2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方業績無し教員と熱血若手研究者を総入れ替え

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 18:46:13
私立大学は、各大学の方針があるだろうが、
国立大学が業績無し教官を放置してていいのだろうか。
地方国立大学なんてほんと酷いぞ。

彼等は教育に多大な貢献があるのか?
研究レベルと教育レベルには相関があるのではないか。

一流紙にたくさん論文があっても、
アカデミックポストに就けず、若手が腐っていく現状。
本気で日本のサイエンスを発展させるには、
現教官と若手研究者を並べて公平公正に審査して、
ポストを埋め直す事が必要じゃないだろうか。

意見もとむ。



2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 19:05:52
何で痴呆に限る?ってことで終了乙。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 19:28:29
>>1
いいね。というわけで終了

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 20:03:53
一流紙に論文がたくさんある奴はちゃんとポストにつけるよ>1
被害妄想にならずに、しっかりやりな。


5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 23:59:22
研究レベルと教育レベルに相関なんてあるか?
もちろん両方できりゃベストだけど、そんな奴はなかなかいない。
流れ的には地方大学は教育重視、研究は二の次だろうな。
研究を脇においてでも、文句を言わずに教育できる人材こそが
求められている。研究は旧帝大あたりでやればよろしい。


6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 01:37:01
>>1 地方で公募があっても、業績がある奴らは応募しないからそういうことになるんだよ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 01:49:41
>>5
いや、人間のアクティビティに相関があるよ。
研究できない、やる気の無い人間が、
教育に精を出してると思うか?

ちなみに、大学の教育ってなんだよ。
学部なんかは、自分たちの専門の話してるだけだぞ。
どうせ専門の話するなら最先端がいいに決まってる。

>>6
そんなことないよ、今の時代。
地方教授は、自分より力のある人間が来ると困るんだよ。
でかい顔されたくないわけ。
既得権が侵害されるのがとにかく嫌なんだよ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 01:50:47
学部→理学部 ね

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 02:25:11
>>7 いや、そんなことあるよ。だって、俺がガチ公募で如狂獣になったとき、CNS持ちなんて、誰も応募してこなかったと狂獣が言ってたし

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 02:28:54
姉妹紙はいたかもよ。
それか、いかにもデキっぽかったとかさ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 03:06:27
>>10 対抗馬はEMBO Jだったが、あれはNの姉妹紙じゃないだろ。
通った俺が言うんだからデキではない。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 03:20:48
公募がデキっぽいと、応募してこないよ。
みんなウンザリしてるからね。

本気の奴程、プライドを傷つけられてダメージが大きい。
デキっぽいと、敬遠してしまうんだよね。
出しまくるのは、自分がイケてないの知ってる奴。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 04:03:46
>公募がデキっぽいと、応募してこないよ。
全然デキっぽくなかったし。あと下記も参照のこと。

>出しまくるのは、自分がイケてないの知ってる奴。
ちがうな、出しまくらないのは、デキでもひっくりガエルことがあるということを知らない奴。
仮を見てみ、色々例が書いてある。

CNS持ちは選んでいるんだよ、研究三昧出来るポストをね。遅刻ではそうはいかない。教育のdutyはもちろん、
最近は出前講義とか高校訪問(うちの大学、受験してねハート)とか大学評価対策とか中期目標対策とか雑用が
山のようだからね。すると>>1のいう、遅刻には「業績無し」教員しかいないことになる。でも、研究時間は
どんどん削られるし、少子化で学生の質はどんどん落ちていくから、結局出来る奴が行ってもなかなか業績は
出せんのだよ


14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 04:52:14
研究三昧できるポストなんて、地底にもそうそうないけど?

でか、大学教員に成る以上、みんなdutyがあることは知ってるでしょ。
あなたの公募の場合は、あてはまらなかっただけで、
地方大は、酷い人事やってると思うよ。

研究業績がある疲れきったポスドクに、
遅刻の助教授やりたい?ってきいてごらんよ。
多くの人は喜んで行くよ。

ひとこと付け加えると、
あなたの大学よりはるかに酷い遅刻がたくさんあるよ。


15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 09:07:56
研究業績がある疲れ切ったポスドクの本音を教えてあげようw

普段一緒に飲む仲良しは25歳後半〜40歳くらいで、宮廷院生、
または宮廷や海外で院生、ポスドク、助手講師助教授くらい。
CNSや姉妹誌クラスにふつうに論文がある奴が大半。
飲み会で痴呆大の話題になったらたいていこういう話になる。
A「痴呆大の学生は教えたこともできないと助手になった○○さんが
ぼやいてた」
B「教授になった××さんも同じことを言ってた。論文書かせるのは
時間の無駄だから全部自分で書くらしい。君たち優秀だと連発してた
よwww」
一同「そんなところに行くことになったら、研究なんてやめて
遊んで暮らすよな(爆笑)」


16 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 09:23:37
確かに遅刻はハンデがあるけど、まともな奴は地道に業績を出してるよ。
遅刻では研究も教育も雑用もduty。
だったら、いかに効率的に仕事を済ませるかと考えるのが普通だろ?
能力がない奴に限って「教育は大事」とほざいて、あたかも教育に力を入れているふりをする。
その中身は、講義の準備にだらだら時間をかけてるだけで、本当は己の研究能力がないから業績が
出ないのに、dutyのせいで研究の時間がないから業績を出せないという理屈にすり替えるための自己保身。
そんな奴は短大が専門学校に行け。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 09:45:52
恵まれた研究環境で良い業績を出してきた人が、地方零細大学でdutyに
追われる中でもそのアクティビティを維持できるかどうかは不明だよね。
できる人もいるだろうが、できない人も多い。

うちも地方大だけどまさに>>15のような状況で、学生はぜんぜん実験しない。
プロジェクトを任せるなんてとても無理。ちゃんとうまく行くようお膳立てを
整えてあげて、なんとか手を動かしてもらうだけ。それも「教育」だと思って
やってるけどね。だから院生より教員たちの方がベンチにいる時間が長い(笑)。


18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 10:04:50
>>16
理系の大学や大学院の教育って講義ではなく大半はラボで学生を指導することで、
おまえら遅刻の連中は手のかかり方がハンパじゃないという話なんだが
わかっているのか?


