2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学得意な人から見て苦手な人ってどう映る?

1 :132人目の素数さん:05/03/02 11:12:52
高校あたりから数学は1、A等に分かれて
ここら辺から数学についていけない人も少なくはないと思います
そういう人達って数学できる人から見てどう映るんですか?

2 :132人目の素数さん:05/03/02 11:22:21
視界の外。眼中になし。

3 :132人目の素数さん:05/03/02 11:27:33
誰にでもそしてどの分野においても得手不得手はある。

って俺は思っていた。

4 :132人目の素数さん:05/03/02 11:34:06
>>3
思っていた?

5 :132人目の素数さん:05/03/02 11:39:32
ほんのちょっとの差なのになぁと思ってた
数学って理解度の差がわずかでも点差はやたら開くと思う、階段状って感じ
英国みたいにほぼ真っ直ぐって感じではない

6 :132人目の素数さん:05/03/02 11:44:15
>>1
愚鈍な馬鹿
顔も見たくない

7 :3:05/03/02 12:32:13
>>4
なにしろ過去の述懐だから過去形をつかっただけで他意はない。
舌足らずだったかな。

誰にでもそしてどの分野においても得手不得手はある。

と高校生、及び大学生だったときはそう思っていた。
今でもそう思っているしそしてこれからもそう思い続けるのではないか。

と訂正しておこう。

8 :132人目の素数さん:05/03/02 12:53:32
>>7
ご苦労

9 :132人目の素数さん:05/03/02 12:59:26
数学が苦手

「お兄ちゃんこれ分かんない〜。数学教えて〜」

萌え

10 :132人目の素数さん:05/03/02 13:06:02
自分がわかるんだから、おおくのヤシはわかってるんだと思ってた。
気が付くと少数派になっていて、異端者として生きていた。


11 :132人目の素数さん:05/03/02 14:15:27
できる人とできない人がいる、という事実は常識として受け入れているのだが、
なぜ、数学が苦手な人は苦手なのか?ということを考え出すと不思議に感じたりする。
数学は元を辿れば当たり前のことの積み重ねだから、
その当たり前のことが分からないのが不思議、って感じ。

12 :132人目の素数さん:05/03/02 14:21:03
人が死ぬことだって当たり前のことなのに、
一部の人を除いては、やたらと恐れるよね。

13 :132人目の素数さん:05/03/02 14:55:02
>>11
おいらと似てる。

とは言え、数学がいくら当たり前の事の積み重ねといっても
そしてどんなに数学のできる人であっても数学に対して全知
全能ではいられない。誰でもいつか壁にぶつかる。
そして自分が壁にぶつかったとき、愚鈍という言葉はそんなこ
とも皮膚感覚として理解できていなかった自分に向けられた、
数学ができない人に対して抱いていたささやかな優越感は苦
い後悔に変わった。

まあ要はいくら高校大学で数学が他人より少し出来たとはい
え、俺は事実凡才だったってことだ。

14 :132人目の素数さん:05/03/02 15:28:48
>>13を読むと >>11があまりにも愚鈍に見える

15 :132人目の素数さん:05/03/02 15:32:04
小学3年生と俺の大学入学時の数学レベルが一緒だったときはもう泣けたね
それ以来俺は数学が苦手なんだなと悟った

16 :132人目の素数さん:05/03/02 16:40:53
別になんとも思わない

17 :132人目の素数さん:05/03/02 19:08:47
数学が苦手な人って、逐次的な処理が苦手な人だと思う。

18 :132人目の素数さん:05/03/02 19:11:36
逐次的な処理って何?

19 :132人目の素数さん:05/03/02 19:26:44
>>1
どう映ってると思うんですか?

20 :132人目の素数さん:05/03/02 19:39:43
数学が苦手
=スポーツ、歌、漫才・芸能、人付き合いが上手
金儲けがうまい、女あしらいがうまい、女ったらし、
喧嘩上手、力に頼る、寄らば大樹の陰、偉いもん好き、
意地悪、役人根性、・・・・・・

21 :132人目の素数さん:05/03/02 19:55:44
しかし数学が得意だといいこともあるな。

22 :132人目の素数さん:05/03/02 19:57:51
数学が得意
=スポーツ、歌、漫才・芸能、人付き合いが下手
金儲けができない、女にもてない、女性恐怖症、
喧嘩弱い、力がない、社会不適応者、偉いものをひがむ、
意地悪される、こき使われる、・・・・・・

23 :132人目の素数さん:05/03/02 20:18:04
中高のころは、教科書をゆっくりとじっくりと読むことが
できない(しない)やつが数学のできないやつだった。
その後、じっくりゆっくり読んでもできない場合もあるのだと
思い知った。

24 :132人目の素数さん:05/03/02 20:18:48
>>1
教科書の内容に関する限り、厨房までのとギャップを感じなかったが。結構
工房から挫折した人が多くて意外だった。

25 :132人目の素数さん:05/03/02 20:22:54
>>22
俺、数学苦手なんだが
全て当てはまるじゃねーか・・・_| ̄|○

26 :132人目の素数さん:05/03/02 20:24:58
アスペルガーだからといって、数学が得意というわけではないからね。
なんか変な情報が流れまくってるよな。

27 :132人目の素数さん:05/03/02 21:02:00
数学できない椰子は無能な人間だと思いまつ
ってか屑

28 :132人目の素数さん:05/03/02 22:01:57
>>1
えーと、知能低いなと思ってます。

29 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/02 22:06:52
Re:>22 二行目からはお前のことじゃないのか?

30 :sage:05/03/02 22:12:46
とんちんかんなことやってんな〜、ってことが多い。
問題の解き方とかの小さいことでなく、
勉強の仕方とか本の読み方とか世界の見方とか人生に対す"&#$)"!$

31 :30:05/03/02 22:13:58
ほぇ〜、とんちんかんはオレだった

32 :132人目の素数さん:05/03/02 23:12:19
ちんちんの大きさと知性の関係
ttp://chinchin.seesaa.net/article/2069208.html
>賢ければ賢いほど、ちんちんが小さいということだ。

この人数学が苦手って事は、ちんちん大きいのだろうか…と思います

33 :132人目の素数さん:05/03/03 00:49:17
>>32
マジか

34 :132人目の素数さん:05/03/04 13:36:18
>>32
やばっ〜い。漏れちんちん大きい過ぎるでつ。

35 :132人目の素数さん:05/03/04 15:37:12
俺もちんちんはでかいが悲しい事に未だにそれを充分いかす機会に恵まれない。
それから、数学もまあできるほうだが、これについても同じ事が言える。

36 :132人目の素数さん:05/03/04 15:39:42
泣ける

37 :132人目の素数さん:05/03/04 15:44:28
とんちんかんなちんちん。これが数学ができると言う才能である。

38 :132人目の素数さん:05/03/04 15:46:16
でかくてもほとんど用途はない。

39 :予想:05/03/04 15:48:34
同一人物で、ペニス海綿体に血液が流れ込む時間が長く、回数が多いほど、
ペニスの大きさが大きくなる。当然、そういう状況が多い人は
頭を使うことより本能のままに行動することを優先させると予想されるので、
知性と反比例、即ち痴性と正比例するのではないだろうか。

当然ペニスの大きくなるサイズの上限は遺伝子情報に左右されるので、
元から小さすぎる場合には、それほど大きくはならないのあろう。

40 :132人目の素数さん:05/03/04 15:48:35
数字が世界でもっとも出来るといわれているアインシュタインもこう言った。「私は天才ではない。ただ他人より多く数学と関わってきただけだ」と。

41 :132人目の素数さん:05/03/04 15:50:48
「私のちんちんはでかくはない。ただ他人より多くいじくりすぎただけだ。」

42 :132人目の素数さん:05/03/04 15:52:02
数字が世界でもっとも出来るといわれているアインシュタイン
それはない。不得意ではなかっただけ。実際は数学者の力を借りている。
彼が得意だったのはむしろ物理。

43 :132人目の素数さん:05/03/04 15:57:34
ワラタ

44 : ◆27Tn7FHaVY :05/03/04 16:07:30
そんなことより、おめーらのチン長をうpしろ

45 :132人目の素数さん:05/03/04 16:13:24
>>42
「数字が」って所で皮肉ってるんじゃないのか?

