2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■研究者の資質 - 知識・技術・業績・コネ

1 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 19:33:41
研究者の資質には様々な要素があると思います。
もっとも大事なのは何でしょうか。
業績が重要なのは確かですが、過去の業績が必ずしも実力を反映していないことも踏まえ、
いろんな観点から御意見願います。
取り急ぎ、思いつくのはこの辺かな。

知識・技術・発想・業績・運・出身・コネ

2 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 20:00:44
過去の業績によって示されるものを実力というんだ

3 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 23:31:11
>>2
プロ野球の選手で言えば、いままでの
打率みたいなものか。



4 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 12:25:09
業績以外の要素は少し分野が違うだけでよくわからなくなるので、評価しづらいな。


5 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 17:42:20
コネって重要なのかなぁ〜〜〜?
うちのラボのアフォドクター
オーバーで結局、国内誌1報で出ていくけど、
教授の闇の力で、DQN私大だけど、助手に決まったよ。
昼間からラボでいびきかいて寝てるし、上に弱く、下に強い。
皆からすげー嫌われているけど、ゴマすり能力だけは高い。
なんか、悲しくなるな〜

人間なんで、そういうのも解るが、
実力をもうちょっと反映してくれるような分野に行きたいなぁ〜
そんな分野ないのかな〜?

6 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 17:59:37
理学部物理学科なんかがオススメ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 18:11:52
業績(例えばIPとか)も、分野が異なると、全然違うので、評価が難しいナ
これが大学にクソ香具師がはびこる言い訳に使われている
絶対的な基準があれば良いのだがネ

8 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 19:40:25
業績って結果であって、資質とはいわないと思うん蛇けど???

9 :1:05/03/13 13:30:23
いろいろなご意見ありがとうございます。

>2
>過去の業績によって示されるものを実力というんだ
実力の評価に使われる「1つの」指標が業績ですね。
しかし、業績=研究者の資質 と考えていいものでしょうか。
業績の評価基準にIF, CIがありますが、分野によってばらつきがありすぎるので
標準化したうえで比較すべきでしょうが、そういう方法は確率されていません。
また、数値さえよければ偏った分野にばかり人を置くというわけにも行きません。
客観的かつ妥当な評価方法があってしかるべきでしょう。

>>3
>プロ野球の選手で言えば、いままでの
>打率みたいなものか。
結果が1つしかない単純なスポーツと同列に捉えていいものでしょうか。

>>4
>業績以外の要素は少し分野が違うだけでよくわからなくなるので、評価しづらいな。
まさにそうですが、業績そのものですら分野が違うとうまく評価できませんよね。


10 :1:05/03/13 13:31:21

>>5
>コネって重要なのかなぁ〜〜〜?
チャンスを増やすという意味で重要です。
チャンスが増えれば業績が増える可能性も高まります。
他人に実力や人間性を知ってもらえば、ポストが空いたとき、早い段階から考慮してもらえます。
実力未知の人は仮に多少の業績があっても、大きな問題を起こす可能性があるので、
簡単には雇えないからです。もちろん、実力の差が歴然であって、他の要件(教育歴等)を
十分満たせば、未知の人が選ばれるチャンスは大いにあるでしょう。

>実力をもうちょっと反映してくれるような分野に行きたいなぁ〜
>そんな分野ないのかな〜?
そんなわけでチャンスをつかむのも能力の1つです。
そしてチャンスを最大化するのは実力です。
狭い意味の研究能力ではコネはふようかもしれませんが、
視野を広げて考えてみると、研究者の重要な資質と思いませんか?

