2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なんだかんだ言って】一流紙JBC【IF 6.355】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 06:25:40
さあ、もっと語れ

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 07:27:25
1000だったら俺の論文JBCにアクセプト

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:37:16
3だったらJBC廃刊

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:51:10
もう一流じゃないのでこのスレいらない。
もう語るに落ちたよ。

4だったらJBC廃刊

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:27:08
黙って出す奴は認めるけど、これを一流という奴が気に入らない、好きになれない。

5ならJBC廃刊


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 18:32:17
威勢がいいのう>5

さぞ、いい雑誌に載せてるんだろうねえ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 08:57:40
JBC
もしIFが6切ったら分野的にも一流とは言い難いよなあ・・

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 09:15:16
IFが6点代という時点で既に、一流とは言い難いような・・



9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 19:16:04
姉妹紙の吸い上げを食らって、
一様に下がってるから、
IF6.5が一流紙のボーダー

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 21:16:10
JBCで科研Aとってるうちのボスは勝ち組?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 23:45:32
JBCのことが頭をよぎった時点で負け組

11ならJBC廃刊

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 00:35:12
いつの間にか投稿フォーマットが2カラムになったんだね。
久しぶりに出したから驚いたよ。

でも、figureは別紙になってるから、あんまり意味ないと思うけど。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 23:15:39
余裕のコメントですな <12
JBCなんて読む気もしないのかな・・。かなり前から2カラムになっていた
ように思うけど。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 16:05:05
>>13
12じゃないけど、レスしまつ。
どれぐらい昔を「かなり前」というのか知らないけど、オレは最近だと思う。
JBC読むけど、投稿フォーマットまでは投稿するまでみない。

>>12
オレも久しぶりだったんでびっくりした。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 12:04:17
久しぶりに投稿ってのは、期待するデータがでなかったから
「まあ、JBCでいいや」なのか、いいデータがでたから
「久しぶりにJBC狙ってみるか」のどっちだい?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 15:04:22
期待するデータが出なかったら「まあ、JBCでいいや」なんてあり得ない。
期待していないデータ(サプライズデータ)は、上手くまとめて、もっと上にもって行く。

いいデータが出たら「久しぶりにJBC狙ってみるか」なんてあり得ない。
いいデータは、上手くまとめて、もっと上にもって行く。

JBCに投稿するのは、JBC用のデータが出たとき。       (多分)

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 22:04:47
>16
あふぉですか?
おまいのレベルが知れる発言だなw

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 12:12:15
ん?>>16の感覚は普通だと思うけど?
生化学分野なら良いデータが出たからJBCってのはあるけれど、
それ以外の場合は「JBCに投稿するのは、JBC用のデータが出たとき」
でしょう。良いデータが出たら、もっと上に行くよ。
多くの人がそう思ってるからIF=6くらいになってるのでは?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 10:25:58
でおまいらはおまいらの期待してないデータは、どのあたりの
journalにでているのさw
こんなこと書く奴がまともな雑誌に出しているとは到底おもえん
けどなぁ。「普通」ねぇw


20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 11:28:59
16, 18は、自分は能力ないけど、周りに優秀な奴がいて、わたったような
ことを言ってしまういわゆるだめだめくんでしょう。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 11:58:04
>17, 19, 20
頭悪そ...


22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 19:34:14
おい、最近のJBCやたら審査厳しくないか?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 21:30:18
厳しいよ。掲載数を20-30%削ろうとしている。
その程度の厳しさでIFが回復するかどうかは疑問だけど。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:19:17
今までが甘すぎた感がある

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 09:50:06
IFは審査を厳しくすれば上がるというものではない
裏目に出なければいいけど

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 11:00:15
一発当てようと思ったら、Nature系の戦術を取るべし。
あまりフィギュア数を要求せず、レポート中心に攻める。
捏造スレスレのストーリー先行率120%みたいな論文を毎回載せていれば、
話題性に加えて、反発も含めてIFはあがると思うよ。
そのかわりまともな著者は食いつかなくなるけど。
悲しいけどこれがNatureとの差かね。

ストーリー先行系はトップとってなんぼだから。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 12:28:03
掲載数を減らせば明らかにIFは上がる。
ただ、どのレベルまで上げようとJBC側が考えているかが問題。
IF7-8に復活させて満足なら、掲載数減少作戦は成功するだろう。
ただ、IF10越えを狙っているんなら、根本的に何かを変えないと駄目だね。
IF7返り咲きで俺は十分だと思うけど。
JBCの使命は、IF7.5を維持し、さらに掲載数No.1の地位を維持することだと思う。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 16:16:13
JBC蹴られた(鬱

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 22:53:48
JBCに蹴られるなんてふつー。鬱になってもしょうがない

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 01:09:54
今JBCに投稿準備中。最近審査厳しくしているならちょっと難しいかな。
以前のレベルなら何とか載りそうなんだけどな。

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 05:58:39
3人全員OKじゃないとacceptしないらしいよ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 22:24:12
3人全員OKなんてきっつー。
Natureは5人が相場だからまだ楽かw

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 22:32:06
Natureは実質一人。

34 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/25(木) 22:35:58
>>32
そんなことはない。Nature3人、姉妹紙は二人のときもある。
ちなみにreviewerの数は、editorが決定できるから。
Scienceなんかreviewなしっていう場合もある。
評価が分かれている微妙な論文の時は、editorがadditionalにreviewerを頼むことはよくある。
JBCも3人全員OKというのはウソ。最終的にeditorが満足すればいい。
特にJBCのeditorは、商業誌と違って、自分もラボを持つPIだから交渉能力、論理能力次第で
rejectも覆る。まぁ、研究者としての能力次第だ。
論文のデータを見てくれれば分かるといったような高飛車な態度じゃだめ。
ちゃんと相手の視点に降りて、editorやreviewerとdiscussionしないと。
相手が間違っていると思うのなら、ちゃんと説明しないと
バカにされるだけ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 23:06:50
34の言うことは真理だろうな。特にどれかのjournalに限ったことでは
ないと思うけど、最終的にはeditor次第だと思うよ。refereeの数は
判断の客観性を持たせるために重要だとは思うけど、それだけで
判断されるとは思えないな。現実に査読さえされない門前払いから、
acceptまでこぎつけた例を知っている(natureとEMBO)。
でもまあ、俺のようなこてこての日本人にはeditorに直接電話を
して、dicisionを覆すようなdiscussionは絶対に出来ないとは
思ったけどw

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 06:01:12
editorに直接電話をして、dicisionを覆すようなdiscussionが出来ない日本人は、
referee3人全員OKじゃないとJBCはacceptまで行かないよ(w


37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 10:15:21
JBC, J. Immunol., J. Neurosci.あたりの雑誌は、
今後scientistとしてやっていけるか否かを判断するためのいい雑誌だと思う。
ここをクリアできなければ、nobodyで終わるのは間違いない。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 11:25:59
エディター判断で判定勝ちなんてのは毎度のことですが。
3/3アクセプトの方が難しいよ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 11:55:13
今現在のJBCは3勝0敗が基準らしいよ。

40 :◆Greek82/Ig :2005/08/26(金) 12:19:29
test

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:21:38
うそばっか
レビュワー1人がぼろくそのコメントだったけどすんなり通ったよ

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:53:18
3/3アクセプト、しかも全員がエクセレントとか言っていると、
JBCに出したことを後悔してしてしまう自分がいる。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:58:01
あるある・・・

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 13:49:14
associate editor次第じゃないか。
2人が一発OKでも、もう一人のreviewerが駄々こねて、
それをassociate editorが追加実験が必要と判断したら、
acceptされないよ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 14:41:45
>>32
レフリーやる立場でも、される立場でも、natureで5人もレフリーが
いたのなんてみたことがない。


46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 17:13:18
JBC2年連続acceptのオレは科研取りまくるよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 17:26:21
>>46
とれるんじゃね?

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 18:16:35
>45
たしかに。よほどエディターが気に入ったけれどレフェリーがごねてる場合くらいだな。
普通ならsplitした段階でほぼリジェクト

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:03:55
まあ、要はそれだけJBCの判断基準はまちまちってことで合意でいいですか?
editorによって差が出るのは当然の結果ってことで。
refereeの数が多い雑誌は査読になるべく客観性を持たせようとしていると
いうことでしょう。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:25:00
いや、まちまちとかそういうことじゃなくって、エディトリアルボードって公開されてるでしょ。
だいたい自分の論文を投稿したらどのエディターのところにいくかなんてわかっているんだから、
それはきちんとチェックして出すべき。
自分たちの研究に否定的なエディターならJBCですら通らないか、わざと厳しいレビュアーにまわされるよ。
逆に友好的というか、肯定的なエディターなら、レビューアー3は無視していいから、
マイナーリビジョンの部分を早く直せとか言ってくる。

お前ら、ジャーナルのIFで論文を選ぶのは素人か、黙っていてもCNSに通る大御所クラスだけですよ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:43:32
50の論理でいったら俺は素人。editorial boardで投稿先決めたこと
なんて一度もないや。そんなことして本当にうまくいく?かなり眉唾
な話だと思うけど。そんなにscienceに対して適当なのがassociate
editorなんてやってるか?俺が素人なだけか?・・

52 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/26(金) 23:58:28
漏れは50じゃないが、意見には同感。
明らかにcompetitorがいる雑誌に投稿する場合は、asscociate editorは必ず気をつけないと。
前もって、事情を説明して、review processから除外させることは可能だし、それに一般的なこと。
editorにもいろいろある。scienceのbackgroundをしっかりもっている香具師と
そうでない香具師。例えばCellやScienceはその悪しき典型。
MITとかHarvardでPhDとってそのまま出版社に就職。
Cheif editorとかassociate editorになって、全くのno backgroundなのに
science界で王様のように振る舞う。
彼らの多くは、自己判断ができないために大御所に囲われて、鵜飼い状態
もしくは、好みのトピックを優先的に載せている。(例えば近年の”一部”のRNAiとかね)
いまこれが大きな問題になっている。
そのために、学会誌や機関誌、Plosのようなopen accessがもう一度見直されている。
論文評価も短期的なIFより、ここのCitation回数(自己引用を除く)に移行する風潮もあるしね。
皆無に近い例だけど、BBRCでも100回引用された論文の方が、
Natureに数度しか引用されないものより評価は高いしね。



53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 00:04:48
学会誌のエディターでも、ボードに名前が出てるような香具師がいったい
どれくらいの論文を見なきゃいけないか分かって言ってるか、オマイら?
例えばMCBの中堅エディターにこないだ聞いたら、そいつは年間300報だと。
そうなりゃもうreviewerのコメントだけ読んで判断する他ねえだろ。
reviewerがフェアじゃないと思ったら、拙い英語でもこっちから主張しなきゃ
エディターには分からんよ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 08:27:54
associate editorは、まず本文は読まない。
reviewerのコメントだけでacceptかrejectかを決める。
reviewerの判断が分かれた場合にのみ、abstractくらいには眼を通す。
したがって、理不尽なreviewerの裁定でrejectになっている場合、
associate editorにどの辺りが理不尽かをちゃんと説明して
他のreviewerにもう一度まわしてくれと頼んだら、高い確率でまわしてくれる。
特に、そのassociate editorが知り合いなら、100%まわしてくれる。
ただし、かならずacceptの保証は無いけど、という但し書きがされるが、
おれはそれでJBC通ったことがある。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/06(火) 09:53:12
さあ今週号からJBCリニューアルだ。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/06(火) 13:09:23
オレ、ゲラ刷り持ってるんだけど、
新しいJBCでは、タイトルとかaffiliation、fig legendsが
TimesからArialみたいな字に変わってるよ。


57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:43:42
さあ、今年も残り三ヶ月。
今年中にJBC submitするぞ!

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:05:07
JBCってやっぱりいい雑誌だということを実感してきました。
学会に出ても、君の仕事JBCで見たよ、とか、ボスのところには
共同研究の依頼とか、コンストラクトをくれとか、いろいろ
問い合わせが来ています。人と合っても、JBCに出したというと
いい仕事してるね、みたいな好印象を受けます。
また、JBCに載せたくなりました。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:15:03
JBCなんて早々出せるわけ無いだろ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:15:37
JBCはさわやかな助手候補に最適。
下手に教授のプライドを傷つけないし、扱いやすくてよく働くイメージを植え付けられます。

3、4本出せばすぐにあなたも助手ですよ。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:30:09
JBCも出したこと無い教授にとっては. . .。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:31:55
PNASは一流誌ですか?

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 10:40:25
JBC以上は一流紙で、JBCよりもIFが高くなればなるほど
捏造率が著しく上昇する。
自分の仕事を信じてもらいたければ、IFの高い雑誌に出すのは得策ではない。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 11:22:19
JBCも捏造かアーティファクトとしか思えない免沈ばかりだけどw


65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 12:41:37
マジで最近のJBCは審査厳しいな。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 13:23:22
JBC以下の雑誌なんて、ほとんど読む気にならないような仕事か、
意義があるのかどうかさえ疑わしい仕事ばかりだけど

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 14:05:49
米以外からの論文なら必ずしもそうでもない。


68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/13(日) 18:03:52
アメリカ人はJBC以下の雑誌には出さないよ。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 01:08:27
JBCを目指して毎日293で過剰発現の実験やってます

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 07:44:59
293過剰発現系だけじゃあ、もうJBCは無理だよ。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 08:29:24
ここにいるおまいらは過剰発言だけどな。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 10:42:04
>>68
どこのアメリカだ?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 12:50:54
いや、そうだろ。少なくとも、うちのボスは俺がノートに埋もれていたクズデータを
RRBCに出したいっていったら、いいけど俺の名前は入れるなといわれたよ。

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 15:35:20
RRBC?

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/14(月) 18:11:59
JBCもないのに、1000万以上科研費取ってるやつら、むかつく。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 23:41:01
>>71
密かにわらた

やっぱJBCに出せればとりあえずホッとする。
ungogeneとかGtCだと労力と時間が無駄だったと、
激しく落胆する。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/20(日) 04:01:34
>>75
名前晒せ。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/01(木) 20:03:59
>>77
癌センターのヒロ八先生の億の桁などどうですか?
さて、科学関連の補助金でどれだけの論文を書かれたと思います?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 07:41:12
JBCってホントに審査厳しくなってるんですか?
エディターによって違う?

