2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳みそって慣性の法則無視してない?

1 :高1:2005/12/12(月) 11:25:38 ID:???
「何かしよう」と電気信号を自ら流そうとするのは、静止してる物体はそのままの状態で静止しようとするっていう慣性の法則無視してないの?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 11:30:02 ID:???
あとのせサクサクじゃー

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 11:51:24 ID:???
メコスジって姦性の法則無視してない?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 12:33:33 ID:???
短髪

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 14:23:17 ID:???
ワラタ2ッキ・今日の没ネタ
ttp://zip.2chan.net/8/src/1134307248273.jpg

6 :高1:2005/12/12(月) 19:07:50 ID:EN+qUVfo
賢い人はいないですか?

7 :賢い人その1:2005/12/12(月) 19:27:18 ID:NYE+avI+
>>1
賢い人がいないのじゃなくて、
君の言っている質問があいまいなんだよ。静止している脳は電気信号を流さない。
あと脳が電気信号を自ら流そうとしている証明もない。必然として流れている
のであって結果じゃない。慣性の法則と脳系列を同じに考えということが
浅い。インターネットで『クオリア』を検索してみて。脳は奥が深いんだよ。
根本的に電気信号という考え方も間違いなのでスレ立てるにはまだ早いかと
思いますが。本当に高1ならすごく応援します、将来楽しみですね。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 19:38:16 ID:???
全く楽しみじゃない

9 :賢い:2005/12/12(月) 19:52:13 ID:NYE+avI+
>>8
あなたには将来はありませんがね。この若者は楽しみでしょ。
若い目を摘み取ることない。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 21:08:43 ID:???
こういう芽は早いうちに摘んでおいたほうがいい。

11 :賢い:2005/12/12(月) 21:30:34 ID:NYE+avI+
>>10
本人が出て来ないようなので、肩入れした私がばかでした。
あなたのいう通り摘みにまわります。

12 :高1:2005/12/12(月) 22:18:00 ID:EN+qUVfo
>>7
どうも。学校サボった日はほとんどずっと勉強してたので。。
ではちょっと質問を変えますが、「止まっている人が動き出す」ってのは外から何も力が加わってないんだからまさに慣性の法則無視してません?
もし筋肉が〜ってんなら「筋肉が動き出す」ってのに問題を変換してもいいんですけど。
クオリア、検索してみます。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 22:23:57 ID:KZqQNuNu
>「止まっている車が動き出す」ってのは外から何も力が加わってないんだからまさに慣性の法則無視してません?

と言ってるのと同じだって分かってるか?

14 :高1:2005/12/12(月) 22:38:36 ID:EN+qUVfo
>>13
止まっている車を動かすのは運転している人間ですよね?
その人間が「車を動かそう」と思考してエンジンをかけることが慣性の法則を無視しているんではないか、ということです。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 22:49:41 ID:???
音に反応して動くおもちゃ
音に反応→動く
これを慣性の法則を無視してるというか?

思考も単純に考えれば
何かを見て反応→動く
だからまあ同じような物

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/12(月) 22:51:25 ID:???
もし

『思考』が天から降ってきたり、どこからともなく湧き出る物だ!!!

と主張するなら、哲学あたり行ってくれ、少なくとも物理とは関係ない

17 :高1:2005/12/13(火) 00:03:58 ID:vX/NsIZD
>>15
失礼ですが全く納得いきません。

前者の話ですがそれはもちろん無視していません。
後者についてですが確かに「何かを見て反応する動作」ってのはあります。これを仮に受動的動作と名づけて、百歩譲ってこの受動的動作は慣性の法則を無視していないとしましょう。
音に反応して動く、力を加えられて動く、これと同様に外界の刺激により動作が行われるものは慣性の法則は無視していない、とこうしましょう。

しかし俺が疑問に思うのはそれとは別の「自発的動作」なんですよ。何もしてないのに「あカレーが食べたい」とか「なんか猫を飼いたいな」とかそういう思考の発生、行動の発生に対して疑問を抱いてるんです。
そういう風な感情を勝手に作り出す「脳」についてですね。

まぁでも本人が自覚してないだけで全ての動作は「受動的動作」だという証拠か何かあればおとなしく身を引きますけど。

18 :高1:2005/12/13(火) 00:04:52 ID:EN+qUVfo
>>16
そんな事はいってません。言うとするならば俺の下らない疑問にこれから紳士に答えて下さるであろう方の内のどなたかです。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 00:34:21 ID:???
単発質問スレ立てるなはげ

■ちょっとした疑問はここに書いてね52■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1133254882/

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 03:07:49 ID:???
>>1 コウイチさん

※ヒント※

1.慣性の法則が『どういう場所(場合)』でなりたつか調べる。
2.地球上で外から力を全く受けない場所があるか調べる。
3.脳ミソに外部から何の刺激もない場合があるか調べる。
4.それでもわからない場合は>>19のリンク先へ質問しにいく。

またこのスレの削除依頼もよろしくおねがいしますm(= =)m

21 :老年1年:2005/12/13(火) 10:19:59 ID:???
ビッグバンって慣性の法則破ってね〜???

22 :賢い人:2005/12/13(火) 11:10:13 ID:bFXPkoxi
>>17
クオリアのことなので
東大の健ちゃんの本をとりあえず1冊は読んでみたら?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 13:29:23 ID:YZRwv0XZ
>>22
クオリアとか哲学だから別板で語れよ

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 13:46:07 ID:???
>>1
脳がいかなるメカニズムで物事を思いつくかは分かりませんが、何らかの相互作用の
結果だと思われます。例えるなら、ウランが自発的に懐変していくのと同様の理屈じゃないかと
おもいます。
ウランの場合、弱い相互作用というのが働いて崩壊しますが、崩壊するまで粒子が
静止しているのではなく、激しく動き回った結果、弱い相互作用の網に引っ掛かって
相互作用に巻き込まれると考えるのがよいと思われます。

ミクロな場合、運動の意味合いが異なりますが、本当に止まってれば、ウランだって壊れることはないでしょうし
脳もなにかを思いつくことはないと思いますがいかがなものか?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 15:59:20 ID:???
>>24
>ウランの場合、弱い相互作用というのが働いて崩壊しますが
β崩壊は弱い相互作用だけど、α崩壊の場合は強い相互作用と電磁相互作用だよ
天然ウランの大部分を占めるウラン238は100%α崩壊する

>本当に止まってれば、ウランだって壊れることはないでしょうし
μ粒子みたいに内部構造のない(したがって内部運動もない)粒子も崩壊するよ


26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/13(火) 20:53:24 ID:???
軽い頭はすぐに思考停止するから、慣性の法則は利いてると思う

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/14(水) 03:59:16 ID:???
おなかがすくとおなかが脳に信号を流す。
その信号を受け取って脳は1にカレー食べたいように仕向けてくる。
おなか→脳→1
だから脳は慣性の法則に従ってると言える。
じゃあおなかは慣性の法則を破ってるのでは?という疑問が次にわいてくる。が
おなかは空っぽになったら脳に信号を出すようにプログラムされてるので
慣性の法則を無視してるわけではない。


28 :賢い:2005/12/14(水) 14:56:56 ID:JzXSkVc8
>>23
哲学?知ったような言い方しないでくれる?一応自然科学ですよ。
しかも物理学は哲学が創った最高傑作品ですよ。哲学を授業でしかかじった
事のない人には何もわかりません。
とにかくしったかぶりはやめましょ〜う。馬鹿がうつるから。


29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/14(水) 17:15:36 ID:???
脳の内部で『なにかしよう』という思考に備えて運動してるんじゃね?

30 :高1:2005/12/14(水) 19:19:56 ID:tv6CKKh/
全ての思考、動作は>>何らかの相互作用の結果

なんですかね・・・

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/14(水) 19:34:08 ID:???
人間が何もなしにただ動くってことはないでしょう。
全て何らかの相互作用。
「腹が減る」の前には、エネルギーを消費するという前提があるし。
人間において、「静止している」ってことは寝ていてもあり得ない。でしょ?


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/14(水) 19:37:21 ID:kmdUV3Ai
>>30
哲学者とか宗教家の中には違うという奴も居るが
普通に考えればその通り

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/14(水) 21:03:39 ID:???
何もして無いと思ってても、脳細胞は高速でパルスを生じたり、
突起を伸ばしたりなんなりと忙しく動いてる。止まった脳なんて存在しませんよ。

34 :高1:2005/12/15(木) 00:26:45 ID:s6uOuEvT
>>31
うーんそりゃ腹が減るってのは元から理解できるんですけど
>>人間が何もなしにただ動くってことはない

ここを詳しくお聞かせ願いたい。人間が何も無しには動かない?ありえないですよね?

35 :高1:2005/12/15(木) 00:28:13 ID:s6uOuEvT
>>32
普通に考えたらそうなるんですか?
証明は出来るんですかね?別に噛み付いてるわけじゃなくて、人間の全ての動作が受動的動作である事の証明ってのが凄い知りたい、ただの好奇心からのレスです。

36 :高1:2005/12/15(木) 00:29:30 ID:s6uOuEvT
>>33
じゃ脳細胞は何故勝手にその高速でパルスとやらを生じているのは何故なんですか?
これこそ法則無視なんじゃないですか?
もし「パルスとやらをショウジさせる命令が出ているから」というならば、その命令が慣性の法則の無視状態にあるんじゃないでしょうか。

37 :高1:2005/12/15(木) 00:29:52 ID:s6uOuEvT
いや外界からの情報に応じて命令を出している、ならばありうるか・・・

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 00:58:16 ID:???
>>35
もし何もないところから発想や思いつきが出るなら
幼稚園児が突然相対論や量子力学の論文を書いたりはしない

積み重ねた記憶等々(これも外界との相互作用)などが起因になっている



39 :賢い人:2005/12/15(木) 13:27:37 ID:diWWcgm8
>>37
マトリックスの見すぎでは?

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 14:29:02 ID:???
いんすぱいやされますた

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 15:03:32 ID:diWWcgm8
>>40
すっぱいいんりょうすいはくさってる

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 15:11:28 ID:???
「何もしていない」という状態は電子が止まっている状態じゃなくて
「何もしていない」という状態がある種の電子の流れの結果である。

43 :高1:2005/12/15(木) 17:02:04 ID:+O9Xh/qS
答えられないなら答えられないって言って下さい
物理板ってバカな人ばっかなんですか?

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 17:13:28 ID:???
1は「何もしてない人」と「死んでる人」をすりかえてるな。
何もしてない人でも体の内部では作動してるんだけどね。
PCがスクリーンセーバーで待機してる状態とでも言ったらいいだろう。
何もしてないときに梅干を見たとしよう。
梅干を見る→光が目を押す→目が脳を押す→よだれが出る
簡単にいうとそういうことだ。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 17:45:26 ID:???
飯食ってんだから脳が活動するエネルギーはあるんだし
無から有の活動が生まれてるわけではないんじゃ


46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 18:03:42 ID:???
>>43
答えてるよ>>42

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 19:36:38 ID:???
>>36
>じゃ脳細胞は何故勝手にその高速でパルスとやらを生じているのは何故なんですか?
細胞が生きてて、代謝したり周囲からの刺激を受けて反応したりしてるから。


48 :高1 ◆aifH8CtXn2 :2005/12/15(木) 21:31:41 ID:???
>>43は俺じゃないんで。

物理が楽しすぎてずっと物理ばっかやってるんでノルマ終わったらバカなりにゆっくり読ませていただきます。
削除依頼は整理がついてからということでご勘弁を・・

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/25(日) 19:57:29 ID:???
>> 1
人間の自発性についての質問で,
(自発性は脳だけで生じるものではない)
相互作用の結果以外の自発性が存在すると仮定した上で,
その自発性の物理的意味を問うているのだろうけど,
物理は客観的事実についての理論だから,
主観的にしか感じ得なない自発性の有無についての
言及はできないので,その質問については答えを出せない.
ってのが答えだと思う.残念ながら.

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/06(金) 16:29:48 ID:Jqkoje92
目から光が入ればその刺激が電気信号が脳に届く
音が鼓膜を揺らしても同様
これだけに限らず、動くきっかけは外部からいくらでも来るわけだ

そしてエネルギーや酸素は血液から供給される

何か変?


実験したかったら、まずは胎児のときから"全く何もない"状況を作り出せ

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/06(金) 17:30:45 ID:???
>>50
それはつくれるか?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/01/06(金) 22:55:08 ID:Jqkoje92
精子や卵子になる前から"何の外力も存在しない状態"でやったほうがいいかもな

53 :匿名:2006/07/07(金) 14:46:12 ID:HBKrYRBV
わかんねっす


54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/08(土) 16:54:52 ID:ZA42wvVT
慣性の法則を教科書で調べれば直ぐにわかるよね。
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
これが基本。
何処が理解できないの?




55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/10(月) 11:56:22 ID:???
・考えてると脳みそが急停止する
・自分の脳みそが軽いと認めたくない
結論:脳みそは慣性の法則を無視している

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/22(金) 15:14:04 ID:fKj6gXGO
ちょっと待て
>ではちょっと質問を変えますが、「止まっている人が動き出す」ってのは外から何も力が加わってないんだからまさに慣性の法則無視してません?
俺これ否定できないどうしよう
たしかに食いもんのエネルギーが筋肉を動かしてるけど、筋肉は最初止まってるのに動くんだよな。

>物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
>・静止していた物体はいつまでも静止している
>・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
この文が正しい慣性の法則だとすると、たしかに筋肉はこれと矛盾してる気がする。
食いもんのエネルギーで筋肉が動くとき、「力が働いて筋肉を動かしている」とみるのかな。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/22(金) 16:25:05 ID:???
電磁気力によってのみ動いてるとでもおもってんのかねこのアホ達は

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/22(金) 16:49:22 ID:???
人間の行動はほとんど電磁気力と重力のみだろ。

弱い力とか関係しているのか?
試しにニュートリノを大量に照射してみるか?

