2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論文投稿あれこれ VIII

1 :I の 1:2006/12/26(火) 00:07:54
インパクトファクターの誤用に注意


前スレ:
論文投稿あれこれ VII
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1137312916/

2 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 23:33:07
さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

3 :Nanashi_et_al.:2006/12/27(水) 03:58:29
elsevierの雑誌に投稿してすでに校正したものがarticle in pressとして公開されてたんだけど、
はじめのproof correctionで見落とした、細かな文法ミスって今からでも直してもらえる?
共著のアメリカ人は勢いで読めば気にならないミスだから放っておけって言うんだけど。

4 :Nanashi_et_al.:2006/12/27(水) 12:40:56
エルゼビアに聞けよ
状況によるだろ

5 :Nanashi_et_al.:2006/12/27(水) 13:10:59
雨交がいいって言うんだから放置でいいんじゃねえの?

6 :Nanashi_et_al. :2006/12/28(木) 02:07:06
>>3
俺も同じことやっちゃったときは,メールはスルーされた.
少なくとも電話して交渉ないとダメかもね.

7 :Nanashi_et_al.:2006/12/28(木) 11:40:53
はやく査読結果おくってよこせよー

8 :Nanashi_et_al.:2006/12/28(木) 11:46:04
>>3
ACSでは直してもらえた
その代わり完成稿の最後に「初出のPDFには誤りがあって修正されまつた」みたいな但し書きが着いた

9 :Nanashi_et_al.:2006/12/28(木) 11:51:32
エディターからacceptの通知を受けてElsevierにメールで原稿を提出したものの、全く音沙汰がなし。
Elsevier側のジャーナルマネージャーのメアドも知ってるからそちらにもメールしたが、音沙汰なし。

12/12から数日おきに4度メールを送ってこの状態なんですが、どうすればいいんですかね?

10 :Nanashi_et_al.:2006/12/28(木) 12:00:52
>>9

12月後半からはもうみんなクリスマス-年末休暇でいないものと思え。

Elsevierってmailで送るんだっけ?Online submissionだったような気が
してたんだけど。

11 :Nanashi_et_al.:2006/12/28(木) 12:14:20
>>10
>12月後半からはもうみんなクリスマス-年末休暇でいないものと思え。

それを見越して12/12に駆け込みで送ったんですけどね・・・。
受理通知もなしでは、届いたかどうかもわからず不安です。

>Elsevierってmailで送るんだっけ?

acceptの際のエディターからの指示では「メールで****のアドレスへ送れ」とのことでした。
一応Online submissionも確認してみます。どうもです。

12 :3:2006/12/28(木) 12:34:20
proof correctionで送った図のフォントがおかしい+referenceのアップデートがあったので
ついでみたいな感じで訂正を送った。
Journal managerから"Late correction"って件名つきのメールが送られてきた。
すぐに直してくれるらしいけど8みたいになんのかな。

>>10
俺が出したところはすぐにメールの返事来たよ。26日付。
まだ働いているみたい。

13 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 00:31:22
ゲームとはちょっと違いますが、誰かこの論文の日本語訳を探してください!!GENERAL CHARACTERISTICS OF MOLLUSCSがタイトルです!

14 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 01:00:56
>>13
アホか

15 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 23:30:59
年明け10日締切りの原稿、今から英文校正に出すのは無理っぽいなあ・・・

16 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 23:35:46
>>15
年末年始でも引き受けてくれそうな英語母国語の同業者に頼むという手は?

17 :Nanashi_et_al.:2006/12/29(金) 23:50:57
>>16
東京オフィスのある米国の会社を使ってきていて、今回もとオモタんだが
東京オフィスに電話しても誰も出ない・・・

まあ採録が決まってる原稿なので校正は必須ではない。
年明けに依頼してみて、ダメなら自分で念入りに校正するよ。
愚痴スマソ

18 :Nanashi_et_al.:2006/12/30(土) 23:24:56
英文校正って自費?
いくらくらいかかる?

19 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 03:47:06
>>18
科研費。金額は語数による。だいたい、3−5万円ぐらい。
英文抄録とか短いのは数千円。

20 :Nanashi_et_al.:2006/12/31(日) 08:49:07
>>18
金銭は指導教官に任せてるからよく知らない
けど5万以上かかってるような話をしてた
reviseの度に校正に出すのが申し訳なかったw
値段は会社や分量にもよるだろうね

一番いいのは外国人の同僚に見てもらうことであるのは言うまでもないが、
金銭・時間の都合上なかなかそうはいかないんだよなあ

21 :Nanashi_et_al.:2007/01/04(木) 16:48:56
都合により一時休学しようと思うのですが、
その場合肩書きはどうするべきなのでしょうか?

