2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この世にはびこる「宗教」を科学的に論 (ry

1 :論ずる名無しさん:2006/04/15(土) 19:27:03
 この世にはびこって、国際問題を起こしまくっている「宗教」「神」etc...を科学的にぃぃぃうえ(ry
 ということで、「宗教」はある程度は秩序をもたらすものだが、
その国、地域を出た瞬間、邪魔なもの以外何物でもない、という事実。
(特にイスラ○教)
 信仰派のひともぜひカキコしてください (*´ー`)
 え〜このあとはスレの進行に合わせますのでよろ
 


2 :Nanashi_et_al.:2006/04/15(土) 20:11:53
とりあえずイスラムも人が必要だと感じたから生まれた訳で。
もうちょっとそのへん考えたら?

世界を自分のわかりやすいように解釈したいのはわかるけどさ。

3 :Nanashi_et_al.:2006/04/15(土) 20:27:11
宗教を全部論破したら、ノーベル賞が3つぐらい貰える

4 :論ずる名無しさん:2006/04/15(土) 20:53:10
 イスラ○スマソ。

5 :Nanashi_et_al.:2006/04/15(土) 21:02:20
>この世にはびこる「宗教」を科学的に - 「宗教」「神」etc...
>「宗教」はある程度は秩序をもたらすもの

意味不明だし、頭悪すぎ。

仏教なんか無神論だし、最新の科学とも矛盾してない思想。

1は周りから阿呆だって指摘されない?

6 :論ずる名無しさん:2006/04/17(月) 18:54:10
 >>5 何が意味不明なのか、具体的に言ってくれ。よくそういう人いるから。
 ところで、イスラ○について。別にもれはイスラ○を否定しているわけではない。
宗教はあくまでその地域の人々が生んだものであり、その地域の外へ出れば
一般的な価値観なども違ってくる。「特にイスラ○」と書いたのは、イスラ○は
基本的にあまり親交的な宗教ではないから。
 ただ、個々の宗教が生まれ、育った地域でそれが発揮する力はすごい。
 その教えの下に、人々の基本的な倫理思想がほぼ一致するのだから、
客観的に見てそれは秩序が保たれている以外なにものでもないから。

7 :Nanashi_et_al.:2006/04/17(月) 19:04:30
>宗教はあくまでその地域の人々が生んだものであり

はぁ?
どんな認識してんの?
ほとんどの世界が宗教をもとに動いいるのですけれど。
あのブッシュだってキリスト教右派。

8 :Nanashi_et_al.:2006/04/17(月) 19:12:46
宗教というのは脳の機能なんだよ。
芸術なんかと同じ。
もちろん地域や文化によって規定される部分はある。
しかし基本は生理。

そう君の脳にもついているの。
ちゃんと作動させてないだけで。
宗教に目覚めてないっていうのは
まだ大人の味がよくわからない
お子さまの味覚みたいなもんなの。

9 :論ずる名無しさん:2006/04/18(火) 17:54:41
世界が宗教をもとに動いていても、それはあくまで生まれた地域の宗教が、世界で使われているだけの話。
 その宗教が世界向け・他の地域向けにちょっと変わっても、その考え方の根源はその宗教の生まれた地域のもの。
 例えばキリスト教。あの宗教は基本的に神に許しを乞い、そうしてもらうことが主な行動だともれは思っている。
 それは、厳しい自然ゆえに妥協を許さない・・・つまり大げさに言えば罪を許さない・・・乾燥地帯の民族のもとに生まれた証拠だともれは思っている。
 >>8 ,「脳の機能」と言っているが、それは具体的にどんな機能ですか?自分は見えない架空のものを想像し、それに思いを馳せることで精神的安定を得る機能?失礼な問い方ですいませんが、回答をお願いします。

 

10 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 18:06:01
>自分は見えない架空のものを想像し、それに思いを馳せることで精神的安定を得る機能?

どんな日本語?
それじゃなんにも判らんわな。
日本語学校いったら!

11 :論ずる名無しさん:2006/04/18(火) 18:29:21
 落ち着いてください

12 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 20:21:01
宗教は思考を節約するために生まれた脳の機能が発生させたものだろう。
絶対わかんねーことをわかんねーわかんねーと延々と考えてたら、ほかのことをする暇もなく死ぬ。
わかんねー→じゃあ『神』のせい。と思考を止めると、ほかの事を考えることが出来る。
で、思考を止めることが不可能な、現実的な問題だけを考えることができるようになるわけだ。


13 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 21:23:23
>>11
科学って宗教だって知ってた?

14 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 22:23:46
>>1
おらは おまいの 味方だよ

あの……がむばってね

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
        (つ味方と)
         `u―u´

15 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 22:28:52
科学は世界で一番信仰されてる宗教だよね
奥深くて裾野も世界一広いし歴史も一番古いし入れ替わりも激しいし
とてもパワフルで繊細で根本でもありうる
だからぼくらは科学にメスを入れるのさ

16 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 22:48:15
>>9
宗教的体験を及ぼすいくつかの重要な脳の中枢が確認されている。
例えば神の声を聞いたという側頭葉てんかん患者が多い(キリスト
教文化圏の者において)。実際に電気的に側頂葉を刺激しても同様
の効果が得られる。

こういう脳の中枢がいくつか複合的に働いて宗教的感応を得ること
ができると考えられる。もともと脳に宗教的機能が備わっている。
逆に言うと宗教というのは、そういう感覚体験を得るために文化の
蓄積によってうまくデザインされたものだとも言える。

17 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 22:56:36
宗教は恋をする、とか美を感じると同じように脳の基本機能のひとつ。
世界中の文化に宗教が存在するのもその証。

もし自分が無宗教だと思うなら、結構やばい状態とも言える。無自覚に
何かをつまらないものを信仰しているかもしれんし(学歴とか金とか)、
ニセモノに絡め取られる可能性が高くなる(オ○ムとか、創○学会とか)。

18 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 23:03:13
側頭葉にはウェルニッケ野あるね
側頭葉症状にウェルニッケ失語(感覚性失語)があるね
けっこう簡単なカラクリなのかもしれないね

19 :Nanashi_et_al.:2006/04/18(火) 23:32:32
>>17
>俺は経済学信徒だから大丈夫。
>無知蒙昧の民をフリードマン様、ハイエク様の思想をもって啓蒙し、
>法学や政治学・財政学・経営学など他の社会学者を駆逐・折伏し、
>経済学の千年帝国を築くのが使命。
?

20 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 06:11:15
自殺したい

21 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 08:37:57
他殺死体

22 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 09:24:41
あんちゃんって宗教〜?

しゃらくせー俺は何かを信じなきゃ生きていかない弱い人間になりたくないんだよ
神とか仏とかって本当はどうでもいいんだ
大切なのは自分のハートだけなんだよ
しゃきーん
あんちゃんカッコイイ〜


23 :論ずる名無しさん:2006/04/19(水) 17:26:09
 >>15 ,何をムキになって勘違いされているのかよくわかりませんが、「科学」と「宗教」には決定的な違いがあります。
 それは、「自らで確認できる、万人に共通する」のが科学だということ。後者は「宗教」にもやや該当するが、前者の「自らで確認できる」というのは科学のみ。
 「バカじゃない?宗教だって『しるし』とやらによって自らで存在を知ることができる!」
と主張されるだろうが、それならば唯物論者のもれらにもハッキリと見える時があるはずだろ?
 悪いが少なくとももれはそんな体験をしたことがないけど。
 たぶん、結局宗教ってのは「現実からの逃避」なんだよ。「しるし」とやらは暗示。宗教に逃げるほど精神的に追い詰められ、もしくは幼い頃から洗脳のように宗教を押しつけられていたのなら、脳が完全に現実とそうでないものを見分ける力を失っていても仕方がない。
 人間の大脳は複雑だし、いわゆる理性と本能が存在するから、そういったことが起きやすい。つまり、高度な力を持った大脳が精神的に追い詰められることによってオーバーヒートを起こし、自らの判断が正しいのか分からなくなってくるという皮肉な結果になるということ。
 「科学は宗教」と苦し紛れにもれらを悪者にして言い訳をしようとしているが、「科学」という概念はまったく間違っている。いわゆる「科学」は、この現実を論理によって整理する、ということ。
 逆に言うと、理由があって結果があるのだから、それをもう一回分析しなおしている「科学」は、言うならば「現実」ということ。
 宇宙万物の起源があーだこーだ...って、研究が進めばビッグバンの謎も解明できるだろうし、だいたい「神が全部つくったのっ!」て逃げられると、すべてを原因、結果...の論理で分析しているもれらに結果からドンと押しつけられてもどうしようもない。
 要は落ち着いて現実的に考えれば分かること。「神」という押しつけられた既成概念の下に考えてもしょうがない。
 メチャクチャな長文でスマソ。

24 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 18:17:30
>「自らで確認できる」というのは科学のみ。

ダーウィンの進化論は科学ですか? 人間は進化したのですか。?
「進化」の定義は?
キリンの首はなぜ長いのですか?
なぜ人間が存在しているのですか?
「神は存在しない。」と誰か証明したのですか。

これらはすべてその理由も含め「自らで確認できる」のですか?



