2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文系でもわかる数学参考書ってありませんか

1 :132人目の素数さん:05/01/29 16:40:03
文系で高校の数学物理すらままならないんです。
数学物理全然出来なくても理系への憧れだけはあります。
白チャートを買っても理解不能…。
何か経営学や簿記や経営工学や経済学や経営情報も含めて
文系でも役に立つ数学参考書って無いんですかね。

2 :大ツノシカ:05/01/29 16:41:43
2ゲットならむり。

3 :132人目の素数さん:05/01/29 16:50:33
( ;';ё;`;)

4 :132人目の素数さん:05/01/29 16:52:26
教科書>>1
ってゆわれるんだろな
いやマジでそれ余暇簡単なのねえ絵し

5 :132人目の素数さん:05/01/29 16:53:01
なんだ白チャートでも無理って

6 ::05/01/29 16:53:36
教科書ってどうやって手に入れるんですか?
大検なんでわかりません。

7 :132人目の素数さん:05/01/29 18:20:20
二次関数で何をやるのか、三角比とは何か
微積は何をやっているのか、ベクトルって何?、数列ってなんだ!?
これが分からないと勉強のしようが無いんじゃね?

8 :132人目の素数さん:05/01/29 19:49:19
教科書ってわかりやすそうでじっさいわかりづらい。


9 :132人目の素数さん:05/01/29 20:02:15
文系なのに本が読めない・選べないってどういうことですか?・・・・

10 :132人目の素数さん:05/01/29 20:41:50
文系には2種類いるんだよ。

言語のプロと、ただのバカ

11 :132人目の素数さん:05/01/29 20:49:39
文系って経済学のことか?
それともどの方面でも用いられる統計的手法のことか?

12 :マジレス(っぽく)するならば、:05/01/29 20:56:08
まず、自分を文系などと規定してしまっていることからして、数学に必須な「美意識」のレベルでムリ目です。
なにをやってもダメでしょう・・・まず、美しいものを感じ取れる心を涵養しましょう

13 :132人目の素数さん:05/01/29 20:59:23
こんなんでスレ立てんなや

14 :132人目の素数さん:05/01/29 20:59:39
白チャートが全然理解不能とか言ってる時点で駄目です。
本当は分かるのに諦めているか、
あなたの頭に欠陥があるかのどちらかです。
もっと他の本探してみればどうですか?
あと高校の参考書なんてここの人間は詳しくないですよ。
教育板にでも行った方が色々教えてもらえると思います。


15 :132人目の素数さん:05/01/29 23:19:23
>>6
教科書扱ってる本屋に頼んだら買えるだろ。
どこで扱ってるかは最寄の本屋にでも聞いとけ。

スレから逃げてないよな。。。。

16 :132人目の素数さん:05/01/29 23:20:23
>>1
アホ視ね

17 :132人目の素数さん:05/01/29 23:26:09
教科書販売所、で検索。山ほど見つかる。

18 :132人目の素数さん:05/01/30 00:29:56
>>1
数学書を手当たり次第、10万円分買って来い。
まずはそれからだ。

19 :132人目の素数さん:05/01/30 03:43:39
数学は積み上げ教科だから、まずは自分がどこまで理解しているかを知ることから始めましょう。
取り敢えず、中学1〜3年の教科書とその参考書を購入し、どの辺りで理解が止まっているかを
確認しましょう。いくらなんでも、算数が解らないでは無いですよね・・・(中学受験用算数は除く)

20 :132人目の素数さん:05/01/30 10:27:57
おまいら、大検からがんばるって奴なんだから
もうちょっと丁寧に教えてやれ。
文系だからどうとかそういうもんじゃないだろ

21 :132人目の素数さん:05/01/30 10:59:36
白チャートTAのどこから理解不能なのか、それが問題

22 :132人目の素数さん:05/01/31 01:31:02
>>6yafuoku

23 :132人目の素数さん:05/01/31 01:36:06
>>1
鏡に写った自分自身に向かってこう唱えるのさ
「なぜベストを尽くさないのか?」と

24 :132人目の素数さん:05/01/31 01:38:44
自分が数学ができないのを「文系だから」と説明するのは、真面目に数学を
勉強している文系の人に失礼だよね。

25 :132人目の素数さん:05/01/31 12:51:01
>>24
それでいて文学や歴史とかの教養も無いんだよな

26 :132人目の素数さん:05/01/31 20:06:58
帰納的に数学を学習できる問題集みたいなのないですか?
解説読んで理解するのが苦手なんで。

27 :132人目の素数さん:05/01/31 20:56:34
>>26
マニュアルも読めないようなら人生をあきらめろ

28 :132人目の素数さん:05/01/31 20:57:16
帰納的にってことは解説読まずに問題解きながら理解するってこと・・・か?
三角関数だったらどういう問題を解けばいいんだろうか

29 :26:05/01/31 21:13:31
解説は無しでもいいから、
解答付きで簡単な問題ばっかりが沢山あるようなのがいいんですが。


30 :132人目の素数さん:05/01/31 22:06:30
つまり基本問題がいっぱい載ってる解答付きの問題集が欲しいのだな。
レベルは?

31 :26:05/01/31 22:29:37
http://akademeia.info/main/math_lecture.htm
に乗ってるのを全部そういう方法で学べたらいいんですけど。

32 :132人目の素数さん:05/01/31 22:32:10
・・・。あきらめろ

33 :132人目の素数さん:05/01/31 22:33:37
莫大だな

34 :26:05/01/31 22:41:06
なんかソフトとかでないですかね?
問題と解答を生成してくれるの。

35 :132人目の素数さん:05/01/31 22:45:13
みんな参考書で普通に勉強できてるからなぁ

36 :132人目の素数さん:05/01/31 22:46:06
>>31
それを全部「苦悶式」でマスターしたいって・・・一体、全体、まずムリだわなぁ(w

37 :132人目の素数さん:05/01/31 22:47:37
DQN高校用の教科書に対応してるガイドがいいんでは?

38 :132人目の素数さん:05/01/31 23:02:53
しかも、そのような問題集があったとしてもそれでマスターできる保証もないしなあ。

39 :132人目の素数さん:05/01/31 23:22:46
努力は泥苦

40 :132人目の素数さん:05/01/31 23:53:46
大丈夫ですよ
自然数が絡んでくる問題はまず帰納法なしには証明できませんから
あなたは知らず知らず帰納的に証明をしている事になります

41 :132人目の素数さん:05/02/01 00:15:08
>>1
遠山啓 「数学入門」上・下
吉田洋一 赤摂也 数学序説


42 :132人目の素数さん:05/02/01 02:52:37
啓チャン…
hiraku

43 :132人目の素数さん:05/02/01 02:53:23
遠山啓と矢野健太郎ってどっちが強いの?

44 :132人目の素数さん:05/02/01 02:55:34
矢野健太郎

漫画も描ける

45 :26:05/02/01 19:57:52
公文式のスレ読みました。

43 名前:132人目の素数さん 投稿日:01/11/17 13:00
私はやってよかったと思っている.タダの人になったが.

微分にしろ積分にしろ,まず扱う対象を十分にいじり倒してからじゃないと
その本質は分らない(少なくとも私には).公文は,まさにそれをさせてく
れる.最低限の説明+山のような具体例.
今でも,電化製品を買うと,まず散々弄くってから説明書を読む.そうじゃ
ないと読んでも解らん.
数学書も具体例を探して正しいことを確かめてから,定理の証明を読んでる.

感覚的に理解するのが好きな人には,公文は向いているだろう.
それとも,公文で育つと感覚先行派になるのかな?

子供が出来たら公文の数学は絶対にやらせるよ.
・・・だからそれまでもってくれよ.

------
これすごくわかる。感覚的にわかるようになりたいです。
公文式に入門するかは別にして、公文方式いいかも。


46 :26:05/02/01 20:00:05
102 名前:132人目の素数さん 投稿日:01/12/25 22:57
てゆーか、じつはあらゆる教科を公文式にできないか?

105 名前:132人目の素数さん 投稿日:01/12/30 09:15
>>102

できるだろ。あらゆる勉強の基本は反復による記憶。
脳みそに埋め込めるマイクロコンピュータができれば不要だが、
それまでは記憶するしかない。

漏れは大学時代、行列式の計算問題と答えを自動的に作成する
ごく簡単なプログラムを書いて、1日10枚ぐらいやっていた。
ほとんど公文だな、ありゃ。

でも一々公文なぞに逝かなくても、小学生の計算問題など
コンピュータで簡単に製造できるぞ。中学になると代数が出てきて
コンピュータで扱いにくくなるから、公文もいいかもね。

-----
こういうソフトないかなぁ。

47 :132人目の素数さん:05/02/01 20:59:56
この人みたいに自分で作ればあるんじゃね

48 :132人目の素数さん:05/02/01 21:33:38
アクチュエーター付シャーペンがいい。

49 :132人目の素数さん:05/02/01 21:38:24
一日十枚ってのもすごいな。そんだけやれば行列式マスターになれそうだ。

でも行列式だけマスターしてもなあ。

50 :132人目の素数さん:05/02/01 21:48:14
わかってることだとは思うけど
学問が上に逝くほど難しくなる理由の一つに、参照できる参考書がどんどん少なくなっていくことが挙げられる。
専門的になればなるほど内容は細分化され、需要は少なくなっていく。
その分野の初学者が読むための本はなるべく広い範囲をカバーできるように工夫せざるを得ず、
受験を視野に入れた中高生向けのドリルのようなものはとても作れない。
本を頼りに勉強するときは、自分に合った本を見つける能力とともに自分を本に合わせる能力が必要。


とか偉そうなこと言ってみるテスト

51 :132人目の素数さん:05/03/16 23:06:22
予備校の授業を受けてみるといいかも
それで、講師に質問しまくるとか。

52 :132人目の素数さん:05/03/17 17:15:08
理系の大学生の初級教科書、教えてちょ。

53 :132人目の素数さん:05/03/19 21:01:10
遠山啓「数学入門」読んだけど、面白いね。
もっと面白いのあったら、教えて♪

54 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 10:13:00
英語ができるなら外国の数学の教科書読んでみたら?