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/22(金) 21:16:46 ID:7z4p95si
ヒント:作用・反作用の法則
人が動き出せるのは、人が床を蹴り、その結果床から人が押されるから。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/23(土) 00:31:06 ID:lgvstWKv
>>59
こんのボケ

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/23(土) 06:08:35 ID:???
俺たちはマリオみたいなものなのだよ。
Aボタンを押せばマリオはジャンプする。
それと同じように俺らを操作している奴がいるんだよ。
俺たちは自発的に動いているのではないのだよ。
これなら物理学と矛盾なく説明できるのだよ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/23(土) 07:27:14 ID:CnF0tUJy
脳の無い生物って、慣性の法則道理に動いているの?

63 :56:2006/09/25(月) 21:24:20 ID:lL06DegY
誰か教えてよ

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 04:00:15 ID:???
慣性の法則というのは、停止しようとすることでないのだよ。その状態を維持しようとすることであってな。
電車が急発進した場合、ボールが転がっていれば、やはり同じ速度で転がろうとする、
>>1のおかしいところはまず脳が停止している状態を基本状態としていること。
それから脳が停止すると考えるなら、先に空気が凍結しない理由を考えろ!
それから慣性の法則=停止とするのも間違い。
電車が急発進すると、人は慣性の法則で反対側に進もうとするが、摩擦力があるため実際は電車と共に移動する。
つまり力=エネルギーが加わるならば慣性の法則が働く中でも物体は動くのだ、
脳が動くのは人間が食べ物からエネルギーを供給しているからであって当然だがな、

65 :56:2006/09/28(木) 14:54:41 ID:zgqfSfek
>>64
1ではないですが質問させてください。
筋肉のように外から力が働くわけではないが動くものに関してはどう説明されるのですか?

慣性の法則が54のように↓だとしたら、矛盾してる気はしなくもないのですが(はたらくという言葉が
外からはたらくということだと解釈したとき)。
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける


てかこの静止してるかどうかの区別って意味あるのだろうか。こんなもん観測者次第じゃん。
二番目だけで十分な気がする

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 16:27:16 ID:???
筋肉は脳みそが動かしてんだろうが

67 :56:2006/09/28(木) 17:14:14 ID:zgqfSfek
>>66
では運動方程式を示してください

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 17:34:14 ID:WGHZG8rP
化学的エネルギーが使われてるだろバカが。

69 :56:2006/09/28(木) 17:50:11 ID:???
エネルギーが使われてるのはわかってるけど、それがどう慣性の法則と折り合いを付けるのかわからない
って言ったんだよ
煽る前にちゃんとレス読んでくれ

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 17:55:43 ID:WGHZG8rP
お前が言ってる慣性の法則って何?

慣性則がなんでここに介入してくるのかと言ってるんだよ。
自由運動じゃないんだから「止まったものは…動いてるものは…」なんて成り立つはずないだろ。


バカが。

ma=F(化学的なエネルギーからくる力)
で終了だ。

71 :56:2006/09/28(木) 18:09:51 ID:???
なんで?>>1が介入させたからだろ。
なんでそんなに怒ってるのかわからんが、俺は慣性の法則の検討をしてる(つもり)だけだぞ。
どこで矛盾が出てるのかわからないからそれを聞こうと思ったんだよ。
あとまだちゃんと俺のレス読んでないようなので読んでくれ

慣性の法則ってこうだよな?
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 18:52:33 ID:6NahWyvP
>>71
高校物理からやり直せ。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 20:28:01 ID:???
>>71
人間が動くのは力が働くからなんだけど?

74 :56:2006/09/28(木) 20:36:32 ID:???
>>73
なんの?

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 21:09:34 ID:???
>>74
質問の意味が分からない。物理の言葉で質問してくれ。

76 :56:2006/09/28(木) 21:21:07 ID:???
>>75
力を働かせる主体のことだよ。
あんたの理解力不足をこっちのせいにしないでくれ

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 23:08:51 ID:???
>>76
お前の日本語の下手糞さと物理の知識のなさを棚に上げないでくれ。

>力を働かせる主体のことだよ。

イミフメイ。物理の言葉で話せ。
物理を知らないなら、せめて具体的に話せ。

78 :56:2006/09/28(木) 23:21:18 ID:???
>>77
人間に力を働かせる主体は何ですか?という意味です。
なにが人間に力を及ぼすのですか?
筋肉は力を及ぼされることによって動いているのではなく何かから力を受けて動くと言いたいのですか?
まさかそこまで言ってわからないとは思わなかったよ。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/28(木) 23:33:25 ID:WGHZG8rP
>>78
上の方に書いてるだろ。
バカか。

80 :56:2006/09/28(木) 23:36:27 ID:???
>>79
見当たらないので教えていただけませんでしょーか
まさか化学エネルギーとか言わないよね

81 :56:2006/09/28(木) 23:43:30 ID:???
>>79
もしかしてあんた70?
だったらもう答えてくれなくていいよ
失礼な上にバカって

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 00:25:58 ID:???
>>78
筋肉は力を及ぼされることで動いてます。
何かから力を受けて動いてます。

>人間に力を働かせる主体は何ですか?という意味です。

イミフメイです。「主体」という脳内用語は使わないで下さい。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 00:29:43 ID:3FirBQuT
作用      ←→   反作用
人間が前に歩く ←→   地球を(自分から見て)後ろに蹴る
腕を前に出す  ←→   身体が後ろに押される

筋肉は収縮するだけで、移動はしない。
よって運動量保存則には反しない。

「自発的な思考…」などは物理というよりも哲学や宗教のお話。
脳を構成する原子や電子などは、あくまで物理法則に従う。

ちなみに、「何にも考えてない」からって、生きた人間の脳が、
まったく静止してる訳がない。 
一応、確認までに。

84 :64:2006/09/29(金) 00:42:06 ID:+JaWe3e0
自分の意見をまとめてみました。
Q1.人間の脳や体に慣性の法則は成り立つのか?
A1.成り立つ。物質として存在する限りどんなものにも成立する。
Q2.人の体は動くことは慣性の法則に反しないのか?
A2.反しない。慣性の法則は常に働くが、直接力(エネルギー)が加われば物質は動く。
Q3.外部から力は加わっていないですよね?
Q4.内部から力(エネルギー)が供給されている。ここからは生物学だが、食べ物からエネルギーを得、脳や筋肉に蓄えられる。そして脳から筋肉に信号を送り、エネルギーを消費して体を動かすのです。
Q4.[そして脳から筋肉に信号を送り、エネルギーを消費して体を動かす。]のところを詳しく、
Q4.うむむ、電気でロボットが動くことを考えてほしい。
Q5.補足を、
A5.慣性の法則が成り立つからこそ動くときや考えるときにエネルギーを消費するのです。そしてもう俺は寝ます。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 00:55:19 ID:3FirBQuT
収縮するだけで → 伸縮するだけで
移動はしない  → (運動量保存則に反する意味での)移動はしない

自然法則は、自然法則の枠内で取り扱うべき。
人間の思考とか、主体(?)とか、物理学とは扱っているものが異なる。

議論するためには、脳の中のどの部分、どの過程において、
慣性の法則に反する状態が生じているのか、
問題を物理学として扱えるレベルまで単純化した上で、
提示してほしい。

86 :84:2006/09/29(金) 01:07:25 ID:+JaWe3e0
こうなるともう物理ではなく生物学になってしまうが…
腕が動くのは?→電気信号が脳から伝わるから.
電気信号が発生するのは?→脳がエネルギーを消費して発生する.
脳がエネルギーを使うのは慣性の法則に反していない?→脳内スイッチのようなものがあるんだ.
スイッチが入るのは?→脳内物質が常に流れていて、互いに反応することで入る。
脳内物質が流れるのは?→常に流れているのだ、止まったらいわゆる脳死。

ってことで解答者win!

87 :84.86:2006/09/29(金) 01:15:54 ID:+JaWe3e0
いやっ

質問者:それぞれの脳内物質に流れ始める瞬間があるのですよね?→えっ!?まぁ…
じゃあその瞬間はどうやって起こる?→orz...

で質問者win!

88 :84.86.87:2006/09/29(金) 02:23:55 ID:+JaWe3e0
なんかこの問題の本質的なことがわかった気がするかもしれない…

要は力学的エネルギーや、熱エネルギー、電気エネルギーなどを運動エネルギーにどうやって変化させられるのか、という問題に辿り着かないだろうか?

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 07:47:06 ID:???
>>84
Q3以降はイミフメイ。
力とエネルギーの区別をしっかりつけて出直してきなさい。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 10:14:08 ID:???
>>89
こういう奴がいるから議論が発展しない

91 :56:2006/09/29(金) 10:35:56 ID:???
俺の質問は、慣性の法則が↓
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
であるとするなら、筋肉は電気が流れることによって(厳密には知らないのでその辺は勘弁)動くので、見た目は
この慣性の法則を無視してるように見えるのですが、僕はどこをどう考えていることによって矛盾が生じてるのでしょうか?
ってこと。>>82は答えないでください。

>>88
そういうことかもしれん

てか主体って常識の範囲内の日本語だろ。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 11:09:22 ID:???
要は
エネルギー→力
又は
熱、電気などのエネルギー→運動エネルギー
この過程が慣性の法則に矛盾しないかどうかなのでは?


93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 12:32:19 ID:KXGDo5nZ
>>91
慣性の法則を理解しろ。

94 :56:2006/09/29(金) 12:44:20 ID:???
>>93
どういうこと?ちゃんと説明してよ。
上で書いた慣性の法則が間違ってるってこと?

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:06:51 ID:???
あのさー相手の意見を批判するときは
相手の文章のどこがおかしいのか?
それを正しく言い直すとどうなるのか?
ってことをきちんと書かないと堂々巡りになるよ

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:12:22 ID:KXGDo5nZ
>>95
お前は算数の出来ない人間が積分について間違えた発言をしてた時にわざわざ算数までへりくだって懇切丁寧に一から説明してやるのか?
少なくともオレはしない。
これについて議論したければ最低限中学高校で学ぶ物理ぐらいは学んでこい。
中学高校の物理すらわかってないから>>91みたいな内容が書けるんだ。
慣性の法則については定義を写しただけで何も理解してないことがわかる。
算数で言えば足し算ができてない状態。
議論するための能力と努力が皆無と判断せざるをえない。

以上

97 :56:2006/09/29(金) 13:12:38 ID:???
こういう書き方する人の半分以上はわかって言ってないと思う。
お前らなんかよりずっと高いところにいるんだぜ、って言いたいだけなんだよ

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:14:26 ID:KXGDo5nZ
>>97
高い所にいるんだから仕方がない。
さすがに算数で言えば足し算も出来ないような人間と、
こと物理において対等だとは思うことなど不可能だ。

99 :56:2006/09/29(金) 13:14:36 ID:???
とりあえず

>>96は読んでなかった

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:17:30 ID:???
俺は>>92なのだがコメントきぼんぬ

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:19:17 ID:KXGDo5nZ
>>92
慣性の法則を何だと思ってるんだ?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:20:56 ID:KXGDo5nZ
ニュートンの運動第一法則であるところの慣性の法則は
少なくともただ一つは慣性系が存在するという
慣性系存在要請だということは理解してるよな?

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:21:49 ID:KXGDo5nZ
現代風に言い換えれば、だが。

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:24:05 ID:+JaWe3e0
別にそれはわかっているが
このスレの論議は
まず脳が動くことは慣性の法則に反すると言えるのか?
反しないならばそれを証明しろってことだろう

105 :56:2006/09/29(金) 13:24:57 ID:???
>>96
あんたがもし俺ぐらいの学力レベルを通っているのであれば、俺の気持ちはわかるはずだ。
通らずに飛びこしている場合は話が別だがな。
基礎も理解してないのに高等なことを理解した振りをして、高いところに達観したと錯覚してる奴はよくいる。
基礎だろうが高等な内容だろうが、学問は学問だし、どんな内容においても興味をそそられる部分は大した差もなくある。
そういう面白さを共有するという気がない人物、つまり面白さを理解してないような人物だったらこっちから願い下げだね。

っていうか「教える気がない」ってことをわざわざ書き込んだのか?
親切だね。

>>101
だから何なのさ。教えてよ。

>>102
つまり存在してないってこと?

106 :56:2006/09/29(金) 13:28:39 ID:???
達観したの使い方間違ってんな
まあいいや
到達したとかで

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:30:58 ID:KXGDo5nZ
>>105
君は1+1=2が分からない人間に何を教えるというのか。
カントが言うところのアプリオリな直観(直感じゃないぞ)が無いんだ。
そんなレベルの疑問など幼稚園の時点では既に無かった。
要するにうだうだ言わずさっさと高校物理の教科書を開けということだ。

分かるかい?

>>つまり存在しないということ?