19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 11:41:31
>18
遅刻の学生の話じゃなくて、遅刻の業績無し教官の話だよ。
いるんだよ、若干名。権利の主張と言い訳だけはご立派な御仁共がね。
ラボでの学生の指導っていったって、学生実験に毛の生えた程度のことしか指導できない。
困るのは、こういった連中がまともな連中を妬んで足を引張ろうとすること。

ラボの現実は>15、17の書いた通り。
論文のレベルも分相応になってしまうけど、だからといって研究できません、
業績でませんって言うのは言い訳にはならない。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 12:38:44
>>19 でも、最近は校費も限られているから(酷いところだと年間20万だとか・・・)
一旦科研費を取り損ねると、あとは金がない→試薬が買えない→実験が進まない→業績が出ない
→科研費が取れない→金がない・・・の負のスパイラルに陥ってしまうという罠。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 12:42:07
これから15万人受験者が減るらしい。ということは遅刻はつぶれないにしても、現在のたとえば
秋田包茎大(ノースアジア大?に改名だったか?w)のようなDQN大生がこれからどんどん遅刻に
来るようになる。大学で身の危険を感じるような思いをするらしいぜ。ポスト探しの先をあくまでも
旧帝にこだわるのは正しいのかもしれん。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 12:51:28
いまから研究者として大学教員になろうなんて思っちゃいけない。
あくまでも教職の一種として割り切るべきだ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 12:53:45
大学教員も金八先生にならないといけないわけだ

24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 12:54:59
政府も研究大学と教育大学を分けるって行ってるしねぇ。遅刻は間違いなく教育大学だなぁ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 13:02:14


液便出たら死ぬまで英語使う事は無いから、イモ掘りを入試に加えればよい。





26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 13:06:21
762 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/12/16(土) 12:49:29
今後10年間 ボディーブロー期 
       底辺大は定員割れ赤字経営続きでガタガタに
       中堅以上は競争激化の仕事増で教員がボロボロに
その後当面の間 ノックアウト期
       底辺大は受験者減で廃校へ
       中堅以上も学生の質のさらなる低下でボロボロに

763 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/12/16(土) 12:58:09
>>762
そのころには大学の偏差値の意味は失って
大学院の学歴に意味が出るようになりますよ。
中堅と言うかそれ以上の大学でも偏差値50を維持するのがやっと
という状態なんじゃないかな。
まあ10Rあたりさえ耐えればあとは判定勝ちに持ち込むさ。
まずは大学の専門学校化で『専門学校行くため退学
します」、もしくは「卒業後は専門学校に行く事にします」と』という奴を未然に防げば
おk


27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 13:12:20
博士とって、不安定なポスドクをへて、くろうしてアカポスゲットして、金八先生になる・・

最初から教育学部に行けよw

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 16:06:50
旧帝無業績教官のほうがもっと不公平なんでないの?

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 18:01:44
助教授を準教授、助手を助教と名称変更するなら、
ついでに教授もチェックして、助教、準教授、教授に再編成すれば良いのにな。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 18:27:24
熱血若手研究者を地方に飛ばしたら、やりたいことが何にもできなくなって
潰れてしまうのでは?

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 00:42:22
熱血若手を採用する際、一つ重要なのは、金を取れる能力。
業績+資金調達力で人事を行う必要があるね。
でもね、業績あれば、年に500万はとれるよ。
科研以外にも沢山あるからね。

500万あれば、共通機器で十分実験できるよ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 01:20:54
俺なんて50万で、学生3人をやしなってるけどな

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 02:12:11
>>32
学生が払う学費より安いんじゃ、養うというより養われてるだろwww

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 02:40:43
っていうか留学帰りでラボ持ってるのに馬鹿多くない?
学生にやしなってやってるっておかしいだろ
外国ジャー生活費までだしてやってるからその感覚分かるけど
日本みたいに授業料まで払わせてる時点で
ボスがボスずらするのはおかしい
役に立ってないんだから

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/17(日) 02:56:56
>>33 >>34 学部生だから、講義やら実験、演習もあるわけだが。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 20:51:42
この異常自体、なんで文科は動かないの?
地方教授よりも遥かに業績ある若手が
アカポスつけずに(せいぜい任期教員)余りまくってる

やっぱ日本のサイエンスを良くしようなんて考えてないのか?


37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:34:50
お前らも後10年、20年後には後進に馬鹿呼ばわりされんだよ
科学とはそうやって進歩していくもんだ


38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:58:18
>>37
文脈とか考えようよ


39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:04:23
研究業績のある教授は尊敬されていますが?>>37

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:17:38
尊敬されている教授の数<<馬鹿にされている教授の数

41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:20:18
教授の指導能力には、2種類あると思う。
一つは、自分より優秀な学生を伸ばしてやること。
もう一つは、どうにもならない学生に何とか、論文の体裁を整えてやること。この両方が出来る人って、なかなかいないね。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 22:22:50
どうにもならない学生に引導渡すのも指導能力と思うが。
どうにもならない学生に何とか、論文の体裁を整えてやったりして、
甘やかすから、後が大変になるだろが〜。
がっかりだよ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 23:16:52
>>42
学位取らせてやらないとアカハラの相談窓口に駆け込まれたり
噂を聞きつけて院生が集まらなくなったりするから仕方ない。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 12:59:29
>>42 院生ならまだ良いよ。こちとか卒業できない学生の親が乗り込んできて困っている。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 14:14:43
地方と同等の環境で若手が業績を出せるだろうか。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 22:23:39
自分で金取ればできると思う。
あとは、学生をいかにうまく動かすか。

ズバリ、地方と中央の差は、
学生(子分)の差と金の差くらいだろ。
現在の地方の教員は研究ダメダメなのが多いから、

金取れない→論文でない(そもそもやる気無い)
→金取れない→論文でない(言いわけ:雑用が多い)

の負のスパイラルにあるのだろう。



47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:44:31
>現在の地方の教員は研究ダメダメなのが多いから、

それは必ずしも否定はしないが、狙っているものが大きなプロジェクトだと論文が出ない時期も
あるだろ。その時に、負のスパイラルにはまりこむ可能性も大きいよな。
これは、目先の結果ばかり追い求める、日本のシステムの問題だと思うが。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:47:45
地方の学生は結構まじめに働くから学生がだめってことは無いと思う。
むしろちゃんといいアイデアと方向性を示せなかった教官がくずなんだと思う。
やっぱ地方にしか職がなかったんだなって・・・
学生はわるくないっしょ。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 00:26:10
>>36 なにをわかりきったことを。お前らは使い捨てなんだよ、クズw

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 00:49:19
人事が酷いのは、なにも地方大に限ったことではないぞ。

529 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/19(火) 21:10:47
Nature, G&D, EMBO, MCB, JBCなどの1stで合計8報、共著で20報の助教授
教授選、0勝5敗、2回しか最終選考に残らず。
そんなに高望みしていなんだけどな・・・

538 :535:2006/12/19(火) 22:33:23
>>529
頑張れ!
気持ちは良く分かるぞ!
奴らは、自分の都合の良い人事を普通にしやがる。

地方大に入って、地方の人事を変えてくれ。
あんたの業績なら、出しまくればどこかは取ってくれる。


51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:14:12
地方国立大理系学部をやり手若手に入れ替えたら、
見違えるように地方大に改革が起こると思うんだが。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:16:01
阪大生命の杉野教授かいこ?

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:38:15
>>51 それで?だったらどうよ。少子化の流れを押しとどめるとでも?いま九州や東北の地方国立大が悲惨なことになっているのをシランのか?

