2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■アンドロメダ銀河■

1 :名無しSUN:2005/10/28(金) 16:32:05 ID:9AU2+wqz
凄いね

2 :名無しSUN:2005/10/28(金) 16:59:16 ID:S9t5rRYG
画像も貼らずにスレ立てとな?

3 :名無しSUN:2005/10/28(金) 21:49:40 ID:geuUNuSv
M31自体がすごいよなって話だろ?
画像がどうとかいうのは筋が違うと思われ。

4 :名無しSUN:2005/10/28(金) 23:41:45 ID:F6tFXm87
30億年後くらいにここと衝突するんだよね
地球ってどうなるの?

5 :名無しSUN:2005/10/28(金) 23:46:30 ID:00f6bNyC
>>4
太陽にのみこまれているかも

6 :名無しSUN:2005/10/29(土) 00:01:46 ID:F6tFXm87
>>5
その仮定はなしで

7 :名無しSUN:2005/10/29(土) 00:20:04 ID:5IRCBwhB
>>3
知ってたらスマンけど>>2は角煮(あそこは画像を集めるのが主旨の板だけど)で
一時期流行ったフレーズだったりする。

8 :名無しSUN:2005/10/29(土) 01:33:51 ID:gIkeGfM8
>>4

月が落ちてきてバラバラ小惑星帯

9 :名無しSUN:2005/10/29(土) 10:36:04 ID:W/5cx4wg
はずかしい話なんだが・・・・
漏れには未だにどれがアンドロメダ銀河なんだかよくわからない・・・・
写真で見るようなきれいな銀河の渦が空をさがしてもわからないんだ


10 :名無しSUN:2005/10/29(土) 23:24:23 ID:82K2Y2mG
アンドロメダ銀河は地球から200万光年離れている
アンドロメダ銀河の直径が地球のある銀河系と同じ10万光年だとすると,月の25倍も大きく見える事になってしまう
実際の直径は数千光年くらいか?

11 :名無しSUN:2005/10/29(土) 23:25:38 ID:82K2Y2mG
数千光年もないかな?
1000光年くらいか?

12 :名無しSUN:2005/10/29(土) 23:42:46 ID:5IRCBwhB
>>10
どんな計算したんか知らんが200万光年離れた10万光年の物体だと
角度にして2.86度位だから月の視直径の5.7倍にしかならんけど。
とマジレスしてみる。

13 :名無しSUN:2005/10/30(日) 00:48:03 ID:rXyfCzFY
25倍というのは夜空を占める面積の事

14 :名無しSUN:2005/10/30(日) 00:53:10 ID:biVPbRx6
ああなるほど。<25倍。
でも実際それ位に写るんだし何が問題あるんか?
眼視なら中心核付近しか見えないから月と同じくらいだろうけど。
と、これまたマジレスしてみたり。

15 :名無しSUN:2005/10/30(日) 01:51:28 ID:Rf4jM36m
僕の故郷 アンドロメダ銀河へようこそ!

16 :名無しSUN:2005/10/30(日) 05:29:31 ID:d/2RGpGY
あれは ナルト…

17 :名無しSUN:2005/10/30(日) 07:27:19 ID:faEFJHbt
とある偏向星観測者で、ものすごい視力の持ち主がいるのだが、
C8かなんか、20cm級で、M31の周りにある球状星団が、明らかに
恒星状ではなく、周囲がぼやけた星雲状に見えると書いてる
ヤシがいた。

18 :鉄郎:2005/10/31(月) 01:10:21 ID:JcTSNsUy
アンドロメダにあるという
機械の身体を、ただでくれる星へ行きたい。


19 :名無しSUN:2005/10/31(月) 08:10:28 ID:sBPnSa4I
>>18
ネジになるのよ。

20 :名無しSUN:2005/10/31(月) 09:20:33 ID:IJAjrsta
漏れは会社の歯車・・ orz

21 :名無しSUN:2005/10/31(月) 19:34:04 ID:Fnn2/hT4
アンドロメダ銀河にも惑星あるんかな?

22 :名無しSUN:2005/10/31(月) 20:19:40 ID:823loBw0
>>21
初心者どうこうより、義務教育やり直した方がいいんでない?

23 :sage:2005/10/31(月) 23:10:27 ID:2+vEjns8
アンドロメダ銀河は右巻き、それとも左巻き?


24 :名無しSUN:2005/10/31(月) 23:11:08 ID:9ZsbFyCJ
下向きです

25 :名無しSUN:2005/10/31(月) 23:23:36 ID:NIqFgyV6
眼視ではどうしても確認できない・・・

26 :名無しSUN:2005/11/01(火) 03:06:51 ID:pQ4PzIMT
今日やっとアンドロメダが見えた。
7×50の双眼鏡では、ぼんやりとした白い雲みたいだったけど。
それでも 「あれがアンドロメダかぁ」 と感激した深夜2時。
おまけに流星も三個見えました。

27 :名無しSUN:2005/11/01(火) 03:32:21 ID:4rLW+hFC
>>25
空の明るさにもよるけど天の川がかろうじて見える位の所なら
一度双眼鏡で位置を確認してから、その辺から視線をちょっと
外す(人間の目の一番感度の良い所は視線方向に無い)感じで
見てみると何かあるってぐらいには分かると思う。
もちろん空が明るきゃ無理。

