2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FLUENTについて語ろう

1 :名無しさん@3周年:04/10/17 20:52:32
自称・世界最大のユーザーを誇る フルーエントについて語ろう。

フルーエント アジア・パシフィック
http://www.fluent.co.jp/

CFD Online
http://www.cfd-online.com/
内の

Fluent User Forum
http://www.cfd-online.com/Forum/fluent.cgi

2 :名無しさん@3周年:04/10/18 01:43:11
ライセンス高杉

3 :名無しさん@3周年:04/10/19 17:00:31
ついにFluentスレ立ったか。
ユーザーどのくらい居るのかね。

4 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:16:19
巣たー市ーディーよかいいんじゃない。

5 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:39:53
ぶっちゃけ,日本代表のすく竜て虎と比べて,価格,サポート,
計算速度,ちょしかたなどの優劣はどうなんだろうか?
外車は,高い,サポートが遅い,融通がきかない(サポート期間など),
マニュアルが英語,ちょしかたが大変という印象があるが

6 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:04:45
SCRYU使ったことないけどFluentの方が物理モデル多くない?
マニュアルは英語でもそんなに困らないけど、
一応日本語マニュアルはあったと思う。

7 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:55:02
CFDやるなら英語アレルギは致命傷だな。日本語資料を必要以上に期待しちゃだめ。

8 :名無しさん@3周年:04/10/22 05:44:33
4さんに同感です。
H社長になってさぽーとよくなったよ。
5さん、価格は一緒でさぽーとはFLUENTの社内規則で24時間以内
だよ(だいたい3〜4時間で回答、 巣たーさんには面倒なさぽー
とは何度も無視された!ふざけんな!)。
それに巣たーさんは面倒なさぽーともガキにさせているけど、FL
UENTさんは内容に応じてガキとプロを使い分けているところは良
いですね。
でも外車なのでプログラムの中身を把握し切れていないところが
難点かな。


9 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:46:57
保守

10 :名無しさん@3周年:04/10/24 22:51:14
age

11 :名無しさん@3周年:04/10/24 23:54:25
FLUENTの実質的なサポートは、計算機センターのお兄さんたちじゃないの?

12 :名無しさん@3周年:04/10/30 01:21:47
サポートの回答が早くて良い。
某セミナーはわかりやすくてよかった。

13 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:04:38
くそソフトだな。
実測データから逆算したパラメータつかって再現したシミュレーションの
結果を発表するあほ博士だらけじゃないか。
シミュレーションの結果この装置を作りましょうということができない。
自己満足ソフト。

14 :名無しさん@3周年:04/10/30 18:14:25
いやいや、フィードバックもできないで金儲けに走る香具師ばかりだ。


15 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:09:26
>>13
君頭固いね…ってよく言われない?

16 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:10:31
>>15
君頭悪いね…ってよく言われない?

17 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:21:47
http://web1.nazca.co.jp/hp/kimome/

18 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:35:35
>>15
君だけだよ。空気も読めず一人切れてるのは。
とりあえず、君はコミュニケーションが絶望的に無いから
まずはそこからだね。

まぁ誰も君を必要としてないけどね。

19 :名無しさん@3周年:04/10/31 02:38:06
>>18
君ちんこ固いね…ってよく言われない?



20 :名無しさん@3周年:04/10/31 11:39:39
>>13
それで何が悪いんだ?

フィードバックした結果で意志決定できれば良いのだよ。


21 :名無しさん@3周年:04/11/04 08:50:30
FLUENTを使って、
>シミュレーションの結果この装置を作りましょう
ということを工場に提案することを生業としていますが、何か?

UDF使いづらいや。c言語のお約束$外$のお約束もあるし。
UDMやCustom Field Functionの汎用性を増してくれ。

例えば、入口流量を時間の函数にすることを、わざわざUDFで実施
しなくても良いように(コレくらいのUDFなら、大したことはないけど)。

22 :21:04/11/04 08:51:14
こういうところは、cfxのほうが優れていると思う。

23 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:10:27
流れの解析には優れてると思うんだけど、prePDFのせいで化学反応がいじりにくくなった。

>>21
あんた偉いよ。

24 :名無しさん@3周年:04/11/05 04:18:25
>>22
こういうところは、STAR-CDのほうが優れていると思う。

FORTRANの記述が楽でイイ!

25 :fluent ◆vTAdmzBVeI :04/11/05 04:35:19


26 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:44:08
FLUENTのVOF法が使い物になってるヤシ居たら教えてくらさい。

2Dで、長方形領域の底に切った流入口から液体が流れ込んでくる計算なんだけど、
クーラン数の1/1000以下にタイムステップを設定してもまだ計算が安定しない。
たかが8000メッシュぐらいの計算で、タイムステップが1e-6〜1e-7秒のオーダーになってしまう。
アダプティブタイムステップもほとんど役に立たんし。

こんなもん?

鋳造凝固解析ソフトのadstefanとかcapcastなら3Dでもちゃんと計算できるのに。

27 :名無しさん@3周年:04/11/06 10:23:23
>>26
くー乱数ちっさすぎ。

VOFやるならSTAR-CDがイイ

28 :名無しさん@3周年:04/11/06 16:16:29
>>26 全然駄目駄目ジャン。フル○エント。VOFは不得意分野と割り切り
使うのあきらめましょう。自分の会社で使ってるSTREA○ MARS法は安定
して計算出来て業務でものになったよ。何だったらソフトレンタルして○
TREAMでやってみたら?国産車もなかなかよさげですよ。

29 :名無しさん@3周年:04/11/07 05:21:20
>>26
構造格子、あるいは少なくともpave(+hex/wedge cooper)でないと
ダメですな。tetraなら発散しまくりです。

で、クーラン数の1/1000は小さすぎて、却って発散しますです。

-----
Geo-Reconstruct、非定常計算を用いて、
攪拌による液面変化を計算したら、かなり実験結果と一致しました。
-----
収束安定性に難があるけど、Geo-Reconstructはよく使っています。


30 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:29:55
>>28,29
なんだ、構造講師(paveってなんじゃ?CFDはご無沙汰でスマソ)ならFLUENTでも解けるって
ことか?ST○EAMも構造講師限定だったような気がするが、もしそうなら両者に差がある
とは直ぐにはいえないな。

しかしまぁ、いずれにしてもイマドキ自由表面の計算にVOF系を使ってる時点でry

と言ってみようとするテスト


31 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:36:15
>>30
いまどきな自由表面流れは何使うんだっけ?
CIPだっけか?


所で、構造講師と悲構造公子の違いをきちんと認識してるか?>皆の者
漏れの認識はIJKで表記されるのが構造公子
6面体でも悲構造はあり。
定義がイマイチわからんぜよ

32 :名無しさん@3周年:04/11/08 01:45:56
preBFCで血と汗と鼻水をながしながら作るのが構造講師だろ
Gambitの登場後に解析始めた奴なんかIJK知らないんじゃ…
てか、Gambitで3D構造講師を完璧に切る奴いる?

33 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:35:16
>>32
それは非構造6面体

34 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:06:11
>>30
>しかしまぁ、いずれにしてもイマドキ自由表面の計算にVOF系を使ってる時点で

まぁ、いいなさんな。標準で入ってしまっているし。人間って、自分の住んでいる
ところが何らかの意味で「地上の楽園」と思わなければ、生きていけないしね。

読んでいたら、CIPなぞを使いたくなってきたが、何に入っているのか
教えてたもれ。cfx? star−cd? r−flow? α−flow? stream?


35 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:06:58
>>31
>漏れの認識はIJKで表記されるのが構造ハム子

俺も、そういう認識。

36 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:55:27
>>35
構造公子の6面体と非行僧公子の6面体の違いは?
具体的に


37 :名無しさん@3周年:04/11/09 09:52:21
最近は結構計算をやってる人でも、構造メッシュと非構造メッシュの違いを理解してない人が多いよね。

自分で計算コードを作ったり、それどころかメッシュのデータ構造さえ知らないでやってるもんだから、
説明してもピンとこないみたいだな。見た目の違いだと思ってる人が多いし。

FLUENTは確かによく出来てるから、ブラックボックスとして容易に使えるけど、それじゃ技術者では
なくてただのオペレータになってしまう。せいぜいパタンカーの本くらいは読んでほしいよ。

38 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:30:58
>>314
Y部先生開発の売り物コードがあるぞ
palなんとか 名前忘れた

39 :38:04/11/13 11:40:37
>>34だった
parciphal
http://www.iijnet.or.jp/cipsoft/
ですな。この会社、取締役はYセンセの奥さんっぽいな。


40 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:46:09
>>33
preBFCは構造しか切れない

41 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:57:17
通常の流れ解析なら何使っても同じだと思うんだが
反応解析を見るならSTAR-CDよりFLUENTのほうがすっきりする気がする。
まぁ、前処理が面倒だけど。
preBFCは確かに不要

なぜみなさんそんなに構造講師にこだわるんかね?

