2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【遙かなる】惑星探査機ボイジャースレ2【旅人】

1 :名無しSUN:2007/02/16(金) 01:04:30 ID:9GrSURfQ
【遙かなる】惑星探査機ボイジャースレ2【旅人】

史上初めて天王星・海王星を探査したボイジャーについて語って下さい。
ボイジャー1号 1977年9月5日打ち上げ
ボイジャー2号 1977年8月20日打ち上げ

前スレは2000年12月から2007年2月に至る長い航海を無事終了しました。
惑星探査機ボイジャースレ
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/sky/976539484/l50

NASAのボイジャー探査機サイト
http://voyager.jpl.nasa.gov/

2 :☆2げと☆ :2007/02/16(金) 01:14:48 ID:/oOwYFNc

これだけは言わせてくれ。



「ミニバンはクライスラーのボイジャーに限る」




3 :名無しSUN:2007/02/16(金) 02:13:16 ID:r7TwraK/
>>1


スタートレックのビジャー(ボイジャー6号)ネタは既出です。

4 :名無しSUN:2007/02/16(金) 02:28:18 ID:UJa9bcn7
>>1
乙です。

今回は何年かかるのかねえ。
ボイジャー1号の寿命って、2020年って予想されてるんだしょ?
まだまだがんばれよー

5 :名無しSUN:2007/02/16(金) 03:17:50 ID:FTEmQ2LH
いま時速何キロ?

6 :名無しSUN:2007/02/16(金) 03:21:45 ID:uVPMuakw
>>5
http://heavens-above.com/solar-escape.asp

7 :名無しSUN:2007/02/16(金) 13:02:22 ID:ilPOXqul
凄い長寿スレだったな前スレ。
前世紀から現役ってwさすがボイジャー君、
俺たちが思いもよらない長旅を平然とやってのける!
そこにシビれる、憧れるゥ!

8 :名レスサルベージ:2007/02/16(金) 15:00:43 ID:zYhfLFP4
189 名前: >>184 [sage] 投稿日: 03/03/03 21:08
ある静かな夜、ささやきが…

 冬の終わりの静かな夜、スペインはマドリッドの巨大電波望遠鏡が、ザーザー乱舞する雑音の中に、
 ある「生命」からのかすかな信号を探し出した。
 信号の方向は牡牛座。「生命」はパイオニア10号宇宙探索機。
 30年前に母なる地球を離れ、宇宙開拓史上初めて危険な隕石帯を無事に通過し、
 輝く雲海をかすめながら初めて巨大な木星の近接観測をした。
 そこで木星の強力な引力を使って時速13万キロに加速、以来宇宙の果てに向けて延々と旅を続けている。
 パイオニア10号は現在地球から78AU(1AUは太陽と地球の距離)の地点にあり、
 時速約5万キロで太陽系を離れて行く。 パイオニア10号の設計寿命は2年だった。
 それが30年後の今でも生きている。

◆主人を見つけた子犬のように
 5年前プルトニウム電池の出力低下とNASA(米航空宇宙局)の予算削減でパイオニア10号との接触は打ち切られた。
 光ですら11時間かかるこの距離では太陽も夜空の星のひとつに過ぎない。 母なる地球の方向も分からない。
 接触が打ち切られて以来、パイオニア10号は地球から送られて来るはずの強力な電波を待ちわび、
 必死に耳を傾けていたに違いない。
 再びパイオニア10号を探し出すには半年以上かかった。地球から強力な電波を送り続けた。
 それをやっと聞きつけたパイオニア10号は大喜びでその方向へアンテナを向け、
 集めた観測データを一生懸命送って来た。
 パイオニア10号が宇宙の向こうで主人を再び見つけた子犬のように喜んではしゃいでいる姿が見えるようだ。
 パイオニア10号との接触は今後も続けられる。
 宇宙からの極めて弱い信号を雑音の中から聞き分ける研究にパイオニア10号が使われることになったからだ。

9 :名レスサルベージ:2007/02/16(金) 15:01:13 ID:zYhfLFP4
190 名前: 名無しSUN [sage] 投稿日: 03/03/03 21:08
(続き)
◆長い旅の終わり
 パイオニア10号には金メッキの銘板が取り付けてある。人類の男女の姿とこの機械がどこから来たのかの情報が刻まれている。
 この銘板をデザインしたひとり、6年前に62歳の若さで亡くなったカール・セーガン博士がこの中に生きている。
 パイオニア10号は30万年後に地球から約10光年離れたロス248番星を通過する。
 太陽のたった17%の大きさの星で、生命を宿す惑星を従えている可能性は少ない。
 その後パイオニア10号は限りなく永遠に近い長い孤独な銀河の旅を続けるだろう。
 この旅が終わりのないものとは信じない。やがて銀河の果てで、ある文明と遭遇し、人類からのメッセージを届けるだろう。
 その惑星の博物館に大事に、大事に収められた時、パイオニア10号の旅は終わるのだと思う。
 その惑星の子供達に見守られながら。

