2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のラボって労働時間長すぎると思うんだけど

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 14:53:47
みんな気づいてることだと思うけど、欧米のラボなら5時,6時にみんな帰っても
まともな雑誌に論文を出してるよね。日本ではなかなかそうはいかないでしょ、1〜10まで
やんなきゃいけないような感じで。さっさと帰ってもJBC、MCBやそれ以上の雑誌に
コンスタントに出せるラボってどれくらいあるのかな?日本の大学や研究所も、
効率のいいシステムを作ったらいいと思うんだけど、他の人どう思う?

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 15:06:00
そう思うのであれば日本のラボをやめればいいだけの話

3 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 15:15:37
休まず働くほど成果が出るという思い込みがあるからね。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 15:33:03
うちのボスはそれくらいに帰るんだけど

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 15:49:13
>>3
実際に休まず働いてる奴なんて日本にもほとんどいない。


6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 15:54:56
ボスは他の人が働いてくれるからいいんだけどね。
日本のラボって個人の犠牲の上に組織が成り立ってる気がするんだけど。それぞれの人が
活躍しやすいように作ってあるというより。日本人ってシステム作るの下手なんじゃないのかな?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 16:06:30
この手の議論は、

朝遅い奴は研究者として絶対に大成しない
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1119009983/

スレで出尽くした感があるが。その上でのスレ建てか?
まあ、そっちのスレも1000間近だから、その発展系としてよさそうだが。


8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 16:07:52
ところで
>1〜10までやんなきゃいけない
これどういう意味よ?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 16:19:37
>>6
アメリカのラボで、ある程度結果が出ているところは
中国人が長時間労働させられてるだけだ。

アメリカはヒスパニックやアジア人の犠牲の上に国が成り立っている。
確かにシステム作るのが天才的かもなw


10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 16:34:31
日本はテクニシャンが少ないからでは?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 16:44:41
バイトしながら余裕で学位取れるとことか。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 17:27:56
アメリカのラボなんてアジア人が奴隷のように使われてるからな

13 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 23:53:42
たしかにアメリカの場合、ルーチンの試薬作りとか試験管洗い
とか掃除は他の人がやってくれる。

その代わりそういう奴って中国人やメキシコ人の超DQNだから、
たとえばどうしても試薬のpHが合わなくて大騒ぎしたあげく
「ピペットマンのボタン押し込んで計量していた」
みたいな事件がしょっちゅう。



14 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 00:07:15
>ルーチンの試薬作りとか試験管洗いとか
生化学の実験するときにこんなの他人にやらせたくない。


15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 00:11:11
アメリカって博士課程でも実験ロクにできない人が多いらしいな
理論は組むけどやらせるだけだっていうか

16 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 01:34:12
アメリカのラボって異様に効率的にシゴトできるように環境が作られてる。
最初のうちは作業量に頭の回転が追いつかんかったよ。でも総労働時間
で考えると日本よりは働いていない。

あと、アメリカのラボって日本ほど論文読まないね。ネットで遊んでる人
ほとんどいないし。日本のラボも無駄な部分省けば同じようなシゴト効率
になって労働時間も減ると思うんだけどなぁ。

ちなみに朝8時過ぎには全員実験始めてます。夜は7時過ぎにはほとんどの
人が帰ります。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 01:35:58
ラボの掃除やゴミ捨てまでやらされるのはどうかとおもうよ。
どうでもいい報告書とか、嫌がらせのような時間外施錠とか。
研究しやすい環境じゃなくて、事務員が楽するための仕組みになってるんだもの

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 02:01:40
日本にはテクニシャンやメインテナンスや雑用をサポートしてくれる人を雇う金はないん
だろうな(だとしたら貧乏ってことか)、それとも知恵がないのか。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 02:15:21
雑用のしわ寄せで夜中まで働いて、それでハードワーカー扱いして褒め讃える社会なんだよ。
変な美徳が残ってるという感じ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 03:28:27
研究室でDSLやってるオレはみんなから認められるハードワーカーです。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 07:24:18
>>16
大体同意なんだけど、論文読まないに関しては注意が必要。
彼らは英語が母国語だから同じ分量読んでも時間がかからない。
留学中隣の席にいた院生の女の子は、平均9時に来て7時に帰って、
そんなに論文読んでるように見えなかったけど、引き出しには
大量の論文コピーがストックされていたし、新しい論文が出たという
情報は大抵彼女から聞かされた。

もうひとつ、彼らはセミナーやジャーナルクラブでの耳学問を
活用してる。セミナーはほぼ毎日あったし、発生とか遺伝とか
テーマ決めて有志がやるジャーナルクラブというのがいくつもあった。


22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 07:34:13
帰国して感じるのはちんたらネットで遊んでいる人が多いって事だな。
あと、夜が遅いよりは朝早く来た方が効率上がるよ。
機械とか空いているし。
しかしうちのラボの院生は今朝も誰も来ていないな。
家族のいるスタッフしかまだいないw

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 07:45:40
>>22
笑。。あなたも朝からネットを。。。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 08:21:29
>>18
変な美徳のせいで、お金があってもそうゆうの禁止されてることも多い。
研究(教育)のサポートしてるはずの事務が、逆サポート(邪魔してるとしか思えない)するのもしょっちゅう。
この予算ではこれ買えませんあれ買えませんその用途にはつかいません人雇えません
年度はじめにはまだつかえません使いたければ立て替え払いでどうぞ年度末なのではやく使ってください
年度越えて繰り越しするなら三ヵ月前には書類だしてください書き方悪いから作り直してください何度でも
それを買うなら理由書出してください書き方悪いのでやり直しその理由ではだめこれもダメあれもダメ
いくら以上は入札でお願いします研究の緊急性なんて関係ありません一社しか作ってなくてもやってください
契約が進まないので研究開始しないでください契約書類の体裁整えるために半年かかって年度末にかかったので
二週間で購入物品決めて納品してもらってください契約締結日以前の購入分の支払いは認めません
業績一覧を出してくださいこないだのとことは部署が違うのでこちらの書式にあわせて再度おねがい
ホームページように原稿ください要覧用に学内報…
この手続きは丸々掛に問い合わせてそれはうちなんだけどこの部分は三角掛でこの部分は四角掛
三年で移動だから引継ぎが…前任者とは方針が変わったから前はよくても今はダメ


25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 09:51:14
緊急に必要だった試薬を注文したんで、その理由書を提出したら掛りの突き返しにあって4回も書き直させられましたw

26 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 10:49:37
>>18
大丈夫だ。これからはポスドクにすらなれない博士号取得者を
テクニシャンやメンテ、清掃員として雇う時代が来るw


27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 11:02:33
>16
11時間は働いてるんだから日本と比べてもそんなに少なくもないな。
雑用やってる時間や遊んでる時間合わせたら同じようなものだろう、確かに。
とか言いつつ遊んでる俺w

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 11:10:59
11時間だと、ぜんぜん短くないじゃねえかw

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 13:12:44
十一時間はかなり短いよ。
そんなに働きたくないなら研究職なんて辞めたら?代わりはいくらでもいるんだよ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 13:55:28
>>29
君は条件反射する前に話の流れを考えた方がいいよ。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 14:11:20
>>24
    かわいそ・・・合掌。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 19:39:14
>>24

確かにそれほとんど全部言われたことあるなww

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 00:09:19
>>24
上手いな。


34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 10:01:43
ああ・・・・
なんかダークになってきた。。

35 :1:2006/05/16(火) 12:44:30
1ですけど、最近、3〜5年以内の間に立ち上がった研究所とかで働いてる人います?
以前と比べて研究環境はいいですか?つまり日本のラボはマシな方向に進んでるのかどうかを
聞いてみたい。
それから、ヨーロッパに行った人いませんか、あっちはいいですか?ヒスパニックもアジアも
あんまりいないのではと思うんですが、どうやってます?極端に重労働しないでも、ちゃんと
科学に貢献できてるように見えるのはどうしてなんでしょう?

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 13:12:09
違い:

ヨーロッパは事務系がエリートで無能ならすぐクビ。
日本は事務系は公務員で無能でもクビに出来ない。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/16(火) 13:41:55
そうかあ、なるほど忘れてたけどクビって効果絶大だな!
そういや、近所のmass-specの技師の人、仕事しなくて評判悪くてクビになって
違う仕事探してるという話を聞いたばかりだ。アメリカの話だけど。


38 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/05/16(火) 14:31:51
日本のラボはなぜか先に帰りにくい雰囲気あるよね、帰れる時間が決まっているところも存在するし
すると、皆昼過ぎからわざと(といっても無意識なんだけど)夜までかかるようなペースで実験をする癖を身に着けてしまうんだな

一般的な米国ラボと比べて、日本のラボの仕事時間あたりの結果が少ない原因はこのあたりだと思うけど、どう?
英語論文を読むスピードが米国人の方が早いとか、器具洗いしないで良いからとか以上の要因ではないかと思う
英語が母国語でも論文を理解するスピードが非常に遅い人もいるよ、器具洗いは自分でしないと気がすまない人もいるしね

ただ、和を重んじる習慣は日本の良いところだし、真面目で忍耐力が強い人が多いのも日本の良さ
日本式ラボの場合はボスがしっかり引っ張っていける人だと、良いチームになって結果も伴うよね

米国ラボより


39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 14:02:01
ホントは先に出てきて先に帰るのがいいんだけど

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 14:44:28
>>38
そういうところはあるな。すると環境を整えても無駄か?
このままみんなで首の締めあいみたいな状態をつづけろとでも?
今生きてるヤツが死んで世代が変わるまでダメってことか?
内省しすぎるのも日本人のクセだから、周りを変える前に、
自分を適応させようとすると何も変えられないし、
ストレスもたまるんだよな〜、この場合。
外人のボスにでも来てもらえばいいのかな?

41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 15:41:11
>>38
家族持ちの香具師は普通に夕方帰っていると思うが。
てゆうか、朝から仕事してないから夕方帰ろうとするときに
冷たい視線浴びるのだと思われ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 15:51:57
>>41
おれもそう思う。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 17:01:03
一番の解決策は早起き。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 19:21:10
ぶっちゃけると徒弟制がいけないのであって、何か技術を教えたらそれ以降は一生先生と弟子の関係
みたいなありえない関係が存在している。w もしくはそれ以外の関係が存在しない。wwww
で、効率が悪いのは全てそこが原因だけど、そこを壊したら教育制度が残らず、反対するとその後はドロップアウトしか無くなる。
職人の世界もみんな同じでしょ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 21:23:05
あらゆる問題に対して自分の言いたいことを無理矢理結びつけようと
する奴がいるなw


46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 22:27:57
>>45
あらゆる問題と通ずるからじゃないの。w それが無理矢理に思えるのは単に理解できないからじゃないの。w

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 23:14:14
>>46
なんでもかんでも歴史問題にしたがる朝鮮人や、いつでも軍靴の
足音が聞こえる朝日新聞みたいだからそういうのやめた方がいいよ。


48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 12:56:38
だらだら残ってるのって良くないよな。

サク!と仕事してサク!と帰る。
サク!と仕事してサク!と論文書く。
そうすればサク!とアカポスゲト。

で、質問なんだが、赤ポス取った後はどうしたらええの?

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 13:57:50
咲くっ!とプロジェクトの花火をあげてくれ。
だけどそういうボスって世の中にいるけどな、
下の人がサクサクするとは限らんなー。
残業禁止にすればいいのかな。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 21:09:31
残業してまでやりたい奴の志気を削ぐ必要はないと思うが
それが他人の志気を下げているのなら考えるべきだな。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/18(木) 23:16:44
日本の帰化の動機書の相談 www.atlo.jp/
有料。実例、サンプル提供、書き方代行。弁護士・行政書士。土日可。

ASC 帰化要件が緩和 office-yoshida.cool.ne.jp/
今なら帰化要件が緩和されています。給与者帰化15万円。無料相談開催中

52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 00:48:00
いつも昼ぐらいから始めて夜遅くに帰ってる
以前教授に「朝が遅い」と怒られたので「朝9時に来て夜8時で終わるのも朝12時に来て夜11時に帰るのも一緒でしょう」と反論したところ「朝9時に来て夜11時までやれ」と言われた
ドクターやポスドクならまだしも修士欲しいだけなのに無茶な…

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 01:17:30
やれやれ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 01:37:37
>>1=35
最近立ち上げのラボを知っています。
事務が何も知らない人ばかりらしく、書類を出しても、
「これなんですか」「どういういみですか」「わかりやすく書き直してください」
さらに事務がやっと業者に発注したと思ったら、
業者側に型番等の情報が伝わっていなくて2週間経っても届かないとか。
そんなラボなので、試薬が届かなくてやることが無くて19時には帰るらしいです。

長くやっているラボの方が、いろいろ経験則や不文律が出来ていて、
事務や業者も分かっているし、結局はやりやすいという印象を受けました。
そんな自分は12時間ラボにいる。でも時間的に強制はされていない。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 07:56:00
>>47
そんなこと言ってるの2chだけで、それもほんの一部が2ch全体のようになってるだけだよ。
まさに2chのなかのウヨ街宣車だよ。wwwwwwwwww

そんなことしたって世の中変わらんし、ましてや良くなることなんてあり得ないよ。 君自身とその周囲の状況を含めてね。w

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 09:29:08
>>52

うちは学生が昼来て夕方8時前に帰る。
教員は朝9時前に来て夜10-12時過ぎに帰る。

しくしく。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 10:14:02

教員が朝来て2ch・・・orz

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 10:28:52
>>1
短いっていうのはどれくらいを想定してるんだ?
どんなに効率よくても「9時5時でnature連発!」なんて
みたことないぞw
逆に12時間労働でMCBJBCくらいのラボなら日本にだって
いくらでもある。


59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 10:30:48
最近では世の中をよくしたくて2ちゃんに書き込みをしてる人が
いるみたいですね。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 11:28:32
まずはポスドクなんて言う金のかかるポジションを潰して、消耗品を全部ディスポにする。
そして、どうせなんちゃって博士の学生たちには、就職先を斡旋してやる代わりに5年間テクをやってもらう。
で、自分の実験をやって自分の論文を書く、これが正しい教官のあり方じゃね?
そうすりゃ学生も9時5時は愚か12時5時でも誰も文句言わんだろ。

教育なんて今日日流行らねぇよ、業績で採用して、業績で評価するんだから。
何で大学が業績で人を取るのかは知らないけど、教育者じゃなくて研究者を求めているんだろ。


61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 11:54:50
暴論

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 12:28:04
どっちにしても今の状況は悪化するばかりだし、それに対する有効な解決策が無いのが現状です。w

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 13:42:38
>>62
諦めるな

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 14:31:42
>>63
諦めも肝心です。 逃げ場を失ったら人生おしまいです。w

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 16:01:23
暴論というか空論だね。
就職先を斡旋できたらどんなにいいことか(´・ω・`)

ちなみに織りは9時〜9時だな。
アカポスついてから早起きになった。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 16:56:47
結局日本のラボにいては研究などできない。 海外幻想といわれようが海外逝くべし!
日本のラボのことなど海外に行ってから考えればよろしい。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 18:09:22
日本でアカポスが見つからなければ、次考えることは「海外留学」ではないのか?

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:37:40
練炭ってのもあるぜ?

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:43:20
>>68
BBQか。いいねw

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/19(金) 23:48:01
閉め切った部屋でBBQ、最後だし牛肉とかエビとかいろいろ食べようか。
ネットでメンバーを集めなくちゃ。

71 :1:2006/05/20(土) 00:10:54
>>58
5〜6時に帰るってことで8〜9時間でJBCかそれ以上を想定してるヨン。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 00:17:42
で、お前らのラボはみんなどれぐらい研究室にいるんだ?
うちの場合は平均すると

学部生:10時間ぐらい
修士:12時間ぐらい
博士:12時間以上
ポスドク:12時間以上
教官:12時間

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 04:48:20
俺んとこは
学部生:10〜13時間(みんなまじめ)
修士:9〜16時間(ろくに実験しない阿呆な女1人が平均を短縮してる
          こいつはラボで堂々と公務員試験の勉強
          ラボ全体の士気も下がるからとっととやめてほしい)
っと、スレ違いだったな
博士:14時間くらい
ポスドク:12時間くらい
教官:14時間くらい

こんなもんかな

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 06:47:30
重要なのは、しっかり前準備(勉強)をして、
無駄な実験をしないことだと思うけど。
自分の周りには無駄な実験を一生懸命朝から晩まで
やってる人が多い。
ここでいう無駄な実験とは、すでに誰かがやっていることを
やったり、わかってもあまり重要ではないことをやったり、
焦点がずれていることをやったりすること。
きちっとポイントを押さえ、重要で、誰もやっていないことをあれば、
朝から晩まで十何時間も実験する必要はないよ。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 08:11:32
みんなすげぇな。
オレはポスドクだけど大体毎日9時間くらいだ。
ま、この間飯も食わずにぶっ続けで実験、空いてる時間には論文読んでるけど。
上にあるような労働時間には昼食1時間晩飯1時間半くらいが入っているのかな?
だとすると+2時間半で11時間半か。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 09:34:26
日本のラボの一番の問題は労働時間でもなく、学生のレベルでもなく、
徒弟制にある。 入って実感した。w

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 10:17:37
>>71
うちはCNSランキング上位の先生のラボだけど、全員を平均すると
たぶん一人一日10時間労働くらいだよ。それでもIF10以上の
雑誌にコンスタントに出てる。土曜日は半分くらい休むし、
日曜はほとんど人がいない。
長い人はいつ来ていつ帰ってるかわからないけど、8−9時間で
それくらいの水準の論文をちゃんとかいてる人もいるよ。

>>74
労働者ではなく教授に言えw


78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 10:46:59
H川研は血を吐くまで働かされるらしい

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 11:03:15
みんな研究を強制されてるのか?

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 11:27:24
一将功成って万骨枯る

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 17:23:52
>>76
レベルが高いと自覚のある学生さんですか?
自己評価、大丈夫?

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 17:49:02
院生 9〜21 9〜24 9〜8の3種類 
助手 9〜21 10〜23 の2種類
学部生 10〜23 だけ

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 18:35:42
> 9〜8

????

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 18:44:45
>>81
放っておけ。

44 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/17(水) 19:21:10
ぶっちゃけると徒弟制がいけないのであって、何か技術を教えたらそれ以降は一生先生と弟子の関係
みたいなありえない関係が存在している。w もしくはそれ以外の関係が存在しない。wwww
で、効率が悪いのは全てそこが原因だけど、そこを壊したら教育制度が残らず、反対するとその後はドロップアウトしか無くなる。
職人の世界もみんな同じでしょ。
45 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/17(水) 21:23:05
あらゆる問題に対して自分の言いたいことを無理矢理結びつけようと
する奴がいるなw

46 :名無しゲノムのクローンさん :2006/05/17(水) 22:27:57
>>45
あらゆる問題と通ずるからじゃないの。w それが無理矢理に思えるのは単に理解できないからじゃないの。w


85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 22:49:07
就職希望のB4とかが12時間もやらされるってのは可哀想だね

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 22:55:28
教授の命令でそれもありうる

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:07:51
その研究室選ばなきゃいいのに

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:10:12
配属がじゃんけんで決まるところだってあるのだよ。
理不尽な世の中だ。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:29:09
>>78
血を吐くまでじゃなくて

 頭 が お か し く な る ま で

だと思われ。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/20(土) 23:46:35
頭 髪 が ?

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:16:57
古い日本の言い回し

あえて言わせていただきますが、ばかちょんカメラの「ちょん」は、朝鮮人の蔑称(略称)ではありません。
「半端者」とか「一人前以下」を意味する江戸時代からある俗語です。
踊り字(繰り返し符号)の「ゝ」は「ちょん」と読みます。「ゝ」が、漢字ともいえない
中途半端な字であることから、それが転じて「ちょん」は半人前を意味する俗語になったのです。

また、ばかちょんカメラ等の「ばかでも、ちょんでも〜」という言い回しですが、これは戯作者・
仮名垣魯文の西洋道中膝栗毛に書かれた「仮染にも亭主にむかって…ばかだの、ちょんだの、
野呂間だのと〜」から来ています。

江戸時代、女房が亭主を嘲るのに朝鮮人の蔑称を使っていた…とは、ちょっと考えられませんよね。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:17:30
そんな大学に入らなきゃよかったのに...