42 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:53:58
>>41
1,数値拡散しにくい
2,要素数がはるかに少なくて精度が良い。(流れに沿ったメッシュが切れる)

43 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:18:07
>>30
FLUENT6.2 になると、NITAとか言うコードが入って、vofが安定かつ
高速になるそうな。

>>37
んで、次のGAMBITになると、非構造格子に多面体(例えば、20面体)が登場する
んだって。

44 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:40:24
>>43
ぽりふぇどらるめっしゅ?

gambitでしか切れないのはやだなぁ。

汎用コードが色々あるからとりあえずmesh切って
どれで流すかは後々決めたりするからなぁ。、

45 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:10:15
F1やりたい!

46 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:36:34
>>36
構造公私の場合,i に対して i+1はとなりにあるよね?
非構造の場合,それが保証されていない.
なので,「となりが何番目のセルなのか」の情報をもってる.


47 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:51:48
mesh数が大きすぎて精度が落ちるなんてことあんの?

48 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:02:54
>>46
普通は、非構造の場合にセルが持ってるのは、
「自分を構成するノード番号群」
の情報なんでは?

「となりのセルの情報」を持ってるタイプのデータ構造ってのは俺は見たこと無いんだけど。。。


49 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:59:09
>>47
あるよ。試してみそ。scewnessが大きい時なんか、特に。

>>44
gambitで切る段階ではテトラで、fluentで使用する場合にポリ化するらしい。

50 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:04:54
>>49
それはgabitがポリフェドラ留になるんじゃなくてFLUENTの内部しょりでしょ

51 :49:04/12/06 08:33:11
>>50
そゆこと。だから、>>43は間違い。

52 :名無しさん@3周年:04/12/10 16:44:43
>>48
一般的なメッシュのデータ構造としては、確かにその通りだが、コントロールボリューム法での計算時には、
コネクティビティ情報から隣接するセルをデータとして持たないとマトリックスを作れない。
FLUENTだと元のメッシュデータがセル間の界面とそれをまたぐセルの番号になっていて、コネクティビティは
これから暗黙に定まるようになってる。正に「となりのセルの情報」を持ってるのだ。メッシュデータを作成する
側から見るとトリッキーなデータ構造だが、計算にそのまま使える利点がある。

有限要素法の場合は独立変数が要素の頂点(ノード)にあるので、コネクティビティを元にマトリックスを構成
できるため、構造格子のメリットがなく、そんな概念も出てこない。流体(差分法)の非構造格子は有限要素法
のメッシュデータと同じ形をしているが、処理の方法は全く異なるわけだ。

長くなったが、要するに構造と非構造の違いの説明としては、>>46で正しいよ。

53 :名無しさん@3周年:04/12/13 21:18:55
解析対象にしてるのは何?
やっぱ車体の空力とかが多いのかな。

54 :名無しさん@3周年:04/12/15 01:06:05
>>53
まさに様々。
プラント・車・電池その他いろいろ
アイディアさえあればビジネスシーンも広がるのがCFD

55 :名無しさん@3周年:04/12/19 01:16:57
>>53
エンジン内部ミテマス

56 :名無しさん@3周年:04/12/21 22:38:11
入口境界条件で流体を回転させながら流したいんだけどどうすんの?
教えてエロイ人。

57 :名無しさん@3周年:04/12/23 22:40:43
>>56
UDF使えば簡単

58 :名無しさん@3周年:04/12/25 09:35:11
VOFでこんなのがありますた。
ttp://www.geocities.jp/tamo2_2/gakkuri-2d-01.gif

59 :名無しさん@3周年:05/01/11 19:39:43
>>57
そのUDFの使い方を教えてやれよw
アホなんだから。

60 :名無しさん@3周年:05/01/29 21:58:38
Ver.6.2から装備されるNITAって、フルエントが言うほど役に立ちそう?
教えて、エロい人。

61 :名無しさん@3周年:05/01/30 00:25:57
入口流速の境界条件で混相流の濃度を変化させたいんだけど、UDFの例題知らない?
やっぱ、混相流の問題はサポートに聞かなきゃわかんないかな。


62 :名無しさん@3周年:05/01/31 21:18:27
>>61
Euler-Eulerでつか? 英語が出来るなら、ここで聞けばどうでしょう?

Fluent User Forum
http://www.cfd-online.com/Forum/fluent.cgi

それから、サポートについては「メモ帳代わりに使ってくれ」と営業に
言われますた。

63 :名無しさん@3周年:05/02/03 10:54:58
>>62 どもです。
Mixture Modelでした。
サポートから帰ってきた回答はちょっとわからなかったので、境界面近傍の濃度を
設定する方向で逃げてお茶を濁したり。

#include "udf.h"

DEFINE_ADJUST(set_vof,mix_domain)
{
Thread *mix_thread;
float x[ND_ND];
real time = RP_Get_Real("flow-time");

thread_loop_c(mix_thread,mix_domain)
{
cell_t c;
begin_c_loop(c,mix_thread)
{
Thread *s_t;
int p_d_id;
sub_thread_loop(s_t, mix_thread, p_d_id)
{
C_CENTROID(x,c,s_t);
if (x[0] > 6.0)
C_VOF(c,s_t) = 0.5 + 0.1*sin(time);
}
}
end_c_loop(c,mix_thread)
}
}


64 :名無しさん@3周年:05/02/10 23:55:23
年間ライセンス(4つ)の見積もりが750万でビクーリ
利益でてんのかなぁ…

65 :名無しさん@3周年:05/02/15 04:00:30
>>64

安いの?
高いの?


66 :名無しさん@3周年:05/02/18 02:15:18
気象でやられてる非弾性近似ってできないのかなあ
ブシネスク近似はUDF使ってなんとかできたんだけどさ

67 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :05/02/20 08:56:56
                                         
     ∧_∧  ∧_∧                             
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                             
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ
                                          

68 :山.崎 渉:05/02/22 20:00:09
...これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
         
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。                         
  =〔~∪ ̄ ̄〕                                            
  = ◎――◎                      山崎渉                       
                                
 __∧_∧_                                                 
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)      
 |\⌒⌒⌒\                                
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉             
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄                            
                            
   ∧_∧                                       
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)      
                                                       
    (⌒V⌒)                    
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  ⊂|    |つ                                
   (_)(_)                      山崎パン 
                                         
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                          
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

69 :気泡:2005/06/18(土) 14:27:24
今、単一気泡の上昇の様子をfluentとGambitを使って、解析しよう
としているんですけど、全然うまくいきません(-.-;)。2次元で長方形
の容器の下から単一の直径2cmくらいの気泡を打ち上げたいんですけど...
全く気泡が流れないんですよ。是非、何か少しでもアドバイスして
いただけるとうれしいです。
ちなみに、VOFモデルでやろうとしています。
一応こんな感じなのが目標で、上部の気体の領域はなくてもいいです。
http://www.fluent.co.jp/contents/product/fluent/new/f6_08.html


70 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 02:01:02
もう少し情報出したら?

つか重力入れてる?
領域の大きさは?
Δtいくつでやってるのさ

71 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 07:57:56
>>69
InletのPhaseの分率はちゃんと設定してる?

やり方だけ分かれば良いわけだから、2Dの小さいファイル作って
どっかにcasとdatアップできないの?


72 :気泡:2005/06/19(日) 14:17:41
えーと、まず容器の大きさですが横20cm×縦100cmの容器です。そして、
底辺の中央(1cmくらい)から気体を注入して気泡を上昇させたいんですけど.
Define ⇒ Models ⇒Multiphaseで、VOFモデルのGeo-Reconstructを設定
                Implicit Body Force も選択(表面張力を考慮するので)

Define ⇒Phasesで、第1相に水、第2相に空気です。
     Interaction... をクリックしてPhase Interaction パネルで
     表面張力を設定
Define ⇒ Models ⇒Viscous.層流
Define ⇒Operating Conditions.で、重力を設定
Define ⇒Boundary Conditions. interior ←これが何を意味しているかも分かりません
velocity inlet 体積分率0.3(すごい適当)速度
(空気を扱うので、Mass Flow inletでやる予定です)
                outflow
wall  
Solve ⇒ Initialize ⇒Patch 初期体積分率0.3で設定 
iterate time step size 0.04
number of time steps 1
Max iterations per time step 40
分からないことだらけなので、もう少し勉強をしてから質問させてもらいます。
ちなみに、gambitの設定は、これだけでいいんですか?
                  上部全体をoutflow  
                   ↓
               _______
               |  |
            wall →|   |←wall
| |
| |
| |
|_______|
↑底辺の一部をMass flow inlet
長方形をマップ(四角形)のメッシュで切りました(20000msh)。長くなってすみません。

73 :気泡:2005/06/19(日) 14:19:52
_________
| |
| |
| |
| |
| |
| |
|_______|


74 :気泡:2005/06/19(日) 14:22:16
すみません。図を書こうとしたんですが失敗しました。m(_ _)m

75 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 17:55:20
循環する気泡塔だな?

casファイルうp汁!