55 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 22:00:28
>>52
マセマがいいんじゃねーの。基礎から入るなら。

56 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 21:32:32
>>1
本質の研究って本が群を抜いて良書だよ。

57 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 21:40:29
群はどの本が良書ですか?

58 :132人目の素数さん:2005/03/25(金) 23:43:17
>>31
ってぇか、俺、今、院だけど、
http://ime.st/akademeia.info/main/math_lecture.htm
全部は無理だわ・・・。
他の人はどぉ?

59 :58:2005/03/25(金) 23:47:07
ついでに言うと、
>>26 氏がどの程度のことを身につけたいかしらないが、
公文式ができるのは、せいぜい大学1年の計算くらいまでと思う。

60 :26:2005/03/27(日) 16:38:09
>>46-47
というわけで今プログラミングの勉強中です。
でも問題生成プログラムを作る、ってことは
それを数学的に理解する必要があるわけで
それが悩ましい。

>>58-59
どこまでってことは無いです。
自分の趣味で数学を楽しめるようになるまでかな。
取り合えず色々手を出してみれば、
ある程度好き嫌いも出来てくるだろうし、
方向性はそれから深めていけばいいと思ってます。

61 :132人目の素数さん:2005/03/28(月) 14:00:16
>>60
数学を楽しみたいのでしょうか?
算数・計算を楽しみたいのでしょうか?

62 :132人目の素数さん:2005/03/28(月) 14:35:31
すっげーマジで
高校の教科書が一番分かりやすいと思うんだけど

63 :132人目の素数さん:2005/03/28(月) 14:44:38
>62
オレもそう思う。
なかなかスゴイ人たちが書いてるみたいだし。
オレの高校の教科書は、
井川満、伊藤清三とかだった。

64 :132人目の素数さん:2005/03/28(月) 14:46:43
>>63
はるか昔でよく覚えてないけど、そんな人が書いてたんだ…w
まあ、とりあえずあのころは教科書で理解していきましたですたい

65 :中沢:2005/03/28(月) 16:19:09
参考書のリンクや大学検索を入れたのを作りました、http://hp.kutikomi.net/drtoshi/まだ覚束ないものですが、見てください。あとみなさんに、お薦めの参考書なども書いて頂けたら嬉しいです。

66 :132人目の素数さん:2005/03/29(火) 00:39:40
最近だって教科書の執筆に
結構有名な人が参加している場合は
多いと思うけどな

67 :数研出版は絶対使うな:2005/04/22(金) 01:02:11
誤植の嵐。しかもお高くとまって対応悪すぎ。
受験で損したくなかったら絶対使うな。
新課程「チャ−ト式シリーズ新化学T」誤植10ヶ所。
新課程「チャート式シリーズ新生物T」誤植2ヶ所。
新課程「生物図録」誤植1ヶ所。
新課程「チャート式 解法と演習 数学T+A」誤植1ヶ所。

68 :数研出版は絶対使うな:2005/04/22(金) 01:02:58
誤植の嵐。しかもお高くとまって対応悪すぎ。
受験で損したくなかったら絶対使うな。
新課程「チャ−ト式シリーズ新化学T」誤植10ヶ所。
新課程「チャート式シリーズ新生物T」誤植2ヶ所。
新課程「生物図録」誤植1ヶ所。
新課程「チャート式 解法と演習 数学T+A」誤植1ヶ所。

69 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 01:08:20
数学に劣等感を感じているようではこの先の人生厳しい。
演習的な勉強ももちろん大切ではあるが、息抜きに読み物として、
ガワーズの「数学」をお勧めする。

70 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:07:09
>>1
白チャとニューアクγと理解しやすい数学

高校の学習〜大学受験の初歩参考書。
これらの問題を例題や解説を元に少しずつ解いても
まったく理解できないようなら本気でやばいよ。

71 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 18:20:22
>>1
ガタガタ文系だとかほざいてないで、とりあえずその白チャートの例題とその解法を
片っ端から、ノートに書き写せ。何回も反復するんだ。
大体の問題はそれで理解できる。
それぐらいの努力もしないで、なにが理系の憧れだ!!なにが文系だからだ!!あまったれんじゃねえ!!



72 :132人目の素数さん:2005/06/11(土) 05:03:57
age

73 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 20:37:15
大検は実はチャート式中学3でも二次関数で点数とれるおw

74 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 23:06:49
巻末の「略解」に、本当に問題の答えしか書いてなくて困る
答えに導くまでがわかんねーんだよ('A`)

75 :132人目の素数さん:2005/06/28(火) 17:26:33
>>74=1か?
ま、いいか
白チャートを精読してみたら、そんなに難しくないんじゃないか?
そんな本どうせ書く気の無い教授が書いたやつだろ。
教えるのが真っ当な教授なら、普通そういう受験参考書だってちゃんと書くって


76 :132人目の素数さん:2005/06/29(水) 02:53:30
age

77 :132人目の素数さん:2005/07/16(土) 23:46:58
俺も高3の人文系で数学が苦手なんやけど読む参考書でいい本はないか?

78 :132人目の素数さん:2005/07/16(土) 23:49:45
てst

79 :132人目の素数さん:2005/07/16(土) 23:56:45
というか、文系である事を数学できない理由にするのは、真面目に数学勉強してる
文系の人に失礼だろ。

80 :79:2005/07/16(土) 23:58:33
>>24でガイシュツですた。。

81 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 00:00:20
さらにマルチ

82 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 00:52:16
よくさ、大学で数学を勉強しはじめたひとが言うじゃん
「高校まで数学なんて嘘っぱちだ。大学数学が本当の数学だ」って。

でも、俺はむしろ大学数学をやって高校数学の凄さを痛感した。
あれだけ高度な内容を、高校生でも理解できる内容に仕上げた
教育課程と教科書を作った人は、凄いと思う。
高校数学だからこそ学べる内容も多いし、高校数学の知識だけでも
かなりたくさんの問題を解くことが出来る。
大学数学にしたって高校数学で培った計算技術や思考力に
大きく頼って進行している面で、バカにできたものではないと思う。

83 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 00:53:54
んなこたーわかってるが、半可通は聞く耳なんかないから

84 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 01:01:05
>>82
激しく同意。漏れは高校時代は数学得意だったけど、高校の数学の
教科書が猛烈に難しく、その記述が芸術的に洗練されている事に
気づいたのは、ずっと後になってからだ。

85 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 01:06:48
結局高校の教科書が一番良い参考書なんだよ。あれを一行一行
丁寧に読んだ事無いんじゃない?教科書をさらあーっと流して
読んだだけで「わからん!」と放り出して、チャート式だの何
だのに走っても、結局何もわかるようにはならないよ。

86 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 01:10:49
とはいうものの、複数の本を読み比べるという行為は良いものではある。

87 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:00:29
ベクトルの内積の突拍子の無さを何とかしてくれ

88 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:01:18
どの定義つかってもたいしてかわんねーよ

89 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:05:13
だっていきなり“絶対値の積×なす角の余弦”をベクトルの内積というとか言われてもなんだそりゃってなるべ。

90 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:08:11
成分の積の和です、って言ってもああそうですかってぐらいだべ
どっちもかわらんべ

91 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:10:20
そうなんだよな。結局計算できるようにしかならんかった

92 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:11:55
双線型写像で、自分自身との積が絶対値を与えるもの

とかどうよ。ってますます分からんな。

93 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 02:13:18
どういうアイディアから出てきたんかねー

94 :132人目の素数さん:2005/07/17(日) 07:06:37
入社試験に出る数学問題の参考書がいいよ

95 :文系大学生:2005/07/21(木) 01:35:18
教養として数学やりたいのだが、
新書なら遠山啓「数学入門」上・下がベスト?

古本屋で探してみるか。

96 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 01:42:14
それはやるというよりも読み物では


97 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 01:43:14
>>95
理系の友達に教科書貸してもらったら?

98 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 13:37:44
意外と高校生用よりは朝倉書店の数学講座とか読んでみたらどうかな
高校1年くらいまでの知識があれば読めるんじゃないかな?

99 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 15:41:50
>>95
古本でなくても手に入るだろ?

100 :132人目の素数さん:2005/07/21(木) 17:50:17

古典数学なら文系でもなんとかなるだろ?

101 :132人目の素数さん:2005/07/22(金) 00:26:10
100年前ごろのフランスの古典代数幾何学とかか?

102 :132人目の素数さん:2005/07/22(金) 02:14:46
川久保勝夫「線形代数学」日本評論社
Amazon の書評で、文系にも分かりやすいと好評。
(読んだことないので本当のところは知らない)


103 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 14:35:17
>>1
これが最強の数学学習法です。

参考書:
『駿台受験シリーズ 分野別 受験数学の理論』 シリーズ
(旧 SEG『数学受験教科書』シリーズ)
http://sundaibunko.bookmall.co.jp/search/info.php?Code=G53753&SBID=dab8f713d9386de8a02422bf8dc7732b
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431065/

やり方:
「理解を積み重ねる。」

五日連続で同じところを理解する(日付を書き込む。以下同じ)

一週間後に同じところを理解する

一ヶ月後に同じところを理解する

三ヶ月後に同じところを理解する

一年後に同じところを理解する

生理的に好きな感じを持てる問題集を解く


104 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 18:45:24
文系って言っても、経済学部のヤシらも入るしな・・・

105 :132人目の素数さん:2005/07/25(月) 21:34:49
クセジュの数学シリーズがいいよ

106 :BTRON0:2005/07/26(火) 16:22:40
数学受験教科書 1 数と式
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431065/
数学受験教科書 2 図形と式
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431464/
数学受験教科書 3 場合の数と確率
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872430980/
数学受験教科書 4 数列
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431006/
数学受験教科書 5 ベクトル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431081/
数学受験教科書 6 複素数
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431022/
数学受験教科書 7 微分・積分入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431057/
数学受験教科書 8 微分と積分
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487243109X/
数学受験教科書 9 行列と線型変換
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431103/
数学受験教科書 10 2次曲線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431499/
数学受験教科書 11 三角関数と指数・対数関数
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487243112X/
数学受験教科書 12 受験数学と教えられない数学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431502/


107 :132人目の素数さん:2005/08/01(月) 06:33:03
園子ちゃん

108 :132人目の素数さん:2005/08/01(月) 11:32:51
age

109 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 18:00:46
今の時期に青チャートやり始めた俺は馬鹿だろうか?ちなみに今日は5時間やって、4ページ
しか進まず、半分程度の問題しかできなかった。しかもできなかった問題は★★★☆☆の問題だし・・・
ちなみに現役でつ。

110 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 22:29:38
杉浦解析は文系人間向けだよ。釣りでもなんでもなく。
バリバリ理系の数値計算とか好きな人はああいいうの嫌いでしょ。

111 :110:2005/08/02(火) 22:42:11
勿論、読むのにはそれなりの知識と理解力が必要なので
現時点で>>1には勧めないけど。

112 :132人目の素数さん:2005/08/03(水) 00:06:10
>>109
「今の時期に」じゃなくて「今のお前の学力で」だな。明らかにレベルがあってない。
てか文系で青チャートが必要なほどの大学を目指してるのに、自分の学力もわからねえのか?


