2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【無力教授】  研究室崩壊  【小学校レベル】

1 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:21:08
これまで教授からのアカハラが問題視され、その改善が進められる一方で、今度は教授が研究室をまとめられなくなった学級崩壊ならぬ研究室崩壊が目立ちだした。
その問題と解決案を議論しよう。

2 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:27:54
>>1
ヤンキー先生の登場です!

3 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:42:49
この世界なんだかんだいって、実力主義を理想としていますからね。
研究室内では、職位、権威よりも実験技術・解析技術・論文作成能力の高いものの発言力が高いのは昔から。
それに加えて、研究費配分の公平化が進み、若手が独自に予算を取りやすくなった。
ポストにしても、公募制が拡がってきて、教授からの斡旋というのもなくなってきた。

本当に実力・魅力のある教授でなければ、競争にさらされて実力・業績ともにパワフルな若手をコントロールするのは難しい時代になってきた。

その中で、非力教授がどう研究室をまとめるかといえば、若手との共著をもとに予算をバンバン取ってきて皆に配分し、雑務を積極的にこなして若手の研究時間を確保するしかないでしょう。
それで、若手が共著で論文を出してくれれば、その教授の業績もあがり、さらに予算がとれるし、学内での発言力を増して施設や機材の確保がスムーズに行き若手の業績のあがりやすくなる。
そうすれば教授の業績もまた上がる。これにて好循環システム完成。

研究力そのものがなくとも、記録として残る業績と運営能力があれば自然と尊敬されて研究室のメンバーはその教授を慕ってついて行きますよ。

4 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:45:21
>>3
いきなり模範回答が登場。
早くもスレ終了か。

5 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:55:16
研究能力一流ではない、もしくは研究能力が枯れてしまった教授が自分自身で研究をやりたいなら院生は最低限にとどめ、ポスドクなんか雇わず秘書をやとって、助手も無能で従順な奴を選んでこぢんまりとした研究室にするしかないですね。

6 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 09:55:43
            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )   
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )  
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     >>3 優秀ですね。これからも私と共著論文を書き続けましょう。
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/       
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

7 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:03:26
いまや雑務は教授がやる時代。
一流の研究室に不可欠なのは優秀な教授ではなく、優秀な院生・ポスドク・助手、そして一番重要なのが優秀な秘書。

旧帝であればあぐらかいていても優秀な院生・ポスドク・助手が集まってくる。
あとは、雑務がスムーズに片付けられるように優秀な秘書を雇って、教授は仕事配分の調停だけしてればおのずと研究室は一流になる。

さらに講義がうまければ、優秀な生え抜きを研究室にひっぱってくることができて、さらに完璧。

8 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:08:12
昔から教授の仕事は、資金獲得と組織作り

9 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:11:27
逆に変にこだわり持って研究にしゃしゃり出てこられると、とたんに研究室崩壊へ。
いくらネガティブデータ出しても、ボケ老人の様に同じこと別の人間に調べさせて、あげく1人で機嫌悪くなってミーティングがお通夜みたいに。
優秀な人はどんどん逃げていったとさ。

10 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:23:50
私の友人、査読付論文総本数50本ながらも、1stが4本しかありません。
飲み会で友人づくりにいそしみ積み上げた50本。もちろん1stの4本にしてもNやSやP茄子なんて大そうな代物ではありません。
その彼が最近、旧帝の教授になってしまい、さらに一流幻想にとらわれています。

今まで自分一人大したこともできなかったくせに一流幻想によって、ドキョソなテーマを旧帝の院生や助手に無理強いして、彼らが悲鳴をあげているそうです。
さらに、一流教授気分で雑務を院生や助手に強いてきた結果、研究室立ち上げ数年にして早くも崩壊状態との噂です。

そんな彼を救うためには、どうしたらよいのでしょう?

11 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:33:02
そんなのよくある話なので問題無し

12 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:39:32
>>11
よくある話なので問題なのでしょう

13 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:44:57
>飲み会で友人づくりにいそしみ積み上げた50本。
共著による業績は否定せんが、これはあまりに恥ずかしい。

でもそなんでも勝ちのこれるのが今のシステムだよな。

よく考えると、これって捏造と大差ない問題だよな。

14 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:49:55
50本で宮廷享受か
分野によるんだろうが、俺なんかポスドク4年目で論文数超えてるよ・・・

15 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 10:52:21
荒川区役所・社会体育課課長の佐久間勇一。
すごいぞ、こいつのパワハラは。

すでに、かなりの数の告発をされていて、病気を患った人がいるにも関わらず、
そして、パワハラの事実を確認している(文書も正式に出ている)のに、何ら佐久間を処分しない役所。
何か佐久間に弱みでも握られてるの?

佐久間のパワハラ発言集

「オレに逆らったら、どうなるか分かってるんだろうな」
「オレは人を殺したとしても、絶対に謝らない」
「オレは人をいじめるのが、楽しくて仕方ないんだよ」
「お前だけは、1時間前に登庁しろ」
「お前の休暇は、絶対に認めない」
「オレが気に入らない奴は、好きに異動させるのがオレのやりかた」
「女を泣かすって、気持ちいいな」

が、一転。
自分の上司には、ペコペコしちゃって。
人を殺しても謝らない人間が、おべんちゃらで頭を垂れるのな。
人間のクズや!


16 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 11:10:09
>>14
俺の分野でも本数はそんなもん。
40台前半なら50本もあればオケ。
数が出ない分野ってあるよ。

17 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 11:13:52
研究室における不満の3大要素
1. 雑務の押し付け
2. 雑務の不平等配分
3. 成果の不平等配分

1. →まともに仕事をできる秘書を雇えばかなり軽減。
2. →秘書をやとうと同時に、秘書のみに頼れないものについては、不平等がでないように配分。教授の腕の見せ所。
3. →個々の貢献や苦労の量に即した成果配分(予算・論文名前順序)をすれば良い。ここが一番の教授の腕の見せ所。

2, 3は、すぐどうなるものでないが、秘書はどうにかしやすいでしょ。
無駄なPCを買ったり、無駄な海外出張をするお金があったら、秘書を雇用いたしましょう。年間120-150万円ほどの出費で研究室の雰囲気ががらりとよくなります。

18 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 11:22:08
確かに研究室崩壊しているところは、秘書がいない。
もしくは秘書が教授の太鼓持ちしかせず、研究室の仕事を院生や助手に投げている。

秘書が重要。

これは間違いないな。

19 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 11:26:50
秘書の飼いならし方も教授の腕次第だな。

研究室の雑務を率先してこなせるように調教しなくては、かえって研究室員の不満を増すだけ。
研究室のメンバーからの依頼を簡単に却下したり、あまつさえメンバーに仕事投げる秘書は最悪。

20 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 12:07:09
うちの講座の助教授は教授に歯向かっていて、ポスドク・院生が教授と談笑などしようものなら機嫌を壊して、教授のいないところで嫌味を言ってきます。
実験施設の実権はその助教授が握っているため、皆して教授の前では仏頂面していなくてはなりません。
そんな殺伐とした毎日が嫌になって僕は博士課程は別の研究科へ行くことにしました。


21 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 12:23:55
>>20
教授にその事実を教え、最後に助教授を罵倒して研究室を去っていくんだ。

22 :教授某:2007/02/11(日) 12:24:31
研究室崩壊とは、耳が痛い言葉です。
うちの研究室がまさにそれです。
仕事配分に関する問題で助手とトラブルになりました。
それ以来、その助手はゼミをボイコットしています。彼女と彼女についている院生が何をやっているのかまるで把握でいない状況が続いています。

幸いは彼女には任期があって、2年後にはここを去ってくれることです。
それまでの2年間、私はじっと耐えようと思います。
せめて腹いせでセクハラやパワハラをでっちあげられないように、とにかく腫れ物に触らないように2年間をやり過ごそうと思います。

23 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 12:47:14
>>22
超リアルな話ですなあ。
教授側の愚痴が聞けるとは新鮮。
教授に対する愚痴は聞き飽きてきたので、こちらの方が面白い。

良スレの予感。

24 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 13:08:41
>>23
全部ネタです。

25 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 13:10:25
>>22
その彼女から任期切れ間近に次のポストで泣きつかれたらどうしますか?
常識的には、ゼミのボイコットなんていうあからさまな反抗の態度を示しておきながら、
現所属での昇進/別ポスト準備を要求していくるなんてことは、さすがにないと思いますが、
次のポストの難航が次なる火種になる恐れ大ですな。

少なくとも推薦状くらいは書いてあげた方が良さそうです。
しかし、教授に意見・反論するまではみどころありともいえますが、トラブル後に表立った反抗を継続するタマですからねえ。
次の場所でもトラブル起こすでしょうし、推薦者として評判だおれになりかないですな。

26 :22:2007/02/11(日) 13:16:15
>>24
多少細部いじくっていそうだけど、リアルっぽいですよ。
現所属にも前所属にも似たようなケースあったし。けっこうある話。

27 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 13:19:42
>>22
ってかその助手や教授本人よりも、反抗にのっている院生はどうなるんだ??

