2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報は科学的に存在するか?

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 21:19:05
経験的にいって、因果応報は存在すると思う。
自分自身の経験だったり、周囲の人の経験だったり
ソースは色々だけど、悪いこと口に出したり
ネットに書き込んだりすると、何らかの形で戻ってくる。
ちょうど同じ分だけのエネルギーに思える。

逆に、いいことを言ったり、行ったりすると、
同じ分だけエネルギーで現象が戻ってくるような気がする。

2 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 21:35:03
2

3 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:11:46
>>1が統合失調症なのは前世で動物虐待しまくったから

4 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:14:28
ネット上で人を罵ったりする行為は危険だよホント。
リアルで思いっきり返ってきたからね。
インターンシップの時だ。ああ嫌な記憶だ。
一人だけスゴイ罵倒され屈辱を味わった2年前の夏。

5 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:17:51
>>3
前世まで関係してるのか、そもそも前世があるのか
そこまでは分からないが、因果応報は今世の範囲内でならある。

6 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:24:17
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1147289930/l50
哲学板の因果応報スレ↑
あんまり盛り上がらないみたいだから、相互リンクにする。

7 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:30:48
目に見えないエネルギーっていうのはあると思うんだよね。
赤外線だか、何だかのセンサーで人間を観察すると、
人の体からは色のついたオーラが出てるそうじゃないか。
本当にオーラが出てるっていう。青とか、赤とか。
そのオーラの色、性格とか気質によって違うそうだ。
そういう目に見えない、完全に科学で解明されてない分野?
それの一つが因果応報って話。

8 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:42:34
>>4
特定されてたのか??

9 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:43:20
人が怒った時に吐いた「息」を採取して、
それを冷却するか何かして液状化した実験があったらしい。
それをネズミに注射したら、死んでしまった。
人の怒りは物質である。怒りは生き物を殺す。
姉歯建築士や永田議員に向けられた怒りは、
一つ一つはあまり大きなものでなくとも、全体で巨大な流れを形成して
おどろおどろしい巨大な渦となって渦の中心に居る人に襲い掛かった。
渦に呑まれて命を落とした人も出た。感情は物質である。

10 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:51:25
逆の感情の実験は知らない。元気のあるプラス思考の人の「息」を
ラットに注射したらラットが元気になるとか、そういうのは知らん。

でも、モチベーションとかムードメーカーというのがあって、
元気のいい人やプラス思考の人の近くに居るとそれが伝播する。
そういうことを考えると逆の実験も成り立つかもしれなゐ。

11 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:51:54
>>9
あのさ、その流れじゃ理系板に立てる必要ねえぜ
もっとマクロ的な統計データとか示してくれよ

12 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:55:57
俺はあれが不思議なんだ。

あくびのタイミング。おどろくほど高率で他人とタイミングが一致する。


13 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:56:12
集団ヒーリングの実験がアメリカであったそうだ。
遠く離れた地から、見ず知らずの重病患者のことを
何十人の人が治るようにお祈りをする。重病患者は
もちろんそんなことは知らされていない。
それにも関わらずなんと治った、そうだ。
これはブラシーボ効果でもプラス思考でも説明できないはず。

しかしこの事実が、実は因果応報と関係していると思うのだよ。

14 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 22:58:30
>>11
分かった。ちょっと努力して資料を探してくるとしよう。
あまり期待しないで待っててくれ。

15 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 23:06:50
http://homepage2.nifty.com/stn/genki36.html
http://homepage2.nifty.com/osiete/s754.htm
http://blog.excite.co.jp/music-relaxation/1951651/

見つけてきたけど全部同じ人がやった実験のデータだね。
ウヘヘーイとりあえずこれで勘弁してくだせい代官様。

16 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/13(木) 23:19:26
http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/kanrinin/k5/akubi2.htm
http://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/demo/voice/OKK030310_philosophy/index.html
http://www.ops.dti.ne.jp/~e-neko/books/breaths/breaths01.html