なんて言ってる時点で論外なんだよ。

108 :104:2006/09/29(金) 13:32:45 ID:+JaWe3e0
>>103
ちなみに慣性の法則に反するというヤシの主張は、
物質が静止している状態から運動している状態へ変わるのは、慣性の法則としておかしい。
といいたいのだろう。
そこをうまく納得させない限りこの議論は終わらない、

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:35:37 ID:CRsbxVuC
>>108
納得するも何もただの勉強不足。
物理も学ばず慣性の法則とか言う耳にした言葉を使いたいだけの奴が集まってるだけ。
要するに全員まとめてポエム板に行けということだ。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:37:55 ID:CRsbxVuC
後、

>>別にそれはわかっているが

分かっていれば

>>まず脳が動くことは慣性の法則に反すると言えるのか?

この疑問がありえないことだと2秒で理解できるはず。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:38:08 ID:+JaWe3e0
>>109
それを納得させられるような論議をするのがこのスレの目的なのだろう、


112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:41:33 ID:CRsbxVuC
>>111
慣性の法則も分かってない人間が慣性の法則に従ってるかどうかを疑問に思ってる時点でおかしいのだ。
慣性の法則を理解しているのならば慣性の法則に対する妥当性を議論することは出来るだろう。
しかしながら、慣性の法則すら理解していない人間が
>>まず脳が動くことは慣性の法則に反すると言えるのか?
などというものを議論しようとしていることがまず間違いであり、
慣性の法則を学べとしか言いようが無い。

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:43:08 ID:+JaWe3e0
>>110
だからこのスレを全部読んで、ここの全員が納得することを書けよ、

脳が働くことが慣性の法則に反する、俺でも2秒でおかしいことぐらいわかるさ、


114 :56:2006/09/29(金) 13:43:56 ID:???
>>107
あんたもしかして俺がちょっと煽った奴か?怒んなよそんなに。
ええ、あなたがそんなにも崇高な存在であらせられるなら、私めの意見の矛盾を指摘する等さぞ簡単なことでしょう。
どうかこの私めにその矛盾を教えていただけませんか?
教える気がかったり、勉強不足だの指摘してくださるというのならとっととスレのログを削除してどっかに消えやがってください。
私めはここで勉強しようと思ってるだけですので。
>つまり存在しないということ?
って言ったのは、あなたがそういいたいのですか、いう意味で言ったんだよ。わかりにくかったかい?ごめんね。

>>108
そうそうそこを納得させてほしい
明らかに俺の>>91の書き込みは矛盾してるわけだから、そこを指摘してほしい

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:44:02 ID:CRsbxVuC
>>113
慣性の法則すら理解できない、その定義を「自分で書いているのにも関わらず理解していない人間」に何を言えと?
定義を100万回読めとしか言いようが無いだろ。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:44:48 ID:CRsbxVuC
>>114
>勉強しようと思ってるだけ

慣性の法則ぐらいは勉強して来い。

以上。

117 :56:2006/09/29(金) 13:44:59 ID:???
てか仮定の話もわからねえのか

>>115
いい加減邪魔なんだよ黙ってろわからないんだったら

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:47:50 ID:CRsbxVuC
>って言ったのは、あなたがそういいたいのですか、いう意味で言ったんだよ。

そんなことを思う時点でおかしい。
定義を読む日本語力をまずつけて来い。

119 :56:2006/09/29(金) 13:49:21 ID:???
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
筋肉は外力を与えたなくても電気を流すだけで動く。これは上の文に矛盾するのではないか
これそんなに低レベルな疑問ですか

誰かのための補足→矛盾しないはずであることは自明。矛盾することが矛盾しているのでそれを
解決したいと思っているのである

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:51:07 ID:CRsbxVuC
>>119
お前はブランコに乗っていて、なぜ振幅が大きくなると思ってるんだ。

121 :56:2006/09/29(金) 13:51:08 ID:???
ごめん訂正
誰かに言わせりゃ何でも低レベルだもんな

>>118
だから教えてくださいませって上で言ってんじゃん
怒ってんのあんただけだから
教える気ないなら邪魔なだけですから消えてくださいって

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:51:52 ID:+JaWe3e0
>>119
おかしくはないが、そういう発想を汲み取れない人と議論してもラチがあかないよ、

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:52:28 ID:CRsbxVuC
>>122
発想もくそも論理的に自分の発言がおかしいと理解できない時点で議論のしようがない。

124 :56:2006/09/29(金) 13:52:48 ID:???
>>120
すごいじゃん、初めて建設的な意見だよ、確かに俺の筋肉の話と同じだね。
エネルギーが運動エネルギーに変換されてるね。俺はその過程について話をしてるんだよ。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:54:09 ID:CRsbxVuC
>>124
ブランコすら理解できないならまずはブランコの動作原理について考えろ。

以上。

126 :56:2006/09/29(金) 13:54:33 ID:???
>>123
だから理解させる気無いんだったら書き込むなや
邪魔だっつってんだろ
2chであんたみたいな奴に何ていうか知ってるか
必死だな
って言うんだよ

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:54:45 ID:+JaWe3e0
>>123
じゃあこのスレに来なきゃいいじゃん

128 :56:2006/09/29(金) 13:55:51 ID:???
>>125
本当に以上なんだな、書き込まないでくれよお前もう

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:56:08 ID:CRsbxVuC
>>126-127
こういうクソな板違いスレに居座ってることがおかしいと思わないのか?
物理以前の問題だぞ。

130 :56:2006/09/29(金) 13:57:02 ID:???
てか
ブランコって人間が動くから→で結局筋肉の話になるんじゃないのか

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:57:05 ID:+JaWe3e0
>>124
何度も言っているのだが、運動エネルギーが発生することを説明するんだろ

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:57:21 ID:CRsbxVuC
>>130
筋肉じゃなくても動かせるとは思わんのかね。

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:58:31 ID:+JaWe3e0
>>129
129とは噛み合わないスレなんだから来ない方がいいよ

134 :56:2006/09/29(金) 13:59:02 ID:???
俺の疑問は>>91だけ。これにさえ答えてくれれば何も言わない

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 13:59:25 ID:CRsbxVuC
>>133
板違いなんだからさっさと削除以来出して質問スレに行け。
■ちょっとした疑問や質問はここに書いてね66■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1158487939/

136 :56:2006/09/29(金) 13:59:57 ID:???
>>129
もうお世話してくれなくていいですから。あなたに迷惑かけないですから。
ログ削除してくださいお願いだから。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:00:21 ID:+JaWe3e0
>>130
だからさー
筋肉→脳からの電気信号→脳内物質の化学反応→脳内物質の運動は?ってことになるんじゃないの?

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:00:38 ID:CRsbxVuC
A物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)



B筋肉は外力を与えたなくても


B以外に力の加わり方があるとは思わんのかね。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:02:16 ID:+JaWe3e0
>>135
このスレ書き込んだヤシ全員に言ってよ

140 :56:2006/09/29(金) 14:02:20 ID:???
>>137
いやまあそうなんだけど。慣性の法則の矛盾点とかの話(もちろん矛盾してるとは思わない)は
筋肉に例えた方がわかりやすいかと思って。
なんかたしかカエルの筋肉に電気流して動くの観察するみたいな実験あるし、そういうのでイメージしやすいかと思ったの。

141 :56:2006/09/29(金) 14:03:39 ID:???
>>CRsbxVuC
だからお前は何なんだよ。教えたくないならスレくんなよ。わけわかんねえ

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:03:43 ID:CRsbxVuC
>>138を見れば分かる通り

はじめからなんらの論理的命題にもなってないのだよ。

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:05:01 ID:CRsbxVuC
>>141
>>138を見てわけがわからなければ論理学をまずは勉強して来い。
要するに>>96 >>107で言ったとおり君は論外なのだよ。

144 :56:2006/09/29(金) 14:05:18 ID:???
>>142
あのな、慣性の法則がその外力の話をしてるように俺は見えるって言ってんだよ。
やっぱり俺の質問理解してねえじゃんか。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:05:30 ID:+JaWe3e0
>>140
じゃあんたの問いは
電気→筋肉を動かす力
この過程をうまく説明しろってことでいいの?

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:06:01 ID:CRsbxVuC
>>144
>あのな、慣性の法則がその外力の話をしてるように俺は見えるって言ってんだよ。

見えない。


以上。

147 :56:2006/09/29(金) 14:06:22 ID:???
本当に俺が嫌いらしいな

>>145
うん、それで他のも解決するんじゃないかと思って

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:06:31 ID:CRsbxVuC
やはり定義を読めず論理的にものを考える能力も無い中学生だったということが明らかになっただけだったな。

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:07:38 ID:CRsbxVuC
>>147
自分でものを考えようともせず人に聞くしか能の無い人間には
教育のために厳しくすることにしている。

150 :56:2006/09/29(金) 14:08:33 ID:???
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
外力に見える。エネルギーによる力とは解釈するのは難しい。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:09:06 ID:CRsbxVuC
力としか書いてない。

これを外力だと思ったのは君の妄想。

つまり定義をちゃんと読む力すらなかったということ。

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:10:04 ID:+JaWe3e0
>>147
運動エネルギーが熱エネルギーに変わる過程は誰でもわかると思う、そこからリンクして
導けないかな…

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:10:54 ID:CRsbxVuC
>>152
アデノシン三リン酸でも検索しとけ。

154 :56:2006/09/29(金) 14:11:44 ID:???
エネルギーは力と解釈できるらしいよ。

>>152
んー難しい。他んとこからアプローチした方がいいかも・・

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:12:15 ID:CRsbxVuC
>>154
>エネルギーは力と解釈できるらしいよ。

できない。

156 :56:2006/09/29(金) 14:13:35 ID:???
誰か以外の皆様、すいませんでした、ここまで絡まれると思ってなかったもので。
俺の質問は>>91だけです。

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:14:46 ID:CRsbxVuC
>>91
>>138を見よ。
これで理解できなければ中学生の日本語から学びなおせ。

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:15:02 ID:+JaWe3e0
>>154
エネルギーは力とは別のもの、
エネルギーが筋肉を動く力になるには…と修正すべき
じゃあ電気でロボットが動く例とか考える…

159 :56:2006/09/29(金) 14:16:24 ID:???
>>158
つまりモーターだね。
平行線・・神光臨を待つしかないのか。

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:16:53 ID:CRsbxVuC
>>159
君が理解できないだけ。

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:20:40 ID:+JaWe3e0
>>159
なるものはなると言ってしまえばそこまでだな、、、
でもモーターは電気を運動エネルギーに変えてるんじゃないよ、あれは磁力?で回っているだけだ

162 :56:2006/09/29(金) 14:21:08 ID:???
>>151
この"力"は、外力ともエネルギーともちがう解釈があるということですね。
ではその解釈を教えてください。

163 :56:2006/09/29(金) 14:22:07 ID:???
>>161
?結局運動エネルギーになってるよ。電気→運動の間の話?

164 :56:2006/09/29(金) 14:23:38 ID:???
いや、やっぱ電気E→運動Eだ。他のエネルギーは仲介してない
地場は多分ただの要因だと思う

・・多分

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:24:46 ID:CRsbxVuC
>>161
電気はエネルギーには変わらない。
モーターは電気的エネルギー(電磁場が持つエネルギー)が運動エネルギーに変わっている。

>>162
エネルギーは力ではない。というかエネルギーをなんだと思ってるのか。
エネルギーから来る力はいくらでもあるがな。
第一外力があれば内力があるとは思わないのか。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:25:36 ID:+JaWe3e0
>>163
モーターの原理は電圧の差によって電界が生まれ、モーターに組み込まれた磁石の磁界によって力が発生する

167 :56:2006/09/29(金) 14:26:59 ID:???
>>165
質点で考えれば全部一緒じゃないんですか。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:27:30 ID:CRsbxVuC
>>167
外力を何だと思ってるんだ。そして内力を何だと思ってるんだ。

169 :56:2006/09/29(金) 14:28:41 ID:???
>>166
いや、磁石からエネルギーは供給されてないと思う・・いやされてるのかな。
もしかしたら電気E、磁石のE→運動Eかな

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:29:44 ID:CRsbxVuC
>>169
エネルギーを何だと思ってるんだ。

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:30:32 ID:CRsbxVuC
ID:+JaWe3e0

名前欄に56とか書いてる奴も終わりすぎてて話にならん。

中学レベルすら出来ないとは。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:30:34 ID:+JaWe3e0
>>169
いや磁石からエネルギーが供給されてるわけじゃないよ、左手のフラミングの法則ぐらい知っているだろう

173 :56:2006/09/29(金) 14:31:03 ID:???
こいつ本当めんどくさい・・何レス無駄にする気だよ
とっとと>>91の矛盾点指摘すればほんの数レスですむ話じゃないのかよ・・

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:31:24 ID:03ikZJ6g
何でこの議論に慣性の法則が登場できる余地があるのか理解
できない。そもそも、慣性の法則は外部から力が加わらない
事が前提でしょ?人間を構成している分子っていうのは電磁気
の力で結合しているわけで、力が加わっていない部分なんて
何処にあるんだい?それとも、別の慣性の法則っていうのが
あるの?