28 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 13:32:13
>>25
その彼女も今回の件で懲りて次の所属ではもっと大人に振舞うものと期待しています。
こういう場合は環境を変えるのが一番です。意固地になって私との関係修復はしないでしょうが、彼女は自分自身の問題も理解しているはずです。

幸いに現所属ではしばらくポスト空きの予定はありませんし、彼女は学歴・業績・教歴と3つが一定以上のレベルで揃っています。
付き従う学生もいるということで見方によっては人望ももっています。
彼女がその気になって求めれば、次は見つかるはずです。
推薦状は誠心誠意こめて良い面を公正に書きます。

今やりかけの仕事が成就すれば、自分から出ていくでしょう。

29 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 14:32:26
自分のことだけならいいかもしれないが、
その下につく学生のことも考えろや。
罰ゲーム教授様


30 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 18:10:12
SEXのプロが教える!世界一気持ちいいセックステクニック
http://www.nicovideo.jp/watch/utWNu0qjmvV2g

■織田一誠(おだ いっせい)
職業:セックスコンサルタント(自称:性の伝道師)

「そもそも小学生が正しいセックスを知らないことが問題なんです」
「日本人のセックス観は西洋近代文明に侵されてしまった。縄文時代の乱交状態に回帰すべきなんだ」
「女は犯してなんぼ。たとえ本人が嫌がってても、犯すことが結果的に女のためでもあるんですよ」
「いまだ99%の日本人は本当のセックス(トゥルーセックス)を知らない」


31 :教授某:2007/02/11(日) 21:02:20
>>30
彼女についていた学生さんは2人とも修士卒での就職が決まりました。
博士に行かないから、私のことなどよりも修論を提出できることの方が重要なんです。
私は意地悪で落としたりはしないことは知っていますからね。それよりも手取り足取り指導してくれる彼女の言うことを聞く方が得策なんですよ。

正直いえば、彼女にべったりな二人に博士へは勧誘しなかったのは事実です。
修士で就職すれば良いところに就職できるが博士にいけばしばらくは任期付きで食いつなぐ険しい道であることも伝えました。


32 :Nanashi_et_al.:2007/02/11(日) 22:58:27
秘書を雇ったら、その秘書は絶対に3年でクビを切れ。
最初から3年以降は更新しない、と宣言してから雇うべし。
妙な権力を持ってしまった秘書は、使えない助手以上に研究室の害毒だ。

33 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 08:08:20
>>32
でも、研究費の予算の処理の仕方だとか、業者との書類のやりとりだとか、また新たに教えねばならんでしょ。

妙な権力を持たせないように
「秘書は教室員が研究をスムーズにできるために存在する」
「秘書から院生といえど研究室員に仕事を頼んではいけない」
「秘書は研究室員の人間関係に絶対に口出ししてはならない」
この3点を良く調教し、1年様子みて、これば守れない人間ならば更新しないというのが良い。

あと、若い女性の場合、美人は絶対にやとってはいけない。
ちやほやされて仕事しなくなるのが必定。

34 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 08:19:08
研究室として秘書を雇う場合
「私は教授の秘書だから」
と勘違いさせてはいけない。

こういう勘違いした秘書がいばりだす。

「研究室全体の秘書」として、院生にいたるまで自分は皆の雑務処理係りであることを分からせておかねばいけない。

その上で、やってくれた仕事に対して,毎回丁寧にお礼の言葉を伝えること。
ただ、「それはお前の仕事だ」とただ邪険にあつかったらすぐ辞めてしまう。

よい研究室は、
良い秘書がいる/教授の秘書操作がうまい
のどちらかが備わっている。

35 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 08:24:48
でも、美人の秘書が権利もって教室員をコントロールしてくれるというのもありだな。

相手に強いこといえないおいらとしては、そういう秘書がいてくれると助かるなあ。

36 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 08:47:30
>でも、研究費の予算の処理の仕方だとか、業者との書類のやりとりだとか、また新たに教えねばならんでしょ。
秘書が「仕事としてやるべきこと」「できれば助けて欲しいこと」「口出して欲しくないこと」を
分けなければいけない。女という人種は、それが次第に曖昧になって行くものだ。
それはある期間でリセットしなければならない。
何年かに一度「仕事としてやるべきこと」を把握して教えることをおっくうがってはいけない。

>相手に強いこといえないおいらとしては、そういう秘書がいてくれると助かるなあ。
あんた、研究室の主宰者に不向きだ。
そのポスト返上して、若手に道を譲れ。

37 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 09:26:07
>女という人種は、それが次第に曖昧になって行くものだ
確かに。
それに加えて自分が直属でついているものの身分を自分自身の身分と錯誤しやすい。
だから、"教授の秘書"という認識を持たせてはいけない。
その認識を持つと院生はおろかポスドク・助手、さらには助教授まで自分より格下に思い出して、教授以外は自分の仕事をスムーズにさせるための部下という勘違いを起こす。

あくまで、秘書は「教室/研究室の秘書」という認識をことあるごとに植え付ける必要がある。

よっぽど大物で個人秘書が必要な場合は、教室用秘書とは別に雇用し、秘書どうしの部屋は分けて彼女達に共同作業は絶対させないことが必要。

38 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 09:39:05
>>36
>>相手に強いこといえないおいらとしては、そういう秘書がいてくれると助かるなあ。
>あんた、研究室の主宰者に不向きだ。 そのポスト返上して、若手に道を譲れ。

全くその通り!!

>>35は研究室崩壊教授に間違いない

39 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 09:43:59
秘書がやりたい放題やっている研究室は、「崩壊」と言っていいだろうね。
学生だって、秘書の給料が金食い虫であることぐらい知っている。
試薬ひとつも安いとこ選んで買うのに、遊んでいるようにしか見えない秘書の
存在は耐えきれないものがあるだろう。

40 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 09:44:00
>相手に強いこといえないおいらとしては、そういう秘書がいてくれると助かるなあ。

秘書をスケープゴートに研究室がまとめようという算段かもしれんが、その場合秘書への不満が教授への不満に直結するぞ。
「華麗なる一族」をみるべし。

41 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 11:24:23
>試薬ひとつも安いとこ選んで買うのに、遊んでいるようにしか見えない秘書
そのとおり!

労力/苦労、成果/報酬の配分の不公平が研究室崩壊の最大の要因。
この点のやりくりが教授に最も問われる技能。


42 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 11:44:29
学生ごときが秘書に仕事頼むなよ。
アホか。

43 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 16:50:08
でも秘書は学生のために働けよ。
それから秘書にとって学生は友達じゃないぞ。あえて言うなら「お客様」か「商品」だ。
秘書が遊んでいても、教授は注意できないんだよ。教育する必要がないから。
だけど学生は納得できない。クビを切るのは面倒だ。

こうして研究室は崩壊していく。

44 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 17:01:54
こういうバカな学生が多いと崩壊しそうだな
へんなのは、院試で落とすか、圧力をかけて
さっさと追い出すのが肝心

45 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 17:47:27
アカハラ

46 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 23:03:41
>こういうバカな学生が多いと崩壊しそうだな
意味不明
院生は研究に集中させるべし
雑務は秘書だよ
なんでこんな当たり前のことも分かってない奴が多いんだ?

47 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 23:06:05
>学生ごときが秘書に仕事頼むなよ。
おまえ真性馬鹿だな

院生は立派な研究の戦力。
こき使うなら研究でこき使うべし。
秘書にもできる雑務に使ってはリソースの無駄。


48 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 23:52:01
研究室で起こるトラブルの9割は「不公平感」に起因する。
「俺たちはこんなに我慢しているのに、なんであいつは・・・」とか
「研究費ないのに秘書雇う余裕あんのかよ」とか。
その不公平感を解消するのは、助手や若手助教授などの中間管理職の
大きな仕事だ。

49 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 00:00:08

要するに、お前らを採用した教授が、無能。 以上。


50 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 00:02:34
教授がラボに出てこなくて、たまに出てきてもセクハラしてそれが問題になった。そこから一気に崩壊していった。

51 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 00:29:44
>>50
マジならめっさヘビーだなw

52 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 00:41:08
>>51
突然にではなくて予兆もあったからね。崩壊ラボとしてはまだまともな方だったと思う。教授がごく普通に出勤してごく普通に仕事をこなしていれば充分だとその時は思った。

53 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 00:57:51
>>48
えてしてそういう中間管理職が一番享受の不公平に不満を持ってたりするもんだ。
結局のところ解消できるのは享受だけだよ。

54 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 05:51:38
>>53
そりゃもちろん、その不公平感が見た目のものだけである場合に限られるよ。
学生には納得できなくとも。

55 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 07:10:22
>その不公平感を解消するのは、助手や若手助教授などの中間管理職の
>大きな仕事だ。
また真性馬鹿がいるよ。

それを自分の仕事と自覚できてない教授の研究室が崩壊していく
大きな研究室では、学生レベルの統制を部下にまかせる必要があるが、その労力と責任をまかせっきりにして超危険

このスレの経緯をみれば分かるとおり崩壊のポテンシャルの上昇には学生の不満も大きく寄与するが、
決め手のトリガーは、中間管理職にあたる連中が引いている場合がほとんど。

56 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 07:14:01
>>54
>>53への回答としていささか意味不明なのだが、もう一度整理して言い換えてみてくれないか?

それとこれだが
>不公平感が見た目のものだけで
"感"なわけだから見た目が全てだろ
その見た目の不公平を与えるのがダメばか教授なわけだよ

57 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 07:26:48
>>47
どうらや池沼らしいな。
誰も学生に雑務をやらせるなんて書いてない。
学生ごときが秘書に仕事頼むな、って書いたんだがな。

58 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 07:36:46
ここすげえ良スレだよな
教授会で閲覧推薦して欲しい

59 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 08:00:13
>>57
事後屁理屈

雑務を秘書にやらせて研究室の不満を解消、という文脈で話が進んでいるのだから、おのずとそのように解釈される。

おまえ、日頃よく「他の奴らはなんでそんなにばかなんだ?おれはなんでこんな不当な誤解をうけるんだ?」と思ってないか?
おまえ、アスペルガーかもよ。自覚するだけで相当くらしやすくなるぞ。


60 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 08:09:35
>>47
院生なんて戦力にならんよ

61 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 08:21:22
>>60
こういう人がボスになると研究室は崩壊する。
つかえる奴かどうかというのは、教官か学生かではないから。
教官の中にもどうしようもない馬鹿はいるのだし。

それがわからないあなたも使えない人ということですよ。

62 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 08:38:16
隣のうちにでかくてのろまなイヌがいる。
毎日て食べては寝るだけ。
飼い主は残飯を用意したり,時にはドッグフードを買ってきたり,散歩を
させたり大変だ。ところがこののろまイヌは,ご主人様が栄養を考えて
エサを準備していることや,強健な別のイヌに出くわさないよう散歩道を
考えたりしていることは,一切理解していない。っていうか,理解できる
までに頭脳が発達していないんだよな。
君達,知らないか?この,のろまイヌ。そうそう,4月にやってくる研究室
の多くの院生のこと。修行しなはれ。


63 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 09:02:00
どうやら教授の仕事をはき違えている人が紛れ込んでいるようですね。

学生が何を言いたいのか理解できない教授に何を言っても意味が無いから、崩壊する研究室が後を絶たないのでしょう。
>>62のように「お膳立てしてやってるのだから感謝しろ」と強制する態度もいただけませんね。
犬に例えている時点で終わっているとしか言いようがありません。
お膳立ては当たり前。
プラスアルファがないから学生が離れていくことに気付いたら?
こういう人は「学生にゴマを擦る真似はしたくない」と言い返す傾向にあるようですが、
お前が下の人間を使うのが下手なだけだ。