113 :132人目の素数さん:2005/08/03(水) 12:22:27
112>> 確かにそうだとは思うが・・・ ★★☆☆☆については計算間違い以外は間違えてないから、
基礎の基礎は分かっているはずなんだけど・・・ それでも問題集のレベル落とさないと駄目ですか?

114 :132人目の素数さん:2005/08/04(木) 01:47:53
現時点で青チャートやってるのがやばいことなのかどうかは知らんけど、
4ページに5時間かけるのはある意味良いことだと思うよ。
おれなんて分からなかったらすぐに答え見ちゃって、
数をこなす内に解き方は覚えるんだが、今にして思えば全然理解してなかった。


受験生は時間的に余裕が無くてとかく量をこなそうとしがちだけど、
落ち着いてじっくり理解するのが結局は近道。
解き方を覚えるんじゃなくて、何故そうするのかをじっくり考えるんだよ。


まあ、ぼちぼち頑張りなはれ。


115 :132人目の素数さん:2005/09/05(月) 04:18:51
イイ

116 :132人目の素数さん:2005/09/05(月) 04:49:01
線型代数、解析、代数、幾何、集合・位相
それぞれおすすめなの教えてちょ

117 :132人目の素数さん:2005/09/05(月) 13:44:30
中学生用の参考書→白チャート
でいいと思われ、白チャートもったいないし、悪い本じゃないと思うし

118 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:26:24
コンウェイ・ガイ「数の本」
で数学に興味を持つんだな

119 :132人目の素数さん:2005/09/16(金) 03:41:49
age

120 :132人目の素数さん:2005/09/16(金) 10:21:46
>>116
岩波の理工系の基礎数学
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/qsearch


121 :132人目の素数さん:2005/10/08(土) 12:38:20
351

122 :132人目の素数さん:2005/10/11(火) 20:15:20
独修微分積分学(梶原譲二)はどうだろう


123 :132人目の素数さん:2005/10/15(土) 19:40:21
age

124 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 17:01:36
坂田アキラの2次関数が面白いほどわかる本
坂田 アキラ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806121622/qid=1129449366/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-0014855-8525031
全く高校数学ダメな人は、
とりあえず2次関数からネチネチやってみることを薦める。
網羅系ははじめは避けた方がよい。


125 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 18:41:56
日本で謂うところの文系って、数学がびた一文理解できないバカのことを指すわけだから、
そんな連中に数学を理解させる本があるわけがない。

126 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 18:55:44
数学が社会の共通語、って訳でもないから。英語が得意なヤツが文系に行く場合もある。


127 :132人目の素数さん:2005/10/16(日) 18:58:20
教養の現代数学とか。。。クラブで使えそうな話題ない?

128 :132人目の素数さん:2005/11/07(月) 19:33:59


129 :132人目の素数さん:2005/11/07(月) 21:35:20
人生設計に役立つ数学
http://www.jiyu.co.jp/books/4-426-84300-6.html


130 :132人目の素数さん:2005/11/18(金) 11:21:15
336

131 :132人目の素数さん:2005/12/24(土) 21:09:18
292

132 :132人目の素数さん:2006/01/02(月) 04:24:02
982

133 :132人目の素数さん:2006/01/31(火) 02:35:40
中学までは、公文式の問題集で復習。
気が向いたら数学検定を受けてもいい。
それ以降は、別に大学受験に関係ないんだったら、
古い参考書だけど、寺田文行先生の『鉄則』シリーズがいいよ。
古本屋で二束三文で売られてる。
文英堂の『理解しやすい』シリーズもいい。
少し前まで、
『ニューアプローチ 大学への数学』というのがあった。
あれは名著だと思うが、最近参考書売り場にいったら影も形もなかった。
多分古本屋にあるだろう。

最近の参考書はここを見れ。
ttp://www2.odn.ne.jp/%7Ecbf13380/

あとね、岩波ジュニア新書が結構面白い。
それから、語学春秋社の秋山仁の本と、小林なんとかさんの本。

134 :132人目の素数さん:2006/02/05(日) 08:07:32
264

135 :132人目の素数さん:2006/02/10(金) 03:48:42
大学数学の微分積分の基礎から入る本でお勧めある?
まあ実際に本屋で自分で見て確かめはするけど…。
マセマやってるんだけど何か分かりやすくするためなのか、問題解説は
丁寧すぎるくらい丁寧なんだけど、理論の部分で簡略化しすぎる感じ
がして、返って疑問が出てくるんだよね。マセマは微積は評判悪いみたいだし。


136 :132人目の素数さん:2006/02/14(火) 21:48:36
そういう人はまず位相を習得しないといつまで経っても残尿感から解放されない。

137 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 09:58:09
age

138 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 11:00:58
サイエンス社の黄色い演習問題集やったら?
いきなりは解けないと思うけど、解答読めば理解できるだろうし。
とりあえず問題は解けるようになるはず
疑問が解消したければ、杉浦解析入門I。ま、読めないと思うけどw

139 :中川泰秀:2006/02/15(水) 11:38:49
高校の教科書から入れば ?
教科書販売株式会社で売っている。

140 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 11:44:24
質問スレが一個も上がってなくてやることNEEwwwwww

141 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 11:55:46
微分積分、線型代数、集合・位相、統計、確立あたりでお勧めの本を列挙して
できれば例題が豊富で証明も丁寧になされているのがいい

142 :132人目の素数さん:2006/02/15(水) 21:13:19
>>139
高校の理論を発展させれば大学で学ぶ微積に繋がる。
しかし高校の教科書では詳しいことは簡略化されてる。
個人的に工学部がやる程度の理解は習得しておいて損はないと思う。
書店にあれば微積入門の本はたくさんあって迷うほどだ。
3重積分くらいまではやっておきたいものだ。


143 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 08:12:12
マジレスすると細野本がいいんじゃないかな。
あれも読めないならもう数学やめたほうがいいよ。
残りの人生、論理でなく感情で生きていくがいい。

144 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 08:24:17
>>143
感情で生きていくような動物的生き方をするぐらいなら死んだ方がまし。

145 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 09:11:40
>>144
おちつけ

146 :中川泰秀:2006/02/16(木) 10:03:07
>>1>>142
数学に興味があると言うことは数学の能力がそこそこあるだろうから
高校の数学 U B は飛ばしてもいいだろう。
普通の本屋に売ってある数学 V C の参考書を3冊づつレベルに
合わせてやればいい。計6冊だ。受験生でなければ問題集はしないほ
うが よいだろう。

147 :132人目の素数さん:2006/02/16(木) 19:54:56
>>そう感情的になるな

148 :132人目の素数さん:2006/02/17(金) 15:08:54
理系でも分かる哲学参考書ってありませんか?

149 :132人目の素数さん:2006/02/19(日) 02:20:43
>>148
まずはデカルトからいってみようか

150 :132人目の素数さん:2006/02/19(日) 13:06:36
「微分積分基礎理論と展開」東京図書
「無限と連続の数学」瀬山士郎

この本はどうですか

151 :132人目の素数さん:2006/03/02(木) 18:26:05
377

152 :132人目の素数さん:2006/03/13(月) 00:21:58
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/lemoned_lemoned_auction_jazoo?
塾のつかってる教材売ってるよ。これわかりやすいよ。

153 :中川泰秀:2006/03/13(月) 14:54:45
>>1
あと辞典は、『 岩波数学基礎辞典 』。

154 :132人目の素数さん:2006/03/13(月) 14:58:19
『 岩波数学入門辞典 』な。
普段読んでる本の名前間違えるとは中川らしい。

155 :中川泰秀 ◆2afdyFxZok :2006/03/13(月) 15:14:48
読みかたやめ

156 :132人目の素数さん:2006/03/13(月) 23:50:14
TA・UBで文系的な分野はどのあたりですか?
学校では場合の数・確率は文系数学の最たるものだと授業中に言ってましたが。

157 :中川泰秀:2006/03/23(木) 10:39:49
>>154
間違えたときは素直に謝ります。
ただ、私が普段読んでいる辞典は一松信の水色のやつと
『岩波数学辞典』の第3版だよ 〜 ん !!

158 :132人目の素数さん:2006/03/23(木) 20:56:20
>>156
文系的の意味が分からん。その教師の言っている文系数学っていうのは
単純に数TAUBのことだろう。出題頻度が高い分野が確率だってことじゃないの。



159 :132人目の素数さん:2006/03/23(木) 21:30:12
>>156
その教師が「文系的」を「論理的な色合いが薄い」の意味で用いているのなら,
その学校は今すぐやめてしまった方がよい

160 :132人目の素数さん:2006/03/25(土) 23:31:40
>>159
学校をやめてしまうと中卒になるだろ
俺は大学で物理学やっていた数学教師&教育学部出の数学教師に当たった

自分で教科書やったら哲学に行き着いてどんどん点数が落ちていった

161 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 00:12:09
文系的とか関係なく関数と図形と計量は大切だと想う

162 :132人目の素数さん:2006/03/26(日) 00:34:24
青チャートのステップAの例題ってどこのことですか?