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:54:42
別に雇用関係にあるわけでもないんだから、
帰りたいときに帰ればいい
おまえらは学生であって、奴隷ではない

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 00:58:02
雇われているテクの方が、院生よりも早く帰るよね。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:17:07
>94

それはなんの問題も無い。雇用契約で9-17労働なら院生より早く帰って
当然だろう。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:19:34
>>93
でもそれで学位が取れなかったらどうしようもないわけで…
学位が取れるにしても陰でいろいろ言われたりするのも嫌だし
早く帰ることで冷たい目で見られるという風潮をどうにかして欲しい限りです

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 01:44:18
早く帰りたいんだ。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:27:23
早く帰るやつの大部分がやる気のない、モラトリアム大学生だから仕方ない

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 11:42:14
今時、まじめにコツコツ研究したって誰も認めてくれないし、
もし認めてくれる奴がいたとしても、そいつに政治力が無きゃポストは得られない。
つまり、ポストを斡旋できる奴だけが強制力を持つ。
それ以外の相手にはきっちりしたデータより捏造データ、1日6時間もやればかなりのデータがそろうよ。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:30:12
>>99
論理的に崩壊しているんだけど。


101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:31:08
sageに失敗したw

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/21(日) 14:42:13
捏造データのほうがきっちりしているものさ。
ストーリーに沿うデータしかないから。

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 12:04:27
>>91 豆知識乙。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 12:07:18
>>96
>早く帰ることで冷たい目で見られるという風潮をどうにかして欲しい限りです

本当に早く帰るから冷たいのか?
ちゃんと結果残さないでそそくさ帰ろうとするからじゃあないのか?
やるべきこときちんとこなし結果もばしっと出してるのに
早く帰ろうとするだけで冷たい目を向けるPIなんて想像がつかないが、
そういう状況なのか? もしそうなら、遠慮なく移籍した方が良い。

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 12:10:57
>>104
結果を残したとかいっても、それをどう評価するかが結局IFやら業績やらデータやら学会の地位やらアカポスやら
研究費やらで変わってくるし、その内訳を多くの人が知ってるから、いろいろ差し引くとちゃんとした結果があまり残らないのでは?w

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 12:29:31
>>105はボスがどう評価するかについて言ってるのにそれは的はずれ

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 13:17:40
>>106
じゃあ要するにボスが変えれば変わるわけじゃん。www あっつう間に結論でたね。w

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 15:39:43
だから、ボスを変えれば?って話じゃん。

まあ、ボスが変わっても評価変わらないy(ry

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 16:18:56
いやだからボスが労働時間の長いことを評価しなくなれば、日本のラボは変わるってことをいってるんだが。w
変わらないのはボスが原因ってことがはっきりしたわけで、wボスが何を評価するかによって・・・と言うわけだね。w

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 17:03:34
>>109
結果はでないけど、よく頑張ってるから・・・っていうのをやめれば良いってことか?
努力賞抜きってのは、双頭つらいぞ?

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 17:13:10
>>110
要するにそれはアメリカの一般的なラボと言うことでしょ。 だから海外に行けばいいじゃん。w

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 17:53:43
というと?? キミはどっちの見方なんだ?

113 :1:2006/05/22(月) 18:21:10
再度1ですが、レスを見るかぎり、日本では12時間労働が多くて、欧米では
夜7時にはほとんどいない(〜9時間労働?)けど、投稿雑誌は同じレベルか、
欧米がマシなくらいという印象。さて、この3〜4時間の差はどこから来ていて
改善される見込みはあるのか聞いてみたい。上のレスでは、何人かの人は
事務が問題だと言った。他にはボスや周囲が長時間を強要してるというのも
あった。他には何かある?そして変わることはあるんだろうか?


114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 18:37:34
>>113
つうか、お前の評価基準が「米国人がエディターでレフリーも
ほとんど米国人の米国雑誌」である限り何をどうしたって
米国並みになるわけないんだが・・・。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 18:42:59
>>114
問題の根は別にあるような気がする。
日本の大学・研究機関は、効率が悪いと思うよ。
その原因としては、実質1が>>113でまとめたとおり、事務の問題、ボスや周囲の意識の問題以外、何もあがってないが、
ほかにもあるんじゃないかと思う。もうちょっと膿出ししてみようよ。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 18:52:13
なんかあからさまに文系技官のアイディア手柄立てるための2ch直接アンケートって引くよね。w

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 19:21:35
「評価」「評価」って、大学HPも年報も学科のパンフレットもCOE報告も
突発的な外部評価も、なんでもかんでも業績やら研究活動やら教育やら社会活動やら
資金調達実績やら学生の就職状況やら、共同研究の現状やら、

なんやかんやフォーマットも締め切り時期も取扱部署もまちまちで似たような内容を
こまごまいちいち書かすな。

いつ実験したり、論文書け言うね。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 21:09:13
生物系のやつは実働時間長いから、自分がすごく研究頑張ってると錯覚しやすい。
実験は誰でもできる。研究者は研究をする人であって実験をする人ではない。
もちろん実験をすることも大切だが、それで研究した気になるのは危険。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 21:48:51
それだけで大御所に成れた時代が長かったからな

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 21:52:41
>>118
待ち時間ばかりで実働時間は短いと思う

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 22:03:55
低温室にこもりっぱなしで健康や精神を損なう人がおおかった>ゴリゴリのタンパク質生化学

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 22:08:43
>>121
夏に低温室に長時間こもった後、外に出るとメガネが曇るんだよな…
メガネ外すと何にも見えなくなるし、正直困る。
曇り止めなんか買う金無いしorz

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 22:32:52
8年で、Nature, G&D, EMBO, JCB, PNAS, MCBを出したけど、休みを取ったのは正月三が日だけだった。
気がついたら嫁に逃げられていた。
正直、疲れた。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 22:57:05
子供がいるならいいじゃん。
ってたぶん子なしか。
もう結婚できないかもね。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:10:11
研究成果なんて20年後には残ってないんだから、
せめて子供ぐらいは未来に残したいものだ。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:10:56
>>122
拭けばいいだろw

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:12:42
だよな。
教科書に載るような仕事ならまだしも、
普通のNatureじゃ業績欄を飾るくらいにしか役に立たないよな・・・
しかも今じゃ日本人のCNS持ちは飛躍的に増えてきているし、希少価値もなし。
研究職って、職を失ったら何も残らないんじゃないかと怖くなる。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:15:15




        http://game10.2ch.net/test/read.cgi/arc/1148115059/541



とにかく神だから来てみろ

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:46:56
>>123
何歳か知らないけど、そんだけあれば次はPIだろ。それから落ち着いて再婚すれば?

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:53:22
>>129

>>123の文章をよく読むと「出した」としか書いてない
つまり投稿はしたけれどそれだけって事
そりゃ嫁も逃げるわって話

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:56:03
いや、PI 8年でしょ。
ポスドク8年は長過ぎる。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:56:44
アメリカン・ジョークってヤツですか?

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:57:52
>>131
じゃ、そんだけあればそんだけあればテニュアだろ。それから落ち着いて再婚すれば?

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 23:58:35
博士課程でODして5年、さらに研究生として3年とか
嫁ってのはもちろん脳内配偶者

135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 01:32:36
>>113
>欧米では夜7時にはほとんどいない(〜9時間労働?)けど、

欧米のラボは朝早いっつー事を見落としているよ。
朝8時にはみんな実験始めてるってば。
8時ー19時なら11時間労働。実際あんま変わんねぇよな。
昼間っからちんたらYahooニュースやら2ちゃんやらやってる時間を考えれば欧米の方が働いてるんじゃない?
ただし、欧米ではVacationはきっちり取る人が多いよね。

136 :131:2006/05/23(火) 01:36:16
>>133

PIだけどテニュアじゃない、テニュアトラックです。
嫁さんは英会話ができず帰国しまスタ。
ボストンかNYかベイエイリアだったら良かったのに、


137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 01:46:38
>135

あと、人的資源がぜんぜん違う。
動物の世話や試薬作り、その他の実験作業をお任せとかできたりするしね、アメリカは。
あと、試薬が日本の半額近い→キットや出来合いの試薬でどんどん効率化ってのもある。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 01:57:10
試薬やキットの価格差はでかい。
同じ予算でも出来る実験の規模がぜんぜん違う。
日本の自衛隊が予算規模では世界有数なのに実質はショボショボなのと同じ。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 02:20:35
>>136
>嫁さんは英会話ができず帰国しまスタ。
可哀想だけど笑ってしまいました。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 02:23:40
>>136

それって独立してからの仕事なの?

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 03:24:15
一部の実験はプロトコルだけ作って作業はテクニシャンにやらせればいい。
図表だって要点だけ伝えて専用の絵師に作ってもらえばいい。
論文執筆もサポートするプロがいれば時間が短縮しと出来も向上する。

日本の研究者は、研究以外のことに労力を使いすぎている。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 08:48:56
無駄な実験をやってる奴が多すぎ。
例えば、うまくいくかどうかもわからない実験に
トランスフェクションするからとわざわざラージプレップして
コンストラクトを調製する奴(ミニプレップでいいだろ)とか、
うまくいくかどうかわからない実験に必要なTris-HCl pH7.9の
バッファー作るのに、わざわざまず1Mのを500 mlも作る奴(
とりあえず、使う分だけ作っとけ)とか、やったこともない
顕微鏡の実験に、最初から論文のfigureを狙っているような
サンプルを作ってくる奴(まずは、顕微鏡の使い方を習得しろ)とか、
例を挙げたら切りがない。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 09:27:24
>>141みたいなことを全ラボで行うには科研費が今の4倍必要だな。
使い物にならない高齢ポスドクの就職先になるからいいかもね。


144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 09:48:06
今さらだけど、英語のハンデは大きい。メールで交渉ごとやったりすると、
返事書くだけで半日潰れる。論文の査読も、読んで自分の考えをまとめる
とこまでは同じでも、揚げ足取られないようなコメント書くのに時間が掛かる。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 10:40:28
うちの研究所には、データもっていっていくと論文にしてくれる部署がある。
もう、PIのやることないってw

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 11:11:17
>>140

Nature, G&Dまでボスの所での仕事、後はうちの仕事。
でも今これだけの仕事の内容じゃとてもテニュアは取れない。
テニュア取るよりもグラントを取ることの方が最近は難しい。
グラントが取れないとテニュアは取れない。
で、首になる連中は大勢いる。日本の場合、ボスのところで出した
CNSなどで直接教授になる人が多いがアメリカでは絶対に無理。
で、孤軍奮闘していたら嫁に逃げられたと言うわけ。
穴、哀し!

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 12:12:19
>>143
科研費に限らず、予算の内容が細分化されすぎなんだと思う。
備品に使おうが人件費に使おうが消耗品だろうが旅費だろうが自由にさせりゃいいのに、
あれダメこれダメ理由書出せ見積もり出せ相ミツ入札ででんででん
そんなことしてても、かいくぐる奴はたっぷり懐に入れて、
懲戒解雇にも出来なきゃ、賠償責任も負わされなかったりする。
めんどくさい手続き全部やめて、不正使用を厳罰化すればそれで良いだけなのに。
アカポスついてるやつぁ高い退職金を質に入れてるんだからそれを担保にすればいい。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 15:48:39
>あれダメこれダメ理由書出せ見積もり出せ相ミツ入札ででんででん

ワロタ

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/23(火) 19:10:32
笑い事じゃないよ

150 :1:2006/05/24(水) 14:34:50
さて今度はあえて中年か中年になりかけの人に聞いてみよう(いるのか,そんな人?)。
欧米と比べて日本では3〜4時間くらい労働時間が長いと聞かされて(或は、感じていて)、
この時間を家族と過ごす時間に充てたらどんなにいいいだろうと思ったことはないだろうか?
かと言って今この研究環境で時間を減らせば、たちどころに実験が進まなくなるではないか!
(はからずも上に哀しいレスをした人がいたが。)
結婚したときには暖かい家庭を作りたいと挨拶したはずが、現実はまるでとっくに別離したような
うらさびしい状況ではないか! 労働時間をちぢめても、研究もそれなりに進むという状況が
作れたら(身をおけたら)こんなにいいことはない。。。。。ということで長いこと頑張ってきて
いいかげんに生活パターンを変えたいと思ってる人の意見を求む!!


151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 14:36:23
http://urlspec.com/?ff10e8

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 14:40:31
研究者ってQOL最悪じゃね?

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 15:08:53
>>152
だから万年助手とか万年講師がいてQOLを上げるべく努力していたのに、何も知らない文科省が任期制を導入して、
その現場の努力すら無にしてしまう。 どこでもそんなもんじゃね?w

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 15:45:31
研究職と教育職と技術職をぱっきり分ければいいと思う。
一人の教員が、研究も教育も技術講習もペケペケ委員も
入試の試験監督(受験票チェック)までやらされるのは
どう考えてもおかしい。


155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 17:18:36
ラボにいる時間は長いけど、実際に「働いてる」時間はどんなもんよ。
あんがい、欧米と大して変わらんのじゃないか?
論文出したいなら、絶対アメリカへ行け。日本じゃ考えられないくらい
スルッと通るよ。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 17:31:48
>>153

客船クルーズ助手なら自分のQOLは最高だろうけど、ちゃんと研究して論文出している
他の教員スタッフやポス毒や大学院生が納得するわけないだろw

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 20:04:54
>>156
そうして文三落ちこぼれ文部官僚が家庭の憂さ晴らしに、万年助手もポスドク院生も全員が苦しむような制度を作ってしまうと。w

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 20:29:06
研究者はアイディアを出す人のこと。
単純実験やるのはテクニシャンの仕事。
分担ができてないのは日本ぐらいだよ。

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/24(水) 21:01:10
>>158
それを真に受けた連中が留学すると苦労するぞw


160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/25(木) 13:44:13
いい気になってテクニシャンや学生に仕事まわしすぎて
くびになった日本人ポスドクがいるとの噂。

研究計画ボスと一緒に考えて、自分で実行して結果出して
不得意な部分はラボ内外で共同作業。
論文書いて、1stもらってボスカラム通ると
あら何故か2人1stで著者も増えてます orz.
通ったからおK.

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/26(金) 10:51:07
そろそろまとめてよ>>1


162 :1:2006/05/26(金) 12:37:16
>>161
まとめなんているの?
そんなことするスレ見たことある?

163 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 02:57:24
結論
外資系ラボを作る

164 :1:2006/05/27(土) 10:38:40
そりゃ、いいアイディアだ!
ラボと言わず、どうせなら研究所まるごとの方がいい。しかもnon-profit, academicで。
論文をあえて2つに分ければ、(1) 著者の工夫によるものと、(2) 研究所やラボのhardwareが
立派でそれを上手に利用したものとがあるけど、外資系ならよく練られたhardwareを
作れそうだから、結果的にいいラボ環境にもつながるかも知れない。中のexecutiveも
外人が多い方がいいかもね。あとは誰がお金を出してくれるかだね。


165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 11:14:46
試薬代などが高い日本にわざわざ研究所作る外資なんてない


166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 14:55:28
>>164
すげー馬鹿

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 15:42:30
日本でも欧米のようにdonationから研究所がはじまってもいいと思うよ、
税制変えて。有名人で何とか基金にいくらとかってやってる人もたまに
いるし。日本だけじゃなくてヨーロッパにも試薬の高い国はあるけど
あっちには時々研究所が建ってると思うけど。



168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 15:50:21
>>164
>しかもnon-profit, academicで。
>あとは誰がお金を出してくれるかだね。

馬鹿か。そんなもんに誰が金を出すか。科学の前に経済を勉強したほうがよいと
思われ。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 16:06:05
>>167
日本の納税額上位は日本人じゃないから。
半島人が日本に研究所なんて立てるわけないだろ。
まだゲイツにお願いした方がましだと思うよ。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/27(土) 21:51:35
なりふり構わない奴が一番稼ぐわけだな。
昔の理研を再現できるといいな

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/28(日) 13:38:11
うちのラボはテクにいろいろまかせる財力があるけど、自分でやった方が
早いし、考えるのが仕事だと言って論文読んで考えてるだけだと気持ち
悪いから自分でやる場合の方が多い。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/28(日) 16:23:52
仕事の任せ方が下手なんじゃないの。
いや、そうだとしても仕事がはかどってるなら問題ナイが。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/29(月) 05:53:20
>>166, 168
ん?、だいじょうぶか、まわりよく見ろ。
今はなきロッシュのバーゼル免疫研、三菱の生命研、キリン出資のラホヤ研究所とかあるぞ。
三菱の知り合いが15年位前に嘆いていたよ、金にならないアレをつぶせば他の一般社員の給料が
だいぶ上がると。それでもいまだに続いてる、多少の方向転換はあるが。
ヒトがいつも金だけのために必ず行動するとは限らんぞ。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/29(月) 08:30:56
おまえら遅いぞ!早く実験始めろよ!

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/29(月) 09:05:43
>>173
おまえこそ大丈夫か?
外資系が日本に非営利目的純基礎の研究所たてる話してるんだぞ?
正直、無理だろう。
要因はいくつもあるが、一番は税制優遇の不在(不全)と思う。
加えて各種コストも高すぎるし、優秀な人材を集めるのも困難だ。
ほかにも要因はあるだろうが、要するに純粋に損にしかならない状況に巨額を投じることはできないというのが本当だろう。
その根源は劣悪税制。

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/29(月) 10:07:46
>>175
大丈夫なわけないだろ。あんま厳しいこといってやるなよ。
社会保険庁と一緒だよ。駄目だってのが一番分かってるのが彼ら下級役人なんだから。
こんなところでアイディアを求めてる状況を慮ってやれよ。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/29(月) 10:31:52
正直、スマンカッタ。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 08:01:22
おまえら何寝坊してんだよ!さっさと実験始めろゴラ!

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/30(火) 21:35:44
朝から2chやってる暇あったら実験やれ!

180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 11:21:42
実験実験って、肉体労働ばっかやってていいの?

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 11:48:31
実験実験っていってる奴って、wwwww
まあこれだけは言える。 アイディアあったらそんなこと言わない。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 13:19:09
アイディアがたくさんあるなら、逆に休みも取らずにそれを
確かめるための実験をしたくなると思うんだが・・・。
そんなに凄いアイディアならおれなら他の奴に確かめさせるのは
もったいないと感じてしまうだろうなあ。
アイディアを妄想してるだけで確かめようとしないとしても
君らが幸せなら否定するつもりはないよ。



183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 13:53:44
で、自分がアイデアを持ってて実験をやりたくなることと
なんだか分からずに実験だけやらされることの差は?

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 14:03:03
>>182
いってることはわかるが、実際問題として「実験、実験」言ってると
アイディアなんか浮かばないよ。自分で「アイディア」と思ってることが
糞アイディアだってこともある。
ベンチワーク量は少しセーブする必要あると思う。自戒も込めて言ってるんだけど。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/31(水) 15:27:59
>>173
いまどきアメさんだってnon-profit, academicが謳い文句の研究所なんか建てないよ。
三菱生命研なんてよく持ってるよ。non-profit, academicといいつつ1流誌に論文ガンガン
載せてるわけでなし。
「潰す、潰す」といいつつ「破壊ボタン」を押す度胸のないのが三菱のいいところでもあり悪いところでもあり。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 09:48:04
One day my American friend said to me.
『When I was working at 6:30 pm, my boss talked to me,
"You're still working, that's great".
First I thought he was joking, but next day I found he was serious.
Actually he was often pushing us, and other postdoc got angry, he's just annoying us.
Pushing doesn't make sense, and doesn't work at all. 」
In contrast another friend has said to me,
『Dedication is important for science』


187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 12:05:00
>>186
分かったように良いこと書いたと思ってんだろうが何の説得力も無いよ。w
それを日本のラボに置き換えてみな。w 全部が見えてくるから。wwwww
このスレで話し合ってるのは、日本のラボの効率の悪さであって、サイエンスに取り組む態度の問題じゃないからさ。w

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 12:57:40
平均時給換算額(円)

1 東 京2859
2 神奈川2531
3 大 阪2476
4 愛 知2401
5 千 葉2396
6 京 都2307
7 兵 庫2295
8 埼 玉2253
9 茨 城2250
全国平均2247

(中略)

38 島 根1751
39 鳥 取1749
40 長 崎1747
41 山 形1719
42 岩 手1712
43 佐 賀1703
44 宮 崎1692
45 秋 田1685
46 沖 縄1585
47 青 森1548

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 13:39:40
>>187
内容を理解してる?

