2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外雑誌に投稿するな!!

1 :Nanashi_et_al.:2006/10/17(火) 23:37:58
国の予算で研究してるのに海外雑誌に投稿する人の気が知れません。
どうせ国内じゃ誰も読まないし、したがって役に立たない。
一部のエリートだけが自己満足でやっている知的遊戯といわれても
反論できないでしょう。

国内で読者数の多い雑誌に投稿するのが日本の研究者の役目だと思うのだが
どうでしょう?

2 :Nanashi_et_al.:2006/10/17(火) 23:41:43
2get

3 :Nanashi_et_al.:2006/10/17(火) 23:59:47
国内で国内士読む香具師など居ない
ネタスレ終

4 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 00:34:21
えっ、何で?
結局みんな面倒くさがって国際誌読まないでしょ?
口ではえらそうなこと言っててもさ

限られた人しか読まない国際誌に
無駄な労力と予算使って投稿することに何の意味があるの?
本気で思ってるんですが

5 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 01:06:28
まず、研究分野を名のってくれ。
それによっていろんな事情があるらしい。

6 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 01:10:11
農学系

でもすべての学問に通用すると思ってる
特に試験場なんて海外誌は誰も読まない(おいてはあるけど)
海外誌がレベル高いのは認める
でも実質的な意義が全くわからない

7 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 01:21:28
国内でしか栽培されない作物の病気なんかがテーマなら和文誌に出すよろし。
でも、大抵のサイエンスおよびテクノロジーは普遍的であるから、読者が最も多い
英文誌に出さないと意味無し。
で、よろしい?

8 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 01:23:41
そんな訳で読者が最も多いサイエンティフィック・アメリカンに投稿。

9 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 09:09:50
国の予算で研究してるのに国内雑誌に投稿する人の気が知れません。
どうせ世界じゃ誰も読まないし、したがって役に立たない。
国内のエリートだけが自己満足でやっている知的遊戯といわれても
反論できないでしょう。

トータルで読者数の多い雑誌に投稿するのが研究者の役目だと思うのだが
どうでしょう?

10 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 03:48:56
>>9
現実がわかってないなー
たとえトータルでの数が多くても
国内の技術者・研究者が読まない雑誌に投稿したって
現場では何の意味も見出せないんだよ
まぁあなたみたいに
「宇宙船地球号」の乗組員を自負するバカサヨにはわからんだろうが
所詮はグローバルよりもローカルの方が大事なんですよ
正直、海外誌を見せられて自慢されても
「で、何?」って感じ。
特に一般人に成果発表する場では国内誌を見せた方が絶対にウケがいい
門外漢であっても文体からなんとなく全貌はつかめるしね

11 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 03:51:06
>>9
>どうせ世界じゃ誰も読まないし、したがって役に立たない。
そんなことは当然わかってる
でも、一番大事なのは国内への還元じゃないの?
試験場等の技術者でも読みやすく、応用しやすいものが重要じゃないの?
読者数の多など問題ではない
日本の予算使ってるんだからさ

12 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 03:55:43
そんなわけで読者延べ数が多い2cnに投稿

13 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 08:34:19
アンタらの日陰斜陽産業のローカルな現実を自慢するのはやめなさいね

14 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 08:56:04
>>9 >>10
まあこういうのは分野によると思うけど,例えばうちの業界なんか
大きなプロジェクトはほぼ全て国際共同研究で,たとえ欧米主導でも
すぐ情報が入ってきて日本からも人を出したりしてノウハウを提供
したり吸収して成果を出す訳で,ラボでも大講座内に外国人滞在者が
常に数人居て逆に俺たちも頻繁に向こうのラボなり実験施設なりに
出向いて議論してお互いinspireされながら研究は進んでいく訳で,
斬新なデータや新しいアイデアはそんな感じですぐプレプリで出回って
海の向こうの現場で応用されたり対立グループから批判されたりの
日常やから,変な国粋主義や一般受けだの日本語の方が読み易いだの
おママゴトみたいな妄想に取り付かれておっては生きていけへん業界や.
別に良いとか悪いとかじゃなくて,まさに>>13だな.