あくびは伝染するみたいだなあ

17 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:43:19
それは人間が吐き出す息を液体窒素で冷却し、
取り出した沈殿物がその時の人の感情の状態によってさまざまな色に変化するというのです。
通常は無色透明であるのに対し、怒っている人が吐き出す息の沈殿物は栗色で、
悲しみや苦しみを感じている人は灰色、また、後悔の念を抱いている時は薄い赤だそうです。
そして、これらの色がついている沈殿物を分析してみると、かなり強い毒性が検出されるそうです。
試しに栗色の沈殿物を水に溶かした物をネズミに注射したところ、わずか数分でネズミは死んでしまったとのことです。


どうせなら、その「沈殿物」がどういう物質なのかまで調べてから発表するべきだと思う。

18 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 08:34:27
死ねよ

19 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 16:13:59
因果応報の正体 面白いですね。
理系というか心理学の範疇だと思います。

人が2つの現象をどう関連付けて捉えるのか
外界の現象をどう捉えるのか

因果応報が存在するように感ずるのは
マーフィーの法則が正しいかのように感ずるのと
同じようなメカニズムじゃないでしょうかね。
マーフィーの法則の場合は、因果応報ではなく
一方的に悪い結果が訪れるという無いようですが、
因果応報の場合、そこに法則性を見出そうと試みている。

20 :Nanashi_et_al.:2006/07/15(土) 16:21:41
>>5
今世の範囲内で因果応報が認められるなら、生まれながらにして障害を持つ子供がなぜ存在するか証明して。

21 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/15(土) 22:44:29
愛を取り戻せ!
ということで、因果応報論を続けたいと思います。
>>17
リンクのうちの一つの掲示板に毒素は活性酸素じゃないかって推測がありましたが
推測に過ぎないことは確かなようです。
>>19
科学的に研究してもいいくらい実際あることだと思うのでエすよ。
よく分からないのは、何を悪とし、善と定義するかということです。
これは国や地域の文化、それぞれの育った環境や元々の性格で
変ってくる部分もあるし、良かれと思って他人にしたことが実は迷惑だった
というケースもあるはずなので、そういう時どうなるかよく分かりません。

22 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/15(土) 22:56:03
例えば、宝くじで1億とか高額当選した人は
不幸になるっていう説があります。
確かにネットやテレビでよく見かけるんですね。
一家離散しちゃったとか。

外れた人の小さな怨念・嫉妬が巨大な流れを作って
当選者を狙うっていうことなのか、
対価に見合った代償を(何らかの神相当な存在に)支払わされる
ということなのか、よくわかりせんが、
とにかく当選者がバランスをとらされているような気がします。

23 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/15(土) 23:18:50
>>20
来世の概念を持ち出さないで証明するとすれば
生まれつきの障害は、当人にとっては生まれつきなので
余りに当たり前のものとして長い間定着しているので
苦に感じていない人が多いと推測するとしましょう。
一定レベル以上の知的障害者はそもそも苦痛を認識できません。
つまり、来世の観念も使わないのなら必然的に、
傍から見て不幸そうに見えるかどうかではなく
本人が不幸であると認識しているか否かが、因果応報の要素とならねばならないと思います。

24 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 02:46:10
早くオカルト板に戻って

25 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 03:16:25
作用・反作用

26 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 14:07:20
http://www.coara.or.jp/~dost/1-9.htm

27 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 15:50:01
ぽかーん

【韓国】外交通商部当局者「安保理決議案採択を歓迎…これまで韓国政府は北朝鮮に国際社会と共に厳重な警告をしてきた」★2[7/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153013405/


28 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 15:57:59
>「これまで韓国政府は北朝鮮のミサイル発射に対し国際社会とともに厳重な警告をしてきた」