それはともかく、英文に「」『』はいただけない。

190 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 13:49:03
>> それはともかく、英文に「」『』はいただけない。

高学歴人間は一々こういうちゃちゃいれるから嫌

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 14:10:08
じゃあ内容について聞くけど、要点は何?

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 14:23:28
>>189
というか英文というだけで、内容を理解してる?って喪前しか英語分からないのか?w
内容を理解してないと思うなら、日本語で適切な訳文でも書いて、どこで理解してないと思ったのか正確に述べよ。w
というか>>187はそのまんま指摘が正しいと思うぞ。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 14:32:39
>>192
自分で自分の書き込みをほめてうれしいか?

194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/05(月) 14:59:33
自画自賛

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 11:36:04
口語訳

ある日雨友がいった。One day my American friend said to me.
「夕方6時半にシゴトしてたら、ボスがいうんだ『When I was working at 6:30 pm, my boss talked to me,
働いてるな。よしよし。」"You're still working, that's great".
はじめオレは冗談かと思ったが、翌日本気だったことを知った。First I thought he was joking, but next day I found he was serious.
奴はしょっちゅうプレッシャーをかけるから、ほかのポスドクは腹を立ててた。ホントに鬱陶しい。Actually he was often pushing us, and other postdoc got angry, he's just annoying us.
プレッシャーは無意味だ。何の役にも立たない。Pushing doesn't make sense, and doesn't work at all. 」
しかし別の友達はこういった。In contrast another friend has said to me,
「サイエンスに没頭は重要だよ。」『Dedication is important for science』


英語をちょっと使えるようになって、嬉しくて書きましたというへたくそな英文でした。
本当にありがとうございました。


で、重要なのが前半か最後の部分かよく分からないような
論点不明な英文をどう理解したかを教えてくれ。


196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/06(火) 19:50:33
>>195
ていうか、その文章理系的には意味不明だよ。
本人はしゃれているつもりだろうが、
論点が明確でない感覚的な文章は文学者にでも任せとけ。


197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/07(水) 00:17:05
196
おまえノウミソあんのか?

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/07(水) 16:21:04
>>197
ハイハイ、じゃ解釈してね。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/07(水) 16:50:08
>>196
ていうかってなんだよ
>>195が指摘してることしたり顔で解説すんなよ

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/07(水) 18:04:43
もうくだらねえ文章のことはほっとけよ。
バカバカしい。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 11:44:03
年限を越えていつまでも大学院に残ってる崩れ、
選ぶ余地すら無く裏日本や極北の大地へ帰らぬポス毒として消え逝く崩れ、
青雲の志を抱いて海を渡るもpaperも何も出さずもはや消息も分からぬ崩れ、
幸運なのかdqn大に職を得たとたんにカス論文はおろか学会発表すら見る事も無い
研究者として緩慢な死を遂げつつるもの。

もう少し活発な生命活動を行えよ。給料と人生を浪費するただの糞袋にしかなってないぞ。




202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 12:18:49
>>201
すでに詩的だな。w 歌にしたら売れるかもしれん。w

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 12:41:47
>>201

博士を取る頃には今後の業績の伸びと自分の能力、コネを総合的に考えて人生設計を良く考えないとだめだろ。

野郎の場合、結局のところアカポスあきらめて民間でも高齢ポス毒でも家業を継ぐでもアルバイト人生でも
ショウガないとは思う。
女性研究者の場合は、ずるずるとアカポスにもなれず民間も男女差別の敷居が高く、
アルバイトもプライドが邪魔して難しい、30-40才では後戻り無理だよ。


204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 14:44:34
スレタイからずれてきた

205 :高齢ポス毒:2006/06/10(土) 17:32:43
人生の進む道からずれてきた

206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 18:27:57
>>201
日本三大崩れという言葉を贈ろう。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 20:11:26
客船クルーズ助手は本当の意味で「勝ち組」でつねw

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 21:58:00
自分のこと書きますと、博士課程3年に在籍中で、
朝10時過ぎから夜7時過ぎまで位がラボでの労働時間です。

無駄な実験をやらないこと、
待ち時間にできることを考えて実験を組むこと、
論文は電車及び家で主に読むこと、
論文で読んだ知識を実験に生かすこと、

を実行すれば、ラボでの滞在時間はそのくらいで何とかなります。
結果が出ているので、ボスも文句言いません。
日本のラボの長時間労働については、ラボの仕組みが悪いのか、働き手の動きの問題なのか、私には今ひとつわかりません。
少なくとも私は日本のラボでこのような形でうまくやれています。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 22:00:16
>>日本のラボの長時間労働については、ラボの仕組みが悪いのか、働き手の動きの問題なのか、私には今ひとつわかりません。

ここで質問です。 一体あなたは何人ですか?w

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 22:06:06
とりあえず文系は理系のスレでレスすんな。w

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 02:42:15
>>209, 210
文章の読解力が無いのか?
>>208
学部生や修士の学生の面倒を見なくていいならそのくらいで充分だったと思う。
毎年学部生3-4人+修士2-3人はキツイ。
208は下についている学生とかいないのか?

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 03:49:36
>>208
思いついたことを即やってみたい、とかそういう衝動はないですか。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 10:47:26
>>211
読解力の問題じゃなく明らかに書き手の文章力の問題だろ。
というか文章を書く動機の問題と言うか。w 明らかに突っ込まれないようにだけ細工して、自らの主張を押し通そうとだけ考えた贋作レス。w
捏造認定。w

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 10:48:55
1.アイデアを色々持っている人(ネタだし) 1名   年収1億円
2.文章を書くのがうまい人(研究予算申請)2名   年収1000万円
3.実験がうまい人(実験)100名            年収100万円
4.ダメだしが好きな人(結果の検討)2名       年収1000万円
5.数式をいじるのが好きな人(モデリング)5名   年収400万円
6.プレゼンがうまい人(プレゼン)2名         年収1000万円
7.文章を書くのがうまい人(論文作成)2名     年収1000万円


215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 10:52:01
>>214
それが全部出来てなおかつ教育まで出来るのが日本の目指す一流の研究者だからなあ。w
あと政治家でもないといけないのか。wwwwwww
いったい君の査定でいくとどのくらいの人件費になるのかなあ。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 10:56:57
1.アイデアを色々持っている人(ネタだし) 1名   年収1000万円
2.文章を書くのがうまい人(研究予算申請)2名   年収100万円
3.実験がうまい人(実験)100名            年収10万円
4.ダメだしが好きな人(結果の検討)2名       年収100万円
5.数式をいじるのが好きな人(モデリング)5名   年収40万円
6.プレゼンがうまい人(プレゼン)2名         年収100万円
7.文章を書くのがうまい人(論文作成)2名     年収100万円


217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 12:11:06
1−7全部できる人 1名 年収 500万

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 12:57:07
↑なるほど、まさにポス毒だ。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 13:57:47
ポスドクの場合、グラントを申請するのはPIでしょ。
ダメだしをするのもPI。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 13:59:33
テクニシャン100人分のデータは>>217だけでは出せないと思う。
たぶん。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 15:39:34
>>219
ポスドクのお金がどこから出るかにもよるけど、
研究室のスペースとか機器を使わせてもらう以上、PIのアドバイスには基本従うのが世の中ってモノでしょう?
PIがPDにまったく考えさせないっていうのは論外だと思うが・・・

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 16:25:36
話題が違うような気がする。

223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 17:56:50
生物系の研究はピペット土方と呼ぶのが似合う

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 20:21:18
>>212
レス遅くなってすみません。
思いつきですぐにやってみたくなるのはうちのボスの悪い癖だと思ってます。
自分は思いつきですぐに行動するのは控えるようにしています。
論文検索して、実験の方法を吟味し、予想される結果からその解釈を考える、などなど、
ある程度お勉強をしてから実験を組むのが、時間を無駄にしないために必要なことだと思ってます。
もちろんお勉強の時間が長すぎるのはそれはそれで無駄ですが。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 20:25:53
>>211
下についている学生とかいないです。
新しくきたポスドクのヒトをしばらく指導しなければならない時期がありましたが、
私は学生で授業料を払っている、相手はポスドクとして給料をもらっている、
それなのに指導するのは学生、という逆転現象が起こることになるので、それはおかしいでしょ、
と、率直に助手の先生に話したら、指導する必要がなくなりました。


226 : ◆YLXYPxv3mA :2006/06/11(日) 20:36:36
  

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 20:47:02
>>225
自分では要領よくやってると勘違いしてるみたいだが、たかが知れてる
時間と引き換えに業績や技術よりも大切な何かを失っているんだよ
数年後のお前の姿がそのポスドクだ

一番アカポスに向いてないタイプだな

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 21:45:53
>>223
正)パイペット
誤)ピペット

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 21:53:43
>>227みたいに雑用やらされてるだけなのに
充実感感じてる馬鹿ってよくいるよねw
あといつもプラスミドばかりつくって
実験やった気になってる奴もw

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 21:57:28
つまり>208が早く帰る分を助手が代わりに
働いてるだけなんじゃないんだろうか。


231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:02:35
人件費っていう概念がないからな、この業界。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:02:40
全て捏造です。はい。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:04:16
今はそれでいいだろうけど、いずれは自らが

→ポスドク→助手→(中略)→教授

という途をたどることに気づいていないといいたいのだろう。
この先、独立のポジションに着いたとき、人を指導した経験がどれほど役に立つか。
いや経験のない者がどれほど困るか。困った挙げ句の結果が「無能教員」のレッテルなわけだ

234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:09:28
>>233
指導って言っても実際問題バカが文句言わなければ、それが指導だからな。
指導するほうもバカにならざるを得ないわけだし。

有能な教官って言われてどれだけ生き残れるのか非常に大きな疑問だよ。w

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:22:16
俺は227だが、俺が言いたいのはそうやって上の人に嫌われたら
この業界で何より物を言う存在であるコネを自ら失うって意味

それにちょっと他人の面倒見るのも嫌がるような孤立人間では
コミュニケーション取れなくてアカポスも企業就職も無理ってこと

もちろん指導能力も広い意味でのコミュニケーション能力なので
人を指導すること自体が役立つというのも事実

236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:25:17
ほんとにトップのヒトを見たことないからそう思うんやろうね。
そこそこでいいんなら別にいいけど。J.B.Cレベルで何がわかるんだか
積み重ねって意味では大事だけど。そこそこでできる仕事は所詮そこそこ

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:29:10
ある程度、気働きできて上の人に配慮できる言動や行動は当たり前なんだけどね


238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:32:58
D3だったら就職は決まってんのかもしれないけど、
例え早く帰れてたとしても全然羨ましくないよ。

要するに、
「アイツは運良く結果も出てるし、
どうせあと数ヶ月で居なくなる人間だから、
変に注意して面倒なことになるくらいだったら、
放置しておいたほうがマシ」、
ってことだろ。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:45:17
まあ所詮試験問題と同じ捏造ケースだから。 実際問題アホな子達を指導するのはアカポスでは問題だとしても、
結局は研究者として生きるには結果が大事だからな。

とにかく指導という名の無給労働者のコントロールは何にも生み出さないのは理論からも現実からも証明されてるよ。w

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 22:55:29
そういやコネで就職しそうなコミュニケーション人間を知ってるけどな。ww
どうなることやら。w

241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 23:40:36
>>230
たしかに、私がそのポスドクの指導を断ってから、ほかの人がそのポスドクを指導することになり、
ちゃんと指導できなかったためにくだらないミスでおかしな結果になり、助手の先生が困っていました。
でも、すべてはポスドクの自己責任ですし、この能力のないポスドクを使って結果を出せるかどうか、
助手の先生の指導力が問われているのだと思っています。
私にはどうしようもないことです。
私もいずれ、指導する立場の人間としてのお給料をもらえる身になれば、きちんと指導します。
指導の結果が自分に返ってくるわけだから、そりゃ、本気で教えます。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 23:49:01
>>235
ヒトを指導することで自分にとっても役立つことっていうのは結構あると思います。
でも、時間対効果を常に考えながらやるべきかな、と思います。

上の先生には幸いなことに嫌われていないようです。
自分は学生として授業料を払っている分、給料を払ってもらっているヒトよりも自由の身であるはずだということ、
を率直に伝えたときの助手の先生の反応は、わりと新鮮な意見を聞いたという感じで、なにか目が覚めたようなところがありました。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 23:52:43
>なにか目が覚めた

それは「こいつには期待していたが駄目だな」って意味で目が覚めたんだろ
アカデミックな世界では未だに上の命令は絶対服従という徒弟制がまかり通っていることを忘れるな

244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 23:53:21
助手やポスドクごときが学生を「指導」とは何事だ。
法律にも違反している。

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/11(日) 23:56:38
>>243
上の命令には絶対服従って、ぜんぜんアカデミックじゃないですよね。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 00:00:47
そもそも学生に面倒見てもらうポス毒ってどうよ?

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 00:02:25
>>243
いちいち架空の話にマジレスすんな。w こんな奴が結果出せるわけなかろう。
情報だけで世の中が動かせると思ってる変な奴らが世の中いるんだよ。w
最近のラボじゃ似たようなのもあるだろうが、サイエンスとは対極だね。

248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 00:02:48
そりゃアカデミックの定義とは無関係な話だ。

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 00:37:46
>245
真面目に答えられてもw
「彼らのなかで」どうかって話ですし根拠もなにもない憶測ですから。
もしかしたら真面目に交流を図ろうとしてるのかもしれないし・・・


250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 10:50:36
>>241
「指導されるポスドク」ってのがお間抜けだな。
世の中にはテクに学生に指導されてるのが沢山いるけど。

格下のに指導されなきゃ動けないようなのには学位やるなよ。マジで。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 10:58:16
>>242
外国だと普通の意見だけどね。
学生がボスに向かって「あいつは俺より給料沢山貰ってるポスドクなのに、
なんでいつまで俺が指導しなきゃならないんだ?クビにしろ」ってね。
そういう意見を聞いてボスは総合判断をする。

外国にポスドクで行く人は注意してね。奴らは笑顔の裏でそういうこと言ってるよ。



252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 14:02:18
学生が意識してる以上に狭い世界のことだから、コネは大事だし、上の人を敬う気持ちも忘れるべきでないと思う。
しかし納得できないことをきちんとリヅメで穏やかに話せば、それは悪いことではない。
研究室にいる時間が長かろうと短かろうと、研究に打ち込んでいるかどうかは見ればわかる。
ただ、無駄と感じることが本当に無駄かどうかは多面的によくよく考えてみてもいいと思う。
給料をもらうようになったら一生懸命やります、ってもっともそうに聞こえるが、その瞬間からきちんとデキルのかは疑問だし
その前から訓練することが無駄とも思えない。
お金払ってるほうがもらってるやつに教えるなんて…という気持ちもわかるが
そのポスドクはあなたのライバルにはなり得ないだろうから、対抗心をもやす必要はない。
単なる「生きた」教材に過ぎず、あなたの練習台だからだ。
あなたは貴重な練習台を自ら投げてしまったわけだ。

他山の石 とはよくいったもの。
賢者は愚者より学ぶ ともいうそうだよ。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 14:05:44
やたら語り口が穏やかで、教育調なのは何か状況が変わったのか、はたまた畠山容疑者のように体調の変化なのか、謎だ。w

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 14:23:54
>>252
えーと、優れた研究者は優れた教育者ではない場合が多い件に関してはどう思われます?

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 14:48:08
だから自分もそれでいいと?

ところで具体例はあるのかな?

「良い物理学者は良い物理学者を育てる」というし、自分の知るかぎり、生物学に於いても正しいと思うのだが。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/12(月) 17:09:30
>>252
よくわからんが、人生にはその場でやることがあるわけで
PhD Studentの間は1人前の研究者になるべく努力すべきで、
使えないポスドクを教育してる程暇じゃないと思う。



257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 09:19:43
>>256
その意見にも一理ある。

でも225は、最低限の手技を教えた後で
「博士号持ちなんだから手技を教えればあとは自分でやれるはずだ」
と言うべきだった。

金の問題にしてしまったことが致命的。
ボスはこういうタイプの人間を絶対に重用しない。
とPIの俺が言ってみる。

研究指導の報酬はauthorshipで、というのが研究者のお約束。
給料を云々するのはテク以下の人達用の論理。


258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 09:26:23
PIさんがなんと言おうと、駄目ポスドクの相手で
貴重な博士過程の期間を浪費するのは嫌だな〜
ま、そんな駄目ポスドクをとるボスの、人をみる
目の無さにも辟易するがw

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 10:22:56
そうして自分の業績を減らす。いいんじゃないかな

260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 11:18:52
>>257
日本的だね、あなた。
自分は外国で金貰ってPhD取ったクチだから、
学生なんてどうせただ働きなんだから何にコキ使ってもいい、
みたいな日本のシステムってあまり馴染まないんだが、
その方針でやりたいならやれば?って感じかな。

でもその遣り方はグローバルスタンダードじゃないことだけは気付いておかないと。
生意気な奴だけど結果出す学生やポスドクはあなたについていかないともう。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 12:11:23
うだうだ言わないでさあ。
頼まれた事こなして、自分の仕事もやる。
それって結局は自分のためになるんだって。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 12:57:43
>>261
自分のためになるかどうか、今後の研究の役に立つかどうか、
そんなことは少し考えればわかることです。
何も考えないで、ただ言われたとおりにやっているから、
無駄な時間を過ごしてしまっている人が非常に多いのだと思います。
日本のラボの労働時間が長すぎると感じる理由はそこにあると思います。
すごく忙しくがんばっているのになぜか生産性が低いヒトは、そのことに早く気づかないと危険です。

私がお金のことで理詰めで助手に詰め寄ったのは、そういう根性論に引っ張り込まれないための手段でもありました。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 13:27:51
>>262
おれも根性論は反対だよ?
詳しくは知らんけど、上だろうとしただろうと他の人の面倒も見れないようじゃ、あなたもたいしたことないなって大体の人は思うと思うよ。
イヤなら、移れば良いじゃん。
今は大学も会社も自分で選ぶ時代でしょーが。
そのかわり上司は永久に選べないと思うけどね・・・

264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:04:27
>>260
PhDとったまでは偉かった。
きっと、いい成果も上げたことだろう。
で、今なにやってるの?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 23:00:50
>>263
嫌じゃないです。
だから、いまのところ、ここで博士号を取得させていただくつもりでいます。
だって、ちゃんと私の主張を聞き入れてくれたデスものね。
他人の面倒も見れないとかいって責められることもなく、自由にやらせていただいています。
上とか下とか関係なく、理屈が通っていればちゃんと受け入れてくれる、そんな上司に恵まれてよかったなーと思っています。

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 00:12:02
>>263
ボスに諦められてるんだろうと思うし、できない人に無理にやらせるこたぁないわな。
一研究者としては個人的には自分の研究やってればそれでいいんだろうしね・・・
博士課程の学生にポス毒の面倒なんか見させないのは普通だし。
でもまあボスとしてはそんな学生の世話を後々までは焼きたくないだろうな・・・

それとポス毒の面倒と労働時間とは関係がないとは思うが・・・


267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 00:32:23
>264
学部長ですわ、一応宮廷


268 :257:2006/06/14(水) 00:41:07
>>260
日本的?ピントずれまくりな意見乙です。
じゃあたとえばアメリカの院生はお金もらってるから教えるの?
そもそも金の問題じゃないだろってことを俺は言ってるのだが。

実際、アメリカでポスドクしていたとき院生からも実験いろいろ
教わったが、給料がどうのこうのと狭量なこと言う奴にお目に
かかったことはない。

上と下を規定してこうあるべきとする思考パターンこそが、悪い
意味で日本的だろう。


269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 01:59:38
>>267
へええええ、すごいねえ。
さすが海外でPhD取ると出世もすごい!
みんな他人の世話なんかやめちゃおうぜ。

ところで質問。
あなたの俸給が何級の何号か即答してくれるかなあ。
ついでに調整額の調製数がいくつかも答えてみそ。
明細見なくてもそれくらい分かるよねえ。

エセ学部長には難しい質問かなあ。藁
ネットで調べる時間くらいは待った方がいい?