15 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 08:59:06
マジレスの藻前らバカだなあ。
>>1 >>9 >>10 は明らかに崩れフリーターの脳内研究者じゃないか。
生活保護を受けている影響で日本政府への忠誠心が強いので分かる。

16 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 09:07:45
マジレスすると、英語の読み書きが不自由な痴呆探題職員か
無駄税金喰い零細農業試験場で冷や飯食ってるDQNだと思う。

17 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 09:25:21
一般人から>>9=>>10に一言

m9(^Д^)ぷぎゃー

18 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 09:50:01
いや、ただの厨だろ。おまえらが遊ばれてるだけだ。
そんな自作自演学芸会のような分野が今時存在するとは思えん

19 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 09:58:28
文系なら大学ごとに無数に学会誌が存在している。

で、そういうところに書いてるのがけんきう者で、
たとえ国際誌に載せていても大学にいない人は
アマチュアとしては凄い人と呼ばれる。

以上。

20 :Nanashi_et_al.:2006/10/21(土) 10:01:18
ここは理系版だぜ

ぼうや

21 :Nanashi et al.:2006/10/21(土) 11:19:01
当方Neuroscienceですが、
日本の雑誌に出すアホなんてほとんどいないっすよ。
おまけに日本の研究者も海外の雑誌しか読みません。

つまり分野による、
もしくは
>>1がDQN、
どっちかしかないね。

22 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 12:40:46
研究者が読めても
技術者が読めないんじゃ意味ないんじゃないの?
それとも試験場の研究者がいちいち日本語訳して技術者に見せないといけないの?
それこそリソースの無駄
英語論文なんて一部のエリートだけの知的遊戯だろ

23 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 17:24:02
なんだかよく分からないけど
「試験場」があってそこの「英語がダメな技術者」に支えられてる
妙なDQN分野の特殊事情を一般化しても仕方無いんじゃないの

24 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 19:59:43
2chには頭がおかしい馬鹿右翼という人種がいるんですよ。
政治、ニュース関係の板に多いけど、他の板にもよく出張して馬鹿を晒している。
相手にするだけ時間の無駄。

25 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 22:39:04
学生の頃は、おれも和文誌の方よく読んでた
わかりやすいし、要約してくれてるし

が、いかに日本語テキストが
英文誌のただの翻訳やマネか胴轍実験にあふれているか
就職してから分かってしまった

全部がそうだって訳じゃないけど

忙しいとか言って英語読まない行政の人々
三文研究者に騙されてないか気いつけた方がいいぞ

26 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 23:03:49
うーん
俺、最近海外雑誌に3本投稿したんだけど、
その事について高校時代の友人にえらい責められたんだよね
そいつは公務員試験うけて研究職についてるわけで、まぁ院生の俺に比べて
実務に近いことをやってるんで、反論しきれなかったんだが…

理由は俺がDCだから。国の金使って海外誌にばかり投稿してることが
えらい気に食わないらしい。そいつが研究室時代、論文出せなかったことの
コンプレックスに対する噴出だとは思うんだけど、うまく反論できなかった自分が
情けなかった。

こういう感覚って現場の技術者・研究者にはよくあることなの?
海外誌で情報を共有して、国内に還元することこそが真の国益だと俺は
思ってるんだけどそれって甘いのかな?


27 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 00:07:08
>26
俺も公務員組なんだが,そういうのってあんたも指摘するとおりコンプの裏返しだから.
その人,自分が現場から離れたら,
近いうちIF一辺倒にコロッと宗旨替えするかもね.

ここ最近の農学分野のIF信仰は不気味.
良くも悪くものんびりしてた所だから,今,なおさら酷い事態になってる.
畑仕事にCNSは関係ないんだから,
背伸びせんでもいいのにさー.

科学論文なら国際誌(出版元は国内でもいい)に英文で出してホスイ.
総説や紹介記事は日本語でわかりやすく出してホスイ.

これでどっちもハッピー…そんな簡単にはいかんか.