76 :気泡:2005/06/19(日) 18:57:16
今、データがないのでまた明日に連絡します。

77 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 01:32:47
>>72
velocity inletの速度は?

気泡が流れないってのはどうやって確認したの?
計算自体はちゃんと収束してるんだろうか?
クーラン数<1は守ってるよね?


78 :気泡:2005/06/20(月) 12:26:08
気泡が流れないというようり、計算しようとするとエラーがでるんですよ。
あと、クーラン数は何も考えてないんで・・・考えるようにします。
ほんとに、fluentを使い始めて3週間ぐらいなんでわからないことだらけで
m(_ _)mすみません。しかも、夜遅くに見ていただいて(;_;)
velocity inletは、速度0.02でやったんですけど、単一気泡を打ち上げたい
んでで流し続けるのはおかしい気もするんですけど。
あと、casファイルですが、今手元にあるんですけどどうやってお見せしたらいいんでしょうか?

79 :1:2005/06/21(火) 00:31:40
うわあ、機能している!

>>72
interior は、例えば回転領域と固定領域を結びつけるために使うモデルです。
例えば、反応釜で攪拌翼が回転するけど、壁は回転しないので、翼側を回転
領域、壁側を固定領域とし、その領域同士を面を介して結びつけるための
モデルです。interfaceがあると、ふたつのinterfaceをどうやって結びつける
かどうかを指定してやらないと、エラーが出ます。というか、初期化できない
はずです。

今回は、関係ないはずですよね。

また、初期体積率はvofの場合、ゼロか1かを各セルに与えるべきですね。
同時に、入口体積分率もゼロか1に設定するべきです。

80 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 04:32:19
えっとですねぇ。。


マニュアルにチュートリアルあるからそれからやりなさい。


81 :気泡:2005/06/21(火) 09:15:07
>>1
説明ありがとうございます。
>>80
はい、しばらく修行してまいります。

82 :剛毛:2005/06/21(火) 21:20:58
>>81
よろしければ、似たような条件のファイル(cas/dat)をお送りしますよ。
二次元(2ddp)モデルです。

ところで、1m×0.2mでvofにて気泡を表現するのは、考えようによって
は領域が大きすぎるんじゃないかと・・・・。

メールでやりましょう。

83 :気泡:2005/06/22(水) 01:16:34
>>81
ほっほ本当ですか(*_*)?是非、2次元モデルのファイルを見せてほしいです。
メールアドレスは、holy-of-holies@hotmail.co.jpです。

目標としては、こんな感じなことをしてみたいんですけど、↓
http://homepage1.nifty.com/miomio/study/bachelor.htm
http://medusa.t.u-tokyo.ac.jp/ (研究テーマ:界面活性剤中の気泡挙動の詳細解析、計算例)

FluentではLevel Set法ができそうにないんで、とりあえずVOF法で
やってみたいというところです。

84 :& ◆jxvOu6XgII :2005/06/22(水) 22:32:12
>>83
無事、届いたでしょうか?
メールで書きそびれたことを一つ。

気泡の大きさは5oくらいになることが多いですので、それに見合った格子の
大きさにしなければなりません。少なくとも1oの大きさ、望ましくは0.5o
より小さくしたいところです。仮に1oとしますと、1m×0.2mなら20万
メッシュとなり、非定常計算においては結構大きな負荷と考えられます。

勿論、計算の進み方によってメッシュの粗密を変えていく方法もありますが、
いきなりそれをするのは初心者には分かりづらいですね。

そばにおられればお教えできるのですが・・・・。

85 :気泡:2005/06/22(水) 23:14:07
ありがとうございます。無事届きました!
明日に、早速試してみます。


86 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:37:35
FLUENTにはたくさんのケースを休みとか夜に次々に計算させる方法ってあるんですかね?
STAR-CDはシェルスクリプトとかバッチファイル作ってできたんだけど。

87 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:08:33
>>86
あるよ

88 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 11:20:14
journalを使う。STARよりむしろバッチは組みやすい

89 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 13:09:04
>>88
starとFLUENT両方使ってる俺が言う。

バッチはstarの方が組みやすい。

カスタマイズするのも物理モデル組み込むのもstarのほうが俺はやりやすい。

90 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 14:48:43
まとめるとSTARに軍配があがるわけね

91 :89:2005/06/25(土) 20:03:44
>>90
あくまで使い勝手、やりやすさって意味だと言うことを念を押しておく。

計算精度や計算時間、その他の点については何もコメントしてません。


92 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 00:13:37
STAR-CDはPROSTARとSTARのライセンスが分かれているから、計算しながら
PROSTARで他のことができるのはいいよね。

FLUENTはライセンスが一緒だから計算中は何にもできない・・・

FLUENTの結果ファイルをPROSTARで読めたらいいんだけどね。
できた人いる?

93 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 13:31:01
>>92
うちはそのために2ライセンス購入してる。
本体購入の認可が降りるぐらいなら、問題にならんぐらいの差額だったし。

94 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 22:49:10
>>93
fluent 3ddp -post
と、ドス窓に入力したらポスト処理はライセンスなしで可能。

95 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 23:38:32
>>94
それって計算回す以外はできちゃうって事?

96 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 08:40:05
>>94
dp使う必要ある?

うちは使ったことないや。


97 :94:2005/07/12(火) 09:29:32
>>96
特に必要ないと思うけど、おまじない。

>>95
ポスト処理については、これで可能。あと、余りにもアレなことに気づいたけど、
F社にも教えてあげないw。

98 :95:2005/07/12(火) 22:24:31
>>97
気になる書き方だなぁ。。。

アレって何だ?



99 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 23:21:58
>>98
ちょっと前まで、二次元なら実質ライセンスフリーで使用可能だったことじゃないのかな。

100 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 00:55:19
100000000???

101 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 15:55:07
まああれだ、FLUENTなんて一般ユーザーなんてつかわないだろうから
あまりにもあれな事に気づいてもどうでもいいよね。


102 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 20:51:28
>>101
一般ユーザーの定義は?


103 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 10:24:47
研究開発以外でいいんじゃない?
趣味で1000万以上払うやつなんていないでしょ

104 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 16:45:46
弊社では
STARは素人向け
Fluentは玄人向け
確かにSTARのGUIの方が使い易くコケにくい。
でも標準のこと以外やらせようとすると手も足も出ない。
FluentのGUIは使いにくく(つうかGUIとは呼べない)、コケ易い。
しかしヤリタイことはUDFでほぼ何でもできる。理論のマニュアルもGood。

朝もらった仕事を昼までに仕上げるならSTAR、論文書きたいならFluent

以上!

105 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 23:19:51
>>104
starとfluent使ってるが。。。
どっちのサブルーチンも同じようにコーディングできるね。

コーディングしやすいのは断然starだけど。

>手も足も出ない。
やれないだけでは?


106 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 08:21:19
>>104
FLUENTって玄人向きなんだ。
そんなに難しくないでしょ。

107 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 08:55:12
>>106
経験年数とか色々な要因があるからどちらとも言えないから
>>104は宛にしない方が良いよ。
ただし、使いやすいのはSTARだね。

108 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 22:25:10
>>105

単にC++が出来ないだけじゃねーのw

109 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 23:48:19
STARのTheoretical manualがほとんど使いもんにならないのはすぐ分かる。
Flluentはほとんど全ての変数にUDFでアクセスできる。
もっともSTARはサンプルコーディングがついててFortranだから高卒でも使えるという利点がある。

110 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 00:32:18
確かに自分でモデル入れるんならSTARよりFluentはほとんど常識だけどな

111 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 10:15:13
>>109
Flluentてどこにあるんですか?

それはいいとして、Fluent初心者で最近やっとバッチで連続計算
出来るようになったよ。バッチ組めると楽だね〜

112 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 11:26:16
>>111

タイプミスorz

ま、それはともかくjournalと適当なshell script組み合わせて
BGで数百ケースのパラメタスタディやらせてるけど、楽チンでいい罠

113 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 11:11:12
STARさいこー!!!

