2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に。

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 21:32:25 ID:t4PZZcji
ウシやウマは殺すのにね

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 21:34:25 ID:ZtDuUJT5
エントロピィが増大するから

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 21:34:29 ID:???
それは物理の扱う対象ではありません。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 21:34:31 ID:LI4DueB3
>>1
勝手に結論付けるな。
誰が殺してはいけないなんて言ったんだ?

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 21:44:33 ID:???
別に殺すなとはいわないよ。
殺したら、社会がこぞってあんたを潰しにかかるだけで。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 22:01:18 ID:???
いややっぱ殺すのはまずいべ

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 22:22:11 ID:pBm0Z9g8
物理的には無りぽ。法律でそう規定されている以上、哲学とか論理で
説明する必要性はないんじゃないの?

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 22:59:20 ID:+RW/OvtU
↑法律の犬w

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 23:12:37 ID:???
人とその他の動物を同等に扱えと?
最近考えてるんだが重度の障害者は人だろうか

10 :36:2005/08/14(日) 23:17:29 ID:GfwV8cEW
人間は集団生活せねば生きていけない生物です。他人を殺すことが当たり前と成ると
集団生活はできなくなりそして自分も死にます。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 23:17:54 ID:???
物理学では善悪の判断を行わない

でok?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 23:19:14 ID:???
物理的な法則は人が人を殺す事になんの制限も与えない。
よって人が人を殺してもなんの問題もないよ?


13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 23:36:25 ID:PNmlgkLA
普通動物って自分の種族を繁栄させるために
子を産み死んで行くんだろ
仲間同士殺しあってたら種族の繁栄の妨げに
なるからじゃないにかな。
この質問物理と関係ない 
どっちかっていたら人権?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/14(日) 23:44:17 ID:t5+bhN9Y
>>13
その案自体が否定されてた希ガス

15 :1:2005/08/14(日) 23:56:23 ID:+RW/OvtU
>>3
あっそ。物理ってほんと使えねーな

>>4
はぁ?お前みたいな池沼を生んだクソ親ってゴミだな。
ゴミ同士殺し合って死ねよww

16 :1:2005/08/15(月) 00:00:29 ID:X8+1BPfP
>>5,7
いわゆる(自己保存や社会保存のための)合理性理論という奴なのでしょうか。
つまり殺されない能力を持つ独裁者は国民を弾圧する権利がある事になりますね

>>9
知能の極度に低い障害者は、動物となにが違うのかと思いますよね。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 00:52:04 ID:???
相手によってレスの態度変える知能あるんだったら板選ぼうね。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 01:02:07 ID:rdNBvnce
何故、人を殺してはいけないか?
これはある、集団に於いて殺人がおこり、それが正当化されれば、その集団は皆、些細な事で殺人へと走る。
つまり、これは脳内覚醒物質が脳管内でエントロピーの法則によって拡散され、異常な状態への引き金となり、無差別大量殺人が起こる。
これ、快楽殺人犯のメカニズム

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 01:18:36 ID:???
人を殺してはいけません。
法律で定められているから?
確かに戦争などで法律が国家が殺しを認めていれば罪にならない。
所詮人の作ったルールです。
本来人間が人間を裁くこと自体が見当違いでしょう。

しかし、もっとよく考えてみると
闘争本能を知で抑える事の出来る動物なわけで
暴力に走ってしまう人間はあえて力をなくし知を得た進化を無碍にして
立場的不利に追い込まれてしまいますね。

殺せば仲間は減る。仲間が減れば利用できる道具が減る。不利になり死亡確率が上昇する。
よって人間は仲間を作り、出来ればお互いを傷つけないことが長生きに繋がると言うことになります。

つまり人を殺してしまうと自分の生存率が下がるわけだから殺さない方がいいよな。と

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 02:30:03 ID:675x87Pj
どんなくそスレでも、「物理的に」とかつけておけば、7割の人間が
まじめにレスをするのが物理板。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 02:34:14 ID:???
なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に。

物理学は人を殺してはいけないなんて定義しない

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 02:41:47 ID:???
仮に殺していいという状況を作って最終的に地球上の人間の環境がどうなるか
物理学的にシュミレートしてみたらいいよ。
哲学や倫理も結局はそういったことが根底にあるのだから。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 03:44:57 ID:???
他人を殺しても良いという状況の中で、何らかのルールができあがり、結局今の社会と同じような状況になるんじゃないだろうか。
殺そうと思えば物理的には殺せる。でも殺さないという選択をする。


24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 04:57:08 ID:jjPJfSql
俺様が人に殺されるのは物理学の研究が出来なくなり、
人類にとって手痛い損失である。ゆえにそれはいけない事だ。

俺様が人を殺すのは物理学の研究が出来なくなる恐れあがあり、
人類にとって手痛い損失である。ゆえにそれはいけない事だ。

俺様に関係のある誰かが殺されるのは、俺様が物理学の研究に支障をきたす恐れあがあり、
人類にとって手痛い損失である。ゆえにそれはいけない事だ。

俺様に関係のない誰かが殺されるのは、その誰かが俺様の物理学研究の成果を享受できない可能性があり、
人類の一員であるそいつにとって手痛い損失である。ゆえにそれはいけない事だ。

以上、人を殺すのは物理学的にもいけない事である。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 04:58:04 ID:???
        ▲
      /ハハハ\
    ./      \
   /   _   _  \
  |   ⊂・⊃ ⊂・⊃ |
 (|.    ∴  ∪ ∴ |   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .\      <=>  /  <   このスレ立てたのは藤木君だろ
    \_____/     \______________


    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'  永沢てめー奇形の分際で調子くれてんじゃねーぞ
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/15(月) 14:35:20 ID:???
>>23
最終的にはどんな場合でもそれで落ち着く。
ただ小さい視点で見る場合、例えば部族や国といった単位の場合、殺してもいいという
環境下の集団は真っ先に消え去るというのが歴史が証明してること。
結局は消え去らない、集団が殺さない集団だったというだけの話。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/20(土) 04:21:09 ID:???
誰か研究している人が居てるかも知れないけど、これが上手く体系的にまとめられたら、
人の心を持ったロボットやコンピュータが出来るかもな。
いずれにせよ、脳の研究分野でしょ。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/21(日) 12:31:40 ID:???
人の心を持ったロボットに人殺しがいけないって
理解させる為には一度殺し合いをさせて殺し合いの
デメリットを学習させなきゃならん。

人とロボットじゃあ事情が違うから
殺し合いをした方がいいという結論になるかもしれん。

どっちにしろ、殺しちゃだめってあらかじめ
プログラムしておいた方が楽だと思う。


29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 00:40:40 ID:???
>>1






















2CHってつまんないだろW

30 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:20:38 ID:QiqZsXpj
>>1

31 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:40:07 ID:???
ヒトが自分勝手に作り出した道徳観。
本音言うと俺はヒトを殺しても良いと思う。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 11:59:37 ID:vVIo0Moz
自分の家族が殺されても同じ事言えるか?・

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 12:11:45 ID:???
>>31
お前、コロされてもいいのね。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 12:42:32 ID:???
殺していいに決まってるだろ?
普通に国家レベルで人殺しなんてやってるし。
人類とはそうやって今まで来たのだ。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 13:18:59 ID:???
>>34
お前、コロされてもいいのね。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/12(月) 23:42:35 ID:???
馬鹿だな、31や34がヒトだなんて誰も言ってないじゃないかw

ところで、物理的にと物理学的にとだと意味違うんじゃない?
>>1がどれだけ真面目に訊いてるのかは知らんけど。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 01:37:40 ID:???
>>36
ヒトじゃなかったらコロされてもいいんだな?

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 14:49:28 ID:DYikJg2l
物理学的にってことは、何かしらの証明問題ですか?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 15:58:31 ID:???
物理板らしく最小作用の原理から証明しよう。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 16:30:31 ID:???
実験の為なら殺してもいい。数千人の死でこれからの人類が助かるなら安い物だ。
価値の高い物を残す為に価値の低い物を殺すのは当然だ。
「人を殺しちゃいけない」のではなく「なるべくなら殺さない方が良い」と言うべきだ。
多くの者が黙認・肯定すれば殺しも正義で正当化で善なんだ!

物理板的に言うと、殺すより実験サンプルとして生かしておいたほうが好ましいので殺しちゃダメ。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 16:50:38 ID:???
>>40ぷぷっ
じゃあ価値の低いあんたから実験始めようか

42 :コロ助:2005/09/13(火) 17:03:03 ID:IhC/jymr
殺すけぇ〜

43 :ウルトラマン:2005/09/13(火) 17:55:10 ID:d5kW7d2d
>>41 ちみはユーモアのセンスと鋭い機知があるよ。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 18:41:33 ID:???
物理定数が少し違う宇宙だと人を殺してもいい可能性について考察すべきだと思う。


45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/13(火) 22:40:00 ID:???
でもその子は反省もせず、こう言ったの。
何故、人を殺してはいけないんですかって。
そう質問すれば、大人がちゃんと答えられないと知っていたのね、彼は。
だから私は、彼に教えたの。他人の痛みを知れと。皆、自分と同じ生身の人間なんだと。
どんな人にも、あなたの知らない、素晴らしい人生があるんだと。
一人ひとりの人間が持つ家族や、愛や、夢や、希望や、思い出や、友情を奪う権利は誰にもありません。
残される遺族や、苦しみや、痛みや、悲しみを与える権利も誰にもありません。
だから人を殺してはいけないんです。
あなた達も、過ちを犯すかもしれないから、肝に銘じておくことね。犯罪を犯した人間は必ず捕まります。
逃げる事は出来ても、一生その呵責に苦しみます。周囲の人間からは見放されます。死ぬまで孤独です。
もう良い事は一つもありません。二度と幸せになんかなれません。


46 :ウルトラマン:2005/09/13(火) 23:11:03 ID:QivB7/yM
ルソーは言った。人間に人を思いやるという性質が欠けていたなら、人間は
怪物に成っているだろう。不平等起源論(ルソーより)

47 :31:2005/09/14(水) 01:36:02 ID:???
軽い自殺願望があるので、殺されてもかまいません。
それに家族に対しては憎しみしかないので殺されてもとくにはなにも。
でも葬式とかマンドクセ。病院逝って来ようかな…

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/14(水) 01:51:24 ID:???
素手で相手に大きなダメージを与えるとしたら、一番有効で力学的にも容易なのは、親指で眼球を脳まで押し込み、頭蓋内をかき回し、さらにその指を鉤型に曲げて眼球その他の組織を力一杯引き出すこと、だそうです。
しかし、軍事教練等でその行為の模倣を行ったものの多くが、激しく心をかきみだされ震え上がったとのこと。
余談ですが、戦争に参加した戦闘員のうち約5%は、際立った攻撃性を見せ、いわゆる一般社会に於けるサイコパス様の行動をとるそうです。
あ、ぜんぜん物理じゃねえのな。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/15(木) 07:56:58 ID:???
> 47
厄介おこす前に病院いけ

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/16(金) 19:04:52 ID:???
この世の人間がみんな聖人だったらこの世は地獄だろう あるていどはいいんじね?

51 :47:2005/09/18(日) 23:05:40 ID:???
病院逝って何て言エヴァいい?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 01:07:02 ID:nwLcuOJR
病院行かなくても良いから
かいせん切って人生終わらせてこい

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 03:53:30 ID:???
生物が減るとエントロピーが増大してしまうから。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 10:52:17 ID:SvhrMLbm
なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に。

ここ迄は良かった。



ウシやウマは殺すのに


馬鹿かお前?


55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/19(月) 14:19:25 ID:???
生きていようが死んでいようが、かかる重力に差はない。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 04:23:48 ID:???
>>1が殺されるのを嫌がらなかったら、ウシやウマも殺さないようにしよう

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 07:45:29 ID:???
食用牛が殺される所を見たら、やっぱりかわいそうだなぁって思うよ。きっと。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 10:58:34 ID:xYRrR77u
一頭目はな

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 11:16:28 ID:vb+Uxn9c
>>53
それがどうしていけないの?
物理学的に

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 12:08:31 ID:???
まず最初に「いい」「悪い」の物理学的な定義をしろ

61 :佐藤勝彦:2005/09/20(火) 12:45:07 ID:HuKmrDR2
『良い』てか『悪い』つかの定義にんて話はまう物理学ね範疇じゃぬいでろ。
定義できたも少なくとめ価値観ってもぬが関わってけるからてって一つに定まらないでろ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 12:48:48 ID:Z/L6aQK1
当たり


63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/20(火) 13:39:59 ID:???
スレタイをばっさり切って捨てるレス乙

64 :ご冗談です?名無しさん:2005/09/24(土) 14:24:38 ID:XgMvqYPe
物理の限界につき討論不可能!!!!

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/24(土) 14:27:00 ID:QcefFQ39
>>60
「いい」「わるい」の定義以前に、
物理学的な「死」あるいは「殺す」の定義が必要。

熱力学的な死かな?