在学中 提出 → 休学中 採択
休学中 提出 → 休学中 採択
休学中 提出 → 復学後 採択

こういうケースでは?
提出時の身分でいいとは思うのですが、そもそも休学中の所属とかはどうするべきなんでしょう?



22 :Nanashi_et_al.:2007/01/05(金) 00:47:07
休学なら別に籍は学校にあるわけだから,どのケースでも今の所属を書いとけばいいんじゃない?
うちの研究室の場合,共著に修了生を書くときは,修了生がアカポスならそのまま現在の所属を書くけど,
民間企業に就職してた場合は,企業の許可をとるのがめんどくさいので,そのまま大学名を所属に書いてるみたい.


23 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 01:45:10
            ∩___∩
            | ノ 河村  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )     松永、この論文は是が非でもNatureに投稿しろ。
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )   十中八九リジェクトされるだろうが万一アクセプトなら
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     共著者として名前が載っている俺がウマーだ。
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/          まあ、リジェクトされれば他の雑誌もやむをえない。
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄          ただ最初からNatureに投稿しないのならお前の
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /          D論審査はしてやらないぞ。
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

24 :Nanashi_et_al.:2007/01/07(日) 04:49:22
>>23
で、Natureには投稿したのか? そしてリジェクトされたのか?

25 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 22:50:45
新年早々リジェクト通知が到着.
はー,凹むなー.

26 :Nanashi_et_al.:2007/01/08(月) 23:31:39
>>24
Natureだったら一生のうち一本でも載れば名誉な雑誌だから
たぶんRejectじゃねえの?

>>25
ドンマイ。
すぐにその雑誌より採択されやすい他の雑誌を探すべし。


27 :25:2007/01/09(火) 00:08:35
>>26
どうもです.

ただ,リジェクトの理由がどうしても納得いかない
(レフェリーが2人で一方はアクセプトで他方はリジェクト,で
エディタ判断でリジェクトなんだけど,レフェリーの
リジェクト理由に納得がいかない)
ので,粘ってみたいと思ってます.

28 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 10:09:35
>>27
似たような経験があるけど、粘ってもいいことないよ。
たぶんeditorに掲載する気がないだけの話だから。
早めに他のjournalを探すがよろし。

ちなみに自分の場合は、国内3流誌に不可解な理由でreject
くらった後、海外1.5流誌に再投稿したら無事accept。

29 :Nanashi_et_al.:2007/01/09(火) 12:47:58
>>27
28に同意。本当にリジェクト理由がおかしいなら、とっとと他紙に投稿すべき。
別にランクを下げる必要もない。

本当にリジェクト理由がおかしいならね。


30 :15:2007/01/11(木) 03:27:02
年明け早々、いつも使っているアメリカの業者に頼んだら
フツーに間に合いました。

アメリカの場合、クリスマス休暇はあっても正月休みはなく、
企業は1月2日から営業している(しかも成人の日もない)ので
年始の営業日が日本よりも多いのだそーです(伝聞情報)。

>>18
研究費です(自腹ではありません)。
今回利用した業者の場合、200ワードあたり1,700円(税別)です。
今回の原稿は4200ワード相当(端数切捨て)でした。

31 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 15:39:09
ScienceDirect蛾ぶっ壊れた

32 :Nanashi_et_al.:2007/01/11(木) 18:31:50
お前のPCがぶっ壊れたんだよ
気づかない?

33 :Nanashi_et_al.:2007/01/26(金) 03:17:37
さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

34 :Nanashi_et_al.:2007/01/31(水) 13:31:38
みんな author contributions って書いている?

1stとれなかったけど結構働いたときとかは書きたいけど
3rdとかでちょっとした貢献だけで名前が入るときは書かれたくない。

あれはコレスポの一存で書いたり書かなかったりなのだろうか。
Natureとかでも書いてある論文あり、書いてない論文あり。

みんなどうしてる?


35 :Nanashi_et_al.:2007/02/01(木) 11:51:29
レフリーが原稿にいっぱい書き込みをしてくれてるけど、
達筆すぎてよめねー。

36 :Nanashi_et_al.:2007/02/02(金) 15:16:25
からかわれてるんだよ

37 :Nanashi_et_al.:2007/02/03(土) 21:21:32
査読結果キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
マイナーリバイスだ.
頑張るぞ!