28 :名無しSUN:2005/11/01(火) 07:59:21 ID:BNYTed7o
昨夜はアンドロメダを見ようと・・・・
夜23時頃に天頂やや北東にある巨大な星雲がアンドロメダかと熱中したが・・・・
星座早見表で見ると天頂やや北西にあるとなっている・・・・
あれはアンドロメダじゃなかったのか・・・・
今夜もう一度見てみよう・・・・



29 :名無しSUN:2005/11/01(火) 08:24:06 ID:4rLW+hFC
>>28
日本は東西に長いから同じ時刻でも西に行く程、星はまだ東の空にある事になる。
使ってる早見表が観測地点の設定のできるPCソフトじゃないんなら、その分を
考慮せんといかんのと違う?
あるいは単純に真南の方向を見誤ってるとか。
まあこっちは北極星を見つければすぐ分かる事ではあるけど。。

30 :名無しSUN:2005/11/01(火) 09:07:49 ID:IevnhNQT
>28
M33だったという可能性もあるな。

31 :名無しSUN:2005/11/01(火) 18:22:58 ID:3JVbNyBx
アンドロメダ星雲の、詳細な写真・・・アンドロメダ銀河内の
球状星団とか星雲とかがのっているサイト尻間栓か?


32 :名無しSUN:2005/11/01(火) 21:53:52 ID:bpJwrIC7
アンドロメダの大きさが実はかなりでかそうだとか、我々の銀河が実は棒渦巻きだとかあるけど、

矮小銀河に文明が生まれていたら、自分らの銀河を「矮小」なんてつけないのだろうなぁ。

33 :名無しSUN:2005/11/01(火) 22:58:53 ID:FkORHF1j
>下向きです
ということは南半球から観ると上向きなのかな。

アンドロメダ銀河は何回巻き?


34 :名無しSUN:2005/11/01(火) 23:32:29 ID:qldHzqey
M31の近くに写真では小銀河が見えますが、これはマゼラン雲より大きいのでしょうか?
同じ方向にあるだけということではないでしょう

35 :名無しSUN:2005/11/02(水) 00:46:53 ID:nzbzb+wq
>>34
それは、M110でしょう。
ずっと近く、M31に取り込まれそうな範囲にある、
輪郭がにじんだ、巨大な恒星状のものがM32です。

どちらもM31の伴銀河です。実直径は知りません。

36 :名無しSUN:2005/11/02(水) 00:58:42 ID:tVyQIV2p
>>35伴銀河ですかわかりました

37 :名無しSUN:2005/11/02(水) 06:43:39 ID:0Cll3ICi
アンドロメダ銀河まで何年かかりますか?

38 :名無しSUN:2005/11/02(水) 08:13:53 ID:hVJ//sN6
>>37
ものによる。

39 :名無しSUN:2005/11/02(水) 08:40:27 ID:H0r3YDL2
高速の99%の宇宙船で 地球から

40 :名無しSUN:2005/11/02(水) 08:46:19 ID:H0r3YDL2
高速←×
光速←〇
自爆…………orz

41 :名無しSUN:2005/11/02(水) 08:55:44 ID:intq+jsl
光速で200万年
どこでもドアーで1秒


42 :名無しSUN:2005/11/02(水) 09:13:41 ID:hVJ//sN6
>>39
まずアンドロメダ銀河までの距離だけどウィキペディアの数値を
採用するとすれば230万光年。

とすると
 230万年/0.99≒232万3232年
かかる事になる。

ただし、これは宇宙船外の観測者から見た場合の話で宇宙船内の
観測者にとってはローレンツ短縮でアンドロメダ銀河までの距離
が、およそ0.141倍になるので
 230万年*0.141/0.99≒32万7575年
で到着する。


43 :名無しSUN:2005/11/02(水) 09:24:44 ID:H0r3YDL2
ローレンツ収縮を計算したか?
宇宙船ですよ 光じゃないよ

44 :名無しSUN:2005/11/02(水) 09:28:53 ID:H0r3YDL2
おっと…しっかり計算してるようですね


45 :名無しSUN:2005/11/03(木) 15:40:30 ID:lJDHS3G2
光速の0.9999999999まで出せれば33年弱か…。


46 :名無しSUN:2005/11/03(木) 16:12:00 ID:Aj62umS9
お家に戻ったら大変な事になってるね

47 :名無しSUN:2005/11/03(木) 19:40:41 ID:VFSFAfJ/
戻るお家があるのか?

48 :名無しSUN:2005/11/03(木) 22:22:45 ID:4UcYPefZ
帰ってきたら、おかえりなさい、って言ってあげるよ

49 :名無しSUN:2005/11/04(金) 00:18:09 ID:wak55lvE
天文板でトップをねらえを見た人ってどんくらいいるのかな?
他スレでの感触だと結構アニメとか特撮とか好きな人もいる気がするんだけど。

50 :名無しSUN:2005/11/04(金) 00:27:59 ID:zZunrowc
天文ヲタ=アニヲタ=ガンタ=PCヲタ=エロゲーヲタ=ロリコン

51 :名無しSUN:2005/11/04(金) 16:06:47 ID:iAzzX4mb
最近は、ヲタクに
知的なイメージがあるんだとさ
TVでやってた

52 :名無しSUN:2005/11/06(日) 15:49:13 ID:5lTvBbc8
「アンドロメダがアンドロダメになっちゃうよー」っていうセリフがあった
30年以上前の宇宙アニメ誰かご存じないですか?
子どもの頃、あのアニメでアンドロメダっていう名前を知ったのですが、物心
ついたとき本当にアンドロメダがあることを知り、あのアニメは何だったのか
気になってました。


53 :名無しSUN:2005/11/07(月) 07:56:17 ID:rOzAcWYK
>>52
それは知らんなあ。

30年も前じゃない(80年〜81年放送)ならオタスケマンの
3悪のメカが「アンドロメダマ号」だから、そんな台詞が出てき
ても不思議なさそうな気はするけど、さて?