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:31:27 ID:CRsbxVuC
>>173
解決したものをお前が理解できていないだけ。

176 :56:2006/09/29(金) 14:33:59 ID:???
ちょっとまってもういいわぜったいCRsbxVuCにレス禁止な
自分でやっといてなんだけど

>>169
つまり電気E→磁石E→運動Eになってるって言いたいの?磁石Eになってるとは考えづらいと思うけどなあ。
まあモーターの構造はどうでもいいや今は。慣性の法則だ慣性の法則

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:34:37 ID:CRsbxVuC
>>176
おやおや、自分が理解できないことを認めてから逃げてはどうかな?

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:35:16 ID:+JaWe3e0
>>174
それで納得出来ない人を納得させるのがこのスレのテーマ

179 :56:2006/09/29(金) 14:36:16 ID:???
>>174
筋肉の話で教えてくれるとうれしい。あれが慣性の法則を無視してるように見えるんだよ。
無視してるなんてあり得ないから、矛盾点を指摘してほしい。つまり電磁気力がはたらいているってこと?

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:36:22 ID:CRsbxVuC
>>178
納得できないのではなく、理解するだけの言語能力を持っていない、
すなわち幼児に等しい人間にどう慣性の法則を教えるか、
という、言語板にでも立てるべき板なわけだ。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:36:58 ID:CRsbxVuC
>言語板にでも立てるべき板なわけだ。

>言語板にでも立てるべきスレなわけだ。


182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:38:28 ID:+JaWe3e0
>>176
おいおいそこはちと違うよ、
電界の中で磁力を持った物体は力を受けるんだ、

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:39:38 ID:???
学問を修めた人間が初学者の無知さをけなして喜ぶスレはここですか?

184 :56:2006/09/29(金) 14:40:48 ID:???
>>182
そこ?どこ?

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:40:49 ID:CRsbxVuC
>>183
自分が無知だと理解して学ぼうとするなら教えるよ。
でもまずはなから手を動かそうとも理解しようとも調べようとも考えようとも人間なんて
はっきりいって目障りなんだよね。

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:41:19 ID:CRsbxVuC
>人間なんて

>しない人間なんて

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:42:34 ID:???
半端な知識振り回して喜んでるんだから初学者ではないな。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:43:22 ID:+JaWe3e0
>>184
間違えた磁界の中では電力を持った物体は力を受けるんだ、
電子は磁界の中で円軌道を描くだろ

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:45:06 ID:CRsbxVuC
後、力とエネルギーの区別がたまに付いてないあたり、
ID:+JaWe3e0と名前欄に>>56って入れてる奴は同一人物だと思うんだよね。
同レベルなだけかもしれないけど。それがまたウザいんだよね。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:47:11 ID:+JaWe3e0
56がID晒せば189の疑問は晴れるよ

191 :56:2006/09/29(金) 14:48:44 ID:???
>>188
いや、わかってるけど磁石のエネルギーは仲介しないだろ?
結局電気→運動じゃん

んんー、ちょっとわかったかもしんない。
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
つまり、細胞の間で力が「発生する」のか。
ああー。
つかれた。

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:48:55 ID:CRsbxVuC
携帯とPCだと思ってるんだよね。

193 :174:2006/09/29(金) 14:49:07 ID:03ikZJ6g
>>178
なるほど。
>>179
つまり、筋肉を動かす仕組みではなく、何者が筋肉を
動かす A ボタンを押しているかということかい?
それにしても、慣性の法則に反しているのは当然だよ。
なにせ外力が働いているんだから。

194 :56:2006/09/29(金) 14:50:05 ID:BYDKQWfO
はい。交互に書き込めばもっと確実。

195 :56:2006/09/29(金) 14:51:53 ID:BYDKQWfO
+JaWe3e0書き込んで

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:53:13 ID:+JaWe3e0
>>194
とりあえず
腕が上がる仕組みでも考えてみる?

197 :56:2006/09/29(金) 14:53:43 ID:BYDKQWfO
携帯ってたしか書き込むごとにIDかわるんだっけ?
>>196
?なんで?

198 :56:2006/09/29(金) 14:54:45 ID:???
しまった・・スルーできなかった・・。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:54:59 ID:CRsbxVuC
>>197
かわんねぇよ。バカ。

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 14:57:05 ID:+JaWe3e0
>>197
一日ごとに変わるよ、
腕が上がるのは脳からの電気信号なわけだ、さっきのモーターの例で電気エネルギーが運動エネルギーに変わったと言うならば、このケースはどうか?

201 :56:2006/09/29(金) 14:58:39 ID:???
>>200
もうそっちはどうでもいいや。
それってロボットの場合?人間の場合?
とりあえず
〜〜〜〜〜・・→運動E

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:02:48 ID:+JaWe3e0
>>201
まぁ聞けや!
腕が上がる場合でも何かのエネルギーが運動エネルギーに変わったことにはなりはしないだろうか?
ならば考えることは何のエネルギーが変わったのか、どういう仕組みで変わったのか。
モーターの場合、電気エネルギーが電界を生み出し、磁界と作用することで運動エネルギーに変わったと言えないか、

203 :56:2006/09/29(金) 15:05:03 ID:???
>>202
や、IDの話ね。
ロボットの話でいいんだったらぜんぶ電気E→運動Eだとおもうよ。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:06:39 ID:+JaWe3e0
>>203
じゃあ人間の場合

205 :56:2006/09/29(金) 15:09:50 ID:???
食べ物が難しい。
アレ最初は何エネルギーだ?
とりあえず最初をスルーして考えると、とりあえず熱Eだろ。そこからよくわからんな。
全部電気Eにかわってそれが筋肉を動かすのか、ちょっとは熱Eを使うのか、はてまた別のEを使うのか。
多分全部電気になったらすごい量になるだろうから全部ってことはなさそうな気がするけどなあ。どうなんだろう。
まあでももう慣性関係ないけどな

206 :56:2006/09/29(金) 15:10:48 ID:???
要するにほとんどわからん。

207 :56:2006/09/29(金) 15:12:28 ID:???
あ、>>203に追記、なんかロボコンとかのロボットとかだとゴムとかバネとかの弾性エネルギーも仲介するな。
しかしこれそんなに意味ない気がするぞ、間のエネルギーの仲介具合の考察

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:16:10 ID:+JaWe3e0
>>205
腕が上がる場合のもとのEは分子結合などで物質が持っているEではなかろうか、
高いEを持った分子(アミノ酸)が低いEを持った分子に分解される、その高低差が運動Eに変化、
脳からの電気はEではなくあくまでも分子を分解せよという信号、

209 :208:2006/09/29(金) 15:17:17 ID:+JaWe3e0
分子だと誤解があるので高分子ね

210 :56:2006/09/29(金) 15:20:30 ID:???
>>208
なるほど、要するに脂肪ね。
でも具体的にはどういうことなんだろう。ちょっとイメージしにくいな

211 :174:2006/09/29(金) 15:21:50 ID:03ikZJ6g
>>56
人間の心、魂、意志とかいったものは、現在の物理では
アプローチできない領域にあるんでしょ。いずれ、そう
いった物を扱えるような理論が出るかもしれないけど。
とりあえず、人間に関する現在観測できる物理量について
は、物理の理論と矛盾しているものは無いんじゃないかな。多分。

212 :56:2006/09/29(金) 15:23:59 ID:???
>>211
え、多分俺そういうものはあつかったつもりないよ、どこのこと?主体とか?
あれはまさかなにかが筋肉を動かしてるのかい、って言う意味で使ってたんだよ。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:26:31 ID:+JaWe3e0
>>210
とりあえずおまいのもとの疑問は
筋肉が停止している状態→運動する状態になるのは、力が何も加わらなければ慣性の法則に反していると言える、
だから力は加わっていると感覚的にわかればいいわけだろ?

214 :174:2006/09/29(金) 15:27:02 ID:03ikZJ6g
>>212
あっ、そっち方面のことじゃなかったのか。
ごめん、勘違いだった。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:27:51 ID:+JaWe3e0
てか頑張って説明したのに
ああ脂肪ねっ…orz

216 :56:2006/09/29(金) 15:28:40 ID:???
てか、エネルギーの仲介よりせっかくこのスレでやったんだし>>1の疑問の考察しようぜ。
要するに脳の話だけど。つまり慣性の法則は力が働いてないときの仮定の下に意味を持つ。
よって、力が働いている(この場合は発生している)とき、この法則は意味を持たない。
これでおk?

217 :56:2006/09/29(金) 15:30:13 ID:???
>>215
そうそうで働いてる(発生してる)ってわかったからいいんだ
>>215
あっごめん違った?

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:31:25 ID:+JaWe3e0
>>216
それがまずおまいが誤解してるところだ!
力があっても慣性の法則は働いている、
電車が急発進すると反対側に倒れそうになるだろう、
でも人に対して摩擦という力はちゃんと働いている

219 :56:2006/09/29(金) 15:36:34 ID:???
>>218
うん、なんか違うなと思った。ちょっと語弊ありだね。ただ単に説を否定するだけにしようか。
脳は電気信号を発生させる。これは力を発生させることなので、この状態では力は発生している。
つまり慣性の法則の仮定によりこの現象は慣性の法則に矛盾しない
んー大丈夫かな・・

どうでもいいけど電車のたとえのとき「摩擦」って言葉しか使われないのは抵抗がある
手すりを持ってることによる抗力とか・・
ごめん本当どうでもいいからやめる

220 :56:2006/09/29(金) 15:38:47 ID:???
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
てかこの文完全に正確な慣性の法則なんだろうか

221 :174:2006/09/29(金) 15:40:48 ID:03ikZJ6g
>>218
力が働いている場合は、慣性の法則というよりは
運動方程式に従っていると言うべきじゃないかな?
加速に伴う力は慣性「力」では。

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:42:34 ID:+JaWe3e0
>>220
>・静止していた物体はいつまでも静止している >・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
のは
>物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)という条件付き

これらを全てひっくるめて慣性の法則というのだよ
だから脳から電気信号が発生するとき、何かしらの力が発生している、
ならばその力の正体とは?となるだろう

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:44:21 ID:+JaWe3e0
>>221
慣性力とは慣性の法則の中で定義されるものだしゃんなろー!

224 :56:2006/09/29(金) 15:46:47 ID:???
>>222
そう思うならこの文はおかしいんじゃないか↓
>力があっても慣性の法則は働いている

>ならばその力の正体とは?
まあそれはこのスレの趣旨じゃないけどね。

225 :56:2006/09/29(金) 15:47:51 ID:???
>>223
おちつけ

226 :222:2006/09/29(金) 15:49:18 ID:+JaWe3e0
>物体に力がはたらいているとき
慣性の法則は成立しないのではなく

>物体に力がはたらいているとき
物体はいつまでも静止している >・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
ことが成立しないのだ


違いはわかるか?

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 15:54:46 ID:+JaWe3e0
さらに詳しく言うなら
慣性の法則の下では
>物体に力がはたらいているとき 物体はいつまでも静止している >・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける ことが成立しない

つまり力が加わっていることを証明するしかないような気がするお(´・ω・`)

228 :56:2006/09/29(金) 15:58:07 ID:???
>>226
いやいや、>>220の文が正しければ、
慣性の法則=
・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける

だろ。
その下の>文が正しいというのなら慣性の法則も成立しないと言うべきだ。
220の文が正しいというのならな。

229 :174:2006/09/29(金) 15:59:09 ID:03ikZJ6g
>>226
なるほど。日本語の問題か。
× 慣性の法則が成り立たない。
○ 慣性の法則に従わない(力が働くとき)。

230 :56:2006/09/29(金) 16:01:56 ID:???
>>229
いや、そうなるのはわかってるけど、
成り立たないってのはあんたが書いたんだぞ。
あんたの意見を進めるとこうなるって話をしたんだ。

231 :56:2006/09/29(金) 16:02:35 ID:???
あれあれごめん違う人か

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:06:54 ID:+JaWe3e0
もー怒>>227従う
いいか
<慣性な法則とは>
物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
<という条件がある場合>
・静止していた物体はいつまでも静止している ・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
<という法則が成立する>
つまり
<慣性の法則では>
物体に力がはたらかく(または力がつり合わないとき)
<という条件の場合>
・静止していた物体はいつまでも静止している ・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
<という法則は成り立たない>



233 :56:2006/09/29(金) 16:15:29 ID:???
>>232
んーちょっとわかりにくいぞ。怒?従う?
しかも法則って言葉を2重に使わんでくれよややこしくなるじゃん
最後の<という法則は成り立たない>っておかしくない?それは法則とは言わないよ
てか、慣性の法則ではあくまで<物体に力がはたらかく(または力がつり合わないとき)>のことは
述べてないんじゃないの

234 :174:2006/09/29(金) 16:17:05 ID:03ikZJ6g
>>232
分かるよ。

慣性の法則:
物体に力が働かない(A)。
⇒ 物体は静止または等速直線運動を続ける(B)。

命題 A が偽のとき、A ⇒ B は真。つまり、物体に力が働く
ならば物体がどのような運動をしようと慣性の法則は真。

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:20:17 ID:+JaWe3e0
>>233
わかりにくいのは悪いが、とうとうしっぽを出したな!教科書を見ろよ、ちゃんと【力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)】という条件がある

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:24:17 ID:+JaWe3e0
>>234
その通り、
数学でいう命題を持ち出せば話は速いな、
対偶とか考えてみな、

237 :56:2006/09/29(金) 16:25:32 ID:???
>>235
は?しっぽ?なんのこっちゃ。
それがどうした?俺は>>234と同じこと言ってるつもりなんだが

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:28:57 ID:+JaWe3e0
おいおい56と234の意見は違うだろ

239 :56:2006/09/29(金) 16:31:33 ID:???
んん・・?どのへんが?