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:41:56
>>52

論文捏造、大阪大教授を懲戒解雇
2006年12月20日20時29分
 大阪大生命機能研究科の杉野明雄教授(63)が米国の専門誌に投稿した論文のデータを捏造
(ねつぞう)していた問題で、同大は20日、杉野教授を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。
処分理由について「科学者として決して行ってはならない著しく反社会的な行為をした」などと
説明している。

 問題の論文は、杉野教授が米国の生化学誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」
に7月に掲載された2本で、酵母菌を使ってDNA複製にかかわる酵素の働きを調べたもの。

 共著者の助手らがデータ改ざんに気づき、生命機能研究科の研究公正委員会に申告。同科は今年
9月、杉野教授が単独で捏造や改ざんをしたと認定し、「懲戒解雇が相当」とする処分案をまとめて
いた。

 これに対し、杉野教授は処分の取り消しを求め不服を申し立てたが、同大不服審査委員会は「研究
科の調査報告書や教授会の決定は妥当」などとする審議結果を同大の理事や学科長らでつくる教育
研究評議会へ提出。これを受け、同評議会が同日懲戒解雇を決めた。

 同大は、杉野教授が02年に同じ専門誌に発表した別の2論文についても不正の疑いがあると
して調査している。

 会見した馬越佑吉・副学長(研究推進担当)は、「大学をあげて研究公正の強化に取り組むさなか、
大学の名誉と信用をおとしめた」と話した。


55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:42:15
>>53
詳しく

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:44:46
予備校に尋ねるのが一番だけど、とにかく今度の入試から全入になるので、ほとんど底抜け状態だよ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:51:09
>>56
国立でも???

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:25:37
昨年ですら国立の理系で定員割れを起こしたところが出ている。今年はもっと酷くなるだろう。
これに従って、学生の定員を減らす動きも活発だ。ということは教員のポストもどんどん減ることになる。
毎年受験生が平均1万人ずつへっていくんだからな。「総入れ替え」なんて言っているけど、そもそも
入れ替えるためのポストが無くなってしまうかもしれん状態だ。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:26:47
そうそう、昨年(というか今年の春か)旧帝ですら倍率が1.0倍だったところがあったと聞いたよ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:28:12
受験といえるのは、国立の医学部と、あとはかろうじて東西横綱ぐらいになるのは時間の問題だな。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:30:51
最も少子化の激しいのは九州(除く沖縄)だと、予備校の知り合いが言っていた。次は東北地方。
だから今から職を探すならそういう方面の遅刻よりも、都会の中堅私大を狙った方がいい。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:36:37
都会の中堅私大も受験者数の落ち込みがとまらない。
学科改変とかでポストが消滅する可能性がある。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:45:25
地方国立で大学院進学が少ないのは、
もちろん博士進学自体に夢も希望も無いからではあるが、
地方教員の研究活動に魅力が無いのも間違いなく原因。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 00:19:30
だから「地方教員」って一括りにするなってw
旧邸で魅力のない研究活動をやっている椰子の方が問題だろうが
それと地方でも修士は沢山進学するよ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 00:30:52
>>64
いちいち、地方国立のかなりの数が、とか書くのめんどくさいんだろ。
そんなところに噛み付くなって、荒れるからさ。

このスレは地方スレなんだから、休廷スレでも作ったら?w


66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 00:31:13
>>62 都会の中堅私大も受験者数の落ち込みがとまらない。

だが、辺境の人口減や若者減を見ていると、近い将来立場が逆転するのは目に見えている。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 00:35:01
40歳冬のボーナス(扶養家族3名)

国立大 手取り100万円弱
中堅私大 手取り120〜150万円
有名私大 手取り200万円

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 19:05:38
地方国立で大学院進学が少ないのは、
もちろん博士進学自体に夢も希望も無いからではあるが、
地方教員の研究活動に魅力が無いのも間違いなく原因。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 20:38:47
私大の給料そんなによくないぞ。


70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 21:24:33
>>68 大学院進学が少ないのは<<博士課程はどこでもそうでしょ。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 21:25:23
>>69

「仮」を見よ

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 21:32:15
>>70程度問題っしょ。地方って全然博士来ないよ。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 23:57:46
博士まで行ってピペット土方するなら学卒や修士卒で地方公務員になるほうが断然いいよね・・

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 00:42:33
学生さんは今のアカデミック界の若手を見て、
それなりに頭の回るヤツは就職するわけ。
当たり前の選択。

自分たちの直属の先輩が辛そうなのに博士なんかいくわけない。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 04:06:24
>>67
>40歳冬のボーナス(扶養家族3名)
>国立大 手取り100万円弱

おまえ、現実を知らないな?国立はこの5〜6年間給料は減り続けて、
俺の年収は60万も減ってるんだぞ。誰が手取り100万のボーナスをもらってんだ!

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 12:26:17
あーあ、こういうスレ見ていると日本に帰るのが嫌になるな・・・。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 22:39:12
>>76
金の事か?

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 22:44:10
俺、痴呆酷立大学助教授花の独身不惑

ボー茄子は100万円弱
家賃がバカ安いのが吉

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 22:44:24
>>75 儂だけれども。君は助手か?言うまでもないが、職位によって異なるぞ。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 08:16:59
とくていしますた

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 02:34:03
地方国立大の研究業績無い教員の言いわけ、どぞ!


82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 05:28:26
地方名士として社会提携活動が忙しいからです。
目に見える研究業績も大事でしょうが
高度に専門化された知識や技術を噛み砕いて社会に還元する活動も大事なのです。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 05:56:13
うん、それって重要だと思う。
宮廷と痴呆駅弁の違いは、前者が研究機関の意味合いが強くて、
後者は教育機関だって意味合いが強いと思う。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 06:13:26
心身に著しい故障はないが、脆く傷つき易い二十歳前後の若者達が
ニートやプータロウになることを防ぎ
健全な大人として成長するように善導する
福祉厚生活動に力を入れてます。


85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 06:22:52
心身に著しい故障を持つ、脆く傷つき易い三十歳前後の若者達で
すでにニートやプータロウになってしまった連中を
健全な大人として再生するように善導する
福祉厚生活動に力を入れてます。
( 宮廷の研究業績無い教員)



86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:26:17
「研究上の悩み」で大学講師、なぜか女子トイレで…
 高知工科大(高知県香美市)は7日、大学の女子トイレに侵入し学生を盗撮しようとしたとして、
男性 講師を8日付で懲戒解雇にすると発表した。
 大学によると、男性講師は5日午後2時ごろ、女子トイレの個室に隠れ、隣の個室にいた学生
を仕切り壁の上からデジタルカメラで撮影しようとした。学生が気付いて声を上げ、近くにいた
学生らが講師を取り押さえたという。
 講師は取り押さえられる直前、カメラの記録媒体を折った。「研究上の悩みがあった。
盗撮は初めてで写真は撮っていない」と釈明しているという。
 岡村甫学長は「教員としてあるまじき行為。心よりおわびする」としている。
2006年7月8日zakzak


87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:54:08
京都大学任期制再任拒否事件、最高裁が上告棄却
元教授の敗訴確定
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061222k0000m040097000c.html


88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 21:48:18
>>82
具体性が無くてますます言い訳くさくなっています。

もうすこし詳しく言いわけどうぞ!