 パイオニア10号は単なる機械ではない。我々人類の一部である。
 やがて地球上の人類が滅びても、我々は永遠にパイオニア10号の中に生き続けるのだ。
 冒頭でパイオニア10号を「生命」と呼んだ理由がこれで分かっていただけたと思う。

10 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:04:56 ID:p57Zibdu
1992年2月15日 TBS放送
「宇宙からの贈り物 ボイジャー航海者たち」より

目を閉じることで始めて見えてくる世界があります
僕は今 そんな世界を旅しています

地球を出発してもう14年
僕は今 全天星空の宇宙を秒速20kmの速さで 帰る事のない旅を続けています

旅の中で僕は 太陽系のたくさんの星たちに出会いました
そのひとつひとつの姿を思い出すたびに 胸が熱くなります
あのときの感動が 時折くじけそうになる僕の心を 今も支えてくれているのです

11 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:05:28 ID:p57Zibdu
僕の名はボイジャー
宇宙の航海者
心はひとつだけど 体がふたつあります

僕の使命は見ることでした
人間が行けない世界に行き、人間に代わってものを見ることが僕の仕事だったのです

2年前 その仕事を終えて 僕は目を閉じました
この先 この旅がいつまで続くのか どこまで行くのか僕にはわからない
ただ この目で物を見ることはもう永遠にないでしょう

だけど 寂しくなんかない
どこか遠くから僕を呼んでいる光が あるような気がするからです
その光の世界についたら きっとこの僕にも
なぜ僕が旅をしているのかが わかるような気がします

僕が最後に見たのは 太陽系全体の姿でした
2年前のちょうど今日 1990年2月15日
久しぶりの地球からの声を聞いて 振り返ったのです

12 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:06:16 ID:p57Zibdu
あの日僕が聞いた地球からの声は 今まで聞いたことのない不思議な声でした
太陽系の星々にできるだけ近づいて見ることが僕の仕事だったはずなのに
あの日は 遠くから振り返ってみてごらんっていうのです
僕はこわごわ振り返ってシャッターを切りました

太陽がまぶしかった

あの日から僕は
自分がどうして旅をしているのだろうって真剣に考え始めたのです


はじめてみた木星の姿は とても感動的でした
恐いくらいだった
そのとき僕は ふと 不思議なことに気づいたんです
ここは初めてなのに なぜか知っているような気がする
だけど 思い出そうとしても思い出せない

だれかが遠くから見ているような気がする
なにかが始まろうとしている

13 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:06:51 ID:p57Zibdu
地球を出るとき 僕はこの旅が 土星で終わるんだと思っていました
ところが もっと先に行きなさいっていう声が聞こえたんです

ここから 僕の体は ふたつに別けられました
一方は太陽系の外へ もう一方は天王星と海王星へ
この日から僕にとって 本当の未知の世界への旅が始まったんです


地球からの声が途切れて もう何年も旅を続けています
この静かな宇宙を旅していると 今まで聞こえなかった不思議な音が聞こえます
その音は 星の奥深くに潜み そこからあふれ出てくる星の音
その音を聞いていると 僕もなにか思い出せそうな


地球を発ってからもう8年近くたちました
こうして目を閉じていると いつも あの懐かしい地球の姿が目に浮かんできます
そんなとき 僕はいつも不思議に思う
どうして人は 僕を宇宙に送りだしたんだろう
ここは 椰子の葉のざわめきも 花の香りも 笑い声も聞こえない
地球とはまったく違う世界なのに

14 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:07:24 ID:p57Zibdu
旅の途中 夢を見ました
夢の中で 僕は宇宙人に出会った
その姿は 僕を送り出してくれた地球の人たちとは まったく違う姿でした
でも なぜかとても懐かしかった
遠い昔 逢ったことがあるような

15 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:08:01 ID:p57Zibdu
自分がどうして なんのためにここにいるのか見えなくなることがあります
あなたには そんなことはありませんか