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:32:47 ID:+JaWe3e0
とにかくだな、
力が働いている中でも慣性の法則が成り立ってる、
ここを押さえてくれないと次に進めないだろうが!

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:34:27 ID:+JaWe3e0
ちなみに234が240の証明だ!

242 :56:2006/09/29(金) 16:35:46 ID:???
だからさ、>>220の文が正しければ、
慣性の法則は力が働いている中のことに関して一切触れてないんじゃない?ってことが言いたいの。

243 :174:2006/09/29(金) 16:36:26 ID:03ikZJ6g
まあ、誤解が解けたってことで。
で、何の話してたっけ?

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:36:26 ID:Bh7jFyO+
だから何度も幼稚園児並みの言語能力の人間にそんなことを教え込むのは言語学の領域だといってるだろ。

245 :56:2006/09/29(金) 16:36:29 ID:???
とりあえず>>220の文が正しいという仮定の下で話しないか。ややこしくてかなわん。

246 :56:2006/09/29(金) 16:38:48 ID:???
>慣性の法則は力が働いてないときの仮定の下に意味を持つ。
>よって、力が働いている(この場合は発生している)とき、この法則は意味を持たない。
とか、
>脳は電気信号を発生させる。これは力を発生させることなので、この状態では力は発生している。
>つまり慣性の法則の仮定によりこの現象は慣性の法則に矛盾しない
とかの文が正しいかどうかの話。

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:39:16 ID:+JaWe3e0
ふう疲れた、
まだおまいら余力あるか?
俺は続けても構わんが続ける?
とにかく力が働いている条件下でも慣性の法則が成り立っている。
この認識を統一しないと進めない、

248 :174:2006/09/29(金) 16:39:37 ID:03ikZJ6g
>>242
運動の法則
(1) 慣性の法則 ・・・ 力が働かない場合
(2) 運動方程式 ・・・ 力が働く場合
(3) 作用反作用の法則

ってことじゃないかい?

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:42:56 ID:+JaWe3e0
174さんわかってたら、慣性の法則、もとの命題の対偶を言ってくれんかのぉ、のぉのぉ

250 :56:2006/09/29(金) 16:44:14 ID:???
>>247
だからよお・・>>245>>248を理解してくれよお・・
別にゆっくりでいいじゃん、邪魔が入るわけじゃなし

251 :56:2006/09/29(金) 16:46:17 ID:???
何でみんななまり気味やねん・・
てか対偶意味なくね?また慣性の法則を肯定するだけじゃないの?

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:47:47 ID:+JaWe3e0
56よ【力が働いている条件下でも慣性の法則は成立】これはわからんか?174はわかっているぞい

253 :174:2006/09/29(金) 16:48:24 ID:03ikZJ6g
物体に力が働かない。
⇒ 物体は静止または等速直線運動を続ける。

の対偶は

物体が静止しておらず、かつ等速直線運動をやめた。
⇒ 物体には力が働く。

254 :56:2006/09/29(金) 16:49:43 ID:???
>>252
だから、>>220の文は力が働いている条件下のことを述べてないんだって。
だからその文は今の仮定においては間違ってる。

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:51:22 ID:+JaWe3e0
>>251
対偶を述べるぞぃ

・静止していた物体が動く ・運動していた物体の速度、方向が変わる
【のであれば】
・その物体には力が加わっている。

つまり>>1の疑問に答るためには力が加わっていることを証明すればよいのだ。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:52:40 ID:+JaWe3e0
>>254
うんじゃ>>220の文章に不備があったということだ

257 :56:2006/09/29(金) 16:54:28 ID:???
>>255
わかってるって・・。

なら不備を見つけてくれ。ちゃんと提示してくれ。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:54:35 ID:Bh7jFyO+
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

運動の第1法則(うんどうのだい1ほうそく) は、慣性系における力を受けていない質点の運動を記述する経験則であり、慣性の法則とも呼ばれる。ガリレイやデカルトによってほぼ同じ形で提唱されていたものをニュートンが基本法則として整理した。

静止している質点は、力を加えられない限り、静止を続ける。運動している質点は、力を加えられない限り、等速直線運動を続ける。

慣性の法則は、どのような座標系でも成立するわけではない。例えば加速中の電車内に固定された座標系では、力を受けていない空き缶がひとりでに動きだすことがある。慣性の法則が成立するような座標系を慣性系という。



259 :256:2006/09/29(金) 16:54:50 ID:+JaWe3e0
いや違う>>220の文には不備はない、56が理解してくれないと困る

260 :56:2006/09/29(金) 16:56:11 ID:???
どこの誰かは存じませんが親切な人がいるものですね。
220は正しそうな気がするけどな。

261 :56:2006/09/29(金) 16:56:53 ID:???
だから俺はなにを理解してないんだよ・・

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 16:59:18 ID:+JaWe3e0
>>216
なんべんも言わせんな!【力が働いていても慣性の法則な成り立つ】
>>220に不備はない、220から【】ということが言えるのだ

263 :56:2006/09/29(金) 16:59:25 ID:???
>>220が真であるとき、
慣性の法則は力が働いていないときのことは述べていない。
よって
「力が働いている条件下でも慣性の法則は成立」
という文は正しくない

264 :56:2006/09/29(金) 17:00:45 ID:???
怒んなよ・・。
問題点がはっきりした。慣性の対偶もまた慣性の法則と見なすべきか否かだな。

265 :56:2006/09/29(金) 17:01:47 ID:???
ごめんミス
慣性の法則の対偶もまた慣性の法則と見なすべきか否か

否な気がする。

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:02:43 ID:+JaWe3e0
>>264
俺が持っていきたいのはその方向だ

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:02:47 ID:Bh7jFyO+
論理学が理解できてないというのもすでに指摘したことだ。

268 :174:2006/09/29(金) 17:03:26 ID:03ikZJ6g
定理、法則には必ず「前提条件」という逃げ道が用意されていて
それを満たさない場合は、定理、法則は真であるという約束に
なっている("⇒" のはなし)。この場合、「物体に力が働かない」
というのが前提条件。

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:04:58 ID:+JaWe3e0
>>265
もう一度書くぞ

・静止していた物体が動く ・運動していた物体の速度、方向が変わる 【のであれば】 ・その物体には力が加わっている。

これが真か偽か
俺が真に一票!

270 :56:2006/09/29(金) 17:06:20 ID:???
>>266
本当かよ・・ごちゃごちゃさせてたくせに。
まあいいわ、
「慣性の法則の対偶もまた慣性の法則と見なすべきか否か」
だな。
これ別に
「法則の対偶もまた法則と見なすべきか否か」
でもよくね?さてこれだけど・・。・・。・・・?

271 :56:2006/09/29(金) 17:09:01 ID:???
>>269
わかってるっつうのそんなことは。その命題は真に決まってる、それはわかってるよ。
法則から導かれることなんだからな。
別にそれが偽だなんて思ってないって。
なんで話を戻すかな、せっかく整理したのに。
「法則かどうか」の話をしてるのであってそれが正しいか否かの話はしてないんだって。

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:09:28 ID:Bh7jFyO+
な、バカだろ。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:10:24 ID:Bh7jFyO+
言語能力が欠如すると思考能力がそがれるというのは本当のようだ。

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:11:10 ID:+JaWe3e0
>>270
慣性の法則の対偶は正しい

275 :56:2006/09/29(金) 17:13:34 ID:???
>>270
だから!わかってるっつうの!
それもまた慣性の法則と呼ぶべきかどうかの話だろ。

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:14:36 ID:+JaWe3e0
>>270
慣性の法則の対偶も
慣性の法則としてよいと思われ(ry

277 :56:2006/09/29(金) 17:17:59 ID:???
はあー、ryすんなよ。そこが重要じゃん。
とりあえず動いている対象には運動方程式で間に合ってるので、そういう必要ないと言えば必要はない。
それが法則と呼ばないことに対する理由になるのかどうかはわからんが・・。

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:19:07 ID:Bh7jFyO+
>>276
お前もバカか?

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:19:11 ID:+JaWe3e0


280 :56:2006/09/29(金) 17:20:07 ID:???
(´Д`)
神待ちか・・

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:20:50 ID:Rv9gUxJQ
>>280
何度も言うがお前が理解できてないだけ。

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:21:49 ID:+JaWe3e0
?てか法則化することが意味不明、
論ずべきことは対偶が真か偽だよ、
真ってわかってるなら次の段階に進んで>>1の疑問に答えよーぜ

283 :56:2006/09/29(金) 17:22:40 ID:BYDKQWfO
神のために。
以下の命題の真偽を求めています。
「慣性の法則の対偶もまた慣性の法則と見なすべきか否か」
または
「法則の対偶もまた法則と見なすべきか否か」
クレクレ。

284 :56:2006/09/29(金) 17:24:10 ID:BYDKQWfO
>>282
おいいいやっぱついてきてねえじゃねえかああ。
もうわかった。もう他のはいいんだな。>>1だけでいいんだな。
じゃこんどはおまえ文作ってみてくれよ(ちょっと疲れた)

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:29:16 ID:+JaWe3e0
>>284
ここで1の疑問についてだが、
脳は慣性の法則を無視している?
つまり
脳の中で慣性の法則が成り立つか否かだ、
すなわち
・静止していた物体が動く ・運動していた物体の速度、方向が変わる 【のであれば】 ・その物体には力が加わっている。
という法則が成り立つの成り立たないのか、
を判断すればよいのではないだろうか?

286 :56:2006/09/29(金) 17:33:11 ID:BYDKQWfO
>>285
ここでて。何事もなかったかのように・・。もういいけど。

そうだけど、それは>>1の疑問からほとんど外れてないよ。
つまり>>1は俺と同じ(だよな・・?)で、力が働いてないのにうごいてるじゃん、という疑念を持ってるわけだ。
だから力は発生するのだ、ということを言ってあげればいい。
あれ?終了?
これできてる?

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:37:33 ID:+JaWe3e0
>>286
そう力が発生している、
ということで>>1に脳は慣性の法則に従っていると言えば、
1も納得するのではないだろうか?
ってことでチェックメイト!……?

288 :174:2006/09/29(金) 17:39:50 ID:03ikZJ6g
>>283
もちろん、ある命題とその対偶は同値だから、同じものと
みなして ok だよ(違ってたらもはや科学とはいえない)。
でも対偶に同じ法則名をつけるかは趣味の問題。

289 :56:2006/09/29(金) 17:40:04 ID:BYDKQWfO
>>287
だから慣性の法則に従っている、と直接は言えないから、だから
慣性の法則にしたがっていないわけではない
と言うべきではないかと思いますがどうでしょう。

290 :56:2006/09/29(金) 17:41:28 ID:BYDKQWfO
趣味の問題キタ━━━━(゚∀゚)━━━━
まじでかw

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:43:34 ID:+JaWe3e0
>>289
なんでやねん!おまいは俺の説明を全てぶち壊す気か!?
脳内において慣性の法則の対偶が成立することはわかったんだろうが、
そこから脳内において慣性の法則が成り立つ。

292 :56:2006/09/29(金) 17:50:31 ID:???
ageっぱということに気付いた。もういいか今更。

>>291
もーめんどくせえなあ。
肯定してないだけで否定はしてないだろ。
こちらの方がより正確だって言ったんだよ。

293 :56:2006/09/29(金) 17:54:18 ID:???
>>291
「慣性の法則にしたがっていないわけではない」ことは証明したが
「慣性の法則にしたがっている」ことは証明してないんだよ。
だからこちらの方がより正確だって。
べつにそれが間違ってるという結論に至ってるわけじゃないんだよ

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 17:56:43 ID:+JaWe3e0
>>289
おまいはどう思っているか知らないが、そもそもこのスレに書き込んだ奴のほとんどは、脳内でも当然慣性の法則は成立している、という意見を持っているんだ。


295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:00:09 ID:+JaWe3e0
>>293
慣性の法則に従っていることは説明したよ

296 :56:2006/09/29(金) 18:01:37 ID:???
この世界の中で脳の中だけが慣性の法則の成り立たない世界だ、と俺が思ってるのではないかってこと?
んなわけないじゃん。
この論証では「直接」そういうことを言ってないのだから、
「この論証の」結論としては「慣性の法則にしたがっていないわけではない」
でいいんだよ。
あと多分慣性の法則の証明は必要ないと思う
法則ってたしかそういうもんだったから

297 :56:2006/09/29(金) 18:02:51 ID:???
>>295
どこでよ!

