2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○○細胞培養スレ 2継代目○○

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 20:18:27
細胞培養について語りましょう。
コンタミや培養液の苦労話、セルラインの話など、ここで話してすっきり。

前スレ
○○細胞培養スレ○○
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1046730341/l50

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 03:01:09
2ゲットおそすぎw

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 10:47:04
ここで華麗に3ゲット!!!1!!11!



てか流れないあたりが生物板故だな

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 11:56:24
みんな何を培養してる?

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 12:28:01
HEK293TとCOS7で一過性過剰発現、こればっかw

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 13:54:30
グライナージャパンです!日本免疫学会、今年最後の大盤振る舞い、
お時間のある方は是非お出かけください。
特等:iMac 1名
一等:iPodビデオ80GB 5名
二等:icuiti iWEAR 3D EyeWear 5名
三等:Butteroイタリアンレザー財布 100名
四等:Butteroイタリアンレザー携帯ケース 100名
五等:ButteroイタリアンレザーiPodシャッフルケース 500名
六等:ダンシング・サンタ 300名

詳しくはホームページをご覧ください。www.greiner-bio-one.co.jp



7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 00:39:12
やっぱりMEMだなー。
低グルコースにするか高グルコースにするか。。。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 12:34:51
hERGで細胞の機嫌次第。まじでどうすればいいんだか。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 00:40:33
がんばってもらえるようにゴマをする。



10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 20:39:23
DMEM(FBS+)に長時間UV照射しても問題ないですか?



11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 13:08:43
>10
殺菌用のUV波長だと影響でるでしょ。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 13:31:18
俺が飼ってるPlatEって、トリプシナイズしたあとにすげー塊つくるんだけど、
元々そういう細胞なの?
dishにまきなおしても次の日には細長いコロニーみたく塊作ってるし

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 20:23:19
細胞の性質も知らずに培養してるなんてなんのためにやってるの?

14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/27(水) 04:26:34
すたれてるな・・

>>12
そんなもんだ。

>>13
パッケージングに使うだけだろ?ぷらっとEなんて

15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 16:57:33
Calu-3という気道上皮細胞株をTranswellの半透膜上で単層培養したいのですが、うまくいきません。

フラスコではちゃんと培養できるのに、Transwellでは剥がれてしまう感じに。

Caco-2という細胞で似たような現象が前スレに書き込まれてましたが、その後どうなったのかな?

Transwell使用経験ある方、アドバイス下さいませ。

培地は推奨のもの使用、コンタミもないです。


16 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 17:20:24
>15
フラスコの材質はポリスチレン樹脂。Transwellはコーニング・
コースターの商標ですが、メンブランの素材は確かポリカーボネートと
PETの2種類だったと思います。メーカーへ尋ねられたた回答すると
思いますが。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 00:25:23
ヲネガイ。拒絶反応の無いESで脊髄の元になる神経幹細胞の培養を可能にし、早く実現してくださいませ。切実。バイオテクノロジーの時代の進化は著しいと聞きます。損傷した中枢神経の縫合ができる日を心待ちにしています。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 15:35:34
>17
京大でやってるでしょ?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 02:08:26
>>17
多分君の生きている内には完成しないよ。
っつーかES細胞の研究はすでに頭打ちだよ。
ここ10年でなんの進歩もしていない。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 13:27:27
>>17-19
スレ違い乙

21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/14(日) 20:25:26
培養細胞でサイトカインの誘導を見る場合
どのくらいの細胞密度で撒いて、mediumを
どのくらい入れると良いという標準はありますか?
一般的にはどうなんでしょう

22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/15(月) 17:17:39
>>17
神経幹細胞を使った再生医療の臨床試験が始まったね。フェーズ2くらいかな?
今回は脳梗塞の試験だけど骨髄に関しても光が見えてきたんじゃないかな?
ガンガレ!

23 :22:2007/01/15(月) 17:18:29
↓ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20070113k0000m040108000c.html

24 :22:2007/01/15(月) 17:36:18
>>21
1〜5*10^5cells/wellくらいでどうだい。
液量は細胞液100uL+サンプル100ulでよくやってる。
64穴使えば回収量を増やせるよ。500uL+500uL。


25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/16(火) 23:57:35
培養を初めてまだ半年ほどしか、たっておりません。
大変初歩的な質問で恐縮なのですが、よろしくお願いします。

現在、Jurkat T cell lineをRPMI, 10% FCS,
抗生物質ペニシリン/ストレプトマイシンにて培養中です。
少しずつ増えているようなのですが、非常に遅く、
また、培地をかえる際に回収がうまくできていないのかもしれませんが
(1000rpm,5分間でペレットダウンしています)
回収量がとても少なく、困っています。
また、三日目以降は細胞の塊らしきものができ,細胞が減少します。

培地をかえる間隔は2−3日、または毎日、
培地の調整は間違っていないと思います。

以上につきまして、ご示唆や詳しい資料、など、
ありましたら、ご教唆よろしくお願い申し上げます

26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 00:10:25
「それは質問ではなくて陳述にすぎない」

天才ディラックの逸話はどれも、彼の「寡黙さ」と関係している。彼がどれくらい寡黙だったかというと、会話の中で、ほとんど「Yes」と「No」しか言葉を発しなかった。もっとも、晩年にはボキャブラリーが少し増えて、時には「I don't know」と言うこともあったという。
講義の後、ディラックが「何か質問はあるか?」と尋ねた。ひとりの学生が立ち上がり、
「(3)式から(4)式を導くところが分からなかったのですが・・・」
と言った。ディラックは
「それは質問ではなくて陳述にすぎない」
と答えた。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/17(水) 01:12:43
>>26
じゃあなにかい?「いつも昼に同じ種類のサンドウィッチを三切れ食べているの?」
は陳述じゃないというのかい?

28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/18(木) 17:41:38
>>25
新しくおこせ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 01:06:02
HT22のばかやろおおおお

30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/28(日) 13:13:43
>>28

多分舞妓の来ん民。新しく起こしてもLNタンク全体が来ん民してると見た。

Jurkatは元気にしてればふつーに増える普通の細胞。どっかから新しくもらえ。

31 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/10(土) 14:06:14
質問です。
ヒト初代培養細胞をSV40を使って不死化させたいのですが、どうすすればいい?
生ウイルスを感染させたらウイルスも増殖して危険だよね?

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)