2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第20巻

1 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:10:51
                   . . --- ..
            ,_-──‐,.-<´        `>- 、─ ─-_、
         | ::孑7>'                    ヽヤ千::│
         t :::/ ,     ,      、 、       ヽ:::: ,′
            ∨ ,./  /  /  / ヽ  l.  ヽ ヽ  、  V、
            / 〃 , /,. / ! , ! //リ , !  l | l l  l   い
         / /,' ,l l l | l l | | l,' //  l l | |  !  ! l
         ,' / l l l | | |l. l | l l./// ! l. //l l l. l |  l. |
         !/ │ l | l Llレ^ーl.」_ムイ」_LK/-レ'ーf ,' ,1  t. l     数学の本プギャーーーーーーー
.        ' /⌒ヽ l l |,.-==、、     ,.==-、_// / ,. / f_,-、_
      , -‐f   い.」_ヽ ,,,     、     ,,,, // / / /__/メ-ヘ._)、
      〈   |     t_, ト'._ _   f´ ̄`I>、   'z'_/_∠f、ト′  l>lコ<!
    ,-、ノ,.-‐ !     ,゛-、`ゝ、 ,!  |      |   ∠ト>-`‐´─-, ‘メ.K’
   /   f:::::::, ヘ  /  ヽ:::::l. 〉‐' ̄ヽ  ノ イ>'´ ,. -‐─‐ - L {.lリ
  ./   /::/l  ヽ |     ヽ::ヽ‐t    ゛r< -/´ ̄`ヽ‐- 、   j. `′
  L. _/::::{  l     t\    ヽ::|/ヒ.ヽ _レ'-く.      |こ _ ‐- L
  `) {::::::ハ  ヽ、   ヽ     l::l ノ  ‐l ‐-o、| ̄`  /-_─_ - .ノ
  ゝヽ:::t ヽ. __ヽ. r j、___ /:::リ   ,.ゝ∠ イ‐ / ̄ヽ.‐- 、_/´
    \ヽ\   rヽ二.ィ :::::::::_/     / l.| l.  /;!  '´  ト、::ヽ
19 /math/1163575463/ 18 /math/1159680217/ 17 /math/1154371256/ 16 /math/1151087493/
15 /math/1147459841/ 14 /math/1140852428/ 13 /math/1130859786/ 12 /math/1118673940/ 11 /math/1108516200/
10 /math/1098991933/ 09 /math/1091502398/ 08 /math/1085581517/ 07 /math/1070528774/ 06 /math/1062383371/
05 /math/1057198708/ 04 /math/1052130097/ 03 /math/1044371030/ 02 /math/1029582748/ 01 /math/968679939/

2 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:13:13
        | i  i   / i |    , / |    l    l    i
        ! | |.!  /-‐l/!   .i/__.! ,   l    l    l
        ! il lヽ./_,=-、 ヽ  l !  ヽi  l    l    l 
        ヽl ヽ l/i ;;;0i`  ヽ_ ! _,.=-、!ヽ l    l    l 難しい本を
         メ   l P''' l      i ,;;0jヽ`l    l    ! 読んでるのですね。
         / i  ,' "''''゛゛      jo''' l ` |    l    l
         i /i '、 ' ' '  ’    "''''‐゛゛ l    l    l
         l l  \  ` ー  ' ' '    i    l    !
         ゝl  人 /` 、 _ _,.   -‐''"l    l   /
        /`ヽ/  ' /  i ノ      /   /! //、
    ,============, l  l -、 ,.-‐‐ / / / !/   \
    '============' i  /`‐--,---'//i/        ヽ
    i ブルバキ  i. | ./  ○i  ヽ   //        i
    l  , -┴-   l. l /     l   \.i/         |
   く丶 .iii  − ‐ヽ l. l'ゝ、  ○l    /          /
   く丶jdー‐´0う0⊂ニ` ヽ.   l   く __,.-‐つ    _,.-j
   く_`j \_/lllllノ`--、  ヽ ○l    {_________________j-''
   く__j   ̄ ̄ ̄. `--、   j   l    /      /
    L_________________.`-、_   \ l    /      /

佐武@線型代数学 杉浦@解析入門 斎藤@数学の基礎 アールフォルス@複素解析 森田@代数概論 小林@曲線と曲面の微分幾何
松村@可換環論 松島@多様体入門 服部@位相幾何学 伊藤@ルベーグ積分入門 伊藤@確率論 ポントリャーギン@常微分方程式 溝畑@偏微分方程式論 黒田@関数解析

3 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:54:21
きもい。

4 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:56:49
数ヲタにはロリコンしかいないの? Part15
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1157238000/

5 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 01:20:42
>>3
ここは数ヲタ板だ!
スレ違いっつーレベルじゃねーぞ!

6 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 01:32:53
>>4

俺はオトナの女のほうがいい。
ガキは嫌いだ。

7 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 06:00:30
本についての話題がない・・・

8 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 08:59:11
>>3-7
やあ、数学板に来たのは初めてかい?
数ヲタ、ロリコン、キチガイ、…
いろいろいるけど驚かないでね。

9 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 16:10:01
巨乳の美人がいい

10 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 19:27:08
いや、手ごろな大きさじゃないと、扱いに困るだろ。

11 :132人目の素数さん:2006/12/12(火) 21:36:06
巨乳ってのはフニャフヒャでタレ気味なのが多い。
巨乳の女はこのことを痛いほど自覚してるが、巨乳好きの男が多いんで
助かってる。

12 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 03:08:06
>>11
その垂れ具合がまたいいんだよ

13 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 03:09:55
張りのあるバストもまたそそるが

14 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 10:07:09
ここは「数学の本」スレです。

15 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:01:45
あげ

16 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:05:45
998 名前:king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg [] 投稿日:2006/12/13(水) 19:00:08
数学の本っていろいろあるな。

東大出版の本は全て比較的に良いのかな?

17 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:11:50
>>16
杉浦のだけ

18 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:15:07
斎藤の線型代数入門、杉浦の解析入門TU、松本の多様体の基礎を読んだけど、
どれも教育的な良書だと思う。

19 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:19:28
幾何学の定番ってなに?

20 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:24:30
>>19
十吉

21 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:26:40
曲面の数学

22 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:45:58
>>19 幾何学のどの分野?


23 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 19:47:40
>>19
原論

24 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 19:48:07
>>17 ありがとう。了解。
>>18 俺も斉藤の線形代数は良書だと思っています!
多様体の基礎は重要なことが少しかけているらしいです。

25 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:35:35
今は修正されているかもしれないが、多様体の基礎は証明に間違いがあった。

26 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:39:06
どこ?

27 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:49:03
見えないレスが多いが。阿呆が来ているのか?

28 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:52:10
お弟子さんだよ(w

29 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 20:58:06
>>27
そんな個人的な環境の発表などイラネ
つか、一々報告するんなら
消してる意味ねぇじゃん。

30 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/13(水) 21:20:29
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
前スレでいろいろ話題になったが、ブルバキスタイルとそうでないスタイルの
本について、長所、短所を語るのはどうか?

31 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 22:06:26
アボーンされたレスが多い。
数学の本の話題じゃないことだけは確かだな。
そこでネタを投下。
次の分野に詳しい人、語れカス!

四元数と八元数
http://www.baifukan.co.jp/sinkan/shokai/003697.html

32 :132人目の素数さん:2006/12/13(水) 22:08:23
midoriちゃん…

33 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 01:52:25
キャシャーンの翠?

34 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 02:08:01
>>31の頁はタイトルが基礎物理化学になるんだが…

35 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 06:24:59
>>31
8元数ってあったの?
4元数の次は16元数じゃなかったっけ?

教えてエロイ人。

36 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 09:01:47
4元数の次は8元数。
普通はそこまでしか考えない。

37 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 09:09:54
2^n元数への拡張

38 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 17:35:54
あげ

39 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 18:59:57
代数学のおススメの本教えてください。
私の代数の知識は浅いです。


40 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:06:32
教えてください★

41 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 19:10:30
前スレで話題だった

黒川信重の「オイラー、リーマン、ラマヌジャン―時空を超えた数学者の接点」

は「数学の夢―素数からのひろがり」の改訂版だと判明・・・orz

42 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:19:02
健志さん、教えてください
!!!

43 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/14(木) 19:27:02
あれなんか文字でかくなってない???
しかも代数学のおススメの本教えてください。

44 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 20:34:00
堀田良之 代数入門 裳華房
入門に最適

45 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 20:58:20
シャファレヴィッチ「代数学とは何か」
最高だぜ

46 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 21:05:03
>>43
松坂 代数系入門

47 :ブルバカ:2006/12/14(木) 22:18:03
>>43

ブルバキ数学原論代数の巻

48 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 22:34:40
>>41
だよな、買って得した気はしなかった…

49 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:02:26
gdgd言ってた黒川儲がいたようだけど
結局は「時空を超えた」というのは、そういう意味だったのだな

キミの本棚にある古い本と
この新しい本は、時空を超えて内容がそのまま繋がっていたのだ

儲のみなさん、もう一度お金くださいみたいな




617 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 20:29:57
まず、この言葉がどういった意味なのかから説明して欲しい


>時空を超えた数学者の接点

50 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:08:53
我等が大韓民国の躍進。中国と共に経済、文化、学術、そして数学。
衰退し、われ等の発展を嫉妬する日本を尻目に物理、数学の分野においても日本を凌駕しようとしている。
ソウル大の優秀な学生たちは、ここにいる馬鹿な日本学生とは全くレベルが違う。

51 :132人目の素数さん:2006/12/14(木) 23:15:59
>>49
要するにネタバレサブタイなのね。

52 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 07:17:29
>>50
まあ、ソウル大の人に比べれば俺はバカだと思う。

53 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:19:01
>>50
て、に、を、はのおかしい日本語でチャンコロからよくスパームが来るが。
ここにもお仲間がいるとはね。いい加減うんざり。

54 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:28:14
スパームなんて書く奴自身…なぁ…

55 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 15:40:40
>あなたのよい閣下 当店をご光臨賜ることを歓迎する
>当店の創立1周年を祝うため
>12月に全部の商品は大いに贈呈する
>日本の専用線のEMS 商品は2-3日間以内発送して到着することができる

こういう感じの糞メール

56 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 16:11:21
倭人には書けん文面だ罠。
どうせなら数学書の特売メールでも送ってくれればいいのに。

57 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 16:40:33
そもそも日本人は「スパーム」なんて単語は使わない。

58 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 17:03:38
spermかと思った

59 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 17:07:26
杉浦の代数の本ってどう?

60 :kingの弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/15(金) 22:52:46
>>44-46 ありがとうございます!!参考にします!!
自分は代数の本を一つ持っているのですが、苦手です。

61 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 22:57:38
>>59
えと、そんなのあったっけ?

62 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:17:18
まあみつをだとは限らないしね。

63 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:29:07
朝倉書店 松村 代数学って知ってる人いる?どう?

64 :132人目の素数さん:2006/12/15(金) 23:34:06
松坂の「代数系入門」とM.Artinの「Algebra」は教科書として最も分かりやすいと思うし、
演習もいい問題が選んであって理解が深まるだろう。

堀田良之の「代数入門」とシャファレヴィッチの「代数学とは何か」の2冊は
入門者にも読み物として読めるので、自習の副読本にいいと思う。

個人的にはLangの「Algebra」が最強だと思うが、入門書ではないので薦められない。




65 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/15(金) 23:37:57
>>64 ありがとうございます!
松坂の代数系入門買うことにしました。

66 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:02:33
堀田良之の「代数入門」って
ちょっと変わった教科書って感じで副読本という感じではないような。

>>63
良い本だと思うよ。

67 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:05:12
松坂のような糞本薦めるなよ。
森田の方が良い。

68 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 00:12:51
>>67 森田の本は高いんです…。4500円もする。

69 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:13:34
LangかHungerfordかJacobsonを読めばよろし

70 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:15:02
森田の行間の幅と
森田の網羅性
森田の格調の高さ

ハードカバーで買い給え

71 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:17:55
あえて服部昭「現代代数学」で撃沈するのもまた一興。

72 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:22:29
服部と森田は似たようなものだが
森田の方がフォントがきれい

73 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 00:58:28
位相で文系にもわかる簡単な本はありますか?
松阪さんのは難しくて駄目でした。
志賀シリーズが無難でしょうか?

74 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:01:47
>>73
なんで文系なのに位相をやるの?


75 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:05:58
>松阪さんのは難しくて駄目でした。
じゃあ位相が「わかる」本は無いよ。
別に嫌味とかではなくて、これ以上簡単に書かれたまともな本は無い。
洋書だとあるのかな?多分無いと思うけどな。

彌永昌吉、彌永健一著の「集合と位相」とか、別の本を試してみるしかない。

30講シリーズは分かりやすくて良いだろうけど、あの本を読んで理解できたからって
位相がわかりました、とか言われるとちょっと困る。

76 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:10:28
こんなのもある。

初めて学ぶトポロジー―天才・数学者読むべからず
出版社: 現代数学社


77 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:13:57
EGAとSGAってどっちを先にやればいいの?

78 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:14:05
経済の授業で
位相、微積、線形代数の知識をつけろといわれたからです。 実際に松坂さんの本が参考文献にあったので。
松坂さんの本が読めないと駄目ですか。 志賀→松坂につなげようかなと思ったんですが。
それか経済数学教室の位相分野をやろうかと思っているんですが。

79 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:19:24
>>78
経済で位相は使わない
基本的に一般教養レベルの微積と線形代数の計算が出来れば十分
金融工学に行くなら話は別だがこれは基本的に数学科の守備範囲なので心配する必要無し


80 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:24:24
分離定理とか、コンパクト集合とかは位相分野ではないんですか?

81 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:26:47
>>78
あとは「解いてみよう位相空間」とかそういう本になるかなあ、、
>>76のはタイトルは見たことあるけど中身は知らない。

こういうのは定番とかそういうのは無いから、本屋とか図書館で
適当に立ち読みして分かりやすそうなの選んでも良いんじゃないかと。

あと数学の本は高校までみたいにすらすらとは読めないのが寧ろ普通なので
簡単に読めなくてもすぐに諦めちゃだめ。

82 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:26:49
普通に経済数学の本じゃだめなのかい?

たぶん位相は>>76か30講が最も易しい。

83 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:28:37
>>80
*なっとくする集合・位相

とかでいいんじゃないの?
つか、松坂でこけたキミが位相を修得するのはもう無理だから
ほどほどな所でやめときな。
経済で使う数学では、そこまできちんと理解する必要ないし。


84 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:30:35
>>81-82
そうですよね。すらすら行くもんではないですよね。
上にあげられた参考書を実際に見てみたいと思います。


85 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:30:46
>>80
位相の分野だが経済では使わないから心配いらない
たまに使ってある本を見るがあれは経済学者のオナニーにすぎない
正直使わなくてもいい物をわざと使って話をはぐらかしているだけ


86 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:32:26
>>83
自分に能力がないのはわかっています。 でももうちょっと頑張ってみます。
アドバイスありがとうございます。

87 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:36:15
>>86
あと当たり前だが本を読んだだけでは理解できない
演習は絶対に必要。
位相は数学科の学生でも手こずる分野だし結局分からずに卒業する奴もいるほどだ
能力がないのならなおさらだ

88 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:51:54
>>87
演習本は経済に特化した本がいいですか?
それとも定理証明系統の本がいいですか?
まぁまずは本読め!なんですけどね。

89 :59:2006/12/16(土) 01:55:55
応用数学者のための代数学ってありませんでしたっけ?

90 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 01:57:40
>>88
というかね、数学板で聞いているのが間違い。
いろんな人に似たような事を言ってるんだけど
俺たちのほとんどは、数学科の視点でしか教科書とか選べないから
経済で何をやっていれば大丈夫なのかということは
俺たちには判断できないわけだ。
もっと言えば、同じ経済の中でも、どっち方向に進むかで
使う物も変わっていく。共通な知識もあるだろうけどね。
だから、できるかぎり自分に近い分野の先輩に聞くのがベストだし
そういう人達がいる掲示板に行くべきだと思うよ。

極端な話…でもないが、俺たちにとって、数学科で使えない本は
全てトンデモ本だからさ。それは他の分野の人達にとっては定番の本だったとしてもね。

91 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 02:02:20
>>87
経済に特化した本では位相を理解することは不可能
定理証明系統の演習書などない
位相を「理解」したいのであれば普通の理工系の演習書がよい

サイエンス社の「集合・位相演習」や培風館の「詳説演習 位相空間論」など
個人的には後者がいいと思う(レベルは高いが半分くらいやるだけでもかなり力はつく)




92 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 09:14:31
>>68
学問に金を惜しんではいけないよ。
1000円の差額なんて家庭教師でもすれば20分でもと取れるでしょ。

93 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 09:45:45
森田の代数概論を読むくらいならLangのAlgebraを読むほうがよい。

94 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 10:56:15
>>92 俺もそういう考え方ですが、
はっきり言って俺に森田が読めると思いますか??

>>93 洋書はもう少し英語の実力がついてからにします。

95 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:11:19
>>94
森田は初学者向けだよ。
松坂よりは難しいけど。

96 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:20:45
松坂→Langという順で読めばいい
森田は内容の割りに薄すぎてレジュメ状態になってるから×
迷った時は厚い本を買うのが原則

97 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:46:36
松坂はくどいし内容が足りない。
森田の方が内容が多くて簡潔にまとまってる。

98 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 11:58:38
自力で考えて分かる箇所は本の記述をさらっと眺めるだけにし、
自力で分からない箇所は本の記述を熟読する。

遅くとも学部二年になるまでには、こういう読み方を身に付けないといけない。

99 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 13:59:57
>>98
君は何を言ってるんだ?
そんなこと小学生でもやってるぞ。

100 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:05:39
>>99 ここは、自明のパイ投げ合戦をするところだ。
君は賢くて馬鹿にするだろうが、そういうレベルの人の楽しみを奪っちゃいかんよ。

101 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:07:56
>>97は幼稚園児レベルということか・・・

102 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 14:11:09
東大・京大の数学科3・4年生でも>>98の読み方が出来ない奴は結構いるよ。

103 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/16(土) 15:17:49
>>95-97 森田の本は難しいらしいので取りあえず、
簡単な松坂の本を買います。



104 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 17:10:23
>>102
京大理学部の2・3回生ってさ・・・



いや、やめとこう。。

105 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 17:29:36
ふつうは定理だけ読んで、目次を記憶して終わりだろ。

106 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:01:25
松坂ってそんなにいいか?
ごく初歩的なことしか書かれてないと思うが・・・

107 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:05:26
>>106
レッドソックスでもがんばってほしいね

108 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 18:07:15
初歩的なことを短期間で学べるのはメリットだと思う。

109 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:18:48
>>107

年俸10億、うらやましいね

110 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:29:58
>>72
森田のは服部から位相群なんかを削っただけだもんなw
服部の本の品切れ期間を考えても、あんなパクリかたは酷い。

111 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:32:56
>>109

寝てて入ってくるならな。

112 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 19:40:24
野球オタうぜええええええええええええええええええええええ

113 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 20:29:36
基本的に演習のために数学の本を読むのだから、分かり易い本が必ずしもいいとは限らない。
演習することで分かるようになる方がいい。なので数学の本はツッコミどころ満載である程いい本。

114 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:26:27
松坂か森田ならどう考えても森田だろ。

115 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:34:11
服部の本を読めば
逆さで天井を歩けるんだぜ

116 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 21:39:29
昔の本「代数T、U」秋月、鈴木 (岩波全書)ってどうでつか?