38 :Nanashi_et_al.:2007/02/03(土) 23:42:35
俺もだよ

39 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 18:21:47
出版までにかかる時間をもっと短くしてほしいな
IT時代に入って随分短縮されたがね
まだまだだな

40 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 18:40:56
なんかめちゃくちゃなproofが来た。
Iが1になってたり、5がSになってたり、図のフォントがばらばら。
原稿をこぴぺすればいいだけじゃねーのか?いちいち打ち直してんの?

41 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 18:56:06
からかわれてるんだよ

42 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 19:23:16
40のは何ていうジャーナル?

43 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 19:46:39
>>40
OCRかも。変換できないので打ち出してからスキャンされてとか。

44 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 20:34:44
>>43
「原稿をコピペ」や「打ち直してんの?」と言ってるのを見るに、
電子ファイルでやり取りしてるんだと思うが。
にもかかわらずわざわざ変な修正を入れられてるのが意味不明、ということでは。

45 :Nanashi_et_al.:2007/02/06(火) 21:32:23
>>44
>>43が「打ち出してからスキャン」といっているのはまさにそういう意味ではないかと。

46 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 18:05:33
3月で今の職場を任期切れでやめる予定なので、
今までの仕事をまとめて論文にしようとしている。

上のお達しで頻繁に方針変更してたので、
まともな論文にはなりそうにないのだけど
やめる前に成果を出さないといけないみたいだ。

いったいどの程度の成果を出せばいいのだろう。

47 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 19:49:02
知るかよそんなの

48 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 19:58:17
それは上司に聞くしか・・・

49 :46:2007/02/07(水) 21:59:12
上司がいままでにやってきたことを解釈すると
「成果は出すな」だと思われる

言い方を変えます

おそらくあらゆる妨害をうけそうだと思われる状況で1ヶ月で論文を
仕上げる方法はないものでしょうか

50 :46:2007/02/07(水) 22:03:39
しかも、その妨害しそうな人を共著者にしなければいけません
ちなみに表面上はニコニコした会話はできるので
建前さえつくろえば
「そんな論文の共著にはなれない」
とは言わせないようにできるかなと思っています

51 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:08:29
>>50
状況が全くわからんが、単著じゃなく共著にしようとしてるということは、データ等の点で単著にはできない理由があるんだろう

となると、他を懐柔できたところでボスを懐柔するのは不可能そうだから投稿は無理だろ

52 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:13:50
>>49
51さんに同意。
共著者にすべき人を共著者にしなかったり、
共著者の名前だけ入れて本人に投稿の同意を得なかったりしたら
研究者としての信用に関わるよ。
事情はともかく筋だけはきちんと通しておかないと
あとあと痛い目をみることになると思われ。

53 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:16:33
研究者として評判をちょっとおとしてもいいなら、とりあえず書いて投稿してRejectで
いいんじゃね?
まあ、評判おとすっていっても、査読者数人なわけだが。

そんなにひどい状況じゃなかったけれども、金の援助だけで共著にいれてた
前のボスとの論文はRejectになって、「直すんなら名前はそのままのせといて」
っていわれたから、本当は直せそうだったけど、「直せなさそうなのであきらめます」
といってお蔵入りにしたことがある。


54 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:19:40
>>50
「妨害を受けることは明白だが、業績稼ぎのために投稿したい」
と言ってるんじゃないのか?

55 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:25:59
論文を通す気がないのなら、>>53の言う通り適当に作って投稿してrejectされるだけでいいだろう
相談するまでもない問題だと思うが

56 :46:2007/02/07(水) 22:30:48
>>54
さんの言ってる通りです。

57 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:47:12
>>56
それなら>>51でFAだろう
同僚の誰かの名前を除くことはできても、ボスの名前を除くことはできない
そしてそのボスが「成果は出すな」という立場なら、もうどうしようもないでしょう

>>52の指摘したように「信用を落とす覚悟」で必要な名前を除いて投稿するのは可能だが、
得られる論文1本の業績の割に合わない痛い目を見ると思う
そんなにボスとうまくいってないなら、あることないこといいふらされて次の就職先さえ危ういぞ

58 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 22:50:50
迷うような内容なら、出さないが吉とでました。

59 :46:2007/02/07(水) 23:49:17
>>57
>そんなにボスとうまくいってないなら、あることないこといいふらされて次の就職先さえ危ういぞ
表面的には争ってはいないのですが、
「気に入らない」だけの理由で
そこまでするものなのでしょうか?