>>6
>理学部物理学科なんかがオススメ。
物理ではありませんが、先日、数学科の先生とお話しする機会がありました。
数学の現在の関心は生物学、生命情報に向かっているそうです。
物理がこちらを向く日は案外近いのかもしれません。
いや、分子生物学の基礎を作ったのは物理学者、化学者ですから、
物理学の重心がこちらに来る日もそう遠くないかもしれません。

11 :1:05/03/13 13:33:34
>>7
>業績(例えばIPとか)も、分野が異なると、全然違うので、評価が難しいナ
>これが大学にクソ香具師がはびこる言い訳に使われている
>絶対的な基準があれば良いのだがネ
絶対基準というのは非常に難しいです。
ただ個々の能力を何らかの形で数値化し、それを他次元ベクトルとして扱えれば
主成分分析的な手法による絶対評価が可能になるかもしれません。
結果が本当に良いのかどうかを判定するのは人間だし、条件を変えた試行が
可能なわけでもないので、方法論自体の評価はずいぶん先になるでしょう。

>>8
>業績って結果であって、資質とはいわないと思うん蛇けど???
正確にはそうですね。ただ、資質をある程度反映した結果なので、
実力の事後評価にはつかえるし、持っていることが確認された実力が
その後急速に衰えるとは考えにくいので、ベストな評価方法ではないかも
しれませんが、利用可能な判定材料しては妥当であるべきものでしょう。
実際には種々の制約要因から、妥当とは限らないのですが。

12 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/14 20:15:37
表現能力・作文能力もそれなりに重要だろう。
義務教育じゃないが国語力。
英語は所詮ネイティブではないのでそこそこで十分と思う。

13 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 17:04:34
やる気の無い院生には海兵隊式訓練で!

   /ノ 0ヽ
  _|___|_ わたしが訓練教官のハートマン助手である
 ヽ( # ゚Д゚)ノ 話しかけられたとき以外は口を開くな
   | 个 |  口でクソたれる前と後に“先生”と言え!
  ノ| ̄ ̄ ヽ
   ∪⌒ ∪
貴様らクソ豚どもが俺の実験指導に生き残れたら―――
各人が学位を得て就職できる。
その日まではウジ虫だ! 地球上で最下等の生命体だ

貴様らは人間ではない
アフリカツメガエルのクソをかき集めた値打ちしかない!

俺の使命は役立たずを刈り取ることだ
愛する研究室のの害虫を!
分かったか、ウジ虫!

http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant03.htm

14 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 18:44:34
あんた、せりふがワンパターンだよ

15 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 18:15:45
>5
激しく同意。
俺のところの助手の選考過程をお話しましょう。
ただし、私が研究室に行く一年前のことで伝え聞いた話ですが・・・

その助手が就任する1年前に選考があり、産総研所属の人が応募してきたらしいが、
かなり能力のある方らしいが、教授が落選させた。
その半年後、再選考あり自分の研究室のD3を卒業と同時に助手にすることに決定した。

この助手はバリバリの共産党。そしてその教授も共産党。
学部のときからかわいがって、そいつを助手にするためにのらりくらりと選考を先延ばしと
落選の繰り返しということ。

つまり、自分の既得権を守る今年か考えてないってこと。



16 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 18:20:04
>15
誤字は失礼しました。

追加ですが、科研費も同じ仲間内の先生が集まって、
研究会やプロジェクトをつくり、みなさんその選考委員になって、
後はその中で公的なお金をみんなで分配しあうんですよ。

17 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 19:23:31
5です。>15
やばいっすねぇ〜〜〜科研費の分配も同じようなことがありますよ。
私の分野でも、どこも、似たりよったりなのですかね?
共産党ってやばいね。red purgeじゃ にゃろ〜
うちも業績ださない助手で、評判も悪いのに、
他にその課題をする人がいないからという理由で研究費が当たってしまった。
私のテーマを捻じ曲げてその課題に組み込まれてしまった。
やだな〜論文シコシコ書いて早く出て行きたいですな

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 01:03:26
age

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 15:00:50
教授にペコペコする能力がもっとも重要。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 15:58:35
ぺこぺこ