117 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 22:41:20
要するに>>2の本だけで学部卒業

118 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 22:41:39
確かクマさんお勧めの好著

119 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:01:39
>>2
小林が難しいとか・・・ご冗談でしょう?

120 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:03:17
そのおんにゃのこにとっては難しく見えるんだよ

121 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:17:12
てか小林のその本だけマイナーじゃね?

122 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:18:51
え?よく読まれているような。

123 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:38:08
伊藤清:確率論の基礎って確率論のほうの要約みたいなもん?

124 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:42:05
小林は素人にはよく読まれてるだろ。

125 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:43:54
>>123
全く違う。確率とは何か?現代数学はどう確率を捕らえ、公理的に展開するかを
初心者に説明した本。コルモゴロフ流の確率論が何たるかを説いた本といえる。
もう一つは、そんな事はもう分かっていると仮定した上での本だから、一段上の
コースだね。

126 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:47:21
>>121
超メジャーだが
なんでおまえは知らないんだ?

127 :132人目の素数さん:2006/12/16(土) 23:51:23
>>125
なるほど、言葉通り基礎ってわけだな
dクス

128 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:00:04
「線形代数学」川久保 勝夫
「微分積分読本 1変数」「続 微分積分読本―多変数」小林 昭七
はどのような感じでしょうか?

私は理系ですが地球科学系です。
理系ですので、大学の数学の基本的な部分はせめて学びたく、
各分野の本を一冊ずつ本棚においておきたいのですが、
何か適当だと思う本はあるでしょうか?
できれば初学者向けの本を置いておきたいです。
曖昧な質問の仕方で申し訳ありません。

129 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:11:37
連投申し訳ないのですが、
微分積分はε-δ論法による証明まで扱っている本を
線形代数はジョルダンの標準形まで扱っている本を探しています。

130 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 02:20:38
飾り?読むの?

飾りのつもりならなんとなくレスから判断して
解析概論あたりが良いと思うよ。
読むのならその本で特に問題ないんじゃないのかな。

131 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 03:25:15
微積は杉浦解析入門でおk。

132 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 03:32:14
杉浦のはまともにやれば4年間でも足りない

133 :132人目の素数さん :2006/12/17(日) 04:36:11
突然ですが、数学に詳しい方々に質問です。
(スレ違いスマソ…)
あのー、"!" の上下逆さまの記号ってどういう意味なのでしょうか…?
"x1x2x3のいずれかが(!の逆さま)0の時に"みたいな使い方なんですが


134 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 04:41:32
まあスレ違いなんでどっちか片方お好きなほうに。

分からない問題はここに書いてね268
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1166020183/

◆ わからない問題はここに書いてね 206 ◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1165128934/

両方にマルチポストするのは駄目。
まあ住人被ってるんでどっちでも多分同じです。

135 :132人目の素数さん :2006/12/17(日) 04:59:59
ありがとうございます。
不慣れなもんで、どこで、質問していいかもわからなくて…。
早速行ってまいります。
(遅くまでお疲れ様です)




136 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 07:01:41
四元数と八元数の本だが、八元数の幾何的な応用は新しい内容で面白そう。
ディクソン二重化を使った十六元数の構成も少しだけ書いてあった。

137 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 09:49:10
>>129
杉浦の解析入門T・Uと斎藤の線型代数入門を読んでおけば十分ですよ。
一年掛からずに仕上げられると思う。


138 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 09:56:21
>>137
齋藤より佐武の方がいいよ。

139 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 11:44:23
>>138 斉藤のほうがいいんじゃないですか?


140 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:47:18
またまたご冗談を・・・
数学科なら佐武だろ。

141 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:48:22
佐武は現代的でない

教養として読むには構わんが・・・

142 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:51:00
成分が実数限定なのはちょっと。
ただ、テンソルとかも考えると読んでおいた方がいい。
斎藤と二冊ぐらいこなせると思うが。

143 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:53:23
大学一年生は杉浦の解析入門T・Uと斎藤の線型代数入門を読んでおけ
大学二年生になったら、さっさと松本の多様体の基礎と杉浦のリー群論を読め
そこから先は勝手にしろ

144 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:55:34
齋藤はP.202の“ンダルョジの形準標”がなあ・・・

145 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 11:57:39
>>143
松本より松島の方がいいよ。

146 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:00:13
杉浦のリー群論を読むなら松島は不要じゃね?

147 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:02:21
むしろ杉浦のリー群論が不要・・・

148 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:03:35
佐武と松島は役割を終えたな・・・

149 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:09:43

馬鹿が必死

150 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:10:44
佐武はともかく松島は今でも他を圧倒してるだろ

151 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:12:47
>>143
二回生の前半まではそれで十分だね。
以降は洋書に移行する方がいい。

152 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:18:53
>>151
杉浦のリー群論の次はKobayashi-NomizuとかRudinのReal and Complex Analysisあたりが無難・・・

153 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 12:40:48
代数の副読本として推薦

John Derbyshire "Unknown Quantity: A Real And Imaginary History of Algebra"

ttp://www.amazon.co.jp/Quantity-Real-Imaginary-History-Algebra/dp/030909657X/

154 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 13:49:05
リー群論ってそんなに重要なのですか?
代数の本にはリー群論はそんなに詳しくのってないのですか?

155 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 13:54:55
洋書洋書って言うけど洋書のどの辺がよいでしょうか?

行間が短いのですか?

156 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:04:02
答えて欲しかったら、まずそのアホな名前を変えるか名無しに
しなさい。

157 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 14:09:34
>>156 このコテはking様の弟子であることの象徴なので
かえるのはキツイです。

しかし、俺は生まれ変わり真面目になったので
教えてください★

158 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:38:33
やつは荒らしだろ。皆迷惑してるんだよ。
そんなやつになんで義理立てするんだ?

159 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:43:56
名無しで質問すればいいじゃん


160 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:44:38
>>157
生まれ変わったのなら
弟子で居続ける必要などなかろう

生まれ変わったんだろう?

161 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 14:45:48
つか、弟子なんだったら全てkingに質問すべきじゃないの?
kingをさしおいて他の奴等に質問するなど言語道断

162 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/17(日) 15:00:35
>>161わざわざking様の手を煩わせたくなかっただけだよ★
>>158俺は荒らしじゃないです。

>>160 生まれ変わって新しい弟子になったのです。


163 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:17:51
生まれ変わっても成長の無い奴だな。

164 :128:2006/12/17(日) 15:41:47
亀ですいません。>>128ですけど飾りにするつもりはないです。
線形代数は佐竹、斉藤、松坂あたりから、
微積分は高木、杉浦あたりから本屋で探してみます。
一応自分で出した本でもいいらしいので、読み比べてみます。
ありがとうございました。

165 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:43:13
高木、杉浦なんてやめとけ

166 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 15:44:32
>俺は荒らしじゃないです。

やつの片棒ってことで同罪

167 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 17:20:57
やっぱ普通は独自の積分論つくるよな

168 :128:2006/12/17(日) 18:09:55
解析の本はどうすればいいんだ('A`)

169 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:07:02
kaisekigairon
deiiyo


170 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:47:27
>>168
杉浦が定番中の定番。

171 :128:2006/12/17(日) 19:48:21
takagisan
desune

立ち読みしてみます。

172 :128:2006/12/17(日) 19:49:29
連投すまん
>>170
とりあえず立ち読みしてみる。
ただ、内容が知らないことばかりだから、どんな本がいい本なのかわからないなぁ。

173 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 19:59:15
>>172

522 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 23:50:22
>>518
ここらへんとか眺めてみれば

(一般書籍・数学書) [松坂和夫]線型代数入門.zip 76,111,112 5a3d3e06ccb4050077dfbbdd62265083f7a4508a
(一般書籍・数学書) [高木貞治]解析概論.zip 106,750,155 8967744d8f74a1388de3f47ea8672dfadfa4b849

174 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 20:02:54

通報しておくね。

175 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:31:25
>>168
小平@解析入門だな

176 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:45:07
>>170

2chでは、杉浦人気ありますね。

177 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 21:51:15
2chはマイナー指向だからな

178 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 22:02:19
関数解析に興味があるんですが「ヒルベルト空間と線型作用素」を読むにはどういった前提知識が必要でしょうか?

179 :132人目の素数さん:2006/12/17(日) 22:15:54
微積分と線型代数だけでいいよ

180 :178:2006/12/17(日) 23:10:13
言い忘れましたが >>178 は日合 文雄さんらの書いたものです。
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479520103X

>>179

> 微積分と線型代数だけでいいよ

そう書いてある数学の本は多いですね。

181 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 00:33:57
関数解析はコルモゴロフの本にしとけ。
というか関数解析の前に、フーリエ解析とか偏微分方程式論とか量子力学やっといたほうがいいよ。
測度論、関数解析はいやいややるものです。


182 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 00:59:33
でも数学系の人ってケットとか経路積分に納得いかなそうだけどな。

183 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 01:08:41
ブラとケットは双対ベクトル空間だから大したことはない。

経路積分は数学的基礎付けがないから、厳密に定式化すれば
フィールズ級の仕事になりそうなw

184 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:24:04
杉浦の解析入門がベストとは思わないが、
「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込みを見る度に
学力低下を痛感するね。

どう見てもあれは 通読する本 であって、 辞書的に使うのは無理 なんだがw

185 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:28:32
人それぞれ

186 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:32:00
杉浦の解析入門は「バカでも読める」のがウリ(一応ホメ言葉のつもり)

> 「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込み
通読できない低脳が劣等感を誤魔化すために必死に書き込んでるんだろう

187 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:37:39
同意。
杉浦は読者を馬鹿にしすぎだよな。
あんなの中学生でも読める。

188 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:46:32
字義通りに読むことと定理の証明の再構築まで補完してゆくこととを履き違えている奴の多いこと多いこと

189 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:51:11
証明なんて読んでられねーよ。
最初から自分でやったほうが上手く簡単に証明できるし。

190 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 11:59:44
>>187
杉浦の解析入門は「学力低下対策本」として企画されたからな〜

小平が『怠け数学者の記』で指摘しているように、70年代には
学生の学力低下が大きな問題になっていた。具体的にいうと、
高木の解析概論のような教科書の行間をきっちり埋めて読むことが
出来ない学生が増えた。

そこで、「読めば誰でも理解できる」ことを目標として
杉浦の解析入門が書かれた(初版は1980年)。

しかし、その後も学力低下は悪化する一方で、90年代になると
そもそも硬い本を読めない学生が増えた。そこで、新たな
学力低下対策本として、「頭を使わずに短期間で読破でき、
なんとなく判った気分になり、典型的な計算問題の解法を
習得できる」ような本が大量生産されるようになった。

191 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:05:40
そして00年代になると解析概論を買って所有しているだけで読んだ気になっている輩が後を断たない、とw

192 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:08:00
数覚と似非科学が繋がった

193 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:08:09
そして2010年ごろになると解析概論の自炊ファイルを入手しただけで読んだ気になっている輩が後を断たない、とw

194 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:09:21
>191

解析概論を完全に読み違えている基地外哲学者もいるし。

195 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:19:58
学力低下ではなくて学力二極化が正しい。いつの時代でもできる奴はできる。相対的にその実体数が少ないだけの話。

196 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:34:51
別に勉強しようと思えば今ほど勉強しやすい環境が整ってる時代はないし
いいんじゃないの?

197 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:41:41
なんで世評難易度が概論>入門なのかわからん。
解析概論ほど読みやすい本ないじゃん(一章とルベーグは除く)。

198 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:47:04
実態数が少ないのなら平均は落ちてるから学力低下だろ。馬鹿じゃね?

199 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:47:17
>(一章とルベーグは除く)。

馬鹿発見。

200 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:49:20
>>199
馬鹿はお前です。一章みたいなところを一冊の本で終わらすことは出来ないし
ルベーグはもっといい本がありますので。

201 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:51:35
数学的観点での難易度なんて誰も評価できてないような。
そもそも解析概論の出版が講義の補助資料として誕生した経緯すら知らない人もいるし。

ただ単に文章表現が現代のそれに則したものでないために(文章理解度の)難易度が決定している感が否めない。
要するに日本語の問題に帰結。

202 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 12:58:36
僕は解析概論の文体、好きですね。

203 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 12:58:50
>>188 本で見た定理の証明を後で自分でやってみるのは
良い勉強方法の一つだと思うのですが、それは意味ないのですか?

204 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:01:02
>>197
> なんで世評難易度が概論>入門なのかわからん。
高木の解析概論はかなり行間を読まないといけない。
それどころか、解析の専門家から見ると癇に障る記述が多いので、
大半の記述を書き直しながら読まないといけない。(書き直せるほどの実力があるなら、
そもそも解析概論を読む必要はないが。)書き直した結果が小平の解析入門であり、
また、杉浦の解析入門なわけだ。
高木の解析概論は今となっては歴史的な価値しかない。

205 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:01:36
定理の証明がなんで本に書いてあるのですか?

206 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:02:46
>>203
最良かどうかは別にして、それが唯一の数学の勉強方法ですので。
これは意味論の次元ではないのです。やるかやらないかだけ。
換言すれば「幾何学に王道なし」の逸話の、まさに「王道」についてのネタ。

207 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:04:02
>>204
ということは解析概論は大半が間違ってるの?

208 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:05:06
高木の名誉のために言っておくが、彼の専門は代数整数論だったから、解析概論の専門性を貶すのは御門違い。

209 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:06:24
>>200
どう見ても馬鹿はおまえ。
高木ほどよく書かれた本はない。
おまえの数学力が足りないだけだよ。

210 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:06:38
>>206 それすなわち、定理の証明を自力でやるのを
試みるのはやっぱり良いんですよね。

皆さんは本に演習問題が載ってたほうが良いですか?
俺はのってたほうがいいです。
問題なんて自分で作れという人がいますが、例えばどのような
問題を自分で作るのですか?

211 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:08:54
問題も作れないなら数学やめた方がいいよ。

212 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:11:17
>>211 どうやって作るのですか?
計算問題くらいなら余裕で自分で作れますが、計算問題じゃなくて
例えば、「トーラスとなにかが同相であることを示せ」
みたいな問題を自分で考えるのですか?

213 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:11:30
自力で問題を作る一般的な方法は 既出問題の条件部分を少しだけ変えてみる ぐらいかな。

214 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:13:21
>>213
そんな低レベルじゃ数学者にはなれない。

215 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:13:49
>>213 ですよね??俺はそれならやることあります!!
つかそれ以外にそう簡単に問題なんて作れないと思うのですが。

被覆空間の例とか、そう簡単に自力では作れないですよね?

216 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 13:14:39
>>214 具体的に自分で作った問題を教えてください。

217 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:16:32
>>209
概論のルベーグ積分の説明でどこが重要で本質かがわかったら相当
すごいわ。たぶん>>209はナナメ読みしただけだと思うけど。

218 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:18:51
いきなり過疎になったな。

219 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:22:44


※このスレは数学の本についてのスレですので、個別の勉強法については控えてください

220 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 13:54:09
何この高校生が集まるスレwww

221 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:01:24
このスレ盛り上がるのは微積と線形ばっかだな・・・
おまえらの低レベルにあきれるほかならないよ・・・

222 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:03:34
そりゃ院生で数学の本に拘っていたら崩れ確定だからなw

223 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 14:24:24
微積や線型なんて高校の間にやっておけよwww

224 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/18(月) 15:13:16
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

>>223 そうやって人をバカにしたような言動をするとろくなことがないぞ。


225 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 15:26:02
院に進むような人なら中学・高校時代にGTMを読み漁るのは当然だし、このスレなんか見ない。

このスレで議論しているのは非数学科向けの数学書ですよ。

226 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 15:27:25
>院に進むような人なら中学・高校時代にGTMを読み漁るのは当然だし、
>このスレなんか見ない。

これはいくらなんでも極端なんでは?

227 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 16:49:13
また微積の話をしているよ.老人会の与太話の繰り返し(w

228 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 17:42:01
崩れがえらそうに

229 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 19:50:02
確かに2ちゃんの数学板は馬鹿が多いな。

230 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:15:43
>>229をはじめとして

231 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:44:26
おまえらの微積好きにはあきれるよ・・・

232 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 20:49:03
ドラゴン桜整数論編

233 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:19:33
小学生でプリンストンに来るやつは、幼稚園で解析・代数は終わっている。

234 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:47:13
で、それが数学の本と何の関係が?