64 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 10:38:23
>>63
年間60万たらずの授業料でどこまで期待してるんだよ。
教授レベルだと時給1万円として60時間の指導で限界ですね。
研究費はどこからでてきますか?
有効利用したければ自分が言いたいことを他人に理解してもらえる
ようにする努力も必要。

65 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 11:12:47
>>64
年間60万足らずというが、国の助成金だってその60万足らずを払う奴がいるからおりるんだろ?
病院の三割負担と一緒だ。大学側には自分が払った以上の金が入るようになってるだろ。

66 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 11:56:05
>>65
運営交付金からでるのはたいてい研究室あたり150万程度
その中から紙、コピー、光熱費、書籍、部屋代等を支払い、
残りを人数で割った金額がまあ、卒論等で使える金だよ。
さてこの程度で自分のやりたいことを上手く説明できないやつになにができるのかな?
研究費は教員が競争的資金を獲得して得てるんだよ。

67 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 12:28:40
不毛な議論してるけど、結局崩壊して困るのは教授だろ。
どっちが折れなきゃいけないのか至極明白じゃないの。

68 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 12:31:08
>>66
>>64では授業料を教授の指導に対する対価として扱っているだろう。
>>65はそれは低く見積もり過ぎでもっと長時間の指導が望めるという反論だ。そのレスは解答になっていない様には思われるが…

それに教官が研究費を獲得してくるのかもしれないが、その研究費の獲得の決め手となる研究実績の実験は学生が行ったものが含まれているだろう。

69 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 12:34:56
アメリカの大学院生は月24万くらいはTAやらRAやらで貰ってるだろ。
ただ働きさせた上に授業料まで徴収してる癖に、日本の教官は態度でかいよな。

70 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 12:41:19
>>70
だからこそ態度が大きいんです。
まさに従弟制度…

71 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 13:46:19
>>56
お前みたいな屁理屈をこねるやつがいるから、研究室は崩壊するんだよ。
確かに指導する側に責任はあるが、こういう若い子がいるというのもやりにくい時代だ。

一見公平にやらせつつ、実は差を付けているというのは研究室の主宰者の技術のうちなんだが、
「見た目が全てだろ」って居直られちゃってもねぇ。

72 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 16:11:56
>>64は学生が教授を有効利用したければと言っているようだが、
むしろ有効利用をつとめなければならないのは教授の方。
自分の研究を業績に繋げたければ、学生を有効利用するしかない。
それができないから崩壊するんだろ。

73 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 22:43:59
>>64
指導とかそういう話じゃなくて研究室運営の話なんだけどなあ。
上位国立や理科大以上だったら一人一人に直接指導する時間はさほど必要なんかないだろ。
研究室がきちんと機能していればおのずと院生達は学んでいくよ。

そういう組織づくりはやっぱ教授の役割だろ?
研究室の組織運営は学生には任せられんだろ。当たり前だよな。

違うか?

で、教授が研究室運営の労苦と責任を助手だの助教授だのに投げると、致命的崩壊の引き金になるっていう話だったんだよな。
そのくらいできないなら、院生もポスドクも助手も持たないことだな。
講義をこなして、自分の好きな研究だけやって、義理程度に学部生の卒論の採点だけしてると良いよ。

74 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 03:19:18
>>69
知ったかぶりをするな!大嘘つきめ。

> アメリカの大学院生は月24万くらいはTAやらRAやらで貰ってるだろ。

なんて研究室はアメリカには無いぞ。例えばMITの博士課程に居る院生は
そいつの修論の内容でNSFのグラントを取れるレベルだったよ。

> ただ働きさせた上に授業料まで徴収してる癖に、日本の教官は
> 態度でかいよな。

日本の阿呆院生は態度でかすぎ。アメリカの院生は、奴隷と同じ扱いだった。
理由は簡単で、ポスドクは研究室が欲しい技術を持っているが、院生は何もなく、
ミソッカス扱いだから。。研究室に取っては寄生虫。マジメに真摯に研究を
しない奴は1週間以内で退学にさせられていたよ。

退学理由は、「研究費が減って学生に使わせたくない」とか
「院生が研究室でパーティの相談をした」とか
「院生が指導教授と不仲の教授に相談した.彼は研究に向かない」とか
だったよ。全て実話だ。

75 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 03:39:35
>>71
> お前みたいな屁理屈をこねるやつがいるから、研究室は崩壊するんだよ。

こういう奴を退学させれば済むだけの話。人からものを学ぶ態度ができていない
奴は学ぶ資格無し。学ぶ態度は日本以上にアメリカの方が厳しいよ。

76 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 03:41:01
つーか、アメリカの話はどうでもよい。
院生に求められることも教授に求められることもアメリカと日本では違う。


77 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 03:45:12
>>74

>なんて研究室はアメリカには無いぞ。例えばMITの博士課程に居る院生は
>そいつの修論の内容でNSFのグラントを取れるレベルだったよ。

意味不明。アメリカでは大学院生は基本的にみんな大学から給料支給されてます。
月$2,000はどうかわからんけど、今目の前に座ってるGradはTAで月$1,700
支給されてるそうだ。東海岸の某ラボからカキコ。

78 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 03:53:43
一週間で退学というのも意味不明だが、給料の対価としての研究室参加だから、
雇用側が首を切るというのはまあ、理解できる。
日本の場合は金銭の授受の関係が逆だから、関係も逆にすべきだね。
「学生を退学させる」とか簡単に言いきっちゃう基地外は、さっさとアカハラで
訴えられて消えてください。

79 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 04:00:10
というか、読み返してみたら、>>74はNSFと並べてる時点でTA、RAって単語が
わかってないのかw


80 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 05:12:49
なんでもいいけど、研究室や教授がどうなろうと
自分が生き残ることに全力を注いだ方がいいよ。
研究室が気に入らなきゃ、さっさと移籍した方が得。

81 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 06:24:28
そんで学生を奴隷とか犬とか呼ばわりしてるあんたの研究室は、正直どうよ?

おそらく研究室崩壊していると思うんだが。

院生を馬車馬のように働かせるのはOKなんだよ。
院生が働いてくれているならば、あんたの指導が良い証拠。
院生は自分の研究にとってプラスになる仕事であれば、一生懸命働くよ。

ただ苦しいところや美味しいところに不公平感を与えてはダメ。
この配分の妙が教授の腕のみせどころ。

でも、まあ、その院生への憎悪/蔑みからして院生との関係は最悪になっているね。

ただ、あんたが凄く実力・魅力を兼ね備えているならば、仕事を多くまかされることにも院生は喜びを覚えるよ。
まあ、こんなところで院生を罵倒してクダを撒いているようなあんただからそんなわけないけどな。

82 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 06:36:25

人間って社会性動物は"力"あるものにはついていくんだよ。
そして、自分に"愛情"をかけてくれるものにはなつく。

スタッフになると身分で判断する面が強いが、まだまだおこちゃまな学生達は本能に近いところで動くぞ。

カリスマのある教授が院生を自由自在に操作しているのをみて、
「院生は教授の奴隷のように働くべき」のが当然と思っているのかもしれないが、
そんな身分だけで自動的に都合よくは動いていくれるわけないんだよ。

旗からみて封建的にふるまっても院生がだまってついていくところにはきちんと理由があるんだよ。
その教授から学びとりたいものがあったり、厳しい中にも愛情を感じとれば、今の若者といえどその多くは献身的に働くもんなんだよ。

今、あんたのところの院生やスタッフがあなたの思い通りに動かないのなら、あんたに実力か愛情のどちらか、もしくは両方が欠けているということ。
それを真摯に受け止めないと、あんたのところの研究室崩壊は止まらないよ。

83 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 06:56:21
研究能力業績がなく椅子獲りゲームで勝っただけの教授、
講義がいい加減なので配属される学生もいい加減な奴ばかり

教授と仲の悪い業績ピカ一だが
一般常識に欠け、学生が何をやっても怒れない助教授
業績の大半は自分+学外で実験した結果

秘書を雇う金もなく教授の娘(無職?)が時々部屋を片付けにくる

84 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 07:05:08
良い研究室じゃないか

85 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 07:51:25
>学生が何をやっても怒れない助教授
が教授と仲悪い??ふつーありえなくねー

そうか教授の名前を論文に入れなくて嫌われているんだな。

>椅子獲りゲームで勝っただけの教授
はそういうのには五月蝿いからな

86 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 15:37:27
>74
研究費を教授が握っていて、自腹切続けてるよ.
現在 -15万くらい.

これって訴えたら勝てるかな?

87 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 18:03:27
共同で取ったグラントなら要求できるが、
単にグラント持ってる教授の学生ということなら
どうしようもないだろ。

88 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 19:29:01
>>86
自分も助手の時に足りない分は自腹切っていて、教授の研究費からの援護はなく自分の研究にも口出ししてこなくなったので研究面で独立してしまった。今思えば、後のラボ崩壊に自分が一役買っていたと思う。

89 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 19:38:49
>>79
>アメリカでは大学院生は基本的にみんな大学から給料支給されてます。

大学による。ウイスコンシン大学の友人は、初めは全て自腹だった。

>>NSFと並べてる時点で...
NSFのグラントを申請するのは教授。マスター修了の学生が、テーマを
持って教授のところに来て、合意の元に教授がNSFなどのグラントを申請する。
ということ。これは、実際に見聞きしたこと。

TA、RAはまた別の話。

90 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 21:43:16
>>86
うちは逆、教授の金(校費のみ80万)を助手の自分が自由に使ってる

昨日、教授が持ってきた事務消耗品の伝票を既に残高ゼロの教授の名前で切ってやった
今日事務から電話があったらしく教授が赤字なんだけど予算ないの?
と聞いてきたので自分の校費20万残っているにもかかわらず、
ありません! と即答してやった。

91 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 02:29:56
裏山鹿〜

92 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 04:17:48
>>89=>>74なのかなw

>>アメリカでは大学院生は基本的にみんな大学から給料支給されてます。
>大学による。ウイスコンシン大学の友人は、初めは全て自腹だった。

「基本的に」って書いてあるじゃん。自腹の大学院生は、定員外の望まれざる人員。
受け入れ側からも「給料払えないから、入りたかったら自分でFellowshipさがすか
自腹できてね。」と言われているはず。こういう特殊事例出すのは、「COEあたっ
てるところは日本の博士課程でもRA出るよ」って言ってるのと一緒で、
>知ったかぶりをするな!大嘘つきめ。
というのは、まさにあなたに与えられるべき言葉です。