くそ論文を大量にひねり出せや

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 21:25:45
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ 117 東アジア人 106 白人 100 黒人  85
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。
ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。
アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 00:24:21
研究者ってマゾがやる仕事だろ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 04:39:29
言い得て妙だな。
発見の快感は確かにそれまで感じた失敗という名の痛みに比例して大きい。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 12:39:22
まさに、弧ね・戸ね・捏ねに激しく同意

一例として、

ふぇらちお女子の某助教授は、濃厚台D卒→
産総研でテクニシャンを3年間努めて、オリジナル論文実質"0"でいきなり助教授。
理由は濃厚台の赤旗研究室出身で、その大ボスで、名誉議長 補ん馬 真が
おる、ふぇらちおに拾ってもらったって訳。
奥さんは同じ濃厚台の公武の教授の娘。ちょっと趣味割りーって100人中99人が思うよ。

結局、日本は実力でなく、コネ・捏ね・弧ねってこと
赤旗ふって正義ぶっていたって、結局、赤旗の既得権を守る官僚のくろーんだもの

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 13:36:19
【賛否】電車内での化粧-議論場-【両論】3車両目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1110896637/l50

トンチンカンなことを言う迷惑なコテハンを駆除してください
退治したら勇者です

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/21(水) 06:27:29
一番重要なのは根性だろ。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/21(水) 13:28:47
おれたち凡人が研究者の資質を語るなんて時間のムダだと思うw


28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/23(日) 00:52:54
35過ぎてポスドクできるのは出身講座のコネだろ!
いい加減自分の実力に気づけよ。学生に雑誌の評論えらそうに言うなよ。
オマエNもSもCもねえだろ?

たのむから早くポスト見つけて出てってくれ。1stの2本のダメポスドクめ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/23(日) 02:50:35
>>28
うちのだめポス毒はもう少しひどいw

35過ぎてポスドクできるのは出身講座のコネだろ!
いい加減自分の実力に気づけよ。学生に雑誌の評論えらそうに言うなよ。
オマエNもSもCもねえだろ?

たのむから早くポスト見つけて出てってくれ。1stの1本のダメポスドクめ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/26(水) 18:21:56
我ら若手外様の感覚では、我らは地頭か荘園領主いや植民地の高等弁務官といったところか?
今さら本国に帰りたいと強く望みはしないが・・・・。
恩師筋が健在の間は・・いや恩師筋(母国)が直系で跡目相続されていて、我々にも同窓としてのコミュニティーが健在の間は・・・我々は母国の為に・・・頑張っているような気がする。
「親亀がコケないため!」ドナであろうが、恩師筋の出版に全力で協力する。
気分は第二次世界大戦に出兵するニュージーランド兵士か??
宮廷より下った、ところなど、更級日記の世界とも言えよう。
東恵比寿がいるという。 「DQXがいるという・・・」  言っていて虚しくなるが、事実だよな。
学会の懇親会でも、現職場ではなく、本国コミュニティーで情報交換している時間のほうが圧倒的に長い。
もちろん、本来学会での懇親会は身内で飲み食いするためではなく、情報交換が目的であるから、本国や植民地間での
情報交換は自然な姿であるのだが。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/26(水) 21:37:40
アホポスドク:遊んでばっかり、実験しない、論文読んでばっか、
脳内CNSホルダーw
その嫁のアホテク:テクの癖にテクなし、PCRできない、
コンストラクト作れない、だけどセミプロだってw

32 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 02:24:28
享受もポス毒も本当に優秀なのは1割くらいだと思う。
他は似たり寄ったりなんだから、仲良くやろうよ。
優秀じゃなくてもやりたい人がやってるわけで、そんなんでいいじゃん。
だからいじめないでね。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/28(金) 22:33:18
優秀なのが1割、クズが1割、残り8割が似たり寄ったり。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/29(土) 22:04:55
コネ就職っていうのはポジションgetしたらハイ!終わりぢゃなくて、
並み以上の努力をして上司の期待に答える、
紹介者のメンツを潰さないように常に「いつもお世話になってます」と辞を低くする、
上司にの命令に絶対従属、無理な指令もとことん聞く、
自分の評判に問題がでたら出身ラボの後輩の就職に響くことを思い出して自重する、
こういうことやね。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/29(土) 22:36:32
そうだね
世話になったからには恩師の捏造にもある程度は寛容であるべきだ
一応結論の文章が同じなら

