2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★未来ある小学生の理系教育★

1 :Nanashi_et_al.:2006/05/07(日) 22:06:41
小2女児の親です。
娘は小さい頃から、道端で何時間も石を集めたり、
雑草を集めたり、水遊びを延々とやり続ける子でした。
今は科学雑誌そ〜なんだに夢中です。
しかしながら、両親共に文系のため、この子にどんなものを
与えていいのか、どんなふうに扱っていいのか戸惑っています。

ぜひ、現役で活躍される理系の皆さんに、広い視野で、
将来立派な理系となるための理系教育を語ってほしいです。

2 :Nanashi_et_al.:2006/05/07(日) 23:24:17
>>1
いろんな物に疑問を感じさせる癖を付けさせましょう。
そのうち子供が「〜〜はどうしてそうなるの?」
と言う質問をしてきます。
(もちろんこちらからそう仕向けるわけですが)
そのときにごまかさずに、正しい答えを「一緒に考えましょう」
答えをただ教えてもその子のためにはなりません。
考える練習が大事なのです。
しかしその行程を踏むためにはあなた自身が正しい答えをあらかじめ知っている必要が在ります。
自分自身が理論的に考えているつもりでも、実は間違いということも多々あります。

3 :1:2006/05/08(月) 00:28:38
>>2
レス感謝です!
娘は小さい頃から疑問だらけの子でした。
今日は「色はどうしてあるの?」と聞かれ返答に困りました。

>そのときにごまかさずに、正しい答えを「一緒に考えましょう」
>しかしその行程を踏むためにはあなた自身が正しい答えをあらかじめ知っている必要が在ります。

そうですよね。その知識が決定的に欠けていると思います。
現在、高校講座のテレビなどを見て勉強しているのですが、
いまひとつ本質的な解決になってないような気がします。

息子(小4)は逆に疑問というものをほとんど持たない子で、
すべてあるがままに受け入れるタイプです。
この子に「疑問を感じさせる癖」をつけるにはどうしたら良いでしょう?
何度胸倉をつかんで「アンタは何の疑問も持たないの〜?」と言いたくなったことか。
でもへらへら笑ってるだけです。算数は娘よりずっと得意ですが…。

4 :Nanashi_et_al.:2006/05/08(月) 00:54:19
疑問を持たないから算数が得意なんだろう。
本当に才能ある奴は算数なんて疑問だらけなんじゃないかな。

「色は〜」
物理的に言うならこういうのが子供でも納得しやすいかな?
http://web.infoweb.ne.jp/mpm/inkjet/japanese/ijguide_4a.html
今は大人もネットで調べるというズルができるんで活用しましょうw

5 :Nanashi_et_al.:2006/05/08(月) 00:57:59
この板でもよく話題に上がるけど
子供の科学離れって
子供の持つ疑問に大人が科学的に説明するってことが出来ないから
って面はあるだろうな。


6 :Nanashi_et_al.:2006/05/08(月) 02:15:43
>>1
疑問に感じない子はいないんですよ。
疑問を疑問と感じないだけなんだと思います。
あなたから色々なことに質問してあげてみてください。
(小学校4年生なら雷が鳴ったとき、光ったあとに音が聞こえるのはなんで?とかでしょうか?)
そこで正確な答えを出せないことは疑問に感じていることなんです。
ただ、今までそういう練習をしていなかったからそれを感じ取れないだけです。
(もちろん生まれつきできる子もいます。
一方で、「すぐに聞く癖」が付きやすいので注意が必要です)
何事も経験だと思いますよ。

答えはネットが便利ですね。
ただし、ネットや初等教育でよくあることなんですが、
子供には難しすぎるから、嘘でもいいから簡単にする場合があります。
しかしこれは大きな間違いで、難しすぎるなら完全に教えないか、
ゆっくりと完全に教えるかのどちらかにすべきです。
そうしなければ二度手間になるだけでなく、混乱を招く事があります。
(嘘を含む場合はどこかで矛盾を生じる)


7 :Nanashi_et_al.:2006/05/08(月) 03:20:41
http://cocoa.2ch.net/rikei/kako/1018/10181/1018119419.html