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 02:04:35
ついでにもう一つ。
宮廷に学部長というのは居るけど、
本務は院の研究科長だよね?
宮廷でいまだに大学院重点化してない所はないだろ。

先に学部長が出てくるあたりからして不自然。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 05:13:09
>>269 何級の何号か

化石みたいな知識だなwww

272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 08:58:08
学部長がエライと思ってるやつをあまりいじめるな。


>>265
きみのボスは人格者だな。
いずれもっといい学生がついてくれることだろう。
君にはこの諺を贈るよ「鉄は熱いうちに打て」
今この年令でもち得る時間、集中力、新しいものを吸収する力は10年後には失われる。
頭脳の「足腰」を鍛えるのが今すべきことだ。

>>266>>268
いい経験してきたんだな。
ヨーロッパは知らないが、アメリカの院生は「教えること」が教育に含まれているし、
彼ら自身も当然のことと受け入れてる。教えを乞われれば、むしろ誇らしげに教えてくれる。
教えることは、自らの理解を深める効果もあるしね。
日本はそういう面がまだまだ遅れてると感じるよ。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 09:38:17
質の低いポスドクが悪い。
ウチのラボに昨年来た駄目ポスドクをいじめ倒して
辞めさせた院生の一人として言わせてもらうが、
あまりにもDQNなやつには教える気も失せるよ。
あんたらが想定しているレベルより遥かに低レベルな
奴がポスドクとして存在するのは事実。
そういうゴミに引導を渡すのも親切だろ。

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 10:28:57
225 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/06/14(水) 10:23:45
抱えているできの悪いPD助手
目のでないOB
とかに引導を渡せないやつは研究指導者として失格


275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 10:38:48
俺はポスドクなんだが、新しいラボに移ってきた際には知らない実験手法や、
装置の使い方、そのラボのお作法等々は古参ポスドク、テク、院生に
教えてもらったよ。逆に俺しか知らないことを教えてあげることもあるよ。
程度問題だとは思うが、新しい人に教えると言うのは、そんなにグチグチ
言うほどのことか?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 10:40:41
>>268
あのねえ、直接本人に言うわけないでしょ?
そういう本音はお茶しながらPDに手こずってそうなPhD Studentをくすぐってみると出てくる。
ラボではニコニコして教えてる奴が「あいつは俺より金貰ってるのに..今度ボスに...」
とか言い始めるのは面白いぞ。


277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 10:47:24
>>275
勿論、程度の問題。
1週間くらいは大抵の人は喜んで教えてる。
気分転換になるし、相手の実力もわからないし、もしかしたら後々利益になるかもしれないし。
でもオリエンテーションが終わってもいつまでもべったりで
DQN臭を醸し出し始めると関係がアレになってくる。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 11:28:47
まあ全体にレベルが低くかつやな感じのラボばかりだね。w

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 11:33:28
ここは能力がずば抜けて高く、ダメポスドクをいびり出すようなスーパー院生の憩いの場ですか。
人に教える時間はもったいないけど、、、



他山の石としておこう。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 12:52:37
しょぼい研究だけして、他人の世話もしないで将来あんたに何が残る?って話
ものすごい研究やるのと、他人の世話するの、どっちがやれる確率が高くてコストがいらないかって考えろ。
「使えないから切る」じゃ立派なリーダーにはなれん。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 12:54:35
リーダーになるつもりはないんでしょ。
PIがリーダーという認識もないんじゃない。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:01:57
えーっと、教える時間が有益か無益かって言う議論になっちゃったのは、
>>208での私の発言に対して、
>>211の質問があって、
>>224>>225で返事をしたら、
>>227というふうに言われてしまったところから、いろんなひとがこの件に関して議論してくれたしだいです。


283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:02:03
リーダーになる気ない?
ずーーっと誰かの下?
・・・まぁそういう選択もありか。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:03:22
また、
>>230って言う意見があったので、
>>241>>242って答えたら、
>>243って言われちゃって、さらに議論になっちゃった感じです。
それで、私の最後の意見は>>262>>265です。
ポスドクをいじめるとかいうレベルの低い話じゃないんで、よろしくお願いします。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:10:38
>>284
そのときそのときでやるべきことがあるという意見を書いたのはキミかな?
一理ある意見だと思う。
「そのとき」になっていきなり「すべきことをきちんと出来る」のならね。
今のキミには、ヒトに教えることも含めて、すべてが勉強だと思うよ。

深慮しているようには見えないので、一言、書いてみた。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:15:16
まあ馬鹿には分からんだろうけど、2chで書かれてることは嘘がほとんどだから、
まあ馬鹿には分からんだろうけど・・・

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:23:13
できないポスドクがいることは確かだ。
例えば、今おれの3つ隣の席に・・・

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:25:29
>>287
さあ今からこのスレは、ラボの先輩の出来ない君を匿名で密かに晒すスレになりました。w
自分が該当しないかチェックよろしく。

289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:39:00
>>284がこの先どんな道に進むのかは知らないが、もしポスドクになったら
ポスドク先の学生に教えてもらう可能性もあると思うよ。その時>>284
どうするのかな?日本なら助手もいるけど海外ににポスドクで行くと
助手なんかいないよ。

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 13:42:59
まあ2chから学べることなんかほとんどない。 それが昨年の選挙の大いなる教訓である。
恥を恥と知らぬ人間は人として生きていくべきではない。 >>小泉

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:07:36
>>285
たぶん、>>256のことを言ってると思いますけど、これは私じゃないです。
でもこの意見に私は大いに同意します。

292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:21:04
一人前の研究者とはなんだろう?一匹狼か?
PIってなんだろう?
使えない学生やポスドクを切り捨てる仕事か?
なら最初からデキル奴が人の下につくだろうか?
できない部分があるから教えを乞うのではないのだろうか?
その程度に個人差があってはいけないのだろうか?


はっきりいう。PIは研究者であると同時に教育者である。
教育者でなければ独立のポジションを与えられることはない。
研究者をめざすなら教育者でなければならない。
しかしリーダーになったときに教育方法を教えてくれる人はいない。
だからいまが学ぶチャンスなんだよ。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:39:44
>>292
付け足しサンクス

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:48:50
>>292
まあ2chで理想論を語るなよ。w 君の教科書でもつくってそこで研究者の心構えとでも題して書きたまえ。
実際問題研究者で優秀な教育者って、周りを見渡すとなかなか難しいと思うんだが?
だいたい研究一方か教育一方になると思うんだが?w

295 :sage:2006/06/14(水) 14:52:04
>>294
2チャンでしか理想論なんか語れないだろ

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:53:44
>>295
だから2chで理想論を語る空しさについて・・・w 言うなれば夢の中でセックスみたいな感じかなあ。 夢精か?w

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 14:56:36
いいな夢精、きもちよさそー

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 15:00:34
だから架空の話に理想論を唱えて、政府の主義主張が正しいと証明しても、
官邸で夢精する小泉総理みたいなものってこった。w

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 15:02:54
5年間夢精してても10年間夢精してても一生夢精してても子供は生まれないってこった。w

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 15:10:25
そうかなーおれ結構2チャンの情報参考にしてるぜー?
人生の教訓とかにもー
ぷぷ

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 16:28:13
>>300
それを参考にするかー
ぷぷ

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 16:32:50
さあ電通馬鹿(東大文一あぶれ)と二世馬鹿(どっかの大学)が路頭に迷うのを鑑賞するか。w

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 18:15:36
piってなに

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 19:04:52
。w

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:35:03
>>303
3.14に決まってるだろ。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 14:03:29
PI = Principal Investgator 筆頭研究者

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 14:50:53
>>292
わからん奴だな。
PIになる前に一人前の研究者にならなきゃだめだろ?
一人前ってのは自分でプロジェクト立てて予算とってペーパー書いてってことだよ。
それもできないのに教育法に力入れたって無意味だろう?
まあ、昔はロクにペーパーも書けないのが教授職についてたかも知れんが、
いまはそういう時代じゃないよ。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 15:10:50
一度に一つのことしかできないんじゃ、赤ん坊と変わらない。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 15:12:56
まあ研究者なんて大概が教育者としては駄目なわけで。
そんなに肩肘張らずに、2chの言うことなんか適当に流して、普通にラボの中でやれれば良いんじゃないの。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 15:35:54
>>292
というか、D卒が普通にアカデミックポジションから滑り落ちてる時代なのに、
何悠長なこと言ってるんだか。
教育者になる為のトレーニングして教育者になれないなんてお笑いぐさだよ。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 16:28:38
D卒 ・・苦笑

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 16:31:24
>>310は人間の能力は平等と勘違いしていないか?
同じ努力をすれば、同じ到達度に達する、と。

栴檀は双葉より芳し。
才能ある者が努力して初めてモノになるんだよ。
しかしやるべき時期にやらなきゃ芽を出すまでもなくダメになる。
まあしかし、ヘリクツいってラクしようとするような心根では
どっちみちダメなのかモナ。

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 17:54:34
屁理屈こねてるのはどっちかは明白すぎw

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 17:57:51
>>312
とにかく君は屁理屈こねる前に、研究室でピペットを握りなよ。 話はそれからだ。wwwwww

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 18:42:49
かわいそうに。>> wwwwww

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 21:15:28
>>312
論点ずれてるけど、わざとか?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 21:40:16
ずれてないよ

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 12:58:22


319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 13:38:21
ダメな奴は何をやってもダメ。これは真。
博士号をとってもダメ。


が、出来る奴は何をやっても出来る、とは限らない。
出来る奴がダメな奴に転落することは普通にある。
2chやってるキミも。

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 15:30:55
>>319
お前モナーw

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 17:36:06
藻前ら2チャンネラーの揚げ足取りも面白くないけど、

学会にもしょうもない講演する教授がたまに出てきて


「死ね!」


とか思うよなあ・・・

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 18:49:02
それオレです・・・

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 19:31:23
いつも使い回しの代わり映えしないpowerpoint見せて、

正直言って、スマンカッタ

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 21:40:39
(読売新聞)
ーー 女性研究者:育児と両立へ「実験」 支援へ国が補助金、10大学でモデルづくり ーー
 女性研究者の出産・育児と研究の両立を支援する事業に、国が乗り出す。今年度から3カ年で
約15億円を、10大学に補助して、モデルづくりを目指す。「第3期科学技術基本計画」
(06〜10年度)は、自然科学系の女性研究者率を25%に伸ばす目標を掲げた。
各大学の取り組みは目標達成の一助になるのか。
 ◇男性も働きやすく
 10大学の一つのお茶の水女子大(東京都文京区)は、女性研究者が4割を占める。
小学生以下の子どもがいる女性研究者も40人近い。育児と研究を両立できる環境として
「午前9時〜午後5時勤務の徹底」を掲げた。「夕方の会議を『(保育園の)お迎えに』と
遠慮しながら中座するつらさは当事者でないと分からない」。旗振り役の郷通子(ごうみちこ)
学長は言う。必要な業務を午後5時までに終わらせる意識が定着すれば、男性にも働きやすい
大学になると考えている。


325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 21:44:43
X 読売新聞
○ 毎日新聞

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 20:03:03
>>321
「おまえ150円やるからそこどけ。俺の話の方がおもしろい。」
とか思うよw
って研究者はそれぐらいじゃなきゃなw

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 07:01:42
話を教員と学生とわけたほうがいいかもしれない。

学生にとってはある種の職業訓練校わけで、いやならやめたり移籍する自由はあるし、
十分な研究遂行能力あるならともかく、通常は能力不足を補うために時間数を増やさざるを得ないわけだから、
それについて文句をいうべきじゃない。

教員について言えば話は別で、本来研究が主であるはずなのに
通常の勤務時間は会議・講義・教育・雑用で埋め尽くされており、
ちゃんと研究をするためには時間外労働をせざるを得ない。にもかかわらず、
残業手当ては一切でないというまったくの趣味扱いになっている。

大きな問題のひとつは事務がまともに機能してないことだとおもう。
アメリカの某有名私立大では事務の人数が驚くほど少ないのに、日本の事務より作業が迅速で丁寧だった。
個々のひとが有能ということより、システムが効率よく動くように作られているからだと思う。
基本的にたらい回しをせず、身近にいる少数の事務員が全事務のポータルになっている。
自分のところで処理できないときは、処理できる部署へ順次申し送りするし、
本人が直接出向く必要があるときはほとんどの場合、照会番号つきの紹介状を
もたせてくれるから、話が極めてスムーズに進む。

日本の事務は変な縄張り意識があって、事務員どうしで話を通さず、当事者に全責任を追わせようとするから
無駄に書式やルールが必要になるし、ひどいことに部署や事務員ごとのマイルールが罷り通ってる。
そして似たようなことが○○委員会でも行なわれてる。
こんなことが雑用を飛躍的に増やしてる。


328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 09:35:35
>>327
言いたいことはわかるし大部分同意だけど、
あなた、講義・教育は主だよ。教育職で俸給もらってるでしょ。

それから、残業手当なんて要らない。年俸制でいい。
教員が残業手当もらうと、長時間ラボにいるだけの無能ポスドクにも
出さなきゃならないことになるので。まっぴら御免。

給料は年俸制、必要な日にいて必要な仕事すりゃいい、ということに
して、以下のような無意味な事務から解放されたい。

学会ですか出張報告書は行く前に出してください内容は適当で結構です。
出張が土日にかかるんですか1週間以内に代休取ってください実際には
来ても構いませんから。出勤簿に2ヶ月分のハンコ押してください代休
日に間違えて押しましたね最初から作り直してください。


329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 10:28:34
たらい回しと形式整えるだけのための事務はたしかにごめんだな

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 22:16:10
ハゲド

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 15:49:14
旅費業務が外注になったら劇的に楽になった。
事務全般をもっともっとアウトソーシングすべき

332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 15:58:50
旅費業務ぐらいやろうぜ。
あんたほかに何してるの?

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 21:55:48
当たり前だ

334 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 17:32:56
確かに事務の仕組みはおかしい。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 22:06:50
はあ。何やってるだろ折れ・・

336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 18:36:43
.

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 20:57:22
1さーん。

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 10:21:15
1さーん。

339 :1:2006/07/11(火) 11:14:33
はい、1ですが、なにか?まさか最近、誰もこのスレに書き込まなっくなったから責任を取って
何か書いてという話では??

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 11:28:07
もう終了でいいの?

341 :1:2006/07/11(火) 14:45:45
うん、もういい、あきた。
このスレは300を超えたくらいだから雑誌に例えるとBBRCかな。スレタイでは、
ハードワークしなくてもJBCくらいに出す方法を募ったはずだったんだけどね。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 19:14:07
もうちょっとわかりやすく。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 21:10:45
>>341
走る方向を間違えないことだ。
東京から京都に行くのに北東にいくら昼夜兼行で全力疾走しても着けない。
わかったな?

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 23:29:21
>>343
地球をほぼ一周してたどり着くこともある。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 06:18:04
誰かが世界の隅っこで一人さみしく泣かないように
地球は丸く作られている

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 08:38:47
1は無責任だ

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:12:11
>>345
やさしいなぁ。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 15:01:22
心を患っているの?

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 16:03:13
>>345
だとしたら何故ボクは独りぼっちなのだろう? orz

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 16:07:45
後ろにいるだれかに気づいていないからだろう?

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 16:25:55
馬鹿は研究室に来るなw

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 17:45:53
>>344
いや海があるので無理だ。
それでも海を渡ろうとする奴がいるのも事実だが、
多くは時化に呑まれて死亡するか、ロシアに拿捕されるかのどちらかだ。

353 :1:2006/07/13(木) 14:59:25
>>346 1は無責任だ

しょうがないでしょ、マジレスする人少ないんだから。
たまにマジレスが入ると、次に怒りだす人がいたりしてあんまり雰囲気よくなかったし。
関係ない話の時が一番平和で和やかってというのは、我々日本人は議論がヘタだってことかな。
有名な「知に棹させば角が立つ」だったっけ?100年くらい前と何も変わってないかも。

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 16:54:11
これまでのまとめ。

事務の不効率 >>24 >>54 >>147
欧米との違い >>38 >>74 >>135 >>137


355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 16:55:11
本人の心がけ >>104 >>110 >>141-142 >>186(>>195) >>208
制度の問題 >>154 >>164

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 16:58:48
中間まとめ
>>113 >>150 >>327

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 18:29:59
>>147
賠償責任おわされそうな人はいますね、最近。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 00:08:11
このスレ面白かったから、もうちょい続いてほしかった

359 :1:2006/07/15(土) 14:39:49
>>354-6

まとめをする人がいるのには驚いた。自分としてはどうやったら現状が変わるかも気になる。
その案としては(1)まずはやはり共通機器室なんかをオペレーター付きで充実させることかな。
ある程度の規模の研究所や学部なら出来るはずだし、勿論、既にあるところもあるけど、問題は
時代に応じて中身と人を更新/訓練すること。bioinformatics, mass-spec, confocal, flowcytometer, etc
のようなものは教えてくれたり、相談できる相手がいれば、とっつきやすさが全然違うので試して
みようかという気分になる。小さすぎて出来ない大学、研究所は、どこかと合併する。(2)もう一つの
問題は大学院の時なんかに、夜遅くまでやるのを経験して習慣化してしまってるのが、さっさと帰れ
ない理由かな。自他ともにハードワークを当てにするようになってるので、大学院生にこれを習慣化
させないのが鍵では。実際、欧米で夜中まで働いたことがない院生なんて沢山いると思う。
夕方には帰るという前提で研究体制を色々作り直すのがいいと思う。夜遅くまでやるのは、研究者に
限らず、日本の文化に近い状態になってるので変えるのは難しいかもしれないが、多くの人が家庭を
持つことを考えると、是非変えるべきでしょう。放っておくと不幸な家庭を増やすだけなので。
(3)事務のことは、思いつかないので他の人どうぞ。
ちがう考えの人は、ただケチをつけるのではなく代案を出して欲しい。
代案なしでは空しいので。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 19:26:57
>>359
(1)はポスドクが余ってきたら大学にそういうテク専門の部屋を作ればいいと思うし、
外国でも実際にあるのだけど、そういう部屋は9時5時で(IFとか関係ないからね)
あまり仕事しない、とリサーチの方から文句が出る場合が多い。
稀に9時5時でない部屋があっても、そこは自分の実験に没頭してて外部の相手をしてくれないとかね。
あとは人間関係とかソフト面で細かい問題があるかね。

(2)はボスが朝早く来て夜はサッサと帰ることw
大体、ボス自体が離婚経験者だったり家庭が崩壊してたりw

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 01:10:37
(1)研究の幅は格段に広がるし、ルーチンの部分を任せられれば、労働時間短縮に効果大と思う。
でも実際は自分でやってしまうことが多いかな。
(2)長時間ラボに「居る」ことで評価される風潮。何もしていなくてもw
そして長居することを強要される。これは日本ではまだ根強い。
大体、真剣に実験してたら、そんなに体力・集中力は続かないし、効率も悪くなると思うんだけど、
どうよ?労働(実験)している場合もあるが、そうでもない場合も多いのではないかということ。
だから、自分の実感では、スレタイ「労働時間長すぎ」じゃなくて「滞在時間長すぎ」。
ボスが朝早くきて、夜はサッサと帰る案に禿げ同。
ボスには、家に帰りたくて仕方がない幸せな家庭を持っていただきたい。
家に帰っても楽しくないボスは概してラボ滞在時間が長いし、
それにつられて?部下も長居せざるを得ない。
(4)日本人は綺麗なデータを揃えるのにこだわりすぎ、
って話を聞いたことがある。余計な追試が必要→時間食う。
(5)>>1[欧米のラボなら5時,6時にみんな帰ってもまともな雑誌に論文を出してるよね。]
欧米紙に投稿した場合、たとえ同じレベルの研究してても、日本チームの論文と欧米チームの論文では
通り易さが違うというが、本当だろうか。ただのひがみかもしれないけど。
でも、もしそうならば、同じ業績を出そうと思ったら、日本のラボでは欧米ラボよりも
余分に働かなければならない。これは、現状ではいたしかたない。改善案は・・
(日本チームからの投稿が通りやすい)日本発の雑誌を一流紙に押し上げて、
みんなそこにこぞって投稿するw