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 08:18:19
ボスの妄想に憑き遭って都合のいいデータ出汁まくりング

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 10:23:39
まあコネで職をとったなら嫌とは礼儀としていいにくいのが本音

その辺はいいことではないが比較的ある話だ

38 :文科省のテロ?!:2006/04/30(日) 14:42:21
“徒弟制”一掃、文科省が大学院を抜本改革へ
 大学院教育の充実に向け、文部科学省は今年度から、
大学院生や若手研究者が教授の労働力とみなされる
“徒弟制度”の一掃を目指すなど、抜本的な改革に乗り出すことを決めた。
 近年、大学院に進む学生が増える一方、海外や財界からは「教育水準が低い」との批判が出ており、
日本の国際競争力を高めるためにも、大学院教育の質向上が不可欠と判断した。文科省は今後5年間かけて、大学院による教育課程や教員組織の見直しを支援するなど、教育基盤の整備を進める。
 文科省は3月末、専攻分野ごとに講座を設け、教授を頂点に助教授、
助手らを配置して教育研究を進める「講座制」の規定を大学設置基準から削除。
この枠が外れることにより、
今年度から各大学・大学院が自らの裁量で柔軟な教育研究体制作りを進めることが可能になる。


39 :手取り足取り腰取り、かゆい所に手が届くように?:2006/04/30(日) 14:44:21
 07年度からは、教授の職務を助ける役割だった助教授が廃止され、
新たに学生の教育や研究を主な職務とする「准教授」が新設される予定で、
こうしたことを契機に教授と院生らの硬直的な徒弟関係の改善が図られることになる。
 日本の大学院はこれまで教育より研究を重視する傾向が強く、
研究室では大学院生や若手研究者が教授の手伝いを通じ、
自然に知識を身につけるという「徒弟修業」の考え方が根強く残っていた。
 また、講座制は大学院内の教育研究の責任体制を明確にすることなどを目的に導入されていたが、
教授が研究室の人事を独占的に行うことなどへの批判も強かった。
このため、院生らからは「教育内容が教授の能力に左右されすぎる」
「教授の労働力として使われ、雑務に忙殺されている」などの不満の声が上がっていた。
 一方、産業界からは「応用が利かない」などと改善を求められており、
今年度からは、教育の質を保証するため第三者による外部評価が導入される。
若手研究者向けの研究費補助も拡充され、財政支援策でも、優れた研究を行う大学・大学院に
国が補助金を出す「21世紀COEプログラム」に代わる新たな策を実施する見通しだ。文科省は3月、
これら施策を盛り込んだ2010年度までの5か年計画「大学院教育振興施策要綱」をまとめており、
要綱に沿って総合的な改革を進める。
 文科省によると、1988年に約8万7000人だった日本の大学院生数は、
昨年は約25万4000人に増加している。
(2006年4月30日4時19分 読売新聞)


40 :狂獣:2006/04/30(日) 15:36:00
>>36


成果は僕のもの、リスクは君のものだ、分かっているね?

41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 16:57:11
教授、助教授、助手、ポス毒でそれなりに院生、卒研生への教育、研究指導とか研究費獲得の役割分担が
できていたのに、バラバラにして体系的な教育なんてありえねぇだろw

マントゥーマン指導以外にどうやって実験科学や学術論文作成を教えられるんだw

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:34:40
大学院生の数を半分に減らすのが一番手っ取り早いと思うのだが・・・。

>このため、院生らからは「教育内容が教授の能力に左右されすぎる」
>「教授の労働力として使われ、雑務に忙殺されている」などの不満の声が上がっていた。

こういう意見を出す大学院生の8割は、そもそものやる気や努力が不足している院生のような気がしてたまらない。
その教授を選んだのは自分だということにいつになったら気づくのか?
本当にそのラボの研究に興味を持ってその教授のラボに行ったのなら、
こんな文句は出ないと思うのだがなぁ・・・。