25 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 18:26:10
「自らで確認できる」のですか?

26 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 19:22:55
>>23
きみはどちらかというと教養がないね。
現行の教育基本法による教育の典型的産物でもある。

27 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 19:24:36
>>23
いや、なんかお前が科学を語ってるほうが宗教っぽいんだけど。

別に自然科学なんて仮説の集合体であって、宗教で見られるような正しいだの
真理だのといった概念とは基本的に関係ないものじゃん?
あくまで実験と観測によってその仮説の妥当性が担保されているってだけなんだから。
だからこそ論理的にrigidじゃなきゃいけないし、反証可能性がなきゃいけなくて、
既存の理論と矛盾する、もしくは説明できない現象が観察されたら、修正するし、
修正することができるからこそこういった思考方法が宗教よりも優れていると
考えられてるんじゃね?ワロスワロス。

>>23はちょっとおかしいと思う。

28 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 19:39:31
本当に一流の科学者は、宗教的にも敬虔な場合が多い。

29 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 19:58:24

 「あらゆる宗教、芸術、科学は、同じ木の異なる枝です。」

                   アインシュタイン


30 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 20:19:45
この世にはびこる「宗教嫌い」を科学的に論(ry

した方がいくね?

31 :15:2006/04/19(水) 21:22:59
>>23
読んでないけど、なぜおれに長文レス?
まあ頭冷やせ

32 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 22:17:23
俺は電子は見たことがないが、その存在を信じている。
これは科学?宗教?

33 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 23:04:14
>俺は電子は見たことがないが、その存在を信じている。
>これは科学?宗教?

24から示唆される現実から上記の問いを検証すると、
32は馬鹿者という結論ではないでしょうか。問題ズレまくり。

34 :Nanashi_et_al.:2006/04/19(水) 23:22:12
ん〜、27が語ったことで、このスレの回答がでてしまったような気がする(笑)。
「反証可能性」この言葉で決着だな。


35 :Nanashi_et_al.:2006/04/21(金) 17:30:25
はぁ?

36 :Nanashi_et_al.:2006/04/21(金) 19:08:45
ガリレオの宗教裁判スレ

37 :Nanashi_et_al.:2006/04/21(金) 19:29:03
はぁ?

38 :Nanashi_et_al.:2006/04/21(金) 21:32:17
「人生の意義についての疑問に答えるのが宗教の役割です。」

                   アインシュタイン

39 :論ずる名無しさん:2006/04/22(土) 16:09:22
 >>27 ,総合的に意味がわからないのですが。
 たしかにみなさんの言う「科学」の中には「仮説」も含まれますが...
(例としては、ダーウィンの進化論。ただ、仮説ではあるもののつじつまが合い、
十分に理論性があるため、結論と勘違いされやすい) 科学はすべて仮説であり、
すべて信用できない、というわけではない。
 基本的には、論理、つまり科学技術がなくては人類は生きていけない。
 逆に、人間は論理を武器にして生き残っているのだから、
だれかが作った既成概念にとらわれてひたすら論理を否定し続けるのはおかしいのでは?
 >>27 はもれが科学は「修正」できるから優れているとほざいている、と言っているが逆に「宗教の思考方法」とはどんなもの?
 最終的に、>>27 は人が言っていることにケチをつけているだけで、持論は言ってない。
 「>>23 はおかしい」「バカじゃね?」「ただの気違いだろ」...そんな感じのことを言うくらいなら、>>27 は自論を言ってから正々堂々と人のことを「バカ」と言ってほしい。

40 :大学児おにぎり ◆Y2KMyTM2Pc :2006/04/23(日) 00:48:19
所詮批判するしか能のない馬鹿者ということか

41 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 01:08:45
はぁ?

42 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 01:15:33
ダーウィンの進化論ってつじつまがあってるの?
十分に理論性があるってどういうこと?

43 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 02:10:56
背骨とか毛とか

44 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 03:39:18
DNAが発見されてその性質がわかるにつれて、
進化が起こること自体は、もう否定しようがなくなってる。
後は、どれだけ上手く現実の進化を説明できるかとかそんな状態だろ。

45 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 09:09:30
「進化」かどうかは疑問が残る。

「変化」なら起こっていることは確かだが。

46 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 12:01:10
>>45
この文脈におけるその両方の言葉の含意の違いって何?

47 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 19:52:18
常識なさすぎ

48 :Nanashi_et_al.:2006/04/23(日) 20:04:43
両方とも辞書的な意味で通すならそれでいいけど。
文脈における言葉の定義を共通化しておかないと
途中で話がおかしくなるからね。

49 :27:2006/04/24(月) 00:01:32
>>39
俺そんなに奇抜なこと言ったつもりないんだけどなあ・・・
科学的思考=仮説演繹と実証による理論の裏づけ、っつーのは一般常識に近いことだし。
ってか、むしろお前さんの言ってることのほうが私には「総合的に意味がわかりません」なのですよ。
>たしかにみなさんの言う「科学」の中には「仮説」も含まれますが...
少なくとも「自然科学」は仮説しかないですよ。似非科学はどうか知らんが。
>科学はすべて仮説であり、すべて信用できない、というわけではない。
誰が信用できないなんて言っているんですかね?
>基本的には、論理、つまり科学技術がなくては人類は生きていけない。
論理と科学技術は違う物だと思うんですがねえ・・・
別に理論関係なく、とりあえず動いちゃえばおkkみたいな雰囲気あるよ。そりゃ分野によるだろうが。
>逆に、人間は論理を武器にして生き残っているのだから、
>だれかが作った既成概念にとらわれてひたすら論理を否定し続けるのはおかしいのでは?
それは誰の意見に対するレスなんだろうか。まあ俺じゃないみたいだしいいか。

50 :27:2006/04/24(月) 00:03:24
長さ規制で続きね。
>>27 はもれが科学は「修正」できるから優れているとほざいている、
>と言っているが逆に「宗教の思考方法」とはどんなもの?
宗教的な思考方法つったら、まあマルクス経済学の「労働価値説」だの
「資本の限界効率逓減の法則」が良い例だと思うけど、本質的には、実証抜きで
ある議論を無条件に「正しい」として(公理として認めて)議論を進めること
じゃないかな。経験的に言うと、そういう議論は現実に当てはめようとする時
直感と矛盾したり、議論そのものが矛盾したりする。宗教家はもともとの公理を
否定することができないから、「今はまだ状況がおかしいけど、将来的には我々の議論が正しい」
などと言い出したりする。科学的な議論であっても、当然ながら直感や
実証データと矛盾するような結果が導き出されるけれども、そういうときは
(議論が論理的に完備であれば)、「じゃあ仮説・仮定が間違っていたのね」
だの「外力項を改善してより現実的なモデルを考えてみましょう」みたいなことで終わる。
キミも物理学や化学についてちょこっとでも知ってるなら、自然科学なんて仮説の
とっかえひっかえにしか過ぎないことぐらいわかるでしょう?「正しいことの証明」なんてできないんだし。
あと、理論の普遍性が高いかどうかと、それが人間社会に対して有益であるかどうかは
そもそも全く別の話。古典力学だって普遍性って意味じゃずっと昔から理論と反する現象が
確認されているけど、少なくとも地上付近のマクロ的な物理現象の理解には
十分な近似として使えてる。まさかプレハブ1軒建てるのに、建材の強度の
量子化学からシミュレーションから始める奴はいまいwwww
>最終的に、>>27 は人が言っていることにケチをつけているだけで、持論は言ってない。
持論ってほどたいしたもんはないけど、自然科学が仮説の集合体であることぐらいは
ちゃんと理解しましょうってことと、誤った認識に基づく科学万能論を唱える人は
似非科学やってる奴やカルト野郎と同レベルでウザいなー、ぐらいのことは思ってます。

51 :論ずる名無しさん:2006/05/12(金) 17:41:08
 ひさしぶりの書き込みですが...
 やはりもれが書き込みをしなくなった途端に黙り込むとは...
 感情的になってしまいますがやはりイチャモン以外の何物でもなかったんですね。

 まあそれはそうとして、じゃもれからもイチャモン。

 >>少なくとも「自然科学」は仮説しかないですよ。似非科学はどうか知らんが。
   そもそも、「自然科学」と他の科学との境界線がどうしても曖昧な以上、
 「自然科学」を名指しして「>>仮説しかない」というのはいかがなものか。

   ところで、「自然科学」とはもれが思うに「『目に見える原因』があってはじめて
  『目に見える結果』が成り立つ」という公理としか言いようがない、
  誰でもわかる法則から、研究・吟味された他の「結果」をつなぎ合わせて
  つくったひとつの大きな仮説であり、逆にいえばその仮説が完成する以前には
  多くの「誰もが認める事象・結果・法則」が大前提として携わっており、
  ほとんど「真」と確認されてもおかしくないもの、という概念。
   ていうか、そういう説はじゅうぶん説得力・「真」とされたものの前提・現実性
  がないと世の中に出て多くの人に知れわたることはできないんじゃないか?