46 :132人目の素数さん:05/03/04 16:26:13
俺が言いたいのはだ。数学ができるかどうかなんて、ちんちんがでかいかどうか程度の
問題だって事だ。
まあ、人によっては一大事ってか。

47 :132人目の素数さん:05/03/04 16:35:06
数学ができるのもちんちんがでかいのも、両方とも大事なことだよ。
その程度なんて言ってないで、良く考えてみよう。

48 :132人目の素数さん:05/03/04 16:36:03
だから、他人より多くいじくればいいんだって。

49 : ◆27Tn7FHaVY :05/03/04 16:41:33
小4からいじくってたのに、あんまでかくなんなかったぞ?

50 :132人目の素数さん:05/03/04 17:05:54
君はね、うっかりしてるからですよ、”あんまで”じゃあありません”あんまりで”です。
それから、人が言う事をいちいちうのみにするんじゃありません。

好きなら得意になりますよ。数学はね。ただ、成績をあげたいんじゃやってる事は数学でなくなる
可能性があります。いつも、それに携わってれば、上達します。君がゲームで時間を忘れるほどに
数学が好きになれば当然上達します。

ちんちんもでかくなります。もっといじってください。


51 : ◆27Tn7FHaVY :05/03/04 17:15:01
先生!最近勃ちが悪いのですが、どうしたらいいですか?

52 :132人目の素数さん:05/03/04 17:17:25
もしかしたら、いじりすぎです。ちんちんも少し休ませましょう。感謝の気持ちと
いい気持ちが大切です。「いつもごくろうさん」

53 : ◆27Tn7FHaVY :05/03/04 17:23:36
わかりました!有り難うございます!
でも夢精しちゃいます・・・・

54 :132人目の素数さん:05/03/04 17:26:23
誰か自分以外でいじってくれる人がそのうち現れます。
何事もしばらく離れてみるのもいい方法です。ほっときましょう。

55 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 18:50:18
ちん■を大きくする以前に包皮口を大きくしないと…。

56 :132人目の素数さん:05/03/04 18:55:45
耳たぶを伸ばしている人種や大○唇を伸ばしている人種。
共に伸ばした場所に装飾品を飾っている。
皮膚は伸ばせば伸びる。カンガレ。

57 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 19:01:36
Re:>56 ありがとう。

58 :132人目の素数さん:05/03/04 19:06:32
同様に首長族(って差別語?)のように、
チンコに器具をはめて常に伸ばす方向に力を与えることで
徐々に長くするという気の長い治療があるらしい。

しかしking、真性か…
俺は仮性だけど、同情するよ。

59 : ◆27Tn7FHaVY :05/03/04 19:26:24
先生!包皮口って何ですか?

60 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 20:12:55
Re:>58 勃起してないときは剥けるんだけどね。剥いて勃起すると締められるんだよ。
Re:>59 陰茎の一部。

61 :132人目の素数さん:05/03/04 20:15:31
>>60
カントンかよ!?
重症になって亀頭が壊死する前にはやく治療しる!!

62 :132人目の素数さん:05/03/04 20:17:08
(;・∀・)

63 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 20:18:35
Re:>61 どの道普段からは剥けない。治るにしてもいつごろになるか。

64 :132人目の素数さん:05/03/04 20:21:05
手術しちゃえば半月だよ

65 :132人目の素数さん:05/03/04 20:21:26
いつの間にやらkingのチンコを心配するスレになりました

66 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 20:22:16
Re:>64 包皮切除はあくまでも最後の手段だ。今から治しても女は居ないし。

67 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 20:23:58
Re:>65 大丈夫、血行不良が続いたら病院に連絡することにする。

68 :132人目の素数さん:05/03/06 23:08:25
比喩がまずいんだろう。だからさ、「鼻があいつは低いな(俺は高いけど)」程度だって、そんなもんだよ。
学校出ちゃえばな。

69 :132人目の素数さん:05/03/09 00:38:49
何故ティムポの話してるのかとおまいらは

70 :132人目の素数さん:05/03/09 03:10:28
親父は法政出で数学得意なのになぜ俺は苦手なのか…

71 :132人目の素数さん:05/03/09 03:48:09
数学は遺伝しないからじゃないか?

72 :132人目の素数さん:05/03/09 04:55:40
遺伝するだろ。毎回確実に遺伝するわけではないけど。
70は母親に似たとかそんなんだろ。

73 :70:05/03/09 06:26:56
>72
そうだな。兄貴に流れたなこりゃ

74 :132人目の素数さん:05/03/09 10:29:01
数学の知識が遺伝するなら、18歳の高校卒業時の時の子と、
35歳で数学の職を得た時の子とでは、後者の方が数学がデキるはず。

75 :132人目の素数さん:05/03/09 11:12:06
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
んじゃ100%流れたなw

76 :132人目の素数さん:05/03/09 13:39:48
知識じゃなくて才能だろ 遺伝するのは

とマジレスしてみるテスト

77 :132人目の素数さん:05/03/11 16:17:47
才能も枯れてしまったりするものなのだが

78 :132人目の素数さん:05/03/13 18:53:24
ちんこの長さは遺伝するのですか?

79 :132人目の素数さん:05/03/13 18:55:24
非処女は肉便器なんですか?

80 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/13 20:58:07
Re:>78 そこにち■こが来るという情報が遺伝するのはほぼ確かだが、長さは遺伝するものではないと思う。

81 :132人目の素数さん:05/03/13 20:59:56
kingのパパはホケーイでつか?

82 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/13 21:54:09
Re:>81 知らねーよ。

83 :132人目の素数さん:05/03/14 05:51:15
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る
80 名前:BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU 投稿日:2005/03/13(日) 20:58
Re:>78 そこにち■こが来る

84 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/14 06:24:41
Re:>83 お前何考えてんだよ?