114 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 14:35:25
STAR-CDは日本一

115 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 16:19:07
Fluentは世界一!!

116 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 17:55:03
STAR-CDは星界一
STARだから菜!

117 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 23:54:46
どっちでもいいよ。
計算できれば。
所詮シミュレーション。

118 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 21:50:58
生産性なんて言葉とは無縁の幸せの国の香具師が言いそうな台詞だ罠w

119 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 22:21:32
>>118
結局、メーカーにおけるユーザーとしては、「生産性」が大事なんだよね。

閑話休題。LESやってる奴いる? もし、パラレルでやってるとしたら、マシンは?

120 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 22:34:11
自作

121 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 23:28:10
ま、それが普通

122 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 00:16:47
パラレル
お勧め:IBM E326 (OPTERON,2400,SLES9,IB_TOPSPIN)
http://www.fluent.com/software/fluent/fl5bench/fullres.htm
自作するなら、64-bit AMD dual core + インフィニバンド

たぶん。。。

123 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 18:48:10
初心者です。

できたデータ(圧力など)をテキスト形式で保存したいのですが
できるでしょうか?

124 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 19:24:50
>>123
出来る

125 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 19:51:36
123です

>>124さま
よろしければやり方をお教えください

126 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 20:11:34
>>125
udf

127 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 22:26:04
udf

でどうすればよいのですか?

128 :名無しさん@5周年:2005/09/05(月) 22:53:26
フリューエント初心者です。濃度勾配を持つポリマー(2種類)が
時間と共にどうやって混ざっていくか解析しようとしているんですが、
うまくいきません。
2次元の解析で、長方形をしたポリマーから長方形の
上辺にはった薄い膜へのポリマー分子の拡散を調べようとしています。
一通りチュートリアルにも目を通してみたのですが、
似たような事例の物が見つからず、何処から手をつけていいのかわからず
途方にくれています。
どの様に境界条件を設定したらいいかや、どのソルバーを使えばいいかすら
わかっていない状況です。
何かアドバイスがいただけると本当に助かります。


129 :名無しさん@5周年:2005/09/06(火) 07:30:03
>>127
プログラムを書いてそれを呼び出す。

UDFはサポートの対象外ではあるが、
「こんなことやりたいんだけどサンプルプログラムは無いか?」
って聞けば相談には載ってくれるはず。

とりあえずサポートに電話しる。

130 :名無しさん@5周年:2005/09/06(火) 11:09:27
>>129

ありがとうございます

131 :名無しさん@5周年:2005/09/06(火) 20:42:29
企画復活です。

パンツ祭りです。

http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084053073-category-leaf.html?f=&alocale=0jp&mode=1

これって全部パンツってのがすごいよね。

132 :名無しさん@5周年:2005/09/07(水) 22:51:04
>>123
いや、udf使わなくても保存できるが・・・。
お好みの形式にするなら、udfかも。

133 :名無しさん@5周年:2005/09/08(木) 03:36:02
>>132
グラフなどでprint->writeのこと?
セルの並び順が保証されないから、あんまり使えないと思うんだけど。

上手いやり方があるなら俺も教えて欲しい。


134 :名無しさん@5周年:2005/09/08(木) 08:38:08
123です。

>>132殿。
どのように保存するのでしょうか?
contourで圧力分布などが表示できますが
その最大値、最小値をテキストでとってきたいのです。


135 :名無しさん@5周年:2005/09/09(金) 00:43:17
>>134
planeを指定して、Graphを描いて、出力先をfileにwriteにする。

>>132はもっと超かっこいい方法を披露してくれる。


136 :132:2005/09/11(日) 18:32:00
>>135
いや、もっとカコワルクてすまんが。俺のやり方を書いておく。

File/Exportを選んで
File Type は ASCIIにして、
欲しいデータの面とパラメータを選択する。

俺は、拡張子に"xy"なんぞを書いて他のファイルと区別している。

データには座標も洩れなくくっつくから、あとはエクセルとかで弄る。

まあ、職場のFluentを見ながらメモをとって、それを持ち帰って家から
書き込んだので、遅くなってスンマソン。(職場から2chはアク禁)

137 :132:2005/09/11(日) 18:33:57
>>134
あ、それ(ある面での最大値と最小値)#だけ#なら、他にも表示方法ありますよ。

あ、俺、1なんだけど、FLUENTの人に「スレッド立てましたが、何か?」と言ったら、
なぜか顔がひきつっていたw

138 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:45:53
>>137
言ったのかw


139 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:57:10
テラワロスwww

140 :名無しさん@5周年:2005/09/14(水) 11:49:49
まずいんじゃないの。この手のソフトって
コンサルティング的な事は禁止とか、ライセンス事項に書いてる場合が多いけど。
スターは書いてたな。最近は知らんが。

141 :名無しさん@5周年:2005/09/14(水) 21:55:11
どういう意味?
このスレで使い方指南をするとFluentが訴えるってこと?

142 :名無しさん@5周年:2005/09/14(水) 22:52:37
ここの住人が本当に正しいことを言ってるとは
限らないのでいいのでは?


143 :名無しさん@5周年:2005/09/14(水) 23:05:38
すると正しいことを教えると訴えられるのか〜
すごいなFluent!

144 :名無しさん@5周年:2005/09/15(木) 22:12:15
>>140
いや。>>1にある、cfd onlineなんか、ここよりももっと詳しく色々
「コンサルタント」しているぞ。むしろ、要らんコンサル業務が減る
から喜んでいると思う。

145 :名無しさん@5周年:2005/09/27(火) 17:26:31
FLUENTはDUALコアCPUに対応しているか教えて下さい。

146 :名無しさん@5周年:2005/09/28(水) 02:27:36
>>145
CPUの種類に依存するのかなー。
UNIX環境やWINDOWS環境が実行できてるならなら普通に動くと思うけど。
ただ動作クロックがきついと計算が遅い。メモリによるところもあるけど。
複雑な計算させると熱でるからそのへんもわすれずに。

147 :名無しさん@5周年:2005/09/28(水) 21:18:42
なんかトホホ感が漂うカキコね

148 :名無しさん@5周年:2005/10/04(火) 23:12:42
>>145
Windows XPでパラ計算すると落ちまくり。
ワシらのパラレルライセンス料を返せ〜(笑)

いや、笑い事ちゃうがな。

149 :名無しさん@5周年:2005/10/04(火) 23:14:27
>>143
大丈夫でそ。こんなのもあるし
http://bbs.goo.ne.jp/ac33828/message/


150 :名無しさん@5周年:2005/10/25(火) 00:34:29
ここのFAQて良い?


151 :名無しさん@5周年:2005/10/25(火) 23:51:31
英語で良ければ

152 :名無しさん@5周年:2005/10/26(水) 00:16:35
英語かよなんだ。英語のはどうなんだ?

153 :名無しさん@5周年:2005/10/27(木) 21:49:37
STARよりはいい

154 :名無しさん@5周年:2005/10/28(金) 00:38:36
STARと何が違うの?

155 :名無しさん@5周年:2005/10/28(金) 21:39:38


156 :名無しさん@5周年:2005/10/29(土) 12:26:17
使用暦2ヶ月の初心者です。
空気齢の計算方法を教えてください。
10mの円筒型ダクトに風を流したときの流れ場は計算済みです。
よろしくお願いします。

157 :名無しさん@5周年:2005/10/29(土) 19:50:14
実験ならどうするか考えてみたら?
そうしたら答えは自ずと分かるよね。

158 :名無しさん@5周年:2005/10/30(日) 05:08:40
分からないね。

sourceの増分に密度を掛けるなんて。


159 :名無しさん@5周年:2005/10/30(日) 08:53:14
sourceの増分に密度?
もう一回、公式に頼らず、物理的な意味から考え直してみたら?

160 :名無しさん@5周年:2005/10/30(日) 11:43:03
ごめんなさい。わかりません。


161 :名無しさん@5周年:2005/10/30(日) 15:54:10
じゃ、実験ではどうするか簡単に書いてごらん

162 :名無しさん@5周年:2005/11/18(金) 12:12:09
ユーザー会に参加した人いる?


163 :名無しさん@5周年:2005/11/18(金) 21:50:56
つうかサポート総出でいなくなるなよな〜

164 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 17:45:01
>>163
ユーザ会なんだからいないの当たり前だろ。


165 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 18:44:02
それが当たり前って発想が、いかにも斜飲だよなぁw

166 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 20:08:21
いるのが当たり前って発想が、いかにもユーザだよなぁ

167 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 20:41:33
ユーザにとってはそりゃ居るのが当たり前だろがwww
金払ってんだから。
おまえどこのまともな会社がカンファレンスのたびにサポが出払うとでも思ってんの?