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:12:57
>>359
(1)まずはやはり共通機器室なんかをオペレーター付きで充実させることかな。

校費を大幅に削ってそういう資金に充てる方法も考えられるが、もっとも柔軟に使える校費を大幅に削ることに賛成するひとはいないだろう。
したがって、たとえば獲得外部競争的資金の10%をオーバーヘッド費として徴収するなどして資金確保する必要がある。
「間接経費」として割り当てられる費用の半分は大学にピンハネされるからだ。
もちろん、大学として共通機器の設備・人員用に充ててくれればいいのだが、様々な分野が混じる中、
時代にあった「共通機器」であることとオペレータ人員枠の承認を得ることは政治的に難しい。
その上、設置されていても「共通」というにはほど遠い状況であるのが常だ。

これをナントカしようとすると、大学の財政運営委員会を動かす必要があるだろう。
が、誰が動かすのか。実際に行おうとすると非常に多くのエネルギーと犠牲を要求されるので、
「自分で競争的資金を取って自分のところだけで使う方が遙かにラクで建設的」なのだ。
大学に経営主体がいないからこういうことになっているのだと思う。


363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:17:05
(2)大学院の時なんかに、夜遅くまでやるのを経験して習慣化してしまってるのが、さっさと帰れない理由かな。

自分は、大学にシャワー付きの仮眠施設を置いて欲しいくらいだ。
その代わり、出勤簿に押印なんて馬鹿なことはやめにして欲しい。
連続で仕事をした方が遙かに効率が良い場合は少なからずあるし、その後はきちんと休まないと身体がもたない。
夏期休暇とか省エネルギーのために休めだとか、事務職はそれでいいのだろうが、そういうのもうんざりだ。


364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:30:58
(3)事務のことは、思いつかないので他の人どうぞ。
うちだけかも知れないが、ペーパーレス化がうたわれて久しいのに、ずっと過渡期のまんまで、
オンライン入力と印鑑を押した紙書類の両方を要求され続けてる。こんな馬鹿な話はない。
事務員を減らさないための工作ではないかと勘ぐりたくなる。
改善点は、

まじめにペーパーレス化をする。
予算は7月からではなく正式に4月から執行できるようにする。
原則として、予算の繰り越し、合算使用は認めるべきである。
数年の契約をいちいち年度ごとに区切らない。区切る必要があるときは、更新書類を簡素化し、かつオンライン化する。
コーポレートカードを使えるようにして欲しい。
身分証明、入退室、健康保険、図書館利用、生協食堂その他もろもろのカードは、まとめて一枚で済むようにして欲しい。
通達をメールでおくるのはいいがPDFの添付書類で送るのはやめ、テキストで送ってほしい。
発信元毎にメールだったり紙媒体だったりと不統一な通達送付をやめ、全部HPにまとめて整理して検索機能をつけて欲しい。


なんだか雑多なグチになってしまった・・

365 :株式市場(@2ch)の対応:2006/07/17(月) 15:38:12
11 :山師さん :2006/07/17(月) 12:50:12.03 ID:xkeW80nT
むつかしくて、よくわかりません。

300文字以内に整理して再投稿してください。

12 :山師さん :2006/07/17(月) 12:54:44.06 ID:2ayfmfhp
木材やプラスチック→メタン発酵槽→高効率でメタン生産

なのだろうがメタン発酵槽が ブラックボックスでわからない
行程がひとつだけとは限らないし

とにかく1 短く書け

13 :山師さん :2006/07/17(月) 13:02:10.73 ID:qOkaYVAd
要するに空売りをしているという事だろう

14 :山師さん :2006/07/17(月) 13:31:19.07 ID:wZJeyiAn
ナイスつっこみw

15 :山師さん :2006/07/17(月) 13:43:09.82 ID:NMOYOrxk
1の文章が長いせいで、俺の髪が抜けただろうが!!!
残り少ない髪だったんだぞ!どうしてくれう!!!!!

366 :365:2006/07/17(月) 15:39:23
誤爆した。すまん。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:57:03
人を雇う金が無いから自分で2倍働いてるんだろうが。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 17:29:32
>予算の繰り越し、合算使用は認める
労働時間問題に限らず、これができれば解決する問題は多いだろう。


369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 19:41:33
>>362
ああ、その問題があるか。
自分のいた某欧州の研究所は共通部門が充実してたけど、
所長が権力者でトップダウン式で作ったシステムだった。

日本の大学研究所の場合、大ボスがいないからそれやるとしても
お金の問題がややこしくなるだろうね。

370 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 21:07:13
>>368
条件付きで良いと思うんだ。
予算規模5千万以下なら予算額の30%か500万のいずれか多い方まで
10億円以下なら15%までとか、そのくらいの柔軟性はあってしかるべきだろう。
毎年度1円単位で帳尻があうなんてことがまかり通ってる方が不思議だ。

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:10:39
>>370
自分は下っ端で、予算のこととかよくわからないんですが、
海外では予算の繰越って可能ですか?
全て外国の真似をしろ、とは思いませんが、外国でシステムとしてあるのなら、
日本でもできるはずと思うのですが。
でもどうやったら、システムを変えられるんでしょう。
研究辞めて役人になるしかないのか。。

条件付の案、いいですね。



372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:52:44
日本みたいに1円単位なんていう馬鹿なことは、アメリカでもヨーロッパでも聞いたことがない。
複数年のプロジェクトを1年単位で区切ることはあっても、年度をまたいで繰り越せないということはない。
具体的な限度はよく分からないけど、事情次第でOKは出る。

どうやったらシステムを変えられるかは難しいねえ。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 22:22:16
>372
税金で、っていう限りはやっぱり限界がある。
所得税減らして、超お金持ち増やして、相続税めちゃくちゃ高くして寄付を励行するしかない。
大学も独立行政法人ではやっぱり厳しい。全部私立にするしかないね

374 :1:2006/07/20(木) 07:15:29
>>362 の言ってることはもっともだ。法人化後に各大学の裁量権というか自己決定権は広がりつつ
あるんだろうか?特に人員枠とか、色んな予算の使い方について。誰かその辺の事情に通じている人は
いない?そうでなければ「>>373全部私立に」と言いたくなる気持ちも分かる。ただ私立は私立で
規模が小さいと生き残るのにやっとで研究なんてまともにやってられないという感じだと思う。
ポスドクが余ってるから(小さなラボの)PIの数を増やすという案も出てるけど、それがどれくらい
現実味があるか知らないんだけど、小さなラボがやっていくのには今よりももっと出来のいい共通機
器室が必要になると思うんだけどどうだろう?


375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 09:42:15
>>374
> 法人化後に各大学の裁量権というか自己決定権は広がりつつ
> あるんだろうか?特に人員枠とか、色んな予算の使い方について。

広がった気はしませんねえ。
公務員給与削減、定数削減は相変わらずお上の通達で命令されるし。
別組織になって各国立大学間の風通しが悪くなっただけじゃない?


376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 17:41:40
>>374
まあまあ、テレテレひろがってるよ。
ただ、お役所と同じで責任・権限が分散してるんだよ。
企業診断士みたいなひとにはいってもらってざっくりそしきの再構築できればいいが
実際にはそれぞれの部署で綱引きしてるし、めんどくさいことは先送りだし、
結局あまり進んでない。私立ならいいか? どうかな。

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 23:28:51
予算の決定権や裁量権をもっている官僚にPhDをもっている
人間がほとんどいないことのほうが問題でしょ?
米の科学技術系の官僚は、なんだかんだでPhDやDScを
持っている人がほとんど。
日本は文馬鹿や4卒あがりが、政治家秘書あたりの尻馬
にのってはしゃいじゃったりするのが見苦しい。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 09:38:42
ココでそんなことを書いたって何も改善しない。
実際、大学の運営をしているのは各学部・研究科の教員だし、
事務員も力を持っているとはいえ、原則としては手伝い。
まあ、運営専門の教員なんていないから、実質は手伝いの人がやってるわけだけど。
官僚も似た面がある。自分たちに専門知識がないのはわかっているから、
学術会議や諮問委員会などで専門家の意見を聞いている。
合議制ではあるけど、方針を決めるのはお偉方の先生方。
方向性について強い要請をうけたり、予算の枠を嵌められて
あらぬ方向に向かうこともあるから、100%というわけでもないのだけど。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 06:22:26
>>378
ここで話してもいいんじゃないかな。
上のレスの中には文面からして教員混じってるよ。
自分もその一人だけどね。
そうち運営委員会に出る人もいるでしょう。

380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 10:46:16
________.  |  ・・・「見えません」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    現  実.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●Д゚,,)
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |〜
                       .し`J,,.

381 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/30(日) 18:46:53
ラボの労働時間といっても、研究テーマによる。
以前国内某所でポス毒をしていたが、ここはすごかった。
競争が激しい分野だったし、上司も自ら実験をバリバリ
やる人だったから、通常時で8時〜26時で、週に1、2度
完全徹夜が普通だった。
休みも、2ヶ月に一度ある程度だったし。


382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 19:23:47
競争が激しいと煽ってるだけだったり、
データの管理や検証がおざなりだったり
するのが多いけどな。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 19:41:19
>>381
それで1流誌に載ったのですか?
それだけやって載らないのでしたら全く無駄ですね。

384 :381:2006/07/30(日) 20:46:21
>>383
CNSは駄目だったが、3年間の成果は以下の通り。
EMBO 1本 (2nd)
JMB 4本 (1st 2本、2nd 1本、3rd 1本)
BBA 1本 (2nd)
BBRC 2本 (1st 1本、3rd 1本)

だが、この程度の業績だったらからかも知れないが、
次の仕事がなかなか見つからなくて、今も国内の別の
ところでポスドクをしていまつ。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 22:48:34
↑なんか実験をやり散らかしたっていう感じだな
ピペット土方と言われるぞ

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 23:50:44
構造解析系のラボと思われる。
土方でもしかたない。徹夜っていってもビームラインタイムがもったいない
からとかそういう理由でしょ。

構造屋は構造やってるラボ以外には需要無いからねぇ。大御所系列なら
どうでもなるんだろうけど。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 07:05:33
>構造屋は構造やってるとこしか

これが、構造屋の実力。
論文数とかIFとか政府の方針とかどれも

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 08:15:02
>>384
いい業績じゃないか。
それでも定職なしか・・・
ところで、その論文は自分で立案・計画・実行したんだろうか。
それとも、ソルジャーとして働いたのか。
そのあたりが見られているのでは?

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 11:40:22
海外でのんびり4年働いて、J of Neuroscienceファースト1報とPNASセカンド1報だな。
もちろんこれでは職が見つからないので、とりあえず近々NatureかCellをファーストで
一発当てるつもりです。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 13:52:21
中沢カズがNeuronと7年越しのScience ArticleでNIHに職を得られたのは
ススムのおかげ。

一発あてるにしろ、就職には後ろ盾が必要だろ。

391 :381:2006/07/31(月) 23:33:20
>>386
前の職場の上司は、研究については誰もが認めるできる
人だったが、政治活動がまったく駄目だった。
だから、他の分野にはあまり知られていないので、
俺も含めてその部下の次の就職先はなかなか決まらなかった。
>>389
さきほどの業績で、自分で立案・計画・実行した
仕事は4本だった。
これが原因かもしれない。




392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 13:50:50
>(2)長時間ラボに「居る」ことで評価される風潮。何もしていなくてもw

その通り。これは明らかにおかしい。研究は努力賞じゃないし。
あとは学生が職員より早く帰ることがいけない、と思われること。
仕事をきっちりとこなしていれば問題ないだろ。

日本のラボは明らかに効率が悪い。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 14:39:58
>仕事をきっちりとこなしていれば問題ないだろ。

きっちりこなしてない奴ほどこういうこと言う傾向があるんだけど。

394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 20:03:54
研究室内で事故が起こったらを考えると、
職員のいないときの実験は本来禁止のはず。
管理責任を問われるし。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/01(火) 20:59:50
一日の中で時間を作れないなら、その分留年するという手もあるけど、
それやっちゃうとどつぼだよ。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 18:50:16
滞在時間が無意味に長い教官を首にする。
電気代等の無駄な消費。
学生はやるべき事とやりたいことを計画的に進めること。
頭の中は整理されているかい?

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 19:19:35
雑用免除ならそれでいいが、そうでないと教員は研究する時間なんてとれない。
だいたい計画どおりに行かないから研究が必要なのに、計画的にやれというところに無理がある。
経験の浅い学生ならなおさら。やりたくないなら研究職も学位もあきらめろ。

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 22:06:46
>計画どおりに行かないから研究が必要

なんだこれ?

>やりたくないなら研究職も学位もあきらめろ

はぁ?

399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 22:26:14

>計画どおりに行かないから研究が必要
397じゃないが、この意味が分からないの?
君は結果のわかっている仕事だけをしたいということ?

400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 08:03:15
最近こういう学生多いんだ。
大学院は教習所みたいなところで、決まった課題をこなし、答えをだすことが研究と思ってるやつ。
そういうやつはバイトや遊びの計画を立てられないようなスケジュールを嫌う。
研究にはルーチン作業の部分も確かにあるが、そういった技術を駆使して、
仮説や自分のアイデアを試すことこそが研究なのに。
答えや方法の確立していないことを明らかにしようとするため、作業の多くは無駄に終わる。
手順どおりにやればできると考えてる時点で研究に不向き。
そして研究が好きであるほど必然的にラボ滞在時間は長くなってしまう。
注意しなくてはならないのは逆は成り立たないということ。
つまりラボ滞在時間を長くすることで、研究熱心なふりをするやつはいる。
結果をみれば本物かどうかわかるがね。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 08:36:45
計画どおりにいかないことの理由のひとつに
学生の英語力や基礎学力のなさ、があげられるよね

たとえば5分でおわるはずのプラスミド取り
安い新製品のキットを買ったらプロトコルが全部
英語だったわけだが
そのプロトコル読むのに3時間かかったあげくに
試薬入れる順番まちがえてるんじゃねえよ

結局電気泳動までいきつかずに
「バイトあるんで失礼します」

研究が好きじゃなくてもこちとらぜんぜんかまわないが
本来計画どおりいくはずのルーチンの作業の人災による遅れは
個人の責任で埋めて、計画全体の「納期」をまもる癖を付け
て欲しい

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 09:04:28
基礎学力やPCスキルが低くてもラボ滞在時間はながくなります

エクセルで格闘したり。パワポがつかえなかったり。
論文一報よむのに半日とかかけて、辞書でチェックした単語
でほとんどのページに書き込みいれてみたり。
企業の研究所では論文は家で読め、勤務時間中に読むなっていわれますよね


403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 09:59:46
大腸菌のプレート培養やッミニプレップカルチャー、制限酵素処理、ライゲーションとか
over nightでしかけて次の日、朝に確認するとか、段取りをうまくすればサクサク進むのに
昼間に待ち時間ばかりというような非効率的な香具師が大杉。

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 10:22:46
それは研究じゃなくルーチンワークの部分

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 02:30:19
作業効率が悪い悪い悪い悪い

おまえら(もしも教員だったら)指導しろよ

406 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 08:04:56
自分で論理的に考え、検証する方法を学ぶのが大学院。
手取り足取り教えてもらうるところじゃありません。
だいたい、その程度のこと、効率がいいか悪いかも教えてもらわなきゃならないほど
ノウミソが足りないわけでもないだろうから何か考えがあるのでしょう。
計画のすすめ方に行き詰まったら、自ら相談にいくものです。
小中学生じゃあるまいし、指導してもらうのをまってるなんて、大学院にナニ期待してんの?

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 08:09:50
うえで誰かが書いてるように、やることきちんとこなしてる奴が定時に帰るのは当然の権利です。
計画の進め方のへたな奴ほど、長時間労働に文句をいう。
自ら招いた災禍なのに。
ボス毒の場合だとそれは給料泥棒です。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 08:16:35
ネットで徹夜してるから実験が進まないんだろw

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 08:22:42
日本で学位取って欧米の研究所にポス毒に来たんだが、日本と違う事多いな。
>>1の言う通り17時頃から人が少なくなってきて18時には研究所全体でも
もはや数えるほどしか残ってない。それでも朝は9時頃から。7時とかではない。
土日なんかほとんど来ないしな。金曜の帰りの挨拶はSee you next weekだよ。
このスレでも散々出てるけど「長く居る=働いてる」という風潮になってるのが
元凶だと思われ。
こっちにいたら日本の大学でポス毒なんかする気になれないよ。QOL低杉。

あと気付いたのは日本の大学って基本的に研究室単位で完全完結だよな。
予算も試薬も設備も。ミリQなんか本来1フロアに1個あれば充分だろ。
試薬だって一括購入して学内に試薬調整室みたいなの作ればいいんだよな。
まぁ理研は資材課があってメジャーな試薬は一括購入してるが。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 09:03:45
理研の制度はいいよな。
大学では資材課にあてる人も資金もないから科研費ピンはねして運営するしかなく、
資金をたくさんとれる有力教授は税金ばかりで利益の少ない制度をいやがる。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 10:15:32
>397=399



研究計画と実験計画の区別つくようになりなさい

412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 12:30:55
ニヤニヤ

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 12:35:06
>>409
Johns HopkinsとUCSFでポスドクをしたけど、日本の奴隷ラボ顔負けの労働時間の
長さだったけどな。どこのラボも。ラボ自体は24/7状態。1年である程度ボスを納得させる
プログレスがないと即刻クビだからだったかも知れないが。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 15:12:38
>>413
アメリカでも有名大学には大学名だけで釣られてきた愚かなアジア人が奴隷としてウヨウヨ居るからそうなるんだよな。

415 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 19:13:36
>>411
実験計画も指導すべきと?
なんのために大学をでたんだ?
ガキの使いじゃあるまいし。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 19:20:09
ガキの使い
言われたことを言われたとおりにやってうまく行かなかったら報告するだけ(昼に待ち時間だらけ、うまく行かなくてもバイト優先)。

大人のシゴト
あらゆる方法を使って生じた問題を解決し、依頼されたことを成し遂げる(残業休日出勤してでも成果がでるまでやる)。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 20:30:15
ガキがかっこだけ研究の真似事するようになったんだよ

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 20:50:56
労働時間を制限して、成果をあげられない奴はクビ、っていうシステムならいいかも?

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 22:46:50
ガキの使い
言われたことを言われたとおりにやってうまく行かなかったら報告するだけ(昼に待ち時間だらけ、うまく行かなくてもバイト優先)。

大人のシゴト
あらゆる言い訳を使ってうまく行かない原因を他人に責任転嫁する(そして残業休日出勤してでも他人の実験を妨害する)。

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 23:22:10
>>418
理研は最近「長時間働くな」と「結果出せ」と二つのコマンドが出ている。
まとめると「効率よく結果出せ」ということになる。

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 09:20:16
能力ない奴はすぐクビになるわけか。
騒ぎだす奴はいないのかな?

422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 11:31:15
なんか喰いつき方がおかしいバカのレスが最近おおいね。

415とか、どこを読んだらそういうレスが書けるんだ。縦読み隠れてる?