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 07:55:32
JBに出そうと思っていた論文を、駄目もとで、JBCにだしたら
あっという間にアクセプトされたよ。
実は似たネタが、既にJBCに掲載されたんで、その論文を
引用論文から故意に除いておいたら、レフリー達全員が
この発見は最初の報告だとポジ評価。
お前ら、せめてmedlineで調べてから書けや、とつっこみを
入れたくなったが、まっいいかと、掲載された。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 08:14:35
嘘つけ

82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 10:13:53
そんなバカがレフリーにいるとは思えない>80

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 10:18:57
JBCで本気になるレフリーがいるとも思えない。
割と上の方のジャーナルに論文がたくさん出ている分野なら、
JBCに出ている論文なんかチェックしないだろうし、スルーだろ。


84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 10:45:39
83はJBCに出したこと無い奴のたわごと

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 11:00:47
84は留学したこともないロンダのたわごと

ボスにJBCの論文レビューしといてと言われて、
リジェクトと言ったらそのままボスがリジェクトした。
その程度。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 11:01:51
脳内留学ですか>85

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 11:26:55
しっかりしたコメントなら(レポートをつけるなどして)、ボスがそれを読んで
リジェクトという判断をすることはあるだろうね。
85の言い方の問題かも知れないけど、さしたるコメントもなくリジェクト
にしたように思われたから反発されたんだろう。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 13:42:41
とりあえず、JBCにでしてみようかっていう投稿が多い。
そのためリジェクトは結構高い(60−70%)。が、
通る論文は案外あっさり通る。
レビューアーは専門家以外の場合が多く(1−2人。1人の場合はエディターも簡単に審査する)、
論文を読んで内容で評価する。

すんなり通らない場合は内容がひどいか、バリバリの専門家にレビューされてけちを付けられた場合が多い。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 14:37:16
シグナル伝達因子がくっついたのくっつかないのという内容の論文が、
バリバリのenzymologistに廻って、co-IP後のwesternのシグナルをきちんと
定量化して、結合解離のkineticsを明らかにしないとダメって言われた。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 14:52:52
ちょwwwwそれwww嫌がらせwww

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:13:50
御愁傷様w

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:15:56
>>89
おれも嫌がらせするときはそうやってコメントする。


93 :89:2005/12/04(日) 15:16:26
頭に来てEMBO Lettに出し直して、いまrevise中。絶対通してやる!

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:25:35
「頭にきて」というより、望みがないからだろ?w


95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:28:57
俺は89のレフェリーの気持ちが良くわかるな。
IPを使った細胞系の実験って、酵素屋さんからしたらきな臭いこと
この上なく感じるんだと思うよ。
生理的にあり得ない濃度の蛋白質同士の相互作用を見てる
ってことがあり得るからね。そうじゃないことをきちんと証明したら
納得してもらえるんじゃないの?
そもそもレフェリーのコメントに真っ向から勝負しなくたって、
ロジカルに説明すればわかってもらえるんじゃないの?JBC
なんだし。

まあ、とにかくReviseがんばって。EMBO letterなんて雑誌できたんだ。
全然しらんかったなぁ。。。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:32:57
EMBO Lett???

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 15:49:02
大方EMBO Reportsの事なんだろうが、自分が投稿した雑誌の名前
間違うなんてあり得る話だろうか?




などと言わないからreviseがんばりな。たとえ脳内でもきっと為になるさ。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 16:40:48
>>95
>ロジカルに説明すればわかってもらえるんじゃないの?
同じ分野の大御所の論文を列挙して「こいつらみんな同じことをやって
いる」と逆切れするんだね。


99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 17:21:38
>98
投稿経験はありますか?そんなリバイスある訳ないw

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 18:29:11
2年連続JBCゲットの俺様は来年3年連続を狙うよ

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/05(月) 13:18:37
>>99
レフリー本人をピンポイントで名指しすると効果的w

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/14(水) 01:21:36
>>100
そりゃ凄い

103 :はぁ?:2005/12/16(金) 00:39:03
JBCが一流紙?

「あれ?通らないかも??」っておもってても一発で通っっちゃう様な
Journalは、一流なの?????

それと、>93EMBO Reportsって、EMBOに出してちょっとなぁっていう時に、
ムコウが勧めてくるアレだろ?それに直接投稿できるの????
知らなかった・・・。

>100と102
JBC二年連続って、そんなに凄いの?すごいの??スゴイの????
何のケンキューしてるのか知らんが、ふつーだと思うよ。
たしかに、何年もケンキューして論文無いカスよりは、うんとましだとは思
うし、君(ら)をバカにする気もないけど、もうちょっと上を目指そうな。

104 :はぁ?:2005/12/16(金) 00:41:41
ごめん

確認しておくけど、JCBとまちがってるんじゃぁないよね?

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/16(金) 06:29:22
まあ、そう僻むなよ>103, 104

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/16(金) 08:08:45
JBCよりもっと上に出している崇高なお方は
こういった下品な発言はしないものだよ。以後気をつけたまえ。

107 :103-104:2005/12/16(金) 22:36:29
>106
全くそうですね。私としたことが、やらかしちゃいました。
以後気をつけマス。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/16(金) 23:14:30
人に評価されないと自信を持てない研究者なんてイラネ

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/17(土) 01:32:06
そんな103の業績をどぞ!
    ↓

110 :103:2005/12/17(土) 08:33:49
BBBに2報。そのうち一方はファーストで。

たった6年でだぞ。そこいらのカスとは違うんだよw

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/17(土) 21:19:17
本物の103の業績をどぞ!
    ↓

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/17(土) 21:35:38
5年間でnature4報、姉妹紙2報。
リトラクトもある

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/17(土) 21:47:35
分野による。
microbiologyやenzymologyの論文としてはclearなものが多い。
真核のcell biologyとかでは、面白そうな題、イントロの割には示しきれていなものが多い。

俺は良い論文誌だと思う。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/18(日) 12:28:22
JBCが悪いわけ無いじゃん。
JBCの悪口いってる奴はどうせ脳内CNSホルダーのお子ちゃまだろ。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/18(日) 12:30:49
ワンパターンな釣り乙

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/18(日) 13:15:04
別に釣ってないけど。


117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/19(月) 01:34:34
>>114
脳内CNS予定者の方が多いと思うが。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 06:27:44
JBC

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 12:01:12
>>88
妄想乙。
エディター会議って知ってる?
下っ端が知ったかで語るとバカにされるからやめたほうがいいよ。
投稿数が桁外れに多いJBCの査読システムには
統一されたルールは常に存在するよ。
ただ、それはエディター会議によって毎年少し(たまに大きく)変わるから
憶測でレビューアーの数とかを言う>>88みたいな奴がでてくる。
ちなみにレビューアーの評価もされることもあるって留意したほうがいいよ。
いい加減なレビューして困るのは別に投稿者だけじゃないからね。
エディターの首をしめることになるから。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/01(木) 12:18:03
JACS(6.9)にIFを逆転されたけれども?

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 03:29:44
どこでIFを見れるの?

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 04:29:41
JACSって何?

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 09:08:38
ワンパターンな釣り乙

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 10:08:05
Journal of the American Ceramic Society

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 12:22:46
そんなのもあったな(笑)

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 13:12:41
Journal of the American Cult Society

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 13:16:09
JBCは、全日本ボウリング協会(JBC)
www.japan-sports.or.jp/bowling/

日本ボクシングコミッション JAPAN BOXING COMMISSION
www.jbc.or.jp
の会報なんだよ

そのための予備校がJBC新潟情報ビジネス専門学校
www.jbc.ac.jp (URLもそのものだ)

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 23:44:46
オレは論文読むとき、データをJBCレベルから信用する。
それ以下は色眼鏡、JBあたりは信用せず(読まず)
みんなそんな感じじゃないの
だからJBCはとりあえず中堅誌以上

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/02(金) 23:54:37
>>17sぃね

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 00:43:41
>>120
去年から極端に論文数減らしているし、JBCのIFは戻ると思うよ。
2006年のIFで今後の動向がわかるんじゃない?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 00:48:35
JBCに論文が載ってから、
赤ポスの誘いが来るし、彼女もできるし
自分に自信が持てるようになりました。

僕も初めは半信半疑でしたが、本当にいい雑誌ですよ。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 08:15:18
学生やポスドクが出すには、簡単かもしれないが、
独立してから出すにはかなり難しい雑誌。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 08:44:41
>>132
JBCはデータ量が物いうからね。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 01:02:19
ついにIFが6を割ったなJBC。
5.84.

毎年下がり続けてるじゃないか。
おととしと「(論文数を極端に減らしたという)去年の」ものが今回発表分ですが。
えっ?何?これで来年から回復するんかい?




135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 01:06:11
まったくだな

FEBS Lettはあがっているので(BBAは抜かれた)同じぐらいになったら笑えるな
まあそれも冗談だが

136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 04:06:49
近年の傾向
2001 7.258
2002 6.696
2003 6.482
2004 6.355
2005 5.854

2006 予想 6.018


137 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 05:50:22
ひょっとして、ウンコジーンにも抜かれたの?

138 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:11:42
6.8ですがなにか?

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:37:38
ウンコジーンがか?

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:41:54
gomen, 6.872 datta

141 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:51:23
JBC完全に堕ちたな

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 07:38:00
JBCは悪循環でんがな。ちょっとやそっとのテコ入れじゃ上向かんぞ。
136さんは、今回のW杯で日本がベスト8にいけるというくらいの強気の予想やで。
分野別での順位の推移はどうやったかの?
俺はこれから大学でみるが、UPしといたって。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 08:44:27
的を得てるな

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 09:18:10
×的を得る
○的を射る

145 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 11:14:13
すまんすまん、nodaからのロンダは無教養ということで許してやってくれ

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 14:10:23
ここまで下がったらJBC通っても自慢できない。
JBCにアクセプトされたと言ったら、「最初にどこに出して落ちたんだ?」と聞かれたよW

147 :142:2006/06/15(木) 16:35:50
ちょっと一段落したんでUPしとくわ。
最近3年間の分野別でのJBCの順位。
全部で261誌あるね。

31→31→38.

オイオイ



148 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:23:50
【もうダメポ】かつての一流誌JBC【IF 5.854】

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:57:52
JBCの編集長解任とジーコの解任。
最早、一刻の猶予もない。


150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 00:06:06
昔はJBCで教授ゲットしていた時代もあったのに、
これじゃ助手ゲットだ

151 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 00:08:05
おいおい、このままじゃ4.5のGenes to cellsに追い越される日も来るかも

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 00:44:12
>>151
G2Cは3点に落ちてるよ
新編集長のY田氏の手腕が試されるね

153 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 01:35:25
>>148 Dev Biolよりも下か?

154 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 01:47:48
>G2Cは3点に落ちてるよ

これから登り竜だと思ってJCSクラスを2報G2Cに出したのに、W

155 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 03:21:20
Cancer Res 7.616
Development 7.603
NAR 7.552
JACS 7.419
MCB 7.093
FASEB j 7.064
Oncogene 6.872
JCS 6.543
MBC 6.520
J Immunol 6.387
RNA 6.145
Proteomics 6.088
JBC 5.854
A J Pathol 5.796
DB 5.234
JV 5.178
J Cell Phy 4.362
Genetics 4.289
Biochemical J 4.224
Exp Cell Res 4.148
Cancer Science 3.829
Genes Cells 3.448
JB 1.827

156 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 03:55:13
泣きたい…
MCBが…

157 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 04:01:01
NAR>MCB!!!!!!!

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 05:20:32
わっ!

何故、MCBとMBCがこんなに低落したんだ?

MCB, MBC, JBCを出してきた漏れの責任か?

159 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 05:28:52
質問!
IFは論文の中のレビューが占める割合に結構左右されると思うんだけど。
レビューは論文よりも引用回数多そうだし。
レビュー抜きのIFのデーターってあるの?

私の1stJBC4報の時価が下落するみたいでいやだ。
当時のIFで計算してヨカデスか?

160 :そうだ、おまえのせいだ!:2006/06/16(金) 05:34:42
Journal:2005< 2004 < 2002

MCB: 7.093 < 7.822< 8.843
MBC: 6.520 < 7.517 <7.599
JBC: 5.854 < 6.355 < 6.696

161 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 05:39:51
このままで行くと、限りなくEur. journal of biochemistryに近くなっていくような!
もうJBCでジョブハントできないなあ!

162 :これもじり貧:2006/06/16(金) 05:47:27
日本から初のIF6を超える雑誌となるかと注目されていた
GENES CELLSは

2002< 2005
4.337 <3.448


163 :なんかわりきれん!:2006/06/16(金) 05:52:55
8.84 MCB 
7.007 CURR BIOL
のとき、MCBに2報だしたのに、今や
11.732 CURR BIOL
7.093  MCB
で、MCBがNARに抜かれ、Curr BiolはPNAS, EMBO, JCBの上を行っている!


164 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 05:56:50
>>159
そのJBCの引用回数がIF以下なら自業自得では。
引用回数>IFなら引用回数を自慢すればOK。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 06:00:04
IFは論文の引用回数の平均だと思っている時点で・・・

166 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 06:31:54
>>164
おれのJBC論文(2000)はすでに30回以上引用されてるから
CNS並だなw

167 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 06:33:02
>>155
JACSのほうがJBCより上ではないか
いつも両方にバランスよく出していたが今度からJACSにするか

168 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 07:03:21
漏れのは60回引用だから今度からCVには

JBC=2xCellと
書こうw

169 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 09:02:31
おまいら、ちゃんと年数で割れよ w

170 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 09:49:21
JBCは最近査読が厳しい上にIFも落ち目では出す気が失せるな。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 10:01:15
生化学系はどれも落ち目だ。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 11:41:51
JBC:6.696→6.355→5.854
もう下げ止まらないっていうか、次は4.8くらいじゃね?
そのうちGtoCに負ける日が来るかもな。


173 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 14:55:38
JBCって糞雑誌との防波堤てきな存在だったのに、
まさか、糞雑誌側に入ってしまうとは…

174 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 17:44:09
最近読んでないけど。
一昔前は生化学が生物学の花形だった時があったんでしょ?
今は、いい仕事は生化学だけじゃできないからわざわざJBC狙わないよね。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 19:55:35
>一昔前は生化学が生物学の花形だった時があった

オットーワールブルグとか?

