2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

再び大厳冬時代は訪れるのか?〜四季は何処へ〜

1 :名無しSUN:2007/02/10(土) 02:05:47 ID:v+9JwfRe
2005/12/11(日)の最初の投稿
最後の厳冬と言われた1985−1986年冬から既に20年…
昭和の厳冬を懐かしむ声が多いけど、今冬はもしや!?


最後の厳冬から21年が経過しています。
2006〜2007年の冬は、ここまで統計開始以降稀に見る寒気の南下の
少ない冬になっています。2月の後半の気温次第では88〜89年冬や、
戦前では48〜49年冬と並ぶほどの屈指の高温になるかも知れません。

旧スレッド
再び大厳冬時代は訪れるのか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1134240929/
再び大厳冬時代は訪れるのか? 〜2冬目〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1164371531/
再び大厳冬時代は訪れるのか? 〜3波型〜
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/sky/1168047372/

2 :名無しSUN:2007/02/10(土) 03:33:50 ID:k9pLIhwx
乙です。


悲観厨は次スレイラネって言ったんだから書き込み禁止だね。

3 :名無しSUN:2007/02/10(土) 04:53:36 ID:ZnlsVdqi
1月途中まで日本なんかより超暖冬だった、モスクワもシカゴもしばらくずっと極寒だね。

4 :名無しSUN:2007/02/10(土) 05:00:54 ID:gi8HD074
うんこ

5 :名無しSUN:2007/02/10(土) 06:12:53 ID:XzA3jo1I
今夜からは強い寒気がやってくるって天気予報で言ってる。
どれくらい凄いかボクが予想するね。
積雪 福井2cm、金沢0cm、富山5cm、新潟1cm
最低気温 大阪3℃、名古屋1.5℃、東京4℃
北陸では内陸で積雪の恐れ、普通タイヤの方はチェーンを用意してください。
太平洋側各都市では、寒さに弱い観葉植物を寝る前にベランダから部屋に入れてください。

6 :名無しSUN:2007/02/10(土) 07:49:50 ID:YEiGhkas
>>1
48〜49年が戦前っておまっw

7 :名無しSUN:2007/02/10(土) 07:52:48 ID:xwdksNuF
>>1
>最後の厳冬から21年が経過しています。

2005-2006年は寒冬だったけど・・・
大雪による死者は1963年に次いで2番目、12月の低温は記録的だった冬だけど


8 :名無しSUN:2007/02/10(土) 08:31:25 ID:jNhwfOqf
>5
そんな北陸も雪マークから雨マークに変わりましたorz

9 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:14:34 ID:xtYb7AGY
>>7
既出だが、2006年冬は前年12月限定津南町周辺山間部限定の寒冬。
1,2月の暖冬と少雪により、トータルでは到底1986年の足元にも及ばない。
福井、金沢、富山、以下ずれも積雪は100aに達せず、
上越市も3b越えの積雪など到底及ばなかった。
1986年まではクリスマスあたりから2月いっぱい、厳しい冷え込みと寒気団にすっぽり包まれていた。
しかも高層の流れがゾーナル。ゾーナルで大規模な寒気団がドカッッッと居座り、なおかつ低温豪雪持続。

今は偏西風がよほど大蛇行しないと、冬らしい気温にならないし、なっても一時的で日本海側にまとまった雪すら降らない。
ちなみに12月に続き、今年の1月も北半球の平均気温は過去最高記録をまたまた更新。
北極に溜まる寒気すらないのだから、日本まで下りてこない、みんな地球温暖化か原因だ。

10 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:19:18 ID:xtYb7AGY
>>5
今夜からの寒気は福井、金沢、富山、ともに時雨の雨が降る程度で、
降雪の観測も無いだろう。

11 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:22:37 ID:MwL7UUVj
>>10
お前、股間膨らみすぎ。

12 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:27:41 ID:M4Su49ae
>7
1メートルなんて、昭和の時代でも、当たり前のようには無かった。過去美化オジサン、お住まいは名古屋だね

13 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:41:13 ID:k9pLIhwx
昨年は北陸全土で記録的低温集中豪雪。

14 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:56:33 ID:w3llRPXz
明日新潟の長岡に行くのですが
何時頃から降雪始まりますかね?
タイヤはノーマルでも平気でしょうか。
チェーンは持ってますが

15 :名無しSUN:2007/02/10(土) 10:59:33 ID:ZhHlnZyT
つーか、積雪と寒冬は基本的に関係ないだろう・・・
仮に津南町で5m積もろうが金沢で2m積もろうが、気温高ければ暖冬。

16 :名無しSUN:2007/02/10(土) 11:34:02 ID:xwdksNuF
>>12
北九州市八幡西区にお住まいですが
名古屋とは何の接点もない所ですよ

17 :名無しSUN:2007/02/10(土) 11:36:04 ID:PU1k/JbT
>>15
気温が高い時点で金沢で2mどころか20cmも積もらないだろ

18 :12:2007/02/10(土) 11:55:10 ID:M4Su49ae
>16>7
アンカー間違えた、すまん。>9の午前10時台の北陸妄想オサーンへのレスでした

19 :名無しSUN:2007/02/10(土) 13:11:26 ID:E41XGWSr
>>9-10
また連投か、このキチguyは。

20 :名無しSUN:2007/02/10(土) 14:37:41 ID:aTnaV25g
>>15
厳冬と積雪が関係ないのは、南岸低気圧だのみの太平洋側の街だよね。
昔はともかく、最近は北陸や東北の雪の量は、気温の低さに依存するね。

21 :名無しSUN:2007/02/10(土) 15:20:09 ID:ZhHlnZyT
>>17,20
そんなことはもちろん承知。ただ、「厳冬」の定義として
積雪は関係ないって話をしたかっただけ。

積雪が少なければ厳冬、または寒い地域じゃないって前提で
話してるっぽいレスをたまに見かけるんでね。
もちろんそれらには煽りも入ってるんだろうが。


22 :21:2007/02/10(土) 15:23:16 ID:ZhHlnZyT
ごめん、厳冬じゃなく寒冬ね。

23 :名無しSUN:2007/02/10(土) 15:26:55 ID:aTnaV25g
関東などでは、雪が降ったことが厳冬と勘違いされて、後から調べたら
実は全国的には暖冬だったてことが、いかにもありそう。
日本海側や、冬型降雪が主流の東海以西の太平洋側だと、雪の思い出と
厳冬が一致しやすい。

24 :名無しSUN:2007/02/10(土) 15:40:18 ID:XsgPprVd
九州北部辺りもそうかもな。
確かに総降雪量は昔の方が多いが、細かく見ると相当な大寒波でもスカってるケースが多々ある。
最近でも、去年度は福岡積雪0なのに顕著な暖冬である今年は積雪1とか。
特に北部沿岸部だと、寒波のピーク時は北西風になって晴れ渡る為、
寒波が抜け始める時の「最後っ屁降雪」頼みになることが多い。

25 :名無しSUN:2007/02/10(土) 17:10:08 ID:PU1k/JbT
普段の年なら、むしろ暖冬の年の方が
南岸低気圧の雪が見込めるのに今年はそれすらない。
大暖冬で日本海側の雪が異常に少なく、尚且つ太平洋側でも降らない。



26 :名無しSUN:2007/02/10(土) 19:49:48 ID:XsgPprVd
それって本当なのかねえ。
個人的には、寒冬の2月から3月が一番良い気がするが。

27 :名無しSUN:2007/02/11(日) 08:48:53 ID:BAH8rWLy
あーどこもかしこも気温高すぎ

28 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:09:47 ID:2fDzu0wd
>>26
そうだよね。厳冬の2月3月が理想だよね。
それがダメだから、暖冬の1月が狙い目だと思ったんだけど。
今は、それすら寒気不足で無理になっているよね。

