2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【実装】実装技術総合スレッド【SMT】

1 :実装野郎:03/06/19 23:52 ID:OMnAc/0p
・クリーム半田印刷
・高速/異形マウンター
・外観検査機
・硬化炉(プロファイル)
・半田付け不良
・フットパターン
etc・・・
実装関係総合スレでつ。

2 :2:03/06/20 00:24 ID:iTHopsvk
2

3 :名無しさん@3周年:03/06/20 00:31 ID:/1im96VH
モレッ○スの50ピンコネクタなんだけど炉上がりに半田不乗り(テンプラ)になっちゃうのよ。これってプロファイルが悪いの?コネクタの組成が悪いの?情報キボン。

4 :名無しさん@3周年:03/06/20 10:14 ID:Toq8N7IF
1005を自作基板に実装してハンダづけしてますが何か?

5 :名無しさん@3周年:03/06/20 17:14 ID:a0OI13Qm
〉〉4 ハァ?( ゜Д゜) 漏れの会社では1005の半田付けができないヤシはいませんが。それで威張ってるの? (´,_ゝ`)プッ

6 :ななしさん:03/06/20 17:36 ID:P9rrc8t8
>>4 >>5
みなさん目がいいんですね。最近は1608もかすんで見えなくなりました。
ルーペが手放せません。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :_:03/06/20 17:46 ID:VgodG1c3
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

9 :名無しさん@3周年:03/06/23 11:33 ID:4Tyr07vu
小手先の器用自慢をするスレはここでいいのですか?

10 :合格者:03/06/28 23:42 ID:OT5B8vlI
十年以上、パナサートを使っています。その他メーカのマウンタ使ったこと無いん
ですがパナサートってよそのマウンタと比べて丈夫でしょうか。?
それからサービスからそろそろオーバホールですよって数百万の見積が来るんだけ
どどうすればいいの。?


11 :名無しさん@3周年:03/07/01 00:13 ID:keqgn7e6
パナサートって松下だっけか?九松?
十年前じゃかなり古いねえ。
ちゃんとメンテしてれば十分動くけどOHがン百万なんてざらじゃないかな。
リースなら思い切って替えたら?

12 :_:03/07/01 00:14 ID:6XaElKD0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

13 :名無しさん@3周年:03/07/02 07:43 ID:xGuWfI5k
0603でも手付けしてるよ。

14 :名無しさん@3周年:03/07/02 10:08 ID:zVntlP15
1005とか0603手付けできる人は尊敬します。
ところで、位置固定はどうやるんですか?
ピンセットで掴みながらとかじゃないよね?
エポキシとか使うの?

15 :名無しさん@3周年:03/07/02 23:54 ID:lXU13uJ2
YamahaのYVL/YVシリーズヽ(´ー`)ノマンセー

16 :名無しさん@4周年:03/07/03 10:29 ID:wcRDWTC0
>>14
木工用ボンド

ただし水気でパーシが爆発してもホショウデキナイ

17 :名無しさん@3周年:03/07/05 00:08 ID:uzNhm2vV
>>14

ピンセットでやりますよ。
慣れれば簡単。
秒速1個で載せられます

18 :名無しさん@3周年:03/07/05 01:33 ID:zG/+Hfk6
ラジアル挿入機は、パナが最強?

19 :名無しさん@3周年:03/07/09 13:34 ID:3ZmDj/TD
シチズンもあるよ。

20 :合格者:03/07/09 22:57 ID:mtE0Z5/y
シチズンなんて見たことない。近所の工場で動いているのはパナサートだけ。
そもそも挿入機なんてもうすぐ消えるのでは。?音はうるさいし・・・・

違う話だけど中○アートスクリーンのメタルスキージ(溝があるタイプ)っ
てはんだの粘度が上がり難いってほんとうですか。?誰か試してみた方いますか。?


21 :名無しさん@3周年:03/07/11 00:04 ID:QIDYn+Td
>>3
漏れの会社でも多ピンのコネクタが炉上がりに変形して(反って)
テンプラが発生してまつ。何度プロファイルを採り直しても直りません。
これは部品が悪いのか?

22 :名無しさん@3周年:03/07/11 01:58 ID:bqwx2HwL
jukiのKE2060買ったよ!

23 :名無しさん@3周年:03/07/11 12:17 ID:9oFPhotQ
>>22
ご愁傷さま。J○K○地獄にはまったな!

24 :名無しさん@3周年:03/07/11 23:49 ID:m67iZDBq
SANYOもなかなかいいでつ。

25 :合格者:03/07/11 23:57 ID:uW2DaZHj
>>3
プロファイルの測定も大事だけど、コネクタの耐熱温度を調べないといけないのでは


26 :22:03/07/12 03:06 ID:oJzsPV8/
>>23
もうどうでもいいって感じです!

27 :山崎 渉:03/07/12 12:13 ID:oL2YQau1

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

28 :名無しさん@3周年:03/07/20 12:43 ID:PvJuF5zZ
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄


4

29 :名無しさん@3周年:03/07/20 12:44 ID:PvJuF5zZ
SANYOもなかなかいいでつ。




30 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:14 ID:HFJDKDXV
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

31 :名無しさん@3周年:03/08/10 01:56 ID:Mz11uJo3
age

32 :名無しさん@3周年:03/08/10 02:02 ID:YRjaEfV1
パナサート最強伝説!

