2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『どーすればなくなるか?捏造。』【二十八報目】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:35:51
とかく問題になるこの業界のデータの捏造。
タイラーズの暴挙を皮切りにこの問題が一気にヒートアップ。
そのタイラーズもついに懲戒免職へ・・・。
捏造のメッカ阪大では医学部のPTEN捏造論文で1stの元学生K君脅迫を受けたと暴露!
なぜKOマウスなしに論文が完成したのか? なぜ多額の寄付金がT教授の個人口座に?
シモピーズは、2007年を待たずに2ndを責任著者へと抜擢!!
Y田御大にBlogで呆れ果てられつつも、 IRに結合しないvis、Nat Medで完全に論破されたゲソ、そしてJCIにも疑惑の目が。。。
PTEN以外のシモピーズの論文にまつわる疑惑はとどまることを知らない。

そんな折、姓名昨日研究科で別の捏造論文を告発したはずの助手が聞き取り調査前に謎の死を遂げる。
捏造者の教授は飯台を追われることになるも事件の真相はいまだ闇の中。
データの意図的な曲解も、捏造並みの不正じゃないの、山羊さん?
業績を出すか、去るか。ゴリラ総長が飯台に導入した業績至上主義がもたらしたのは
連綿たる捏造論文の山と『捏造のメッカ、飯台』の称号だったのか。

ついに文部科学省も重い腰をあげざるを得ない!!

「2ちゃんねる」がなくなっても飯台とシモピーズは、永遠に不滅です。

RNA学会、その他捏造疑惑についても語れ!

2 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:37:11
頼むからこのスレを土足で荒らさないで欲しい。

マジで語り合おう。残された時間を大切に生きようぜ。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:56:08
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


4 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:56:26
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


5 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:56:47
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


6 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:57:04
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


7 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:57:18
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


8 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:57:36
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


9 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:57:53
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


10 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:58:11
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


11 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:58:36
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


12 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:59:06
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


13 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:59:24
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


14 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 18:59:50
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:00:17
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


16 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:00:38
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:00:54
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


18 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:01:08
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:01:39
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:02:07
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:02:24
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:02:43
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


23 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:03:01
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


24 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:03:28
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:03:46
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:04:04
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:04:43
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:05:04
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


29 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:05:27
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:06:18
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


31 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:06:35
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


32 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:07:02
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


33 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:07:15
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


34 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:07:30
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


35 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:07:45
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


36 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:08:00
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


37 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:08:18
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


38 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:08:38
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


39 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:08:53
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


40 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:09:21
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


41 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:09:37
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


42 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:09:52
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


43 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:10:20
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


44 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:10:34
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


45 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:10:56
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


46 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:11:10
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


47 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:11:35
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


48 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:11:51
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


49 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:12:10
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


50 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:12:52
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


51 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:14:07
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


52 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:14:32
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


53 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:14:54
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


54 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:15:16
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


55 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:15:30
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


56 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:15:42
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


57 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:16:07
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


58 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:16:45
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


59 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:17:01
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


60 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:17:26
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


61 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:17:48
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


62 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:18:05
摺醴??霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌?紜?J?山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾?露繍蠶髏騾臥猶鬱ッ  ご笵此∴        ∃ィ謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  ィ蠶蠶蠢レ      ∴ィ醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ィ罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲ウ?鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴ィ醴醴蠶甑欄鬮°ィ蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇?體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          ィ繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ィ繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムィ蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶            ィ躍蠶蠶?蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          ィ醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽ィ醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


63 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:25:03
捏造は科学会のDQN。

捏造は歴史への冒涜。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 19:36:18
キモイいい加減にしろ!コピペは27報でやれ!

65 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 21:22:49
飯台のツッジーズはどうなったんだ。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 22:17:48
巧妙なつっじー?

67 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 22:39:44
↑こいつだろコピペしてたのは。
無知が知ったかして恥書いたから埋めたんだよな。
ほんと頭イカれてるねw

68 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 00:25:08
>>67
被害妄想が酷すぎwボクの大事な飯台が辱められたから気が狂っちゃったんでちゅかぁ?

69 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 01:07:56
無知が知ったかぶりして恥書いたから埋めたんだよな。
科学者は忍耐強くないといけないよね。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 01:34:59
科学者は思い込みを排除しないと、シモピーズみたいになるね。
飯台君は科学者というよりは、捏造者だ。だから思い込みが強くても仕方ないね。
>>69みたいにね。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 01:54:41
>>68>>70
誰も飯台を擁護なんかしてないわけ。
血内の話に飯台の話題は出てないだろ?
お前自体が叩かれてるだけなのに飯台擁護に見えるなんてそれこそ妄想が激しいよ。
吉甲斐、しかもログ荒らしがいると話が進まないってだけだろ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 02:52:46
少し整理しよう

27報 の753から吹き始めた嵐は、753〜933、28報の3〜62と、実に長期間に渡って嵐は吹き続けた。
きっかけは下記のコメント
753 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/15(月) 10:07:41
>>744
>血内は一番忙しい&何でも知ってなきゃ勤まらんわ。


73 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 02:54:47
その直前に下記のコメントがあった

720 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/14(日) 10:29:18
利権の石井は捏造の天才!
E1AがDNA結合するとか、ATF-2のDNA結合ドメインはZipperesとか言ってるし。

721 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/14(日) 10:32:22
↑ノムラ博士でつか

723 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/14(日) 11:35:42
ノムラ博士=石井研


74 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 03:06:36
J. Biol. Chem., Vol. 268, Issue 6, 4259-4266, 02, 1993
Isolation and characterization of a novel member of the gene family encoding the cAMP response element-binding protein CRE-BP1
N Nomura, YL Zu, T Maekawa, S Tabata, T Akiyama and S Ishii
http://www.jbc.org/cgi/content/abstract/268/6/4259

ずいぶん評判になった論文のようですが、これでしょうか?

75 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 07:16:22
最近はJBCで捏造が流行ってんの?

76 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 09:50:47
これは、1993年の論文ですが・・・
杉野さんの例を見ると体裁が整っていればNatureやScienceよりはるかに簡単にアクセプトされそう
CNSは、話題性がないと無理だけど、JBCは、整合性があればよいのでしょう

77 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 09:53:19
誰も注目しないだけでIF<5の雑誌には訳の分からない捏造データ(きれい過ぎるデータやありえない条件のデータとかこぴぺ丸出しとか)がてんこ盛りですが。
JBCぐらいがようやく問題視される最低ラインの雑誌ってことだろ。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 09:54:18
特に国内英文誌が酷い。
真剣に見ていると暗澹たる気持ちになるぞ。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 11:10:04
杉野さんはJBCで億の金を稼いでたんだろ

極論すれば捏造論文は騙される方が悪いーその気になった研究者・ポスドクともに
いずれ捏造は露呈するから
でも研究費を詐取されるのは困る 
捏造しない善良な研究者の取り分が減るから
タヒラや杉野に研究費返還させるのがよいと思う
日本RNA学会も同断


80 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 12:40:31
捏造すればいいじゃない

81 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 13:20:18
低IF雑誌にはアホ実験とかツマラン結論は多いが明らかに捏造という論文はあまりない。
どうしても学位取りたい院生がやらかすくらいじゃないか?

最近の高IF雑誌はひどすぎ。専門家が追試できないデータがてんこ盛り。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 14:08:04
>>81
追試しようとして著者にDNAや試料くれとメールするとだいたい無視される。


83 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 14:13:53
>>81
>最近の高IF雑誌はひどすぎ。専門家が追試できないデータがてんこ盛り。

那珂耶麻さんのi○Sとか?

84 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 14:17:47
>>81
先祖代々伝わる秘伝のタレみたいだ。
誰もマネできません。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 22:31:04
論文が出てから3年後に再現性とその時点での意義を再検討して評価することにすればよい
イギリスは大体そういう感じだろう
不雪さんのも3年持たなかったろう
石の上にも3年だ

86 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 22:39:58
>>83
○PSは追試できないってマジスカ?

87 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 23:01:06
マジスカポリス

88 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 23:45:51
IPS
http://www.jst.go.jp/pr/info/info320/index.html

元から筋が悪そうだったがね


89 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 23:50:06
iPSを知らないとは誰も言ってませんよ。
追試できないってのがホントなのかって話。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 00:01:19
常識的には無理筋
ホントだとしてもあまり意味ない
牽強付会の解釈だと思ふ

91 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 00:03:12
>>88
JSTのコメント書いた人の見識を疑うね
まさか本人が書いてるんじゃないだろうね

92 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 00:04:41
当然本人でしょ。他に誰が書くんだよ。JST付きの科学ジャーナリストか?w

93 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 01:15:01
自画自賛てやつですか
この方がサポーターですか?
研究総括:山西 弘一 独立行政法人医薬基盤研究所 理事長

94 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 01:17:37
山西弘一 独立行政法人医薬基盤研究所 理事長
http://ichou.or.jp/news/news211/news211-3.html

捏造の殿堂 大阪大学医学部のご出身ではありませんか?

95 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 04:14:25
>>89

話が混乱してるようだが
>>81>>83が言いたいのは、高IFの雑誌は追加実験したけど再現できないのではなくて
実験系が特殊だったり複雑すぎて簡単に追加実験そのものができないという意味じゃないか?
従ってiPSが再現できないとは誰も言っていない。



96 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 04:23:40
再現できない論文ってどうなるのかな?
ゲソのNature Medicineみたいに2つのラボから同時に否定論文出されて袋叩きにあうのはまれ?


97 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 06:02:55
>>95
それでもiPSは捏造くさいらしい

98 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 06:06:20
確かに4つの遺伝子入れて万能細胞ができるって強引すぎるよね

99 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 06:09:52
ゲソのNature Medicineは捏造でしょう

100 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 07:48:35
>>97
まったく状況証拠すらないのに
捏造の可能性を示唆するのは
名誉毀損のたぐいでは無いの?

嫉妬?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 08:42:09
>>100
捏造擁護論
論文を公開したものは批判に答える義務がある
特に捏造の疑惑が持たれた場合
3年も経てば真実は自ずから明らかになろう
それが今分かるかどうか 
サイエンチストとしての資質が問われる


102 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 08:45:15

何を偉そうに
立派なレビューワー(複数)と見識豊かなエディターが認めたんだから真実なんだよ
一昨日おいで

103 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 10:02:15
もう必死w

104 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 10:36:59
3年も経てば真実は自ずから明らかになろう
3年も経てば真実は自ずから明らかになろう
3年も経てば真実は自ずから明らかになろう

それが今分かるかどうか 
サイエンチストとしての資質が問われる

105 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 11:04:50
疑う理由も無いのに予想外の結果ってだってだけで
捏造を疑うのは嫌がらせじゃねーか?




106 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 17:33:06
スクリーニングのやり方をみれば確率計算もできない連中だというのがよく分かる>iPS

107 ::2007/01/17(水) 18:47:06
Plat-Eは良いパッケージング細胞だけど、スクリーニングにエコトロピック使うのは・・・
ウイルスの高レベル濃縮も出来ないし・・・せいぜいアミコンでタイター10倍に上がるくらい。
エコのレセプターは細胞に多く発現してないから一回の感染ではそうそう多重感染はしないんだよね。
感染しても初代培養細胞じゃレトロウイルスベクターはサイレンシングされやすい。
遺伝子治療の研究とかで苦労した人間から見たらきつい実験なのでは?
なぜVSV-Gシュードとかレンチとかもっと妥当な選択をしなかったんだろう?

108 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 20:17:41
>>107
それって、うまくいったという主張には何の反論にも
ならないような気がするんだが・・・。


109 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 20:24:37
彼らが愚直な実験家ならそれで良いと思うが
矢継ぎ早に大発見するし、デッサンがあまりにもスマートだよね 
まるで最初からCNS狙ってるがごとく

そのくせやってる実験の細部は各分野の専門家から見ると?マークが付く

110 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 20:35:38
捏造だとしたら大変

111 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 21:30:37
人のうわさは75日っていうのに下P長いよね。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 22:25:02
>Plat-Eは良いパッケージング細胞だけど、スクリーニングにエコトロピック使うのは・・・
ウイルスの高レベル濃縮も出来ないし・・・せいぜいアミコンでタイター10倍に上がるくらい。

超遠心で濃縮できないの?
痛苛、あれは専門家筋の意見ではテラトカルシノーマができたということなんでしょ。
そもそもipsとどうやって区別できるの?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 22:27:32
>スクリーニングのやり方をみれば確率計算もできない連中だというのがよく分かる

でも御大は大絶賛だったよW

114 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 22:55:14
>>111 なんでだろう。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 23:38:33
御大は騙されやすいからなあ!噫!

前スレ
478 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/18(月) 23:41:03
しかし皮膚から幹細胞てほんまかいな。
カン細胞じゃなくて、ガン細胞をだったりして。

479 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/18(月) 23:45:19
>>478
あれはどうも胎児の中の幹細胞が増幅しただけらしい。
引っ込みがつかなくなって、耶麻仲さん最近機嫌が悪い

116 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 23:40:44
追試なんかしないで様子を見守るのがよいのでは?
鏡台情報に注意

117 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 23:45:10
>113
御大は力押し実験好きそうだからな。
ひいひい言いながら過労死しそうな学生を眺めるのも。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 00:05:55
ERassが人では偽遺伝子で残念だったね!
けどiPSで野魔奈化さんノーベル賞の目が出てきたね!
ここまで教授に貢献する実験土方の他蚊端くんを手放せないだろうね!

119 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 00:23:37
騙されやすいエライ人
多いし未知男 繰ろ器年尾 嫌な義太三広


120 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 00:45:19
そろそろ下Pと竹Pの停職一周年記念だな。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 01:17:21
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~



122 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 08:13:06
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~
      しもぴーをいじめないで!

123 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 08:34:12
ご本人でつか?

124 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 08:50:25
いや、 部下にやらせてるんだろ
あるいは、部下が勝手にやってるんか

125 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 09:12:42
いやいやその犬がご本人ですか?と

126 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 10:09:27
>>115
胎児の中の幹細胞がうんぬんっていうけど
テールチップからの細胞からも幹細胞になってるから
それは無いんじゃない?

俺は信じてる。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 11:05:08
>>118 ERasが人では偽遺伝子

ガンの早期発見ツールとして期待されてるぞ。ガン組織では100%発現してるらしい。
ttp://www.ado.osaka-cu.ac.jp/sangaku/event/download/IJ2006Yashiro.pdf
なんでこんな凄い遺伝子が今まで見つかってなかったのだろう?

128 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 11:49:35
捏造なんて無くならないよ
アッカンベー

129 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 13:38:59
2ndってマジ渋谷でやられた夫ユースケさんに似てるぜ。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 15:23:04
下P許してあげる(はーと)

131 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 15:46:06
おっ、ロンダ君の功を焦るばかりの、どでかい“虚構”論文っぽくね?
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070118it01-yol.html
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007011704420.html
ttp://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20070118a4830.html

共産党員かなんかなのか? やけに左マスコミの情報支援が熱心みたいだが…。

スペイン風邪の原因ウイルスと同じかどうかは確かめようがなく、あくまでも推測の段階でしかない。
それに感染症を考える場合、「ウイルス」はあくまでも「十分条件」にすぎないということも理解しておらんのじゃないか?
ホストの側の、「免疫システム」が「病」現象の「必要条件」なのだが…。
細菌や原虫と違って、ウイルスは感染できる相手が、もっと厳密であるのだが。
なんとしても、「鳥」のウイルスが「人間」にもうつるってとこにもって行きたがってるようにしか見えない。
そりゃ、アホだろ?

132 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 18:38:37
>>127
大発見だ。がん診断の革命がおきるよ

133 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 22:52:21
>>131

「スペイン風邪の原因ウイルスと同じかどうかは確かめようがなく」
「『十分条件』にすぎない」
「『鳥』のウイルスが『人間』にもうつるってとこにもって行きたがってる」

この論文が重要かどうかはわからんが、少なくともこのレスは、
日本語が不自由で論文が読めない馬鹿が書いているようにしか見
えない。

「共産党員」「左マスコミの情報支援」ってのもかなり痛いけどw


134 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 23:29:05
河岡さんは最強だよ。アキーラとかよりも素晴らしい。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:07:18
河岡さんが捏造論文を出すかどうか私にはわからない
しかし、今回の論文は多分ほとんど意味のない論文だと思う
サイエンティフィックな価値がない
スペイン風邪が大流行したのは抗原性の異なるウイルスが生まれて流行したせいで、それ以外の原因はないと思う
今回の論文は、なぜ、スペイン風邪がやがて落ち着いたのか説明していない
実験に用いたカニクイザルが実験に用いたウイルスに対する抗体を持っていなかっただけだろう

皮丘さんはカナダでP4の実験をやるところに価値があるだけで医学・生物学の本質的理解は弱い
鏡台理学部出身の日本RNA学会長の那賀群さんの方がさすがにするどいセンスを持っている
ただし彼はズルをするので科学的価値はない
皮丘さんがズルをしていないなら価値はある
しかし、ご苦労さんの価値に過ぎない
サイエンスを押し進める役には立たないところが皮丘さんの限界
頭の悪い佐々皮や皮丘に頼るしかないのが烏賊研の哀しいところだろ
いくら努力してガリガリやっても欧米ではほとんど評価されんだろ

136 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:12:30
剃刀を刃こぼれさせながら肉を切っているのが日本のサイエンス
やっぱ日本刀で骨を断ってもらいたいねぇ
日本刀を買えるだけの金をみんなもらってるんだから

137 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:26:24
いやあ、君、それは、偏見だよ
佐々皮教授はほかの細菌で明らかになった事実を病原性の高い赤痢菌で再現して論文を作るエライお人だよ
二番煎じかもしれないが、とにかく、日本の細菌学会を代表するエラぶつだよ
やってることはコピペかも知れないがね
とにかく東大教授だよ えらいもんだよ 東大教授なんだからね

138 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:28:23
二番煎じでもCNS に論文がでるのか!
オレも感染症に鞍替えするかな?

139 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 00:32:22
そうだYO
コピペでも、科学的に意味がなくても、捏造でも論文が出るのが感染症さ
来れ、若人、豊穣の大地へ!

140 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 01:23:32
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~
      しもぴーをいじめないで!


141 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 01:32:41
>>135
つうか、誰かがやるべきことをふつうにやってるだけのように
思うんだけど。
独創的とはいえないかもしれないけど、別におまえごときにそこまで
叩かれる筋合いはないだろw


142 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 01:55:20
タイラーズのスレッド 削除食らったの?
orDat落ち?

143 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:06:38
>>135

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html


144 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:09:32
ネズミいじりのアキーーーーーラの仕事よりも意味があるだろーーーーーーーーーーーーー

145 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:27:52
>142
無事消化しましたがなにか

992 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:45:43
捏造とタイラーズスレ荒らしは ま か せ と け !!
            〈y))9
             | ト_∧
           ||  | |`∀´ > (((´〉
  ∩∩          |    ⌒ヽ/ /              V∩
  (7ヌ)         | 総統 ト、│/              (/ /
 / /          | タイラー| ヽ/  ∧ _ ∧           ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧ |   ( ^ Д ^ )   ∧_∧ ||
\ \( ^Д^ )―--(^Д^  ) ⌒ゴッドハンド⌒ヽ(^Д^ )//
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ   K2   /~⌒      /
   |コピペクイーン|ー、コピペマダム/ ̄|     //`i 戦闘員 /
    |大抜き |  | K1   / (ミ    ミ)  | 代表|
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

1000 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:58:09
1000ならタイラー残党も処分

146 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:39:21
>>131,135

同じ馬鹿だな。捏造スレでやるのは何だが、論文を読め。
流行した原因なぞ追求していない。英語がわからなくて
も、辞書を引けばこの程度の論文なら読めるだろう。

それから、臨床応用を前提にした論文がscientificかどう
かを論ずることに意味はないと思うぞ。何かの恨みがあっ
てからんでるなら、ヤジ馬にもおもしろいと思えるネタ
を投下しろw

147 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:39:35
病原性の高低の要因がウイルスのほうにあると思い込んでる段階でアウトだな。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:53:52
タイラーズスレは無事コピペで消化されました

149 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 02:57:51
↑そしてまたクソスレが立ったらコピペの餌食なりーwww

150 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 03:00:37
       :"´ ̄`゙:    
       ,i.ニニニニ.i、
      ;:i〇_〇i;、  「・・・天に召します我らの父よ。
     ,,.ハ.ヘ.ハ;/ソ,)._  罪無き彼らをどうかお導き下さい。
    /,.: .ヘ::;◎;:~ `;ヽ 彼らの尊き犠牲がそれ以上の犠牲を防ぐことをどうか報いてください。
    i'ヘ,:/;\ヽ、:ハ,: ;/.:j そして願わくば罪深き我らをお赦し下さい。
   .l: ,!l; . :\ヽ、;'.il,:..i 我らが今日ここに在ることをお赦し下さい・・・・。
    i;o;ji..':, .: '"\ヽi;o;l;
    i~:.;|、ィ:,、ソ:,.ハ,゙j.l;: 'i゙; ─────以上で黙祷を終了する。
    .l.;;;il≡≡Ilコ≡il; ,:i:l ─────全小隊、>>145の滅菌を開始せよ。」 
    .lニ:l_",;__.__`_゙__:l:ニj
    (;jjj:;,. ;:ii ';  .l iii.;)
     .i :  .,li ;' .i:
      l:'  ll  ':/
      :iy ,.ll, ,~:i


151 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 03:02:31
研究予算引き込むための、ちょっと派手なプレゼンか?
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_b.htm



152 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 03:03:14
   /:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:i:.:.:.i:、:.\:.:.:.:.:il:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
    /:.:.:/:.:.:./:.:.:./i:.i:.:.:.:i:.:.l:.:.:.ヽ:.:.:.il:.:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.l:.:.:!
   l:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/il:.:l:.:.:.:.il:.:.i、:.:.:ヽ:.:.i|:.:.:.:.:.:l!:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
   |:.:.:/:.:.:.l:.:.:./ il:.:i!:.:.:.:.il、:lヽ:.:.:.ヽ:.il:.:.:.:.:.:il:.:l:.:.:.:.l:.:.:l
   |:.:.l:.:.:.:.|:.:./  |:.!l:.:.:.:.:ilヾ! ヽ:.:.:.:l:il:.:.:.:..:.ij_:|:.:.:.:.|:.:.l
   l:.:.l:.:.:.:.|:.:/  l:i l:.:.:.i| i! ヽ:.:.:l:i!:.:.:.//´_`ヽ:.:l:.:.!
   |:.:l:.:.:.:.:l:/二ー-i! |:.:.:|ーli 二ヽ:i:i:.:.:// ,'::::::! l:.:l:.:l もしもし
   |:.:il:.:.:.:i:lヽ ト'`l`i  l:.:.| '"´ト'`l`/li:// ,'::::::::i /:.l:.:l 警察ですか?
   l:.:!l:.:.:.:lゞ、_`ー' )-‐ヾi(´ `ー',)=l、/ ,':::::::://:.:.l:.:l  あの、基地外が 
   .!:i li:.:.:.l::l ` ̄ l   i!  ̄ ̄〃 i、ヽ:::::::://i:.:.:.l:.:! >>145
    l:! li:.:.:.l::l     |        /:::ヽ \ヾ!:.:!:.:.:l:.l
   . l! !:.:.:l:i:l    `      ,/-‐、::ヽ V 7:.i:.:.l:.!
    i! |:.:.l:i:::ヽ、   ニニュ  r'-‐‐=、 ヽj  Y:.:.i:.:.l:|
      !:.l:.i:i:.:.:.i\    / ̄\ `    .l:.ヾi:.:l:!
     _,. |:.i:.:i:ii:.:i:l ヽ、  `ニ ̄ヽ      l`ヽ、;j
  ,イ |´  |:.:.:.:i:.ii:.ll    ̄_,. -‐フ 〉      /    `l ヽ、
/ | ヽ、 |:.:.:.:l:.:ii:l|   /,.-ー ノ`!     /i      / / \
   ヽ ヽ、!:.l:.:l:.:ii:ilー// / ,.イ    /:.:l    / /
ヽ 、   ヽ |:.l:.:.l:.ii::l/   / / l    /:.l:l:l -‐ '  /
    ` ヽ、l:.:l:.:.l:i/     /  |    l:.:l::l:l:|-‐ '


153 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 03:22:23
【捏造】多比良教授と川崎助手を懲戒解雇=東大
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1167214187/
ID出るし次スレまでの繋ぎでこっちでも使うか。
もっとも、ID出る程度でためらうなら、あんな捏造しないだろうがな。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 04:49:39
>>153
荒れるよ きっとwwww

155 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 08:56:54
>>135
なんか納得の悪い話だな
筋が悪いと言うか・・・
気色悪いやね

156 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 09:11:12
納得いかない仕事の方が本当は価値が高いんだよ
ダブルへリックスなんて例外もあるけどな

ところで、最近の捏造論文って納得行き過ぎるから御大なんかが飛びつくんだろ
ホーラ、オレの思った通りだってね

157 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 10:41:00
>>106

kwsk

158 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 13:14:43
それにしても>>131>>135のレスが際立ってイタイなwww
 
はっきり言って他人の捏造について論じる以前の話だぞw
無知にも程があるwww 


159 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 13:31:13
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~
      しもぴーをいじめないで!



160 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 14:04:39
2ndってマジカオリンの夫に似てるぜ。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 14:23:57
それにしても、>>131とか>>135みたいに、自分の無知を棚に上げて他人を貶めようとするヤツとか
他のスレで何も根拠挙げないで捏造呼ばわりするヤツって本当にいるんだねぇ。

 
「告発の受付窓口」もそういう連中が沢山いたんじゃ、実質機能しなくなるだろうね。
ま、そういう連中があまり多くないだろうとは思うが・・・実際はどうなんだろうな?

162 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 14:45:40
××みたいに捏造ばれても別分野に逃げるのがいいよね(*^o^*)

163 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 17:23:12
>>161
おいおまい、やけに必死じゃねえか?w

『インフルエンザ危機(クライシス)  皮丘義裕 (著) 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
って、自分で書いたんじゃないって、あとがきにあったが、じゃ、不当表示じゃないのか? 呆れてしまったぜ。
そういう感覚が、学問姿勢にも表れてねえか?w

97年香港事例でのウェブスターボスの「思い違い」を、ずっと引きずってるとは思わないようね。
そのとき、調査に同行した方々のなかで、今、宮崎事例の感染経路究明チームの座長やってるものもいるしね。

心配なのは、「鳥のウイルスが人間にうつった」との判断を下してしまった「間違い」を最後まで認めずに、
なんとしてもそれをつっぱるために、そういうウイルスを人工合成してまでして証明しようとするんじゃないかってことだよ。

いまや、研究者間にはびこってる悪しき風習は、間違いに関する寛容性を失ってることと、人の理論に異議申し立てをして議論をすること。
他人の理論の批判批評をするものなら、裁判沙汰にもなる時代だ。w

164 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 17:26:35
>人の理論に異議申し立てをして議論をすること。

「人の理論に異議申し立てをして議論をすることは避けること」ね。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 17:47:11
そうだよね。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 17:53:34
下P厨が急にいなくなったな…
やっぱり万年浪人の医学部受験生だったらしい。

167 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 18:02:08
阪大に受かるといいな!

168 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 18:11:47
2内にこいよ!

169 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 18:49:10
そして一緒に捏造しような!

170 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 18:54:31
勉強しなくていいの?w

171 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 19:42:31
今度は河岡のストーカーが現れたみたいね。
長々とくだらないことを書き込む特徴があるから、下Pストーカーとは
別人だね。
次から次へといろんな奴が来るなwww


172 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 20:01:20
おかげで、A/H5型が「指定感染症」になってしまったしな。
ヴァカだぜ。厚生労働省政策も。脳衰政策はいわずもがな。
皮丘の罪は重い。そんなガセ理論も世の中を動かすの図だな。
「プリオン」に匹敵するぞ。(ありゃ、ノーベル賞か。w)
いやいや、あのES細胞並みかもな。w

173 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 22:19:18
今年も大きな捏造の祭りはあるかな?

174 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 22:32:23
CNS祭りがあるらしい。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 22:47:28
多比良和誠 〜捏造問題を語る〜(聞き手:立花隆ゼミ)
パート1
http://www.youtube.com/watch?v=ABgx52rW1Ew
パート2
http://www.youtube.com/watch?v=vkVgUknqaLI
パート3
http://www.youtube.com/watch?v=kb2NHPnH2Sg
パート4
http://www.youtube.com/watch?v=zFE7LV8Z7mE
パート5
http://www.youtube.com/watch?v=9rqUgP74seM
パート6
http://www.youtube.com/watch?v=aibOJH2xuQ4
パート7
http://www.youtube.com/watch?v=afizQ8x6He4
番外編 〜渡米からRNA研究との出会いまで〜
http://www.youtube.com/watch?v=GWNPh-p6Sls

176 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 23:02:08
ごめんなさい、>>175ちょっとおかしいんです
         _ --――- _
       /          `ー 、    __ -──‐-、,.._
       /          _ ィ ス::. ヽ   i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::! ヽ;;/ ,(о)  (о)、ヽ;;/
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ (((     / \    )))
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ  i  ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/はよ再う・・・モゴモゴ
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  \/-‐ ̄ 二ニヽ
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ /::|/    -―= く|::\
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉


177 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 23:39:54
>>131
鳥インフルエンザウイルスの感染歴があるお猿さんにスペイン風邪ウイルスを感染させたら重症に
なったというお話かい?交叉反応がでたのかな?通常のインフルエンザウイルスは交叉反応がでな
いのかい?

178 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 23:47:48

君はいったい何が言いたいいんだい
鳥インフルエンザがスペイン風邪より以前に流行していたと主張したいのか
馬鹿馬鹿しい
でも、それが本当ならものずごく斬新なアイデアだよ


179 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 23:59:15
                   ,,.-‐‐.、
  ,r''''‐.,,      _,,,......,,,__ _,,.-",r'"  ヽ
 /::::‐-;;;::"'-.,_,r''"~     ~"'‐.,r'_"~"  l
 l::::::;;;‐-ヽ;;-'           ;:::'-,  /
 ゝ::::::::::;r':::;            ;:::::: Y
  ゝ、/:::::::::;           ,::::::::::::l
    .l::::::::::::::..,         ,:::::::::::::::::::l
    l:::::::::::;r''''-、,      ;::;r''''‐、:::::::l
    l::::::::l  ● i:; ,.-‐-、 ::i ● .l::::/
    ゝ;::::ゝ,,,,_ノ-‐' ヽ ノ '‐-ゝ,,,,ノ:::::l
     l:::::::::;r''          ヽ:::::l
     ゝ;::::l            l:::/
      ゝ;ゝ,_   _,.-‐‐-...,,,_,,,.-イ
      l   "''''"''‐--‐'"    .l
     ((l  "'-...,,,______,,,....-'  l))
      ~"l    l   l     /"~
       ゝ   l    l    く
      ( ( ( ノ    ゝ, ) ))
       ~""~       ~""~
      しもぴーをいじめないで!



180 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 05:16:14
下Pかわいい!

181 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 06:44:08
下PってMなのか?

182 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 06:52:05
>>141
1918年のインフルエンザウイルスを再構築したのは立派です
テロリストに狙われないようにしてください
でも、なんで、H5N1の実験に使ったサルで感染実験をやったのさ
なにか、特別な目的があったのかな
皮P 僕にも教えてちょ 

183 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:04:30
こういうことが実証されると怖いよ
大腸菌で強毒インフルエンザウイルスを合成して、ふつうのウイルスと共感染させると、組換えが起きて
ミューテーションも起きて、どんどん強毒化して、大事故を引き起こすよ
安全審査は当然だが、倫理審査はクリアしてるのか?

184 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:06:45
これは生物兵器の開発とどこが違うんか

185 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:17:27
平和国家カナダ政府の狙いはそこだろ
国内外の批判をかわすために、わざわざ、日本人に実験をやらせてるんだろ
攻撃用と防疫研究ー両面の狙いがあると思うよ
SARSで被害を受けてるしね

186 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:22:23
アングロサクソンは狡猾だからね
おいしいところは独占して、危ないことは手先にやらせるのが伝統技
日本人はおっちょこちょいだからなあ
小泉のエルビス腰振りダンス ホントに恥ずかしかったな

187 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:24:13
>>185
すると、今回の発表は表向きの実験で公表されない秘密実験がある?

188 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 07:28:03
で、愛国者の河岡さんは、わざと、とんちんかんな発表をして、秘密実験の存在を示唆した???
ホントかよ
ホントかよ
ホントかよ

189 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 08:02:09
確かにとんちんかんだよな
感染症の常識から見ても、免疫学の常識から見ても
ウイルス合成法と霊長類の感染実験法というのなら分かるのだが

190 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 08:33:43
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【捏造】多比良教授と川崎助手を懲戒解雇=東大 [科学ニュース+]
【KRW】ウォンを看取るスレその229【職がデモ人の活動中】 [市況2]
■なぜ?■40歳以上のお医者様が独身である理由■6 [病院・医者]

191 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 09:57:19
捏造を密告するにはどうしたらいいですかね。医学部長とかに捨てアドレスから
メールしようかと思ったんだけど、IPアドレスからばれたりしますかね。
密告専用の掲示板とか、何か良い方法あったら教えてください。
ちなみに大学はY市大です。


192 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 10:22:53
また一人、精神を病んだ人間が降臨

193 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 10:40:30
密告するなら、ここに書き込むのが一番です。
文科省の人間も、マスコミ(特に毎日)も毎日チェックしてますよ。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 10:42:53
ここは、阪大というグレードの高い名門校のためにあるスレなんだけどな。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 10:45:01
ここは、阪大というグレードの低い捏造のためにあるスレなんだけどな。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 11:12:11
Y市大は、売りに出てるんじゃないか


197 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 11:42:43
横浜なら中出市長だね。彼なら一発!

198 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 11:51:42
首都大の受験生、増えるのかな?
石原パンツ(ブリーフ)配り知事の人気やいかん?

199 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 11:55:01
その皮Pの人工ウイルスそのものがインチキだと思うよ。
本当に感染力とか増殖活性保持してるのか?

200 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 12:02:02
ストーカー一覧

下Pストーカー
膿炭ストーカー
中山ストーカー
河岡ストーカー new!



201 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 12:38:13
あんなペテン師の妄想インチキ論文叩けないなんてな、
いわば感染医学の連中もみな同類だと思われてもしょうがないぜ。
よっぽど日本の学者学会全体がインチキやってるってことの証左だ。
「鳥インフルエンザウイルスが人間に感染した」ってところを、
徹底的に叩けよ。そりゃ、妄想だぜ。w
ついでに喜多大とか鶏大とかの香具師もな。
摘発淘汰思想の獣医学の連中が、人間の感染学に手を出してるってことが、
えらい勘違いしてると思うんだがねえ。ニヤニヤ
免疫学の皆さんも、もう少しがんばって頂戴ね。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 12:49:58
>>201
嫉妬乙
妄想だろうがNatureのレビューワーを納得させ論文通した時点で勝ち組。
お前の論文は5秒でゴミ箱行きだろwwwww

203 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 12:57:32
皮P 怪し杉
でも、研究費うなってるんだろな←嫉妬の炎メラメラ!