168 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 23:01:24
>>166
たしかにアンタがもし社員なら考え直した方がいいよ
零細のうちは大目に見てもらえるけど、その意識が直んないとエイエソに一人前に見て貰えないから。

169 :名無しさん@5周年:2005/11/21(月) 21:56:16
Fluentは世界一のシェアを誇る巨大企業です
零細だなんて豚デモ名井
日本のどのソフトベンダーより格上なんです。

170 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 21:48:56
そだね

171 :名無しさん@5周年:2005/11/23(水) 20:54:54
Nekton走んねーぞ
ぼけ

172 :名無しさん@5周年:2005/12/09(金) 21:53:08
誰か水が凍りになる層変化モデルの解析方法をおしえてくらはい。
やったことが無いので良くわからん・・・。

173 :名無しさん@5周年:2005/12/10(土) 04:25:21
>>172
まずは現象を良く考えること。
そしてそれを実現させるために
段階を作って一つ一つ問題をクリアすること。

以上。

174 :名無しさん@5周年:2005/12/10(土) 09:59:40
そんなアプローチじゃいつまで経っても何もできないよ
趣味の研究ならともかくw

175 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 10:55:32
趣味の研究です

176 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 21:05:22
>>174
おまえは何も考えずに
いきなり答えが出せるんだな。

段階を作れば質問したいことが明確になってくるから
それぞれの段階で「どこをどうしたら・・」って言う質問が出せる。
そしたら答えられるだろ。

177 :名無しさん@5周年:2005/12/11(日) 21:28:43
>>176
漏れも同意。174はたんなるヴァカにちがいない。

178 :名無しさん@5周年:2005/12/12(月) 22:38:42
自演見苦しw

179 :名無しさん@5周年:2005/12/16(金) 14:59:00
境界条件に一様でない速度流入をさせたいのですが、UDFを使わないと
できないでしょうか?

180 :名無しさん@5周年:2005/12/17(土) 15:48:40
できない

181 :名無しさん@5周年:2005/12/23(金) 00:45:14
>>180
そんな簡単なこともFLUENTてできないんだ。検討してたけどやめた。

182 :名無しさん@5周年:2005/12/23(金) 07:26:01
>>179
profileは?

183 :o:2005/12/23(金) 07:39:45
>>182
http://pr2.cgiboy.com/S/2248999


184 :名無しさん@5周年:2005/12/23(金) 11:06:20
>>179
>>180

おいおい、できるぞ。

185 :名無しさん@5周年:2005/12/23(金) 20:12:15
できない

186 :名無しさん@5周年:2005/12/24(土) 01:56:20
UDFを使うのってそんなにたいへんなのか?
逆にそれほどたいへんな流速なら、他のCFDでも結局できないのでは?


187 :名無しさん@5周年:2005/12/24(土) 22:58:28
STARのユーザサブルーチンは簡単だよ。

188 :名無しさん@5周年:2005/12/25(日) 20:25:20
しょぼいけどw

189 : 【大吉】 【831円】 :2006/01/01(日) 02:40:01
しょぼくない

190 :名無しさん@5周年:2006/01/03(火) 12:54:55
確かにSのはショボイね

191 :名無しさん@5周年:2006/01/03(火) 22:20:16
このスレSに比べて全然盛り上がらんね

192 :名無しさん@5周年:2006/01/04(水) 17:10:27
体育会系じゃないからでしょ

193 :名無しさん@5周年:2006/01/17(火) 21:36:36
S

194 :名無しさん@5周年:2006/01/19(木) 22:21:07
S

195 :名無しさん@5周年:2006/01/21(土) 02:59:08
S

196 :名無しさん@5周年:2006/01/21(土) 09:20:01
見苦しいにゃw

197 :1:2006/01/21(土) 18:13:20
別にいいのだが「ポストはもう注力しません」と言って、「FieldViewや
Insightをお使いください」と2年前に言っておきながら、「これからは
ポストにも注力します」だって。

以上、User Group Meeting でのお話。まあ、俺は、マンドクセーから
FieldViewとか使ってないし。

1なので、この書き込みは誰のものか、F社にはバレバレ。それもまた良し。

198 :1:2006/01/21(土) 18:15:15
それから、圧縮流体を扱うとき、「入口速度均一」(velocity-inlet)で
入力しようとすると、怒られるようになったのは何故?

199 :1:2006/01/21(土) 18:16:40
udfの問題は、石ころやXPのバージョン(?)などにより、使えたり
使えなかったりするところだな。

以前より容易になったとはいえ、コンパイルは面倒だし。

200 :名無しさん@5周年:2006/01/21(土) 18:18:05
ただ入れればいいってもんじゃない
挿入するときは、もっと気を使えってことw

201 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 17:27:28
ここのライセンス料ってどんくらい?
並列計算の場合ノードごとにかかるんだよね?

202 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 17:39:31
年間300万ほどです

203 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 17:41:08
>>201
ノードごとじゃなくてプロセスごと。
プリもライセンスを消費するのでお間違いなく。

204 :201:2006/01/22(日) 17:49:59
ウホッタカスw
大規模並列とかぜってー無理ジャン

205 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 19:26:28
デュアルコア対応してる?

206 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 19:45:52
>>204
無理です。
トヨタサマのように1億円ほどご用意いただければ多少は勉強させていただきますが。

207 :名無しさん@5周年:2006/01/22(日) 21:33:26
>>205
してない

208 :名無しさん@5周年:2006/01/28(土) 14:08:39
>>204
6ライセンスなら、〆て1000万円ほどだよ。

209 :名無しさん@5周年:2006/01/28(土) 14:14:04
たった6CPUの並列計算メガワロスw
お話になりません。ありがとうございました。

210 :名無しさん@5周年:2006/01/28(土) 14:16:26
>>208
ディスカウント凄いよな。

>>209
のんびりシリアルしてなさい。


211 :名無しさん@5周年:2006/01/28(土) 15:12:52
日常的に32ノードパラレルなわけだが…

212 :名無しさん@5周年:2006/01/29(日) 11:32:39
STAR-CDスレッドは落ちたのか…

213 :名無しさん@5周年:2006/01/31(火) 02:00:00
>>211
もっとmesh減らせよ。


214 :名無しさん@5周年:2006/01/31(火) 02:32:42
>>211
昔流したデータをずっとけさねえからいつもディスク
使用量99%でこまってるんだけど。

215 :名無しさん@5周年:2006/01/31(火) 12:36:22
パラレルって通信速度がボトルネックにならない?


216 :名無しさん@5周年:2006/02/03(金) 20:06:00
>>215
なるし、ウィンドウズ マシンだと使えね〜

217 :the university of ...:2006/02/15(水) 21:22:23
君たちしょぼいね。

218 :名無しさん@5周年:2006/02/16(木) 21:21:20
the ?

219 :名無しさん@5周年:2006/02/16(木) 22:16:06
灯台じゃねーの?馬鹿っぽいし

220 :名無しさん@5周年:2006/02/17(金) 21:42:28
ANSYS社がFluent社を買収したんだね。(4/3までに完了予定)
びっくり。

知る人は知ってたんだろうか?


221 :名無しさん@5周年:2006/02/17(金) 21:44:28
ANSYSに買収されたぞ
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=118715&p=irol-newsArticle&ID=817798&highlight=

222 :名無しさん@5周年:2006/02/17(金) 21:57:29
>>221
何だその間の悪さは…
エリシャ グレイみたいなやつだな。

223 :名無しさん@5周年:2006/02/18(土) 00:59:59
CFXはどうするんだ??

224 :the university of ...:2006/02/18(土) 01:25:46
市販がどうなろがどうでもいい。ブルとレッドは別ね。

225 :名無しさん@5周年:2006/02/18(土) 09:19:58
CFXFlulentが発売されるのだろうか

226 :名無しさん@5周年:2006/02/18(土) 18:52:44
>ブルとレッドは別ね。
FFのこと?
これって実際どのくらい普及しとんの?