54 :52:2005/11/07(月) 09:58:07 ID:Ja+T/816
>>53
そうでしょうねぇ。
確か昭和四十年代、自分が小学校に上がるかどうかの頃のアニメだったと
思います。外国の作品だったような気もします。
ま、ここでどなたかが「これじゃないか?」と教えていただいたとしても
「あっ、それそれ!」と言えるほど鮮明な記憶はありませんけどもね。

昨日のことも忘れてしまうのに、こんなどうでもいい記憶って何故か頭の
片隅にへばりついてること多くないですか?


55 :名無しSUN:2005/11/07(月) 17:08:20 ID:hoZpHnV2
うるせーメー

56 :名無しSUN:2005/11/07(月) 17:41:58 ID:/9IWrMdc
アンドロメダ銀河にどれくらいの星があるんですか?

57 :名無しSUN:2005/11/07(月) 22:27:38 ID:rOzAcWYK
>>54
ここよりは懐アニ板の質問スレで聞いた方がいくらか分かる確率増えるだろね。
背負うわ40年代と言っても幅広いからもう少し年代をしぼれば宇宙物って事
で大分候補はしぼれると思う。
ただ黎明期の作品には結構宇宙物がある様な気がするなあ。

58 :名無しSUN:2005/11/20(日) 09:52:11 ID:5yeF/P/8
アンドロメダ銀河に逝きたい

59 :名無しSUN:2005/11/20(日) 10:25:12 ID:UeH9WsO/
>58
アンドロメダ銀河内に住む生命体も我々の銀河を見て
そう思ってるかもね

60 :名無しSUN:2005/11/21(月) 03:36:11 ID:Dxxtna+t
でもほぼ100%、我々が生きてるうちには行けない
歯がゆい

61 :名無しSUN:2005/11/21(月) 15:44:09 ID:VjmnE28J
それまでにタイムマシンが出来れば良いんだよ

62 :名無しSUN:2005/11/22(火) 05:54:40 ID:RC9aldQX
スタートレックも天の川銀河を脱出してないんだよな。
気の遠くなるような距離の先にあるアンドロメダ銀河でも、
大規模構造から見れば寄り合い所帯。

もし自分が無限の命を与えられてヴォイドの真っ只中に投げ出されたなら、
数億光年に渡って一切物体が存在しない、どんなに走ってもどこにもたどり着けない、
どこを見ても光すら届かない、自分の手の平すら見ることができないなんて
きっと気が狂うだろうな。宇宙コワイ。

63 :名無しSUN:2005/11/22(火) 11:10:01 ID:/qFuLyKW
>>62
そういう気分を味わっている人ならいっぱいいそう。
世の中もコワイ。

64 :名無しSUN:2005/11/25(金) 06:58:49 ID:Qlv2uAE8
我々人類は悲しいことに
天の川銀河を出る事ができない、宇宙の仕組みになってると
別スレでアタマのいい人に教えてもらったが
本当か?恐いよ!
やはりダークマターの仕業なのか・・?

65 :名無しSUN:2005/11/25(金) 17:01:52 ID:YCPHd451
エチゼンクラゲの仕業

66 :名無しSUN:2005/12/03(土) 09:15:06 ID:9L6iLa9Y
ボイジャー1号が400万年後にアンドロメダ銀河に到達するんだって

67 :名無しSUN:2005/12/03(土) 11:36:44 ID:etwCdbYZ
え?うそだろ?
光速でも230万年だぞ

68 :名無しSUN:2005/12/03(土) 11:42:13 ID:ER8qWrPI
>>66

(ニコニコ)・・・・
(上目遣いで)・・・うそつき。
(くるりと後ろを向き、ゆっくりと歩き出す。)

69 :名無しSUN:2005/12/17(土) 08:42:28 ID:dWMphC57
私たち地球人はアンドロメダという名前をつけた
アンドロメダに住む宇宙人は私たち銀河になんて名前をつけているんだろう

70 :名無しSUN:2005/12/17(土) 09:03:38 ID:euV6PGlT
>>69 ダメ ロドンア


71 :名無しSUN:2005/12/18(日) 05:24:25 ID:YeXaB68c
どういう世界なんだろ
カップラーメンとかあるかな

72 :名無しSUN:2005/12/18(日) 07:47:23 ID:x79dImNb
行きたいよぉ・・・

73 :名無しSUN:2005/12/18(日) 07:51:38 ID:fONFbVJj
遠い将来、アンドロメダ銀河と銀河系が衝突する
アンドロメダ銀河はさらに巨大な銀河となる
やっぱ凄いよ、アンドロメダ

74 :名無しSUN:2005/12/19(月) 17:21:25 ID:KofANjph
アンドロイド

75 :名無しSUN:2006/01/02(月) 17:57:02 ID:/g/2hMu9
惑星発見

76 :名無しSUN:2006/01/02(月) 19:23:05 ID:dN5anwhl
>18
漏れは、銀河系にある、ただで携帯電話をくれる星へ行きたい

77 :エーテル:2006/01/03(火) 13:10:39 ID:Rx53Q+mG
>>76
漏れの持ってるコードレスの子機みたいなので良ければageるYO。
東京デジタルホンのだがな!