>TA、RAはまた別の話。

だから研究費の申請に学生が関与することなんか話題になってないって。RAの
原資はグラントだけど、だれがそのテーマ提案したかとか関係なく、研究に参加
(して労働)すれば給料支給が常識。

93 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 07:01:53
>>90
ひでぇ…

94 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 08:12:10
>>93
今までいた大学でみてきた研究室やここでの書き込みをみると、教授いじめってけっこうある。
教授がいじめられたらまず研究室崩壊だね。
そして、いじめられる教授の典型が管理丸投げ系教授。

実験機材や予算の管理を決定権を助手や院生ボスが握ったら事実上の実験がそちらに移る。
で管理丸投げするようないい加減な教授は変な雑務も平気で下に投げる。実験のない名ばかりの教授に投げられた仕事はすごく腹立たしい。
スタッフみんなの不満がつのり教授いじめ加速。
いい加減な教授はそういう雰囲気にもおかまなく雑務を投げ続けて不満増大。
学会での別行動にはじまり、ゼミ・ミーティングのボイコットがではじめ、皆個人行動。そして崩壊へ。


95 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 08:21:25
ただし、助手や院生ボスが女性の場合、予算や設備を丸投げしても安全な場合が多い。
男の場合、実験を握りに出るのが常だが、女性の場合は誰かの下で動くことを好む場合が多い。
サルの群れといっしょだな。


96 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 08:49:10
>学会での別行動にはじまり、ゼミ・ミーティングのボイコットがではじめ、皆個人行動。そして崩壊へ。

あるあるw
まさにその通り。教授なしでもやっていけると思われたら最後だね。
あらゆる局面で教授抜きでコトが運ぶようになり、対外的に教授の面子丸つぶれ。


97 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 11:10:01
学会なんか、別行動が普通だろw
でもゼミやミーティングへの不参加、あるいはみんなで行く学会に行かないやつが
出はじめると、崩壊の序曲だな。
「あいつは行かない人」という、特別視されるやつ(面倒だから)が存在し、
そいつが学生のリーダーになったらもうダメ。

その時に教授がそのDQNから逃げたら、研究室は崩壊する。
適切なタイミングでそいつを呼びつけて、最後通告をしなくちゃいけない。

98 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 12:52:35
管理丸投げ系の教授と言えば、研究室が発展し過ぎてサイエンスに着いていけなくなった
揚げ句に、研究面では蚊帳の外になっちゃってる例は何人か見たことあるな。

人徳がある教授は、そんな状態でもちゃんと研究室の運営自体は掌握していて、
マンモス研究室のボスとして光を放ってるけど、人望がない教授は・・・。

99 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 21:54:12
うちは90と同じ感じに研究室内の実験を握ってるけど
教授がゼミミーティングになかなか参加してくれない・・・・・・・
学科の役職も一通り終えているので学生には
「あと7年停年待つだけだからそっとしてあげてw」と言ってる

そんな教授は自分が4月に学内独立専攻で昇進し独立する予定であることはまだ知らない
(今月末の教授会で驚くんだろうな・・・・・・・)

100 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 01:20:20
>>99
かわいそす

101 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 05:29:02
それでもバッチリ給料でるんだから
余裕の勝ち組

102 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 05:47:27
>研究面では蚊帳の外になっちゃってる例
教授がそういう状況になっても崩壊には至らないんですよね。
きっちり皆の成果を活かしてグラントとってきて、研究室の仕事・成果・報酬の調整/調停役をこなしていれば誰も文句いわないし、むしろそういう教授が一番ありがたがられる。

教授が研究についていけなくなってふてくされてゼミミーティングに出なくなったり、管理業務を投げしだしたら崩壊間違いなし。

103 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 05:57:31
>ゼミやミーティングへの不参加
これは明らかな研究室崩壊の兆候ですね。
崩れ院生ならともかく、院生リーダー格/ポスドク/助手以上のスタッフに出たらかなり危ない。

ってか、スタッフに出だしたら、もうすでに崩壊中ですな。
そうなったら、そのボイコットスタッフ以下のメンバーから追随するものたちが出だします。

そういう状況になったら、他のメンバーをそのボイコットスタッフから切り離す大手術を慣行しなければ、崩壊はとまらないでしょう。
自民党で造反が出たときもそうだったが、本人を説き伏せる前に周辺を切り崩すのが必勝法。

104 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 06:05:45
研究やる気ない教授なら、さっさと研究室を崩壊させて、
学生を取らないか、最小限にとどめて放置の方が、楽で
よさそうだな。

105 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 06:20:28
明らか研究運営できていないうちの教授

助教授の研究内容に質問すると助教授がキレる
教授は学生呼び出し発言禁じる
学生ゼミに行かなくなる
教授すねる

教授の無能で崩壊している研究室は目もあてられない

106 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 06:33:42
なんでお前そんな研究室にいるの
さっさと就職しろ

107 :105:2007/02/16(金) 06:41:27
他のスタッフが出世して出ていってしまい、一人取り残された助教授が教授になった
新しく来た助教授は教授と同じように無能
今年度になり急激に悪化したため学生が動く余地無し

教授は常に同様の愚行を繰り返すのみ

108 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 08:09:58
以下の件、皆さんの大学での研究室崩壊の実態を知る上で有益と判断し、事例の一つとして報告いたします。

3年前にうちの大学の教授に着任したAは、教授会の出席率はよく学内の仕事をよくこなす。
シンポジウムや研究会を積極的に企画し、学外の人脈も着々と広げているようだ。
外部の研究所と連携し、自分の名前の載った論文を着々と出している。
やり手の教授の皆が思っていた。

しかし、大学院へ進学するのが当たり前のうちの学部でなぜかその研究室の学部生が院ではその研究室に進まず、その研究室に在籍した修士課程の学生も2年連続でその研究室の博士課程への進学者なく、就職したり、他の研究科の博士課程に進学してしまっている。
これはさすがにおかしいということで隠密裏に調査を開始した。

その結果、その研究室は、ここで話題の研究室崩壊状態にあるらしいことが分かってきた。
自分の名を売り人脈を広げることばかりに時間を割き、ほとんど研究指導らしきものをしていないらしいことがわかった。
その教授はゼミミーティングを欠席することが多く、学部生と院生だけでジャーナルクラブやデータ検討会を開くことが多いそうだ。
その教授がたまにミーティングに参加したかと思えば、研究会や学会関連のイベント業務の振り分けばかり。

まともに研究している院生達は、ミーティングへの参加をボイコットしているそうだ。
この有様をみて、院生達は就職活動/他研究室への移籍に走り、被害者防止のため学部生には他の研究科へ進むことを薦めているのだそうだ。

目下、まだ調査中なので、詳細が分かり次第また報告します。

109 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 08:29:03
>>108
あまり強烈な印象がない分、リアリティがありますな。

学生の意識が高いところほど、直接の指導はあまりしていなくても、研究やっている背中さえみせておけば勝手についてくるんですがね.
きっと、その教授は学務やイベント業務や政治活動ばかりしていて、教育ばかりでなく研究もしいていないのでしょうね。

110 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 08:29:44
教授元気で留守がイイ
講座の長として教授が君臨していたときは教授が外で宣伝、資金獲得するのが常で
学生指導は助教授、助手、博士学生だった。
講座が崩壊、助教授が同じ部屋にいても学生指導、資金面で独立、助手も大学全体で
教授の半数程度しか採用できない今の現状では長年在職特権で昇進した無能な教授が
研究室崩壊招くのも仕方が無い。
停年待ちの助手助教授を除けば一番研究者としてイケてない”比率”が高いのは
50代の教授だったりする、それで講義がやる気なしだったら救いようがない
PDで4,5年苦労を重ねて着任した助手より研究業績数少ない教授もたくさんいる
そういうのに限って学科内で発言力があったりするので駅弁大学は困っている。
そんな教授は大抵研究室内で馬鹿にされており研究室が崩壊状態に至る原因を作ってる

111 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 10:26:46
うち、最終講義せずに停年退官する教授がごろごろいるけど、

大丈夫なんぢゃろか?

学部生で研究室に配属されて以来、40年間ずっと同じ研究室にいたはず。
外に数年出た経験ぐらいはあるはずだし、これまで大学にお世話になった
挨拶の意味ぐらいで最終講義するのはどこでも常識なんだと思うんだけど。
100人− 200人に招待状を送って、大学で一番大きなホールを使うよね?



112 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 10:37:36
それより還暦記念研究会をやれるかどうかの方が大事

113 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 11:14:24
>>112

赤いちゃんちゃんこでも着せておけ

114 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 11:30:24
スレ違いで申し訳ないんだが研究者って元気で70まで研究続けることは出来ないの?
65で定年迎えたら後は老後を寂しく朽ちていくだけ?

115 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 11:31:58
31654684
54613 65146531456^^

116 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 23:43:29
良スレ

117 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 00:07:01
>>110
> 一番研究者としてイケてない”比率”が高いのは 50代の教授だったりする

当方は研究所だが、学生も、非常識な奴が多すぎる。昨日など、
名前も名乗らず、研究室(大学ではない)への受入打診をしてきた。
「何処の誰かもわからん奴は、お断りする。問い合わせをするなら
氏名を名乗るとか、最低限のマナーをまもれ。」
と書き送った。これで終わりかと思ったら、学生から、
「氏名は、個人情報だから非公開にした」
と抗議のメールが来た。全く呆れ果てたよ。これじゃ博士院生の就職も
難しかろうと思うね。

118 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 00:24:03
>>117
訂正

>>110
> 一番研究者としてイケてない”比率”が高いのは 50代の教授だったりする

当方は研究所だが、学生も、非常識な奴が多すぎる。昨日など、名前も
名乗らず、研究室(大学ではない)への受入打診を携帯メールでしてきた。
「何処の誰かもわからん奴は、お断りする。(受入の)問い合わせをするなら
氏名を名乗るとか、最低限のマナーをまもれ。」
と返信した。これで終わりかと思ったら、学生から、
「氏名は、個人情報だから非公開にした」
と抗議のメールが来た。全く呆れ果てたよ。これじゃ博士院生の就職も
難しかろうと思うね。


119 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 00:51:18
>イベント業務や政治活動ばかりしていて
退官後にはイベントコンパニオンとして再就職できるだろうか?