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:07:20 ID:+JaWe3e0
>>297
もう一度聞くが
脳内でも【慣性の法則の対偶が成り立つ】ことはわかるよな

299 :56:2006/09/29(金) 18:09:11 ID:???
>>298
仮定すればな
だが>>1にその仮定はないんだよ。

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:14:59 ID:+JaWe3e0
>>299
物理を論じるときに、1を基準にするのかよ、物理学そのものを基準にすれば対偶は真だ、
それと【慣性の法則が成り立ってはいない、わけではない】ってどんな状態だ?
解答として有り得るのは慣性の状態は成り立っているか成り立っていないかの2つのみだ、そうでないならわからないと答えるべき

301 :174:2006/09/29(金) 18:21:51 ID:03ikZJ6g
慣性の法則は絶対ではないよ(物理法則一般に)。
それと >>1 の主張で何が慣性の法則に矛盾しているのか?
実は、矛盾していないのに矛盾していると思い込んでいるのか?
などをはっきりさせたほうが良いと思う。

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:29:20 ID:+JaWe3e0
>>301
>>1は停止している物体が動き出すこと=慣性の法則に反するとしている。
しかし、慣性の法則の対偶は。
・静止していた物体が動く ・運動していた物体の速度、方向が変わる 【のであれば】 ・その物体には力が加わっている。
つまりこれが真ならば慣性の法則は成立していると言える。すなわち
停止している物体が動き出すときは必ず力が働いている。
と言えればよい、


303 :56:2006/09/29(金) 18:29:56 ID:???
>>300
ちがうって・・
こんどこそちゃんとついてきてくれよ。
大げさに書くと、今回の話は、
>>1(俺もか?どっちでもいいわ)が「脳の中では慣性の法則が成り立たない」という説を打ち立てたわけだ。
いま、「脳の中では慣性の法則が成り立つ」、「脳の中では慣性の法則が成り立たない」という2つの説があるわけだ。
(前者が自明なのはわかってる。だが今は後者を否定しなければいけない状況な訳だ。)
で、論証>>285-289(ちょっとはっきりはしないけど)により、「脳の中では慣性の法則が成り立たない」という説が今否定された。
論証は、「脳の中では慣性の法則が成り立たない」の否定である「脳の中では慣性の法則が成り立たないわけではない」を証明したわけだ。
しかし現実では慣性の法則は成り立っていることになってるが、「この論証は」、慣性の法則が成り立つという結論を導いているわけではない。

>>301
なにが矛盾してるかは俺の筋肉の話と一緒でしょ。
矛盾していないのに矛盾していると思い込んでいるというのもはっきりしたこと。

てか量子論で慣性の法則ってなりたつのか?
よく考えると脳って量子論で話すべきって話を聞いたこと有る気がしてきたぞ。

304 :56:2006/09/29(金) 18:38:44 ID:???
>>302
それは慣性の法則が成り立っているという条件下においてのみそういうことが言える。
だが>>1は慣性の法則は成り立っていないといってるんだ。だから、>>1の土俵にたってそれを否定してやらなきゃいけない。
つまり慣性の法則が成り立たない環境での矛盾を言ってやればいいから、それをやったのがあの論証なんだよ。

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:43:18 ID:+JaWe3e0
>>304
なるほどな、ようやくおまいの言ってることがわかったよ、だから話がズレんだな、
言ってみれば背理法のようにして解いていくべきなのだな

306 :56:2006/09/29(金) 18:45:47 ID:???
おkね

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 18:48:18 ID:+JaWe3e0
>>306
ちょっと考えてみる。背理法で考えてみてもう一度あとでレスしとくからそんときになんか突っ込んでちょ


308 :56:2006/09/29(金) 18:49:45 ID:???
背理法って何だったか忘れたけどそのとき調べるわ
受験生的には知ってなきゃいけないことだけどな・・

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:02:04 ID:+JaWe3e0
>>306

背理法で解く

脳内では慣性の法則が成り立っていないと仮定すると

【物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【・静止していた物体はいつまでも静止している ・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける】

は偽であり、よってその対偶も偽となる、しかし対偶は

【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】

であり、これは偽とは言えない

よって脳内では慣性の法則が成り立たない、というのは間違い

これでおK?


310 :174:2006/09/29(金) 19:04:43 ID:03ikZJ6g
ニュートン力学で説明できないことっていうのは脳内に
きっとあるんだと思う。だから、慣性の法則が成立しない
こともあるかもしれない。でも、それが >>1 のいっている
ことに該当するかってことが問題。いずれにせよ、何らかの
実験結果とか裏づけがないとなんともいえない。俺が物理
に詳しくないってだけなんだけど。

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:10:00 ID:+JaWe3e0
まぁ今日のところの結論は、
【慣性の法則が成り立ってはいない、と断言出来ない】
としておこう、でも普通に考えるとやっぱ【慣性の法則に従う】だよ


312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:12:55 ID:???
お前等、力とエネルギーの区別すらできない馬鹿とよくやるな。

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:18:02 ID:+JaWe3e0
あとそうだな…やっぱり慣性の法則に従うと証明するのは、不可能なのだろうか(俺には)、
・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる
【ならば】
物体に力がはたらいている(かつ力がつり合っていない)
ということを何らかの形で証明しなきゃいけない気がする…


314 :56:2006/09/29(金) 19:37:02 ID:???
なんかまだ良くわかってないみたいだな。
>>309
間違い。
>【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
>↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】
>
>であり、
ここの理由が不鮮明。
運動の題2法則が成り立っていると言う仮定がされていれば別だけど、そういう仮定がないし
>>1もたぶん仮定してないだろう
題1法則も題2法則も同じ理論の違う側面を言葉で表現してるだけだから(ここちょっと自信ないけど)
>>1の脳裏にもきっと題2法則もあるだろう。ちょっとわからんけど。

>>311
今日はしてそうおこうっていうか・・
俺らの今解いてた命題はおれがやったのでもういいんだよ。
なんか良くわからん奴だな。
もう一回読み返してみてくれ。これに関しては自信あるから。

あと>>310も言ってるけど、今俺たちが話してるのは脳の中の電子もニュートン力学に従ってるっていう仮定のもとでね。
量子論とかは一切考慮せず。
それは、また別の問題だから。一緒にやるとややこしくなるだけ

315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:41:02 ID:???
それより先に人間が「F=0なのに加速してる」例を示してくれよ。

示せないならこの議論は無意味。
つーか、無意味だと早く気付け。

316 :56:2006/09/29(金) 19:42:12 ID:???
以下は電子の話を筋肉の話にかえて読んだ方がいいかも。
>>1は、脳の中で電子は力を受けているわけではないのに動いてるので慣性の法則は成り立たない
と言っている。
それに対し、俺らは電子は力は受けている(筋肉は力を受けている)、と否定した。
これで十分なんだって、>>1に対する論証は。

317 :56:2006/09/29(金) 19:44:15 ID:???
>>315
最初から読んでください。
としか。
俺は、最初筋肉は電気とおすだけで動くから、これを力受けてないのに動いてるじゃん、と勘違いしたわけ。
それはもう既に否定されてるよ。

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 19:46:22 ID:+JaWe3e0
>>314
もう一度よく読めよ
もとの命題を偽と仮定したんだ、そしたら対偶も偽
だが対偶は偽ではない場合があると言ったんだ
ならば最初の仮定が間違っている


319 :56:2006/09/29(金) 19:58:22 ID:???
>>318
>だが対偶は偽ではない場合があると言ったんだ
だから。ないって。そこが間違い。
そういうことは、運動の題2法則を最初に仮定しなきゃいけないんだって。

お前自分が絶対正しいっていう自信を一回捨てた方がいいよ。そこがおかしいんだきっと

320 :56:2006/09/29(金) 19:59:50 ID:???
自分が、っていうより自分は、かな。

321 :56:2006/09/29(金) 20:02:49 ID:???
>>319のないっていうのは、
対偶は偽ではない場合はない
って言う意味ね
詳しく言うと
対偶は偽ではない場合がとはいえない
だけど

322 :56:2006/09/29(金) 20:03:39 ID:???
間違い。
対偶は偽ではない場合があるとはいえない

連カキすまそ
今更言ってもしゃあないと思うが

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 20:06:24 ID:???
>>317
>脳は電気信号を発生させる。これは力を発生させることなので、
>この状態では力は発生している。

否定されたってひょっとしてコレか?
筋肉が動くのは駄目で電流が流れるのはOKなのか。
何を納得したのかさっぱりワカラン。

324 :56:2006/09/29(金) 20:10:02 ID:???
>>323
だから!今その2つは同じなのかわからんから取りあえず同じことにして考えてるんだよ!
同じだと仮定して考えてるの!
読めばすむ話だぞ。

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 20:39:20 ID:???
>>324あんた自分が1番アホなのわかってる?

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 20:40:28 ID:???
>>324
仮定?じゃあ全然否定されてねーじゃん。
物理の知識がないのはいいけど、日本語くらい正しく使えよ。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 20:44:18 ID:???
>>324おま性格悪いだろwww

328 :56:2006/09/29(金) 20:45:46 ID:???
筋肉に電気が流れ、ひとりでに動くことが僕は力を受けていないのに動いているように見えたわけですが、
実際はそんなことはなかったのでこれは否定されました。
これと脳の話を一緒、と仮定したので、脳の話も、これまた否定されました。
これと脳の話を一緒かどうかは、まだわからないので、とりあえず>>1が同じように考えてるようなので、
とりあえず、今こういう仮定の話をしています。ちなみに量子論云々も取りあえずないと仮定しています。
おかしいところは具体的に否定してみてください。

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:03:27 ID:???
>>328
説明するときは誰が聞いてもわかるように書こう
例えば式を提示したり、証拠や具体例を提示したり、
それとまず物理や数学の用語を覚えよう
あと自分から聞いてきたくせに勝手に自分で解決したような気になっているとこがムカつく

330 :56:2006/09/29(金) 21:08:04 ID:???
>>329
説明に関しては、僕はレスのうちに十分に説明を入れてあると判断し、そして2chの慣例により
レスをもう一度読んでくださいと言いました。
ではお礼を言いたいのですが、あなたがどのレスをしたのかわからないので挙げてください。

331 :229=+JaWe3e0:2006/09/29(金) 21:19:10 ID:???
>>330
てゆーか
質問したのはおまいだろ?
なんか最後は自分で全部わかっちゃいました!
みたいになって、
そもそも背理法の意味わかってないだろ、
あと説明するときは「f=0」みたくにちゃんと
式使う、証明する。
ほんで反論したいなら相手が納得出来るように反論しな、
少なくてもおまいが最後反論した理由は俺にはわからない

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:23:16 ID:???
>>328
否定された根拠は>>323ですか?
筋肉は脳から来る電流のエネルギーを仕事に変えてる訳ではありません。
そもそも貴方は力とエネルギーをごっちゃにしてるようにしか見えません。
3行目以降は日本語が下手すぎて読む気がしません。

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:24:07 ID:???
それと運動の第2法則について勘違いしていないか?

334 :56:2006/09/29(金) 21:25:51 ID:???
>>331
頼むから、レスを読んでくれ。そうすればわかるって。
俺の文の意味もうちょっとお前も考えてみてくれよ。

対偶は偽ではない場合があるとはいえない。
なぜならば、
【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】
を言うためには、運動の題2法則を最初に仮定してなければいけないから。

ていうかお前が質問に答えてくれてるとは思わなかったけどな。
てか229はお前じゃないんじゃないか?229は+JaWe3e0にレスしてるぞ

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:26:26 ID:???
>>332
それは糖質やらが分解されて…で話は進めなかったのだ

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:28:05 ID:+JaWe3e0
>>334
運動の第2法則は何だと思ってるわけ?書いてくれない?

337 :56:2006/09/29(金) 21:29:15 ID:???
>>332
電気でも脂肪でもどっちでもいい。
要は「力が発生している」という事実が重要なので。

というか、あなたがやっていることがどう考えても僕の揚げ足取りとしか思えないのですが。
僕が言いたいことを汲み取ろうとしてもらえませんか。

338 :56:2006/09/29(金) 21:30:19 ID:???
>>248に書いてあるないようだと思ってます
回線落とすのでまた今度

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 21:35:34 ID:+JaWe3e0
>>338
>>309>>316が同義だということがマジで理解出来ないのかおまいは

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/29(金) 22:22:44 ID:???
>>337
貴方の仰ることは支離滅裂なので、揚げ足の取りようがありません。
筋肉内の合力はゼロであって、電流や脂肪が出てくる余地はありません。
これが理解できないなら、貴方は「力」や「エネルギー」という物理用語を全く理解できていません。

>僕が言いたいことを汲み取ろうとしてもらえませんか。

嫌です。甘えるな。

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 16:26:04 ID:???
>>337
自分がアホだとわからないアホはもう2チャンしちゃだめだよ、わかった?

342 :56:2006/09/30(土) 18:43:40 ID:???
取りあえず脳の話は置いとこう。ややこしいから筋肉だけで。
>>339
力が働いている、という結論は同じだけど、>>309の証明はおかしいんだって。無効なんだよ。
>>316は別に証明したんじゃなくて、事実に基づいて否定しただけ。
>>309の証明のおかしい所指摘してるの読んだ?
そこの意味が分からなかったんだったら、そこ掘り下げていこうよ。

>【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
>↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】
・・・(A)
俺は、ここが無効と言った。最初の仮定が、おそらく>>1の考えてる感じをちゃんと解釈すると、
多分慣性の法則だけじゃなくて運動の三法則が成り立ってない、ってことが言いたいんだと思う。
(ここおかしいと思ったら指摘してみて、俺の考えを説明する。)
で、多分仮定は
「脳内では慣性の法則が成り立っていないと仮定すると」
ではなく
「運動の三法則が成り立っていないと仮定すると」
だと思う。だとすると、(A)は仮定に反する。
他のレスもあわせて読んでみて

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 19:35:27 ID:???
>>342
まず運動の法則が成り立たないという根拠を示してください。慣性の法則が成り立たない根拠はわかりました。
>>309は慣性の法則を正しいと仮定しているわけではないと思うよ、
つまりあなたの脳内では【慣性の法則は正しいと仮定→>>309】という構造なのでしょう、
でもそれは違う、おそらく正しく解釈するなら【>>208前後→>>309→慣性の法則は正しい】という順序なのだと思います。

344 :56:2006/09/30(土) 19:58:17 ID:???
>>343
え、ごめん、よく意味が分からない。>>309が慣性の法則を正しいと仮定しているとはおもってないよ。ってか
成り立たないって仮定でしょ?ごめん、あなたが言いたいことがわかってないかもしれない。

>まず運動の法則が成り立たないという根拠
根拠と言うか、カンなんだけど。>>1は慣性の法則と言ってるけれど、本当は運動の三法則のことを言いたいんじゃないかなと思って。
だからわからないから、ひとまずカンで、そうじゃないかな、ということで仮定して話をしてた。

ところであなたは新しい人?ID: +JaWe3e0の人?