文系出身者と理系出身者の生涯所得の差は、最大で一戸建て1軒分に相当する500
0万円になりうることが、松繁寿和・大阪大大学院国際公共政策研究科助教授(労働
経済学)らの約1万5000人の大学卒業生を対象にした調査で分かった。上場企業
の役員の年収については、理系は文系より約40万円低いという調査はあったが、就
職から定年までの所得格差を大規模に調べたのは初めてという。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020330k0000e040068000c.html



http://cocoa.2ch.net/rikei/kako/1018/10181/1018119419.html


文系出身者と理系出身者の生涯所得の差は、最大で一戸建て1軒分に相当する500
0万円になりうることが、松繁寿和・大阪大大学院国際公共政策研究科助教授(労働
経済学)らの約1万5000人の大学卒業生を対象にした調査で分かった。上場企業
の役員の年収については、理系は文系より約40万円低いという調査はあったが、就
職から定年までの所得格差を大規模に調べたのは初めてという。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020330k0000e040068000c.html



8 :1:2006/05/08(月) 08:20:11
>>4
サイトの紹介ありがとうございます。
ネットはフル活用してます。ネットのある時代に生きていて良かった!

娘には、「緑は緑だから緑なのではなく、光の中の緑色だけ反射されるから
緑になるんだ」と説明してはいたのですが、実は自分でもなぜそうなるのか
わかってません。そもそも波長とは何かよくわかってません。昔からわから
ないんです。

9 :1:2006/05/08(月) 08:27:57
>>5
私も努力してはいるのですが、それでも限界だらけなので、
TVの科学番組などをつい見せてしまいます。
何かおすすめがあったら教えて下さい。
大人向けの番組でも興味があれば見るようです。
昨日から連続で放映されるプラネットアースは録画しました。

10 :1:2006/05/08(月) 08:36:34
>>6
>疑問を疑問と感じないだけなんだと思います。

自分の感情を表現するのが苦手な子なので、それはあるかもしれません。
先日も分数の割り算をやっているのを見て、「なんでひっくり返るのかわかる?」
と聞いたら、「ちっともわかんねーよ」と言ってました。
わからないという認識はあるのだなと意外でした。

>しかしこれは大きな間違いで、難しすぎるなら完全に教えないか、
>ゆっくりと完全に教えるかのどちらかにすべきです

できれば簡潔に本質を突いた答えを…と思っていたのですが
私の能力では無理そうです。完全に教えるとなると、その前提となる知識が
どうしても必要となってくるので(親子双方に)これもキツイという感じです。

11 :Nanashi_et_al.:2006/05/09(火) 18:58:22
http://www.gekkou.or.jp/g-8/hatora-2.html
こういうの実験してあげるだけでも
「光の中には色んな色が混じってる」ぐらいはなんとなく分かるんじゃないかな?

親も勉強しつつ分からないこともあるだろうから、
なんとなく協力してあげるだけいいと思うよ。
理系の親でもでも知らない、わからない現象はいくらでもあるだろうし。

やっちゃいけないのは子供の疑問を辞めさせちゃう言動だな。
「質問ばっかでめんどくさい」から無視とか。
わからないならわからないなりに考えて、詳しい人にアドバイス求めるなり、
謎は謎として子供があきるまで考えさせればいいと思う。
「大人でも分からないからわかったら天才だね!」とかモチベーションが下がらないようにw

12 :1:2006/05/11(木) 00:05:05
>>11
わざわざサイトの紹介ありがとうございます。
最初、犬と猫?と当惑しました。
一応実験教室には行かせています。月謝が高いです…
プリズムの実験はカリキュラムに入ってました。楽しみです。

あれこれ質問されるのは忙しいときにはちょっと困りますね。
そろそろネットの使い方を教えて、自分で検索させたりしようかな、
と思ったりもします。
やっぱり自分で調べたり考えたりするのが大切ですよね。

13 :Nanashi_et_al.:2006/05/11(木) 09:19:57
とりあえず数学好きにさせて中学の間に大学への数学レベルが
できるようにさせておけば?