 ...って、ここまで書いて気がついたんだけど、何でここのスレ「宗教 vs 自然科学」になってるわけ?








 


52 :論ずる名無しさん:2006/05/12(金) 17:42:07
 .....続き。

 >>論理と科学技術は違う物だと思うんですがねえ・・・
  どうも基本的なことに気づいてないみたいだから言っときますけど、
  昔の人たちが当時は不思議な事象(例:電磁誘導・天体の規則的な動き・
 生体のメカニズム...などたくさん)に対して「何故?何?」という素朴な疑問を
  論 理 的 に 考えて実験、つまり論 理 と 現 実 と の 結 び つ け を行い、
 実際のデータを集めてふたたび論理的に考えて、結果的にじゅうぶん現実の事象・
 データが盛り込まれて吟味された「 結 果 」が完成し、それを応用したりして利用しているのが
 「科学技術」。
  つまり、科学技術は論理性のうえに成り立ってるわけ。

 >>「正しいことの証明」なんてできないんだし。
  宗教だって「正しいことの証明」なんてできないだろうが。
  念のためもう1回言っとくが、「神サマが全部つくったのっ!うるさいっ!ヘリクツじゃ説明できないのっ!(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい」
 なんてのは証明にならないから。


 結局、「宗教」っていうのは「大人数が集まって起こる混乱、
つまり理性と本能のいさかいを抑えるための社会的な最終手段」じゃないか?
 複雑な脳をもった人間ならではの、大人数の1人ひとりが「本能と理性(「社会的行動をするための本能」とも言えるが)
の 心 理 的 いさかい」、つまり ス ト レ ス が集積し、社会的に混乱をきたしている状態を静めるために、
心 理 的 な方法・「『存在の真偽を簡単に識別できない』ものを信じ込ませ、
その戒律によって1人ひとりの社会を無視した動きを阻止して半ば強制的であるが社会的な安定・秩序を保たせる」
 もれが思うに宗教の本質はそれ。現にいま、世界中の国々で宗教が社会的に用いられ、国内での秩序を保っている。
その宗教が国教ともなればなおさらだし、最強のそれはバチカン市国。

 超長文スマソ。


53 :Nanashi_et_al.:2006/05/12(金) 18:38:31
 よく分からないですけどね。毎日1時間以上2ch見て書き込んでる奴は2ch教。
そして僕は 2ch教半角派。

54 :27:2006/05/13(土) 02:13:25
>>51-52
なんで断片的に、しかも文意を考えないでレスされるのか疑問に思う。
宗教嫌いっつーのは俺も同じだが、断片的な知識、曖昧な論理で自然科学を
そんなに絶対視するのを見ると宗教野郎と同じぐらいキモイって感じるなあ。
ってか結局お前さんは人のレス読みたいんじゃなくて自分がどれだけ宗教が嫌いかを
理系板で主張したいだけなのか?
とりあえず宗教とか思想の解釈に興味持ってる奴はこの板に少ないと思うが、
せめてスレタイ通りに「科学的論じる」というならwell-definedで客観的で
検証可能かつ反証可能性のあるモデルをまず最初に提供しろよ。
お前のレスをどっからみても理学部でも工学部でも無い気がするのは俺だけなんかなあ・・・

55 :27:2006/05/13(土) 02:42:25
まあ、暇だし一つ一つレスするか。
>そもそも、「自然科学」と他の科学との境界線がどうしても曖昧な以上、
>「自然科学」を名指しして「>>仮説しかない」というのはいかがなものか。
じゃあ「現代物理学」にでも限りましょうか?文意を理解していないんだろうが、
物理学において仮説でない概念なんてねえぞ。例えばめっさ簡単なクーロンの法則ですら
実験誤差がある以上本当に引力が距離の二乗に反比例するのかなんてわかんねえよ。
確かに、あまりに現象を上手く説明できていて事実と受け入れられているような
「理論(仮説)」はあるけれども(物質の構成要素としての原子や電子の存在だってそうだよ)、
結局は全ての物理法則は仮説であって今現在最も妥当性がある物が受け入れられてるに過ぎない
ってことぐらいは理解しておけよ。まあ実感は沸かないだろうけどさ。ファインマン物理学でも読め。
>ところで、「自然科学」とはもれが思うに「『目に見える原因』があってはじめて
>『目に見える結果』が成り立つ」という公理としか言いようがない、
キミは公理の意味を解っていないんかな?別に普通はそんなものを公理として認めてはいない。
自然科学の一般的な方法論っつーのは、単に自然現象を理解するのに一々データを取るだけじゃ、
データに無い部分の予測ができないから現象を説明するモデルを作って考えるってそんだけの話よ。
で、モデルごとの優劣を決めるためにその妥当性を理論と実験データとの照らし合わせによって
測ってるってだけだし。その検証作業において、データが出た後の後付けで複数の意味に解釈できるような
「(社会学的な)理論」を認めてたら、いろいろ不都合(産業的には意味が無いし)で無意味な議論が増えるから、
論理的にrigidで結果を一意に予測するような物のみを科学的な理論として認めましょうっていう
暗黙の了解があるわけだ。これを仮説演繹だの科学的思考法だのという。

56 :27:2006/05/13(土) 03:00:01
> 論 理 的 に 考えて実験、つまり論 理 と 現 実 と の 結 び つ け を行い、
仮説やモデルを作ることを論理だっつーならそれでいいんじゃね?
ってかホントに仕組みはいまいち良く解らんけど取り合えず実験データを
見る限り上手くいっちゃってるから、ってだけで経験則によるパラメーターを
深く考えず使っちゃったりするってwww別にいらんとこまで理論立てして設計しねーってw

>宗教だって「正しいことの証明」なんてできないだろうが。
多分そうだと思うよ。それより自然科学を宗教と比べる必要はなくね。

>結局、「宗教」っていうのは「大人数が集まって起こる混乱、
俺は宗教とかわかんねえけど、お前が言うならそうなんじゃね?

全部読んで思ったのは、普通の理系の人間が全く気にしてないところを
なんか中途半端な憧れで一人で持ち上げてるってところがキモイんだな。
例えば地球の裏側の人に日本の萌えオタク文化は凄いってのを、なんか哲学的に
分析して大絶賛されて、「オタク文化があるから日本は素晴らしいんだ」みたいなこと
言われても困るだろWWWWWWWWWWWそんな感じ。

57 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 03:17:39
そうそうソレだ、「日本は萌えオタク文化があるからこんなに素晴らしいが、
ラテン系国家では萌えが完全に否定されているから、劣っているんだ!!」
みたいな主張をされて同意を求められても困るっしょwww
こんな感じ。俺は宗教と科学なんてジャガイモとボルツマン定数ぐらい別物で
優劣なんて比ようが無いと思うし、多分宗教にライバル意識を持ってる研究者は殆ど居ないと思うよ。

58 :27:2006/05/13(土) 03:18:50
ああ↑俺な

奇抜なスレがあると書き込まずにはいられない俺はダメ男だな。

59 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 11:11:25
>>1
科学なんてアブラハム宗教的思想の一部だってこと知らないのかな?(見下した笑い)

60 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 13:52:29
宗教はローカル的なもので各地域、各民族に根付いた思考的形態である。
しかし現代ではローカルてき垣根がなくなり、郷に入れば郷に・・・
が無くなり摩擦の種になっている、素朴な地域に外から金持ち等やって来たら
その地域の文化経済は破壊されます・・オーバー表現かもしれないが?
大概、宗教の嫌いな人は破壊者で、他の地域からの布教者は侵略者です。
宗教の拡大とは、その土地の土人が他の地域へ出かけて、それを持ち帰る
のが妥当である。