33 :山崎 渉:03/08/15 18:13 ID:cYbbrbp4
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

34 :名無しさん@3周年:03/08/18 02:30 ID:XYVaPvPA
age

35 :名無しさん@3周年:03/08/24 04:26 ID:Gy7Vh+BK
パナサットの保守代ってたかいべね。


36 :名無しさん@3周年:03/08/24 12:15 ID:Gy7Vh+BK
sage

37 :名無しさん@3周年:03/09/16 01:46 ID:sHRniUgr
0603の半田付けがうまくできねーよ ( ̄〆 ̄)チッ

38 :delta T:03/09/16 10:31 ID:l/MmKXlR
0402はどうする?もう出てきてるべ。

39 :名無しさん@3周年:03/10/07 00:24 ID:U6NCOK+X
FPC生産ではまってまつ。
部品が浮きまくり。
FPCの補強板とカバーレイの接着が原因でしょうか?
いまは両面テープを使用しているFPCが不具合でまくりです。
接着剤の方がよかですか?

40 :名無しさん@3周年:03/11/28 21:15 ID:inDwrZee
なんか寂れてるな...
パナはともかく中速機は?
JとかYとかIとかCとか

新機種立上げ早くてメンテフリーなのはどれ?

41 :名無しさん@3周年  :03/11/28 22:25 ID:GOLtIbDr
1ミリ角のCSPって どうやって付けるの。

42 :名無しさん@3周年:03/12/08 20:18 ID:PmS+PcWY
↑誰もおしえてくれない
?誰も知らないから??
?誰かやったことありませんか
携帯がらみの部品でしょ。

43 :名無しさん@3周年:03/12/13 13:52 ID:2JFjiIuu
半田やさん
クリーム半田の成分は何となんでできているのですか。
半田の粒の大きさはどれくらいですか。

44 :名無しさん@3周年:04/05/02 15:09 ID:Sasi8NyO
age わたしには必要だ

45 :名無しさん@3周年:04/08/31 23:40 ID:Te/aMFWx
age

46 :合格者:04/09/03 20:06 ID:UFAF2stl
すごく寂しいスレですね

ところで昔はクリームはんだはよく攪拌してつかわないといけない様でしたが
最近のクリームはんだって結構柔らかいよね。
手順には攪拌機で数分間って書いてあるけど本当にそれって必要なのかな。?
常温に戻して供給前にある程度攪拌する事でもいいように思えるんだけど、
誰かはんだ屋さんが教えてくれないかな。?


47 :困ってます:04/09/10 17:43:27 ID:CvqQjMzV
エイ○ックのPbフリーリフロー炉を使ってるけど、これが基板の上に時々フラッ
クスが落ちるんでしょっちゅう清掃してます。

なんとかならんのか!

48 :MIA:04/09/22 19:04:31 ID:W5Xv0sT6
>>47
オイラの会社では攪拌しすぎるとダレダレになって大変な事になりますた。
何年も前から常温放置で、数回ヘラで攪拌するだけでつ。
まぁPbフリーは球径も小さいので数回サクッとでOKなんじゃね?

49 :MIA:04/09/22 19:05:45 ID:W5Xv0sT6
↑間違えマスタ。
>>46

50 :はんだ屋見習い:04/09/23 03:46:49 ID:AoICOEuD
>>43
今までは、ほとんど錫−鉛が使われてましたが、
近年の鉛フリー化により成分は会社によって様々です。
基本的には、錫−銀系か錫−亜鉛系に銅やらビスマスやらインジウムを加えたものを使っていると思います。

>>46
低温ならば攪拌機である程度攪拌しなければいけませんが、
常温ならば手でよく混ぜてやるだけでもOKやと思いますよ〜。

51 :合格者:04/09/25 12:13:13 ID:Fo+15uru
>>50
実際にやってみたら多分それで十分と思う。
だけどせっかく買った攪拌機の事や、トラブルが生じた場合に必ず出てくるので
攪拌機で数分攪拌する手順が外せない。何か上手い言い回しは無いですか。?


52 :合格者:04/09/28 08:09:22 ID:RPKUq7N8
最近少量他品種対応でモジュラー型マウンタってのが流行の様だけど実際はどうなの?
当方、P社の高速マウンタ+異形機2台の連結ラインで変種変量生産実施中


53 :合格者:04/09/30 18:21:31 ID:P9tTBh1R
またまた、質問です。
クリームはんだの再保管ってするよね。
当方いろんな受注先からいろんなはんだを支給されてて、生産毎にはんだを入れ換えてます。
以前に再保管からずいぶん経ってるはんだを使ってマスクの上でローリングしない事があってから数回再保管したら廃棄するルールを作ったけど、なんだかもったい無い様に思ってます。
ここに来る皆さんは現場の人も多いと思うけど皆さんはどうやってんの。?
教えて!!


54 :名無しさん@3周年:04/09/30 21:35:16 ID:YXHhcPYm
少し前までプレスフィットコネクターって結構あったよね。
でも最近見なくなったな〜、治具持っているところ限られてくるし、一回付けちゃったら
はずすのが大変で基板もコネクターもあぼ〜んしちゃうからね。誰かまだ使っている人いる?