60 :Nanashi_et_al.:2007/02/07(水) 23:57:14
そんなことをここで聞くのはナンセンスだよ。

61 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 00:26:26
こいつの言うこと、意味が分かりにくくてイライラする
馬鹿なんじゃね?
これじゃ嫌われるわけだよ

62 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 01:07:52
一度そいつが気に食わないと思ったら、論文れびゅうでも科研費審査でも容赦なく落とす、そういう凶獣は多いよ

63 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 01:14:13
>>59
ボスが「成果は出すな」という立場なのだから、ボスの名を論文から外さざるをえない
そうなるとさらに気に入られなくなり、お前はあらゆる嫌がらせを受ける可能性があるということ
「あいつは協調性がないから採用しない方がいい」くらいのことは普通言いそうなもんだろう

まあ、そもそも論文を出してもらえれば自分の業績にもなるのに、
それを阻止しようとされるという状況が理解できないわけだが・・・

64 :46:2007/02/08(木) 01:17:27
>>61
私自信も多少混乱しています。

ボスからは3月までに”成果”を出せと言われています。
それで「こういうのは成果ですか?」と聞いても
「それは違う」の繰り返しです。

今までボスの言うとおりのことをしても”成果”らしいものは出てないようです。
また、少なくとも論文はボスの求める”成果”ではないようです。

正直なにをしたらいいのか分からないのです。

65 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 01:30:25
>>64
(;´Д`)

それは嫌がらせを受けてるのではなく、
単にお前の仕事の質が低いということではないのか?

66 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 01:50:32
勉強と研究の違いが理解できずに、
お勉強したことを成果だとかぬかすやつもいる。
>>64 さんがどうなのかは分からんが。

67 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 02:05:50
妨害が云々はともかくとして、俺も46の文章を読んだ第一印象は
46が成果として出せるだけの仕事をしてこなかったから、それなりのことをしてから出て行け、というふうに感じた。

もう少し情報がないとなんともいえないね。

68 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 08:08:41
>>64
お前は馬鹿だ
ハッキリ言うとこうだ

69 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 13:17:14
んなわけねぇだろ

70 :46:2007/02/08(木) 15:46:42
表面上は喧嘩はしていないので
特定されるような情報は出せませんが
アドバイスありがとうございました。

71 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 17:06:33
否定しないのか・・・・。

72 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 19:03:13
M2なんだけど、修士論文発表終わった後にその研究内容をジャーナルに論文投稿させられるのって普通?
他の研究室ではこういうのどうしている?
で、条件付採録がきたら働きながら回答文かかなきゃならん
文系就職何だけどさ
卒業旅行もできねーよ

73 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 19:15:36
うちはM2は3末の学会で口頭発表するのが基本で、修論後も
土日返上で徹夜実験を繰り返して俳人同様になって巣立っていく
のがデフォだ。

74 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 20:17:12
>>72
教授を全力でぶん殴れ。踏み倒して逃げろ。
そうすれば一気に解決だろ。

75 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 20:28:33
>>74
教授は嫌いだが、研究室の人間関係は維持したいので余り気まずいことはしたくない

76 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 21:18:38
文系就職なら心配要らないじゃん。うちの文系就職OBなんて
面と向かって教授のところを罵倒してるよ。いつも。
遠慮せずにやっちまえ。

77 :Nanashi_et_al.:2007/02/08(木) 21:24:20
>>72
少なくとも「普通」ではないと思う。
ただ、メリットとデメリットを天秤にかけてデメリットが上だと思うなら、
何か理由をつけて断ればいいだけのこと。
その時は指導教官がブツブツ言いながら自分でまとめるだろうよ。

78 :Nanashi_et_al.:2007/02/09(金) 22:26:37
研究やる気がないのに 院なんかに進むな馬鹿


ってことだ

79 :Nanashi_et_al.:2007/02/10(土) 01:28:44
だが、教授も研究をやる気が無いわけだが

80 :Nanashi_et_al.:2007/02/10(土) 02:19:47
さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

81 :Nanashi_et_al.:2007/02/10(土) 14:44:10
>>64

お前が勘違いしてんだろ

82 :Nanashi_et_al.:2007/02/10(土) 17:15:21
皆さんは最初からハイレベルの雑誌に論文を通すことはできましたか?
私はそんなにクオリティが高くなくても、とにかく最初は質より量だということでやってきましたが、
ファーストが10本を超えたあたりから、なんとなく質も向上しはじめて、
ようやくAPL、JAPが一本ずつ出せるようになったのですが・・・。

ここに書いている人たちは業績リストは一流雑誌だけで埋め尽くされているの?