176 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 21:01:36
論文が一番引用されるのはpublishされてから、おそらく1年半から3年後くらい
だと思う。だから、2005のIFはだいたい2001-2004にpublishされた論文の
引用数に依存する。この2001-2004というのは、JBCがレフリー一人で仲良しこよしの
雑魚ペーパーをバカスカとアクセプトした悪の時代。
だから、JBCのIFが回復するにはあと最低2年はかかる。ただし、2004年の後半からは
だいぶ良くなってきているから、2008のIFからはまた6点台に回復するものと思われる。


177 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 21:05:04
予想JBC IF
2006 IF=5.5
2007 IF=5.75
2008 IF=6
2009 IF=6.2

178 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 22:35:28
実際は
2006 IF=5.50
2007 IF=5.05
2008 IF=4.85
2009 IF=4.50=FEBS letter

179 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 00:57:20
>>176

いっぺん逃げた中流、中の上流階級の客を呼び戻すのはしんどいよ。
ここまできたら、装いを新たにしなきゃ。
Natureグループのような派手な宣伝も必要。
「伝統あるJBC」とか。JBCから何とか賞とか
もう、パワープレイで賭けに出なよ。編集長。
なんなら、もうNature傘下(NPG)に入っちゃえ。



180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 01:10:59
同じようにかつて名門ジャーナル、その後凋落。
そしてまた盛り返したジャーナルってあるの?
一度下りに入ったら復活は難しいのではないかな。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 03:04:47
EMBO Rep さがりっぱなし


182 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 07:24:42
>>180
つ NAR

183 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 07:25:22
FEBS Lettersは、3.4だから、ここまでは落ちないだろ。

PNASはコネコネで駄作ばかり載せて一時IF10切ったことがあるけど、
trackIIを始めたりして、10は切らなくなった。
審査を厳しくするのはある程度効果ある。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 08:32:30
FEBS Lettersは前回、3.8でBiochemistryと同じか抜くか、というところだったが、元に戻ったのでつまらん

185 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 11:17:14
昔は超一流雑誌だったJMB

186 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 11:23:04
Structureに抜かれている程度だし

187 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 12:10:28
JBCは、過去5年間に掲載した論文で引用数が著しく少ないものを
リストアップし、どういうフィールドの論文の引用数が少ないのかを
分析して、そのフィールドの論文は積極的にリジェクトするようにすべき。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 16:09:28
developmentとかKO mice系でわ?

189 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 16:19:27
IFほとんど気にせずに、米国のJBCと欧州のJMBは同格、という認識なのだがおかしいかな?
ついでにJACSは化学の世界でのJBC、JMBと思ってるんだが。

Cellの盛り返しは何でだろうね?

190 :雑誌の栄枯盛衰:2006/06/17(土) 17:44:56
Development(旧JEEM)も昔はDBの下だった。

ルーも格調高い雑誌だったが、DGEに衣替え

191 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 20:34:07
>189
今だと構造関係なら同格かなぁ。書ける長さが全く違うから、文章量で決めたり。
ただJMBのほうが昔の品格もあるし、実はレビューはきちんとしている。
マニアックな論文しか集まらない傾向を改めればよくなりそう。
JACSはJBCレベルより上じゃないの?化学会誌だし、EMBOみたいなもんだろう

Cellはなんでだろ?俺もわからない。数報かなりすごいのがあったのだろうか

192 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 00:40:12
JBCくらいのレベルの雑誌って沢山あるから、
IF=5台までいったら、急に客離れしそう。
現にオレ、出す気なくなった。

IFあげるなら、構造の論文を外す事だな。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 00:40:44
IF7から5までを誰かコピペしてちょ

194 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 13:09:35
論文は載った雑誌のIFじゃねー、後世に遺したインパクトの大きさだー



って議論はもういらない?

195 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 19:42:46
雑誌のIFはむなしい指標だ。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 20:28:09
つうかMCBもそうだがこんなに没落したのは内容が流行遅れってことだよ。
他人のマネした実験系でつまんない論文がふえたってこと。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 21:30:55
基礎生命科学自体が終息しつつあるんじゃないか?
Nat Biotechとかのテクノロジー系の勃興が何かを物語ってると思う。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/18(日) 22:56:29
そうだね
もう純粋な遺伝学はやりつくされたしね

199 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 18:59:36
>>198もしかして場か?

200 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 19:25:07
     ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのスヌーピーも
    /        ^   |
   {         /|   |  このコメントには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄


201 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 21:33:59
つJBCに出してるようなやつはこの程度

202 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 21:35:33
>>149
>【もうダメポ】かつての一流誌JBC【IF 5.854】

はやく立ててくれー

203 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 21:46:14
JBCに投稿しようと思っていたけどここまで下がると考えてしまう。
じゃあ、おまいらどこのだす?
ウンコジーンか?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 21:54:43
脳内研究者のくせに・・・・


205 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/21(水) 12:50:20
>>191
>JMBのほうが昔の品格もあるし、
たしかにそう思う。
欧州系はそんな気がするね。
IF<1の雑誌でも生物の分類・行動・生態学のとか。

>JACSはJBCレベルより上じゃないの?化学会誌だし、
JBCも米国生化学分子生物学会ASBMBの看板だお。
ただ化学はJACSより上の中堅雑誌が少ないからなあ。

>>192
>IFあげるなら、構造の論文を外す事だな。
それだな。原因は。新しい機能・遺伝子を発見!の類の論文と比べると
明らかにその後の引用が少ない。最後の仕上げみたいなもんだよな。
かといってIFが目的になるのはサイエンスとしてどうかとは思うが。

Cellは構造の論文を減らしたということはないのだろうか?

>197
>基礎生命科学自体が終息しつつあるんじゃないか?
それは言えている。
しかし、成熟と言い換えておこう。

>Nat Biotechとかのテクノロジー系の勃興が何かを物語ってると思う。
JACSの復活も関連があるな。
古い有機合成化学の衰退から、バイオ関係の高機能分子の発展とか。

JBCに標識やセンサー分子の論文を呼び込めないのかな?


206 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 14:49:35
JBCの採択率の変遷を教えてよ!

207 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 19:09:38
Cell系でもNature系でも構造の雑誌はIF低いね

208 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 20:54:13
それは「必ず引用されるような決定的な仕事」は本誌の方に吸い上げられているから。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 20:55:17
それは他の分野も同じ事、
姉妹紙って面白いね。
IFの分野格差が良く分かる。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/24(土) 21:00:20
そうじゃないでしょ。構造の仕事はクローニングと一緒で何を決めたかが勝負。
他の分野は、まあ、解釈の問題とか、実験系の違いとか、流派の問題とかで1.5流ってのがあり得る。
その違いだと思うけど。実際、NatureやCellに出てる構造の論文の被引用件数は、その雑誌の平均よりずっと上だよ。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 04:30:14
しかし、ウンコジーンが6.5でJBCが5.5なのか、
もう終わったなW

212 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 05:01:26
なんだかんだ言って 2流誌JBC 評判がた落ち

213 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:03:52
構造の仕事を批判する気など全くないが、
引用が少ないのは確かだろ。

Structureとか一応Cell姉妹紙だろw

214 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:11:06
ポンスケ大学院生でも出せるウンコジーン以下かW

215 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/25(日) 23:19:18
ウンコジーンは臨床家も引用するから、
IF高くなるんだよね。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 17:38:50
>213
構造はかつては決定する難しさもあったし、3次元構造が目に見えるという美しさもあったから
重宝されていたけれど、今じゃインフレだからね。
これからはもう少し他の分野との橋渡しをするような論文を書かないと、
構造論文はオナニー論文と見られてもしょうがない気はする。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 19:15:42
なんつーか自己満足的な論文多いよね。
何が明らかになったのかハッキリしたものだけ
トップジャーナルに載せるべき。
EMBOを下げてるのも構造だろ。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 21:03:31
生化学誌が構造切ってどうするんだ?

219 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 22:43:10
IF気にして分野をしぼるようじゃ本末転倒だ。
JBCはあくまで専門誌なのだから高い矜持を持って欲しい。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 23:20:51
>>215 臨床家も引用するから

生命科学で臨床家に相手にされない研究なんてオナニー研究の最たる物なのでは?

221 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 23:47:10
学問の性質を適切に考慮して論理的に考えられない馬鹿どもが
ずいぶんとDQNな批判ばかりしているな。
ゼロからテーマ探してJBC以上の論文書くなら、
ここで批判している連中は10年間あってもむりだな。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/26(月) 23:50:04
>生命科学で臨床家に相手にされない研究なんてオナニー研究の最たる物なのでは?

数本の論文で臨床家の分野に応用できるほど単純な分野なんてもうやりつくされてるのでは?


223 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 00:41:10
とはいえ基礎系の行き詰まりは明らかだと思うぞ

224 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 01:16:50
MCBは、minor phenotype knockoutのコーナーを始めたからだろ
あれはある意味では重要な論文だが、いかんせんIF的には激しく不利だから。

JBCは一時期のレビューアー1人ってのがまずかったな
あまりに偏りすぎ

225 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 08:30:21
JBC3報とBBRC4報で、うちのボスは教授になったけど、
これからはこんなのあり得ないなあ

226 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 09:36:57
いいなぁ・・・

227 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 12:35:29
>>217
何が明らかになったのかはっきりしてる論文は多いですがなにか?
トップジャーナルはその上でじぇねらるいんたれすと(プッ)関連の初物でそ。
EMBOはトップジャーナルじゃないからCNSに載るような構造論文を望む権利はないよ。

>>219
矜持なんて言葉久しぶりに聞いたな。今の日本人に(ry

>>220
>生命科学で臨床家に相手にされない研究なんてオナニー研究の最たる物なのでは?
生命って動物(とその感染症病原)だけでしたっけ?

しかしライフサイエンスってIFクソ高いよな。
マクロ系は別だけど。

>>221
はげどう。

>>223
行き詰まりではない。成熟と言いたまへw

構造がやり玉に挙がってるが、JBCの構造論文はただ構造決定しただけの論文よりはマシだと思う。
CNSに載るような構造論文はJBCなんか投稿するわけないんだし満足しろよ。
JBCに論文載せる連中はJBCに載る他の分野の論文に文句言える立場じゃないよ。

Nature、Science などは生命科学以外の明らかに平均IFの低そうな分野も載せてるんだぜ?
IFに悪影響がでも掲載すべき仕事はあるんだし、それを載せ続けた上で高い水準を保つのが格ってものだ。


228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 14:36:51
J Phys Chemみたいなのならコレスポで3報出すだけで教授になれるよ。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 14:50:22
構造がIF下げる原因と言ったが、
それは客観的事実で、分野批判ではなのだよ。
IFの観点で言えば不利といっただけ。

それをIF廚と言うのは、むしろ深読みし過ぎというか、
そういってる奴の方がIF廚の可能性もあるわな。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 14:54:49
臨床の引用が多い雑誌がIF高いって話も同じ話だ。
単にIFが高いか低いかの話。

要は分野格差を考えずにIFで雑誌比較するのはまずいって事。
Natureの姉妹紙が見事にIFの分野格差を示してる。

ついでに言うと、三大誌が姉妹師に比べて軒並みIFが高いのは、
一部のスーパー論文によるものだろう。
三大誌を超えた雑誌はないからね。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 17:28:07
つまりCNSを超える雑誌を作れば科学の流れを変えられるということですか?
研究費にそのまま直結するNIHジャーナルとか。
レビューアー数がスタディセクションと同じだけいるとかw


232 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/27(火) 21:11:49
バイオロジーの成果==>医学に応用(したい)
って構図なので、臨床の引用が多い雑誌がIF高いっていうのは納得できる話ではないか?
nature系は学生割引なんかしちゃうほどの商業的雑誌でリーダーが多いから。

ここまで言えばお前ら馬鹿でもわかるだろ?
なにがIFを左右するかっていうのが。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 01:00:00
↑すげー偉そうで既知外の羊羹

234 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 01:54:33
マジメにコツコツが長生きのコツだよ

235 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 05:41:21
そんな次元の高い話じゃなくて
ようするに、みんな糞雑誌だと思っていた
ウンコジーンにすら大きく引き離されたってことだろう。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 06:52:15
たしかに、すげーショックだ、
臨床の外科部長で一週間のうち2日くらいしか実験やっていないおっさんが
うちのラボに実験しに来るんだが、昨年と今年でウンコジーン2報だした。
基礎の漏れは、休み無く働いているのに、この二年でJBC一報だけ。
世の中、あの外科部長さんの方が評価されるんだろうか?
今までウンコジーン出すくらいならばもうちょっと実験して
JBCに出そうと頑張ったんだけど意味ないのかなあ?

237 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 07:03:19
うわー、すげーわかる。
今後はオレもウンコにシフトしようかなあ

238 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 07:25:57
そうしたら、ウンコジーンのIFは下がるだろうな(w

JBCを出したかどうかはひとつの評価基準だと思うぞ。
IF1〜2をずっとちょろちょろしてる奴は科学者として存在価値なし。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 08:34:54
>>238IF1〜2をずっとちょろちょろしてる奴は

あんたらの分野ではそうかもしれんが、そうでない分野もあるからね

240 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 08:48:09
パンツに、ウンコついているの取っても食えないし(ジョブハントにはならないし)、
さりとて、出さなければたまにはウンコ出したくなるが、
出したからといってどうなるというわけでもないし、
出さなきゃ、気持ち悪くなるし、
そこにいたということの存在証明みたいなもんか?
そんなもんだよ、ウンコジーンなんて・・
というわけでウンコジーンばかり4報だしちゃった。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 08:50:58
しかし、いくら何でも論文の価値から言えば
JBC = 2x Oncogene
だろう?
Oncogene落ちて、JBCに通るというのはまれだが、
逆はよくあるケース。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 10:00:44
なんでオンコジーンに粘着するんだ?

243 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 10:12:05
>239

JBCはほぼすべての分野を網羅している。
それに出せない奴は科学者として価値なし。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 10:25:02
>>243
アホか?

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 12:46:06
BBRCはほぼすべての分野を網羅している。
それに出せない奴は科学者として価値なし。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 12:46:41
Cellはほぼすべての分野を網羅している。
それに出せない奴は科学者として価値なし。

247 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 14:29:20
BBAはほぼすべての(ry

248 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 14:54:11
オンコジーンなんて読まないけど、これはガン関連の雑誌じゃないのかね?

249 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 16:48:13
自然科学全ての分野を網羅しているのはNature, Science, PNASぐらいだろ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 17:32:43
ここは生物板。理系全般に池>244-249

251 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 17:50:44
生物系でもオンコジーンなんて世マネーよ

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 19:07:37
>>250 ミクロ生物板と名前を変えた方がいいんじゃね?生態学とか行動学とかよくわかってないヤツばかりだし

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 21:54:49
形態学や分類学も分かってない


254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 06:00:47
オンコジーンに粘着しているのは時代遅れのシグナル屋www

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 21:35:35
投稿してからどのくらいで最初の結果がきますか。
エディターキックみたいなのはJBCにあるんでしょうか。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 00:44:11
>>255
墜落UFOから回収された宇宙人の生化学的解析についてのレポートを
JBCに投稿したら1ヶ月後にエディターキックだったよ・・・orz
なんでどこも受理してくれないんだろう?

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 02:54:44
↑すげーよみたい!