北陸平野部降雪予想は、降雪なしという結果に終わりましたね。
煽り目的で少なめに予想しても、煽りの上を行く今年の暖冬ぶりに呆れるばかり。


29 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:16:54 ID:tO+bEOw9
>>12
3-4年おきぐらいには観測されてるだろ。北陸平地の1b越え。
それが1987年から2007年まで全く観測されなくなったことが問題だといっているのだ!!!
どう見たって降雪の異常な少なさ、連続暖冬傾向は昭和の終わりぐらいから明らか。
今年はたまたま高温の周期に当たって、なおかつエルニーニョパターンだったから
よりいっそうはっきり温暖化が素人にもわかるような形で現れただけ。
2005年12月の雪のピーク時でさえ、1986年あたりまでの積雪量に及ばなかった時点で温暖化は明瞭。
低温の底が上がり、高温連続が当たり前になっている長期変化を問題にせねばならない。

30 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:19:39 ID:tO+bEOw9
>>28
>>10で書いたことが大当たりだね。決して煽ってはいない。
気温の高さ・寒気の小ささから当然予測される事態。

31 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:34:39 ID:2sSKqf4I
当然予測される事態であるのは誰もが分かっていること。
分かってるから誰も書かないんだよ。
それが「空気読む」ってことなんだけど、どうやら永遠にわかんないみたいだね。

32 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:39:10 ID:ey9dRAtn
>>29
金沢なんて1893年の115cmから1918年の143cmまで1メートル超はなかった
って期間もあるし、単純に昔の冬を理想化?するのはやめやうぜ
※冬季の意味だから1918年143cmは実際には1917年12月29日だけどね

33 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:46:48 ID:tO+bEOw9
>>32
だから昔の冬を理想化じゃなくて、1987年以降は、積雪のみならず
冬の平均気温も大きく上昇している。エクセルで観測開始以来の
冬の気温データをグラフ化してみれば明瞭な温暖化が認められる。
1894-1917までは低温な時期で、たまたま風向き等によってそういう結果が出ただけだが、
平成に入ってからの冬は明らかな温暖化によるものだろ!
その高温化が問題だと言っているのだ。

単純に昔の低温期に起きた偶発的な1b未満連続の積雪だけを取り出して
近年の温暖化暖冬と同列比較するのはどうかと思うよ。

34 :名無しSUN:2007/02/11(日) 09:48:08 ID:2fDzu0wd
金沢市で20年間に4回ですね。しかも最深積雪ですから、1mを超えている日数は、
金沢市の冬全体から見ればわずかで、当たり前のような現象ではない。

しかし87年以降は酷い、だって30日以上連続積雪である根雪認定さえ苦しい状態。
そんななかでも、昨シーズンは富山市で連続積雪期間の新記録を出している。
昨年の冬をもっと褒めてほしい。

35 :名無しSUN:2007/02/11(日) 10:28:30 ID:ey9dRAtn
>>33
>3-4年おきぐらいには観測されてるだろ。北陸平地の1b越え。
↑の3〜4年に1回平野で1b超えって表現だけを問題にしてるんで、
温暖化云々については別に異論を述べてないはずだけどな。。。

要するに昔の冬でも北陸平野部で1b超が当たり前なんてことは伝説だ。
金沢以外でも新潟市なんか1896年から1943年まで1bに達してないし、
石川県の輪島の場合なら創立以来1b超は1回きりだしな。

36 :名無しSUN:2007/02/11(日) 10:30:45 ID:2sSKqf4I
だから、何で温暖化厨はそうやってすぐ喧嘩腰になるかな。
このスレに何を求めて書き込みに来てんのかさっぱりだ。

37 :名無しSUN:2007/02/11(日) 10:38:58 ID:SrK2Xm+P
>>29>>33はいはいキチguy

38 :名無しSUN:2007/02/11(日) 10:51:00 ID:2fDzu0wd
KITIGAIは、午前10時の北陸平地厨ということで桶?

39 :名無しSUN:2007/02/11(日) 11:48:29 ID:hj4hI6ZP
はい、正直北陸スレ住人にも迷惑なんです。
金沢や新潟平野部とかが毎年1メートル超が当たり前の豪雪地帯だったと
誤解を招いているようで。

40 :名無しSUN:2007/02/11(日) 11:55:55 ID:2fDzu0wd
ということは、北陸平地厨は北陸に誤った豪雪妄想をもつ非雪国の人ということか

41 :名無しSUN:2007/02/11(日) 11:57:49 ID:3clEM41n
東海降雪スレにも現れているのでそっちの方かと

42 :名無しSUN:2007/02/11(日) 12:25:24 ID:2sSKqf4I
つか本来はそっちの住人。名古屋の冬日が1日でも多く観測されることに異常な執念燃やしてる。

43 :名無しSUN:2007/02/11(日) 12:44:22 ID:2fDzu0wd
名古屋住民の北陸平地厨は2005年12月は、どんなにドキドキな祭り実況をしていたんだろう

44 :名無しSUN:2007/02/11(日) 13:41:04 ID:cbLtgbGb
寒波雪低温しか頭にない可哀想な人間なんだよ

45 :名無しSUN:2007/02/11(日) 14:09:06 ID:qGYQxlpE
大阪民国

46 :名無しSUN:2007/02/11(日) 14:32:16 ID:cbLtgbGb
月末に夏日こねーかなー
記録的暖冬と呼ぶには、せめて20度の壁は越えて最後を飾ってくれないとな

47 :名無しSUN:2007/02/11(日) 14:45:47 ID:0upridLI
2月上旬のまとめ、平年比プラス約3℃の大高温でした。

48 :名無しSUN:2007/02/11(日) 21:11:24 ID:BAH8rWLy
何か大きな力が、テレビのアナ達に寒いと言わせてるのかしら。冷静に3月末の陽気といったらコートも着ないからね。

49 :名無しSUN:2007/02/11(日) 21:12:05 ID:dh7Dga9L
八月以降、月前半より後半の方が気温のプラス偏差が大きかったけど
これだけ偏差が大きいと、そろそろながれが変わる頃かもね。

50 :名無しSUN:2007/02/11(日) 23:02:08 ID:LQFyROni
そう単純にはいかないのが気象。まして地球温暖化、
このまま春も夏も偏差プラスの高温猛暑になる予感

51 :名無しSUN:2007/02/11(日) 23:06:00 ID:T4zKBopk
そんなに温暖化温暖化騒いで悲観的になる奴はさっさと氏ねばいいだろ 

52 :名無しSUN:2007/02/12(月) 00:18:08 ID:gt7/x8jK
>>51良いこといった!
だいたい1年先行きいや、一週間先の天気すらどうなるか分からない
くせして、これから先はずうっと暖かくなってく何て思い込んでる奴
って、本当マスコミに洗脳されやすい馬鹿だな。創(ry学会の熱心な
信者とそっくりだね本当。

53 :名無しSUN:2007/02/12(月) 00:42:38 ID:FeTwVK26
上空5000メートルで−30℃以下、1500メートルで−6℃以下の寒気が来なくなっても
上空1500メートルで−3℃の寒気(5000メートルは−15℃でも桶)があれば
余裕で大雪の関東地方は、温暖化になって寒気がなくなっても、積雪ポテンシャルは
ずっとずっと高いままです。

54 :名無しSUN:2007/02/12(月) 10:19:24 ID:yy9/9CkV
>>39
言葉が足りなかったかもしれないが、
1986年までは、福井・金沢・富山などは「寒冬年」には、1b越えの豪雪が
当たり前であったということ。毎年毎年、必ず1b越えが当然とは誰も言ってない。
言い回しを誤解して捉えられたみたいだ。
ところが近年は1996年や2001年、2006年といった寒気の入りやすい(昔で言う寒冬に入るべき周期の)年でさえ、
1b越えの積雪に遠く及ばなくなった、このことこそ、気温の平均状態が高温化したことによるいわゆる地球温暖化によるものだということ。

>>53
傾圧性の弱まりによって温低が発達しにくいから、
弱い寒気のときは関東も降水が無くなるし、
雪が降るほどの強い寒気では逆にお辞儀型になるので
まっ先に関東の大雪は温暖化によって消滅する。
現に今年の東京、雪日数すらゼロ!これから毎年こういうのが当たり前になる。

55 :名無しSUN:2007/02/12(月) 10:24:56 ID:T2tSr93G
週間予報支援図+週間予報解説資料
期間の後半には華南や東シベリヤで高度の負偏差域が広がってきており、今後の動向に注意。

いよいよ日本の東海上にばかり寒気を放出していた形が崩れるか?