61 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 15:55:42
>1は中学生か高校生と予想。
宗教を否定するために科学を引き合いに出すとかリアルキモ過ぎてウケル
そもそも宗教と科学を対立概念として論じてるとこからして
ヤベーんだよな。inteli-designの似非科学者と同レヴェル

62 :60:2006/05/13(土) 16:17:35
>1さんの考えは正しいと思います。

63 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 17:48:22
>>61
べつに対立させてないだろ
かわいそうなやつ

64 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 18:03:58
 このスレずっと見てきたけど、主に>>1>>27
ツバ飛ばしあってるだけで掲示板ぽくない。しかもほとんど意味わかんねえし。
 >>27 ,文が醜い...もとい...見にくいからせめて改行しろw。
小学校の時国語で習いませんでちたかぁ? アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
 >>1 ,しょせん宗教なんて人間の脳ミソのバグなんだから、
わざわざそんなことに構ってやるなw。よっぽどヒマなんだな。ヘタな浪人?
( ´,_ゝ`)プッ かわいそかわいそ。
 でも>>1 が話を切り出してからじゃないとみんな書き込むの始めないなんて、
>>1 がいう通り普段かまってもらえない哀しいひとたちがわけわかんねえ
イチャモンつけてるだけじゃねwww?(´・ω・)カワイソス

65 :Nanashi_et_al.:2006/05/13(土) 19:13:05
>>64==>>1
どうでもいいけど板違い
社会学板にでも行けや

66 :Nanashi_et_al.:2006/05/14(日) 00:16:33
>>1==>>64(浪人生)が一方的勝利宣言を出したので、このスレは
>>1の完全勝利という結論を持って終了となります。

みなさまDAT落ちまで書き込まないように。

67 :Nanashi_et_al.:2006/05/19(金) 16:51:45
 >>54 意地っ張りカコ(・A・)ワルイ

68 :Nanashi_et_al.:2006/05/24(水) 13:10:31
  /■\
 (´∀`∩)このスレでワッショイしていい?
 (つ  ノ
  ( ヽノ
し(_)

69 :Nanashi_et_al.:2006/05/24(水) 17:10:55
馬鹿だな。科学と宗教は全く別のもの。
熱心な宗教の信徒が優れた科学者であることもある。
信じる気持はとても尊いものだよ。

70 :Nanashi_et_al.:2006/05/24(水) 18:46:02
宗教とかを(科学的に)扱うのは人文学や社会科学なのに、
わざわざ理系板にまで来て「科学的に論じ」ようと
している>>1の無知っぷりにワロタ

71 :Nanashi_et_al.:2006/05/24(水) 23:37:48



 最近自然系で騒いていますが、心狸ガクではデータ捏造なんて日常茶飯事
 臨床心狸ガクはまさに新興宗教そのものです

 サイコロの目のようにコロコロ変わる理論(?)がサイコロジーなのです
 論文の有効期限・賞味期限はせいぜい一ヶ月程度なのでご注意願います

 http://www2.2ch.net/2ch.html








72 :Nanashi_et_al.:2006/05/26(金) 18:11:39
http://storage.irofla.com/?name=zin&type=swf

いえ〜い

73 :Nanashi_et_al.:2006/05/26(金) 18:13:48
(´,_ゝ`)プッ

   (゚Д゚)ハァ?

74 :Nanashi_et_al.:2006/05/26(金) 21:00:53
スレ主はどこにいった?

75 :Nanashi_et_al.:2006/05/26(金) 22:25:03
age

76 :Nanashi_et_al.:2006/06/03(土) 22:01:53
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

……………ぷつっ?

77 :(゚∀゚):2006/06/06(火) 17:52:48
>>59
>科学なんてアブラハム宗教的思想の一部だってこと知らないのかな?(見下した笑い)
 ( ´,_ゝ`)プッ

>知らないのかな?(見下した笑い)
 (´゚ c_,゚`)プッ

>(見下した笑い)
 ( ゚,_・・゚)ブブブッ

 (゚∀゚)wwwwwwwwwwうえwwwwwwwwwwwwwウケるwwwwwwwwwwwwwwwwこいつ絶対2ch初心者だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


78 :Nanashi_et_al.:2006/06/06(火) 18:24:25
>>1
板違いのスレをageる奴も立派な2ch初心者ですよ。
早く削除依頼出して来い。

79 :いらい:2006/06/07(水) 18:04:58
さくじょしてね

80 :Nanashi_et_al.:2006/06/10(土) 17:10:11
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■□□□
□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■□■■■■■■■■□□■□□□□■□□□■■■■■■■■■■■
□□■□□□□■■□■■□■■□□□□■□□■■■□■□□□□□■■
□□■□■■■■□□□■■□□■□□■■■□■□□□■□□□□□□□
□□■□□■■□□□□□■■■■□□□■□□■□■■■■■■■■□□
□□■□■■■■■■■■■■■□□□□■■■■□□□■□□□□□□□
□□■■■□□■■□■□□□■■□■■■□□■□□□■■□□□■■□
□□■■■■■■■■■■■■■■■□■□□□■□□□□■■■■■□□
□□■□□□□■■□■□□□□□□□□□□□■□■□■■□■■□■□
□■■□□□□■■□■■□□□□□□□□□■□□■□■■□■■□■□
□■□□□□■■□□□■■□□■■□□□■■□□■■■■□■■■■□
■■□□□■■□□□□■■■■■■□□□■□□□□□■■□■■□□□
□□□■■■□□□□□□□■■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

81 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 03:41:22
簡単に言うと、宗教は害悪。
論理を否定し、自分が不利になると神秘主義に逃げ込む。
元々知的弱者の避難所だから、撲滅してもかまわん。

82 :Nanashi_et_al.:2006/06/11(日) 16:23:59
今日の報道特集の巨大宗教団体って何?
山の中にホワイトハウス?

83 :Nanashi_et_al.:2006/06/12(月) 01:15:50
http://www.geocities.jp/x_meishu/index.html

84 :論ずる名無しさん:2006/06/13(火) 17:20:37
 かくかくしかじかで参考とあらば。有名な無神論者たちのことば。

K.マルクス(1818〜,83:ユダヤ系ドイツ人)
   「宗教は阿片である」:宗教は阿片のように一時の希望を持たせ、
                 人民を扱いやすくするような排除すべきものである。

F.ニーチェ(1844〜1900:ドイツ人。牧師の息子だった)
   「神は氏んだ。これからは超人が生きる」:キリストの教えは「弱者のための
                             奴隷道徳」で、人民を扱いやすく
                             する、排除すべきものである。

   ※超人とは「何にも頼らず自らの内的生命力で生きる本来の人間」
    「神は氏んだ」=既存のすべての価値、特にキリスト教を否定。
    →虚無主義(ニヒリズム)

   ※「超人」思想=弱者切捨ての思想。それをナチスが悪用した。

J.P.サルトル(1905〜,80:フランス)
   「人間の実存は本質に先立つ」

某Fティーチャー、ノート引用お許しくださいな。これでよし、と

85 :Nanashi_et_al.:2006/06/13(火) 19:14:07
ワールドカップに隠れて天下の悪法、成立間近!!!!

**** 朝鮮人が押し寄せちゃうよ!北朝鮮人権法案が6月16日に通っちゃうよ! ****

【政治】"「脱北者」支援などを加える" 「北朝鮮人権法案」を一本化…自民、民主が基本合意(N速+現行スレ)
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150180178/l50

メールするなり、知り合いに教えるなり、身近なとこからやっていこー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     テレビや新聞等では、殆ど報道されておりません。
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

俺らで日本守ろう
税金の支払額もふえるそうだ・・・・

86 :論ずる名無しさん:2006/06/14(水) 17:25:29
 BGMによる暗示的な感動...?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
 最後の音楽がイカす
http://osaka.cool.ne.jp/n-kouhaku/haku_nae_n-gravity.html

感動する...のか?