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 09:28:43
>>256
1ヶ月もかかるのかwww

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 22:31:05
1ヶ月放置にきまってんじゃん。

すぐ返したら、「ちゃんと読んでないだろ」とか、
再投稿されたりしたら、うっとおしいだろ。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/01(土) 00:34:10
どんなにひどい論文でも1ヶ月は放置されてキックくらうの
ですね。
Natureだと1週間でキックくらうが。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/02(日) 22:22:58
ときどき3ヶ月くらい応答なくてもめてるかと思えば
あっさりREJECT! いいけげんにせー

262 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/03(月) 22:26:08
オメーらヒュワーでイイなぁ。
PNASだろうがJBCだろうがJCB,CELLだろうが、
レフェリーは人間なんだよ。
リジェクトするのも人間。
しかも生化学なんてツールは一般的なだけに分野はマニアックなの増えて狭い世界。
いやらしい権威がいたら能力ある日本人の論文なんて軽く蹴られるよ。
もっと自分達のおかれた状況を理解しろよ。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 13:45:16
さすがにそろそろ後続スレ立ててこっちは落としても良いかな?
しばらくして異論がなければ立てるよ。

【もうダメポ】二流誌確定JBC【IF 5.854】


264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 17:49:36
生物板でスレが落ちるのにどんだけ時間がかかると思ってんだ。
煽りたいだけでスレ立てするなよ。

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 18:14:20
せめて【IF 6.355】の部分にしがみつきたいんだヨ。許してやれヨ。w

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 21:16:01
>【もうダメポ】二流誌確定JBC【IF 5.854】
このスレタイだと氏にたくなる

267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 22:52:13
普通に1000いって次スレ立てのときにそのときのIF書けばいいじゃん。IF=3くらいになってるかもしれないがorz

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 23:53:33
来年は7台に回復するらしいよ。






















ソースは俺の脳内

269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 00:23:50
6.0を切ったら、もう単独スレをたてないで
こっちで議論してね!

IPが低い雑誌でも嬉しいですよね?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1144614566/l50

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 00:25:52
昔はPNASとどっこいどっこいの時代もあったんだけどな

271 :某省キャリア官僚:2006/07/09(日) 01:11:48
JBCのPaper of the weekに論文が選ばれたが、被引用回数が
発表後1年半以上経過で10数回の基礎研究論文をどれだけ評価するか?
…について貴兄らの意見をコソッと賜りたく。




272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 07:34:01
俺のJBCは、2004年に出てすでに32報に引用されている。
俺みたいのがいる限り、JBCは糞雑誌にはならん。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 10:45:02
>>272
じゃあお前が編集部を運営してみたら?
1本の論文が持つ影響力なんてものはジャーナルを救うほどのものじゃないんだよ。
くそ雑誌に落ちるにはそれなりの理由がある。

レビューアー1人とか、インチキレーポート採用とかな。


274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 14:05:00
まあまあ、273の論文を載せない限り、JBCは大丈夫だよ。

275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 00:54:57
まあ教える側からすりゃ、このあたりに論文ださせときゃ教育上の責任は十分果たした
ということになるわけで。その意味、貴重な雑誌。
でも、某宮廷の某研究機関たるものがJBCで威張って多額の研究費を強奪しようと
するからびっくりした。と、某官僚の嘆きをこの間きいた。



276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 02:28:47
なあ、官僚に友達いるなら、
雑魚教授達の首切りを急ぐように薦めてよ。
おかしいよ、今の若手と地方教授のレベル逆転現象。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 05:14:44
>>276
何のレベルが逆転してるんだ?

278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 10:22:53
ここにいる連中でさえ修士くらいは行ってるんだろ?
学部卒の官僚に迎合して恥ずかしくないのかね。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 17:33:55
>>277
サイエンスのレベルだろ
>>278
学位至上主義者か?
必要ない人間が取ってどうするw

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 17:45:08
2001-2004にJBC出した奴は偽JBCホルダー。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 05:27:39
>>276
役所でも民間でも普通です。あなたもいずれ年を取ります。


282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/11(火) 12:05:04
>>279
政府の役人や高官にPhDがいないのはどうかと思うが?

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 10:45:00
日本にはPhD保持者はまれだ

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 11:24:28
教育板みろ。高校教員採用での高学歴排除、PhD差別はすごいもんだぞ。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 14:34:38
高校教師にPhDなんて必要ない

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 15:37:02
>>281
言ってる意味が理解できないヤツはコメントしなくてよし

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/13(木) 01:16:16
>>286
何様のつもりだ?
お前こそ教授になるまで黙ってROMってろ!!

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:04:53
PhDの意味を誤解しているようだな

289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:15:57
>>287
私は教授だ
あなたは?

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 11:25:38
>>289 私は教授だ あなたは?

朕は天皇だ

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 12:30:10
>>287
私は名誉教授だ
あなたは?


292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 14:01:56
わたしはウヌャニュペェィギュゥリュ星人だ。
おまいらはここでなにをしている?

293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 15:23:11
あんだって?
あたしゃ神様だ

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 15:31:46
そーです
わたすがへんなおぢさんです

295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 03:12:41
フンガッフッフ

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:15:12
JBC rejectされまつた。雑誌のgrowing のためhigh stringencyで審査してるので
相当なscientific meritがないとダメとかでrefereeもムリな要求をして
ました。最近厳しくなったのでしょうか。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:25:51
今さら厳しくしても無駄なのに。
次は【なんだかんだ言って】一流紙MCB【IF 7.093】でいいよ。
その次は【なんだかんだ言って】一流紙EMBOJ【IF 8.712】かな。
もう完全にNatureやCellの姉妹紙にやられてるね。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 22:27:05
構造の論文なくして細胞の論文増やせば元に戻る

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 03:16:57
>>296
うわー、さらに出したくねえ。
急に厳しくするのは逆効果だと思うのだが。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 03:34:55
レフェリー次第です。
同じくらいの別のジャーナルにだすか、
タイトル変えてもいちどだしてみ。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 05:52:30
EMBO はIF 10.053


302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 06:25:17
最新のIFはどこで見れるの?

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/05(土) 23:06:55
ジャーナルのホームページに載ってるのじゃダメなの?

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 22:22:12
>>298
ぎゃくだろ
細胞の論文なんて嘘論文ばっかりだから最近は出しても誰も引用しないじゃないか?
reviewerが「自分の論文を引用しろ」と他の論文の著者に共用するのが一番
多いのが細胞生物学。小分子RNAがからむとますますその傾向が強まるらしい。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 22:43:25
小分子RNAってほとんどがゴミじゃないかと思ってる。


306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/07(月) 23:10:45
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1113002981/376


307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 18:42:09
JBC厨に朗報。Y-factorみた?JBCもtop 10入りしてたぞ。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 07:21:26
JBCにアクセプト決まった。先輩が去年JBCに出した瞬間に俺もJBCにするぞって即決した。
カッコイイ、マジで。そしてレビューが速い。2週間でアクセプト、マジで。ちょっと
感動。しかも専門誌なのに昔からあるから有名で世間体も良い。JBCはIFが低いと言わ
れてるけど個人的には高IF誌だと思う。CNSと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって教授も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ大御所がCNSに似た様な論文を出したら怖いね。同じ様な内容でも引用回数変わって
くるし。論文の質にかんしては多分JBCもCNSも変わらないでしょ。
CNS出したことないから 知らないけどちょっとのIFの違いでそんなに変わったらアホ臭くて
だれもJBCなんて読まないでしょ。個人的にはJBCでも十分に凄い。
嘘かと思われるかも知れないけどアカポスゲット率には実はJBC多報の方が
単発CNSよりもマジで高い。つまりはCNSですらJBCには勝てないと言うわけで、
それだけでも個人的には大満足です。


309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 08:12:04
>>307
Y-factorがいかにあてにならないかハッキリした。
JBCがN GeneticsやN Medicineより上なわけないだろwww

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 08:32:06
>論文の質にかんしては多分JBCもCNSも変わらないでしょ

アホですかW


311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 08:58:29
釣られ過ぎw

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 09:04:18
おいおい、なんだよこの反応。マジムカツク。なんでネタ扱いなのよオレ。なんだよ、
JBC、一発でアクセプトで喜んでいたら人生そのものがネタなのかよ。ふざけんなよ。
JBCのスレてことで参考までに教えてやったのにぶざけんじゃねーよ。
それともJBCに焼いてんのか?なら許すけどさ。確かにJBCホルダーってのは
カッコイイから焼く気持ちも分からないでもないけどだからってネタ扱いは凄く失礼だぞ。

あと修士とったばかりでまだJBCにしか出してないからCNSがどの程度凄いのか知ら
ないけどマジでJBCって学内でも羨ましがられるの。IFは恐ろしいほど低いけどあの知名度は本当
に凄い。あと310さんは信じてないみたいだけど本当の本当にアカポスゲット率はJBC多報の方が
単発CNSよりも高いんだって。これは神と仏と悪魔に誓ってネタじゃない。マジで高い。


313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 09:47:23
こんなネタに吊られるお前らワロス

さすが生物学者w

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 11:56:24
>312
やっぱそうだよな。JBC通れば女とやりたい放題だからな。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 12:53:15
論文出してませんが女とやりまくってます。
っていうかイイ女とやろうとおもったら実験なんてやってちゃだめです。

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:03:42
このスレにはnatureに目を通す人間すらいないのか?
309みたいななんちゃってバカもいるし。。ちゃんと記事読んだ?
figだけみてpaper読んだ気になるバカ?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:16:59
BBRC

FEBS

JBC

PNAS

N or S



おれはこの6雑誌以外は眼中にない

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:20:29
>>317
生化学屋に伝統的な価値観やね

319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:24:17
>>316
309より307の方がバカなんじゃないか?

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 05:19:15
漏れの周りでJBC出して落ちた奴なんて一人もいない。
もしかすれば、出したんだけど、落ちたなんてとても言えないから
黙っているだけなのかな?

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 06:09:07
独立する前、
PNASやMCBクラスにコンスタントに出しておれば、
アメリカでもボスとして十分やっていけるが、
JBCクラスだと厳しいと、アメリカン人のボスに言われたことがある。

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 10:26:54
>>321
で、成果は?

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 10:32:56
PNASとMCBってそんなにIF高かったっけ?
JBCと大して差がなかった気がするんだが。

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/02(土) 07:35:20
N姉妹紙レベルの論文出した人間には無条件でアカポス用意するべき。
ポスト用意するにはIFが3-4以下の雑誌にしか出せない奴をクビにすればいい。
こうすればみんなもっと真面目にじっくりと研究に取り組むし日本の研究レベルが上がる。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/02(土) 07:46:25
>>324
まぐれ当たりを排除するために
1st2報以上でお願いします。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/02(土) 07:59:59
まぐれでN姉妹紙出せるわけがない。
一報で十分にその実力を示しているではないか!!

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/02(土) 08:07:00
まぐれも多いでしょう。
じっさいN姉妹レベルが1報だけって香具師は
結構おおい。


328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 21:45:48
おい、投稿するのに金取るようになってるぞ!
こんなんで大丈夫なのか?

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 22:07:11
$60か、高いな。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 22:40:58
>328
ほんとだ。ワロスw
もうだめだろ。こりゃ。

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 22:55:21
投稿するのに金取るなんて前代未聞だな。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 22:58:46
みんながゴミ箱みたいに投げ込むからこうなるんだってw

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 23:00:41
$600はらうと自分の指名したレビューアーにまわしてくれます。

334 :日大=JBC:2006/09/12(火) 23:10:20
三流のマンモス校の私立大学が入試試験の料金を三万円取るようなものだろうなW
JBCもう終わった

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 23:12:07
俺、もうJBCに出さない。PNASに代える。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 23:35:31
これさぁ、Natureみたいに採択率10%以下とかの雑誌がやったら詐欺じゃね?
もちろんJBCは採択率70%は超えてるんだよな?

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/12(火) 23:38:01
あなたの論文はリジェクトされました。
再投稿のためには$60を口座に振り込んでください。

あなたの論文はリバイスが必要です。
リバイスしたものを再投稿するためには$600必要です。

レビューアーの一人があなたの論旨に抗議しています。
彼を黙らせるために$1200使いますか?

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 00:20:50
JBCだけじゃ、とてもグラントとれねーな

339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 00:32:56
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 01:14:21
生命科学全体が行き詰ってきてるからしようがない。
物理でも化学でもおこったこと。
IFキ○ガイの時代ももうじき終わるよ。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 17:02:40
IF=6台って終わってね??
分子生物全体が凋落してんのかな?

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/13(水) 19:33:57
>>341
6じゃないよ。今年は5.8しかないよ。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 00:13:47
それ全然top journalじゃないやん

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 00:17:08
CNS以外はトップジャーナルとはいいません

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/14(木) 00:24:26
一流誌でもないですやん

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/15(金) 01:44:46
JBCは唯一神レベルの雑誌です。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 07:00:56
FEBSやBBRCよりマシ。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 09:18:15
MCB 7.093
FASEB j 7.064
Oncogene 6.872
JCS 6.543
MBC 6.520
J Immunol 6.387
RNA 6.145
Proteomics 6.088
JBC 5.854    ←いまココ
A J Pathol 5.796
DB 5.234
JV 5.178
J Cell Phy 4.362
Genetics 4.289
Biochemical J 4.224
Exp Cell Res 4.148
Cancer Science 3.829
Genes Cells 3.448
JB 1.827


349 :もうダメポW:2006/09/16(土) 10:18:11
うひゃ、ウンコジーンに抜かれた!

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 10:28:29
【まだ言うか】一流紙JBC【IF 5.854】

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 10:41:35
癌関連しか載らないウンコジーンと一緒にされたら困る。
格が違う。
ウンコジーンとJBC、タダで載るとしたら迷わずJBCをとる。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 11:00:24
>>351
それは単なる相対比較だろ。
一流紙と呼べるのかどうか言ってくれよ。

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 11:59:34
今、年老いた生化学者には「元一流」系のジャーナル、JBC(IF 5.854)が人気だが、
これからは生化学者にとっての理想ジャーナルも
「楽々IF=6.8」系ウンコジーンになるのかもしれない。


























そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、
多少気になるところだが。

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 12:22:04
JBC 一流紙

oncogene 一流紙

でググれ!