227 :1:2006/02/18(土) 22:49:25
いきなり本社社長からメールが来るもんなあ。ワロタよ。

で、思ったこと。
・2005.11.17のUGMでFLUENT Ver.7の説明がなかったのはそういうわけか。
・GAMBITにやる気がなかったのは、そういうわけか。
・CFXのFortranもどきでudfが代用できたら将来ウマー。

228 :1:2006/02/18(土) 22:53:03
CFXでスグレモノと思った機能。

・Euler-Euler Model で、境界からガス(気泡)だけが抜けるのが良い。
・擬定常回転で、バッフル位置の影響などを平均化する機能は良い。

逆にFLUENTが良いのは
・DPMで蒸発などが簡単に設定できる。

229 :名無しさん@5周年:2006/02/18(土) 23:58:56
STAR-CDにもある
>>228
CFXでスグレモノと思った機能。
・Euler-Euler Model で、境界からガス(気泡)だけが抜けるのが良い。

230 :名無しさん@5周年:2006/02/19(日) 02:18:46
>>229
STAR-CDのオイラーオイラーは機能制限が多い。
2相までってのはいただけないね。



231 :名無しさん@5周年:2006/02/20(月) 21:41:47
米ANSYS,流体解析ソフトベンダーのFluentを買収
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060220/113443/

>ANSYSは,この買収のために普通株式600万株を発行するとともに3億ドルを支払う予定。
>1株あたり44.11米ドルで換算すると,総額でおよそ5億6500万ドルとなる

>これによってANSYS社は,3大陸で,従業員数はおよそ1350人となる。
>Fluent社は,米Aavid Thermal Technologies社の子会社

>ANSYS社は,2003年に英AEA Technology社(以下AEA)から,
>航空宇宙分野やプロセス産業向けの流体解析を得意としていたCFX部門を買収

>今後流体解析ソフトの製品群をどう編成するのかが注目される。

232 :名無しさん@5周年:2006/02/25(土) 08:58:46
イナバウアー!

233 :名無しさん@5周年:2006/02/26(日) 14:48:05
        ∧_∧  
        ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
        ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ´・ω・) やっぱりイナバウアー100人乗っても、大丈夫
      ∪( ∪ ∪
        と__)∩)
      ⊂/  ノ >
      /   /ノV    
≡≡≡≡し'⌒∪


234 :名無しさん@5周年:2006/03/18(土) 02:21:38
Fluentはどうなるの?CFXに吸収?

235 :名無しさん@5周年:2006/03/18(土) 10:06:27
FluentXになる

236 :名無しさん@5周年:2006/03/26(日) 09:35:16
('A`)

237 :名無しさん@5周年:2006/03/27(月) 11:15:15
さぁー回ってきましたっ!
この文を3〜10ヵ所に貼り付け、回してくださいw
これをやった貴方は絶対に夢や学校一のモテ仔に
なりますw
やんなかったら不幸が突撃します
もうココまで読んでしまった人は最低3ヵ所は回さないと絶対不幸が100%突撃して死亡するでしょう
この画像は最低3ヵ所回してから見てください
こちら
3〜10ヵ所って事は3箇所以上だったらなんでもいんですよっ!
やればやるほどし・あ・わ・せ!
これやった人は実際に
両思いになれたり、
学校一のモテ仔になれたり、
夢が叶ったり
欲しい物が手に入ったり。
一気に幸せが手に入ります
だから移せば移すほどお得!
成功した人の名前↓
山田三春
中野 純
その他にもたっくさん叶った人が居ます
だから回してね失敗した人なんて居ません




238 :名無しさん@5周年:2006/03/30(木) 21:41:43
('A`)

239 :名無しさん@5周年:2006/04/06(木) 22:57:34
バカカスはどうなるの?

240 :名無しさん@5周年:2006/04/06(木) 23:07:11
アホカスのことか?

241 :名無しさん@5周年:2006/04/07(金) 21:28:46
アバババのことだろ?

242 :名無しさん@5周年:2006/04/08(土) 10:40:49
やはり時代はANSYSを選んだな

243 :名無しさん@5周年:2006/04/08(土) 17:24:34
餡寿司

244 :名無しさん@5周年:2006/04/09(日) 09:09:16
S

245 :名無しさん@5周年:2006/04/09(日) 11:45:06
Sは落ち目だな

246 :名無しさん@5周年:2006/04/09(日) 12:20:55
落ち目だねぇ
スレも落ちたしw

247 :名無しさん@5周年:2006/04/09(日) 20:10:57
S

248 :名無しさん@5周年:2006/04/12(水) 22:34:07
F

249 :sage:2006/04/13(木) 14:22:34
P

250 :名無しさん@5周年:2006/04/13(木) 22:15:39
STAR-CD
Fluent
PowerFlow
CFX
FLOW-3D

251 :名無しさん@5周年:2006/04/14(金) 23:06:38
C

252 :名無しさん@5周年:2006/04/14(金) 23:13:28
婚僧瘤セミナーどうでしたか?

253 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 07:22:33
当方、Fluentを使い始めて1ヶ月の初心者(学生)です。
UDFで定義した粘性や密度を使用しようとして、
Cソースをコンパイルするとこまではできたのですが、
解の初期化(Solve-> Initialize-> Initialize...)を
行うところで以下のエラーメッセージがでます。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------
Stack backtrace generated for process id 11933 on signal 1 :
Please include this information with any bug report you file on this issue!
----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

cfluent.6.2.16[0x85a5bff]
[path]/Fluent.Inc/fluent6.2.16/lnx86/2d/fluent.6.2.16[0x85a5a92]
/lib/i686/libpthread.so.0[0xd49097]
/lib/i868/libc.so.6[0x37c898]

#####途中長いので省略#######

[path]/Fluent.Inc/fluent6.2.16/lnx86/2d/fluent.6.2.16(Chip_Exec_C+0x10b)[0x85c5b3b]
[path]/Fluent.Inc/fluent6.2.16/lnx86/2d/fluent.6.2.16(eval+0x2f3)[0x85d1c3a]
[path]/Fluent.Inc/fluent6.2.16/lnx86/2d/fluent.6.2.16(eval+0x102a)[0x85d2971]

Error: fluent.6.2.16 received a fatal signal (SEGMENTATION VIOLATION).
Error Object: #f



254 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 07:24:19
研究室では私が最初の使用者で、先輩から教わることもできず、
Fluentの担当の方に問い合わせても、
「現在エンジニアに相談中のため、今しばらく御時間頂戴出来れば幸いです。
本来、大学ライセンスについては安価でご提供している関係上、
ノンサポートとさせて頂いております。
社内調整を進めていく中で、少し手間取っておる状況です。」
と言われ、前に進みません。
また、私自身も初心者用のセミナーを受けただけで、
UDFのセミナーをまだ受けていませんので、
UDFに関してはほとんど無知の状態です。
(Fluentからセミナーで使用する薄い冊子は送付してもらったのですが。)

どなたか解決策が分かる方おりましたら、ご教授下さい。
よろしくお願いします。

それからLinuxにて動かしておりまして、講習会用の薄い冊子にあるように、
udf.hを参照するために、[path]/Fluent.Inc/fluent.6.2.16/src/にパスを
通しております。これで合っているのでしょうか?

よろしくお願いします。

255 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 18:51:40
>>254
学生なら汎用コードなんて使わず、自作しろよ〜。
勉強にならんじゃん。

256 :mafoid:2006/04/15(土) 19:01:57
■実績ゼロ、人脈ゼロ、経験ゼロの若造2人が2億円を稼いだ!?
一人は28歳まで、いわゆるニート。もう一人は、エリートコース脱落組。
「成功のレール」から完全に外れていた若造2人が、一体どうやって!!

自ら業界地図を塗り替え続け、さらには300人以上のネット起業家を
10〜20倍の業績アップに導いた「現代版錬金術」の正体とは?
*ヒントとなるキーワードは「成約率」と「投資システム」。
そのノウハウを今すぐお知りになりたい方は、以下をクリックしてください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=right-way&pd=01

257 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 19:04:42
S

258 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 19:15:56
F

259 :mafoid:2006/04/15(土) 22:09:30
■実績ゼロ、人脈ゼロ、経験ゼロの若造2人が2億円を稼いだ!?
一人は28歳まで、いわゆるニート。もう一人は、エリートコース脱落組。
「成功のレール」から完全に外れていた若造2人が、一体どうやって!!