85 :132人目の素数さん:05/03/14 07:27:47
>>71
数学の才能ってめちゃめちゃ遺伝じゃないの?
限りなく先天的な気がする。

86 :132人目の素数さん:05/03/14 13:55:03
>>81-82
俺、仮性包茎なんだ……
父親はずるむけなのに。

ガキの頃から皮オナニーしまくってたのがまずかったかな……

87 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 20:49:54
352

88 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 21:01:47
数学が全くできない人間からすると、数学できる人はネ申に見える。マジで。英語なんて覚えりゃ誰でもある程度はできるし。

89 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 21:06:42
数学師って手品師とさほど変わりないよ。。。

90 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/24(木) 21:18:54
数学は、数理現象を研究する学問である。
このことが分かれば数学も分かるようになるかと思う。

91 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 22:37:39
kingを理解することは不可能だな

92 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/24(木) 22:38:48
Re:>91 人は人。他人のことが分かる人間など居ない。多分。

93 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 22:41:34
人の脳を読むやつはいるんじゃないの?ゲラ

94 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 22:51:28
脳くらい読ませてやれよ。読んだ奴がかかれた内容を理解した頃には、
あんた別のこと覚えて考えてるでしょう?読んだ奴はどうせ二番煎じ。
読んで直ぐ理解できるなら、その程度の内容だったってことじゃん。

95 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/24(木) 22:58:39
Re:>93 その者は私のことなど理解してはいない。
Re:>94 いいから人の脳を読む能力を悪用する奴を消せ。

96 :BlackLightOfStar ◆ifsBJhJOKE :2005/03/24(木) 23:26:29
RE:>95 お前の脳が単純だから読めるんだけどね。

97 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 01:18:29
つーか、看板の外人のガキは得意そうな雰囲気あるよな。

98 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/25(金) 12:22:14
Re:>96 お前に何が分かるというのか?

99 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 14:29:06
脳を読むー>エロいことを考えていた?

100 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 14:33:09
キングタンのおちんちんうpして

101 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/26(土) 21:14:26
Re:>100 とりあえず私の家に来い。あるいはおまえの住所を教えろ。
Re:>99 何言ってんだよ?

102 :BlackLightOfStar ◆wke.gc9kKg :2005/03/29(火) 20:06:32 ID:
Re:>101
お前何考えてんだ?
私を騙るな。

103 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/03/29(火) 20:14:46 ID:
Re:>102 お前誰だよ?

104 :132人目の素数さん:2005/04/15(金) 13:25:14
874

105 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:35:03
スレタイに答えるが、苦手な人って楽しみ減るなア
とゆーか。数学はゲームだ。

106 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 18:12:12
889

107 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 19:33:32
 ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!       
       cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・




  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ____
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,− ,−\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /, |・  |・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `−●-' \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|・   |・   |
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ 'っ - ´|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i━(t)━━l |      | |

↑このAAワロタ

108 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 14:10:08
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1113568408/801-900

856 :名無しでいいとも!:2005/05/15(日) 02:00:04 ID:tsdxeffQ
>>818
>太い直線を引くという答えが間違いである理由がわからない。

直線には面積なんてないから太いとか細いとかないよ
だからその答えは間違い

857 :名無しでいいとも!:2005/05/15(日) 02:09:03 ID:19rbNtem
↑ 釣りですか?
どんなに細くても 線には面積あるじょ

860 :名無しでいいとも!:2005/05/15(日) 02:26:31 ID:iH/MecV4
太さが0.1mmでも1mでも、曲がらなければ直線なわけで。

894 :名無しでいいとも!:2005/05/16(月) 00:47:03 ID:p2QlEvol
>>856
> >>818
> >太い直線を引くという答えが間違いである理由がわからない。
> 直線には面積なんてないから太いとか細いとかないよ
> だからその答えは間違い

↑この人何言ってんの?
どんな太さでも直線は直線なんだったら、あれは正解だろ
不正解とするには前もって直線の太さを限定しなければ駄目だ


109 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 12:33:20
あげ

110 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 15:25:54
はげてるフジワラは、数学できないやつに冷たそう。

111 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 20:57:21
数学できるヤツは物理をやるよ。
数学をやるヤツはむしろ数学的センスのない人間だ。

112 :132人目の素数さん:2005/06/01(水) 23:31:18
数学得意な進化した選ばれし人間たちは、数学を苦手にしてる人を
チンパンジーのように思う権利がある。


113 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/02(木) 08:16:16
チンパンジーなんて単語は普段あまり使わないのに何故か知っている。

114 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/02(木) 08:17:28
いずれにしても、私より程度の低いやつがおごり高ぶるのは間違っているがな。

115 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 08:22:05
>数学の知識が遺伝するなら、18歳の高校卒業時の時の子と、
>35歳で数学の職を得た時の子とでは、後者の方が数学がデキるはず。

獲得形質は基本的には遺伝しないと思うぞ。
ああ、それから、単純に**だけからいえば、
35歳のオバサンより18歳のピチピチギャル
のほうがいいなあ(笑)

116 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 12:35:31
何で理解できないかが理解できない

117 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 12:44:58
>>114
自分中心に考えないでくれ。
そんな都合の良い事言って、お前がおごり高ぶることが正しいことを暗示するなんて、
そんな考え方間違ってる。いや、何でもないよ。

118 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 12:52:35
>>1
本質が見えてない、という感じだろう。

119 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 14:39:24
得意でなくても、普通はそれで苦労しないんじゃね?
受験で必要な程度なら、まる覚えできりぬければいいし。

もし、それが哲学的な疑問にまでなっているのだとしたら
数学的でないものをさがして、とことんそれを突き詰める
べきだ。その結果、逆に数学とは何なのか、見えてくる事
も大いにありうる。目先の学業の結果としてではなく生涯
学習のテーマとして考えるならば、数学は決して理解不能
な学問ではないと思う。

120 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 14:43:12
真理が1つある。

哲学で悩むやつらの大半は
初頭数学で躓いて数理の基本が理解できてないやつらだ。

121 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 01:49:34
数学=微積と勘違いしている香具師が多すぎる件について

122 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 02:06:08
数学≒哲学としたがる哲厨が多すぎる件について

123 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 03:24:43
ほんと、哲厨なんとかしてほしいよな。
パラドックス大好き! 数学大好き!
でも微分すらできない。
せめてリーマンだけでも・・・。

124 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 13:43:10
鉄柱がどこかにいないか探してみたんだけど
メンヘル板に一人見つけたよ

いやー、まいった、
「私、数学と物理出来るんですよ」
っていうからさ、数学の問題出したら
ググッって貼り付けて支離滅裂。
それは違うんじゃないの?って説明すると

「今の私には自明のことですが証明とかはできないです。」
「私は物理的に考えることができるのでわかるんですよ」



125 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 14:19:26
やはりいじめられないようにする基本姿勢は、

やってません  みてません  覚えてません  わかりません
記憶にございません  秘書がやりました。

   なのかな。

126 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 19:32:22
教育板に基礎論大好きの哲厨あり

127 :132人目の素数さん:2005/06/03(金) 22:36:21
>>124
心を病んでいる人を苛めてはいけないな。
・・・でどこのスレ?(爆)

128 :132人目の素数さん:2005/06/26(日) 00:56:23
746

129 :132人目の素数さん:2005/07/04(月) 09:13:58
経験的に数学って出来る人と出来ない人の差は本当にちょっとなんだって思った。
俺は高1の頃、数学出来なくて、定期テストでは200点中5点とかを平気で取ってた。
そんなもんだから、授業もあまり聞いてなくて、友達としゃべってたりしてたけど。
だけど、ある日、数学の授業で、たまたま授業を聞いていて、その分野で自分が解いた問題がわかった。
自分では意味すらわからないような問題が解けたことで、なんか変な自信がわいて、数学の白チャートを買って
1ページ目からとき始めた。
そしたらどんどん数学の成績が上がって、三年くらいだと優秀者のところに載るようになった。
って書いたけど、本当に馬鹿なわけよ、俺は。
そんな俺でも出来た理由を考えると、やっぱやるかやらないかちょっとの差だよなぁ。って思う。

130 :132人目の素数さん:2005/07/04(月) 23:48:55
>>129
いくらなんでもそれはウソだ

131 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 06:35:15

学校数学は数学じゃないから。

132 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 10:31:22
俺の認識

数学 簡単だけど複雑
数学以外 難解だけど単純

133 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 11:35:36
129は自分がいかにやればできるか述べてるだけだと思う。
 高校でずっとビケの方にいた人が学校の試験である日突然2番くらいの成績とってたけど、
 高校も2番で入ったひとでそのあと財務省かなんかにいってハーバート学園に留学してたようだ。
それよりも人望の妙なる少なさと、ふくらはぎの丸っこさが印象的だった。

134 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 19:56:58
ちゃんとそれなりに厚い本買って読めばとりあえず書いてあることぐらい理解できねえか?