55 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:55:16 ID:vjo3Pfbh
>53
使用期限が切れたら廃棄ですね。(リサイクルに出す)

クリームはんだ印刷がうまく行かないと
リフロー後の修正工数が飛躍的に増加してしまいます。
どうせ人件費>材料費なんですから、もったいないなんて
考えは捨てましょう。


56 :合格者:04/10/03 21:07:10 ID:avP5ukBt
>>55
アドバイス有り難う御座います。
でも教えて欲しかったのは「どんな言い回しの手順にすればよいか」です。
感覚的にはんだが固いと思ったら捨てることでは手順書っぽく無いですよね。

ちなみにはんだの仕様書の取り交わしのとき、皆さんは粘度を指定されてますか。?
僕は余り気にしなかったんだけどどうなんだろ。?



57 :合格者:04/10/05 21:53:00 ID:Gt5poogs
はんだ印刷機のスキージをメタルものに替えてしばらく経ったけど、今度はプラスチックスキージってのがパナから出たよ。
メタルマスクを傷つけないのでマスクが長持ちしそうだけどこれってはんだのフラックスにやられないのかな。?
だれか試してみた人いる。?


58 :名無しさん@3周年:04/10/08 21:42:37 ID:iTtR05V+
皆さん実装プロセステクノロジー展行きましたか?



59 :0402:04/10/10 01:31:01 ID:8DHxuiHV
はんだは粘度の経時安定性につきますよね。Tさんので酷い目にあったことありますよ。
はんだを扱うならば、一度はんだ屋さんの工程を熟知してから、のほうがいいですよ。
まあ、かまぼこをつくるような設備ですけどね。

60 :合格者:04/10/11 20:52:59 ID:X6IYESTJ
>>58
行って来ました。
スレッド;チップマウンターは何処のメーカーが優秀?
に書き込みました。こちらの方が良かったのかな?


61 :58:04/10/12 21:37:31 ID:gk3aRnLP
向こうのスレッド拝見しました。
コンセプトを押し付けるってJ社かな?
話を聞いてみると誰がやっても誤装着が無くなる様な事を・・・・
最近流行りの派遣社員でも間違いが起こらないシステムですね。
さらに部品の在庫管理もサポート出来る様な。
在庫を減らすという最近の製造業の流れにも対応する感じでしたね。

確かに会社としてはいいのかも知れませんが、なんかなぁ・・・・
SMTってそんな単純なモノではないですよね・・・・おっとグチになって
しまいました。
私は外観検査装置をメインで行きました。SA○Iという聞きなれない
会社がありましたがどうなんでしょうか??(私が知らないだけ??)


62 :合格者:04/10/12 23:35:14 ID:Rtoy0Rka
>>61
誰がやっても誤装着が無くなるなんてちょっと言い過ぎ!。
実際には決められたルールを守らなければ間違いに気付かないし、機械がエラーしても無視すれば発生する。
人間の判断力をフォローする程度に理解するべきだと思います。
SA○Iコーポレーションだったか、少し立ち寄りましたが結構新しい会社の印象だった。
説明員の方もなんだか不慣れっぽかったね。
検査機といえばomronのQup-Navi。全体で3千万程度って、アンタ、何処見て商売するつもりって言いたい。
実装機メーカがだした検査機って所でYAMAHAのを見たかったんだけど時間が無くてみれなかった。
もし見てたら、情報頂戴!


63 :合格者:04/10/25 16:40:15 ID:OhFGnXtL
最近知ったんだけど、パナでプラスチックスキージってのを販売してる。
メタルマスクを痛めないっての売りみたい。
スキージの寿命ってエッジが無くなったり、欠けたり、反ったりした場合と思うけどメタルマスクの寿命って何だっけ?
はんだの抜け性が悪くなる、変形、位かな。?
抜けが悪くなければメタルスキージでもいいと思うのは俺だけか?


64 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:10:00 ID:QUcbX5ZR
以前に、仕事でパナの機械

RH-U とか
RH-3 とか
AVK とか
JV2 とか

を、使ってた者ですが、
懐かしくてカキコしてしまいました
まだ、日本でも、これらの機械が、
稼働している所はあるのでしょうか?

俺の勤めていた工場は、もうだいぶ前に
閉鎖になってしまったのです

65 :名無しさん@3周年:04/11/27 10:06:46 ID:vyhHjqNq
>>64
お気の毒です。国内産業の空洞化のあおりでしょうか。?
でも挿入機ってもうあんまり使われていない見たいですね。?
作っているところも少ないし。
確か、新型のジャンパ挿入機は8/100秒で挿入していくとか。


66 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:06:49 ID:EJkbSWJI
 表面実装のパッドデザインって結構各社各様みたいだけど、今までで一番良いと
思ったのはベタアース部にレジストでパッド部を開口していく方法。
 これだと、例えばchip抵抗の両極のパッド寸法が同じになるので見た目もす
ごくきれい。


67 :名無しさん@3周年:04/12/13 23:17:46 ID:SvXpJ+OP
オイラの会社は 実装機 移動しすぎ おかげで 調子悪い 管理者は実際に仕事する オペレーターのことは なにも 気にせず 仕事持ってくる 休み時間くらい 休ませろ 機械わからん管理者は 居る意味がない 砂糖わかったか? おまえ調子海苔すぎ

68 :名無しさん@3周年:04/12/14 19:03:10 ID:M1iso3jW
>>67
移動しすぎて調子悪くなるっていうのは何処のメーカですか。?