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/24(土) 14:29:37 ID:???
物理学の教科書には人を殺してはいけないと書いていない
書いてるのは道徳と法律だろ

よってそっち行け

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/24(土) 15:09:30 ID:???
死=生命としての活動が停止すること。また、その状態。


でいい?

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/24(土) 15:16:58 ID:???
>生命としての活動
ってなに?

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/24(土) 19:18:44 ID:M4A3dlYq
>>1はどうせ物理学的には人を殺して
もかまわんです。なんて回答が欲しか
ったんだろう。という事でどなたか通報よろしく

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 11:27:52 ID:TO35hlOp
>>68
うごかなくなること

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 18:39:09 ID:???
動くって何が動くこと?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 21:26:12 ID:???
肉体じゃね?

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 21:30:25 ID:???
肉体ってどこからどこまで?
寝たきりは死んでる?
細胞一個でも活動してれば生きてる?


74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 23:30:08 ID:N3kRb0jC
やっぱり、人を殺すってのは運動エネルギーを使うことだから。
つまり何が言いたいかってぇと、
運動エネルギーが熱に変わる→第二法則から宇宙はさめていく。
って点で良くないんでない?

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 23:30:43 ID:???
それを言うと全ての活動が駄目になるじゃないかw

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/27(火) 05:25:10 ID:s7hEWSjt
死んだら死んだで、死ななかった奴等が死体に色々な事して

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/29(木) 03:17:26 ID:8imnxsL5
>>1
むしろ殺して良いという論拠を聞きたい

物理学的に

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/29(木) 14:38:51 ID:lKe6Jjon
殺して良いというよりも、
物理学的には悪い理由も無いし良い理由も無い

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/29(木) 15:35:33 ID:DfPq56qI
ならば、実験してみよう。
何度か人を殺してみて、悪いという結果が出たら。。。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/29(木) 15:38:48 ID:???
戦時中の兵隊が敵兵を殺すのならOK

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/30(金) 23:55:33 ID:???
ガンダムが知らずに人を踏み潰すのはOK?

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/01(土) 17:31:07 ID:jfwTugyj
>>81
∀なら。たぶん。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/01(土) 17:36:55 ID:???
怖くて夜眠れなくなるから

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/01(土) 17:42:26 ID:???
おまいらがいくら物理病だといっても人殺しをして気分よく物理ができるのか?
もれにはできんよ・・・

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/02(日) 00:39:46 ID:sr8Do54g
エントロピーが減少するから?

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/02(日) 00:42:40 ID:???
どちらかというと、
エントロピーは増えてるような...

87 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:13:05 ID:???

相変わらず、日本語の『いけない』と『できない』を混同している人がいるな。

殺人は物理的に『できない』わけではない、だからこそ『いけない』と禁止するわけで。



88 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:13:48 ID:???

「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉。
要請を無視しうるかどうかは関係無い。

「殺してはいけない」と発しているのは社会。そしてそれに従わ
ない者には制裁を加える。ただそれだけのこと。これが『いけな
い』ということ。

なぜ社会がこのような要請を構成員にするかと言えば、殺人な
どの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。

この殺人等の行為を排除しようとする衝動はヒトの本能でもある。

ヒトのように集団を形成することで生存確率を上げてきた生物は、
仲間を攻撃する行為が頻発すると、集団の維持が難しくなるため、
これを抑制する本能が備わっている。



89 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:14:32 ID:???

ヒトがヒトを殺さないのは本能。

例えば『高いところで足がすくんだり』、『ヘビやクモに嫌悪感を感じたり』
と同様なレベルの原始的なもので、脳内にこの機能を持つ回路が形成さ
れていると考えた方が自然でしょう。(あるいは、動物や昆虫が、 毒々し
い色のキノコを食べることをためらうのと同じレベルの話?)

もちろん、どちらも育った環境や、訓練次第では克服することができる
程度の本能だけどね。

   (     )          ゝ/     __ヽ
      | | |              /        | h 「ちょっと、ぶっ殺してくる!」
   , ── 、 __          i       |-||
 /         ヽ     /   ヽ      (|| | /^ヽ
/       /)ノ)ノ   //   \∧/   ノ /ヽノ
|      ///⌒ヽ   /   , ─/ ̄ ̄`─ ´ / ______/
ヽ     /)─|  ミ|      /  /     ,-─ ′ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>     ( ̄ノ/ 感情 /    −、        /
∠_ / ` /^\__ >      ̄ |─── |─┬┘ |───/
  ノ    (__          ヽ___ノ─┴ 、__ノ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、    -、_/  /_____ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿  /   |  /─────/
        \  / ̄/   (__ノ ̄ ̄  //  /
 本能      \/  / 「いけません!」



90 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:15:45 ID:???

生物の本来的な行動基準としては、他者の資源を容赦なく奪い、自己を際限なく
増やしていこうとするのが本来の姿であろう。

ところが人間をはじめ、群れることで生存確率を上げてきた生物は基本的にはこ
れをしない。仲間内で奪いあうと群れが維持できないからだ。逆にお互い助け合う
こと で淘汰をくぐり抜けてきた。

ヒトのこの群れを維持しようとする行動様式こそが、人間の価値観でいうところの
「善」なのである。我々の先祖が進化の過程でたまたま身に付けたもので、この
『善なる行動様式』を身につけることで厳しい淘汰を生き抜くことができたのである。

もちろん略奪や殺し合いも幾度となく行われてきたが、これも人間を滅ぼすには
とても十分ではなく、大局的に見れば些細なものでしかなかった。今現在、人間
が生き残っていること自体が人間が善であることの証明と言ってもいい。

本来「善」であるからこそ、他人の物を奪うなどの”生物として当たり前の行動”
が、「悪」として感じられるに過ぎないのである。



91 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:16:37 ID:???

            「明日から殺人を解禁しようと思うんだ…」
                     ___, - 、
                    / _____)   _|_ l l .__|_ __
.                    | | /   ヽ ||    _|     |/   | 。 。 。
                    |_|  ┃ ┃  ||   (__    /|   ノ
 _|_ l l  __|_ __       (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
.. _|     |/   | 。 。 。 !   \_/  !        ( ( (ヽ      ヽ
(__    /|   ノ       ,\ _____ /、       | −、ヽ\     !
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     |0  |─ |__   /  
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、−、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ   U  ヽ <
   |__|─ |   。|。 |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  h ̄
   (  U` ─ o−i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、 u┬─┬ノ / ̄ ./    U       ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i          U   | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│        u    !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  |C |/ /| / ( (... .ヽ   u          /. |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|



92 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:17:36 ID:???

              ☆         
          ☆               
                ☆       
                           
             ☆            
                           
               ☆       
                           
               ★☆     
                    ☆     


              , -.─.-. 、
               /_:_:_:_:_:_:_: : :\
      ____ l_─  _─  | : : :i
    //・|・\|、  ! |)|   |) | | : : :|
   //`-●− ′\| ` o  -´ ((_): :|
   / ─ |  ─   ヽ  -   ノ、: : :ノ  「あれ以来、星がきれいね…」
  _| 二. |  二    |>-、-_´ノ \´     
  (___|__    !へ  \二)⌒ヽ 
   ヽ         ̄ ̄ ( _  _   ノ|
    ヽ━6━━━━/⌒/⌒\  ̄  |
     | /___\ /  /     \   |
    , ┴ 、, ─ 、 ノ j/  /  丿   \__.|
   |   |   | ̄ /  /  / \    | : :\
   ヽ __ノヽ__ ノ(─(──-)\ ノ\  人: : : ヽ



93 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:18:19 ID:???

この観点から考えても、「万人の万人に対する闘争」を「社会契約」により
終了させる話は、生物の歴史の一面を比喩的に表現した話だろう。

ただ、これが行われた時期としては、原始人の時代当たりを連想してしま
いがちだが、実際はもっと古く、無脊椎動物が群生し始めた時期、あるいは
単細胞生物がコロニーを造り多細胞生物へと形態を変えていく時期まで
遡るのだろう。



94 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:20:51 ID:???

   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ \   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ、    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `−○-´ /| |      <
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  < 殺人抑制本能解除装置
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  ∠
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミ(___)−===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /人間力ヽ | /
       、  ,
      , -─- 、 ′
    /: : u:へ;;/ヽ\    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   /: : /: :| 。|。 |ヽヽ  ∫ こ、これを使うと…。
 ´ |: : i : u : :- ●- : : :|  ∠   ううん、考えただけでも
.   |.: :|:/\ 三 | 三 /:!   ∫   おそろしい。
 ′ ヽ:| : : : \_|__/:ノ    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    /━━━(t)━━i
   i  ___◯□◯ノ
   |  \ヽ二二ノ丿
    ヽ___/ ̄ヽ__i、
   └---┘ └--┘



95 :【 淘汰圧 】:2005/10/02(日) 01:35:05 ID:???

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
               |  人間力は?  |
               ヽ____  _ /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        ∨
    | 回収されたわ。|
    ヽ____  _ /      , -── 、
    , -、 /: :\ ∨        /____     ヽ
   /: : : ゝ┴─ '、        |⌒ヽヽ |__   i
.  |.: :./ , ── \        |・  | ̄ 6)  ノ
   |;/ / / ,,    ,,ヽ     d ー ′   \/
   |  |  (0l  _0) |      ヽ、_     l
   |  |     o) !         ∠二二ヽ
   ヽ、ヽ    ー┘ ノ         | i⌒ヽ |
    ┝━┯━o;┥       __|__|─ | |
    / \i __ i|.|      ⊂、  __ノ |
  @-(  ヽ◯,;;_ノ◯          ̄ |───|
    ('ゝ   )_)



96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/02(日) 03:26:08 ID:YUjXi0+Z
会話のレベル低っww

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/02(日) 19:07:02 ID:LSF2xEKM
仕事をしたら摩擦によって熱がでるけど、同じ条件で摩擦力の強いものを使ったら熱はより多くでますか?

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/02(日) 20:48:12 ID:wOClpxV3
ミューは大きい方が熱出るよ。
だって摩擦抵抗無い面で運動させても熱は出ないでしょ。
その分運動量は減るけどね。

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 08:14:58 ID:DcYxflW/
>>97
条件次第

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/07(金) 15:29:31 ID:???

   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ \   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ、    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `−○-´ /| |      <
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  < 100ゲット!!!!!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  ∠
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミ(___)−===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /   ヽ | /


101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 03:32:48 ID:???
>>87-95をスルーしたのは俺だけ?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/08(土) 10:44:49 ID:???
>>101
なんか意識しまくりに見えるのは俺だけ?

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/09(日) 11:31:42 ID:qdGCR2HC
本能の存在を認めないことにはこの問題は説明できないよ



104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 09:31:30 ID:F1FjvYhO
やっぱりこの問題は物理学では解決できないんだよ
一般の法律の基準が物理学的に決められるなら種々の法学はいらんしな

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/10(月) 10:21:04 ID:fR6Js04u
公理系として採用しよう。

106 :【 淘汰圧 】:2005/10/15(土) 09:22:38 ID:???

時に厳しい試練を与えながらも、ヒトをヒトへと導いた『自然の淘汰圧』、
これが擬人化されたものが創造主たる『神』なのではないだろうか。

これは特に、ひろく広まった一神教の神にその特徴を見いだすことができる。
「隣人を愛せ」「勤勉であれ」などの『神の教え』は、淘汰をくぐり抜ける
ために身につけるべき、生き物としての性質であったと考えることができる。

すなわち「一生懸命エサをとる」「仲間同士協調しあう」ことなどが、厳し
い生存競争を勝ち抜き進化を遂げるうえで要求されたのである。この遠い記
憶が『神の教え』として、人々の心の奥にしっかりと眠っているのだろう。

          |
          |               「殺しあってはいけない…。」
          |
          |                「協調しないと生き残れないよ……。」
          |                    
      _______      /_____ヽ     /淘汰圧\
   /    - 、 -\  / | / −、−、|    / /\   ヽ
  /   , -|/‘|-ヽ|ヽ  |__| -|   ’|’ |     |/|─┐\  ヽ
 /  /   ` -●-′ | (   `− o−l      |ヾ j ̄||)  j
 | |   三  | 三 | ./\  __っ ノ     ⊂ ̄    .`-/l
 | |      └┐ // \>┬─ ´      _|_: : :  、/  \
 ヽヽ.  / ̄ ̄ ̄ / i .|  | | | ._____ `──´/      ヽ __
  /━━━━o━´  |_|_|__|_|             /        i
 /    |─┐| |   |  `uu)_uu)             |          |
 |   ヽ○ ノ○  ( `┬┘  )_)           _|_   |     |
 (ヽ     ̄)_)   ̄ ̄ ̄ ̄            (uuヽ_ノ━━━l
   ̄ ̄ ̄ ̄                       ( _____ ノ



107 :【 淘汰圧 】:2005/10/15(土) 09:23:39 ID:???