(ちなみに薄い本は高校数学でも大学の数学科がやるような教科書でも、あんまり俺は薦めない
 ∵定理の証明だとか、具体的な問題の解法だとかそういう大切な部分が抜け落ちている
 と思う。講義や授業では使い易いんだろうが、独学では、やりにくい)
薄い本買うんだったら慣れてから買うか、テーマ別になってるやつを買えばいいと思うよ。
それなりに数学書選ぶのも大変だよ。


135 :132人目の素数さん:2005/07/06(水) 11:36:12
公式は理屈を理解しなきゃ納得できない俺にとって数学より物理のが複雑に思えてしまう

136 :132人目の素数さん:2005/08/04(木) 13:45:38
732

137 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 07:15:23
577

138 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 07:54:06
幾何ベクトルの概念にうそ臭いものを見つけて悩んでいる秀才がいた。といっても、
問題を解くのはすらすらできるやつなんだ。京大に合格したぐらいだから。
問題は解けるんだが、自分はわかっていないとそいつは正直に言うんだよ。

これも、数学になんらかの幻想をもってる若者にありがちな現象だと思う。

139 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 10:32:57
>>138
そいつに必要なのは数学基礎論や科学哲学だな。どっちも深入りするとあの世行きだが。


140 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 10:33:41
-12>-4y のやりかた教えてください

141 :132人目の素数さん:2005/09/20(火) 10:35:09
-4分の3K<−6 もお願い

142 :132人目の素数さん:2005/10/08(土) 13:24:11
896

143 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 09:52:58
238

144 :132人目の素数さん:2005/12/14(水) 17:31:02
274

145 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 02:55:45
879

146 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:29:50
数学が苦手で理科が好きな場合は理系に進んだほうがいいんでしょうか?
国語はまぁまぁなんですが文系はなんとなく嫌で・・・。

147 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:53:17
物理が好きならある程度数学ができたほうがいい
でも化学や生物なら数学はそれほど関係ないと思う

148 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:56:09
俺は数学が「できる」というわけじゃないと思うけど
数学はほんとに面白いと思う。数学の問題を考えてると
時間や寝食を忘れてしまう。

なので数学が「嫌い」という人に対しては「かわいそうに。あんなに面白いものないのに」と思う

149 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 00:29:23
数学ができない人の気持ちはわからない
家でまったく勉強しなくてもてテストはいつもほぼ満点

150 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 00:34:17
>>122
哲学は元々すべての学問のはじまりだった。それが枝分かれして
数学とかできた。 つまり哲学とかなりかぶるところがあるわけ

151 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 00:40:30
例え最初がどうであれ
今現在は数学≠哲学

勿論 数学>>>>>>>>>哲学

哲厨は糞

152 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 01:39:47
>>151
現在の哲学はどうかわからないけど過去の哲学は読む必要がある。
すでに過去の人間がいろいろ答えを出してしまっているので

153 :ゆんゆん ◆kIuLDT68mM :2006/01/09(月) 07:46:47
>>1
用紙一面を数式で埋め尽くす快感を知らない人たち。

154 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 13:09:01
数学得意だが紙一面に書きたいとは思わない

155 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 13:12:56
高校のころは得意だと思ってたけど、大学はいって先生方みたら自分がゴミだとすぐ理解できた。

156 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 13:17:16
>>155
その為小さいときから頭いい人と悪い人を分別してトップと接触
させとくべきなんだよ。

157 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 14:36:40
>>10俺も

158 :132人目の素数さん:2006/01/09(月) 14:42:03
>>2
>>3
>>5
>>10
>>11
>>157
みんな考えることは一緒。つまり、いろんな人の意見と言うのはあんまり
ないんだよね。脳の仕組みが異なってるわけでもないので同じなる野はあたりまえ・・

159 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 05:57:08
953

160 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 16:26:12
844

161 :132人目の素数さん:2006/03/17(金) 00:55:19
このスレ

 〜〜〜king〜〜〜

162 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/03/17(金) 13:22:17
talk:>>161 私を呼んだか?

163 :中川泰秀 ◆Oamxnad08k :2006/03/17(金) 13:27:56
>>1
数学苦手な私からは数学が得意な ひとは うらやましい。

164 :132人目の素数さん:2006/03/17(金) 15:31:54
>>155
ナカーマ

165 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 14:42:44


166 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 22:43:29
645

167 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 21:25:35
age

168 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 22:25:21
クラスに数物化がすべて出来ないのに東大の工学部一本のやつがいる
TAなんかはセンター模試で一桁の点数を見事にとった

169 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 23:42:24
できない人はもともと細かいことを考えるのが好きじゃないのかな。数学得意な人はある意味神経質でないと向いてないんじゃないかと思う。

170 :132人目の素数さん:2006/05/07(日) 00:32:44
>>169
理屈っぽいのはカコワルイとか言って自分を正当化しようとしているのが多い気がする
結局何にしても勉強したくないだけなのを棚に上げてね

171 :132人目の素数さん:2006/05/07(日) 22:20:49
高校、大学3年まで理解できない奴が信じれなかった。
大学4年から理解できる奴が信じれなかった。

172 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:34:57
数学出来ない人って私から見ると考えすぎなのかなぁ…って思います。頭の中で単純化出来ないからすごい難しい数式をそのまま考えてしまうような。
でも出来ると出来るで変な目で見られます

173 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:38:07
y=x^2のグラフを書け
と言って目の前の生徒(高3)が直線を書き始めたときには
ああ,こういう世界もあるんだ・・・
と思ったよ

親呼んで,「ご希望の大学ですと,現役では絶対に無理です」と言ったら辞めていった
面倒が減ってありがたかった

174 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:43:56
できる人、できない人では世界の見え方が違うのかなーって思う。
同じものを見ても全然違う世界を見ているんかなーってな。

175 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:46:58
よほどの天才以外人間の知能なんて同じようなもん。

偶然(達成感をどの経験で得たか)と
必要性(必要な基礎知識の習得)で大体決まる。

176 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:55:38

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ   東大の工学部一本
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

177 :天才:2006/05/08(月) 04:03:20
>>175
ふははははっ。

178 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 22:11:15
971

179 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 13:18:27
997

180 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 00:54:13
244

181 :132人目の素数さん:2006/07/04(火) 18:47:02
問題のことしか頭になくて、
考えたことがない。

182 :132人目の素数さん:2006/07/04(火) 19:11:01
というか、数学に限らず勉強全般できなくてもいいので、イケメンに生まれたかった。
顔さえよければ、バカでよかった。
俺は、ああ、もう…告白する前につきあわれちゃどうしようもないよ。
そりゃあ、告白したところで俺のまずい面じゃダメだろうけどさ…。
もう大学受験とかどうでもよくなってきた。
夏休み直前に、とんだバッドニュースだよ。
あーあ、もう…ホントに…。
去年の文化祭でいっしょに放課後二人で残ってペンキ塗ったのが
最初で最後の共同作業なんてさぁ…。
せっかく二人きりになれたチャンスだったのに…勇気をもってあのとき「好きなんだよ」とか
言っとけばよかった!
フラれるにしてもコクって終わるのと、黙ってるうちに他に持ってかれるのじゃ全然ね…。
こんなとき数学なんかなんの役にも立たないよ…。