その人工ウイルスを金正日が買いに来たってホントかな?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:03:15
>>201
漏れは、鳥インフルエンザが人に感染したというのは本当だと思うよ
誰かが、ウイルス作っている(皮P)のじゃなければ、あれは鳥インフルエンザウイルスから自然発生
したウイルスだと思う
201さんには、最近のベトナムやインドネシアの感染事例をどう説明するのか聞いてみたいね

205 :201:2007/01/20(土) 13:06:45
あれは米軍の人体実験

206 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:09:57
>よっぽど日本の学者学会全体がインチキやってるってことの証左だ。
>「鳥インフルエンザウイルスが人間に感染した」ってところを
別に日本の学者だけが言ってるわけじゃないんだが・・・。
そもそも言い出しっぺは日本の学者じゃないしw


207 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:19:31
実例が日本RNA学会ね
中村Pヨロシク


208 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:33:08
Morita T, Kawamoto H, Mizota T, Inada T, Aiba H.
Enolase in the RNA degradosome plays a crucial role in the rapid decay of glucose transporter mRNA in the response to phosphosugar stress in Escherichia coli.
Mol Microbiol. 2004 Nov;54(4):1063-75.
Fig.2Bのレーン2,3とレーン4,5はコピーアンドペーストだよ。

Morita T, Maki K, Aiba H.
Free Full Text RNase E-based ribonucleoprotein complexes: mechanical basis of mRNA destabilization mediated by bacterial noncoding RNAs.
Genes Dev. 2005 Sep 15;19(18):2176-86.
Fig.3BとFig.5Bのはコピーアンドペーストだよ。

Morita T, Maki K, Aiba H.
RNase E-based ribonucleoprotein complexes: mechanical basis of mRNA destabilization mediated by bacterial noncoding RNAs.
Genes Dev. 2005 Sep 15;19(18):2176-86.
Fig.1B EnolaseとFig.7B Hfqもコピーアンドペーストだよ。


209 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:33:46
Crist CG, Nakayashiki T, Kurahashi H, Nakamura Y.
[PHI+], a novel Sup35-prion variant propagated with non-Gln/Asn oligopeptide repeats in the absence of the chaperone protein Hsp104.
Genes Cells. 2003 Jul;8(7):603-18.
Fig.3CのSup35scとSup35yrscの上のブロットはコピーアンドペーストだよ

RN○学会長自らCorrigendum !! R○A特定領域代表自らCorrigendum !!

2003年以前の実験ノートにCorrigendumの図がなければ、捏造の疑義をはらすことにならない。
Corrigendumはそのようなことを記載すべきであった。2005年ことを記載しても意味がない。
一番ワロタのは、CorrigendumのThe authors regret that an unfortunate duplication was made while preparing Figure 3C for publication.
訳してみると「著者たちは、論文のFigure 3Cを準備している時、不適切な複写物が作られたことを残念に思う。」
すなわち、ヨシカーズ自らコピーアンドペーストを認めたこと!!
あのコピペはまだ疑義の部分があったんだけど、ヨシカーズ自らコピペ認定!


210 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:34:35
アイバーズのMorita
       _____
      /  \    /\ 大学を言いくるめて 無罪放免にしてもらったし
    /  し (>)  (<)\   そろそろ飽きててくれ!
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | | |
 |    l             | |          |
         ____
       /   u \
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |           | 
 |    l             | |          |
         ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   まだ盛り上がってる
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::            | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |


211 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:43:06
(°Д°)ハァ?

212 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 13:59:12
>>204
>漏れは、鳥インフルエンザが人に感染したというのは本当だと思うよ
>>206
>別に日本の学者だけが言ってるわけじゃないんだが・・・。

そこんとこの経緯は、
>>163 の著書もどきで吐露ってるよ。(第4章)
そこで見立て間違いをやってしまっていたら…。w

いまや、鳥H5N1の感染伝播状況からいったら、
もしもそれが人にうつるのが「事実」だとするのならば、
もっと頻繁に、人での感染発症例が起こっていてもおかしくないはずだが…。
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

人の世界でおこってる事例と、鳥の世界でおこってる感染事例は、
別の原因ウイルスだと思って眺めたほうが理解しやすいのだが…。
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/toriinf-map.html

実際に国内で「指定感染症」A/H5N1の感染事例が発生確認されたとしても、
もはや、厚生労働省は発表できないと思うよ。
最初からこんな感染しやすいウイルス、封じ込め根絶なんか不可能なんだし。
海外の確認事例なんかみても、重篤化してる背景には、
相当数の不顕性感染が必ずあると思うよ。いま中国で流行の型は何かな?w
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d66774.html
H5型の人感染は茨城でもすでに確認されてる。鳥からじゃなくて。
もう国内にもあるってことね。当局は、すっとぼけてるようなものだな。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 14:19:23
長すぎる上にいろいろ引用していてよくわからないんだが、
要するに全部米軍の陰謀ってことだね。


214 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 14:33:30
いや、201君の結論はこれだろう
で、どうだって言うの?
やっぱ、感染してるのは鳥インフルエンザじゃねえの
そりゃ、人間さまに感染したら様相は異なる罠

人の世界でおこってる事例と、鳥の世界でおこってる感染事例は、
別の原因ウイルスだと思って眺めたほうが理解しやすいのだが…。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:09:16
>>214
>感染してるのは鳥インフルエンザじゃねえの

あんた、ウイルス学の基礎知識は大丈夫か?

216 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:10:41
201さんのお話はこれですね
H5N2だから、H5N1ほど恐ろしくないということですね
http://ja.wikinews.org/wiki/過去に鳥インフルエンザ感染の疑い、茨城と埼玉で77人

217 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:17:13
214
あほ これを読んで勉強汁

http://ja.wikipedia.org/wiki/インフルエンザウイルス
http://www.yoshida-pharm.com/information/dispatch/dispatch37.html
http://ja.wikinews.org/wiki/フランスで新たにH5N1型ウイルス、韓国では人への感染が判明―トリインフルエンザ

218 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:27:21
件のインフルエンザに関するNatureの論文を実際に読んだが、このスレの議論は滅茶苦茶的外れでワラタwww
喪前ら幾らなんでもレベル低すぎ(爆藁
 
最初にこのスレを見てから論文を読んだから、あまりの内容の違いに自分が違う論文を読んでるのかと錯覚してしまったよwww
 


219 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:30:46
このスレもすっかりレベルが落ちたなw
 
以前はまともな議論もあったが最近はストーカーとか自作自演とかレベルの低い議論ばかりだ。
真面目に怪しい論文の議論をするのではなく、私怨・怨恨がらみのような理不尽な「告発」
ばかりだもんなwww
 


220 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:32:57
ま、他人を叩くなり貶めることで相対的に自分が偉くなった気分になって気持ちいいのだろうが、
傍から見てる人間には「かなりキモイ」から程々にしといた方が良いぞwww

221 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:39:01
というウッキッキ引用するのもどうかと思われ。w

222 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:41:55
220は米軍の工作員

223 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 15:44:30
嫁。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html

そのウイルスの感染に疑義ありだぞ。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:24:17
>>223
 
特に矛盾点は無いようだがwww
 
具体的に、どこのどういう記述が「疑義」なのか引用してくれんか? 
 


225 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:32:17
       :"´ ̄`゙:    
       ,i.ニニニニ.i、
      ;:i〇_〇i;、  「・・・天に召します我らの父よ。
     ,,.ハ.ヘ.ハ;/ソ,)._  罪無き彼らをどうかお導き下さい。
    /,.: .ヘ::;◎;:~ `;ヽ 彼らの尊き犠牲がそれ以上の犠牲を防ぐことをどうか報いてください。
    i'ヘ,:/;\ヽ、:ハ,: ;/.:j そして願わくば罪深き我らをお赦し下さい。
   .l: ,!l; . :\ヽ、;'.il,:..i 我らが今日ここに在ることをお赦し下さい・・・・。
    i;o;ji..':, .: '"\ヽi;o;l;
    i~:.;|、ィ:,、ソ:,.ハ,゙j.l;: 'i゙; ─────以上で黙祷を終了する。
    .l.;;;il≡≡Ilコ≡il; ,:i:l ─────全小隊、>>211, >>219->>220の滅菌を開始せよ。」 
    .lニ:l_",;__.__`_゙__:l:ニj
    (;jjj:;,. ;:ii ';  .l iii.;)
     .i :  .,li ;' .i:
      l:'  ll  ':/
      :iy ,.ll, ,~:i


226 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:35:35
>>218
>>223
合成ウイルスの正しさの証明はどのようになされているのか?
(マウスに感染させたらなんちゃらかんちゃらと書いてあるが)
なぜ、H5N1ウイルスの感染実験に使用した(ということは、感染歴のある)サルで感染実験を行ったのか?
説明してくだはい


227 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:38:59

(爆藁  (爆藁  (爆藁
漏れは答えたくない 自分で考えれ

228 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:39:05
サルが足りなかったんです
貴重なサルだから仕方ないじゃないですか

229 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:41:25
ウイルスであろうとなかろうと、いわゆる外来抗原となりうる異物を、
過剰なくらいふりかけて密閉したら、そりゃ感染増殖しなくたって、
ごく通常の激しい免疫応答で具合悪くなることもありじゃねえか?
アレルギー反応おこってるとか。インチキウイルスもどきでも。w
しかも、きちんと予後を観察してねえし。
わざわざ安楽死させてしまうんじゃ証拠隠滅に等しいよ。
回復するかもしれないことも確かめずに、全部死にましたってか?w
そりゃ、チョンボじゃねえか。
「感染症」において、件のチーム、感染と発症を同じものと思い込んでないか?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:42:39
チンプやゴリならともかくマカクだろ
いくらでもいるだろ
なんでそんな傷物を使ったんだ オボコでやれっつうの
それも歴史を遡る(最初にH5N1、あとから1918ウイルス)ようなことをやったんだ
交叉反応が起きるだろ
Back to the futureなんちゃってね?!?

231 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:46:24
皮丘さんは、本当にウイルス感染症の専門家なのか?
免疫学の基礎知識があるのか?
幻のポリオマウスで有名な野元教授のお弟子だから幻の1918ウイルスを作成(捏造)した???

232 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:49:44
捏造ウイルス学の泰斗野元飽尾東大医学部教授のお弟子さんだったのか?
カナダでサイエンス修行したのかと思ってた!

233 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:54:40
>>226
 
論文読めwww
 
「感染歴がある」とどこに書いてる?
Mehotdsのとこに「H1N1とH3N2についてseronegativeであることを確認した」
とは書いてるがw
 
もしや、喪前さん「cynomolgus macaquesを非ヒト・類人猿モデルとして使った」
と書いてるのを「そういう風に」理解したのか?w

234 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:58:00
>>229
確かに、肝炎でもインフルエンザでもウイルスに対する免疫反応がpathogenesis(発病)の原因だと
いうことになっているよね と言ってみるテストじゃなくて これ医学生の常識

235 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:58:23
>>229
 
喪前のとこでは感染実験したら「末期になっても死ぬまで苦しませておく」
という方法をとっているのか?
よく倫理委員会を通るなwww
 
もっとも、アホナ倫理委員会が通しても論文にする時点で弾かれるだろうがwww

236 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:01:37
Cynomolgus macaques (Macaca fascicularis), previously used to study H5N1 influenza virus
pathogenesis13, 14, were selected as a nonhuman primate model for further analysis of virulence.

こりゃどういう意味なんだ。なんで、こんな紛らわしいこと書いてあるんだ。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:06:01
そりゃマカクじゃちょっと弱いから言い訳してんだろ

238 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:11:49
で、1918が弱毒化したのはなぜなの?
宿主になじむように変異したのか?

239 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:17:45
>Cynomolgus macaques (Macaca fascicularis), previously used to study H5N1 influenza virus
>pathogenesis13, 14, were selected as a nonhuman primate model for further analysis of virulence.
これをH5N1型の感染歴があるマカクと読んでしまう低脳ぶりに感心した

240 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:29:42
previously usedにひっかかたんだろうね


241 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 18:59:06
>229
>234
はアフォか?
コントロールウイルスも使ってるだろ、この実験では。
1918は強毒なんだよ。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:13:19
>>234
リンパ球による応答と、顆粒球・マクロファージによる応答の違いくらいは
区別できるようにしとけよ。

>>241
ウイルスをバイオなんとかの技術つかって“再現”したってのも、
信じるか信じないかの世界。けっして“事実”じゃありませんよね?
どうやって、証明できるのですか?
それに、ウイルス自体に、病態の軽重をきめる因子はないのよ。w
本当に、免疫学を理解してるのか? 医学の人間じゃないみたいだな。
細菌学の知識しかないやつは、感染症を顆粒球反応だけで見てしまうからな。
困ったもんだよ。
ウイルスに対する免疫のメインはリンパ球システムの方だからね。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:19:38
>で、1918が弱毒化したのはなぜなの?
>宿主になじむように変異したのか?
ちなみにこんなことどこに書いてあるの?


244 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:21:24
>それに、ウイルス自体に、病態の軽重をきめる因子はないのよ。w
atypical host innate immune responses may contribute to lethality(アブストより)

245 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:22:37
みんな、川岡ストーカーと遊ぶ前に論文を一度読んでみることを
すすめるよ。楽しみが100倍になるからwww


246 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:29:11
>242
塩基配列さえわかればインフルエンザウイルスなんて自分で作製できるんですよ、いまは。
たしか1918の塩基配列はすでに公表されていましたよね?
まったく同じ塩基配列のウイルスを作れば、同じ性質ですよね?

ウイルスが免疫応答を引き起こすんですよね?
1918はサイトカインストームを引き起こすような特殊な抗原を持っていると考えれば不思議ではないんじゃないですかね?
ウイルスが生体反応を引き起こすのだから、病態の軽重を決めると言ってもいいのではないかなぁ?

247 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:29:21
1918(スペインかぜ)ってのは、H1N1。

いまや、ありふれてる。
人間の方が、自然淘汰で、みなウイルスレジスタント。w

国立感染症研究所 感染症情報センター
■インフルエンザHI抗体保有状況
http://idsc.nih.go.jp/yosoku/Flumenu.html

248 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:44:16
チンプやゴリならともかくマカクだろ
>いくらでもいるだろ
>なんでそんな傷物を使ったんだ オボコでやれっつうの
>それも歴史を遡る(最初にH5N1、あとから1918ウイルス)ようなことをやったんだ
>交叉反応が起きるだろ
>Back to the futureなんちゃってね?!?
晒し上げ

249 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:47:19
>>246
>ウイルスが免疫応答を引き起こすんですよね?
>サイトカインストームを引き起こすような特殊な抗原
>ウイルスが生体反応を引き起こすのだから、病態の軽重を決める

プロは「免疫応答」と一括りにしない。w
しかも、「特殊な抗原」だとさ。w
ヴァカじゃねえか。免疫学は素人なのか?
それじゃ、ウイルスについても騙され放題だな。
医学の心得は持ち合わせていないのだろうね。
まあ、どうせ、罹ったのは摘発淘汰だけ考えてればいいのだろ?
治療までは考えてないのだな。w
だから、「感染防御」で思考停止してしまうんだよ、獣医学あがりの連中は。
最初から、人間の病気は無理ってことだな。
まあせいぜい、免疫学無視したようなインチキ論文、発表しつづけるこったな。


250 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:48:41
>>247
Macaques (n = 7) were infected with the 1918 virus) or a conventional
human virus, A/Kawasaki/173/01 (K173; H1N1) (n = 3), via multiple
routes, as in the H5N1 virus experiment13.



251 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:52:05
>>249
The nonstructural protein 1 (NS1) protein of virulent influenza viruses can modulate
the IFN-mediated antiviral response22, 23, 24 and RIG-I is a
target of NS1 immunosuppressive activity20, 21, 25.
Although an immunomodulatory role for 1918 virus NS1 was not
shown in mice8, possibly owing to its species specificity,
NS1 does influence the virulence of the H5N1 virus in a
mammalian model5. This supports the idea that NS1 may be
a subject for further investigation as an effector of the
aberrations in the macaque immune response to 1918 virus
infection and emphasizes the value of development of the
macaque model for studying influenza pathogenesis26.

252 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:00:56
>249
w ってつける奴キモイ

253 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:01:33
>>249
おい、免疫学の素人どもが他人の論文引用してこんなけしからないことを言ってるぞ!
ウイルスには病態の軽重をきめる因子はないとビシッと言ってやってくれ!!!!

>The nonstructural protein 1 (NS1) protein of virulent influenza viruses can modulate
>the IFN-mediated antiviral response22, 23, 24 and RIG-I is a
>target of NS1 immunosuppressive activity20, 21, 25.


254 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:06:27
>>253
IFN抑制するウイルスとかあるけどな

255 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:18:03
>>254
で、実際の攻撃試験では病態がまちまち。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:19:53
>>247
>Macaques (n = 7) were infected with the 1918 virus) or a conventional
>human virus, A/Kawasaki/173/01 (K173; H1N1) (n = 3), via multiple
>routes, as in the H5N1 virus experiment13.
この素人どもは、そしてこの論文を審査したレフリー2,3人も
おまえと違って1918ウイルスがH1N1と同じだと理解していないよう
だからバシッと言ってやれ!

257 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:21:10
おれは>>247を応援する

258 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:32:17
人間の方が、自然淘汰で、みなウイルスレジスタント。
抗体持ってるだけじゃないの?

259 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:34:16
>>239
やっぱこの英語変だよ

260 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:39:07
>>250

なんかこの論文は無理矢理H5N1と関係つけたいみたいだね
それで英語が読みにくくなってるよ
主義者なのか?

261 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:44:01
>>258
流行期に重篤化してお亡くなりになったり、
ワクチンの副反応でお亡くなりになったり、それがいわば、自然淘汰。
生き残りが、つまり、ウイルスレジスタント。

われわれが生きてるってことは、
いろんな、ウイルス感染を経験してくぐりぬけてきた
総合的なウイルスレジスタントということ。

しかしそれは、死ぬまで不断の、
未経験ウイルスの感染に晒され続けるということでもある。
ウイルス感染経験に終わりはない。

抗体産生能(特異的)は、
常に経験することによってのみ獲得されるということ。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:46:29
捏造してるとは思わないけど、よく考えると不思議が多い話だよね
腑に落ちないというか 納得悪いというか よく分からん

263 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:55:11
>>261
Thanks
1918もKawasaki株も両方H1N1なんだね
そいでもって、今生き残っている人間は、1918にもKawasaki株にも耐性ってことだね
しかし、皮丘さんが実験に使ったマカクは、Kawasaki株には耐性だけど、1918には感受性(感染が
重症になる)だった
これでいいかい?

264 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:59:23
不思議が多い→捏造への疑いの始まり

265 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:00:07
>>261
でも、どんな大流行でも全員が感染することはないし、死亡するのも一部だろう
その場合、淘汰と免疫獲得はどういうふうに進むんだい?

266 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:04:50
>>259
>>260
あまりにも実験のことがわかっていなくてかわいそうになる・・・。


267 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:09:35
97年香港H5N1事例が、「インフルエンザ」界、最大の「捏造」事件だと思うよ。
そのおかげで、WHOもOIEも振り回されてる。
おかげで、日本の政策にも多大な影響を及ぼしている。
えらい迷惑な話だ。

今日のNHK週刊子供ニュースでも、あいかわらず、
「鳥インフルエンザH5N1が人に感染して」「人体内で変異して」
「人から人へうつることができるようになった新型インフルエンザウイルス」
の出現は人類にとって非常な「脅威」になるというシナリオが紹介されていた。
その理論のもとになったのが、「97年香港事例」。
もういいかげんにしてほしいのが正直なところ。
「鳥ウイルスが人に感染した」ってことを修正できなくなってるみたいね。
だから、へんな論文を出し続けることになってると思うよ。
人間の肺組織の奥にそのレセプターがあると言ってみたりとか…。
ヘンなことばっか。科学は「原因と結果」。
だれでもそれの「確認・検証」できなきゃ、「事実」とはいえないのだが、
例の先生のは、なかなか「確認・検証」できないんだよねえ。
まるで、カルトの教義と一緒。ただひたすら信じろとさ。
ぶっちゃけ、「鳥」のH5N1は人に感染してない、と思うしかないのだが…。
それを、感染したといってしまったのが、97年香港事例なのだ。
そこのところにしがみついてるのが、例の方々ですよ。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:10:38
同情はありがたいが、最近はこんな破格の英語が通用するようになったのか?
Cynomolgus macaques (Macaca fascicularis), previously used to study H5N1 influenza virus
pathogenesis13, 14, were selected as a nonhuman primate model for further analysis of virulence.

269 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:15:29
あるある大辞典でもバイオで捏造
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1169287058770.jpg

270 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:16:09
267さんに教えを乞いたい
1)人に感染しているH5N1ウイルス は、人体内で生まれたものなのか?
2)そして、1)は、鳥のH5N1ウイルスとまったく関係のないウイルスなのか?

271 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:18:02
>>263
耐性(免疫)があるから軽症、耐性がないから重症と思っているなら、
論文を読み違えている。


272 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:21:13
ごめん
分かりやすくするために簡略化しすぎた
ウイルスに対する過剰な免疫反応が起きる場合は重症化し、起きない場合は軽症で経過すると理解

273 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:22:42
>>267の書いてることって一つも根拠がないんだけど、
参考論文一つくらい教えてくれ。
あれもこれもおかしいのはわかったけど、理由は「おれが
そう思うから」というんじゃ話にならない。



274 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:23:22
>>263
人間とサルの間でさえ、宿主特異性の観点からみたら、
双方のウイルスが、異なった宿主に対しての感染が
成立するかどうかは非常に疑わしいと思う。

275 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:29:13
論文に書いてあることは「1918ウイルスを前にPNASに書いたように
合成して今度はネズミじゃなくマカクにかけてみました。ふつうのH1N1
に比べて重症でした」というだけでH5N1も鳥インフルエンザも
この論文の実験にも結果にも何も関係ない。
ディスカッションに書いてるだけ。
それなのに>>267はこの論文に対する批判だとするなら
的はずれもいいところ。


詭弁の特徴のガイドライン「一見関係ありそうで全然関係ない話を持ち出す」

276 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:31:24
たしかに鳴り物入りで登場したポリオマウスですら「幻の」と言われてるくらいだからなあ
いろんな宿主に感染したら爆発的流行を起こして、宿主もろとも全滅してしまうかも知れんなあ

277 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:34:05
>>276
詭弁の特徴のガイドライン「一見関係ありそうで全然関係ない話を持ち出す」


278 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:37:36
主観で決め付ける
資料を示さず自論が支持されていると思わせる
一見関係ありそうで関係ない話を始める
細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     

279 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:38:53
>>275
インフルエンザウイルスってマウスにも感染するのか?
むりやり接種するのか?それが、via multiple routesってやつなのか?
それとも、皮丘さんが作ったウイルス=1918だけ、感染するのか?
感染症は敷居が高いのう

280 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:39:19
>>273
『医科免疫学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524220267/
『医科ウイルス学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524214488
『Essential細胞生物学 原書第2版』
http://www.amazon.co.jp/dp/4524239278/
『自律神経と免疫の法則―体調と免疫のメカニズム』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916037669

なにごとも、基本と原則に忠実であれ。

一般向けの免疫学だったらこれあたりか。
http://www.amazon.co.jp/dp/4061538500/

281 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:40:36
>いろんな宿主に感染したら爆発的流行を起こして、宿主もろとも全滅してしまうかも知れんな
事実に対して仮定を持ち出すw


282 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:44:29
事実を教えて多漏れ

283 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:45:21
>>280
宿主特異性って、あるウイルスは一つの種にしか感染しないことだと
思ってるの?
一連の書き込みを見るとそうとしか思えないんだけど。


284 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:46:28
>>282
スペイン風邪がいくら流行っても人類という一つの種すら絶滅しません
でした。
これが事実です。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:48:10
感染宿主に特異性があることでしょ
ヒト特異的なものもあるし、霊長類特異的なものも、ほ乳類特異的なものも、いろいろあるでしょ
自然状態で、どんな生物にも感染するウイルスってあるの?

286 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:49:16
おれが実験に使ってるアデノウイルスは人にもネズミにも感染する
んだけど、これって大発見なのかな?


287 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:52:21
>自然状態で、どんな生物にも感染するウイルスってあるの?
誰がそんなこと言ってるんだ?
河岡グループは「合成した1918ウイルスはネズミとマカクには
感染した」と言ってるだけじゃないのか?
誰のグループが言い出したかはよくしらないけれど、鳥インフル
エンザは鳥にも人にも感染したと言ってるだけでカエルや昆虫に
感染したと言ってる奴はいないだろwww


288 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:52:28
無理矢理感染させるからでしょ
自然状態でヒトとマウスを行き来してるとは思えんけどな

289 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 21:54:50
河岡グループは「合成した1918ウイルスはネズミとマカクには
感染した」と言ってるだけじゃないのか?

その通り!
問題は、その感染がどの程度、自然感染と共通の性質を示すかなんだ

290 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:01:16
もちろん実験だから不自然な面はあって当然
そこに本質に迫る情報が含まれていればよいわけだ
問題は、スペイン風邪(〜1918ウイルス)が大流行したこと、致死率が高かったことをこの実験が
どれだけ説明しているかだろう
保存されていたウイルスのシークエンスを参考にして合成した1918ウイルスを、マカクに実験感染
させて得られたデータに合理的説明が含まれているのなら有意義な実験と言える

291 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:02:14
>>289
データを見る限り、ネガコンのH1N1もマカクにちゃんと感染してるわけだが・・・。
で、「それに比べて1918は重症だった。以上」
自然感染と共通の性質かどうかなんてヒトで実験しない限り誰にもわからない。

培養細胞使って実験しても無意味だとか、ネズミの神経細胞で電気生理やって
るから無意味だとか、猿を使って認知の実験をしても無意味だとか
言いたい奴は言えばいいだろうけど、natureに通る論文はなくなるなw


292 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:07:48
河岡ストーカーの勘違いのまとめ

前にH5N1を感染させた猿を使って実験していると思っていた
鳥インフルエンザが今回の実験に関係あると思っていた
ウイルス自体に症状を悪化させる因子なんてないと思っていた
1918ウイルスがH1N1型ウイルスと全く同じものだと思っていた


293 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:14:30
大変困難な実験を行ったことは評価できるのだが、困難を克服するためにいろいろな工夫がなされている
それ自身は、290さんや291さんが指摘するように決して否定すべきことではないと思う
気色悪さは、多分、工夫が行き過ぎて本質を損なっているような印象を受けるところだろう
↓この辺りの・・・
データを見る限り、ネガコンのH1N1もマカクにちゃんと感染してるわけだが・・・。
via multiple routes, as in the H5N1 virus experiment.
↑この辺りの言い訳がましさが気になるんよ


294 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:32:12
「データを見る限り」が気に入らないのか?
他人の論文の評価なんて「データを見る限り○×である」という以上のことは
言えない。

>via multiple routes, as in the H5N1 virus experiment.13,14
それともこれが気に入らないのか?
13,14は他人の論文だ。
>>259,>>260もそうだが、誰もインフルエンザの実験をしていないわけの
わからん猿にわけのわからない方法で感染させたら誰が実験結果を
評価できるんだよ・・・。
そうじゃなく、「前にH5N1型の実験に使われたことのあるマカクに
前に使われた方法で感染しました」と言ってるだけのことじゃん・・・。


295 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:34:10
その方法が適切かどうかはおれは知らない。
気に入らないと言う奴もいるかもしれないが、あとは291の後半に
書いたとおり。


296 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:42:47
ふつう皮Pクラスになると科学者としての評価が定まっているものだけどそれはどうなの
中村RNA学会長なんか、若いときから捏造やりかねない雰囲気を醸し出してたし、実際いい加減な論
文を連発してたよ 荒い前所長が賢明に押したときも、山元現所長が業績を精査してこりゃだめだと
断言したくらいだからねぇ
烏賊研じゃ有名な話らしいよ 山元さんはさすがだって 今回のコピペ騒動のずっと前のことらしい

297 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:48:24
その人工ウイルスが
感染価(活性)を有していたかどうかも非常に疑わしい
ということも。

多量にふりかけ密閉したらしいが、
ウイルス感染増殖プロセスにおける、
通常のウイルス感染に対する「特異的免疫応答」なのか、
ただ単純な異物排除の「非特異的防御反応」で終わってしまったのか、
その実験では、どうも曖昧。

一見すれば、「非特異的防御」で終わってしまったのではないか
という疑念が晴れない。
つまり、「ウイルス感染は成立していない」のではないかということ。
多量に異物に暴露しただけではないのか?
どうも怪しすぎる。

『免疫暴走』って何さ。(笑) マスコミもいいかげん。
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20070118a4390.html

298 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:52:08
日本RNA学会の例でも問題になったが、peer reviewは、関係者がグルになるとNatureにでも何にでも
通ってしまうんだよね
マラリアワクチンなんかも、お互い叩き合いながら研究費獲得では協力しあってる
地震予知も同じだろ
当面は、科学者の良心しか頼るものはないんだ
時間が経てば自ずと明らかになるんだが・・・

299 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 22:55:25
>>297
もうちょっと勉強してからカキコしろ

300 :また「大阪発」の捏造:2007/01/20(土) 23:04:53
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/903174.html

301 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:09:51
捏造論文の責任者は皆に迷惑をかけた責任を取って辞めるべきである。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:11:29
下Pは責任を取らないから辞めないよ!

303 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:19:50
総務省が打ち出した方針についての懸念が広がっている。

震源は毎日新聞が26日に報じた記事で、ネット上の悪質な書き込みなどに対して“被害者”は、
発信者の同意なしに情報開示をプロバイダー等に請求できることとなる。
この記事によると、業界団体が新ガイドラインを策定・導入し、業界と総務省が一般意見を
募集したうえで今年2月にも導入する。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:23:32
文献13と14が取れないんだけど、via multiple routesってどうやったの?


305 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:25:20
>>303
何か焦ってるのか?w

306 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:28:50
まあ、そらあれだろ、2chで捏造捏造ってほえてるばかの
名前をさらす法案がとおるってことだろ

307 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:29:17
>>303
憲法で保証された表現の自由との兼ね合いはどうなってるのかな
本当に価値のある情報は真実だ
真実は押さえようとしても押さえられない
悪意のある誹謗中傷は自然に淘汰されるもんだけどなあ

308 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:30:40
visはIRにはくっつかないというのはガチ。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:31:50
表現の自由だから書き込んだやつの名前をさらすんだろ

310 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:33:59
捏造を推進する飯台の体制が磐石になるわけか。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:35:15
書き込み用のネットカフェとか、proxy なんかが出てくると思うよ
それよりもエロいスパムメールをなんとかしてもらいたい

312 :また「大阪発」の捏造:2007/01/20(土) 23:35:52

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/903174.html

313 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:36:50
『そもそも、2ちゃんでちゃかされたくらいで、貶められ傷つく程度の論文など、
 論文としての価値がない、逝ってよし、ということではないか。』

314 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:38:22
>>313
その通りだ。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:39:13
そのとおり
厳しい批判に耐えてこそ価値ある論文だ
河岡さんもこれだけ話題になって本望だろう
で、あれはホントなの?

316 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:42:12
>>297
【免疫暴走が強毒性の鍵か スペイン風邪、東大が解明】
2007年1月18日(木)07:04 共同通信

1918年に世界で大流行した「スペイン風邪」の原因となったインフルエンザウイルスに感染すると、暴走的な免疫反応が起きることを、東京大医科学研究所の河岡義裕教授を中心とする国際チームがサルへの感染実験で突き止めた。
18日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

死者5000万人とも言われる同ウイルスの強い毒性の正体は謎だったが、こうした異常な免疫反応が影響した疑いが強い。

日本でも確認され、人に感染した場合に高い致死率を示すH5N1型の高病原性鳥インフルエンザも、人や動物に異常な免疫反応を起こすことが分かっている。
チームは「ウイルスによる免疫異常を妨げる方法が見つかれば、H5N1型の治療にも役立つはずだ」と指摘している。
--------------------------------------------------------
これが「事実」報道なのかい?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:43:02
データが本当かどうかなんて神の溝汁だ

318 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:52:10
>その人工ウイルスが
>感染価(活性)を有していたかどうかも非常に疑わしい
>ということも。
何度でもいうがおまえが疑わしいと思うのはわかったから根拠を示せよ。

>多量にふりかけ密閉したらしいが、
おまえ、他人を批判するなら論文本体や、引用してる論文をきちんと
読んでからにしろよ。

>一見すれば、「非特異的防御」で終わってしまったのではないか
>という疑念が晴れない。
>つまり、「ウイルス感染は成立していない」のではないかということ。
>多量に異物に暴露しただけではないのか?
>どうも怪しすぎる。
これもおまえがそう思うだけwww
ネガコンが存在している以上そんな批判は成立しない。


319 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:55:01
やってる本人も知ってるよ
回りのヒトも見当がついてるよ

320 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 23:56:17
文献13と14が取れないんだけど、via multiple routesってどうやったの?