235 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:49:15
>>190.204
> 杉浦の解析入門は「学力低下対策本」として企画されたからな〜
>
> そこで、「読めば誰でも理解できる」ことを目標として
> 杉浦の解析入門が書かれた(初版は1980年)。

うんざりするほど丁寧な記述には、そういう意図があったのねw

236 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:52:01
しかしそういう本があるのも悪くない
だがこれからさらに学力低下が進むとすれば10年20年後には
どういった本が市場に出回ってるのやら

237 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:53:54
数式を使わない解析学

238 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 21:55:08
漫画でわかる微積分

239 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:02:34
>>238

すでに出回っています。アマゾンで見てみてください。
ご存知かもしれませんね。

240 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:05:19
歌って覚える微積分
数学語呂合わせ100選
線型ダンス入門

241 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:09:25
漫画でわかる統計学という本があるのは知っていたが
微積もあったのね

242 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:28:51
>>240
最後のだけ想像もつかん

243 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:31:10
>>240
最後のは社交ダンスに応用がききそうだ

244 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:43:35
>>204
>解析の専門家から見ると癇に障る記述が多い
例えばどんなとこ?知りたいな。ワクワク(^^)

245 :132人目の素数さん:2006/12/18(月) 22:47:08
>>244
岡潔大先生に聞け


246 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:21:04
>>245 人間界にもうおらんが

247 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:26:50
>>246
イタコを使え

248 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 01:59:51
「解析の専門家から見ると癇に障る記述が多い」とか書いておきながら
小平邦彦は解析の専門家じゃ無いわけだけどな。

杉浦光夫も微妙。

249 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 02:40:50
数学、物理に特化したIME辞書が欲しいんだけど、どっかにありませんか?
開集合が「飼い集合」に変換されたり、とろい辞書にはもううんざりなんで。

250 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 02:44:39
SKK-JISYO.L

251 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 03:26:49
杉浦は証明が軽くて、例も適切だから、辞書として使うにはよい。
ただ、初学者に適した構成にはなっていない。
松坂か溝畑がおすすめ。

252 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 08:04:46
杉浦の解析入門がベストとは思わないが、
「あれは辞書的に使う本。通読は無理」という書き込みを見る度に
学力低下を痛感するね。

どう見てもあれは 通読する本 であって、 辞書的に使うのは無理 なんだがw



253 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 08:22:39
通読できる奴は講義にでなくてもよい。

254 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:06:10
講義にでてれば通読しなくても分からないところだけ拾い読みすればよい。

255 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:11:25
数学書の拾い読みが出来る実力があれば一流の研究者になれます

256 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:22:32
盛り上がってるね

257 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 09:26:24
岩澤の代数函数論は復刊しないのかね

258 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:33:36
ベストな本なんてまずない、書いた本人だって何年か後になるとそう思ってるはず。
教科書は手段の1つであって理解するための手段を自ら制限してしまうとは。
ある程度のものであればどれを使うかよりもいかに使いこなすかが大事、
これ1冊読めば十分なんて発送自体が

259 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:35:05
>>258
> いかに使いこなすかが大事

読み方の議論になってると思うが

260 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:40:56
で、複素関数論の入門書には
何がお薦め?

261 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:42:23
神保(岩波入門)のでいいんじゃない?

262 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 10:49:47
杉浦は馬鹿向けの本だからページ数の割りに内容が薄すぎなんだよなあ・・・
あの程度なら普通は1冊で十分なのに。

263 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:02:56
日本の教科書は薄すぎて自習に向かない

264 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:13:13
杉浦を通読するなんて時間の無駄。
あんなとこで時間割かずに、(偏)微分方程式論とか確率解析とかリーマン面とか量子力学をしっかり勉強するべき。

265 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:18:06
杉浦なんて10時間もあれば通読できるだろ。

266 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:19:14
>>265

俺は馬鹿だから無理

267 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:20:29
1〜3変数で話を進めていいところをn変数に無意味に一般化してたり。
多変数の微積分を展開するのに、部分多様体を中途半端にもってきたり。
あれを通読するのは阿呆らしいよ。



268 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:21:14
微積分なんてどの本で勉強しようが所要時間は大差ないよ。

杉浦の解析入門は当たり前のことでも馬鹿丁寧に説明しているからページ数が
膨らんでいるけど、半年から一年でU巻の最後まで仕上げられる程度に納まっている。

269 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:26:50
2、3か月で微積を終えて、電磁気学や解析力学を勉強したやつのほうが優れていることに、
駒場の人間はなかなか気付かない。

270 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:28:17
>>210

問題の作り方を知りたかったら、まずそのふざけた名前をやめろ。

271 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:31:17
>電磁気学や解析力学を

これは賛成。でお勧めは?

272 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:31:46
杉浦の解析入門ごときを短期間で通読できない低知能階層が増えた。それだけのこと。

273 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:32:09
実質上、微積の本のスレだな。

274 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:34:08
そりゃ深谷賢治でしょw

275 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:39:24
>>271
ランダウ

276 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:42:20
>>271
一年生ならFeynman Lectures on Physics, Volume 2

277 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:43:27
杉浦のかわりに松坂か溝畑をよんで、余った時間に深谷の本で電磁気学と解析力学を勉強すること!
杉浦通読したのを誇りに思うのでなく、寺沢寛一の本などを頻繁にとりだして生きた数学に触れること!


278 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/19(火) 12:43:42
松本の多様体の基礎ごときを短期間で通読できない低知能階層が増えた。

279 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:44:20
>>276
素人乙。
ファインマンなんて高校レベルに毛が生えた程度じゃん。

280 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:46:19
>杉浦通読したのを誇りに思うのでなく、

これはいいアドバイス

281 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:47:41
寺寛はいい本だったけど、いつまでも和書の世界に閉じこもるのはよくない。
特に応用数学分野は欧米では純粋数学よりも重視されていて、
いい本が沢山ある。

282 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:47:56
杉浦の本・・・読む気になれない。


283 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:48:22
馬鹿でも読める本を通読したからといって誇りに思う奴はいないだろw

284 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:50:08
>>279
ファインマンの緒言を読んだ事ある?
「私は(カルテクの一・二年の)クラスで一番よく出来る学生
向けに書いた」
カルテクがどんな大学かはよく知ってるよね。

285 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:50:10
解析力学ならGelfandかLancozだな・・・

286 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:52:21
>>284
なるほど、アメリカの学生はずいぶん低知能なんだな。

287 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:53:24
高木も同じ。通読したって解析がわかったことには全然ならない。
解析をほんとに理解するには物理もやらないといけない。


288 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:53:31
>>279
> ファインマンなんて高校レベルに毛が生えた程度じゃん。

日本の高校で教えている物理モドキなんかさっさと忘れろやw

289 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:56:18
高木の解析概論も杉浦の解析入門TUも一年坊主向けの教科書だ。
グダグダ言わずにさっさと読め。解析がどうのこうのと能書き垂れるのはそれからだ。

290 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:56:42
>>288
低知能高校出身乙。

291 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:58:47
寺寛より純粋よりだけどWhittaker-Watsonも評判いいよね、古いが。


292 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 12:59:29
アメリカの大学の教科書ってのは1〜2年次くらいは
日本人が読むとすごく馬鹿っぽく感じるくらい
丁寧で初等的なところから書かれている。
でもなぜか、大学卒業時くらいには逆転されている。
というのが、日本の教育の変なところとして
よく取り上げ荒れる。


293 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 13:56:35
>日本人が読むとすごく馬鹿っぽく感じるくらい
アメリカ人が読んでもすごく馬鹿っぽく感じるらしい。

294 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:21:02
ファインマンなんて高校生が読むものだろ・・・
常識的に考えて・・・

295 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:24:49
ファインマンは簡単なようで実はムズイと思うが。

296 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:31:55
物理の教科書としては簡単なんだけど
数学の教科書としては難しい

ほとんどの物理の教科書がそうなんだけど

297 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 15:35:52
ファインマンをちゃんと読めていれば理論物理の院試は楽勝だよ。

並レベルの学生はファインマン物理学から物理を読み取れずにお話として
読み流しちゃうから、難しさが分からないんだと思う。

298 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:00:30
>>297
なんと言う馬鹿・・・
赤チャートやれば大学入試なんて楽勝だよと自慢してる高校生と同レベルだな。
院試なんてそりゃあ楽勝だろうが、ファインマンじゃ物理学者にはなれないよ。

299 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:03:14
赤チャートってなんだ?

300 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:06:13
>>299
受験雑誌の名前だったかな?結構メジャーなはず(よく知らんが・・・)

301 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:09:04
>>300
Thanks!
株価チャートブックかとオモテびっくりしたアルヨ

302 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:11:28
ファインマンなんて読む暇があったらランダウ読めよ。

303 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:22:55
ファインマンは物理の基礎がわかってない馬鹿向けに書かれた本だろ。

304 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:29:03
物理屋は物理板に帰れよ

305 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 17:30:45
ここは数学の本の話をするところれす。

306 :4:2006/12/19(火) 17:55:12
杉浦ムズカシスorz

307 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 18:08:03
>>298
ファインマンのどの巻を読んだの?
もしかして赤チャートしか読んでないんじゃない?

308 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 18:55:16
Feynmanは電磁気のテスト勉強で使うかどうかは別にして
物理学科の学生なら読んでる人が多いと思うけどね。
電磁気学の教科書の話なのにLandauの名前挙げてる人は
「場の古典論」の事言ってるのか?あれは他の本で勉強した後で読む本じゃないの?
つうかホントに読んだ上で薦めてるのか?

Gelfandって解析力学の教科書何か書いてたっけ?

309 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 19:52:36
で電磁気学の教科書でお勧めは?


310 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:06:39
ジャクソン電磁気学

311 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:07:57
解析力学の教科書でお勧めは?


312 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:08:58
それと量子力学もお願いします

313 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:09:39
>>311
山本
>>312
メシア

314 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:12:30
感謝

315 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:13:36
RudinのReal And Complex Analysisはどうよ?

316 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:20:18
物理学なんて低俗なものをやっている暇など無い。

317 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:28:18
おすすめの小説も教えてもらえますか?

318 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 20:56:50
素数の音楽

319 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:03:31
複素数のフラダンス

320 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:04:03
エジソン偉人伝

321 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:04:51
>>316

アホですか?

322 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:40:13
>>317
マリア様がみてる

323 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:40:55
>>308
> Gelfandって解析力学の教科書何か書いてたっけ?
DoverからCalculus of Variationsが出てる。

>>308
> で電磁気学の教科書でお勧めは?
ベクトル解析を勉強してからFeynman LecturesのVol. 2を読めばとりあえずOK。

>>310
> ジャクソン電磁気学
定番教科書。しかし、最初の一冊としてはきつい。

>>312
> それと量子力学もお願いします
最初の一冊ならGriffithsかFeynman

>>315
> RudinのReal And Complex Analysisはどうよ?
Very good!!! 杉浦解析Uの次に読む本としてベストだと思う。

324 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:43:36
濃いブルーのシカゴマスは?

325 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 21:52:46
>>323
ファインマンみたいな糞本薦めるなよ。

326 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 22:01:26
統一場理論なら確率微分幾何とか?でも、微分の連続性はあの理論には
向いていないのかもね。微小時空を通過すればなんでもおk?


327 :132人目の素数さん:2006/12/19(火) 23:43:39
連続体近似はいずれどこかで破綻するべ

328 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:29:39
>>323 物理くらい日本語でもいいだろ、
力学は山本義隆・中村孔一かな、
電磁気学は砂川重信の理論電磁気学紀伊国屋、
量子力学はJJ桜井に、中村徹の超準解析と新井朝雄で数学的に考察。

329 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:34:48
Feynmanは数式の少なさに騙されるんだよな。扱ってる内容はかなり
高度。

330 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:41:36
rudinもいいけど、follandのreal analysisもいいよ。

331 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:45:49
>>329
数式を使わないと物理じゃない。
大学生にもなっていい加減数式使わない物理から卒業しろよ。

332 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:50:39
>>331
少ないといってもそこらの物理の本より行くとこまで行ってるんだ
けどな。行間を埋めた文が多いから十分。
しかし読んだこともないのに知った風なこと書いてる馬鹿ってどうしようも
ないね。

333 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:53:03
Feynmanや朝永の著作は、たまに手にすると実に面白い。

334 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:56:05
ラグランじぇやカテナリーとかでも、かなりシビヤな算数がいる。
ブラックホールや半導体だともっとシビヤな算数がいる。
算数で解ける問題も限られていて、実験もできない。


335 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 00:57:03
日本の物理学者が書く本は式変形に汲々としていて、肝心の物理については
少ししか書いていない。
数学屋が物理を知りたければファインマンを読むのがベストでしょう。
物理で使う数学を知りたいという目的ならファインマンは選択肢から外れますが。

336 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:00:59
>>331
> 数式を使わないと物理じゃない。

数式は読み手が書くんだよw
本の内容を自分で再構成しないの?

337 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:03:43
量子力学の入門書は清水か猪木がよい。
頑張るならCohen-Tannoudjiでしょう。

338 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:05:32
>>330
先生!

Folland の本というのは、副題に"Modern Techniques and Their Applications"がついた$100以上もするハードカバーのテキストのことでしょうか?

339 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:09:33
それです。
確率論とかに興味あるならあれがベスト。

340 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:13:33
確率論とかに興味あるならそれがベスト。

341 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 01:53:12
ファインマンとか低レベルすぎだろ。
一体どこの低知能大学だよ。

342 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 03:06:59
だから君は赤チャートでも読んでろって

343 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 08:32:02
物理の本の話が多いね。
ぜんぜんわかんない。

344 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:34:13
ファインマンが高度なんて思い込んでる馬鹿がいるのか・・・

345 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:45:56
電磁気はジャクソンだろ。
ファインマンなんて数学ができない馬鹿でも読める本だよ。

346 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 09:55:01
数学科の物理コンプはすごいからなぁ。

347 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:04:46
物理が分かることと、物理で使う数学が分かることは別物。

数学のプロから見れば、物理学書に書かれている数学は算数レベルであり、
読まずに自分で考える方が分かりやすい。日本の物理学書は算数ばかり
書いてあって肝心要の物理を書いていないから、数学のプロが読む箇所は殆どない。
(同じようなことを小平先生も書いておられたと記憶している)
数学のプロが物理を学ぶのなら、物理中心に書いてあるファインマン等の方が利用価値が高い。
(>>336が指摘しているように、数学的な定式化は自分でやればよい。)

ジャクソン電磁気学は演習問題のために読む本であって、本文はオマケにすぎない。
少なくとも最初に読む本ではない。

348 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:17:04
>>347
完全に勘違いをしてるようだな。
物理を記述する言語が数学なんだが・・・

349 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:20:29
電磁気学は太田「マクスウェル理論の基礎」が良い。
多くの原著論文が転載されている。

350 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:23:16
物理を数学として記述する方法は一つじゃないんだから、
数学屋なら自分で記述すればいいんじゃない?

それに、数学屋であれば、物理屋の稚拙な数式変形を
フォローする気にはなれないと思うけどな〜

351 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:24:35
自分で記述できるような人なら物理学者(物理学専攻)になってます。

352 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:25:50
>>348
> 物理を記述する言語が数学なんだが・・・
違うよ。数学的現象を記述する言語が数学で、物理学的現象を記述する言語は無いので、数学表現に依存したかたちになっているだけ。
数学で表現された物理学的現象が明らかになる以前にその基礎となった理論が数学の分野から既に存在していることからもわかるように、
物理学的現象を記述する言語としての数学にそれほどまでの影響力があるとは到底思えない(言語以上の何かがある筈である)と小平氏の言。

353 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:29:21
>>348は文盲なんだろうね。>>347

 > 数学的な定式化は自分でやればよい。

と書いているのを完全に読み落としているし・・・

>>351
> 自分で記述できるような人なら物理学者(物理学専攻)になってます。

例えばファインマンを読んで数学的に定式化できないようでは、
そいつの数学力は甚だ怪しいと云わざるを得ない。
また、物理と数学の間に垣根を設ける根拠はないよ。現に欧米の大学では、
応用数学と物理を渾然一体として教えているところが多いし。

354 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:33:09
物理を数学的に定式化するなんてことより条件つけて解くことのほうが
よっぽど大事

355 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:35:41
>>353
どう考えても数学>>>英語だけどな。
なぜわざわざ厳密性に劣る英語で記述するんだ?

356 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:38:33
数式が沢山ならんでいるだけで高度だと錯覚する人もいるんですよ。

357 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:43:36
数学的に定式化できる前のもやもやしたものが物理だよ。
定式化された時点で解けたも同然であって、
あとは数学的に適切な方法で解答を導出するだけのルーチンワークにすぎない。

ルーチンワークのパターンを覚えることがお勉強だと思っている厨房には高度すぎたかなw

358 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:44:36
数式の方が自明なのに、声の大きい方がメジャーになるという物理学閥は忌み嫌う対象ですぅ

359 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:49:00
>>358
> 数式の方が自明

数学の文脈では「自明」=「簡単に証明できる」という意味だが、その文脈での「自明」の意味は何か?

360 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:50:43
>>357
お子ちゃま物理から卒業できてない馬鹿だな。
物理法則を数式化するのが物理なんだよ。

361 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:53:19
>>360
> 物理法則を数式化するのが物理なんだよ。

はげどう。数学のプロならファインマンを読んで自力で数式化しろ。

数式化された結果を学ぶだけのお子ちゃまは典型問題の解法を覚えてろ。

362 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:55:15
>>361
>数式化された結果を学ぶだけ

単位が取れるシリーズ読者乙。

363 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:57:13
能書き垂れるのはジャクソン電磁気学の章末問題を全部解いてからにしろや>クズども

364 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 10:59:27
ジャクソンの章末問題って・・・ずいぶんと低レベルな話だな。
あんなもの解いたところで自慢できるようなものではないよ。

365 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:03:36
>>364
お主が解いていないことがよく判ったw

366 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:04:59
所詮電磁気学なんてベクトル解析の応用にすぎない

367 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:07:53
>>365
おまえあれが難しいと思ってるの?
とんでもない低知能だな。

368 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:11:52
だから全部解いてから言えよw

369 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:13:16
問題の難易度なんかどうてもいいんだよ。
本質を考えさせるような良問かどうかがポイントだ。

370 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:16:34
>>368
同意。
ジャクソンの章末問題も解いてないような奴に電磁気を語る資格はないな。
ファインマンの低レベル章末問題で満足してるんだろうな。


371 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:16:55
まあ分量は半端ないからな>ジャクソン

372 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:25:19
ファインマンは数学のできない文系向けの本だろ。
理系でファインマンを読むようじゃ終わってる。

373 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:37:28
定義と定理の羅列で証明が一切書いていない数学書は、
悪い学生にとっては 証明を読まずに済む楽な本、
普通の学生にとっては 自力で証明を埋めなきゃいけない難しい本、
良い学生にとっては 証明が書いてあってもどうせ自力で証明するだし・・・ということで普通の本。

374 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 11:46:15
>>373
君が日本語の不自由な馬鹿だと言うことは分かった。

375 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:24:18
お前ら物理でも数学でも崩れてるくせに口だけは一丁前だなw

376 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:26:30
どっちかというと馬鹿は >>374 だな。
>>373 の言ってることはやや極端だがある程度真理を突いてる。

さらに >>374 は2chでは普通の入力ミスを日本語がおかしいと
とる短絡思考の上に、本筋と関係ない突っ込みということで3重のアホ

377 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:27:14
実のところ大抵の物理屋は高度な現代数学は全く分かりません。
仲間内に居る、一部の数学マニアな理論家を除いては

378 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:28:22
すまん。入力ミスなのか。
タイピングが下手な素人乙。

379 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:33:47
>>373が日本語の不自由な馬鹿だと言うことは分かった。

380 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:34:27
>>377
確かに自称物理屋には数学は必要ないな。

381 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:35:30
>>373
良い学生の条件が厳しいなw

382 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:36:07
>>377
数学科でも一握りだけどな。

383 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:44:28
>>373は何も分かってない。
悪い学生にとっては 証明を読まずに済む楽な本、
普通の学生にとっては 証明が書いてあってもどうせ自力で証明するし・・・ということで普通の本。
良い学生にとっては 本なんて読まなくても自分で構築するし・・・ということで興味なし。

384 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:46:42
>タイピングが下手な素人乙。

4重のアホだな

385 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 12:48:26
そんなにハードル上げるなw

386 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:17:59
久しぶりに来てみた。

387 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:20:23
パソコンしたり勉強したりいやー大変だったよー;

388 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:24:06
βウザイ死ね

389 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:25:36
悪い学生はそもそも読まないんじゃないのか?