43 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:38:37
>教授の職務を助ける役割だった助教授が廃止され

へー、助教授ってそういう役割だったんだ・・・。
でも、独立助教授なんていうのを作ったのも文科省じゃないの?
若手研究者の独立をバックアップすることと、この学生の指導体制を改革することは、
根本的に相反する気がしてたまらない・・・。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 20:39:06
>>42
偉そうな事は一回基地外凶獣の下についてみてから言えよ馬鹿

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:07:41
>>44
だったら何でそんなとこにいつまでもしがみ付いてんの?
再受験したらDからだって数年でやり直しきくのに。
自分で選んどいて文句ばっかり一人前と、そういうことかな?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:22:14
>>45
学生のうちに35過ぎたらD取っても仕事がないよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:28:59
>>45
ゴマ擂りは引っ込んどけ

48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:29:44
ポスドクのうちに35過ぎても同じことだけどね。
まぁ、金もらえるのと払って研究するのは天と地ほどの開きがあるが。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:44:13
研究者の資質は35までにアカポスゲットできるかどうかだね。
でも35過ぎたら社会的にやり直しがきかないから、
やり直しの効く学部4年生までにアカポスが取れるだけのコネを作っておくことが必須だね。
勝負は21歳までできまる。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:52:29
>>46
35とはどういう計算だ?www
キチガイの下でろくなトレーニングも受けず業績も無しに27でD取るのと、
やり直して31でD取るのとどっちが良いんだって話だろ?
それとも、よっぽど痛いところ衝いちゃったかな?

51 :42:2006/04/30(日) 22:55:34
>>44
前の教授が基地外だったかどうかはこの際どうでも良いが、
俺は45の言うような、博士課程を1年半で中退して、別のところに入りなおした人間だよ。
途中の研究生としての期間を入れれば博士課程は合計5年通ったことになる。
44も今の教授が基地外で嫌だと思うなら、自分の足・頭・人脈をフルに使って、
新しいラボを探しなおせよ。
基地外教授でも、しがみ付いていれば学位が取れるなんて思っているやつが、
文句ばっかり言っているのだろ?
自分の興味や能力を活かせるラボすら見つけられないやつは、文句なんて言うしかく無いと思うが・・・。


52 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 22:59:32
>50
計算でもなんでもなく、一般論としてのボーダーの年齢だろ?
計算としては君の言う数字で理解されるんじゃないの?

俺は時間かかってでも、きちんと自分の仕事だといえるような研究をして、
コネと人脈も作れるような大学院生活のほうが良いと思うぞ。
もちろん、アカデミックに残ることが前提だが・・・。
企業就職するのなら、若い方が良いと思うけどね。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:00:42
いかに博士号が安いかは、博士持ちなら誰でも知っているが、
研究室を移って3年で学位が取れるなんてお笑いだな。
専門大学で資格を取るのと大して変わらないじゃん、自分で自分の価値を貶めている。
そのうちコンビニでも博士号とか売り始めるんじゃないかw

54 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:01:56
>>47
その呼び名は、そこまで不満だと言ってるくせに、現実には今のボスに
逆らいもせず付いて行くような奴を指すのにこそ相応しいと思う。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:05:04
>>53 それまでのラボできちんとスキルと考える習慣を身に付けてれば
3年で絶対取れるとは言わんが3年で取れてもおかしくはないだろうな。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:05:53
博士号=750万+5年間の無料奉仕 高いか、安いか。
ポスドク1、2年やれば取り返せるけど、安くはないよな。

もう大学院教育自体無駄だから、学位を金で売ればいいのにね。
でもただ働きしてくれる院生を失うのが怖いから、教授会は動けないんだよね。
こんな意味のない5年間、誰も望んじゃいないよ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:06:29
>>50
31だってどういう計算してんだよって感じなわけだが