355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 12:31:27
>>345
これか?ちょっっっっっっw


第6回日本乳癌学会研究奨励賞を遠山竜也先生が受賞しました。
乳癌における遺伝子異常に関する論文が評価されたものです。
Toyama T, Iwase H, Watson P, Musik H, Saettler E, Magliocco A, DiFrancesco L, Forsyth P,
Garkavtsev I Kobayashi S, Riabowol K 1999 Suppression of ING1 expression in sporadic breast
cancer. Oncogene 18:5187-5193
おめでとうございます。
この受賞は小林俊三先生からの伝統を引き継いで早くから分子遺伝学的な研究をてがけてきた
内分泌グループの研究成果が評価されたものだと思います。

研究室も帰局者が増えてだいぶ活発になってきました。
これからも一流紙をめざしてがんばりましょう。

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 13:39:05
>>355
なに笑ってるのか知らんが、その論文は現時点で67回も引用されてるぞ。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 13:52:21
>>355

だって、これって留学先での仕事が評価されての受賞でしょ?

“この受賞は小林俊三先生からの伝統を引き継いで
 早くから分子遺伝学的な研究をてがけてきた
 内分泌グループの研究成果が評価されたものだと思います”

って違くないか?
スレ違いスマソ

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 14:13:36
>>357
要するにOncogeneは一流誌ということでOKだな?

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 15:47:20
>>354
一流紙 ×
一流誌 ○

ゆとり教育の影響がこんな所にまで・・・

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/16(土) 18:08:57
生化学自体は大事なものだと思うし、バリバリの生化学者に一から教わり
たいなっていうという気持ちもあるけど、
まぁ、論文の内容が小難しい実験で
ごり押しした苦労は感じるが「ビックリ」とか「面白い」とかそういう
生物学的に純粋なココロを感じるものが少ないっす。
みててもノスタルジックな気分に浸れるだけで
たいがい新しさを感じないし、
いいなって思えないもん。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 03:41:46
ウンコジーンなんて読まないし、
読んでも中途半端な仕事が沢山。
まあ、半分医学研究だからね。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 04:37:33
ウンコジーンの次の野望はMCBを超えることですよ。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 04:39:50
ウンコジーンがなぜ急成長したかといえばネイチャーのパブリッシンググループだから。
最近ネイチャー系は強い。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 06:13:49
あのね、IFは分野に大きく依存するわけ。
ウンコみたいに、基礎と医学両方を股に架ける雑誌は強いよ。
引用人口がすんごい多いからね。
内容の割りにIF伸びるはずだよ。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 06:53:27
>>364
>>ウンコみたいに、基礎と医学両方を股に架ける雑誌

おまえのいう医学ってどういう研究のこと?
JBCは基礎オンリーで医学には関係ないとでも?
生物系やってたら基礎と医学なんて明らかな境界はないだろ。
ウンコは少なくともLANCETやJAMAみたいなはっきりした臨床系雑誌ではないだろ。


366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 08:22:50
ウンコウンコいうなーーーー!!!!

















ちゃんとウンコジーンって言えぇぇぇぇ!!!!

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 08:34:23
しかしウンコじーんも大変だな。
ウンコに論文出すならまだBBBのほうがましだな。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 10:33:19
オ○ンコジーン

369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 10:52:36
関西人なら
オ○コジーン

370 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 11:03:01
ウンコジャーン

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 12:51:01
ウンコジーンとキャンレス
馬鹿でも出せる雑誌

372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 12:58:39
なんでJBCスレに恩顧厨が湧くんだろう??

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 13:43:49
大方JBCに蹴られてオンコジーンに通ったんだろ。

374 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 14:06:03
逆のような気がするけど,
ウンコに落ちてしかたなくJBCに拾ってもらったんでないの,
で、逆恨みしてるような気がするけど。
少なくともレビューはJBCよりウンコの方が厳しい。
JBCの方が馬鹿でも出せる雑誌に見えるけど。(昔は違ったんだろうけど。)

375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 14:31:02
1996 IP
Journal of Biological Chemistry 7.385
Oncogene 7.991



376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 14:42:49
IPってのは何の頭文字なんだ?w

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:05:42
JBCはウンコ以下ということか。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:16:17
JBCはおおよそどの分野の研究者にも認識されているが、
oncogeneはがん研究者にしか認知されていない。
がん関連の研究者にとっては、就職活動などにおいてJBC<oncogeneだろうが、
その他の分野の人にとっては明らかにJBC>oncogeneである。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:26:24
昔はJBCが最低ラインとか思ってたけど,今はJBCにも投稿したくない(質の低下のために)。
だから今は他の分野でもJBCに出すくらいならウンコという人も多いと思うけど。
それに他の分野と言っても地味な生化学屋くらいでないの?


380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:30:24
発生やってる人がoncogeneに出すか?
神経やってる人がoncogeneに出すか?
免疫やってる人がoncogeneに出すか?
薬理やってる人がoncogeneに出すか?
植物やってる人がoncogeneに出すか?

結局、oncogeneっていうくらいだから出す人は限られてくる。
総合誌と専門誌を一緒にしてはいけない。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:36:47
トムソン研究所が崩壊したり、ネット経由で直接データを公表する時代がきたら

死人が出そうで怖いねw 

382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:42:51
つーか トムソンって会社だったなw

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 15:46:00
>>380
oncogene知らないだろ?
発生、神経、免疫、薬理、植物全部出てるよ。
逆にこういう連中ががん遺伝子と絡めて面白いと思ってるし。
がん遺伝子の正常機能はこうだったとか。

384 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:02:54
>>383
>oncogene知らないだろ?


知らねーよw

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:07:54
ごめんごめん、『JBCはすごい」って言って欲しかったのね。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:11:12
oncogeneてそんな凄い雑誌なのか?w
今度見てみるよ!

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:13:39
残念ながら、JBCの上を行ってるんじゃない?
所詮目くそ鼻くそかも知れないけど。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:16:55
Oncogeneて年に8冊もReviews issues出してるみたいじゃん
それでIF高くなってるんじゃねーの?

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 16:21:50
Oncogeneスレ立ててみろよw

390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 17:05:25
Oncogeneがすごく良いとは言わないとしても,JBCがOncogeneを馬鹿にできるような雑誌じゃないということくらいだよ。
どこかであからさまに馬鹿にしてたから。
客観的に見てJBCの質は落ちてるのは確かだし。
だいたいこんなスレ立てること自体恥ずかしいけど。
もっと上目指しなよ。

391 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:19:14
所詮がん遺伝子と絡めないと載らないのがoncogene。

392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:28:43
JBCという雑誌の名前だけに自分のプライド依存してた奴が多そう

393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:35:37
JBCに載せてる人は優秀だよ、マジで。

394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:41:09
>>380 発生屋にとってはJBCも恩顧ジーンもあまりかわらない。たまーに、孫引きする程度。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:42:12
発生屋以外はDevelopmentは孫引きもしない。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:44:53


397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:46:11
植物屋以外はPlant Cellは孫引きもしない

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:47:40
床屋以外はLancetなんて孫引きもしない


399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:48:47
進化屋以外はJMEなんて孫引きもしない

400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:49:10
床屋?
ワトソン君がランセット読んでるシーンがホームズ物に出てきてたぞ。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:49:31
結局蛸壺でつか、おまいらw

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:50:03
ワトソン君は床屋じゃないか

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:50:45
ワトソン君が木曽とはおもえん

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:51:52
ということでNature,Science, PNASは素晴らしいってことでFA?

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:52:38
PNAS?

406 :礼宮:2006/09/17(日) 19:54:01
PNASをバカにするヒトは朝敵です

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:54:36
御意!

408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 19:56:05
あまりに蛸壺ではまずいのではないと思う今日この頃

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 20:50:59
ま、JBCは決して一流ではないがどの分野からも愛される中堅雑誌ということで。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 21:07:49
IFにこだわるからおかしくなる。俺は胡散臭い論文満載の最近のCNSにそんなに価値を感じないぞ。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 21:39:54
ネイチャーサイエンスのいいところは文章短いからすぐ読めるところ。


412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/17(日) 21:42:15
つ症例報告

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 00:45:27
>>411
サイエンティストがギッチリ論文読み書きしないでどうするんだ?

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 02:03:16
>>413
もう内容なんてどうでもいいんだよ。
雑誌にアクセプトされたってことが重要なだけ。
これからは題名、著者、所属、アブスト、アクノーリッジだけ出して、
あとはサプリメンタルとしてサーバーのみに保存。

415 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 06:22:43
なんか虚しいな
俺があこがれてた科学って何だったんだろう・・

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 07:41:02
いくらなんでも、JBCはウンコジーンを馬鹿にできるよ
だって、JBC落ちた奴の話は聞くが、ウンコジーンは聞いたことない¥

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 08:22:52
JBc落ちるって相当ひどい論文なんでないの?
あんなのいろんなとこ落ちまくってどうしようもなくなった論文の行き先と思ってたけど。
だいたいレビュアー一人で何でも通してるんでしょう。
それにすごい数の論文毎年出して、
昔は権威あったのは認めるし、それにしがみつきたいのもわかるけど,現実をちゃんとみた方g。
ウンコのレビューはちゃんとしてるし落ちたという人も聞くけど。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:02:10
JBCって神経科学の分野で言うとBrain Resみたいなもんでしょ?

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:17:25
もはやデータ量以外はFEBS・BBRCと変わらないレベルなんじゃ?

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:22:43
はいはい、脳内CNSホルダーのおこちゃま>418, 419

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:25:10
>>420
事実じゃんw
馬鹿だなお前

422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:27:34
>>417
んなこたあない。このスレの>>21-50くらいもう一回読んでみな。

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:28:39
>>422
去年のレスじゃん

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:30:57
>>418,419
言い過ぎw

まあ、IFの話で言えば、
医学研究者の引用が多い雑誌が高くなるのは必然。

内容的には、やっぱりJBCでしょ。
何というか、努力度では上でしょw

425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:32:49
419はJBCには出せないが、最近BBRCに載り、
自分はまだ若くBBRC程度で十分能力があることを示せたと
勘違いしていて、将来はJBCを飛び越えてCNSと意気込んでいるM2。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:34:16
418は神経系のラボにいて、JBCには出せないが、最近Brain Resに載り、
自分はまだ若くBrain Res程度で十分能力があることを示せたと
勘違いしていて、将来はJBCを飛び越えてCNSと意気込んでいるM2。

427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:36:46
IF10以下の糞雑誌なんてハナから眼中にありませんが何か?

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:38:19
JBC厨ってJBCという看板だけが心の支えなんだなあw
内容的にJBC以上のBrain ResやFEBSは沢山あるぞ。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:39:40
>>427 IF10以下の糞雑誌なんてハナから眼中にありませんが何か?

だったらこんなスレに書き込んでるんじゃねーよwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:40:10
このあいだ内容がJBC以上のJB見たぜ。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:42:04
>>426
JBCは10年前に卒業しましたが何か?顔真っ赤だぞ?w

432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:42:12
>>429
wを連打するやつにはロクなやつがいない。これ定説。

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:42:43
JBCは今やBrainRes以下だからな


434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:43:44
JBCってJBに落ちた時に出す雑誌でしょ?

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:44:07
JBCがお前らのことを笑ってるよ>428, 430, 431

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:44:40
うわ顔真っ赤w

437 :427:2006/09/18(月) 09:46:24
反論できない、、、、、orz

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:48:12
高井先生の前で同じことを言ってみろ>434

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:54:12
Brain Research IF = 2.29

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 09:59:27
JBC in biochemistry = J. Neuroscience in neuroscience
別に一流紙じゃないけど、堅い雑誌ではある。
JBは論外じゃない?
欧米じゃJBなんて読まれないだろ。
おれの周りでJBにPublicationのある奴なんて聞いたことないけど。

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 10:03:04
テスト

442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 10:11:50
JBって何?
Bacteriology? Biochemistry?
IF幾つ?

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 10:26:28
2.292
日本生化学会の雑誌。
全て落ちたら投稿する雑誌。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 10:36:57
一流か二流か、主観的なものだし。
ただ、日本のラボでコンスタントにJBC出せるとこ多く無いのに、
JBCを馬鹿にするヤツは、いきがってるだけだろう。
自分でラボ運営して、JBC出せてから言うべき。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 10:54:04
いや、自分がPIならJBC連発出来る。
欲の皮突っ張ったPIがもっとデータを取れと言うから1年余分にかかる。
でも結局ネガティブだったり、他所に出されたりしているうちに、
データが相対的に劣化し、JBCにも通らなくなる。

データの価値が不変とか考えてるPIは死んでいいと思うよ。


446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:00:36
かといって発表焦りすぎて失敗するとBBRCになっちゃうよ


447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:07:18
それでもいいんじゃね?
自分のやったことが、世界ではじめてのレポートとして掲載されるってのが重要だろ?
銅鉄実験をCellやNatureに通す力量も、出世するためには必要かもしれないけどさ。
BBRCでもノーベル賞なら取れるんだぜ?

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:12:56
もう、ノーベル賞とかCNSとか軽々しく言わないでくれる?


449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:16:16
夢がないのがいまのモレキュラーバイオロジー。

ノーベル賞クラスの人間がCNS稼ぎに夢中になり、
CNSに出してたクラスが中堅ジャーナルや姉妹紙に押しやられる。
残った大半の人間たちは、JBCを一流紙とあがめ、そこに論文を通すことを生涯の目的とした。


450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:36:32
よくないよ。
BBRCなんて誰も読んでくれない。

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:44:20
>>450
お前が読まないからといって他人もそうだと思ってるのか?
自分に関連する内容なら必ず目を通すぞ。

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 11:47:10
BBRCには毎年大量の論文が掲載されるがIFは3くらいをキープしてる。
総説がたくさん載っているわけでもないから、ちゃんと引用されてるということ。

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:12:04
でもさー、俺の経験だけど、BBRCの論文の実験が再現しなかったことって、一回だけじゃないぞ。再現したことは、、、あったっけ?
いい論文だなー、何でJBCに出さなかったんだろう?っていう印象を与える論文でこのパターンにはまったんだな、今思い出してみると。
その経験からすると、IF=3もあるっていうのは驚異。これも結論先行で外面だけいいバブル論文が集まっているからじゃないか?なんて勘ぐりたくなる。
似たようなランクのジャーナルなら、FEBS Lettersのほうがずっと好印象。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:27:33
>>453 実験が再現しなかった
そんなこと言いだしたらNSなんて・・最近じゃPCRプライマーさえ信用できない事があるよ。
BBRCが生化学論文メインでIF3あることは事実なんだし、そんなに悪く言う必要無いんじゃないか?
むしろFEBSを嫌ってる人もいるよ。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:33:03
>>453 結論先行で外面だけいいバブル論文

どの雑誌もそんなのであふれてる。へたすりゃ雑誌自体がバブル雑誌だったりする。
JBCは比較的固い仕事を好む傾向があるからこんな時代に流行らなくなっても無理はない。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:42:24
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   BBRCはただの踏み台。
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    その次は
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙    JBCへステップアップできる
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:45:42
欧米のラボに行って、BBRCに頻繁に投稿してるラボ見かける?
おれはあまり聞いたことがないが。
ま、そんなに悪いと言ってるわけじゃないけど、自分のメインプロジェクトがBBRCとかJBに行ったら結構がっかりするな。
JBCなら次頑張ろう、って気になるけど。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:45:47
でもさー、俺の経験だけど、JBCの論文の実験が再現しなかったことって、一回だけじゃないぞ。再現したことは、、、あったっけ?
いい論文だなー、何でMCBに出さなかったんだろう?っていう印象を与える論文でこのパターンにはまったんだな、今思い出してみると。
その経験からすると、IF=5.8もあるっていうのは驚異。これも結論先行で外面だけいいバブル論文が集まっているからじゃないか?なんて勘ぐりたくなる。
似たようなランクのジャーナルなら、oncogeneのほうがずっと好印象。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:48:07
>457

がっかりじゃすまない

460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 12:50:40
>>457
何も出ないよりマシ

461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:33:06
Natureの次はJBCじゃね?うちの教授に教えられたが

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:33:54
>>460
留学先でBBRCなら出さない方が1000000倍まし
一生バカにされ続けることになる

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:38:03
>>461
どういう事???