120 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 05:20:32
団塊の世代に甘やかされて育ったアホ学生が、自分のことを棚に上げて、
教員に責任転嫁してる面も大きい。

団塊の世代(アホ)→今の学生(ドアホ)

とアホの拡大生産が続いてるってことで修了でどうだ??

121 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 05:32:28
どうでもいいよ

122 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 05:47:33
>>120
礼儀だとかそういった面で甘やかされているのは確かだが、
研究人生そのものついては今の院生や若手は激しい競争にさらされていて、とても甘やかされているとはいえないなあ。

団塊の世代は上にへいこらしていれば職がもらえた。
自分の研究力・業績をあげることを犠牲にして、上司が気に入られるようにお行儀よく振舞っていれば生き残って行けた。
今の若手はそんなことしても職がもらえるわけではないからね。
団塊楽チンコースにのって今の安泰の身分にいる教授が明日なき戦いを繰り広げている院生や若手に自分勝手な仕事を投げたりするから不満が高まるのだよね。

若手をてなづけるためには巨大予算をとってきて当面の雇用を保証するしかない。
それができないのなら、与える仕事を相手に業績/利益につながるものに限定し、雑務こそ教授がこなし若手や院生が研究しやすい環境づくりをしなくてはならない。

負け組教授のが勘違いして勝ち組教授のやり方を真似しようとすると研究室崩壊が起こる。
もし予算、政治力、運営力もないのに学生や若手がついてきてくれているのなら、あなたはよっぽど魅力的な人なのであろう.


123 :122:2007/02/17(土) 05:49:39
といっても、
>>122 >「氏名は、個人情報だから非公開にした」と抗議のメール
こんな基地外は問題外ですけど。

124 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 07:29:08
ワロタ

いまの学生はメイルに宛先も自分の名前もかかない
subjectも書かない

一行メイルを平気で教員に送ってくるからなw

125 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 08:10:09
学生は携帯メールの延長でそうなるんだろうけど、団塊世代のうちの教授もそうなのはなんでだろう?

126 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 08:12:58
>>118
この学生、個人情報を公開しないで、受け入れてもらえると
思っていたんだろうか?

127 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 08:31:38
>>124
うちの教授もそうだぞ
ただひとこと「明日○時に○○号室」

いったら学会の地方部会のポスターがあって、
「これ、今月中(その日はもうその月の20日近く)に全国の○○形学部に送っておいて。カバーレター忘ずにつけておいて。」

そういえば、あらゆる雑務を投げてよこしてきた。
その教授の講義で使う教材の手配、教授室のネットワーク設定やプリンターのトナー交換、文房具の発注、弁当の買出しまでさせられたこともある。
そして、卒論、修論の面倒もこちらに全部丸投げ。その教授の演習講義の1/3もやらされた。

教育・研究業務はまだ良いとしても、雑務には嫌気が差し絶えられなくなり、
一度「これでは、研究に支障をきたします。秘書をやとってください。」ってたのんだら
「そんな金はない。君も最初はずいぶんと仕事が遅かったけど、僕に鍛えられて最近は仕事が早くなってきたじゃないか。学務もできなきゃ大学では生き残れないよ。」

それでぶちきれて、「はい分かりました」とだけ一言返事して、それ以来、ジャーナルクラブもゼミもボイコット。
その教授からのメールは絶対返事が必要なもの以外はすべて無視。

大学では自室にこもって、たまったデータでひたすら論文書き。
半年で3本受理させて、ぴったりの公募に出してその年のうちに脱出成功。

それが3年前。
あんな自己中心的な奴に付き合っていたら今頃助手の任期切れで行き場所もなく路頭に迷っていたと思う。

128 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 08:51:49
最近、教授と若手がぎくしゃくしているところが多いな。
学会での飲み会で自分のところの教授を無能よばわりしている助手やポスドクにたくさん出会う。
最近の競争激化を受けて若手の研究能力はきわめて高くて、並の教授ではアホにしかみえないのも当然といえば当然。

129 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 08:54:46
教授が政治ばっかりに一生懸命で
研究をないがしろにしてる。
ディスカッションは年に2回ぐらいで、
論文さえも書かないため
学生はどんどんテンションが下がる。

それでも学内外の仕事はせっせとやる。



130 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 09:39:49
>>127
悪いけど、教授の言うとおりだと思う。
そういう雑務をこなして、その上で研究をやらなければ生き残れない。
しかもその程度は私の感覚だと、雑用のうちに入らないですよ。
プライベートな用事を任されないだけマシである。

それと、だからと言ってジャーナルクラブやゼミをボイコットするという態度は
いただけない。ボイコットすることで、何がいいことがあるというのだろう。
その下で働く学生や院生が困るだけですよ。

131 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 10:07:16
127は勝負に出たってことでしょう。
こういうのもありだと思うよ。
精神的にくるからあんまりすすめられないけど。

132 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 10:18:52
>>128
教授を無能呼ばわりしたことある若手の点呼します
ノシ 1

133 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 10:22:30
>>130
それはポス毒あまりまくり、任期制導入の今日には当てはまらない古い考え
ポス毒、助教レベルが一番競争激しいのに、雑務などやっていては生き残れない
そんなところからは逃げるが勝ち
崩壊しても自業自得

134 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 10:23:03
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ

135 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 14:21:36
>>132
ってか、教授って無能なもんだろ。
おれ、今はいかに無能な教授になるか、考えているよ。
他人に平気で雑用を押しつけ、物わかりが悪く、考え方を押しつけ、
自分がいなくても研究室が回るように、早くしたい。

136 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:04:11
>>130
あなたの年齢・ご身分は?
では、あなたが雑務とよぶものは何?教授の子供の送り迎えとか?教授の家の掃除とか?

明日なき戦いを強いられている若手にとって、イベント業務や秘書的業務は明らかに雑務。
それを押しつかられるのは殺意を覚えるくらい迷惑。
その教授自体に実力があり、その教授の雑務を取り去り研究に集中してもらえるけとで、自分の研究の進展につながるなら話は別だが。

研究無能な奴ほどシンポジウムや学会業務を請け負ってきて、それで功名をはかるのが常。
研究能力・成果があってそういうイベントをする人は潤沢な資金もあって、秘書やら学生バイトをしっかり雇えるところ。
みかけの華やかさばかり目指すアホ教授だから部下に愛想つかされる。

137 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:06:35
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ
ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ ノシ

138 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:13:41
>自分がいなくても研究室が回るように、
なんのために研究室もつの?

講義専用教授になった方が世のため人のため自分のためですよ。

139 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:13:52
学会業務を無視して、学会誌にリジェクトされる。
−>いくら研究しても成果ゼロ

140 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:15:28
雑務やったら仕事したっつーことで教授の名前入れないで論文出していい??

141 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:17:14
>>139
おまえ、どこのDQN分野に所属してるわけ?
国内誌なんてあっても成果ゼロだよ。
それにそんな私怨持ち出す学会なんてつぶれろ。

142 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:20:38
>>140
当然。

おれは
「私に雑務やらせて論文が出ないのと私を雑務から開放して論文にあなたの名前が載るのをどちらが良いですか?」
とネゴして、めでたく雑務御免となったよ。
(もっと丁寧な言葉で交渉したけど)

143 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 15:22:32
>>141
うちの分野は、

国際XX学会誌
アメリカXX学会誌
ヨーロッパXX学会誌
日本XX学会誌

がトップ4の雑誌



144 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 17:29:10
>>143
そんなこときいていない。
どこの分野か?
ときいたのだぞ。

まあ、どこにしても学会業務したかどうかで論文の採択が決まるなんてロクな学会ではない。

ってか、ネタに付き合うおればばか?

145 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 17:35:37
少なくとも、年会のビールとウィンナーが美味しい学会ではないだろうな

146 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 17:41:16
うちの教授がこのスレをみてくれるといいな。

うちの教授は、「実は地道な研究はあまり好きじゃないなくてイベント好き」教授の典型。
ほとんど意味もわかっていない助手やポスドクの研究成果を誇らしげにプレゼンするのが大好き。
分かっていなくても質疑応答をかわす技術だけは超一流。

自分がプレゼンする場を作りたくて自作自演の学会地方部会、研究会、シンポジウムを次々と企画。
良い会場を押さえたり、ポスターをきれいにしたり、客寄せの有名な先生を呼ぶための謝金等の会の見栄えをよくすることに金は惜しまない。

そんなイベントを毎年する金があるなら秘書をやとって、助手、ポスドク、院生の雑務を減らしてほしい。

147 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 18:51:30
>>145
今年もウインナーあるかな?

148 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 18:57:03
>そんなイベントを毎年する金があるなら
退官後にはイベントコンパニオンに再就職できるだろうか?

149 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 19:42:46
シンポジウムが増えてるのは、文科省のせいだよ。
大型予算をとったアリバイで、何らかのシンポジウムや書籍出版をやらざるを得ない。

大型予算が経常的予算として支出されないのは、
文科省じたいがイベント屋的で計画性がないから。


150 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 21:06:33
文科省の役人は天下り先をイベントコンパニオンに選べばいいんだよ。

151 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 21:07:15
学会でも定期大会を 秋季シンポジウムとかにすると
講演者がみ〜んなシンポジウム講演したことになる
しかも文科省等の申請書にシンポジウムの主催、講演とかけるので
2度おいしいなんて考える奴らが多くて困る

152 :146:2007/02/17(土) 21:07:40
>>149
うちの教授は大型予算なんかとっていないのにシンポやりたがるから迷惑なんですよ。
自分の予算はイベントや自分自身の目的不明の海外出張にまわして、実験機材や薬品代を助手や学振PDの研究費を頼っている有様。
大型予算とっている友人がいて、その派手な振舞いを身分不相応に真似して喜んでいるだけ。


153 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 21:11:45
研究費、研究成果、雑務も部下に頼り切って自分はお祭り気分の教授。
しあわせなお方ですな。

そういう人なら講義は好きで自分でやってそうですが、どうなのでしょう?