183 :132人目の素数さん:2006/07/04(火) 19:29:06
多分地理も役に立たないと思う。

184 :132人目の素数さん:2006/07/04(火) 22:40:09
化学だったら役に立ったかもね

185 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/07/05(水) 06:53:22
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

186 :132人目の素数さん:2006/07/06(木) 01:21:34
役に立つとか立たないとか考える奴の方が理解できない

187 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/07/06(木) 01:37:24
>>182
いや恋人いないほーが勉強できるしたぶん。
(恋人のアホさによるが

188 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/07/06(木) 07:58:22
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

189 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 16:46:45
749

190 :こざらし:2006/08/15(火) 06:16:40
数学が苦手な人は、
とりあえず分からなくても公式を暗記して、問題にそれを当てはめようと
する。
数学が得意な人は、
公式が数学全体の中でどんな意味を持つのか、論理的に考える。
公式は問題をといてある間に結果的に暗記してしまう。
かな?

http://www9.plala.or.jp/Financial_L/

191 :132人目の素数さん:2006/08/15(火) 06:35:56
>>1
うざったいから死んでほしい
トロい動物

192 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 01:35:02
学生時代は数学が得意なことが自分の才能だと思ってた。
でも他の人には他の才能があるし(無い人もいるが)
特別なことでもなく普通のことだと思っていたので
周囲がどう映るというのはなかった。

むしろ社会人になって塾講師や家庭教師をするようになって
数学ができない子はかわいそうだと感じるようになった。

数学が出来るかどうかは興味があるかどうか、
もう一歩踏み込むと考えるということをするかどうかだと思う。

わからない問題があって少し悩んで解答見て「ああそうか!」とか、
講師の解説聞いて「ふむふむ、そうなのか」で数学が得意になれるはずが無い。

悩んで悩んで「思考」しただけ数学の能力が上がると思うし、
数学の、思考することの楽しさがわかると思う。
悩んでも悩んでもわからない問題はあるけれど、
そうやって悩みつくす経験がないと「本当にわからない」のか
「まだ悩む余地がある」のかすらわからないものだ。
自分のペースで悩む、思考するということを知れば数学が好きになると思う。

数学=思考する学問だと思うから、
今は数学が苦手な人、苦手な子は思考力が育ってないのだと映ります。
もちろんそれ以外の学問や趣味、仕事から思考力を育てている人もいますけどね。
数学が苦手か否かで分けた場合、相対的にそう映るのです。

長文、駄文すみません(ぺこり)

193 :反芻男子学生 ◆7FY2IHL8qE :2006/08/21(月) 03:16:16
あやまらなくてもいいとおもいます。僕なんか超苦手で。

194 :132人目の素数さん:2006/08/21(月) 18:16:15
>>1
物事を長く考えられない、短気な人間
先が読めず、常に博打を打っている。

出来すぎる人は、先読みしすぎで、すべてにおいておもしろそうじゃない(?
先の読めない・博打があるからこそ人生はおもしろい。
>>192 さん
読み応えのある文章ありがとうございます。

195 :132人目の素数さん:2006/08/21(月) 18:20:40
>>194 非線形微分方程式の研究はまさにそんな感じの先が読めない事象の探求です。文章でなくて数式で楽しんでみるのもまた面白いですよ!

196 :132人目の素数さん:2006/08/21(月) 19:54:09
数学に限らずどの分野においても、もはや人類の蓄積した知識は個人の容量
を超えているのではないか?
アインシュタインにしてもある特定の範囲で新たな道を切り開いたにすぎないのでは?
だが、俺はアインシュタインが物理学において優秀な人間であったとは思う。
そのような優秀な人間は人類が得ていない知識を開拓して人類全体の発展に寄与する。
もちろん既に過去の人が解いた数学の問題を理解してこそ新たな問題に取り組めるわけで、
いわゆる数学が得意な人は人類の発展に寄与する可能性を宿していると思う。
数学は基礎の学問なので人類全体に与えるインパクトも大きいと思う。
数学が得意だと自負する人にはぜひ新しい扉を開いて欲しいし、それが才能を与えられた
者の務めではないだろうか?

197 :132人目の素数さん:2006/08/21(月) 20:06:34
>>196 文章がまだ若い感じですね。理由と帰結の体制を成しないので主観が少し多いです。
今あなたが生きている時代を中心に捉えるとするとそのとおりです。
どこを原点に据えるかによって、捉え方は代わります。
一ついえることは、ユークリッド幾何を数学の出発(原点)とするなら、
今さら改めて言わなくとも、それからたくさん技法が蓄積されています。

いつもそんな知識を使って限界を超える挑戦の繰り返しなんでしょう。
で、結局スレタイから見て何を言いたいわけ?

198 :196:2006/08/22(火) 05:52:15
スレタイに沿えば、数学が苦手な人は数学の発展に寄与しないということか。
ただ、スレタイに直接返したわけではなく、>>13あたりを読んで、壁があるのは
当たり前ではないか?と思い書き込んだ。

それから、そもそも文章と言うのは個人が発信するものであって主観の塊である。
私のレスもあなたのレスも「主観」が少し多いどころか、あますところなく主観で発露である。
また、それで何か不都合があるのだろうか?
理由と帰結が繋がっていなかったなら、それは申し訳なかった。

199 :196:2006/08/22(火) 05:53:41
>>198
訂正:主観で発露→主観の発露

200 :132人目の素数さん:2006/08/22(火) 06:16:06
>>198 「それから、そもそも」これが、不都合だらけなのかもしれません。発展に寄与しません。
人類とか発展に寄与とか大げさに考えなくても、自分の出来る範囲のことをやりましょう。
そうでなければ宗教や哲学やメンヘルの板へ。
いろいろな遊びを知ると気が楽になるでしょう。
力ありそうなので、見る視点をいろいろ変えてみると楽しくなりますよ。
期待してます。

201 :132人目の素数さん:2006/08/22(火) 07:10:51
数学得意な人から見て苦手な人ってこんな風に映るんですね。なるほど。

202 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/22(火) 09:24:45
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

203 :196:2006/08/22(火) 18:26:13
>>200
俺は数学が得意ではないよ。今現在の人類が持っている知識の容量を少しでも
増やすことができる才能を持っているなら、それは幸せなことだと思う。
務めなどという言葉を使ったが、数学苦手な者から得意な人へのメッセージだ。
楽しくやってくれてかまわない。得意な人はそもそも苦しく感じないだろうし。
数学でも芸術でも、ある分野で突出した能力のある人は幸せだと思う。
全部がそうではないが、「数学できない奴は低脳」のようなレスもあったので、
弱いものイジメよりも、己が授かった能力を活かす方向を見ればいいのになと。
ま、俺は数学得意ではないから、そもそもこのスレタイに書き込んではいけないかもしれんが。

数学って楽しいよな。スカっとするよ。もっと能力が高かったらもっと楽しいだろうな。
得意な人はうらやましい。

204 :132人目の素数さん:2006/08/22(火) 18:47:38
>>203 だいぶ文章が読みやすくなりました。
中身は不足してますが、形式を見ればこれなら合格です。
では、数学板でどうぞ存分に萌えていって下さい☆