390 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:30:42
それは学生とは言わない。

391 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:31:59
>>388
顔射すんぞ

おい。ところでおまいら、オレが本出すから、ネタをよこせ。
っていうかおまいらが書いた本をオレが出版したる。金はいらんぞ。

392 :中川泰秀 ◇tyvkWCNtzY:2006/12/20(水) 13:34:44
ベータのお友達:
Q.man
mathmania ◆uvIGneQQBs
supermathmania ◆ViEu89Okng
KingMathematician ◆5lHaaEJjC.
KingOfKingMathematician ◆H06dC8bpwA
FeaturesOfTheGod ◆UdoWOLrsDM
UltraMagic ◆NzF73DOPHc
TheShapeOfGoddess ◆2cD0R4nWXc
LettersOfLiberty ◆rCz1Zr6hLw
ChaosicSoul ◆/yaJbLAHGw
BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU
GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ
GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w
KingOfUniverse ◆667la1PjK2
中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY

393 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:35:06
知らんヤツが多いな。とくに一番下の変な名前のやつ

394 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:40:55
>>393

βさん、こんにちは!

395 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:42:22
>>394
HN無しでwww誰だよwwわかんねーじゃんww

396 :麻原:2006/12/20(水) 13:45:18
>>395
わが弟子よよくきた!

397 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:47:01
お前誰だよwwww

398 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 13:48:59
おまいら全員死刑(こまわり君)

399 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/12/20(水) 13:50:58
変なキャラはやってんな

400 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 15:08:47
もはや本の話題ではないな

401 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 16:12:06
talk:>>392 何やってんだよ?

402 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 16:16:01
     人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )

403 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 16:18:25
山寺のKingさんは、乳は吸いたし女はなし。βのちんこを引っこ抜いて♪♪

404 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 16:21:51
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

405 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:11:25
物理板からきますた
数学板の方々が面白い方々だという事が分かりますたw

406 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:28:30
King、βや>>403が数板の典型と思われては困る

407 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 17:44:59
>>405

いらっしゃ〜い! 楽しんでってね〜!

408 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 18:53:15
もう400超えたのかぁ

409 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 20:28:13
ロールモデル

1回生前期 小平@解析入門 佐武@線型代数学
1回生後期 小平@解析入門 佐武@線型代数学 内田@集合と位相
2回生前期 小平@複素解析 堀田@代数入門 小林@曲線と曲面の微分幾何
2回生後期 小平@複素解析 堀田@代数入門 松本@多様体の基礎
3回生前期

410 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 20:31:20
ロールモデルの意味わかってる?

411 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 21:04:37
数学科一年生なら小平解析TUでもいいが、
数学科とは限らない理工系一年生なら杉浦解析TUがベストだと思う。

412 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 21:38:03
小平複素解析って図書館でしか見たことない。
単行本化して欲しい >>岩波の中の人

413 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/20(水) 21:49:59
なんか荒れてるなw

まぁぶっちゃけ言わせてもらうと、この板で本当に数学わかっている人は
俺に証明のことについて時々教えてくれる人とking様と健志さんと
俺ぐらいだけどな。

414 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 22:07:13
誰も数学なんてわかってない

415 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 22:30:53
talk:>>406 私が神であるからか?

416 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/20(水) 22:31:27
talk:>>413 I'm the King of kings.

417 :132人目の素数さん:2006/12/20(水) 22:33:25
>>415-416
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね


418 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:26:43
>>413

Kummer さんは? 代数的整数論のスレに行ってきたけど、
相当学識ありますよ。

419 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:50:12
>>372
終わっているのは上っ面しか読めないオマエだろw

420 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:52:53
>370
ジャクソンの章末問題で満足している崩れを発見w

421 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 01:57:09
17 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 16:46:41 ID:???
ワロタ
数学板ってあんなにレベル低いのかwww


422 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:02:07
>>418
自分で言うなよクソ魔

423 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:10:06
>>345
ジャクソンにしろファイマンにしろ、バカでも読める。
バカのレベルを下げないで欲しいねw

424 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 02:15:55
たしかに馬鹿でも読めるが実際読むのはけっこう骨折れる

425 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 04:04:47
>409

解析学(数理物理)

1回 溝畑 数学解析、松坂 線形代数入門
2回 松坂 集合位相入門、ファンデルウェルデン 現代代数学、松本 多様体入門
  アーノルド 常微分方程式、深谷 電磁気学入門、解析力学入門、田崎 熱力学入門
3回 rudin real and cpx analysis、加藤 位相解析
   humphreys introducion to lie alg and repn theory、杉浦 リー群論
   猪木 量子力学、長岡 統計物理学
4回前期 girbarg elliptic partial differential equations of second order、
durrett probability

426 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 05:26:44
4回後期 karazas brownian motion and stochastic calculas
r bass probabilistic technic in analysis
鈴木 現代物理数学入門、fulton young tableau
werner lawler schramm values of brownian intersection exponents 1 2 3

427 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 10:48:07
人名・書名が微妙に間違っててワロス
中途半端な略語もテラワロス

428 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:48:02
4年生までに最先端の数学にたどりつくカリキュラム。
素晴らしい!

429 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:49:13
理想だけは高いですね

430 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 13:51:41
でも僕ほぼこんな感じですよ。

431 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 14:03:02
> 鈴木 現代物理数学入門
検索しても出てこない

432 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 14:08:27
鈴木淳史 現代物理数学への招待

今月の数理科学に白石教授の書評がある。

433 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/21(木) 18:04:18
>>418 kummerさんもかなりすごいです。

434 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 19:24:11
>>412
去年か一昨年かに復刊された。
まだ書店によっては残ってるかもしれない。
多分あと数年すればまた復刊するんじゃないかな。

435 :132人目の素数さん:2006/12/21(木) 20:46:15
ページをめくると
あたまのなかが真っ白だった

この定理の名前はまだない

酒石酸をジントニックで割って、ゴーシはあおった。
モナとあって何が悪いんだ。

サンタクロースはサンタクロース、だれがみても、サンタクロース
トナカイじゃないのだね

436 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/21(木) 21:44:13
talk:>>417 お前が先に死ね。

437 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/22(金) 10:54:46
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

438 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 17:53:42
何で谷崎は「非可換環」などと言う変梃子(ヘンテコ)なタイトルの本を出したのか?
著者の考えをねじ曲げた出版社の岩波が絡んでいるのか?
一時「非線形(非線型)」なる語が流行ったが、すぐ時代遅れになった。
素人受けがねらいなのか?それともNoncommutaiveなる本が多いのを翻訳しただけか?


439 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 18:21:40
kingって自分の排出したうんこと小便を食べて永遠に生きられる一種の
永久機関なんですよね?

440 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 18:55:29
代数解析に必要になるような、非可換環の知識の整備。
谷崎の本の役目。

441 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:18:03
谷崎の本読んで、これから代数解析やろうというのはけっこう大変だよ。
あの本が悪いという意味ではないけど。

代数幾何にしろ、整数論にしろ、代数解析にしろ、秀才が学部〜修士の
間にたくさん勉強して、それでも潰れる世界だからなあ

442 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:26:09
ヘタに残るより早いとこ潰れるのもいいかも。
塞翁が馬

443 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:27:39
どうせ一度きりの人生なんだから潰れてしまうのも悪くない

444 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:29:14
解析や幾何なら応用数学に転身できるんだけど、
代数幾何や代数解析や数論などの代数屋は潰しが利かないからね〜

445 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 20:31:13
だから、ヘタに残るより早いとこ潰れるのもいい


446 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:43:00
単に岩波の編集部か、編者の数学者が
「非可換環」というタイトルの巻を欲しがっただけじゃないのかな

447 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:45:14
「数学門前払い」みたいな本を出すのも親切だよな

448 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 21:48:13
しっかりした本ならな

449 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/22(金) 22:29:23
>>444-445 ライバル落とし必死だなww

450 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 23:14:09
代数幾何、代数解析、数論あたりに進むのは早くから決めうちするのが
多いから、ライバルは減らないよ。秀才の墓場とか言われて逃げ出す
ようなら、そもそも向かない。

現状は、数論からは墓場をくぐり抜けてまだ人が出ているが、代数幾何は
何やってるかわからなくなってるような。代数解析は分野としては終わってる
とは思わないけど、東大京大ともに志す秀才がほとんどいないと思う。

451 :132人目の素数さん:2006/12/22(金) 23:29:25
つうかこのスレなんかにそんな分野に進む天才や秀才居ないから^^

452 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:03:06
いや、自称数論志望者は多いだろ。
アカポスにつけるのがいるかは知らんがw

453 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:20:11
>>452
志望することを自称することくらいかまわんだろw

454 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:23:27
趣味で数論。アカポスのために微分幾何系。就職のために代数系。崩れ保険に解析系。

これが現実

455 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:26:06
まあ数論つってもいろいろあるからねえ。多分ここの人は大抵数論幾何を
イメージしてるんだろうけど。

456 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:26:49
可積分系をやってる若いやつはけっこういるでしょう。
代数解析でも、竹井先生からの流れはそこまで代数の知識必要なさそう。
柏原、河合先生の数学を志そうと思ったら、代数幾何、多変数復素解析、偏微分方程式の知識が必要不可欠。
そんなやつがそう簡単に出てくる訳はない。

457 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:28:33
数論を専攻したからアカポスにつけなかった、ってのは
見苦しいいいわけだね。

458 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:36:21
解析系→塾講師、私大客員講師
代数系→IT、コンサル、アクチュアリ
幾何系→余剰博士

459 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:40:01
代数学者にとっての解析 微積、復素解析
幾何学者にとっての解析 関数解析、偏微分方程式論
解析学者にとっての代数 線形代数、表現論
 

460 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:50:50
代数のひとは、位相の知識すらあやしいのに、解析について云々するからたまらんわ。

461 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:52:56
解析のひとは、可換の知識すらあやしいのに、代数について云々するからたまらんわ。

462 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:53:42
可換の知識?

463 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:54:02
>>460 >>461

まあまあ、ここは穏便に。

464 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:55:25
>>456
数理研に、代数解析(河合柏原竹井)の院生って今ほとんどいないんじゃね?
斉藤盛彦のところもいないはず。

465 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:56:52
>>460-461

代数解析のひとは、○○の知識すらあやしいのに、△△について云々するからたまらんわ。

の、○○と△△を埋めよ。

466 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:59:32
数理研は院生制度じゃなくて弟子制度だから、居るか居ないか(居ても一人)の二値数ですので。

467 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 00:59:51
>>458
解析と代数が逆になってないか?

468 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:02:24
代数からアクチュアリって不自然だよね

というかここは雑談スレじゃないっつうのに

469 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:03:34
>>466
助手の鈴木氏が院生だった頃は、柏原三輪の周辺に数人いたはず。

470 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:03:48
もしおまいらが「新解析概論」という出版権を得たら、その内容は?

471 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:09:34
§1 NZQRC
§2 空間
§3 函数
§4 作用素

472 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:09:41
代数解析のひとは、スキームの知識すらあやしいのに、代数幾何について云々するからたまらんわ。



473 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:14:22
>>464
土岡さんって柏原先生のところじゃないのか?
まぁ代数解析ではないね、表現論だけど・・・

>>472
柏原先生や斎藤先生に向かって言ってるのか?
だとしたら、君はどれほどのことを知っているというのか。

474 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:17:27
複素代数幾何をやる分にはスキームはほとんどいらないんじゃないの?

475 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:17:42
いいえ、465に答えただけです。
調子に乗って、すいませんでした。


476 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:19:32
解析接続だけだな

477 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:32:12
>>473
理学部の三輪さんのところも、表現論やってる院生がいたと思う。

>>475
かなーり考えが足らなかったようだな。もっと、ひねりなさいw

478 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:32:20
ところで代数解析とは超局所解析やD加群のみのことを指すのか?
もっと広い意味で量子群や可積分系やWKB解析を含んだものとして考えるのか?


479 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:36:26
>>478
可積分系は普通入れているだろう。野海とか。

WKB はよく知らないが、根底には超局所解析のアイデアもあるらしい。
大元は「超局所解析での忘れられた一次元の復活」とか言ってた。

量子群を使った格子模型なり可積分系の研究は代数解析だろうが、
純粋に表現論としてやってる人も多いから、グレーゾーン。

480 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 01:38:01
カオスとかフラクタルとかの複雑系(w)はどういう扱い?

481 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:05:47
前に代数解析終わってる、という書き込みがあったが、量子群や可積分系を入れるのだったらまだまだ終わっていないんじゃないの?


482 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:20:59
研究者は、食うためにも、次から次へと新しい分野・問題を
開拓するからね。それはそれでいいことだとは思う。

483 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:25:02
超局所解析やD加群だって終わってないと思うがな。
新しい問題意識で研究する人が今現在いないってだけで。

「〜〜は終わった」とか簡単に言わないほうがいい。そういう分野が
10年、20年してまた爆発することもある。

484 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:39:56
>>新しい問題意識で研究する人が今現在いないってだけで。
そうなったら終わっていると言われるだろうな。
10年、20年してまた爆発したら、復活したということになる。

いくつかの分野では道具の習得が困難になっているのだが、どうにかならないものか。
でも、道具の維持のためだけに研究能力のない人を採用して他の研究能力がない人が割りをくうのもいかがなものかと思う。


485 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:41:15
代数幾何かw

486 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 02:53:40
20年後には人が少なくなって、昔の道具を勉強しようとしても、先生は
地方大学に頼りないのが数人いるだけとかになるかもしれんが
それはそれでしょうがないんじゃないの?

487 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 03:02:23
>>486
昔の道具でも、論文や本が残っていればそれをもとに勉強できるかもしれない。
一般にあまり気楽なことではないけれど。

488 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 03:27:03
昔の道具を調べるために、昔の本や論文を探ったことがあるが、
周りに知った人がいないと、何を読めばいいかがわからないから
けっこう大変だよ。標準とされる本も、実はその道の専門家には
有名な間違いがあったとか。

489 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 07:58:04
忘れられた数学っていうのは穴場かもしれない。
使えるものが結構あるんじゃないの。
不変式論なんかほとんど忘れられていたけど復活したよね。

490 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 08:15:30
古い本を調べて、手を動かしてみるのは大事だけど、問題意識がなかったらなにも出てこないでしょう。

491 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/23(土) 12:37:07
talk:>>439 お前がそうしているからといって、私がそうしていると思っているのか?

492 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 15:11:43
>>489
昔の数学を引っ張り出して、現代数学につなげられる人は
相当力のある人でしょ。数論とかでやってみたら、実は昔
誰々がやっていて〜という話に結び付けられる人は耳にするけど。

493 :132人目の素数さん:2006/12/23(土) 18:30:39
ガヴァタソ並みの力量は必要だわな。

494 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/23(土) 21:55:20
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

495 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/25(月) 11:42:47
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

496 :132人目の素数さん:2006/12/25(月) 21:59:44
離散数学でお薦めの参考書ありますか?


497 :132人目の素数さん:2006/12/25(月) 22:21:21
>>496
マグロウヒルの奴とか

498 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 02:41:41
グラフ理論でお勧めおしえて

499 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:02:47
Kingの脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

500 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:11:22
>>498
R.J.ウィルソンの奴とかわかりやすいよ

501 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 18:39:18
Kingの脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

502 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 20:21:11
>>500
ありがとう
でもディーステルを買っちゃった。ありがとね。

503 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 20:46:34


504 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/27(水) 21:08:25
talk:>>499,>>501 人の脳を読む能力を悪用する奴を潰すことは社会のためである。
talk:>>503 何考えてんだよ?

505 :KingOfUniverse ◆yha69BGlZg :2006/12/27(水) 21:27:55


506 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 23:57:12
>>493
ガヴァたんは神だからなぁ

507 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 00:02:43
>>483
最近じゃ数論的D-加群だとか、量子D-加群だとかもあるねー

508 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 00:33:20
drinfeldとかもD module研究してるよね。

509 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 01:55:12
吉田 洋一 ルベグ積分入門
ttp://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4563003239/ref=dp_olp_2/250-4834637-2115445
¥ 1,850
ユーズド商品 - ほぼ新品

送料含めても540円安い。 2割引か…。
初めての出品らしいけど誰か買ってあげれば?

510 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 01:57:34
宣伝乙

511 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 02:38:35
>>485
oxioxi、 bakani site runo ka?

512 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 07:36:02
>>509
本屋探せばまだ新品で残ってる事もたまにあるよ。
とはいってもそのシリーズの本は、普通の本屋で買っても
なぜかカバーとかはかなり掠れているけど。

培風館新数学シリーズの謎。

513 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 09:30:56
当分読まないのに先々週、丸善で新品があったからフツーに買ったよ。
うん。カバーすれてたよ。

514 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 11:33:39
あのカバーのかすれはデザインだろう?w

515 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 12:56:52
デザインなのかどうかがわからんってのが素晴らしい

516 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 14:13:09
>>509
古本屋で1000円くらいで>>512で書いてる程度の汚れの本が
普通によく見かけるよ。

517 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 15:56:45
よい生活環境ですね

518 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/28(木) 16:06:59
talk:>>505 お前誰だよ?

519 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:28:41
解析の入門書で高木、小平、杉浦、松坂のどれが一番お薦めですか?

520 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:46:54
小平and杉浦

521 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:48:01
文系プラチカ

522 :KingOfUniverse ◆cPQk1oNcqc :2006/12/28(木) 19:48:30
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰すぞー

523 :KingOfUniverse ◆3.XUEG0Jpw :2006/12/28(木) 19:49:40
talk:>>522 お前誰だよ?

524 :KingOfUniverse ◆4Z.Rf4SdZI :2006/12/28(木) 19:50:28
talk:>>523 お前誰だよ?

525 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 20:12:55
265 :132人目の素数さん :2006/12/19(火) 12:18:06
杉浦なんて10時間もあれば通読できるだろ。

526 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 21:38:16
マジかよ・・・すげな265

527 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 22:15:22
二巻合わせてか?それだと一ページ一分もかからないってことか。

528 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 22:20:08
この様子なら、GTM も楽勝だな。

529 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 00:21:52
(G)ゴイス!(T)テーブル・(M)マジック?

530 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 13:55:20
過疎ってきたら、取りあえず微積分か線型代数のネタ
を振るのがこのスレのお約束なんですか?w

531 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/29(金) 16:29:30
talk:>>520 お前が先に死ね。
talk:>>522 人の脳を読む能力を悪用するのは社会のためになる。
talk:>>523-524 お前誰だよ?