87 :Nanashi_et_al.:2006/06/14(水) 18:00:17
まあ、でも宗教を本気で信じている人は俺より絶対頭悪いと確信している。
たいていの人は、宗教を茶道のような感じで受け取っていると思うが。
実際、知り合いのムスリムは、本気で神を信じていなかったし。
宗教は、道徳を学ぶものであって、真理を追究するものではないよ。

前のレスで進化論が議論されているが、ばかげているね。
乱数を用いて収束しているだけなのに(これは文学的表現だが)、
「キリンの首がなぜ長いのか」とか、未だに進化論の意味を理解できないやつがいる。
こういう思考停止人間って、本気で「人間は超越者によって設計された特別な存在だ」
とか思っているのだろうなwww



88 :論ずる名無しさん:2006/06/17(土) 17:13:08
 同感ですな

89 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 18:12:41
神の存在を信じていたアインシュタインとくらべて、
どうみても>>87-88
勝ってると考えられない件。

これについては論じる気がないのでよろしく。

90 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 19:00:42
宗教も科学も哲学の亜流だよ。
共通して言えるのは万人が認める真理に到達出来ないという所。

科学と数学を勘違いしてる奴多すぎ。数学は誰もが疑いようの無い
真理に到達出来る唯一の学問。

リチャード・ファイマン    「科学は全て近似にすぎない」
ファイヤアーベント      「科学は神話に近い」

91 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 19:25:19
>>87-88 == >>1
神の不存在証明などできやしない。
宗教を信じることで心の安息を獲得できるなら悪いことじゃなかろう。
つか、キミが宗教をそんなに見下す理由がよくわからん。

92 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 20:10:56
子供だからちょっぴり赤化してるんじゃねーの?
宗教の重要性を理解するにはある程度の社会経験が必要だからな。

93 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 20:30:39
釈迦も弥勒も彼の下僕である。
答えよ、彼とは誰か

94 :Nanashi_et_al.:2006/06/17(土) 23:31:11
>数学は誰もが疑いようの無い真理に到達出来る唯一の学問

↑こう勘違いしてる馬鹿文系は多いよな。

95 :Nanashi_et_al.:2006/06/18(日) 12:37:00
>94
具体的な話は一切無しで全否定か?
文系でも理系でもお前のような思考をする生き物を阿呆と呼ぶのだ。

96 :論ずる名無しさん:2006/06/18(日) 13:22:52
>>91
自演の決めつけはやめれ。ノリで自演と思い込むな。
ちょっとアタマ冷やしてこい。
2chの利用は理性的に。By はじめてのア○ム


97 :Nanashi_et_al.:2006/06/20(火) 15:31:32
>94
今時の小学生でももっと論理的に反論するんだがね。

98 :Nanashi_et_al.:2006/06/20(火) 19:52:50
なんだ、数学と自然科学を比べようとする馬鹿が結構いるな。
数学は「Aが正しいならBも正しい」という言い換えの塊。
それが「誰もが疑いようの無い真理」ってんなら勝手にしな。

99 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 14:28:39
なんだか話しの論点が変わってるなw
これだから自然科学マンセーする奴は論理的でないといわれるのだなw

100 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 14:48:21
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。

テポドン止めてこい。


101 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 19:32:02
数学を疑いながら科学は万能だと唱える貴方は医学的に言うと精神分裂症ですね。

102 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 19:42:56
数学  1+1=2
哲学  1+1=2?
科学  2=1+1と仮定すると辻褄が合う。だが1.5+0.5であると言う仮説もある。

103 :Nanashi_et_al.:2006/06/21(水) 20:39:15
数学を疑いながら「科学は万能だ」なんて言ってる奴は誰もいない。
>>101は分裂症だな。

104 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 14:30:06
ほんの5スレ前の事さえ無かった事に出来ると
信じているおバカが現実に実在する事実に驚きw

105 :Nanashi_et_al.:2006/06/22(木) 18:28:02
>>98のどこをどう読んだら「数学を疑い」「科学は万能」になるんだ。
馬鹿の考えることは良く分からん。

106 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 03:11:24
科学も宗教の一種である。
唯一絶対神はキリスト教やイスラム教ユダヤ教などである。この世界のすべてを
創ったのは神である。もちろん物理法則なども含むすべてである。
仏教はそういった世界とは逆の宗教である。真理が最初にありそれを釈迦が悟った
(気付いた)のである。そういう立場。真理を知ることがあらゆる煩悩から開放され救われる。
その道(方法)教えるから仏教である。仏教はとても科学的である。

私たちが知る科学的真理と言うものは、一言で言えば、仮説の検証を通して信じているものである。
非ユークリッド幾何学以来、公理さえも仮説に過ぎないことが明らかになったように
科学が絶対的な真理だと保証されているわけではない。

進化論を信じている人が多いのには驚いてしまうが、あれはかなり怪しい仮説に過ぎない。
なぜなら証拠が無い。まったく無い。
猿が進化して人になるという事実はない。そしてその証拠はどこにも無い。
ある種が進化してまったく別の種になるなどと言うのは、研究すればするほど妄想だと気付くのである。
ある種が多様性を持ってもそれは進化とはまったく別のことである。

要点だけを言うと誤解されそうだが、科学は宗教の一部である。
きりがなく長くなるのでこの辺で終わる。後は自分で考えてくだされ。
死ぬまでには一度、深く宗教について考察することをお勧めする。

宗教を理解もせず、無宗教だと主張するのはかなり恥ずかしいことである。それが理解できるには
かなり宗教を研究しなければいけないでしょう。
なんせ日本は堂々と無宗教だ、と言う恥知らずが多いのでそれが普通に成っている。
宗教者は堕落しているし・・・・・・
世界から見れば、無宗教ですといえば、殆ど猿扱いされる事は覚悟しないといけない。
なぜ猿扱いか?解らないでしょう?
つまり進化してないわけよ・・・・・
ま、それは冗談ですが。



107 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 08:08:51
>>106
>科学が絶対的な真理だと保証されているわけではない。
科学の最先端の分析結果を絶対的な真理だなどと思っている科学者は居ない.
ある理論から,ある結論が得られたとしても
その理論が正しいかどうかと言うのは怪しい.
しかし,複数の理論から同じ結論が得られれば,
その数が多ければ多いほど,理論が正しい可能性は高くなる.

猿から人へと進化した可能性については,
DNAの解析,ミトコンドリアDNAの解析,化石の分析など
複数の結果から得られた推測なので,
それなりの信用度を持っていると思う.
証拠が全く無い などと言うのは,どこから出てきた意見か?

108 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 14:39:19
>複数の理論から同じ結論が得られればその数が多ければ多いほど,理論が正しい可能性は高くなる

それが科学の限界。可能性が高くなるだけで絶対に100%正しい答えにはならない。


>DNAの解析,ミトコンドリアDNAの解析,化石の分析など 複数の結果から得られた推測なので,

その解析分析を詳しく呼んだことがあるのか?あるなら恥ずかしくてそんな事はいえないはずだが?
アメリカの若者に進化論を信じているかアンケートを取った結果(ネイチャー2005年4月28日号)
進化論を完全に信じてる人間は37%に過ぎないと言う結果が出ている。ちなみに貴方のように
先人の説を鵜呑みにすると言う行為は科学的態度とは対極にある。



結婚式を挙げ、クリスマスにケーキを食べ、家を建てるときにお払いをし、正月に神社に
初詣に行き、葬式をする予定の者が無宗教などという理屈は通用しない。

109 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 14:53:58
>>102
1+1=10ということもできる

110 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 17:23:31
>>108
>それが科学の限界
科学は、完璧を目指す物ではない。

>その解析分析を詳しく呼んだことがあるのか?
ミトコンドリアDNAの解析に関しては2年ほど研究で接した。

>アメリカの若者に進化論を信じているかアンケートを取った結果
アメリカはキリスト教圏であり、非論理的反進化論の国だろう。

>先人の説を鵜呑みにすると言う行為
先人の説だから鵜呑みにしているわけではなく、
内容を知り評価している。

>科学的態度とは対極にある。
貴方が上げた根拠は、ネイチャーのアンケートだけだ。
信じている人間が少ないから正しくない?
貴方の意見は科学的でないどころか
何の根拠も無い。

111 :Nanashi_et_al.:2006/06/23(金) 18:45:30
>>108
アメリカ人の若者の説を鵜呑みにしないようにね。

112 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 00:54:46
かなり胡散臭い宗教野郎=>>1

大体、DNAが組換えを起こすことが発見された時点で
進化論は殆ど裏付けられたようなんもんだし。

ところで早く頭の悪い奴は淘汰される社会にならないかなあ。

113 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 15:57:57
>>109
それは数学か?

>>110
>科学は、完璧を目指す物ではない
科学は真理に到達できないという私の意見に賛成と言う事ですか?
>ミトコンドリアDNAの解析に・・
でその進化論で生命の起源の説明は付いたのですか?

人間は疑問を抱かなくなったら豚と同じ=お前w

>>111
大多数の人間が信じればそれだけで真理になる事もある。

>>112
そういう社会になったら一番先に淘汰されるのは君だけど良いの?