56 :名無しSUN:2007/02/12(月) 11:05:33 ID:rFr9M7Y3
16日の気温いつもの上方修正きたよ。
下方修正は無いのか?

57 :名無しSUN:2007/02/12(月) 11:12:45 ID:eyCexdc8
1ヵ月予報資料でも、2週目は若干気温下がりそうやね。
寒波が来るとしたらこのタイミングだろうな。

58 :名無しSUN:2007/02/12(月) 11:15:41 ID:MvubZ1ew
毎回毎回毎回高温修正するなら、最初から高温予想にしておいてくれないか。
胃がんなのに胃潰瘍だ胃炎だと言われているようで、。

59 :名無しSUN:2007/02/12(月) 16:12:54 ID:qX/gQTbk
日本の気候は共産主義が席巻してるな。

60 :名無しSUN:2007/02/13(火) 06:06:03 ID:rcYAZRW6
期間後半の500高度負偏差域はでかいな。

61 :名無しSUN:2007/02/13(火) 09:16:26 ID:3jaP/lOl
>>58
新潟や金沢でみぞれ程度なのに雪だるまのマークをつけたり、
最低気温が氷点下にもなっていないのに「冷え込んだ」とか、
平地の豪雪地帯(平成になってからは消滅しているけどね)でも積もらないのに「大雪予想」とか、
最近の気象報道もなぜか低温側に大げさに表現する。
1984年や1986年の冬を知っている世代にとって見たら
こういう表現は激しく違和感を覚える。伝えるなら異常高温連発をもっと強調してほしい。

62 :名無しSUN:2007/02/13(火) 14:54:05 ID:cneKrJBo
>>61
「温暖化を煽るな」とのブッシュ大統領と小泉首相の約束があるから無理だろうね。

63 :名無しSUN:2007/02/13(火) 17:13:25 ID:rcYAZRW6
妄想乙

64 :名無しSUN:2007/02/13(火) 17:37:55 ID:Rdhs1oNp
マスコミの報道関係が過度な温暖化報道を自粛しだしたのが01年頃から。
小泉が総理になりブッシュが大統領に就任した頃か・・・・・。


65 :名無しSUN:2007/02/13(火) 18:20:00 ID:wljHtYN8
久々に気象板覗いたらまだこの基地外スレあったんだw

66 :名無しSUN:2007/02/14(水) 03:36:50 ID:vBwqV2eA
18日に関東平野で少なくとも降り始めの降水が雪である確率は各国21時起算で
うんと高まった。
甲信地方はまとまった雪になるかも知れない。
東京の初雪、中程度以上は可能性あるぜよ。

67 :名無しSUN:2007/02/14(水) 10:19:51 ID:UQxd15VG
朝から車の外気温計が17.0℃だった…。 @奈良県中部


68 :名無しSUN:2007/02/14(水) 14:21:11 ID:v+L4raiR
>>1
昨年の四半世紀ぶりの厳冬は厳冬とは認めないわけか‥
>>61
 だったら既に東京は初雪が降りました、位は言ってもいいでしょ


69 :名無しSUN:2007/02/14(水) 14:30:51 ID:vi/n6/0d
東北以南は冬のない年になりそうだな

70 :名無しSUN:2007/02/14(水) 16:01:48 ID:G6fCRVQZ
>>68
去年が四半世紀ぶりの厳冬?w
86年冬の方が寒かっただろ

71 :名無しSUN:2007/02/14(水) 17:08:50 ID:gUyPySh8
今が冬でないてことは我が九州は秋に市街地で積雪を記録したのか。

72 :名無しSUN:2007/02/14(水) 17:35:31 ID:zCaDl8WJ
>>71
まあ、晩秋や早春の積雪ってのも別に珍しくはないし。

正直、現時点で今シーズン一番インパクト強かった寒波は
去年10月初旬の白馬大量遭難の寒波だったな・・・秋だけど。
あれで今シーズンもそこそこ寒いのかとちょっと期待したが、
蓋を開けたらこの通りw

種子島氷点下寒波もあったが、ちょっと局地的過ぎるかな。


73 :名無しSUN:2007/02/15(木) 00:30:08 ID:nXN9myDN
>>68
四半世紀ぶりって事は81年以来って事?
84年や86年は無視ですか?
それ以前に昨冬は西日本は96年よりも暖かいし
北日本は03年と大して変わらないくらい。

74 :名無しSUN:2007/02/15(木) 09:40:43 ID:oK4SCZ1I
昨シーズンは年内は記録的寒さだったけど年明けたら緩んだ感じだったな
12月の寒さを2月まで維持してたら凄かったと思うよ

75 :名無しSUN:2007/02/15(木) 12:39:46 ID:5SPYa4S7
2006年シーズン冬は『寒冬』としては全く評価できない。
12月限定・地域限定・山間部限定・期間限定の寒冬大雪で、
1,2月が暖冬傾向、北陸新潟平地は降雪量そのものが前年に引き続き少なく、
1986年までの冬の足元にも及ばない。
最後の寒冬が1986年という評価はきわめて妥当。
ちなみに名古屋・東京・仙台・鹿児島の冬日日数を見れば1986年の比ではないくらい少ない。
都市化の影響も加わってだろうが、寒冬という評価はとてもじゃないが下せないな。

76 :名無しSUN:2007/02/15(木) 13:13:37 ID:zjKRsAnA
>>75の住んでいる町は、去年ぜんぜん雪が積もらなくて全国的な大雪のなかで、仲間はずれになったんだ。
かわいそうに。前橋市民ですね。

77 :名無しSUN:2007/02/15(木) 14:04:10 ID:EQd5GKUS
もう−40℃以下の真冬並みの寒気って来ないのかな?
来ても北日本どまりだろうな

78 :75:2007/02/15(木) 14:23:04 ID:bojkUFZ+
>>76
残念ながらその推測は大外れだな。
太平洋側ながら2度のドカ雪(しかも生まれて今まで一番積雪した)を体験したよ。
住んでる地域に関係なく、全国を客観的に見ているんでね。