89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 22:08:55
>具体性が無くてますます言い訳くさくなっています。

って認めているんだろう?
言い訳なんだからそれで良いジャン。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:48:20
威勢良く業績無い事を言いわけしてくるが説得力ある説明が全然ない。。。


91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:50:15
全くだ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:51:22


93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:52:03
そもそも、言い訳というものは説得力が無いものだがなw

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:52:22
>>90
業績を出すならIFが低い分野を狙え。
それだけ研究者が少ないということ。
トムソン某社などに振り回されてはアホだ。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:52:44
>>90 ルサンチマン全開だなw

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 23:55:20
言い訳でももっと具体的に書かないとな。社会への還元とか地元への貢献とか曖昧過ぎてうさんくささを増長してるだけ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:29:38
おまえなんぞに、言い訳なんかせんよw

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:36:45
>>96
講義は週3回だお。旧帝大生ほど飲み込みは早くないので準備が大変だお。
週1,2回は会議で2〜4時間潰れるお。お金がないので、普段は9時5時
ならぬ9時7時だお。旧帝でポスドキュやってたころみたいに頑張って働くと研究費が底をつくから、
セーブしながら実験をやっているお。というより、卒業研究生10名の指導で、自分で手を動かす
時間がないお。高校に出前講義にしょっちゅういってるお。カワイイ女子高生が目を輝かせながら、
漏れの話しを聞いてくれるお。市立図書館での一般向けの講演会や、子供向けの科学イベントからも
声がかかるお。


99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:45:26
ポスドキュやってたころより、時間はあって(それでも意外と忙しいお)、金はないから
昔より頭を使っている気がするお。昔の仲間は、旧帝のポストを目指して、今も任期制の
ポストを転々としているけど、漏れはちょっと疲れたお。とりあえず、いまはマターリした
地位に満足しているお。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:51:13
377 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/12/26(火) 00:17:43
私は東大と京大しか知らないんで
底辺大学のことをろくに知りません
とはいえ不出来な弟子の行き先も心配なんで
底辺事情を教えてください

379 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/12/26(火) 00:49:39
>>377 あなたが立派な研究大学に本当に所属されているならば、
上が詰まっているので、底辺に転出せざるをえない不出来ではない、もしくは、
優秀な人材も見てきたはずですが。

101 :96:2006/12/26(火) 01:16:33
>>98
詳しくありがと。

おたくみたいなマジメな人はオレは良いと思うよ。
採用前は業績あったんでしょ?


102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 01:53:17
うちのちほうだいがくではDNAもタンパク質に触りたくないと学生が言って研究室によりつきません

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 03:33:19
国立か?

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 05:10:06
ぼくもDNAにも蛋白にも触りたくないですが、教授になりたいです。
とりあえずはテニュアトラック紹介してくれませんか。
あ、もちろん実験は嫌いですから、ポスドクがつくポジションをお願いします。

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 20:41:33
まあ、実験は10年やれば十分だろうけど、
全然経験無しでPIなるのもヤバいよな

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 23:41:33
>>105
うえだ@CDB

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/27(水) 01:41:17
>>105
つかさ、実験の事わかってないといざと言うとき頼れないし、
よっぽど人間出来てないと下と対立する。

頭の回る奴なら、単に実験土方扱いされてる事に気が付くだろう。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 18:27:23
オレ地方大にいるけどさ、
地方大の教員が雑用で研究できないってのは嘘に近いな。

昔は今みたいに教員なるの難しくなかったから、
研究のやりかた知らなくてもサクサク教員になれたわけよ。
つまり、地方大が忙しいから研究できないのではなくて、
研究の仕方が分からないヤツが沢山教員にいる。
当然金の取り方も知らないし、業績無いから取れない。

おまけにコネ人事が普通。
研究業績あるやつが採用されると、
いままでのヌクヌクした環境が壊されるわけ。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 18:37:14
神戸大、広島大、筑波大、金沢大クラスでも、教授でまともな業績がある方が珍しい。
後は、推して知るべし

110 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 19:19:50
いえてる
うそ公募とアホの内部昇進ばっか

111 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 19:22:18
金沢大理ってコケのERATOとかでがんばってポス毒とか増やしてないか?

112 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 20:21:05
新しく採用された香具師らはましだが、
古くから居る香具師は殆どアホ。
それを内部昇進させてるから、助手のほうが教授より業績があったりするw

113 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 03:11:47
古くからいる教員、
目が死んでて廃人みたいな人多くない?

114 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 10:21:19
お城の中のキャンパスを忘れられません

115 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 12:05:36
皆様の御意見求む

 地方大で学位を取り、海外などでポスドクし現在1st7本(IF4から11)、
その他8本の論文があります。34です。
今のポスドクの契約は後1年、そんな私に地方私立の講師の話が来ました。
パーマネントです。

すごく迷ってます、こういうポストの話は飛びつくべきでしょうか?

116 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 12:07:20
四の五のいわず採用されなさい

まような

117 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 12:10:39
迷ったら絶対後悔する。ポストがあるだけましだと思いなさい。羨ましい

118 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 12:12:35
何のために研究やってんねん。痴呆学生相手の教育したいのならどうぞ、俺なら死んでもいやだが

119 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 13:07:56
↑任期切れで野垂れ死んで下さい

120 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 14:06:36
ねんって使う時点で、氏ね。
ど関西が。標準語くらい使えないのか?お前は。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 15:04:30
>すごく迷ってます、こういうポストの話は飛びつくべきでしょうか?



断るような奴には二度と美味しい話は回さないから、そのつもりで

122 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 16:22:15
業績がいくらよくてもポスドクの最終契約年にいい公募が出るとは
限らない。

それにほんとに優秀ならもっといい大学から声がかかるはず。
地方私立からしか声がかからないのならあんまり自分の業績を
評価しないで飛びつけばいい。

次のステップ行くにしても、
ちょっとプーしましたポスドク<へたれ大学の教官


123 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 17:02:11
地方国立ならいいが地方私立はやばくないか?
115氏はかなりの研究者だと思うが、
私立で地方となると、研究は諦めるしかない。

私立大学ってのは研究に金だす余裕無いよ。
当然宣伝にもならない事に時間を与えるわけない。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 17:25:30
大学教員に採用された時点で、人物について保証が付く、これが大きい。
任期切れで退職しても、それはこういう時代だからエクスキューズされる。

ずーっとポス毒を何年もなってて大学教員の履歴が無い人というのは、
あとになればなるほど敬遠される。35才越えたら、講師か助教授に応募するしかない。

大学は即戦力を求めている。講師や助教授ともなれば大学の教務や運営、
その他、大学教員の経験が望ましい。

はっきり言って、実験しかできない・それしかやりたがらない人物は大学ではものすごく嫌われる。




125 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 17:33:30
>115
多分その地方国立の縁での採用ですかね
それだったら雑用で忙殺されなければ研究できそうな
研究室に出入りしたりとかできないもんでしょうか。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 18:23:08
大学に就職した場合、前にいた大学の出身研究室とかに足しげく出入りする奴は
「本務に専念していない、前いた大学の方ばかり見ている」、とあらぬ不評を買う。

注意しろ。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 19:22:04
講師ってことは教授がいるだろうけど、その教授を見て決めたら?
国立退職で天下ったような教授だったらやめとけばいい。
まだまだ野心のありそうな感じだったらいけばどう?
その場合その教授の国立返り咲きに使われて捨てられるか一緒に連れて行って
もらえるかは自分次第。

どうですか?