この自然のメカニズム、自分達を支配する目に見えない大きな力に気づいた
とき、生まれたのが創造主たる一神教の神だと考えられる。(一神教 >>107

   生命↓           ___
               /⌒/ //   \
     / ⌒ ⌒ \  i /   ||   /⌒ヽ←淘汰圧
    /   ノ \   ヽ| i 3 || 3   |  |
   i  ∠ U ー\  | ./ ̄⊂⊃ ̄ `ヽ|   |
   |_/ へ    へ\_| i         .|  |
   ( | | (゚|  |∠| | Vヽ、____ ノ\_ ! \
 (/  !  ー  、 ー  !/  / | l | `ヽ     ヽ
     \   _   ./ ─- 、ヽ__ノ   ヽ\    i
   (/  .>ー──イ( ___   ヽ       ∨   /
  ┌=/ l \/=\ノ   \(_,_,_ ノ      |   /
  │ / |      \  ヽ          ヽ、_,_,_)
  | / ─, − 、 , -< ノ          |  |
 ̄ ̄ヽ _(__i_)U (_、、_ノ'i ̄ ̄ ̄ ̄\    |  |


一方、この概念を捕まえきれない段階では、この背後にある力に薄々気付き
ながらも、その表層的な現れである事象、山や太陽、海など個々の自然を信
仰の対象としたものと考えられる。(多神教 >>108



108 :【 淘汰圧 】:2005/10/15(土) 09:25:08 ID:???

そもそもヒトは何故神を必要とするのか?

平たく言ってしまえば「苦しい時の神頼み」の対象として必要とするからだろう。

ヒトに限らず生き物は全て自然界の淘汰圧にさらされている。とりわけヒトは高い
思考能力を持つが故に、僅かな環境の変化や、偶然に左右される不安定な自ら
の立場を認識することができる。「一寸先は闇」。この精神的に不安定な状態を
少しでも軽減するため、何かに容赦を請わずにいられない。この容赦を請う行為
自体が精神を安定させる作用を持つ。

このとき、容赦を請うべき相手としては誰がもっとも適切だろうか?
当然、自分の生死を左右する力を持つ『自然の淘汰圧』そのものに直接お願いす
るのが一番だろう。自分たちを見張り、賞罰を与え、ある方向へと導く、目に見えな
い大きな力。この自然のメカニズムにぼんやりとでも気付いた人間がいた。

それを擬人化して神に祭り上げた。これが一神教の神の起源だろう。




109 :【 淘汰圧 】:2005/10/15(土) 09:28:34 ID:???

では多神教の神々についてはどうだろうか?

当然、この自然のメカニズムに気が付かず、漠然とでも淘汰圧という全体的な概念
を掴んでいなければ、これを神として祭り上げることもできない。自然科学の分野で
も、この概念が体系化されるには、ダーウィンの誕生を待たなければならない。

たとえ漠然としたものであっても、この自然のメカニズムに気付くには、一種天才的
なひらめきを必要するだろう。 この淘汰圧という概念がまだ無い場合、ヒトは淘汰圧
そのものではなく、その表面的な現れでる事象を信仰の対象とする。

例えば、ある時は豊かな実りを与え、ある時は大噴火して怒りを表す山であったり。
ある時は作物に恵みの光をもたらし、あるときは日照りで苦しめる太陽であったり。
あるときは豊かな海の幸を与え、有るときは荒れ狂い人の命を奪う海だったりする。

そして、場合によっては身の回りにある八百万全てのものを神として、祈りの対象とし、
気休めでもお願いし、精神の安定を図るのである。





110 :【 淘汰圧 】:2005/10/15(土) 09:29:30 ID:???

創造論が、進化論を敵視するのは、一種の近親憎悪のようなものなのだろう。

:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i                         へ、     /;へ\
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                       // _l::|___l::|_ヽ:ヽ
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;          / ̄ ̄ ̄ ̄\,,     |l/−、 −、:::::::::::::::`::|
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i        /       __ヽ    /::::::|  ・|・  | 、::::::::::::::\
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;       |       |   |、   /::/ `-●−′ \:::::::::::ヽ
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".       |       ∩─| |  ,|/ ── |  ──   ヽ:::::::::::::|
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;      |      ∪  `l   |. ── |  ──   .|:::::::::::|
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"       ヽ __/  _.ノ    | ── |  ──     |::::::::|
::::::: |.    i'"   ";               |――― 、".       ヽ (__|____  /::::::::| 
::::::: |;    `-、.,;''"             /  ̄ ̄ ̄ ̄^ヽ∞=、   \           /:::::,/
::::::::  i;     `'-----j          | |      |  |っ:::::)   l━━(t)━━━━┥
        創造論              大衆              進化論



111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/15(土) 11:11:28 ID:qZBaiTZl
>>110
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    糞スレ
  | l  /\_,/ヽ i |     |
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ



112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 22:08:05 ID:???

進化論と創造論に関する幾つかのサイトを見て回ったが、やはり全体的に見て
進化論に否定的な評価をしているサイトの方が生命の構造と本質について深い
読み込みや理解をしている。

進化論に肯定的な評価をしているサイトは否定派に対する揚げ足取りや短絡的
な発言が多い。

これはそれぞれの意見のどちらが正しいかということを抜きにして、分析力やその
結果の論述力を見た場合の結論だ。

進化論の正当性を主張するサイトで深みのある分析や論述をしているものがあっ
てもいいはずなんだけどね。見あたらないのはなぜなのだろう?

やはりこれは進化論が現在の科学的検証に耐えられないという傍証になってる
のではないかと思うのは偏見だろうか?



113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 23:23:17 ID:???
木村資生の分子中立説

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/16(日) 23:35:51 ID:???
>>112
偏見、創造論は信仰や宗教と結びついてるから哲学っぽくなってるだけ

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/17(月) 00:33:31 ID:???

まともな科学者は、創造論なんて相手にしないからなw。暇な素人が相手にするんだよ。
あと、素人を騙す技術については宗教屋が圧倒的に上だから、その補正も大きいだろうね。
何も理解してないのに、悟ったことを言って素人を騙すのが商売な奴等だしw。



116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/19(水) 01:54:43 ID:???

 こういう質問に対して、物理学って無力だよね

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/19(水) 01:59:25 ID:???
学問を勝手に区切ってるからだろ

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/19(水) 02:14:34 ID:???

 なんの役にもたたん、つーこった。

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/19(水) 02:21:26 ID:???
そうですね、ですのでお帰りください

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/10/31(月) 22:38:21 ID:???
age

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/01(火) 14:09:52 ID:???
コストの問題じゃないの?
戦国と法治と、どっちが安上がりか。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/01(火) 20:29:35 ID:WrtdJnSl
>>121
コストの最適化が生物の歴史

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/02(水) 23:53:06 ID:???
>>110
ワラタ

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/03(木) 02:51:51 ID:???
【日本の人口推移予想】
            0人             1.0億人             1.5億人
__________________________|_<<__________________________|_________________________________|____
1975年 111939643人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1980年 117060396人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1985年 121048923人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1990年 123611167人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1995年 125570246人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2000年 126697282人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2005年 127245267人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ←今ここ
2010年 126465451人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2015年 124465901人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2020年 121471466人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2025年 117812582人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2030年 113328774人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2035年 108077489人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2040年 102167125人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2045年 *95898305人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||
2050年 *89484841人|||| ||||||||||||||||||||||||
2055年 *83006540人|||| ||||||||||||||||||
2060年 *76494443人|||| |||||||||||
2065年 *70062552人|||| ||||


毎年 『100万人分の住宅』 が市場に供給されるんだな。
全く建設しなかったとしても・・・。    凄い売り圧力・・・・・。

これ見ると、今年のマンションの供給数なんて可愛いものだね。

125 :ポチ ◆2LEFd5iAoc :2005/11/06(日) 17:46:25 ID:+wsWdd3k
いいとか、悪いとか、、
そういう事自体があほくさいし
意味ないんだよ。


126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/06(日) 19:21:20 ID:???

「物理学的に」というのは「物理板的に」という意味ではないのかと

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/06(日) 22:36:17 ID:???
>>124
そこまで日本が存在していたらの話

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/23(水) 00:13:06 ID:TO+n0qHe
age

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/23(水) 01:15:22 ID:S9sxvoiO
>1
物理学的には殺人という現象も不確定性が生じる
物理学上検証不可能な事象を考えることは無意味である
つまりどうでもいい

130 :自殺促す仕事に関与した私の懺悔:2005/11/23(水) 08:02:08 ID:???
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。
そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。
もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。
でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知らない
老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を煩わせる
など)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤクザだと言うことは
探偵業界ではよくある話です。

お時間があるのなら目を通してみて下さい。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/150




131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/28(月) 18:53:37 ID:e0Nokqz8
とりあえず。
人間はもともと群れて生きてる動物なんだし、
誰かを殺せば他の奴らは殺したヤツを遠ざけるだろうな
自分は殺されたくないから。

結局殺したヤツも孤独に死ぬしかなくなる。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/09(金) 00:33:10 ID:0xSNcy9+
>>131
そういうことだね

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/09(金) 02:44:24 ID:7qFfjvMU
物理的に人を殺すことは可能じゃん。あほか。
人を殺すことを咎めるのは倫理感や宗教の問題だ。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/09(金) 22:56:38 ID:z+qRKtKL
>>133

つ >>87


135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 04:08:11 ID:i41pBtwq
>>133
つライジングヘリオス
理由:かっこいいから

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 06:59:56 ID:???
物理は「〜である」のbe動詞。
法律は「〜であるべき」のshould。

「べき」ってことは言い換えれば
証明もできなければ実験で確かめることもできないということ。
もし証明や実験で確かめることが出来るのなら、その時点でそれは「である」なのだから。
証明も実験もできないから「べき」なのだ。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 11:46:29 ID:???
オナニーは必要ない

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 13:55:12 ID:JhE3AclI
>>131 群れて生きようとするのは日本人だけ
ジュースぐらい一人で買いにいけや

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 16:29:41 ID:hsDiXcY2
まずスレタイに注目してほしい ここには「人を」と書いてある
しかし対象がなぜ人なのか
それは>>1が勝手に地球上で人間が最強だと思っているからだ
もし万が一>>1に人間より強いと思える存在があるならば「なぜ、○○を殺してはいけないの」になるだろう
そして同じ生き物を殺していけないと潜在的にはないはずだ
しかしながら自然界の動物同士で共食いする生物としない生物に別れる
人間は人間の肉を食べることは無い したがって殺す必要性も無い
もし人間よりも支配力のある生物が存在するのならば共食いの可能性も否定できないが
今現在地球上に人間よりも強い支配力はない
でも宇宙に進出するようになったらわからんがね

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/10(土) 19:19:03 ID:???
物理板の削除人が仕事をしなくなってから、この板の崩壊は始まった。

141 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2005/12/10(土) 20:20:52 ID:???
物理的に人を殺してはいけないとする根拠も必要性も無いじゃないっすか。
人を殺さないとしたところで、何か自然の法則が理解できるわけでもないし。
正義感か倫理感か宗教感か損得感情かしらないけど、
おのおの人が不殺の理由を決めて遂行してる。
逆に殺してはいけない理由が証明されたら、その証明さえ守れば人を殺して「も」良い事になるじゃん。物理的に。
どっちかってと、そっちの方が恐いよ。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 04:51:36 ID:7qAGtDCf
帳尻合わないからでしょ!

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 21:05:58 ID:OQNtEVZW
114の言ってる意味がわからねー。112は物理的なことを言ってるのに君は宗教を出すのか、創造論は宗教だけの特許じゃねぇよアホ

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/15(木) 22:26:54 ID:nWO9kNws
エネルギーがもったいないから

人が人を殺す場合、たいていの場合、殺す側の人は殺される側の人に抵抗されます
大人しく死んでくれれば使われないエネルギーがそこで運動、音、熱エネルギーとして放出されるのです
相手がすんなり死んだ場合も証拠の隠蔽や事前の計画を練るなど多くのエネルギーが消費されます


145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/12/16(金) 01:44:02 ID:HSViaU5w
人間が一生のうちに浪費するエネルギーのほうがもったいないぞ
こうして2chやってる間にCO2でまくり。エントロピー上げまくり。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/20(月) 23:26:00 ID:TjsgD8F9
>>144
そう、内部でのエネルギーロスが大きい系は淘汰される。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 01:24:35 ID:???
殺して良いか悪いかは、その時代その時代、あるいは民族とかの集団意識の流れで変わるもの。
濁流の川の流れに逆らって進もうとする人は水の勢いにさらわれる。それと同じように、いつの間にか集団意識も自然の力と同じように具現化される。それが法律。殺した者には刑罰が与えられる。
だからって、殺してはいけないという絶対的なものはない。ただ、それはさっきも言ったように濁流に逆らって進むことと似たような事。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/21(火) 20:35:02 ID:Tmhbdi5H
人を殺す事を好まない種族が繁栄しているから。

ってこりゃ生物学か。

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 01:29:41 ID:5m9W2eEd
物理学的に言えば、人を殺してはいけないなんてきまりは無いのでは?