532 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 16:33:27
>>531
Q太郎よ
俺より長生きしろよ。

533 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 19:04:02
      ▂▄▃▅▇▆▆▅▃▄▂
    ◢▇█◤◢▋█▆██◣█▆██▇◣
   ◢▋██◢███████◤███◤█▲
  █◣█ █◣▅▀████▼▀ ◥█◣██◣
  ███◣◥█▼▀◤▀    .: .:░▓◥██
  ▐▼░:: ::  ▐     .: .:░░▓◥█▉
  █▊░:: :    ▀   .:░▂░░▀██▌
 ▐█▓░::▄▂: .    ▂◢◤▂▄▬〓▀▀◣
  █▌:◢▂▃〓▀◣▃◢▀.:◢ ▅◥◣░▐▀▼◢▐ ・・・よし、長生きするぞ
  ▼▐ ◢◤▼ ◤▐▀◥▌::〓 ░▂◢▌░▋░: ▍
  ▐▓▌◥▄░: ▂◢◤:: ░▀〓▀ .::░░▓▌▂◤
  ◥░▓░░.:: .:░: .:▃░:  .: .:::░▓▍
   ◥░▍░:: :: ▂▀◤▲◣▃ .:░ :░▓▎
      ▐░::◢◤▀▂◢◤〓▀ :░ ░▓
      ◥▓░:: ::  .:░:: .:░:░▓◤▲
        ◥▓░::   .:░▓◤◢◤◢▓◣

534 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/30(土) 00:26:04
要するに、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

535 :132人目の素数さん:2006/12/30(土) 23:35:48
杉浦を10時間で通読出来る程の実力があるなら杉浦を手に取る必要すらない

536 :132人目の素数さん:2006/12/31(日) 13:10:58
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0224035061/ref=pe_snp_061

この本て微妙にまぎらわしい。

537 :132人目の素数さん:2006/12/31(日) 16:33:17
糞シュプリンガー東京のサイトの新刊案内がどこにあるか分からんのですが、
リンク先を誘導キボンヌ!

538 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 16:31:05
現代数学ゼミナールの線形代数学ってどうですか?

539 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 20:38:37
話がかみ合ってねー

540 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 10:59:54
距離空間の勉強がしたいので
いい本を教えてください

541 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:25:07
>>540
矢野公一「距離空間と位相構造」

542 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:30:11
随分とマイナーな本を紹介したものだな

543 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:33:35
シリーズものだし全然マイナーじゃない。中級者向けの良本。

544 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:35:23
マイナーな本で勉強すると苦労するよ

545 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:36:53
シリーズものであることと、マイナーであるかどうかは無関係だろ。

546 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 11:41:53
位相なんかどの本で勉強しても一緒

547 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 12:14:17
マイナーではないよ。
具体例が豊富な良書として知られているよ。

548 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:23:56
矢野がマイナーとか・・・一体どういう世界に住んでるんだ?
東大の指定教科書だぞ。

549 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:28:35
東大はマイナーだろ

550 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:30:59
プリンストンの指定教科書を挙げてくれ

551 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:32:29
担当講師によって違うけどMunkresあたりが定番だね。

552 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:49:54
プリンストンのような低知能大学なんていくだけ無駄だろ。
俺は全部自力でやってるよ。

553 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:16:53
>>552 ネット数学者の悲哀

554 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:24:40
ホエールの初等統計学って理系向けの本ですか?院試対策に使うのには十分でしょうか?

555 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 17:11:00
555

556 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:50:48
「数のエッセイ」 一松 信 著
ちくま学芸文庫 文庫判 256頁 刊行日 01/10 ISBN 9784480090416 JANコード 9784480090416
定価1,050円(税込)

語れカス!

557 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:54:19
「異色と意外の科学者列伝」 佐藤 文隆

■体裁=B6判・並製・カバー・128頁
■定価 1,260円(本体 1,200円 + 税5%)(未刊)
■2007年1月10日
■ISBN978-4-00-007467-4 C0342
僧職にある人が天文学者,粉屋の主人が数学者,
ガラス職人がドイツ精密機械工業の生みの親,
膨張宇宙論を唱えたのは気象学者,英国科学者
はニュージーランド人…….歴史に名を残す科学者
の伝記をひもとき,異色の人物や意外な人間ドラマを紹介する.
職業としての科学者がどのようにして誕生したのかが見えてくる.

語れカス!!

558 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:54:31
馬鹿ですか?

559 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:56:20
538お願いします

560 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:58:37
「解決!ポアンカレ予想」 数学セミナー編集部 編

予価 (税込): 1680 円
発刊:1月中旬

ロシアの数学者ペレルマン氏により、リッチ・フローを使って解決
されたポアンカレ予想、解決へのアプローチの詳細を紹介する。

ポアンカレ予想と20世紀トポロジーの進展/小島定吉(東京工業大)
曲率を調べると位相がわかる/酒井 隆(岡山理科大)
極小曲面と三次元多様体/戸田正人(お茶の水女子大)
山辺の問題/小林 治(熊本大)
ヤウの仕事/二木昭人(東京工業大)
リッチ・フローと3次元多様体/山口孝男(筑波大)
大域解析学の広がり/浦川 肇(東北大)・十文字正樹
アレキサンドロ空間の分類定理(塩谷-山口の定理)について/塩谷隆(東北大)
リッチ・フローと統計物理/小林亮一(名古屋大)

561 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:59:29
みどりちゃん・・・

562 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 00:59:58
語れカス!!!

563 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 01:03:41
みどりちゃんもコテハン付けたらどう?

564 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 02:46:25
みどりちゃんとは誰のことですか?

565 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 05:22:09
夜明け前より瑠璃色な

566 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 09:41:20
>>538
そんな糞本なんて読まずに佐武読め。

567 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 13:51:45
>>557
粉屋の娘が皇后陛下ってのもあるぞ。

568 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:05:23
>>566
糞本ですか・・・どもです
佐武さんのは一回入門した人向けと聞いたので

569 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:13:03
>>568
話が抽象的過ぎて、線型代数に初めて触れるときには
分かりにくいかもしれない。尤も議論が整理されていて分かりやすいと
思うかもしれないし、そのへんは人によるんだけど。

>>566
読んで言ってるの?別に悪い本じゃないと思うけど。

570 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:16:21
>>548
指定教科書だからかならずメジャーに違いないという発想は
どこから出て来るんだ?

だいたい東大の二年冬の講義で指定教科書
完全準拠の講義なんかやるわけないだろ。
そういえば前も東大の指定教科書に妙に拘る奴が居たな。
一体どういう世界に住んでるんだ?

571 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:17:40
>>569
たしかに岩波講座基礎数学では、まず具体的な図形とベクトルの話から入っていました

572 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:53:15
>>570
そうか?
例えば森田が「集合と位相」を担当すれば、
自分の本のような講義内容になるだろう。

573 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:02:23
メジャーかどうかはアマゾンの販売ランキングが参考になるよ。
ざっと見た感じでは、松坂>斎藤>内田の順だね。>>541の本はず〜と下。

メジャーだから良い、マイナーだから悪い、とは言えないが、
一応は参考になる。

574 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:40:54
出版年とかも関係あるのかもね

575 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 17:51:53
>>564
いつもニッコリほほえんで〜♪
やってみますの・・・ですう〜♪

りそーはたかーく、腰低く♪
「やってみます」の・・・です♪

576 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 22:27:30
あれ・・・井原さんの線形代数って岩波講座基礎数学の線形空間のことだったんですね・・・

577 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 22:37:39
>>575
もっと詳しく!
数ヲタとして知っておかねばならない気がするッ!

578 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 02:29:12
電波系と思われる数学サイトを発見しますた。
ご賞味の上感想いただけると嬉しいでつ。

数学算盤による数学
 四種類の計算体系 と 四種類の幾何学体系
 円錐曲線関数 と 円錐曲線空間の測量

ttp://www12.0038.net/~soroban-math/

579 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 10:16:15
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070105AT3S0300305012007.html
絶版書籍、ネット閲覧可能に・政府が著作権法改正へ

 政府は絶版になった出版物をインターネットで閲覧できるようにするため著作権法を改正する方針を固めた。
国立国会図書館などの公的機関が専門書を非営利目的で公開する事例などを想定している。
著作権者に一定の補償金を支払えば許諾がなくても文書をネットに保存・公開できる仕組みを検討する。
入手困難な出版物を利用しやすくし、研究活動の促進などにつなげる狙いだ。

 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が今夏に策定する「知的財産推進計画2007」にこうした方針を盛り込む。
知財本部は2008年の通常国会での著作権法改正案の提出をめざし、文部科学省などとの調整に入る。(16:01)

580 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 10:52:02
東京図書はどう出るか

581 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 13:34:10
>>580
あそこは絶版になった良書を復刊しない糞会社だからな。
反省しろ!

582 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 13:37:14
出版社側の論理は、良書を復刊しても採算割れ確実だから復刊しない、だろうね。
まぁ、原書や英訳が生きている本の邦訳は絶版でいいよ。

583 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:17:47
絶版じゃなくて品切れと言い訳しそうだなw

584 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:29:14
岩澤の代数函数論でさえ品切重版未定になる時代だからな。
専門書の購読者数そのものが激減したってことだ。
和書の専門書市場自体が崩壊しかかってるわけで、東京図書単体の問題ではないよ。

585 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 14:33:13
ジジイとババアばかりの社会になってきたから。歳食ってからこういう本を購入して
読むのは本当に力のある人だけだからな。若けりゃ分からん本でも見栄や学校での
必要性から買ってくれるのだが、爺婆ではそうはいかない。

586 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 15:21:41
ジジババだけじゃねーよ。
昔は工学部の学生が溝畑偏微分とかけっこう買って読んでたんだよ。
高木の代数的整数論とか、あこがれだけで数学科以外の連中も買っていた。

今は自分の狭い範囲の本しか読もうとしなくなってんだよ。大学生が
本を買う数が昔に比べて減ってるから。

587 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 15:51:02
>>584 ジーゲルで十分

588 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 16:32:23
>>587
みどりちゃんこんにちは

589 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 20:39:15
>>587
ジーゲル高い。

590 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 20:46:11
>>588
キティちゃんこんにちは

591 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:37:49
高木の代数的整数論って今売ってるの?

592 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:39:42
市民図書館にはあった

593 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:42:52
>>592
生協で売ってたけど買いかな?

594 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:46:08
>>593
用語が古かった(当たり前だけど)
自分はこれ読んで勉強するレベルじゃないので内容についてはなんとも言えません・・・
ちょっと借りて覗いてみただけなので

595 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 01:40:37
>>593
買いだろ!テラウラヤマシス(´・ω・`)

596 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 01:44:34
>>593
ちなみに今は品切か絶版だったと思った。

597 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 12:14:43
Set theory and the continuum hypothesis
面白そう

598 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 16:16:59
今日買った本
数学の限界(the limits of mathematics)
G.J.チャイティン著
黒川利明訳
発行 エスアイビー・アクセス
発売 星雲社
星雲社には基礎論の人がいるのだろうか

599 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:16:13
>>598
薄っぺらいくせに高い本だよな。
ていうかその本、著者のサイトで全文読めるんだけどね。

600 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:16:29
>>596
代数的整数論って結構見かけるぜ。

601 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 19:34:34
知の限界がThe unknowableというのは面白い
ヒルベルトが言ったIgnorabimusに対応しているのだろうが

602 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 20:00:25
なんで星雲社の基礎論の本といったところで数冊でしょ

基礎論は代数系の基礎とかと同じで、一般人にも売れるんじゃないかな、多分。
他の分野の素養などあまり必要としないし。

603 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 02:43:17
数学の本のまとめサイトってないの?

604 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 07:27:59
ある

605 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2007/01/09(火) 07:35:00
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
これのことかな。

606 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 15:31:08
大学教養課程の微分積分の洋書の定番といえば何ですか?
安価で初心者向けのものお願いします。


607 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 15:39:23
rudin

608 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 01:21:51
>>606
RudinかWhittaker and Watsonのどちらか。

609 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 13:05:04
東大の授業でも薦められている加藤十吉「微分積分学原論」ってどうですか?
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~kuwata/mathIA/references.html
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4563002941/249-0241937-5159546?v=glance&n=465392

610 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 15:29:40
>>609
これといった評判も聞かれないまま品切れの本だよね
アマレビューではベタ褒めだけど…
ちなみに読んだことないです

611 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 19:29:51
>>610
自分も読んだことないし、手に入れることもなかなかできそうにないので聞いてみました。
誰か読んだことある人はいないかな。

612 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 19:36:39
アマゾンのレビューは当てにならないよ(アマゾンの所為じゃないんだけどね)
ランキングの方が信憑性がある

613 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 19:37:57
数ある微積分の本の1冊だと思うが

614 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 19:39:50
著者は最近ではまれな
高い見識を持つ数学者
騙されたと思って読んで見なさい
損はしないから

615 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 20:21:33
>>608
Whittaker and Watsonは教養課程で読むのはちょっと難しすぎる可能性が高い。
まあ一から書いてあるから最初のほうの簡単なところは読めるんだろうけどね。

新井朝雄が学生だった頃、物理数学の講義で指定教科書だったらしい。
それからずっとBible的に使ってるとか書いてあった。

>>614
スタイルとか内容とかが何か独創的なの?

616 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 21:32:40
http://blog.livedoor.jp/calc/archives/50227524.html
>「微分積分学原論」にあった、
>  問題 「lim an = a => lim ( a1+・・・+an)/n = a 」
>の解答が、出来の悪い学生の解答よりも、出来が悪かったです(爆)。

糞本決定
要するに、アマゾンでは業者か数学サッパリな馬鹿が絶賛してるだけの話
>>614のような馬鹿がね

617 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2007/01/10(水) 22:01:42
なんだよ俺のスレッドなくなったのかよ…

618 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 22:09:44
いや著者の加藤十吉とそのサイトの人のどちらを信用するかと
言われたら著者を信用するけど。その直ぐ下でもちょっと的外れっぽい主張をしてるし。

何が「出来が悪い」のか全然書いてないから実際にその本の証明を見てみないと何とも言えない。

そのサイトの人は職業的数学者に対しては批判的言動しかしない人で、
しかも実解析に関して簡単に間違いと分かることを書いていた事もある。

ちなみにその本の目次がリンクされてた。
http://www.washin.co.jp/honya/outline/4-563-00294-1.htm
まあ普通の微積の本ですね。

というか何度も言うが微積なんて何で勉強しても大して差はねーよと。
わざわざ古本を高い金出して買う価値は無い。
(まあ全部が全部そうではないけど。)

619 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 22:16:47
偏微分方程式、群環体で有名な本は何ありますか

620 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 22:25:24
PDEはFritz JohnやFarlowの本が有名だな
Algebraはvan der WaerdenやArtinやLangの本が有名

621 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 01:58:06
もうすぐ大学生になります。
高校生でも整数論の本ってありますでしょうか?
代数とかやったほうが良いとは言われましたけど、
最初は整数論の本を読んでみたいので。

622 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 02:01:17
数論序説とか

623 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 02:02:17
あ、あと数論の三つの真珠とかも

624 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 02:18:14
>>621
解析はあまり興味がない?
複素解析は非常に面白いと思うよ。

625 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 06:20:42
高木の初等整数論講義が定番

626 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 08:18:57
それは代数学講義の続編

627 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 08:19:31
だからなに?

628 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 08:57:59
ヴェイユ 初学者のための数論
ハーディ ライト 数論

629 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 09:28:39
やっぱ代数先にやった方がいいと思うけどなぁ

630 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 16:10:12
解析と線型代数から
順番にやった方がいいと思うよ

631 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 17:20:02
>>609
のカトトッキー微積分原論の本
家の近くの丸善で昨日普通に売ってたよ。

去年暮れに知人が買ったときも丸善全体で5冊はあったよ。
7&Yでも売ってるし、アマゾンで高値ついてるけど
8800→8500→5000→…と値崩れ起こして御気の毒。

ふつーの本だよ。

632 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 20:18:56
>>621-630
そういう有名本ではなくこれを読んでみればどう?

Number Theory in the Spirit of Ramanujan
Bruce C. Berndt

有名本は嫌でも授業とかゼミで読むだろうから、
興味の湧きそうな本を読んで向学心に燃えてホスイ。

633 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 22:42:01
文系大学生ですけど、苦手な数学を克服して
理系の学問もかじりたいと思っています。

そこで、高校数学のレベルから
叩きなおしたいと考えて色々探してみた所、
『高校数学+α :基礎と論理の物語』
というのが良さげかなと思っているのですけど、
数学的に見ていいものでしょうか?

634 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 23:30:30
>>632
よさげだね。このスレを覗いてよかったと久々に思った。

635 :132人目の素数さん:2007/01/11(木) 23:40:09
>>632
amazonで検索してみたんですけど、どのような本なんですか?
あと日本語版は出ていないのですか?

636 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:19:27
>>633
高校数学も理解できてないような馬鹿大学生は生きる価値がないから樹海に行った方がいいと思うよ。

637 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:19:47
図書館で加藤十吉「微積分原論」立ち読みしてきたけど
全くもって普通の微積の教科書だったぞ。
これを教科書と別に買うくらいなら現代の古典解析買ったほうが余程為になるよ。

ちなみに>>609に関して

「微積分原論」p.23の問題の2番より
 lim a_n = a ⇒ lim ( a_1+・・・+a_n)/n = a を示しなさい。
p.266の問題解答及びヒントより
問題2.lim a_n = aより(∀ε > 0) ∃N ; ∀n≧N |a_n - a| < εつまり,
     |( a_1+・・・+a_n)/n - a| ≦ | |a_1-a| + |a_2-a| + ......... + |a_n - a| | < ε.

ええと、εをε/2で取り直して、最初のN項の誤差の和を、とかやって
やらないと駄目だよねw
まあ研究の片手間でやってたらこういうこともあるよね。

638 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:24:17
じゅっきちさんの専門はトポロジーだから

639 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:28:21
>>635
去年出た本みたいだから日本語訳はないでしょ。
米アマゾンなら中身検索可。

640 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:31:33
>>633
扱ってる内容は多いけど問題が載ってないから他の本にしたほうがいいと思う

641 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 00:31:57
>>635
英語が読めないって可哀想だね。

642 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 08:28:59
相手は高3じゃね?

643 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 10:51:42
そもそも彼が尋ねているのは、高校生向けの整数論の本の有無だね

644 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 10:59:58
>>637
細かなミスは気にしないけど、それは酷すぎる。

645 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:07:50
遠山啓「初等整数論」(日本評論社)とか、高校生にはいいんじゃないの?