78 :名無しSUN:2006/01/03(火) 18:11:36 ID:+YnIrgLM
アンドロメダと言っても
今いる銀河と変わらんよ

まずお隣の恒星にたどり着く方法を考えないとな、、、
それすら、
ワープでも開発しない限り決してたどりつけない

79 :名無しSUN:2006/01/04(水) 16:17:16 ID:YIOpFHIy
素朴な疑問なんですが
アンドロメダ銀河にどんどん接近することができるとしたら
写真で見るような綺麗な円盤状の銀河を肉眼でも見られるんでしょうか?
私の予想では、どんなに近づいても写真のようには見られないんじゃないかと思うんです。
なぜなら、銀河系の中にいる我々がいくら夜空を眺めても銀河を意識できるのは
天の川くらいなもので、とても星々の集団の中にいるようには見えないから。

実際のところどうなんでしょう?

80 :名無しSUN:2006/01/04(水) 21:50:48 ID:1SuCL2YC
人間の目の明るさを捉える能力では、写真のようには見えないと思うよ。
近くにあるマゼラン銀河を見るかのように。

81 :名無しSUN:2006/01/04(水) 21:58:02 ID:qbjgYJsc
>>1-4

82 :名無しSUN:2006/01/05(木) 03:47:57 ID:r7lCxBjB
そりゃ、天の川銀河の中にいるからだろう。
「近づいて見る」のと「内側から見る」のとじゃ全く別物だろう。
銀河と銀河の距離は、一つの銀河の直径よりも数十倍も大きいのだから。

地球にいる人間にとって地球はただの地平線にしか見えないが、
月から地球を見れば地球はやはり丸い星であることを確認できる。
もっと遠く離れれば、他の星々と変わらないように見える。

マゼラン銀河だって、全然近くない。
夜空の星座を構成する、天の川銀河の中の恒星たちと比べたら、桁外れに遠くにある。
それでも、状況によっては肉眼で薄ぼんやりとした雲のように見えるのだから、
仮に宇宙ロケットで天の川銀河とアンドロメダ銀河の間の、どこかある程度の地点まで行けば、
肉眼でもアンドロメダ銀河の綺麗な円盤を見れるんじゃないだろうか。
断定はできないが。
まあある程度の地点と言っても今の宇宙ロケットじゃ何億年もかかる地点だけど。

83 :名無しSUN:2006/01/05(木) 04:46:59 ID:r7lCxBjB
>地球にいる人間にとって地球はただの地平線にしか見えないが、
>月から地球を見れば地球はやはり丸い星であることを確認できる。
>もっと遠く離れれば、他の星々と変わらないように見える。

ここはちょっと何が言いたいか分かりにくいか。。。

たとえば、地球を周回するロケットの中にいたガガーリンからは、
地球の青と緑の星としての姿が、「肉眼で」見えたわけだ。
つまり、ttp://www.chopro.co.jp/kiso/index_1.html ←こんな感じの姿が。(もうちょっと大きいか)
そこで、地球→アンドロメダ銀河と置き換えてみれば、
このガガーリンの視点は、天の川銀河の中にいたのでは決して実現できないわけだ。
地球上に立っていても、木星や土星から肉眼で地球を見ても、地球はこういうふうには見えない。
あくまでもその中間の視点なのだ。

「天の川銀河の中から、天の川銀河を見る」
(これは、地球上に立って地球を見ることに相当する。つまり、地平線にしか見えない)
「天の川銀河から、望遠鏡でアンドロメダ銀河を見る」
(これは、はるか遠くから、たとえば木星あたりから地球をみることに相当する。
肉眼ではただの輝く点にしか見えないし、望遠鏡でもおおざっぱに地表が見えるだけだろう)

この二つの両極端な視点の中間に、上記のガガーリンの視点があるわけだ。
それは、確かに存在するだろう。 今の科学技術で、実際にその地点に立つことは不可能だが。

・・・うーん 余計わかりにくくなったか? むずかしい 面倒になってきたからもうやめる

84 :名無しSUN:2006/01/05(木) 05:09:18 ID:r7lCxBjB
と思ったけど最後にひとことだけ、、、

都庁あたりから富士山を見たとする、、、肉眼では、小さい山にしか見えない。
望遠鏡を使わないと、その雄姿を確認できない。

一方、富士山を登山中の人から見れば、富士山はただの斜面としか認識できない!