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 12:19:56
長くいる=研究している気になってる奴ってのが一番使えない
だらだらいて遅く帰って次の日クルの遅くなって、で、
罪悪感からなかなか帰れなくて帰宅が遅くなって、
で、翌日遅く来ての
無限ループ

仕事が出来る奴は、遅くまでいて日中の効率の悪い奴のことを
馬鹿にしながら帰宅してるから
いい加減勘違いから目を覚ましたほうがいいよw

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 12:33:11
研究にある程度効率は必要だが、効率だけでは
上手くいかない。
効率だけでなんとかなっているというのであれば、
それはオリジナリティの少ないいわゆる銅鉄研究と
思ったほうがよい。


425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 12:57:38
んなことをいってんじゃないよ

効率悪いってのはもっと低レベルな話ね。ゴメソ

遅く来てまずは罪悪感で一気にやろうとする
で、なじんだころにネット観戦
飯食うのも中途半端な時間だから力が出ない
ちょっとやってはネット
で、晩飯、でネット、で実験とネットで夜中まで
で明日は早く来ようと決意して帰るけど結局寝坊
以下繰り返し

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 13:20:34
ずいぶん具体的に自己紹介、乙

427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 13:35:42
1研究が好きで成果もあげてる奴(ラボ滞在時間15時間、週末は静かで研究がはかどる日)
2研究はまあまあ好きだが、人生それだけじゃない奴(10時間、週末出るのは埴菌などの準備程度)
3研究やってるっていうとかっこいい感じだし、要領よくやらなきゃ(8.5時間、土日休み、民間就職希望。ハクツケに三流誌に論文を書く)
4就職に失敗したから仕方なく進学。意欲も才能もないけど、時間数で形だけ整えたい。かっこいいから論文もほしいけど自力では無理。ヤルキがないから朝も目覚めが遅い。(実働15分。昼寝とネット三昧な毎日。週末もやることないけど出勤=>>425

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 17:25:04
とはいってもラボメンバーの1/4は4で、
遅くまでいる奴の99%は4だろ

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 20:45:34
>>427
まあ、ガイジンで凄く成果出す奴って大抵2だけどな。
日本人だとなぜか1w

430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 21:26:04
>>429
ガイジンって韓国人とか中国人のことか?

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/06(日) 21:55:42
1と2のギャップがおかしい
普通朝8時から夜8時の12時間くらいだろ

432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 11:13:33
それはどんなタイプの人?

1.5 研究が好き。人生それに賭ける覚悟もある。成果はぼちぼち。

ってかんじ?

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 22:18:39
>>432
もとは1だったんだけど何かあって成長して脱皮したか、
挫折して一線をしりぞきつつあるか、
そんなやつらに多いと思う。
ラボには10ー12時間くらいしかいないし、研究以外の人生の楽しみも
否定しないが、自分はまだまだやれると思っている、やつら。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 00:42:23
それは思いこみなのか、奇跡は起こるのか

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 00:57:37
ラボに12時間ぐらいいるのに実働30分なんて奴もざらだろ

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 01:01:49
さすがにそんなもったいない時間の使い方してるやつらは
俺のまわりにはおらんな
435、もうすこしレベルの高い環境に移動した方がいいぞ?

437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 01:08:37
If you are the smartest person in the room,
you are in the wrong room.ってヤツか・・・

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 01:10:52
PIになるとそうも言ってらんないんだ

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 06:53:58
>>438
をぃをぃ
PIで自分の部下(学生)がそうなら、そりゃちょっと指導力不足だぞ
実働30分しかしてない奴みつけて適当にやるきにさせてかたっぱしか
ら用事をいいつけたらいいだろ

つ 参考書 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887594704/sr=1-3/qid=1155073929/ref=sr_1_3/503-5696708-0910349?ie=UTF8&s=books

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 12:51:06
企業の研究所、三菱生命研とか麒麟基盤研とかだと中の人はどれくらい働いてるの?
社会人だから大学の学生さんと違ってメリハリのある労働してるのかな。

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 16:34:02
>>440
企業はそんなに働いてないよ。
一部燃えてる人はバリバリやるけどそういう人はいずれアカデミックに移る。
大体30半ばで現場から一旦離れれるよう勧告が来て、それ無視すると出世コースから外れる。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 19:17:09
出世はできたとしてもやりがいなさそうなコースですね。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/09(水) 21:35:10
>>442
いや、そもそも出世するのがやりがいの人もいるし。
どっちかと言うとそういうのの方が多数派。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 12:08:17
研究所で出世して何が楽しいんだろう。
そんななかにいると田中耕一さんは変人なんだろうが、
自分の目からは非常にまっとうな感性の持ち主だと思う。
いろんな思惑があるから昇進を断るのは難しいけどね。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 12:39:44
まあ人生は長いようで短いし、短いようで長いから、人それぞれの選択でしょう

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/10(木) 13:35:10
>>444
人間、年をとれば変わるもんだ。

個人差があるのはもちろんのことだが、平均すると実験そのものに
情熱傾けられるのは若いときの特権、という気がする。

それに実験好きでも、ボスになると講義とか学会の用事とか研究費申請とか、
デスクワークばかりになって結局自分で実験できなくなってしまう。
そうなったときに情熱傾けられる新たな対象が出世なのかも。

それと、金。役職手当つくからね。
儲けたければ民間逝けって、言うほど簡単じゃないし。
歳食って老後が不安になってきたとき、これはでかいと思うよ。

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 09:23:28
>>444
研究所で出世・・・って
単にPIになって自分で自由になる予算がほしいだけでも
部課長程度には出世しないとなんにもできないのが
日本の会社ですよ
したっぱだと制限酵素のメーカー替えるだけで3枚書類が必要になったり
する

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 15:15:40
メーカー替えるのに書類3枚で済むならいいじゃないですか。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/11(金) 15:27:30
>>447
で、部課長レベルの仕事は本社対策でベンチワークは殆どできないと。

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 12:57:08
年をとれば変わるというのは残念ながら本当だね。
飽きるしね、似たようなことやってると。
ボスにでもなって部下が数人できて前より幅広い興味について研究できれば
ますます面白いと感じると思うけど、ずっど自分で手を動かす立場で
あまり実験の幅を広げられないと、結構飽きると思う。
ほかの楽しみを削って実験してきた人ならなおさら。
分かれ目はやはりボスになれるかどうかってとこか、月並みだけど。

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 14:11:29
おれはまだ下っ端だけど、バイオ系のアカデミアも企業も両方体験してみて、思うに、
もちろん、程度の違いはあるだろうけど、企業にとって研究なんてどうでもいいとこあるんじゃない?
メーカーなんかだと、いかに低コストで大量に作るかとか、おんなじものを作れるかとか、
基礎系の人から見たら「はぁ?」みたいな研究が大事だったりして。
それに、新しいものとか売れるものを開発できる人って、たくさんいる研究員のほんの一部の人でさ・・・
そもそも新入社員が次から次に入ってくる大手メーカーで、40,50になった人に研究を続けさせるのはどう考えても効率悪いに決まってるし。
お金の面から見ても、MRとか商社で医療用具の輸入販売とかやってる人のほうがよっぽど高給取りだしね。
研究を少しでも自分で続けたいなら大学、研究に限らず色々やりたい、お金ももらえるならいっぱいもらいたいってんなら企業がいいんじゃない?
そうどっちかに簡単に割り切れるものではないだろうけど・・・

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 14:21:57
それはメーカーばかりじゃないよ。
結局さ、自分が一番興味をもっていることにどれだけ時間をつくれるかが、
勝負を分けるんだと思う。

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 20:57:20
>>452
企業では研究部門なんてお荷物扱い。
組織図とか見てもだいたいすべての部署の下部に位置させられているのが研究部門。
下手に研究に興味があるだけの能無しをたくさん抱えちゃってるうえに金は使うものだから、これから大きく削減する方向だよ。
お前も経営者なら、興味で会社の金使われたらたまらないだろ?
興味だけで頑張れるならアカデミアでやるか私財をなげうってやるんだね。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 21:05:58
>>453
企業の基礎系の研究所だとリストラ候補のおっさんが研究員で回されてくるし。
その人の次のポジションは系列会社の研究所の庶務だったけど。

企業の基礎研究に対する認識なんてそんなもんだね。
自分のとこで基礎やらなくてもネタは大学から買いたたけるし、
外資から導入ってのもある。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 21:15:04
>>454
そういう人事もあるんだ(驚)

よほどの人じゃない限りよぼよぼになって研究で最前線なんて無理で、
いかに人脈と指導力と情報収集力という研究とは関係ない才能を発揮できるかにかかってるような気がします。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 21:40:40
>>455
いやー、結局モチベーションをいかに保つかでしょ?
例えば子供の頃、野球やサッカーが3度のメシより好きで「将来プロになる」と公言してたのが、
いつのまにか憑き物が落ちたようになって、趣味でさえやらなくなり、普通にリーマンやってたりする。
研究も似たようなところがあるね。

興味の対象を常に持ち続けて、それを社会のニーズとどう合わせていくかというのも一種の才能だと思う。

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/12(土) 21:55:29
>>456
ああ、企業で研究から外れた場合ね。
そうね、モチベーション。いいこというわ。
でも、それって、「なんでもいい」っていうのとは違うんだよねえ?難しいな。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 11:38:12
何でも自分の興味につなげるっていう才能もあるけどね。
両方向の意味で。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 17:17:34
教官で意味無く長時間いるだけで自慢するバカがいることが元凶。
そして妨害。
大学教授は全員期限付きにして、貧乏ラボで業績が全く出ていないラボは領地縮小させれば良いんじゃないの?
期限が来たときにリニューアルと両地再編をさせればいい。
教授が永久就職で他の教官やポスドクだけが任期付きというのは異常すぎる。
バカは研究の世界から追放できるようなシステムが必要。


460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 18:46:05
>バカは研究の世界から追放できるようなシステムが必要。

これには賛成。だが

>教官で意味無く長時間いるだけで自慢するバカがいることが元凶。

こんなのがいるのか?

>期限が来たときにリニューアルと両地再編をさせればいい。

それはまた無茶な話。

>教授が永久就職で他の教官やポスドクだけが任期付きというのは異常すぎる。

全教授である必要はないが、テニュアはあって良いと思う。


461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 19:14:39
まあなんだかんだ言っても2chは日本で現在最良のメディアであることは間違いないw

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/14(月) 20:48:54
逆に考えるんだ
欧米の2倍努力してるとかんがえるんだ

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 05:54:28
馬鹿な事務の問題も、予算の非効率な使い方の問題も何十年も前から指摘されてきたことじゃないか。
それでも一向に問題が解決されないのは結局のところ『まいっか』で済ませてるからだろ。外国の
一部の研究機関で極めて効率のいいシステムが構築されているのも『まいっか』ですませない奴が不断の
努力をしているからだ。あきらめずにもっと食い下がったらどうなんだ?
一番根底にあるのは『まいっか』という日本的シニシズムだと思う。

それとも文科省のお役人様にトップダウンで決めていただくのをじっと待ちますか?

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 09:11:08
>>463
そういうひとがまず動いてください。
2chで正論を吐くひとが実際に動いているところを
ぜひ、一度みてみたいものだ。

なんだかんだいっても、日本は協調を大事にする国で
出る杭は打たれる、出過ぎた杭は引っこ抜かれる
ってのが慣習だから、現役の間に待遇改善運動するのは
非っっっっっっっ常に難しいんだよ。

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 09:39:03
日本の場合、責任をうやむやにした組織に出来上がっていることが一番の問題。

466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 10:36:48
どこかの県知事が頑張っているように、国頼みではなくて各大学で決めれば、
もう少しフットワーク軽く色々変えられそうなものなんだけどね。
やはり国にほとんどの予算を握られてるので難しいのかな。
税金以外に予算を取って来れるようになるといいんだが。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 15:04:10
税金以外に予算を取ってこれるアメリカの例だと、
個人が税金を納める代用として指定団体への寄付ができるけど
日本は大学に寄付をしたって、税金は寄付額のわずかな割合だけしか減税にならないから
なかなかしたがらないよ。
医師と製薬会社のように、お金に直結するカラクリがあるなら別だが。

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/15(火) 18:07:58
>>467
企業お抱えラボとか?
ベンチャー作って薬動とか安全性とか本来企業がやるべきことを外注で引き受けて、
人件費タダの院生にやらせて研究費を稼ぐw

ここまでやると「大学院残酷物語」だな。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 09:51:33
シゴトがあるだけいいよ

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 21:17:30
>>468
別に当の院生からしたらそれで卒業出来るなら文句はないと思うが

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 22:23:54
>>470
D論文が「抗ガン剤○○○-5278の安全性に関する研究」みたいなの?


472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 00:25:55
>>471
大学院来る奴の大半は「アカデミックには残れそうもないけど何となく就活もダルイし院進学したら就職良くなるだろうし学生気分をもう少し延長したいしついでにちょこっとサイエンスっぽいことでもしたい」ぐらいのモチベーションしかないから問題なし

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 10:48:18
>>472
じゃあやろうかな。


474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 11:49:01
>>471
まあ、そんなもんだ。
昔はデータ出しからD論原稿もプロパー(死語)が代筆したとかしないとか。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 12:11:31
どっちだよ

476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 14:09:46
噂だよ噂。当事者にしか本当のことは分からないし
当事者が本当のことを言うと思う?

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 22:22:22
>>474
でもそれ医学部の話でしょ?

478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 09:59:00
働くのマンドクセ

479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 11:29:56
結局働かないで口だけの人がラボに多いからそうなる
かといって長くラボにいればいる程そうなる 水は低きに流れる 日本のラボは結構低い方w

480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 19:50:28
アメリカの研究者にも口だけでほとんど働かない人は多い。
しかし何故か論文は書ける。

この違いは   だろうね。

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 21:04:46
アメなんて熱象だらけだよ。留学してわかった。
あいつら実際に働いたら負けと思ってるからな。ただ口だけは達者。
だいたい10時頃ラボやってきて2時間くらい実験してランチで1時間とってまた3時頃からお茶タイム。
5時くらいには帰るやつがほとんど。土日は絶対来ない。
あきらかに熱象です。


482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 21:44:38
>480
彼らは自分でやったこと考えたことをとことん信じて想像を膨らましてる。
検証はあまりやらない、むしろまじめな他人がやる、日本人とかW。


483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 11:03:52
>>481
熱象? ねっしょう?なに?

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 12:01:35
捏造で論文書いたから、その後真実を論文にできないラボ知ってるよ。
捏造して嘘しか論文にできないという不支持な状況。
真実は論文にならず。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 12:05:53
>>483
寝津像

486 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 12:15:38
万葉仮名かよw

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/21(月) 02:52:44
>>485
しんしんしょう?
なに?

488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/21(月) 05:37:06
>>487
しつこい。おまえ友達いないだろ。

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/21(月) 10:41:10
うん。いない。
女友達しかいない。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 21:53:40
俺、神かどうか分からないんですけど、こんな体験をしました。まじです。
一昨日は少し風邪気味だったから、日中からずっと布団で寝て、
父親はパート、母親はアート、弟はニートで、家には俺しかいなくて、まじで焦った俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して、商店街の大通りに出たら、
道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、
道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、
高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、気づいたら駅の天辺にいて
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら、俺はありえない時計を見ていて、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は俺を残して高速で回転して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、やっぱり世界は高速で回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない大声をだして、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で神が割れそうで、神の感覚がなくなって、やばい俺神かも、と思ったら
白い神に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺、神だったw

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 13:20:53
階段にも階段周囲の通路、階段の途中に設置されたトイレにも
一切、明かり取りの窓が無い大学校舎にいた。
停電の時など、手探りで階段を登り降りすることになり、非常に怖かった。
しかも、ロビーや廊下を見渡しても階段の位置が非常にわかりずらい場所
にあるというデザインで、だれがこんな建物を設計したのか不思議でならん。



492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 13:29:43
明かりより防寒が重要だった時代の、

493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 17:55:11
一時期、灯台烏賊研と狸研と共同研究やってて、いくつかのラボに行ったけど
2ちゃんの話題を聞かなかったラボはなかった。
(当然、全てのラボのスレがあった)
どこもそんなにスタッフの多いラボじゃなかったから
伏字されてても誰の事書かれてるかすぐわかってしまう。
ほぼ実名で中傷ネタ書かれた本人が愚痴ってたり、
あれ書いたの○○じゃないか?とか昼休みに話してるの聞いたり。
実験を習いに逝っただったからまだよかったけど陰湿だなと思ってすごく怖かった。



494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 18:29:10
>>493
怖いっすよね。
長時間働いててデータが出なくてプレッシャーかかってくると性格が曲がってくるんだと思う。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 18:57:01
コピペにマジレス

496 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 19:11:38
真実は一つ

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 18:17:29
>>493

話題にもならないつまらないラボはそれはそれで寂しいぞw

498 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 19:01:12
にちゃんで話題なっても

499 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 11:04:07
卒研生もそろそろ労働時間とかいってらんなくなってきたようだな。

500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 11:16:05
まあ研究スキなら構わないと思うんだけどな。
なんでこんなに働いてるくせに、論文でないの?
5時で帰るような研究室は輪をかけてでてないけど。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 06:31:13
うちは10時6時のテクニシャンの方が
いつまでいるかわからないポスドクよりデーター出してる。

502 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 08:37:53
BBBとかw

503 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 12:24:13
テクニシャンはデータ出しが仕事。
ポスドクは立案遂行が仕事。
それだけ。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 14:17:06
カッコつけたってどっちも肉体労働だろ?テクのほうが文句言わないだけましじゃねえ?

505 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 14:30:37
なら引導渡したら?

506 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 14:40:43
無駄な実験やってるやつが多すぎ。
もう少し、その実験にかかる時間、労力、費用を総合的に判断して、
得られるデータだそれに見合っているかどうか良く考えてから
手を動かすべきだ。
朝から夜遅くまで残って手を動かすのはかまわないが、
前に進まないで、かにみたいにひたすら横に進んでいるやつが多すぎ。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 14:43:09
では、どうしたら無駄な実験かどうか判断する能力が養われるかというと、
やっぱり、海外のできるだけレベルの高いラボに留学して、
能力のある人がどういう風に実験しているのかをマジかに見るしかない。
学位をとったラボにずっと残ってるようではいつまでたっても蟹歩きしかできないよ。


508 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 14:44:19
たまに、捏造する方法までわかったりすることもあるよ。

509 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 15:55:40
日本にいられなくなった>>507は「やっぱり海外だよ」とありきたりのセリフと
共にいつ帰れるとも分からない片道旅行に出かけていくのであった

さよ〜なら〜

510 :507:2006/09/03(日) 16:28:32
もう帰国して、地底の講師してるけど、
509のようなカニ歩きしてるやつを見ると
馬鹿だなーと思うよ、ほんと。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 16:42:32
>>510
はいはいわろすわろす

512 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/03(日) 16:58:02
bakabakka

513 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 10:28:12
>>510
そこで終わってしまわないよう頑張れ。
そのままで良いとは思ってないだろ?
他人を気にするな。

514 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 18:29:39
>>507
今日もラボセミナーで一連のプロジェクトとは全く関係ない単発のデータ出してた人がいた。
それが新しいプロジェクト始める程の価値のある実験ならいいのだけど、
単なる「トランスフェクション→刺激を与える→プロモーター活性の測定」程度の実験。
それがポジティブに出たからといって、この後どうするのかと。

というのが見えるようになるよね。ある程度レベルの高いラボにいくと。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 11:25:55
>>507
>やっぱり、海外のできるだけレベルの高いラボに留学して、

ポイントは「海外の」「できるだけ」「レベルの高い」「ラボに留学」のどれ?
国内にはレベルの高いラボがないと暗にいってる?
批判するつもりはないが、ご意見伺いたい。

516 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 11:50:59
>>515
日本の「レベルの高いラボ」にはおいそれとは入れないということでは?

517 :507:2006/09/05(火) 12:23:01
日本よりも海外のほうが世界中から優秀な人間が集まるよね。
日本人以外の優秀な人も見れるから、海外のほうが良いと思うよ。


518 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 12:45:32
で、そのポイントは?
様々な考え方に触れられるということ?