79 :75:2007/02/15(木) 14:25:34 ID:bojkUFZ+
蛇足

ちなみにオレが最後の寒冬と評価している1986年は、
オレの住んでいる地域は少ししか積雪しなかった。
自分の頭の上だけ見ていてはダメだ。

80 :名無しSUN:2007/02/15(木) 14:40:25 ID:SQQZyLoy
こいつは愛知西部民

81 :名無しSUN:2007/02/15(木) 14:46:14 ID:25KFzt6s
>76は釣るために故意に的外れな事書いてるな、成功おめでとう。

82 :名無しSUN:2007/02/15(木) 15:01:09 ID:wD9JJ1L2
またバゴヤ人か

83 :徳島市民:2007/02/15(木) 16:04:40 ID:yR0USoaS
去年は3月でも積雪があった

でもここ数年、12月の10cm以上の積雪がない

84 :名無しSUN:2007/02/15(木) 16:07:17 ID:V3C0m9KS
>>75
あなたは名古屋の恥です

85 :名無しSUN:2007/02/15(木) 16:10:04 ID:Ovnh3iXS
>>83
>12月の10cm以上の積雪がない
12月どころか冬全体で見ても10cm以はあまり無いんですが

86 :名無しSUN:2007/02/15(木) 17:34:57 ID:HLG9xlrC
一宮の人でしょ。去年ばれてた。名古屋人じゃないよ。

87 :名無しSUN:2007/02/15(木) 17:58:59 ID:OdBP6M8Z
積雪×日数=面白い。
多分、東京>名古屋だろう

88 :名無しSUN:2007/02/15(木) 19:03:55 ID:K5ndaUIy
週間予報のJMA詳細図
ttp://www.weather-eye.com/chart_other/img/FEAS519_12.png
これまでずっと低気圧だった西シベリア〜ノバヤゼムリヤ付近に
このところ強めの高気圧が予想されるようになった。
最後っ屁寒波がくるか? まだ5分5分だとはおもうけど。

89 :名無しSUN:2007/02/15(木) 19:31:54 ID:Ovnh3iXS
>>88
http://weather.unisys.com/gfsx/10d/gfsx_500p_10d_easia.html
http://www.cdc.noaa.gov/map/images/ens/ensmean_nh_alltimes.html
この2つでも月末に寒波の南下を示唆

明日発表される1ヶ月予報資料が気になるところ

90 :名無しSUN:2007/02/15(木) 19:36:37 ID:s+LmtWEY
月末にバイカル湖東に蓄積される寒波は超1級だね。
中心付近の下層は約−40℃、マイナス15℃以下の広がりもとてつもなく広範囲。
トラフさえ伸びてこればそれは凄い寒波になるだろう。
しきりに週間解説でシベリアや華南の負偏差を示唆しているだけに下旬後半の
動向から目が離せない。

91 :名無しSUN:2007/02/15(木) 20:18:58 ID:K5ndaUIy
>>89  >>90
まぁ大暖冬だった79年や93年も2月終わりに
寒波があったし、そのへんに期待だね。

92 :名無しSUN:2007/02/15(木) 20:22:01 ID:Qg/66CvB
たった今GFS見てきましたが、下旬も周期変化小規模寒気北日本横滑り一過性
のみで、どこにも冬らしい寒気団の南下は示唆されていないけど・・。
むしろ3月上旬にかけては西日本や東日本は春本番を思わせる陽気。
天気は3日程度で周期変化。観測史上最悪最高の暖冬で終わることはほぼ確実。

93 :名無しSUN:2007/02/15(木) 23:59:57 ID:XsXnEjtr
今年は桜の早咲き記録更新するかもな。

94 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:07:19 ID:LJNLdRoE
75は津島人確定
いっぺん新でね

95 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:12:55 ID:DiFGpbbh
>>94
どこの津島でつか?

96 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:16:16 ID:LJNLdRoE
愛知西部の津島
40センチ積もったとか大騒ぎしてたから

97 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:18:41 ID:e078ltv5
確か津島の人は学校の先生だったから
その書き込み時間は授業中ではないか?
違うヒキヲタニートだと思う。

98 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:22:45 ID:LJNLdRoE
別にどーでもいいや
愛知の恥晒しは氏ねという結論に変わりなし

99 :名無しSUN:2007/02/16(金) 00:47:44 ID:jTdG9vv8
>93
あまりに暖かいと桜(ソメイヨシノ)の開花は遅くなる or 咲かない。
例えば、鹿児島の開花は年々遅くなる傾向にある。
おそらく桜の開花の早咲きには3月の中旬くらいに頂点があるのだろう。

桜の開花には休眠打破のための寒さが必要。
ゆえに冬日無しの今年の東京が観測史上最速になるとは考えにくい。
むしろ個人的には甲府の開花がいつになるのか非常に興味がある。


100 :「ちょっと通りますよ」:2007/02/16(金) 01:16:58 ID:/oOwYFNc

100
100

101 :名無しSUN:2007/02/16(金) 06:40:07 ID:JDqOpcXX
華南方面で負偏差が顕著になりそうだな。
九州としては期待したいところ。

102 :名無しSUN:2007/02/16(金) 07:56:30 ID:YuNlCQJ+
>>94
九州人からは長崎県対馬かと思ってしまった。
こいつ、2006年寒冬は新潟限定の寒冬で他の地域は12月以外暖冬だったとか
北陸地方では平野部でも積雪1メートルが通常だと大々的に書き込んでる奴だな。

彼は北陸地方に住んでいた経験があるのだろうか?

こん奴の書き込みのせいで愛知県が悪く見られている・・・

103 :名無しSUN:2007/02/16(金) 09:12:03 ID:c8s2yYE5
確かに2006年1〜2月は西日本方面や南西諸島は暖冬だったがな、
北日本・東日本は1月 はやや負偏差だった。

104 :名無しSUN:2007/02/16(金) 10:20:01 ID:YuNlCQJ+
でもトータルでは北〜西日本までの広範囲で平年を下回り「寒冬」だった事は言うまでもない。

105 :名無しSUN:2007/02/16(金) 10:58:02 ID:gPuxeme2
>>104
2006年が寒冬なんていってる奴はいっぺん、
1984年から1986年までの気象庁天気図DVDと、電子閲覧室で積雪や気温の統計を全部見て来い!
昨冬は100歩譲って平年並みだとしても、寒冬という言葉はふさわしくないと思うだろうから。
昨シーズンは西日本と南西諸島は『顕著な暖冬』。
12月限定期間限定地域限定でならば、『一時的寒冬』。

106 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:07:27 ID:JDqOpcXX
もはや各降雪スレでも総スカン状態、安住の地は見つかりそうもないね、愛知の恥さらし君。

107 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:13:38 ID:YuNlCQJ+
>>105
君だね。愛知の恥さらしは

うちは福岡だけど、気温は平年より低かったよ。
61〜90年の平年値だと「並冬」になってしまうけど

108 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:19:15 ID:o7iLE1BX
>>105
名古屋近郊でこんなに積もってるんだから、大厳冬だったよ12月
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7159580902.jpg
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7159573665.jpg

109 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:26:53 ID:bcZmwsen
GFSってどこのサイトで見られますか?