では、肉眼では富士山の雄姿は見れないのか?
そうではない。晴れた日に新幹線に乗れば分かるように、
肉眼でも立派な富士山の姿が見れるではないか。


そういうこった。

85 :79:2006/01/05(木) 08:11:24 ID:VyzJFEDZ
>>82-84
わかりやすい解説をどうもありがとうございました。
つまり、ある程度近づけば写真のような姿を肉眼でも認識することができるが、
天の川銀河は近すぎる(内部から見ている)ために銀河としては認識できないということですね。

そこで、もう一つ疑問がわいてきました。
写真のようなアンドロメダ銀河を堪能した地点からますます銀河に接近していき、銀河内部?にまで
進入したときに、見え方(明るさ)はどのように変化するのでしょうか。
つまり恒星の大集団に接近しているのに、まぶしくならないのはどうしてか? ということです。
以前に「夜空はなぜ暗いのか」という質問を初心者向けの天文関係の本で見たことがありますが、
真剣に読まなかったので忘れてしまいました。

くだらない質問ですみません<m(__)m>


86 :名無しSUN:2006/01/05(木) 09:50:21 ID:zpVT/ipK
>>84
おいおい、嘘を教えるなよ。
写真は、光を蓄積して撮った物だから、あれだけ明るく見えるんだぞ。
どんなに頑張っても写真のように見えるわけないだろ。
円盤のような形なら、肉眼でもアンドロメダがそういう風に見えるがな。
どう頑張っても、「写真のように」は無理だ。
そんなの、眼視で天体望遠鏡を覗いてみればすぐに分かる。


87 :名無しSUN:2006/01/07(土) 11:02:26 ID:vYmmYBIn
ガンダムXのオープニングみたいに銀河をみたいぞ。

88 :名無しSUN:2006/01/07(土) 16:46:04 ID:bTksEUvf
ここで一言

  アンドロメダ大『星雲』

89 :名無しSUN:2006/01/07(土) 16:56:03 ID:bTksEUvf
>>86
銀河内部は星間物質が可視光を遮るため遠方の恒星からの可視光線は届かない。
仮に銀河系の大きさが現在よりずっと大きくても天の川の明るさは変わらない。

しかし銀河を外部から観測すれば違う。銀河系の渦を10万光年ほど離れた真上から
観測すれば肉眼でも素晴らしい光景が拝める。

90 :名無しSUN:2006/01/07(土) 23:31:10 ID:TKeYVQug
可視光を吸収した星間物質は、
温度が上がるからそのうち可視光を発するようになると思うのだが。


91 :名無しSUN:2006/01/11(水) 13:20:41 ID:Ng1PHkdQ
>>90
そう単純でもない

ダストに吸収される光はたいてい入射方向が決まっているのに対して、
加熱されたダストが再放射する光は等方的に放射される

また、吸収光の波長域が限られている場合でも、放射される光は
必ずPlanck分布で出て行く

なので、星間ダストからの輻射のピークは赤外線あたりになるのが普通

92 :名無しSUN:2006/01/11(水) 19:26:13 ID:DTAoahQq
>>91
この場合って黒体輻射になるのかな。
可視光のフォトンによって電子のエネルギーが上がってパッシェン系列で赤外線になって
放射されるってだけのような気がしちゃうのは俺の不勉強かもしれない。

93 :名無しSUN:2006/01/18(水) 22:16:43 ID:FDcFaRlV
誰かちょっと行って見てこい。

94 :名無しSUN:2006/01/27(金) 19:36:12 ID:p2GjVGFv
アンドロメダ銀河ってかっこいいね

95 :名無しSUN:2006/01/27(金) 20:57:48 ID:ta/MV+zF
近くても遠くても単位面積あたりの輝度はかわらない。
つまり、アンドロメダの輝度と天の川銀河も輝度も同じになる。
でも、天の川銀河の濃淡程度で渦巻構造が見えれば、それはそれで凄いかも!

96 :名無しSUN:2006/01/28(土) 03:13:34 ID:WKyGzdb5
ソンブレロ愛してる

97 :名無しSUN:2006/02/05(日) 08:05:18 ID:A0pIecsj
アンドロメダ銀河を見ることが出来ないんですが

98 :名無しSUN:2006/02/05(日) 14:05:17 ID:Wv6y3EDE
我らが天の川銀河が棒渦巻き型で精神的ショックを受けてます。

99 :名無しSUN:2006/02/05(日) 21:06:10 ID:EzItzLrO
>>89

http://www.astroarts.co.jp/news/2006/02/02star_cluster/index-j.shtml

この記事を良く読むこと。3万光年の距離でも7万5千光年の距離でも
銀河を肉眼で写真のように見ることは出来ない。
写真と肉眼では違うのだよ。肉眼ではせいぜいボヤッと天の川のような影が見えるだけだ。

100 :名無しSUN:2006/02/05(日) 21:41:12 ID:fTZhD2oN
アンドロメダ銀河って直径が13万光年。

でだ。手前の星と奥の星では地球に届くのに
タイムラグが13万年あるとして、よくある銀河の写真を
ロケーション補正したらどんな姿になるかなぁ。

と思ったら、自転周期が1億年・・・
誤差の範囲か。

101 :名無しSUN:2006/02/06(月) 11:09:39 ID:6wQ1bMVo
>>97
秋の星座にあるので今は23時くらいに沈んでしまう
見るなら早めの時間に

102 :名無しSUN:2006/02/08(水) 21:01:40 ID:uGSN2AVU
>>98
我らが太陽系があるオリオン腕が、天の川銀河の代表的な4つの腕に属さないので精神的ショックを受けてます。

103 :名無しSUN:2006/02/08(水) 22:22:31 ID:xlmfWcAN
>>102
太陽系なんぞ、その代表格でないオリオン腕の
さらに辺境のド田舎だからのう。

104 :名無しSUN:2006/02/10(金) 13:09:15 ID:c3eEoIT6
アンドロメダが衝突しても銀河系と太陽系は問題ないよね?
家の増築みたいに銀河系が大きくなるだけだよね。

105 :名無しSUN:2006/02/10(金) 15:51:39 ID:98Ygsqco
天の川が2本見えるようになる

106 :名無しSUN:2006/02/11(土) 21:25:54 ID:mDFqQTGo
アンドロメダと合体する。ぐるぐる周ったあとで

107 :名無しSUN:2006/02/11(土) 21:44:43 ID:D/xMw7wt
お互いにポジションを変えながら何度も激しく合体


( ´д`)ハァハァ

108 :名無しSUN:2006/02/11(土) 22:52:48 ID:DDEzC/fC
>>102
>>103
今現在で一番詳しい天の川銀河の地図?と太陽系の位置の
解説がされてるところって知りませんか?