519 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 12:48:16
海外とひとまとめに言うけど、インドや中国に世界中から優秀な人間が集まる訳じゃないよね。
ぶっちゃけ、アメリカ、イギリス、ドイツあたりのことを指しているんだと思うけど、
日本がそれらの国のように優秀な人間を集められない理由はなんだろうか。
あるいは、日本ではダメな理由がとくにあるのだろうか。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 14:07:04
>>519
言葉の問題、ポストの問題、ビザの問題。
あと日本のラボに絶対服従型の封建的文化がある、ということは結構知られている。
実際、日本のポスドクはカネは悪くないのだけどね。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 15:56:12
本当のことかどうかわからないが、むかしこんな話があったそうだ。
利根川さんが関西に新設する研究所所長として招聘された。
そのとき、彼はある条件を満たせるなら行くと返事したが
招聘側はその条件を聞いてあきらめたそうだ。
その条件とは次のようなものだったらしい。

1.十分な広さの住居
2.年俸2千万

アメリカなら1の要求は全く当たり前だし、2だってむちゃくちゃな要求じゃない。
ノーベル賞受賞者の招聘に当たって、この条件が難しいというのは、どんな事情なのかねえ。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 16:59:41
年俸3千万だよ、
それでもいろいろインセンティブを要求したと
岡田のおっちゃんから聞いたことがある、

523 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 21:03:19
>>521
利根川と同クラスなら江崎レオナとか野依さんとかだけど、
多分そういう条件は呑んでもらってないと思う。

524 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 21:07:27
でもまあ、ハイレベルの研究者に出すギャラが低いというのはあるかも。
中村修二はノーベル賞取ってないとはいえ利根川よりカネになる研究者だが、
アメリカに持っていかれたからね。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/05(火) 22:08:22
>>523
それは比較の対象が違ってるよ。利根川に取っちゃ、
そのポジションを「受ける」か「受けない」かの選択であって、
受けない方が恵まれたポジションなら、事実そうなんだから、
現状を上回る条件が満たされない限りは当然受けないだろ。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 00:32:19
原因は悪平等の根付いた年功序列の公務員制度(当時)
働きの悪い公務員を減給しないから業績ある働きのいいひとが割りを食う。
利根川の場合は黒い噂もあるからどうともいえないが。

527 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 01:14:48
利根川に年俸3000万がダメっていうのは金がない国みたいだなー
でも他の大御所ですらゴミ教授と同じ給料なんだから利根川だけには
払えんってことか。

528 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 04:06:16
禾り木昆ノ11に3000万円払う価値あるか??

529 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 07:49:18
さびしいこというなよ。
ノーベル賞はある意味研究者として最高の栄誉だろ。
世界に認められるということの代表だ。総理大臣になるよりもよほど難しい。
それを年俸3000万の価値すらないなんて、、、
二流のスポーツ選手やお笑い芸人をはるかに下回る価値だというのか?

530 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 09:09:37
アメリカではグラントやパテントの数や実績で、教授の給料にも大きく差がつく。
なぜ日本はそうならないの?
共産主義だから?

531 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 09:28:29
国立大学も公立大学も給与体系は公務員だったから。
独立法人化したらかわるかも知れない、と期待したけど
原資がない

532 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 09:51:52
田舎の産婦人科医が5000万円なんだから、利根川が3000万円ならお買い得。
ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/09/01/03.html

533 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 09:58:10
>>532
世間の人にとっちゃ利根川より産婦人科医の方が重要なのだろう?

534 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 10:58:33
>>532
二人でシェアして応募して2500万ずつもらったら楽じゃないか。

535 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 13:24:48
──史上、孫子と並び称される兵法家である呉起が、魏の将軍となり中山国を攻めた。
ある兵卒が、腫れものができて苦しんだ。将軍である呉起は、その無名の一兵卒のために、
ひざまづいて腫れものの膿を吸い取ってやった。それを伝え聞いた兵卒の母親は、悲しげに泣いた。
ある人が「息子さんは、将軍様にあんなに大事にしてもらっている。どうして悲しむの?」
と訊くと、母親は答えた。「あの子の父親も兵隊でしたが、昔、同じように呉起将軍に
膿を吸ってもらい、その恩義に感激し、戦場でも逃げずに戦死しました。
今度は、あの子も死んでしまうことでしょう」(『韓非子』外儲説左上)

 現代でも、酷薄な上司がいる職場では「過労死」は起きない、と言われる。
むしろ、人間関係が円満でアットホームな職場ほど、自分だけ「休暇をください」
と切り出しにくいため、過労死してしまう危険が高いらしい。

536 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 13:30:05
>>533
そりゃそうだ。医師の診療には金払うけど、とねの講演聞いて金払う気はしない。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 13:42:02
同9月から医師は24時間、病院に常駐し、夜昼問わずの出産に備えた。
この1年間でこなした出産は152件(病院調べ)で、休みは年末の2日間だけだったという。

今回の継続交渉で市は年間報酬額4800万円を提示。
医師側は現状維持の5525万円と月1回の週末連休などを求めていた。


安い報酬とは思わないが、こりゃ医師が気の毒だね。
評判のいい医師なのに、いきなり減給じゃだれだってやめたくなる。
要求されてた労働条件は改善するのならばまだしもだろうけど。
市役所なんて遊んでる職員がいっぱいいるんだから、
働きの悪い市役所職員をひとりクビにすれば賄える。
これだから役人のやることは。。。

538 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 21:46:24
一日12時間以上やってもIF2くらいにしか出せないやつは本当の能無し。

539 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 21:52:08
一日12時間以上やっても大学に入れない湯田は本当の能無し。
あ、脳無しか。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/07(木) 21:49:24
週に数時間労働で捏造論文CNSにかます奴が最も優秀

541 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/08(金) 13:23:26
それはにんげんとしてどうな

542 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 08:07:20
時間数短い奴ほど成果もでず、多いのは言い訳ばかりなんだよ

543 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 14:10:58
そんなことねえよ。時間ばっかりかけて成果でない奴が、能率よく実験して
成果出してる奴を妬むのさ。

544 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 15:46:16
分野によると思うんだよな。
生化学なんて、質と量両方必要だろ。数え切れないほど条件検討した人の勝ちだと思うんだけどな。
もちろん解釈する頭も必要だが。

両方ともあって始めてCNSいけるんじゃないかな。



545 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 15:57:07
頭の悪い奴は足りない分体を動かして補うしかない。
下手な鉄砲も数打てば、何か見えてくるかもしれない
が、こういう頭の悪い奴は忙しさのあまり論理的思考停止に陥り
さらに悪循環、無駄な実験に時間を浪費するようになる。
まさに負のスパイラル。急いだら迷子になってしまった状態。

ホントに頭のいい奴は無駄なことはホントにやらない。
だからラボにも無駄に長居なんてしない。
急がば回れを見事に遂行していき、最終的には最短経路を行く。
長期的な実験イメージができているからなんだろうけどね。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 16:40:05
前半は同意。頭足りないのに手を動かすって
足りないものを補う手段としてどーなん?って思う。
頭使うつーのも細分化できて、結果の解釈だけじゃなくて
研究の方向性(目的だったり調べてみたいことだったり)決めたり、
過去の知見(その分野の定説とか)が揺ぎ無い根拠に基づいてるのか、
それともそう信じられている、っていうだけなのか、などなど
やる前に考えるべきことで考えなければならないもの、
やった後で根底から揺らいでしまうような可能性もあるのに、
Q:「なぜやるの?」 A:「先生が言ったから」
Q:「そこらへんはどこまで分かってるの?」A:「知りません」
なんて、1年以上の作業が無駄に終わるような進め方多すぎ。


547 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 17:47:59
>>546
いるねえそういう人。特に学生。
でも、とにかく手動かしていなきゃ怠け者扱いなラボの空気の
犠牲者、という気がしなくもない。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 19:02:13
でも自分が怠けてるだけなのを「他の奴の要領が悪いだけ、俺はちゃんと考えてやってるから早く帰る」とか言い訳してる奴も多いよね
>>545とか

549 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 19:46:47
>>548
結局ペーパーが出せるか否かで判断するしかないんじゃないでしょうか?
一日8時間労働でペーパ出した人の方が14時間働いてもペーパー出せない人より優秀なのは確かなこと。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 20:17:23
勘違いしてはいけないのは、 一日8時間労働でペーパ出せない人の方が
14時間働いてもペーパー出せない人より優秀だとは決して言えないことだな。w
>>548の言ってるのはそういうことだと思う。

551 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 20:18:31
誤読の可能性のある表現だった。
最後の一行は、「>>548の言いたいのはそういうことだと思う。」に訂正。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 21:03:19
14時間働いてIF2しか出せない奴より、
8時間でIF2にさくっと出す奴のほうが優秀。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 21:08:16
0時間でIF2に出すやつが一番優秀ですか?

554 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 21:44:31
>549

全く納得です。しっかり働いてても教官より早く帰るのはだめ、という雰囲気のラボはおかしいね。


>552

IF2ではちょっと説得力が、、、。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 22:15:01
>553

0時間だと、実験してないから、
データはすべて捏造ということでアウト。せいぜい、4時間くらいにしろ!

556 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 22:17:15
ぶっちゃけ、生物の実験なんて、あたま使うまでもないだろ?
頭使ったからって、どうせ、たいした実験しないんだし
なにも考えずに実験しろ。

557 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 22:17:27
なんかみんなIF2をばかにしすぎているぞ。
JBとかけっこう査読はきついぞ

558 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 22:19:50
JBできつかったら、いったいどこだすんだよ
わらけるから、とっとと実験しなさい

559 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 23:37:00
空気の読めない査読者がいるんだな、これがwww
そんなこと出来たら誰がJBに出すんだよ、みたいなコメントが返って来るwww

560 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 23:38:06
それは、査読がきついんじゃなくて、君の論文がきついんじゃ。。。。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/09(土) 23:48:47
だから、時間が長すぎると文句をいう奴ほど、言い訳が優先してんだよ。
たとえば論文書けるまで8時間×3月かかるなら、14時間×1.5〜2月で済ませようというのが競争ある分野にいる優秀なやつの考え方。
実験には予想のつかないことが伴うわけだし、チンタラやってる間に他人に抜かれたら、それまでの時間労働試薬は全部無駄になるわけだ。
もちろん、実験の待ちはあるのでそのときを狙って早めに切り上げたり、休んだりもいいだろうけど、
年中そんな状況だと、実験計画に問題があると考えざるを得ない。
結局は論文が勝負なのだから、他人と比較してどうこういうのは筋違いで
同じ自分が、他者に先んじて発表できるかどうかを考えたら、一日の労働時間がどうという議論の出てくるはずがない。
やすみたいなら、さくっと論文にしてからひと月休めば誰も文句はいわないはずだ。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 01:14:59
オリジナリテーとかバカなこといってないで
なにも考えずに一日16時間はたらけ
当然土日も休まずにね
まあ、かわいそうだから、日曜は12時間働けばよしとしておいてあげるよ
いやなら、やめていいよ。君の代わりはいくらでもいるし、いくらでも、わいてでるから
文句あるならとっととやめろよ。じゃまなんだよ。

563 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 05:28:21
> 561

その通り。
論文を先に出すことが全て。
出していれば他人に労働時間に関して口を突っ込まれる筋合いはないな。
まあ、16時間働いて論文出せないようじゃ本当に終わり。

564 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 05:31:56
まあ要するに、16時間働こうが8時間働こうが、データを出せない奴はだめだということだな。
ある意味欧米と同じ。

565 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 06:53:54
561は重要なところを理解していない。
頭のいい人なら8時間で終わる仕事を要領が悪くて
12時間も14時間もかけてるやつが多い。
しかし、その人の実験を隣でじっくり観察していない限り、
要領が悪いかどうかは判断できない。だから、ただ単に
要領が悪いだけなのにまじめなハードワーカーとして
認識されたりしてる人が多い。論文なんて家でも書ける。
研究室に何時間いるいないという考え方がすでにおかしい
と思わないとだめ。


566 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 06:56:10
要領が悪くて8時間で終わる仕事を14時間、16時間かけているやつを
俺はチンタラやってるやつと呼んでいるけど。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 07:17:45
>>561-562

バカだね〜、プッ日本じゃそんなに実験しないと論文でないの〜?
海外なら1日8時間、土日休みで論文通りまくりなわけだが。
日本で実験するのははるかに効率悪い事に気付いてないんだね。
井の中の蛙ってかわいそうだね〜。おまえら陰でピペット土方って呼ばれてるよ、絶対www

568 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 07:31:56
仕事しない奴ほど「家でやります」「要領よく短時間で終わらせます」というのがよくわかりました。
寝言は論文を通してから言えってとこだ。

口を突っ込むとかいってる奴もいるし、おめでてーな。おまえは頭のいいにわとりか?


569 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 07:36:11
>>568
つうか誰に対するレスだよ。
アンカーくらいつけろよこのカス。
テメエの日記帳じゃねえんだぞ。市ねよ。

570 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 07:37:11
>>567
じゃあ帰ってこなくていいです。

571 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 07:56:16
小さい子供がいるというのに、
毎晩8時、9時までやってそれでもIF2くらいにしか
出せない要領の悪い能無しばかり。お前らの家庭はどうなってるんだ?
アメリカで俺は学んだよ。要領よくやって、早く帰って家族と過ごす。
これが人間的な生き方。8時、9時まで子供を嫁に預けて実験らしき
ことにうつつを抜かしている連中の子供が今殺人などの犯罪に走ってる
ってことをもっと認識したほうがいい。


572 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:33:24
16時間はたらいてIF2にしかだせないやつが、
8時間でIF2以上にだせるわけないやろ
もう、いい加減、妄想するのはやめて今すぐラボで実験しろ
日曜は休みじゃないんだよ

573 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:36:16
時間があると、ついやる必要のないことをやってしまう。
例えば、分子生物実験で使うからと、
DNase/RNase freeのeppen tubeなのにさらにオートクレーブしてみたり、
チップをオートクレーブするときに、わざわざ箱をアルミホイルで
丁寧につつんでみたり。
そういうのを挙げたら切りがない。
やらなくて良いことはするなと良く学生に言ってる。


574 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:37:30
>572
そのままでは出せないかもしれないが、無駄なことをやめて
要領よく実験することを学べば十分に可能。

575 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:39:45
要領よく16時間働いたらもっと、論文でるよ
ぐずぐず言わずに働きな

576 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:41:53
ちんたらやるから16時間もできるのであって、
要領を考えてやっていたら、8時間もやればくたくた。
実験以外のことでリラックスしたくなるもの。
575は真性のバカ。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:43:28
っていうか、実験以外のことで他に何かしたいことないの?
なんて乾いた人生送ってるんだろう?
それで人生楽しいか?

578 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:46:00
人生楽しみたいんだったら研究の世界からされ
代わりはいくらでもいるんだよ 
16時間要領よく働きつづける未来の日本を支える優れた金の卵達がね


579 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:50:24
ま、8時間でも578より成果は出るから、まずはお前がいなくなれや。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:53:48
まあまあ、そうおこらずに
現実に教授どもの多くが16時間はたらけ派だってことは
8時間働く派が16時間働く派に負けた結果だとどうして気づかないの??

581 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 08:56:30
今までの日本ではね。
アメリカではその逆だよ。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:07:13
アメリカは昔から8時間働く派が優生だから日本とは違うよ
ちなみに、今40代の若手PIたちも殆どが16時間働く派だから
まあ、むりだよ。
第一、自分のラボに16時間働くやつと8時間しか働かないやつがいたら
どうしても16時間働くやつが可愛くなるにきまってるじゃん
どうせ、データなんて、どんぐりの背競べ程度なんだから、結局
16時間働くやつが助手になって助教授、教授へとステップアップするあいだ
8時間働く派は高齢ポスドクへと以降して崩れていくんだよね

583 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:09:08
まあ、ようは人生のすべてを研究に捧げてもいいというやつが
アカポスの数以上にいるから、16時間働けないやつは早々に
去ったほうが身のためですよ

584 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:10:44
ま、そうやって犯罪者の子供たちを量産してください。

585 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:30:57
>>582-583
つうか日曜日も16時間も実験したらデートとかどうすんの?
独身だったら買い物とか洗濯とか部屋の掃除とか。
それともキモヲタ童貞君には余計な質問だったかな?

586 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:36:59
>>585
まあ、>>582-583こいつらは仮に結婚できたとしても高齢ブサイクポスドク女しか相手にされないだろw

587 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:41:43
そうそう、キモオタ童貞君にアカポスゲット戦で無残にやぶれて
鼻で笑われて見下されるまえに、自ら身を引くか、キモオタ童貞君になるかの2択なんですよ

588 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:45:10
利根川進の本に影響された童貞M2ってとこだろうね。

589 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:56:53
学生の時のボスは10年ほど前にアメリカから帰ってきた
自画自賛のハードワーカーw
平日土曜は23時までラボに残り、日曜日も必ずラボに来る。
まだ小さい子供が3人いるのにあんた何してんのw
とりあえずラボにいないと不安になるようだ。
帰国当時はよかったが、ここ数年で化けの皮が剥がれてきて、
論文でない、科研費取れない、学位取れないの3ないラボに。
頭の悪いハードワーカーの典型だった。

最近はラボの助手を学生上がりの自分のお気に入りで固めて
(当然助手も単なるハードワーカーw)ますます悲惨な状況に。

まあ確かにハードワーカーが可愛いのはわかるが、それと
アカポス人事は分けて考えろよな。
こんなのばかりがPIだと益々日本のラボは悲惨になるね。


590 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 09:58:25
まあこの世界に足を踏み入れた時点で負け組みだからな。
いくら偉そうなこと言っても狭いオリの中でオナニーしてるサルといっしょ。


591 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:02:55
みんなミヤギシマンを見習って効率よく論文を量産しつつ、
QOLを上げようよ

592 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:10:45
まあ、阪大みたいにハッパかけられて死ぬほど実験した挙げ句捏造してるようじゃ、本末転倒。

593 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:35:49
結局、16時間働く派が助手ゲットしてるってことでしょ
8時間働く派は教授になるまで16時間働く派のフリしてないとだめだよ
まあ、それで、結局教授になったら、俺も16時間働いてきたんだから
お前らも16時間働けってことになるんだけどね

594 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:47:25
16時間労働でき助手でも期限付きなら結局時間の問題。

595 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:49:12
教授になって実感しているのだが、本当に働かないやつほど言い訳が多いよ。

596 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 10:58:05
>>595
2chに自分の身分さらしてカキコなされている教授様ですか?
もしかしてY田大先生ですか?


597 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 12:25:58
要領の悪い奴がいると金がかかる。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 12:35:13
すまん漏れも要領が悪くて
実験は30代前半の叙恐獣がいちばんしてるw
院生は就職活動で忙しい

599 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 12:37:14
30代前半で除享受になるには、そんくらいはやらにゃ。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/10(日) 13:02:23
就職活動で忙しいなら、修士いらないんだろ?

601 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 06:10:37
つうかnon-MDは高校時代に16時間勉強したら医学部入れたんじゃないか?
年とってから努力しても思ったほど報われないよね。かわいそうに。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 06:11:45
MDなどPhDの前では糞

603 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 06:55:57
言ってて虚しくないか?

604 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 07:04:28
MDは人が見つけたことをひたすら覚えてその中から何が一番いいかを探すのが
仕事で、Ph.D.は今まで誰も見つけていないことを見つけるのが仕事。
したがって、MDはPh.D.がいないと覚えることがなくて仕事ができない。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 07:52:30
>>604
PhDで野心的な人って大体お題目のようにそういうこというけど、
ちょっと歴史勉強すればわかるけど、医学の進歩の歴史は臨床を知ってる医師が大体進めてんだよ。
そりゃ抗生剤とか薬剤を開発するのは研究者だけど、それの臨床応用の現実を知らないだろ?
まあMDでもPhDでも人を愛する心ってのは変わらないってのがわからないと、ろくな研究はできないよ。

606 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 08:16:05
MDとPhDは対立する存在ではないと思うが。
MDがPhDを取得することもできるし、その逆も可能。
MD+PhDなんていくらでもいるだろ。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 08:33:37
昔の名前で出ていますってとこか?>605
今の話をしろよ。今のMD、今のPh.D.の立場なら、604が正解。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 08:43:01
>>604
>Ph.D.は今まで誰も見つけていないことを見つけるのが仕事。

こんなPh.D.ばかりだったらもっと尊敬されるだろうに。
なお俺もPh.D.。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 09:05:40
>>PhDは世の中の役に立たないクソみたいなことを見つけるのが仕事

だろ。

610 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 09:33:10
コンプレックス持ち落ちこぼれ退散!