14 :Nanashi_et_al.:2006/05/11(木) 13:02:20
>>1
百科事典やら科学事典やら一冊分厚いの買って与えたら?

15 :Nanashi_et_al.:2006/05/11(木) 13:31:01
>>14
与えるだけで子供が読み進めるか?

16 :Nanashi_et_al.:2006/05/11(木) 13:41:19
>>15 読む。一冊と言わず本に埋もれさせておいて手を伸ばすとあたる状態に
しておけばよい。それから質問されたときに親は答えないこと。一緒に調べる
のが基本。そのうちに勝手に調べるようになる。

17 :Nanashi_et_al.:2006/05/11(木) 14:50:43
それから算数パズルは一杯あるので親が面白そうにやって子供を乗せると
有効。数独とかいい。

18 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 18:49:12
科学に興味もたせるな。人間には不要。

19 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 18:53:33
数式を現実に起きている事象と重ねあわせる訓練を幼いうちからさせないとだめだ
嫌になってしまうよ

20 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 19:04:04
無理矢理感が出るとそれが嫌いになることは多い。

21 :1:2006/05/12(金) 21:21:11
>>13
それは娘はもちろん息子も無理ではないかと…
算数は嫌いじゃないみたいなので、とりあえず安心しています。
比や分数で躓くのは目に見えているのでそれをどう乗り切るかでしょうか。

>>14-16
科学関係の本は買いすぎたかなと思うくらい買ってしまいました。
娘は寝る間も惜しんで読んでます。4年の科学を読むのももっぱら娘(小2)。
付録の組み立ても自分でやってます。それでいいのか?>兄(小4)

>>17
任天堂DSの数独ソフトを前に買ってやってみたのですが、ごめんなさい、
これのどこが面白いのかちっともわかりませんでした。
作業にすぎないって感じなのですが、凄く難しいのだと面白いのでしょうか。

22 :1:2006/05/12(金) 21:24:04
>>18
でも生まれつき持ってしまっているようなので…

>>19
経済学でも教えればいいのでしょうか?

>>20
肝に銘じます

23 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 21:56:51
いいスレだなあ

24 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 22:36:42
人間に科学は必要だけど、>>18みたいな猿人には
必要ないんだろうなw



25 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 13:01:49
>>22
経済学でもいいかもしんないけど自然現象を特に

26 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 16:23:52
人間が上等な生物だとでも思ってるのだろうか

27 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 16:25:15
>>22
とりあえず社会性を身につけてあげてください
理系としてよくなっても不幸になります

28 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 11:54:46
世の中を駄目にしているのは社会性を身につけている文系だぜ

29 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 12:05:10
違う。あいつ等に社会性は無い。

30 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 16:08:50
特定のやつらだろ

31 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 18:31:36
色はなぜあるかって

人間にとって重要な情報だからだよ
みたいな方向の答えもありそう

32 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 18:34:25
>>31
何の科学的な説明にもなってないんじゃね?
人間以外も情報として利用してるし。

33 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 18:41:11
>>32
あくまで一つの方向だよ。
進化と認識みたいな話に
興味もつかもしれないっていう

34 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 19:52:35
認識とかは理系の基礎が固まってからでいいよ。
下手するとdデモ系にいっちゃうからな。

35 :1:2006/05/14(日) 21:33:46
>>23
同感です。

>>25
自然現象と数式ですか?
ボイルシャルルの法則とかかな。

>>31-34
そういう方向性も私は好きです。子供はどうでしょうね。う〜ん。
>>34さんのおっしゃることもわかります。
時期も大切ですよね。

子供に以前、自然淘汰の話をしたことがあるのですが、
ちょっと早かったかなーって…。
私はこの話を初めて聞いた中学生の頃に
そうか、発想が逆なんだなーってしみじみ印象に残ったのですが、
子供(当時小1)はこの感動を味わえなかったでしょうね。
それ以前に理解してない可能性も大きいですがw

皆さんは科学で感動したのってどんなことですか?