163 :132人目の素数さん:2006/04/15(土) 18:49:13
873

164 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 20:42:47
東大文系数学を、教科書・青チャート(完璧に仕上げる)と過去問だけで
2〜3完出来るようになるのは可能だと思いますか?

165 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 22:02:54
可能・・・
ここは受験スレか?

166 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 22:19:57
>>164
出来ない理由がない

167 :新浪人:2006/04/17(月) 22:35:22
>>165-166
大学受験板の人達は、正直やりすぎだと思うのです。
あんなに参考書をやらなくても、教科書(それに準ずる参考書)と
青チャートと過去問だけで事足りると思うのですが、皆さんはどう思われますか?

宜しければ、ご返答を頂きたいです。。

168 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 22:54:17
まあ青チャートが良い本だとはお世辞にも思えないわけだが

169 : 株価【33】 :2006/04/17(月) 23:13:22
ガッコの勉強以外したことなかった。
百万遍卒

170 :132人目の素数さん:2006/04/17(月) 23:19:09
>>168
では、東大文系数学の問題を解けるようになる網羅系参考書を教えて頂けないでしょうか?

教科書(それに準ずる参考書)→???→過去問でいけるものを。

171 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 00:27:40
代数と位相集合なんかは高校での文系理系の差なんかないと思うがな
高校で差が出るのって微積分のとこじゃないのか

172 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 12:39:13
位相集合ってなによwww
代数・幾何を代数幾何と表記するようなもんで、違和感ありまくりなんだが。

173 :132人目の素数さん:2006/04/18(火) 23:23:33
>>170
青茶は見たけど良いとは思わなかったってだけで,他は見たことない
俺は網羅系を一切使わなかったので

ああ,大数の日々演はちょこちょこやった,あれは網羅系といえなくもないかな
そんでメインは乙会添削ですた

174 :132人目の素数さん:2006/04/22(土) 00:56:43
遊び心のある数学参考書ってないんですか?
古文だと「ゴロで覚える古文単語」とかありますが
数学には不思議とないですよね。。。

175 :132人目の素数さん:2006/04/23(日) 16:57:07
て言うか、数学が苦手じゃなく頭が良い奴なら教科書と傍用問題集だけで
かなりレベルの高い参考書まで繋げられるんだよ。

176 :132人目の素数さん:2006/05/05(金) 17:10:54
当方文系の人間で、数学から離れだいぶ経ちます。
今改めて数学を勉強したいなぁと思っているのですが、中学数学でいい参考書や問題集ありますか?チャート式くらいしか知らないのですが、色々あるんですか?

177 :132人目の素数さん:2006/05/05(金) 17:29:44
中学校の問題集で文英堂の問題集やるといいよ
あれぐらいやらないと文系と言えども常識ですよ。
あと中学入試レベルの算数も解けないと意味がない
算数の延長が数学なのだから解けて当たり前
高校の教科書が分からなければ東進ブックスのはじていをやるべき
それか理解しやすい

178 :132人目の素数さん:2006/05/05(金) 18:59:24
>>177
ありがとうございます。
中学に入り数学に挫折し高校時分はチンプンカンプンでした。担任の数学の先生に「お前は数学的な頭してるからやったら結構できると思うんだけどなぁ」と言われずっとひっかかっていたんです。

って事は中学入試まで戻った方が良さそうですね。

179 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/05/05(金) 19:23:28
高校生ならば、中学レベルの数学はできて当然だろう。
あと、高校2年以上ならば数学TAは理解できるはずだ。
ただ、数学UBからはだんだんと難しくなってくるので
数学UBは授業だけにしておいて期末テストでよい点数を
とるように心がければいいのではないのか ?
私自身、添上高校では文科系のクラスだったので、数学は
できないと思っていたのだができた。それは、授業をきち
んと聞いていたからだろう。

180 :132人目の素数さん:2006/05/06(土) 00:34:42
>>179
参考になること言えないなら黙ってろ馬鹿

>>178
中学入試をやるにしても難問奇問ばかりに目がいってると本末転倒してしまうから
ほどほどな頃合いに中学数学に移行するのがよい
最初のうちは大丈夫としても,昔詰まったところがどこかハッキリするまでは
慎重に事項を確認していくこと

181 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 19:57:08
>>177
>>180

本屋をのぞいて来ました。紹介していただいたのは「くわしい数学」であっていますか?「最高水準問題集」では難しすぎました。

中学入試の本をめくってみましたが、ちょっとレベルが高そうなのでもう少し易しいところから始めてみます。

182 :132人目の素数さん:2006/05/09(火) 00:01:07
>>181
難しすぎず手頃で,分量も多すぎず見た目も気に入れば何でもいいと思う

・・・結構条件多いなw

183 :132人目の素数さん:2006/05/09(火) 13:08:39
>>181
俺は>>177だがくわしい数学でいいと思うよ。
あと解説書みたいな本とかもいいよ
たとえばシグマベストの本番で勝つ数学とか、講義形式で解説された参考書
などかなりいい。むしろこちの方がいいかも、呑み込みが速いし、一人で勉強
するのに持って来いだね。

184 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 22:13:16
810

185 :132人目の素数さん:2006/05/13(土) 23:42:38
もうよ、高校数学とかダリぃーこと言ってないで、
普通に松坂とか加藤とかの微積から始めちゃえよ。
俺高校んとき数学・物理全然やってなかったぜw
どうしても高校数学をかじって安心したいんなら、
最低限、級数と三角関数あたりをぱぱっとやりゃいいんじゃね?
ベクトルとか幾何とかはやらんでいい。
その分野に入門するときに採用する本を間違えなければ、
高校数学の前提をとっぱらっても十分やっていけるから。

と、皆さんの意見としてはどーでつか?

186 :185:2006/05/13(土) 23:52:06
あーあと、式を展開するのがダルい人なら高校の参考書は細野とかいいんじゃね?

187 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 00:19:45
そもそも文系・理系という言葉が嫌い。
意味ねーよ、んな言葉に。
興味があるかないか、ただそれだけだろ。
各分野の実力をそれぞれ見るならば、
確かに学校のテスト程度だけなら簡単に比較出来るから、
そういった文脈では文系・理系という言葉にも理が生まれるけどさ。
あと、大概の人間は勉強なんざ大してやらんから人文科学も自然科学も大して知らん。
でも少なくとも英語や国語・社会は、
数学や物理・化学に比べたらまだ知ってるから、
「私文系なんだよねぇ」とかほざくだけ。

まぁ、少なくとも始める動機としては、文系・理系関係なっθ∂んぐ。
他の人も文系っつー言葉に反応してるけどw

188 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 01:30:50
数学やってる人は数をもとにして注目してる論理を追っているだけで
論理的な文章読解だったら文科系の人の方が鋭い気がする。
集合論の本とか徹底的に突き詰めて読まれてみたら・・

189 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 01:43:25
論理を追う・・・
俺は逐語的に論理を追うというよりもまずイメージありきなんだけど。
まぁ、いいや。
文系とか言ってる人間に集合論は理解出来ないよw
文系が挙げる文章読解というのは、作者の気持ちになって行間を埋めてあげることだから。

190 :アンビシャス教育予備校:2006/05/14(日) 11:48:59
文章を書いた当の本人が、出された自分の文章問題が解けないことも多いと
聞きます・・
この反例もあるから、作家の気持ちになって解かれている訳でもないのかな
とりあえず自分の好きな本を読まれてみたら・・
189さんすいません

191 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 12:42:30
いえいえ、どーいたまし。

文系でもわかる数学参考書ねぇ〜・・・。

微積:加藤、線型:松坂、集合・位相:松坂

高校数学は全部ポイしてこのあたりから始めりゃいいんじゃね?

192 :132人目の素数さん:2006/05/14(日) 20:28:09
文系って算数・数学から逃げたバカの俗称でしょ?
そんな連中に理解させる本なんてあるわけないじゃない。

193 :132人目の素数さん:2006/05/15(月) 01:17:36
ママの母乳でも吸ってろ
下級民族が〜〜〜〜〜〜〜

194 :132人目の素数さん:2006/05/15(月) 18:07:07
            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|


195 :132人目の素数さん:2006/05/16(火) 18:55:49




-------------------------- 糸冬 了 ------------------------------





196 :196:2006/05/16(火) 21:31:01
√(196) = 14


197 :132人目の素数さん:2006/05/17(水) 05:19:33
みんなやさしいなぁ…

198 :132人目の素数さん:2006/05/17(水) 09:05:51
             _,.-‐',ニ=-‐-、 `ヽ、
            / (ノ/ ,.==、 ヽ、  `ヽ,
          _,.='"  /  ,_,._ ゙'  }!ir‐- 、ヽ,
       _,.-''" /,,/,,)/ ,,==≡ト  ji} ,.=、ヽ,}i_  
   _,.-‐''"   /,,/,,//,,     ゙´_,,    ヾ {( ) 
. _,-" _,.-j   /,,/,,//   、_  / `〉 ,,=≡ } `}     このスレ、ageちゃう☆
ヾ_,.-' _,.-'  /  //   / `゛ー、'"    " / /} 〉
 _,.-''"_,.j  l   ヾ  /      `ゝ   ゙/ /〉/
{___,.-'/ _/ | i   }  {i       /   / /ノ丿
  ///  ハ j  }  ゞ、   /   / 〃 ソ
  {__/  {__/ 〉  丿  〃="   / 〈ソ /
       (\___/ \〃    / /〃/'"{__
       /\____丿__`ー-‐‐'" /〈ソ/ / ゝ-''"">、
   _,.-'"/   /ヽ  `ー--- / ヾ// / /  ̄  ̄\
  /  /   /  `ー----‐/ ({/ / / /       ヽ
  { /    /         { 〈{/ l  l l         }

199 :132人目の素数さん:2006/05/17(水) 09:47:25


200 :132人目の素数さん:2006/05/18(木) 22:09:58
文系向きなら日科技連出版社からでてる
大村平の「はなしシリーズ」
でいいんじゃない


201 :132人目の素数さん:2006/05/18(木) 22:17:21

古〜


202 :文kei:2006/05/21(日) 00:33:16
命がけでやる気なら
という条件はつきますが,
自分はコルモゴロフ・フォミーンの『函数解析の基礎』から始めましたよ.
わからないところがでてきたら,適宜微積分,線形代数に戻って学習
さらに先に進むという方法で,積分方程式の真中へんまできています.
あとちょっとで終わる.
ただ,そこで一部わからないところが出てきたので,線形代数にもどって
エルミート行列、ユニタリ行列とか勉強しているところです.