それにポスドクするにしろ企業に入るにしろ若いに越したことはないってこった
ていうか30過ぎて学生とか親が泣くぜ

58 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:08:43
>研究室を移って3年で学位が取れるなんてお笑いだな。

なんで?
研究能力があるやつなら、きちんとしたラボに行けば、
3年もあれば論文の一本ぐらい書けると思うが・・・。
それよか、修士で論文にならないような研究とかしているほうがよっぽど問題。
53が言いたいのは、裏を返せば修士・博士通して一本しか論文が出せないってことだろ?



59 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:12:42
>>57
そりゃ若いにこした事は無いだろう。
同じ業績や同じ研究経験をつんでいるんだったら、年齢は若い方が良い。
誰だってそう思うよ。
ここで言いたいのは、きちんとした研究経験をつむために多少回り道したほうが良いこともあるってことだろ?

60 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:16:40
なんか「俺は研究室移ったぜ。お前らウダウダ言ってないで俺を見習え」みたいな奴が一人必死に吠えてるな

そりゃお前が研究室移ってハッピーにならそれでいいかもしれんが、それを状況の異なる他人にも押し付けるなよ
研究室移るには年齢的にも精神的にも社会的にも経済的にもリスクが大きいし、それなら「もう少し我慢すれば」って発想する奴も多いだろ

しかもこの世の中には沈みかかった船から逃げ出そうとしたるだけなのに必死で足つかんで邪魔する奴もいるんだよ

61 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:18:30
地下の仙人さんはどうしたらよいですか?

62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:30:36
博士号=授業料×3−5年+3-5年間の無料奉仕

高いよ

63 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:32:24
修士の時点で薄々気付いてたさ・・・
博士院生が奴隷だってことに
やヴぁいな

64 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:34:11
ほんと、博士号ってくそ高いよな。
こんなの払って35過ぎたら職がないってほとんど詐欺じゃん。
こんなクソみたいな資格無くせよ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:35:57
>>62 ヨーロッパ

博士号=3-5年間の給料+社会の尊敬+就職の有利さ

66 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:37:15
自宅から通学の場合
学費50万x5=250

下宿の場合
学費250万
家賃5x12x5=300万
生活費8万x12x5=480万
・・・・1000万超えてますが・・・・

67 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:38:21
学振DCで給料もらえるからいいじゃない

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:40:10
お父さんが払ってくれるから大学院変えても大丈夫。
はじめの大学院1000万
次の大学院3年=150万+180万+288万=618万
その次の大学院3年=150万+180万+288万=618万
ま、2000万もあれば余裕だよwww

69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:40:54
30超えた息子に何千万も払う親カワイソス

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:41:02
>>67
DCは給料じゃない、給付の奨学金だよ
存在価値薄い博士号が問題なんだ

71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:41:31
だから学振とれば(ry

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:44:05
ドイツでは博士号持ちが連邦首相ですが、なにか?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:44:50
>>71
学振人数分のアカポスはない
PD人数分のアカポスもない
助手人数分の教授席もない

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:46:43
じゃあ、さっさと足を洗えばいいじゃない byマリー

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:47:49
博士卒の時期が近づいて、事態の深刻さに気付いたおれがバカだった・・・
ノイローゼ寸前だぜw

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:48:42
>>75 つ第一種公務員試験

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:49:13
>>74
脱出計画を考えてるところだよ

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:50:25
>>76
おれがnature取るくらい確率低そうだなw

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:50:38
公務員になれば、任期を気にせず実験も出来るぞ

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:51:21
>>78 Natureも堕ちたものだなw

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:53:26
>>79
公務員か?独立法人化されたんじゃないのか、産総研とかのことだろ
けど、脱出計画の選択肢の一つだよ

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:54:50
いや、全ての国研が独法化されてはいないと思うが・・・。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/30(日) 23:57:00
>>82
そうか・・・調べるわ
>>80
natureを低く評価してるわけじゃない、どっちも検出限界以下みたいな気持ちでレスしたんだ

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:15:51
>コネと人脈

日本なら東大卒以外語る資格はないので
最も東大卒ならここまで何かにつけて言いはしない


85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:21:43
みんな!ひたすらコケの研究を続けて15年間大学院生をしているκ弐浪さんを見習うんだ!