114 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 16:05:31
最初から多様な種があったという仮定から出来上がってるダーウインの
進化論では命の始まりを説明出来ないのである。つまり進化論というのは
種の起源を作り出した創造主がいなければ成り立たないのである。

そんな簡単なこともわからないバカの脳が淘汰されていない時点で
進化論は間違ってると言う事だ。解ったか生き証人君たちw

115 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 17:18:28
進化論で説明の出来ない現象は幾つか有るが
だからといって進化論を否定しているマトモな科学者は居ない。
トンデモ

116 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 17:20:26
>>113
>それは数学か?
世の中には10種類の人間が居る。
オマエは理解できない馬鹿の方だね。

117 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 18:06:10
>大多数の人間が信じればそれだけで真理になる事もある

疑問を抱かなくなった豚が吼えてるぞ、おいw

118 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 18:35:51
>>115
説明出来ないということは間違ってると言う事だろw
進化論を鵜呑みにしてるマトモな科学者の方が少ないというのが現実

>>116
意味不明すぎw

>>117
理論的な反論をお願いしますw

119 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 19:25:09
理論的な反論が欲しいなら、理論的な主張をすることだね。

120 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 19:52:26
>>118
>意味不明すぎw
あんま恥をさらさん方がいいよ

121 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 23:18:28
>>118
>>116
>意味不明すぎw
あらあらブー○代数も理解できない真性の糞文系様でしたかwwww
関関同立みたいな三流大学の文系学科でもコレ知らん奴は稀だぞ。
よっぽど酷い大学に行ってるんだろうね?あ、予備校生だっけ。

122 :Nanashi_et_al.:2006/06/24(土) 23:44:52
>121
君の説を好意的に解釈すれば 1+1=1 だな。
何流の大学か知らんが人の揚げ足を取るだけでは
二流の人間止まりだぞ。

123 :Nanashi_et_al.:2006/06/25(日) 13:33:46
>>121
2進法の10=10進法の2 結局は同じ意味。要はバカの屁理屈w
代数の世界の数字はもはや数字ではなく記号なんだからな。
そんな初歩的なことぐらい理解してから理系を名乗れよ。

何で君がそんな事を得意げにレスしてるのかが俺には意味不明でしたw

お前みたいな中途半端な知識のゴミ詭弁使いがどれだけ世界の
発展の足を引張っているのか少しは考えて反省しなさいw

それにしても酷い恥を曝しちゃったね〜俺なら腹切ってるぞwww

124 :Nanashi_et_al.:2006/06/25(日) 15:03:45
2進法がバカの屁理屈?おかしな奴ばかりが集まってくるな。

125 :Nanashi_et_al.:2006/06/25(日) 15:44:46
>>121
知性って言葉知ってる?

126 :Nanashi_et_al.:2006/06/26(月) 16:44:12
2進法がバカの屁理屈と言ってるのではなく2進法の10を10進法の10のように
語ってる阿呆が、必死でバカの屁理屈をこねてるなと言ってるのですが、
この程度の日本語も理解出来ない貴方は猿が人間に進化したのを証明する
生物ですか?

127 :論ずる名無しさん:2006/06/26(月) 20:44:34
 もれとその他の住人へのめっせえじ。
D Q N は すぐに難しい言葉を並べたてたくなる。
 落ちぶれたなぁ、もれ。

128 :Nanashi_et_al.:2006/06/26(月) 22:42:45
>>127
自分のことは良く解ってるんだ。
次は相手のことも解るようになろうね。

129 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 00:41:43
>>126
日本語下手糞すぎ。少しは推敲しろ。
ちなみに「2進法の10を10進法の10のように語ってる阿呆」なんかどこにもいないから。

130 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 07:45:12
2進法の計算とブール演算を混同してる阿保がいるね

131 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 12:41:29
ブール演算の代表的な一つが2進法ですよ。お前日本語ちゃんと理解出来る人?

またバカの屁理屈でこの追い込まれた局面を誤魔化せるとでも思ってるのですか?w

132 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 23:25:28
全員混乱しているようだが118以外一応全員間違ってはいないんだよな。。。

133 :Nanashi_et_al.:2006/06/27(火) 23:44:14
頭の悪い123=126が降臨したからな

134 :Nanashi_et_al.:2006/07/01(土) 14:08:36
ブール厨さん。必死に誤魔化さないで話しを本筋に戻して下さい。

135 :Nanashi_et_al.:2006/07/01(土) 14:14:21
糞スレageるなよ、ボケ

136 :Nanashi_et_al.:2006/07/01(土) 22:30:46
118が必死

137 :Nanashi_et_al.:2006/07/07(金) 16:35:49
理論的な反論が一切出来ない理系もどきがサゲながら悔しさを滲ますスレですか?

138 :Nanashi_et_al.:2006/07/07(金) 21:41:39
定期的にageる必死な粘着がいるだけです。

139 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 00:43:01
科学には「反証実験が可能である限り、真である」みたいな原理があるよね。
その命題自体を実験する手段が無いので、まぁある種の原理主義だね。
でもまぁ、原理から最新理論まで、全てはあくまで仮説である、みたいな。
多くの科学者はそれを認めているわけだ。

一方、多くの宗教は自身のもつ原理こそが真理であると主張するので
(そしてそれは自明であるかのような論法が用意されているので)
「科学ではたどり着けない真理を導くことができる」「よって、科学より優れている」
みたいなことを言い出すんじゃないの?
ID論なんてのはその極みじゃないかな。

どっちが優れているかどうかなんてわかんないのにね。
(っていう、科学教の意見でした)

140 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 09:54:47
反証可能なだけで真にはならないだろう

141 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 19:15:17
>>137
論理的な命題すら提示できない文系さんはageないでください。

142 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 19:55:29
>>139
>科学には「反証実験が可能である限り...
反証可能性について云々言うのはどちらかと言うと文系。
科学史とか哲学やってる奴が使いたがる言葉であって、
多くの科学者は反証が可能かどうかなんて大して気にしない。

143 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 23:31:33
気にしない、というか呼吸のように自然に生み出されるもの。
吸ってるもの(学問体系)が違う文系様には奇異に映るの?かもね

144 :Nanashi_et_al.:2006/07/09(日) 19:24:08
そうかもね。
反証が可能かどうか という発想をする必要は無く、
そもそも理論や仮説を考えた時点で、
同時に考える確認実験の方法の中に、反証も含まれている希ガス。

145 :論ずる名無しさん:2006/07/12(水) 11:48:10
 あれ?今気づいたんだけど、感情的な「宗教」を論理的な「科学」
で分析できるのか?

146 :Nanashi_et_al.:2006/07/12(水) 12:19:20
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。

テポドン止めてこいっていっただろ。ちゃんとやれや。


147 :Nanashi_et_al.:2006/07/12(水) 12:23:14
■06.7.13 週刊新潮 146P 変見自在 連載207 「似非日本人」

帝京大学教授 高山正之

帰化韓国人の織原城二がルーシーさんを殺害した事件で、NYタイムズが
「日本人は白人女性に変態的な欲望をもつ」と濡れ衣を着せてきたときもそうだ。

もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。
こんな賢(さか)しい輩を排除するには米国と同じにその出自を明らかにし、発言させるべきではないか。
筑紫哲也氏もこの問題を多事争論でじっくり扱ってみたらどうだろう。

画像
http://v.isp.2ch.net/up/b4ac4fdc0a9b.jpg
画像予備(保存期間が長め)
http://upjo.com/up2/html/nyt_0713_sincho.html

148 :nanashi, et al.:2006/07/12(水) 12:31:31
韓国は 「 な ぜ 」 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
このサイトを読むと、以下のことが理解できます。
・韓国と中国がどれだけ悪質な嘘をついてきたか。
・韓国政府が嘘をつく理由。
・外国の国民や首相や大統領や王や役人や軍人や学者が日本をいかに評価してるか。
・日本がこれ以上中韓に文句を言われる筋合いがない理由や証拠。
・中韓以外の国では日本の戦争の歴史をどう教えているか。
・東京裁判が間違っていたことの証拠や南京大虐殺が嘘である根拠。
・日本のメディアが朝鮮や中国に都合のいいことばかり報道する理由。
・「聞いたことあるけど、よくわからない」と思ってた朝鮮総連や創価学会について。

149 :Nanashi_et_al.:2006/07/12(水) 15:08:39
アホな宗教家は科学を否定しアホな科学者は宗教を否定する。
本来全然違う世界のものなのに。対立のしようもなければほかんのしようもない。


150 :Nanashi_et_al.:2006/07/12(水) 23:10:13
そそ、自然科学では宗教の一面である人の心の救い代わりになり得ないし、
宗教では現象を客観的に把握することはできないしね♥
宗教学や文化人類学を勉強することは良いことだけど、それは理系の
学問じゃないので早く>>1は首を吊ってください。

151 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 15:15:29
>>145
科学も宗教も、他を判断する「判断機構」の一種だ。
価値観と言い換えてもいい。

価値観の間には互いの優劣はないし(決めるにはどちらかの価値観によるか
第三の価値観による判断をするしかない)
互いの価値観により相手を判断する事に、あまり意味はない。

152 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:14:08
本来無関係な科学と宗教だが関連を探れば

観測者がいるのに観測者の存在は無視して対象のみを扱う科学
対象とかは無視して観測者自身を扱う宗教

具象の積み重ねから抽象を試みる科学
抽象の表れとしての様々な具象とみる宗教

といった関連かな?