人の行動の善悪は倫理の問題だから

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 18:09:02 ID:rcfRxUcV
なんで皆こんなに真剣に話し合ってるんだ?
物理学的に解けるわけ無いじゃん。

「倫理学を使って第一宇宙速度を求めよ。」と同じような問題だ。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 18:24:40 ID:wvJJQVkh
>>150
馬鹿はジャンルの違いに気付かないし気付けないんだよ。

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 18:43:50 ID:???
>>151
そんなことはない

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 18:43:55 ID:vfnGWdCz
物理的に、というか、唯物論的に、人を殺してはいけない理由なんてないんじゃないか??
なにも殺人に限らず、『やってはいけないこと』など存在しないような気がする。

よくよく考えてみれば、自然現象で人が死ぬことは多々ある。
自然は人を殺しもするし生かしもする。
宇宙の全ての存在はそもそも自然現象なのだから、生かす殺すにいいも悪いもない。
つまり、人の存在も自然現象の一部に過ぎず、人が人を殺すのは、
ある意味において、雪崩に人が呑まれて死ぬのと、究極的には大した違いは無い。
大体にして、どうせ地球はそのうち無くなるんだから。

まあ、それと、人を殺すのが積極的肯定されるのとはまるで違うんだろうけどね。

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 20:24:35 ID:KVU6v8rp
>>153
>地球はそのうち無くなる
その日まで「在る」ってことだな

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 23:23:08 ID:???
>>148
生命現象も物理現象の一種

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/22(水) 23:24:12 ID:???
相変わらず、日本語の『いけない』と『できない』を混同している人がいるな。

殺人は物理的に『できない』わけではない、だからこそ『いけない』と禁止するわけで。

「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉。
要請を無視しうるかどうかは関係無い。

「殺してはいけない」と発しているのは社会。そしてそれに従わ
ない者には制裁を加える。ただそれだけのこと。これが『いけな
い』ということ。

なぜ社会がこのような要請を構成員にするかと言えば、殺人な
どの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。

この殺人等の行為を排除しようとする衝動はヒトの本能でもある。

ヒトのように集団を形成することで生存確率を上げてきた生物は、
仲間を攻撃する行為が頻発すると、集団の維持が難しくなるため、
これを抑制する本能が備わっている。



157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 00:34:47 ID:qdpV6Q/F
「人は殺していい」←これが正答、スレタイの設定には誤りがある。

まず現実から検証してみる。
国連は殺人を決議してよい機関であり、その実績もある。
国家も殺人を決議してよい機関であり、実績だらけ。
個人もまた「人は殺してよい」と考えそれを実行した実績で溢れてる。

かかる事実をみると人間は「人を殺してよい」と考えている、と解釈
するほうが合理的である。
「いけない」のに「やってる」というより、「よい」が「あまりやってない」
ということだ。

次にスレタイ文言の面から物理的に検証してみる。
「人を殺してはいけない」となっているが、人は「一人でも人」であるから
スレタイの主旨は=「一人も」殺してはいけないということになる。
また人というのは妊娠2ヶ月だろうが300人無差別レイプ殺人者だろうが
体にTNT火薬50キロを縛りつけて自爆装置もろとも突っこんで来ようが
「人であるから」殺してはいけない。

しかし、その主張は誰からも「無く」 どこにも「無い」。
つまり誰一人主張していない(存在しない)主張、問題なのだ。

従って、「どうして」人を殺してはいけない「のですか?」の問いは
成立しない。成立させるには「(誰ひとり)人を殺してはいけない」の
主張を誰かが始めなければならないわけだが、無いもんは無いw
物理的に「無いものをある」として矛盾あいた議論を進めるのは馬鹿w

おれにはおまいらがなんで本スレタイ文言にそって論議が可能と考えて
いるかがわからない。ささとたたんで、とっとと寝ろw


158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 00:44:47 ID:ZVqfJX6/
>>157
相変わらず、日本語の『いけない』と『できない』を混同している人がいるな。





159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 00:52:55 ID:qdpV6Q/F
>>158
寝言はいいから、「なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に述べよ。」
もしくはさっさと寝ろw

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:02:33 ID:ZVqfJX6/
>>159
何故、「人を殺してはいけない」と要請されるか?
生命も物理現象だ、ちょっと考えればわかるだろ。
考えても分からないようなら、寝なさい。

そんな要請は存在しないと思うのなら、認識力が足りないのだろう。
認識できないものについては考えることもできない。寝るといいよ。

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:10:13 ID:qdpV6Q/F
>>160
わはははw

生命も物理現象だ←何の説明にもなってないだろw
物理的に←がスレタイのどこにかかってるか、よく見直せ

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:12:07 ID:ZVqfJX6/
ヒント:馬の耳に念仏 猫に小判

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:14:36 ID:qdpV6Q/F
>>162
↑カエルのつらにションベンw

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:20:39 ID:???
>>157
例えば、十戒には「汝殺すことなかれ」とあります。

>>しかし、その主張は誰からも「無く」 どこにも「無い」。
>>つまり誰一人主張していない(存在しない)主張、問題なのだ。

いきなり間違っているわけだが(w



165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:31:18 ID:qdpV6Q/F
>>164
馬鹿かw

@「汝殺すことなかれ」と、A「人を殺してはいけない」が
同一かどうか検証してみる。

@にはAに入っている「人を」が無い
@は「汝」限定だがAは「汝」と限っていない
また「なかれ」と「いけない」は意味合いが違う

すでに別問題なんだがw
おまえの「物理学的」態度に問題があることだけはよくわかったw

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:34:03 ID:???
>>165の日本語の能力に問題があることが明確になった件

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/23(木) 01:39:28 ID:qdpV6Q/F
>>166
おまえがスレタイの主旨からどんどん離れてゆく件

168 :さfでgて:2006/02/24(金) 22:44:33 ID:D0mPEACk
人殺しを正義とするならば、その正義を貫くべきだ。
そしていま、その正義を必要とするのは韓国だ。

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/02/25(土) 19:04:21 ID:dNsj9Ox9
殺すとそいつがもっているエネルギーが韓国へいってしまい
日本へと向かってくるからだ

170 :キング:2006/03/02(木) 13:17:52 ID:ZwXFU6Lt
物理に関して何も分からないけど言います。

人は食べ物を食べる、そして売るがわもいる、
食べ物を買う人がいなくなると、売る人は生活費を稼げなくなり、
食べ物を買えなくて死んでしまうからだ。

自給自足方法もあると思うが、伝染病に掛かったらワクチンが
必要になるでもワクチンは、ちょっとしかない、人が少なくなれば人は必ず思います。
一人殺せば、殺された友人から逆に殺されるからだ。

っと言う事は殺せば自分も殺されるって事?

171 :キング:2006/03/02(木) 13:28:57 ID:ZwXFU6Lt
物理の意味が分からないけどまた言います!!!!!

世界の法律が無くなれば、
日本はいや世界が無くなっていると思う。
つまり物理的に悲惨な事になる。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 15:13:00 ID:P2y534yX
>>171
馬鹿か、おまえはw
法の無い時代をちゃんと人間が生きのびれたからこそ
今があるんだろよ

法は人類存続の前提条件になってないのよ
それが事実

173 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/02(木) 15:15:07 ID:fiamrk94
talk:>>170-171 何やってんだよ?

174 :キング:2006/03/02(木) 16:16:27 ID:ZwXFU6Lt
>>172
暴力的発言に僕は傷つきました、
で今の時代はどうなの?

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 17:30:08 ID:P2y534yX
>>174
おれのは口調の乱暴だがお前のは主張自体、暴力的。
注文だが人類の「存続」と「発展」は区別しろ

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 19:42:53 ID:qTGK0xgk
核のある今、殺人や戦争を肯定すれば世界から文明は失われるだろう。

っていうか、俺が戦略ゲームをやったらICBM射ちまくりで他国が壊滅しまくりんぐWWWWWWWWWWWWWWW

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/02(木) 22:19:44 ID:+SVH1q5o
人に限らず生物は皆エントロピーの低い有用な塊である
これを殺すとエントロピーが極大の無用な塊になるのでイクナイ

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 09:20:14 ID:f05sGNv+
150名前: ご冗談でしょう?名無しさん投稿日: 2006/02/22(水) 18:09:02 ID:rcfRxUcV
なんで皆こんなに真剣に話し合ってるんだ?
物理学的に解けるわけ無いじゃん。

「倫理学を使って第一宇宙速度を求めよ。」と同じような問題だ。

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/03(金) 21:53:48 ID:cYidlj72
殺すと面白くないから殺しちゃダメ。

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/04(土) 00:11:03 ID:???
漏れ的には最小作用の法則に反する気がする。
量子力学さえ最小作用で書けるようになったぐらいだし、大事にしたほうがいいと思うよ。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/06(月) 14:33:38 ID:???
物理法則よりも上位に位置するmetaphysical領域で規定されているから

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/07(火) 00:08:08 ID:???
>>178-181
ある意味このスレの4つのタイプを象徴したような答えなのがワロタ


183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 08:30:07 ID:???
「いけない」と「いい」を物理学的に評価するには、
評価関数を設定しないとまずいだろ?
何を評価関数とするんだ?
「人類が存続する時間の期待値」か?
単純に「エントロピー」か?

「エントロピー」の場合は制度的な殺人が存在する社会の方が
もしかするとエントロピーが低いかもしれないな
社会のエントロピーなるものをいかにして計算するかは謎だが。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 20:06:17 ID:???
エントロピーが増大するのがいけないということになると、
時間が経過するのもいけないということになるんでは。

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/10(金) 22:33:57 ID:???
エントロピーはそろそろ飽きた。これからはエンタル(ry

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 19:38:44 ID:D6tF7HFU
物理学的に人を殺しちゃいけないなら殺人が起こるはずなくね?

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 20:23:21 ID:???
>>1
というか、人を殺したらダメというのは誰に聞いたんだ?
そいつなら理由を知ってるよ。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/12(日) 21:02:42 ID:mVdXrpv9
人=生物  ウマ=生物 ウシ=生物
人を殺す、殺さないの前に、まず(A)殺す側の人間と(B)殺さない人間が存在する。
殺すために必要なもの=動機などの理由
仮に自動車や電車などがぶつかって来て死んだのならば事故になる。これはあくまでも自動車や電車を運転している人を除いての話だ。
物と物が衝突したとしたならばそれは現象論であって、それは自然現象なのだ。
人類は普遍的なもので、自動車や電車などとは違ってDNAが存在する。つまり複製できるものだ。
簡単にいうならば子孫を反映できる。
(A)はその行為を行うという意志がなんら働く、(B)はその行為を避けようとする或いはその行為を受けようとする。
それが社会的行為であってそれを無視してしまえば自然現象に過ぎない。
本来ならばウシやウマは殺してはいけないものだ。宗教やその社会的環境の変化によって
生存のためには殺さざるを得なくなってしまった。昔ならば家族、村社会、あるいは国家といった
そうあるべき秩序があった。そうなってしまったのはそのほとんどは人間のエゴからくるものだ。
草は小動物が食べ。小さい動物はそれより大きい動物が食べ、その動物を更に大きい動物が食べる。そして一番大きい
動物を人間が食べる。そしてやがて人間が肥大化する。・・・・・・
・・・・・・・・・以下 略

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/13(月) 07:19:09 ID:???
というよりも、「物理」と「人を殺して良いか悪いか」は何のつながりもないだろ
物理をどういう学問と認識してるんだコイツは?

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/14(火) 01:43:01 ID:???
>>189
そんなことは誰でも分かっている(もちろん>>1も。


191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 06:16:02 ID:???
生命は宇宙の奇跡かそれとも必然かってことじゃね?
必然ならべつにいいんじゃね?
奇跡なら希少価値がww

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 22:58:27 ID:pohXu4qd
痛いからに決まってるだろ

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 23:02:35 ID:lcWMm6sA
>>27-28
ロボット工学三原則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。(

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/18(土) 23:05:24 ID:???
阿久津真矢に聞いてこい!!


195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 00:25:26 ID:???
殺しちゃいけないなんてことはない。

殺しちゃみんなが許さないだけだ。
殺すような人間は必要ないという事だ。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 00:58:08 ID:hBx78pa0

相変わらず、日本語の『いけない』と『できない』を混同している人がいるな。

殺人は物理的に『できない』わけではない、だからこそ『いけない』と禁止するわけで。




197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:00:37 ID:hBx78pa0

「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉。
要請を無視しうるかどうかは関係無い。

「殺してはいけない」と発しているのは社会。そしてそれに従わ
ない者には制裁を加える。ただそれだけのこと。これが『いけな
い』ということ。

なぜ社会がこのような要請を構成員にするかと言えば、殺人な
どの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。

この殺人等の行為を排除しようとする衝動はヒトの本能でもある。

ヒトのように集団を形成することで生存確率を上げてきた生物は、
仲間を攻撃する行為が頻発すると、集団の維持が難しくなるため、
これを抑制する本能が備わっている。



198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:21:27 ID:???
>「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉。
これは、自分が自分に要請することも含むね。

要するに、「命令」(これは日常語における上位者からの強制力を持つ指示、
という意味ではなくて、「〜しろ」「〜するな」という形式を持っているというほどの意味)
なわけだ。

で、「どうして人を殺してはいけないか」というのは、
「人を殺していけない」という「命令」を妥当とする理由を聞いているわけ。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:25:52 ID:???
国家は法の下で人を殺していいんだよね

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:35:41 ID:???
>>198
日本語が読めない人?