203 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 00:35:23
>>202
おまいの真似ができる香具師はそうそうおるまいよ
まあその本いい本だけどね
分かってくるとおもろいでしょ?

204 :文kei:2006/05/21(日) 18:05:03
>>203
この本は,集合,位相,ルーベーグ積分のみでなく,
関数解析の多彩の内容を網羅しているのがよいです.

とくに後半になってからの当初おまけと思っていた
応用的な部分,フーリエ変換,積分方程式などで位相,測度の
理解が深まるところがおもしろいですね.

ひとつ例をあげるなら,積分方程式でヒルベルト空間でのコンパクト概念の
ありがたみが実感できるところなどです.

205 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 18:23:44
>>204
例を挙げるのならヒルベルト空間の実例をひとつ挙げてもらえませんか?

206 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 19:59:25
>>1                                ,,rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Ξ;;;;;
                                   i;;;,=i;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;=;;
       、、_  ,;;_,,                        / t;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;こ;;;;
     ,,.ィ`;;;;;`~´;;;;;;ニ、、                   /   ヽ;;;;;;≡;;;;;;;;;;;ヾ;;;;
     ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::`ヽ、                レ^ヽ   l;;;;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;ミ
   ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノミミ;;;;;;l、                 (_,,;-、   );;/´`i;ミ`i;;;;;;
   ノ;r''t;;;;;;;:::::;;;;;;;;;ー;;レ'ー';;;;;;;;),                 )i)ノ   ノノ б);;;;;;;;;;;ミ
  彳し,,=,,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ'               ,ノ ~    ノ 、 ,/ノ;;;;;ミミ;
   t;;n;:;;;;ィ:;j'ノノl;;tゝt''_,;=ヽノ、               `ーj         `l ~t(;、;;;;;
    ヽ;、;ノ_i」,__、`i ゝノ,-;‐、,j ,l アンタじゃ無理だ        `ー=、      j、   );;;
    tヽ <'`ー'イ ,,, ゝ‐''" ノイ オレが代わる        ヾ~´   ノ i、 ,,ノ/;;;
     ゝ、.  ̄´  (冫.  ノl      _,,;=-‐‐-、   ,-‐-'"^ヾ`l   /  ヽ  イノ
      lヽ、  ,;:'"`> ノ .lー-=、_ / |ノ   >ィ`ー、_-ヽ `tゝ=''T")   `i、
     _,,ィt, `t、` ̄´/l  ヽ   T"     /~>-‐-、rヽヽrヽ   | j----、、 _,,..ィ
   /j  :l   `'=='"      ,ノ     ,,(,イ´   ``^'''"´   l l __  7'
-tー'" i'  ノ   ヽ、    _,,;=''"_,,.;:    /              ll   `ヽ/

207 :文kei:2006/05/21(日) 21:00:56
>>205
なんで?
ヒルベルト空間の勉強をしたいなら本はいっぱいありますよ.

208 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 21:06:33
>>205
君の宿題かね?

209 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 22:15:24
>>202
どのくらいの知識レベルからスタートして、期間としてはどのくらいかかった(かかりそう)?

210 :132人目の素数さん:2006/05/21(日) 22:48:11
可分なヒルベルト空間は一つしかありませんよ

211 :文kei:2006/05/22(月) 02:30:33
>>209
当初,半月で終わらそうと思ったと言えば,知識レベルの低さがわかるでしょ.w

微積と線形代数のほんの初歩しか知らなかった.
ただし,ε-δと実数の概念については,きっちり理解していたと思う.
(本格的な実数論は不要)

1月7日からはじめて,全体の9割を終えて,4ヶ月半かかっている.
うち1月以上は休んでいる.一月半くらいは微積・線形代数などに戻っている.

そんなとこです.

212 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 13:28:38
>>210
おっと、『無限次元の』をつけ忘れたね
でもその答えなら合格です。

213 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 16:18:21
>>212
小言幸兵衛で言わせてもらえば,205は実例と言ってますよ.
それと,『無限次元』はふつうヒルベルト空間の定義の中にはいってますよ.

214 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 16:24:01
広義の時は無限次元は定義に入れない。狭義なら当然前提になる。

215 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 16:34:01
>>213>>214
単連結な有界領域の例を挙げよ
という問いに対して
「一つしかありませんよ」
と答えられたら
「まあいいか」
と思うのが人情でしょうが

216 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 18:05:27
>>可分なヒルベルト空間は一つしかありませんよ

あったまわるーーー


217 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 18:44:25
>>215
>>214だが>>213に対して言った。あんたの書き込みには関係ない。

218 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 19:36:52
盛り上がってまいりますた

219 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 20:08:33
ヒルベルト空間にしても,時代と共に,また本によって定義が変わってくる

入門者向けには,歴史的な古い定義の方がよいこともある

いずれにしても,そんなところでいろいろ言い合うのは非生産的
時間のむだです

220 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 20:39:41
いずれにしても
これだけ待ってもヒルベルト空間の実例が
出てこないとはね
昔読んだ話を思い出す
バナッハ空間の理論で学位論文を書いた学生が
その実例を質問され、自明な例しか答えられなかったという話
最近もっと酷い体験談を聞いたばかりなので
こんな質問をしてみたのです

221 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 20:46:24
「文系にとっての分かり易い数学の本」っていうことの意味がいまひとつ
だが、数学的な考え方が社会科学や人文科学にどのような影響を与えたか、
または、数学の考え方は現在どの様な方面に向かっているかといった抽象的
な本のほうが宜しいのではないか。そういう点なら数学の歴史の読み物を
読むことから始めたほうがよいと思う。数学は論理だけで成立し実際の人間
社会のすべてに適合するわけではないが「必要条件」であることは確かなの
だから。およそ、社会科学や人文で現在のところ必要でない数学の勉強しても
意ないでしょ。もっとも、高等数学を応用して経済学でも研究するなら話は別
だが、そんな者なら、こんなとこで>>1のような質問はせんでしょ。

222 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 21:10:52
それは基本を外している
数学の本領は、現象の表面には現れない内的な関連を
把握する為の道具となりうることである
それは文科系の学問では経済学で特に著しかったのだが
直接数学が道具として役に立ち難い分野でも
数学の抽象的な構造が有益なヒントになることは
多いに有るだろう

223 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 21:42:01
文系でも役に立つ数学参考書って無いんですかね。


ありまっせん。教科書は数学屋の中で暇を持て余した連中が、
遊びで書いています。本当の数学者は論文書き命。
エロイ先生の教科書は特にいかまっせん。取り巻き
が方々でよいしょするので、皆乗せられまっす。

例:Ahlfors: Complex Analysis

書評:さすが当代一流の数学者の書いた本で、至るところ、
独創に満ちている。

真実:初学者を混乱させるでたらめ、非論理だらけ。

224 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 21:48:24
いい本だと思ったが

225 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 21:48:59
おいおい オレそれ使って授業してるんだが
例えばどの文章が気に入らなかった?

226 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 21:59:39
>>225
どちら様ですか?

227 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 22:23:48
>>225
間違い探しを宿題にしやう。気がつくかな?

228 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 22:26:18
教科書ってのは自分で考えるためのガイドブックに過ぎない。
あら捜ししても自分の数学は成長しない。

229 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 22:27:25
下朝鮮の歴史教科書みたく、「真実」と思い込んでいる
朝鮮人まがいも多いのでは?

230 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 22:29:06
教科書ってのは自分で考えるためのガイドブックに過ぎない。
あら捜しして自分の数学を成長させる。

231 :132人目の素数さん:2006/05/22(月) 22:30:10
一応細かい間違いは訂正しながら読んだつもり
そういうことではなく、数学観が根本的なところで
間違っているとか言うことが有るかどうかを言っている

232 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 01:29:30
>>223
M.Atiyahの冗談はいつも同じ
何故なら彼は冗談を言わないから
エロイ数学者が遊びで書いた数学書は非論理に満ちている
何故ならそんな数学書は存在しないから

233 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 05:04:30
>>220
ヒルベルト空間の実例は?ってのは釣りとしか思えないからだろ。
「可分無限次元は同型」という話がしたいのか、実現を知りたいのか、
はっきりさせない質問者が DQN。

バナッハで Lp 以外の例は?ってのは、即答できないヤツも多かろう。
解析で院に行く4年生が知らないようなら困るが、今は知らないのが普通だ。
つまり、ほとんどの修士の院生は崩れまっしぐらw

コンパクト作用素(フレドホルムでもよい)の例を院試の口頭試問で
答えられなかった〜で嘆かれたのは10年、20年の話だな。今や、
コンパクト作用素という言葉を聞き知っていたら、地方旧帝じゃあ優秀だw

234 :文kei:2006/05/23(火) 05:04:58
1が求めている数学は,道具としての数学とか,数学からなにかヒントを得たいとか
,はたまた数学の考え方がどのような方向に向かっているのかといったものでは
ないと思います.

1が考えているのは,たぶん数学の本質が知りたいということだと思うのです.

だとすれば,代数であれ,解析であれ,一切手を抜いていない,しかし初学者
でもわかりやすい本ではないでしょうか.

Self-contained(自己充足的)な本が望ましいとおもいます.また,内容に
論理ギャップが少ないものがよいでしょう.

いろいろ人の話を聞くと英語の本ならありそうなんですが,英語で数学はしんどい.