69 :名無しさん@3周年:05/01/13 02:35:07 ID:9y75az2/
SMT作業者 (10年やって)
早く違う仕事に・・
移らないと 人生終わりです


70 :名無しさん@3周年:05/01/17 16:34:47 ID:l3gYES9f
>>69
多分似た境遇の方と思われ・・・
ほんと、規模が大きくて金持ってるとこじゃないと機械の更新できへんもんね。
更新できない=タクト稼げない=世の中のコストダウン競争についてけない・・・


71 :名無しさん@3周年:05/01/22 12:36:35 ID:tK4QoUIM
>>70
更新できない=タクト稼げない=世の中のコストダウン競争についてけない=>人件費の削減が待っていると思われ。
一人で二人分出来る人、又は合理的に出来る人がが求められそう。



72 :名無しさん@3周年:05/02/02 10:09:26 ID:6UHR00CX
いや〜西日本はヒマだ
スレも伸びねえみたいだけど
どうよ実装業界同業者


73 :名無しさん@3周年:05/02/03 01:49:49 ID:qmK4qiZa
廃れてるスレだから言っちゃうけど。
SMTは今が絶頂期だろうね、これから先、さらに高生産、高精度、高密度、多品種が
要求されるのは、当然のことで、
それらを満たすには、マウンターなんぞで部品をいちいち乗せてるんじゃ追いつかなくなるよ。


74 :名無しさん@3周年:05/02/03 14:17:53 ID:b+gxfa/F
>>72
とりあえず、機械は動いています。
けど、受注先の生産調整の煽りを受けやすくいつどうなるか不安一杯。
最近じゃ経営側も仕事が無いときは休め、ある時は休日でも働けって調子。
だんだん製造業の勤務形態ももサービス産業と同じになってきた。時間もバラバラだし。


75 :名無しさん@3周年:05/02/05 00:32:05 ID:Wv5FfzBd
車関係は全開24時間稼動中


76 :名無しさん@3周年:05/02/07 13:52:29 ID:KWU+dxUk
>>75
そうなのよ。どっかのスレでも見かけたんだが、
電機業界がバカなのか自動車業界が賢いんだか・・・
一昔前の松下ビデオ20万→1万(日本じゃ作ってらんねー)
一昔前の豊田クラウン300万→400万(そうはいっても日本じゃないとねぇ)


77 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 22:44:07 ID:LlmRZU+H
いいスレみーつけた。
と思ったら…。
誰もいないから、独り言。

P社の4○1とか4○2とか、ダメ。
0603打つのに、調整にサービスマン泊まり込みで数日。
異形でまたまた泊まり込み。
結局、延べ半月以上かかってる。
で、今だにジタバタ。
向こうが想定している条件から、少しでも外れてるとダメダメ。
そう言えば、検査機もそうだった…。
しかも、周辺高い。
まあ、買ってしまった物はしょうがない。
オペレーターは泣きながら怒りながら仕事するのだ
さあ、0603の次は0402が来るな。
打てるとは聞いたけど、今度は何日泊まりに来るのかな。
どうせ、そのころには、新型買ってくれと言い出すんだろな。
それが得意だものな、あそこは。

あ゛〜ちなみにうちも>>74に同じ。
ま、おっきなトコが人(技術)も物(装置)も途上国へどんどん放り込むから、仕事が無くなってく。
苦労して試作やって、うまーな量産はぜーんぶ中の国ってどーなのよ。
ちなみに、うちは試作も量産も同じ単価だったりする…。
ついでだ。
部品メーカーもダメダメ。
外観検査機で数十ミクロンレベルの検査してるのに、1005の誤差が余裕で100ミクロン以上って、遊んでないかい?
極性部品は極性マークがバラバラ動くから、過剰判定出まくるし。
「目視で判るでしょ。検査機使うからです」ってのもねー。

と、独り言というより愚痴なので、もうやめとこう。

78 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 10:32:54 ID:KOdAcXSe
極性マークがバラバラはまだいい。消えかかっているのがあるよ。

79 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:42:11 ID:Z6otNv+V
たしかに、ある。たくさん、ある。
極性の消えた極性部品、バリだらけのICとか、リード長さ変わりまくりの異形とか、サイズ誤差たっぷりのチップとかも。

こんな部品があって、あんな実装機があって。
シングルppmって、現実的な目標なのでしょうかね。

80 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 21:59:50 ID:Z6otNv+V
ところで、外観検査機関連のスレってどこかある?
ここだとスレちがいだよね?

81 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 22:27:21 ID:oSdxNNQB
実装総合だからよいのでは。
外観検査機どこがいいの?

82 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 02:07:21 ID:uA1qCvT5
おれ的にはO社ぶいてーうぃんがすき。
ブリッジ発見率ダントツ
うぃんつーは微妙。良くなった反面悪くもなった。
ただ、共通して位置ズレ検出にとても弱い気がする。
でもって高い。

P社あいぴーけーしりーずはフラックスに弱々。
リード間のフラックスとブリッジの判別つかない。
レーザー反射なので、部品の材質に左右されやすい。
ぶいすりーの後継機(名前忘れた)はどうなんだろ。
デモ見る限りは、同じ弱点受け継いでるような感じがする。
で、やはり高い。

お手頃では、やっぱりO社のシリーズがいいと思う。
さきちゃんのは、うちでは評価が分かれてるので、なんとも。

ただ、これだけ入ってても流出不良0にはならない。
「検査機だけでビルが建つ(だけの金がかかってる)。なのになぜ流出が0にならない」
と検査機を知らない上司の小言を聞き飽きてしまった。