321 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:00:50
論文の行間からは、結構難しい(アーチファクトが入りやすい)系の印象があるんだよね
本当は好適宿主で感染実験すべきところをそうしていないような感じ
ウイルスの感染実験の専門家のご意見を伺いたい

322 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:02:31
>>320
研究機関に所属してないの?
そんなわけないよね。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:04:31
BSEで叩かれてるけど、吉川泰弘教授の意見が聞きたいなあ

324 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:05:24
>好適宿主で感染実験すべきところを
マカクでヒトのインフルエンザを使って実験した奴らがいたから
マカクを使ったって言ってるのに、それが気に入らないというなら
あとはヒトでやるしかないねw
そんなの許されるのは北朝鮮くらいしかないだろうね。


325 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:10:20
責任を前任者=マカクで実験した人間に押し付けてるとこが気になるんだよ
だから、ウイルス感染の専門家の意見が聞きたいわけ
なんとかしてチンパンジーでやってもらいたいんだが、次の実験だろうね

326 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:14:30
宿主特異性がどうこうとごちゃごちゃ言ってたくせに
ほかの霊長類にもインフルエンザが感染するというのは
わかっていたのかw


327 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:14:52
【「スペイン風邪」免疫異常で重症化 人工ウイルスで実験】

 世界で大流行した「スペイン風邪」と呼ばれるインフルエンザのウイルスが、ウイルスに対抗する免疫機能の異常を引き起こす強い病原性によってサルを死なせてしまうことを、河岡義裕・東京大医科学研究所教授を中心とする日米カナダの研究グループが実験で示した。
 18日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

 1918年から数年間猛威をふるったスペイン風邪は、全世界で4000万人の死者を出したとも言われている。その後、残されていた当時の標本などからウイルスの遺伝子配列がわかり、同じウイルスを人工的に作り出せるようになった。
 グループは、人工ウイルスを生物学的にヒトに近いカニクイザルに感染させ、症状を調べた。

 ヒトやサルはウイルスに感染すると、その活動を阻止しようとする免疫機能が体内で働く。ウイルスの増殖を阻止するため、インターフェロンというたんぱく質を分泌することなどが知られる。

 ところが、この人工ウイルスに感染させたサルの場合、インターフェロンの分泌が抑えられるなどの異常が現れた。その結果、体内でウイルスが増え続けて肺炎や肺水腫を起こし、死に至ることがわかった。

 インフルエンザウイルスが、マウスなどに重い症状を起こすことは実験で確かめられていたが、サルの仲間で重症化の仕組みが確認できたのは初めてだ。

 現在、アジアを中心に問題となっている鳥インフルエンザウイルスがヒトに重い症状を起こすのも、同様の仕組みで説明できる可能性がある。河岡教授は「さらに研究を進めることで、鳥インフルエンザや新型インフルエンザの治療に役立てたい」と話している。
2007年1月18日(木)06:10 朝日新聞
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007011704420.html

328 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:19:24
>>326
インフルエンザウイルスの宿主特異性は知らないけど、マカクよりはチンパンジーの方がよいだろうと
思っただけ
知ってるのならもったいぶらずに教えてくれ

329 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:22:50
【「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋】

 1918年に大流行したインフルエンザ「スペイン風邪」のウイルスを人工的に作り出し、サルに感染させると、異常な免疫反応が起きて致死性の肺炎になることを、河岡義裕・東大医科学研究所教授らが突き止めた。

 高病原性鳥インフルエンザも似た症状を人や動物で起こすことがあるが、このウイルスは実験に使うサルに感染させても症状が出にくい。
 スペイン風邪ウイルスがサルに起こす症状を抑える手法が確立できれば、高病原性鳥インフルエンザの治療や感染予防につながると期待されている。

 18日付の英科学誌ネイチャーに発表する。

 スペイン風邪が流行した当時はウイルス検出技術がなく、発症の仕組みは確かめられなかった。
 このため、研究チームはスペイン風邪のウイルスを、最近解明された遺伝子配列をもとに人工合成し、カニクイザルに感染させた。
 その結果、1日以内に衰弱して食欲がなくなり、8日目には呼吸器状態が非常に悪化。気道全体から増殖した高濃度のウイルスが検出された。
2007年1月18日(木)03:01 読売新聞
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070118it01-yol.html


330 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:32:41
【スペイン風邪:ウイルス再現 免疫異常で増殖、毒性強く】 

 1918年に世界的大流行を起こしたインフルエンザ「スペイン風邪」のウイルスが、各種のインフルエンザの中でも特に毒性が強かった(高病原性)ことを、東大医科学研究所とカナダ・米国の共同研究グループがサルの実験で示した。
 感染したサルは免疫反応をうまく起こせず、ウイルスの大量増殖を許して、回復不能な状態に陥った。18日の英科学誌ネイチャーに論文を発表する。

 同研究所の河岡義裕教授らは、カナダ公衆衛生局のダーウィン・コバサ研究員らと協力し、解明済みの遺伝子配列からスペイン風邪ウイルスを人工的に再現。サル7匹の鼻や気道に注入した。

 その結果、サルは重い肺炎を起こし、呼吸困難に陥った。回復不能となり、それ以上苦しませないため感染8日後に安楽死させたサルは、肺の中に水分が大量にたまり、水死に近い状態だった。

 これに対し、普通のインフルエンザウイルスを感染させたサル3匹は、肺炎を起こさず軽い症状だけで回復した。

 免疫の働きを調べると、普通のインフルエンザに感染したサルは、感染直後から体内でウイルス増殖を抑える「インターフェロン」という物質を多く作っていた。
 感染8日後には、ウイルスはほとんど検出されなかった。一方、スペイン風邪ウイルスのサルはインターフェロンをほとんど作らず、感染8日後も大量のウイルスが検出された。

 河岡教授は「サルを殺すほど強いインフルエンザウイルスは他にない。
 免疫反応の異常は、鳥インフルエンザ(H5N1型)が人に感染した場合にもみられる。悪性のインフルエンザに共通なのかもしれない」と指摘している。【高木昭午】

毎日新聞 2007年1月18日 3時00分
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070118k0000m040156000c.html
--------------------------------------------------------------

報道記事は以上。きちんと論文を反映してる記事はどれですか?
ずいぶん派手な情報の流布をやりましたが、やっぱり研究予算対策なのでしょうか。
記事内容についての検討も頼む。

331 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:45:47
>>330
>肺の中に水分が大量にたまり、水死に近い状態だった。

人間だって、水や異物が気道に入ったら、肺炎くらいは起こす。
あくまでも「顆粒球」の反応でね。
「感染細胞」をMKやCTLが攻撃破壊するのとは別にね。
ふつう感染試験は注射でぶつんだが、拷問まがいのことまでして、
よっぽど大量に浴びせたみたいだな。
気管に入るくらい浴びせたのか? そりゃいかんわな。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:54:59
人工ウイルスを少量経鼻感染させたんでしょ

333 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 00:58:49
アホなマスゴミの文章をソースに批判するのは如何なものかと。

334 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:11:05
それで、1918は、上下気道粘膜で大増殖して、激烈な免疫反応を引き起こして瀕死の重症となった
一点の曇りもないクリアな実験じゃん
なんでこんなに叩かれてるの?


335 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:13:58
マカクでどうやったか詳しくわからんが、自然宿主じゃないマウスに感染させる場合は経鼻感染
打ち込む量で気道上皮に限定させるか、もっと奥まで入れるか調整できる

つーか、コントロールおいているんでしょ

もっと言うと、この程度の実験捏造じゃねーだろ。別でやれ

336 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:44:29
>>333
>アホなマスゴミの文章をソースに批判するのは如何なものかと。

そういうアホなマスゴミ情報をつかって売名行為を
めいっぱいやってるのはどちらの方かと…。
しかもいいかげんな記事をふりまいて。

【免疫暴走が強毒性の鍵か スペイン風邪、東大が解明】
【「スペイン風邪」免疫異常で重症化 人工ウイルスで実験】
【「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋】
【スペイン風邪:ウイルス再現 免疫異常で増殖、毒性強く】

この実験論文では、「高病原性鳥インフルエンザH5N1」なんてのは、
いささかも関わりがないはずなのにね。おかしいねえ。
それに、どうみても「感染症」がおこってるとは断言しがたいのだが…。

「一点の曇りもないクリアな実験」だなんて、
よっぽど「病理・病態」についての基礎知識がないやつのいう言葉だ。
「病」についてのプロじゃなく、「実験」論理のプロでしかないのだろね。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:58:27
喪前らに考察をくれてやろう。
現在のわれわれはH5N1に対して免疫を持たないナイーブな集団なのだ。
1918年当時、人はH1N1に対して免疫を持たないナイーブな集団だったのだ。
つまりこれから新型ウイルス(高病原性鳥インフルエンザ)に感染したらどうなるか?
それって1918と同じことが起こるんじゃねーの?

って言いたいんジャマイカ?

338 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:07:32
>現在のわれわれはH5N1に対して免疫を持たないナイーブな集団なのだ。

と、思わせておいたほうが何かと都合がいい、ってことなだけでは…。
現実実態は……。(笑)
ろくに抗体保有調査はやってないんだし。
人間から初めて分離されてからどのくらい経ったっけ?

339 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:10:49
>ろくに抗体保有調査はやってないんだし。
じゃ、抗体を持ってるって証拠もないだろ?

340 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:14:18
じゃ、抗体を持ってないって証拠もないだろ?

341 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:18:27
>>340
だから証拠もないのに適当なことを言うな、ってことだよ。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:21:40
H5N2抗体は国内でもありました。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:26:12
>>342
数人だけだけどな・・・

344 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:34:22
80年代、アメリカでは、鶏でH5N2は強毒だったそうですねえ。w
05年の日本じゃ病気でてませんでしたねえ。
たまたま検査に引っかかっただけで。

で、人間で抗体を持ってた方々は、
かならずしも養鶏とは関わりがなかったらしいですね。

それを、殺せ殺せとやったのが、例の大先生。
病気のこと本当に知ってるのかなあ?

ウイルスを根絶清浄化できると信じ込んでいるのなら、
もう、マッドサイエンティスト(もどき)だね。

生き物はすべて、
ウイルスレジスタントでやっていくっていう思想になじめない、
旧パラの「細菌学」時代のオツムしか持ち合わせていないのじゃあるまいか。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:39:49
>>344
強毒弱毒っていうのは鶏に対しての用語ね。

>ウイルスレジスタント
じゃ、チミを含む大多数が死んでも誰かが生き残ってくれたらオケかい?

346 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:44:50
他はまた個別に考えるとしてここでは除外して、
こと「インフルエンザウイルス」に関して、
変異を阻止したり、根絶や封じ込めが可能だと思ってるのかい?



347 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:55:53
ウイルスが増殖する限り変異は起こる。
だからウイルスが増殖しないように宿主を殺す必要があるんだ。
いわゆる対処療法みたいなもんで、いたちごっこになる可能性は高いが仕方あるまい。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 02:57:30
↑曖昧ですまん、宿主じゃなくて鶏に訂正

349 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 03:44:26
<番組ねつ造>「発掘!あるある大事典2」出演教授、事前に構成知らされず(1月20日 毎日新聞)

番組で「DHEA(ホルモンの一種)を増やすのに必要なイソフラボンの量は納豆2パック分に相当」
「血液中のイソフラボンを一定レベルに保つには、朝と晩に分けて食べるほうが効果的」などとコメントした
昭和女子大栄養科学系講座の中津川研一教授。毎日新聞の取材に「番組の構成は事前に知らされておらず、
一般的な効能などを自分が知る範囲でコメントした」と説明する。だが、これに基づき行われた実験結果は
架空のものだったと今回判明。中津川教授は「放送を見て、予想通りの結果が出たと思っていたが、
ねつ造と知り驚いている。放送前にチェックする時間はなかった。本来はそうしなければならないのだろうが、
私も含め怠っていた」と話す。
また、納豆の発酵過程で増えるポリアミンに「基礎代謝を高める効果がある」とコメントした
千葉大大学院薬学研究院の五十嵐一衛教授は「納豆は健康によいと考えているので協力したが、
こうした問題があるなら今後は出演できない」と困惑する。

350 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:51:49
【「CJD&一部のアルツハイマー症」=人肉DNA形質転換原因説】
〜蛋白質やウイルスではなく、人DNA断片そのものが感染体なのでは?〜

1.同じ生物種のDNA中にあるプロモーター・転写因子等の転写系・翻訳系は
異種生物のDNAと比較すると、当然ながら遥かに機能しやすい。
この当然の事実は、CJDが主に「共喰い(カニバリズム)」もしくは
ヒト脳硬膜移植・ヒト角膜移植等に限定された現象である事を説明しやすい。

2.ヒトゲノムDNA中にはトランスポゾン様配列が頻繁に存在するだけでなく、
遺伝子治療分野においては、ヒトの筋肉細胞や喉頭細胞等に
(DNA断片に過ぎない)プラスミドを塗布するだけで形質転換が成立している。
従って「共喰い」行為によって、ヒトの消化器官内で消化を受けた人肉から
ヒトゲノムDNAが漏出した結果、人肉摂取者の消化器官細胞(腸管細胞など)
を形質転換し、その一部のDNA断片が増殖を始める可能性は十分に考えられる。

3.トランスポゾンは一般に増殖し転移するが、これと同様な現象が、
人肉摂取者の消化器官細胞を形質転換するであろう食品中のヒトDNA断片
に関して徐々に起こっていても不自然ではない。そして、この考え方は
ヒトCJD感染体が増殖し数年以上の長い潜伏期間の後で発症する現象と矛盾しない。


351 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:52:42

4.トランスポゾンや形質転換されたDNAは一般に蛋白を産生する。
これはCJD感染において特定のタンパク質が蓄積する現象と矛盾しない。

5.ヒトDNA断片が感染体の場合、加熱、殺菌剤、放射線照射に当然、
強い耐性を示すだけでなく、細菌やウイルスが通らないフィルターを通り抜けるが、これはCJD感染体の特徴と一致する。

6.メチル化等の化学修飾を受けたDNA断片や、ヒストン等の蛋白が結合している
場合は、DNA分解酵素処理を受けないケースも知られている以上、
DNA分解酵素処理で「プリオン」の感染性が影響を受けないからといって
感染体がDNAではないと言えない事。

7.英国における経済効率向上のためのレンダリング(動物遺体処理)工程の
大規模簡略化が多大なBSE症例の拡大につながったと福岡伸一氏は述べているが、
その工程変換の最大のポイントは、加熱処理の時間で以前は2時間だった工程が
大幅に短縮された事である。ヒトDNA断片が感染体の場合、短時間の熱処理ならば
DNAも蛋白も熱変性は起こりにくいが、長時間加熱処理では、その分だけは
2重螺旋の解離が起こりやすくなりDNAとしては機能しにくくなるだけでなく
(形質転換において一定の役割を果たしているであろう)ヒストンのような
DNA結合蛋白も失活しやすい点も矛盾しない。


352 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:53:28

8.ヒトDNA断片が感染体の場合、病巣を調べてもウイルス粒子や細菌が見つからない
一方で、タンパク質の蓄積が確認できるのは当然である。

9.感染蛋白因子を病巣から精製する際に、感染DNA因子の混入が避けられない
  可能性がある。というのは酵素会社でTaqDNAポリメラーゼ等の高純度精製酵素
を購入しても、宿主生物のDNAが混入されているケースが多く、
その混入がPCRで確認可能であるからである。その場合、プリオンの感染試験
において感染を示したのは実際は蛋白ではなくDNAである可能性が否定できない。
また、この考え方の場合、異常プリオンのプロテアーゼK処理と
感染性のカイネティックスが一致しない点も矛盾なく説明できる。

10.CJDでは免疫反応が起こらない事が特徴であるが、ヒトDNA断片が
感染体の場合、そのDNA断片は異種ではなく、そのDNA断片から
産生される蛋白も異種ではないので、やはり免疫反応は起こらない。

11.CJDにおいては特に「人間の内臓の摂取」が原因の一つとされているが、
  当該仮説の場合、確かに(人肉DNAの暴露に最初に晒される)腸管細胞が
最も形質転換状況が激しいと推察できる点と矛盾しない。


353 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:54:10
12.ヒトDNA断片が感染体の場合、疾病マウスの遺伝子を改変して
プリオン蛋白を作れなくしたマウス株が発病しなくなるのは当然となる。 
  また当該ヒトDNA断片がプリオン蛋白の転写活性因子をコードしている場合、
  プリオン蛋白の構造遺伝子をノックダウンしたマウス株が
感染しなくなるのも矛盾しない。

13.プリオン説の場合、セントラルドグマ(DNA→RNA→PROTEIN)を説明しにくいが、ヒトDNA断片が感染体の場合は、セントラルドグマ内で説明可能である。

14.この仮説が正しい場合、人喰い風習が特に激しいであろう秋田県民等の
ゲノムの中には、農耕民族と比較して高い頻度で不自然なDNA断片の挿入が
確認できるはずである。何故なら、生殖細胞にまで形質転換されたDNA断片の
転移が発生した場合、その転移は遺伝される事が予測されるからである。また、実際、
ロンドン大学の論文によると、特に人食いが激しい系譜の民族は
DNA多型が激しい事が報告されている(ロンドン大学はこれを自然淘汰にて
説明しようとしていたが、この考え方の場合、多型は自然淘汰の結果ではない)。
このDNA多型のパターンが食人族に特徴的な思考・行動パターン(集団での
攻撃性が強まり他人を集団で騙したり集団で殺し食べたりする事)の一因に
なっている可能性も否定できない。


354 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:54:46

15.現在、世界的に患者数が拡大しつつあるというアルツハイマー症も
アミロイド蛋白なる特定のタンパク質が脳に蓄積する事によって起こる
とされているが、この点、アルツハイマー症の少なくとも一部も
CJDと同じく、ヒトDNA断片が感染体の場合、やはり特定の蛋白が
脳等に蓄積する事になると推察できるが、その蓄積する蛋白質は
形質転換されたDNA断片の種類によって異なるものであると推察される。
その場合、アミロイド蛋白が蓄積するアルツハイマーと異常プリオン蛋白が
蓄積するCJDは実は同じ系統の感染体(すなわち挿入断片の種類が違う
ヒトDNA断片)が原因であると考えれば双方の疾病を統一的に説明可能である。
コンフォメーション病はすべて洗いなおした方がよいだろう。

16.なお、アルツハイマーは伝染しないとされているのは、現在、アルツハイマー症と
されているのは、単一の疾病ではなく、胃腸薬等に由来するアルミ脳症、
大麻等薬物中毒、交通事故などでの物理的衝撃後遺症、そしてBSE
の少なくとも4つの疾病が混在しているためと推察できる。
前者3つの要因の場合、感染しない。この点の確認がなされずして
感染試験が行われた場合、アルツは感染しないという結果は出うる。



355 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:56:17

17.古今東西、人間は長い間、共食いを行ってきていると推察できるが、
  今まで問題とならなかったのは、つい最近まで人類はどの国家も平均寿命が短く
  CJDが発祥する中高年となる前に別の死因で死んでいたため
顕在化していなかった事と、脳が障害され攻撃性が高まる事が、法体系のない
前近代社会ではむしろ適応度を高める美徳とされていたからと推察できる。

18.蛋白分解酵素や蛋白変性剤で異常プリオンの感染性が失活するとされているのは、
  ヒトの染色体DNAにはヒストン等の蛋白が結合しており、
  このDNA結合蛋白群がDNA断片群の形質転換に影響を与えている
と考えれば矛盾しない。そもそも試験管内で合成された異常プリオンでは
感染せず、コッホの3原則が成立していていないという事実は重い。   

以上、論じてきた仮説は、プルシナーのプリオン仮説より矛盾が少ない。
またガイジュセックや福岡伸一氏(「プリオン説は本当か」、ブルーバックス、
講談社2005)のスローウイルス説よりもやはり矛盾が少ない。
よって仮説演繹法的には当該仮説は無視できない重みがある。


356 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:57:06
あえて文学的な表現を使うならば、秋田県民の一部や朝鮮族をはじめとする多様な食人族
のゲノムには「食肉とした人肉由来のDNA断片」挿入という名の多数の亡霊が
代々住み着いており、その多数の亡霊が遂に脳に転移し
CJD(蛋白産生による脳細胞破壊を通した脳萎縮)を起こすという事かもしれない。
人肉を食べれば食べるほど自らのゲノムDNA中のこの亡霊の数は増えうる。
また生殖細胞に転移した場合は子孫にも受け継がれる。それが朝鮮族や秋田県民の一部の実態ではないか?


357 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:57:50

その他の雑感:

1.英国における動物肉処理法の効率化が大規模なCJD患者発生につながった。
現在、日本で起こっているのは、まさにそれではないのか?

2.拡大するアルツハイマー患者数は、実はCJD患者の拡大を意味している一面もある



358 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:58:56

3.強度な人喰い殺人コミュニティを築いているユダヤ社会、朝鮮社会、秋田蝦夷社会を
理解する事が、地域、国家および世界の平和につながる。これらの地域では地下では
まるで「熊(人道面)」のように巨大な暴力犯罪(養殖人間大量殺人等)が
社会の基本となって社会が回っているのが現実と見られる。「熊(人道面)」は
自分達自身が「熊」そのものであると気がついているのだろうか?
秋田県等で彼らが日常化させていると見られる「養殖人間大量殺人プロジェクト」や
「国民の大量間引き殺人プロジェクト」他は人道に対する犯罪であると同時に
刑法(殺人罪)そのものであり人間の考える事であるとはとても思えない。
 


359 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 04:59:53
4.プルシナー@カリフォルニア大学はユダヤ人もしくはユダヤ人の意向を受けて
動くタイプの人間ではないか?TSE(伝達性スポンジ状脳症)の実態を知った上で
隠している可能性はないか?星状グリア細胞はどこかイスラエル国旗である
「ダビデの星」に似ている。ノロウイルス関連のサッポロウイルスもそうだが
ユダヤ人はやたら星型にこだわる。また示威活動のためか工作の痕跡を残したがる
傾向もある。その点、創価学会とユダヤは行動パターンが似ている一面を持つ。
  
ピロリ菌でノーベル医学生理学賞が明らかに捏造工作に使われた前例が出ている以上、
  コッホの3原則を満たしていないプリオン説自体も工作である可能性も
念のため考えないといけない。その場合、何故、ユダヤ共同体は
異常プリオン説を捏造せねばならなかったのか?
  
プリオン原因説の場合、プリオン蛋白遺伝子をノックダウンした
プリオン遺伝子破壊人間を作れば養殖人間プロジェクトを
感染症原因では潰さなくてもすむ。しかしウイルス説やDNA原因説の場合は、
そうはいかない。そのためユダヤ共同体は、どうしても蛋白質感染因子プリオンに
原因を帰さねばならなかったのではないか?そしてそのために
クールー病のスローウイルス説でノーベル医学生理学賞を最初に受賞した
ガイジュセックを不名誉な形でFBIに逮捕させる必要があったのではないか?
  
  ガイジュセックのスローウイルス説を潰すための工作員がプルシナーでは?
  秋田県でも激しい養殖人間は許されない非人道犯罪そのものだがユダヤにとっては
巨大なビジネス(人肉、スタチン、プロスタグランジン、アミノ酸点滴液等)。
それを守るためには、それ位の工作をしても不自然ではない。

ピロリ菌に関してもそうだが、カロリンスカ研究所(ノーベル医学生理学賞)が
バックにつくと不可解な医学研究が学会の主流に踊りでる。そしてその背景には
巨大な利権が巨大な漆黒の闇の中に聳え立つ事が多い。ノーベル医学生理学賞は
一度、全てを洗いなおした方がよいのではないか?


360 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 05:14:28
ゲノムプロジェクトの進行により、
ヒトやマウスのゲノムにおいてタンパク質をコードする領域は 1% 以下であり、
残りの 40% 以上はトランスポゾンが占めていることがわかってきた。

LINE と呼ばれるレトロポゾンはヒトゲノムの20%を占めていることも
報告されている。脊椎動物の遺伝子はかなり相同性が高いため、
遺伝子以外の領域で多様性を生み出している
これらのトランスポゾンが種分化において重要な役割を担っていることが示唆されてきている。

以上は、Wiki-を全文引用。


386 名前:481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 05:09:36 ID:o/lVO+0T
プリオン病とされているものの本体は
ヒトゲノムの40%を占めるトランスポゾンだろう。

京大医学部はまた剽窃しないように。

生物学に政治が絡むため
本当に大切な研究は学術誌には掲載されない時代。
2chにて記録を残しておく。

当該2ch記録を引用文献として扱ってほしい

361 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 05:15:37

京大医学部は剽窃しないでほしい

362 :481 ◆mB5vjmJqME :2007/01/21(日) 05:17:05
生物学に政治が絡むため
本当に大切な研究は学術誌には掲載されない時代。
2chにて記録を残しておく。

当該2ch記録を引用文献として扱ってほしい


363 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 05:23:17
現在、秋田県小坂町・協和町等にて、
人間の養殖と大量殺人が毎日なされている模様だ。

表面上はSPF養豚を偽装しているが
間違いなく人間養殖だ。クローン人間技術を使っていると見られる。

これはホロコーストであり、人道に対する犯罪だ。
認めてはいけない。クローン人間とは双子、三つ子・・・を
試験管ベビーの技術を用いて作る事に他ならず、人間に他ならない。

秋田県立大学の小林学長他はこの人間養殖犯罪(スタチン偽装)に加担している容疑がある。
そのためこの大量殺人を隠すために、暗殺企画を相次がせている。
秋田県立大は非常に危険だ。暗殺犯罪容疑が日常茶飯。SPF養豚にせよ大量間引き殺人制度にせよ
殺人事業に加担している教員が多い。事実上の殺人大学になっている。

大量殺人を国家運営の前提にしてはいけない。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 05:25:23
「熊(人道面)」は

自分達自身が「熊」そのものであると気がついているのだろうか?


365 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 06:21:26
やっと終わったか?
 
さて、カワオカ・ストーカー諸氏、とりあえずは例のワシントンポストの記事が「件の論文に疑義を示している」
というその箇所を挙げてもらおうか?(藁
 


366 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 06:40:53
カワオカ・ストーカー(達)ってウィルスの知識も無い、論文にアクセス出来る環境でもない、
元の論文も読めない、読んでも英語の理解もおぼつかないんだよな(藁)。
 
川岡氏のことは今回の件で初めて知ったが、こういう連中にストーキングされるって
どこで因縁作っちゃったんだろうね?同情するわwww

367 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 06:45:11
おまけにディベートの仕方も滅茶苦茶だもんな。
 
>>336
>そういうアホなマスゴミ情報をつかって売名行為を めいっぱいやってるのはどちらの方かと…。
>しかもいいかげんな記事をふりまいて。
 
とか書いてるが、無知なマスゴミが実験事実・意義を歪めて報道いてしまうのと
マスゴミのフィルターかかった記事を根拠に「捏造」告発するのとは全然次元が違うだろうが(獏藁
 


368 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 07:37:42
小さな英語の傷はあるものの、皮丘さんの論文は、視覚的にはきわめてクリアで美しい。嗅覚的には、
悪臭が漂う(人によって悪臭芬々)。論文から立ち上る臭いはマスコミにまで及んでいる。視覚と嗅覚
に与える印象の違いが今回の論争の根源ではないだろうか?生物学の専門家である読者には、ウイルス
研究者もいて、それぞれの立場から活発な意見を述べている。論文擁護派と批判派の論点がかならずし
もかみ合っていない恨みがある。前者は、やや感情的になっており、後者は、印象に基づいた主張が多
く、現時点では、十分な科学的議論になっていない。実験に関するより詳細な情報がでてくれば、自ず
と真相が明らかになるだろう。また、時間が経てば、誰の目にも・・・・


369 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 07:55:03
視覚的には美しく、嗅覚には悪臭ぷんぷん
それって捏造論文の特徴じゃん!
本スレで徹底的に議論すべきだ

370 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:09:05
>>368
 
だから、その「悪臭」が具体的に何なのか説明しろってwww
どっかの新興宗教ぢゃないんだから光だの色だの美しいだの臭うだの言わないで
具体的に理論的に説明しろって。サイエンティストの端くれならなwww
 
これまでのカワオカ・ストーカーが挙げた点ってのは英語の読み違えによる「誤解」だとか
ウィルスに関する無知の故の恥ずかしい指摘だったり、まともなのが一つも無いのだが(爆藁
科学的議論にならないのはストーカーのせいだろwww

371 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:12:39
説明しにくいから捏造論文がまかり通るんだろ
今回の論文が捏造かどうか 目下のところ不明
悪臭を指摘する人は複数存在
お師匠を批判する人もでてきた

372 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:20:24
単にねたんでいるだけだからほっといてやれよ

373 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:00:55
おまえら最新のNature見ろ。
阪大がNature連発してるぞ。
阪大はまだ芯でなかったのか?

374 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:05:10
下Pを首にしていないから飯台当局もまだまだ捏造でのし上がるつもりだろ

375 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:07:15
>>371
>悪臭を指摘する人は複数存在
 
本当に「複数」か?(藁
ストーカー達の中にはかなり自作自演が入っているようだがなwww
でなければ、ここまで揃いも揃って勘違い野郎ばかりというのはあり得ない(藁
 


376 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:26:29
つーかS村教授は直接捏造してないじゃん。
そして後進(セカンド?)に道を譲っているらしいじゃないか。
潔くないか?関係者語れよ。

377 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:48:38
潔く職を辞してもらいたいものだ>下P

378 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:52:37
現実問題、下Pは若くして教授に就任した別格的存在だよな。
独楽さんの捏造によって、下P&シモピーズを飯台から出すことは
飯台的にはできないと思う。
ここで下Pに辞めろとかいってる外部者のところに下Pを越える研究者はいないだろ。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 10:58:12

 投稿した論文のデータを捏造していた問題で、
懲戒解雇されたスギノーー明雄教授に、
犯犬-産研-元助手-チ○ポキタハマーーから、チ○ポの称号が贈られた。

おチンチンびろーん  びろろ〜ん  べろーん  びろんぬ
   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )


380 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:07:48
>>223は結局逃げたのか(藁
あのワシントンポストの記事のどこにも「感染についての疑義」の記述なんて無いもんなwww
 
予想するに、>>223は例によって英語の記述を読み違えたんだろう。
記事にはNIAIDのアンソニー・ファウシが(意訳すると)「これはとても有用なツールだ。これ程の激しい免疫反応を誘発するものはそんなに無い」
と言っている箇所があるのだが、そこの記述は
"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
多分、ここを読み違えたのだろう。
 
違うかい?(藁

381 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:46:26
>>380
オツムの料簡が狭いね。
その論文の背景がなんであるのかまでは見えてないのだろ。

人間も罹ったら安楽死かね。w
サルぐらいだったら治して見せろよ、鶏扱いせずに。
結局、実験屋ってのは、その程度。
見方を変えれば、悪魔の所業を平気でやれるってことでもある。

そりゃもはや、医学研究とはいえないということ。
まあとにかく、「鳥ウイルスが人間にとりつく(感染?)」ってのを、
懲りもせずやりつづけるつもりなんだろ。
いいよね、できないことをできるふりしてやりつづけられるってのは。
いつまでも終わりのない研究には、永遠に研究費が注がれ続けるってことね。
うまいことやったもんだね。(藁

382 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:53:22
早く捏造男の首を切れ!>阪大
皆が迷惑する。皆がどんな言い仕事をしても認められない。

全部 

あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
あ い つ の せ い や !あ い つ の せ い や !
 

383 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:58:26
そんなことよりもっと建設的に、「どーすればバレないか捏造」
っていうスレでもつくったらどうだ?

384 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:59:07
捏造ではなく瓢切のほうが問題だと何度いったら、、、
論文投稿というシステムに対するテロ行為に等しいよ。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:04:26
>>347>>348

人間の場合は?

鳥フルの場合でも、自然環境中の鳥類の場合、
ウイルスレジスタントが、ごくごく普通なのではないか?
目の前のもの殺したからって済む問題じゃないと思うが…。
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/toriinf-map.html
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

あなた、「サーベイランス」の思想を、本当には理解できてないみたいね。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:07:17
実際氷雪がはびこってるのも問題だとは思うし、専用スレ建てたら?
捏造とか恐喝とかは論外だがな。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:13:03
>>381
 
大笑いだな(爆
喪前論文まだ読んでないだろ?!
鳥インフルエンザは今回の論文に参考程度にしか触れられてないと何回指摘されたら分かるんだ?w
 
ところで、喪前さん「医学」とか何とか言ってるが医学畑の人間じゃないだろ?
一つの治療法を開発するのがどれ程手間がかかるものか分かってるのか?
つまり、それが分かってれば
>サルぐらいだったら治して見せろよ、鶏扱いせずに。
なんて言葉は出てこないはずだからなw
人間に応用する治療法を開発するにはサルのモデルがあれば非常に有用だ。
とりあえず、今回はその有用なツールが開発されたということだろwww
 
それに、IFN産生を抑制するウィルスは他にもある。もし、インフルエンザの強毒株に対する
対処法が分かれば、それらのウィルス疾患の治療にも結びつく可能性がある。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:27:05
いずれにしても、人の仕事を捏造呼ばわりするなら
最低限その論文を読んでからやれよ。
 
別に誰の弟子だろうが、人柄がどうであろうが、その論文が事実を記載してるなら
他のことはどうでも良いんだよ。
 
碌な根拠も挙げずに面白半分で他人の仕事を捏造呼ばわりする下衆なヤツは
捏造をするヤツと同じくらいに赦せないよ。俺は。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:29:30
>>385
鳥フルの致死率はほぼ100パーだ。
生き残った鶏だけを育てるのかい?
周囲に、世界に感染が広がっても?
産業動物である以上、人間の利益を考えて淘汰すべきだ。
可哀相だけれども。
しかも生き残ったウイルスが他の病気に強いとも限らないだろ?


390 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:32:57
>>385
あと、自然界ではあなたの言うとおりレジスタントが普通ね。
私が言ってるのは養鶏の話ね。
きっとそこで話がかみ合ってないだけだと思うのだけど。

391 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:08:04
なんで>381のような文系アフォの「陰謀説大好き」人間が
このサイエンススレに入ってきてるんだ?
実験としてヒトに感染させろと言わんばかりの論理は、
英文論文を読めない(もしくは自動翻訳に頼っている)
ボケが何故ここに???
幸福の科学の人間か?

392 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:27:16
>There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly
カワオカストーカーの英訳
「こんなに激しい炎症を引き起こすものは存在しないからこの論文は捏造だ!」


393 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:30:59
>インフルエンザの強毒株に対する対処法

藁藁藁藁藁

医学を逸脱してるよ。だめだこりゃ。
皮Pもこんなオツムなのかね?

>鳥フルの致死率はほぼ100パーだ。

絶句だぜ。
免疫を知らんとこういう間違いも平気で言うらしい。
閉鎖実験室の空論でもてあそぶ輩は、つくづくタチが悪いねえ。

『インフルエンザ危機(クライシス)』ってのは、
まるで文学(フィクション)なんだが…。
ご推薦しとこうか?
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html


394 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:38:31
>>390
で、人間の場合はどうして(どうなって)ますか?

395 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:43:04
>>392
その激しい炎症が、本当にウイルス感染(特異的免疫応答)によっておこったものなのか、
単純な異物認識(非特異的防御反応)なのか、その論文では定かではないということ。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:43:17
自分の論文や知り合いの論文が日本のマスコミに取り上げられたことの
ある人間なら誰でも知ってるように、おもしろおかしく脚色されるw
「○○に役立つかも」というのは一般向けの定番のディスカッションに
すぎないから、捏造だなんて批判はできるわけがない。
「ディスカッションで好き勝手なこと言い過ぎだろw」という批判は
おおいに結構だと思うが、ディスカッションを捏造できると思ってる
低脳はまさか科学者にはいないよねw


397 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:45:33
>>395
ネガティブコントロールって言葉、知ってますか?
この論文のネガティブコントロールは何なのかを考えながら
論文を読みましょうね。


398 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:47:57
事実は事実、ウソはウソ。
しかも、ここは2ちゃんねる。

こんなテキトーな議論を必死にウザがるのはどういう方々?w

399 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:49:08
もうやってると思うけど、次の実験は「1918ウイルスのNS1をはじめとする
1918ウイルスの分子をkawasaki株と入れ替えて感染させて毒性を見る」だろ
う。
kawaokaストーカーのおむつじゃこの実験の意味は理解できないだろうけどね。


400 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:52:27
>>397
本人(当該グループ)にとっては、
よく言って信念のつもり(「事実」じゃないのは自覚してる?)。
はたからみたら、あきらかに、でっちあげのインチキ。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:53:49
>>400
それで、この論文のネガティブコントロールは何を使ってるかわかった?


402 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:57:51
何度言われてもカワオカストーカーが理解できないポイント
英文
論文の実験デザイン
ウイルスの中に宿主に作用して免疫反応を変える因子が存在すること


403 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 14:58:14
それは、実験上、よくやるレトリック。

404 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:00:10
これだけ叩かれてもまだ自分の間違いに気がつかないと言うのは
頭が悪いとかバカであると言うよりは、精神疾患の可能性があると
思うんだけど、医学に詳しいカワオカストーカーさんはどう考えますか?


405 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:07:37
>単純な異物認識(非特異的防御反応)なのか
これだった場合、kawasaki株で症状が軽かったり、以前他のグループが
ヒトのH5N1をマカクに感染させた場合より症状が軽かったりするのは
どうしてでしょう?
解説をお願いします。


406 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:09:07
間違えた
>単純な異物認識(非特異的防御反応)なのか
これだった場合、kawasaki株で症状が軽かったり、以前他のグループが
同じように実験してヒトのH5N1をマカクに感染させた場合の方が
症状が軽かったりするのはどうしてでしょう?
解説をお願いします。


407 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:13:18
皮さん、捏造といわれて焦ること焦ることwwwwww

408 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:33:20
>>393
何度も言うけど強毒鳥フルの致死率はほぼ100パーね。
勉強してね。

>>394
人ではいつかレジスタントになるだろうね。
でもその前に結構死んじゃうかも。
人での感染が広がる前に可哀相だけど鶏さんに犠牲になってもらうのよ、公衆衛生の観点からね。

409 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:39:42
ストーカー最大の勘違いは自分は免疫学をマスターしてると思いこんでいること

410 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:49:46
飯台の捏造のほうが断然凄いね

411 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:50:07
>>402
>ウイルスの中に宿主に作用して免疫反応を変える因子が存在すること

重箱の隅をほじくりすぎて、「病理」全体からみたら、
いわゆる「合成の誤謬」の陥穽にはまってるということ。

「病」の主体は、あくまでも「ウイルス」ではなくて、
「ホスト」だということをお忘れなく。

「免疫」に関してあまりにも大雑把すぎないか?
まるで、一時代前の、獣医学分野における「摘発淘汰根絶思想」に基づいた、
もろ「細菌学」の考え方で論考を進めているようにしか見えんわけだが…。

>>408
>人での感染が広がる前に可哀相だけど鶏さんに犠牲になってもらうのよ、公衆衛生の観点からね。

まだこの程度のオツム。藁
お粗末さまでした。

412 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 15:55:16
>>410
世の中を大きく変えてしまった捏造ということでいえば、

「鳥インフルエンザウイルスが人にうつる可能性」
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

というでっち上げのほうが、遥かに影響が大きく悪質である。藁


413 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:12:35
>「病」の主体は、あくまでも「ウイルス」ではなくて、
>「ホスト」だということをお忘れなく。
そういうふうに論文に書いてあるんだけど、君は本当に論文
読んだの?