110 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:28:34 ID:iPHlq7Zj
今年の暖冬は大厳冬期の前兆である。
間違いない

111 :名無しSUN:2007/02/16(金) 12:41:55 ID:2B89wp05
ビビビ

112 :名無しSUN:2007/02/16(金) 13:03:29 ID:oX4D9lwZ
>>105
寒冬ではないかもしれんけど、雪は多かったじゃん。>>108なんて、普通ありえないでしょ、名古屋の辺で

113 :名無しSUN:2007/02/16(金) 13:14:52 ID:SociKubv
>>105
1984年から1986年までの気象庁天気図DVDと、電子閲覧室で積雪や気温の統計を全部見てきた。

やはり2006年は寒冬だと強く確信した。


114 :名無しSUN:2007/02/16(金) 13:23:55 ID:SociKubv
代表的な厳冬の年に見られる定義を作ってみた。

・シベリア高気圧が優勢に張り出し続ける冬型の気圧配置が冬期間の半分以上を占め、
なおかつ非常に強い寒気の放出が一ヶ月以上続く
・平均気温がマイナス偏差の月が2ヶ月以上
・北陸の積雪の目安、平地で1メートル以上、山地で3メートル以上
・北陸平地根雪が2ヶ月以上


115 :昭和の寒冬年:2007/02/16(金) 13:55:13 ID:bTK4tTjE
昭和の寒冬年

*シベリアに優勢な高気圧、カムチャツカの東から日本のはるか東海上に低気圧、というパターンが基本
*850hPa/-9℃ラインが本州中部〜瀬戸内、九州北部〜華中に伸びる状態が5日〜1週間は持続
*850hPa/-12℃ラインが北陸沿岸〜東北南部を覆う状態が5日〜1週間は持続
*500hPa/-30℃ラインは本州中部〜山陰沿岸、-40℃以下の領域は北日本〜中国東北区を(5日〜1週間程度)広く覆う、
基本はゾーナル、なおかつ低温。
*地上低気圧は日本近海ではさほど発達せず、等圧線の間隔はすこし緩め、日本列島に4,5本程度の等圧線
*非常に発達した低気圧は一冬に1度あるか無いか程度、日本から離れてアリューシャンの南で猛発達

116 :近年の寒気団:2007/02/16(金) 14:03:40 ID:bTK4tTjE
近年の寒気団

*低気圧が北海道のすぐ東や近海で急激に発達、引きの冬型が多い
*850hPa/-9℃ラインが本州中部〜近畿、朝鮮半島北部に伸び、一過性で小さくまとまる。
*500hPa/-30℃ラインは本州中部まで降りてくるが、-40℃以下の領域が極めて狭く、
偏西風は蛇行して小さく纏まってしまう、ゾーナルになると高温持続となる。
*強い寒気の核の部分は日本海南部まで南下するが、寒気の領域そのものが小さく、持続性が無い。
*低気圧が猛発達しないと寒気が降りて来ない。そのため日本列島に等圧線が10本程度も掛かる。

117 :名無しSUN:2007/02/16(金) 14:11:25 ID:bTK4tTjE
2005年12月はどちらかと言うと、昭和の寒冬年が戻ってきたというよりは、
>>116のような状態が1ヶ月ほど持続することによってもたらされていた感じ。
つまり低気圧が猛発達し、等圧線が込み合うことで寒気を日本列島に
集中強制的に送り込まれていた。そのため日本海側平地の降雪量は少なく、
山間部で豪雪、普段雪の降らない太平洋側で大雪、というパターンが多かったようだ。

118 :名無しSUN:2007/02/16(金) 15:41:52 ID:/oOwYFNc

愛知の恥さらし君はどうも自分自身で傷口を広げてる気が・・・。

119 :名無しSUN:2007/02/16(金) 16:41:21 ID:1cL9bAn6
北陸平地1メートル当たり前と豪語しちゃうくらい恥ずかしい妄想の持ち主だ。生暖かい目で見守ろうよ、これからも。

120 :名無しSUN:2007/02/16(金) 19:36:59 ID:0e71Bnm3
>>108
都合のいい時だけ「名古屋」近郊ですか
辺鄙な部落の糞田舎民w

121 :名無しSUN:2007/02/16(金) 23:58:48 ID:DiFGpbbh
>>120
名古屋の都市が作られたのは津島豪商の力って事をお忘れなくw

122 :名無しSUN:2007/02/17(土) 01:12:40 ID:y5Ni48Hy
気象年鑑見ると01年2月は近年稀に見る寒い月だったな

123 :名無しSUN:2007/02/17(土) 01:23:56 ID:Ej0JJpCP
95 名前:名無しSUN[] 投稿日:2007/02/16(金) 00:12:55 ID:DiFGpbbh
>>94
どこの津島でつか?

121 名前:名無しSUN[] 投稿日:2007/02/16(金) 23:58:48 ID:DiFGpbbh
>>120
名古屋の都市が作られたのは津島豪商の力って事をお忘れなくw

124 :名無しSUN:2007/02/17(土) 06:56:38 ID:Z9noI7WX
25日頃から強い寒気移流の予想。
(韓国中期、ECMWF、GFS)
特にECMWFが寒気の南下を強めてきたのは好材料で、
GSMアンサンブルでの華南方面の強い負偏差と合わせて今後注目したい。

125 :名無しSUN:2007/02/17(土) 10:03:18 ID:Tqxu8xCT
>>122
北海道限定でね

126 :名無しSUN:2007/02/17(土) 10:11:09 ID:ZDAy2RF/
注目って言うかw
それもせいぜい4月上旬お花見寒波レベルのV字谷だよw
東北や北海道で風花が舞い、山間部でやっとまとまった積雪がある程度、
関東以西は北西の風がちょっと冷たく感じられるだけで、日差しに春本番を思わせる
そんな陽気だろうなw 冬は完全に無かったよ、今年は。

127 :名無しSUN:2007/02/17(土) 10:21:44 ID:TmG0FJEG
にやにや。

128 :名無しSUN:2007/02/17(土) 10:29:03 ID:bXFhZXh7
(・∀・)ニヤニヤ

129 :名無しSUN:2007/02/17(土) 11:26:17 ID:FWbkgx68
鍋底ですが何か?

130 :名無しSUN:2007/02/17(土) 14:51:34 ID:LP+/0EG1
月末に寒波が来る予想もあるんだけど信じていいのかな
どうせ一過性の寒波だと思うけど
それ終わったら完全に春モードだな

131 :名無しSUN:2007/02/17(土) 16:10:44 ID:t8Cdm8uz
なべ底→V字→単なる低気圧の通過 になるに決まってる。
もう3月下旬だぜ。え、今はは2月中旬ってことは知ってるよ。現在の基準の
になると3月下旬で考えないと痛い目にあうぞ。

132 :名無しSUN:2007/02/17(土) 16:18:58 ID:RSXZXWH8
GFSでは、このところ北緯20度付近のトラフ位相が
西経140度あたりから東経170度付近まで、トラフを乗り換えながら
西進するシナリオがおおくなってきた(今日の9時演算はちがうけど)。
西経域で西進が止まるのが普通なので、このところのサブハイの衰弱傾向や
赤道付近の対流活動の落ち着き、まだ暖候期のパターンには早いこと等から、
ベースが変わる可能性はあるとおもう。
変わるとしても3月にはいってからだが・・・
おれ的には3月寒波はイラネ。

133 :名無しSUN:2007/02/17(土) 16:50:00 ID:DtnVNyw9
GFSはあっけなく上方修正したけどな
鍋底→V字→?


134 :名無しSUN:2007/02/17(土) 17:23:40 ID:t8Cdm8uz
>>133
まだ月までには日数があるからな、あと3段階くらい高温修正されるでしょうね。
もはや、寒気は青森でミゾレれべるに落ちぶれることは目に見えている

135 :名無しSUN:2007/02/17(土) 17:36:52 ID:TmG0FJEG
こういう匿名掲示板だと発言が大胆になりがちだねー。
自戒、自戒。

136 :名無しSUN:2007/02/17(土) 18:50:42 ID:PjemWdeY
>>135
巨大火山噴火一発氷河期突入

137 :名無しSUN:2007/02/17(土) 20:17:27 ID:UhZzyX6X
近年の寒波(冬将軍)は一発型で、南下の勢い「だけは」立派なタイプ
が多いのは確か。
マリオカートで言う「ヨッシー」だな。
名古屋の評論家(根本順吉タイプ)が言うのも分かるよ。