86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:25:38
おいおい、確か大学院後期って8年くらいで単位未取得で満了になるんだろ?
15年はどう考えても無理。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:33:46
結局研究者って、1000万かけて学位とって、3、4年ポスドクやって回収して、
その間にいい業績が出て、コネがあって、さらに運が良ければアカポスゲット、でも安月給。
そうじゃなければ無一文で社会に放り出されて仕事がないっていう、ホームレス養成所だろw

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:38:28
2015年の統計

ホームレスに聞きました。
あなたは博士号をもっていますか
はい25% いいえ75%

はいと答えた人に聞きます。どんな研究をしていましたか?
生物系85% 物理系10% 数学系5%

どうしてホームレスになったと思いますか?
・実験以外していなかったから、社会に対応できなかった。
・業績を重視した人事が横行していたが、結局はみんなが業績を稼げば意味がなく、
 結局はほとんどの人間がドロップアウトすることが前提のシステムだから。
・生物系の学生に期待されるのは労働力であり、将来を担う研究者になることではないから。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:39:03
そういう>>87は、何をしているんだ??ニートかw

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:40:31
>>88 よその国の生命系の院生も実験ばかりしているけど、ホームレスにはならんがな

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:42:16
>>89
ポスドクやってるよw
とりあえず学費分は取り返したが、育英会の借金がある。
この先どうなるかは全く分からんね。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:44:48
享受の話ではκ弐浪さんは1991年に入院して以来ずっと大学院生だそうです

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:51:09
>>83

http://www.shokabo.co.jp/address/hannko.html

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:52:00
>>87 >>89 ずいぶん、自虐的になっているな…

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 00:59:09
>>87
それを言うならこのスレの>>51なんかポスドクして借金返す間もなくマイナスからスタートじゃないか
もはや社会に出て最初にすることが自己破産

ああそうか、だからあんなに必死だったのかw

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 02:35:16
おまいも必死だね


97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:13:06
やはり、オレとしては研究者の資質の一つに金を持っていると言うのを入れたいね。
家を持っていて、研究以外の収入が付き30もあれば一生研究生はできるだろう。
10億以上もっていれば、研究費も取ってこないでも勝手にPIやれるだろう。
貧乏人が研究しようとするからいろいろなところで不自由が生じる。
業績がないとか、コネがないとか、そういうのって貧しさ故の悩みなんだよ。


98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:30:09
>>97がいいこと言った!

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:36:57
確かに理にかなうな
2号館に学位とっても無職あるいは中途半端にい続けている人たちは実家が金持ちだ


100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:40:02
理にかなうが、いいことなのかどうかはよくわからん

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:47:35
そうか、悟ったよ。
研究やりたかったら大学院なんか行かないで、ホリエモンみたいに会社立てたり、
何らかの形で金をつくればよかったんだな。
それで潰れても手元に20億も残れば十分、残りの人生は研究三昧に生きるよ。
別に贅沢したいとかいう望みはないしね、研究だけできればいい。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 08:59:23
学位のない研究者、ブラックジャックみたいでカコイイ

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 09:09:45
大学院進学以来、16年目にしていまだ査読論文が1報も無いのはいかがなものかと、、

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 09:12:44
コケのブレンナーを目指します

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 09:12:52
関係ないよ、自分が研究やって楽しいと思えれば。
業績がないと落ち着かないのって雇われもんゆえの悩みなんだよ。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 10:35:00
※田先生?T島先生?K池先生?は何も言わないの?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 10:46:33
>>105 悟ったようだな