153 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 23:07:28
age

154 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 07:06:43
科学は、観測者によって結果が変化するのを
極力抑えよう という思想だからな。

155 :Nanashi_et_al.:2006/07/18(火) 16:10:45
さて、最初に来るのは誰でしょう。
@スレ主A荒らしBエロDQN 正解された方にはもれなくスレ主の賞賛が与えられます。

156 :1:2006/07/18(火) 23:32:37
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 
まんこー まんこー まんこー 


157 :【Death+ p5093-ipbf501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp+Note】:2006/07/21(金) 13:13:22
dekirukana?

158 :Death+ p5093-ipbf501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp+Note:2006/07/21(金) 13:14:09
dekirukana??

159 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 14:57:41
hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp???

160 :Nanashi_et_al.:2006/07/21(金) 20:26:46
神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区に住んでるヴァカですね?

161 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 09:56:53
ここらでいっちょぬるぽしてみようか、さくらぐみのみんな。

162 :Nanashi_et_al.:2006/08/26(土) 12:11:14
一日以上経過したので、私は八百万の神に仲間入りできました。みんなありがd

163 :Nanashi_et_al.:2006/09/20(水) 01:50:37
上祐ってなんであんなカルトにはまったのかな。

164 :Nanashi_et_al.:2006/09/23(土) 22:23:03
良スレ保守あげ

165 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 00:08:37
神様、このスレをなんとか救ってくれ。

166 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 02:05:15
上祐も理系だったな。
早稲田の理工。

167 :Nanashi_et_al.:2006/09/24(日) 04:27:33
>>2-200

168 :電気工事について:2006/09/24(日) 04:42:13
電気工事について

最近のエアコンの業者さんは本当に免許を持っているのだろうか?
自分は、エアコンの取り付けのアルバイトをしていました。
エアコンの取り付け業者は一台につき約6000円〜7000円の
手数料をもらって大手電気メーカーから委託されて電化製品の
取り付け等を行っていますが、業者の中には無免許免許無しで
ケーブル配線をブレーカーに接続する工事を無免許で行って
いる業者も少なくないと思います、電気の法律を無視した
行為です、業者さんは無免許電気工事士を排除しなさい。
もしも電気火災、電気事故で人の命を間違って奪ったら
どう責任をとるのでしょうか?いいかげんな事は辞めて
ほしい、それと電気製品を設置してもらう場合は電機
工事士の免許状を提示してもらった方が確実だと自分は
思う。

169 :Nanashi_et_al.:2006/09/26(火) 22:10:55
「神社も皇室もイラネ」と言う主張を堂々と発信するテレビ放送局が一つくらいはあってもいいのに。

170 :Nanashi_et_al.:2006/09/28(木) 08:17:25
つうかあげ

171 :論ずる名無しさん:2006/09/28(木) 19:45:26
「宗教」文化、「皇室」文化は何年後に滅びるんだろうかなぁwww

172 :Nanashi_et_al.:2006/10/02(月) 17:35:52
>>1宗教を敵対視するのはいくない

173 :Nanashi_et_al.:2006/10/04(水) 00:49:51
尊師を殺す気ですか

174 :Nanashi_et_al.:2006/10/04(水) 09:23:32
「テレビなんてイラネ」と言う主張を堂々と発信するテレビ放送局が一つくらいはあってもいいのに。

175 :Nanashi_et_al.:2006/10/05(木) 19:47:46
「人間なんてイラネ」と言う主張を堂々と発信するテレビ放送局が一つくらいはあってもいいのに。

176 :Nanashi_et_al.:2006/10/14(土) 03:52:33
書を捨てよ  って本はあったな

177 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 00:07:03
>169,174,175
それで視聴率が取れれば放送する。
しかし、そんな回りくどいおばかより、ストレートなおばかの方が
視聴率が取れるので、ありえない。それに普通すぎて惨めだ。

>本来無関係な科学と宗教だが関連を探れば ・・・・
>科学も宗教も、他を判断する「判断機構」の一種だ。
前提が間違いであれば、その結論は無意味となる。

解りやすいのはイスラム教、そしてキリスト教。
おそらく非常に難しいのは、仏教。意外に仏教は科学的なところもある。
どちらにしても、仏教は君たちの頭では
生きている間には、残念ながら理解不能だろう。

しかしながら、一度研究してみることを進める。
一般教養として。



178 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 10:10:33
信仰してますが?

179 :論ずる名無しさん:2006/11/03(金) 18:46:52
宗教は阿片である、という言葉があったりしますねw

神道と科学は似通った点があるとかないとか。

少なくとも、現在の主力な宗教を立てた人は、とても頭がいい人だったんだなと。
現実味があるように、かつボロが出ないように工夫して宗教を立てた。

それに対して科学・神道はちょっと違うような希ガス

180 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 16:38:53
どちらも学問だからね。
中の人たちが同じタイプなんでしょ

181 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 02:04:14
>>1
僕は君の味方だよ。@脳と迷信と宗教との関係についての件

182 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 19:10:50
女は
奇形児や奇形児に近い醜いこどもを産んだことが
宗教団体に加入するキッカケとなる場合がある。
自分がなんらかの悪意に取り付かれている
あるいは呪われていると感じるからである。
堕胎したことを罪と感じている場合も
特定の宗教団体にすがるかも知れない。

自分がだれかの悪意に悩まされていると感じるのは
精神病の人間ではふつうのことだ。したがって
宗教団体に入っている人間には精神病質の人間が少なくない。
創価学会などの集会に異様な雰囲気がただよっているのは
そのためかも知れない。


183 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 20:24:46
すべては、原因と結果によってつながっている
これ釈尊の教えの根幹をなす「縁起」
別に、科学と矛盾しないと思うね

偶然の積み重ねが、必然的にあるパターンを導く
これ、非線形ランジュバン方程式の教えるところ

縁起説も、これによく似てる

善因善果、悪因悪果

悪いことばっかりしてると、悪い結果になるけど、小さなこと一回だけなら、大して影響はない、みたいな


184 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 21:57:57
理系ならまず、悪い事ばっかりしてると悪い結果になるということを
客観的に実証してください。
もちろん
「悪い事」と「悪い結果」を客観的に完全に定義して、
観測者の主観によって結果が恣意的な影響を受けないような方法を考えて、
十分なサンプル数に対して対照実験を行ってくださいね><b

185 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 22:56:56
良いこと、悪いことを、数値化できるもんかいな?
主観に依存しまくりじゃない?どういうパラメーターを選んだらいいんでしょ。脳波とって、α波のパワースペクトルでもみたらいいんかなぁ?
主観を排除するのが科学だから、科学的に示すのは難しいと思います。


186 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 08:13:32
>>184
>客観的に実証してください。
>「悪い事」と「悪い結果」を客観的に完全に定義して、
こういうやり方が既に自然科学的ではなく、自分社会科学的な希ガス。

悪い事を行ったときに悪い結果が発生するかどうか取りあえず実験だな。
アンケートだの何だので統計を取るのはどうせろくな結果にならんだろうし。
悪い事 悪い結果 を科学的に定義してしまうのだとすると、
縁起だの云々という話とはまた全然違う内容になってしまうので
科学的に単語を再定義してごちゃごちゃするのは時間の無駄なんじゃないの?

187 :Nanashi_et_al.:2006/11/13(月) 08:23:15
脳の側頭葉疾患患者が世界を住みにくくしているのです。
つかラマ・チャンドラーの本ここの住民は読んでないんすか?