345 :56:2006/09/30(土) 20:02:04 ID:???
あなたの言いたいことが、ね

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 20:06:35 ID:???
>>344
えっ?だから>>309は慣性の法則は成り立たないって条件のもとで説明してるでしょ、背理法なんだし
だから>>309が正しいという根拠は>>208前後じゃないのって言ってんだけど?まだわかんない?


347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 20:08:37 ID:???
条件じゃなく仮定ね

348 :56:2006/09/30(土) 20:21:33 ID:???
>>346
言いたいことはわかった。でも違うと思う。
ようするに、そういう風にしたいのであれば>>309を書き換える必要があると思う。
何回も言うけど、↓の論理関係はおかしい。
>【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
>↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】
力が働いている、ていうのは他のとこ(俺が納得したとこあたりかな)で言ったし、それ故に言えるけど、
>【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
そうとは言えない。これが理由ではない。
だからこの論証は論証としては間違っている。

であなたは新しい人?ID: +JaWe3e0の人?

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 20:31:12 ID:???
【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】


【・腕が上がる ・体が動く】ときには
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】

この2つが同じ意味で今討論されてるのはわかってるよね?

どちらでもないよ、昨日ツッコミたくてもツッコメなかった人

350 :56:2006/09/30(土) 20:36:23 ID:???
>>349
わかってるよ。なにが言いたいんだよ。今ちゃんと説明したろ
てか、2つめは俺が言ってた筋肉の話に還元した方がいいんじゃない?
って同じこと何回書いたか知れんよ
っていうか、あんたもちゃんと俺のレス噛み砕いてるの?

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 20:44:30 ID:???
>>350
てか昨日でもそうだけど反論の仕方がおかしいんだよ二人とも。相手が納得しなかったら違う例を出すとか、式で証拠するとか常識。
じゃああんたは
【・筋肉が動く】ときには
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【筋肉に内部からが働いている】

っていうのがおかしいって言いたいんだね、もしこれが違うって言うなら>>309も違うことになるね
そこがズレてんだよ、
あと感情的な書き方や、失礼な言い方はやめな、


352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 20:47:07 ID:???
ごめん<力>が抜けてたね

353 :56:2006/09/30(土) 20:53:26 ID:???
>>351
どこが失礼なんだよ!確かに粘着には失礼なこと言ったけど、あんたには言ってないだろ。
議論する際に必要なことを言ってるだけだよ。
違う例を出すっていうか、おかしいところをピンポイントで指摘してるのだから、そこだけを集中して議論すればいいんだよ。
下手に他の例を出したら混同して混乱するだろ。
問題を小分けしてその一つ一つを判定していけばいいんだよ。
困難の分割だよ。

>じゃああんたは
>【・筋肉が動く】ときには
>↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>【筋肉に内部から力が働いている】

>っていうのがおかしいって言いたいんだね

ちがうって。あくまで>>309の論証においてはこれが言えないだけで、一般にはこれはいえるんだよ。
俺が言いたいのは>>309の論証が間違っている、ってことだけ。

354 :56:2006/09/30(土) 20:59:54 ID:???
逆の方がわかりやすかったかな。
一般にはこれはいえるけれど、>>309の論証においてはこれが言えないだけだよ。

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:05:02 ID:???
【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】


【筋肉が動く】ときには
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【筋肉には力が働いている】
この2つが同じ意味で今討論されてるのはわかってるよね?


この質問にあんたは「わかる」と答えた。


そして
【筋肉が動く】ときには
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【筋肉には力が働いている】

あんたはこの命題は正しいと答えた。ならば

【・静止していた物体が動き出す ・運動していた物体の速度や方向が変わる】のであれば
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【物体に力がはたらいている(または力がつり合っていない)】

も正しいことになる、あんたは感覚的に説明してるけどそんなの物理では説明にならない、ものを言うのは理論と式だけだよ。

356 :56:2006/09/30(土) 21:11:08 ID:???
>>355
>も正しいことになる
ならないっつうの・・
>>309の論証では、そういうもろもろの命題の真偽はリセットされてるの。
もしそういう命題の真偽を使うのであれば、>>309の論証を書き直してそういう断り書きを最初に書くべきだっていってるんだよ。

事実ではそう認めてるよ俺は。俺は今、「より正確な論証について」話をずっとしてたんだよ。結論としての、それだけで答えとなる完璧な論証。
そういう意味で、「>>309の論証は論証として正しくない」、と言ったんだよ。
その事実は認めてるんだって。正しいって。
困難の小分けにあなたたちがついてきてなかったんだよ。

357 :56:2006/09/30(土) 21:12:18 ID:???
俺はちゃんと困難を小分けするときちゃんと書いてきたからな。
まあそれがわかりにくかったってことなんだろうけど・・。

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:14:10 ID:???
>>356
てかまずあんた背理法の意味わかってる?
わかってんだったら手順書いてよ。

359 :56:2006/09/30(土) 21:14:51 ID:???
>>309の論証は論証として正しくない。
が、>>309の論証が目指すところ、示そうとしているところの内容については、俺は正しいと思っている。

360 :56:2006/09/30(土) 21:16:01 ID:???
>>358
知らなくても論理追いかければ証明はできるよ!そんなことより俺の書き込みの矛盾点を指摘しろよ!それで全部すむじゃん!
なんで問題をややこしくしとうとするんだよ!

361 :56:2006/09/30(土) 21:16:50 ID:???
文で言えば倒置法、みたいなもんだよ背理法なんて。名前は知らなくても意味を知っていれば使えるし理解もできる。

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:19:25 ID:???
>>361
それは違う。倒置法つまり、理論を逆さまにすると思っているんだろうが違う。私が書こうか?

363 :56:2006/09/30(土) 21:22:45 ID:???
>>362
倒置法はそういう意味で使ったんじゃねえよ!そういう文での〜法とかのわかりやすい例を一個挙げただけ!
それに書くな!なんで俺が感情的になってるかわかるか?あんたがゴールが目前に迫ってる問題をスルーしてるからだ!
せっかく問題を小分けしたんだからそれを一個一個つぶそうって言ってるんだよ!
俺がせっかく分けたピースをあんたはまたごちゃ混ぜにしようとしてるんだ!
この論証のおかしいところは背理法でもなんでもない、ただの最初の仮定のみだ!

364 :56:2006/09/30(土) 21:24:24 ID:???
俺がやろうとしてることを>>363もID: +JaWe3e0に理解されてない気がするな・・

365 :56:2006/09/30(土) 21:25:02 ID:???
>>363にもID: +JaWe3e0にも
訂正

366 :56:2006/09/30(土) 21:26:00 ID:???
理解した上で否定しろよ。理解できないならそういえよ。もっと詳しく説明するから。ただもっと詳しく質問させるけど。

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:26:57 ID:???
>>365
じゃあ>>309をあんたが納得する形で書き直せばいいの?

368 :56:2006/09/30(土) 21:30:42 ID:???
だから最初っからそうとしか言ってないつうのに・・。
これ絶対俺の過失じゃないだろ

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:37:03 ID:???
>>368
背理法わかってる?って聞いたとき、わかってるよ、で済む話なんだけど。

では論証を初めます。背理法で説明。
>>1よりまず脳内では慣性の法則は成り立たないとする。

すると、【力が働かないとき】→【物体は制止し続ける 又は 等速直接運動をする】
が成立しない。

また、対偶も同値だから、【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない、となる。

ここまではいいの?

370 :56:2006/09/30(土) 21:42:22 ID:???
>>369
ごめん、「背理法わかってる?」ってなったとき「また他んとこからいくのかよ」と思ってしまった。
「背理法とは何か説明せよ」とか言われたら完璧に説明しきる自信はない、
という意味でおれは「わかってない」ということにしてる。
でもその証明に「背理法」って書いてなくても論理関係追いかけるから大丈夫だよ
正しい正しくないの判断はつけられる自信はある。
ということで続きをどうぞ。

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 21:49:43 ID:???
>>369
ごめんちょっと訂正するわ、>>1により脳内では んとこ今は >>56により筋肉で考えたとき の方がよいと思うので、

続きね、ここが>>309で抜けてるとこなのかな…?

ただし書きとして、
筋肉が動く場合として考えるので
【物体の速度や方向が変化する】→【物体に力が働いている】

ことと

【筋肉が動くとき】→【筋肉に力が加わっている】

こととは同値とする。

ここはいいの?

372 :56:2006/09/30(土) 21:53:16 ID:???
>>371
んーごめん、ちょっとまだわからないわ。とりあえず証明として完成させてみて。
そこから修正なりしていきたい。今の段階でやるのはちょっと俺には難しい。俺変なとこで頭の回転遅くなるから

373 :56:2006/09/30(土) 21:53:54 ID:???
いや、多分大丈夫だと思うけどね

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:01:05 ID:???
背理法で説明する。

>>56より筋肉の働きにおいて慣性の法則は成立しないとする。

すると、【力が働かないとき】→【物体は制止し続ける 又は 等速直接運動をする】 が成立しない。

また、対偶も同値だから、

【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない、となる。

ここで筋肉の働きにおいてのみ考るのであるから、

【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない。

ということから、

【筋肉が動くとき】→【筋肉に力が働いていない】ことは成立しない、となる。

しかしこれはおかしい。つまり仮定が間違っていたことになる。

以上から筋肉の働きにおいて慣性の法則は成立しない、というのは間違い。


おかしい?

375 :56:2006/09/30(土) 22:12:54 ID:???
なんか恥ずかしいなこれ。「>>56より」まあそれはどうでもいいけど。

うーん。俺の理解力不足も多分にあると思うけど、ちょっとわかりにくい気がするな。
でも多分内容的にはあってると思う。

もうちょっと日本語とぎすましてみない?
>しかしこれはおかしい。
っていうのが、なににおいて「おかしい」のかちょっと曖昧な気がする。だから
「しかしこれは仮定に反する」とかのが俺は好きってかわかりやすいと思うんだけどどう?

つづく。

376 :56:2006/09/30(土) 22:17:46 ID:???
あと、
>【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない。

>ということから、
っていうところが、挿入であるということがわかりにくかった。俺は。
いや、もしかして他の人は層でもないのかもしれないから自信はないのだけど。

だから、最初のこの↓部分にちょっと付け足して
>すると、【力が働かないとき】→【物体は制止し続ける 又は 等速直接運動をする】 が成立しない。

>また、対偶も同値だから、

>【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない、となる。これを(A)とする。
「これを(A)とする。」をつけたして、さっきの挿入のところを「(A)より」ってして挿入っぽくする。
ってしたら、俺はわかりやすいと思うんだけどどう?いらない?

んーちょっとでも内容的に本当にこれでいいんだろうか。多分良さそうな気はするんだけどな。
俺の指摘がちゃんと満たされるのかどうかわからんからもうちょっと考えてみる

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:20:58 ID:???
>>375
あんたこれ以上やったらまじで他のネラーから死ねとかくるよ…


じゃあ訂正として、【おかしい】ってところに、【筋肉が糖質のエネルギーを運動エネルギーに変えて動くことに矛盾する】

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:26:20 ID:???
>>377

筋肉の働きにおいての慣性の法則を変えているわけだから

【命題(略)】

という命題は、

【命題(略)】

という命題に変えてもよい、

379 :56:2006/09/30(土) 22:26:58 ID:???
>>377
>死ね
なぜ・・?おかしいことはしてないはずだけど。
それで死ねとか言われても別に気にしないよ
間違ってたら別だけど

おかしい気がするところを見つけた。
>【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない。

>ということから、

>【筋肉が動くとき】→【筋肉に力が働いていない】ことは成立しない、となる。
ここ、(この部分だけの)5行目、【筋肉に力が働いていない】じゃなくて【筋肉に力が働いている】じゃない?
見当違いのこと言ってる?