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:48:40 ID:hBx78pa0
>>198


202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 01:59:35 ID:hBx78pa0
>>198

ヒトがヒトを殺さないのは本能。

例えば『高いところで足がすくんだり』、『ヘビやクモに嫌悪感を感じたり』
と同様なレベルの原始的なもので、脳内にこの機能を持つ回路が形成さ
れていると考えた方が自然でしょう。(あるいは、動物や昆虫が、 毒々し
い色のキノコを食べることをためらうのと同じレベルの話?)

もちろん、どちらも育った環境や、訓練次第では克服することができる
程度の本能だけどね。

   (     )          ゝ/     __ヽ
      | | |              /        | h 「ちょっと、ぶっ殺してくる!」
   , ── 、 __          i       |-||
 /         ヽ     /   ヽ      (|| | /^ヽ
/       /)ノ)ノ   //   \∧/   ノ /ヽノ
|      ///⌒ヽ   /   , ─/ ̄ ̄`─ ´ / ______/
ヽ     /)─|  ミ|      /  /     ,-─ ′ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>     ( ̄ノ/ 感情 /    −、        /
∠_ / ` /^\__ >      ̄ |─── |─┬┘ |───/
  ノ    (__          ヽ___ノ─┴ 、__ノ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、    -、_/  /_____ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿  /   |  /─────/
        \  / ̄/   (__ノ ̄ ̄  //  /
 本能      \/  / 「いけません!」




203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:13:45 ID:???
>>202
>>196


204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:16:20 ID:???
>>199
国家には、国民の生命財産を守る義務がある。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 02:44:50 ID:???
物理板にこんなの立てて悦に浸ってる>>1
真面目に答えてやりゃ見当違いな煽りを繰り返す>>1
ここはひとつ、シカトで・・・

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 16:13:56 ID:???
>>204
公共の福祉は人命に優先するんだよね。

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/19(日) 17:18:18 ID:???
>>206
人命の保護は公共の福祉の一部です。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 14:03:52 ID:???
>>207
10名の命を守るためには、1名の命の犠牲はやむを得ないという合意があるよね。

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 16:42:49 ID:???
100万人殺した人は 神様になれるんだよね^−^−^

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/21(火) 18:49:27 ID:???
>>208
そうそう、「構わない」ではなく「止むを得ない」と考えられているよね。

211 :なぜ人を殺していけないのか:2006/03/23(木) 02:16:06 ID:PKR5ENhU
自分が殺されてよいのか?人を殺してよいとすれば自分も殺される。
つまり皆死んでしまう。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 19:15:44 ID:OdSQw5mx
なぜ人を殺してはいけないか?
この謎を解くには、「人間はなぜ・何のために生きているのか」
ということを考えないといけないと思う。
自分の考えでは、人間は子孫繁栄のために生きていているのだと思う
なぜ子孫繁栄をするのかは人間には一生わからないと思います。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 19:53:10 ID:???
あなたは人間じゃないの?

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 19:57:27 ID:OdSQw5mx
私は人間です

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 20:29:27 ID:???
なぜ子孫繁栄するかをわからない人間であるのに、
人間が子孫繁栄のために生きているということはわかるの?

216 :なぜ人を殺していけないのか:2006/03/23(木) 20:46:09 ID:9keh1hyQ
子孫繁栄のために飯食ってる人いないじゃないですか。
みんな死にたくないから飯くってるんすよ。
腹が減れば辛いから飯食えば辛くないし、冬山遭難で死にそうになっている
人が思うことは、子孫繁栄じゃなくて助かりたいでしょう。
エっチやりたいって考えながら生きる力絞ってる人いますか?
だから、人間は死にたくないから生きているんですよ。
人を殺してよいとすると、生きる権利が補償されなくなるから、殺した人も
だれかに殺されても文句は言えないじゃないですか。

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 21:07:50 ID:???
死にたくないから食べるのはちがう 腹が減ったから食べるのだ

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 21:49:17 ID:OdSQw5mx
216さん 
ではあなたはなぜ生きているのですか?


219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/23(木) 22:09:37 ID:5a/vw4Ti
>>218
>>215


220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 02:09:51 ID:???
社会的に孤立して、将来苦労しないために、てか、自分のために人を殺すような犯罪はしない方がいいんだよ。
それ以外に何がある?有機生命体とはなんだ?物質が自らエネルギーとなる物質を取り入れ、活動し、それを
後世に伝えるだけだろ。そんな活動体系(人類の繁栄)を支えるため、人間とは徒党を組み、集団生活により、身を
保身し、効率的に食べ物を生産する。また、それゆえに集団の規律を乱し、繁栄の邪魔になるものを犯罪者として
罰っする。
人間とは元を正せば、活動を停止し、土に返ることが目的で生まれてくる。土に返ること自体が、全生物の頂点に立つ動物として
地球の食物連鎖という偶然の産物によるバランスをとるための方法だからだ。だが、動物とは本能として生きようとするための欲求
を持っている。食欲、睡眠欲、性欲などだ。これらは生物が現在まで生き残ってくる過程で必要不可欠なものであり、かつ、これらの
バランスがまた、食物連鎖を生成する。
だが、これらの本能は人間という生物に知恵と愛の粋をもたらした。知恵や愛ならチンパンジーにもある。死んだ子供をミイラになるまで
背負って、群れからはぐれてしまうサルもいるくらいだ。だが、人間の愛はもっと深い。それはより深い知恵を持つがゆえに現実を知っている
からだ。知恵が現実を人間に突きつけることにより、失うことへの悲しみがより深い愛をもたらす。愛が深ければ、困っているものを助ける
行動傾向が強くなる。よって、死者は減少する。このように一生命体近隣のの小集団では、愛というものが人類繁栄へ一役買っている。

もともと、小集団より少しずつ大きくなっていった人間社会は、このような愛というものを重視する。つまり、社会の規則としても犯罪は
裁かれ、小集団の中でも裁かれるものとなる。つまり、人間として生命活動を続ける以上、犯罪は自分の首を絞めること以外の何者にも
ならないのだ。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 10:42:27 ID:MBEZLNVj
なんで生命として活動しなきゃならないの?

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 11:07:16 ID:???
他人によって殺されたくないということが、他人を殺さないことの大きなモティベーションになる。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 14:21:08 ID:???
>>221
遺伝子の中に生命活動を続けるようなプログラムが存在するからだ。

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 14:57:42 ID:MBEZLNVj
>>223
仮に遺伝子の中に生存活動を続けるようなプログラムが存在したとして、
なぜ、そのプログラムに従わなければならないの?


225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 22:40:16 ID:???
>>224
自殺したければご勝手に。
少なくともそのプログラムに従って体が作られ、現在の私は生きている。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/26(日) 23:33:29 ID:MBEZLNVj
>>225
私個人としては死にたくないし、自殺もしたくない。
しかし、これは私個人の嗜好であって、他の人間にも
必ず当てはまるとは思えない。

そういう、私とかあなたとかいう前提なしに、
プログラムに従わなければならないといえる理由は何?

227 : ◆bm6/5twHxg :2006/03/26(日) 23:50:55 ID:3v7F8i0/ ?
フハハハハ

228 : ◆bm6/5twHxg :2006/03/26(日) 23:51:59 ID:3v7F8i0/ ?
ぬるぽ

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/27(月) 14:36:44 ID:???
従わなければならないというか、従っているからこそ現在まで人間は子孫を残してきているし、毎日食べ物を食べ、睡眠をとる。
人間が今まで生命活動を続けてくるには最低、この三つは人間にとって必要であることが言える。たまに例外もいるが。
ただ、愛については別物かもしれない。おそらくこれは遺伝子と知性に関係があるだろう。遺伝子的なものとしては、人間が成長する上で
必要としてしまうの方が正しいだろう。もしかすると女性の方が母性本能という点で強いのかもしれない。
人間の赤ちゃんは馬などの野生動物と比べ、とても手がかかる。また、知性としては人間は
学校や家族などの集団生活から愛や情というものを刷り込まれていく。小さいころより世間から隔離され、情の無い機械的な
世話により育てられれば情というものは理解しにくいものとなるだろう。実際、過去に狼によって育てられた子は狼のように
なってしまったという記述が残っている。狼に母性本能が無いとは言わないが、少なくとも集団的な刷り込みや、理性を
学ぶ機会はないだろう。理性とは人間社会がうまく循環するよう考えられたもので、狼のような生物には必要ないのだ。
情は理性からも学ぶもの。人間のように他の生き物にまで感情を向ける性質は狼には無い。

本能的なものは生まれつき備わっているが、理性とは人間社会で暮らさなければ必要は無いだろう。
本能的である遺伝子のプログラムには、ほとんどの人が従っている。だが、実際にそれを抑えているのは
理性ということ。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/27(月) 15:42:18 ID:GDzHsJNs
まあ、仮にそのとおりだとして、このスレのテーマと何か関係があるの?

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/27(月) 16:14:28 ID:???
聞かれたから答えただけなんだけど。


232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/27(月) 19:31:23 ID:DJsxUezW
>>231
仮に、>>229 のとおりだとして、そのことが、
「従わなければならない理由」と何か関係があるの?


233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 09:11:37 ID:???
>>232
だから、言ったじゃん。
従わなければならないというか、従っているからこそ現在まで人間は子孫を残してきているし、毎日食べ物を食べ、睡眠をとる。
従いたくなきゃ、↑をしなければいい。
よく読め。

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 10:10:33 ID:kd62OYnt
>>233
なぜ、

>そういう、私とかあなたとかいう前提なしに、
>プログラムに従わなければならないといえる理由は何?

という質問に、「従わなくてはならない理由は〜です。」という書き方でなくて、
「従わなければならないというか、〜」とか、あまつさえ無関係な「従いたくなきゃ」なんて話をするの?
ぜんぜん理由の説明になってないと思うんだけど。

「従わなくてはならない理由は〜です。」と答えるのは、何か不都合があるの?





235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 10:23:43 ID:???
従わなければならない理由は、貴方が生きているという現実だよ。
生きていること=従っているんだよ


236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 11:34:22 ID:kd62OYnt
>>235
>従わなければならない理由は、貴方が生きているという現実だよ。

論理が成立してませんね。
「〜してるという現実」が「〜しなければならない理由」となりえるのなら、
「りんごが木から落ちるという現実」が「りんごを木から落とさなければならない理由」となりえますよ?
りんご農家の人がそれで納得しますか?
「現実に「〜となっている」」ことと「〜しなければならない理由」は別の問題じゃないの?



237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 21:51:45 ID:CJt3UHIh

相変わらず、日本語の『いけない』と『できない』を混同している人がいるな。

殺人は物理的に『できない』わけではない、だからこそ『いけない』と禁止するわけで。



238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 21:54:20 ID:CJt3UHIh

「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉。
要請を無視しうるかどうかは関係無い。

「殺してはいけない」と発しているのは社会。そしてそれに従わ
ない者には制裁を加える。ただそれだけのこと。これが『いけな
い』ということ。

なぜ社会がこのような要請を構成員にするかと言えば、殺人な
どの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。

この殺人等の行為を排除しようとする衝動はヒトの本能でもある。

ヒトのように集団を形成することで生存確率を上げてきた生物は、
仲間を攻撃する行為が頻発すると、集団の維持が難しくなるため、
これを抑制する本能が備わっている。



239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 22:28:24 ID:DjIg41sB

>「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉

つまり、社会が構成員に対して、何か禁止をしてくれと要請してるわけだな。
で、構成員は社会に何を禁止してるといいたいの?

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 22:47:30 ID:???
ちなみに狼少女は捏造で決着済。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:02:20 ID:???
ヒトゲノムの解析が出来れば理由をつけられるかもね。
解析出来ない以上、結果論にするしかないと思うんだけど。
リンゴだって落ちたから落ちたとしか言えないんじゃない?風とかの外力のせい
とすればそれまでだし。遺伝子だって、今までそれが続いてきてる以上、
人間が生きる上で必要だったみたいにね。
リンゴだったら落ちにくいリンゴの木と交配させるしかないでしょ。
人間の手の指がが何で5本なの?って聞かれて答えられる人っていないんじゃないの?
理由なんて「5本あれば足りたから」としか言えないでしょ。
意味ないよね。

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:06:12 ID:???
>>239
上に書いてあるじゃん。>>238
>殺人などの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。
って。
同じこと聞くなよ。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:20:02 ID:???
そんなことばっかり書いてて、イマキヨになってもオレは知らんぞ。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:28:15 ID:???
ていうかもうなってるんだろ。

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:32:33 ID:???
イマキヨさんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇうぇうkぇうkぇうへじおじょおじk

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:36:22 ID:DjIg41sB
>>242
>殺人などの集団を乱す行為が頻発すると社会が不安定になるから。

いや、全然質問の答えになってませんが。

「何を禁止してるといいたいの?」という質問に「不安定になるから。 」。
全然かみ合ってません。
「何を禁止してるの?」という質問には、「〜を禁止してる」という答え方をするものだと思うのですが、
そう答えるのは、何か都合が悪いのですか?