235 :233:2006/05/23(火) 05:05:26
×10年、20年の話
○10年、20年前の話

236 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 05:08:13
Self-contained, 論理ギャップなし、という微積の本が杉浦。
んで、杉浦はとても読めないとか言い出す。

でも、誰が書いても「Self-contained, 論理ギャップなし」で微積の本を
書こうとすると、だいたいあんな感じになっちゃうわけだよ。

237 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 05:13:34
>>223
2ちゃんでも、誤字脱字だけ突っ込んで、本論には何も反論
せず(できず)に「お前はバカ」とか書くヤツいるからなw

238 :文kei:2006/05/23(火) 07:39:35
>>236
杉浦本知らないのでググって見ましたが.ページ数が多く内容も盛りだくさん
のようですね。
あまり内容が多いとかえって本質が見えなくなるんでは?

ここはオッカムのかみそりで枝葉を刈りおとした本がほしいですね。
ただし内容を絞り込むのであってページ数を落とすのではなくと言うことです。

コルモゴロフを読んでいて思ったのは,解析概論でいえば,最初からほんの
10個かそこらの定理がすごく役にたつのですが,あとは余り関係ない。
級数のところがちょっと必要かなといったところなんですね.

ですから,おもいきって刈り落とすことも可能とは思うのです。

239 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 11:24:26
文系らしからぬ論理だね
特定の目的にだけ有用なものを軽視するのが
君らの考え方でしょ
最初から10個の定理が
コルモゴロフを読むのに「しか」役にたたないかもしれないじゃない
木先生があれだけまとまったものを書かれたのは
それなりの理由があってのことのはず
もう少し謙虚になった方が勉強が進むと思うよ

240 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 12:02:38
前独学スレで無惨な人格崩壊ぶりをさらした文keiがこんな所に復活してたか。
オッカムの剃刀の誤用は生暖かい目でスルーしておくとして、
枝葉を刈り落としたのは例えばお前の好きなコルモゴロフ・フォミンみたいな本。
するとお前は「連続関数が可測関数」みたいな自明なことも説明してくれなきゃ困ると言い出す。
だったら杉浦本みたいな懇切丁寧なのがよかろうと思うと、冗長だという。
そもそも解析概論の重要な10個くらいの定理って具体的に何?

241 :文kei:2006/05/23(火) 18:00:48
>>239
網羅的な内容の本はもちろん必要ですよ。

しかし,文系の人間が数学を概観して,いち早く高いレベルの数学に移行できる
ていの本も必要だと思うから前述のようなレスになったわけです。

ナポレオン砲術でいえば,火力の集中ということです・

242 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/05/23(火) 18:02:50
文科系学部の一般教養課程の数学はスカみたいだ。
ちらりと見たら、高校に積分に毛の生えたような講義だったもの。

243 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 18:05:28
わからんひとだね
解析概論の最初の10の定理をこなして
コルモゴロフの本の上っ面だけ読んで
一応のレベルに達したと思っているわけ?

244 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 18:41:00
いや、もう少し文keiの発言を前向きに捉えて、
コルモゴロフを読むのに必要な10個の定理を具体的に教えてもらおうではないか。
その該当箇所を高木なり杉浦なり、あるいはその他諸々の教科書から抜き出して自己編集すれば文系でも難なく読める最強の教科書ができるってことだろ?

245 :文kei:2006/05/23(火) 19:18:26
>>244
失礼とおもいますが,すこし貴レスを添削させてもらいますよ。

>>10個の定理を具体的に教えてもらおうではないか。
"最初から”とことわっているでしょ。
10個ではなく,"10個かそこら”。

>>文系でも難なく読める最強の教科書ができるってことだろ?
難なく読めるなどとは言っていませんよ.

246 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 19:38:23
とりあえず10個かそこらでいいから、具体的に書いてみてよ。

247 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 19:47:49
>>246
藻前解析概論を読んだことあるのならわかるはず
第一章の10いくつの定理のことを言っているのだろう
なれたらスカみたいなもののことだよ

248 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 20:32:53
>>247
いや、文keiに言わせることが肝心なんだろ?w

249 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 21:46:01
>>238
マジレスすると、そんな本はありえない。学問に王道なし。
がんばって、杉浦のような長大な本を読め。数学は文学と違って
読まなきゃいかん本の数ははるかに少ないが、一冊読むのに
必要な労力は比較にならん。

概観だけで高いレベルには決してたどり着けん。

250 :132人目の素数さん:2006/05/23(火) 22:49:40
まあ杉浦本は日本語読めればとりあえずは理解できるようには書いてあるな

251 :文kei:2006/05/24(水) 03:08:31
>>249
なかなかよい本のようですね。おすすめどうも。

長大と言う意味では,コルモゴロフも長大です。関数解析学の広大な領域を
渉猟したなという気分になります。

その割に,安上がりでお得ですね.

252 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 04:11:17
コルモゴロフ・フォーミンのことなら、広大でもなんでも
ありゃあせん。函数解析の「基礎」を丁寧に書いただけだよ。

吉田の「Fuctional analysis」などに比べたら、ほんの入り口。

253 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 07:13:09
>>251
で、いつ10数個の定理を書くんだよ。誤魔化してないではやく具体的に書けよw

254 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 09:54:07
10数個の定理まだ〜

255 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 10:22:33
>>245
はいはい、失礼しました。

> 解析概論でいえば,最初からほんの
> 10個かそこらの定理がすごく役にたつのですが,あとは余り関係ない。

解析概論調べてみたけど、第一章だけで定理が14個あったからこのへんのことだろう。
内容は数列の収束と実数論、連続関数の基本的性質まで。
たしかにここは重要だろうね。
コルモゴロフ・フォミンの本は持ってないけど、初等解析でわざわざ微分積分を勉強しなくても
積分はルベーグ積分、微分は加法的集合関数の微分で定義できるから関係ないってこと?

256 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 10:27:59
お前邪魔(笑)全然具体的じゃないしな。文kei、早く書けよ。お前が書かないからこんなDQNが出て来るんだよ。

257 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 10:30:54
この程度の奴が文系代表を名乗るのは不遜というものだ

258 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 10:31:46
文keiは間違いなく経済系だな。

経済数学とかタイトルについてる本を立ち読みすると、なんだ、これ?
エクセルとかの操作方法の解説の本か?wみたいな本しかない。

259 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 11:01:48
数学通信に載った西村和雄先生(京都大学経済)の
論説は名文で分かりやすかった

260 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 11:26:31
>>258
本によるって(笑)
大昔先生に頼まれてバイトで校正した経済数学の本は、学部二年ぐらいまでの微積線形代数はカバーしてたし、あれで経済学を見直したぐらいだからね。

261 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 11:27:53
まあ、先生の自己満足の可能性も否定できないが(笑)

262 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 14:55:35
単語1万語覚えるみたいなノリなところがやっぱ文系かなと思ってしまう

263 :文kei:2006/05/24(水) 16:34:25
>>253,254
238に書いたままです.

>>252
次はそれでいくかな.コルモゴロフの参照文献にものっていますしね.

264 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 16:38:13
>>238に書いてないから聞いているんだがね

265 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 16:47:14
>>263
(;:.☼u☼)そうやって逃げてるからいつまで経ってもダメなんだよ


266 :文kei:2006/05/24(水) 16:54:27
>>264,265
247,255は正しく理解しているようですよ

267 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 16:57:46
いや・・・>>255は君の書き込みに対して疑問を呈しているのだが>文kei

268 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 16:58:27
「具体的に」書いてくれるのマダ〜?お前の誤魔化しなんか見たくねえんだよw

269 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 17:08:18
☂ฺヽ(`Д´)ノ☀ฺ早く書けよっ!


270 :文kei:2006/05/24(水) 17:35:00
>>267
>>コルモゴロフ・フォミンの本は持ってないけど、初等解析でわざわざ微分積分を勉強しなくても
積分はルベーグ積分、微分は加法的集合関数の微分で定義できるから関係ないってこと?

↑これのことですか?

"10個かそこらの定理がすごく役にたつのですが,あとは余り関係ない。 "
と書いていますよね.

重点の置き所を言っているのであって,まるでほかは何も知らなくてもよいとは
言っていない.

"あまり関係ない”といっているでしょ."全然関係ない”といったわけではありません.

微分,積分の定義くらいは知っていなくてはね.w

271 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 17:57:13
>>270
 ∩ ∩
 (゚❣ฺ ゚)
で、その10個かそこらの定理は具体的に何か、いつになったら書いてくれるの?

272 :文kei:2006/05/24(水) 21:31:16
>>271
AAがかわいいから,レス書くけど
『解析概論』持ってないんですか?

ひとつだけ
あとは,図書館かどこかで調べて
定理9. 有界なる無数の点の集合に関して,集積点が必ず存在する.[Weierstrassの定理]

273 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 21:42:11
10個かそこらの定理、まだ〜

274 :132人目の素数さん:2006/05/24(水) 21:47:09
>>272
うん、持ってないよ。だからあと9個ぐらいも全部書いてねw

275 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 15:05:17
定理1.実数ノ切断ハ、下組ト上組トノ境界トシテ、一ツノ数ヲ確定スル.(でできんどノ定理)

276 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 15:09:06
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757303629/250-2820023-4746602?v=glance&n=465392
東大生が書いた頭が良くなる数学の教科書

277 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 15:14:00
定理2.数ノ集合Sガ上方[又ハ下方]ニ有界ナラバSノ上限[又ハ下限]ガ存在スル.
(わいやすとらすノ定理)

定理3.収斂数列ノ部分数列ハ原ノ極限値ニ収斂スル.

定理4.a_nー>aナラバ、|a_n|<M ナル定数Mガアル.サウシテ|a|≦M.

278 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 15:25:09
定理5.{a_n},{b_n}ガ収斂スルトキ、.....(当たり前の式)

定理6.有界ナル単調数列ハ収斂スル.

279 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:31:28
定理5は何なの?あと、誤字には気をつけてくれよ。

280 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:37:10
定理5はあまりにも深淵で複雑な記号を用いて書かれているのでここには書けない
誤字ってどれのこと?