28 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 00:11:05
いいの,いいの。
大学や研究所に職を得るには,特に理系では英語論文の業績が
中心でないと難しいよ。
IFを書けと求められる公募も多くなりつつあるし。
日本語論文は国内向けの営業活動程度にしておき,中心は英語論文
だよ。



29 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 01:20:42
IFってなんのやく?

30 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 08:11:14
>>27
>ここ最近の農学分野のIF信仰は不気味.

よければもう少し詳しく話してもらえませんか?
今後のディスカッションの参考にしたいので良ければお願いします。

31 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 21:40:47
何で農学分野?

32 :Nanashi_et_al. :2006/11/08(水) 02:08:02
バイオ系って言いたいんだろ。

33 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 02:24:31
1の言い分は極端だけど、英語の論文しか評価されない今の風潮は正しいだろうか?
日本政府からお金を貰っている以上、日本語の論文も必ず書く必要があるのでは。
良いと認められた論文をまとめて日本語化する作業を研究者の重要な評価の基準とするべき。


34 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 02:29:55
最近の研究者は欧米人の奴隷と化している。
国内日本語ONLYの超一流誌を作り、NSと同等の評価を与えるべき。
そうしないと、欧米に負ける。

35 :Nanashi_et_al. :2006/11/08(水) 02:35:03
JJAPもわざわざJapaneseってつけることなかろうに。

36 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 02:40:36
理系で研究に国粋主義を持ち出す奴には
研究ができる奴はいないと思ってまず間違いないな。

研究できたら偉いのかということはまた別の話ではあるが。

37 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 04:23:31
英語すらも出来ない駄目研究者、技術者の方が問題。
日本の為を思うならむしろ英語も出来ない駄目研究者、技術者には
国の資金を一切使わないようにするべき。

38 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 07:31:15
>33
一線で働いているうちは,そんな時間無いだろ.
ラボマニュアルでも作ってくれた方がまだマシだ.

>37
極端すぎ

39 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 14:59:30
>>34
国内誌で英文で書かれた(つまりは国際誌だが)超一流誌を作るというなら
まだしも、読者数の上限が低い日本語誌を作らなければ外国に負けるというのは?
ソースを出せソースを

40 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 01:42:52
編集・発行は日本国内だけど、中身英語、発行は海外で、国際誌の体裁をとってる雑誌もあるよね
そういうのに投稿するのはどうなの?
つーか単純にレベルの高い雑誌に投稿するのの何が悪いのか分からん。
結局>>26の言ってるような人は雑誌の区別そのものがついてないんじゃないかな。
ScienceやNatureなんかは無条件で崇拝しそう

41 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 02:25:39
国内誌なんか誰も読まない

42 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 06:50:13
雑誌なんてもはや誰も読まない。

43 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 20:13:54
理学系の研究の場合、影響のある論文を日本人として発表することが
日本国への還元になる。だから国際誌以外に投稿しても意味が無い

メーカなどで実用化して初めて社会に還元される研究の場合は
日本語で論文を書くことが日本国への還元になるのかもしれない。

でもそれ以前に技術者が英語覚えるのが先。
日本語の研究成果知らない会社と、世界中の研究動向を把握してる会社とじゃ
勝負にならないし。

44 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 23:51:43
>>43
>日本国への還元

具体的にはどういう還元があると考えてる?
研究分野におけるイニシアチブ?それとも先進国としての体面?


45 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 00:07:25
>>1がいう国内誌ってJ.Phys.Soc.JpnとかJpn.J.Appl.Phys.みたいなののことじゃなかったのか。
邦文の雑誌に論文を投稿するという発想に驚愕している。

46 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 00:50:31
分野によっては違うかもしれんが、オレの分野では
国内誌の発展を考えるのは既に功なり名なりを遂げた人の役割ということになっている。
若手は海外の研究者と競争するのにふさわしい雑誌に出せといわれるし、
それは国内誌ではないことが多い。

47 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 01:03:13
日本の大きなプロジェクトでどう考えても注目が集まる論文は、
国内誌に発表すべきだろ。

48 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 06:04:15
>>1
国際(英文)誌だけじゃな国内(和文)誌にも出せ、なら分かる。