247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:39:54 ID:???
                  __________
              ,r'´:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
            //''''''   '''''':::::::::\ :゙:、
            ,'::::|(●),   、(●)、.:|゙:::゙:、
           ,':;::!|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| :゙:::、
             .,'::i::ト|   `トェェェイ ' .:::::::| :゙:::::::::、
            .,'::::|::|\  `ニニ´  .:::::/ ゙::::::
            ,:'ヾ:::!:l  ```ーニ=-'"一´ !:
1、無理やり追い出さない
2、傷つけない
3、引越しの話をしない
4、謝らない


248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:40:05 ID:CJt3UHIh

ヒトがヒトを殺さないのは本能。

例えば『高いところで足がすくんだり』、『ヘビやクモに嫌悪感を感じたり』
と同様なレベルの原始的なもので、脳内にこの機能を持つ回路が形成さ
れていると考えた方が自然でしょう。(あるいは、動物や昆虫が、 毒々し
い色のキノコを食べることをためらうのと同じレベルの話?)

もちろん、どちらも育った環境や、訓練次第では克服することができる
程度の本能だけどね。

   (     )          ゝ/     __ヽ
      | | |              /        | h 「ちょっと、ぶっ殺してくる!」
   , ── 、 __          i       |-||
 /         ヽ     /   ヽ      (|| | /^ヽ
/       /)ノ)ノ   //   \∧/   ノ /ヽノ
|      ///⌒ヽ   /   , ─/ ̄ ̄`─ ´ / ______/
ヽ     /)─|  ミ|      /  /     ,-─ ′ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>     ( ̄ノ/ 感情 /    −、        /
∠_ / ` /^\__ >      ̄ |─── |─┬┘ |───/
  ノ    (__          ヽ___ノ─┴ 、__ノ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、    -、_/  /_____ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿  /   |  /─────/
        \  / ̄/   (__ノ ̄ ̄  //  /
 本能      \/  / 「いけません!」



249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:42:56 ID:CJt3UHIh

生物の本来的な行動基準としては、他者の資源を容赦なく奪い、自己を際限なく
増やしていこうとするのが本来の姿であろう。

ところが人間をはじめ、群れることで生存確率を上げてきた生物は基本的にはこ
れをしない。仲間内で奪いあうと群れが維持できないからだ。逆にお互い助け合う
こと で淘汰をくぐり抜けてきた。

ヒトのこの群れを維持しようとする行動様式こそが、人間の価値観でいうところの
「善」なのである。我々の先祖が進化の過程でたまたま身に付けたもので、この
『善なる行動様式』を身につけることで厳しい淘汰を生き抜くことができたのである。

もちろん略奪や殺し合いも幾度となく行われてきたが、これも人間を滅ぼすには
とても十分ではなく、大局的に見れば些細なものでしかなかった。今現在、人間
が生き残っていること自体が人間が善であることの証明と言ってもいい。

本来「善」であるからこそ、他人の物を奪うなどの”生物として当たり前の行動”
が、「悪」として感じられるに過ぎないのである。



250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/28(火) 23:59:32 ID:???
>>248
>>203

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 00:53:54 ID:???
>>248
>>もちろん、どちらも育った環境や、訓練次第では克服することができる
>>程度の本能だけどね。

ってことは人殺しはできるってことじゃん。

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 01:13:19 ID:Pkk9cDoW
>>251
>>196


253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 11:06:50 ID:???
>>246
言っていいか?本気で馬鹿でしょ?
殺人などの集団を乱す行為を禁止してるんでしょうが。そのくらい読み取れよ。
理由は集団の維持が不安定になるから。

日本語理解してからレスしろ。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 12:30:14 ID:???
>>253
>殺人などの集団を乱す行為を禁止してるんでしょうが。そのくらい読み取れよ。

とりあえず、(社会の構成員の一例である)私は社会に対して、そういう禁止(やってはいけないという要請)を
してはいませんが?
(もちろん、殺人などの集団を乱す行為がなされないことを個人的に望んではいますが)

>From: [239] ご冗談でしょう?名無しさん <>
>Date: 2006/03/28(火) 22:28:24 ID:DjIg41sB
>>「いけない」という言葉は、誰かが誰かに禁止を要請する言葉
>
>つまり、社会が構成員に対して、何か禁止をしてくれと要請してるわけだな。
>で、構成員は社会に何を禁止してるといいたいの?


255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 20:49:18 ID:Pkk9cDoW

まあ、単に日本語が不自由なんだろう。
スルーしとけ。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/03/29(水) 20:58:16 ID:???
(・∀・)

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/02(日) 12:37:28 ID:???
人を殺したら、タイーホされるのら〜
い〜けないんだ〜いけないんだ〜♪
♪あ〜らら〜こら〜ら〜
セ〜ンセ〜に言ってやろ〜♪
♪ケ〜サツにも言ってやろ〜

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/03(月) 00:36:24 ID:???
aho


259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/04(火) 22:53:13 ID:ozM+Gm0Q
poa

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 12:01:31 ID:???
>生物の本来的な行動基準としては、
>他者の資源を容赦なく奪い、自己を際限なく
>増やしていこうとするのが本来の姿であろう。

そうかなぁ?だってどんな生物だって共食いはしないんだよ?
遺伝子組み替え食品ってその発想(共食いしない)からきてるよね。
むしろ、人間だけでしょ?
他者の資源を容赦なく奪うって。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 19:07:10 ID:???
蟷螂を引き合いに出すまでもなく、
共食いする生物なんていくらでもいますが・・・。

ここ、ほんとに理系カテゴリの板か?

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 19:51:56 ID:???
まぁ、共食いをする昆虫と、共食いをしない哺乳類とどちらが高等か?って議論になるだろうけどな。

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 19:54:33 ID:???
>共食いをしない哺乳類

北朝鮮とか食べてるだろw

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 20:52:17 ID:JHq+LAVl
さっきから揚げ足しかとれてない糞スレage

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 21:11:19 ID:???
仕方が無いよ。みんな怯えてるんだ。

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 23:41:47 ID:uQR+AYnb
人は人を殺してはいけないという基本原理は、
人が自分の生命を持続したいという意志を、
互いに保障するという信頼関係に基づく。
殺人の動機はたいていは信頼関係が破られたときであるが、
例外的に殺人の方が先行することもある。
だから死刑制度が残っている。

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/05(水) 23:45:20 ID:???
殺りたきゃ勝手に殺ってろwww

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 00:59:09 ID:???
>262
同じくらい高等じゃないか?

スレタイに惹かれて飛込んでみた(´Д`;)
でも水を差すようで悪いけど、この分野は物理の苦手分野だろ。

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 01:09:05 ID:???
シュレディンガーの箱に人を入れてみる。

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 01:09:19 ID:???
>>261
まあ、ピュアな中高生とか非理系だって参加できるのがこの板なんだし、
いろいろな人がいるのは当然じゃない。

271 :名無しさん:2006/04/06(木) 01:33:31 ID:s7KV1cIJ
相手を殺する事によって空間及び精神に何らかの影響と歪みが発生するから?????????

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 06:57:57 ID:Abde0+Rp
ぶっちゃけ、息をするだけでも空間はその分歪んでるんでないの。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 21:22:36 ID:???
息をしても空間は歪まんよ。
ただお前という質量は空間を歪ませているがな。

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 21:36:31 ID:Abde0+Rp
君にいいことを教えてあげよう。息をすると、空気が移動するんだよ。
そして、空気には、質量があるんだ。驚いたかい?



275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 21:54:32 ID:???
ぶっちゃけ、移動した空気自体より、空気を移動させるために動かした
胸郭や横隔膜のほうが影響でかい

276 :【 淘汰圧 】:2006/04/06(木) 22:09:33 ID:KtRP0GPM
>>268
>>でも水を差すようで悪いけど、この分野は物理の苦手分野だろ。

そうか? 

普通に、資源一定として、自己複製する系を想定して計算機ぶん回せば、
殺しあわず協調する性質を獲得する状態に資源が集中していくと思うが。

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 22:16:17 ID:???
まぁ>>274が考えてるイメージは不正解な訳だが。

>>272の書き方だと、風船を膨らますように空間が歪むと考えてるが、まずこれは間違い。それは体積の話だから。
>>274の書き方だと、移動する空気の質量が空間を歪ますと考えてるが、これも間違い。
空気をその場で超圧縮できれば話は別だが、君の吐いた息は直ぐ様散っていきますから。

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 22:24:01 ID:Abde0+Rp
>>277
> >>272の書き方だと、風船を膨らますように空間が歪むと考えてるが、
そう考えるのは、君の(>>272 の記述内容ではなくて、「空間に歪み」についての)
理解が間違ってるから。

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 22:27:45 ID:PUKqnzQs
実験したことありますか?
再現性可能を追認することが、科学の基本です。

ではこの質問の回答です。
「あなたが理由のなく人を殺すなら、あなたが人から殺されます。
 理由も無しにね。」


280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 23:02:03 ID:8EwJ0FaB
事例を調べましたか?
再現性可能を追認することが、科学の基本です。

「人を殺したことがない人も、他人から殺されていますよ。
 理由も無しにね」

281 :loshe:2006/04/06(木) 23:14:15 ID:PUKqnzQs
>>280
それは、主題に反します。
「何故、自分が人を殺してはいけなか?」っであって、
 無防備に殺されるという第3者的な発言は、別の因子の問題です。
 こういった議論は別の”板”で行ってください。

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/06(木) 23:50:45 ID:8EwJ0FaB
>>279
それは、主題に反します。
「何故、自分が人を殺してはいけなか?」っであって、
 無防備に殺されるという第3者的な発言は、別の因子の問題です。
 こういった議論は別の”板”で行ってください。


283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/07(金) 00:59:45 ID:by3zRQgK
人類存続のため

284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/07(金) 06:54:12 ID:O9iiQZwU
これはゲーム理論の問題であるように思います。
生物の行動はmin-max戦略における「パレート最適」と呼ばれる進化的に安定な戦略に収斂することになっております。
しかし局地的な最適解が大局的には「パレート最適」にはならないケースがあるので、刑罰による利得値の増減によって調整する必要が生じます。
そうすることによって、社会に属する各成員の利得値が最大になるように調整されているのです。

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/07(金) 14:13:27 ID:???
>>261
共食いする生物は確かにいるよ。
岩魚とか、ザリガニとかな。
だが、いくらでもいるって訳ではない。
そして、その共食いする生物だって
異常時だけだろ。
増えすぎたときとか、外部からのストレスが大きいときとかな。
平常時に共食いする生物は下等生物でもそう種類は多くない。

蟷螂のメスだって「出産」という異常時だぜ?w
それに蟷螂の共食いって残酷っていうより
こんなに大きい愛はないぜ?
自分の子供を宿したメス蟷螂に
自分の身体を差し出して栄養にさせるんだぜ?
言い換えれば、自分の子供の栄養に自らがなる訳。
こんな崇高な愛がどこにあるよ?w


286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/07(金) 18:48:03 ID:???
そんなことより>>277の香ばしさを語ろうぜ

287 :【 淘汰圧 】:2006/04/07(金) 23:42:23 ID:???
>>284
結局、殺しあわず、軋轢が少ない状態の方が内部エネルギーが低く、
物理的にも、系としてのポテンシャルが低い状態ということなのだろう。

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 11:59:13 ID:???
>>285
人間だって、人殺しをするのは、異常時だけですね。

289 :カマキリの子供:2006/04/08(土) 12:52:32 ID:???
>>285
僕の身体の成分は、お父さんで出来てます。


お父さん、ありがとう。

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 15:19:19 ID:KDYI2wUm
>>287
 一切の争いもなく、なぁなぁで生きていく事が
 本当に良い事なんですかね?Noと言えない日本人ですか。


291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 15:48:10 ID:???
>>290
論点がずれるから、あまりレスしたくないけど、
無駄に争いをしない事はお互いに有益。
争うというのは、お互いに疲弊するんだぜ?
理由はどうであれ、争い続けてるイスラエルとユダヤを見れ。
繁栄とは正反対の方向むいとる。
知性が高い高等動物の人間がなるべく争わないように知恵を使って生きる事が
なぜNOと言えない事につながるのか?
ホリエモンがあれだけ叩かれたのも、無駄な争いを仕掛けたからだ。
話し合いを重ねた止むを得ない争いではないからだ。

292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 16:46:26 ID:pw/ARFzW
争うからこそ見えてくるものもある

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 17:51:59 ID:hDxtSFgo
つーか強いほうが残るって、よく考えたら自然界では普通のことだよね。
でもさ、科学が殺人に使われるのっていやじゃん。
だからさ、素手で戦えばいいんじゃない?うん、そっちが自然だ。
人を殺したらいけない理由は、神様が怒って殺人した人を地獄に堕とすからだよ。
地獄は暑いけど、鬼の心は際限なく冷たいよ?
だから神も天国逝きか地獄去きかはサイコロを振って決めるわけにはいけないんだよ。
その人の死後の一生を左右するからね。

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 17:56:38 ID:???
>つーか強いほうが残るって、よく考えたら自然界では普通のことだよね。

そう、だから生き残りたかったら人を殺してはいけない。


295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 17:58:50 ID:hDxtSFgo
ん?