281 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:38:56
定理3
原は誤字じゃない?

282 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:43:30
原文のまま
ちなみに現在の版には旧版にないミスプリが散見される
これは有名

283 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:45:38
了解。今ホントに手元にないんで、確認が出来ない。定理5も出来れば書いて欲しい。

284 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:47:02
いま書き写してるのって旧版でしょ?
定理5は収束列の和/差/積/商の極限だと思われる。

285 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 16:48:40
おk。了解。

286 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 17:08:38
定理7, 閉区間I_n=[a_n,b_n](n=1,2,...)ニ於テ,(1^。) 各区間I_nガソノ前ノ区間I_n-1ニ含マレ,
(2^。)nガ限リナク増ストキ,区間I_nノ幅b_n-a_nガ限リナク小サクナルトスレバ,
コレラノ各区間ニ共通ナル唯一ツノ点ガ存在スル.

287 :132人目の素数さん:2006/05/25(木) 17:10:50
おっとまだあった(但し書き)
 コノ定理ニヨツテ一ツノ数ヲ確定スルコトヲ,区間縮小法トイフ.

288 :文kei:2006/05/25(木) 19:33:08
皆さん,向学心旺盛というか,単にひまつぶしなのかわからないのですが,
ちょっと,見直してみました,解析概論の第一章.

で,10数個の定理の内,実はコルモゴロフを読むのに,本当に役に立ったと
いえるのは数個しかないと気づきました.

意識してないでも覚えているような,定理5定理8とかは除外ですね.
それと,定理1はその他の定理を導くのに必要ではあっても,とりあえず
そのまま使うことはないです.

で,厳選すると272で書いた定理9(これは特に重要),定理3,定理11
(Heine-Borelの被覆定理)となります.

定理9と定理11をよく考えれば,コンパクト概念の理解も容易となるでしょう.

289 :289:2006/05/25(木) 20:47:16
√(289) = 17 才  by 南さおり


290 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 09:56:46
定理5は当たり前のようだがa_n, b_nが収束するとき、という仮定があることを意識したほうがいいと思う。
定理8って何かと思ったらCauchy列の収束じゃないか!!
これを意識しないということは距離空間の完備性を意識してないということになるので重要かつ本質的。

291 :& ◆ZXHym9w5i6 :2006/05/26(金) 18:13:36
>>290
定理8を意識しないというのは,意識しないでも頭にこびりつくので,ことさら
意識しないでもいいですよという意味です.
基本的なことだから.

292 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 18:48:43
ほんまかいな。
あんたが無意識に頭にこびりついたかどうかは知らんけど、
数学の本質を学びたいという志の高い人にはきっちり説明しときたい所だと思うがね。

293 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 20:23:20
高校程度の初等数学までは一応終了しました
岩波書店の松坂和夫の「数学読本」とかも終わった
次どうしようかと思って、ふと思ったのですが、
大学で数学科に通われている方々は、どういう風に勉強の
プログラムが進んでいくのですか(自分は数学科じゃないもので)
微分積分→集合論→…とか1つづつの分野をやっていくのですか
それとも並行して勉強なさってるんですか

294 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 20:46:05
大学で数学科に通われている方々は、過去問の入手と
代返要員の確保に全力を注ぐので勉強などしているヒマはありません。

295 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 21:34:08
なるほど。じゃあ過去問の入手と代返要員の確保、を
並行にやっていけばいいんですね。
ありがとう!

296 :132人目の素数さん:2006/05/26(金) 22:54:29
学生時代は、過去問の入手と代返要員
院生時代は、教授にすりよって論文のネタと就職のコネ
教員時代は、虚偽申請w

297 :文kei:2006/05/27(土) 03:03:51
>>292
ちょっと自分の説明が悪かったですね.
つまり基本列の収束というのは,関数解析の証明中に,頻繁にでてくるのです.
しかも,はっきりそれだとわかるかたちで.
だから,なんの困難もないわけです.

他の定理,とくに定理9などはそのままの形では証明中にでてこないんです.
だから意識しておぼえておかなくてはならないということです.


298 :132人目の素数さん:2006/05/27(土) 08:43:54
それもたぶんに主観の問題だな。
証明の書きっぷりなんて著者によって全然違うし。
要するに文keiという一人の人間が関数解析というよりもむしろコルモゴロフ・フォミーンの一冊の本を読む上で役に立った定理にしかみえない。
解析概論一冊みっちり読まなくても良いというのは分かるが、あんたの意見はあまり参考にならん。

299 :文kei:2006/05/27(土) 16:20:12
これは,あくまでコルモゴロフ・フォミーンをよむうえでのはなしです.

それと個人の主観といわれれば,いたしかたないですが.個人の感想として
おとりください.

300 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 14:13:09
>>293
カリキュラム上は並行して勉強するのが普通。
1年生で微分積分と線形代数、2年生で集合・位相と複素解析、
3年からは代数(群論・環論・体とガロア理論)、幾何(多様体論・ホモロジー論・リーマン幾何)、
解析(ルベーグ積分・フーリエ解析・関数解析)からひとつくらいずつ並行して勉強した。
昔のことなので細かいことは覚えていない。
1〜2年で理工系一般教養として計算中心の微分方程式やらベクトル解析やらもやったはず。
とりあえず最初は微積と線形を並行するのがスタンダードなやり方ではないだろうか。

301 :132人目の素数さん:2006/05/29(月) 22:59:35
多様体とベクトル解析をどう並行してやるかが肝な気がする

302 :132人目の素数さん:2006/05/30(火) 09:01:53
並行しないでベクトル解析→多様体でいいんじゃない?

303 :132人目の素数さん:2006/06/06(火) 04:13:07
age

304 :132人目の素数さん:2006/06/16(金) 01:49:34
111

305 :  ↑  中川泰秀 ◆bs76QU0wbc :2006/06/20(火) 19:32:40
私は独学で何とかやっているが、文科系の者が大学数学を究めたいのならば、
放送大学しかないだろう。

306 :132人目の素数さん:2006/06/21(水) 08:56:26
いや、お前何とかなってないから。

307 :高2:2006/06/24(土) 17:55:27
数列のシグマあたりからわからないのですが
数列だけにしぼった分かりやすい参考書はありますか?

308 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2006/06/24(土) 18:50:31
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

309 :132人目の素数さん:2006/06/24(土) 19:04:44
>>302
教科書の選び方のもよるが、多様体 → ベクトル解析 のほうがいいと思う

310 :132人目の素数さん:2006/06/24(土) 22:21:47
>>308>>307の答なら笑えるなw

311 :132人目の素数さん:2006/06/30(金) 01:38:15
>>307
そこは結構みんな戸惑うところだが、しばらくしたら慣れてしまう。
慣れが肝腎。慣れるには繰り返すに限る。


312 :132人目の素数さん:2006/07/07(金) 13:55:03
age

313 :132人目の素数さん:2006/07/07(金) 16:18:50
>シグマあたりからわからないのですが
シグマベストでも読んだらどうだ?名前から推測して
シグマについては一番いいのじゃないか?
北海道に行ってひぐまにあうのもいいかも。

314 :132人目の素数さん:2006/07/07(金) 17:50:27
文keiってのがここにも出没しているが
上のやりとりをみていると
本物のバカをさらけ出しているね

315 :132人目の素数さん:2006/07/07(金) 18:29:15
定理マンコ読んだぜ、みたいなお勉強クン臭がハイパーワロス

316 :132人目の素数さん:2006/07/09(日) 12:19:32
数学は皆さんいいですね〜
将来も役にたつし、勉強すれはするほど、報われるから〜 国語なんか糞だ

317 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/07/09(日) 13:46:40
文科系ならば数学UBでいいのでは  ?

318 :132人目の素数さん:2006/07/09(日) 15:41:55
>1 :132人目の素数さん :05/01/29 16:40:03
> 文系で高校の数学物理すらままならないんです。
> 数学物理全然出来なくても理系への憧れだけはあります。

こういう悩みって、如何答えたら良いんだろうか?
Paul Garretの「初年級微積分」が良い気がするが、英語だしねぇ。
数学専攻の誰か、真剣に回答しないか?

319 :132人目の素数さん:2006/07/09(日) 15:44:59
松坂『数学読本』がお勧め

320 :132人目の素数さん:2006/07/09(日) 22:47:34
>>1 への返答

ない。

おまえの考えは、C 12 H 22 O 11 だ。


321 :132人目の素数さん:2006/07/11(火) 01:57:06
中川泰秀 て何歳?
気になるーーーーーーーー


322 :132人目の素数さん:2006/07/11(火) 02:02:32
中川まだーーーーーーーーーーーーーー
近大行ってる?


323 :132人目の素数さん:2006/07/18(火) 11:18:58
白チャートとか、ブルーバックス等がよいのでは?

324 :132人目の素数さん:2006/07/18(火) 21:21:03
マセマ
黄色チャート

325 :132人目の素数さん:2006/07/18(火) 21:53:25
文系でもわかる…ってなんか変。
文系が全員数学の白チャートできないわけじゃない
できる人もいる
教科書もう一度頑張ってよんでみたら…

326 :132人目の素数さん:2006/07/18(火) 21:56:33
文系でもわかるメコスジってありませんか

327 :132人目の素数さん:2006/07/18(火) 22:04:32
大検っていうことは,ならう人いないの?
白チャートわかんないなら,予備校とか,ならいに行った方がいいと思う。
教科書手に入れて読んで分かるならいいが…分からないなら自分一人で勉強するのは難しい。
そうでないなら,文系教科で数学カバーできるくらいがんばれ!文系なんでしょ?