414 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:15:00
もしかして、カワオカ・ストーカーの人って鳥インフルエンザ騒動のゴタゴタで不利益を被った誰かかな?
と言ってもかなり広い範囲の人達が含まれるだろうけど。
例えば、養鶏場の関係者だったり、鶏製品の小売店の関係者だったり、対応の遅れを指摘されて批判された
役所か保健所の関係者だったり、鶏の餌とかの卸関係者だとか、あの騒動で被害を被った人達は沢山いるからね。
 
だとしたら、社会の不安を煽る本を出した河岡氏への怨嗟も分かるし、鶏インフルエンザはヒトに感染しにくいことを
二言目には主張するのも理解出来るし、生物学の知識がこの板の標準的なレベルよりも下なのも理解出来る。
 
もしそうだとしたら、かなり同情するよ。本当に気の毒でしたね。
でもね、もし仮にそうであったとしても、「こういうやり方」つまり「その仕事は捏造だ」と主張することで
相手を貶めようとする方法は間違ってるよ。

415 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:15:39
だから、腐臭が漂う…。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:18:43
>>414
「指定感染症」ってのにまいってしまったのだが…。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:20:39
>>414
でも、自称免疫の専門家みたいだよ。
一度思いこんだことはどんなに叩かれても訂正不能という希有な
頭脳を持っているみたいだけど。


418 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:25:36
河岡氏のnatureとは何の関係もないけれど、「トリインフルエンザが
人に感染したなんてうそっぱちだ」と書いてある論文を紹介して
ください。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:29:41
wikiのトリインフルエンザウイルスの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

「鳥から人に感染した」なんて嘘が書いてあるから、訂正してやれw
スペイン風邪もトリインフルエンザが変異を起こしたなんてとんでもないことが書いてあるぞ!


420 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:30:59
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e63026540

421 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:31:23
権威ある学会、権威ある科学者、一般常識を敵に回しひたすら真実のために
戦う孤高の免疫学者カワオカストーカー
カコイイw


422 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 16:57:27
重箱の隅ほじくるような連中が、その勘違いや捏造によって起こしてしまった、
「鳥インフルエンザ」騒動のまことにキチガイじみた全体像を見通せてる人間は、
ここにはいないみたいね。その首謀者が、言わずと知れた皮Pであることを。
当該本人はひたすら、自分の功名心による「研究業績と資金誘導」しか頭に
ないのかもしれんが。もうその「仮説」は、世界の政治・行政を動かしてしま
ってる。「プリオン」と同じように。

>>418
従来の常識を覆したような「仮説」を立ててしまったのは件の方々。
その「仮説」を実証するための研究をすすめてるのも、かの方々。
だから、あなたの言ってることは、電車の中でいきなり
「あなたチカンしましたね」といわれて、
チカンやってないことを証明しろといっているようなもの。

サイエンスの場合、まずはじめに、「可能性」を語ってしまった者が、
それを実証すべきではないのか?
「鳥インフルエンザウイルスが、人にも感染(が成立)する」ということを。
「現象」で語るのじゃなくて、あくまでも「実証」科学的手続きで。
まだきちんと、その結果を出せていないでしょ。(出るわけないけどね。)
その出るはずのない結果を求めることはうっちゃってはぐらかしておいて、
うだうだ余計なことをやりつづけるのが、いわゆる一流の研究者としての腕と
なってしまったのが、いまの日本の研究者の生態系。

「鳥インフルエンザ」は、いわば、ウイルス(学)界の「大仮説」(もどき)の
ようになってるんだろうね。そういや、多堕シンジケートは未だ健在かね?

423 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:09:32
>>422
要するに「トリインフルエンザが人に感染したなんてうそっぱちだ」って
いう論文はどこにもないということだね!

ちなみにプリオン説に疑問を投げかける論文はたくさんあるよw
しかも可能性を最初に語ってしまった人たちが書いたわけじゃない。
批判できるだけの証拠を持っているのならそれを使って誰でも自由に
批判していいし、発表されたデータに違う解釈の余地があるなら
それを批判してもいいのがサイエンス。
おまえは一切証拠を持ち合わせていない。論文も読んでいない。
おまえのはサイエンスじゃない。


424 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:12:17
だから、なんなのさ? 藁

425 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:14:25
「トリインフルエンザが人に感染した」ということを
科学的に実証した論文もゼロ。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:16:49
>>424
だから悪いことは言わないから精神科に行け


427 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:26:31
私、心療内科の医者ですが、看板は、やっぱり精神科のほうがよろしいでしょうか?

428 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:32:45
>>425
どうせ読めないと思うけどw
Subbarao K, Klimov A, Katz J, Regnery H, Lim W, Hall H, Perdue M,
Swayne D, Bender C, Huang J, Hemphill M, Rowe T, Shaw M, Xu X,
Fukuda K, Cox N.
Characterization of an avian influenza A (H5N1) virus isolated
from a child with a fatal respiratory illness.
Science. 1998 Jan 16;279(5349):393-6.


429 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:41:14
>>428
暴露しただけの非特異反応と
感染成立による特異的特異的免疫応答を
峻別できているとは到底思えない雑な内容
と、言ってみるテスト。

430 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 17:50:58
そしてまた論文の中身を理解できないカワオカストーカーワロス

431 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:02:49
河岡さん捏造なの?

432 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:10:10
極端に言えば、
トンネル塵肺を、ウイルス感染と言ってしまうようなものかも。
免疫システムを大雑把に捉えてると…。

433 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:43:28
>>368
>また、時間が経てば、誰の目にも・・・・

あはは、たしかに・・・・

434 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:52:56
"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
これは、「ちょっとそのデータおかしいんでねぇの?」の婉曲表現だと思うけど、どうなのよ

カワオカストーカーの英訳
「こんなに激しい炎症を引き起こすものは存在しないからこの論文は捏造だ!」

↑結構、いい線いっているよ!むしろ、正解だと思う。

皮丘さんのデータは、ウイルス自体の増殖能が高く、かつ、宿主の免疫系の異常反応を引き起こして
致死性になることを示している。問題は、この実験系(人工ウイルスの性質とマカクの人工感染系)
が意味のあるものかどうかだ。ワシントンポストによれば、感染はつぎのように行われた。
the monkeys were given extra high doses of the flu virus by nose, mouth, eye, and direct injection
into the trachea to ensure infection
extra high dose virusの気管内直接注入がどのような影響をもたらすか?もちろん、コントロールが
きちんととってあれば、それとの比較でよいはずである。そこで、ウイルス学の専門家であるFauciの
意味深なコメントが想起されるのだ。392氏のコメントとともにである。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 18:58:00
that robust that quicklyという繰り返しがどう云うニュアンスなのか日本人である私には正確には
分からないが、ちょっと嫌味に響くわな
extra high doses to ensure infectionも考えようによっては嫌味だわな

436 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 19:00:31
さすがにワシントンポストは表現がエレガントだね
本村ゆきこタンにも見習ってほしいでしゅ

437 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 19:02:51
quality paperは、行間を読ませるように書いているね
アサピーにも読ませたいね

438 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 19:07:29
朝日新聞の記者ですが、給料がいいもんで利殖に忙しくて、行間を読ませるなんて技磨く暇ありませ
んです。どうも、すんません。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 19:10:28
>>414
一般ギャラリーの方じゃありませんよね。
どちらの方ですか?

>でもね、もし仮にそうであったとしても、
>「こういうやり方」つまり「その仕事は捏造だ」と主張することで
>相手を貶めようとする方法は間違ってるよ。

『そもそも、2ちゃんでちゃかされたくらいで、貶められ傷つく程度の論文など、
 論文としての価値がない、逝ってよし、ということではないか。』(>>313


440 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:06:16
Fauciの真意はどこにあるのかな?
1)嫉妬で妙な発現をしてしまった
2)真実を理解した上でウイルス学の発展のためにミスリードを避けた

441 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:13:48
嫉妬だの学問の発展だのとはあまり関係なく、
健全な科学的思考をするものだったら、
疑問を感じたときは素直に表明すると思うよ。
あくまでもひとに見解を聞かれた場合はね。
わざわざ自分からは言わないと思うけど。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:14:13
皮PとFauciとガチンコで対決してもらいたいね

443 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:17:26
>>441
NIHの所長がNatureに掲載された論文について「それはおかしいんじゃないかい?」って言えると思うか?
that robust that quicklyがひっかかるんだけど

444 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:04:19
確かに変だ
protest なのかなあ

445 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:06:54
捏造 あるある大辞典 その2

246 :名無しでいいとも!:2007/01/21(日) 21:05:22.97
灯台薬学部の皮腹助教授のような剽窃だなw


446 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:07:34
皮Pも大変だなあ
世界的に有名になってさ

447 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:25:18
それで、論文のネガティブコントロールは何なのか理解できたのか?


448 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:29:15
下Pのストーカーが急におとなしくなった気がするんだが、
センター試験で忙しいのか?それともカワオカストーカーと同一人物なのか?
どれだけ論破されてもずっと前に論破された内容を
蒸し返してきて同じことを繰り返すあたりがそっくりだよね。
同じ病気だから表現型もにてるだけかな?

449 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:42:14
>>443あたりは進化論否定論者の論理にも似てる。
ふつうの生命科学者ならあまり疑問を感じない「トリインフルエンザが
変異を起こして人から人へと感染するウイルスに変化する可能性が
ある」というのにやたら突っかかるあたりも進化論否定論者だと
したら合点がいくw


450 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:52:18
相手を間違ってませんか?
私は進化論は否定しません
でも、ネガコンには疑問を持っています
ポジコンを捏造するよりネガコンを捏造する方が効果的ですから

451 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:56:47
kawaokaさんって、ここで初めて聞いたけど、
何で既知外にからまれてるの? 絡んでるヤツ
は少なくとも医者や研究者じゃないでしょ。
英語まったく読めないし。414 の言うように
養鶏関係者か?

なんにせよ社会的にimpactのある仕事は、い
ろいろと気をつけないといけないということ
かねぇ...

452 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 21:58:05
ほーお 捏造技術の進歩は著しいですね
非特異反応を起こさせておいて、ネガコンだけ抑制するわけですか
確かにきれいなデータがでますね
恐れ入りました

453 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:00:07
カワオカーズが結成されてもカワオカさんのカナダ共同研究自体は独占だろうね。
あそこの弟子って独立してなにやるの?

454 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:01:18
盛り上がってるところ水をぶっかけるようで大変申し訳ないんだけど
Fauciも「トリインフルエンザが人に感染する」って言ってるみたいだおww

Fauci AS.
Emerging and re-emerging infectious diseases: influenza as a
prototype of the host-pathogen balancing act.
Cell. 2006 Feb 24;124(4):665-70.


455 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:07:14
か、革丘さんwwwww

456 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:09:34
論文に引き続きまたもワシントンポストの原文を読んでまったく
否定的なニュアンスがないことに衝撃を受けたw
つうか、カワオカストーカーはやっぱり英語が全然駄目か、自動翻訳に頼って
いるだろ。

The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
director of the National Institute of Allergy and Infectious
Disease, who was not part of the research. Fauci praised
the study and said what it found in the effects on the body
are stunning: "There aren't a lot of things that can induce
that robust of an inflammatory response that quickly."

457 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:10:25
私もトリインフルンザウイルスが変異したら(変異しなくても場合によっては)ヒトに感染すると思います。
でも、彼のコメントはやっぱり意味深だと思います。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:10:56
>>451
まるっきり事情がおわかりになってないみたいね。
かなり大きな事実の捏造をやってしまってる可能性ありなんだが。
「ES細胞」級、あるいは、現実に及ぼしてしまった影響から鑑みたら
それ以上かも…。

>>452
野生株にはもうすでに自然感染で経験済みになっている場合があると推測される。
つまり、その型に対してはウイルスレジスタント。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:13:23
>>450
ネガコンに疑問を持つのはいいけど、ネガコンがいったい何なのか
答えてくれないのはどうして?w


460 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:15:46
>>456
馬鹿だなあ
Fauci praised the study and said what it found in the effects on the body are stunning と
"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly." は
コロンで繋がっているけど、このコロンはhowever って意味なんだぜ
もっと、英語を勉強した方がいいよ



461 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:19:47
コロン?

462 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:20:39
英語の天才が降臨した

463 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:21:11
もっとも、通常、コロンはイコールの意味で使うんだけどな

464 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:21:21
>>453
生物兵器の研究開発

465 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:23:38
おれももっと行間を読む訓練が必要だったみたいだ。
Fauciは>>454みたいな総説を書いておきながら行間に「ソンナワケネーダロw」という
思いを込めていたんだな。


466 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:26:01
自動翻訳で分からないのは、that robust that quicklyのニュアンス
ここが理解できないとこの文章は正しく解釈できないYO


467 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:27:50
>>465
誤解しちゃいけない
Fauciは、皮Pの実験結果を批判しているだけで、トリインフルエンザウイルスがヒトに感染する可能性
を否定しているわけではない

468 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:46:26
>>467
そうそう。
鳥フルウイルスが(変異してもしなくても)、
直接、人間に感染する可能性よりも、
従来、人間の中にあるものが変異して
新型としてたち現れる可能性のほうが遥かに高くて
かつ、脅威になっていると思うのだが…。

はっきり言って、「鳥フルウイルスが人間に感染する」脅威を煽るのは、
狼少年的恫喝言辞に等しいのでは。
なおかつ、そのために(鳥H5N1)感染が発覚したところの鶏を
人間に感染する恐れがあるからといって、治って生きているもの(馴致)
を含めて全量淘汰してしまえなどと無茶苦茶なことを言う学者研究者はみな
主義者じゃないかと思う。

その勘違いも結局は、病態の軽重がウイルス側に決定因子があると思い込ん
でるからなんだよね。それが間違いであることは、人間のインフルエンザの
症例を数こなしてれば、自明の理なのだが…。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:55:05
100歩譲って仮にFauciの見解が単なる皮肉だとしても、
ワシントンポストの記事は全体的にすごくポジティブに
かかれてるんだけどw


470 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 22:58:23
>その勘違いも結局は、病態の軽重がウイルス側に決定因子があると思い込ん
>でるからなんだよね。
Fauciすら勘違いしていると言い張る>>468の男気に惚れたw

471 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:14:37
>>469
英語の勉強が足らんなあ
that にはこういう意味がある
[軽蔑などの感情をこめて用いて] 例の,あの
それを2回も繰り返しているんだぜ
ホントにポジティブなら、induce extremely robust of an inflammatory response extremely quickl
というはずなんよ
ポストの記者もextra high dose なんて言わないで、high dose かせいぜいvery high dose と書くはず
なんよ extra と言うのは extraordinary の略だから ordinary じゃないという含意なんよ


472 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:16:34
>直接、人間に感染する可能性よりも、
>従来、人間の中にあるものが変異して
>新型としてたち現れる可能性のほうが遥かに高くて
>かつ、脅威になっていると思うのだが…。
「直接、地球上の分子が集まって生物が発生する可能性よりも、
従来、宇宙のどこかにいたものが地球にやってきて
地球生物としてたち現れる可能性のほうが遥かに高くて
かつ、現実的と思うのだが…。」

473 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:17:36
日本のマスコミとはずいぶん違うな
アサピーだって皮丘さんの受け売りだよ

474 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:17:49
>>468

なんだ、やっぱり養鶏関係者じゃん。1918の論文をどうしても
H5N1に結びつけて、いいだしっぺを攻撃したいのね。

論文も読めねぇ馬鹿が捏造追及のスレに出てくんな。



475 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:19:01
>>471
おまえは英語ができない高校生みたいにやたらと一カ所にこだわって
先に進めないみたいだけど、とりあえずワシントンポストの記事を
全部読めよ


476 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:21:20
ゆきこたんが魔法の写真でジジイを幻惑してるからなあ
カオリンといい勝負だよ

477 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:22:18
>>473
だからワシントンポストを嫁ってw
「スペイン風邪は普通のインフルエンザでは死亡率が
低い青年、壮年層で死亡率が高く、子供や年寄りではそうでも
ないという不思議な特徴があったけど、彼らの実験で説明できる
かもね」って感じでポジティブにかかれてるから。


478 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:25:12
>>475
大事な点を誤解したらアカンのよ

479 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:25:19
>>468
もうおまえがどう思うかはおなかいっぱいw


480 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:27:27
>>471
Fauciのコメントは見つかったのに、そのextra high doseが
どこういう一文が見つからないんだけど、ソースのリンク先を教えて。


481 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:29:02
>>477
そりゃ、普通の新聞が、わざわざ、記事にするんだからポジティブな点がなきゃあね
読者は、何だろうって思うよ


482 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:32:58
>>480
ワシントンポストの記事の2ページ目
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

慎重にもinfection とは書いてない!!!
the first controlled introduction of the 1918 flu to primates


483 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:35:48
嫁ば読むほど、よく書いてある
たいしたもんだわ

484 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:38:32
>>482
確かにおまえみたいな思想の持ち主には批判的に見えそうな一文だな
普通なら読み流すけど。


485 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:40:25
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


486 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:41:52
>>477
>「スペイン風邪は普通のインフルエンザでは死亡率が
>低い青年、壮年層で死亡率が高く、子供や年寄りではそうでも
>ないという不思議な特徴があったけど、彼らの実験で説明できる
>かもね」

我田引水ご都合解釈。(読みがたらないんじゃねえか。w)
そこにこそまさに、免疫学的見解が必要な領域。
ホストの側の感受性の高低が何によって生じているのでしょうか?w
それは、けっして、ウイルスの側に要因があるわけではありません。w

487 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:41:58
読み流した方がいいのは日本のマスゴミ
quality paperを馬鹿にしちゃいけないよ

488 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:46:10
>>486
だから論文にこう書いてあるんだけど・・・。
The nonstructural protein 1 (NS1) protein of virulent influenza viruses can modulate
the IFN-mediated antiviral response22, 23, 24 and RIG-I is a
target of NS1 immunosuppressive activity20, 21, 25.
Although an immunomodulatory role for 1918 virus NS1 was not
shown in mice8, possibly owing to its species specificity,
NS1 does influence the virulence of the H5N1 virus in a
mammalian model5. This supports the idea that NS1 may be
a subject for further investigation as an effector of the
aberrations in the macaque immune response to 1918 virus
infection and emphasizes the value of development of the
macaque model for studying influenza pathogenesis26.


489 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:50:24
サイエンスに関して言えば、
日本の新聞はすべてゴミ同然。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:51:46
本スレの議論の誤解のひとつは皮丘論文とトリインフルエンザの関係
いささかsleazy な論文がNatureに掲載されたのは、とりもなおさず、今問題になっているトリイン
フルエンザ対策に役立つかも知れないという期待によってである
ただし、その論拠は明確でない 1918は、トリからヒトに感染したウイルスである可能性が高いから、
1918の研究はトリインフルエンザウイルスのヒト感染の研究に役に立ちそうだと主張している
個人的には、この点は問題としない

491 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:56:11
>>143
【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

だから、最初から言ってんだよ。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 23:56:14
サイエンスでなくても ゆきこタン萌えー

493 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 00:00:41
>>490
インフルエンザがなにかと話題になってるからnatureに載ったという
のは確かだ。まあ、トリインフルエンザが蔓延しようがするまいが
インフルエンザが話題にならないなんて普通に考えてありえないわけ
だがw

それはともかく今回の論文の実験結果とトリインフルエンザははっきり
言ってなんの関係もない。
一名をのぞいて誰もその点を誤解していない。


494 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 00:15:29
これはね、一つ二つの論文やデータを捏造してるのとは訳がちがうんよ。
97年香港H5N1事例の「事実」を捏造してしまったのではないかと、
相当に深刻な思いで眺めているのだが・・・。
例の人がそこでの中心人物であったのも確かなこと。
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
(読めば読むほどつっ込みどころ満載。大変にすぐれた“テキスト”ではあるまいか。)

どうしても、免疫学の素養に欠けているとしか見えないのだが。
「疾病」の理解の仕方が非常に偏っているのではないだろうか。
フルウイルスは排除できないということもよく理解できないようだし・・・。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 00:18:38
カワオカストーカーが持ち出してくる資料はどれもこれも論文ではなく
書籍や新聞のような素人臭がプンプンするものばかりなのはどうしてだろう

496 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 00:23:18
in vivo

497 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 00:34:28
皮さんの脳内はパンデミック

498 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 01:07:33
さすがシモピーズが本拠地にしている大阪は一味違うぜ!

●各知事の代表作(前職含む)●

東京都知事 
 青島幸男………人生万事塞翁が馬(直木賞受賞)
 石原慎太郎……太陽の季節(芥川賞受賞)

長野県知事
 田中康夫………なんとなく、クリスタル(文藝賞受賞)

宮崎県知事
 そのまんま東…ビートたけし殺人事件(ドラマ化)

大阪府知事
 横山ノック……http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JA4MZK/250-7322547-6652221

499 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 03:06:30
独楽騒動で有名になってしまった竹Pの最近の業績(コレスポ)

Nat Methods. 2007 Jan 14
Mol Cell Biol. 2006 Dec 18
Mol Cell Biol. 2006 Aug;26(16):6185-96
Nat Methods. 2005 Oct;2(10):763-9

500 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 04:04:13
再来年のライダーは、モノレールに乗ってやってくる!!
仮面ライダーシモピーズ」
2008年1月28日(日)朝8時より〜NHKで放送開始。

<仮面ライダーシモピーズのストーリー>
とあることから仮面ライダーの資格を得たシモピーズ。
次々と襲い掛かるメタボリックシンドロームから 人々を守るべく、仮面ライダーになることを選ぶ。
が、目の前の病気を治療するだけでは 事件は解決出来なかった。
何故ならば、事件の発端たる論文は、リトラクトされているからであった!
業績を上げるためにはためには、論文増産しなくてはならない!
仮面ライダーシモピーズは、するっと関西カードを装備、論文を続々と投稿する。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 04:27:52
今回の論争で納得できない2点

今回の論文の実験結果とトリインフルエンザははっきり言ってなんの関係もない。
   真意が不明:実験自身は、トリインフルエンザの流行阻止を視野に入れたものだし、手法も
   トリインフルエンザの実験方法を流用しているのに、なぜこのように主張するのか不明

97年香港H5N1事例の「事実」を捏造してしまった
   これも、真意が不明:香港H5N1の事例自身が捏造だったと主張しているのだろうか
   それとも、H5N1ウイルスの起原はトリではない(それじゃ一体何?)と主張しているのか 


502 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 04:36:35
インフルエンザに関して昔から納得いかない点

社会防衛のためには、多くの国民に免疫(有効な抗体)を誘導する必要があるのに、健康人(学童・青壮年)
に、せっせとワクチンを接種していること
ワクチン産業を儲けさせる目的としか考えられない

タミフルを無差別・過剰に処方していること
http://satoshi.blogs.com/life/2006/11/post_6.html
健康な人間はしっかり感染して抗体を産生した方がよいのに・・・
また、副作用としてまれに見られる精神症状(飛び降り自殺事例)を無視している

503 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 04:56:11
ゆきこタンの魔法の写真:萌えー
カオリンのCA風写真:すげぇー
カオリンの護送写真:怖ぇー
皮Pのマスコミ宣伝:すんげぇー!!!
日本のマスコミ記事:臭せぇー
ポストの記事:偉れぇー
2ちゃの論争:???
皮Pの論文:??? !!! ?!?!?!?

504 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 05:12:47
イタ公(Fauci)にあんなこと言われて漏れは怒った
漏れは、皮Pを応援するぞ
何があっても どんなことが起こったとしても

505 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 05:27:48
>>460
藻前の英語もいい加減
stunningには、ふたつの意味がある 3の意味に見せかけておいて、実は、1の意味なんだよ
だから、コロンでよいわけ
ポストも皮肉だなあ

Fauci praised the study and said what it found in the effects on the body are stunning

stunning
【形-1】 気絶{きぜつ}させるような、ぼうぜんとさせる
【形-3】 見事{みごと}な、素晴{すば}らしい

506 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 05:39:55
凄いなwww
ここまでアカラサマな自作自演を見るのは久し振りだ(爆藁
 
朝の4時半過ぎから10-15分間隔で立て続けに5つものレスを書き込むなんてなwww
 


507 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 05:40:55
Fauci も酷いやね
最初の that は関係代名詞だろ
3つも重ねて韻を踏みやがってよう

508 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 05:55:51
それにしても、論文も英語も読めない、多分実験も自分でしたこと無いのに、一般向け書籍とか新聞記事だけ読んで
全て理解した気になってその道の専門家さえもアホ扱いして批判するって神経が凄いね(藁
 
これが「文系脳」とか「新聞脳」って言うヤツか?www

509 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:15:01
専門家はヘーキでウソをつくからね
おいらみたいなトウシロが見張る必要があるのさ
日本のマスコミは頭悪い上に買収されてるからな
一般向け書籍といっても皮Pが書いた(ことになってる)本だけんどな
まともなことを言ってるのは、FauciとWashington Postだけだんべ

510 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:23:39
ちなみに、この「再現された」1918-flu virusの論文は今回が初めてではない、これまでにもそれに関する仕事はNatureやScienceなどのtop journalに掲載されている。
この仕事は当然NIAIDから資金援助を受けているので、その度にFauciはコメントを出していて新聞記事に載っている。 
 
ところで、今回の論文について書いてるはずの各新聞の記事があまりに論文の内容と違う気がするので自分で少し調べてみたら、1918-fluで誘発される“cytokine storm”が強毒性の原因で有る可能性を指摘してるのは昨年の9月下旬に公表されたNatureの論文らしい。
それはマウスで確認されたもので、今回はサルのモデルが出来て、さらにその免疫系を暴走させる原因がIFN産生を抑えるためで有る可能性を示唆してるということだと思う。
ちなみに、この去年のNatureの論文に関するFauciのコメントは以下w
“This elegant research gives a detailed picture of the overzealous host reaction to infection by a fully reconstructed 1918 influenza virus,” says NIAID Director Anthony S. Fauci, M.D. “The research provides clues as to why the flu of 1918
was so deadly, and may also help us better understand the disease process that occurs when people are infected by emerging avian influenza viruses, such as the H5N1 strain.”

511 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:27:06
河岡さんの発表が本当だとすると、生物兵器として使用可能だから一般人も無関心ではいられない
朝日新聞の記者さんはどう考えているのか?
読売も、毎日も、そして、サンケイ新聞も
公安も防衛省も河岡さんの身辺警護を考えた方がいい
金正日に誘拐されたらどうするんだ

512 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:31:45
更にちなみに2005年Scienceにこの「再現ウィルス」の論文が載った時のFauciのコメントは以下w
In a joint statement today, the directors of the CDC and the National Institute of Allergy and Infectious Disease (NIAID), Dr. Julie Gerberding and Dr. Anthony Fauci, said,
"For the first time, researchers have deciphered the entire gene sequence of the 1918 virus and have used sophisticated techniques to assemble viruses that bear some or all
of these genes so their effects can be understood.

"Importantly, they have identified gene sequences that may predict when an influenza virus strain is likely to spread among humans. They also have determined in the test tube
and in mice which genes are most likely to account for the lethal effects of the 1918 virus." The statement was released by the NIAID.
 
要するに、このウィルスの高度の毒性・感染性は既に何の疑念も挟む余地もないことはFauciのコメントでも明らか。
疑義を表明するどころか、"sophysiticated"とか"elegant"とか最大限の賛辞を送ってる気がするが・・・w


513 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:33:03
>>511
Fauci のコメントは、NIAIDの研究費がトリインフルエンザウイルスのヒト感染対策に役立つ研究に
使用されているという意味だろう 
どこかの国の研究費のように無駄遣いされていないって言ってんだろ

514 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:35:12
ま、要するにこれまでこのウィルスの論文に賞賛を送ってきたFauciが今回に限って
カワオカ・ストーカー氏が主張するような疑念を呈するということはあり得ないだろう、ということだ。
 


515 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:36:46
The statement was released by the NIAID.
これは、NIAID の宣伝です。と明記してあるじゃまいか

516 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:39:13
喪前・・・www
 
Anthony S. FauciてのはNIAIDの一番エライ人なんだが・・・www
 
俺も講演聴いたことあるけど、かなりエネルギッシュっぽいオッサンだよ。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:46:40
>>514
能天気だね。
アメリカじゃ研究費の獲得・使用について、科学者・政府・マスコミ・一般市民が厳しくせめぎあって
るんだよ。Fauci は、科学者代表として、米国政府から巨額の研究費を引き出して、正しく使用する役
割を担わされている。同時に国民の役に立つ研究を行っていますよと説明する必要がある。一方、マス
コミは、政府と科学者がウソをつかないように見張っているんだよ。そこには、514のような幼稚な幻
想が入り込む余地はないんだよ。悪いけどな。

518 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:51:04
Anthony S. FauciてのはNIAIDの一番エライ人なんだが・・・www

エライ人の言うことは黙って聞けというのが日本のアフォ・似而非科学者
騙されやすいエライ人の予備軍だ
ネット時代に生き残れるかどうか不明だが・・・


519 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:58:20
>>518
 
「FauciがNIAIDのトップなんだから、そのコメントがNIAIDを通してreleaseされるのは当然だろう」
ということを指摘したまでだが・・・(爆藁
 
つーか、喪前さん例によってコメント全部読んでないか、内容理解できてないだろ?
もう少し高性能の翻訳ソフト使った方が良いぞ。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 06:59:31
で、Fauciも信用できないとしたら、今信頼できるのはワシントン・ポストだけかい?

521 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 07:07:32
Fauci はナカナカのオッサンだよ。
ポストでのコメントをよく読んでみろ
大変な政治家だってことが分かる
つーか、喪前はんにはわからへんでっしゃろ


522 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 07:13:07
つーか、まさか、喪前はん、翻訳ソフト使ってはるんやおへんやろ
アングロサクソンはロジックの国やから英語が上手でないと偉くなれまへん
上手な英語というのは・・・
ええい、喪前はんには、よう説明できまへんわ えろうすんまへん 許してやってつかわさい

523 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 07:24:09
Fauci のコメントを読むと、皮Pの実験の唯一の価値、1918の人工ウイルスをマカク猿に感染させた
ことを評価した上で、実験の内容については、やんわりと、しかし、断固たる口調で(分かる人には)
否定してるよね。でも、これは、翻訳ソフトには、理解できないよ。

524 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 07:29:15
392 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/21(日) 14:27:16
>There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly
カワオカストーカーの英訳
「こんなに激しい炎症を引き起こすものは存在しないからこの論文は捏造だ!」

525 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 08:05:02
ゆきこタンの上司の瀬川くんに聞きたいんだけど
ワシントンポストの報道はアメリカの新聞の科学欄として「普通のレベル」なのか、それとも、特別なのか
また、いつもこの程度のレベルの記事を書くのか、それとも、河岡さんの論文の社会的・政治的インパクト
を考慮して、特別にNIAIDと打合せをした結果なのか
内容の理解、Fauciへの取材内容、どちらをとっても、「抜群」「出色」の仕上がりだと思う

526 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 11:23:41
>>523
翻訳ソフト使っていると自白してるのか?w


527 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 11:28:05
大学入試にでそうなくらいのレベルの英文を理解できないカワオカストーカーって
免疫の勉強する前に英語の勉強をした方がいいんじゃない?


528 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 11:48:39
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてS間K里N田5XXの
7某茂木家系二郎の子栄二とその仲間たちは
4弱者を旅行中に自殺に見せかける計画と
2もしくは視覚障害者にする計画を
7実行しようとしていたが弱者不在により
0未遂に終わった
8こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
 社会的信用を得たお金持ちの生活をしている
 永久に評判良し


529 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 13:22:39
カワオカ・ストーカーが指摘するまでもなく、鳥インフルエンザが人間に感染しにくくて例え感染した場合でもヒト-ヒトの感染はまずおこらない事は皆知っている。
 
そもそも、鳥インフルエンザが人間に感染するとは最近まで思われてなかった。それにも拘らず、鳥インフルエンザの動向は常に注目されていた。
それは、鳥インフルエンザ自体がそのままの形で人間に感染しないとしても、豚などの共通宿主に同時に感染した場合、遺伝子がシャッフルされる
可能性がある。そうなると人間に強い感染性を持ち、鳥インフルエンザの性質を持つ強毒性のウィルスが生じる危険性があるので、常に監視をしていた訳だ。

530 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 13:38:11
カワオカストーカーが言うように仮にウイルス自体に宿主の免疫応答に働く
因子がないとして、同じN1H1型のスペイン風邪とソ連風邪で死亡率が
全然違うのはどうしてなの?


531 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 13:46:54
>>530
 
何故、同じインフルエンザ・ウィルスで毒性が異なるか?それが今回の論文の主旨。
 
で、結果はインフルエンザ・ウィルスのある蛋白が宿主のIFN産生能あたりに影響するらしい
ということなので、「カワオカストーカーが言うように仮にウイルス自体に宿主の免疫応答に働く
因子がないとして」という仮定はナンセンス。
別にこういう因子は他のウィルスで既に認められて研究されてきてるので、不思議なものでもなんでもない。

532 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 13:58:24
それにしても、我々とカワオカ・ストーカーとの間には「超え難い何か」が存在するようだな。
 
ま、彼の「本質」を明らかにすることは出来たので良しとするかねw

533 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 14:00:48
真面目に相手するのも疲れてきたしね。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 14:01:46
途中割り込みすまん。
結局この論文は白黒どっち?