205 :本当は中年 ◆LeNaU3bZsg :2006/08/23(水) 03:54:14
ときたまきくことがあるけど、n苦手な者は、公文式をやればいいのかな。

206 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/23(水) 10:22:56
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

207 :132人目の素数さん:2006/08/23(水) 10:38:46
人類の幸福のために数学やってるやつなんていないよ。
そのために科学をやってるやつもいないだろ。
いたとしてもそれは建前であって、別のところに動機がある。
大体、そういう大言壮語は偽善だよ。

面白いからってのが大多数の最大の理由だろう。
しかし、面白さってのはある程度突き詰めてやらないと分からない。
だからそれ程甘くはない。

208 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 13:44:56
66 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/04 20:22:16
Re:>64 包皮切除はあくまでも最後の手段だ。今から治しても女は居ないし。

209 :132人目の素数さん ◆1Jos0RQqmI :2006/08/24(木) 16:19:13
俺の名前は俺だ
よろしくな!俺!
よう!俺!元気か??俺!
最高だな!俺!俺って何歳?俺だよ!
俺はどこにいるの?俺にいるよ!
俺は俺であるよな??
違うよ!俺だよ俺。
は?俺?
そう俺!!!
そっかぁ、、俺かぁ〜
そうそう、俺俺。。


210 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 20:02:25
>>207
昔大嫌いだった、某予備校の宣伝

「君達は自分のために勉強するんじゃない。社会に貢献するために勉強するんだ。」
「ハイッ!」

みたいなの。

勉強は自分のためにすればいいんだよ。そして、それが結果的に社会に貢献することになれば、それは素晴らしいことだと思う。

だから、高給でお誘いを受けたけど、オレはその予備校には行かなかったw

211 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 23:20:30
数学が苦手でもやる気があるならなんとも思わない。
まったく無関心な人を見ると教養がないなと感じる。

212 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 23:41:09
数学にあまり関心のない人でも楽しめる数学の本ってないでしょうか?
数の悪魔 という本を読んで楽しかったので
数学が得意な人、好きな人からなら
何かお勧めを聞けないかな、と思いまして

213 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 23:46:01
>>212

無理して数学で愉しむ必要はないんじゃね。世の中にもっと面白い事たくさんあるんじゃね。
と思うが、まあ挙げておくとスマリヤン先生の本はなかなか面白いんじゃないかと思う。

214 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 00:11:52
違う方向だけど

数学を愛した作家たち
読むと和む。

215 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 00:59:35
今は亡きヤノケン(矢野健太郎)先生の本なんかいいんじゃない?文庫本で安い本あるし。

スマリヤンは数学知らない香具師には敷居が高すぎると思う

216 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 03:02:17
たまに分数の足し算わからない大人っているよね。そういう人は障害者ではないの!?日常生活に支障はないの!?

217 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 03:28:51
ブルーバックスの「数学にときめく」

218 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/25(金) 09:33:58
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

219 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 17:57:03
おかしな数学者たち

狂ってるは誉め言葉

220 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 18:03:01
>>216

リアルでそういう障害もある。そういう人たちは、ほんとに努力しても
計算が出来ない(知能全体が低いわけではなく、他の事はできる。
計算とか、ものを数えたりすることだけ出来ない)。苦労もしてることだろう。

ので、冗談でもそういう事を言うのはイクナイぞ。

221 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 21:35:11
計算の苦手な数学者ってどう思う?

222 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 22:01:00
いんじゃないですか?
そのぶんひらめきがありそう

223 :132人目の素数さん:2006/08/26(土) 04:41:39
日常生活で分数の計算をする必要はほとんどない。
有効精度が8〜12桁程度の浮動小数ですんでしまう。

224 :132人目の素数さん:2006/08/26(土) 10:49:03
しかし、小数より分数のほうが計算がやりやすいこともあるだろう

225 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/26(土) 11:54:51
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

226 :132人目の素数さん:2006/08/26(土) 12:38:50
>>222
オイラーとか見てると実は逆の方が多そうな気ガス

227 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/08/26(土) 13:07:35
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

228 :ミノル:2006/08/26(土) 14:00:24
思考が点と線だけになる。

229 :132人目の素数さん:2006/08/27(日) 06:40:36
>>224
やりやすさの基準は相対的なものである。
分数が全くわからない人にとっては、常に小数のほうがやりやすく
小数が何のことだか理解できない人には、常に分数のほうがやりやすい

世に出回っている電卓が、分数を扱えないものがほとんどなおかげで
日常生活での分数の出番が少なくなってきている。

現在の小学生のカリキュラムでは、電卓の使い方は教えるようになったが
分数については大幅に削除されてしまった。


230 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 17:40:25
977

231 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 02:18:44
人の脳みそって..... 美味しいの?

232 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 02:25:41
数学が出来ない人って、数学の本(それは普通の教科書でもいいのだけど)に書いてあることを
素直に読めない人なんだ、ということがある日ふっと分った。先入観が強いというのか、
かいてあることに勝手に意味をつけて読んでいる。
それで当然ながら分けが分らなくなって、難しいと一人合点して数学から離れて行く。勿体無いなあと思った。



233 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 21:49:11
代数学とりわけ群論なんかだと、小学生でもわかるかなといえる話題がおおい。
ところが、本はたいがい意地悪のきわみという書き方をしている、一般の人が
数学に通じると困るのかなと思う。

かってはコンピュータがそうだった。一部の人間(メーカーのSE)しか
ネーム・サーバーなどの意味をしらなかった。ところが、いまでは知識が
広まって八百屋のオヤジでも知っているという事態になってしまった。
SEの権威も失墜してしまったわけです。

234 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 02:02:21
塾講師やってて思うのはできない人はすぐに結論を出そうとして
具体的に書いてみるという作業をしない場合が多いなと思う
また、文章を読む力がなく論理的に記述する力もない
抽象的なものを具体的にしないで答えにたどり着けるはずなんて基本的にない

あと、計算力ないね。√361なんてすぐにでも分かりそうだけど
暗記に頼ろうとして、20*18より1だけ大きい事に着眼できない
例題と類題があってもどこが違うのか分からず
このタイプに分類されているものはこの解き方で解くと例題のまま
型どおりに解くか例題を読まないでいきなり解こうとしてる

235 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 05:41:03
>>233 すばらしい着眼です!
>>234 その差が数学が出来るか出来ないかの差(文・理の区別)じゃないのでしょうか?

236 :132人目の素数さん:2006/09/17(日) 01:33:46
>>232
文章をちらっとみただけでわかったとする態度が、蔓延しているのです。もっとも
文章を精確に読み解けるようになれば知識人といってもよいのですが。

>>234
具体性の重視というのは、数学でもっとも重要ですね。抽象代数学だからといって
具体的な例をあげれば簡単に理解できるものを、うんうんうなりながら抽象的
にやるのはばかげています。

>>235
ナイスなれす。

237 :132人目の素数さん:2006/09/17(日) 03:05:57
>>232 ある日ふっと分かったっていうのは、いつ頃ですか。だいぶ前、最近?
ところで、その視点、なかなかスジが良いと思います。

238 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 01:10:16
486

239 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/19(木) 19:45:09
>>1
大学入試問題の数学 ( 特に数学VC ) は出来なくて当然だと思う。

240 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:09:41
わからない理由がわからない。
できない人たちがどんな脳構造してるのか理解に苦しむ。

241 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:11:07
と思ってたのは高校生まで。
数学科の3年ぐらいになってやっとわからない人の気持ちがわかった。

242 :アホかてきょ〜:2006/10/19(木) 23:32:25
>>232
>>234
かなり賛成。

数学する前に算数を確実なものにして欲しい。中3にもなって、小数や分数の四則演算が出来ないなんて・・・

243 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:51:02
芸能人で、たまに数学のテストとかやるじゃん?
で、腐ったグラビアアイドルとかが
「三角錐を描きなさい」とか算数レベル以下の問題をことごとく外すじゃん?
そういうの、数学のできるお前らから見て、どう思う?
俺は、かなり腹が立つ。
そいつらは笑って「分かりませんよ〜」とか言うが、
それは笑い事ではない。
三角錐の意味が分からないような馬鹿がテレビにでてもいいのか?
まずは小学校4年くらいの算数から勉強しなおせ、若槻!