154 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 21:41:21
60ちかくになって部下からレスペクトされないのも案外辛いかもしれないよ。
結構、教授を普段から褒めちぎれば活路が見出せるかもしれないよ。
褒めて褒めて褒めちぎるわけだ。褒め殺しだ。そのうち本当にボケるかもしれない。
そのときがチャンスだ。

155 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 22:06:35
上から下まで幸せじゃないから却下。

156 :146:2007/02/18(日) 00:15:19
>>154
うちの教授は、褒めるとさらに調子にのってまたシンポジウムが増えそうで恐ろしい。
しかし、うちの教授は自作自演のシンポ・研究会でいろいろな先生を呼んでゴマすっているのに、他から呼ばれることがない。
他から呼ばれないから自作自演しているわけだが。

イベント減らして教室員の研究時間を増やせば成果が増えて、他から呼ばれる目も出てくるかもしれないのになあ。

嗚呼、本人とVIPで呼ばれた先生以外は誰も幸せにならないあのオナニーシンポを誰か止めてほしい。

157 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 00:50:01
>>112
還暦記念って割とやってるみたいね。
うちのラボでは誰も言い出さなかったので教授ショボーン。。。


158 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 16:38:29
>>130
> 悪いけど、教授の言うとおりだと思う。
> そういう雑務をこなして、その上で研究をやらなければ生き残れない。
> しかもその程度は私の感覚だと、雑用のうちに入らないですよ。
>
> それと、だからと言ってジャーナルクラブやゼミをボイコットするという
> 態度はいただけない。

俺も130に同意。うちのポスドクや院生がこの態度だったら、ポスドクは
年度末で継続打ち切り。
とする。

159 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 16:44:24
>>151
> 学会でも定期大会を 秋季シンポジウムとかにすると講演者がみ〜んな
> シンポジウム講演したことになる しかも文科省等の申請書にシンポジウムの
> 主催、講演とかけるので2度おいしいなんて考える奴らが多くて困る

事実と微妙に違う。学会の年会への費用の援助を引き出すために、
シンポジウムの実績作りをする色合いが濃い。援助に重み付けをしはじめているから、
援助を貰えなければ、学会参加費レギュラーメンバー3万円,学生1万5千円とか
になりうる学会も出てくると思うぞ。

160 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 16:58:53
うちの無力教授は卒研発表を月曜午前中に控えていても指導しに来ません
院生は引きこもって年明けてから一度も大学に来ていないし・・・・・・・・・・

161 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 17:06:56
>>135
> 他人に平気で雑用を押しつけ、物わかりが悪く、考え方を押しつけ、
> 自分がいなくても研究室が回るように、早くしたい。

>>136
> 研究無能な奴ほどシンポジウムや学会業務を請け負ってきて、....
> 研究能力・成果があってそういうイベントをする人は潤沢な資金もあって、
> 秘書やら学生バイトをしっかり雇えるところ。
> みかけの華やかさばかり目指すアホ教授だから部下に愛想つかされる。

俺は135の書込は分かるな。うちは、外部予算を取って秘書もポスドクもテクも
雇っているが、仕事ぶりを見ていると、無能に思えてしまう。

自分で書けば3分で終わる4−5行のメールを3時間かけて推敲して出す秘書(実話)とか
を雇ってしまった。労働側の方が強いから、解雇できず、1年我慢した。

ポスドクはもう少しマシだが、自分なら1週間以内で終わる仕事なのに、3ヶ月
過ぎても、結果が出ない。頭に来たから、アフター5のみで3晩徹夜で働き、
データを出して見せた。東工大出身だが、相当堪えていた。

俺も「自分がいなくても研究室が回るように、早くしたい。」って思うね。

162 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 17:38:56
>ポスドクはもう少しマシだが、自分なら1週間以内で終わる仕事なのに、3ヶ月
>過ぎても、結果が出ない。頭に来たから、アフター5のみで3晩徹夜で働き、
>データを出して見せた。東工大出身だが、相当堪えていた。

そもそもお前がやったテーマなんだから、お前がすぐできなきゃ意味がないだろ。
すぐに結果が出ないってことは、お前の説明不足か、全然関係ない奴につきあわされて
辟易してるかどっちかだぜ。


163 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 17:50:30
>>161
>>自分なら1週間以内で終わる仕事なのに

じゃあおまえが1週間かけてやればいいだけの話だろボケ。
雑用ばっか押し付けんなクズ。

164 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 19:13:51
>>158
だからそのボイコット助手氏は勝負かけたんだろ。
で栄転先を見つけて、勝負に勝ったと。
そのボスに泣きつかなきゃくいっぱくれる奴にはできん芸当なのは皆承知。
それをえらそうにお前、ばか?

165 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 19:35:19
>>62
スイスのようになって良いのか?
あれほどの軍事国家はそうそうないぞ

166 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 22:55:27
>>130
> 悪いけど、教授の言うとおりだと思う。
> そういう雑務をこなして、その上で研究をやらなければ生き残れない。
> しかもその程度は私の感覚だと、雑用のうちに入らないですよ。
>
> それと、だからと言ってジャーナルクラブやゼミをボイコットするという
> 態度はいただけない。

ジャーナルクラブやゼミに出て、何も発言しないスタッフ、ポス毒は、給料泥棒です。ちゃんと準備をしないで発表をする学生は、時間泥棒です。

167 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 23:10:30
>>162
>すぐに結果が出ないってことは、お前の説明不足か、...

ポスドクは、給料を年間480万も払ってプロとして雇ってるんだぜ。
研究ってのはボスが説明して行うものなのか?それは作業であって、
研究じゃないぞ。。
「xxxをやってくれ、やり方について方針を纏めて相談に来る様に」
普通は、これだけだろ。給料を貰ってプロとして、働いているんだから、
説明不足で出来ないなんて言い訳は通用しないよ。説明不足なら、
自ら聞きにくるもんだ。

168 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 23:19:05
>>161
>>自分なら1週間以内で終わる仕事なのに
>>163
> じゃあおまえが1週間かけてやればいいだけの話だろボケ。
> 雑用ばっか押し付けんなクズ。

自分一人の時間は限られている。だから、給料を払って人を雇い、
仕事をさせている。給料を払って、好きな研究を思い通りにさせる職なんて
あり得ない。そんな考えだから、
「博士卒は企業で使えない」
ってレッテルを貼られるんだ。(w

169 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 23:37:14
>>168
プロでも2軍で試合に出れないのも居れば、一軍ベンチ入りの奴も居る。

170 :Nanashi_et_al.:2007/02/18(日) 23:55:52
>給料を払って、好きな研究を思い通りにさせる職

こういう人材の配置ができないから、税金が無駄づかいになり
研究者の意欲が殺がれる。

まぁ、予算をつける側の役人は、研究者の意欲が殺がれる方が楽しいのだろうが。


171 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 00:33:17
>>167
自分の研究室経営における無能さをさらけ出す勇気には感心するが・・・
結果が出なきゃ 一番責められるのは自分だぜ
何故 そういうポスドクや秘書を雇ってしまったか もう一度考えてみろ

172 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 00:56:40
ただ単に部下の使い方が下手なだけの無能教授が
全て部下の能力のせいにして逃れようとしていることに
何の意味も見出だせない

さっさと辞めろ
今お前に求められているのはそれだけだ
研究費もとれないカスが!

173 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 02:01:37
>>167
たかだか480万くらいでえらそーに。
お前、自分が480万でそこまでできるか?
働いて欲しいならきちんと方向性くらい示せよ、雇用者なら。


174 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 12:09:34
このスレをみると「研究者志望」のPDのがいかに
学部卒、修士卒の人間と異なる考え方をしているか解る・・・
正直怖いんだが。

175 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 13:45:07
>>174
> このスレをみると「研究者志望」のPDのがいかに
> 学部卒、修士卒の人間と異なる考え方をしているか解る・・・
> 正直怖いんだが。

禿同。こういう輩(PD)には関わりたくないね。

176 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 13:50:47
>>170
>> 給料を払って、好きな研究を思い通りにさせる職
> こういう人材の配置ができないから、税金が無駄づかいになり
> 研究者の意欲が殺がれる。

研究と趣味とを勘違いしてないか?
好きなことを税金でやろうってのは無駄使いじゃないのか? (爆
やりたければ自分の資産でやれよ。
そんな考えだから、職も無く社会から落ちこぼれるんだよ。 (w

177 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 14:40:20
sage

178 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 20:14:41
>>176
まったくだ。理学部なんぞ廃止してしまえ。

179 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 21:17:25
修論卒論発表見てるとよくわかるな
駅弁だが質疑応答で学生が困ったら助手が全て答えるとか
要旨がスカスカ、発表はスクリーンの方を向いたまま

教授も業績だしてるように見えない
下がいないから研究室崩壊せずにすんでるって感じの研究室が・・・・・



180 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 21:29:05
>>174
> このスレをみると「研究者志望」のPDのがいかに
> 学部卒、修士卒の人間と異なる考え方をしているか解る・・・
> 正直怖いんだが。

ここに書き込んだPDは【小学校レベル】だからなあ。(w

181 :Nanashi_et_al.:2007/02/19(月) 22:53:33
>>179
もうちょっとわかりやすく説明してくれないかな


182 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 01:24:25
>>181

ここに書き込んだPDは【小学校レベル】だからなあ。(w

183 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 05:14:42
【小学校レベル】問題

>>179を読んで回答せよ
設問
>下がいないから研究室崩壊せずにすんでるって感じの研究室が・・・・・
"下"とは何か具体的に示せ

184 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 05:24:26
> 学部卒、修士卒の人間と異なる考え方をしているか解る・・・
そうなんだよ。
でも、それは、PDは学部卒、収支卒とは異なる境遇に置かれているからなんですよ。
個人的業績をあげなければ次がない。
博士までとってしまったら、他でまっとうな職を得るのは超困難。
自分の業績をあげるために不利益となるボスの下についてしまった場合、任期の安泰をはかるか、もっと長いスパンの生き残りをかけて勝負に出るかの選択を迫られることになる。

戦場では兵士が人格がかわってしまうようなものです。



185 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 05:42:04
どうしても解けなくて困ってます。

abcde-fghi=33333
abcdefghiは1から9までのいずれかの数字が入り。同じ数字は使えない。

よろしくお願いします

186 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 06:02:22
>>184
自己愛性人格障害じゃないの?余程、甘やかされて育ったのか (爆

生活が掛かって、後が無く、成果を上げるために追われてるのは、
例えば自転車操業の中小企業だって同じだよ。
自分だけを悲劇の主人公にするな!