535 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 15:49:39
>>531
そんなことわかってるからカワオカストーカーに答えてもらいたかったんだけどw
カワオカストーカーの説では今回の実験結果をどうやって解釈すればいいのか?
ちゃんと解釈できないから捏造だと言ってるんだろうけどね。


536 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 15:54:20
カワオカストーカーの解釈ではソ連風邪がスペイン風邪と同じH1N1型だというのも
捏造なんだろうか?w


537 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 17:35:11
捏造論文を擁護なんかして虚しいね

538 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 17:40:57
皮P自体が、壮大なシンジケート
(簡単に、はしょって言ってしまえば、「ワクチン・抗ウイルス剤」利権)
にうまくハメこまれてしまっているってことにはお気づきかな?
「H5N1」イベント・リスクの。いつでも、いざとなったら、トカゲの尻尾きりさ。

例の人工ウイルスそのものがでっちあげのマユツバもんだったら…。
今回の実験系をみても「感染」とは到底思えないわけだし。
まさに、だれかさんが言った、「トンネル塵肺をウイルス感染性肺炎」
と見誤ったようなものの可能性がかなり高いと思うよ。

氏に一番欠落してるのは、「インフルエンザウイルス感染症」における予後を
観察する経験と訓練ね。だから、未だに強毒株は、致死率100%みたいなことを
平気で言ってのけれるわけだ。
感染症学は本当のところは素人同然なのじゃあるまいか?
いまだに「獣医学」的な「感染防止・駆除・根絶・清浄化」でしか、
ウイルス感染症を捉えていないのだったら、今後も出てくるウイルスに関する
実験系は、すべて、マユツバだと思っておいたほうがいいよ。
「ウイルス」の生理生態は、もっとも、「感染防止・駆除・根絶・清浄化」思想
にはなじまないのだから。狭義の「免疫学」の常識でみても。

木の根っこばかりを見て、木全体やましてや森が見えてないのではないか。
ウイルス感染症、とくにフルに対しては、
「病」を起こらない・起こさないことばかりを考えるのではなく、
いかに「病」がおこっても死なないでやりすごすことができるかを考え
それに基づいた実験なり論考をすすめるのが、
この病気の対処方法を解明究明するまっとうな研究だと思うけどね。
(といっても、人の“感染学”では、フルに関してはほぼ終わった領域。)

一連の実験そのものが、実際の「病」を解決することには何にもつながって
いかないよ。つまり机上の空論。まったく「現実」的じゃないということ。
いつまでも、目の前にぶら下がった論文の、美しい論理的な一貫性だけに
マヤカシにかかってんじゃねえよ。ねら〜さんがた。w

539 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 17:41:56
あんまりあたりまえのことで、書くのをためらいがちになるのだが書くわ。

「抵抗力とは病気に罹らない力のことではなく、罹っても重篤化したり死んだりしない力のこと」

ってことを、獣医脳の連中は理解できないみたいね。w
H5N1に限らず、新型ウイルスに晒されないことを実現しようとするなんざ、
それこそ主義者じゃないと発想しないことだぜ。それが…だとさ。
学界全体がそういう連中に牛耳られてるみたいね。
大方の論文のアホっぽさをきちんと見分けして、オモテで正々堂々と、
指摘したり議論できないわけだし。
まだ発見されていないからいいものの、「指定感染症」なんか、
ただただイタズラにヒステリックなパニックになるだけだな。
「病」自体は大したことないインフルエンザなのに。
感染流行まん延も阻止できるわけもないのに。
そんな状況の中で、一番の有識者然としているからチャンチャラおかしいと言ってるわけだ。
みな「鳥フル」の専門家じゃないからね。口出しできんのよ。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 17:48:22
>>539
ソ連風邪とスペイン風邪は同じH1N1型のインフルエンザなのにどうして
症状が違うの?
60年たって人間が進化したの?


541 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 17:53:33
もうぼちぼち手の内ばれかかってるからな。
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/toriinf-map.html
http://www.promedmail.org/

542 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 18:07:06
>>540
『ウイルスは生物をどう変えたか―進化の演出者・ウイルスの世界を探る』
http://www.amazon.co.jp/dp/4061329499/

無問題。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 18:20:28
わずか60年で進化する人間ってすごいいきものだね!!


544 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 18:23:56
>>538
7:陰謀であると力説する


545 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 18:55:14
>>544
こんなもん陰謀のうちに入らん。
本当の陰謀を知らないからそんなことを言える。w
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_3509309/
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000006-san-int
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/spy_poisoning/
ttp://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/94103/

そういえば、米国で、狂牛病がらみで不審死した日本人研究者もいたっけな。
アルツハイマー病研究の第一人者だったっけ? 
最初、奥さんに嫌疑がかかったみたいになったけど違ったのよね。

みんなも駅のホームとか道路とかで気をつけろよ。w

546 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 19:15:52
カワオカストーカーをいじると期待通りの電波な反応が返ってくるから
面白くて仕方ない。

547 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 19:40:30
大部分 黒 ごく一部は白

534 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/22(月) 14:01:46
途中割り込みすまん。
結局この論文は白黒どっち?

548 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 19:42:01
あほだね 進化するんじゃなくて 遺伝的に多型なだけ
ウイルス抵抗性の人間がいつもいるわけよ ブロイラーじゃないから

543 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/22(月) 18:20:28
わずか60年で進化する人間ってすごいいきものだね!!


549 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 19:45:08
すまん 釣りネタにマジレスしちゃったよ 恥恥恥

550 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 19:58:38
>>548
それだと同じH1N1型のインフルエンザが原因のスペイン風邪と
ソ連風邪の症状が全然違うことの説明にならないので、
よくわかるように説明してください。


551 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 20:28:45
>>550
株が違うのよね。
http://flu.lanl.gov/


552 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 20:30:42
>>547
ありがとです。
この板で「黒=捏造」ですよね?


553 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 20:37:19
ごめんね、wikiの引用で。
スペインかぜ(英語:Spanish Flu)は、1918年から翌19年にかけ、全世界的に猛威を振るったインフ
ルエンザの一種である。感染者6億人、死者4000〜5000万人。発生源は1918年3月米国シカゴ付近
。高病原性を獲得したのは1918年8月15日頃アフリカ西海岸の英国保護領シエラレオネの首都フリー
タウン付近とされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スペインかぜ

突然変異したんだね

554 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 20:38:37
皮Pの1918は、高病原性ウイルスだったのか?

555 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 20:45:28
結局捏造なのかどうなのかサパーリワカラン

556 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:02:08
NIAIDのFauciとWashington Postは、捏造だと断定してるよね
英語の苦手な人には分かりずらいと思うけど

557 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:04:47
>>553
おいおい、お猿さんの辞典は引用するなよ。w
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/47db22512dc2fe36b22b7596361760b9

スペイン風邪の主原因については、推測の域を出るものはほとんど何もない。
再現したといっても、たまたま“それ”がそこにあっただけで、
本当にそのときの原因であったかどうかは確かめようがないのが現実。

それに再現したといってるが、感染の成立しないものは到底ウイルスとはいえ
ない。ただの異物のようなもの。

本人達も、「信念」に基づいてしまえば、これっぽちも「捏造」だとは思って
いないだろうね。
昔あったカルトの「定説」と同じ世界になってしまってるわけだ。
信じこんでしまっていたら、いくらはたから見て、そりゃ「捏造」だ「間違い
だ」といっても聞く耳はもっていないと思うよ。
せいぜい指摘したとしても、逆に、名誉毀損だ、お前のほうが間違ってる、
われわれの意図を全く理解してない、おまえには理解できるだけの能力がない、
とか言われるのがオチだろね。
現に、ここでの議論もそうなっているのだし。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:09:51

ここまで不可知論を徹底するなら、むしろ、あっぱれ
でも、漏れは分かる範囲で理解したいな

559 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:15:10
>>551
そのとおり。だが、ストーカーの説によるとウイルス自体には
症状の軽重を左右する因子はないらしい。
それなのに同じ型のインフルエンザなのに症状が全然違う。
あれれ??


560 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:17:22
>いくらはたから見て、そりゃ「捏造」だ「間違い
>だ」といっても聞く耳はもっていないと思うよ。
公の場で捏造だ間違いだと言われれば聞く耳持つと思うけどw
おまえの妄想と違って現実には誰もそんなこといってないから。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:20:23
>再現したといっても、たまたま“それ”がそこにあっただけで、
>本当にそのときの原因であったかどうかは確かめようがないのが現実。
>
>それに再現したといってるが、感染の成立しないものは到底ウイルスとはいえ
>ない。ただの異物のようなもの。
つまり、合成したウイルスを世間にバラまいてどうなるか確かめてみろっ
てことだね。あー、恐い恐いw


562 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:24:08
>>558
インフルエンザウイルス感染症について、
ウイルス学(微生物学)や、感染症学(免疫学・内分泌学)をふまえて、
どこまでがきちんとわかっていることで、
どこからがいまだわからないことであるのかを、
きちんと理解し峻別できるだけの知識を身につけていないから
そういう“不可知論”なんていうマジックワードを持ち出してくるのだ。

科学はあくまでも「原因と結果」を記述するだけ。
最初から、いろんな勘違いや間違いはあたり前のことだ。
試行錯誤して、たまたま正解にあたるってことが科学研究の前提。
知っている持ち合わせた知識の中で、違うものは違うと言うしか
言いようがないじゃないか。

一連の日本の報道機関のやたらに酷い記事を見る限りにおいて、いくらなんでも
元がちゃんとしていたら、あそこまで滅茶苦茶な記事にはなりようがないはずだ。
いくら普段からいいかげんな記事を垂れ流していたとしても。

563 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:28:25
>科学はあくまでも「原因と結果」を記述するだけ。
>最初から、いろんな勘違いや間違いはあたり前のことだ。
>試行錯誤して、たまたま正解にあたるってことが科学研究の前提。
>知っている持ち合わせた知識の中で、違うものは違うと言うしか
>言いようがないじゃないか。
激しく矛盾しているんだけどw
原因と結果を記述したら、どうやらおまえの知識とは違っていた。
自分の知識が間違えているのではなく、「原因と結果の方が間違いだ、
捏造だ」というのがおまえの一連の主張。



564 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:31:23
>>559
>同じ型のインフルエンザなのに症状が全然違う。あれれ??

「同じ型」であろうが「同じ株」だろうが、
病態は、あくまでも、罹病体の反応の状態によるってのは当然のこと。
「同じ型」ってのは、ブツ(株)は違うってことも含んでることを
理解できないみたいね。
ひょっとして、「抗体産生能を獲得する」仕組みも理解してないのか?

565 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:33:44
皮Pグループによるログ流しですか?

566 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:37:35
そうそう株が違うんだよ。で、両方にたいして当時の人々は
免疫持ってなかった(60年も立ってるんだから)。
それなのに株によって反応が違うのはどうして?
ウイルスの株によってホストの免疫反応に軽重があるからじゃねえの?
ホストの体質がつがうか、ウイルス株の中に免疫反応の軽重を作用する
因子があるかのどちらかしかないと思うんだけど。


567 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:41:17
交叉免疫

568 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:46:53
>>524
「こんなに激しい炎症を引き起こすものは存在しないからこの論文は捏造だ!」

【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html


569 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:52:35
>>567
交叉免疫がどうしたのか、わかりやすく説明してよ。


570 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:53:45
>>568
おいおい、ソースを示したらお前の主張が大嘘でおまえは英文読めない
大馬鹿だってみんなにばれるだろw
やめとけよwww

571 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 22:07:41
皮腹?

572 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 22:14:07
http://www.youtube.com/watch?v=kTYMyJ4FXrc


573 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:00:09
>>568
で、同じタイミングで出た日本の新聞の記事。

【免疫暴走が強毒性の鍵か スペイン風邪、東大が解明】
2007年1月18日(木)07:04 共同通信  >>316

【「スペイン風邪」免疫異常で重症化 人工ウイルスで実験】
2007年1月18日(木)06:10 朝日新聞  >>327

【「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋】
2007年1月18日(木)03:01 読売新聞  >>329

【スペイン風邪:ウイルス再現 免疫異常で増殖、毒性強く】
毎日新聞 2007年1月18日 3時00分 >>330


574 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:25:30
鳥だけでやってりゃよかったものを。
97年の香港で何があったのだろう。
さては罠にはまったか?
人の感染症は、その専門家にまかせておけばよかったのにな。
どうも、あっちの人間は息を吐くように嘘をつくからな。
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2006/11/html/d73717.html
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d30018.html
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0122&f=national_0122_001.shtml

575 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:25:53
>>573
なあ、中身はほとんどいっしょなんだけど何が問題なんだ?

576 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:35:39
>>574
人獣共通感染症って知ってる?

577 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:53:24
>>575
わざとすっとぼけてるのか?w

元の論文とは関係なく、あまりにもつっ込みどころ満載過ぎて…。
「免疫暴走」「免疫異常」ってねえ…。
サイトカインストームのことを言ってるか?w

もしそんな言葉を記者の無知で書いているのだったら、
しょうがないなと思うけど揃ってるからねえ…。
研究者が使っていたとしたら「免疫」を知らないということ。

『「スペイン風邪」を人工合成』っていう、ヨメウレが一番のアホアホ大賞だが。

病気ってやつはね、「免疫」が異常だから重症化するのではなく、
まともにきちんと反応応答するから重症になるのね。
あと、“免疫が異常”だからウイルス増殖が活性化するのでもなければ、
毒性もつよくなるってこともないわけ。

並べて見ると、つくづく、異様な見出しばっかだよ。キモイ。
どれもきちんと「事実」を反映した見出しはない。

実際、「スペイン風邪」と「人工ウイルス」には、つながりはないわけだし、
そのウイルスが本当にウイルスとしての特性を有していたかも定かではない。

しかも、出てる症状はどう見ても、ウイルス感染症の症状ではないと思われ…。
『肺炎や肺水腫』だって? 
スペイン風邪発生当時でも、そんな激しい症状が出てるなんて記載がないぞ。

578 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:04:32

ミラー学術スレ
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1169416587



579 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:07:40
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/103497/alltb/

580 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:08:18
>>576
日本獣医学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/byouki-index.html
動衛研
http://niah.naro.affrc.go.jp/index-j.html

「人獣共通感染症」。
その響きからは、限りなく、コッホ、パスツール時代の懐かしい香りがする。w
細菌学の名残が強く残っている分野。
所詮、細胞生物を対象にしているということからいえば、
分子生物学以前の知識の応用分野で間に合う面が多い。
流石の山内御大も、ウイルスは細菌とは相手が違うと感じ始めてるわけだし…。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html

581 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:15:35
>しかも、出てる症状はどう見ても、ウイルス感染症の症状ではないと思われ…。
>『肺炎や肺水腫』だって? 
>スペイン風邪発生当時でも、そんな激しい症状が出てるなんて記載がないぞ。
冷や水かけるようで申し訳ないんだけど、お前の好きなワシントンポストの記事ね。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011701113.html?sub=AR

There were many reports, however, of people who died more quickly,
occasionally even with a day of first symptoms. They presumably
succumbed to the viral infection alone, and at autopsy their lungs
were flooded with bloody fluid.
(中略)
there are still few treatments for the overwhelming viral pneumonia
seen in Spanish flu. Consequently, understanding how it occurs on a
molecular level is a high priority.

582 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:40:15
わずか4日でずいぶん盛り上がったよね
河岡さんの貢献は大きいよ
131 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/18(木) 15:46:06
おっ、ロンダ君の功を焦るばかりの、どでかい“虚構”論文っぽくね?

583 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:56:04
Natureの河岡論文の擁護派と批判派がまっこうから論戦を行ったよ
そろそろこのあたりで議論をまとめてもいいんじゃないか
日本の新聞各社とアメリカのWashington Postも議論に加わったようだね

批判派の論点は、論文自体の不備の批判、Washington Postの記事の検討、それから、ウイルス感染
の疫学、自然経過に対する理解に基づいている。擁護派の論点は、批判派は英語が読めない、河岡論文
は、きちんとしたネガティブコントロールを置いているから正しいというところにある。

584 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:02:44
まず、マスコミの反響から

【免疫暴走が強毒性の鍵か スペイン風邪、東大が解明】
2007年1月18日(木)07:04 共同通信  >>316

【「スペイン風邪」免疫異常で重症化 人工ウイルスで実験】
2007年1月18日(木)06:10 朝日新聞  >>327

【「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋】
2007年1月18日(木)03:01 読売新聞  >>329

【スペイン風邪:ウイルス再現 免疫異常で増殖、毒性強く】
毎日新聞 2007年1月18日 3時00分 >>330

【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

585 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:15:54
>>583
おれもう秋田から、明日の朝までに適当にまとめておいてね。
おまえにまかせるよwww

586 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:20:34
あ、そうそう。あんまりやりすぎて訴えられたりしないように気を付けてね。
d

587 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:21:47
英語の解釈についての見解の相違

批判派
>>223 434 435 443 460 471 482 505 507 513 515 523 524

擁護派
>>380 392 (?) 456 469 477 484(?) 510 512 514 527

588 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:29:21
<河岡論文の実験内容に関する批判>
1918人工ウイルスは、感染力を有していたかどうか不明
1918人工ウイルスによる、宿主の反応は単なる異物反応ではないか
 Fauciも、反応が速すぎ、強すぎと批判
 ウイルスの接種量が多すぎて、非特異的反応の可能性がある

<擁護派の意見>
ウイルスタイターを測定して感染を確認している
きちんとネガティブコントロールを置いているので、非特異反応ではない


589 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:33:00
英語の解釈については、批判派の方に軍配が上がるだろう
擁護派は偉そうなことを言っているが、その実、大学受験レベルの理解力しかない
今回、問題になっているのは、大学院レベルの英語力だ
小学生新聞ではなくて、大人向けの高級紙のレベル

590 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:35:38
>>584
時系列からいくと、日本の報道はポストのあとだよね。
しかも、派手すぎるほど熱心に。
ポスト報道を薄めるとか、打ち消すためにやってるように見えないか?

591 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:37:39
>>588
実験内容に関する批判については、今後の経過を見るしかない
批判派が正しければ、捏造論文と言うことになる
擁護派が正しければ、批判派は間違っていたことになる
意図的に行ったかどうかは別にして、ウイルスの感染量が1918とコントロールで異なれば論文通りの
結果になるだろう

592 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:43:28
>>590
毎日新聞科学環境部の瀬川至朗さんがご指名で回答を求められていたが、わが国の大新聞の科学担当
記者の方々は、この批判にどう答えるのだろうか。これは、公開質問状と言ってよいだろう。みなさ
ん英語は読めるはずだからね。

593 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:54:20
>>592
まさか、擁護派と同じ読み方をしてたりとか…。

594 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 02:28:23
新聞脳・文系脳は、英語力に優れているはずなんだけどね
ジャーナリストの勘とか、書き方の流儀(お作法)とか、日本を代表する一流新聞の記者は鍛えられ
ているはずなんだが・・・
給料高すぎのアサピーとか、スポーツ脳の嫁瓜とか、財テク命の肉圭とかは、ともかく、サイエンス命
の毎日には頑張ってもらいたいよね

595 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 02:31:04
そうやってみると、
たしかにワシントンポストを擁護派のように読んでしまうと
一連の記事は、まったく素直にかけているかもしれない。
みな、誤読にもとづいた記事なのか? えっ、えっ・・・?
>>584

596 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 02:38:22
今や、大学教授も売名の時代だから、Natureに論文が掲載されることになったら自分で新聞社に電話
をかけまくって、取り上げてもらうらしい。新聞社もNatureを鵜呑みにして、提灯記事を書くらしい。
Washington Postとはエライ違いだよね。Natureも、著者に「そろそろ、新聞社に連絡して宣伝して
貰いなさい。」と促すらしい。まあ、これは、商業雑誌だから当然だよね。大学教授の節操のなさも問
題だが、批判も何もなしに、言われるがままに受け売りの情報を垂れ流している大新聞も酷いやね。ア
ルアルの捏造を批判がましく報道しているのが片腹痛いわ。


597 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 02:40:48
わが国がいつまでも二流国家である理由
大学、ジャーナリズム、政治が二流だから

598 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 02:50:28
私は、NIAIDのFauciがマスコミを使って、河岡論文を批判したのではないかと思う。NIHの研究費
で捏造論文がでることに危機感を持ったのだと思う。日本と違って、あとから、厳しい批判に晒され
るからね。研究能力のない人間に多額の研究費を与えたことに対して。でなければ、彼のコメントは
出来すぎている。河岡さんには申しわけないけれど、いろんな情報を総合してそうなんじゃないかと
考える。妄言多謝。

599 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 03:59:01
ワシントンポストの記事を書いているのは、この人らしい。瀬川さんは面識があるんじゃないか。

http://www.realcities.com/mld/krwashington/news/columnists/seth_borenstein/?source=rss&channel=krwashington_seth_borenstein
http://www.findarticles.com/p/search?tb=art&qt=%22SETH+BORENSTEIN%22

600 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 04:12:23
日本の新聞社の科学記者さんてずいぶん偉くて載せてやるという姿勢らしいよ
自分で取材する意欲も能力もない
経済部の羽織ゴロと変わりない

601 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 08:26:54
>>585
オーイ、OHIO, Columbus
まとめておいたよ!

わが国の大学とジャーナリズムは二流だってよ
三流かと思ってたが、よかったね!

602 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 09:59:30
阪大は一流だけど。

603 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 10:26:29
>>600

http://www.moriyama.com/diary/2007/diary.htm
─ 科学ジャーナリスト森山和道さんの有名な日記

三流地方国立大学部卒が「フリー科学ジャーナリスト」を自称できるんだからw

604 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 10:37:32
>>601
一晩中一人で会話を続けたのか。がんばったな。
結論がでてよかったね。


605 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:01:32
まじめに議論できなくなると、茶化すしかない屋根
すぐに馬鹿っていう輩よりはちょっと上品仮名?
で、ちみは、結論を受け入れる度量があるのか お得意の知らんぷりを決め込むのか どっち大?

606 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:28:51
マスコミに習って忍法スルー(through)の術で雲隠れ!

「知らんプリプリ!プリプリのプリッ!」

607 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:29:29
うん。君の結論を受け入れるよ!

608 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:31:07
おもしろがってキチガイを刺激しすぎたことを今は反省している。


609 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:31:54
ホントにホントに心から受け入れてくれるの貝?
日本人は無条件降伏させないとあとで卑怯なことをスルからなあ!

610 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:39:30
どうすれば僕の言葉を信じてもらえるんでしょ?


611 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 11:51:25
まず、君が信用に価する人間であることを証明汁

612 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 13:44:07
割り込みスマソ。

>>529
>そもそも、鳥インフルエンザが人間に感染するとは最近まで思われてなかった。それにも拘らず、鳥インフルエンザの動向は常に注目されていた。
>それは、鳥インフルエンザ自体がそのままの形で人間に感染しないとしても、豚などの共通宿主に同時に感染した場合、遺伝子がシャッフルされる
>可能性がある。そうなると人間に強い感染性を持ち、鳥インフルエンザの性質を持つ強毒性のウィルスが生じる危険性があるので、常に監視をしていた訳だ。

>>490
>1918は、トリからヒトに感染したウイルスである可能性が高いから、
>1918の研究はトリインフルエンザウイルスのヒト感染の研究に役に立ちそうだと主張している
>個人的には、この点は問題としない

>>457
>私もトリインフルンザウイルスが変異したら(変異しなくても場合によっては)ヒトに感染すると思います。

↑恣意的な「現実」。あるいは「信念・観念」、そして「妄想」?
(マスコミ人士も、電波・プロパガンダの煽動記事だらけ?)


613 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 13:45:19
『毒性の強い鳥インフルエンザウイルスが突然変異したり感染者の体内で人に感染しやすい型に変わったものが、新型インフルエンザ。
多くの人は免疫を持っていないため、世界中で大流行することが懸念されている。
ただし、新型ウイルスはあくまで可能性の段階で、実際に発生するかは専門家の間でも意見が分かれている。』
ttp://www.the-miyanichi.co.jp/domestic/index.php?typekbn=1&top_press_no=200701140103

【新型ウイルスはあくまで可能性の段階で、実際に発生するかは専門家の間でも意見が分かれている。】

これが基本であり、常識なのだが…。
A型Ful virusが、鳥類由来(鳥→豚→人も、鳥→人も)であるかもしれないというのは、
いわゆる一つの仮説であって、信じるのは一向にかまわないが、それはまだまだ
とても「事実」ではありえない。たまたま、そこに似たようなものが存在していた
というだけにすぎない。ゆえに、鳥Ful virusが人間に感染するかもしれないと
いうのは、一つの「仮説・仮定」としておくのは、おのおの信じこむのは勝手
にすればいいが、それが限りなく「現実」であるのと「錯覚」からは脱しておけよ。

▼革丘氏 学恩に報いるの図

北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター
ttp://www.hokudai.ac.jp/czc/
京都産業大学 鳥インフルエンザ研究センター
ttp://www3.kyoto-su.ac.jp/project/airc/index.html

やはり何事も権力がものを言う。

614 :529:2007/01/23(火) 13:54:04
>>612
  
ちなみにそれは喪前さんの信頼するAnthony S. Fauciが議会で行った講演の一部を要約した物だがwww
 
そうか、これはFauciの妄想と言うわけかwww

615 :529:2007/01/23(火) 13:56:25
ちなみに、その講演の現行のURLだ
http://www3.niaid.nih.gov/about/directors/congress/2006/03_02_2006_hearingTestimony.pdf

616 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 14:12:34
獣のオツムしか持ち合わせていないヤツラ、カワイソス。w

617 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 15:00:45
久々に来てみたらスゲーな
こういう人って論理が通じないから困るよね

618 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 15:02:47
なんか個人的恨みみたいな感じだけど

619 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 15:11:24
>鳥Ful virusが人間に感染するかもしれないと
>いうのは、一つの「仮説・仮定」としておくのは、おのおの信じこむのは勝手
>にすればいいが、それが限りなく「現実」であるのと「錯覚」からは脱しておけよ
これはカワオカストーカー以外誰も疑っていない現実なわけだが。
もはや仮説ですらないし、論文も山ほどでている。毎年のように死人もでている。
否定してる科学者の存在をおれは1人も知らないが、もしいるなら
勉強のために教えてくれ。


620 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 15:52:52
>これはカワオカストーカー以外誰も疑っていない現実なわけだが。

ヴァカ。w
ちゃんと、伝聞情報じゃなくて、「現実」を見ろよ。
と言っても、“その現象”を目の前で確認してるやつは国内じゃ
ほとんどいねえけどな。w
妄想をいつまでも受け売りしてんじゃねえよ。
ちゃんと自分の目で確かめてから言えよ。
私は、目の前で見てきたから言ってるのだよ。
タイもインドネシアも。鶏はどこに行っても身近にいるよ。
だが、どことして、鶏から人にうつったといえる確かな証拠はない。
風説に惑わされてるだけだ。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 15:57:24
>>620
で、WHOは、相変わらず、
人から人への感染は起こっていないと発表するしね。
どこかにウソがあるということね。
それとも、全部ウソついてるとでも・・・。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:02:35
>>620=>>621
いい加減1人で会話するのやめろよw


623 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:06:38
>タイもインドネシアも。鶏はどこに行っても身近にいるよ。
>だが、どことして、鶏から人にうつったといえる確かな証拠はない。
身近にいるから移るんだろw

鳥で先に蔓延していたウイルスと、そのあと死んだ人間から
分離されたウイルスを比べて一致したら、鳥から人に移ったと
言うしかないと思うんだけど他にどういう解釈が成立するの?



624 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:19:51
>>623
たまたま、そこにあったものだけしか見てない。
集団食中毒が起こると、よくサルモネラのせいにしてしまうここと同じ。
いわゆるこじつけ。
もし本当に鳥H5N1で人感染へい死が起こっているとしたら、
どうみても、もっと人で起こってなきゃあまりにも不思議。
通常のフルでは、約半数が不顕性感染で、ほとんど症状が起こらないか
もしくは、ごくごく軽いもの。しかも発症者の中でも症状の軽重は多様。
感受性の個体差によるところが大きいのは感染症の常。

したがって、判断としては、人から人への感染はすでにおこっていて、
しかも、感染者のごくごく一部の人だけで重篤化してるとみれば
非常に理解しやすいということ。で、それがまた、人間のフルの
従来どおりの現象にもマッチしているということなのだが…。

「鶏から人間に感染してる鳥インフルエンザウイルスH5N1型」という
のは、非常に不自然な不可思議なシナリオだなというのが現場の感覚。
WHOがそのシナリオにのって(のせられて?)しまってるのも不可思議。

625 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:21:56
ヨーロッパ最高の医学賞でもある

ローベルト・コッホ賞(ゴールドメダル)受賞者(所属は受賞時)

利根川進(MIT)
谷口維紹(阪大・細胞工学センター)
長田重一(阪大・医学部)
岸本忠三(阪大・総長)

日本人は以上4名のみ


626 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:22:50
そして5人目は阪大のアキーラ様!

627 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:35:25
いま「鶏から人間に感染してるウイルスの存在がある」と思いこんでる人が
いたら、まずこのことをよく疑ってみたまえ。そのためには、ウイルス学と
免疫学の基礎知識が必要だよ。どっちも、いまの生物学ではないがしろにし
てるけど。その知識を普通に身につけるには、医療・看護の教育課程じゃな
きゃ今はなかなか無理みたいね。それだけ、デジタルデバイドならぬ
フィロソフィーデバイドみたいなものが存在しちゃってる。(いつでも同じか)

特に獣医分野の人間の頭は貧困だ。常に「病」は、「排除制圧・根絶淘汰」の
対象としか考えない思想を最優先させるのだから。

H5N1にしろFul virusを「排除・根絶」対象にみてしまうその「知能」は
最初から問題ありね。鳥でも人間でも。もう環境中では宿主と共に共生状態に
なりつつある。というよりもすでになっていると見ておいたほうがよいようだ。
「ない」と思いこまされてるその肩の上に乗っかってるものを、早く活性化
させるようにするか、まるごと取り替えてしまったほうがいいかもね。w

628 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:39:14
つまりお前の養鶏場が全殺処分の対象になったんだね。
かわいそうに。

629 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:41:56
>>624
なんで鳥で蔓延してるウイルスと人から単離されたウイルスが一致するのか
まったく説明になってないぞw

630 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:44:44
H5の人感染の検査を積極的にやりだしたら、
大変なことがおこるからだよ。
それだけ、ありふれてるってことさ。
こんなもん、「指定感染症」なんかにすんな。
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08-01.html

631 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:45:51
>>626
>いま「鶏から人間に感染してるウイルスの存在がある」と思いこんでる人が
>いたら、まずこのことをよく疑ってみたまえ。
>そのためには、ウイルス学と免疫学の基礎知識が必要だよ。
お前の書き込みを読むと、免疫、ウイルスの知識どころか
英語も必要ないし、中学生並の論理的思考能力も必要ないことが
よくわかる。


632 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:47:34
>>629
シーケンスが100%一致してるなんてデータねえぞ。
してるとしたら、そりゃいわゆる「捏造」ね。w

633 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:56:30
Characterization of an Avian Influenza A (H5N1) Virus Isolated
from a Child with a Fatal Respiratory Illness

Kanta Subbarao, * Alexander Klimov, Jacqueline Katz,
Helen Regnery, Wilina Lim, Henrietta Hall,
Michael Perdue, David Swayne, Catherine Bender, Jing Huang,
Mark Hemphill, Thomas Rowe, Michael Shaw, Xiyan Xu,
Keiji Fukuda, Nancy Cox

An avian H5N1 influenza A virus (A/Hong Kong/156/97) was isolated from
a tracheal aspirate obtained from a 3-year-old child in Hong Kong
with a fatal illness consistent with influenza.
Serologic analysis indicated the presence of an H5 hemagglutinin.
All eight RNA segments were derived from an avian influenza A virus.
The hemagglutinin contained multiple basic amino acids adjacent
to the cleavage site, a feature characteristic of highly pathogenic
avian influenza A viruses. The virus caused 87.5 to 100 percent
mortality in experimentally inoculated White Plymouth Rock and
White Leghorn chickens.
These results may have implications for global influenza
surveillance and planning for pandemic

634 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 16:59:37
ほらほら、出てきましたよ。w

635 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 17:09:02
それ、本当にヒトから分離採取したものなのかな?w
現地のハンターは誰でしたっけ?w


636 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 17:25:47
「人獣共通感染症」wwwww

637 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 17:35:46
どんなにワシントンポストを誤読するくらいの英語力があるからと言っても、
それ以前に、「感染症」全体をきちんと理解できるだけの知識と洞察力を
持ち合わせていなかったら、それは単なる実験屋土方の器量しかないということ。
いくら英語の論文をきれいに書けてもね。

638 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 18:22:29
たぶん香港当局の言い分を鵜呑みしたんだろ。

639 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 18:33:59
「捏造」ってのは、そのほとんどが、
美しい「論理」の中においてこそつくられる。

そしてその中で、いちばん美しい「捏造」とは、
その「論理」全体が「捏造」の場合である。

いまマスコミ等で流布されている情報で、
それにかなり近いものといえば、
「地球温暖化」と「プリオン病」と
そして、「鳥インフルエンザ」である。


640 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 18:40:32
下Pの件の騒動も同様だぜ。

641 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 18:52:04
>>640
それ、一般の政治と行政をまきこんでるか?

642 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:16:19
いい加減1人で会話するのはやめたら?
634 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 16:59:37
ほらほら、出てきましたよ。w

635 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 17:09:02
それ、本当にヒトから分離採取したものなのかな?w
現地のハンターは誰でしたっけ?w


636 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 17:25:47
「人獣共通感染症」wwwww

637 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 17:35:46
どんなにワシントンポストを誤読するくらいの英語力があるからと言っても、
それ以前に、「感染症」全体をきちんと理解できるだけの知識と洞察力を
持ち合わせていなかったら、それは単なる実験屋土方の器量しかないということ。
いくら英語の論文をきれいに書けてもね。

638 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 18:22:29
たぶん香港当局の言い分を鵜呑みしたんだろ。

639 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 18:33:59
「捏造」ってのは、そのほとんどが、
美しい「論理」の中においてこそつくられる。

そしてその中で、いちばん美しい「捏造」とは、
その「論理」全体が「捏造」の場合である。

いまマスコミ等で流布されている情報で、
それにかなり近いものといえば、
「地球温暖化」と「プリオン病」と
そして、「鳥インフルエンザ」である。

643 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:26:05
>>642
なんでイライラしてるの?

644 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:29:27
>>643
なんでイライラしてるの?

645 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:35:56
>>633
で、タイ、ベトナム、インドネシアなどの人から分離されたウイルスと、
周辺の鳥類(鶏)から分離したやつは一致したのかい?

646 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:43:29
>>645
うん。一致したよ。


647 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:47:31
それも「捏造」か?

648 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 19:58:10
論文捏造事件で世の中騒いでいるが、あれは教授には全く責任はない。
あの教授は才能があると認めた研究員には無制限に自由裁量を与える
すごく評判のいい教授だ。俺もよく知っているが、捏造を知って発表
させるような人では絶対にないと断言する。

649 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:01:07
>捏造を知って発表させるような人では絶対にないと断言する。

じゃ、ただのヴァカじゃん。w

650 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:02:15
>あの教授は才能があると認めた研究員には無制限に自由裁量を与える
誰のことか分からんが、「才能があると認めた」奴が捏造したらそのアフォ教授の認識が間違っていたわけでそんなやつはとっと逝って若手に席を空けてくれと言いたい。
「無制限に自由裁量を与える」ことは責任の放棄に等しいのでは?
捏造する自由まで与えてどうするかと言いたい。
って、誰のことか分からないんだけどね。
教授ってのはそれだけの責任を負っているってことだろ。
それを果たせず「責任はない」とは?


651 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:05:41
なんかいかにもって議論>>648で、ものすごく不愉快になりました。
なんだこれ?しかもマルチだし。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:06:42
>>648
では、その間違いをやったのは門下生君なのかい?
それと、Fulを「人獣共通感染症」に妄想したのも。


653 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:06:51
>>648
ま、ここは美しい国ですので、あせらずタクシーの運転手にでも再チャレンジしてください。


654 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:07:38
>>652
いやマルチポストだよこいつ。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:10:56
Fulって何?

656 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:13:19
Flu

657 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:36:11
発音難しいよなfluって

658 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 20:44:03
で、ずーっとFulと書き連ねていたストーカーは
何屋さんなのだ?
バイオ専門学校卒の就職先なしクンか、それとも
飯台の捏造疑惑をそらすためのオバカサンのフリ
をしてるのか?