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:39:42
出さないで帰国しても、もちろん一生バカにされ続けますよ。w

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:46:14
留学してBBRC出すって事は何も出さないで帰るより悪い。
まともなPIなら絶対に出させないよ。自分のCVに傷が付く。

466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:49:06
>>465
激しく尿意、留学したらせめてJBC出さないと次のポストが見つからないぞ。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 13:50:29
論文出さないPIのどこがまともなんだ?

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:11:49
JBC以下の雑誌に論文出すようなPIがまとも??

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:14:08
>>465
メクソ・ハナクソって言葉知ってますか?

ど っ ち も ダ メ な ん だ よ !

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:17:22
>>469
だったら出さない方が原稿書いたりする労力省けるだけマシじゃないか

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:22:32
だーかーらー、そういうのをメクソ・ハナクソって言うんだよ。

472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 14:38:28
>>469, 471
もう少し知性を感じる文章書いてくれないか?

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 15:12:03
△知性を感じる文章
○知性を感じられる文章

474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 15:19:04
>>473
どっちでもいいのでは?

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 15:31:26
>>472
一行、二行の文章に知性を求めるほどなら、
まずはアンカーの付け方くらい覚えて欲しいな。

476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 15:55:46
キ○ガイは華麗にスルーしよう

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 18:36:41
△知性を感じられる文章
○知性が感じられる文章


478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 19:33:40
性感文章

479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 21:29:11
>>477
オレもそう思う。

480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 21:45:29
知性の感じられる文章

でも大してかわらん。

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 22:56:50
google検索
知性を感じる文章 約94800件
知性を感じられる文章 約1500件
知性が感じられる文章 約6270件
知性の感じられる文章 約4760件

472が一番用例が多い

482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 23:09:34
いずれにせよ
知性を感じられる文章
てのは一番センス無いってこと

>>473は日本語不自由

483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 23:15:33
「俺は今日、2ちゃんで日本語の不自由なヤツをへこましてやったぜ、ふっ」
とか悦に入っている奴ハケーン
がんばって揚げ足取り人生に精を出してくれ給へ

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 23:34:52
↑粘着(顔真っ赤)はスルーで

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 23:36:28
>>483
w
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1158590158521.jpg

486 :483:2006/09/18(月) 23:38:16
一生懸命、画像検索している>>485

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/18(月) 23:40:15
いちいち反応しなくていいよ。傍から見ればどっちもどっちだ。

488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 00:10:49
>>483
>>483
>>483


489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 00:37:16
性を感じられる文章

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 08:31:42
低IF雑誌でもゼロよりマシだ。少なくとも業績リストが増える。
ポスドク修行中は時間を取って自分で論文を書くことがけっこう重要。
実験だけやって論文は全部ボスに書いてもらってる人もいるけどあまり感心できない。
論文書きがうまくなってくるとクズデータでも強引に論文をまとめられるようになる。
院生に学位取らせるには必須のテクニックだ。

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 13:14:02
おれも別に書かない方がいいとは思ってない。
ただ、一年以上費やしたプロジェクトがそんな雑誌に行ったらがっかりするだろ?
別にメインのものからちょっと逸れて面白いものが出て、合間に出すのなら構わないけど。

ちなみに学生でも自分で論文書いてる奴は多い。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 20:11:40
俺の業界ではインフレがすすんでてね
一年プロジェクトでJBCなら御の字だ
金が無尽蔵なラボとかポスドクがわんさかいるラボ
相手に競争するのは正直しんどいもんだ

493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/19(火) 23:42:20
まあ、研究者面するならpaperを自分で書くなんて当然というところだろうね、実際。

ただ周りを見てみると自分でかけないなんて奴は意外に多い。これも事実。
かけるつもりでもかけない奴もいる。MS見せてもらったらかなり酷い。内容も稚拙
だけど、何より英文になってなかったりするからね。良くそれで大学受かったねって
レベル。そんなMSもってこられてもボスも困るだろうなぁって思うけど。本人は全く
気づいていないのが、また奇妙。むしろ自分は出来る奴って顔しているし。

この世界、過剰なほど自信を持つのも生き残るすべなのかもしれないねw

494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/20(水) 12:44:52
>493
過剰なほど自信をもつの「が」生き残るすべ
自信さえあれば捏造でもなんでもできる。しょぼい研究もエディターの好みでトップジャーナルに載っちゃう。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/20(水) 20:15:39
キ○ガイ退散!

496 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/25(月) 23:41:15
G2C以下である事が証明されたよw

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 00:43:57
>>496
その文章の主語はなんだかわからんのだが?

498 :ついにGtC以下に成り下がったW:2006/09/26(火) 07:01:19
飯台の報告書読むと、
杉野研のJBCって、GtC蹴られた奴をJBCに投稿したら、簡単にアクセプトされたW
しかも、JBCのレフリーが如何にいい加減かが手に取るようにわかる
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1159127529/93-193

499 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 08:42:39
GtCに蹴られた後に捏造データ足したから、JBCにacceptされたんじゃないの?
GtCと同じのをJBCに送っていたら駄目だったんじゃないのかな?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 08:52:52
G2Cはそれなりにreviewerがしっかりしているからな
国内紙でIP>4越えは伊達じゃない!

501 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 09:09:23
国内の同業者には既に悪い評判が行き渡ってたからじゃないの?>GtoC

502 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 09:22:06
GtCに蹴られた後にJBCに一発で通ったからと、
JBCはGtC以下と思ったやつはかなりの単細胞だな(w。

503 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 10:25:13
生化学は前世紀の学問だからな。
JBCはこれから凋落の一途だと思うよ。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 10:40:26
今世紀の学問は何?

505 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 10:40:48
捏造論文を華麗にスルーするJBCのエディターに乾杯。
阪大御用達です。

506 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 12:25:15
natureのeditorもscienceのeditorも捏造論文をスルーしてたろ。
だから、今回の一件はJBCも一流紙の証拠ということ。
GtCならここまで問題は大きくならなかった。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 12:28:23
捏造無しでMol Cellに出すも撃沈

しょうがないからGtCに出すも、散々じらされたあげく、
どうでも良いちょっとした捏造を加えてリバイスしたのに撃沈

こうなったら、捏造を増やして一気にJBCだ!と意気込んで、
一発通し!


てな具合か?


508 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 12:44:46
>>507
GtCにリバイスで出した結果をJBCに投稿したんだろ?
GtC>>>>JBC

509 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 13:03:17
じゃあ、GtC出せば?

俺はJBCにするから。

510 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 13:10:22
正直、今のJBCより、GtCで日本の偉い先生に見てもらう方が職探しに効果があるらしい。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 13:32:06
JBCに苦労して通してJBCが良い雑誌でなくてはいけないと思っている人たちには気の毒だけど,JBCはこの程度のゴミだめだぜ。
俺はJBCには絶対投稿したくない。

512 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:02:02
JBCにも出せないゴミが何を言う。

513 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:03:29
ぷっ

514 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:10:25
JBCよりはるかに良いとこに出してるよー。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:23:15
じゃあ、わざわざこのスレに来ることもなかろうに。

516 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:31:41
でもさ、JBCはCNSより良いんだと偉そうにしてる奴(出来の悪い教官)がたまにいて,あんまりわかってない学生とはだまされるじゃん。
それは抑止すべきと思う。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:35:02
杉野研の学生、JBCで学位取って奨学金もらって留学っていうことなの?

518 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:40:31
そうするために急いでたから捏造したと,のたまっておりましたね。

519 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 14:58:47
JBC何本かあるのに学振とれなかったんですが。
っていうか、評価見て、CNSないと無理だと思ったよ。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 15:05:49
杉野先生のような大家が推せば,JBCで楽勝。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 15:06:12
あのさあ、いい加減CNSなんて軽々しく言うのやめない?


522 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 15:13:16
CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、CNS、

523 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 15:35:01
>>520
偉い先生が推せばJBでおk
茶番ですよ

524 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 05:57:47
>>510 GtCで日本の偉い先生に見てもらう方が

欧米中堅誌に報告しても偉い先生が見てくれる可能性はかなり低い。
G2Cの日本人エディターは偉い先生多いし、コミュニケーション形式である以上は自分の受け持った論文
はザッとでも目を通すはず。しかし、いい加減な仕事送ったら悪印象で求職には逆効果だと思うよ。


525 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 06:43:50
GtCごときで職をとろうと思うこと自体が終わってる

526 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 07:14:01
なにが終わってるのか良く分からん。職がないより遙かにマシ。

527 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 09:14:17
GtCしかないやつは、研究者人生が終わっているということだろ。

528 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 09:19:02
G2CとJBとCSFがあればOKか?

529 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 09:34:27
>>524
欧米中堅誌に投稿するときのreviewerに日本の偉い先生
(自分の分野に有利な先生ではなくて、自分の論文を
読んでほしい先生)を指名する。
欧米中堅誌のeditorial officeの一部には、日本からの
論文は英語がひどいこともあるし、日本人にreviewしてほしい
と思っている節があるよん。
IP 3〜7くらいの雑誌のreviewer推薦欄にeditorial boardに
ある日本人(やその関係者)を入れておくと、少なくとも
一人は高確率でそこに回るような希ガス。
試してみて!

530 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 09:44:03
>>529
日本人エディター指名すると玉砕確率が上がる気がするんですが?

531 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 10:11:12
英語なんて校正に出せばいいじゃん。

532 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 11:17:37
>>530
この場合論文を通すことが目的なんじゃなくて
自分の論文を「大御所」に「読んでもらうこと」が目的なんだから
無問題っしょ。
話の流れは
524。欧米中堅誌に論文を出しても日本人大御所が見てくれない
510。GtCならば査読者として日本人大御所がみてくれるかも
なわけで、欧米中堅誌は似たようなIFの雑誌がたくさんあるから
とりあえず玉砕してでも日本人大御所に読んでもらう、という
戦略がありか、と。
中堅誌が1ー2報ふえることよりも日本人大御所に認知してもらうことの
ほうがジョブハンティングにとってメリットがあるのではないか?
という仮説に基づいております。
この仮説がまちがっていたら、スマソ

533 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 12:07:29
必ずしもいい印象与えるという確証ないでしょ。
こいつアフォやなと思われたら、再起不能じゃん,

534 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 12:45:40
レビューした論文のファーストオーサーの名前なんて
いちいち覚えてねえよw

535 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 13:01:28
CVとかで論文見れば,あっこれかと思い出すと思うが。

536 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 10:38:04
皮膚や髪を作る細胞にメラニン色素が輸送されるのを妨げる酵素を、理化学研究所と
東北大の共同研究グループが見つけた。メラニン色素は紫外線で遺伝子が傷つくのを防ぐが、
しみやそばかすの原因にもなる。輸送を妨害して肌の美白を保ったり、促進して
白髪を減らす方法の開発に役立ちそうだ。米国の生化学専門誌(電子版)に、論文が掲載される。

メラニン色素は、皮膚に紫外線が当たると表皮の内側の細胞で合成され、膜に包まれた袋に蓄積される。
この袋が、皮膚や髪を作る別の細胞に輸送されると肌や髪が黒くなる。

研究グループの福田光則・東北大教授らは2年前、「Rab27A」と呼ばれるたんぱく質が輸送に
不可欠なことを解明した。「Rab27A」は、働いて輸送を促す場合と働きを失う場合を繰り返し、
輸送を正常に保っていると考えられたが、仕組みは分からなかった。

グループは今回、たんぱく質の働きを失わせる可能性があると考えられた酵素40種類を、
マウスの培養細胞に1種類ずつ加えて実験した。

すると、ある一つの酵素を加えた場合には、メラニン入りの袋が細胞の中心部から広がらなくなった。
袋は通常、中心付近で作られて周辺に輸送されるが、酵素が輸送を妨げたとみられる。
グループは酵素を「Rab27A−GAP」と名付けた。

福田教授は「今回の酵素は、人間でもメラニンの輸送を妨げるとみられる。
輸送を促進する酵素も見つけたい」と話している。【下桐実雅子】

毎日新聞 2006年9月14日 20時52分

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060915k0000m040091000c.html

537 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 20:56:24
日本ボクシングコミッション(JBC)

538 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 02:04:57
>>532
JBCの仕事のほうがG2Cよりも読者が多くて認知度高くなりやすいから、
レビューワーじゃなくてもJBCに出したほうがいいんじゃないだろうか?

539 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 04:09:41
おれはG2Cに何が(誰が)載ってるかはたまにチェックしてるがJBCに何が載ってるかは全くチェックしない
(論文数多すぎて目次見てるだけで疲れる)

540 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 05:03:35
欧米ではG2Cなど全く知られてないだろ。
JBCなら皆知ってる。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 05:43:05
知ってるが誰もちゃんとは読まないぞ

542 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 06:51:01
うちのBiochemistry departmentではJBCはしょっちゅう投稿するが、G2Cに投稿するラボなど聞いたことがない。
Publication listにも載ってるの見たことない。
日本だけじゃなくて?

543 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 06:59:38
ハーバード大学にいたときは図書館で日本の英文雑誌をときどきながめてたよ

JB、CSFはあったよ。G2Cは自分でsubscribeしてゼミ室に置いてた

544 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 07:58:12
G2Cは出版後半年たったら全部フリーでダウンロードできる。

545 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 08:04:14
>>542
BBRCは?