138 :名無しSUN:2007/02/17(土) 21:17:32 ID:kKsXITbv
つまりここは中途半端な知識で書き込んで居る人が多いということですね

139 :名無しSUN:2007/02/17(土) 21:19:32 ID:bXFhZXh7
なあに、三人寄れば文殊の知恵よ

140 :名無しSUN:2007/02/18(日) 01:30:43 ID:lKkbW0rb
昭和の頃のなべ底寒気が1週間くらい居座るような気圧配置が懐かしいな

141 :名無しSUN:2007/02/18(日) 02:48:51 ID:02KXqpC9
言ったとおりだ。順調に高温修正してる。
2月も、3日を除いてはまともに寒波が来なかったな。
1ヶ月先の気温で、暖かい天気が続いた。

142 :名無しSUN:2007/02/18(日) 05:00:13 ID:60shCeZq
暖かい方が良いに決まってるだろ

143 :名無しSUN:2007/02/18(日) 08:57:31 ID:Tlu9wFtP
寒気どころか、3月上旬は大高温の予感すらしてきたぞw
3月に入ったとたん、初夏並みの陽気になったりしてな。
もしくは南岸に前線の停滞する菜種梅雨型か。
いずれにしても寒気の気配も無く、この冬3ヶ月は間違いなく過去の高温記録を大幅更新確定。

144 :名無しSUN:2007/02/18(日) 09:25:47 ID:9wU4O2bg
http://www.kma.go.kr/ema/ema03/T213/t213_mall_144_low.html

http://www.kma.go.kr/ema/ema03/T213/t213_mall_240_low.html

この間ずっと850で-9度の寒気が居座るんだが。

145 :名無しSUN:2007/02/18(日) 09:55:43 ID:zh6uL+YF
>>143-144
12月以降何度もこのような悲観派、期待派のヤリトリがあったが、
すべて悲観派の大高温が現実のものとなっている。
>>144のモデルが、低温修正により明日、つまりT=24〜からの一週間の
気温状態ならば、信じてやってもいいが、2週目以降だろ。蜃気楼みたいなものだ、そんなの。
永遠に寒気のオアシスを追いかけて、砂漠の奥地に入り込んで死ぬだけだ。

146 :名無しSUN:2007/02/18(日) 10:27:27 ID:ZzIjmLC8
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/3

寒すぎるのも地球温暖化が原因らしい

147 :名無しSUN:2007/02/18(日) 13:20:53 ID:02KXqpC9
>>145
禿げ同。
期待厨は何の根拠も無いのに「そのうち寒くなるだろ」みたいな
無責任な発言ばっかで、温暖化に警鐘を鳴らす悲観厨を
馬鹿にしてきていたが、結果的に深刻な温暖化のニュースが伝えられ、
2月も軒並み1月先の気温の日が続いた。
そろそろ期待厨も反省する頃だろうな。

148 :名無しSUN:2007/02/18(日) 13:23:31 ID:Kr7fVWo+
週間予報では最低気温-4度とかになるけど
実際は0度くらいで収まることがこの冬毎回あったなw

決して下方修正は無く、上方修正のみ。
寒気(´・ω・`)ショボーンだよ。

149 :名無しSUN:2007/02/18(日) 13:24:46 ID:02KXqpC9
ちなみに>>144の少し前のモデルでは、今日は
南低が王道コースで関西〜関東まで雪が降るほどの気温を予想していた


150 :名無しSUN:2007/02/18(日) 13:31:06 ID:zh6uL+YF
期待厨の妄信していたモデルが当たっていたら、今頃は北陸平地の累計降雪量も
150cm、東京でも降雪5回うち1回はウッスラ積雪くらいしていただろう。
その妄信モデルですら、かなりの暖冬ベースの気温なんだから、いかに今年の
現実気温が酷いということだ。

151 :名無しSUN:2007/02/18(日) 13:31:41 ID:02KXqpC9
>>148
毎年そんなもん。15年以上気象ヲタやってる人間の感覚としては、
寒波に関しては、上方修正9割 下方修正1割
ぐらいだよ。

152 :名無しSUN:2007/02/18(日) 15:22:51 ID:90LboUFy
悲観派の大高温予想が現実、ねえ・・・。

最高気温連日20度超まだー?
1月から予告されてるからずっと待ってんだけどなあ。

153 :名無しSUN:2007/02/18(日) 16:36:29 ID:mStumwRG
>>152
もう今冬の12月1月2月の平均気温で十分、大高温だろ・・・。

154 :名無しSUN:2007/02/18(日) 16:49:08 ID:QH3DXgV/
でもね、外れは外れ。

155 :名無しSUN:2007/02/18(日) 17:08:00 ID:02KXqpC9
そんな言葉尻だけ叩いても空しいだけだろ?
それを言うなら、1月の半ばまでは
「今年は大した暖冬じゃない。騒いでるお前らはアホ」
って言ってた馬鹿もいた。

156 :名無しSUN:2007/02/18(日) 17:36:09 ID:QH3DXgV/
それを言葉尻って言うのは、関東降雪スレで
「関東は15度、桜、入学式の見込み」
と言うのを言葉尻って言うようなもんさね。

157 :名無しSUN:2007/02/18(日) 17:55:16 ID:OU1rznre
どう考えても期待厨楽観厨の完全敗退でしょ。
幾度となく大寒波示唆はあったが、
どれも日が進む毎に大幅上方修正且つ寒波期間縮小
あげくの果てに実際は平年並(良くてもやや低温)程度の日が1〜2日あった程度で終了、っていうパターンばかり。
寒気示唆の予報に対し少しでも何か言えば「悲観厨」呼ばわりw

結果的には観測史上最悪レベルの大暖冬になってしまったじゃないかw

158 :名無しSUN:2007/02/18(日) 18:09:17 ID:90LboUFy
大寒波示唆てw

T192以降の極めて信頼度の低い予想なんて修正されて当然さね。
誰もそれを分かってるからT192以降についてはあまり言及しなかったのを、
あなたが勝手に「12日後に大寒波予想、ああ、また上方修正だ!」
て騒ぎ続けてただけじゃん。

159 :名無しSUN:2007/02/18(日) 18:33:32 ID:OU1rznre
ちなみにそう騒ぎ立ててたのは他の奴だよ。
俺は心の中で悲観はしてたが、一切スレでは騒ぎ立ててないからね。
何か言えば悲観厨呼ばわりされるからw
期待厨楽観厨は寒気示唆の時は散々浮かれてたり、暖冬終了とか言ってたけど
最終的には>>145>>147-148の言う通りの結果になったわな。

160 :名無しSUN:2007/02/18(日) 20:47:27 ID:FaUEfcUi
悲観厨>>159
期待厨>>152>>154

両者ともとっても意地悪そう
嫌われるタイプだね

161 :名無しSUN:2007/02/18(日) 21:25:24 ID:owHTv2dH
でも、ついて行って正解なのは悲観厨。
期待厨の行き着く先は、精神崩壊という破滅の道だから

162 :名無しSUN:2007/02/18(日) 21:39:45 ID:+h+Hq8Hu
GFSで192時間以後寒気が南下しやすいのは、
極東地域がアメリカの風上にあたるので、この地域で南北流型になりやすいモデルの方が
アメリカにとってはアンサンブルとしての予想の幅がひろがって、
天候リスクを予測するのに向いているから、という気がする。
日本の冬オタにとっては迷惑この上ないが。

163 :名無しSUN:2007/02/18(日) 21:49:39 ID:owHTv2dH
>>162
大大大ショック!!!
アメリカの都合で設定された何の根拠もない寒気南下モデルに、期待厨は心のそこから
ワクワクさせられていたのか。まさに、バーチャル寒気予想。
そんなものを心の拠り所にしていたなんて、アニメキャラに恋するのに等しい虚しさじゃん。