659 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 21:53:47
>>658
自称医学の専門家らしいw


660 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 22:35:40
河岡論文については、一定の結論に達したようだ。
607 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 11:29:29
うん。君の結論を受け入れるよ!

それでは、そろそろ、「トリインフルエンザのヒト感染」について議論しようじゃないか?
新聞報道を「無批判」「無邪気」に信じている一般大衆と、トリインフルエンザの専門家を自任する
「頭の悪い」獣医に対し、「頭のいい」お医者さまが異を唱えている。しかし、「頭のいい」お医者
さまの説明不足のために、彼の主張ななかなか理解されない。

「頭のいい」お医者さまは、「頭の悪い」私どものために、もう少し親切に説明してくらはい。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 22:48:50
論文捏造事件で世の中騒いでいるが、あれは教授には全く責任はない。
あの教授は才能があると認めた研究員には無制限に自由裁量を与える
すごく評判のいい教授だ。俺もよく知っているが、捏造を知って発表
させるような人では絶対にないと断言する。

662 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 22:55:14
>>660
個別の論文について結論でたならスレッドたてて別でやれば?
ここはそういうスレじゃないから。


663 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 23:22:46
>>661
corresponding author の責任についてまったく理解していないようだ
捏造を認定しているところが滑稽だが

664 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 23:29:30
>>662
トリインフルエンザウイルスの本質について正しく理解することは僕らにとっても重要だ
生物学としても、ウイルス学としても、感染症学としても
世上に流布しているトリインフルエンザウイルスの人感染説は、誤りで、意図的捏造だと主張する人
がこのスレで熱弁をふるっているのだ。我々も虚心坦懐謙虚に耳を傾けようではないか

665 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 00:01:50
>>664
スレッドの趣旨と違うんだから、医学板に行くか新しいスレッドたてるか
どちらかにしろ


666 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 01:35:49
犯大生の醜態を見よ

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1168965081/-100
【大阪大学】外資系投資銀行15【自作自演荒らし】
1 名前:就職戦線異状名無しさん 2007/01/17(水) 01:31:21
阪大の低学歴乙。
(ここのコメント欄参照)
http://gaishi.seesaa.net/article/31463016.html

外資系への道標
http://gaishi.seesaa.net/
バー(24時集合)
http://uzeee.orz.hm/bargiko/bargiko.php?type=politics&id=1168271635914

667 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 04:40:48
大学二流と言われながらも高等教育の重要性は否定できない。
獣医6年制を受け医学部と対等に張り合おうとする獣医系研究者の出世頭皮Pに対する医系研究者の
嫉妬は目を覆うばかりである。人獣共通感染症の分野における活躍に対しては、BSEで名を挙げた良
皮安広教授にも厳しい怨嗟の目が向けられている。特に、人間様よりもおウシ様の健康と福祉を大切
にする良Pと、人間様のためと言いながらおトリ様のジェノサイドを押し進める皮Pは、対照的立場に
立つ湯田獣医として批判を受けている。非難は、業績の捏造疑惑に留まらず、学説捏造に及んでいる。
生物系捏造研究の老舗として、本スレでかれらの主張を精査する必要があるだろう。ナルしスティック
な医学板に任せておいてよいわけではない。

668 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 04:48:22
>>665
医理農薬の身分制度の中でツンボ桟敷に置かれた理系研究者の僻みですか?
みんな生物研究者じゃないですか?仲良く生物系捏造の研究をやろうよ、ね!

669 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 06:10:41
>>661

だれのことを言っているのか分からんけど、無制限に自由裁量あたえて
部下が不正をしたら、裁量を与えた上司にも責任があるというのが世間の常識。

そもそも対外的には、「ぼかぁー、有能な学生さんには自由にやらしているんですよー」とか言いつつ、
完璧に学生を管理下においている「先生」なんて腐るほどいるよ。
「評判」なんてあてにならない。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 06:54:00
それは、君は優秀だから自分の才覚と責任で捏造してねってことでしょ。でなきゃ、指導者はいらないよ。

671 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 07:01:58
灯台薬の皮腹さんはどうなつたの?年明けに改易と言われていたが、そろそろ、処分しないと年度が
変わっちゃうよ。助教だから切腹は免れたのかな?享受なら切腹もんだよな。
野喪徒さんはどうするのか?10年も前から捏造疑惑がささやかれてるのに、良蔵さんがもみ消して
るのか?良蔵さんは、わが国のウイルス学における捏造研究のルーツだと言われてるよね。ご本人の
業績についてはよく知らないが、天皇として君臨してる。栄光の鉄門38年卒も、そろそろ70歳、
現役引退の年齢だ。後進に道を譲るって、研究費談合の仕切り役は一体誰になるんだろう???

672 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 07:11:41
>>661
裁量を与えるのは勝手ですが責任を取れないならコレスポ取っちゃいけません。


673 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 07:43:21
>>671
皮腹さんの処分は灯台薬学部の教授会で決定するのですか?セクハラ、アカハラを理由にすると言う
噂が流れたけれども、本丸は論文捏造です。そもそも、どう云う手続きを取るのでしょうか。タイラ
ーズみたいに本人が捏造を否定すると、ヒジョーにやっかいですよ。情報公開の時代に隠密処分は不可
能ですし、本人が身分の保全を求めて大学本部に上告する可能性もありますし。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:11:20
金令木禾リシ台享受はいつごろエゾ地から本郷にご帰還するのでしょうか


675 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:28:39
>>667
まったくだ。w
このことを考察するのは、たずさわっている職業・職種にかかわらず、
ライフサイエンスに関わっていると自覚する者にとっての使命だ。

物理(もののことわり)、生理(いきもののことわり)を、
恣意的な人理で曲げて流布することを放置しておいてよいわけがない。

『座長の伊藤寿啓鳥取大教授は「最初に鶏舎内の1羽だけが感染し、周囲の鶏
に次々に感染を広げた」とみている。』
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/36168/

よくも、こんなウソをぬけしゃあしゃあと言えるものだな。
(この方も、97香港事例の当事者の一人。もろ皮P一派。)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
(p.122)

通常、「感染=発症・へい死」じゃないというのは常識じゃないか。
感染はもっと広範に起こっていて、発症はおろか、重篤化へい死はその中の
ごくごく一部だということ。

それでも、それが「公式見解」になってしまうわけだ。
ttp://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070123press_10.html
ttp://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070118press_5.html
(委員名簿)


676 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:29:14
一方、仮想の「鳥フルウイルス→新型フルウイルス」恫喝情報を流布煽動し、
その結果、その効果がてきめんにあらわれ騒動になったおかげで、「タミフル
利権」が相当に暗躍し、短期間で莫大な利益を手中に納めたわけだ。

だが・・・。
ttp://news.goo.ne.jp/article/kyodo/world/20070119a3300.html
発売された当初から使ってみてたが、最初からさして効果のない薬剤だった。
それをいま、こういう言葉のすり替えをしはじめて、効かない場合もあるという
情報を流布しはじめてる。いままでの備蓄はなんだったのか?w
そんなもん「耐性ウイルス」なんかじゃないよ。薬のほうが最初から眉唾さ。

事程左様に、獣医学の連中のとんだ勘違いや思い違いによる現実の曲解に
よって、とんでもないことに、いま我々は巻き込まれてしまってるわけだ。

いくら御用マスゴミとはいえ、これも酷いわな。

『被害を少なくするのは実効性ある指針である。』
ttp://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070124/shc070124001.htm
ttp://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070116/shc070116000.htm
できもしないことをさもさもできるように流布しやがって。もっといえば、
H5N1新型ウイルスの被害は、過大に流布されすぎてる。で、結局は、
「指針の実効性」を発揮したからだ、というところにもっていくつもりかも
しれないがね。姑息な役人の考えそうなこった。
(それをまじめにやっているのだったら、役所も、新聞も、サイエンスの素養
を全く欠いていると思っておいたほうがよかろう。)


677 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:44:41
かわいそうに灯台薬の皮腹というのもストーカー行為の被害者か?
なにがどう捏造かもうちょっとはっきりかけよw

678 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:46:52
>>676
きみが言うようにぼくたちはおばかだから医学のことはよくわからない
んだよ。医学板に行った方が話し相手になってもらえるよ。

679 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 09:55:47
>>678
それを本気で言ってるとは思わないが、w
まあ、字面通りにうけとめておいてやるよ。

学問のセクショナリズムに毒されたオツムは、
そろそろ卒業しておいたほうがいいよ。
“一流の気概を持った”学者研究者は、幅広い教養を持ってるものだ。
どれをやらせても、一流になれるだけの素養を持っているよ。w
こんなところにまで、それを持ち込むなよ。w

680 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 10:27:05
字面どおりうけとめたなら早くでていけ

681 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 10:41:54
革丘さん擁護はあまり頭よくないんだね

682 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 11:51:59
まあまあ餅付け。
ここは、「捏造」を考える生物板だしな。
「議論封殺」は、どっかのカルト信者のやることだ。w

ttp://www.growingenius.com/member3.htm
ttp://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/microbiologyimmunology/
ttp://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/history/
(灯台烏賊圏)
--------------------------------------------------------------------

『H5N1亜型のこのウイルスは18人に感染したが、私たちはそのうち17人から
分離された17株のウイルスをアメリカのCDCから譲り受けたのである。
 この17株をニワトリに感染させたところ、二日以内にすべてのニワトリは
死亡してしまった。ところがその17株をマウスに感染させてみると、マウスを
殺すものと殺さないものに分かれた。・・・』(p.122-123)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

そのニワトリへの暴露実験における死亡は、本当に「ウイルス感染症」による
ものかい? 今回の宮崎事例を参考にしろよ。養鶏業者のほうが発症の仕方を
知ってるぞ。目の前で鳥ウイルス感染症の本物を見てるわけだしな。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/
(どう見たって、感染から2週間以上経過してから発症へい死ではないのか。)


その当時のウイルス暴露実験でも、今回の議論に上がった論文と、
実は全く同じ間違いをしていたように見えないかね。



683 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 11:55:23
97香港H5N1事例の、人感染と家禽感染は、それぞれから分離同定された
ウイルスのシーケンス比較が、本当になされたかどうかは定かではない。

97年12月には、家禽のジェノサイドが始まってしまい、ことごとく証拠は隠滅
されてしまったに等しい。そこにおいて、「人獣共通感染症」脳が、見立て
間違いをやってしまった可能性が非常に高い、と見えてしまうのは私だけだろ
うか。手元に残った確からしいことは、CDCのヒト分離ウイルスだけなので
ある。

『こうして、K先生の研究室のT助手(現北海道大学教授)や鳥取大
学のI教授も加わり、97年11月にホンコンへと向かった。このときの
調査は大いに成果をあげ、ホンコンで人にうつった鳥インフルエンザの源は、
やはり生鳥市場にあったことが分かったのである。』(p.121-122)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

本当に感染したのだろうか? 「人獣共通感染症」脳から見た、その場の印象
だけだったのではないか? 鳥類界で起こっていたことと、人間界で起こって
いたことは、別事象なのではないか? シーケンス比較等、科学的に確認実証
した結果に基づいて言っているのだろうか?

684 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 12:08:12
319 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/20(土) 23:55:01
やってる本人も知ってるよ
回りのヒトも見当がついてるよ
--------------------------------------------------------------

これが本当だとしたら、かなり悪質だぞ。
それが「感染ではない」ということをしっかり認知し、
かつ、何も知らない人間を騙してる自覚があるのだから。


685 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 12:31:30
下Pストーカーはどこへ行ってしまったんだろう?w
同一人物?

686 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 13:46:01
奴はまじで受験生だからセンターで忙しかったんじゃないの?
今年も失敗してショックでしばらく出てこないんじゃないか。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 13:49:12
元々、シモムラ・ストーカーの1行レスとワンパターンのつまらんコピペがレスの大半を占める過疎スレなのに、
カワオカ・ストーカーが出現してから15分前後の間隔で規則的に同じ様な文体のレスの投稿が連続するというのが
断続的にみられるが、全て彼の自作自演ということだろうか・・・?
 
御苦労なことだねぇ


688 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 14:23:36
>>686
あれだけ叩かれても落ち込むことなくくだらない書き込みをし続ける
根性がある奴でも受験失敗するとやる気なくすんだなw


689 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 14:32:13
シモピーズは永遠に不潔でつ

690 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 14:37:08
【ピッと来る情報はぐらかし営業案内】

●擁護コース
風評に関する矛盾点や事実に反する点を客観的かつ論理的に指摘する事により
風評の内容の不正確さを明らかにし風評被害を最小限に抑えます。
※ケースに応じた専門家の動員を要するため料金設定は若干高めとなります。

●工作コース
無関係な話題への誘導や風評に関する否定的な印象操作を行う事により
風評から矛先をそらし風評被害を最小限に抑えます。

●釣りコース
誤情報で風評流布者をミスリードする事により
風評に関するやり取りを錯綜させ風評被害を最小限に抑えます。

●マッチポンプコース
風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う事により
風評の信頼度を下げ風評被害を最小限に抑えます。

●煽りコース
風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により
風評流布者の意欲を挫き風評被害を最小限に抑えます。

●荒らしコース
定型文やアスキーアートを連投する事により
風評に関するやり取りを妨害し風評被害を最小限に抑えます。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 15:02:24
>>688
笑わすなwwww
ちょっとかわいいな。

692 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 16:55:41
皮丘さん、
鳥H5N1、発見確認されたとこ、ほっとくと、
変異して人型新型ウイルスになる可能性があるから
ジェノサイドするんでしたっけ?

韓国のように、
周辺地帯で健康体で生きてるカモとかの野鳥からも
ウイルスが発見されてしまった場合は、
そこら一帯は危険地帯で封鎖しなきゃいけないんですか?w

693 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 16:59:04
封鎖も意味なし。
野鳥は勝手に飛んで移動する。
しかも群れで。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 18:22:29
調べると具合が悪いことはあえて調べないのが「美しい国」
知らんプリプリ、プリプリのプリッ!ブリッ(ごめん)

韓国のように、周辺地帯で健康体で生きてるカモとかの野鳥からもウイルスが発見されてしまった。

695 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 19:11:26
yuzuru氏は東北PIになったの?
フラッシュの。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 19:53:43
捏造の地方拡大

697 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:16:03
すると、正しい防疫法は、養鶏場のニワトリを野鳥に接触させないことじゃないか
これで、十分だし、それ以外の対応策はない
それとも、ニワトリのジェノサイドを毎冬、繰り返すかだ

もの言わぬニワトリこそは哀れなり獣医我らを殲滅す也
生き埋めのニワトリこそは哀れなり乞うこ結構もうこ結構

698 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:24:11
>>691
いるとうざいと感じたけど、いなくなると少し寂しいなw


699 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:24:14
なんで獣医さんは、鶏を守らないで大量殺戮してるの
生き埋めってむごすぎないか
安楽死させてやれよ
これじゃ成仏できないじゃろ

700 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:25:53
      _,,_
     /´o ヽ
   ,.ィゝ     l
    ̄ヽ     l
       l     ヽ___
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
         `''ーッ--t_,r'''´
        _/._/
        .フ^ー フ^ー

クッロク クッロク

701 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:26:32
   ,,
  (゚◇゚)<クッロク、クッロク!
 ().:.::()
  Y^Y


702 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:27:54

   _          ( ・)>
 //\  パカッ!  ミ_ノ
 | ̄|[l■XXXXXXX⊂⊃
 |  || ̄||
 |  |||||
 |  ||/゜||
 .\||  ||

703 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:35:29
2ndってマジでカオリンの夫ユウスケ氏に似てるよ。

704 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 20:39:38
ニワトリのインフルエンザは、なぜ、ウイルスレジスタントでやっちゃだめなの?
自然生態系の鳥類はみなそれでやってるわけでしょ。人間もまたそうだし・・・。
感染経験させないように自然から切り離すのなら地下にクリーンルームでも作って
やるしかないな。それって、ウイルスレジスタントの観点からいえば退行だよね。
誰かさんが、H5N1が人間に感染すると言ってしまったから、おかしなことになって
しまった。日本国内の既知害政策の一方で、中国では着々とウイルスレジスタント。
感染して罹っても生きてればいいじゃないか、って開き直ったら向かうところ敵なし。
しかも、伝染病情報は国家機密。
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2005/12/html/d96112.html
ttp://jp.epochtimes.com/jp/spcl_qlg.html
(デンパまみれだけど・・・)

そのうち日本じゃまともに畜産養鶏が成り立たなくなって、ほとんど中国産の鶏肉鶏卵
に頼らざるを得なくなる。そのウイルスレジスタント養鶏産品にね。化学薬品と重金属
まみれのおまけまでついてきて…。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2006/11/html/d16097.html
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000009-scn-cn
DDTだぜえ。w 向こうじゃ、「上に政策あれば、下に対策あり」で、何でもありだ。
とても法治国家じゃないからね。

705 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:17:38
つまり、すでにトリインフルエンザウイルスが世界中の野鳥に蔓延している以上、取るべき対策は次の
3点と考えてよいのかな
1)野鳥におけるトリインフルエンザウイルスの感染状況の実態調査を行う
2)養鶏場の鶏を野鳥と接触させないようにする
3)国内外におけるヒト感染性の強毒性インフルエンザウイルス感染に対して引き続き警戒を怠らない

トリとブタ体内でインフルエンザウイルスがシャッフルされることがヒト感染性の強毒ウイルスを生じ
る原因と想像されているから、トリとブタが多数飼育されている宮崎県は要注意だね
そのまんま東知事 頑張ってね みんな応援してるからね

706 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:21:37
>>705
“感染=発症”という発想しかできない貧困な精神。
そして、摘発淘汰、排除根絶、清浄国化っていうやつね。
獣医のオツムそのもの。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:32:26
>>706
お言葉ですが、誰が感染=発症と言いましたか?
ウイルスでは不顕性感染がふつうでしょうが・・・
ラッサ熱だって、エボラ出血熱だって、そうでしょうが・・・

708 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:38:05
>>705
>養鶏場の鶏を野鳥と接触させない

机上の空論。
ウインドウレス鶏舎ほど、要強制換気。
インフルエンザウイルスは、その名が体をあらわしてるとおり、
飛沫核感染する。いわゆる空気感染のようなもの。
呼吸してる限り完璧な感染防御は不可能。

潜在的な感染はもうすでに広くまん延してると見ておくほかない。
ピンポイントで感染なんてありえない。
感染してても、発症するものとしないものがあるということ。
なかには、すでに気付かぬうちに感染歴があって、
抗体産生能を獲得してるもののあるだろう。
そういう個体は、発症しない。つまり、まだ本当に感染していないのか、
すでに感染履歴がありながら、発症しない状態になっているのかは、
見分けがつかないということ。
人間の場合も、夏期の流行がほとんど見られないからといって、
そのとき、感染がおこっていないということではなく、
潜在的な感染はおこっているということ。
発症がみられなくとも、感染は常におこっている。それと同じ。
体力を低下させる時期に起こる感染がたまたま発症率が高く
顕性顕在化するということにすぎない。

709 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:44:20
ご教示サンクス
それじゃ、ニワトリの抗体検査もした方がよいですね
野鳥から感染してすぐに発症するわけではなくて、不顕性感染状態のニワトリがあるとき顕性感染
を引き起こすのでしょうか

710 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:49:46
やっぱり、飼育環境の悪い鶏舎で大量斃死がおきるのですか
それとも、たんに運が悪いだけなのでしょうか
物価の優等生だった養鶏も不自然な過密飼育のつけが回って来たということでしょうか

711 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:53:03
でも、インドネシアや、ベトナムなんかでも、ニワトリが死んで、それからヒトに移ってということらしいよ

712 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:58:08
【緊急発言… 殺処分を続けては取り返しのつかぬ方向に行きそうだ。】
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

713 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:21:26
>>709
>ニワトリの抗体検査もした方がよいですね

これで、阿鼻叫喚の憂き目を見てしまったのが茨城県養鶏界。
発症なき健康体の家禽が皆殺しになってしまった。
http://www.maff.go.jp/tori/ibaraki.html
もはや、無病型として馴化してしまったH5N2型。
しかしH5亜型というだけで、法令指針の対策にもとづいて根絶対象。
なんとも愚かで無茶苦茶なことをやってしまったものだ。
それこそまるで、魔女狩りでありジェノサイド。
検査をやればやるほど犠牲者が増えるばかり。なんにもならない。
抗体をもつからこそ病気に勝てるようになるのに、持っちゃならんというのが
いまの法令指針。それの根幹の思想が、かのエライ先生がたのお考え。
日本は、鳥インフルエンザウイルスのいない「清浄国」なんだとさ。
変異して危険というならば、それはH5だけじゃない。
それに、アヒルやカモは、HもNもほとんど一揃いもってるのだが…。
ウイルスレジスタントの発想をできない、
旧パラの細菌学的伝染病の発想しかできない欠陥学者たち。
間違っても、ホストフリーのウイルスなんか作り出さないでね、
自分の妄想を実現するために。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:22:30
養鶏場の現場の事態はかなり深刻そうである(上記URL内)
http://www2u.biglobe.ne.jp/〜tamago/influenza323.htm

715 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:23:04
>>711
科学的根拠なんらなし。

716 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:31:47
でも、新聞にはそう書いてあるし、納得しやすい説明だし、科学的根拠なしと言われてもなあ
どこから感染したのか、皆目見当がつかないというのも不安じゃないか
国民は安心したいんだよ、そのためのサイエンスじゃないか
なんのために研究してんだよ おめえら

717 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:35:22
>>714
感染を被って発症し病気に罹って
死ぬことの被害が深刻なのではなくて、
検査によって、感染が確認されて発覚した場合
否応なく全量殺処分の対象になってしまうことが
深刻なのである。
ニワトリ自体は、感染しても罹っても、
生き延びる力があればいいだけ。
感染すればほとんど死んでしまうと
思い込んでいるのなら
それは間違いである。
インフルエンザは重症化しなければ
治る病気である。当然ながら。

718 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:38:52
>どこから感染したのか

われわれもまた、ウイルスの宿主である。
感染を被ると同時に、感染源感染経路を担うものでもある。
生物はそれぞれ相手の決まった特定のウイルス群と共生している。

719 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:42:05
たしかに、現在の対策法は間違っている
インフルエンザの専門家がどうしてこんな誤りを侵すのか
見識を欠いた専門馬鹿だったのか

720 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:44:15
>>718
すると、「トリ型インフルエンザ」もヒトからヒトへ移っているのか?

721 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:06:14
>>720
>すると、「トリ型インフルエンザ」もヒトからヒトへ移っているのか?

それは、鳥インフルエンザではなく、人のインフルエンザである。
分離されて遺伝子解析がなされて、型がH5N1だったらそういうこと。
人のH5N1である。もはや鳥ウイルスなどではないということである。

家禽などの鳥インフルエンザウイルスに対して
ごくごくまれに、アレルギー反応を起こす過敏体質のものはいるかもしれない。
だがそれは感染ではない。厳密に言えば感染症といえるものではない。

そして鳥フルが人間に感染したしたかどうかは、
いまだ科学的に確認・証明されていない。
鳥から分離したウイルスと、人から分離されたウイルスの
全シーケンスが一致したとのデータはまだないのである。
鳥から分離したウイルスで、ヒト培養細胞での感染も成立していない。
ゆえに、「鳥フルウイルスが人間に感染した」
「鳥のインフルエンザが人間に感染した」というのは、
いまだ科学的に証明されていないのである。

722 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:08:19
「感染症の根絶は幻想」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf170.html

■臓器移植で感染した動物由来ウイルス
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf164.html

われわれのゲノムもまた、非常に多くのウイルスの断片だらけである。
あるものはそれを、「ジャンクDNA」と呼んだり、
「プロウイルス」と呼んだりする。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:11:47
人のH5N1である。もはや鳥ウイルスなどではないということである。

「もはや」と言うのは、元はトリウイルスから進化(変化)したという意味でしょうか?
世上、トリインフルエンザと呼ばれているのはなぜでしょうか?
ヒトから分離されたウイルスに、抗原性がもっとも近いウイルスはトリインフルエンザウイルスなのでしょうか?



724 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:41:30
>>723
ウイルスの“存在”が、それとして認識できるように
われわれ人間の前に立ち現れるのは、
病気を起こしたときがほとんどである。
それがキラーウイルス。
それ以外の生態はいまだよく分からないことのほうが多いというのが
現在のウイルス学の知識知見である。つまり未解明ということ。
http://www.microbes.jp/aimai/aimai.html

A型インフルエンザウイルスは
遺伝子系統樹的に他のものと比較して
近いというだけにすぎない。
便宜上それを同じグループにしているだけのこと。
その起源については諸説あるだろうが、
すべて推測の域をでないものである。それらは事実とは言えない。
それは進化論と同じで確かめようがないということでもある。

しいて言えば、歴史的地理的に見て、ウイルスもまた特定の宿主集団の中で、
有袋類のように独自の変遷をしていたのかもしれないが、
この200〜300年内に地球村の中でシャフル(揺り動かし)に
あっているようなものではないのだろうか。
いままで、定着のなかったところに運ばれて
全く経験のない宿主と(人のウイルスであれば人に)出会ったときに、
最初に折り合いをつけるプロセスがときに「病」という現象になる
場合もあるということだと思う。
折り合いがつかなかった場合が共倒れ。
つまり自然淘汰の憂き目に遭うということなのかもしれない。
http://www.amazon.co.jp/dp/4309612024/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4585050736

725 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:53:00
鳥インフルエンザウイルス出現の背景
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf155.html

726 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:55:10
>>719
>インフルエンザの専門家がどうしてこんな誤りを侵すのか
>見識を欠いた専門馬鹿だったのか

それは、97年に香港で、
ヒトとトリでたまたま同時に発生した際、
「鳥ウイルスが人間に感染した」
と、よく確かめもせず判断してしまった、
鳥ウイルス学界を代表する
日本の優秀な学者がいたからだ。

727 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 00:02:00
>>725
【2/25/2004】
かなりの推測を含む文章。
そして、今となっては、かなり思い違いが含まれている。
これが獣医学者の限界。
鳥インフルエンザに対する思い込みを流布させた、
かの人々の罪は重い。

728 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 00:05:06
完全にブレーキがきかなくなってるな。
どうなるか放置しようぜw

729 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 00:26:36
【社会】20代女性が日本初の”空中妊娠”をしていたことが判明−隣人の男性の精子で受精★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1162888442/

 滋賀県のアパートで暮らす女性(26)が体調がすぐれない事から、
精密検査を受けたところ、妊娠3ヶ月であることが判明した。女性は
1人暮らしで、1年以内に性行為を持った記憶は全くないという。
さらにDNA鑑定と、該当する男性の捜索を実施したところ、隣人の男
性(32)のDNAと一致することがわかった。男性も隣人女性との性行為を
持った記憶は無く、「自分で処理する以外は経験がない」と語る。
専門家によると、「男性の射精した”精子”が何らかの理由で窓から外
に飛び、偶然女性の部屋へ侵入し、女性に受精してしまったのでは
ないか」と語る。”空中妊娠”の報告は日本では初めて。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 02:06:21
★「鶏肉まだ駄目」東国原・宮崎知事が大量死発覚前に発言

・東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)知事(49)は、23日午後2時から県庁で
 臨んだ就任記者会見中、職員からメモを渡され、日向市東郷町での鶏の大量死を知り、
 表情を曇らせた。

 午後7時から、県高病原性鳥インフルエンザ対策本部長として、再び会見に臨み「とにかく
 被害を最小限に食い止めることが先決。時間が許せば現地に行きたい」と硬い表情で語り、
 周辺農家への支援策は「早急に検討したい」と述べるにとどまった。

 この日は昼食の様子を報道陣に公開。幕の内弁当のトンカツを食べようとした際、報道陣
 から「鶏肉ですか」と質問され、「豚肉です。鶏肉はまだ駄目です。(鳥インフルエンザの)
 検査結果がでるまではね」と風評被害を招くような発言をしていた。

 県や農林水産省は風評被害が広まらないように呼びかけているだけに、宮崎県養鶏協会
 (29社)の興梠(こうろぎ)典光専務理事(64)は「勉強不足なのかもしれないが、風評被害に
 拍車をかけるような発言。『宮崎の鶏肉も食べて』とアピールしてほしかった」と困惑していた。
 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07012402.htm



731 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 07:11:54
>>727
今日から顧みて、>>725の錯誤を訂正してくださいませんか?
>>728のようなどう考えても頭の悪い聴衆(w語を話す人達)も聞いていますから・・・
もっとも、w人は、釣りが大好きな太公望のような賢人かも知れません

732 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 07:24:19
あんぽんたん科学の分からぬ知事様は都のアフォとアフォそのまんま
とりまきもゲイジツ大好き石原の河原に石積むお笑い芸人
お笑いもはげのノックのセクハラも少女買春レイプ殺人
現役の大統領も告訴するユダヤの健児益荒男猛し

733 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 07:30:54
修身斉家治国平天下 修身斉家治国平天下 修身斉家治国平天下

734 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 07:36:14
>>732
湯田やのけんじ(検事)ますらお たけし って読んでね

735 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 07:39:41
>>732
身を慎み、幸せな家庭で優秀な子供たちを育てた後に、始めて政治に携わる
知事も総理も かくあらまほし

736 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 08:02:04
親の七光りの二世三世が問題になっているが、これからは、育てた子供の顔を見て親を選ぶ時代にな
るのではないか
森も、小泉も、安倍も、石原も、、、、

737 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 08:56:13
捏造は親の顔を見ると見当がつくよ
本人の顔見ても見当つくけど
タイラーズ、ヨシカーズ、アイバーズ、カワオカーズ


738 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 10:00:17
独楽くんは?

739 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 10:39:38
独楽くんは高貴なお顔立ち
霜Pは発展途上 もう少し功を経ると面の皮が厚くなって
タイラーズ、ヨシカーズ、アイバーズ、カワオカーズのようになれるよ 捏造顔貌 facies confictionis
リンカーンは40歳と言ったけど、今の人は幼稚だから50に手が届くようになって始めて自分の顔
に責任が持てるようになる。寿命も長くなっているからね。

740 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 10:45:46
下Pもトリインフルエンザが人に感染するって言ってたよ。

741 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 10:47:31
男は顔だーーリンカーンもよく言ったよな


742 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 10:51:47
面の皮が厚い 
こりゃ、世界に誇る日本人の知恵だよ
thick-face-skinnedを世界に発信しよう

743 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 11:02:49
I should agree that all those mentioned are thick-face-skinned.

744 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 12:45:23

時空操作の悪用があれば研究秩序は成立しない。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/290


745 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 14:41:40
下Pってスペシャリストなだけでなく
ジェネラリストなんだよね。

746 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 15:14:51
27歳丸の内OL結婚したい職業ランキング

前スレ:http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1125946943/l50

1位 公務員(官僚を含む)
2位 商社
3位 弁護士
4位 マスコミ
5位 銀行員
6位 学者・研究者
7位 パイロット
8位 コンピューター関係
9位 医師
10位 会社経営者

747 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 16:15:09
例の和親豚ポストの記事>>584
どこまでもポジティブに誤読して(故意かもしれんが)、
皮丘姉ちゃん論文、必死の擁護論陣張ったやつ
この中にいると思わないか?>>682
ttp://www.growingenius.com/member3.htm

748 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 16:32:15
そういえば、某国の仮想ES細胞論文量産した屁天使、
日本の某大学の研究室に留学してたそうだが、
いつごろの話で、それはどこだ?
「捏造症」ってのも感染症なのか?
じゃあ、彼らの流儀にしたがって
排除・根絶する必要がありそうだな。

749 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 16:43:56
確か灯台の能楽

750 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 17:19:33
>>749
>確か灯台の能楽

ウソこけ。発句台だお。



751 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 17:41:00
なるほどね。状況は認識した。
しかし研究プライオリティは大切にしてほしい。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/290


752 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 18:40:28
京大医学部と厚生労働省の悪質さには声も出ない。彼らの手法は全世界の科学意欲想像力を破壊している。
なるほど。状況は認識しました。しかし研究プライオリティは大切にしてほしいものです。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/290
        /\
      /  \
    /     \
  / 御Q徒  /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
九州帝國大學 万歳

旧制帝國大學の使命とは、まさに最新の医学医療を
遍(あまね)く 全国に流布せしめることにあり!

嗚呼、なんと素晴らしき九州帝國大學哉。

*後半は全文引用。

753 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 18:43:22
獣医と医師、同じ6年の養成課程を修了しても、出来上がって出てくる玉には
エラく差がありすぎる。それはウイルス感染症の基本思想にもだ。

ウイルスの起こす病気には、「排除・根絶」思想の制度設計になじまないもの
が多々あるということも理解できない連中よ。

で、このご老体は最後まで老醜を晒しその奇怪な腐臭をまき散らし続ける。
例のP4施設稼動に、最後の尽力を果たそうとしてるのだろう。
「恫喝」北風戦術だけじゃだめだぜ。と言っても理解できんか。

『エマージングウイルスの多くはアジアで発生している。世界でトップレベル
の日本のウイルス学は、アジアでの対策の中核になることが期待されているが、
自衛すらできていない。』
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/05/049/r05049BNA2.html


754 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 18:44:34
ただひたすらウイルスの方ばかり見て、ウイルスで起こる人間やほかの生物の
実際の「病気」のことすら、きちんと理解・認識できない連中がトップレベル
だとさ。まずは、ウイルス感染症について、「人獣共通感染症」などという
マヤカシをやめ、そんな電波学説に基づいた妄言や恫喝から脱却し、正確な
情報流布につとめろよ。ったく、酷いもんだぜ、獣医学の連中は。
大して能力もないくせに、でしゃばりも多いしな。
そんな連中が霞が関にも巣食ってる。

『ペットショップが熱帯ウイルスの発生源に』
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/05/049/r05049BNA1.html
『鳥インフルエンザに終息宣言』
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/05/049/r05049DFA1.html

こんなウソが堂々とまかり通ってしまうわけだ、「人獣共通感染症」脳のおか
げで。もう少し、獣医学の連中は、ウイルスと宿主の関係と「病」について、
知識を豊かにしろよ。で、政策に関わってる人間は、たとえば、「ウイルス感
染症」について、時代遅れになってる「法」の見直しに着手しろよ。
「家伝法」とかね。どうみたって、鳥インフルエンザをその対象にしたら齟齬
が生じてしまうじゃないか。「細菌学・細菌感染症」時代の遺物だ。いまや、
その政策が「指定感染症」にまで及んでるってことだ。それとも何かい、どこ
かの国で、そんな生物兵器をでかしたとでも言うのかい?(ありえねえよ。w)
「プリオン」も酷い話だ。どうしようもない無価値な研究に、莫大な研究費が
注がれ続けてるということ。しょせん「病」の知識をきちんと身につけていな
いものたちの、仮想虚構世界の戯れだということだ。いい身分だな学者ども。


755 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 18:48:38
人獣共通感染症なんて存在しないのですか?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 19:06:33
カワオカストーカーは獣医に行けなかった獣医コンプじゃないのか?