296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/08(土) 23:28:04 ID:???
>>294
つまりそういうことだな。
数は力なり。群れたもん勝ち。

297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/16(日) 14:01:05 ID:pJ5ruhLv
今の世の中、数が物を言うしな。売上げ、投票、人気とか。
人の数が多ければ出来る事も多い。少なければ出来る事も狭まる。
個人個人には限度があるのでお互い助け合って互いの欠点を補強しあい、
互いの長所をより強める為にはなくてはならない事だ。直接的でも間接的でもだ。

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/16(日) 14:45:35 ID:???
人を殺して人が減ると、
そいつらの分まで雑多な労働しなきゃいけなくなる。
論文や研究成果を書く時間が無くなる。

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 23:28:03 ID:luL4kZtg
>>1

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/17(月) 23:55:29 ID:4m9eT6Id
>>297
Windowsとか!

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 01:57:43 ID:U7WGq6Zr
人を殺すのを忌避する習性を持つのはなぜか。
AとB二つの種族がいたとする。Aは殺人を良しとし、Bは良しとしない。
その他の条件はまったく同じだとすると、千年後、繁栄しているのはAとB
どちらの種族か。答えはBだ。なぜなら、今生きている僕たちは殺人を良しとしないから。僕たちはB種族の子孫なのだ。
B種族の中にも殺人を好むA的人間は発生する。そういう人は、B種族の中では、刑務所に閉じ込められ社会から排除される。





302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/18(火) 02:08:41 ID:???
ある戦略が進化的に安定(ESS)だからといって、それ以外の戦略が絶滅するわけではない。
協調戦略に対し人殺しは多数派になりえないだけで、その存在を許さないほどではない。

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 07:25:02 ID:Jlfzfe05
そのとおりです。
しかし、刑罰によって利得値を調整し、争いが起きないようにするアイデアはゲーム理論からは出てこないような気がするのですが……。
人間の知性とはどこか俯瞰的であるようです。これはゲーデル命題でしょうか?
また、争いに勝っても負けても利得値がマイナスなら理論上は殺人が起きないハズですが、実際にはそれでも起きる。
それは学習による重み付けの結果。
人間の脳とは不思議なものです。
ゲーム理論だけでなく、複数の原理が重畳して働いた結果の「神の作品」なのでしょうか?

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 07:29:16 ID:???
どんなに不合理なことでも、やる奴はやるからな。

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 08:48:31 ID:5niLvKzq
人間としてのプライドを汚すことになるから

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 14:16:26 ID:MTfqkhQU
    ____
    /\   \
`___ //\\   \
/|ロ L/ \/\\  /
 ̄ ̄//\ \/\\//
「「「/ \/\ \/ /:/
LL//\ \/\ /:/
「/ \/\ \/ /:/ _
//\ \/\ /:/ /|ロ
`\/\ \/ /:/ | |ロ
\ \/\ /:/ | |ロ
、/\ \/ /:/⌒`| |ロ
)\/\ /:/ "⌒ヽ|ロ
⌒Y⌒ヽ_ノ⌒Y⌒Y
(⌒ヾ::(:::_人.....
ノ⌒Y⌒ヽ:: ∧_∧
゙....::::Y (Д` )
ウエーンコワイヨママー/  ヽ
  ∧∧ //  /|
..(´A`///  /L_つ
::/つ_(ノ ( V
:人 Y  /\ \
し"(_) ノ / > )
    / / / /
   し" ( ヽ
      ヽ_)
あなたがこんなクソスレ
たてるからよ
さあ早くこっちへ!

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 18:15:35 ID:qeb8i4+/
このスレで命の大事さをおしえられました

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/22(土) 20:43:10 ID:U4K/0GNQ
されたくないことはしない。
じゃだめなの?

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/24(月) 10:55:05 ID:???
殺されてもいいよ。だから殺す。
でも苦しむのは嫌だからなるべく苦しまないように殺すよ。

じゃだめ?駄目だよね。

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/04/25(火) 01:59:59 ID:???
嫌なことに理由はいらねーんだよw

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 15:03:48 ID:5h/KYewZ
みんな死にたくないから報復が感情的に執行される世界になるのを避けている
生きるために殺すほうが有利と判断すれば徐々に北斗のような世界になる
人間は常に外部からの刺激を脳にいれ脳で目的に合わせた確立を考えることができる
つまり出力が意図的に操作され正しい判断ができない可能性もある

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 15:34:15 ID:???
>>1
法律は僕らに「人を殺すな!」って言ってるけど、
法律は死刑を使って人を殺す。

この矛盾か解消されたら答えてもイイゾ

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 18:37:50 ID:7h2NM9OA
物理学的には殺していけない理由はない。

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 18:56:45 ID:DvhBsYRD
>>>1
誰がですか???

315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 21:09:46 ID:2nslFtTU
物理学的に殺してはいけない理由がないのであれば
なぜ人間を殺してはいけないという結論になっているのだ?
必ず何か理由がある。


316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/30(金) 23:39:09 ID:7h2NM9OA
倫理的には人間を殺してはいけないという結論になっている。
あくまで近代社会においてのみであるが。
奴隷などは上の階級の者に命運を握られていた。
社会制度が変われば、人間を“ある条件下で”殺すことが積極的に認められる世界も存在するであろう。
宗教などで禁止されているのは、神の意思に反するから。
生物学的な理由だと、そもそも遺伝子が複製を増やそうとしている性質上のものとして同種の殺人を「なるべく」認めないということになろうか。

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/01(土) 00:06:12 ID:???
殺し合うより協力し合う方が幸せになれる人が圧倒的に多くなるから。
人間は元々弱肉強食の動物だから協力することは決して自明では
ないしそれが可能となる社会制度を作り保持するのも容易ではない。
死刑制度や軍隊など矛盾を含むものも備える羽目になる。それでも
日本は何とかやってるわけだ。それができない国もあり、
大半の国民にとって地獄となる。例えば失敗国家と呼ばれる国の
現状をちょっと調べるとわかる。

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/01(土) 01:09:40 ID:???
物理学は文末が「〜である。」で終わる。
数学も文末は「〜である。」で終わる。
法律学は文末が「〜であるべき。」で終わる。
だから
>なぜ、人を殺してはいけないの?
という質問は的外れな質問だ。
なぜ、人を殺してはいけないべきなの?
という質問なら成り立ちうるがな。

319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/01(土) 08:20:03 ID:KL2+Oy+x
人を殺してはいけない

この言葉はただの感情の発露である

320 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/01(土) 22:16:57 ID:???
そりゃ逆

321 :メコスジキラー:2006/07/02(日) 00:42:45 ID:bSrlhjbY
刑法では人を殺してはいけないとは書いていない。人を殺したものは
死刑または何年以上の懲役に処すと書かれてある。それを承知で人を
ころしたければ殺せば良い。たいていの人は殺さないだろう。良心が
あり法律はその良心を前提に建てられている。つまり道徳を前提に建てられている。
その道徳を大きくはみ出すと社会が物理的に成立しなくなる。そこで法律の出番となる。
曰く人を殺したる者に刑罰を与え、人を殺してはいけないと間接的に禁止する。

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 18:23:49 ID:???
感情の発露は「殺してやる」の方。「殺してはいけない」は
理性と幼児時代からの教育で何とか身に付けさせてる。

それが成功して当たり前になったら、今度は >>319 みたいな
誤解が起き、軽視され、ろくでもない殺人事件が増えてしまった。

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 18:43:18 ID:???
日本をでれば「殺してはいけない」が当たり前でない国も少なくないぞ。
東ティモールなんぞ軍隊が警察を攻撃したんでみんな逃げて警察本部が
もぬけのからだと。行って何が起きてるか見ればいい。あ、もちろん自己責任でな。

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/05(水) 02:34:16 ID:???
>>1
精神物理学でってことか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6

これって物理じゃない気がs

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/05(水) 15:08:01 ID:???
ろくでもない殺人事件が増えていると思えるのは
気のせいだと思うがな
歴史をひもとけば現代よりろくでもない殺人が横行している
時代ばかり


326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/18(火) 10:36:05 ID:BWJ0pMvt
 相対的に見れば時間が止まり空間が歪むように思えるが、絶対的神から見れ
ば時間は不変で空間は歪まない。なぜ原子は同じく振動して同じ時を刻むのか。
それは神の胎動に基づくからである。物質の粒子・反発力は物体の性質であり、
物質の波動・引力は霊体の性質なのである。
 科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘) 
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
 ボウフラは蚊の卵からかえるのではなくて、汚水からわくのです。梅雨時、玄米
に蛾の幼虫がわくのは胚芽が虫に変化したのであり、蛾の産卵口は籾殻を貫通する
事が不可能です。がん細胞は穢れた血液(成分が豚や牛などの死体)が細胞に変化
する時に、殺された動物たちの怨念がそこに宿り、仇を討つために人間を取り殺そ
うとしてがん細胞として働くのです。戦争はこれらの怨霊が戦争指導者に憑依して
行わせるもので、弱肉強食の悪法を行っている限り戦争は永久に無くならない。
 この世の森羅万象は神の意志(心)によって働いているのです。幽霊、超能力、
輪廻転生は真実であり、科学が嘘である事の証拠です。怪我した場合傷口が元通り
修復できるのは、神の修復命令に細胞が従うからであり、統制の取れた各細胞の連
携動作はどんな連絡方法によって可能となるのか。科学では説明出来ません。



327 :a:2006/08/02(水) 18:44:35 ID:LTYsWAku
波動関数の収束はいつ起こるか。漁師現象が増幅されて
猫の生死にまでマクロな現象になっても、意思をもった人間が
観測を行うまで収束しません。そうなると、意思をもった人間が
自然界の唯一性を保証している事になります。その意思をもった
人間が、意思をもった人間を殺す、という事は、宇宙がバラける
事になるので、それは、物理学的に許されないのです。うしやうま、
というけれど、馬はあまり殺さないと思います。いずれにせよ、
このように、ほ乳類のほうに、人間に近い生物も、波動かすうや
猫の生死状態を収束させるに足る意思を持っている可能性があるので、
可能な限り殺さない方が良いのです。それが動物愛護法です。したがって、
オルメルト首相やヒズボラは物理学的にも良くないと思います。

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/02(水) 18:56:41 ID:4IR48LmU
何かを物理学的に説明しようとする場合その何かは物理学が要請するものでなく
てはならないわけだが今の場合物理自体が殺人を否定していないので
(だから殺人は可能)物理的に説明する事自体が根本的に不可能だよね。

329 :b:2006/08/03(木) 17:39:52 ID:nlLwSwR2
>>327 エントロピー増大とどう違うのですか?

330 :トシゴーズ2008:2006/08/03(木) 19:49:21 ID:/NTWjQgQ ?2BP(300)
>>326

悪いが、6割がたデタラメだ。

君には悪いが否定させてもらう。

蚊は、「宇宙人」だろ?

331 :トシゴーズ2008:2006/08/03(木) 19:50:59 ID:/NTWjQgQ ?2BP(300)
>宇宙人よ

神は死んだ。

・・・あなた達も、成仏してくれ。
悪いな。

うそを人類に広めるわけにはいかないんだ。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 15:36:18 ID:ktgzvU2v
強い方が生き残る というのは極論。
偶然、生き残っている というのが現実ほとんど。

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/14(月) 15:59:28 ID:???
>>332
>偶然、生き残っている というのが現実ほとんど。

阿呆か。
呼吸も出来て、物も食べれて、消化吸収も出来る程完璧な強者のみ生き残ってるこの現実を理解できてるのか???