ついで。
上のどの機種でも、直行率90%台とか目指すなら、親が死んでも検査機から離れない覚悟が必要。

ああ…なんで、また愚痴になるんだろ…。

83 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 23:39:21 ID:SPkfJOwD
うちもちなみにO社うぃんです。回転ずれの見逃しで問題になりました。
上司に説明するのにかなり苦労した思い出があります。

工場見学でP社の検査機を見せてもらいました。基板をスキャンして検査しているのを
見てかっこえー、すげーと。
担当の方がべた褒めしていたのを思い出します。
フラックスに弱いですが、レザー乱反射するからねぇ。

結論からいうと俺もO社。ずれをミクロン単位で表示、回転ずれも表示してほいしな。


84 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 23:52:50 ID:ugkMVOAG
品質うんぬん語るならひとり1ラインが基本。
もしくは検査機の部署つくれ

85 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 19:22:08 ID:V4nYk3sK
うちは印刷検査機も入れれば総数6機種、計14台入ってる。
調整担当者は3名で面倒見てる。
でも人数大杉と言われた。
どうやって減らせと…。
ちなみにP社のあいぴーじぇいぶいが最大のネック。
まだ使ってるとこあるのかな?
使えてる?
出来る事なら、捨ててしまいたいよ。

86 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 23:53:56 ID:2cnzfKzB
調整担当者3名ですか。うらやましいかぎりです。
わし一人全てやってる、プログラムからデバッグそしてメンテ。
誰か助けてー。
あいぴーじぇいぶいは捨ててよし。


87 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 18:21:28 ID:r5Cj5uNI
あいぴーじぇいぶい
うちにも有ります。
印刷検査で使ってます。7年前に購入しました。
時としては珍しかった設備ですが、検査プログラム作成がものすごく大変ですね。

おまけにぱなだっくやRAMが時々変になったし。RAMの初期化だけど、その手
順がとっても大変。
うちは結局BGAが無ければ搬送コンベアとなってて稼働率低い。
でも、こないだ前工程の印刷機の故障で印刷ミスが発生したの見つけてたわ。
有れば便利だけど手間が掛かりすぎて誰も使いたがらない。


88 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 19:44:09 ID:2bsdu0dY
>>86ひとりは大変ですね…。
>プログラムからデバッグそしてメンテ
うちもそうです。メンテ部署あるのに、検査機はいやがって触ってくれないので、出来る事は全部やってます。

あいぴーじぇいぶい、使えないって言うお仲間がいて、うれしいような悲しいような。

うちもほぼ同様の使い方です。
BGA・CSP部分の印刷かすれ検出用。
半田と基板の見分けがほとんどできないので、ブリッジなどはダメ。
能力的に高密度に対応できないし。
客先からチップ全点に検査入らないかと言われて泣きそうになった…。

ボードやRAMは変になりやすいですね。
熱暴走しやすいみたい。
MMIボックスの横や裏の見えないところに隠れたファンやフィルターのチェックが大変。

89 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 12:08:52 ID:+x5tgwwT
>>88
MMIボックス横の冷却ファンは先日故障しました。そのため、パナダック
の電源が変になり、RAMの初期化をせざるを得なくなりました。
冷却ファンが本体外から見えないなんて・・・・設計ミスじゃないのか?と
思った。

ところで今時のはんだ検査機ってあいぴーじぇいぶいと比べてどうなの?
使いやすい?プログラム作りやすい?


90 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 20:47:32 ID:XJMkri2g
>>89
>設計ミスじゃないのか?と思った。
うん。あいぴーじぇいぶいは、設計ミスの塊だと思います。メーカーは認めないですけど。
熱暴走はその象徴だと思います。
MMIボックスなんて、あれだけ熱源を密閉してるのに、吸気ファン4基に対して、排気ファンを兼ねた電源部ファンが1基。
この流量の差はなんなのかなと。

使いやすさとかでは、今の検査機とは比べられないですね。
プログラム作成とか、操作性とか。あいぴーじぇいぶい触るのが嫌になってきます。
手間も時間も全然違います。
検査については、色々方式があるので、一長一短だったり。
2D方式か3D方式かは意見が分かれるところですね。
今は3Dが優勢でしょうか。でも、3Dだと、印刷精度がないと意味無いような気もします。
もし導入検討するなら、検証用の貸し出しをしてもらった方がいいですね。
メーカーへ行くと、都合のいい条件しか作ってないから。
でも、いやがるとこも多いですけど。
そう言えば、先輩の話では、東南アジアの某国と、中の国は、貸し出しすると絶対に返してくれないらしい。

91 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:29:34 ID:ov8WJlBl

3D C社 ぶいぴー1000
2D N社 NLS250

92 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:36:16 ID:LGs0zVgZ
M社 印刷検査機はだめ、ぜんぜんだめ。
プログラム作成に時間がかかる、デバッグも時間がかかるわで。
直行率がどうしてもあがらない。これが世の中に出回っているのが理解できない。

93 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 15:05:07 ID:ttQMivQ6
おむろんのらびっとをつかってます。
基板の色と3ぴんトランジスタの色が良く似てるので欠品を検出できなかったって
担当者が言うんだけどそりゃ無いだろ!でもこれがカラーハイライト方式の限界か
な?