109 :名無しSUN:2006/02/12(日) 19:01:31 ID:8j0IIcrH
それと似たような質問を初心者質問スレに書いたが
無視されたので、気合入れてググったら見つかった。

君もググれ

110 :名無しSUN:2006/02/13(月) 11:27:04 ID:0QfczH4j
>>109 はツンデレ

111 :名無しSUN:2006/03/15(水) 21:27:13 ID:rDeXx+M2
で、見つかったのか?

112 :名無しSUN:2006/04/30(日) 00:37:15 ID:e4jDRap3
アンドロメダマ号に乗りたいんですが

113 :名無しSUN:2006/04/30(日) 00:39:52 ID:oqnP6qOm
又懐かしいネタを・・・
最後のボスセコビッチだって本当?

114 :名無しSUN:2006/04/30(日) 03:25:52 ID:jgoXhzVM
セコビッチじゃなくてゲキガスキーだね。
ゲキガスキーがトンマノマントのプログラム?をオタスケマンの方の
ロボットに組み込んでいた。(トンマノマントの通信を傍受できたの
は計算外だった様だけど)

115 :名無しSUN:2006/04/30(日) 13:32:57 ID:6QdgrglG
トンマノマントにそっそのかさっれて悪いことしてるでしょっ、ア〜、ウ〜
 
この唄封印 orz

116 :名無しSUN:2006/05/01(月) 00:46:46 ID:tOYUSDh4
タンブレロ銀河

117 :名無しSUN:2006/05/01(月) 01:55:22 ID:LG1fu042
>>115
「誘われて」じゃなかったけ?

118 :名無しSUN:2006/05/24(水) 18:18:58 ID:UeksM/+K
なんでこの歌詞に「あ〜う〜」があったんだろうと考えた。
この時って、大平内閣の時じゃね?あーうー政権。

119 :名無しSUN:2006/05/24(水) 20:23:41 ID:/OxxR07D
大平さん急死しちゃったから封印だったんじゃね?

120 :名無しSUN:2006/07/17(月) 19:01:49 ID:LLdFVPvm
ほっしゅ

121 :名無しSUN:2006/07/17(月) 20:08:57 ID:5iCUfoXK
銀河の中心に近い星で見上げる夜空は、どれだけ物凄く輝いて見えるだろう。
それはほとんど、光の洪水ではあるまいか。

122 :名無しSUN:2006/07/17(月) 20:35:13 ID:XSJnFD1M
銀河の中心に行って、人間の目でその様子を見る
時代がいつか来るのだろうか?

123 :名無しSUN:2006/07/18(火) 10:43:26 ID:DSJbvjVV
アンドロメダ星雲もいいが、マゼラン星雲は外から見るとこの銀河系と
双子に見えるらしいが・・・
南米行った時にマゼラン星雲見たことあるが、結構みかけは大きいよな

124 :名無しSUN:2006/07/31(月) 11:56:45 ID:rZag0xME
M31の直径ってなんで22万光年もあんの?それこそ銀河群の盟主じゃん!
…思ったけど、銀河系は棒渦巻銀河だとしたらアンドロメダからはどんなふうに見えてるのかな?こっちから見るM33くらいにしか見えてなかったりして。

125 :名無しSUN:2006/07/31(月) 12:59:16 ID:F2TRUgG/
あれ?なんでアンドロメダと俺らが衝突するんだ?
銀河はお互いに遠ざかってるんじゃないの?

126 :名無しSUN:2006/07/31(月) 13:06:57 ID:xWjDhljQ
オリオン腕方面の恒星系には手を出すなと言ってただろう! (*`ε´*)ノ_彡☆ドンガラガッシャーン

                                         ↑
                                        総統

127 :名無しSUN:2006/07/31(月) 19:24:28 ID:BSn9rsdx
>>126
「辺境」じゃなきゃ無問題のはず。

>>125
局所的には重力の方が勝つ場合がある。

128 :名無しSUN:2006/08/13(日) 08:13:36 ID:xMQaw9CU
惑星ハケーン

129 :名無しSUN:2006/08/13(日) 10:47:53 ID:4JcRrKTy
メーテル、あそこに機械の体をタダでくれる星があるんだね…

130 :名無しSUN:2006/08/13(日) 20:04:53 ID:5tfFUSpZ
     ,,-ーー-、
    ,i´     ヽ        _____
   /  / (⌒)`ヽ、ヽ     /
   1 /____ヽ ',    |   鉄郎の奴信じてやんの
   i イ_____ノ`、i    <  
  〈 {||||||O||||||O|||| |    |   m9(^Д^)プギャーーーッ
   入|||||||||||||||||||||ノノ    |  
 /  `ヽ、|||||||/| ̄``' ‐ .  \__________
イ\   /\ノ 'i     ゝ
   \/ , - '  L,,.v-ー'"~ヽ,
   ┌-ー'"
    |o      o   |
    |           ├
    |o      o   ├