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1125485060/

188 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 08:27:15
>>185
純粋に客観的に観測できるパラメーターのみについて「縁起仮説」
の影響を検定できれば十分だと思いますよ?
主観的な「心の持ちよう」にまで踏み入る意味はないと思います。
>>186
アンケートなんて冗談みたいな詐欺手法を使うわけじゃないじゃないですか。
せめて金銭ベースで数値化できるような基準じゃないと^^
縁起とかいう発想を持ち続けるよりは相当時間の有効利用だと思うよ。

189 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 12:15:00
>>188
>縁起とかいう発想を持ち続けるよりは
縁起は縁起を担いで心理的な安定を得たり、
不可思議な現象を縁起という覆いで隠したりと
有効に使われてきたものだ。
ソレに対して、感覚と大きくズレのある「良い事」なんかを定義して
ソレについて何か証明したところで、縁起について何かしらの科学的な説明が出来たとは言えないし
何の意味も無いだろう。
○○と比較して意味がある なんて、その表現自体おかしい。

縁起、又は因果などが存在することを証明するのが目的であるなら
単純な実験から始めればいいんじゃないかな。
マウスを3集団用意して、
A集団のケージには、踏むとC集団のマウスが一匹死ぬ床スイッチを設置しておく。
B集団は対比用のケージとして、何も起きない床スイッチを設置しておく。
C集団はただの死亡要員。
それぞれの集団は互いに接触しないようにする。
これで長期飼育でもして、A集団とB集団に何か差が出ないか観察するとか。

190 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 04:02:55
Cのマウスが可哀想。
理系は酷い奴ばかり

191 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 13:36:08
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。
>千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。千綿桂介。

誰?



192 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 08:50:46
189がその実験やって不幸な目にあったら
因果応報って事じゃないの?

193 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 10:38:33
>>1
イスラムよりもむしろキリスト教徒の方が世界に悲劇を作ってる。
今のイスラム原理主義はイスラム本来の教えとはかけ離れているんだよ。
キリスト教もキリストの教えとはかけ離れてしまっているが。

ムハンマドは「キリスト教徒はあなた方の従兄弟である」と言っていた。
仲間だと言っていたんだ。
それがいつの間にか(主としてキリスト教徒の暴虐によって)キリスト教徒を
敵と見なすようになっていったのだ。

今はキリスト教徒もイスラム教徒も本来の教えから離れて
憎しみにとらわれているだけであって、宗教としての本質はそこにはない。


>>183
釈迦はそんな事は言ってないと思うよ。
悪果になったのは、業であるからそれを受け入れろ、と言うのが
釈迦の考え方だったと思う。

>>184
だから、実証する必要など無いのだ。釈迦は心の有り様しか説いていない。
物理的に因果があるとは言っていないから、証明する必要もない。

194 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 12:39:23
宗教の意義は信じることそのものにあるじゃないかって思う。

人間は昔から飢餓、病気、天災などの自然現象に悩まされてきた。
今でこそ予測や予防、改善の手段が見つかっているけど、
当時の人間にとってはどうしようもない、それこそ神の悪戯だった。

例えば天候の問題。雨が降って欲しいのに降ってくれない。
いつ降るかわからない。どうやったら降るかもわからない。
不安で不安で堪らない状況だよ。死活問題だ。
そんな中で精神を安定させられるはずがない。

では、どうするか?


195 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 12:40:00
人は理屈を作った。すなわち心の拠り所を創造した。
雨が降るまで手をこまねいて待っているのは苦痛だ。
ならば、自分たちで具体的なルールを定めてしまえばいい。
儀式を行って生贄を捧げれば雨が降る。そう関連づけてしまえばいい。

そのルールに実質的なメリットがあるかどうかは問題じゃない。
一番の目的は安心できること、不安を取り除くことにある。
先が見えないから不安なのであって、
手段と結論が繋がっていればそこには何の恐怖もない。
根本的な解決にはならないだろう。が、束の間の安らぎだけは得られる。

宗教の原点であり本質は、こういった部分にある。

神に祈ること。仏壇を拝むこと。これらに物質的な意味はない。
けれど、信じるものさえあれば人は幸せになれる。
理屈が通ってなくても非科学的でもいい。
何か一つ、無条件に信じられるものがあれば人は生きていける。

要するに、信じられるならそれは宗教でなくてもOKってことですね。
例えばそれがお金だったり、あるいは科学だったりしても。

196 :Nanashi_et_al.:2006/12/07(木) 23:22:49
そもそも科学なんかプロテスタントの一部じゃないか

197 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 09:12:59
本来、科学は信じる必要のあるものじゃないけれど
信じ易いものでもあるから
宗教とは相性がいいんじゃないかなぁ?

科学は根本的には誰がどの立場から考えても納得のできる結論だし、
科学の仮説や類推なんかに関しては、
そもそも正しいとか正しくないとかいうモノではないから
信じる信じないの問題じゃないし。

198 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 02:05:03
日本人の多くは神は人の道具であるという考えの人が多い。しかし唯一絶対神を信じる人たちは
もちろんその逆の考えになる。すべてを創られたのは神で、それはただ一つの絶対の存在である。
その宗教体系はすべて一貫した論理で成り立っている。いわゆる経典である。
仏教はお経はあるが、いわゆるそういった経典がない。

ところで、ブラックホールが消滅することがあるというのを、かのホーキング博士が予測しているが、
その消滅と共に大量の物質が放出されることになるらしい。これは彼が量子力学的に証明している。
もちろんこれは論理で出来上がっているわけだが、どれだけの人が正確にこれを理解し批判できるのだろうか。
ブラックホールの存在は今では誰でも信じている。われわれの銀河の中心には巨大なブラックホールがある。
そしてそれはあらゆる観測結果で確かめられている。
しかし、本当だろうか。
確かだと信じられているというのが本当のところだろう。
宇宙の果ては160億光年である。これもいろいろな論理と観測の結果導き出されている。
本当に160億光年だろうか。理論が正しく、観測結果も正しく。そしてそれを考えた仮説も
正しければ、正しそうだ・・・ということに過ぎない。
科学がどの立場から考えても納得できるなどと思うのは勝手だが、それは単なる幻想に過ぎない。
宗教だって完璧な論理でできていることを知るべきだろうな。
あらゆる宗教を調べてみたが、
イスラム教ほどわかりやすい宗教はないと思える。その次がキリスト教かな。
一番難解なのは仏教という結論だが、なぜかといえば普通の論理ではないからだ。
宗教はいろんなパターンがあるが、大方の人たちは本当の宗教を知ろうともしないし
知る気もない。だから、ほとんど原始的な宗教観の人たちが多い。
宗教者でさえそんな人がいることを知って、大変驚いたことがある。
たいした話ではないが、
ちょっと暇なんで、機械的に書き込んでみた。


199 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 13:11:35
>>198
>。理論が正しく、観測結果も正しく。そしてそれを考えた仮説も
科学というのは既存の科学理論の積み重ねの上に仮説理論を立て
それを実験により証明する事で、妥当性を検証するというモノだ。
完璧だ 等とは思っていない。
ただ、科学の証明というのは、万人に理解できることを目的としている。
ある科学的な証明に対して異論反論がある という場合、
その指摘が正しければ理論は修正される。
そういう意味で
>誰がどの立場から考えても納得のできる
と書いた。

宗教で、何がしかの事に対して正しい/正しくないを議論するときに
本当にどの立場の人でも納得できるような論理が展開されるのか?
宗教が扱う内容というのはそんな単純なものとは思えないんだが。

200 :Nanashi_et_al.:2006/12/15(金) 13:14:40
というか
>科学がどの立場から考え....単なる幻想に過ぎない。
これは科学というのが理論の積み重ねであって
常に真実を言い当てるものではない という意味だよな。
その事と 誰が見ても証明を理解できる というのはまったく別の話だろう。
科学的な証明というのは、誰に説明してもちゃんと理解される形である必要はあるが
その証明結果を万人が認めたとしても、それが正しい内容であるとは限らない。
内容の正しさと、証明の妥当性はまったく別の話だ。

201 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 05:32:54
いつか、宗教と科学は共に一つになるでしょう
なぜなら、科学は人の生きる手段にはなり得ても、人が生きる意味を全く解明できていません
有無同然という言葉があります。これは人間の欲を指し示す言葉で、
無かったら無かったで欲しい、有ったら有ったでもっと欲しい
というように、人間の欲にはキリがない、そんな意味です
科学は今の所、人間の愚かな「欲しい欲しい」を満たす道具に過ぎません
「人間とは一体何なのか」
「この地球に生まれ、生き、そしていつかは死ななくてはならない人生に何の意味があるのか」
改めてそこをハッキリさせる事が宗教と科学の共通テーマではないでしょうか

202 :Nanashi_et_al.:2007/01/19(金) 09:39:34
人が生きる意味を欲しがるのも「欲しい欲しい」の一つに過ぎません。
環境に適応的な行動をするための知能情報処理の1機能として
納得を欲しがる欲求が組み込まれているだけです。

203 :Nanashi_et_al.:2007/02/20(火) 21:19:43
科学も医学もブッダもなんかを教えてるだけなんじゃね
病院とか学校みたいなもんで

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)