611 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 09:33:20
hai-hai>609

612 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 10:15:29
320 :名無しゲノムのクローンさん :2006/09/05(火) 22:49:12
皆、真面目に相手をしすぎだよ。
考えてもみてくれ。一度は基礎を目指したMDが臨床に戻った。
なのに未だにこんなスレにやって来て、PhDを叩こうとする。
同じMDとして恥ずかしいよ。自分の選択に自信を持てよ!

613 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 10:45:45
でも医師免許おいしいぜ〜
例えば下のようなバイト、2日働いて25万円。
http://a.drstyle.com/pc/ad/ad_detail.php?k_id=1979
こんなのたくさんあるしね。最低月4日働けば喰える。
つくづく医学部行って良かったと思う。
どうだPhDの諸君、うらやましいだろ?

614 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 10:57:33
>>613
>http://a.drstyle.com/pc/ad/ad_detail.php?k_id=1979
土日限定w
親譲りの診察室がない勤務医w

615 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 11:03:11
>>614
はあ?開業医の子弟は自分の実家以外では働いてはいけないのか?
つうかこのバイトは土日だからこそ成り立つんだが?
平日向けのバイトは一泊8万円とかまた別にあるぜ。
まあ、お前のくやしがる顔が見えてきそうで愉快ではあるが。

616 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 11:06:03
>>589
しかしハードワーカーなのに3人子供作る元気はあるんだなw
そっち方面は別なのかw

617 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 11:14:43
>はあ?開業医の子弟は自分の実家以外では働いてはいけないのか?
親が死ぬまではバイト生活乙

>つうかこのバイトは土日だからこそ成り立つんだが?
みんなが休みの土日にもお仕事乙

>平日向けのバイトは一泊8万円とかまた別にあるぜ。
みんなが寝ている間の夜勤乙

勤務医=MDの中の3K

618 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 11:21:46
>>親が死ぬまではバイト生活乙
誰もそんなこといってねえよ。

>>みんなが休みの土日にもお仕事乙
ここのやつらは土日も働いてるんだろ?お前はどうした?

>>みんなが寝ている間の夜勤乙
ほとんどただ寝てるだけの当直がほとんどだけどね。寝てる間にも稼げる。ウマー。

619 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 12:51:47
サービス業の分際でえばるな>医者ども

620 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 12:54:45
PhDと詐称しているMDは確かに多い。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 12:58:57
ただのフィジシャンなのにMDと詐称する医者も多いしな

622 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 13:09:31
医者は低脳一般人の話相手でもしてりゃあいい。
一日100人以上はお相手できるだろ(笑
爺婆の愚痴でも聞いてな。
知的労働はPh.D.がやるからさ。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 13:29:36
職業に貴賤はないんだよ。
他人を貶めることでしか自我を保てない精神疾患者はお引き取りください。

624 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 15:24:51
皇位継承、どう思う? - goo ニュース
http://vote.goo.ne.jp/news/result/imperialheir/
投票しよう!

625 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 19:43:08
>>622
>>知的労働はPh.D.がやるからさ。

書いてて恥ずかしくない?
自分のやってることが少しでも世の中の役に立ったことある?

>>623
>>精神疾患者

それ差別用語だから、そうやって他人を貶めちゃいけないよ。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 20:31:31
MDは実験しなくていいよ。ピペット操作もろくにできないんだから。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 22:10:38
ノンMDの中でも最底辺のピペット土方クンたちは
MDに嫉妬をしている暇あったら実験しろよ。


628 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 22:28:42
>>576
言ってることには禿げ同だが8時間じゃ疲れないだろwww

629 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/11(月) 22:59:29
8時間もやればその日の仕事として満足だ。

630 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 06:02:04
>>628
576ではないが、俺は8時間みっちりやればつかれるぞ。年だからか?
うちの隣のラボが589の状態。そこのポスドクは見ていて気の毒。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 09:18:45
実験自体は8時間もやれば十分だろ。
あとの時間は論文読んだり、書いたりする時間。

632 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 09:22:10
時間を掛けようが掛けまいがいーんだょ。
大事なのは、いかに短期間に論文に結び付けるかってこと。
論文にもなってないうちにあいつより働いてるとか効率よく働いてるなんていうのはナンセンス。

633 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 09:47:13
>>大事なのは、いかに短期間に論文に結び付けるかってこと。

そうやって捏造に走る奴がたくさんいると。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 10:30:08
研究というのは長丁場なんだから、
長期間続けることが出来ないような生活で行うのは好ましくない。
コンスタントに業績が出せて、10年、20年続けられるような生活スタイルを
確立することが重要。1日16時間なんて20年も続けられるわけがない。

635 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 10:35:54
研究には最低2ヶ月くらいかける。
計画、立案に1ヶ月、論文書きに1ヶ月だ。
そこに実験期間が加わって、大体トータル3〜4ヶ月が最短。
ちょっと実験がうまく行かないと半年くらいかかるね。

あとは投稿して待ってる間が2ヶ月、この間は研究費申請とか書きながら待つ。
返事が来たら1〜2ヶ月追試してアクセプト。
大体このペースで年に1報くらいは論文が出るよ。

もし、一日16時間ペースで1年以上実験してる奴がいたら、
そいつは研究者じゃなくて、実験者だ。
氏んでいいよ、カス。


636 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 10:47:27
>>635

そのようなゴミ論文書くだけ時間の無駄

637 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 10:52:42
一つの論文に2年もかける奴はクズ、税金の無駄遣い、自費でやれ。

638 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 11:35:29
>>637
実験構想からアクセプトまで2年かけてネイチャーにのせましたがクズですかそうですか。


639 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 11:44:43
お目

640 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 00:21:00
2年程度で成果が出る研究は、所詮他の奴が作った下敷きに載ってるだけだろ
全て自分で構想したとか痛い事考えてるのがバレると逆効果だから控えめにしとけよ

641 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 10:02:32
>>640
2年でNの仕事というと、材料は揃ってるけど、誰も手をつけてなかったという場合が多いな。
で材料揃えてバックレた奴がeq. 1stにしろとか言ってくる。

642 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 13:31:31
材料そろえたってできねーやつぁできねんだから
形にした奴が一番偉いにきまってるしょ。

643 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 14:06:22
>>642
俺もそう思うが、労働時間至上主義者はそう考えないらしい。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 20:07:52
そりゃちがだろ
成果出さない奴が労働時間云々とヘリクツこねるから
結果出るまでやれと言われて
逆ギレしてるのが現実

645 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 21:23:09
逆ギレ、イクナイ

646 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 03:21:39
>>641
偉くないとはいってない
っていうか理想的な研究アプローチだし、偉いよ
ただ自分で全て考えたとかアホな事言うなって言ってんだ


647 :638:2006/09/14(木) 07:29:09
自分で全て考えたなんて一言も書いてないのに。
おまいらおもしろいですね。


648 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 12:30:37
他力本願キタコレ

649 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 14:08:33
人の力を借りるのも才能だよ。
引きこもりには無理だろうけどな。

650 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 19:17:08
>>561
それで、16時間働いたのに16.5時間働いた奴に抜かれて
それまでの時間労働試薬が全部無駄になったら
次からは17時間働くようにするわけか?

651 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 23:04:35
>>650
栄養ドリンク飲んで24時間働けるようにする
それで負けた場合、初めて頭で考えることが重要だということに気付く。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 23:34:31
今やっていることはカニの横歩きなのか、ちゃんと前に一歩進んでいるのか、
きちっと考えてやれ!

653 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 19:40:47
やってもやってもデータに白黒つけられないやつっているよな。
差があるとするには「誰もが納得できる科学的データ」を用意する。
それがどうしてもできないなら、「我々には違いが分からなかった」とする。
なんでそれをしようとせずに、「なんか」違うとか「なんとなく」差がある等々
非科学的かつ抽象的な表現で必死にアピールするのか。


と突っ込んだけど本人は理解できなかった。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 22:00:49
がたがた言わずに実験しろ

655 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 22:56:23
単純労働=労働時間で評価
専門職的労働=結果で評価

時間でどうこういうやつはテクニシャン気分なんでしょう。

656 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 23:01:18
>>653
差がはっきりしないものはバシッと切る勇気が必要だな。
それが出来ないとダラダラ実験してしまう。
まあデシジョン・メーキングできない指導教官にも責任はあるのだが。

657 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 23:21:11
結果で評価って 結果でてないのに 面白すぎるんですけど



658 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 23:30:42
>>657
いいんじゃない?
結果でてない人は長時間だろうが短時間だろうが評価の対象外だし。

659 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 01:06:25
結果が伴っていれば長時間だろうと短時間だろうと関係ない点

660 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 07:44:36
受験生「何点とれば合格できますか?」
先生「精一杯の力を尽くせ。満点なら間違いなく合格だ」
受験生「効率悪いし、他にやりたいこともあるし…だいたい身体がもちません」
先生「おまえは他人の点数に併せて点を取れるのか?
他にやりたいことっていうが、勉強7ならそっちはそっちは3もできないけどそれで満足できるのか?
満足できないと勉強にも集中できなくなるぞ?
だいたい70%だけ努力という器用なことができるのか?」
受験生「ほどほどの努力で入れるところをめざします」
先生「そうか。きみのレベルなら東大も狙えると思っていたが、
その心がけなら偏差値40くらいの大学にしておけ。名前を書く練習だけは怠るなよ」



661 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 10:55:34
努力は無限大

662 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 13:44:52
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1150511553/
俺の知っている範囲だけでも、ベスト5のうち3人は死ぬほど働いてるな。
ってか死んだ人もw

663 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 14:50:47
ベスト5のうち3人は死ぬほどラボメンバーを働かせたの間違いじゃないのか?

664 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:16:26
南方熊楠のことか

665 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:46:53
>>663
ってか死んだラボメンバー(ry

666 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:40:20
>>663
ベスト5の中の下位3人のことか?

667 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 09:13:48
志の低い人が集まるスレでふね?

668 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 09:33:20
死ぬほど努力してるつもりだったのに、教授は「オマイは少しも努力してるように見えない」と嫌みをぶつけるだけですた

669 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 09:36:59
大学は相変わらず大変だね。漏れは大学から某独立行政法人系研究機関に移ったけど、労働時間はかなり減ったよ。っていうか逆に深夜に働いたり休日出勤するのが好ましくないという雰囲気だね。それでも3大誌に出す人やJBCクラスに年に何報も出す人がいる。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 10:17:41
山荘研じゃねぇだろな・・・

671 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 11:22:06
669でも山荘研の中の人でもない俺だが、669と似たことは感じるよ。
もっとも朝が早いし雑用や授業やに取られる時間も少ないから、研究時間は
そんなに変わっていないと思う。

> っていうか逆に深夜に働いたり休日出勤するのが好ましくないという雰囲気だね。

研究室の働き手として学生より技官の比重が高いからだと思われ。
彼等はきっちり勤務時間が決まっているから、時間外に働いてもらうには
残業/休日出勤の手当と書類手続きが必要だし、何よりそういうのは特別な
ことであるという雰囲気が人数多いから支配的になる。

これが大学だと、学生は朝弱いのが多いから何をやるのも深夜にずれこんで
しまうんだよね。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 11:28:51
て言うか、学生は勉強がてらやってるんだから(ウェスタン初めてです、とか
in situってどうやるんですか、とか)、スタッフとポスドクでやってる研究室
の方が効率良いのは当たり前だろ。なんでそんなことが比較の対象になるのか?

673 :671:2006/09/23(土) 11:45:55
>>672
何噛みついてるのかね?当たり前と思うならそれでいいでしょ。

でも一点だけ言わせてもらうと、学生は勉強がてらだから時間がかかると
いう論理は嘘だ。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 11:49:01
まぁ意識の問題もあるよね。けっこうちゃらんぽらんにしか実験やらない子多いもんね、学生だと。

675 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 12:29:24
>>673
はっきりしない主張だな。
学生の実験に時間が掛かってるのは、「勉強がてらだから」という以外の理由によるものである、と言いたいのか、
「勉強がてら」やっていたとしても時間は同じはずだと言いたいのか、それともどちらとも違うのか。

同じ仕事をするのなら、勉強がてらの方が時間掛かるのは当然だと思うのだが。

676 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 13:24:15
>>673
初めてピペットマン握る学生とポスドク5年目のベテランが同じ時間で実験をこなせるというのか?


677 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 13:29:23
卒研生を時間かけて育てても出てっちゃうんだよね orz
毎年その繰り返し...

678 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 13:34:08
大学生なんだから卒業したら出て行くのは当たり前だろw
出て行かずにどうしろと?

679 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 13:46:03
うちみたいにいつまでも居残られるのもたいへんだぞw

680 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 16:51:05
レベル低い学生多いラボは大変だね。

681 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 11:51:37
そういう学生が多いのは、教育がなっとらんから or 束縛が厳しすぎる
からなんじゃないか?

682 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 16:29:52
そりゃ学生なんてただ働きなんだからレベル低いのあたりまえでしょ?
レベル低いのが嫌なら教育して鍛えるか、金出してポスドク雇うか。

教育の努力もせず金も出さずで高レベルを期待するなんて無理な話。
むしろ偶然先天的にレベルの高い学生が来たら「超ラッキー」くらいのつもりでいないと。

683 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 19:34:00
学生のレベルの低さを嘆くなら
なぜ自分のところにはレベルの高い学生が来てくれないかを考えろってこった。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 19:56:22
だな。
アメリカやヨーロッパから留学生が来ないラボと同じ。

685 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 14:47:14
じゃあどうしろと

686 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 18:47:16
>>685
地道に学生鍛えるか、グラントとってポスドク雇うか。
日本の場合、学生のグラントを用意しなくていい分まだ楽かも。
ただ外国の場合それを逆手に取って、使えない学生を
「グランと取れんかった、申し訳ない」と言って放り出すことができる。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 23:52:00
結果が出てていない→レベル低い学生しかこない→いくらたっても結果が出ない

このスパイラルに落ちいってるからだろ。

688 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 23:57:34
ごちゃごちゃいわずに、教授も助教授も助手も実験しろ
まだ今日はおわってないよ 2chなんかしてないで、ちゃんと
一日18時間はたらけよ この怠け者が!!

689 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/29(金) 06:40:08
バカほど長時間働けるものだ。

690 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/29(金) 09:00:16
教員が自分で実験すれば良いだけのこと
ってわかっちゃいるけどさすがに学生にテーマを
アサインしたら学生の実験スペースだけで
実験室が埋まってしまう。あまり実験してない学生の
スペースをつぶしても良いけどつぶした頃に
ひょっこり学生が現れ文句を言われる可能性もあるし。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/29(金) 12:32:26
>>690
「ここは誰々のベンチ」と厳密に決めてなければいいと思うけど。
修士の頃は数人で1列を共有することになってて、実験してない奴のスペースは誰かが使ってた。

692 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/29(金) 23:03:28
学生なんか人権ないんだから、死ぬまで働けよ

693 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 00:07:49
>>692
そう言うお前はなぜ死ぬまで働かなかった?

694 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 00:32:16
以前に本当に実験スペースがなかったときの話
卒研生の中でも一番気の弱そうな1人にピペットマンとエッペンを持たせて
共同実験室に追っ払って実験させたことがあった
ちょっとバッファが必要になったら研究室まで取りに来ないといけない

今にして思うと酷い話だ

695 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 08:45:02
>>693
あんたは、自分と他人を区別できないのか?

696 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 09:05:46
学生はサニメント手袋。替えはいくらでもある。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:11:56
>>692
いっそのこと働きすぎで死ねばよかったのにね。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/12(木) 11:00:31
ひどい!

699 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 02:06:43
学生なめてると学生課に訴え出られて、しっぺ返しにあうww<バカ

700 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/16(月) 21:42:53
フーン

701 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 21:31:36
お前らが遅いから
わしら会社に帰るのが遅くなる。
ディーラーの身にもなってみろ

イケダ、リカケン、ワケンヤク 社員一同

702 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/27(金) 22:07:17
船越とインビトロゲンのオリゴDNA受託サービスは
驚くべきサービスです


703 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 23:27:44
お前らが遅いから
わしら会社に帰るのが遅くなる。
ディーラーの身にもなってみろ

イケダ、リカケン、ワケンヤク 社員一同


704 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/02(木) 12:02:42
おつかれ。

705 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/05(日) 21:52:15
お前らが遅いから
わしら会社に帰るのが遅くなる。
ディーラーの身にもなってみろ

イケダ、リカケン、ワケンヤク 社員一同

バカか

706 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/06(月) 15:19:02
競合会社の釣りだろ

707 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:27:44
卒業前の追い込みやってるか?

708 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 16:32:32
受験生「何点とれば合格できますか?」
先生「精一杯の力を尽くせ。満点なら間違いなく合格だ」
受験生「効率悪いし、他にやりたいこともあるし…だいたい身体がもちません」
先生「おまえは他人の点数に併せて点を取れるのか?
他にやりたいことっていうが、そっちを50%やったら勉強は50%もできないけどそれで満足できるのか?
満足できないと勉強にも集中できなくなるぞ?
だいたい50%だけ努力という器用なことができるのか?」
受験生「ほどほどの努力で入れるところをめざします」
先生「そうか。きみのレベルなら一流大も狙えると思っていたが、
その心がけなら偏差値30台の大学にしておけ。名前を書く練習だけは怠るなよ」


709 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/21(木) 17:46:30
卒研生「どのくらい実験すれば卒業できますか?」
先生「精一杯やれ。一生懸命やってもだめならネガティブな結果でも拾ってやる」
卒研生「効率悪いし、院試の勉強やバイトもしなきゃならないし、、身体が持ちません」
先生「お前は実験を100%うまくやれる自信があるのか?
バイトなんて言うけど、奨学金はもらってないのか?何にそんなに金が要るんだ?
だいたいバイトで疲れてたら実験どころじゃないだろう。卒業を1,2年延長したらどうだ?」
卒研生「ほどほどの努力でだせる結果で勘弁してください」
先生「そうか。キミのレベルなら一流紙も返還義務のない全額支給の学振もねらえると思ったが
その心がけなら卒業どころか結果が出るかどうかも怪しいな。結果ナシでは単位を出せないからそのつもりで。」

710 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 08:47:31
培養プレート作って不出来で失敗しました

そういう週もあるさ

711 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 16:09:37
まだ土曜なんだから一週間は終わっていないだろ。
日付が変わるまでは実験しろよ。

712 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 17:42:49
トータル1000mlの溶液のレシピを作成するようたのむと、
かならず1300-1400mlぐらいになる学生がいる。

受験しなおしてこい!

713 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/23(土) 17:58:25
>>1
いやならやめろ。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 13:17:35
いやだ


715 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 02:55:05
■日本はILO条約の多くを未批准

>これまで結ばれたILO条約は百八十三ありますが、そのうち日本が批准した条約は四十四条約です。ヨーロッパ諸国のフランス(百十五)、
>イタリア(百一)、イギリス(八十一)、ドイツ(七十六)などに比べ著しく低い水準にとどまっています(ヨーロッパの数字は九九年末現在)。

>とりわけ日本は、一号条約(一日八時間・週四十八時間制)をはじめ、四七号(週四十時間制)、一三二号(年次有給休暇)、
>一四〇号(有給教育休暇)など、十八本ある労働時間・休暇関係の条約を一本も批准していません。また日本は、一九九八年の
>ILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた八条約のうち、一〇五号(強制労働の廃止)、
>一一一号(雇用及び職業における差別待遇)、一八二号(最悪の形態の児童労働禁止)の三条約も批准していません。

日本が未批准のILO条約にはどんなものが?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)