「海外雑誌不要」的な島国根性には同意できないな。

49 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 15:26:07
>>48
同じ原稿なら二重投稿になる可能性がある。
そんなこと心配する前に、そんな面倒なことしたくないと思うのが普通だが。
国際(英文)誌に出した後、どうしても断れない人から頼まれれば
国内(和文)誌にレビューを書くというのが医学系ならよくある話。

50 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 15:29:49
>>49の文章読解力の低さに驚愕w

51 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 11:34:59
漏れ、有機化学系
論文は英誌なのがフツウだと思っていたが、分野の違いなのか・・・
つか、農学では即現場で使える内容が投稿されるんですか?


52 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 15:22:01
農学のことは知らないが、医薬では、例えば新しい治療法・薬の開発なんかでは、
実験室・動物実験レベルでは上手くいっても、
実際に臨床現場で使ってみると上手くいかない(副作用が多発とか)ことがある。
現場の人間にとっては、前者は将来に期待を持たせる内容でしかないが、
後者は自分の仕事に直接に影響を与える可能性があるからより重要。

どっちも投稿して取ってくれる雑誌はあるし、前者・後者それぞれで有力誌はある。
どっちも英文誌があるし、いい研究は国際誌に出すのが普通。
>>1はただ単に英語が読めない現場の人間のような気がする。じゃなきゃ厨房の煽り。

53 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 15:30:14
国内で読者数の多い雑誌に投稿するのが日本の研究者の役目だから
論文は週刊少年ジャンプに投稿しろ

54 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 15:40:38
>>53
少年マガジソに投稿したら、リジェクトされますた

55 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 16:24:23
>>54
ジャンプに出せ。マガジンとは嗜好が違うから、
もしかしたら今度は査読には回してもらえるかも知れんぞ。

56 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 20:25:47
日本は偏狭

57 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 20:38:17
日本発信の素晴らしい研究が海外雑誌に出るだけで国益になるんじゃあるまいか?

素晴らしい研究ができるかどうかは別として

58 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 20:45:48
英文で書いても誰も読まないから和文で出せとのたまう本省技官殿。
あんたが読めないだけなのではないのか?

59 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 23:30:07
そうですが なにか不都合でも?

60 :Nanashi_et_al.:2007/02/12(月) 23:39:39
悪徳さおだけ屋の手口!
気をつけましょう
http://blog.goo.ne.jp/katsuo14k9562/e/8192caf400b4cb9ceb27b404c122559d
http://blog.goo.ne.jp/katsuo14k9562/e/4b80a31cffd3c88038d3e59b88e36da1

61 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 09:02:59
>>53-55
wwwwwwwwwwww

62 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 09:47:52
国内誌には偉くなってから投稿しろ。
それで十分貢献できるから。

63 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 14:44:03
査読は快く引き受けるが、投稿はしない。

64 :Nanashi_et_al.:2007/02/13(火) 18:09:43
私見。

43でもちょっと書かれていたが、実学的な結果出した研究(例えば
売れそうな装置作ったとか、製造法開発したとか…)のコマーシャル
論文で、国内メーカに技術売りたいというような腹づもりなら、あえて
邦文で書くべきだろう。
逆に、アウトプットが論文そのものになるようなscientificな研究なら
英文で世界に向けて日本の研究レベルをアッピール。

要はだれに読ませたいか、なぜ論文書くかによると思う。
邦文で書くのは、日本人に読ませるためではなく、日本人だけに
読めるようにするため。(あるいは英語で書くのが面倒なため。)

アカデミックな世界では、後者が重視されすぎてる感がある。


65 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 22:05:51
↑微妙に日本語が下手

66 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 22:31:55
nature、最高だろ?

67 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 02:41:53
俺も異分野の論文はスラスラとは読めないな。今の時代は学術の融合が重要なのだが。
日本語で全く論文を書かない奴は非難されるべき。

68 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 12:53:00
論文は書いた人が一番書きたい事が表現出来る言語で書くべきだと思うんだが…
まぁ英語苦手な人の言い訳ですね

69 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 15:33:31
日本語だとイントロが哲学くさくなるやつが多い。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)