646 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:14:23
高校時代にその種の知識をため込んで数オタ化したい
変わり者ならともかく
高い理想に裏付けられた探究心を満足させるための
適当な題材を数学に求めるのであれば
高校生なら何はさておき「解析概論」。
吉田洋一の「函数論」や
溝畑茂の「ルベーグ積分」もよい


647 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:17:31
>>646
解析なら小平のほうがとっつきやすくないか?

648 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:27:04
解析概論に限らず、
数学書は全部読みとおさなければいけないというものではない
読み通さなければ意味がないと思うから
取っ付き易さが気になるのではないか?

649 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:34:14
> 読み通さなければ意味がないと思うから
> 取っ付き易さが気になるのではないか?

論理破綻

650 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:35:40
いやね、高木先生の本はどれも味があって、「解析概論」もとても良い本なんだが、
小平のほうが平成生まれには読みやすいかなと思っただけです

651 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:40:11
破綻! は・た・ん!
いいかい、「はじょう」って読んだら笑われるよ!

652 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:43:59
「その種の知識」も何も代数やるなら
当然知っていて当たり前なようなことしか書いてないけどな。
初等整数論の本には。

それにしてもなんで>>646は解析の本しか挙がってないんだろう。
そら幾何学は概して高校生には敷居が高すぎるけどね。

653 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 11:45:05
>>648
> 数学書は全部読みとおさなければいけないというものではない

基礎の出来てる学生(院生以上か?)にはつまみ食いを薦めるけど、
これから微積分を勉強しようとしている初心者には定評ある教科書の完読を薦める。

654 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 12:00:03
>>644
例題の解答としてならアウトだけど、巻末のヒントだったら酷すぎるというほどでもないんじゃない?

655 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 12:08:18
>>652
それは単に
この本を買った人はこちらの本も買っています
というノリ

656 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 12:11:55
>>654
ヒントになっていない、というよりミスリードしてるじゃん

657 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 12:58:46
解析といったら杉浦解析入門、違いの分かる男の杉浦解析!( ; ゜Д゜)

658 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:09:25
いや「違いの分かる」は「数学解析」あたりだろ。

659 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:17:27
微積の教科書は高木・溝畑・杉浦・松坂・小平のどれでもいいよ。
きちんと読めばどれも大差ない。

660 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:27:43
Dieudonneでもいいよな。きちんと読めば大差ない。

661 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:29:54
売って無いし・・・

662 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:38:45
高木・溝畑・杉浦・松坂・小平もDieudonne(英語版もしくは仏語版)のどれでも売ってるぞ。
というかJordanか誰かの教程の英訳とかも売ってたような。

663 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:50:32
DieudonneよりもCourant&JohnのIntroduction to Calculus and Analysis, Vol1&2の方がいいよ。

664 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 13:55:54
とりあえずは高校生なんだから、日本語でおk

665 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 14:00:40
微積の教科書は高木・溝畑・杉浦・松坂・小平のどれでもいいよ。
きちんと読めばどれも大差ない。

666 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 14:43:50
とりあえず高校生は学校逝け!
高校の勉強でもしてろカス!

(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

667 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 14:46:11
微積の教科書は高木・溝畑・杉浦・松坂・小平のどれでもいいよ。
きちんと読めばどれも大差ない。

668 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 14:47:40
>>666
「もうすぐ大学生」って言ってるから、既に進学決まってて時間あるんじゃないの?
若い才能のためにもう少し協力してあげようやw

669 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 15:02:20
>>668
高校と大学の数学の違いに慣れるのに最初は苦労するので、
微積と線型の一冊目の本は、定評あるものならなんでもよいが
どちらかと言うと日本語をすすめる。

ただ、早い時期に英語の本を読むことをすすめる。微積と線型の
次に習う内容(位相、複素解析、微分方程式、さらには位相幾何、
代数系、ルベーグなど)なら、いい英語の本がたくさんある(翻訳
もある)ので、定評のあるものを読めばいい。


670 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 15:43:03
数論の本を読みたいといってたのにものすごい勢いで微積の話にされちまったな。
すでに挙ってるけど、薄くて和訳のある数論の3つの真珠に一票。

671 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 17:52:41
ヴィノグラードフ「整数論入門」
本文はやさしい
演習問題は難しい

672 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 17:54:49
>>671
いい本ですが古本屋でドゾ〜


673 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 19:04:34
>>670
高校生なら、>>623>>625 でFAでしょ。
>>622 の「数論序説」小野孝 はこれらを読んでから。

674 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 19:16:35
一つの定理の証明のみを20頁とか70頁とか使って
証明するような体験はなかなかないだろうしね。
three pearls in number theory
(英語に自身があれば英訳を買ったほうが安いことは安い。何せDoverなので(^^;)
はあまり類書は無いと思う。

625は今は他の本でもいいんじゃないかな。

675 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 21:40:38
>>637
杉浦よりかなり薄いから手っ取り早く微積を学べると思ったのにな・・・。
がんばって杉浦をやるか。

676 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 22:03:53
理工系の微分積分学とかお勧め。
隠れた名著。(特に分量が。)

線型代数は経済のためのなんちゃらとかいうのが良いと書いてあった。

677 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 22:08:36
あ、類書が多いけど吹田、新保ね。
教養のときの教科書だった。

京大系なら笠原晧司の微分積分学とかも良いとか書いてあったので古本で買ったw

678 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 22:09:54
>>675
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%BD%8B%E8%97%A4%E6%AD%A3%E5%BD%A6-%E5%BE%AE%E5%88%86%E7%A9%8D%E5%88%86%E5%AD%A6-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E6%AD%A3%E5%BD%A6/dp/4489007329
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%BE%AE%E5%88%86%E7%A9%8D%E5%88%86%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E4%B8%89%E7%94%BA-%E5%8B%9D%E4%B9%85/dp/453578471X

679 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 23:41:06
みんな頭イイんだね 羨ましい

680 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 23:59:14
<丶`∀´> カムサムハムニダ <`∀´r >

681 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 04:54:23
偏微分方程式で初学者にお勧めなのある?

682 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 05:17:31
河村 哲也 キーポイント 偏微分方程式 −理工系数学のキーポイント10−
 


683 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 06:16:41
群論の本でおすすめは?

684 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 11:03:18
原田耕一郎『群の発見』

685 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 11:41:35
>>681
溝畑

686 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 12:00:45
ウソ教えるなw

687 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 13:09:56
無限次元微積分のいい本は?


688 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 13:39:38
Sean Dineenの本

689 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 15:31:20
>偏微分方程式で初学者にお勧めなのある?

evans
gilberg trudinger
フリッツジョン
熊ノ郷
井川

690 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 16:35:53
>>681
金子晃

691 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 17:25:54
シェーンフリースの定理(ジョルダンの閉曲線定理の上位版)の証明読みたいんですが
読みやすい文献に何がありますか?

692 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 20:12:36
Geometric Topology in Dimension Two and Three
だったっけ?

693 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 20:51:35
>>621
>>632さんの紹介された本は時間をかけてじっくり読むと素晴しい本です。
読み物的な部分もあり、大学1・2回生から読み始められると思います。

これから勉強されるのでしたら簡単な読み物から読み始めるのがいいでしょう。

数論の読み物

J.H.コンウェイ、R.K.ガイ 数の本
高校生向き。

マーカス・デュ・ソートイ 素数の音楽
高校生向き。

ジョン・ダービーシャー 素数に憑かれた人たち
高校生向き。

Paulo Ribenboim 我が数、我が友よ-数論への招待-
学部生向き。


694 :132人目の素数さん:2007/01/13(土) 20:52:13
数論の定番教科書

藤崎、森田、山本 数論への出発
大学1・2回生向き。

高木貞治 初等整数論講義
大学1・2回生向き。

ハーディ 数論入門T・U
大学1・2回生向き。

J.-P.セール 数論講義
学部生向き。

695 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 12:47:28
最初は仲間を作ってセミナーで理解を確かめあいながら
読み進むのも良い。友情が育つきっかけにもなる。


696 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:06:56
馬鹿な奴を仲間にいれると足を引っ張られるからメンバーを厳選しろ。
これが自主セミナーの基本だ。

697 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:17:04
そうでもない
忍耐力を養う訓練にもなる
どこかで読んだ話だが、広中氏の親友のF氏は
数学者としては?だが、F氏に自分の欠点を
指摘してもらったことを広中氏は感謝している。
ちょっと自分よりslow な人を相手に説明して
ついてこさせることができれば本物だ

698 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:22:12
馬鹿同士で傷の舐めあいをするといいよw

699 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:23:45
>>698
「厳選」されて外されたんですか?w

700 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:24:54
発想が低レベルだね>699

701 :にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2007/01/14(日) 13:25:11
7×0=0

702 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:26:12
>>700
あなたに合わせましたw

703 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:26:32
>>702
捻りが足りない

704 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:26:57
>>688
>Sean Dineenの本

題名はなんていうんですか?

705 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:28:27
なにこの揚げ足の取り合い

706 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:29:45
>>703
>>702

707 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:32:17
>>704
Complex analysis of infinite dimensional ...

708 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:38:57
白痴スレだなw

709 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:41:31
>>708
ひねりが分からない厨房は引っ込んでいなさい

710 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:45:26
バイタルをwwwww

711 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:46:05
>>694
セールは難しい。

712 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:46:19
誤爆した、スマソorz

713 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 13:49:45
>>711
というか、解析数論は複素関数論をよっぽどしっかりやってかからないと

714 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:17:47
>>707

有難うございます。

どなたか、実関数の無限次元微積分の本でおすすめは?

715 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:20:32
微積分、線形代数、微分方程式を勉強したあとに勉強すべきはなんなのでしょうか?
素養としてしっておくといいレベルでお願いします。

716 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:27:58
>>715
位相・集合

717 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:57:13
>>715
代数系

718 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:58:15
あと、複素関数論も

719 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:59:16
測度論も

720 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 15:00:53
実解析と微分幾何、位相幾何(もちろんどっちも基礎的なことのみ)

721 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 15:02:55
>>716-720
お勧め本お願いします

722 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 15:58:45
>>438
次に出すのは「非非換環」

723 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 16:30:12
amazonで一番高いやつをかっておけばまちがいない

724 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 17:04:00
>>721
そんなに大人数に色んな本推薦してもらっても一気に読めるはず無いだろ
だいたいスレを最初から読んだら聞かなくて良い質問がほとんどだぞ。

725 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 18:19:46
>>711,>>713
セールは難しいが定番であるのも事実。
優秀なら読めてしまうからね。

726 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 18:29:22
邦訳は早々と重版未定だな

727 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 18:34:29
>>721
そんな貴方に『岩波 理工系の基礎数学1〜10』
初歩的な事は一通り書いてます。

728 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 18:50:37
Serre復刊されたときに買っとけば良かったなあ。。
たぶんいつかまた出るのだろうけど何年後になるか分からん。

まあでも東京図書の本じゃなくて良かった。

729 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 18:52:09
セールの7章読んでる。

730 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 20:36:56
>>698
> 馬鹿同士で傷の舐めあいをするといいよw

いいこと言った!
俺も散々足を引っ張られて苦労したからな。

731 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 04:23:25
『理工系』は文字通り理工系向き
数学志向ならRソックスかそれがムりなら30校あたりを進める

732 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 04:39:24
>>731
30校?
日本語でお願いします。

733 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 04:40:13
30稿も中途半端だな

734 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 09:28:55
30港はそれだけで終わらせないことが前提なんじゃない?

735 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 09:32:12
30講は副読本だよ。教科書として使うのは無理。

736 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 19:32:46
Serreは原書"cours d'arithmetique"を読んで
フランス語の勉強もついでにやってしまうのがいい。

意味が分からないときのために英訳か邦訳を持っていると便利。

737 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 19:40:02
>>721みたいなやつだったら30講でいい気がする。

738 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 19:40:49
高校生っぽいしね

739 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 19:50:34
曲面論学んでるんだけどアフィン空間からフルネの公式あたりなんだけど
分かりやすい最強の教科書ってあるかな?バイブルみたいな

マジレスきぼー

740 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 19:52:32
(光)

741 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 21:54:26
>>736
そうですね。"cours d'arithmetique"がいいでしょうね。
その次はA.Grothendieckの"Elements de Geometrie Algebrique"でしょうか。
やっぱりフランス語が必要ですよね。

742 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 22:15:45
>>739
小林昭七 曲線と曲面の微分幾何

この辺が該当すると思う。世界的なバイブルではないけどな。
本当にバイブルが読みたいのならこっちしかない。

Karl Friedrich Gauss "General Investigations of Curved Surfaces"

"Disquisitions Arithmeticae"と並んでバイブルと称されている。


743 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:44:52
>小林昭七 曲線と曲面の微分幾何

正直、いいと思わん。
ベクトル解析的視点がない。

最近、いろいろ出てるから自分でさがせ>739


744 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:45:04
ガウスたんキター

745 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:46:42
nobikov modern geometry
これ最強。

746 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:46:47
>>743
なぜにベクトル解析にこだわるん?

747 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:49:10
ノビコフたんは入門書じゃない。
ムズイ本知ってます大会か?w

748 :132人目の素数さん:2007/01/15(月) 23:58:18
昔は

長野正 曲面の数学←ベクトル解析も意識してる本
小林昭七 曲線と曲面の微分幾何←もろ微分幾何

が曲面論の定番だったな。
それぞれ特色があって棲み分けてる感じだと思うよ。
どちらかといえば長野正の方が売れてたね。

749 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 00:03:19
>小林昭七 曲線と曲面の微分幾何

これ、英訳はされてないんかなー 小林野水があるから
世界的にも売れるんじゃないかと・・・
極小曲面が追加されたんだな。

750 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 09:41:22
朝永康郎のリーマン幾何学(共立全書)とか

751 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:05:37
複素関数論って具体的に何に使われる分野なんですか?
物理学とかっすかね?

752 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:08:06
>Karl Friedrich Gauss "General Investigations of Curved Surfaces"

>"Disquisitions Arithmeticae"と並んでバイブルと称されている。

原題"Disquisitiones generales circa superficies curvas"。

Gaussが1827年に発表した所謂"Theorema egregium(驚くべき定理)"を紹介している論文です。

この定理が契機となって、リーマンがリーマン面や多様体、リーマン幾何学に到達したのは周知の事実。

まさにバイブルの名にふさわしい。

753 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:38:46
>>751 数学が応用される全ての分野、といっても過言では無い、っていうか高等数学が
応用される全ての分野。従ってそれなりの知識をつけようと思ったなら逃れる事は不可能。

754 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:40:42
原論を完全に読破した人っていんの?

755 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:42:56
経済学とかでも使うんだ
へー

756 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 22:56:55
Gaussの"Theorema egregium(驚くべき定理)"について

長野正 曲面の数学←ベクトル解析も意識してる本

では『驚異の定理(p.72)』と呼んであり、

小林昭七 曲線と曲面の微分幾何←もろ微分幾何

では『最もすばらしい定理(p.94)』と呼んでいる。

曲面論のバイブルといえば"Disquisitiones generales circa superficies curvas"。

757 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 23:26:23
"Disquisitiones generales circa superficies curvas"といえば
Theorema egregiumだけじゃなくGauss-Bonnetの定理も出てくる。

これがRiemannを刺激して, 1867年に発表された
"Ueber die Hypothesen, welche der Geometrie zu Grunde liegen"
(幾何学の基礎にある仮説について)に繋がっていく。
さらにはRiemann幾何学がEinsteinの一般相対性理論へと応用されていく。

若いうちに"Disquisitiones generales circa superficies curvas"は読んでおくべきだろう。


758 :132人目の素数さん:2007/01/16(火) 23:53:22
>>755 複素関数論無しに確率関係を理解するのは(恐らく)理論的に可能でも
事実上不可能だろう。

759 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:00:49
1827年"Disquisitiones generales circa superficies curvas"
1867年"Ueber die Hypothesen, welche der Geometrie zu Grunde liegen"
↑↑
この間わずか40年。Goettingenの全盛時代ってすごいんだな。

760 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:13:43
リーマンは、私講師時代の1854年に「幾何学の基礎にある仮説について」
という題の講義を行いました。
講義におけるリーマン幾何学の説明にガウスが大いに感服させられたと伝えられています。
その後、この講義に於いて発表されたアイデアを発展させ、
同題名の論文を出版したのです。

>>759
1827年"Disquisitiones generales circa superficies curvas"
1854年"Ueber die Hypothesen, welche der Geometrie zu Grunde liegen" 講義
↑↑
この間わずか27年。

761 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:19:11
そこらへんの歴史的流れとかが分かってないと
多様体論とか何やってんのか全然わかんないよね

でも独逸語も羅甸語も読めないけどね

762 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:20:12
いやそこまで多様体って不自然なものでもないだろ

763 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:30:18
リーマン面が広く理解されるようになったのは、
Hermann Weylの"Die Idee der Riemannschen Flache(1913)"
が発表されて以降である。

Einsteinの一般相対性理論が広く理解されるようになったのも、
Hermann Weylの"Raum-Zeit-Materie(1921)"
が発表されて以降である。

764 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:40:29
重力レンズが観測されたからでは。

765 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:51:51
Wolfgang Ernst Pauliの"theory of relativity"も1921年に発表されている。
一般相対性理論が広く理解されるようになったのはこの年。

ちなみにEinsteinが一般相対性理論を書いたのは1915年。
WeylとPauliの出版までに6年経っている。

一般相対性理論の解説としてはDiracのものが最も分かりやすい。

766 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 00:57:21
>>764
そういう意味ではなく、Hermann Weylのおかげで
一般相対性理論を重力理論の幾何化として捉えるようになったという意味。

>>764の意味で>>765の解説が補足となる。

767 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 01:00:53
>>751
函数論成立前の古の頃はともかく、今となっては函数論の初歩は数学科の
学生、数学者にとっては娯楽の一種だね。非常に役に立って面白く、しかも
極端な難しさがない。こんな簡単で役に立つ面白い遊びをしようとしないのは
余程の変わり者だ。未修ならば直ぐにでも学習を始めることを勧める。

768 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 01:05:39
GaussからEinsteinまで88年。壮大な幾何学の物語が展開されたのである。

769 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 01:19:28
>>764
GaussのTheorema egregiumとはガウス曲率がRiemann計量に依存するというものだが、
一般相対性理論によれば重力によってRiemann計量が変化することになる。
リーマン計量の変動からにガウス曲率も変動する、つまり空間がゆがむのである。
このゆがんだ空間を質量の無い光子が飛べば、引力の影響を受けずに空間のゆがみを見ることができる。
これが重力レンズの観測です。
Gaussの"Disquisitiones generales circa superficies curvas"とも関係しているので
曲面論から順番に追っていくと面白いと思います。

770 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 01:25:40
>>748
ありがとうございます。
調べでみます。

771 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 01:27:41
天文学者でもあったGaussが『もしも』生きて重力レンズの観測を
目にすることが出来ていたら・・・

772 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 11:37:06
数学辞典第3版のアマゾンレビューにワラタw

> 数学辞典でどれか1冊そろえるなら、本書は候補ではあるが、本書は読みにくく
> 初学者にとっては理解しがたい。辞典ではあるが数学的厳密性を標榜しているが
> ゆえに、その語・概念を初めて調べる読者には本書の解説では理解できにくい。
> 解説が他書と比べていまいち分かりにくいのは、本辞典の著者が実は執筆項目に
> 関してあまりよく理解していないからであろう。

773 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 12:03:01
>>772
「自分は初学者だから、分からない!使えないよ!」
「実は書き手も分かっていないのだろう?w」

「相間」じゃねぇのか?w

774 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 12:24:41
辞典読んで勉強するとはラマヌジャンか。

775 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 12:29:36
辞典読んで勉強した気になるのは中川

776 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 12:55:23
そもそも岩波数学辞典は存在意義があるんだろうか?
岩波数学入門辞典の方はたまにお世話になりますが……

777 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 12:56:55
君のレベルが低いだけ

778 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:15:34
古本屋に高木先生の数学の雑談本があった
多分初版,かなりきばんてた
\3000だったからさすがに買わなかったが

779 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:17:13
>>778
初版だから価値があるのか?
俺は、その世間の考え方が理解できないのだが…

780 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:20:50
何でも初物はありがたいのです

781 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:22:42
>779
初版だから価値があるとは俺は思ってない
特に数学の場合は出版された後に何回か修正されて第n版になる事もあるしね


782 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:30:51
>>780
初物でありがたいのは処女だろ。
これから自分色に染められるっていう楽しみがある。

783 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:32:34
数学を語れない阿呆は他所にいけや

784 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 13:33:39
学校に行け!