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 13:08:14
>>105
初心に返れってことか

109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 13:38:47
2号館は本当にあらゆる人種に対して寛容すぎる
特に植物はκのような変わり者から、素直に労働しないテク、ポスドク貴族、何しているんだかわからない高齢助手まで

最低限の規定でも設けたらどうだろうか

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 13:43:11
何年も姿を見せない助教授とかもいたなw

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/01(月) 15:52:01
>>109

寝言は寝て言え

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 11:58:50
>>109 
そのぬるさがむしろいいんぢゃないか?
西の某宮廷の似たようなところでは競争心から殺伐としているときく

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/02(火) 12:29:25
>>111 どう見ても高齢助手です。
本当にありがとうございました。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 11:03:52
最近高齢助手批判が増えているが、このポストを取りたくても取れない無職の奴のひがみ

サイテーだね

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 11:17:10
>>113みたいなコピペはしょっちゅう貼られてるけど、いつも思うんだけどこれってどういう意味なの?
>>111が高齢助手だって言ってるの?それとも、>>111に前レスが高齢助手だって言ってんの?
で、感謝してる対象は誰?>>111に?それともスレの住人に?
貼ってる本人が得意げなのは分かるのだが・・・

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 11:21:58
言いたいことはよう解からんがとにかくすごい自信だ

というか、解かるような解からんような…


117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 11:46:13
でも鬼気迫るものは伝わってくる…

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/04(木) 01:09:58
>>112

つ「箱の中の腐ったミカンは」

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/06(土) 13:43:52
ここもいつの間にか2号館すれと化してしまったな

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/08(月) 11:10:57
それだけ「あの」二人は皆から好かれているんだyo

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 09:42:32
>>118

窓から放りだせ

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 12:22:51
あすかはヒロイン

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/11(木) 13:26:59
「二人」のもうひとりは皿見だよな

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 20:16:36
さら身 こわい

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/13(土) 20:43:35
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  恒例助手よりも俺のほうが優秀!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 02:03:12
チキン退散!

127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 10:38:23
>>124 でも美人だと個人的には思う

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 11:52:09
過去形だろ、すでに

129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 12:57:13
>>127 
だからこそ負けん気の強い同性に意味なく嫉妬される
きちんと研究して成果出しているのにね

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 18:38:15
>お茶の水のセクハラ、某大物教授が教室のページから
>名前がなくなったが、その人だったんだろうか。
>もしそうならショックだ…

某研究者blogより、
>専任講師として新規採用されるときに,当時の学長から内定をもらいました。
>その懇談の席上で,セクハラとひき逃げは懲戒免職だから気をつけるように
>と言われました。いくら当事者の合意があったと主張したところで,教員と
>学生の関係ではセクハラを訴えられたら必ず負けてしまう,だから粉をかけ
>られても絶対にその気になってはいけない,そんな戒めの言葉でした。

なるほどなぁ。御茶代の学長も泣いて馬謖を斬るという状況だったのかもね。
弱きもの、汝の名は教員。(藁
くわばらくわばら。


131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 18:42:15
>>130 KWSK!

132 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/15(月) 19:43:45
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  束大卒に加えて十専士号でも取れば前途洋々、人生バラ色!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



133 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 13:10:48
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  十専士号でも取って海外留学で前途洋々、人生バラ色!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



134 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 13:46:20
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  海外留学したらさっさとCNSを出して、帰国時には宮廷助教授!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



135 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 16:05:27
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  学位取得、旧帝大助手採用、結婚の三冠王!、人生バラ色!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



136 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 16:27:51
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  本郷にロンダして、とにかく1st論文1報出して博士号をとれば、
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   私大の出身研究室か地方国立大でアカポスがえられる。
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
    ̄''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



137 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:27:05
樹海へ、どうぞ。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:39:21
なぜ樹海?飛び込みでも良いのでは。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/08(月) 00:41:59
そういえば、日本の自殺者が50人規模の自爆テロで死んだら、
日本は消えるらしい。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)