自ら業界地図を塗り替え続け、さらには300人以上のネット起業家を
10〜20倍の業績アップに導いた「現代版錬金術」の正体とは?
*ヒントとなるキーワードは「成約率」と「投資システム」。
そのノウハウを今すぐお知りになりたい方は、以下をクリックしてください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=right-way&pd=01

260 :名無しさん@5周年:2006/04/15(土) 22:30:17
254です
>>255 さん
手痛いお言葉ありがとうございます。
流体の勉強と言う意味では確かにご指摘の通りでございます。
現状を申しますと、当方で製作していますシステムに、
冷媒として液体窒素を用います。
このシステムは液体窒素の流れを見るものではなく、
他の目的のためのもので、液体窒素の流れの詳細な解析が主目的ではありません。
システム全体のエネルギー効率などを見積もる上で、
液体窒素を循環させる際に必要なエネルギーを見積もること。
そして、流れの可視化をすること。
これができればそれで十分なのでございます。
圧力損などについては流体力学で学ぶ理論式を用いて
すでに概算を行っており、この値とFluentの値とを比較・検討し、
問題ないようでしたら、そこで(流れの解析は終わらせて)次の段階に進みます。

253 のエラーについて分かる方がおりましたら、
よろしくお願いします。

261 :名無しさん@5周年:2006/04/16(日) 00:51:13
>>253
自分でデバックしたら。

262 :名無しさん@5周年:2006/04/16(日) 00:52:48
>>261
そんなかわいそうな子というな。
>>253
書いたプログラム晒せ。
俺が見てやる。

263 :名無しさん@5周年:2006/04/16(日) 01:11:47
>>262 さん
ご好意ありがとうございます。
以下にプラグラムを晒します。

#include "udf.h"

DEFINE_PROPERTY(ln2_test, cell, thread)
{
real rho; /* density [kg/m3] */
real ln_temp = C_T(cell,thread); /* temperature [K] */

if(ln_temp<115){ /* liquid */
rho = 854.5 + 3.1392 * pow(ln_temp,1) + (-0.047445) * pow(ln_temp,2);
}

else { /* vaper */
rho = 2910.9 + (-45.206) * pow(ln_temp,1) + 0.18021 * pow(ln_temp,2);
}

return rho;
}

Fluentに送付してもらったセミナー用の薄い冊子に掲載されている、
6-27 温度に依存した粘性 を参考に作りました。
よろしくお願いします。

264 :名無しさん@5周年:2006/04/16(日) 19:31:45
           /././,,-,,_
          ///   .,,,-'-,,,,__
       '''---,,i.|/ ''--,,   .'--, ヽ
      _,--'',.イ      .\ .--,, .ヽ
    ./,,ィ / .i ,   \   ` -,,_ `ヽ_
   .///.'/ ,ィ ハ \ \ \    ` - .、-__
     .ノ//./ | ! .\-,,,,_____\ i'.ヽ   /~`,
     ./ノ|.|(.ノ   ,---,,,_ \i .|).`./ ./
     .ノ  .!| | .,-   '~~~   _ .| |`./ /ヽ
        .! \ .' ,ノ   ( .ヽ| V /,,-''~ ̄_)
           .>.\)   ヽ ` ,   < ~
         ,,--┴ ┳.ニ二フハ  ヽ  _ .` - .、
       // y- ,ヽ)).ノ イ .i.>、   ノ .~ ''''''''
      /.「  '  --((./.( .i  ヽ`-- '\\
     /  |\   '~'.、 ハ !  .` --- , _.).)
   ./ ,,/|, .` -、 //( .! ヽ      ./
   ./ r''   .! \  ~ ./ ヽ  ヽ, _   ノ
  ././      \ ,, -   .ヽ   - >~
  ノ/        /ノ    .ノ ,,--''
  (        ./ノノ     .ノ
  .\__   _ ノ .ノノ     イヽ
     ` 7 ヽ // /  ノ ノ 人
      )    >>     ./ !
【佐倉広夢】
「んもう・・・>>1さんまた駄スレ?駄スレ控えめにね」
>>2さん、2日間だけ僕の恋人になって」
>>3さん、デートしよ、ね!いいでしょ。デート、デート♪」
>>4さん、あま〜いアイスクリーム食べに行こ♪」
>>5さん、やっぱり女の子がいいの?男の子の僕は嫌いなの?」


265 :名無しさん@5周年:2006/04/16(日) 21:08:28
F

266 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 02:44:08
久しぶりにfluentなぞ懐かしくて見てみると、今は会社が西新宿か。俺の頃は代々木の流体B(?)で技術対応は印系や中系が主で、社長は毛○氏。あの会社とは変わったのか?

267 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 08:11:20
>266
この業界、昔のまま生き残るのは難しいですよ。
ずいぶんと呑気なこと言ってる人もいるものですね。w

268 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 11:38:15
そうか、大変なんだな。流体ビル(?)に移る前からの付き合いだけど、発展してたのにな。ところで当時もWin版の話はあったが、今は皆PCが主流なのか?

269 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 22:05:35
>>268
お前アホやろ。

270 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 23:04:21
毛利さん今何やってんの?

271 :名無しさん@5周年:2006/04/17(月) 23:25:26
何もしていなくても年収2000万ですが、何か?

272 :名無しさん@5周年:2006/04/18(火) 21:54:24
F

273 :名無しさん@5周年:2006/04/19(水) 22:12:03
ところで買収どうなった?ANSYS FLUENT-CFX

274 :名無しさん@5周年:2006/04/19(水) 22:25:19
【地球オワタ(:∀; 】5月25日彗星が地球に衝突! 200mの津波予想★58
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145387987/


275 :名無しさん@5周年:2006/04/19(水) 22:31:54
Fのサポート態度悪い!特に**!

276 :名無しさん@5周年:2006/04/19(水) 23:27:20
S

277 :名無しさん@5周年:2006/04/21(金) 00:00:41
S

278 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 10:52:06
C

279 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 16:33:02


280 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 18:54:35
S

281 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 22:11:15
E

282 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 22:23:37
×

283 :名無しさん@5周年:2006/04/22(土) 23:51:23
F

284 :名無しさん@5周年:2006/04/23(日) 02:28:09
C_K_L(c,t)がinvalid lvalueて何でだ?

285 :名無しさん@5周年:2006/04/23(日) 11:01:37
invalid lvalueだから

286 :名無しさん@5周年:2006/04/23(日) 11:45:24
F

287 :名無しさん@5周年:2006/04/25(火) 20:01:53
S

288 :名無しさん@5周年:2006/04/26(水) 21:45:59
C

289 :名無しさん@5周年:2006/04/26(水) 22:29:56
K

290 :名無しさん@5周年:2006/04/28(金) 00:05:30
F

291 :名無しさん@5周年:2006/04/28(金) 21:12:23
S

292 :名無しさん@5周年:2006/04/29(土) 16:04:59


293 :名無しさん@5周年:2006/04/29(土) 16:39:23
K

294 :名無しさん@5周年:2006/04/29(土) 20:09:17
そんなに何度もfsckかけなきゃだめなの?

295 :名無しさん@5周年:2006/04/29(土) 22:16:23
おっ おっ おっ   カッチン
           カッチン
. (^ω^ ≡^ω^)彡    ミ
.  (  ∪ ∪   \†/
  と_)_)     .△

296 :名無しさん@5周年:2006/04/30(日) 01:03:13
>>275
だれです?

297 :名無しさん@5周年:2006/04/30(日) 10:41:11
お前

298 :名無しさん@5周年:2006/04/30(日) 19:10:34
F

299 :名無しさん@5周年:2006/05/01(月) 09:08:30
A

300 :名無しさん@5周年:2006/05/01(月) 18:51:54
C

301 :名無しさん@5周年:2006/05/01(月) 21:55:27
K

302 :名無しさん@5周年:2006/05/02(火) 11:16:49
S

303 :名無しさん@5周年:2006/05/02(火) 19:42:43
S

304 :名無しさん@5周年:2006/05/04(木) 20:22:53
      ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしていた。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

305 :名無しさん@5周年:2006/05/10(水) 23:13:14
        ::::::( ` ´ω)
        ::::::〔∪ ̄〕
       ::::::◎―◎


306 :名無しさん@5周年:2006/05/14(日) 21:10:28
            〃´⌒ヽ
     ., -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
  ./  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l    ねんがんのANSYSをてにいれたぞ!
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"________
  li   /l, l└ タl」/|´       l
  リヽ/ l l__ ./  |___________|
   ,/  L__[]っ /       /

307 :名無しさん@5周年:2006/05/14(日) 22:04:57
F

308 :名無しさん@5周年:2006/06/14(水) 16:33:38
♪フルー○○トおくだけ♪

309 :名無しさん@5周年:2006/08/22(火) 21:23:29
通気攪拌槽のシミュレーションをしたいんだけど、どうすればいいでしょうか?
ラボレベルの通気攪拌槽ではうまくいく実験でもスケールアップすると
うまくいかないことが多い。その原因が槽内の流動状態に違いがあるせい
であると考えるんだけどそういった検討ってCFDでできるのかな?