94 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 22:52:05 ID:f/A4Yx9k
らびっとならあるんだよなー。
後はもう半田の状態とかリード見るぐらいしか方法ないもんね。

95 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 22:43:57 ID:lwT1O9r+
色で見る奴は、色で見えなくなる。
高さで見る奴は、高さで見えなくなる。
両方足したら丁度いいような気がするが…。
試しに話を出したら、
「それだと一台一億でもできませんね」
…らしい。


96 :433:2005/06/24(金) 18:05:46 ID:Kv7uoyRH
らびっとの色フィルタが1ヶ4万円もするのってなんでだろう〜?


97 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:12:39 ID:9y27GS+c
生産数とかですかね〜。
大量発注しないから、単価高いとか。
そのくせ、消耗品だし。
たしか、ぶいてぃーうぃんだとRGBで4〜5万くらいしたような。
うぬ、どのぐらい利益とってんだろ。
7割ぐらい?


98 :    :2005/06/25(土) 17:43:08 ID:6vjdzGdg
http://ime.st/www.system-brain.com/fa.htm

99 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 00:44:41 ID:VrygXF+p
うぃんのBフィルター、毎年交換してるけど機械ごとに差がある。
何とかなんないよね

100 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 09:26:01 ID:yOonWnN9
商号 : システム・ブレ○ン
業態 : 個人事業
開業 : 1996年(平成8年)
資本金 : 無し  ※1
代表者 : 簗瀬 ○志  ※2
住所 : 〒992-0037 山形県米沢市
    TEL 0238-24-  FAX 0238-24-
    URL http://www.system-brain.com/
    mailto yanase@system-brain.com 携帯端末自動転送
    mailto webmaster@system-brain.com 通常アドレス
従業員 : 0名
営業内 1.機械装置その他各種プラントの設計・製作・施工・販売・修理および保全管理
    2.各種機械装置の自立盤・制御盤の製造・販売
    3.コンピューターシステム・システム機器の開発・設計・製造および販売
    4.前各号に付帯する一切の業務
当サイトはリンクはご自由にです。(参考文献は後述)
写真・記事等の転載は禁止しますが、リンクに関してはどのページに貼られても結構です。
極力ファイルネームの変更/移転はしないように努力しますので、直リンクを大歓迎します。記事アドレス直リンクされても全く問題ありません。ご自由にどうぞ!

事前連絡も事後承認も必要ありません。無断リンク大歓迎!

もっとも、こんな業務用のページにリンクを貼ってくれる方もいないと思います(ToT)

http://ime.st/www2.ime.st/ime.st/www.system-brain.com/fa.htm




101 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 21:17:52 ID:v4oaDSIJ
>>99
カメラの調整してます?
キャリブレーションじゃなくて、カメラの設定触るやつ。
RGB各フィルタ交換毎に。

当方、斜視付き(J)型4台、色値差2ポイント程度。
とりあえず、検査としては、装置が変わっても極端な色の差は出てない。
微妙には違うけど、許容範囲内という感じかな?

あと、直視型と斜視型では照明が違うので、もっと色値の差が出るらしい。

102 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 21:40:08 ID:jg9oDmrv
>>101
カメラ調整しており、斜視付き3台あります。
色値差2ポイント程度ですが明るさが10程差があります。
特に暗い色、トランジスタなどの黒色パッケージで過検出します。
検査プログラムの方で調整するしかないかな?

103 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 19:02:34 ID:BXXFosWl
>>102
10も違うと同じプログラムを複数台で使うのはつらいですね。
違いすぎのような気もします。
当方では、明るさの差も2・3ポイントです。
メーカーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
当方では、一度サービスを呼び、4台同時にフィルター交換とカメラ調整をしています。
以後は、自分で交換調整していますが、やはり4台同時交換にしています。
キャリブレーションは1日一度かけています。

104 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 00:40:07 ID:QRTf+0Gg
>>103
メーカーにも問い合わせているのですがどうにもいい答えがきません。
まあ、1台のみかなり古いのですが。
同時に交換も理想ですが現状無理なのです。
俺が3人いれば楽勝と思う今日この頃です。

105 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 00:49:21 ID:BT8RHwCU
みなさん、Pbフリー半田のウイスカ対策どうしてますか?

106 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:19:50 ID:NlixE0o/
>>104
メーカーでも答えが出ないのですか…。

当方も最初はもっと色差・明度差があったように記憶しています。
複数台でプログラムの互換性を持たせる必要があり、改造と調整を行っています。
>>103 でのサービスを呼んだのが、それです。
赤色LEDの下にフィルターが追加されました。磨りガラスに丸く穴を開けたような。
改造以降には新規導入していないので不明ですけど、ある程度から後の機種には最初からついているのかも。

古い一台の数値が外れているのなら、照度センサーの値はどうでしょうか。

あと、もうされてるかも知れませんが、照明ユニットを交換してみては。
検査機間でユニットを交換して、色と明るさの変化を見ます。
交換しても変わらなければ、カメラが怪しい。交換して変われば、照明ユニットが怪しい。とか。
手間が…かかりますね。



107 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:52:54 ID:HP6ZeYeL
うう、サービスを呼びたいのはやまやまなんですが、お金がないので上司に
相談します。

108 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 20:10:43 ID:M9wyKGcz
>>107
3台運用されているのなら、ネットワークを組んで、検査プログラム共有という方向だと思います。

一般的な考え方として、同型機三台なら、プログラムは共有出来て当たり前ですよね。
でも、明るさが10も違ってしまっては、同じプログラムを共有して、同レベルの検査…というわけにはいかないですよね。
機毎に違ってしまっては、×3のプログラム数が必要になってしまいますから、管理や調整の手間が大変だとおもいます。

そのあたりをメーカーへ攻めてみてはどうでしょうか。
サービスでは、規定の作業と料金しか出してこないので、営業担当へ。

導入されて、どのぐらいなのか判らないので、営業からすれば
「いまさらいわれても」
な反応があるかも知れませんが
「いままで我慢したんだ!」
と言う方向で攻めてみては?