131 :名無しSUN:2006/08/14(月) 02:12:33 ID:lTVWNPl7
いやー、寝付かれないもんで、ちょいとアンドロメダ銀河まで逝ってきたんだが、アソコは駄目だな。

中心核のデカいのが2個と、小さい(といっても天の川銀河の中心核ぐらい)のが数個あり、
ハロー部分の大質量星形成が凄まじすぎる。過去に伴銀河を吸収しすぎたんだろう。
その割にダストが少ないから、腕の部分にある小規模星系が浴びるガンマ線が半端じゃない。
アンドロメダはデカいだけで、居住に適する惑星はないね。

むしろ伴銀河の方に良い惑星があるが、いずれ中心核に落ちるから、長くはもたない。
やっぱりダストが多い孤立した渦巻き星雲、買うならコレですよ。見た目のきれいさに騙されて
アンドロメダなんか買っちゃだめだよ。あと銀河団に所属しているのもやめたほうがいいね。
超楕円銀河の影響で、すぐに壊れちゃう欠陥銀河ばっかりだから。

132 :名無しSUN:2006/08/17(木) 10:19:33 ID:xX0W7Sx1

131 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 02:12:33 ID:lTVWNPl7
いやー、寝付かれないもんで、ちょいとアンドロメダ銀河まで逝ってきたんだが、アソコは駄目だな。

中心核のデカいのが2個と、小さい(といっても天の川銀河の中心核ぐらい)のが数個あり、
ハロー部分の大質量星形成が凄まじすぎる。過去に伴銀河を吸収しすぎたんだろう。
その割にダストが少ないから、腕の部分にある小規模星系が浴びるガンマ線が半端じゃない。
アンドロメダはデカいだけで、居住に適する惑星はないね。

むしろ伴銀河の方に良い惑星があるが、いずれ中心核に落ちるから、長くはもたない。
やっぱりダストが多い孤立した渦巻き星雲、買うならコレですよ。見た目のきれいさに騙されて
アンドロメダなんか買っちゃだめだよ。あと銀河団に所属しているのもやめたほうがいいね。
超楕円銀河の影響で、すぐに壊れちゃう欠陥銀河ばっかりだから。


133 :名無しSUN:2006/08/17(木) 14:11:02 ID:6vLwySjq
中心のデカいのが2個ってのは、いつか1個になるの?
その時、なんかおこるの?

134 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:13:44 ID:t+MeoxnF
>>126
元ネタなんだっけ?

135 :名無しSUN:2006/08/17(木) 21:22:01 ID:6vLwySjq
TV版宇宙戦艦ヤマトpart3じゃないかと。
ボラー連邦との戦いで間違って太陽系に入っちゃって
ミサイルを太陽に当てちゃったテヘッ! ってやつじゃなかったかな。

136 :名無しSUN:2006/08/17(木) 22:08:57 ID:t+MeoxnF
ありがと。

137 :名無しSUN:2006/08/23(水) 03:06:11 ID:SISO56zL
[

138 :名無しSUN:2006/08/23(水) 04:20:03 ID:/QkD2XGA
直径の比較(最近

アンドロメダ銀河=22万光年
銀河系=12万光年
さんかく座M33=6万光年
大マゼラン雲=3万光年

139 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:37:17 ID:uSc4wpcy
銀河鉄道999って
子供の頃は壮大なSFみたく思ってたけど、
宇宙に数千億個はある銀河の中の
たかだか1つの銀河から隣の銀河に行くだけの話なのだな。
博多から釜山へフェリーで渡るようなもんだな。

140 :名無しSUN:2006/08/28(月) 22:40:01 ID:uSc4wpcy
いやソウルからピョンヤンへ列車で行くようなものか。

141 :名無しSUN:2006/09/03(日) 02:49:14 ID:n+L5DX18
>>85
>天の川銀河は近すぎる(内部から見ている)ために銀河としては認識できないということですね。

18世紀の哲学者カントは、天の川を見て巨大な円盤状の星の集まりじゃないかと考えた。
太陽系を超巨大に拡大したようなものという発想だ。
そして当時多数見つかっていた楕円形に見える天体は天の川と同様な円盤型の星の大集団で、
斜め方向から見ているから楕円形に見えているのではないかと考えた。
そして1つ1つの星の大集団(銀河)を島宇宙と呼んだ。
これが宇宙は銀河のような星の集まりが多数散らばって出来ているという説の最初のものだった。
実に1755年の事である。しかしこの説が実証されたのは1923年。
内部から見ていてもわかる人にはわかる話なのだが、証明するのは大変だったのだ。

但しカントがアンドロメダ星雲(当時の呼称)を島宇宙の1つと見ていたか、
太陽系のような惑星系の形成途中の姿と見ていたかはわからない。

142 :名無しSUN:2006/09/11(月) 02:49:16 ID:TpVa6Xh8
地球のあの青く美しい球体としての姿、あれを見ようと思ったら
地上にいては肉眼はもちろんどんな機器をもってしても見ることは出来ない。
あれを見るためにはロケットに乗って宇宙空間から見なければならない。
それと同じこと