128 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 21:55:15
>>124
たしかに35歳までに一度は教員になってないと
敬遠されるのは分かる気がするが、
115くらいの業績ならば、国立の助手に応募した方がいいと思うんだけど。
5つ出せば一つは通るよ、この業績なら。


129 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/07(日) 22:19:54
>128
助手はどうかな。求められるのはポスドクくらいのデータ。
で、学生の面倒やら大学の雑用やら。
俺の周りでは助手の次に高い壁があるような気がする。だったら
とにかく講師に出もなっておいた方が。パーマネントだろ?

130 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 01:45:28
>>129
私大の講師より国立の助手の方が雑用多いわけないだろw
私大ってのは大学の稼ぎが優先なんだよ。
研究なんて金と時間食うだけ。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 01:59:57
霞を食って生きていけるわけでもない。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 06:13:08
>>115
地方私立といっても場所による。東海大学とか関西学院とかならOKだろ。
大学をよく見るべし。

自分も29歳で学位を取ってポスドクを経て、35歳で某研究所に公募採用されたが,
firstで11報,IF合計70ぐらい+学会の奨励賞を取っていた。旧帝大の教員に
比べると良いポジションではなかった。

Nature持ちの友人はポスドクの方がましと言い、続けたが、40を過ぎて職が
見つからず困っている。業績だけではなく、学生を教えたり、研究以外の
大学の仕事が出来る事を求められて居るようだ。競争主義のアメリカでも、
ポスドクは6年程度が限度で、それを越えると,業績が有っても職が見つからなく
なってくる。115は、そろそろ何処かの大学に就職する事を考える年齢だと思うよ。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 10:33:01
朝顔観察日記

134 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 12:45:00
>>132
Nature一報ではどっちにしても厳しいだろ。
その人の様子からするに、かなり場所を選ぶだろうし。

しかし私大から這い上がる人、本当に少ないけどな。
和田大なんかでもみんな萎んでしまっている。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 21:42:49
今の25〜35歳は「失われた世代」なのだそうだ。

研究の世界でも悲惨な扱いを受けてるな。
業績あっても就職できない。

かわいそうにw

136 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:05:49
年度   A    B   C  D
1980 168,739 3,614  54 1.334
1985 189,016 4,358  49 1.239
1990 213,951 5,812  44 1.052
1995 250,132 8,019  39 0.891
2000 288,131 12,375  34 0.665 <−大学院重点化世代
2003 310,825 14,512  31 0.612
2004 317,445 15,160  30 0.598
2005 324,083 15,286  29 0.606

A:前年度博士課程修了者数
B:大学教員数
C:現在の年齢
D:平均勤続年数35年とした場合の求人倍率


137 :修正:2007/01/08(月) 22:06:49
年度   A    B   C  D
1980 168,739 3,614  54 1.334
1985 189,016 4,358  49 1.239
1990 213,951 5,812  44 1.052
1995 250,132 8,019  39 0.891
2000 288,131 12,375  34 0.665 <−大学院重点化世代
2003 310,825 14,512  31 0.612
2004 317,445 15,160  30 0.598
2005 324,083 15,286  29 0.606

A:大学教員数
B:前年度博士課程修了者数
C:現在の年齢
D:平均勤続年数35年とした場合の求人倍率


138 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:29:24
この統計上にはあらわれていないけど、
実際の求人は、定員不補充などの形で削減されているので、
重点化終了後の求人倍率は、もっと悲惨な数字になるはず。

最近の求人倍率が0.6前後で安定しているのに、
あまり悲惨な人が増えていないのは、2003年度以降に景気が回復し、
ポスドク制度が普及したため。

2000年前後の博士修了者で、学振以外のポスドク制度がなかった分野の人が、
最もヤバかった。そして、現在は35歳を超えているため、ポストポスドク問題の中心にいる。
パーマネント教員とポスドク(任期切れ無職含む)の分岐点に居て、
テニュア審査制度などのきちんとした業績評価制度がなかった世代。


139 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 22:49:46
確かに、35歳超えたら大学教員という立場を経験していないと、業績あっても教員の資質
という点で信用されず大学教員公募には通りにくいから、ある程度の年齢になったら腰掛け
のつもりでいいからどこの大学でも入っておいたほうが良いよ。
俺、自分の分野ではかなり業績あるんだが、なかなか就職なくてポスドクしてて36歳で奇跡的に
私大講師コネ採用されてそこでは意外と研究しやすくて助かったよ。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 23:59:09
>>139
ほほ〜、私大で研究しやすかったのか。。。
どこの私大だか教えて欲しい。

教員経験って、任期付きや寄付講座でもいいのかな。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 00:05:30
私大は私学助成金ってのがこっそり注ぎ込まれてて、
研究をするつもりのラボが少ないところでは使いたい放題。
毎年、基盤Bか、場合によってはAクラスの金額が自動的に使える。
ボスがまともな人なら、助手として数年過ごす場所としては必ずしも悪くない。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 00:10:31
>140
任期無い教員って今あるのか?

143 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 02:43:51
むしろ辺境私学は研究しやすいのか?!

てか、そんな自由に金使わせてもらえるとは思えないし、
まわりの教授が嫌がりそうだが。。。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 14:23:20
特殊な例だろ

145 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 14:39:41
理科大、薬科大、東邦、神奈川とか帝京グループには私学助成とか多額の研究費がブチコマレてんでは?

146 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/09(火) 18:02:40
ブッチこまれてても、
自分が自由に使えるかわからんだろ。


147 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 16:37:12
ロンダした人が首都圏の田舎大学に任期助手に採用されたけど、その大学の上司とうまくいかず
週末ごとに東大の出身研究室に入り浸って実験だかなんかしてたんで、
大学の職務に専念してない、つう理由で更新審査に落ち、助手を退職。
それ以後、ず〜と地方大でポス毒というケースがある。

そりゃ、東大の研究環境に執着があったんだろうけど、
日頃から態度や言動にでてたのもあったのかね


148 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 18:54:59
カワサキヒロアキの執着?

149 :40過ぎのPDの逝き先は?:2007/01/12(金) 14:54:01
>>でも、60歳までPDを渡り歩いていくつもりなんでしょうか?
>
>それは無理。
>非常勤講師とポスドクの決定的な違いは、厳しい年齢制限があるということ。


そうだよな。そのはずなんだよな。だけど、ずるずると40過ぎまでPDやってる
知り合いが複数いる。雇い主はどう考えてるのだろうか。


150 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 14:11:14
40過ぎのポス毒なんかいまや普通にいるだろw

151 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 16:13:34
生涯一ポスドク


152 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 23:05:00
40過ぎはいるけど50過ぎはまだみたことない。


153 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 00:17:39
そのうち50過ぎのポスドクとか出てくるんだろうが
そういうやつは退職金ゼロでどうやって老後を過ごすつもりなんだ?
国民年金だけでは無理だろう。
研究ばかりの人生でそういう人生計画には無頓着でその場になったら狼狽するんだろうな。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 10:06:16
京都府が府立大学等と地域連携の定期的な連絡会議を設けて各分野の教授が地域産業界の個別のニーズに合わせて細かくアドバイスする、だと


いつ研究すればいいんだよw

155 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 11:02:59
そんなの辺境遅刻では既に普通

156 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 13:22:50
パーマネ助手が一番おいしいな

157 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 09:31:22
かなり低IPな国内英文誌1stをたった1本だけで学位を盗って無職1年目は大学院研究生、
無職2年目は研究と関係ないアルバイトでこんどの3月で終了更新なし
1st2本目や共著が出る兆し皆無
これで学位取得直後にケコーンしてるチャレンジャーがいるんだけど
なんかいいアドバイスない?