自分で選んだ道だろう。他人に責任転嫁せず、自分で責任を持てよ。

187 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 08:12:41
なんかDQNな教官側の人間が1人居着いちゃったみたいだなあ。
爆)とか無意味に強圧的な「〜するな!」っていう命令口調で、
同一人物の書き込みだとすぐわかっちゃう。

いやなら自分の金で研究しろとか、いきなり中小企業持ち出したりとか、
ピントの外れた論点ずらししかできてなくて、サイエンスに不可欠な
論理的思考も、建設的な議論をしようとする意欲も、かけらも感じられない。

雑務と酒づきあいだけで渡り歩いてきた「無能な団塊」臭がぷんぷんする。


188 :187:2007/02/20(火) 08:57:44
>>185
>abcde-fghi=33333

41286-7953 or 41268-7935

189 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 09:07:25
>>187
アンタのカキコも小学生と同レベル。

190 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 09:13:34
>>187
> このスレをみると「研究者志望」のPDのがいかに
> 学部卒、修士卒の人間と異なる考え方をしているか解る・・・
> 正直怖いんだが。

191 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 09:26:26
ちかごろの小学生は難しい言葉を知ってるんだな

192 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 09:27:54
>自転車操業の中小企業だって同じだよ。

違うと思うけどなー
この人たちは,一応,すでにお城の主なんだよ
赤ポスでいえば,最底辺次第の教授
城を大きくするも小さくするも自分次第

PDは家来なんだよな、企業の社員とも違う
殿様が無能で天下取れないって思った時点で下克上もありだろ
無能でも人間的に魅力あれば支えて頑張ろうとも思う



193 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 09:43:56
普通中小企業に例えられるのは研究室全体の方だよな
教授はそこのワンマン社長
社長、従業員に責任転嫁しないで、しっかりしてください

194 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 12:06:37
ただ、スレ内に明らかに考えの甘いPDがいるのも確かだな。
たまにリアルでもいるが。
そういう奴を晒すスレもあったな。

195 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 12:38:36
どっちもどっち

196 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 20:16:29
age

197 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 20:58:48
>>194
でもさあ、耐えないで我が道押し通した奴の方が勝ってるような気もする。
まあ、ボスに逆らえるほど地力のあるやつだからこそ、そんな芸当ができたというのが実際なんだろうが。

198 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 21:03:59
>>194
無用なシンポ等のイベント系真性雑務に拒絶感示すのには共感できるけど、「研究の道筋しめしてくんねー」とか卒論生でもいわねえよな泣き言いっているPDはほんとやばいと思うね。研究のプロとしての自覚をもてと言いたい。

199 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 21:57:44
うちの研究室は荒れてるよ。
教授は研究室に無関心(w)だし、助教授はちょっと頭おかしいし、
助手は人間的に狂ってるし、ヘンなチョンもいるしw

200 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 22:14:47
>「研究の道筋しめしてくんねー」とか卒論生でもいわねえよな泣き言

卒論生は言う権利あるだろ。馬鹿かお前は。

201 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 22:18:38
んー、甘えていいのはM院生までだなw
ていうか、研究法、実験の手ほどきを受ける機会はそこらへんまでだし

バカ教授とはいえ、何かしらのバーターやら、ギブアンドテイクがあるならば
底辺の奴隷は文句言えないと

202 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 22:47:46
>>200

198じゃないけど198が言いたいこととがなにかと
君が書いてる意見を見ると

君がバカ 

とおもうぞ俺は

203 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 22:50:03
>>198=>>200っぽいな

204 :202:2007/02/20(火) 23:01:18
>>203
何で?
俺が一人で釣られてるのか?

205 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:05:15
>>198=>>202の間違いでした。

206 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:16:46
>>200=>>203っぽいなw

207 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:32:50
>>201=>>204っぽいなww

208 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:39:42
超優良研究業績で採用された若手助教授の研究室が

崩壊している件について

209 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:46:10
崩壊の理由は?

210 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 23:51:27
>>209
The best executive has the sense enough to pick good men,
and the self-restraint enough to keep from meddling.
っていう経営者の格言に忠実でないこと

211 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 00:01:52
>>200

俺も202に同意する。

212 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 00:05:44
>>209
仕事は半人前のくせに、文句だけは一人前に言う奴が多いからだろ。

213 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 00:11:38
こんなことやってるからインド中国韓国台湾にどんどん負けまくり

いや、単に新領域にもっと金まわせと言いたいだけだが


214 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 01:06:58
個人として優秀な研究者がトップとしても優秀とは限らんからな。
いわゆる優秀な人間は、部下にも自分と同じレベルの仕事を要求する傾向が高い気がする。
筋を通すべき所はもちろんあるが、相手の適性を考えての仕事配分は基本的に上司の責任。
たとえ民間でも「金払ってるんだから文句言わず働け」一辺倒では組織が崩壊する。

まあノーベル賞級の超一流の研究者ならマネジメントがぐちゃぐちゃでも人は寄ってくるが、
そこまでの自信がないなら注意した方がいいな。

215 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 03:25:00
>>214
纏めると、
「自分がバカなのに優秀なボスについたら、要求が厳しく辛くて、
ついていけない。」
だから、
「相手の適性を考えての仕事配分は基本的に上司の責任。」
「”金払ってるんだから文句言わず働け”って言われても俺は駄目だ。」
と思った。
ということですね。

216 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 03:33:42
> 「金払ってるんだから文句言わず働け」一辺倒では組織が崩壊する。

大学院重点化以降、お馬鹿な奴も、大学院に来る様になって、
ボスの要求に応えられない奴が多い。

ってことですね。

217 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 05:10:51
うちの研究室崩壊させた教授と一言一句違わず同じこと言ってる、、、もしかして、、、

崩壊させた本人がそれらしいことを言ったところで誰も同意しないよ

どこかに書いてあることを自分の考え方であるかのように言ったりして自分をごまかすから誰もついて行かなくなる
自分が厳しいから学生がついてこれないとかよく言ってるけど実は嫌われているだけ
空気読めない自分の考えがない奴に従って研究になるわけもない
毎年のことだけど人の能力疑う前に自分の能力疑ったらどうですか>>ここを日常的にチェックしているうちの教授

218 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 05:26:40
どっちが悪いとか責任のなすりつけあいしててもどうにもならないよ
現実問題として、研究室から逃げられない教授が変わらんと崩壊は止まらない
若いもんは、研究室がどうしようもなければ逃げればいいだけ
そうやって優秀な若手が離脱し始めるのも、研究室崩壊の典型的な兆候ですな
ここでPDとか学生の悪口言ってる教授?が何にもわかってなくて、負け犬の遠吠え
という言葉を見事に体現していておもしろい

219 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 06:54:09
>>216
>大学院重点化以降、お馬鹿な奴も、大学院に来る様になって、
>ボスの要求に応えられない奴が多い。
その通りだと思う
お馬鹿な院生はどんどん留年させたらいい
重点化なんだから教育研究内容のレベルも上げるべきだ
今じゃ工学系でも論文はおろか対外発表ゼロで修了する香具師いるし・・・



220 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 07:47:57
すげえなあ。すごく身近な話題ばかりだ。
似たようなところがたくさんあるっつーことなのかな?
うちらの周りでは、このスレ見て「あの書き込みは○○じゃねえのか?こっちの書き込みは□□じゃねえのか?」と疑心暗鬼モード。

221 :優良スレ認定:2007/02/21(水) 07:52:52
超がつく優良スレだな。
教授も部下も学生も、研究室での行動がどんな印象を相手に与えているのかを知る良いデータベースとなりそうだ。
うまく活かせば研究室崩壊防止のきっかけになる。

しかし、下手すると、相互に疑心暗鬼に陥って崩壊を加速する恐れもあり。


222 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 08:28:57
昨日、うちの講演会好き教授が次のような訓示があった。

「これまでは、広報活動をがんばって研究室を宣伝してきた甲斐もあってこの研究室の名前も覚えてもらえた。
 これもみんなの協力のお陰だ。ありがとう。順番は逆になったが、これから良い形で研究室の名前を憶えて
 おいてもらえるように研究成果を上げることにもっとエフォートを割こう。皆に研究活動に専念してもらえる
 ように事務補佐も雇おうと思う。これからみんなで実力ある研究室に発展させていこう。」

皆で顔を見合わせて、「教授も2ちゃんみてるのか...」とアイコンタクトしあった。

223 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 08:29:59
昨日、うちの講演会好き教授"から"次のような訓示があった。


224 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 08:37:25
>>223
このスレも役に立ってるなぁ

225 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 09:16:05
>>222
もの分かりのよい教授でよかったですね。
実際、名前が売れれ売れるほど、研究成果がなければ恥をばらまくだけなので、その教授の判断は賢明ですね。
研究費がとれなきゃ、お好きなお祭りイベントもできないわけだし。


226 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 09:27:22
>>222
雑務起因型の研究室崩壊防止のための模範解答ですな。

一方、研究方針起因型は根が深くちょっとやそっとじゃ解決しそうにないですな。

227 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 10:41:50
>>222
その教授は、2ch以前にまともな方だと思う。
研究費を稼ぐためにまず虚名を売るというのは、褒められたことではないにせよ、
それなりに理解できる運営戦略だ。
コネもなければ、そうせざるを得なかったんだろ。
>これからみんなで実力ある研究室に発展させていこう。」
って言葉を素直に信じたら?研究室を崩壊させたくなかったら。

228 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 12:46:37
>>215
院生やポスドクが自分より無能でいつもイラついているボスを知っているが、
部下が自分よりまだ劣っているのは当たり前だと気付くべきだと思う。自分と
同等orより有能な人間はさっさと出て行くに決まってる。ものになりそうな部下を
見つけ出し教育して自分に近いレベルまでもっていけるのが良いボスだ。

229 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 13:41:38
院生ならいいけど(というか当然だけど)、ポスドクはちょっとどうかなあ。

230 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 17:37:22
ポスドクならばぽつんと一人でも、組織でも
年間10万円でも1000万円でもその条件と環境に応じてそれなりに成果を出せる人、なんだろうな
金食い虫の業界な方ゴメン(w