757 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 19:24:26
>>755
もちろんあるよ。特に細胞を持ってる外来の病原体はね。細菌とか寄生虫とか。
それと、ウイルスは全く様相が異なるということ。

動物でおこってる病気が人にもうつるんだよと恫喝言辞を吐きたがったり
そのような過剰な不安を煽ったり、あるいは自分で思い込みたがるのに、
都合のいい言葉、「人獣共通感染症」ってね。あくまでも細菌学と寄生虫に
よっておこる病気がメインで、それを研究対象にすることが全盛時代の言葉で、
その雰囲気の名残が色濃く漂っている。それは、光学顕微鏡と培地の時代。
ウイルスは違うでしょ。一般の人にはどうでもいいのかもしれないが。

学者研究者として、正確な病気・感染症の知識と経験があったら、きちんと
その違いくらいは見究め峻別できるはずなのだが、獣医学徒さんたちは、いつ
までも味噌も糞もいっしょで、人間も獣も地続きでものを見たがる。それは、
人間の病気をよく知らないから。「病」と「医」に関しては、やはり素人同然
と言うほかない。結局、罹患罹病個体は、病気もろとも駆逐根絶しちゃえと
いう発想しかできないからだろ。恐ろしく野蛮な連中だ。
そういうオツムをもってるんだよ、基本的に。
だからサルの病気も治す術を知らず、さっさと安楽死と言う殺戮に踏み込める。
牛でも豚でも鶏でも、基本姿勢は同様。
時代が時代なら人間も同じ扱いをするだろね、奴等は。

758 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:21:38
確かに、ウイルスは生物じゃないから
ホストの遺伝子の一部が飛び出して来たものだからねえ
ホストの一部と考えた方がいいよね

759 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:25:39
そこんとこちゃんと押さえなきゃあね


760 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:32:03
で、また、直近5万羽の大虐殺が始まる。あまりにも愚か過ぎる。
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070125press_2.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000139-jij-pol
病気で死ぬのはしょうがない。
だがそのほとんどは生き延びる体質を持っている。
無残だねえ。人間のほうのオツムも。

761 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:52:10
なるほどねぇ
Over killing の Killing fieldと言うわけだ
ユダヤ人の虐殺を命令したヒットラーはこんな気分だったんだろうね


762 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:54:55
cleansingとはよく言ったもんだ!

763 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 20:58:49
野鳥にこれだけウイルスが蔓延している以上、年々、鶏の被害は大きくなって手がつけられなくなるだろうね
大量殺戮もいつまで続けられるもんだか
生き残るニワトリを残しておいた方がいいんじゃないの???

764 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 21:23:11
>>755
おまえのせいでまた火がついたじゃないかw


765 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 21:24:30
w人はどこのひとですか?

766 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 21:39:25
>>763
>野鳥にこれだけウイルスが蔓延している以上、
>年々、鶏の被害は大きくなって手がつけられなくなるだろうね

この認識は間違い。
環境に合わせて、ウイルスレジスタント。
もしくは、育成段階において、感受性の低いうちに馴致。
いちばん問題なのは、ウイルスの生態にあわせて、
育種生産設計の基本思想(のオツム)が環境適応できるかどうか。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 22:18:33
鳥無き里の蝙蝠

768 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 22:58:56
ニワトリの育種って、みんなアメリカとデンマークから輸入してるんじゃないの?

769 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 23:05:41
育成段階において、感受性の低いうちに馴致。
若い方が感受性が高いのが普通でないの?

770 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 23:13:06
>若い方が感受性が高いのが普通でないの?

人間と同じ。

771 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 01:02:28
B型肝炎ウイルスなんかは、若い方が感受性が高い=慢性感染化するんじゃないの?
それとも、劇症化するのを感受性が高いと言うの?おいら、ウイルス学の常識ないから教えてつかわさい。

772 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 02:16:33
>>771
本来は「感受性」という言葉は、感受性試験における細菌の抗生物質あるいは
合成抗菌剤に対する反応の度合いを表す言葉。通常、+と−であらわし、感受
性が高いことを+とか++とか+++であらわす。

つまり何らかの抗菌物質を受け止めてしまう(感受する)性質のこと。その
細菌に薬が効くか効かないかの指標。

便宜上、ウイルスに対するホストの感受する状態のことも言っているのだが、
正しくは、そのような用法はないとおもう。それにならえば、感受性が高いと
は、感染した場合の免疫反応あるいは応答が激しく症状が重いこと。感受性が
低いとは、ほとんど軽く済むかあるいは無病のまま、B細胞系の「抗体産生能」
を獲得すること。(ウイルス感染においてはかならず、その経験について、
リンパ球の記憶システムが構築される。俗に言うウイルス感染症における
「二度なし」。ワクチンはその性質を利用。あくまでも、常に感染があること
がその前提。擬似感染のようなものとも言える。)

麻疹(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、水痘(みずぼうそう)、
風疹、EBV(エプスタイン・バー・ウイルス)などは、子供のうちに
感染しておいたほうがいいウイルス。発症しても軽く済む。
それらが、大人になってから初めて感染すると危険だというのは、いわゆる
「感受性」が大人のほうが高いということ。(予防接種ワクチンを処方したか
らといってもそれは感染してないということではなく、常に野生株には晒され
続けているということ。目に見える発症がなくとも感染は起こっているという
こと。)
http://www.amazon.co.jp/dp/4086500760/
http://www.amazon.co.jp/dp/4022613211/
http://www.amazon.co.jp/dp/4062128357/
(生物学オタクにとっては今さらだとは思うが…。)

773 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 03:01:27
ウーーン。素人には分かりにくい言葉の定義だ。言葉遣いがむずかしいからウイルス学は誤解されや
すいのだろう。ウイルスに接触した場合におきるさまざまな事象を区別して論じる仏用があるんだな。
ウイルスが感染(宿主の細胞内に侵入)、細胞内で増殖、または、細胞内に安定、宿主がウイルスと
反応、宿主からウイルスが排除、あるいは、宿主体内で(激烈な)反応を生じる。
ウイルスと宿主の組合せ、ウイルス量、宿主の年齢、合併症、その他、さまざまな条件で、反応は千
差万別なんだね。

ところで、天然痘ウイルスは、地球上から全滅(ロシアとアメリカの2カ所の研究所を除いて)した
のだろうか?それとも、どこかに潜んでいるのだろうか?はたまた、新たに生じつつあるのだろうか?
シベリアの凍土の中に眠っているのではないかと、心配になって来た。皮Pなら、簡単に作れちゃうん
じゃないか?

774 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 03:04:07
ウイルスは常に宿主とともに在るということ。
究極の寄生体である。単独では存在しえない。

775 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 03:18:10
そりゃそうだれど、単独で凍結保存可能だろ。


776 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 03:21:54
寄生体というよりは、宿主の遺伝子(核酸)が、宿主の皮(細胞膜)を被って飛び出してきたんだろ
移動性核酸、転移性核酸、と言ったほうがいいんじゃねぇか

777 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 04:44:31
◆ 今年科学技術に貢献した人に阪大から★2名の教授が選定! 

  文部科学省は、今年度我が国の科学技術に貢献した研究10件、、研究者15人を選定し、
本学から、研究部門では「被引用論文世界一」となった審良静男教授(微生物病研究所、◆阪大卒)、
新たに今年から実施されたイノベーション部門では、ロボカップ活動を提案した浅田 稔教授(工学研究科、◆阪大卒)の2名が選ばれました。

http://koho.jim.osaka-u.ac.jp/pub/00001002/00000119.html

778 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 05:01:22
ぜひ、阪大の「旬」捏造科学の特集を組んでください。捏造との戦いのうちに倒れた川崎さんの追悼特集も。

 メールマガジンも決して日和見にならず、「旬」の阪大をお届けしたいと思って
います。
メールマガジンに関するご意見等の他、大阪大学に関するご質問などもお寄せ下さい。


<大阪大学メールマガジン>  発行:月1回(第4水曜日)
◇ 編集・発行
大阪大学総務部評価・広報課
 〒565-0871 吹田市山田丘1−1
 TEL:06-6879-7017 広報係
 E-Mail:WEBMASTER@star.jim.osaka-u.ac.jp
 ホームページ:http://www.osaka-u.ac.jp/


779 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 12:21:36
>>775
とみてしまうと、感染伝播の視点が欠落する。
>>776
それも、一つの仮説・推測の域を出ず。
そうであるかもしれないし、そうでないかもしれない。
いまだファクトとはいえず。

780 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 13:16:36
ところで、Fauciは喪前さんの意見とは真っ向から対立する立場で確定したようだが、
ワシントン・ポストはまだ信頼出来る仲間かい?w

781 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 13:35:59
ミスターバードフル革丘キチガイ理論の社会政策制度プロコトールで、
このような“現実”が起こってしまうわけだが・・・。

【宮崎・日向の鳥インフル、4万9000羽の殺処分開始】
1月26日12時54分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000505-yom-soci

なんのためにやってるのだかワケワカメ。
こんなことしたって、ウイルスは周辺環境からは根絶できないわけだ。
しかも、発症だけをモグラたたきのように潰したところで、
感染全体は防止なぞ、できるわけがない。
病気が起こらなきゃ、「ウイルスがない」というのなら、
それこそ「偽装」だ。

「耐震計算偽装」のアネハくんとまったく同じ立場じゃないのかね、革丘くん。
「事実」を捏造しちゃダメじゃないか。
それとも香港当局の言いなりになってるのかね。つまり中共の。
それは、科学者としてはあるまじき姿だけどね。
「ファクト」の僕(しもべ)だろ、サイエンティストってえのは。
政治力・外交力のないわが日本は、WHOの事務局長選にも負けたわけだがね…。

782 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 13:47:36
>>683
>『こうして、K先生の研究室のT助手(現K大学教授)やT大
>学のI教授も加わり、97年11月にホンコンへと向かった。このときの
>調査は大いに成果をあげ、ホンコンで人にうつった鳥インフルエンザの源は、
>やはり生鳥市場にあったことが分かったのである。』(p.121-122)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

まさか、大いにハニトラにやられたってわけじゃねえよな。
現地案内係に、美人研究員(という工作員)あてがわれたりとか・・・。
夜も接待うけたり・・・。まさかまさか、カメラとかビデオとか・・・。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 14:40:17
そういやコイヘルペスってどうなった?w

784 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 15:21:55
【農林水産省 コイヘルペスウイルス病に関する情報】
http://www.maff.go.jp/koi/index.html
http://www.maff.go.jp/koi/pcr_kensa.html
http://www.maff.go.jp/koi/kento_kai.html

【(独)水産総合研究センター養殖研究所 コイヘルペスウイルス病情報】
http://www.nria.affrc.go.jp/sindan/kantei.HTM

「消費・安全局」って、獣医コース修了者が仕切ってるんだろ?
http://www.maff.go.jp/syohi.html

785 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 15:54:18
下PとKくんの係争どうなったんだ?

786 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 17:20:49
『ウイルス学の第一人者が、人口増加やグローバル化が
 人獣共通感染症を招く仕組みを明らかにする!』
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/

このフレーズだけで限りなくデンパっぽいわけだが…。
この方もやはり、「病気」そのものに関しては、もろシロートなのでは。
こういう講釈師が一流の専門家然として生きていけるのが日本の科学環境。
(プロフィールをご覧あれ。)
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/ron/05/049/r05049BNA1.html
(BSE騒動の誤誘導の根っこもこの方からみたいね。
 どうりで親分の顔に泥塗るわけにはいかないわけだヨシカワーズ。)

灯台大丈夫? 捏造まみれじゃないのか? しかも、研究費の無駄使いだけ
じゃなくて、現実の行政施策まで歪めてるんじゃないか?

787 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 19:21:06
>(参考)
>病原性判定試験とは:
>国際獣疫事務局(OIE)マニュアルに準拠して、分離されたウイルスを4〜8週齢の鶏8羽に接種し、
>10日間経過観察を行い、10日以内に6羽以上死亡した場合を強毒タイプのウイルスと判定する。
>なお、今回は1月25日に鶏8羽に接種し、26日に結果判定(全て死亡)。
ttp://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070126press_11.html

これ本当に「ウイルス感染症」での死に方なのかな?
激しすぎる。まるで、アレルギーショック死みたいなのだが…。
不純物いっぱい混じってたりして…。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 23:08:16
>>785
トリインフルエンザに吹きとばされた

789 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 01:16:09
ちょっとまて、もまいら。>695をスルーか。漏れは目が点になったぞ。
タイラーズが、杉pが懲戒免職になるこのご時勢に、マジ?

790 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 02:33:06
↑トンペーもようやく捏造できる優秀な人をとるようになったんだな
神経がらみだから脳炭も選考に一枚噛んでたな

791 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 02:56:50
ソースきぼんぬ

792 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 03:20:21
じっくり読み返してみろ

793 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 08:58:11
そんなことよりトリインフルエンザだよ。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 10:02:33
阪大のアキーラを中心にプロジェクトチーム作るしかない。

795 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 10:52:14
アキーラさんが捏造しててもだれも突っ込めない

796 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 11:10:02
>>793
獣の脳の連中は、死ねばみんな病気がおこったと、
大雑把なくくりしかできないから、
それが何が原因で起こった病気なのかを
きちんと細分化するだけの知識をもって見分けることもできず、
どうやら、「免疫系」におけるリンパ球システムも理解できておらないようで、
よって「鳥インフルエンザ」問題も解決できるわけがない。

「病気」は、『ウイルス』の研究に対する人間の弛まない“実験”の努力と
それによって蓄積された知識で、やがて「排除・根絶」できると
信じて疑わないようだ。w

『世の中に、始末の悪いものは数々あるが、飛び抜けて始末に負えないというものが一つある。
 それは、「 やる気のある馬鹿 」 の存在だ。』
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0701/070124-17.html

■海外における高病原性鳥インフルエンザの発生状況[PDF:111KB](平成19年1月25日現在)
ttp://www.maff.go.jp/tori/hassei_map070125.pdf
ttp://www.maff.go.jp/tori/index.html

ウイルスレジスタントでやっていくほかに道はないのにね。
オツムはいまだ中世時代だ。灯台農獣医系。
灯台分子生物学系列は、まるでペケじゃないのか?

『灯台病院で行われている医療の中で非常に不可解なのが白血病の治療です。』(p.21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770024282/
妄想「白血病」治療モドキで、合法的な殺人が行われているようなものだ。
この国の眉唾白血病医療システムを温存しつづけるために・・・。
目立つところで言えば、つい最近だと、カンニングの中島クンね。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 12:16:36
アキーラもトリインフルエンザが人に移るっていってたよ

798 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 12:20:49
■日向市の処分は10万羽に、ウイルスは強毒型と判定
 宮崎県日向市東郷町の農場で県内2例目の高病原性鳥インフルエンザが確認された問題で、
宮崎県は26日、感染拡大防止のため、隣接する別の農場が飼育する計5万羽も殺処分すること
を決めた。この日処分が始まった約5万羽と合わせ、処分は計約10万羽になる。
 農水省は同日、病原性判定試験でウイルスを強毒型と判定したと発表した。国際獣疫事務局
(OIE)のマニュアルに沿い、鶏から検出したウイルスを25日に8羽の鶏に接種したところ、
26日にすべてが死んだという。同省などは引き続きウイルスの型の分析を進めている。
〔共同〕 (00:42) 日経
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070126NN001Y40226012007.html
--------------------------------------------------------------
病気出てなくても殺すわけだ。証拠隠滅のようなものだろ。
ウイルス分離されないで、抗体だけ確認されたら、また厄介なことになるしな。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 12:23:13
アキーラくんは、鳥ウイルスのシロートだから。w

800 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 12:33:36
誰かウイルス学スレ立ててください。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 12:42:47
なんか、カワオカ・ストーカー見てると相手にされてなくて哀れになってくるな・・・

802 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 13:18:58
>>801
と言ってみるテスト。w

803 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 13:27:27
■「カモが犯人」説浮上 糞から鳥インフルのウイルス 2007年1月27日(土)11:15 朝日新聞
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007012600154.html

>伊藤寿啓・鳥取大教授(獣医ウイルス学)
>大槻公一・京都産業大教授

野鳥が運んで持ち込むなら、今突然にはいってきたわけねえよ。
以前から自然環境中に棲息する鳥類の中にあるってことだろ。日本でも。
で、病気が起こってないから感染がないなんて言えないということ。
養鶏や家禽類の中にも広く存在してる可能性が高いよ。
レース(競技用)鳩を飼ってる人は、薄々気づいてるはずなんだがね…。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 14:39:46
>>803
 
ヒント: 変異www
 
それと、強毒型鳥インフルエンザが万が一人間に感染して1人でも死んだら、
「鳥インフルエンザが人に感染する前例があるのに対策を怠った」
と叩かれるので、行政は手を打つしかない。
 
人間の1人の命>>>>>>>>>鶏10万羽の命


805 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:12:31
>>804
おまい、ワザとやってんのか?
ここまでの議論、なんのためにやってきたのか、平気で無視するんだな。w

【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html
>>584

806 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:17:36
その激しい免疫反応は、しいて言えば、
血管に誤って牛乳点滴するのと類似したような状況だ。
白血球の異種タンパクに対する反応ね。

807 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:19:56
ワシントンポストにもこう書いてあるけど、本当に信用できる
メディアなの?
Since 2003, avian influenza has killed more than 150 people
around the globe and spread from Southeast Asia to Europe
and Africa.

http://www.washingtonpost.com/wp-srv/health/interactives/birdflu/

808 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:22:00
ワシントンポストは信用できない。w

809 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:23:14
804はデンパ。真相は、これね。
行政は、これに従うほかにすべをもたない。

【特定家畜伝染病防疫指針】
http://www.maff.go.jp/tori/bousi.htm

810 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:26:57
よっぽど、今回のワシントンポストの記事は都合悪いみたいね。
http://www.growingenius.com/member3.htm
>>682


811 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:35:54
そのネーチャー論文、手がけた人間の名前を晒せ。

812 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:52:06
>>805
 
おいおいw
 
ここの住人は殆ど英語自分で読めるんだから、
そのWPの記事貼ったら、喪前さんがでまかせ言ってるってばれるぞ(藁
 
>>807と書いてるということは、Fauciに続いてワシントン・ポストも喪前さんの持論を支持してくれそうにないか?


813 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 15:54:06
>>812
珍訳を必死で考えているところです。w

814 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:12:34
【ピッと来る情報はぐらかし営業案内】 >>690

わかりやすいね。w

いま、疑惑はここに向けられるべきだね。

『H5N1亜型のこのウイルスは18人に感染したが、私たちはそのうち17人から
分離された17株のウイルスをアメリカのCDCから譲り受けたのである。
 この17株をニワトリに感染させたところ、二日以内にすべてのニワトリは
死亡してしまった。ところがその17株をマウスに感染させてみると、マウスを
殺すものと殺さないものに分かれた。・・・』(p.122-123)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>682-683

異種タンパクによる免疫反応に過ぎないのでは…。

815 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:19:50
喪前さんのいうその「異種蛋白に「対する」免疫反応」てのは何型アレルギーを指すのよ?w

816 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:29:27
>何型アレルギー  w

>>434
>"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
>これは、「ちょっとそのデータおかしいんでねぇの?」の婉曲表現だと思うけど、どうなのよ


817 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:30:33
Since 2003, avian influenza has killed more than 150 people
around the globe and spread from Southeast Asia to Europe
and Africa.


818 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 16:32:48
http://www.washingtonpost.com/wp-srv/health/interactives/birdflu/


819 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:06:27
>>814
>異種タンパクによる免疫反応に過ぎないのでは…。

その通りだと思って論文を読んでみました。
マウスを殺すウイルスは全身の様々な臓器で増殖して、
そこから生きたウイルスが回収されたそうです。
マウスを殺さないウイルスは肺でのみ増殖して、
他の臓器からは回収されなかったそうです。
異種タンパクによる免疫反応と考えた場合、どのように解釈したらよいのでしょうか?
先生、ご教授ください。

820 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:10:20
カワオカストーカーは何で獣医をバカにしてるの?
偏差値は 
北大獣医学部>ほとんどの医学部w

821 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:18:27
http://topics.nytimes.com/top/news/health/diseasesconditionsandhealthtopics/avianinfluenza/index.html

驚愕!ニューヨークタイムズもトリインフルエンザが人に感染すると報道!!
それどころか食べた猫にも感染したと悪質なプロパガンダw
The A(H5N1) strains circulating now are quite different from
the A(H5N1) strain detected in Hong Kong in 1997, which killed 6
of 18 human victims. Over time, A(H5N1) seems to have developed
the ability to infect more and more species of birds, and has
found its way into mammals -- specifically, cats that have eaten
infected birds. A collection of articles about avian influenza
published in The New York Times.

822 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:19:20
カワオカストーカーってこの人?
ttp://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/103497

823 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:20:53
Since December 2003, 105 people have died from avian flu in nine
countries, although the virus has reached birds in 48 countries.


824 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:35:31
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,8123-2425837.html
世界最古の日刊新聞タイムズ紙の報道
これもやっぱり捏造なの?

Each person that the virus infects ― 256 worldwide since 2003,
of whom 151 have died ― acts as a reservoir in which H5N1 can
replicate and mutate. What scientists fear most is that the
virus maintains its lethality ― it kills around 60 per cent
of people it infects ― while acquiring the capability to jump
from person to person. Were this to happen, the resulting
pandemic could relegate the Spanish flu outbreak of 1918 to
the footnotes of history

825 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:43:36
>>796
世の中に、始末の悪いものは数々あるが、飛び抜けて始末に負えないというものが一つある。
 それは、「 やる気のある馬鹿 」 の存在だ。

まさにカワオカストーカーw

826 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:49:02
>>825
彼はウィキペディアに嘘ばかり書いてあると主張してるくせに、
それを訂正しようと動いた形跡はない。簡単にできるのに。
実際のところはたいしたやる気はないんだよ。



827 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 20:58:54
みんな、カワオカストーカーをいぢめないでw
ワンパターンの反論すらできなくなっちゃったよw

828 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:09:37
>>817
だからさあ、それの根拠になってるところの、
革P理論を、ここで疑ってみているわけだが。w

結局ペーパーの元ソースはWHO発表のデータにもとづいているわけ。
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200700/case070122.html

WHOの前事務局長はつい最近スイスで急死して、先日中国代表が選出され
たばかり。亡くなった経緯もあまりよく発表されていない。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/05/post_e0a0.html
毒を盛られたとかの暗殺であってもまったく不思議はないと思うが…。

ほかのことはよくわからないけれど、この「鳥インフルエンザ」に関しては、
いかにWHOといえども、とても信頼、信用に足るとはいえない。
とにかく97年香港ケースは怪しすぎる。
(そこに件の日本人研究者たちが、しっかり一枚噛んでるわけだ。)

鳥インフルエンザウイルスが、人間に「感染」したと、公式の「事実」として
認識できるような科学的データは、まだ確からしいものが何一つないというの
が現実である。
-------------------------------------------------------

810 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/27(土) 15:26:57
よっぽど、今回のワシントンポストの記事は都合悪いみたいね。
http://www.growingenius.com/member3.htm
>>682

811 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/27(土) 15:35:54
そのネーチャー論文、手がけた人間の名前を晒せ。

829 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:10:43
ワシントンポストにもこう書いてあるけど、本当に信用できる
メディアなの?
Since 2003, avian influenza has killed more than 150 people
around the globe and spread from Southeast Asia to Europe
and Africa.

http://www.washingtonpost.com/wp-srv/health/interactives/birdflu/

カワオカストーカーもトリインフルエンザの犠牲者の1人。

830 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:12:43
>>828
怪しいと疑うだけで何の証拠もなし
怪しいと思ってるのはお前だけ

831 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:12:58
Characterization of an Avian Influenza A (H5N1) Virus Isolated
from a Child with a Fatal Respiratory Illness

Kanta Subbarao, * Alexander Klimov, Jacqueline Katz,
Helen Regnery, Wilina Lim, Henrietta Hall,
Michael Perdue, David Swayne, Catherine Bender, Jing Huang,
Mark Hemphill, Thomas Rowe, Michael Shaw, Xiyan Xu,
Keiji Fukuda, Nancy Cox

An avian H5N1 influenza A virus (A/Hong Kong/156/97) was isolated from
a tracheal aspirate obtained from a 3-year-old child in Hong Kong
with a fatal illness consistent with influenza.
Serologic analysis indicated the presence of an H5 hemagglutinin.
All eight RNA segments were derived from an avian influenza A virus.
The hemagglutinin contained multiple basic amino acids adjacent
to the cleavage site, a feature characteristic of highly pathogenic
avian influenza A viruses. The virus caused 87.5 to 100 percent
mortality in experimentally inoculated White Plymouth Rock and
White Leghorn chickens.
These results may have implications for global influenza
surveillance and planning for pandemic

832 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:14:06
>>830
過去のレスをコピペするだけで反論できるから、これからは
反論するときはそうしようぜ。
新たに何かコメントするのは時間の無駄だ。


833 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:15:48
シモピーズが近いうちにあっと驚く大作を出すらしいぞ!!!!!

834 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:17:32
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←


835 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:18:48
誰のことじゃ!!

836 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:19:36
>>828
ところで、ワシントンポストもWHOも科学論文も信用できなくなった
おまえはいったい何が信用できるの?


837 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:20:16
カワオカストーカーのガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←

838 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:20:34
カワオカストーカー、カワイソス・・・




-みんなで正体つきとめて慰めてやろうぜ!w

839 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:21:19
まあ、本気で調べ始めたら、いたるところで見つかるよ。
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_2.html
H5N1なんてね。かつては、香港にしかなかったかもしれないが。w
今、国内で分離された鳥のウイルスと、
米国で、CDCから供与された人間から分離されたウイルスを、
よ〜く比較してみることだな。
(といっても、勝手に持ち出せないだろうがね。)
日本じゃ、P4施設も稼動してないわけだしな。
残念だねえ、きちんと確認できなくてね。w
間違いがバレなくてほっとしてるかもしれないがね。

840 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:24:59
>>839
比較したら何がわかるの?
どうなってたら間違いなの?

841 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:29:12
やけに荒れてるねえ。どうした?

842 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:31:25
>>841
カワオカストーカーを追い込め!捕獲せよ!

843 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:31:34
>米国で、CDCから供与された人間から分離されたウイルスを、
>よ〜く比較してみることだな。
>(といっても、勝手に持ち出せないだろうがね。)
>日本じゃ、P4施設も稼動してないわけだしな。
10:ありえない解決策を図る 

>残念だねえ、きちんと確認できなくてね。w
>間違いがバレなくてほっとしてるかもしれないがね。
13:勝利宣言をする
      

844 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:32:41
>>839
ところで、ワシントンポストもWHOも科学論文も信用できなくなった
おまえはいったい何が信用できるの?


845 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:35:25
なんだか、壊れたロンダくんみたいだお。

846 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:41:25
819に対する答えがないんだけど、ストーカー君は答えられないのか?

847 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:43:19
840にも答えてやれよw

848 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:43:44
その通りだと思って論文を読んでみました。
マウスを殺すウイルスは全身の様々な臓器で増殖して、
そこから生きたウイルスが回収されたそうです。
マウスを殺さないウイルスは肺でのみ増殖して、
他の臓器からは回収されなかったそうです。
異種タンパクによる免疫反応と考えた場合、どのように解釈したらよいのでしょうか?
カワオカストーカー先生、ご教授ください。


849 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 21:53:10
>>848
それ、人から分離されたウイルスだったよね。
鳥ウイルスじゃないんだよね。
鶏のほうは、やけに激しく死んだようだが…。

850 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:19:50
そこにも、これはあてはまる。

>>392
>「こんなに激しい炎症を引き起こすものは存在しないからこの論文は捏造だ!」

>>380
>記事にはNIAIDのアンソニー・ファウシが(意訳すると)「これはとても有用なツールだ。これ程の激しい免疫反応を誘発するものはそんなに無い」
>と言っている箇所があるのだが、そこの記述は
>"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
>多分、ここを読み違えたのだろう。

この調子で、WPのその記事をポジに読ませようと
必死に誘導しようとしてたわけだが・・・。
それが無理っぽいとわかると、今度はWPは信用できないだとさ。
記事それぞれに、出来不出来があるからね。以前のWPのウイルス関連の記事
については、ほとんど知らないというのが正直なところ。
最初からペーパー記事なんてどうでよかったし。
でも、今回の記事は出色の出来だと思うよ。
日本のもろもろのアジビラとちがって。
>>584

851 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:40:53
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
director of the National Institute of Allergy and Infectious
Disease, who was not part of the research. Fauci praised
the study and said what it found in the effects on the
body are stunning: "There aren't a lot of things that
can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

852 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:41:42
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,
The new work "gives us another tool," said Anthony Fauci,

853 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:42:33
下P元気ですか?

854 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:43:31
>>850
いい加減にしろよ、低脳w

855 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:48:20
>この調子で、WPのその記事をポジに読ませようと
>必死に誘導しようとしてたわけだが・・・。
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←

>それが無理っぽいとわかると、今度はWPは信用できないだとさ。
おれたちはみんな信用してるよ。お前の誤訳は誰も信用してないけど。

>記事それぞれに、出来不出来があるからね。以前のWPのウイルス関連の記事
>については、ほとんど知らないというのが正直なところ。
>最初からペーパー記事なんてどうでよかったし。
>でも、今回の記事は出色の出来だと思うよ。
>日本のもろもろのアジビラとちがって。
つまり、自分の誤訳だけは信じられるわけですね。
ほんとうにありがとうございました。

856 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:49:01
848に対する答えは?

857 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:49:43
The A(H5N1) strains circulating now are quite different from
the A(H5N1) strain detected in Hong Kong in 1997, which killed 6
of 18 human victims. Over time, A(H5N1) seems to have developed
the ability to infect more and more species of birds, and has
found its way into mammals -- specifically, cats that have eaten
infected birds. A collection of articles about avian influenza
published in The New York Times.

858 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:50:31
その通りだと思って論文を読んでみました。
マウスを殺すウイルスは全身の様々な臓器で増殖して、
そこから生きたウイルスが回収されたそうです。
マウスを殺さないウイルスは肺でのみ増殖して、
他の臓器からは回収されなかったそうです。
異種タンパクによる免疫反応と考えた場合、どのように解釈したらよいのでしょうか?
カワオカストーカー先生、ご教授ください。

859 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 22:55:32
カワオカストーカーが低能な証拠1

いじめられる前
「1918(スペインかぜ)ってのは、H1N1。

いまや、ありふれてる。
人間の方が、自然淘汰で、みなウイルスレジスタント。w 」

いじめられた後
>>550
株が違うのよね。
http://flu.lanl.gov/

860 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 23:30:33
やっぱり、獣医関係の教科書しか目を通したことないみたいね。
「スペイン風邪」と「H1N1」と「ウイルスレジスタント」と
「ウイルス株」の概念がひとつながりになっていかないみたいね。

それも結局、人間の病気についての知識が足らないんだね。
とくにリンパ球のシステムがからむ病理病態について。
もともと獣医って、治療して治すという分別がもともと稀薄だからな。
だから、血管に牛乳点滴したらどうなるかっていう洞察もできんのだろ。
看護学生にまず一番最初に出す質問だよ。ガツンとやっておくためのね。
その点で、獣医の連中は命を対象にしてることについての必死さが
足らないのかもしれんね。
病気は、殺処分して目の前からなくせば終わりだとおもってるんだろ。
ウイルスも・・・。

861 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 23:39:54
>>860
また血管に牛乳の例えw

獣医批判はもう飽きたから、早く858の質問に答えてくれよw

862 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 23:51:25
422 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/27(土) 23:00:34
あっちで、一人、ファビョってるのがいる。w
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1168853751/l50

863 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 00:03:44
カワオカストーカーストーカー

864 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 00:49:04
自分のコメントにたいしてツッコミを入れるカワオカストーカーってかっこいいね。

>「スペイン風邪」と「H1N1」と「ウイルスレジスタント」と
>「ウイルス株」の概念がひとつながりになっていかないみたいね。


865 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 00:51:25
じゃ、日本でも、ぼちぼち、H5N1の人感染もおこりますかね。
香港やベトナムやタイやインドネシアなどのように。w

866 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 00:55:59
日本の養鶏業界従事者も命懸けの仕事やってるんだ?

867 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 00:58:06
はやく答えろ。

その通りだと思って論文を読んでみました。
マウスを殺すウイルスは全身の様々な臓器で増殖して、
そこから生きたウイルスが回収されたそうです。
マウスを殺さないウイルスは肺でのみ増殖して、
他の臓器からは回収されなかったそうです。
異種タンパクによる免疫反応と考えた場合、どのように解釈したらよいのでしょうか?
カワオカストーカー先生、ご教授ください。

868 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:00:07
ワシントンポストにもこう書いてあるけど、本当に信用できる
メディアなの?
Since 2003, avian influenza has killed more than 150 people
around the globe and spread from Southeast Asia to Europe
and Africa.

http://www.washingtonpost.com/wp-srv/health/interactives/birdflu/

カワオカストーカーもトリインフルエンザの犠牲者の1人。

869 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:01:34
カワオカストーカーはトリインフルエンザに脳みそをやられてます。

870 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:03:26
405 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/23(火) 09:06:34
論文発表から5日間で批判点が整理されたのはよかった。
和製英語の誤解もあったようだけど、一応の批判点が出揃ったわけだ。
これから、河岡さんのdefenseが始まるはずだ。
そもそも、Natureのような速報誌(週刊科学雑誌)に掲載されたら、それで終了という風土がおかしいんだよ。
科学的に興味深い手紙・レターがきてますよ というだけだから、内容についてあらためて詳しく報告して批判
を受けるのが原則だ。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:33:17
【1918 Killer Flu Tested on Monkeys】
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
>>584

これ、それほど激しく反応するほどの記事なの?
どうせ、だれも追試できないんだからさあ。
批判派も批判派だが、擁護派はもっと自信もって
大きく構えてていいんじゃないか?
わざわざこんなところで、醜態さらすのもどうかと思われ。

872 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:47:09
40過ぎて独身のMDが捏造を語っているのか・・・

873 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 02:18:58
>>872
MDで独身という時点で、性格的、肉体的特徴が最悪と結論づけられる。
その上、40過ぎて腐り始めてるなんて。。。

874 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 06:10:07
それにしても、あのWP記事の誤読は酷いよねwww
there are not alot of(or many)〜 ってのは日常的な英会話表現なのに、まさか
あんな風に誤読したばかりか、誤りを指摘されても認めようとしないどころか、ますます
確信を深めてるんだからw
 
ところでFauciは鳥インフルエンザが人に感染するとも言ってるし、件の「再現ウィルス」の病原性は
認めるのは勿論、その成果を絶賛してるんだけれど、カワオカ・ストーカーによるとあの記事“だけ”
で全てを否定してることになるんだよね。だとしたらFauciはアホですか?wwww

875 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 10:17:41
阪大では、MDは若いうちにナースと結婚しているぜ。

876 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 10:45:57
715 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 09:47:05
CNSが1stで2本はないとねイマドキ。
姉妹紙なんかじゃ話にならないよ。

716 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 10:25:44
2報が3報でも10年前では話にもならない

717 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 10:40:50
そう。過去5年間にCNSファースト2報が生き残りの最低条件。
それ以外ではお話にもならない。

877 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 13:02:01
【鳥インフル どこでもありえる】
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/?1169950136

goo検索「鳥インフルエンザ」
http://news.goo.ne.jp/search/article/?MT=%C4%BB%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6&kind=&text.x=36&text.y=13&text=%B5%AD%BB%F6%B8%A1%BA%F7&day=30

【人物】
伊藤寿啓
姫田尚
長友育生
大槻公一
--------------------------

喜田さんと河岡さんは、逃げ足が速い?
NHKには出てたけど…。

『ホンコンで人にうつった鳥インフルエンザの源は、やはり成鳥市場にあった
ことが分かったのである。 (中略) 
 現在、ニワトリや人間を襲っているのは、97年にホンコンで分離された鳥ウ
イルスの子孫なのだ。』(p.122)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

そのとき、このように判断してしまった「科学的な根拠」を明確にすべきでは
ないか? このままでは、それは「捏造」になってしまうぞ。
(それとも、間違いをさっさと認める?)