158 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 09:44:32
>>157
避妊はしとけよ


159 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 09:44:34
余計なお世話w

160 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 10:03:22
40才近くまでポス毒を続けて、ずっと独身の香具師よりは100万倍幸せだろw>>157

161 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 18:05:10
地方大のヤツはなんとか雑用が忙しいフリをしたいらしい

162 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 19:44:29
妬み乙

163 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 19:46:42
>>161

本当に無能で研究能力がないから雑用に逃げるんだro

164 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 20:07:51
雑用から逃げる方法を教えてください! ><


165 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 20:22:41
雑用もしない教員など大学では必要ないw

166 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 21:28:51
>>162
妬みって。。。俺自身が地方の教員で
現状をまのあたりにしてるんですが?

167 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 21:40:31
ほう、同業者か。で、どちらの?北?南?裏?

168 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 23:14:23
同業者ってw
どちらかと言うと南の方ですわ。

まともに研究してる教員の少ないことったらないで。
別に雑用で忙しいわけでもないし。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 23:23:49
だっておれも地方の教員だし。ちなみに北だけど、研究は半分ぐらいのヒトはまとも以上にやってる(旧邸に異動するヒト時々あり)。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 07:35:09
やる気の無い垢ポスを全員クビにして、海外ポスドクとか能力あるのに行き先無くて困ってる奴を呼び戻さないと、日本のscienceは落ちる一方だよ。
年間論文のIFの総和をラボの垢ポスの数で割って、5を切るようなラボは取り潰しでいいだろ。
過去5年でその平均が3もないようなラボのボスは背任罪で検挙していいよ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 07:45:18
ピペット土方がなんか騒いでます

172 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 09:35:34
>>170
日本のscienceが本当に落ちる一方ならともかく、昔よりは確実に
レベルアップしてる。残念ながら前提を間違っているピペット土方の
思い通りにはなりそうもないwww


173 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 10:12:04
私大文系でも生命科学や物理化学のパンキョー単位を必須にして、
そのための専任教員の枠を確保するとかの方が良くないか?
環境や生命倫理は21世紀のリベラルアーツとして文系理系問わず必ず知っておかねばいけない!
とか文科や政治家をくどいてw

一定数の論文をまったく書かない教員がいるのは仕方ないけど、
生物系教員の枠は増えたほうがハッピーだお

174 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/19(金) 15:05:18
>>172
レベルアップしてるのは中央だけだろ。
地方大は時間が止まってるよ。

>>170
その勢いで文科に直接メールかきなよ。


175 :N関連誌持ち高齢ポス毒:2007/01/20(土) 15:19:41
せこい雑誌にアリバイみたいに下らん論文をちょぼちょぼ出してるだけの痴呆国立大学のパーマネント凶韻

む か つ く

176 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:06:43
お前が痴呆国立に行っても、同じようになるだろうよw

177 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 16:14:59
>年間論文のIFの総和をラボの垢ポスの数で割って、5を切るようなラボは取り潰しでいいだろ

妙に細かい変な計算だなオイw
さっき計算したらうちは約11.5だったよ。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:03:27
わろす。CNSランキングの上のほうでも
5いかないぜ。アカポスが二桁あるH皮研なんか
速攻取り潰しだなw

179 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:08:11
アリバイ論文でも毎年書いてる奴は上位10%もいない。
もう少し現実をみろよおまいら。世の中もっと腐ってるぜ。
3年論文の無い助手助教授教授切るだけでポスドク一万人
の席くらい簡単に空くって。

180 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:17:53
毎年書くなんて濃度薄くなるじゃん
もっと捏造データまぜれば可能だけど
それでも面倒だ

181 :177:2007/01/20(土) 17:20:02
177だけどうちはアカポス2名な。後は学生。
で毎年全部でIFは20-30近く稼ぐので平均でも10は余裕で超えるんだけど。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 17:20:25
>>176
地方国立に(自称)拠点がある分野はどうすれば良いんだ?


183 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 18:59:56
>>182
ミッションは離れていても共有できるけど、実験機器は離れてたら使えないよ。


184 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 19:43:36
地方大の教員が問題なのは、研究のやり方もろくに知らないまま、
いつのまにか教授やら助教授に昇進した奴が山ほどいる事。
雑用が忙しいなんて嘘もいいとこだよ。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:03:35
実際のとこ一度も「自分で」論文書いたことないのとか平気でいるからね。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:24:55
>>184
>>185

まずは藻前が痴呆国立大、DQN私立大にアプライしてから。話しはそれからだ。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:56:11
クリーンベンチのある部屋の遠心機が2mLチューブ専用で、
15mLのチューブを回すのに100m往復しないといけない研究センターに
居るんですが、他に移った方が研究進むのかな?
ちなみに同室の人は、都立の研究所(都外への転勤がないところ)に去っていきました。

プロトコルに沿っていうとこんな感じ
・15mLチューブにサンプルとグアニジン塩添加
・PCI添加してボルテックス
(ここで遠心機のある部屋まで100m往復)
・PCIの水相を慎重に採取
・酢酸ナトリウムとエタノール添加
(ここで遠心機のある部屋まで100m往復)
・−30度のフリーザーで30分放置
(ここで遠心機のある部屋まで100m往復)
・上澄みを捨てて沈殿を乾燥

遠心機のある部屋は土木系の人と共有してて、実験台はほこりだらけです。
RNAの抽出なので、ほこりだらけの部屋でサンプルを扱うのは不可能です。
何回かこの部屋で実験しようとして酷い目にあいました。
ちなみに超遠心機もこの部屋にありますw


188 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:02:30
>>186
はあ?アプライもなにも遅刻教員ですが?

189 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 01:42:28
じゃあ、お前さんも一味か

190 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 04:29:15
バブル入社能無し正社員と熱血若手フリーターを総入れ替え

191 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 04:35:22
ポスドクの価値観と地方大に求められる
業務とではベクトルが違うんだよベクトルが

アホ学生アホ留学生のサポート・教授の申請書のゴーストライター
・自分の実験は全部後回し。
こんなのやるために研究の世界に入ったわけじゃないだろ?

192 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 04:43:25
地方大に左遷するのって、パーマネント助手とか助教授なのでは?
ポスドクは世界中のラボを選べるでしょ。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 08:41:46
>>192
自発的に選んでいるつもりでもその実、
人買いに値踏みされて奴隷労働させられるだけ

素晴らしきかなピペット土方

194 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 11:59:43
地方大より産総研バイオの方がよっぽどひどいのでは?