そんな便利な部下を離すような教授はいないか(w


231 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 21:47:28
このようなところで言わないで、直接に、しかも、単刀直入に
「先生、もう少し勉強したほうが良いのではないですか?」
と言ってみるのはどうだろう。必ずしもいいアイデアではないかもしれんが。
例えば、自分でプログラム組んだりしないような先生には
「先生、木曜日のプログラミング演習に出てみてはどうですか?」
とこっそりとアドバイスしてあげるんだ。
実験を自分でしないような先生には、手引書を渡して
「これ読んでみると勉強になりますよ。わからなかったら聞きに来てください。
ただ、僕も忙しいんで、時間があれば対応しますよ。」
と助け舟をだしてあげるんだよ。
そのくらいダイレクトに言ってあげないと年配の先生はわからない可能性があるから。

232 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:07:10
研究室をたたききなおす
http://ameblo.jp/akihiko/entry-10024301045.html
しらい先生、気合入っとるなw

233 :214:2007/02/21(水) 22:12:31
ちょっと補足。

別に学生を甘やかせばいい、と言ってるわけじゃない。
優秀な学生に楽な仕事しか与えず、本来期待されるアウトプットを
出すことが出来ないのもまたマネジメントの失敗。
要は相手を見ろということ。
優秀な部下をピックアップするのも、まあまあの人間をそれなりに伸ばすのも、
ダメ学生をフォローして何とか卒業まで漕ぎ着けるのもトップの力量のうち。

老害系は優秀な人間のモチベーションを下げて研究室を崩壊させるが、
若手パワハラ系はそれ以外の人間のケアを怠ることで同じ結果を招いている気がする。

234 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:20:29
>>233
博士取得者がアカポスに就けるのは5人に一人だ。
教授に対して
「要は相手を見ろということ。」
なんて考えてるようじゃ、お前は早晩消える運命だ。


235 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:31:31
>>234

こいつ若手パワハラ系の典型だなwww

236 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:32:19
>>234
勿論これは単なる個人的な意見であって、参考にするかどうかは
研究室責任者の自由だよ。
崩壊しない自信があるならば好きなように運営すればよいのではないかな。
少なくとも俺はそういうトップのいる研究室は選ばないが、それだけのことだ。

237 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:38:02
>>233
大学院重点化の前後で、学部学生と研究職の定員の比率は変わっていない。
重点化前は、東大でも博士院生は毎年、講座に1−2名で、博士課程は
旧帝大と東工、筑波、広島と医学部にしかなかった。
これらの大学の博士前期の倍率は2−3倍あり、入試も難しく、大多数は、
大学院の入学時に選別され、振り落とされ、更に修論の出来で選別された。

現在では上記以外の大学にも博士課程が設置され、定員も倍以上に増え、
全入に近い。つまり、博士取得後に、「研究成果を問う試験」が
課されている。

さて、そう言う状況で、
「本来期待されるアウトプットを出すことが出来ないのもまた、
マネジメントの失敗。 要は相手を見ろということ。」
なんて、相当メデタイ奴だ。



238 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:39:01
>>234
駄目PDバンザーイ

239 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:43:37
>>236
俺もお前はいらんよ。大学院重点化の影響でポスドク候補は余ってる。

240 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:53:50
いいスレッドだったのに崩壊しかけ・・・

>>234=236さん喧嘩売らずにお願い喧嘩腰なのあなただけ
そのような態度が研究室の崩壊につながるように思います

241 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:54:27
>>233
そろそろ、一番最初に選定されたCOEや、
「新世紀重点研究創生プラン」で規定された研究など、多くのポスドクを
抱えた予算の枠組みが終了し、ポスドクやテクが大量に解雇される。
そう言うご時世だと認識すべし。

「本来期待されるアウトプットを出すことが出来ないのもまた、
マネジメントの失敗。 要は相手を見ろということ。」
なんて、他力本願で生き残れるほど、甘くはない。

ちなみに俺は大学教員じゃないよ。

242 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:59:05
>>241
一人で熱くなってないでスレッドのタイトルをもう一度見てくれ
PDの生き方スレッドじゃないんだよ・・・

なぜ研究室が崩壊するのかっていう議論っしょ?

243 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:08:35
>>242
一つ質問させてくれ。崩壊している研究室は旧帝大でも結構あるのだろうか?

旧帝以下で、昔は、博士課程が無かった大学に多い気がするがどうだろう。

244 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:14:07
増えた博士課程は旧帝以外が圧倒的に多いんだから
崩壊研究室もそれに従うだろう?
それに捏造研究室も実質的に崩壊しているだろうから
東大や阪大だって例外ではないのは明らかでは?

245 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:22:28
捏造研究室も根が深そうだな
盗作剽窃捏造スレ立てようか
ゴーストやら、サラミやら、ちょいのりやら

246 :242:2007/02/21(水) 23:31:07
>>232
質問に質問で返すようでアレですが,
研究室崩壊の原因は博士課程学生&その結果誕生した過剰PDにあるとお考え?



247 :242:2007/02/21(水) 23:32:29
>>243の間違えです。すんません

248 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 01:58:18
>>245
よろ


249 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 02:43:05
>>246
>研究室崩壊の原因は博士課程学生&その結果誕生した過剰PDに
>あるとお考え?

教員側は昔も今も同じ。むしろ,今の方がかなり親切に学生に応対して
いるように見える。俺は休廷の研究室しかしらんが,研究室崩壊など
してないように見えるよ。

だから、聞いてみた。

旧帝,東工,筑波,広島,+奈良先,総研大はそれなりに優秀な教員が
多いが、逆にここ以外は、カス教員比率は結構高い。学会でみてて、
院生が可哀想になることもあるよ。元々博士課程が無かったから,
教員がカスなのも分かる。

一方,学生の方も,認識が甘い。「頑張る」と口では言うが、
東大や旧帝の遊んでる奴と同じ程度の結果しか出せない場合が殆どで、
これでは博士に値しないと思う。過去に、歴史の浅い博士課程卒の
院生を何度か雇ったが、期待はずれ、旧帝の落ちこぼれの法がましだった。

教員と学生の相乗効果で崩壊してるんだと思うよ。

250 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 03:48:06
おいら東横出身だけど、もちろん崩壊研究室あるよ

まあミーティングとか表面的なところはまだ回ってたけど、まともな人材がみんな
脱出して、内部進学もほとんどなくなり、研究的には崩壊して論文が全く出せなく
なっちゃった
ミーティングボイコットとかまでいかなかったのは、なんだかんだで常識的なメンバー
だったおかげだろうね
教授が自分の考えに沿わない研究成果をとことん排除して、若手が見限っちゃったのが
たぶん一番の原因(出身者のアカポスを確保できる政治力がなかったのも大きいかな)
ほとんどタイラーズと同じ背景だから、基地外が配属されてきたらそのうち第2の
KKコンビが誕生するかも

251 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 04:13:20
M本研もそんな感じだったって書き込みを見た事があるな
内部進学率は研究室の良否を決めるかなり信頼できる指標になりそうだ

252 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 05:11:11
>>250
宮廷レベルのPDや学生になると、露骨なボイコットみたいなDQNな行動はとらないというだけで、
不満の構図みたいなのは同じようなものがありそうだね
むしろ宮廷の方が下々のレベルが高そうだから、教授に要求される資質がもっとシビアなのかな

253 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 18:17:57
>>252
宮廷博士は優秀なのが多いけど、お行儀が良いとは限らんよ。
おれの知っているボイコット氏2名はともに横綱出身で遅刻/極地底の助手になった人。
ボイコットは、教授を見下しているからこそできる芸当。
自分自身の力に自身がなければできない。


254 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 18:31:04
>>245
その件は崩壊以前の問題。ネタとして大き杉。
別スレがあるのでそちらでヨロシク。

ここは各研究科や専攻で起こりがちなトピックでいきましょうよ。


255 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 18:40:01
院生多すぎ、
院生をとる大学が多すぎ、

システム的に大学には自浄作用というものは無い。
なので、院に行って意味があるのは、環境がどうだろうと
結果を残す天才たちだけ。

日本の研究成果は、学者の数が、10分の1になっても変わらないだろう。

256 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 19:06:08
>>255
院生は多くても良いでしょ。
お受験能力だけじゃ研究力はかれないところがあるからねえ。
一定以上のを集めて実際にやらせてみて判断すっていうのは良いシステムだよ。
うちの研究科じゃ、院試トップ合格者は必ず崩れるという伝説がある。

まあ、博士課程はもっと絞り込んだ方が良いね。
修論文みりゃ、もう伸びしろ/限界も見えてくるし。




257 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 19:59:39
論博って実力ないの?

258 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 20:13:39
論博の主査が所属研究室の教授ならなおさら・・・・・・

259 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 20:21:30
育児イライラどう発散してる?育児板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1041904343/

512 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/23(木) 05:32:48 ID:VdzJmK2M
剥いたばかりのチンチンって火傷みたいな感じで痛いらしいね。
ヒリヒリズキズキなチンチンに息吹き掛けツンツンさぞかし激痛でしょうなw

まぁ、赤は動けないし泣くだけだからいいんじゃないか?
首を絞めるよりマシかな?

519 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 19:48:25 ID:9vlI5ynt
モトモト娘が大好きで息子は産んだからしゃーなしに事務的に子育てをしていました。
娘に春服や夏服を着せ替えて遊んでいる時に、息子がズリバイで寄ってきて娘の服に涎をつけた。
息子見るだけでイライラするのにそんな事されてきれちゃいました。
息子の頬におもっきりビンタして、
吹っ飛んでギャン泣きしている所、真っ裸にしてお尻を10回くらい叩いて廊下に放置した。

537 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/04/09(日) 11:45:48 ID:vZpdcV7P
歩いている子供を後ろから思いっきり蹴り倒すとか?スッキリ。

544 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/04/14(金) 10:41:16 ID:1Q601Mhf
>>540さん、怒鳴るだけなんて物足りなくない?
硬いもので叩くとか、蹴り上げるとかすればいいのに。

546 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 12:26:38 ID:uEsWX0nl
6ヵ月の息子がウザイ。
イライラしてむかつくと遊んで油断してる時に後ろからいきなり後頭部を叩く。
そして泣いてもミルクやらないし目の前でご飯やお菓子を食べまくる。
欲しがり泣き喚く息子を無視してベビーベッドの下の柵に閉じ込めて爆睡。
数時間後、泡吹いて鼻水や涙でぐちゃくちゃになって寝てる息子を叩き起こして顔面洗浄汁。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)