244 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:57:33
>>232
素直に読みすぎるとセミナーで「もっともらしいこと言ってるけど,つまりどうゆうこと?」って突っ込まれちゃうね.
本に書いてある事実と不整合がおきない限り,個人が勝手に意味づけするのはむしろ価値があると思うよ.
というか個人の視点や認識と形式化されたものとの摺り合わせが数学なんだと思ってる.

>>233
なので数学においては,できるだけ多様な意味づけができるようにものを記述するので(抽象化ということ),
自分の視点を持たない人には数学は難しい.たとえば小学生が群論の証明を追えたとしても,「計算は
合ってるけど,だから何?」という感想を持つのではないか.
そのへんネームサーバのような単なる「知識」と混同してはいけない.

>>234
僕も塾講師やってたけど,そんな感じだね.与えられた条件を全て確認するだけの忍耐力もないね.
問題文から数字だけ拾ってきて適当に演算でつないでみたり,とかね.

>>235
その書き方では真っ当な文系の方々に失礼だと思います.

245 :132人目の素数さん :2006/10/20(金) 01:15:12
俺234で書き込んだ者だけど同意してくれる人がいて嬉しいな

更に気づいたのは頭で分かった状態で手を動かして書くことで
理解を定着させようとしないままの場合の人も多いね
まず、読んでみて何をしているのかを理解することは「分かる」であって
「できる」ではないことが区別できていないという感じ

246 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/20(金) 11:37:20
真鍋かおりは国立大学卒業ということは、少なくとも受験数学は出来たのかな ?

247 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/20(金) 11:38:11
http://ccpc01.cc.kindai.ac.jp/in/INDEX.HTM

248 :132人目の素数さん:2006/10/20(金) 23:42:27
>>244
> >>232
> 本に書いてある事実と不整合がおきない限り,個人が勝手に意味づけするのはむしろ価値があると思うよ.
> というか個人の視点や認識と形式化されたものとの摺り合わせが数学なんだと思ってる.
そのようなレベルの人だからこそ、勝手読みをしないんでしょ。素直に理解しまよね。本とに出来る人は。
その先で何を考えるかは人ごとの問題意識に依るわけでそこに数学感がでる。
でも今話題にしているのは、そんな人の話ではないわけで、ちょっと外れてますよ。


249 :244:2006/10/21(土) 03:11:42
申し訳ない.ちょっと冷静さを欠いていて言葉尻をとらえたのだ.

「素直に読む」が「素直に解釈する」を指すならば,特に反論はない.
僕は「素直に読む」が「素直に理解する」(=本の記述を鵜呑みにする)を指すと考えてしまって
「そりゃ違うだろ」と反発してしまった.

つまり 232 はたとえば「a を -1 の平方根と仮定する」という文で立ち止まる人を話題にしているわけだ.
僕としては立ち止まってもらって数学というものについて認識を深めてもらいたいが,結果が
出るまで考察できる人ばかりでなし.何か方策がないものかね.

250 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 02:44:05
>>244
小学生に群論を教えるなら、対称性を持った集合への作用として群論を教えます。
わたしも代数を独学中ですが、群というのは集合にかなり厳しい条件がついている
のに、その条件の由来が見えなくて最初とまどったのです。が、他の本で上記の
説明を見て納得したものです。

コンピュータの「ネームサーバ」を単なる知識としてみておられるようですが、
コンピュータおよびLANへの深い理解がなければ、それがなんなのかはわからない
とおもいます。

251 :244:2006/10/22(日) 10:24:30
それはだから群に対する「視点」の一つを教えているわけでしょ?>249 でいう「理解」のほう.
作用は群論と深い関係があるけども,群の公理の主張は,「作用を考えなくても群自身が
十分に豊かな数学的構造を持つ」なわけ.だから教科書でもそのスタンスで書かれている.
十分に形式化されているから小学生でも論理を追うことができる.でも「理解」は意味を
限定することにもつながるから,それに関係することは慎重に扱われている.

ちなみに僕も群の公理と「対称性」「作用」との関係について随分悩んだし,数学的経験の
少ない人に群論を教えるときには作用を中心に教えますよ.


ネームサーバに関しては,>>233 の文脈からは単なる知識を指すものと思う.
ネームサーバのサービス内容,実装などについては書かれたとおり計算機や LAN の
理解が必要でしょう.

252 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 16:27:21
> それはだから群に対する「視点」の一つを教えているわけでしょ?
もちろん、それは承知の上です。入門者の導入のためです。
あなた自身、244で
> 自分の視点を持たない人には数学は難しい.たとえば小学生が群論の証明を追えたとしても,「計算は
>合ってるけど,だから何?」という感想を持つのではないか.
と言っているではないですか。

> ネームサーバに関しては,>>233 の文脈からは単なる知識を指すものと思う.
単なる知識と言う言葉で、あなたが何をさしているのかは、わかりませんが、
たとえば、コンパクト(位相での)について単なる知識というものが存在しない
ように、ネームサーバについても単なる知識は存在しないとおもいます。

253 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 20:53:15
いいかげんい素人は消えろ!

254 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 23:46:06
しかし本というものは著者と読者が直接顔をあわせるわけでもなく,読者の数学的視点に
合わせて記述を調整したりなにかを仮定して書くわけにはいかない.一見判りにくいが
多様な視点を受け入れる,抽象的な記述を選ぶのは自然で誠実な行動だと思う.

>>233 の後半について若干偏見交じりで(何しろ冷静を欠いていたので)例を出してみる.
昔はネームサーバという言葉やその機能が知られていなかったから,八百屋の
コンピュータのネットワーク設定程度でも SE の仕事になったし,それで尊敬もされて
いたかもしれないが,現在言葉と機能が知られてきたので,設定できるくらいの知識
では尊敬されなくなった.この例ではデータがどうやってネットワークを流れているかとか
どうやって名前を解決しているかは知らなくてもいいでしょ?
>233の後半がもっと違うことを書いていると思うのなら,僕がこれ以上コメントすることはない.

更にいうと,SE そのものの権威は落ちてないと思うのだけど.上記のような「単に設定する
ことができる」だけの SE はともかく,システム間の調整,情報の適切な検索,新技術や
要望への対応などノウハウを持ってる SE はまだまだ必要でしょ?