36 :Nanashi_et_al.:2006/05/15(月) 01:09:00
>>35
感動したことねぇ…。
初めて天体望遠鏡で見た土星かな。
あと、e^πi=-1ってのは、数学だな。

子供には、学研のひみつシリーズでも読ませれば良いんじゃ?
当たり外れ有るけど。
チューイせよ。デキッコナイス。

37 :Nanashi_et_al.:2006/05/15(月) 02:41:51
>>35
小学校の課外活動(科学クラブ)で池の水を掬って
きて、それを顕微鏡でみたときかな。ホンのわずかな
水滴のなかに小さな生き物がたくさんいるんだな、と
感動したよ。ミカヅキモとかボルボックスとか綺麗だった。


38 :1:2006/05/15(月) 21:57:16
>>36
土星は天体望遠鏡でけっこう美しく見えるらしいですね。
うちも天の川など見せたいのですが、なかなか旅行先で天候に恵まれません。
天体望遠鏡付きホテルなどにも宿泊してみたのですが…。
「e^πi=-1」のほうはごめんなさい、わかりませんw
ひみつシリーズは20冊近く揃えました。デキッコナイス出てきましたね〜。

>>37
それは盲点でした。楽しそうですね。
学研ふろくの顕微鏡で何を見ようかと思っていたところなのですが、
参考になりました。
私はNHKの番組だったと思うけど、砂漠に雨が降り水たまりが出来ると、
あっという間にいろんな生物が湧き出して子孫を残している姿に感動した
覚えがあります。

39 :Nanashi_et_al.:2006/05/17(水) 19:37:46
>>28
それについては理系文系は関係ないと思います

40 :Nanashi_et_al.:2006/05/17(水) 19:57:54
質問の意味が分からないときはこちらから聞く。自分が何がわからないのかちゃんと考えさせることが大事。
たとえば「色はどうしてあるの?」という質問は、こちらからするとその子が何が知りたいのかはわからない。
色があることが不思議だと思うには、それが特殊なことであると思わなくてはいけない。
あることが当たり前であるものに修正を求めるのはまず小学生には不可能だろう。
だからおそらくその子のその疑問は純粋に科学の話ではなく何か別のものかもしれない。
もしかして特殊なケースかもしれない、というかたぶんそうなのであてにならないかも知れないけど、
俺も小さい頃似たような疑問をもったことがあって、昔の白黒映像を見て「昔は世界は白黒だったのか?」
という訳のわからん疑問をもったことがある。だからその子も、もしかしたら同じようにその白黒の世界とカラーの
世界を比較してしまったのかも・・。
まあそうじゃないにしても、よくわからん理由である可能性が高いから、一例を示してみた。

41 :Nanashi_et_al.:2006/05/17(水) 20:00:16
色〜についてのが長くなってしまったけど、「なぜか」を考えさせること。こっちの方が重要
まあこれはその子だけじゃなくあなたとか他の人間にも言えることだけど。
科学だけじゃなく他のことにも役に立つ。洞察力がつく

42 :1:2006/05/19(金) 01:10:49
>>40>>41
>自分が何がわからないのかちゃんと考えさせることが大事。

なるほど。これすっごく大事なことですね。
確かに子供の頃は、なにが疑問なのかわからずに曖昧なまま質問することって
ありがちですよね。自覚を促すように工夫してやってみます。

43 :Nanashi_et_al.:2006/06/07(水) 23:17:06
アレ?終了?

44 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 05:26:20
>>42
いや、本当に大事なのは、
1.自分は何も知らない
2.全部知ることは絶対にできない
3,よって、自分が何を知りたいのか、選ぶ必要がある
そういうことだよ。

45 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 12:00:03
小学生にそんなこと出来るわけねえだろ

46 :Nanashi_et_al.:2006/10/18(水) 21:07:07
マシンガンの弾一発斬って刃こぼれしない打刀を作るのであれば。とにかく良質な
玉鋼を刃鉄に使い他の部分は千年ほど前の釘を合わせて適当な炭素を含ませて作り
身幅広く重ねも厚い物にして平肉をつけ匂口のうるむような直刃の狭い刃文を焼き
キーン刃になるように研磨し台にしっかり固定すれば一発は斬れる二発めは刀身が
ぶれてしまって真っすぐ刃に当たらないから、刃こぼれして折れる。




17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)