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 03:04:25 ID:jQS/h1ed
>>333
単細胞生物だって生き残っているのだから、君の指摘は間違い。

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 05:14:52 ID:DgMyYEsZ
物理とか生物学とか関係ない。
そおゆう社会システムになってるだけだろ。
政治の問題。

336 :直木賞作家:2006/08/27(日) 09:36:31 ID:???
なぜ、子猫を殺してはいけないの?物理学的に。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 10:15:00 ID:1JRTQpfw
それは物理というよりも文化圏で暮らすか、そうでないかだと思うよ。
例えば統合失調症患者Aが居たとして、Aが全く文化圏でないジャングルの中で暮らしていたとすれば、Aは精神障害者にはならない。
Aが日本の様な文化圏で暮らした場合初めて精神障害者になるのと同じで、そのもの自体には初めから何も無い訳で、そこに客感が有って初めて善か悪かが生じる。
特に高度な日本だと、総合的に優れた人間性が求められるので、仔猫を殺す行為は優れた人間性に反するから批判されるんだと思うよ。


338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 17:09:38 ID:???
人を殺してはいけないってのは神話のようなもの。
長い人間の歴史のなかで語り継がれてきた神話である。
現在それを信じてるやつがたまたま圧倒的に多いというだけの話。
信じてるやつが多いとそれが正しいということになる。

物理でも1つの学説が正しいとされるのはそれを信じてる奴を多いかどうかである。
100万回実験して証明されたことでも、100万1回目に違う結果になるかもしれない。
物理ではそれが間違っていることは証明できても、正しいことは証明できないのだ。
数学の場合1+1は何度計算しても2だが、物理は数学ではない。
(実際の現象は不確定要素だらけである)

つまり1が「ウマやウシが殺されてるのになぜ人間を殺しちゃいけないのか」
と疑問を持つのは、1が人を殺してはいけないってのを信じているからである。

ただし、人間は戦争などで人間を殺している。
しかしそれは正義、国家、社会など、他に信じざるを得ないことがあったにすぎない。

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/27(日) 18:49:39 ID:???
>>334
阿呆?
単細胞生物よりお前が偉いとでも思ってんの?
今後の可能性でいけばぼろ負けだろ?
お前なんか存在価値も進化の許容性も無し。


340 :o´∀`)o´∀`):2006/08/28(月) 19:18:25 ID:BBOdG6ib
ウマやウシを殺すのは人間がそうしたいと思ったから。
人間が人間を殺すときはそうしたいと思った時。衝動であれ計画であれね。
コレを「自然の摂理だ」って言う奴って勝手だよね

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 01:54:46 ID:o1mO5E1c
>>339
アホはお前。
単細胞生物が今後ぼろ負けな根拠を述べよ。
しかも、お前は論理のすり替えをしてる。
生き残ってるのは「呼吸も出来て、物も食べれて、
消化吸収も出来る程完璧な強者のみ生き残ってる」のではない。
そのことを間違ってると認めず、訳分からんこと書くな。

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 20:42:51 ID:oWqpZqdb
社会ができたのは、人類が共通の利益を得るためだ
共通の利益とは、つまるところ、「生存」
人が人を殺す事は、「社会」という存在そのものを否定する行為
だから殺人者は社会から排除される事になる

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 23:54:17 ID:???
物理的に捉えた時それが何を意味するのか

宇宙から見れば人間一人が死のうと人間が絶滅しようとそれは何の意味も持たない
そもそもその意味を持つのは対象である同じ種族の人間に限定される



344 :名無し:2006/08/31(木) 18:16:37 ID:pajnLI17
>>342うむ・・>>343まあ人間だけのもんだいともいえるな・・・たしかに

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/06(水) 18:18:59 ID:???
>>342
戦争なくして現在の科学の発展があっただろうか?

>>343
愛玩動物も殺してはいけないことになっている

>>344
チンパンジーだって殺し合いをする

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/01(水) 20:28:54 ID:8MgXCjKa
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/03(金) 13:05:07 ID:???
>>345
>>88-90,93


348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/03(金) 17:04:10 ID:JRDerp9E
みんな死にたくないから人殺しはだめ。
自分が殺されたら嫌だし、大切な人が殺されたら嫌っしょ?
物理で人の行動の善悪を区別することはできない。物理を使わないならこんなかんじ。

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 02:43:19 ID:CSoN8/f2
誰かが生き延びるために、誰かが死ぬ
この条件がある限り、サバイバルは犯罪になってしまう。
人間が人間を所有し支配できるかぎり、生き延びようとすることで誰かを殺してしまうんだ…
…殺すことも、殺されることも拒否しようと思えば、二人とも死ぬしかない…
どっちかが生き延びることをゆるされるのなら、核戦争も許されてしまうじゃないか

350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 03:02:54 ID:g92rWdO3
泣かぬなら 殺してしまえ ほととぎす

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 12:25:33 ID:qEqcGxXV
「ポアされて、良かったね」と一万回マントラを唱えた物理学徒もいましたよ

352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 13:57:33 ID:PTgxJZfU
ズバリ答えます自分が殺されたら困るからです。

私は貴方を殺しません。
なので貴方も私を殺さないでください。
と言う理由で人を殺したら駄目になりました。

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 17:48:06 ID:???
こんなスレがここまで伸びるとは…
自分も含めて皆さん暇なんですね

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/04(土) 18:11:43 ID:???
法律には人を殺してはいけないとは書かれていない。もし、人を殺した
場合、死刑・無期・又は3年以上の懲役になりますよ、と書いてあるだけ。
その刑が嫌だったら、人を殺さないことです。

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 12:41:58 ID:8XDZnogU
>>354
その刑が嫌であろうがなかろうが、人を殺す奴は殺す。動機はどうであれ

356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 16:37:34 ID:???
だからコストは払って頂く。

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/09(土) 23:59:53 ID:3mtkbAEa
>>1
法律や決まりがあるから。
当たり前だろ。
ジャイナ教を見てみろ。
俺らが平気で殺す普通に歩いていたら見えないアリでさえ殺さないように歩いている

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/13(水) 19:37:34 ID:???
此処に、匿名で書き込みしているのと、同じ理由です

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/08(月) 15:29:17 ID:???
殺してもいいと思ってるやつを殺してもいいんだよw
そしたら殺しはよくないと思ってるやつだけ生き残っただけ

360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/22(月) 17:14:33 ID:Cg+UptDl
ほげ。

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/22(月) 18:07:14 ID:+qmECrJy
殺してもいいと思っている人の人数が増えていることが判ると、
世界の中での日本の評価が下がる。

あの人に殺されたいと思っているような特殊な人は別にして、
普通は、
殺される対象にされるかもという想像力があれば、
殺すと言っている人物を尊敬することは無い。

日本を尊敬されない国におとしめる国益を損ねる国賊になるから。


362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/29(月) 18:10:50 ID:GDK3s7ZG
殺人だけに限定することではないが。
悪くなかったら何をやってもいいのか。
法律にふれなかったら何をやってもいいのか。
法律が整備されていない事であれば何をやってもいいのか。
逮捕されなかったら何をやってもいいのか。

「悪いか」「悪くないか」ばっかり考えてるより、
「良いか」「良くないか」を考える方がストレスが少ない生活ができますよ。

「悪いか」「悪くないか」ばっかり考えてる人間は他人から見ると完全に悪人ですよ。実行してなくても。
悪人から好かれる可能性はあっても、一般人から好かれる可能性は0%ですから。


363 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/31(水) 01:44:08 ID:SWt5TW1H
人間があとからルールをつけただけ!
でも、前後で±0になるなら殺してもいいんじゃない?

364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/01/31(水) 07:09:39 ID:???
物理学的見地からいけば、白色矮星が爆発するのも人を殺すのもウンコするのもみんないっしょ(*´ω`*)

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/05(月) 20:17:06 ID:fUFxBt0m
物理学は人を殺してはいけないとは規定していない、などというニュアンスには違和感を覚える。
たとえば

なぜ、イベントホライズンを超えてブラックホールに近づいてはいけないの?物理学的に。

 答え。何者ももどってこれないから。

また、化学ならば

なぜ、塩基性洗剤と酸性洗剤を混ぜてはいけないの?化学的に。

 答え。人体に有害な塩素ガスが発生するから。

これらの問いならば誰も不自然などとは考えずに素直に回答するであろう。
なぜ、何々してはいけないのか。という問い自体が物理科学そのものとそぐわないと考えるのはひねくれすぎだ。
単に、ある現象の当事者や実験の行為者に危険が及ぶ場合には、この手の問いや回答は十分にありえる。

ただ、「なぜ、人を殺してはいけないの?物理学的に。」の問いにはこう答えざるえない。

この命題には境界条件が無いに等しい。故に物理学的・数学的に回答不能であると。



366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/06(火) 06:41:17 ID:???
公共サービスが低下するし
身体防御など他に労力をまわす必要が出て
継続的に研究ができなくなるから困るかもしれんね

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 00:45:18 ID:2Z8tiZqe
1)物理的に殺す
2)化学的に殺す
3)生物学的に殺す
4)地学的に殺す


4は、イメージできない

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 02:00:09 ID:pRHDGeKX
あげ

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 02:23:12 ID:0KM+A65c
なんだこの糞スレは?
自然科学は事の善悪とは関係ないだろ。
自然の解明がしたいわけ。
人間の行動の良し悪しを「科学」に問うなんて、ナンセンス。
「科学者」に問うなら、アリだろうが、
答えは人それぞれ。

>365
物理学は法律ではないので、何も「規定」などしない。
Q.なぜ、イベントホライズンを超えてブラックホールに近づいてはいけないの?物理学的に。
A.誰も「いけない」なんて言ってない。物理学は、「近づいたらどうなるか」を説明するだけ。

Q.なぜ、塩基性洗剤と酸性洗剤を混ぜてはいけないの?化学的に。
A.「化学的」には、混ぜてはいけない理由なんてない。
混ぜたらどうなるかを、「化学の知識」を使って説明してるだけ。

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 10:39:44 ID:???
>>369
糞スレ上げるなよ

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 12:19:26 ID:???
>>365
塩基性洗剤と酸性洗剤混ぜて塩素ガスでません。
酸性洗剤と酸性洗剤でしょ?

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 12:50:41 ID:Ej+Vomv2
愛とは身勝手さと甘えが造りだす幻想である。
作者・僕

373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 12:57:58 ID:Ej+Vomv2
憎しみも又、身勝手さと甘えが造りだす幻想である。

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 13:36:56 ID:nS6KNEC3
殺したら生きかえらないからです(-.-)
物理をこんなのに使うな

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 16:53:47 ID:q+zTuJm/
物理を発展させる人がいなくなるから

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/10(土) 17:42:59 ID:kxX3VV1J
そういう決まりにしないと自分が危ないから。
集団生活においてお互いがお互いの安全を保障しようとするのが
憲法の始まりらしいよ。。

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/12(月) 03:46:02 ID:???
↑そんな話がホッブスの『リヴァイアサン』に書いてあったな。『万人の万人に対する闘争』を回避するために社会契約を結ぶって。

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/12(月) 08:13:43 ID:UHyP/yac
本来生物は敵を殺したくなる様に造られているのだよ、
だから自己責任で殺し巻くっても良いのだよ、 宅間くんもそうだし、
宅間くんは自分に正直で素直な人間だ

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/13(火) 14:07:28 ID:K6jGdGOm
人間は食べてもマズいから

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/13(火) 19:04:41 ID:???
↑はい!みんな注目!今、佐川くんがいい事言いました。

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/13(火) 21:03:11 ID:???
「あるある」で「人を殺せばヤセる」って言えば、一週間で日本は滅びる

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/14(水) 12:58:09 ID:???
ワロタ

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/15(木) 03:26:58 ID:???
物理学的にいうと、人は生きていても死んでいても、自然との相対エネルギーは不変。
つまり、死ぬ事は自然にエネルギーを還元する事に等しい。(仮に火葬でも長期的にみれば。)

殺してはいけない理由は、物理的連鎖の中に生まれた生命の究極進化系である人類が、
自ら作り出した轍とも言える“法”という前提に基づいた生活を営んでいるため、
殺すという行為が「いけないこと」だと理論的に解釈しているにすぎない。

だから、逆説的に物理学では「人を殺してはいけない。」という定義を立証できない。
故に、物理学は不完全であり、科学は人間の心の中身を説明できていない。
今日において。

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 15:38:34 ID:khxbById
人を殺したら、あなたは元に戻す(生き返らせる)ことが出来ますか?
自己中心的なバカが考えるくだらない倫理上の問題。
機械じゃないんだぞ。人間は。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/17(土) 18:49:50 ID:84Pt89YF
物質としての人体のエネルギー量は変わらないが、生命活動に見られる電気エネルギー、熱エネルギー、化学エネルギーの生成を破壊することになる。
死体と同人物が生きていたときのエネルギー生成能力は明らかに異なり、もし、殺人を行った場合、生きている時にそのエネルギーで生産されると考えられる物質や労働力を無能力にしてしまう。
生産物などを有価と考えることができ、殺人を犯したものは、その対価を支払わうなどの必要がでてきます。
物理的に利用できる能力を破壊した分と全く同じに弁償するという考え方で、ハンムラビ法典などができました。
それでは死の連鎖となるため、今の法では、大きく軽減された罰となっています。
倫理上での契約を離れ、物理的にのみ考えても、エネルギー変換、生成能力のあるものの損失となります。
現在、その再生はできません。

牛、馬の場合には、人間はその肉を食らって、エネルギーを産生し、牛、馬のごとく働くことで代償としております。
働いていない場合、餓死に至るのですが、最近はズルが多くてねえ。


386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/19(月) 22:44:38 ID:L1t/rYq2
大体「物理的」って・・・。何かおかしくない?
そんな問題か?


387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/19(月) 22:49:28 ID:???
平均的一般人が欲しい答えを得たいなら「倫理的」だな

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/19(月) 23:56:21 ID:GcWSpN//
なぜ人を殺していけないか…それは人が感情を持っているから

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/19(月) 23:58:24 ID:???
>>388
「沢山殺したい」って感情をか?

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/20(火) 03:08:45 ID:XJmG1/R8
>>389
身近な人が死んだら悲しいという感情だ。これがなければ死などどうでもいい。違うか?

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/22(木) 20:23:38 ID:???
呪われるから

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)