それとこれ論証の頭に書いとくべきじゃない?
【筋肉が糖質のエネルギーを運動エネルギーに変えて動く】

380 :56:2006/09/30(土) 22:30:01 ID:???
>>377
>【おかしい】ってところに、【筋肉が糖質のエネルギーを運動エネルギーに変えて動くことに矛盾する】
俺の指摘間違ってたんだな。

【筋肉は糖質のエネルギーを運動エネルギーに変えて動く】
ことによりこれは矛盾。よって仮定は間違っている

か?自信ねえー

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:31:14 ID:???
>>379
1つ目の指摘はあってるわ、それは私の間違い。
2つ目の指摘は、背理法の証明に慣れている人なら最初には書かない。

382 :56:2006/09/30(土) 22:33:43 ID:???
ん?どれが1つめ2つめかちょっとわからんけど(3つある気がする)それはいいわ。

あんたが正しいと思う論証の改訂版を出してみてくれ。

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:43:58 ID:???
背理法で説明する。

>>56より筋肉の働きにおいて慣性の法則は成立しないと仮定する。

すると、【力が働かないとき】→【物体は制止し続ける 又は 等速直接運動をする】が成立しない。

また対偶も同値だから、

【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない、となる。

ここで筋肉の働きにおいてのみ考るのであるから、

【物体の速度や方向が変化するとき】→【物体に力が加わっている】は成立しない。

という命題は、

【筋肉が動くとき】→【筋肉に力が働いている】ことは成立しない、と変換して考えられる。

しかしこれは糖質の持つエネルギーが運動エネルギーに変化するという事実と矛盾する。すなわち仮定が間違っていたことになる。

以上から筋肉の働きにおいて慣性の法則は成立しない、というのは間違い。

384 :56:2006/09/30(土) 22:46:21 ID:???
おおおお、完璧な気がする!てか俺の貧弱な脳での主観だけどこれ完璧!
なんかめっちゃうれしい。あああーやっと終わった。すっきりした。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:48:36 ID:???
まーた力とエネルギーをごっちゃにした議論してるよ

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:50:00 ID:???
>>384
てか昨日あんた失礼なこと言いすぎだよ、あんなこというのは傲慢だ、ちゃんとお礼しときなよ

387 :56:2006/09/30(土) 22:50:46 ID:???
こうやってみると俺がいかにしょぼいことがわかってなかったのかよくわかる。
>>382ありがとう。あと協力してくれたID: +JaWe3e0とか>>174にも感謝。

388 :56:2006/09/30(土) 22:53:01 ID:???
>>386
約一名に?そりゃ向こうが失礼だったんだしなあ。教える気もなかったみたいだし、ただ俺をバカにしようとしてたみたいだったし。
まあでも、最初に俺が早とちりして(バカにされたと思って)煽ったのは悪かったよ。ごめんな>>385

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/30(土) 22:57:06 ID:???
まぁ私が言ってんのはID: +JaWe3e0とかゆう奴へってことだけどまぁいいや、じゃ落ちます。

390 :56:2006/09/30(土) 23:00:22 ID:???
ああ・・。ID: +JaWe3e0へ言ってたことか。
>>ID: +JaWe3e0
あんたの気持ちを傷つけるようなことをしてたらごめん。俺はそういうつもりはなかったんだよ。
議論を進めるために必要な言葉を選んでたつもりだったんだ。
でもあんたに感謝してる。ありがとう。てか本当に達成感あるわ。テーマはしょうもなかったけど。

391 :56:2006/09/30(土) 23:01:56 ID:???
いや、俺勝手に終わってる感じあるけど、「ここがおかしい」ってのあったら誰でも指摘してくれてかまわないから。
まあ当たり前だけど

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 00:38:56 ID:???
で、エネルギーと力の区別はついたんですか?
F=maの成立の検証と糖質のエネルギー云々は全く無関係ですけど。

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 03:28:28 ID:???
>>392
とりあえず定義でも書いておこうか。
エネルギー:物体が仕事をする能力の総量。
力:物体の状態に変化を起こさせる働き。
物体に力が加わるとき、常にF=maとなるわけではない。
例えば完全弾性衝突で速度v質量mの物体が制止している同じ質量mの物体にぶつかる場合、F=maとはならない。
この場合、運動エネルギーが交換されるのは誰でもわかると思う。
では力はどこにも存在しないであろうか?
もししないというなら今までの議論は意味を成さない。
だが、力の定義は:物体の状態に変化を起こさせる働き。
なのだから、力が働いていると考えてよいと思う。
だかおまいの場合、力が物体に働くときは常にF=maのような言い方をしているのがおかしい。
つまり筋肉に話を置き換えるなら、糖質のエネルギー(エネルギー:物体が仕事をする能力の総量)
が筋肉という物体に仕事をして、筋肉を動かしたのだ、
力の定義が:物体の状態に変化を起こさせる働き。
である以上、エネルギーが仕事をした結果、力が発生したと言えないだろうか?

394 :横槍:2006/10/01(日) 03:43:50 ID:???
>>393
>物体に力が加わるとき、常にF=maとなるわけではない。
>例えば完全弾性衝突で速度v質量mの物体が制止している同じ質量mの物体にぶつかる場合、F=maとはならない。

>だかおまいの場合、力が物体に働くときは常にF=maのような言い方をしているのがおかしい。

 常にF=maになるのだが? でなければ物理法則とはいえまい。
 何でならないと思うのか、はっきり示してくれ。どの教科書をみてもそう書いてはいないはずだぞ?

395 :393:2006/10/01(日) 03:45:26 ID:???
あれっ?俺って正しいのか…?
「a=v/t」(a:加速度、v:速度、t:時間)だから、
393の場合は「a=v/0=∞」(本来はlim<t→0>と書くべきかもしれん)となり、
F=ma=∞
となり有り得ない、つまり力が加わってもF=maで定義出来ない場合もある。


よし俺は正しい!勝った!

396 :394:2006/10/01(日) 03:54:18 ID:???
>>395
>393の場合は「a=v/0=∞」(本来はlim<t→0>と書くべきかもしれん)となり、
 なぜに「lim<t→0>」で、単にt=0を代入するだけでいいことになるのだ。t->0でv->0だろが。

 とぼけたことを言うのもいい加減にして、ちゃんと議論を吐け。

397 :393:2006/10/01(日) 04:00:23 ID:???
ちょっと待って、
「->」が「→」なのか「>」なのかわからん

398 :393:2006/10/01(日) 04:03:54 ID:???
多分→なんだろうが、v→0がわからん。瞬間的に速度が0→vに変化すると言っているんだぞ?

399 :393:2006/10/01(日) 04:14:28 ID:???
394の言いたいことはわかるが、
あくまでも速度が0→vに変化するまでのtは0に近づくと言っているんだ、(横にt、縦にvの)グラフでいうなら垂直なんだよ。
それは例えば重力でいうF=ma
電界でいうF=eV
磁界でいうF=eBl
のようなケースとは根本的に違う。

400 :393:2006/10/01(日) 04:25:08 ID:???
何が違うかと言えばエネルギーの移り方だと思う。
例えば、自由落下の場合の運動方程式はF=mgだよな?
このときエネルギーは、位置エネルギーから運動エネルギーに変化するわけだ、
そしてそれはある有限の量のエネルギーが瞬間的に移動するわけじゃない。
それはF=eV=ma、F=eBl=maのケースも同様。
しかし上の完全弾性衝突の場合は別。
ある有限の量のエネルギーが瞬間的に移ってしまう。
このケースではF=maとはならない。

というのは間違っているでしょうか?394反論よろ、それとも俺がアホ過ぎて話になんない?

401 :393:2006/10/01(日) 04:38:34 ID:???
駄目押しすると、
上の例の衝突のケースでは、
ぶつかる時間というのは点なんだよ、すなわちlim0秒、
そしてこういうケースはF=maが成り立たないと言っているんだ、
俺がアホなのか?

さらに言えば、脳内で慣性の法則は成り立たない?→力が加わってるよ、
ってとこまできた。
そこに誰かがF=maを証明しろと言ったんだ、
その問いに、俺は今F=maということはこのケースに当てはまらないと、主張する。
この主張に誰か答えてくれ!


402 :393:2006/10/01(日) 05:17:01 ID:???
最後にちょっとまとめときます。

>>56たん >>174さん >>383さん +JaWe3e0さんのエスパープレーにより、
>>383のように背理法や命題の理論、>>208前後のようなエネルギーの理論を討議し、>>1の疑問に答えようとしています。

そこに>>392が、エネルギーと力の関係を詳しく説明しろ、またF=maを説明しろ、と反論しました。

そこで俺が>>393-401のように主張を述べました。

つまり>>392に対し、
瞬間的(limt→0)(t:時間)にエネルギーが移動するようなケースはF=maが成立しない。
それが脳内のケースに当てはまるのではないだろうか?
また、力の定義は「物体の状態に変化を起こさせる働き」であり、糖質などの持つエネルギーが、物体に対して仕事をしたと考えると、
エネルギーが力を発生させたのだ、と言えないだろうか?ということです。

では続き頼む



403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 06:39:53 ID:???
>>402
なるほど…
でも運動の法則の定義とはやはり矛盾している気がする…
402は正しいのだろうか?理論に穴があるのだろうか?
ある有限のエネルギーが瞬間的に移動しているわけじゃないとき、運動方程式が成立する。
これは摩擦でエネルギーが消耗されるケースや、位置エネルギーが運動エネルギーに変わるケース(重力、磁力、電力などに当てはまる気がする。
要は距離が絡んでくる、だから瞬間的にエネルギーは移動しないのか…?
いや、例えば10Nで10kgの物体を運ぶときなんかはそうじゃないな…。
ある有限のエネルギーが瞬間的に移動するケースは運動方程式が成立しなくなる。
そんなケースがあると主張しているところが矛盾か…?
でも確かに、上のような完全弾性衝突や、他にも物が床に叩きつけられるケース(運動エネルギー→熱エネルギー)
なんかは(v-t)グラフは垂直になり、微分すると加速度になるから、加速度は∞。F=maより力は無限になってしまう。
んー…わからないや…

404 :403:2006/10/01(日) 06:46:18 ID:???
なんかおもしろそうなのでageときます^^

405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 06:56:59 ID:pVUjfy1a
>>403
自演乙

物理を学べ。
以上。

406 :394:2006/10/01(日) 10:25:50 ID:???
>>397-401
 ああ、確かに>>396はちょっと間違いだな。下のように訂正させてもらおう。
誤: t->0でv->0
正: t=0でv=0, t=0+δでv=v'

で、微小時間δの間にvが0からv'まで連続的に増加するわけだ。
 そもそもlim<t→0>をとるのは、充分時間に関する精度を上げれば変化はずべて連続的になるはずだ、という考えに基づいて、vが不連続に変化するという厄介な(見かけの)実測結果を回避するためのものだ。
 たとえば、
t→0でv=(v'/δ)*t
 といった具合に。(ちと変な書き方だが、わかる人はまぁ見逃しといてくれ)

 とにかく、極限の数学をちゃんと理解してうえで勉強しなおしてくれ。そもそもニュートンはこのあたりを自分流に整理したうえで力学を打ち立てたんだから。

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/01(日) 19:40:43 ID:???
>>402
冲→0の極限では力が無限大になるから加速度が無限大になるだけ。
それとも力と運動量の関係知らないのか?

408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 01:40:55 ID:4FSPJRmT
age

409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 18:57:10 ID:6UyrYgZb
ていうか生きるって事自体が 運動 なのでは?
生きると言う運動をを維持する為に 体 を停止させたり動かしたりすると考えれば
成立すると思うんだが。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 22:16:56 ID:474GT4c1
もっと簡単に卵子が細胞分裂始めた瞬間から死ぬまで細胞が活動を止めないから
矛盾なんかしてないんだよ。って言ってあげれば?
この程度の答えは既出か。

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 22:50:13 ID:???
既出というか的外れだな

412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/08(日) 23:26:28 ID:4FSPJRmT
>>409
バカじゃねえの?
って言いたくなった。
それは運動として定義されてないでしょ。

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 00:29:10 ID:Alkl+1w0
>>411
脳細胞が死ぬまで電気活動を止めないのは事実だろ。
連続した運動の一環だよ。
脳への血液循環を一定時間止めて連続した電気運動を止めれば脳死状態になって
ご期待通り電気信号は自発的に神経、ニューロン上を動かない。

前提条件にもよるが慣性の法則の出番は無い。

414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 00:42:35 ID:lYS2r8CF
心臓が止まったら死んでしまう。
体の運動を止めるわけにゎいかない。
その延長線上に外部への動きがあると、ぁたしゎぁ思うんですけどぉ

415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 01:52:31 ID:V0Hu9jRv
>>412
誰も定義されてるなんて言ってないだろ
ただ、運動として見れば成り立つっていう話をしてるだけだ

別に生きるっていう抽象的な物が運動だって言ってる訳じゃぁない
物体が動き続けるって事って事を脳の活動プロセスを結びつけたらどうなるか
って話だ

結果その活動を本能と呼ぶんじゃないか
ってのはまぁ妄想だが。

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 02:28:45 ID:???
>>413
マクロな重心の運動方程式で議論するだけだから
そんなモンはニュートン力学の成否と何の関係もない。
連続体を取り扱うならメッシュを切ればよい。

417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 02:44:07 ID:???
そもそも系に並進対称性がないんだから慣性の法則は成立しないことに気づけ

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/09(月) 22:41:21 ID:???
質問です
記憶も電気信号によって保たれてるんですか?
あと、『記憶が残る』ってどうゆう原理なんですか?


419 :56:2006/10/13(金) 22:44:19 ID:SEhIBSdB
勝つとか負けるとか余計なこと考えてるからややこしくなるんじゃないの?

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 19:03:53 ID:???
ザーメンって慣性の法則無視してませんか?
「孕ませよう」と静止を自ら出そうとするのは、静止してる物体はそのままの状態で静止しようとするっていう慣性の法則無視してないの? 

421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/06(月) 11:01:12 ID:eDCg6Jgh


422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/21(木) 01:45:30 ID:LBb2GF4P
a

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/11(木) 00:08:12 ID:kfCcH1gG
b

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/22(月) 06:53:52 ID:qsc94BJF
あげ。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)