546 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 08:28:28
いろんなジャーナルにけられまくってどうしようもないときに
BBRCに送ります。自分の業績リストのBBRCを見るたびに悲しい
思い出がよみがえります。

547 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 08:39:08
G2CよりBBRCのほうがマシ

548 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 08:43:04
韓国のMol.Cellsにだすぐらいだったら国内英文誌に出すよ

549 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:05:33
いろんなジャーナルにけられまくってどうしようもないときに
ウンコジーンに送ります。自分の業績リストのウンコジーンを見るたびに悲しい
思い出がよみがえります。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:15:58
>>549
JBCよりましだろ

551 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:25:09
CNSにけられまくってどうしようもないときに
G&Dに送ります。自分の業績リストのG&Dを見るたびに悲しい
思い出がよみがえります。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:35:22
つまらん じつにつまらん。
オリジナルの結果を報告したなら雑誌が何であれ責任持って誇るべきだ。
じゃなければ論文なんかにせずにノートの肥やしにしてればいい。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:38:23
Cellにけられまくってどうしようもないときに
NATUREに送ります。自分の業績リストのNATUREを見るたびに悲しい
思い出がよみがえります。


554 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 09:41:36
そりゃ逆だろwww

555 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 11:34:29
>545
BBRCも投稿してる奴見たことない。
G2CとBBRCは日本外ではかなりマイナーだろ。
Biochem J.やEur. J. Biochem.に出す方がよほどメジャー。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 11:52:21
>>555
BBRCはアメリカでもメジャーだぞ。
もちろん喜んで出す雑誌ではないけどね。

557 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 12:47:11
BBRCはメジャーとは言いがたいけど,存在はある。
G2Cは、何それという感じ。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 14:29:51
メジャーではないな。間違いなく。

559 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 14:52:29
BBRCはメジャーではなく、well-knownだと思う。
G2Cは、unknown。

560 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 17:34:33
>BBRCはアメリカでもメジャーだぞ。

マイナーだよW

561 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 18:06:59
BBRCは「適当に書けばだせる、でもノーベル賞もでている」
という豆知識くらいたいてい持ってるだろ。
そういう意味でメジャーw

562 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 21:36:50
とりあえず院生以上ならBBRCは知ってるよ。
良く知られているという点でメジャーで良いんじゃないか?

563 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 21:49:56
JBCの話題が全然出て無いyo

564 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 22:47:46
だから、なぜBBRCがある程度知られているかというと、
皆がBBRCを一番下にある受け皿と考えているから。
『これでだめならBBRCだな・・・』って感じよ。

565 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 23:04:06
BBRCは嬉しくないけど最低ラインとしての価値はあるって事だろ。
職は見つからなくてもポスドクの契約更新くらいには十分役立つ。

ところでこのスレはJBCについて語るスレなんだが?

566 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 23:15:39
誰か金払って投稿した奴イルカ?

567 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 00:22:36
無理にデーター量増やしてJBCにねじ込む気力が失せた。
上位の雑誌狙ってダメなら必要最低限のデータでFEBSや
BBRC量産した方が効率が良いかも。

568 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 02:17:23
そのとおり、姉妹誌、EMBOあたりでだめなら、とっとと出してしまった方がいい。何年か経ってしまえば、載った雑誌名の評価よりも、それぞれの論文のCitationが評価になる。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 07:42:06
JBCに頻繁に出してアメリカでPIを取る奴ならいるが、BBRCじゃ職はまず得られないな。

570 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 07:47:30
JBCのcommunicationってどうよ?

571 :同門会:2006/10/03(火) 09:19:38
日本ならキトロギアでパーマネント職getできるぜw

572 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 20:00:41
>>570
いつの話だ>communication

573 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 21:50:21
スマソ いまはaccelerated publication つうんだな

574 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 22:37:36
歳が知れるよw

575 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 22:40:14
じつはなJ.B.C.は「B5サイズ」の時代があった(本当)

576 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 22:48:24
5億6千7百万ヘー

577 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 22:52:00
BBRCもそうだったよ。しかも送った原稿そのまま写真コピーで掲載してた。
だからラボごとのワープロやタイプや写真Fig作製法がわかって面白かった。
今はすっかり普通のジャーナル体裁になってしまってつまらない。

578 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 23:16:24
ちょっと、教えて、今って、レビューワー一人なの?だったら、運がよければ、何でも通るね。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 23:20:50
もはや違う。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 00:06:18
>>577
しかも送った原稿そのまま写真コピーで掲載してた。
だからラボごとのワープロやタイプや写真Fig作製法がわかって面白かった。

今のJBC Papers in Pressがそうじゃん。もっともこのパソコン全盛時代、Fig作成法なんてだいたいどこでも同じだから昔の手作り時代のような面白さはないけどね。

581 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 00:15:13
JBC Papers in Pressはフォーマットぎっちり決められてます。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 01:24:00
BBRC2報でIF=6 > JBC1報

なんか変だと思わないか?

583 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 03:57:25
>>575 50年代のをJBC onlineから落とせばB5であることは、だれでもわかるだろが

584 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 05:00:58
>>583
50年代のJBCなんて普通読まないよ。

585 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 07:25:20
1ページのFEBSレターの論文を観たことがある

586 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 00:53:58
>585
あの二重螺旋の論文も1ページだったけどな

587 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 01:17:35
残念2ページです。

PMID: 13054692
Nature. 1953 Apr 25;171(4356):737-8

588 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 02:13:55
最近のJBCのreviewerは厳しいってホントですか?

589 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 02:29:01
まえだって甘くはなかったんじゃねえの

590 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 00:08:08
一頃はBBRCの3分の1は日本人だったけど最近は
どうだろ?
JBCは日本人10分の1以下じゃないかな。

591 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 15:37:40
IF 6程度でreviewer にcould be of interest, however......
とごちゃごちゃケチつけて蹴られました。
もうこんな雑誌に二度と投稿したくありません。
IFの割にケチばっかしつけて通さない姿勢がでてるし
editorも雑誌の方針を最近変えたので厳しく審査すると
reject letterに書いてあった。

592 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 18:18:44
>591
JBCまでが「話題性」を追求するようになった
のかなぁ?「厳しく」の中身がわからないね。
しかし、生化学系だと他に適当な雑誌が無いん
だよね・・・

593 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 21:03:32
>>590 JBCは日本人10分の1以下

その数字に何の意味があるんだ??

594 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/30(月) 18:28:18
JBC最古ー!!!!

595 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 00:59:57
>>592
単にrefereeを二人にしただけなんじゃないかな

596 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/31(火) 01:34:38
今は3人じゃまいか

597 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 11:18:51
JBC >> Nature

598 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 12:04:06
JBC >> EMBO

599 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 17:59:19
もうJBCだめだね
凋落の一途だと本当に思った

600 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 18:42:03
何を根拠に?>599

601 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 19:10:18
上のほうでさんざん議論されているが、
とりあえずIFの下落を止めないとな・・・

近年の傾向
2001 7.258
2002 6.696
2003 6.482
2004 6.355
2005 5.854


602 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 19:20:04
それを言うなら、EMBOやMCBの落ち率のほうがはるかに大きい。
1.4しか落ちていないのは立派。

603 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 20:31:08
>>599
JBCスレには何故かいつも必死な擁護厨が常駐しているので、
あまり苛めないであげてください

604 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 10:22:58
>>602
JBCは5年で20%も落ちているのにか?

605 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 11:32:57
EMBO 12.459→10.053 (-2.406, 19.3%↓)
MCB 9.836→7.893 (-1.843, 19.8%↓)
JBC 7.258→5.854 (-1.404, 19.3%↓)


606 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 15:19:37
堕ち率はどれも一緒だな。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 23:44:51
MCBもう少しで10だったのに。。。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 02:53:35
やっぱりreviewの割合が少ないのが致命的だな JBC
MCB、JBCはレビューが全体の1%以下
EMBOは2%
墜ちてる雑誌はレビューが少ないのも一因なんじゃないか

EMBOrepやCellなんかは10%以上がレビューなんだよね
Nature系も5%くらいあるし
レビューの引用がリサーチペーパーより引用度が高いのは明白だから
純粋にリサーチペーパーだけのインパクトファクター算出したら
MCB,EMBO,JBCは変動はほとんどないと思うけど
CELLなんかは結構数値が落ちるって話だし

609 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 11:14:11
>>605
つうか生物系雑誌全体的に落ちてるだろ。
この業界自体もう斜陽産業ってこと。

610 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 11:19:13
JBCは、独自色を出したレビューがコンスタントに出せそうだな。
頑張れば。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 11:40:01
>>608
「重要分子を精製してクローニングした!」系の仕事がネタ切れで
誰の目から見ても明らかな発見がなくなって興味が細分化してるから
仕方ないよ。



612 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/14(火) 12:46:20
JBCに出た!と昔はちょっと得意げだったな〜。時代は変わっているか!

613 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 21:38:47
いや、IF下がったのは、分野がどうのじゃなくて、
姉妹紙によって、良い論文が吸い上げられた結果でしょ。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 22:37:07
姉妹誌に昔のcellのような歴史的な論文が載ってると思えないし、
何より全体的にそういう論文が減ってる気がする。
10−20年前のcellを開くとある号に3つも4つも今でも
よく知られてる論文が載ってることもある。
よい論文が吸い取られていることが理由なら20年後に
姉妹誌(も現在のcellもそうだけど)を読んで同じ感動を
抱きそうなものだけれど、そんなことなさそうw
分野全体がだんだん細分化してマニアックになってきてるん
だと思う。


615 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/16(木) 23:51:44
FEBS=BBRC=JBC

616 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 22:28:28
JBCはノーベル賞受賞論文を多数排出してるので超一流Journalです!!!!

617 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 22:30:11
615は違うと思うが、
残念ながら今のJBCはね

618 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 22:38:33
>>617
来年抜かれるね?よかったね!

619 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 10:03:31
ボスがJBCから回ってくるレビュー論文が最近ひどいと言っていたよ
いいのもあるけど間口を広げてしまったのが凶とでたんでは

620 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 14:50:47
だめもとでjbc出す人いっぱいいるしねえ。
しょうもないのは数行の評論でレジェクトできるから簡単w
むしろアクセプト可能っぽい論文審査の方が時間かかるよ。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 14:55:09
JBCの採択率は40%くらいだから、残り60%は屑も同然だろう。
なんたって、採択された奴の半分も屑なんだから(w。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 08:43:54
今アメリカの某有名ラボにいるが、JBCのレフリーを10回以上したが、
通したのは2本だけ。日本からのカス論文もたくさん落としました。
俺はJBCの復権に激しく貢献していると自負している。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 08:52:41
俺のが回ってきたときは落とさないでくれ。

624 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 10:13:27
いつも不思議に思うのはJBCにサイトロジーの論文が出てることな。
カラー写真のフィギュアが3つも4つも並んでいると、なんだかなぁという気になる。

625 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 10:44:50
電気生理の波形だけのもあるし、まぁ編集方針だから

626 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 23:41:58
>>625
電気生理だけってあるか?

627 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 23:56:54
>>622
俺もこんどすごくまじめにがんばった論文を出すから落とさないでくれよ

628 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 12:01:02
ちなみに>>622の専門分野教えてくれ
場合によってはジャーナル変えるからさ(笑)
漏れは、生化学、代謝、エネルギー産生系
くらいがキーワードだ少なくとも被るかどうかおしえれw

629 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 13:38:40
俺は今年は雑魚ペーパーばかり書いたから、来年はじっくりとJBCクラスの
仕事をしたい。

630 :1:2006/11/25(土) 15:44:36
10本レビューして激しく貢献ってなぁ・・

631 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 16:41:44
MCBとJBC、どっちが難しい?

632 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 16:55:33
いまならMCB。

633 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 21:34:30
聞くまでもない事だねw
でもきっとMCBもJBCと同じ道を辿るよ。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/26(日) 21:58:00
>今アメリカの某有名ラボにいるが、JBCのレフリーを10回以上したが、 通したのは2本だけ。

日本から4報、JBCだしたけど、みんな通ったよW

635 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:19:52
MCBかJBCかで迷ってます・・・
JBCは行けそうだけどMCBはどうかな、という状況。
こういう時はMCBにチャレンジですか?

636 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 00:26:38
>>635
迷わずJBCで

637 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 04:24:47
迷わずチャレンジでつ

638 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 21:40:30
>635
JBCは投稿料として60ドルとられる。やめとけ

639 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 22:52:25
細胞生物関連ならどこに出す??JBC?

640 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 23:07:31
Cell -> NCB -> MCB, MBC -> JCS -> JBC, ECR -> 投稿自体を考え直す。

641 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 23:10:09
くだらない。BBRCも出せない奴がたわごとを...。

642 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 23:32:47
細胞生物関係なのにJCBを忘れるやつって・・・w

643 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 23:41:54
JBCが電話帳にみえてしまうのは私だけでしょうか。。
どうかんがえても、one of themになってしまうよなあ。
大学院のとき、JBC出してうれしかったけど、PIになってみて、世の中の評価はもっと厳しいと認識。


644 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 23:43:59
おいおい。今度は偽PI登場か?w
正直、JBCなんて投稿したこともないだろ?
なんでこのスレのぞきにきてるんだよw

645 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 01:00:39
どうでもいいことかもしれないが
JCS > JCB > MCB だろ?
MCBなんて酵母遺伝学の雑誌としては権威あるけど
高等真核生物の細胞生物の分野ではどう考えてもECR以下だろ?
MBCは微妙だな。

646 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 09:09:25
ちょっと、ちょっとw
JCSの場所がおかしいよw

647 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 10:53:07
>>645
そのままだと馬鹿だと思われるから認識改めた方がいいよ。

648 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 11:04:06
ジェ、JCS??w

649 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 11:04:38
640は毎回投稿自体を考え直して、今日まで論文ゼロ。

650 :教授:2006/12/06(水) 12:05:10
JBCもMCBも生物学や化学の歴史から見たら
基盤が弱いように思う。
Biophys J やBiochemistry-USみたいに
分光学や構造を扱っているほうが
時代による人気の変動が小さいような気がする。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 13:33:47
>>645

馬鹿が一人紛れ込んでいるW

652 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 14:27:21
Cell -> NCB ->JCB -> MCB, MBC -> JCS -> JBC, ECR -> 投稿自体を考え直す。-> プライドを捨てる -> FEBS -> BBRC -> G2C -> JB -> CSF -> BBB -> 紀要(同人誌)

653 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 14:43:11
MCBはカス雑誌だと思う。
なぜならゴミ箱に捨てようと思ったクソ論文があっさり通ったから。
こんなウンコが世界に配信されると思うと恥ずかしくて泣きたくなる。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 15:00:31
>>652

殆ど同意だけど、分野によってはJCB -> NCB-のこともある。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 16:05:12
>>653

JBCにすら通ったことの無いやつが、夢のようなことを(笑)

656 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 01:58:09
そこでJCSの登場ですよ!