164 :名無しSUN:2007/02/18(日) 21:55:28 ID:+h+Hq8Hu
これは余計な餌だったか、口が滑った、スマンソ。

165 :名無しSUN:2007/02/18(日) 21:59:02 ID:xZiYKWQr
>>162>>164
お願いだ、ネタだと言ってくれ・・・・orz

166 :名無しSUN:2007/02/18(日) 22:03:58 ID:t9dpkecF
それにしてもGFSって更新が早くない?
大体2時前にはもう15日先までの予報が出ている。
ちゃんと計算しているのだろうか

167 :名無しSUN:2007/02/18(日) 22:06:36 ID:+h+Hq8Hu
>>165
ほんとすまんかった。

吊ってくる。

168 :名無しSUN:2007/02/18(日) 23:58:09 ID:xZiYKWQr
いま、NHKアーカイブスで陸別町の番組やってる「凍裂」「凍上」。
横浜から寒さを体験したいために移り住んできたオッサンも取材されていた。
キミこそ最強の、寒気オタだ。

169 :名無しSUN:2007/02/19(月) 06:43:53 ID:fUwe1Hwj
GFSは、思ったとおり更新のたびに上方修正するんだよな
90%諦めつつ一応残りの確率に賭けてみるけど、
もうむなしくなってきた。


170 :名無しSUN:2007/02/19(月) 06:51:02 ID:MFXytkWk
実際には、上方と下方を繰り返すんだけどね。
つか、ECMWFとGSMだけ見ておけばおK。
GFSとか本当は見なくて良い、やけに信奉されてるが。
両者モデルの方が普通に上。

171 :名無しSUN:2007/02/19(月) 09:40:26 ID:RxlW9zSa
GSMでは期末に寒冷渦がシベリアから南下
カムチャッカ付近にブロッキング高気圧ができる形になってるがどうだろう。
アンサンブルでは寒気の南下は弱いけれども

172 :名無しSUN:2007/02/19(月) 10:12:59 ID:UjmV10vf
>>171
地上気圧配置との整合性がまるで取れていない。
地上は完全に春の周期変化パターン。
アンサンブルの寒気南下が弱いことや、GFSその他資料も寒気の南下は示唆されていないことなどから、
この期間も高温で経過する可能性は高い。この冬何度もあったいつもの鬼畜高温修正だよ。

173 :名無しSUN:2007/02/19(月) 12:33:56 ID:gw2kjXan
しばれない札幌 観測史上初 氷点下10度切らず?
2007/02/19

札幌管区気象台によると、札幌市の最低気温は十八日、午後十一時四十八分に氷点下○・九度を
記録した。これまで最低気温が初めて氷点下一○度以下を記録した
最も遅い日は一九九一年の二月十八日。

同市は今冬、まだ同一○度以下になっておらず、今後も大きく冷え込む可能性が少ないことから、
札幌は観測史上初めて氷点下一○度以下の日がない、記録的な暖冬になりそうだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070219&j=0022&k=200702196677

174 :名無しSUN:2007/02/19(月) 13:50:26 ID:sKWAm66J
札幌は高層ビル、高層マンションの建設がここにきて急増してるからな。
100万人大都市の宿命だ。

175 :名無しSUN:2007/02/19(月) 13:53:55 ID:IC7fnUys
四季の死期

176 :名無しSUN:2007/02/19(月) 14:17:26 ID:g4xAEDbv
>>173
市内でも郊外では−15℃近くまでいってるんだがな
気象台は街の真ん中だからー10℃を下回ることは最近では珍しい

177 :名無しSUN:2007/02/19(月) 19:50:13 ID:uCiiCwcP
近くの恵庭島松では今シーズン氷点下20度以下が無し。
このまま行けば1997年以来の記録。その前は1989年。
2001年には氷点下26.6度を記録していたのだが・・・

178 :名無しSUN:2007/02/20(火) 11:28:45 ID:NHfa4y+w
どんどん地球温暖化していくな。
いくらエルニーニョでも、1982年、1977年、1992年、1998年でもこんなことは無かった。
原因をエルニーニョだけに求めるのにはもはや無理がある。
気温ベースがどんどん高温側に底上げされていることこそ問題。

179 :名無しSUN:2007/02/20(火) 13:39:39 ID:Is23Mx4g
>>178
してねーよ ばか

http://tanakanews.com/070220warming.htm

180 :名無しSUN:2007/02/20(火) 13:39:48 ID:BF44Yhua
あなたの無駄な書き込みこそ温暖化問題の象徴。

181 :名無しSUN:2007/02/20(火) 13:46:43 ID:jSQvGQ73
http://www.syoene-label.org/necessity/_img/graph_1.gif

温暖化を否定する奴がまだいるとはw
このチャートを株板の奴に見てもらえ

182 :名無しSUN:2007/02/20(火) 13:50:06 ID:jSQvGQ73
その1000年前からのグラフが正確かどうかは知らないが
約900年間の持ち合いからの上離れは相当凄いことになるよ


183 :名無しSUN:2007/02/20(火) 14:24:27 ID:iYvILR74
エルニーニョがあった98年って冷夏って記憶あまりないな
猛暑ではなかったけど普通に暑かった気がする
93年は確かにひどかったな

184 :名無しSUN:2007/02/20(火) 16:19:19 ID:duRRxQiC
30年後には石油が無くなると訊いたが・・・

185 :名無しSUN:2007/02/20(火) 16:27:42 ID:2iRZxlRQ
タートルスープだよ。
空売っとけ。

186 :名無しSUN:2007/02/20(火) 17:50:38 ID:BF44Yhua
俺は温暖化ファンド全力買いしといた


187 :名無しSUN:2007/02/20(火) 18:30:47 ID:wN/lpvR1
週間予想解説資料、期末のベースチェンジはトーンダウン、日本は正偏差が持続。 完全に終りだ

188 :名無しSUN:2007/02/20(火) 19:33:06 ID:n309YdUU
この記録的暖冬は雪好きには苦痛だ。しかも去年の反動もあるから尚更だ
今年はエルニーニョの影響も考えられるから、来年は少なくとも今冬みたいな大暖冬にはならないと思うが・・・
今冬は珍しいくらいの大暖冬だったからね

189 :名無しSUN:2007/02/20(火) 19:34:15 ID:C2t82Y3q
>>184
何十年も前から同じようなことが言われてるが・・・w

世界中のあちこちで新しい油田が見つかってるから、
その度に原油の残量は増えているのが現状。
もちろんいつか無くなることには変わりないが。

もちろん、中国やインドあたりが本気で原油を
消費するようになると話は変わってくるだろうね。

190 :名無しSUN:2007/02/21(水) 04:05:05 ID:UzzXLi6a
いずれ石油は石炭のようになり、温室効果ガスの減らしすぎによる寒冷化を警告する映画が流行る。


191 :名無しSUN:2007/02/21(水) 04:56:16 ID:9YEtmHeo
このままの人間活動増大が続けば
ありえません。
>>190
頭悪い共和党ブッシュ(北チョンの将軍様と表裏一体)
のアメリカの言いなりになってどうするんだ?