255 :132人目の素数さん:2006/10/23(月) 01:35:07
>一見判りにくいが
>多様な視点を受け入れる,抽象的な記述を選ぶのは自然で誠実な行動だと思う.
これはそうはおもいませんね。数学科の人でもガロア理論を必ずしもマスター
できないという話を聞いたことがあります。
現代のガロア理論はガロアもびっくりするほどの抽象代数をこなさなくては
ならなくなっているからでしょう。
たとえばイデアルにしても整数環の倍数の集合だとすれば、小学生でも理解できますし、
多項式環は高校生なら楽にわかります。この辺に集中しておしえれば、イデアル
を理解するのも簡単なのではと思います。ひいてはガロア理論にまでつなげる
こともできるでしょう。

ネームサーバについては、これを説明されたとしても、ふつう理解できないでしょう。
数学とおなじく、コンピュータ用語は相互の概念の絡み合いでしか理解できないからです。
しかし、わたしの書き方も不十分だったとおもいますので、この話題はおわりに
しましょう。

256 :244:2006/10/24(火) 00:13:58
議論の発端と流れをちゃんと把握してますか?発端は「小学生に高等数学を教えたい」ではなく
「高等数学の本に,小学生に判ることが難しく書いてあることがある」ですよ.で,僕は一貫して,
難しく書いてあるのはちゃんと理由があることなのだ,と主張している.(実をいうと,僕は教育を
意識せずに書き込んでいる)

ガロア理論を例に出していますが,被覆や微分方程式とガロア理論との関係を知っていますか?
ガロア理論はもともと代数方程式の解の対称性の理論だったが,徹底的な抽象化によって
「ある種の数学的対象たちの順序関係と,それらの自己同型群の包含関係の双対性」として
捉えられるようになった.そして実際方程式以外の分野に適用された.
このことを踏まえて,僕は抽象的に書きますけどね.例で説明するにしても,上記のことを意識して
なるべく一般的に説明するでしょう.

257 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 20:13:27
DNSとか分かってないのに語ってるでしょ?
寂しいんだね〜

258 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 20:49:42
>僕は教育を意識せずに書き込んでいる
確かに、本の目的は教育だけではないし、教育を意識した本にしても、独習者や
初等教育過程の人まで配慮する義務はないでしょう。
しかし、そうでなく、導入を工夫した本があっていいのではと思うのですね。
そういう本がぜんぜんないのに、悪意を感じるのですよ。

レスのなかで単項イデアル整域を、PIDといえば、素人をまぎらすのに有効です
が、本の著者がそういう精神の持ち主ばかりでは困るということです。
学習は順序を、うまく按配することで、非常に楽になります。固体発生は系統
発生を繰り返すといいますが、抽象のまえにはいつも具体があったことを
忘れては困るのです。

実際わたしは自分の勉強においては、そのことをいつも意識しています。
しかし、ちょっとの親切心がある著者がいれば、どれぼど楽に学習できる
だろうかといつもおもっています。

259 :244:2006/10/24(火) 22:01:01
僕の主張はとりあえずおいといて,現実問題として導入を工夫している本は
少なくないと思うんだけど...
ちゃんと読んだわけではないけど,岩波の現代数学の入門とか志賀浩二の 30講,
すうがくぶっくす,遊星社の本などは「視点」にも配慮がしてあるんじゃないかな.

260 :132人目の素数さん:2006/10/24(火) 22:25:35
おまえら、DNAはしってんのか?

261 :132人目の素数さん:2006/10/25(水) 22:06:43
ガロア理論でいえば、枝葉をかりおとして、有限体、分離性のはなしはカットする。
代数的閉包の存在・一意性定理も省いて、しかし体や群の概念は利用するといった
本がほしい。一直線にガロア理論の根幹に到達する本です。

コンパクトであれば、ハイネ・ボレルの定理やボルツァーノ・ヴァイエルシュトラース
の定理との関連を徹底して説明し、一般の位相空間でどういう意義をもつのか
とか説明してほしい。ヒルベルト空間(無限次元)で使うまで、その意義が
わからないというのでは困ります。ひとつ有用性がわかると、いっぺんにコンパクト
の意味が見えてくるものなのです。

262 :132人目の素数さん:2006/10/27(金) 09:14:06
微分可能多様体の局所座標系が絡む議論で、コンパクト性を仮定すると議論が格段に易しくなった
覚えがある。無限次元まで行かなくてもコンパクト性の有用性は実感できると思う。勿論意味も。

逆にヒルベルト空間なり多様体なり高度な概念と一緒じゃないと意味が判らないということは、
それだけ「コンパクト」が難しいということ。将来理解できる瞬間が訪れることを期待しつつ、
形式的操作で先に進むなりユークリッド空間の有界閉集合に読み替えて進むなりすれば
よいと思う。

263 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 03:04:36
>無限次元まで行かなくてもコンパクト性の有用性は実感できると思う
わたしの場合そうだっただけで、ひとたび理解すればコンパクトはあたりまえの
ことばになって、どこで出てきてもどうということもなくなってしまいました。

例えとして適切かはわかりませんが、
森毅氏が「位相のこころ」で”位相という概念がひとたびできると、千年も
前から位相の定義など決まっていたかのようにだれもが思っている”と書いてい
ます。わかってしまうとわからなかったときのことは忘れてしまうのかも
知れません。本が初学者に冷たいのも仕方ない面もあるかもしれません。

264 :132人目の素数さん:2006/10/28(土) 10:44:16
>>263
> わかってしまうとわからなかったときのことは忘れてしまう
これ、よくあると思うな

個人的に、「どうだ分からないだろう、そんなに簡単に分かってたまるか」という態度は好きだ

265 :132人目の素数さん:2006/10/29(日) 03:24:02
わたしの立場としては、ちょっと賛同できかねません。笑

しかし、数学の魅力は難しさにあるのは確かで、あの立法倍積問題にしても
本当に神がだしたのでしょう。
アインシュタインいわく、「神はだましはしないが、巧妙な問題をだす」

266 :244:2006/10/29(日) 10:42:48
>263
そう.抽象概念の理解のしかたなんて人それぞれ.だから >254 や >256 のようなことを
思うわけよ.
山に登るとき,登頂ルートを一歩一歩辿っていくんだけど,一度山頂にたつと眼下に複数の
ルートを認めることができる.自分の辿ったルートより楽だったり,景色がよかったり,早く
山頂に至るルートも見える.一番いい登頂ルートを問われて,「こんなルートもあるし,そんな
ルートもある.更にはあんなルートもある」と歯切れの悪い言い回しになったり,「山自体
岩盤が緩めだから備えが必要」と一般的なものいいになってしまっても,それはそれで
誠実な対応だと思う.
ただ,こういうことって一度山に登ってみるまではなかなか判んないんだよね.

267 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 02:26:19
115

268 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 23:18:50
がんばってはるなぁ、と思ったりします。

269 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 23:31:08
色んな問題に取り組んでいるところを見て、なんでそんな風に考えちゃうかな、
と不思議に思うのが実のとこだねえ。

手も動かさずに分かりませんなどとのたまうのは論外。

270 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 11:29:17
分からないから手を動かないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

271 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 11:33:22
手を動かさないからわからないんだよ

272 :king様の弟子 ◆/LAmYLH4jg :2006/12/02(土) 11:46:13
>>262 コンパクトの概念のどこが難しいのかよくわからないんだよね。
本とか見てもコンパクトのイメージ図だって書いてあるし。

単に開被覆から有限部分被服が取り出せるってだけじゃん。

よくコンパクトカーとかそういう意味で使うコンパクトと
位相のコンパクトの意味は同じだよ。

273 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 12:24:42
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。
中国人でヤクザという少数派

274 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 12:26:49
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。
中国人でヤクザという少数派

バーローwwww

275 :132人目の素数さん:2006/12/27(水) 13:52:10
660

276 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 14:09:17
252

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)