うそはいけません。


29 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 16:01:26
すぐ寝返るわね。

さすが朝鮮人。

30 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 16:09:50
因果応報。戦前日本は朝鮮・中国に悪いことをしてきました。さぁいまこそ因果が応報されるときなのです。

31 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 16:11:05
これが朝鮮に伝わる「事大主義」というものか。何か殺したくなるね。

32 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 16:36:53
いつのまにか戦勝国
いつのまにかイラク派兵
今回もいつのまにか制裁決議案賛成

33 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 16:42:35
韓国の主要発言転載。


7月10日…「(日本の)一方的な決議案推進は望ましくない」・・・韓国政府
7月10日…「北のミサイルは、どこの国も標的とせず」・・・韓国大統領府
7月10日…「発射は訓練」 北批判の国内世論に反論・・・韓国大統領府
7月11日…青瓦台、日本閣僚の「先制攻撃の正当性」発言に対し、「侵略主義的な性向を示すものとして強く警戒せざるを得ない」
7月11日…「中国の拒否権行使を期待する」「日本とは行動を共にしない」・・・韓国外通部
7月12日…制裁決議案、反対の立場明言・・・韓国・潘基文(バンギムン)外相
7月13日…韓国、制裁決議案の無力化図る…国連憲章第7章の適用に反対
7月14日…日本主導による対北制裁決議案は明白な侵略主義・・・ウリ党議員43人
7月14日…中国の李肇星外交部長と安保理の対応を協議・・・潘基文(バンギムン)外相
7月14日…「日本の6カ国協議資格、再検討すべき」・・・ウリ党・金元雄(キムウォンウン)議員
7月15日…「対北制裁はイラク攻撃のようなもの」・・・盧武鉉大統領
7月15日…「北のミサイル打ち上げは米国に譲歩を要求する政治的な行為だ」と米国を批判・・・盧武鉉大統領
7月15日…「日本が北を煽れば攻撃する可能性、しかし韓国を攻撃するミサイルは持ってないしすると言った事もない」・・・ウリ党・金元雄(キムウォンウン)議員
7月15日…「日本を6カ国協議から排除すべき。協議を進める上で障害となっている」・・・ウリ党・金元雄(キムウォンウン)議員

********安保理決議********

7月16日…「これまで韓国政府は北朝鮮のミサイル発射に対し国際社会とともに厳重な警告をしてきた」・・・韓国外通部

34 :1 ◆CDhbRlFpIc :2006/07/21(金) 22:22:30
人を傷つければ、同じ分だけエネルギーが跳ね返ってくる。
心の中で思っただけでも、同じことになると思います。
韓国人の話題がこのスレでなぜか盛り上がっていますが、
韓国人は喜怒哀楽が激しい民族といわれ、国を挙げて感情的な気がします。
ワールドカップに割り込みで共催しようとしたり、竹島、先の騒動
など、国家規模で感情的になって日本を憎んだりします。そういうことをすれば
同じ規模で災厄が降りかかることになるでしょう。そんなことも分からない。
日本は巻き込まれてはいけない。

35 :Nanashi_et_al.:2006/07/22(土) 02:04:01
ねえ、いい加減理系板にヘンなこと書き込むのやめてよ。

36 :Nanashi_et_al.:2006/09/12(火) 20:38:27
興味がある分野なのであげ

37 :Nanashi_et_al.:2006/09/12(火) 20:55:30
「因果応報は科学的に存在するか?」

科学的に・・ということは
信じていなくても一般的に成立するということ

信じていなければ事象Aと事象Bを結びつけて考えないから
因果を成立させようとしない

結論:これは科学の対象でわないナリ
しかしわがはい思うに
人の教えとして「ある」と信じておいたほうがいいナリよ

38 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 18:19:53


\γ⌒ヽ
  \γ⌒ヽ
 .   \γ⌒ヽ 不倫モナ ♪
 .    \γ⌒ヽ
        \γ⌒ヽ 路上chu ♪
         \γ⌒ヽ  
           \γ⌒ヽ  Friday ♪
            \γ⌒ヽ
              \γ⌒ヽ
  .             \,,_⊂゙⌒゙、∩  News23
  .               \⊂(。Д。)     
  .                \ ∨∨    ・・・・降板 ♪
             ..       \