143 :名無しSUN:2006/10/07(土) 03:25:30 ID:q7QRy/Bf
夜空を見た。
この夜空に見えている星達は、地球の周りに存在する銀河系の一片でしかない。
その夜空に輝く恒星の遥か向こうに、銀河の断面の帯が薄っすらと輝く。
もはや肉眼では個々の恒星として認識できず、
数億個の恒星の集団を淡い光の帯として見ることが出来る。
しかし、銀河系はあまりにも巨大でその全体を見ることが出来ない。

アンドロメダ銀河が見える。銀河とほぼ同じ大きさだけれど、
遥か約230万光年彼方にあり、暗黒の夜空に小さく淡く輝いている。



さらにその遥か遠く、宇宙の地平まで137億光年。
今、137億光年先に立てたとしたら、
宇宙は一様なので、さらにその137億光年先にも宇宙の地平が存在する。
そしてさらにその先にも・・・。

宇宙はあまりにも広大な空間だ。
「宇宙はデカイな。」


144 :名無しSUN:2006/10/25(水) 22:18:47 ID:dIAGlQ/0
アンドロメダは素敵だ
素晴らしく美しい銀河だ


145 :名無しSUN:2006/11/19(日) 20:46:36 ID:dh9vE7og
そのうち、
不規則銀河のマゼランを取り込んで更に汚くなった
天の川銀河と合体しちゃうけどな

146 :名無しSUN:2006/11/22(水) 10:55:11 ID:13aky9Se
天の川銀河は歪んでいる汚い形。しかもバルジにある棒が27000光年も伸びてる棒渦巻銀河ときてがっかりした人はいるはず…直径10万光年と書いてあるけどせいぜい8万光年。26万光年のアンドロメダ銀河の敵じゃないよ

147 :銀河系:2006/11/25(土) 22:41:49 ID:YavxD6dt
私、銀河系。
アンドロメダ銀河くんに恋してます。

アンドロメダ銀河くんは、局部銀河学園の生徒会長さま。
すごくかっこよくてスタイルもよくて、みんなの憧れ。

いつもまわりに取り巻きの女の子がいて、(M32ちゃん、M110ちゃん)
なかなか話しかけられないの…。

でもこの前バイバイって手を振ったらバイバイって振り返してくれたんだぁ
ちょっとずつ彼との距離が近づいてる気がする…うふふ。

148 :名無しSUN:2006/12/25(月) 23:54:10 ID:mqlAXq9p
くっつく頃には赤黒く老いさらばえてるんじゃねw

149 :名無しSUN:2006/12/30(土) 22:16:20 ID:ELPhWgHC
アンドロメダ銀河かっこいいな

銀河系と合体して巨大な楕円銀河になるってのは本当だろうか?

150 :名無しSUN:2007/01/08(月) 23:22:23 ID:INOmFRNi
アンドロメダ銀河とM81が大好き
どっちもきれいな形してるから

151 :名無しSUN:2007/01/16(火) 23:52:20 ID:yOml8NLQ
アンドロメダ銀河よりも美しくかっこいい銀河が知りたい

152 :名無しSUN:2007/01/17(水) 02:03:17 ID:TwA2Br4r
アンドロメダの最期

TV…土方艦長「地球…、バンザイ!」あぼーん

劇場…ショボい艦長「全艦、拡散波動砲発射! 中略 反転180度!全艦離脱!!」地球艦隊あぼーん


瞬「ネビュラチェーン!」

瞬「来てくれたんだね、兄さん!」

153 :名無しSUN:2007/01/29(月) 13:39:52 ID:biC9ftHG
アンドロメダって何?

154 :名無しSUN:2007/01/29(月) 20:30:34 ID:Ukai/QdA
地球から230万光年彼方にある渦巻き銀河の事です。
身近な乗り物、例えば新幹線(時速300kmとして)で人間が行くには8兆2797億年かかります。
(距離=2175京9150兆km)

155 :名無しSUN:2007/01/29(月) 20:37:35 ID:Ukai/QdA
今の人類は1光年先へも行けません。

1光年=9兆4605億q

新幹線=359万年
飛行機=107万年
探査機=5万3998年

156 :名無しSUN:2007/01/29(月) 20:43:23 ID:Ukai/QdA
ソンブレロ銀河 距離:2800万光年
http://www.spacetelescope.org/images/screen/opo0328a.jpg

157 :名無しSUN:2007/01/30(火) 14:25:28 ID:o5s1XWMa
>>155
探査機ハヤッ!知らなかったな〜。


158 :名無しSUN:2007/01/30(火) 19:44:21 ID:uiZ9akQv
>>153です。>>154様返答ありがとうございます。

159 :名無しSUN:2007/02/18(日) 14:38:27 ID:ydwZ0G33
銀河鉄道999でわずか90日で行けるぞ

160 :名無しSUN:2007/02/19(月) 12:04:41 ID:Rq9jFzk2
銀河と銀河の間って星一個もないの?

161 :名無しSUN:2007/02/19(月) 16:16:44 ID:K6cK+Asf
南半球の星空見てみたいね!北半球より綺麗そう!

162 :名無しSUN:2007/02/20(火) 01:09:36 ID:xo2v1mSJ
>>160
あるよ。迷子になっちゃった惑星とか
ひとり寂しく輝いてる恒星とか、てんてんと。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)