785 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 15:11:50
>782
どうていくさい

786 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 15:12:57
まんこー!

787 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 18:27:21
>>739-771
乙。GaussからEinsteinって流れ、初めて聴いたよ。
まずは長野でも読んでみるかな。

788 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 18:40:37
>>781
同意・・・・初版は誤りが多い場合があるし

789 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 19:20:44
マニアにはそこがたまらない
とか

790 :132人目の素数さん:2007/01/17(水) 19:50:40
Albert Einstein "Principle of Relativity(1905年)"・・・特殊相対性理論
「相対性理論」

Albert Einstein "Relativity: The Special and the General Theory(1920年)"・・・特殊相対性理論&一般相対性理論


Albert Einstein "Meaning of Relativity(1921年)"・・・一般相対性理論
「相対論の意味」

791 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 01:56:08
双対表現定理や二者択一の定理などが学べるテキストでオヌヌメあったら教えてください。
(できれば日本語のやつでw)

792 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 07:41:50
日本語でおk

793 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 08:13:49
       ,-┐
 ,ィ─、ri´^-─- 、 .┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
く  / , ,'   ヽ ヽ| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 `<' / ,'レイ+tVvヽ!ヽト 知ってるが  │
  !/ ,' i |' {] , [}|ヽリ  オヌヌメが    |
  `!_{ iハト、__iフ,ノリ,n   気に入らない |
   // (^~ ̄ ̄∃_ア____n_____|
 _r''‐〈  `´ア/トr──!,.--'
<_>─}、  `」レ
'ヽ、   ,.ヘーァtイ
   Y、.,___/  |.|
    |  i `ー'i´

794 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 13:29:31
>>793
ごめんなさい><
おすすめ教えてください

795 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 14:02:04
                  ___     つ
               ,. ‐¬'´.:.:.:.::`:ー- 、   つ
              /.:.:.:.:.::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::丶、
             /.:.:.::,.::/:/7: :..:.: .::i.::、.::、:、.:.:.:ヾ:、
          /.:/ .: / / 1 | .: .: .: .:| : ト .:i.::ヽ.:.:.:ヽ:、
            /.:/.:.::/.:/:/ !.:|.: .: .: .: !: :j i.::|.:.::l .: .: l.::i
.         ,'.:/!.:.:_レ'千⌒ヘ.:.:.:.:.:jrァ¬ャ:、」: .:.:.::! :l
          ,.:/ |.:.:.:|! ,二、ヾ、.:.::/レ' _, 」/ i:| .:.:.:.:|.::|
        !′|.:.:i:|.f' 匕ハヽ ∨/ 1J`ト、.l:!.:.:.:.::j.::l
            |.:.:|:!  じ リ      lぃリ !リ.:.:.:.:,'.:.:!
           l.:.:|:l ""   丶    ` ´""/.:.:.:.:ハ.:,'
          '、:トヾ、  ┌──-ュ    /:;ィ.::/ 〃
           ヾ\  ゝ     ノ  /イ:/イ:i
    「`¨'¬===┴─────‐--イ不1_ト、|__
    |        知らないが              |
    |                           |
    レ ¬      お前の素直さが      r─ 、|
    r'′-┴、                   i⌒ヽ \
   i´  -イ         気に入った!      `ト、 \ ヽ

796 :132人目の素数さん:2007/01/18(木) 19:54:46
>>791

ヌメヌメ

797 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 19:35:06
現代の物理学を学ぶ上で必要な数学の分野を教えてください

798 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 19:36:46
解析、代数、幾何

799 :にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2007/01/19(金) 19:37:35
微分

800 :にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2007/01/19(金) 19:40:08
ついでに800げとずざー

801 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 19:43:06
>>799
解析に含まれる

802 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 20:00:15
テンプレにあったまとめサイトみたいなのってどうなった?

803 :132人目の素数さん:2007/01/19(金) 20:56:33
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%9C%AC+%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81&lr=

>>797
とりあえず寺寛読んどけ。

804 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 02:32:02
また微積に話しようぜ

805 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 12:15:00
代数のおすすめの本は?

806 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 12:20:16
>>805
おまいさんが、どの程度の学力かによる。
自己申告しろ!
DQNレベルか?

807 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 12:34:28
>>806
MARCHに通ってる学生で代数は未学

808 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 12:56:23
>>806
高校で習うアラビア代数学(連立一次方程式、2次方程式まで)
は習得済み

809 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 14:11:05
>>805
ヒント: Ctrl + Fで"代数"

特に>>43>>63>>620あたり。

810 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 16:45:25
古の代数学の教科書として最も高名なのは
Emil ArtinとEmmy NoetherによるGoettingen大学での講義をまとめた

van der waerden "Algebra"

である。近代的な代数学の教科書が扱うべき内容を提示した点で、
記念碑的な価値を今でも持ち続けている。

現在最もポピュラーな代数の教科書といえば、
Emil Artinのご子息であるMichael Artinによる

Michael Artin "Algebra"

である。群の線形表現等といった時代の要請に応えて父君の本よりも
モダンな記述になっている。

811 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 16:47:26
一方、日本の教科書に目を移すと、嘗ては定番であった

松坂和夫 代数系入門

の人気がなくなってきている。これはvan der waerdenからMichael Artinに
人気が移っているのと同じで、モダンさに欠けているからである。

もう少しコンパクトにまとまった教科書としては

松村英之 代数学

があり、人気がある。

しかし、日本語の代数学の教科書としてモダンな記述になっているものは
残念ながらまだないようである。
数多ある線形代数の教科書の幾許かでも代数学の教科書であったならと
思わずにはいられないところである。

812 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 18:06:45
松坂和夫 代数系入門
気にいってるんだけど俺は少数派なのか

813 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 18:14:26
>>812
そんなことはない。
 van der waerden "Algebra"
を学習中だよ

814 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 18:46:07
日本語で代数学の教科書の名著って最近聞かないよな。
van der waerdenも東京図書がおかしくなって絶版になっちゃったし。

815 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 18:56:57
読み物的なものが好みならこれがイイ!
佐武一郎 代数学への誘い

あと幾何学は曲面論を飛ばして多様体やれば?これとかイイYO!
志賀浩二 現代数学への招待:多様体とはなにか

816 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:06:33
実解析の教科書でおすすめってありますか。目的は連続関数のDini微分、
微分のルベーグによる理論を読むことですから、それが載っていないのは良書でも
パスです。溝畑の「ルベーグ」積分にある微分論はいまいちです。
(洋書可、あったら和書も)

817 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:17:48
>>816
追伸:初心者、入門者レベルってわけでもないので(プロレベルでもないがw)
できれば、色々定理の入った詳しい奴がいいです。

818 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:20:33
>>816
今読んでて不満な教科書ってなんなの?
重なったら意味無いと思うが。

819 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:33:44
溝畑のルベーグ

820 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:41:37
>>816
Diniということは線形作用素の半群理論ってことだろう。
吉田耕作・伊藤清三 函数解析と微分方程式
この本の第一部が該当する。第二部は半群理論による微分方程式論。
さらっと扱ってるので不満かな?

821 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:43:29
>>820
thx。参照してみます。

822 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:45:34
>>816,>>819
溝畑ルベーグ以外は見てないの?
伊藤ルベーグとか。

823 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 19:55:53
群論がピンチです。
群論のいちばん分かりやすい本ってなんですか?
漫画群論みたいなのありますか?

824 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 20:01:41
物理屋向け
「群とはこんなもの」

825 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 20:04:59
Diniの条件ってのがコルモゴロフ・フォーミンの下p.420あたりにありますた。

826 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 20:08:42
   ||  >>823
 ∧||∧  群が・・・ワカラン・・・
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-

827 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 20:22:04
>>823
ありがとうございました。

828 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 20:58:51
>>816
志賀のルベーグ積分30講の第28講に「ルベーグ測度を微分する」という項があるよ。
それによると高木貞治9章とか、吉田耕作『測度と積分』を参照せよとある。

829 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 21:02:53
folland real analysis
rudin real and complex analysis
猪狩 実解析入門
吉田 ルベーグ積分


830 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 21:17:14
>>816
内藤・原・日野・宮崎 タイムラグをもつ微分方程式―関数微分方程式入門―
ISBN4-7952-0150-1

付録にディニ微分の解説あり。

831 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 21:30:43
>>816
Riesz, Sz.-Nagy "Functional Analysis" p.271
... which is a consequence of the well-known Dini theorem on monotonic sequences
of continuous functions, or also of the Borel covering theorem. ...

832 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 21:47:10
>>816
藤田、黒田、伊藤 関数解析
第7章 作用素の半群

833 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 22:01:05
>>816
藤田・吉田 現代解析入門
日本語の文献をいろいろ見た中ではこれが一番詳しそうだね。

834 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 22:21:18
>>833
乙。Dini微分とは言わずにDiniの導来数(derivates)っていうんだね。

835 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 23:38:31
>>833
現代解析入門の基になっている解析入門Vを見たけど該当箇所なし。
単行本化にあたって大幅に加筆されてるんだね。
両方持ってる人ってあんまりいないんだろうけどサ。
現代解析入門の方が使えるよ。

836 :132人目の素数さん:2007/01/21(日) 23:46:00
>rudin real and complex analysis

それには載ってない。

837 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 00:54:57
岩波数学辞典は第二版には多少載ってる。
第三版になるとその部分は削除されてるなw
全体の頁数が1.5倍になったのに削られたって事は
時代遅れであまり重要じゃないと判断されたんだろう。

ttp://eom.springer.de/d/d032530.htm
ttp://matha.e-one.uec.ac.jp/~naito/06inkogi.pdf
ttp://links.jstor.org/sici?sici=0002-9939(195402)5%3A1%3C126%3ADDOCF%3E2.0.CO%3B2-N
http://www.math.sfu.ca/~thomson/HagoodThomsonMonthly2006.pdf

838 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 01:08:52
>>816
最近復刊された
 「実函数論」 辻 正次
も結構Diniの微分の理論が書かれているよ。溝畑同様の幾何学的議論
による証明があったりして、気に入らないかもしれないが。古い本なので記述
に古臭いところがあるのはしょうがない。Looman-Menchoffの定理の
証明が読めたりするので、持っていても損はないと思うよ。


839 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 02:43:57
>>825
コルモゴロフの『関数解析の基礎』には立派な微分論があります。
Dini微分とはめいうってないけど同じ内容のものがあります。

840 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 03:27:47
general derivativeとDini derivativeは別物だけど
コルモゴロフの本ではDini derivativeのことを何と読んでるんですか?

841 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 03:44:57
×読んでる
○呼んでいる

842 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 09:36:39
定理に証明が沢山付されているような証明集ってないんですかね?
「天書の証明」は好きだけど量的に少ないし…。

843 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 10:21:28
>>838
> 最近復刊された
>  「実函数論」 辻 正次

ホンマか!?

844 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:05:50
辻正次『函数論』2005年復刊
http://www.amazon.co.jp/%E5%87%BD%E6%95%B0%E8%AB%96%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E8%BE%BB-%E6%AD%A3%E6%AC%A1/dp/4254116934

845 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:14:18
>>842
俺も欲しい。
(出来れば系の一つ一つに、ではなくともせめて定理には)ちゃんと証明が付されている公式集ってないのかなぁ。

846 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:30:45
素数が無限にあることの証明を集めた論文があったが
一つの定理に沢山の証明を付けていくというのがあるといいな。
でもそういうのって本じゃなくてどっかのサイトとかでやることなんだろうな
教科書だとその本の向かってる方向の証明だけで済ませてしまうし。
いろんなものが絡み合って数学ができているという
そういう感じの。

847 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:30:51
>>843
それは、どの程度良い本なのですか?
アールフォースを読んでいますが、どっちが詳しいですか?

848 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:35:06
>>844
頭大丈夫?

849 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:54:34
>>843
実函数についてまとめてある本だよw

もし、Looman-Menchoffの定理の証明が知りたかったら、

Raghavan Narasimhan and Yves Nievergelt,
Complex Analysis in One Variables,
Birkhaeuser

にも載っているYO!

> アールフォースを読んでいますが、どっちが詳しいですか?

ひょっとして、

辻正次、複素函数論、槇書店

と比べてってことですかな?
載っている範囲は辻先生の方が多いかな・・・。
両方いい本だと思います。


850 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:57:17
>>849
>>843>>838の「最近復刊された」の箇所に突っ込んでるんだと思うが?

はっ! 池沼にマジレスしちまったw

851 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 11:59:54
一つの定理に多くの証明を付すのを「深さ」だとして、
多くの定理に様々な証明を付すのを「広さ」だとしたら、
深くて広い公式集、みたいなのが欲しい。

852 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 12:01:41
なんかレスの流れが読めないんだが
なんで実函数論の話なのに函数論の話になったりしてるのかな

853 :849:2007/01/22(月) 12:07:44
×>>843
>>847

アンカーの誤りです、すみません。>>843は私ですw

854 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 12:14:58
>>849
あぁ複素函数論と勘違いしてました。ありがとう!

855 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 12:26:23
アールフォルスと言えば「複素解析」、石村園子と言えば「よくわかる、すぐわかる」
では、kingと言えば?

856 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 12:27:59
>>855
スレの趣旨を読め!

857 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 13:16:24
数学の本 第20巻

858 :816:2007/01/22(月) 13:24:59
皆さん、沢山の情報ありがとう。

859 :816:2007/01/22(月) 13:29:30
>>850
辻と言えば長らく「複素函数論」のことだったからな(w
そういや、辻の「集合論」っていうのもあるようだが、これは
復刊する価値あるのかな?
(「複素函数論」で何ヶ所かこの自著が引用されていたと思うた)

860 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 20:28:37
アフィン空間とアフィン写像について詳しい本ってありますか?

861 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 20:34:11
>>860
「アフィン幾何・射影幾何」 (岩波基礎数学)
いま出てるのは同じ講座の線形空間論との合本だと思う。


862 :132人目の素数さん:2007/01/22(月) 20:36:16
即レスありがとうございます。

863 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 02:02:23
>>840
ずいぶん時間がたっちまったが、コルモゴロフでは、左上微分係数、...とか
呼んでいた。

864 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 02:06:16
>>863
Diniって形容がつかんだけなのね

865 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2007/01/23(火) 07:22:02
talk:>>855 私を呼んでないか?

866 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 11:21:35
おっしゃー石村の複素解析読んだから、アールフォース読むぜ!

867 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 11:43:08
石村園子でつか?

868 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 11:55:30
そーだよ。石村先生さいこーだよね?

869 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 11:55:53
>>866
算数ドリル帳をやった者が、チャート式数学Tをやるようなものだと思うが…
866はドンキホーテか?

870 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 12:00:00
それはちがう!
算数ドリルをやったものが、チャート式をやるんじゃない!
算数ドリルをやったものが、アールフォース読むんだ!
これで就活もバッチリだ!