310 :名無しさん@5周年:2006/08/23(水) 08:41:42

できる。



311 :名無しさん@5周年:2006/08/25(金) 20:30:44
>>309
フローパターンは結構簡単に出来る。
kLaを入れた評価はudfが要ると思う。

312 :名無しさん@5周年:2006/08/26(土) 21:43:04
大阪営業のK 調子よすぎ! とよく思ふ


313 :名無しさん@5周年:2006/09/08(金) 09:08:14
FLUENTは粒子モデルと化学種の輸送モデルを同時
に使うと、粒子が境界からエスケープしたところ
で、セグメンテーションエラー起こします。
次のバージョンでは直っていてほしいな〜

>>254
流体のコードって作成するの大変ですよ。
一般座標+マルチブロックを解析するプログラム
を作るものならデバッグ含めて一人なら1年〜2年
かかります。(人によるけど)できあがるころに
は卒業(悲)結果がでないので、ゼミでたたか
れまくり。
逆にデカルト座標のみなら3カ月ぐらいかな?

314 :名無しさん@5周年:2006/10/02(月) 22:54:57
最近FLUENTを使用し始めた者です.
周りに詳しい人がおらず困っているのでどうかお助けください.
自分はwindowsXPで使っているのですが
UDFをコンパイルするのにC++のコンパイラが必要だということまで
わかったのですが,Microsoft VisualStudio2005やcygwinなどを
インストールしたのですがFLUENTでコンパイルするとエラーが起きてしまいます
どのようなソフトをインストールすればコンパイルできるのでしょうか?


315 :名無しさん@5周年:2006/10/03(火) 19:31:05
314です.少し謎が解けまして
C++のコンパイラにPATHを通すことでBuildするところまでは
できたのですが,Loadすると
「指定されたファイルが見つかりません」
というエラーがでてしまいます.
さらにPath等に何か設定する必要があるのでしょうか?


316 :名無しさん@5周年:2006/10/07(土) 12:00:23
私までお電話ください。

317 :名無しさん@5周年:2006/10/14(土) 18:16:41
しかしこんなレベルの人たちでも解析やろうって言う時代なんだねぇ
サポートの中の人も大変だ

318 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 09:17:17
すみませんが、質問してもよろしいでしょうか。

今、FLUENTを使ってパイプ内の乱流シミュレーションをしようとしているのですが、
壁境界のメッシュの厚さをどの程度にすればいいのかわかりません。
境界層の厚さを自動的に計算する機能などFLUENTに搭載されていないのでしょうか?

すごい人教えてください。

319 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 22:06:56
>>318
ヒント:Yplus


320 :名無しさん@5周年:2006/10/20(金) 09:09:02
最小渦スケールのオーダーに設定してください。

321 :318:2006/10/20(金) 13:42:25
y+

322 :318:2006/10/20(金) 13:53:23
すみません、間違ってボタン押してしまいました(汗

y+をplotして分布図を見たんですが、その分布図を境界層の厚さの
設定にどう生かせばいいのかわかりません・・・orz

323 :319:2006/10/21(土) 00:01:26
>>322
Yplusが30〜100程度になるようにMeshを調整する。

例えば、
Yplusが全体でだいたい10000くらいなら、
壁面Meshを1/100にする。

形状が複雑だと厳密には合わせにくいから
だいたい100くらいって考えれば良い。

ただし、小さすぎるよりは多少大きめの方が実験値とau


324 :318:2006/10/21(土) 17:25:04
>>323

丁寧にレスありがとうございます。

Yplusの分布の範囲は、壁面Meshの厚さに比例するということでしょうか?
少し壁面Meshの厚さを変えて、再度計算を走らせた後でYplusの分布を見て
みたのですが、値の範囲はほとんど変化がないように見えましたがどうして
でしょうか・・・。
それと、Yplusの値は壁面上にのみに与えられるものなんですか?
壁面以外(管内部)のYplusの値は全て0になっていたのですが・・・。

色々とすみません。
時間がおありでしたらお答えいただけたらと思います。


325 :名無しさん@5周年:2006/10/21(土) 23:22:50
>>324
Y+は壁面1層目のMeshの厚さとそのセルの速度、密度、粘度で決まってきます。

k-e系の乱流モデルを使った場合、
実際の実験値と良く合う時、Y+は30〜100程度ですよ。って事です。
LESなんかの場合は1程度だったり。
使ってる乱流モデルによって違うので注意して下さい。

>値の範囲はほとんど変化がないように見えましたがどうしてでしょうか・・・。
元々Y+は幾つだったの?
10000とかでちょこっと変えただけなら目視ではほとんど変化は見えないよ。
大胆に1/100とかするように。


326 :318:2006/10/23(月) 12:20:07
>>325

どうもありがとうございます。

なるほど、Y+は壁面一層目のMeshに対してのみ定義される値なんですね。
ということは二層目以降のMeshの厚さは無関係ということですね。
そうすると、自分はk-eモデルを使用しているので、XYplotでY+の分布が30〜100に収まるように
壁面一層目のMesh厚さを調節すればいいということでしょうか。

一方で、http://sc.tamu.edu/softwareDocs/Fluent.Inc/fluent6.2/help/html/ug/node464.htm
(FLUENT6.2マニュアル11.10.2)によると、

○粘性低層においてenhanced wall treatmentを施す場合には、壁面付近のセルはY+=1のオーダー
でなければならない。ただし、粘性低層流の内側である限りY+=4〜5でも可。

といった内容が書かれています。
これは、>>325さんがおっしゃられた30<Y+<100と矛盾するように思えるのですがどういうことでしょうか。
壁面一層目のMesh厚さをかなり小さくして、そのMesh厚さが粘性低層の内側に収まる場合のことを
言っているのでしょうか。そして粘性低層の厚さはどうやったら知ることができるのでしょうか。

よくわかっていなくて申し訳ございません。


327 :名無しさん@5周年:2006/10/23(月) 22:38:03
>>326
しっかり読め。
矛盾してると思うなら何故矛盾しているか説明汁。

それと>>325に言われた事をやった結果はどうなんだ


328 :318:2006/10/24(火) 09:47:44
>>327

すみません。
>>325さんは、30<Y+<100 と言っていて
FLUENTマニュアルは、0<Y+<5 と言っているので矛盾に感じました。

これらY+の範囲は、それぞれ違う条件下でのことでしょうか。

>それと>>325に言われた事をやった結果はどうなんだ

壁面付近の一層目のMeshサイズを変更したところY+の値は変化しました。
後は、どの範囲にY+の分布を持ってくればいいかということで>>326
質問をさせていただきました。

329 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 10:49:49
無料サンプルだお!( ^ω^)ノ
ろりっ娘のふぇらてぃお...(;´Д`*)

小倉優子特設 おっぱい
     ↑
コピペして検索してお!

330 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 21:51:55
>>328
使ってる乱流モデルによってY+の適正値は違う。

標準k-e系:30〜100


他はしっかり調べれ。
つきあってられん。

331 :318:2006/10/25(水) 00:01:36
>>330

もちろん、一貫してk-eモデルでの話です。
>>326で言ったことは、自分でなんとか調べてみます。
色々教えていただきどうもありがとうございました。

332 :名無しさん@5周年:2006/11/03(金) 21:58:53

で、分かったの?


333 :名無しさん@5周年:2006/11/30(木) 21:39:27
UDFトレーニングに参加したことがある方にお聞きしたいのですが、
受講してよかったですか?3万円の価値はありましたか?


334 :名無しさん@5周年:2006/12/07(木) 19:39:08
突然話変わりますが・・・

クーラン数って小さすぎるとダメなんですか?

あと、Fluentnの中身(数値解析に使われている式など)が分かる方、教えてください。あるいは、それが分かる文献とかでも・・・


335 :名無しさん@5周年:2006/12/14(木) 01:49:58
>クーラン数って小さすぎるとダメなんですか?
そんなことあるんすか?!
実際どんあ問題がでたの?

336 :名無しさん@5周年:2006/12/23(土) 12:21:37
いやはや(汗)・・・
すみません,ワタクシのUDFの入力ミスでしたm(_ _)m
非圧縮性流体が流路の中に消えるっていう怪奇現象が起こっていたので


もうひとつの質問,誰かわかりません??
連続の式と運動方程式・・・??



337 :名無しさん@5周年:2007/01/13(土) 05:58:59
うちの職場にFLUENT使いこなせないバカ女がいる。
出てくる結果も物理的にありえないものばかり。
早くやめてくれ。

338 :名無しさん@5周年:2007/01/20(土) 15:27:05
>>334
小さすぎる、という問題は知らないですが、vof計算ではメッシュが小さいと
(速度)×(タイムステップ長さ)/(メッシュ長さ)ではない、クーラン数が
問題となる場合があります。

速度などから考えられるクーラン数では非常に小さいのに、別のクーラン数で
考えると大きすぎて発散する例です。

339 :名無しさん@5周年:2007/01/24(水) 23:28:15
圧縮空気による粒子層流動計算、結果が保証できないと言われた。
何なんだかなあ。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)