39 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 05:23:14
ガセ論文書いた奴に×が下れば信じる

40 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 15:46:57
水の分子が出来るだろ?あれも結晶を起こすってね?因果の現れかな
綺麗な波動だと雪の結晶みたいな綺麗な結晶

41 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 04:00:03
結晶?クラスターじゃなくて?
いやクラスタが観察できるわけ無いよな
冷却したときの結晶の話か?

42 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 12:29:12
普通に社会生物学で扱ってるが。
利他行動の進化とか。

43 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 01:23:14
科学も統計の内
少数の事象の裏付けが立証されたら
統計が科学になるだけ>>37

44 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 20:29:52
>>43
統計=科学ではないよ。
科学証明の手段として統計を用いることはあるが
統計と共に科学理論を展開しなければ、科学とはいえない。
何の科学的根拠もなく統計結果と結論を結びつける研究が跋扈してるけど
あれは科学とはイワン

45 :Nanashi_et_al.:2006/12/24(日) 13:57:15
作用と反作用・・・・・・・

46 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 05:12:15
因果=「原因」→「結果」。
本当ぉは身の回りに溢れ過ぎていて
解らなくなっているだけですよね。
その「原因」←には俗にいう呪いや守護があるか!?
って事?そうすると幽霊の存在証明と同じになるから
在る!←でいいんでないのかな……?

47 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 05:45:06
なんてアホくさい文章なんだ・・・釣りか?

幽霊の存在証明と同じで 在る ってどういうこっちゃ。
「無いと断言できない」の間違いでは?

48 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 06:05:06
第三者には↑二者に違いが見えない。

49 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 12:38:53
↑まじで?君理系?

50 :Nanashi_et_al.:2007/02/14(水) 22:55:32
在る≒無いと断言できない

これは理系じゃないな・・・

51 :Nanashi_et_al.:2007/02/15(木) 07:50:03
宗教的な書物を読んでいれば、「在る」って表現には違和感は無いでしょうけどね。

52 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 03:21:40
在るような気もするけど、無いと言えば無い気がするし。w

こういうのは断定できないだろう。
概して成立するかな?という程度で。
カミュの「ペスト」なんて読んだら、否定派になるだろうし。
大震災、空襲なんて経験した祖母だったら何て言うかな。
親戚では因果応報の見本はけっこうある。
中には見本みたいな人間もいて、思わずどこかに入信したくなるような例もあるし。www

53 :Nanashi_et_al.:2007/02/16(金) 18:42:03
因果応報怖い・・・

54 :kodzura:2007/02/18(日) 14:02:47
・・・ええと・・・仏教哲学では否定されているが。

善(を含む評価)は個々で違うことが前提だから。

だから真理(ないし正義)の宗教=仏教なんだし。

ゼロサム前提評価系ルール=天魔と思っていい。

55 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 05:18:20
因果て何?太陽が銀河中心を回り地球が太陽を回るのも因果関係なのだから
世の中ぜーんぶ因果関係でありますよね?応報の連続が人生であり、因果は応報の対処結果。
以上如何でしょうか

56 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 12:39:57
実部と虚部がヒルベルト変換の関係にある

57 :Nanashi_et_al.:2007/02/22(木) 12:51:16
囚人のジレンマ繰り返しゲームでは単純なしっぺ返し戦略が最強
だから社会性動物はその手の行動パターンを持っているし人ならなおさら。

こうした社会行動としての因果応報を恐れる感覚を
他者の行動とは関係の無い物理的な自然現象にまで拡張して
祟りりなどと恐れているのは科学普及以前の無知な民衆。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)