192 :名無しSUN:2007/02/21(水) 06:09:41 ID:CX2KGvj7
去年の寒冬豪雪、今年の大暖冬も温暖化の影響らしいね
温暖化で寒冷化する可能性もあり、何が起こるか分からない。さらに温暖化を否定する意見もあるし


193 :名無しSUN:2007/02/21(水) 07:05:29 ID:9YEtmHeo
>>192
日本語がおかしいな。

194 :名無しSUN:2007/02/21(水) 07:58:45 ID:9YEtmHeo
というか、駐車場などでの
無駄なクルマのアイドリングは止めろ。

195 :名無しSUN:2007/02/21(水) 08:49:09 ID:CX2KGvj7
>>193
私は名古屋人じゃないです。
つまり温暖化は解らない事が多いことを言いたかっただけです。
少しおかしかったならこれから直します

196 :名無しSUN:2007/02/21(水) 10:37:23 ID:qklo73r1
週末からカムチャッカに出来るはずのブロッキングが、日本上空に修正されるという最悪の展開。青森で弱い雨か雪というレベル。完全にオレの心は折れた。

197 :名無しSUN:2007/02/21(水) 11:14:47 ID:d6STqFIf
>>194
北海道でアイドリングやめたら凍死してしまいます(><)
窓も凍っちゃうし

198 :名無しSUN:2007/02/21(水) 12:50:35 ID:UTcJqjEo
>197
中で練炭

199 :名無しSUN:2007/02/21(水) 13:02:36 ID:IWvjcd+S
>>198

200 :名無しSUN:2007/02/21(水) 14:23:13 ID:Dyplyimd
結局月末の寒気も大した事なさそうだね

201 :名無しSUN:2007/02/21(水) 14:52:57 ID:n0WnyAkt
>>200>>196

202 :名無しSUN:2007/02/21(水) 22:36:54 ID:nToSw2Ux
寒気の南下を伴うベースチェーンジがあるとすれば、
3月上旬に予想される大きなリッジの通過後、だな。
そのまま春本番モードへチェーンジかもしれんが。

203 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:23:32 ID:w0koSt0Z
ベースチェンジが起こったとしても、所詮は3月の寒の戻りがやってくるだけ。
太平洋側の都市で積雪したり、日本海側の平地で根雪になったりとかいう現象は
願うだけ無駄。
次の冬まで、長いなぁ。モチベーションを保つのがつらい。しかも、冬らしい冬は
今後はめったに来ないだろう。4年に一度のオリンピックを目標にしている選手みたいだ。

204 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:26:36 ID:URgrobLu
寒いより暖かいか暑い方が好きな俺もいるんだが・・・
冬とか寒さと雪しかなくてつまらんだろ・・・・・秋よりマシってだけで

205 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:32:32 ID:URgrobLu
つか気象変化が乏しい&激しさに欠けるから
秋と冬はつまらないんだよな
夏は激しい暑さ、激しい雨、激しい雷があるから最高だろ

206 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:42:02 ID:kjIo6yys
>>204
同意。
まあ俺の場合は東北だからだとは思うけど。
たまに35℃近くなると興奮して出かけたくなるw

207 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:45:30 ID:pX3JPziX
そのへんは、おり込み済みっす。 まぁあるとしたら、の話。
たしかに3月後半に、東・西日本に850Tの−3度〜0℃線が粘着しても、
だから何?ってかんじだが。

208 :名無しSUN:2007/02/21(水) 23:45:39 ID:URgrobLu
>>206
お前俺と気が合うよたぶんw

209 :207:2007/02/21(水) 23:54:53 ID:pX3JPziX
IDが変わってるな。
202=207です

210 :名無しSUN:2007/02/22(木) 00:11:08 ID:yiagdGhT
3月頭の暖気上昇は凄いな。
本州で最高気温25℃とか期待してしまうけど、
北高型だから大したことないのかな。

211 :名無しSUN:2007/02/22(木) 05:30:12 ID:OV5bnU9g
富山県の標高2000メートル代の立山高原でも、
じわじわと温暖化の影響は現れているよ。

とくに、ここ20年の変化は大きい。
生態系や冬季の積雪層にも確実に異変が起きている。

100年近く観測を続けていて
1989年には、観測史上初めて
真冬の1〜2月なのに
雨が降った日の積雪層が現れ始め、
以降、1990・93・94・96・98・2000・02・04・今年も??
と顕著な暖冬に出現している。

春先ような
底+表層なだれも目撃されている。






212 :名無しSUN:2007/02/22(木) 08:58:37 ID:FFM6N/JH
温暖化で北極圏の氷が溶けだす事により海流が変化して
2010年頃から極端な寒冷化が始まる可能性があるらしい。

213 :名無しSUN:2007/02/22(木) 10:10:27 ID:WqmFvrd0
>>205
根本的に考え方が違うのだろうが、
低温と大雪が好きなオレにとっては
秋と冬(本来の寒さならば)は1年で最も変化の激しい季節。
低気圧の猛発達、ダイナミックな寒気の南下、日本海側の豪雪、
太平洋側の強い冷え込み、偏西風のダイナミックな蛇行、
日本海の寒帯気団内の擾乱。
          ↑
しかし、都市化と地球温暖化によって秋と冬が激しくつまらなくなったのは事実。
それが実に残念だ。昭和の本来の秋冬ならば派手なイベントがいっぱいあったのに・・。
平成に入ってから冬がつまらなくなった。特に今年ほどツマラン年も無い。
あと付け足しだが、
実際等圧線の本数は春や夏より、秋と冬のほうがはるかに多い。
夏は特に温低が発達しないからツマラン。

214 :名無しSUN:2007/02/22(木) 19:26:57 ID:+LKhCpAA
>>205>>213
住んでいる場所によっても感覚が違うと思う。例えば冬が12月-2月と3ヶ月
程度に収まるような東日本や西日本などは冬が変化に富んだ寒い季節となる
と思うがこれが11月や3月まで冬になるような北日本だと寒いことは寒いが
変化に富んでいるかというとそうは余り感じられないような気がする…
(むしろ3月が冬になる分短くなる春の方に強い変化を感じる(4月あたり)…)。

以上北国在住者の意見です。

215 :名無しSUN:2007/02/22(木) 20:08:16 ID:gd/enXht
地元のNHKで、モニターアンケートをとったらしい。

暖冬でよかったこと
  雪が無いので車の運転や歩行が楽で安全
  洗濯物がよく乾く
  除雪や雪下ろしで休日がつぶれたりしない、危険も少ない
暖冬でこまったこと
  特になし

雪国の意見はこんなもんです。

216 :名無しSUN:2007/02/23(金) 05:54:31 ID:Ql+04c0D
異常に遅い冬の便り、異常に早い春の便り、そして
ついに来なかった冬の便り

悲しい、悲しすぎる

217 :名無しSUN:2007/02/23(金) 07:59:10 ID:gMfxS0Nt
>>215
でも雪国は除雪関連で冬季の仕事や金が回っている面も大きいんだろ

218 :名無しSUN:2007/02/23(金) 10:04:37 ID:i15GIx93
>>215
雪ヲタにとっての『暖冬で困ったこと』
*寒気が入って来ずヤキモキする
*2ちゃんねるがつまらない
*低温記録・積雪記録が更新されない
*GFS、GSMなどのわずかな寒気予想が毎回高温鬼畜修正
*雪が見れない
*気象板が荒れる

219 :名無しSUN:2007/02/23(金) 12:14:51 ID:Ot5MA/NY
>>217>>215
個人レベルで実感できないから、そういう回答は出ないだろうね。
除雪の苦労や取られる時間、雪による危険は、回ってきた金を人口で
割り戻した程度の金額で、報われるとは思えないがな。

220 :名無しSUN:2007/02/23(金) 13:10:27 ID:65xXDkgt
今年
部屋を出る(2分)駐車場に着く(2分)マイカーで出発(25分)駅に着く
例年
部屋を出る(8分)消雪装置のある駐車場に着く(20分)マイカーの雪落としタイヤ周りの雪堀完了
車内のフロントガラスの曇りとり完了(5分)ゆっくり運転・歩道が埋まってるので車道の自転車歩行者
に注意・雪の壁からの飛び出し注意(50分)ようやく駅に着く

結論、今年の勝ち!

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)