なお、人から分離されたウイルスの鳥ならびにマウスへの暴露実験における
免疫応答の差は、ウイルスを構成するタンパクを暴露対象の免疫システムが
認識する差の現れ方の差異である。かつ、あきらかに人により近いマウスの
場合、免疫能の状態によって(免疫過剰域か抑制域かによって)、その症状
ならびに病態が全く異なる様相になるのは当然のことである。

878 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 14:31:47
>>876

他のスレから関係ないものをコピペしてくるなよヴォケ!!


879 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 15:12:50
恐怖!!カワオカストーカーがアマゾンにも出没

レビュアー:生命体8472 - レビューをすべて見る
私は日本のウイルス学者は世界一だと思っていますが、
最近の鳥インフルエンザに関しては首をかしげます。

この本の内容に関してもとっても科学的でわかりやすく、
インフルエンザウイルスに関する内容については全くまっとうです。

ですがその対策(臨床)に関しては疑問符です。
どうしてそんなに脅かすの?
警笛を鳴らして怒られることはないのでしょうが、それでもね〜。
(オオカミ少年)

パンデミック(世界的大流行)の危険性は現在大きいのは認めますが、
そうであってもスペイン風邪の時と今とでは衛生状況が違うのでは?
ワクチンの効果はそんなにあるのですか?
タミフル、そんなに効果あるのですか?
日本が世界のタミフルの70%を消費している状況は正常なの?
(本当に利権が絡んでませんか?)


このレビューは参考になりましたか? はいいいえ (このレビューについて報告する)


880 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 15:19:58
もっと英語の勉強しろよ。w

>100万語収録のスーパー英和・和英辞典「英辞郎」 EDP著
>エディション: CD-ROM
>




>9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>開発のストーリーも楽しめます, 2002/3/14
>以前から英辞郎は使用しており重宝しています。
>英辞郎の便利さは周知の通りですが、
>この本には英辞郎がここまで成長した過程が書いてあり、
>読み物としてもおもしろいです。
>英辞郎使用者にもその意味でおすすめの一冊です。


881 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:02:32
>>879>>880

あんたそりゃ、もう妄想の域に踏み込んでるよ。www
人間の見分けもつかないようじゃ、もう研究生活続けられんぞ。w



882 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:03:00
MDコンプとカワオカストーカーの泥仕合w
目糞鼻糞ってやつね。

883 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:25:34
>>882
カワオカストーカーってMDなの?
いくらなんでも違うだろwww


884 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 16:43:32
881 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 16:02:32
>>879>>880

あんたそりゃ、もう妄想の域に踏み込んでるよ。www
人間の見分けもつかないようじゃ、もう研究生活続けられんぞ。w

14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる


885 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:15:50
ここのスレにストーカーいるみたい。w
それはそれとして…。

『大学の先生がウソいっちゃいけませんな。』
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169907250/35


886 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:17:35
>>885
そんなことはいいから早く答えてください。


マウスを殺すウイルスは全身の様々な臓器で増殖して、
そこから生きたウイルスが回収されたそうです。
マウスを殺さないウイルスは肺でのみ増殖して、
他の臓器からは回収されなかったそうです。
異種タンパクによる免疫反応と考えた場合、どのように解釈したらよいのでしょうか?
カワオカストーカー先生、ご教授ください。

887 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:18:15
ワシントンポストもWHOも科学論文も信用できなくなった
おまえはいったい何が信用できるの?


888 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:19:30
ワシントンポストにもこう書いてあるけど、本当に信用できる
メディアなの?
Since 2003, avian influenza has killed more than 150 people
around the globe and spread from Southeast Asia to Europe
and Africa.

http://www.washingtonpost.com/wp-srv/health/interactives/birdflu/

カワオカストーカーもトリインフルエンザの犠牲者の1人。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:32:32
カワオカストーカーのガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←


890 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:33:45
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める 

885 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 17:15:50
ここのスレにストーカーいるみたい。w
それはそれとして…。

『大学の先生がウソいっちゃいけませんな。』
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169907250/35



891 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 17:52:02
>>886
日本語不自由なのかにゃ?

『なお、人から分離されたウイルスの鳥ならびにマウスへの暴露実験における
免疫応答の差は、ウイルスを構成するタンパクを暴露対象の免疫システムが
認識する差の現れ方の差異である。かつ、あきらかに人により近いマウスの
場合、免疫能の状態によって(免疫過剰域か抑制域かによって)、その症状
ならびに病態が全く異なる様相になるのは当然のことである。 』
>>877


892 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 22:31:54
■専門家 渡り鳥により感染か
岡山県でも鳥インフルエンザの感染が疑われるケースが出たことについて、
京都産業大学鳥インフルエンザ研究センター長の大槻公一教授は、「中国
北部などでまん延しているウイルスが野生の渡り鳥によって持ち込まれ、
感染した可能性が高いと思うが、さきに発生した宮崎県と今回の岡山県の
あわせて3か所はいずれも距離が離れており、感染が直接、広がったとは
考えにくい。3年前に西日本各地で感染が広がったケースと似ており、
今回も西日本を中心に厳重な警戒が必要だ。感染の拡大を防ぐため、養鶏
場の施設にネットをすき間なく張るなどして野鳥やネズミなどの侵入を
徹底して排除するとともに、養鶏場で働く人たちの衛生管理を徹底する
ことが大切だ」と話しています。
(1月28日 12時23分 NHKニュース)
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/01/28/k20070128000079.html

もうとても発症が発覚したところ以外では感染が起こってないと言える状況で
はないのでは。いまだに“感染”を防ぎきれると思ってるのかい? 
いまや、さっさと検査し確認してもらって補償費用たんまりもらったら休業し
てたほうが賢いともいえる状況だ。
「感染を封じ込める」とか「ウイルスを根絶する」なんて法螺吹いてる学者ど
もとはとっても付き合いきれないだろうね。人間の病気をほとんど知らない
くせに、人間の病気の怖れがあると恫喝するキチガイ獣医さん方とは。

鳥H5N1フルウイルスは人間に感染する可能性があると、いつまで言い続ける
つもりなんだろう。世界の養鶏産業を滅茶苦茶にしてしまったようなものだな、
鳥ウイルス学のトンデモ学者さんたち。

893 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 22:41:50
カワヲカ擁護が必死にストーカーとレッテル貼りしようとしているのが哀れ

894 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 22:46:40
●京都産業大学 鳥インフルエンザ研究センター 大槻公一教授
「養鶏場に出入りする人の消毒や衣服の交換など、考えられる衛生管理を徹底して行う必要がある」
●北海道大学 喜田宏教授
「鳥インフルエンザのウイルスが変異して、人から人へ感染する新型インフルエンザの発生を防ぐには、広がりつつあるニワトリへの被害を、最小限に封じ込める必要がある」
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/01/28/d20070128000128.html

素材メーカーならびにワクチン・製薬メーカーの御用学者? 株価に注視。
例)
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1169508610/l50
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1169556046/l50

895 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 22:58:14
>>886
レビューをしていて一番困るのは、データ自体が捏造されている場合である。なんとかして、データ
相互の矛盾を発見しようと努力するのだが、ヨシカーズのようにコピペでもしていない限り、ガチの
データ捏造に対するよい対症法は存在しない。この場合、時間だけが解決してくれる。いかに、怪し
いデータと言えども、データにクレームをつけることは許されていないのだ。

896 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 23:09:05
「おれがやってもそうならなかった」ってコメントしてやったことあるけどw
他にもいろいろ書いたけど、リジェクトできたよ。


897 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 23:10:33
「おれがやってもそうならなかった。おまえらはデータを見直した方がいい」って
書いたことあるよ。他にもいっぱいコメントしたせいかもしれないけど、
リジェクトになったよ。


898 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 23:13:36
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

阪大医学部は捏造を止めてください
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166649728/l50

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

899 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 23:23:21
捏造をとめないで〜

(オフコーズ風に)

900 :(;;゚ё゚;;) :2007/01/29(月) 00:44:00

つーか、何となく分かってきたよ。

論文書くコツ。基本的にコピペで十分。

イントロ、メソッドは8割コピペでOK。

あとはトンデモない考察を展開しなければOK。

スタッフがこれで出世したって言ってたな。

901 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 01:06:09

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

阪大医学部は捏造を止めてください
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166649728/l50

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

902 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 02:51:58
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
【医学】鳥インフルがヒトに感染しやすくなる変化を発見・東大など
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50

>通常は人に感染しにくい高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)
>の表面の特定部分が変化すると、人に感染しやすい危険なタイプになること
>を突き止めた。

>河岡義裕教授、山田晋弥研究員らの成果で、16日付の英科学誌ネイチャー
>に掲載される。

>インフルエンザウイルスは表面にあるさまざまな突起が人や動物の細胞に
>くっつくことで感染する。研究チームが調べたところ、突起の一種を構成する
>アミノ酸の配列の182番目か、192番目のどちらかの種類が変化すると、人と
>鳥の両方の細胞に結合しやすいことがわかった。

>新型インフルエンザウイルスは鳥インフルエンザウイルスが突然変異など
>で構造変化を起こすことで誕生するとみられている。今回発見したのはそう
>した変化の一つで、新型インフルエンザ出現の危険度を分析する指標となる
>可能性がある。
-------------------------------------------------------------------------

なんだか危なっかしいなあ。
しょせん勝手きままなウイルスの生態を人間はコントロールできん。
ウイルスの突起がどうだろうと、構造変化がどうだろうと、
実際の病気に対処していくことの大勢にはほとんど影響することはないね。
むしろ、「鳥ウイルスが人にうつることを防止する」っていう
あらぬ恫喝「捏造」理論を何とか解決して欲しいくらいだ。

903 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 04:19:00
笹山登生の掲示板のコテのときだろ。
あそこは電波のすくつになってるからおもろい。

904 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 06:08:10
「鳥インフルエンザ」の研究は、「地震予知」、「地震防止」のようなもんかも知れんなあ。
誰も、必要性を痛感してるのだが、そして、膨大な研究費が支出されたのだが、研究自体は今のとこ
ろ壮大な「夢」に終わっている。しかしながら、観測技術の進歩、予知へ向けての基礎データの集積
が進んだのも事実だ。カワオカーズも、ウイルス研究の新しい1ページを開いたことは間違いない。
大きな錯誤と誤解を含んでいたとしてもだ・・・・
我々は、すべてを理解した上でカワオカーズの「面の皮の厚さ」にエールを送ろうではないか。
サイエンスは、彼らのような勇猛さを必要としている。

905 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 06:50:34
Heil Kawaoka!
Sieg...Heil! Sieg...Heil! Sieg...Heil!

906 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 07:47:31
Heil Kawaoka!
Sieg...Heil! Sieg...Heil! Sieg...Heil!

http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/sepiaweb.jpg&imgrefurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/member3.htm&h=120&w=100&sz=7&hl=ja&start=14&tbnid=DJMX7YlQh-MW7M:&tbnh=88&tbnw=73&prev=/images%3Fq%3D%E6%B2%B3

907 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 09:41:57
>>903
むこうでも同じこと主張しているな。
カワオカストーカーはもしかして文部科学省の捏造告発窓口にもメール送ったかなw
こういう奴のメールが殺到すると、本当の捏造告発も一緒に
ゴミ箱に捨てられそうだよね。


908 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 10:05:50
カワオカストーカーよ、鳥インフルに対する考え方はMDの漏れも
河さんと基本的に同じだぞ。
MDの多くがお前と同じ考えを持ってるなんて、
みなさんに誤解を与えないようにな。

ま、お前はMDじゃないだろうけどwww

909 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 11:49:34
>>904
だが、デンパまきちらすのはアカンやろ。
そのキチガイ屁理屈のおかげで、
よおけ、まきこまれる被害者がですぎや。

910 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 11:58:20
灯台のMDって、
いまだに、多田トミー先生の
『「自己」「非自己」免疫』カルト信者さんが
主流派なんですか?

911 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 12:01:32
>>910
昔、多田が東大に来たときは手下を大勢引き連れてきて
東大の人間を全然教育しなかったおかげで、誰も悪影響を
受けていないw


912 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 12:05:25
>>911
では、何故にかくもおかしな「白血病」治療法がまかり通っているのか?

913 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 12:07:52
>>904
>「地震防止」

???????w



914 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 12:49:16
>>909
 
心配するなw
 
普通の人間の「キチガイ理論を判別する能力」は喪前さんが思う異常に高いよw
このスレの反応を見れば分かるだろ?

915 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 17:16:48
348 :山師さん@トレード中 :2007/01/29(月) 15:42:18 ID:tkmFNuKU
>富山でも鳥インフル発生したみたいで、
>農水省で会議はじまったな
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1169508610/348

916 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 18:01:50
「WHOメディカルオフィサー」って、実際どんなことやってるの?

「進藤奈邦子」と「河岡義裕」の接点は?

917 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 19:28:56
ここにも共産党員、出入りしてたのか?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170058129/877

918 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:03:37
それじゃ本スレで鳥インフルの対策を考えないか?
グラサンの皮Pにも協力してもらおうぜ。

919 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:27:24
進藤奈邦子
あの「きれいめ」の女医さんね。
WHOと言えば、ロシアから国宝級のイコンを持ち出して日本の恥を世界に晒した事務総長、歴代の評
判最低だった事務総長は東京医大卒だったよね。どういうわけか宮廷医学部はそっぽを向いて、私大
医学部からWHOに行くみたい。なんでだろうね。アフリカ人エリートの巣窟だから、英語訛ってる
けどね。

http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/

920 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:31:21
カワオカストーカーのガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←

921 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:32:08
>>919
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める


922 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:34:21
>>918
インフルエンザだろ? 特別扱いやめちゃえばいいだけ。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/index.html

余計な知識振り回したヴァカが妄想害毒まきちらしただけのこと。

923 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:38:55
皮Pはバイオテロリズムボーイズのお師匠なのか、ピエロなのか?

http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/22.html

924 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:39:39
11:レッテル貼りをする

925 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:44:42
喜田さんは今回の鳥インフルエンザがヒトの強毒インフルエンザに変異する可能性は低いと見てるらしいね。
皮Pはオオカミ少年だと・・・

926 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:46:58
WHOは当然皮Pの1918ウイルスが本物かどうかチェックしてるはず。
わては偽物やと思うけどな。

927 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:50:31
>>921 >>924
ステレオタイプな批判形式。レッテル張りしかできない馬鹿がよくヤル手だよ。
批判は個別に行うべし。
機械的批判は阿呆の骨頂。
頭の悪いカワオカーズ一派の仕業かい。単細胞知能とレッテルを張っておこうかな。

928 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 21:59:42
>>927
無視しとけ。

やはり進藤奈邦子タンも、細菌学的な「排除・根絶」方式で、
ウイルス感染症を受け止めているみたいね。
基礎教養の段階で、ウイルス感染症については、理解と認識が足らないと思う。
となれば、とりあえず“権威”の言い分は鵜呑みしてしまうだろうね。
「鳥インフルエンザウイルス」とその感染症についても。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/
まさか、彼女が、WHOの「鳥ウイルスエンザ」策定を主導してしまったのか?
だとすりゃ、大変だぜそりゃ。
まんまと、シナ人とアングロに、はめられてしまったようなものだぞ。

929 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:24:03
時空操作不正容疑
http://ex18.2ch.net/test/read.cgi/net/1166187252/520-536


930 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:32:15
革Pのとこの陰性にとってはPが実は捏造やってるとなると死活問題だから
工作にも熱が入るよな
同情するよ

931 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:41:02
皮Pは陰性コントロールのデータを下方に変造する手法で論文を捏造している疑惑
ホントだとすると師匠の野元さんより手口が少し進化しておるよ
まったくもって門前の小僧だよ

932 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:45:44
実のところ、ウイルスは生物ではない。生物から遺伝子が飛び出したものだから、一般の感染症の知
識では十分に理解できない。英語自慢の私大医学部脳ではなかなか、なかなか。
ワシントンポストだって北大獣医脳じゃ理解できないんだからな。宮廷医学部脳とは格段の差が出て
しまうんだよ。

933 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 22:51:39
確かにWHOでは、アフリカの超エリート(英語自慢のサイエンス音痴)と日本の英語自慢私大医学
部脳(日本マネーの応援を受けて)がなかよくスイスで外交官ごっこしてるのかもな。外交官特権を
悪用してロシアのイコンを密輸した事務総長は酷かった。名前はなんだっけ。


934 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:04:08
偏差値は、北大獣医>>>宮廷医学部(東大除く)

935 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:07:37
ヴァカですか?www

927 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 21:50:31
>>921 >>924
ステレオタイプな批判形式。レッテル張りしかできない馬鹿がよくヤル手だよ。
批判は個別に行うべし。
機械的批判は阿呆の骨頂。
頭の悪いカワオカーズ一派の仕業かい。単細胞知能とレッテルを張っておこうかな。

928 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 21:59:42
>>927
無視しとけ。

やはり進藤奈邦子タンも、細菌学的な「排除・根絶」方式で、
ウイルス感染症を受け止めているみたいね。
基礎教養の段階で、ウイルス感染症については、理解と認識が足らないと思う。
となれば、とりあえず“権威”の言い分は鵜呑みしてしまうだろうね。
「鳥インフルエンザウイルス」とその感染症についても。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/
まさか、彼女が、WHOの「鳥ウイルスエンザ」策定を主導してしまったのか?
だとすりゃ、大変だぜそりゃ。
まんまと、シナ人とアングロに、はめられてしまったようなものだぞ。


936 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:08:48
カワオカストーカーのガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←
16:自作自演をする new!

937 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:10:04
一人で会話するのは止めろって
930 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 22:32:15
革Pのとこの陰性にとってはPが実は捏造やってるとなると死活問題だから
工作にも熱が入るよな
同情するよ

931 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 22:41:02
皮Pは陰性コントロールのデータを下方に変造する手法で論文を捏造している疑惑
ホントだとすると師匠の野元さんより手口が少し進化しておるよ
まったくもって門前の小僧だよ

932 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 22:45:44
実のところ、ウイルスは生物ではない。生物から遺伝子が飛び出したものだから、一般の感染症の知
識では十分に理解できない。英語自慢の私大医学部脳ではなかなか、なかなか。
ワシントンポストだって北大獣医脳じゃ理解できないんだからな。宮廷医学部脳とは格段の差が出て
しまうんだよ。

933 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/29(月) 22:51:39
確かにWHOでは、アフリカの超エリート(英語自慢のサイエンス音痴)と日本の英語自慢私大医学
部脳(日本マネーの応援を受けて)がなかよくスイスで外交官ごっこしてるのかもな。外交官特権を
悪用してロシアのイコンを密輸した事務総長は酷かった。名前はなんだっけ。

938 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:11:13
>革Pのとこ

>皮Pは陰性コントロールの
芸が細かいのに、自作自演がバレバレなのはどうしてだろう?

939 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:11:31
ttp://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D107010759.html
イマイたんFLASHはどうするの?

940 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:19:17
脳内疑惑ばかりで証拠はないのか?w

941 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:26:36
おれ、宮廷医学部だけど、ワシントンポストはどこをどう読んでも
河岡の論文をポジティブに評価してると思う。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:33:14
>人の死亡例は、ほとんど全部、医療機関の治療ミスです。
>解熱剤を投与したり、激しい(リンパ球の)免疫反応を抑えるために投与
>した薬のおかげで(逆に)悪化させてました。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/135

インフルエンザの単純な治療ミスを、「強毒」ウイルスのせいにしてるということ。
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200700/case070122.html
実際は、大したことない従来どおりの症状なのではないか、ヒトA/H5N1も。

死者数が不自然なくらい少ないわけで・・・。
その人分離ウイルスの全シーケンスが公開されてない。
本当に分離されているのかも怪しい。

943 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:34:41
>>942
まともなMDは誰も医療ミスとトリインフルエンザの異常に高い死亡率を
一緒にしてません。おまえは偽MD確定です。


944 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:35:49
>異常に高い死亡率

それ、データの分母、捏造してる。w

945 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:35:58
>>935
お前馬鹿じゃないの?
京医・阪医・九大医>>北大獣医

946 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:38:16
もし仮にトリインフルエンザの異常に高い死亡率が医療ミスのせいだと
主張する医者や専門家がいるなら名前なり著書なりを教えてください。


947 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:41:36
あるある捏造の検証委員が阪大教授www

948 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:41:40
>その人分離ウイルスの全シーケンスが公開されてない。
とっくに公開されているし、簡単に見ることができる。
おまえが知らないだけ。

教えても「ねつぞう」というレッテルを貼るだけで話にならないから
教えないけどwww
興味がある人は調べてみてね。大学で教育をうけた専門家なら
誰でも調べられるよね。

949 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:43:14
>それ、データの分母、捏造してる。w
4:主観で決め付ける  
11:レッテル貼りをする 

950 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:43:47
カワオカストーカーのガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す  ←
2:ごくまれな反例をとりあげる   ←
3:自分に有利な将来像を予想する  ←
4:主観で決め付ける        ←
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる  ←
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める     ←
7:陰謀であると力説する          ←←
8:知能障害を起こす         ←
9:自分の見解を述べずに人格批判をする  ←
10:ありえない解決策を図る        ←
11:レッテル貼りをする        ←
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←←
13:勝利宣言をする             ←
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ×指摘する知能はないw
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←
16:自作自演をする

951 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:47:01
>トリインフルエンザの異常に高い死亡率

だからさあ、そのデータの根拠があやしいと逝ってるわけだが。
“感染”と“発症”をすり替えて考えないでね。
あくまでも、「死亡数/発症数」であって、「死亡数/感染者数」じゃないからね。 
個体保有調査にバンバン踏み込んでいかないのも姑息なんだよね。

952 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:49:26
さきがけにも捏造だらけの成果なしさきがけがあるらしいぞ

953 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:49:44
>>951の脳味噌は逝ってます

954 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:52:55
議論を追加しました。

秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269


955 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/29(月) 23:53:04
死亡数/発症数が異常に高いだけで十分だけど

956 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 00:08:42
>死亡数/発症数が異常に高いだけで十分だけど

病院に担ぎこまれるからだよ。w
病理病態をよく理解しないまま、
格好だけの医者による対症療法のミス。


957 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 00:15:44
病院に担ぎ込まれるくらい重症な患者が多発するだけで
十分恐ろしい。しかもほとんど死亡。
いくらなんでも医療ミスだけで説明できるわけがない。
というわけで、カワオカストーカーは偽MD。


958 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 00:22:02
反2ちゃん運動の同士ではないか。

でもやり方が、良くないんだよな。

関係ない人を、誹謗中傷することで、その人を反2ちゃんにすることは確実ではある。

その周りの人も、反2ちゃんになる。

でも、人の心を傷つけてまで、反2ちゃんにすることはないんじゃないか?

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1169870744/l50



959 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 00:23:20
反2ちゃん運動の同士ではないか。

でもやり方が、良くないんだよな。

関係ない人を、誹謗中傷することで、その人を反2ちゃんにすることは確実ではある。

その周りの人も、反2ちゃんになる。

でも、人の心を傷つけてまで、反2ちゃんにすることはないんじゃないか?

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1169870744/l50



960 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:02:37
>>951
確かにラッサ熱も死亡率は最初言われた程高くないということが明らかになっているよね
不顕性感染例がたくさんあるんだよ
未だに知らないヒトが多いけど
でも、一方、最近、エボラ出血熱ウイルスによるゴリラの大量死亡があるのも事実らしい

961 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:21:42
1)高病原性鳥インフルエンザウイルスがニワトリに対して強い病原性(死亡率)を示すのは事実らしい
2)そのウイルスで死亡するヒトがいるのも事実
3)しかし、高病原性鳥インフルエンザウイルスによるヒトからヒトへの感染例は未だに見つかっていない
4)2)の増加が報告され問題視されているが、それが本当に事実かどうか、よくわからない
5)しかしながら、高病原性鳥インフルエンザウイルスの鳥における蔓延状況は最近悪化している
6)そのため、高度暴露を受けるヒトが増加し、死亡数が増えている(たぶん)
7)高病原性鳥インフルエンザウイルスの蔓延を阻止するための適当な方策を取った方がよい(たぶん)
8)現在の方策、感染ニワトリの殺滅が有効かどうか不明(感染野鳥対策が必要)
9)ヒトの高病原性鳥インフルエンザウイルス感染阻止には、「感染ニワトリ」との不適切な接触を避
  けることが必要(たぶん、それで十分)
10)現在の感染ニワトリ全滅作戦が持続可能かどうか不明(アメリカのイラン戦争のようになる可能
  性あり)

乞うご批判


962 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:32:04
追加
11)高病原性鳥インフルエンザウイルスの大量暴露を受けるとヒトは重症化し死亡しやすい
   (大量暴露で感染するのは、鳥とヒトのウイルスレセプターに相同性があるため)
   (重症化するのは、たぶん、ヒトには、鳥インフルエンザウイルスに対する抗体がないため)
12)11)を防ぐには、人間の教育が重要で、感染ニワトリの殺滅は必要ない(たぶん)
13)感染ニワトリは隔離して、自然淘汰に任せた方が良い(この点の議論をお願いします)

963 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:32:55
今回の岡山のやつは、同じ養鶏場内のあっちこっちで、
ぽつりぽつり死んだやつをたまたま検査してみたにすぎない。
ほとんど大量死という大量死はおこっていない。
従来からあった(従来は報告する必要のないあたり前におこっていた)死に方。
1)は否定。
で、2)も科学的因果関係にもとづいた検証はまだない。未確定。「事実」未認定。
以下省略。

964 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:40:51
>>963
1)死亡率の低い鳥インフルエンザウイルス感染例もあるが、ニワトリがばたばた死んだ例もあるのではないか
2)鳥インフルエンザウイルスで死亡したニワトリから(おそらくそのウイルスの大量暴露を受けて)感染し死
  亡したヒトの例があるようだが、科学的因果関係の実証とは何を意味するのか?

965 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:44:34
分離ウイルスのシーケンスの一致。

966 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:45:55
追加
地球温暖化についても厳密な証明はいまだになされていないが、事実であった場合、重大性である
そのため、可能性の段階で対策を講じる必要がある
また、最近、数年の観察と研究の結果、どうも地球温暖化が事実であることがはっきりしてきた
鳥インフルエンザウイルスの蔓延についても同様に対処する必要があると思う
>>963氏のように、確実な証拠がないといって等観視するのはいけない(と思う)

967 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:48:01
>>965
アメリカのNIHにインフルエンザウイルスのデータベースがあるようだが、鳥インフルエンザウイルス
のシークエンスは、どれくらい調べられているのでしょうか?

968 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:57:01
■ゴア氏の映画、上映中止 米公立学校が親の抗議受け
2007年1月26日(金)11:01 共同通信
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/world/20070126a3730.html
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/e20070129004.html
■アル・ゴアにとって不都合な真実
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/ea62733a1c786d22584403e80079ba29

日本のマスゴミはヴァカ。

969 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 02:02:48
>>916
>「WHOメディカルオフィサー」って、実際どんなことやってるの?

>「進藤奈邦子」と「河岡義裕」の接点は?

970 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 02:18:40
>>967
【青海湖のH5N1株は、どのようなコースをたどって、日本にたどり着いたか?】
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=700


971 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 02:59:55
>>941
英語を母国語とする教養ある知識人に尋ねておくれ
10人中8人は、Fauciの真意は論文否定だと言うはずだよ

日本語には皮肉表現(satirical article)がないため経験不足の君には分からんのだろう
そもそも、ワシントンポストはアメリカを代表する高級紙で、日本の大新聞のような高級紙に見せかけた
一般大衆紙ではないから、記事も知識人を対象として書かれている 読解にはハイレベルの一般教養が必要だ

Fauciの韻を踏んだ発言は、原典があるのかも知れない 不勉強な私には見当がつなかないのだが

972 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 03:10:22
そう言えば、昔、進退を問われた知事が記者に向かって、「笑って答えず」と言ったところ、「オレ
様を馬鹿にするのか!」と騒ぎになったことがあった。実は、李白の有名な詩の引用で、「去る」と
答えていたのだ。教養のない記者(たぶん朝日だったと思う)が赤っ恥をかいたのは言うまでもない。
こんな新聞記者にワシントンポストのような記事が書けるはずがない。

「余に問う何の意ぞ  碧山に棲(す)むと
 笑って答えず  心自から閑なり
 桃花流水  ?然(ようぜん)として去る 
 別に天地の人間に非ざる在り」

973 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 08:22:01
今年は暖冬だからヒトインフルエンザも下火だが、将来、厳冬が来ると思わぬ異変・大流行が起きる
かも知れない。それ以前に、高病原性鳥インフルエンザの流行・蔓延は、環境保全・農業政策の観点
から対策が必要だ。引き続き、感染した養鶏の殺処分を繰り返すだけでよいのか衆知を合わせて議論
すべきだろう。専門家もシロウトも、もっと本音を語れ!

974 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 08:27:22
現在のような「モグラたたき」に血道を上げるのではなく、野鳥の感染状況の調査、抗体検査とウイルス
分離・同定を大掛かりに実施すべきだ。北方領土問題を抱えるロシア、経済摩擦の中国、金正日の北朝鮮、
韓国とも、共同して作業をするよい課題である。合い言葉は、環境保全と、国際保健。


975 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 09:41:59
>>971
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す

尋ねてみたけど、Fauciが河岡を批判してるという人は誰もいませんでした。

976 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 10:03:00
おまえ阿呆か!
英語を母国語とする教養ある知識人に質問するんだど
ワシントンポストが対象としているのはアメリカの知識人だど
アメリカでもトップ30の大学卒業者を相手にしている新聞だど
USA Todayなんかばっかり読んでる低能アメリカ人に聞いちゃだめだど

977 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 10:33:59
なんで、わざわざこんなこと言うと思う?
批判でなければ、かならず、「こんな珍しいことは滅多にないから、新事実発見の糸口になる」とッフォロー
するはずだろう。分かりたくないことを無視するのは科学者とは言えないよ。この一文がFauciの本当のメッ
セージなんだよ。その前の部分は、これを引き出すための「枕」。ホントに阿呆だなあ!
"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

978 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 10:40:48
実のところ、この文章はちょっと変だと思います。意味がよく分かりません。でも、その前の部分
で河岡さんを激賞しているから、この部分も同じ意味だと漏れは信じてます。英語では、結論を最
初に述べることになってますから、私の解釈は間違いありません。阿呆と言う方がド阿呆です。

979 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 10:58:11
スートーカーのスレになってからつまんね。

もっといいネタないの?

980 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:00:28
>>976
相手は全員博士号を持ってる知識人ばかりです。


981 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:02:30
下Pストーカーがカワオカストーカーに変わっただけじゃん

982 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:09:03
>>979
10年ほど前に「熱増王子」として高名を馳せたゴッドハンドが
海外潜伏を経て最近流行のテヌトラで返り咲きしているそうな。
こっちのスレは英語も分からんあふぉのせいでおかしくなって
いるので、詳しくは神経科学スレと加齢研スレにどうぞ。

983 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:17:25
どう読んでも「重要なものを見つけたね」と二重否定で賞賛しているだけ。
この文章だけでも褒めていることが分かる。

まあ緩叙法(二重否定)が分からないという認知障害もあるのであまり追い詰めないこと推奨。

984 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:24:09
これは単純否定だど not lotだど 
二重否定については次を参照のこと
http://www.obunsha.co.jp/argument/03-1/rensai/question/main.html

985 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:26:29
>>980
博士号もってても教養ある英語の分からん阿呆だろ
卒業大学(大学院じゃないよ)と高校の英語の成績を教えてちょ

986 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:29:26
おまけだよ
否定が2つ重なって否定の意味になる二重否定は,古期英語,中期英語では正用法でしたが,現代英語
では口語,俗語または方言とされて,非標準的な言い方です。しかし,否定の意味を強調するための
多重否定表現は教育を受けていない人や子どもの言語で聞かれます。

987 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:33:11
>>983
半可通が偉そうに他人を指弾する勇気に驚嘆する 
この手の輩がサイエンスをやってるのか!
ヤバいウイルスを日本国内で扱うんじゃないよ

988 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:37:14
>>985
おれのことか?
東京大学卒。高校の英語の成績は10段階で10。センター試験196点。
数年前、CBTになる直前に受けたTOEFL610。

で、カワオカストーカーって英語の成績はどんなもんだったの?
あの程度のワシントンポスト読めないようじゃ、宮廷や早慶は
厳しい。あの程度の英文は脚注つくだろうけど入試ででるよ。


989 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:46:55
何か香ばしいスレになってるね。
ここでなけなしの知識をワーワー自慢しあってないで
外国語板に逝って聞いてくれば?
大事だよ?そういう態度も。

990 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 11:53:16
>半可通が偉そうに他人を指弾する勇気に驚嘆する
そのままカワオカストーカのことではないかと言ってみるレス。

991 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:09:17
>>988
英語を母国語とする教養ある知識人の判断を基準にしようじゃないか
ワシントンポストがちゃんと読めないようでは東大出ててもだめ。センターレベルの議論じゃないよ。
今の議論についてくるには、アメリカの一流大学卒業生の英語レベルが必要
アメリカの3流大学の入学資格を論じてるんじゃないんだぜ

992 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:12:10
>>989
おいらは教養あるアメリカ人(複数)に確認した
どちらの意味にも理解可能だが、状況からは、批判に決まっているという意見だった
単純な賞賛ならば、There aren't以下は不要だってさ

993 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:15:48
>>991
だから、博士号持ったアメリカ人に聞いたんだって言ってるじゃん。
そいつはスタンフォードでPhDとったらしいから、おまえほど
ヴァカじゃねえよwww


994 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:18:45
カワオカストーカーのガイドライン
自作自演をする

次からは句読点の付け方にも気をつけような。
991 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/30(火) 13:09:17
>>988
英語を母国語とする教養ある知識人の判断を基準にしようじゃないか
ワシントンポストがちゃんと読めないようでは東大出ててもだめ。センターレベルの議論じゃないよ。
今の議論についてくるには、アメリカの一流大学卒業生の英語レベルが必要
アメリカの3流大学の入学資格を論じてるんじゃないんだぜ

992 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/30(火) 13:12:10
>>989
おいらは教養あるアメリカ人(複数)に確認した
どちらの意味にも理解可能だが、状況からは、批判に決まっているという意見だった
単純な賞賛ならば、There aren't以下は不要だってさ




995 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:43:37
>>993
学部もStanfordかい?
992の意見をぶつけてみたかい?
アメリカにもロンダは一杯いるからな

996 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:46:46
< that> can induce <that> robust of an inflammatory response <that> quickly

この<that>が耳を捉えるようにわざとに言ってるんだぜ
もちろん、最初のは関係代名詞だけどな
<that>には、軽蔑を表す使い方もあるんだぜ これくらいは知ってると思うけど

997 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:53:59
>>995

アメリカは大学院に入るのもそれなりに難しいし学部と院は別のところに行くのがあたりまえなんだ。
Thesis defenseの道のりも日本より厳しいんだぞ。ステップバイステップで上がれるようにはなってるけど。
ロンダロンダいってるお前もみっともないぞ。

998 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:55:08
国際常識もないカワオカストーカーwww

999 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 14:00:17
Nucleic Acids Researchに論文がアクセプトされたのですが、
これはいいジャーナルなのですか?教授に言われるがままだして、
リバイズのあと通ったのですが。初めての論文です。
これで卒業できるかもしれません。

1000 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 14:04:18
大変失礼しました
アメリカの博士(Stanford)でも英語がちゃんと読めない人がいることに驚きました
まあ、昔からよく言われていたことではありますが、、、
理系馬鹿

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

454 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)