少なくとも億にのる買い物なのですし。

がんばって下さい…としか言いようがないのが、なんとも。

余談ですけど、むかし、あいぴーけーぶいではプログラムの共有が出来ないくらいの機間での数値差がありました。
それを指摘すると
「誤差は当社許容範囲内です」
と返事が来ました…。

109 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 23:12:42 ID:Pj4SuSXP
>>108
ありがとうございます。
やってみます。

110 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 11:12:42 ID:xkXgU8rU
うぃん2キャリブレーション、2ヶ月ぐらいでエラーになり、その都度掃除してる。
LEDは基本的に高寿命で調整そんなに必要ではないと思っているので、
メーカー呼ぶかな

111 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 12:57:50 ID:nzrc1fly
111

112 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 19:45:02 ID:kCjh4Tqc
>>110
うちは半年ぐらい。
最初はミラーだけアルコールで清布してた。
三回目からは、LEDのフィルター(磨りガラスみたいなの)も軽く拭いてる。
ホコリがつきやすいのだろうか…

113 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 01:49:25 ID:d+oU9BHK
フレキシブル基板の生産ってどうよ?
シート生産の精度は良い?
バットマークNGが怖くてイマイチシート生産に踏み切れないのよね。

114 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 23:05:36 ID:fv/pvkFB
バッドマーク貼らずにマジックで大きくばってんしてんじゃねーよ
ちゃんと貼ろうね

115 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 12:12:13 ID:s2E+uYlc
ここのスレを見る限り、
実装業界は景気が良くないという事でよろしいですか?

116 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 20:46:21 ID:1+3WG7jV
大丈夫
chu国で革命が起こって
kan国に首領様が侵攻して
indoねしあに大津波が襲来すれば
業界は回復するから

117 :名無しさん@3周年:2005/07/12(火) 18:36:40 ID:d1ovPSXG
32型液晶が10万だぜ?!性能がなんだって?完売だっつーの!
この件で今更ながらよーーーく分かった。
どうせなら買う側に回らせてもらうっつーの!
「もっと早く!」「もっと安く!」「もっと沢山!」の世界とはオサバラじゃ。
人間らしくいこう。

118 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 13:43:03 ID:TPiMHj18
半田印刷で、スクリーンの開口寸法(半田量)に問題がある時って、どうされてます?

スクリーンの作り直しには時間と費用がかかるので
少なければリューターの極細ビットで削って広げてるのですが
多い時にどうしようもないのが…。

一度、銀テープ(正式名称不明 0.05厚)で塞いでみたのですけど
その厚みの分、周囲の半田が増えてしまいました。

なにか、方法あるのでしょうか?

119 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 14:27:18 ID:+0UE1p0x
>>118
加工量が多いのならテープで塞いだり
リューターで削るのはムダ。
メタルを新しく作った方が加工する人件費よりも安いよ。
それとテープで開口部を塞ぐのは
生産一回くらいでヤメレ。
剥がれてとんでもないことなるよ。

120 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 19:23:19 ID:+4IroxBG
>>119
>剥がれてとんでもないことなるよ
……なりました…。
「なんじゃこれはー!?」
という事態に。
やぱり作り直すようアクションしてみます。


121 :434:2005/07/21(木) 18:14:36 ID:wOU3xcUM
>>118
知ってる人でメタルマスクの印刷面をサンドペーパで削っている猛者がいました。



122 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 04:46:31 ID:de6MqMQl
>>105
条件(基板・組成・試験条件など)を書いてくれww
そもそもウィ酢カーの評価法の一般的なやつなんてなんてないだろ。


123 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 18:35:04 ID:j1CpdcX3
>>121
それは…すごいけど、まねできない…。

印刷ついでの質問です。
印刷検査機あいぴーじぇいぶいつー。
PCに検査結果表示してるけど、検査枚数カウントが動かなかったり、不良箇所表示が出なかったり。
同じような症状経験してる方いません?
原因・対策知りたいです。
暑くなってきたから、だれてるのかな。
あと、プログラムの登録上限100件って言うのも。
やっぱりメーカーの言うように、100件超えたら、システムのアンインストール・インストールで0に戻してるのでしょうか。

124 :合格者:2005/07/25(月) 12:35:02 ID:/5a1dpta
うちにあるのはあいぴーじぇいぶいです。
NG表示を使ってNGカウントしてますが上限は無かったように思います。
っていうか、もうそんな使い勝手の悪い検査機やめれ。


125 :una:2005/07/27(水) 00:34:39 ID:Nd6BBLBj
面白いの拝見しました。御質問があるのですが誰かRAの挿入機の情報お持ちの方
いらっしゃいますか。現在J○K○の挿入機を使っているのですが、
かなりボロボロになり、メンテナンスも何百万もかかっちゃいます。
新しいのが欲しいのですが、中々いいのなくてねぇ。。。。
何か情報あれば教えてくださーーーい。。


126 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 12:40:45 ID:DSCwvARQ
任天堂が馬鹿ならあなたたちは超スーパーウルトラ大馬鹿ですね
(笑)どこの会社にも間違えなんていくらでもあるんですよ。
任天堂は少ない方だと思います。



127 :名無しさん@3周年:2005/07/29(金) 00:35:17 ID:VIKiwZkr
>>121
ハンダの膜厚を薄くしたいならそれも有り。


128 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 02:54:50 ID:85EwiVxx
はじめまして

パナサートのIPCわ
Winマシンで書き込みできるのでしょうか?