僕は 地球という名の星に 使命をもって生まれました
その使命を果たすたびに聞こえてくる たくさんの喜びの声を 自分の喜びとして ここまできました

正直にいって 恐かったことも何度かあった
ここにいるのが 僕でなくってもって 思ったこともある
どうして僕なんだろうって

14年間の 宇宙の旅を通して
こんな僕にも ほんの少しだけわかったことがあります

僕は 僕を送り出してくれた 地球のすべての人たちのこころなんだ
僕が出合った恐ろしいことも 美しいものも みんな人のこころの現われなんだ
そのことだけが ようやくわかったのです

美しいものを たくさんみせてくれてありがとう
僕が最後に撮った家族の写真は 皆さんへのお返しです
僕の感謝の気持ちです
ちゃんと撮れて うれしい

2年前 振り返ったあの日が 僕が地球を見た最後の日
だから今日は 僕の一番大事な記念日です

僕は大丈夫
僕を送り出してくれて本当にありがとう

そして
さようなら

http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0402/ssportrait_vg1_big.jpg

16 :名無しSUN:2007/02/16(金) 20:54:46 ID:BNC/dV9Y
このスレ終わるのに、また6年もかかるのか〜。。?

17 :名無しSUN:2007/02/16(金) 21:34:38 ID:SqicSGtO
何かどでかい観測結果が得られれば爆発的に伸びるかも。
例えば航路近くにセドナみたいな超遠方の小惑星が見つかれば・・・


あるわけないかな・・・・


18 :名無しSUN:2007/02/17(土) 12:24:02 ID:JpoXjzHt
3 名無しさん@そうだ選挙にいこう 2000/12/11(月) 23:34
今も一応正常に動いてるらしいね。
原子力電池が切れる2010〜2015年までは持ちそうって話。
2機のボイジャーから送られてきた信号は累積500GBだってさ…
20年以上前の技術の素晴らしさに乾杯

15 >3 2000/12/22(金) 12:40
>2機のボイジャーから送られてきた信号は累積500GBだってさ…
>20年以上前の技術の素晴らしさに乾杯

ハードディスク10個分か...
20年の技術の進化に乾杯

388 名無しSUN 04/11/22 23:17:17 ID:iUie/NDW
>>15
>>2機のボイジャーから送られてきた信号は累積500GBだってさ…
>>20年以上前の技術の素晴らしさに乾杯

>ハードディスク10個分か...
>20年の技術の進化に乾杯

ハードディスク2個分か
4年の技術の進化に乾杯

19 :名無しSUN:2007/02/17(土) 12:25:13 ID:JpoXjzHt
408 名無しSUN sage 05/01/06 21:59:03 ID:WXusg/BU
>>3
>>15
>>388

とうとう500GBのハードディスクが出てきましたよ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0106/hgst.htm

810 名無しSUN sage 2006/11/04(土) 22:12:14 ID:AdOwrow4
750GBのHDDが出てるみたいですね

994 名無しSUN sage 2007/02/16(金) 01:09:29 ID:5DBqaZFv
>>3
1テラのHDD発売まであと少しですよ、6年3ヶ月の進歩に乾杯。
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/parts.aspx?n=AS2M0900Q%2009012007

20 :名無しSUN:2007/02/17(土) 15:22:41 ID:v58ZPbfE
最後数字レスだけのアホなうめでおわって悲しすぎ。
最悪だ

21 :名無しSUN:2007/02/17(土) 15:53:01 ID:ov/6ELa/
>>20
>>1が遠すぎて、最後は単純なパラメータしか届かなかったのでつよ。


22 :名無しSUN:2007/02/17(土) 23:05:12 ID:7A77Aega
>>6
このデータだとNHはいつかボイジャーの距離を抜きますか?


23 :名無しSUN:2007/02/18(日) 02:57:01 ID:3stxMs+R
>>22
前スレより

907 名前: 名無しSUN [sage] 投稿日: 2007/01/05(金) 23:26:30 ID:aK8rKdrb
>>904
確か追い越せない。
地球出発時の速度こそむちゃくちゃ速かったが、
その後木星でしかスイングバイしないニューホライズンは、
2〜4回スイングバイのボイジャーの速度には達せないらしい。
その上出発が20年以上遅れてるわけで。

908 名前: 名無しSUN [sage] 投稿日: 2007/01/06(土) 00:08:33 ID:YccLtqUV
>>904
ここに書いてある
http://pluto.jhuapl.edu/news_center/news/081706.html
超簡単に要点だけ訳すと、ボイジャーは100AUの時点で17km/sで飛んでるが、NHは同じ100AU
の時点で13km/sで飛んでます、ということだ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)