66 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2007/01/21(日) 08:07:37
>>65
捏造ラボ。崩壊寸前。内部は馬鹿チーム長&アルツセンター長の花園。

67 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2007/01/21(日) 08:22:06
>>65
付け足し。メインのラボは、年間2億円使って原著論文無し。


195 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 12:46:56
>山荘券

UyedaQ先生はバリ優秀やがな

196 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:18:46
産総は論文じゃなくて産業応用できる技術開発がメイン

だから原著論文は関係ない
日経BPクリエイティブ (2006)でも見て出直してきなさい
  「産総研のすごい仕事 製品化へのこだわりレシピ」
  「老化をコントロールする因子:年齢軸遺伝子調節分子」
年間2億ていどなら安いと考えるべきでしょう

197 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:36:34
どうせタイラーズや関テレと同じで捏造だろw

198 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 13:59:20
それを言うならシモピーズでは?タイラーズは産壮そのものだし

199 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:00:57
>>191
そんなの中央の大学でも同じだが。
ポスドクが教員の業務を良く分かってないのは事実だが、
地方と中央の大学で雑用に大差ないよ。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:16:46
205 :名無しゲノムのクローンさん :2007/01/21(日) 19:49:26
学生を指導していたら、バカか、並みか、利口かすぐに分るだろう。
うちの教授は何も分らない教授会から押し付けらた教授だが、
バカとしか言えないバカ。
こんな奴を訳も分らず押し付けて来る教授会って、何だ?



201 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/21(日) 20:36:26
アホレベルが違うんじゃないか?

202 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 01:45:55
任期付のポスドクで
土方みたいに美しくない仕事をしている奴に
ポジションなんか与える必要ない

203 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 11:28:42
ヲマイはCNSがあんのかも知れんけど、暇だからって他人の業績をチマチマとwebで検索すんぢゃねぇぞ!
低IPのショボイ雑誌にはそこそこ発表してて





俺の論文はPubMedにはあまり出てこないんだyo、、、、、、、、、orz

204 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 12:53:36
助手から助教授への昇進で上に塞がるガラス天井を突破するには、
IPが高かろうが低かろうが、1st10報は欲しい

205 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 14:18:39
BBRCならあっと言う間に10報かけるだろw

206 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 14:34:24
>205
素人が。。

207 :205:2007/01/22(月) 14:42:51
3年あればと付け加えよう

208 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 15:28:06
FEBSletter10報なら認めてもいいけどBBRC10報は認められんな。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 16:00:37
俺が見てきた経験から言うと、1st10本有る奴は
論文が書ける。数本しかないとNatureだろうがBBRC
だろうが、そいつが書いたのかボスが書いたのか、
学生時代の指導助手や助教授が書いたのかわからん。
それだけの話。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 16:21:45
信じられないかもしれないが、量産型博士の半分は
論文が書けない。そんな奴らと一緒にされたくなければ
IFはFEBSやBBRCよりも低くてもいいからフルペーパーを
数本書いておくべき。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:19:02
じゃあ1stよりもコレスポ評価すればいいだけじゃね?
コレスポなのに自分で書いてないということはほとんどないだろ?


212 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:22:35
恐ろしいことにうちのボスは書いてません、てか、
1st時代コレスポ時代を通じて書いたことがありません。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:28:21
それでどうやって論文業績ためてるの?
自分の学生が初めて書く論文なんて90%書き直しだよね。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:30:16
それじゃあ、そのボスについた学生は論文無し?

215 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 21:32:15
漏れは自分が1stで3本ぐらい書く頃にようやく自分一人で論文を雑誌で発表
できる自信がついた。

師匠のチェックや書き直しは最初はどうしても必要だお

216 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 22:14:01
でも英語書かせようとすると逃げ回るDQNもいるからなぁ。
しかも宮廷生え抜きの博士課程だぜ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 22:55:13
向き不向きがあるのはまあしょうがないだろ
あと5年もすればもっと高性能高精度の和文英訳ソフトがでるだろう
から、英語そのものが問題にはならないと思う。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/22(月) 23:09:16
そう言われるようになってからかれこれ15年は経った。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:45:06
ヨーロッパ貴族の遊び、趣味に起源をもつサイエンス。
それと起源を同じくするオリンピックが、いまだにその起源を引きずっているように、(例:馬術競技は最終日におこなわれる重要競技、その一方で野球は次回であぼーん)サイエンスがヨーロッパ貴族文化から基本のところではずれることは、ない。
オリンピックのような最高の舞台(すなわちNatureとか、ノーベル賞ととか)ではね。
和文英訳ソフトで作った文章は、低いartistic impressionしかもらえないということ。
低レベルのjournalはもちろんすでにその限りではないが。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:48:53
いや、俺の経験からすると、英語以前に日本語でも論理的な
文章が書けない奴が多い。つか、頭の中の論理構造が
ハァ?って奴が結構な割合でバカセには混じってる。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 00:57:45
>>220
かなり激しく同意。多くの場合、問題は英語自体にあるんじゃないよね。日本語の学会抄録で、イイのを書けるヤシは、まともな英語論文を書いてくる傾向があると思う。結局似たようなことなんだな。

で、219が言っているのはもっと高度なレベルのことだと思う。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:40:04
217だが俺のいいたいことも220の主張に近いんだってばよ。
言語は問わないが(日本語でも中国語でも韓国語でも)
論理構造がしっかりしていて文法的に正しい文章ならば、
機械翻訳が文法的に正しい英語を返してくれる。いまは
まだ未熟でも将来はきっとなる。

223 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 01:41:50
220と221のいっていることに禿同。
でも、そういうことが分かっても
次の職は見つからない・・・。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 03:44:58
やっぱ自力でドラフト仕上げない学生には博士号出すべきじゃないよな。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 04:05:15
>>201
>アホレベルが違うんじゃないか?

いやしくも宮廷に入れるような奴は教授になれば教授としての雑用ぐらいは器用にこなせるよ。
だから教授仲間や研究室外の人間には見事立派な教授として振る舞う事は可能だ。
しかし研究室内での教授業は別だろう。研究を立案し遂行する発想興味直感等等。
そんなものが皆目無いDQNが何かの拍子に教授となって舞い込んで来たのだ。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 08:39:33
高齢万年助手の天国です

博士号もないのがごろごろしてまつ

227 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/23(火) 18:27:47
博士号の無い奴は4月から助教になれないだro

228 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 17:12:12
退官に伴う補充人事で内部昇進に失敗したあわれな助教授ってのが
発表しているのを見たよ。なんか新しく赴任した教授ってのは年下らしい。
その助教授もそんなに仕事してない感じでもなかったけど。むごいね。
やることが。他の部局だとなんかあまり良い仕事をしてない助教授が
内部昇進してたけどね。あきらかに退官を見越してくだらない論文を
低いIF雑誌に何本か出したりして・・意図が丸見えじゃ。でも内部昇進
失敗助教授かってパーマネントだし別に首が飛ぶ訳じゃないから
良いわな。



229 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 21:24:06
個人的に見ればそうかもしれん。
しかし、研究室の活性は減厳だろうな。
昇進に失敗した助教授はやる気を失うだろうし、巻き添えをくらった助手もショックだろう。
彼等についていた学生も被害者だよな。いろいろな局面でデメリットを受けるだろう。
その上、教授が並み以下なら、何のための人事だったんだ、となるよな。
多くはそうだぜよ。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 22:14:41
>>227
修士号あればOK

231 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/24(水) 23:12:30
今すぐ論文出せない教授、助教授一掃しろよ。
国がいくら金注ぎ込んでもシステムが腐ってたら、
まさに無駄金

232 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 17:40:13
やばい!2007年に入ってなにもしていないのにもう一ヶ月過ぎた!