871 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 12:03:33
>>870
その書きっぷりでは中折れは必須。
ちゃんとバイアグラ飲んでから読めよ(w

872 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 12:05:07
何いってんだよ。石村先生の本だけで十分だろ?
アールフォースなんて邪道、蛇足だね

873 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 12:09:48
アールフォルス→石村 が正解

874 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 12:21:46
>>873
アールフォルス: 美人で口説けない。あきらめて写真を飾っておく。
石村園子:     どブスで我慢。

875 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 17:39:38
>>828が書いてた
>志賀のルベーグ積分30講・・・吉田耕作『測度と積分』を参照せよとある。

というのが>>833,>>835の言ってる藤田・吉田 現代解析入門の第二部のことだとわかった。
昔から有名な本なんだね。知らんかったよ。

876 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 17:44:24
小平老の編纂した基礎数学は、なんだかんだ言ってもしぶとく生き残ってるなあー

877 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 18:49:53
基礎数学は資料価値もあるからね。
最近の分かりやすさだけの本とは一線を画してる。
本物の学者の作ったものはそこが違うよね。

878 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 18:57:15
>>835,>>875
『藤田・吉田 現代解析入門』=『藤田 解析入門V』+『吉田 測度と積分』

Dini微分が出てくるのは第二部『吉田 測度と積分』。
読み物的とはいえ志賀のルベーグ積分30講は馬鹿に出来ないなw

879 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 19:09:20
>>838
積分記号下の微積分とかフーリエ級数の項目でよくでてくる話題。
関数列の積分と極限を交換できるためには、関数列が『一様収束』すること示すのがポイント。
優関数が簡単に見つかればよいが、そうでないときは大変なこともある。
そういうときの一つの方法として『Diniの定理』というのが役立つ。
もっと緩い十分条件として (f_n)が一様有界であればよい『アルツェラの定理』がある。

第三版以降は『アルツェラの定理』で十分という判断らしい。

880 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:14:34
Diniの定理は積分論でかなり重要だね。
リースの表現定理もこれが本質的。

881 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:30:12
アルツェラの定理からDiniの定理を導くというのが最近ではイパーン的だと思うが、
数学辞典第三版には載っていないんですね。これが。というかこれすらも。

小平 解析入門にはアルツェラの定理が載ってますね。でもDiniの定理はない。
たしかにアルツェラの定理の方が応用が利くんだけどさ。ねえ。

882 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:33:45
杉浦の解析入門はディニの定理を証明しているけど、
アルツェラの定理は証明抜きの紹介だけ。

883 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:36:31
>>839
>コルモゴロフの『関数解析の基礎』には立派な微分論

下巻の先頭部分にありました。実は下巻を展開するために
上巻の長大なる位相空間論が存在してますね。
私みたく実用が重要な非プロパーには下巻で十分w

コルモゴロフっていわゆる「つぶやき」が所々あって面白かったYO。

884 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:36:37
アルツェラの定理の証明は高木貞治が言うほど面倒なわけではない。
現に小平の解析入門には載っている。昔の偉い人の言うことを鵜呑み
にするのは良くないね。

885 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 20:51:11
高木貞治の時代には一次ソースのイタリア語の原論文にあたるしかなかったのだろうか。
なら情状酌量の余地はある。
だからっていまどきのセンセーを擁護するわけじゃないくどw

あのころはルベーグが仏語、アルツェラが伊語、バナッハがポーランド語。
語学が出来ないと情報すら追えない時代。
それを「面倒」と一言でかたづけてるんじゃないかな。

886 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:02:48
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || Arzeláの定理は
          || Ascoli・Arzeláの定理
          || とは関係ありません。
          ||         。    ∧_∧  いいですね。
          ||      !  \ (゚Д゚,,)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

887 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:09:51
環と体でレベルの低いの何あります?
群と加群 堀田読んでるがなかなか…

888 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:10:11
>>881,>>882
やれ「小平で十分」とか「杉浦最強」とか言ってる連中は
こういうことは知らないんだろーなー。
やっぱ一冊やっただけじゃ見えてこないこともあるんだね。
勉強になるスレだ。

889 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:11:31
>>887
永田

890 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:15:18
あほかw
小平も杉浦も一年生向きの「入門書」だ。それだけで済ます奴などいない。
小平も杉浦も丁寧に書いてあるから初学者向けの本として定評があるというだけのことだ。

891 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:30:31
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   
          || あらしは   。    ∧_∧  いいですね。
          ||   無視!  \ (゚Д゚,,)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

892 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:36:40
>>877
しかし、微積〜複素 あたりの基礎分野は京大教養部の生涯論文数本組の
教科書も捨てがたいw

893 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:49:17
一冊目としては自分の疑問に答えてくれる本がベスト。
でも残しておくのは資料性の高いもの。
全集とは存在意義が本質的に異なっている。
だから>>892の言うことはそれはそれとして尊重される意見だと思う。

でも京大教養部のでいいと思ったのって森「現代の古典解析」ぐらいかな。
あれは文庫化されたぐらいの名著。

894 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:54:59
笠原の微積もよかったよ。

895 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:55:20
>>887
しょうかぼうの代数入門のこと?昔それ読んだなあ。
どこらへんわからん?今気まぐれに人に教えたい気分。。。何分持つことやら。

896 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:56:15
笠原簡潔すぎ。あんなの一冊目としては向かない。

897 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 21:57:33
でも京大ではよく使われている教科書なんだろ?

898 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 22:46:10
森「現代の古典解析」で思い出した。
森「位相のこころ」にアスコリの定理・ディニの定理が載ってた希ガス。

899 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 22:55:20
笠原は演習問題がいいな。解答がないとかいうヘタレには向かんけど

900 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 22:59:42
森の数学エッセイはヌルヌル感が嫌!

901 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 23:03:49
誤解されそうだ。「現代の古典解析」「位相のこころ」はエッセイじゃない。

902 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 23:08:08
ん?エッセイだろ。

903 :132人目の素数さん:2007/01/23(火) 23:53:39
>>902

>>891ヲミロ。ソシテシネ。

904 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:01:39
気に入らない書き込みは「荒らし」かよw
随分と甘やかされて育ったんだな

905 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:05:52
岩澤『代数函数論』はエッセイ。

906 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:07:23
良スレでキティが暴れてるぜ
居直ってるが見苦しいだけ
ヴァーカ

907 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:10:22
>>904
誰が見ても荒らしだなw

908 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:29:27
>>868
けっこう評判いい。
数学板では何故かボロクソに貶されてるけど。

909 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:32:31
   ||  >>904
 ∧||∧  漏れが・・・アラシダターヨ・・・
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-

910 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:34:50
>>908
なぜ貶されてるか、わからないなら算数板に行ったほうがいいぞ

911 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:36:19
算数板ってあるの?

912 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:41:07
算数板アゲ

913 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:48:51
>>910
算数板
ttp://www.casphy.com/bbs/shsansu/subback.html
を見てきましたが,なぜ貶されてるかわかりませんが何か?
気に入らない書き込みは「算数板」かよw
随分と甘やかされて育ったんだな

914 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:52:11
石村はヌルヌル感が嫌!
ん?エッセイだろ。

915 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:52:53
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/433101.html

916 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 00:57:09
ネタ満載だなw

917 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:00:15
>>913
石村さんの本の良い点を具体的に挙げて説明してみてください。
読んだことがないので良く分からないのです。

ここの連中の多くは、東京図書が過去の名著の多くを絶版にした後
それに代るように石村さん他の入門書を刊行したため、
入門書刊行の代償に潰されたと感じ反感を持っています。
現に石村さんの本の代わりになる教科書はいくらでもあるけど、
「現代代数学」に相当するような別の本はなさそうです。
石村さんが悪いわけではないのですが、書いている本の内容の
水準が他の絶版書とは違いすぎます。悪口そこから出ていますので、
多目にみてやってください。

918 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:05:20
大学&学生のあるべき姿とはあまりにもかけ離れた現状
(まあようするに学力低下)に対する不快感が
石村本叩きの根底にあるような気がする。

919 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:14:26
わからなくても単位さえ取れたらいいという学生のニーズにこたえた石村本

920 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:14:29
高水準の絶版書と学力低下が直結してさらに石村本叩き。
君の頭は営業中かね?

921 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:17:57
matricesのjordan canonical formに詳しい本はありますか?応用面も知りたいです。

922 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:20:03
現状に合った教科書を書いてる先生が叩かれるってのは
なんか可哀相だな。石村センセイが悪者というわけじゃないのに。

923 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:28:37
>>922
70年代くらいの学生に合った良書を書いていた京大教養系の先生が
「生涯論文三本のくせに」と叩かれているよりマシじゃね?

924 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:29:39
>>921
応用面はないけど、斎藤(+東大演習)・佐武で不満なのかい?

925 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:31:53
そうこうしている内に次スレが必要になってきた。
誰か立ててくれ。
次はマシなテンプレでヨロ。

926 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:36:19
>>921
応用もいろいろあるけど。
確率・統計なら主成分分析・共分散分析。
物理ならマトリクス力学(量子力学)のS行列。

927 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:39:20
数学での応用となると
有限群の線形表現なんかが典型的な例かな。

928 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:43:59
>>925
> 次はマシなテンプレでヨロ。

マシなテンプレとはどういうことだ?
オマエ、例示しろ!w

929 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:47:11
>>921
この2冊嫁。
N. Dunford and J.T. Schwartz, Linear Operators, Interscience, 1958.
Georgi E. Shilov, Linear Algebra, Dover, 1977.

Dunford&Schwartzは超有名本。

930 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:49:46
>>928
例(その1) プギャーの類はやめて欲スイ
 (その2) キモイAAはやめて欲スイ

931 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:52:18


            数学の本    優良スレ     普通      糞スレ
              ┝ - - - - ┿━━━━━┿━━━━━┥
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /   ここクマ――!!
  彡、   |∪|    ,/    最高クマー !!
  /__  ヽノ   /´ 
 (___)     /


932 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:53:56
>>931
その手のAAが最悪orz

933 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:54:32
>>929
N. Dunford and J.T. Schwartz は目茶高いのだが、(しかも3冊!)
安く買えるところ教えてくれ。

934 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:56:22
>>931
チミ、ちょっとオモロイかも

935 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 01:59:27
>>933
わからん。
研究費でアメリカの大学生協で買うのが一番いい。
学会出張のとき誰かに頼めよ。

936 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:02:54
>>933
全部買わなくてもいい。
たしかvol.Iがjordan canonical formについて書いてある。(確認してくれ)

937 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:05:27
>>931
おまえ面白いな。おまえがスレ立てろ。

938 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:06:07
>>931は良くあるコピペ。数学板しか見てない人は知らないんだろうが。

939 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:12:33
933は921じゃありません。

みなさんありがとうございます。早速schwartzは933がゆうように高いので、Georgi E. Shilovを注文してみました。勉強しなおしてきます。

940 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:17:35
ちなみにN.Dunford-J.T.Schwartzの3冊の内容は、

PartI.General Theory
PartII.Spectral Theory
PartIII.Spectral Operators

となっている。

941 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 02:25:04
Georgi E. ShilovのLinear Algebraって値段の割りにレベル高いよ。
いい本なのは保障するけど、線型作用素の表現でガンガン押していくから、
抽象的な議論が延々続く。
健闘を祈る。

942 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 08:29:22
>>921
大抵の線型代数の教科書にはジョルダン標準形が書いてある。
>>924が挙げてる本でも十分なのでは。

>>922
石村本を叩くのはヒステリーみたいでみっともない。
叩くならアホ学生を叩くべき。

>>941
本のレベルと値段は関係無い様な・・・

943 : ◆VAIOiGKDgE :2007/01/24(水) 08:54:30
東京図書死ねよ糞

944 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 09:20:05
>>942
石村本を読む学生はまだマシだよ。
石村本すら読めずに、「位相のこころ」みたいな雑文を読んで
お茶を濁すクズ学生がいるご時世だ。

945 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 12:54:22
>>942
DQN用は需要が高く良く売れるので安くなる傾向がある。

946 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 12:57:28
そもそもDQNは高いと買わないからな。

947 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:00:49
>>945,946
脳内イメージだけで語ってるだろ。

GTMのペーパーバックとかDoverとかは仰天するほど安いけど高レベル。
邦書でも東大出版の線型代数入門は2000円未満だし、
解析入門Tも3000円未満と安い。逆にDQN用の30講とかは
中身スカスカなのに結構高い。

948 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:02:31
傾向がある

949 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:04:11
日本語も読めないのかよ。

950 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:05:34
>>947
洋書の話だな。それと30講はDQNには読めない。
志賀先生や戸田先生の30講をDQN用とは、君はアホかお利口な思い上がりだね。
30講はかなり割高な本とは思うが。

951 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:06:37
学部一二年向けの教科書なら良書の方が安いよ。これはガチ。

952 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:07:59
>>951
それも真実だね。DQNは高い金出してでもインスタントな物を求める。

953 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:08:26
>>947
> 邦書でも東大出版の線型代数入門は2000円未満だし、
> 解析入門Tも3000円未満と安い。

>>948
> >>947
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。
> 洋書の話だな。







あまり笑わすなよw

954 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:10:04
>>953
Doverみたいに安い本屋は日本にはないと思うな

955 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:14:45
売れてるうちは安いほうがありがたいんだけど、
売れなくなったら値上げしてでも出版維持してほしい。

簡単に絶版や品切重版未定にされるのは困る。

956 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:15:24
学校が学部1,2年のテキストに指定するような本は、たくさんの学生が
買うからレベルと無関係に安めになると思う。

957 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:22:44
>>956
高いのもあるよ。教科書だからと強制的に買わされるんだが。

958 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:30:04
30講より安ければおk

959 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 13:45:13
30講が学校のテキストに指定されることはないと思うけど、
どういう読者が対象なんだろう? 
ダイジェスト風だがDQN用と言うほど易しくないし。値下げすれば
もっと売れると思うんだがなー。


960 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 14:06:48
>>954
Doverは本屋さんなの?
出版社かと思っていた。

961 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 14:27:05
>>960
出版社だよ。出版社の意味で本屋といってるんだろ。

962 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 14:36:12
>>944
位相の教科書を買わずに「位相のこころ」読んで理解できる
学生が石村園子の本を読めないわけないだろ。
本当に読んだことあるのか?
だいたい石村園子は位相の教科書は出してないし。

>>947
Doverは本によるとしか言えないような。
というか線型代数入門とか解析入門が「高レベル」な本の代表ですか(嗤

963 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 14:42:24
>>961
出版社の意味で「本屋」と書いてあるのは明らか。

>>967
> 「位相のこころ」読んで理解できる
わかった気分になってるだけだろうね。あそこまで行間スカスカの本の
行間を埋めて読むには、位相の標準的な教科書をしっかりと理解していないと無理だし、
位相を分かってる学生はわざわざ「位相のこころ」を読まんだろう(そういう暇人も
少しはいるだろうが)

> というか線型代数入門とか解析入門が「高レベル」な本の代表ですか(嗤
947の文脈での「高レベル」は難易度の意味じゃないのはバカにもわかるよね。

964 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:00:52
「高レベル」 = 「中身スカスカじゃない」か。
多分二十年、三十年前は「高レベル」という言葉を
そういう風な意味で使うことも無かったと思うんだけどなあ。

965 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:01:12
>>963
> あそこまで行間スカスカの本の行間を埋めて読むには
松坂の集合・位相入門程度は完璧に会得してるが、
森の位相のこころは読めなかった。
行間云々よりも受け売り的な文体が気に入らない。
あれは傍観者・評論家の書き方だよ。

966 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:04:40
>>964
レスを読めてれば、そういう誤解はしないだろうな。
あくまでもDQN本との対比で高レベルと書いてるだけっしょ。

967 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:06:21
>>965
> あれは傍観者・評論家の書き方だよ。
研究してない人だから仕方ないとはいえ、ちょっとな・・・

968 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:10:01
日本語の数学書・理工学書市場は英語の市場に比べて1/10とか1/20くらいの
規模だろ。Doverみたいな商売は日本語市場では無理だ。

969 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:14:10
>>965
「位相のこころ」はブルバキ位相のダイジェストだよ。
松坂を完読して読めんようではまだ、まだだね。

ウリゾーンの補題のこころの説明は、森毅はしていないね。
需要はあるはずなので逃げていると思われ(森はヘタレ)。
30講の位相はどうかしらんが志賀先生は「現代数学への招待」で
入門者向けに正面からウリゾーンを説明している。お話レベルじゃなくて、
証明技術のアイデアにまで立ち入ったね。
(素人向けの啓蒙書でなんでこんな細かい話するんだろと思た)
こういう説明は、本来位相の入門書に載せるべきだと思う。



970 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:18:04
>>969
さっきから読解力皆無な人が粘着しているようだね〜

>>965は読む気がしなかったと言ってるんだよ。おバカさん。
そもそも松坂を読んでいれば位相のこころなんか読む意味がない。

971 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:22:02
『位相のこころ』は数学エッセイ
肌合いが合わない人には読めないし、読む必要もない

こういう雑文の話題は「数学者の随筆・雑文」スレでやって欲しい

972 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:24:54
>>971
随筆だが位相空間論が分かっていないと読めない。
一般向けじゃないよな。

973 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:26:22
ジャンル的には高木の近世数学史談とかと同じ扱いだろうね。
雑文としては高木の方がはるかに上だけど。

974 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:31:13
>>973
高木のは高校生から数学の院生まで読んで楽しめる。
森のやつは大学生でも位相が未修だと読めない。
娯楽書として森の本は落第。

975 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:32:19
位相なんか松坂でも内田でも適切な教科書を熟読すりゃ十分だろ。
どんな奴が位相の心なんか読むんだよ?

976 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:36:30
>>975
位相論の形式的定義の裏にある意味が自力ではなかなか分からない人。
自力で全部分かる人には不要。

977 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:40:07
>>975
「物理数学の直観的方法」の読者層と被ると思う。

978 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:46:39
>>977
同意。普通の教科書では、理解のコツ、ヒントとしてサラリ書かれているような内容
ばかりを集めた本。下品な虎の巻的本であると軽蔑されつつも売れ続けている。

979 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:46:47
>>977
そんなこといったら東大生が怒るよ。

980 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 15:59:55
>>976
暇つぶしとか趣味とかw

981 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:11:37
>>970
> そもそも松坂を読んでいれば位相のこころなんか読む意味がない。

位相のこころを読んでいれば、松坂なんか読む意味がない。

982 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:15:02
>>975
位相なんか位相のこころを熟読すりゃ充分だろ。
どんな奴が松坂や内田なんか読むんだよ?

983 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:16:23
つまらん泥仕合はやめろよ。ゴミが増えてスレの資料的価値を損なう。

984 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:18:47
>983
始めから資料的価値のないゴミスレですからw

985 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:29:18
>>981,982
真に受けるバカがいると可哀想だから、そういうウソは止めてやれや。







986 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:33:09
>>982
位相のこころの価値は認めるがそれは大嘘だな。

987 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:37:28
またゴミどもが・・・w

988 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:39:04
森の数学エッセイは荒れるw

989 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:42:14
ときどき微積分・線型代数・集合論・位相空間・エッセイ
のネタを振ってやらないと過疎になる低レベルスレw

990 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:42:23
位相を勉強してから位相のこころを読んだけど、実関数論とかブルバキあたりの話はまだよくわからん
確かにエッセイなんだろうけど、内容を楽しむにはもうちっと勉強しないと・・・
数学セミナーの記事みたいだと思った
「ガロアの夢」は被覆の話とか知らなくても途中まで読み進めることができたけど
(そしていきなりついていけなくなった)ああいう本とも、「30講」とも、「キーポイント」とも
違う本だと思う

991 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:46:02
擁護厨、誹謗厨の粘着うざ

992 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:46:58
>>990
オレの昔の指導教官(当時T大助教授)も「読んでも判らんヨ」と位相の心について
言ってた。位相論の成立史を知りたければブルバキ数学史を読めば十分だし。

993 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:51:33
数学エッセイなんだろ。雑文スレで雑談してろ。

994 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:51:53
>991
テメェの感想こそゴミ。

995 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:53:49
スレ違いだから荒れる。

996 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:54:06
>>993
エッセイぐらいでないと参加できない奴がいるからなぁ・・・。

997 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:55:48
灯台、鏡台内部の掲示板でやればレベルの底上げできるのでは?

998 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:57:26
1000getおめ↓。

999 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:57:44
最近の東大・京大は「位相のこころ」を読むほど劣化したの?>997

1000 :132人目の素数さん:2007/01/24(水) 16:57:45
>995
ちがう、バカどもが食い付きやすいネタだから荒れるのだ。
微積・線型などのネタと同様にね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

200 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)