657 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 02:26:39
JBC=Brain Res

658 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 15:16:55
Biochemistry-USはどっちかというと糞雑誌だぞ。
糞のくせにデータだけは一杯とりました、標準偏差も求めました、っていう分光学系の
実験ドカタの雑誌で、noveltyのある論文やbiological implicationが一切ないんだ。
Biophys Jと一緒にしてはいかん。


659 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 20:57:17
アホか?>657

660 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 23:38:12
気に障った?

661 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 23:42:05
うーん、ちょっと

662 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 01:32:19
どっちも業界でno1引用数だろ
分野内IF順位位置も同じ
よってBrain res = JBCで確定

663 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 06:24:18
業界でno1引用数と分野内IF順位位置だけね、同じなのは。
知名度もレベルもぜんぜん違う。しいて言うなら、Brain Res=BBRC。


664 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 09:23:38
>>662
同意
>>663
馬鹿?

665 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 13:58:29
Brain Res = 2.687
JBC = 7.385

664 ga baka

666 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 14:04:31
IFが3以下の雑誌にはさすがに出したくない、、、。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 14:27:26
>>665
いつの時代のJBC?

668 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 14:31:40
JBC2005IFは5.854
BRと大して変わらん

669 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 14:49:04
生化学分野で5台ってどんだけ低いんだよW. まさにブレインリサーチレベル。 

670 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 15:49:50
Brain researchは一人審査員、JBCは?
去年あたりからまた複数になった?

671 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 18:40:10
Brain researchに最近acceptされた馬鹿が紛れ込んでるな。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 18:58:28
馬鹿はお前だよ

673 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 19:40:38
BrainResは、別に悪く無いと思うけど、
JBC出してから、妄想を抱いた方が良いと思う。
JBCは簡単には出せないけど、
BRはその辺のゴミデータの寄り合わせて投稿する事が可能。
ただ、もちろん良い仕事もある。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 20:19:16
お前、算数もできないのか?>668

675 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 20:33:56
JBC>J. Neurochem>Brain Res

676 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:00:46
またJBC厨が暴れてんのかよ…
JBCがBrain Res並とはよく言ったものだね
それくらい今は凋落してるということだよ
Brain Resも昔はIF高かったの知ってる?


677 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 06:16:12
暴れてるのはどうみてもBrain Res厨=676

678 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 08:27:51
IF of Brain Res.
2001, 2.489
2002, 2.409
2003, 2.474
2004, 2.389
2005, 2.296

ぷっ

679 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:23:11
内容が重要だと思うよ。
最近、CNSに載った論文で間違いが指摘されるケースが多すぎる。

680 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 12:23:46
JBC厨痛すぎ

681 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 13:11:55
そもそもBrain Resと比べるのが間違ってる。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 11:53:54
なんでそんな狭い分野と比較するんだ?

683 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/13(水) 23:51:28
やっぱJBC=Neurosci letter (IF=1.8)だわw


684 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 03:24:07
J BiochemとB ResとIFいっしょくらいなんだったら、JBのほうが通りやすいからいいんじゃないか?

685 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 06:34:46
683をアク禁してもらうように連絡しました。

686 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 21:05:02
>>685
で?

687 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 10:11:49
さらしあげ

688 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 17:18:53
JBCまたさがるらようだね。
さっき計算したら5.3-5.4ぐらいになりそうだね。
かなしい。

689 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 17:31:21
いちおう予想の根拠を。間違ってたら教えて。
ちなみにカウントはoriginal paperのみ(他のは面倒でかぞえられない)。

2005年
(45085+31275)/(6869+6156)=5.8625

2006年
(35998+26307)/(6156+5416)=5.3841

690 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 17:32:33
母数を下げようと涙ぐましい努力をしたようだけど引用数が下げ止まらないんだね。
みなの苦労がしのばれるよ。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 19:18:21
おいおい、マジでウンコジーンよりもダメじゃん

692 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 20:17:34
しかし論文数を1割以上削減したわけだろ。
すげーな。ほぼ一か月分をスリム化したわけだ。リジェクトの嵐か。
でもこの効果が出るのが再来年で、それまでに下げ止まらないと5を切って糞雑誌の
仲間入りして、今度は誰も投稿しなくなるぞ。

693 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 21:41:15
数年前までIFが1ちょっとの雑誌が分野分けして別雑誌に分割。
その片方が急にIFのばしている。
≒1(2003)→≒3(2004)→≒4(2005)
JBCも見習うしかないのでは?

694 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 21:46:31
構造の論文を捨てるしかないな

695 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/11(木) 22:15:24
JBC Structとか。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/12(金) 12:04:33
俺の2004年のJBC論文は1年ちょっとで引用が5。
足ひっぱってんなwww。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/13(土) 19:42:55
>694
そこまでしてIF上げてどうするんだか。
そんなIFの数字がちょっと変わったかどうかで投稿先を変えるとは思えない。

それより、やる気のない査読を放置してるのが問題。
論文投稿→いい加減な査読→いまいちな論文が増える→さらに投稿論文もいまいちになる
→査読が手抜きになる
の悪循環に陥ってる。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/20(土) 20:16:32
そこで俺様が査読ですよ。

699 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 12:38:45
figureについては、解像度とかexcelの図はイラレでこうしなさいとか、
いろいろ細かくない??

700 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 13:38:48
気がついたら、今回の論文のリファレンスにJBC一つも入ってないww


701 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 17:22:28
JBCの場合は掲載論文数が多すぎるから絞ればIFは簡単に釣り上げられると思うケド
それをしないのはやっぱ「みんなのJBC」みたいな雰囲気があるからなんじゃね?
JBCでないと取り上げてもらえないような種類の仕事って結構あるしな。
間口の広さがJBCのいいところなんだからあんまギュウギュウに締め付けるのはどうか、ってところなんじゃ?

702 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 17:29:12
>>701
上のレスちゃんと読んでから書き込めよバカ
1/4削減してもつりあがってないぞ?
お前みたいのが投稿してくるからIF上がらんのだよw


703 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 17:36:57
>702
バカで悪かったね
しかも俺の業績JBCばかりだってどうして知ってるんだ?
削減の効果が出るのは2年後とかだからな
あれだけ掲載数が多ければ追跡調査してどういう論文が引用たくさんされているか見極めれば確実にIFは上がると思うな。
そういえばレフェリーが2人に増えてたな。
もしIF上がらなければ編集部のタイマンだなや

704 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 17:37:39
がんがれ

705 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 17:42:29
JBCに出してひとつ嬉しかったことは、俺のJBCの論文がCNSに引用されたことにゃw
俺の仕事も少しは役にたってるんだな、って

706 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 18:52:11
どんだけ志低いんだよ

707 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/03(土) 19:24:20
>>703
>削減の効果が出るのは2年後とかだからな
イサギの良さは認めるがIFの定義も知らないならIFの高低を言うな。
せめてググってから書け。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 07:55:03
俺のJBCは3年間で46報に引用されている。

709 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:03:59
>>708
出版後3年か?それならたいしたもんだ。
2年目3年目がそれぞれ該当年JBCのIFを越えていたのなら、
少なくとも母数にもよるがJBCのIF引き上げに貢献したということになる。
しかしそれが自分の論文のIFとか言わないようにね。

710 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:17:02
>708
そんだけ引用されてればEMBOクラスの平均的な論文より被引用回数多いんじゃね?
そもそもIFは出版直後のインパクトしか測れないっしょ?
たとえば大学院生とかって一つの仕事出すのに5年近くかかっちゃう人がかなり多いから、テーマ決めのときに参考にした論文を引用する頃にはIFの計算基準からもう除外された時期になってしまう


711 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:20:46
俺の仕事なんて、発表直後よりその後何年かたった頃からダラダラ引用され続けてるから、IFに対する効果はあまり無かったんだろうな、って感じ。


712 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:22:14
>EMBOクラスの平均的な論文より被引用回数多いんじゃね?

こういう無意味な比較に意味がないことに気が付くのがまずIF厨を
脱却し、業績を正等に評価する第一歩。

>そもそもIFは出版直後のインパクトしか測れないっしょ?

2年目と3年目。面倒がらずに定義をググればどうかね?

713 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:23:40
>>711

ISIのページに行けば長期引用によるIFの計算も可能だったはず。


714 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:31:50
>>708
3年間でそこまで行けばしばらくすれば100越えるでしょう。
100越えはどこに行っても評価される目安のひとつなのでワクテカで待ちましょう。


715 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 10:48:56
>712
お前のアタマどんだけ融通効かねぇんだよ?
2年目3年目なんて直後のうち。
何十年経っても引用され続ける論文も世の中にはあるんだから
俺が言いたいのはそういうこと。
おまえこそ国語力無さすぎだぞ。
(どうせラボでは細かいヤツとか言われて敬遠されてると思うケド)ぷぷ!


716 :708:2007/02/04(日) 10:53:01
2004 6報
2005 14報
2006 26報

に引用されてる。ただし、だからといって、この論文が
例えばもっと上のjournalに載ったかどうかはわからない。
この内容では、JBCがもっとも適切だったと思っている。


717 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 11:00:49
>716
「内容」ねぇ〜
バリバリの生化学とかだったらJBCが一番上だからな〜
あとはPNASみたいな間口の広い雑誌を狙ってみるとかかな。

今どんなお立場の人かしら?
俺なんて不安定な身分だからIFの高い雑誌に出すことしか考えてない。
もしも被引用回数多ければもっと上を狙えたんじゃないか、って悔やんでしまうかも
とてもそんな冷静に自分のしごとを分析できないだろうな〜
すごいことです。


718 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 11:08:34
>>715
正確な定義を調べもしないで「直後」でごまかしてるから指摘されただけ。
ふぁびょってもだめ。

719 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 11:53:24
俺は分野はちょっと違うがJBCは良い雑誌だと思うよ。
すくなくとも自分の論文に引用したJBC論文にはいまだに感謝している。
それらの先行研究がなければ自分の論文をenrich出来なかったわけだから。
今後もしばらくJBCは苦難の道を歩むだろうがJBCホルダーたちは気持ちを強く持って
自分の論文出しっぱなしではなく、引用回数やまたどのように引用されたかを把握しながら
自分の仕事に誇りを持つべし。


720 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 12:20:38
自分の論文を肯定的に引用してくれた先の論文を続報でさらに引用する。
続けていると先方も必ず引用してくれるようになるし、何よりそのうちそういう研究者のところに査読が回る。JBCに限らず。
リファレンスは本当に重要だといつも思う。
JBCホルダーたち自身が昨今のCNS偏重でJBC論文を大切にしなくなったからIFが落ち込んでいると見るのは穿ちすぎかな。


721 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 13:03:04
反対に引用されるべき論文を引用しないとその恨みは深いぞw
日本人は普段から論文を読まなさ過ぎる。ネイティブの連中は
新聞週刊誌代わりに開いて読んでる。すくなくとも自分の関係
する論文はほとんど必ず目を通す。引用の正当性には本当に敏
感だぞ。俺も引用忘れて怒りのメール貰ったのは一度や二度で
はない。


722 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 13:15:42
この板に顔出すような若手で自分の中心的(ファーストかコレスポ)
な論文が10本程度だとするだろ。実際には論文というのはほとん
どまったく引用されない。ゼロだ。まあそれでも頑張って100回
から数百回ほどの被引用総数があったとしよう。一方、自分が引用
したリファレンスの数も大体数百だ。極言すれば、これらの回数が
その研究者がその分野で占めている世界そのものなんだよ。自分が
どの引用相手とどのような引用関係にあるか100や200なら大
した数ではないので誠実に理解しておくべきだぞ。引用を通して顔
を見たことも無い世界中の研究者たちと交流できるんだぞ?IFだけ
ではなくて引用回数をもっと大切に考えな。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 13:21:13
長々となったが、最後にひとつ。

某一流紙のレヴューア経験のある人と話したとき俺が「エディタは
どうやってレヴューアを選んでるでしょ?」と聞いたら「論文があ
げてるリファレンスも参考にしてる」って言われてたまげたことが
ある。良く考えれば当然のことだが。それ以来、俺はリファレンス
にはものすごく気を使うようになった。

724 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:20:55
当たり前

725 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:21:06
生化学や分子生物学の層が異様に厚い日本ではJBC論文を持つことはプチブランドのひとつだった。
ところが突然そのブランドが大暴落を始めてしまい皆がアワアワ言ってるわけだが、神経関係ではBrainがそうだった。
いまだに二流紙扱いのまま。あと組織学・解剖学関係とか生理学関係はいまだに分野全体が沈没したまま。
どうなるんだろうねJBC。

726 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:22:24
>>724
俺もそう思う。でもそれを分かってない香具師のいかに多いことかorz


727 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:25:34
当たり前

728 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:28:54
「トウゼン『当前アタリマエ』理論上、また物事の成り行きから考えてそうあるべきこと。あたりまえ。」

言葉の意味分かってる?

729 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:29:32
Nature Histologyって出ないかな?むせび泣く奴多そうw

730 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:30:03
Histological Cell

731 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:33:09
Nature Biological Chemistry
Biochemical Cell


732 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 14:42:53
>>723
うちの教授(けっこう大御所)は手下にレビューをやらせるんだが、
「この論文ひどいだろ。うちの論文を全く引用してない。落とせ」と
指令を受けますたw


733 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 15:58:49
いいんじゃないか?
偏った引用により誤った解釈や議論をパブリッシュすることを
許してはならない

734 :sage:2007/02/04(日) 16:05:01
良スレになってきた。

735 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 16:26:07
時々あるけど、自分たちの論文と同じことが、
1年前にパブリッシュされてるのに、無かったことにして、
引用もしないで新規発見だとか言い張ってるやつ。

736 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 17:17:06
そういうのも今ではPubmedの普及で一発リジェクト。
一番ラクチンなパターン。

737 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/04(日) 17:18:58
うん良スレになってきた。そもそもJBC餅でIF厨というのが自己矛盾だったわけで。

738 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 21:35:36
投稿後、返事が来るまではどのぐらいですか?
初めてJBCに投稿したので教えてください!!

739 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 23:22:46
まず数日でrecievedが来るだろ?
それから1〜二週間じゃまいか?

740 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/19(月) 23:37:12
原稿の番号決まってから、もう一ヶ月。

741 :名無しゲノムのクローンさん:2007/02/20(火) 00:11:18
ちょっと前、reviewを頼まれた。
期限ぎりぎり、2週間使って鬼厳しいreportを書いて送った。
一応reviseだけど、ね。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)