328 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 17:28:05
302

329 :132人目の素数さん:2006/07/28(金) 20:00:54
文系1年生の俺は大学に入ってから数学3Cをやらされた。
後期からは普通に理系と同じ数学やるって教授に言われた。
文系でもわかる参考書って青チャートや1対1とかかな?
後は単位が取れるで基礎をつけてサイエンス社の問題集で演習


330 :中川泰秀 ◆VpKHzOu04Y :2006/07/31(月) 09:50:42
文系の頭でわかる理科系分野は地学Tだけだから、ほかの理科系分野はあきらめてください。

331 :132人目の素数さん:2006/07/31(月) 14:40:25
文系だから理系だからってわけるやつはバカなのかな

332 :132人目の素数さん:2006/07/31(月) 15:32:39
>>331
そのとおり

333 :132人目の素数さん:2006/07/31(月) 15:39:17
おそらく分けられてきたんだろう

334 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 21:40:39
1997年出版の細野真宏の本って今の受験にも合ってると思いますか??

335 :132人目の素数さん:2006/08/30(水) 16:56:55
906

336 :132人目の素数さん:2006/09/04(月) 23:54:47
ここでえーやん

337 :132人目の素数さん:2006/09/25(月) 20:31:07
高校これでわかる数学1+A問題集

これって偏差値どれくらいなのかな?

338 :132人目の素数さん:2006/09/26(火) 00:34:08
まず、加法・乗法は自然数で閉じている。しかし減法は整数が必要になる。さらに除法は有理数が大切。
そこへ二次方程式から平方根て複素数に範囲が広がる。
これがわかるまで廊下にたっていなさい。

339 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/09/29(金) 17:33:57
高校レベルでは文英堂のが良かった。

340 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 06:07:10
135

341 :132人目の素数さん:2006/10/03(火) 17:21:57
赤チャートやれば?
いや変に白チャートやるよりわかりやすい気がする…

342 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/15(日) 16:42:18
>>341
チャート式のは私にはなじみがなかった。
教科書から普通の参考書だ。
そのあと赤本で、余裕があれば 『 大学への数学 』 。

343 :21:2006/10/16(月) 02:34:16
>337
10回くらいやれば70も可能だと思う、個人的には

>341
しっかり赤チャートやってないけど確かにそういうところあるかも

俺は文英堂に一票、あとは赤本

344 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/21(土) 15:40:46
文英堂はいいね。
あれで数学の基礎は分かる。

345 :132人目の素数さん:2006/10/21(土) 15:44:27
三角関数がよくわからなくて高校物理が進まない(;д;)
3日位でささっとできる本ある?
ついで言うと対数もとれん 今年受験むりかももも

346 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/10/21(土) 15:45:50
>>345
通信教育の大学から大学院に行けばいいじゃん。

347 :132人目の素数さん:2006/10/21(土) 17:06:53
最近はこういったものもよく出来てるよね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4816333118
『図解雑学 三角関数』(ナツメ社)


348 :132人目の素数さん:2006/10/22(日) 20:54:37
>>345
物理じゃなくてコンピューターとかプログラムの方がいいんじゃないか?

349 :132人目の素数さん:2006/10/23(月) 03:11:23
>>1
ない。

350 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 01:44:01
700

351 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 14:03:11
大学1年ですが、線形代数分からなくて困ってます。わかりやすい参考書あったら教えて下さい。

352 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 14:49:09
>>351
担当教員を質問攻め

353 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 14:52:12
マセマのセンターってよい??情報ちょうだい☆

354 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:28:35
>>351
大学一年の線型代数は、はき出し法さえ身につけばほぼクリア。
あとは理論的な部分をどれだけカバーできるかです。

数学系の学生なら、ジョルダン標準形は押えておきたいところ。

教育出版から出ている「線型代数」伊理正夫・韓太舜著
が、きれいに書いてある。

あと、古いけど、消化房から、佐武一郎センセが、「線型代数」
をだしている。


355 :132人目の素数さん:2006/12/07(木) 18:45:19
>>351
線形代数学 笠原 晧司 (著)  サイエンス社
がいい。1631円と安いし。

356 :132人目の素数さん:2006/12/09(土) 09:38:51
>>1
大検から下位宮廷行ったが白チャートでわからないなら諦めた方がいい
ちなみに教科書は完全独学の奴には辛い

357 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 03:47:45
急がば回れと言うことで
黒大数をやりましょう
初見では意味不明でしょうが何度も
繰り返して読んでるうちに
恐ろしいほどの基礎力が自然と身につきます
ほんとです
ただし時間が物凄くかかりますが
冬休みを潰して読まれてはいかがでしょうか
数学が得意になりたいならぜひ実行しましょう




358 :132人目の素数さん:2006/12/26(火) 03:54:46
勉強の進め方を書いときます
参考にしてください
まずは黒大数を買って毎日1時間は読む
最低でも1ヶ月で1からCまでさっさと読み通し
半年ほどひたすら読み返す
100回は通読したいところ
夏頃になると問題が解きたくなってたまらなくなります
ここで大数の出番です
あとはこれで演習しておしまいです
他の本はいりません
どうでしょう
簡単でしょう
数学なんてちょろいもんです



359 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 01:33:34
去年、高認を受験し、落としたものです。
数学に関しては最も時間をかけて学んだつもりでしたが、
ちょっとした応用問題で躓き、焦りからマークの塗り違えまでしてしまうという、
惨憺たる結果でした。

これまではNHK数学高校講座と、過去門のみで勉強していましたが、
結局、中学数学さえ覚束ない者の付け焼刃だったことを痛感しました。

もし宜しければ、そんな私に中学数学の参考書をお勧めお願い出来ませんでしょうか。
基礎からきちんと理解していけるようなものが望ましいです。

360 :132人目の素数さん:2007/01/12(金) 01:40:53
ログを読みました。

すみません、私のようなものが書き込むのは、
若干スレ違いだったようです。他所を当たる事にします。

361 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 00:10:44
文系の1年生ですが、質問があります。
授業でテーラー展開とマクローリン展開と漸近展開を扱ったのですが、マクローリンの使い方は
分かるんですけどテーラーの方の使い方がいまいち分かりません。
マクローリン使えればテーラー使えなくてもいいかなって思ってきたんですけど両方使えるように
しといた方がいいですかね?それともマクローリンを使えるようにしとけば十分ですか?

362 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 00:57:32
一般常識レベルの数学を身につけたい。

社会に出るのに数学ができないようでは恥ずかしいと思うようになったので、何かよい参考書はありませんか?

高校の時は(1年前)赤点の連続で、その時その時のテストのために勉強していたから、すぐ忘れてしまった。



363 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 09:10:45
>>359
『語りかける中学数学』
というのがかなり良さげです。
アマゾンのレビューなんかでも評価が高いです。

364 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 09:30:24
>>361
マクローリン展開は原点中心のテーラー展開
マクローリン展開は分かるけどテーラー展開は分からない、ということは考えにくい
なにか勘違いしてない?

>>362
松坂和夫の『数学読本』(全6巻)が定番

365 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 11:12:24
おそらく>>361は関数が無限次の多項式で書けることだけが重要で
中心が変わるのは式変形の問題、くらいに考えているのではないだろうか。

けれども中心をどこにとるかは重要で、例えば1/(1-x)という関数をマクローリン展開すると
1/(1-x) = 1 + x + x^2 + x^3 + ...
となるが、この等式が成り立つのは|x|<1のときのみ。
一方で、例えばx=2のまわりでテーラー展開をすることはできる。

366 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 11:22:35
>>361
> マクローリンの使い方は分かるんですけどテーラーの方の使い方が
> いまいち分かりません。

何がわからないのだろう。

367 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 14:15:55
>>361
実際の具体的な数値計算にはあまり使わないかと。
でも数学では使います。複素解析でも勉強すれば多少は分かるかも。

数学はただの計算術じゃありません。
あなたのいう「使える」というのはちょっと言葉の使い方がおかしい。

368 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 15:23:31
逆に言えば理系でも分かりやすい文学の
本ってありませんか?


369 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 15:42:47
文学なんて学問じゃないだろ。好きな本を勝手に読め。

370 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 16:26:36
>>368
ご忠告有り難うございました。


371 :132人目の素数さん:2007/01/14(日) 16:51:27
>>370
訂正します。
>>368>>369
すみませんでした。

372 :132人目の素数さん:2007/01/29(月) 18:40:03
二年二時間。


373 :132人目の素数さん:2007/02/02(金) 21:33:42
放送大学で数学分野を取るにあたり、高校数学の復習を続けてる。
古本屋で、文英の理解しやすい・・・をフルコースで購入して使用。
T〜V、A〜C全部で¥630

高校時代はすっぽかされてた平面幾何が面白い。

374 :132人目の素数さん:2007/02/05(月) 13:19:47
age

375 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 14:13:54
大学文系学部3年生です。
将来トレーダーなどの仕事を夢見ています。
数学を基礎から本格的にやるには>>358のようにやればいいのでしょうか?
それとも受験用以外のほうがいいですか?
大学受験の際は教科書を読んだだけなので、問題もといた経験はほとんどありません。
感官同率なのでそれでいけてしまったことが、悔やまれます。

376 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 16:41:15
あげ

377 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 16:44:03
>>358は単なる阿呆だから無視すべき。
大学生用の教科書を読めばよい。

378 :132人目の素数さん:2007/02/14(水) 22:10:23
> 大学生用の教科書を読めばよい。
おすすめありまっすか?

379 :132人目の素数さん:2007/02/15(木) 11:16:00
東大出版の解析入門TとU(杉浦光夫)、線型代数入門(斎藤正彦)がオススメ。

380 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 11:54:34
>>379
どうもありがとうございます。
それ使って勉強したいとおおもいまっす

381 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 12:17:14
マセマのキャンパスゼミ

382 :NO-NAME:2007/02/16(金) 18:31:43
>>379
「線形代数入門」(斎藤正彦)って易しくないよ
少なくとも文系向きではない

383 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 18:36:30
文系のための線形代数として「社会のなかの数理」をすすめてみる。

384 :132人目の素数さん:2007/02/16(金) 18:37:36
線形代数に文系とか理系とかの区別はないよ

385 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 19:28:57
金融工学を理解するには大学受験用の参考書から数学の勉強を始めたほうがいいですか?
それとも大学生向けのいい本があるのでしょうか?
大学受験のさい、数学の受験勉強はしていません。

386 :132人目の素数さん:2007/02/21(水) 20:57:13
諦めてください。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)