83 :Nanashi_et_al.:2007/02/10(土) 20:52:29
何この流れを読まないレス

84 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 20:22:16
お前ら、馬鹿にされてますよ

Authors in Japan please note that information about how to have the English of
your paper checked, corrected and improved (before submission) please contact
our Tokyo office who will provide you with a list of language polishing services,

http://www.elsevier.com/wps/find/journaldescription.cws_home/505676/authorinstructions


85 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 20:59:10
東京オフィスの宣伝だよ。

86 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 00:25:04
校閲済みの英文にケチを付けるのは大抵日本人の査読者。

87 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 20:34:14
rejectされたのでageる

88 :Nanashi_et_al.:2007/02/17(土) 21:09:23
そろそろ無職行きだね

89 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 07:39:01
国内誌(日本語論文)の文章校正や内容について校閲していただける業者知りませんか?


90 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 09:48:23
内容のチェックは無理だろ

91 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 22:00:52
>>89
教員がそんなことをいうわけないので・・・
学生だとすると、指導教員が普通それをやるとおもうが。

92 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:16:26
日本語がおかしい、学術的でない、文章が幼稚、と言われてしまったので・・・

日本語の論文校閲業者、いないのかなぁ。。

93 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:23:19
幼稚でもわかりやすいほうがいいと思うけど

94 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:38:21
>>93
日本語がおかしい→意味をとれない、複数の意味に解釈できる
学術的でない→的確な言葉選びに失敗している
文章が幼稚→語彙がとても少ない
ということじゃね

一般向け書籍と論文とかき分けられるようにならなくちゃ




95 :Nanashi_et_al.:2007/02/21(水) 23:42:45
教授二人+外部の研究者三人に論文を添削してもらって、査読に

日本語が・・・と書かれてしまったので。(もちろん掲載不可です

そういった校閲してくれるとこ探しています。。

96 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:23:44
日本語文章すらもまともに書けないようじゃ
研究の道は諦めたほうがいいな、マジで。
そんなんじゃ研究の内容もとんでもないものだろう、きっと。

97 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:36:44
論文、アクセプトの通知が来た

v

98 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:38:06
>>95
その添削してくれた人は共著者?
自分が共著なら徹底的に赤を入れるか、共著からはずしてもらうな。

99 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:41:29
俺も、そんな変な論文に名前を入れて欲しくない

100 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:44:21
100ゲットついでに〜

さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

101 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 00:51:02
いやしかしさ、ホント、たまにたけど日本語がぜんぜん書けない
日本人学生っているよな。
お前、これまでどうやって生きてきたのっていう。

102 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 01:02:32
acceptされたぜよ。なかなかどうして嬉しいもんだ。

103 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 01:32:32
漏れも今日通ったよ。
日本語誌なんかじゃなく、世界的に名の通った国際誌な。

104 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 08:12:29
>>92>>95
あなたが学生なら、指導教員に指導して貰うべき。
教授がOK出して投稿して、それで査読でそんなこと書かれたのなら、
OKを出した教授の責任だよ。

105 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 09:56:42
上の言うこと聞かないんだろ

106 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 12:23:39
>>101
たまにしかいないのか……。良いなぁ……。

107 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 14:38:38
みんな
卒業間際に出した人は投稿論文のお金どうしてるの?
まさか自腹じゃないよね?

八万円は高いよ
先生に怖くて聞けない

108 :数学専攻:2007/02/22(木) 14:39:36
なんで投稿に金がかかるんだ?

109 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 14:42:15
採録されたらお金払うでしょ
論文誌によって違うと思うけど

110 :103:2007/02/22(木) 20:27:43
>>101
日本語誌になんか出さないから日本語書けなくてもいい。

111 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 21:11:39
111

112 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 22:01:43
母国語をまともに書けない人がまともな英文を書けるわけがない。
少なくとも俺はそういう人は見たことがない。
もちろん日本語がちゃんとしているからといって、英文もまともかというと
そんなに甘くはないけど。

113 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 22:06:10
投稿するだけでお金がかかる論文誌もある。

別刷り掲載料など一切かからない論文誌もある。
しかも、何十部かの別刷りは無料。
最近は、こういうのに出している。
(比較的大きい出版社の論文誌がこういうので、
そういうところは、大学とかへのサイトライセンスで
多額のお金を取っている。
つまり読者負担、著者無料というわけ)



114 :Nanashi_et_al.:2007/02/23(金) 00:24:48
さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

115 :Nanashi_et_al.:2007/02/23(金) 00:25:44
作文能力と論理的思考力には
確実に何らかの因果関係があるよな

116 :Nanashi_et_al.:2007/02/23(金) 00:32:13
APLとか掲載料高くね?

117 :Nanashi_et_al.:2007/02/23(金) 01:46:49
エルゼビアはほとんどタダだよな

118 :Nanashi_et_al.:2007/02/23(金) 15:21:14
>>116

投稿する研究者にとってはお得な雑誌だからだと思う

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)