233 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 17:42:53
>>231

論文になっていない仕事の方が
遥かに社会貢献する事もあるんだよ。

時空操作が罷り通っている以上
今までとは価値観を変えないといけない。

なるほどね。状況は認識した。
しかし研究プライオリティは大切にしてほしい。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/290


234 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 18:36:18
地方大学教員の研究できない言い訳にはうんざりだ

235 :出入りの者:2007/01/25(木) 21:30:42
おまえが注文したキムワイプは在庫がないから1ヶ月待ちだ。
いやならこの村から消えろ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 23:27:44
地方国立教員からすればポス独問題なんか知らないし関係ない。

研究?そんな事するなら5時からテニスへ出動しますが、何か?

237 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/25(木) 23:50:45
>>234 文科省自体、地方大学には研究は期待していないだろ。地方大学に期待しているのは教育。で、旧帝+筑波にのみ研究を期待する。

238 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 02:33:24
>>237
中央の大学って教育してないのか。。。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 02:37:29
だいたいろくに研究もできないやつが、
まともに教育できるとは思えない。
銅鉄実験の指導と教科書の復唱だろ。


240 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 02:44:59
>>239 それは文科省に言えって。
>>238 教育してないジャン

241 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 09:30:46
>銅鉄実験の指導と教科書の復唱だろ。

痴呆酷慄大や私大の教員はそれすらできるか綾しい


242 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 09:37:34
地方大でもまともな研究できるようなお金の配り方をしてないからね、文科省は。
個々にがんばっている人はいても、全体としてdiscaourageされてしまうのは仕方ない。
金の配り方を変えない限り、誰がポストに就こうが同じ事の繰り返しになるだけ。


243 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 09:46:32
大学に勤め始めて7-8年間、科研費申請を毎年まじめにしてるけど
一度も採択されたことがありません。論文は毎年1-2報はだしてます。

何処をどう改善したらいいんでしょうか?

244 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 09:55:24
しねや

245 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 10:24:02
金がつきはじめるとその後泣かず飛ばずでも使い切れないほどの金がつくからな。


246 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 11:32:56
>>242
宮廷に栄転しそうなまともな奴には地方大でもそれなりの金がいってるよ。


247 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 12:22:46
研究意欲や能力がある人がいても、そこに金が回らないなら、
その意欲や能力は無駄に潰れてくだけ。
意欲や能力をちゃんと活用できる戦略的な政策を文科省が
たてられなかったから、いまの地方大の惨状がある。
このままじゃ多くのポスドクの意欲や能力も無駄に潰れてく。
政策を変えなきゃどうにもならんが、まともに科学政策を
考えられる政治家や官僚がいないんだろうな。


248 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/26(金) 19:12:28
科研の査読は地方の低レベル研究者にも回ってくる。
とうぜん彼等の価値観で審査がされるわけだ。
彼等の理解できない仕事は、悪い申請書とみなされる。
彼等はこれまでコネで生きてきた人種なので、
当然コネ優先の審査が行われる。

地方教員がまともな研究者で埋まれば、
才能ある若手が腐っている現状を打開できると同時に、
研究費の分配がより公正になるだろう。

249 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 01:19:28
腐れ遅刻教員撲滅運動

250 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 02:17:29
>>249 せめて遅刻アカポスをゲットできるくらいの業績上げたらw

251 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 11:21:12
1st論文が10いかないのは助教や准教授に上げなければいいだろ

ひどすぎる

252 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/27(土) 11:58:38
どのみち金なんぞ回ってこないんだから。
安い経費で見映えのする仕事こなすっきゃないでしょう。
うまくいきゃスポンサーつくかもね。(夢なんざんしょうね)

253 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:27:44
>>251 CNSの1st 3本のみとかでも、教授にあげないわけ?

254 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:29:29
>>253
それは地方大学では十分にあり得る。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 01:55:53


実例を挙げてくれよ。でないとそれって脳内妄想?とか思ってしまう。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 08:43:46
1st論文の数でいうと3ー5で助手、10ー20で助教授、それより上はトータル50以上で教授かな

257 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 10:47:26
715 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 09:47:05
CNSが1stで2本はないとねイマドキ。
姉妹紙なんかじゃ話にならないよ。

716 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 10:25:44
2報が3報でも10年前では話にもならない

717 名前:名無しゲノムのクローンさん :2007/01/28(日) 10:40:50
そう。過去5年間にCNSファースト2報が生き残りの最低条件。
それ以外ではお話にもならない。

258 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 10:55:08
そういえば教員公募の不採用で返却されてきた業績リストでは5年前のところでスパッと横線が引かれていて、ご丁寧に1stにチェックが入れて隅に1st合計数が記入されてた

259 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 10:57:50
>>258助教の選考ならそれでいいんジャマイカ?

260 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 11:20:49
>>256
助手から先は1stでなくコレスポだろう

261 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 01:18:34
あのさ、極端な例で悪いけど、
カス雑誌いくらもってても、
EMBOを5報出してる方がはるかに素晴らしいだろ。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 06:24:07
過去5年でEMBO5本つまり32歳の
助教応募者なら文句なく素晴らしいけど
そんな奴は公募にはまずいない。
37才で助教授応募なら留学帰りのCNS持ちに負ける。
42才で教授選考ならライバルは理研の
チームリーダー経験者クラス。お話にならない。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 08:44:25
EMBOもちなら遅刻を狙うがいいよ。
CNS持ちは遅刻に応募してこないし、
CNS持ちほど遅刻教授たちに煙たがられないし。

264 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 13:57:01
>>262>>263
話が見えてこないのだが、
オレが言ってるのは単に、
10報が最低ラインとの事だけど、
極端な話でEMBO5報だけなら、
10報無くてもずっと良いという話
2、3報というのは少ないが、
五報くらいあれば経験もそれなりにあるだろうし。

265 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 14:32:21
ENBOレベルなら捏造しても騒がれなさそうだし?

266 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 19:04:30
とか言って、journal名を捏造してはいけませんぞw >>265

267 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 19:05:21
>>264はどういう立場で、どのくらい業績があるのか

268 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 21:36:42
>>267
まあ、それはいいではないか。
ただの任期教員です。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 21:51:49
熱血若手捏造研究者を採った田舎大学→トンペー大


270 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 21:55:25
>>269
はいはいこちらです。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1094584332/179-

271 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 22:20:07
熊のつく地方大でしたが、昔から理系は
中央の熱血若手を採る傾向にありますた。
・・・多くは、熱力学第二法則に従いましたが

272 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 22:41:22
>熱血若手捏造研究者を採った田舎大学→トンペー大

ここの教授達は、看板教授・川島隆太先生が作った「DS 能を鍛える」やって
毎日鍛えてますから、ご心配なく・・

273 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 23:35:25
>>271
熊大はポテンジャル高いよね。
医学部は現時点でも凄い。

274 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/30(火) 23:56:43
捏造のな・・・

275 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/31(水) 01:38:25
>>274
ほんとうか?何でもかんでも捏造っていってないか?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/31(水) 04:57:27
熊は捏ってはいないだろ。車ふかしたりしている狂獣はいるみたいだが。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)