IPCの書き込み用に使用していた
ノートマシン(MS−DOS機)が
逝ってしまったものなので

よろしくお願いいたします。

129 :名無しさん@3周年:2005/08/19(金) 23:53:11 ID:KVHW/t3Y
>>128
パナサートのデータは確か基本的にDOSですね。
しかしWINでもインターフェースをCなんかで新規に作ればできるはず。
NCデータを作るまでのデータベース作成がかなりメンドイけど。

130 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 18:41:01 ID:8JGEP0CF
>>129
情報ありがとうございました

さあ、明日も段取りだぁ


131 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 18:00:50 ID:/wNgAE0s
SMTの現場で働いてマツ。
静電対策をしつこくやレっていわれるんだけど・・・・。
現場で機械を動かすマシンキーパに空中放電タイプのアースバンドしろっていわれるの。
でも、めんどくさい。
みんなの工場のマシンキーパの静電対策状況教えてちょ。


132 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 19:14:16 ID:nsTm4jWi
うちは、工場内の全床面、導電床。
社員全員、導電靴にアースバンド。
現場作業机には全て導電マット引いて、アース端子付き。
導電性のない物(ペンやペン立てまで)には導電性テープ。
モニターには静電フィルターとアース。
掲示物には全て静電スプレー。
実装機内、搬送レールにはイオナイザー。
通い箱は静電加工済み。

このぐらいやっとかないと、客先監査で引っかけられる。
あ、実装機のイオナイザーは不良防止。
効果は、あるね。
それと、放電型のアースバンドは、うちでは効果に乏しいと、使用が認められなかった。
おかげで、アースバンドのケーブルがうっとうしい。

133 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:19:56 ID:Nga9TfXm
>>132
細かくやっておられますね。
実装機のイオナイザーって各設備毎に付けてんの?
放電型アースバンドがダメって事はみんな有線のアースバンドって事?もっと大変
ですね。
まだまだ、勉強不足かな。努力しまツ。



134 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:45:32 ID:Fdm5EWpl
>>133
実装機のイオナイザーは高速機だけ。
高いから。
リールの素材によっては、供給時のトップテープの剥離で静電気が発生し、吸着不良の原因になるらしい。
実際に、静電対策済みのはずのリールでそういった現象が見られた。

ちょと気になるのは、導電床。
もし、電気工事ミスって高圧線を床に落とすと…。
「立ってるだけなら問題なし。機械触ったりしていなければ、大丈夫」
「もし触っていたら?」
「死んだおじいちゃんに会えるぞ」
まあ、冗談だとは思うのだが。



135 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 23:22:28 ID:cC2Qo1Gk
保守

136 :ファミケン:2005/09/29(木) 10:08:45 ID:JCc3I73J
AV-Kとかって回転が速いかわりに磨耗が激しいと聞いたんですがどうなんでしょうか。
あと、皆さん1日に最高で何回くらい段取り替えしますか?
特にどのマシンという指定は無しで。

137 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 20:33:13 ID:mlYDwbDU
>AV-Kとかって回転が速いかわりに磨耗が激しいと聞いたんですがどうなんでしょうか。

壊れなければ確かに速いよね
あのクリアランスとスピードだから、クラッシュしたら
24時間くらいは治らん罠(´A`)





138 :ファミケン:2005/09/30(金) 10:17:04 ID:Dyu9x7q3
>24時間くらいは治らん

それは恐ろしいことでございます。

139 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 19:49:28 ID:wE3TZTIp










(´A`).。oO( AVKって、全国にどんくらいあるのかな・・・・・・・・・)

140 :ファミケン:2005/10/02(日) 12:59:57 ID:EaKAqmjP
RHUで2.5ミリピッチの部品を挿入できる改造したところってありますか?

141 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 07:18:51 ID:JPgnSEUa
>>140
RH-Uって、2.5 ・ 5.0 ・ 7.5 オケーでしょ?って思ってぐぐったら
RHU-Uになってて、2.5はサポートしてないポイね

ttp://industrial.panasonic.com/jp/products/product_cat2/AAAH000/AAAH000/insertion/rhu2.html

もともと、RH-Uは小さいパーツはエラーが多くて
2.5m/m機能はキャンセルして使ってる所が多かったハズだよ


142 :ファミケン:2005/10/05(水) 02:18:45 ID:2eu9pCDT
私のとこでは米粒みたいなパーツもバリバリRHUで打てるよう調整してあるので御座います。
その代わりM命令変えて低速にしてますが。
RHUも2.5のガイドピンはあるけど、2.5は打てないみたいですよ。
トランジスタとかの、3本いっぺんに出す命令ならあるんですが。
RHUでも種類によりけりなんでしょうかね。

143 :合格者:2005/10/06(木) 17:57:35 ID:RViuMZbt
YAMAHAの新型はんだ印刷機「YGP」っていうのが発表されたけど、これの
新開発「3Sヘッド」ってどんなのだろ?
誰かプロテックで動いているのを動画で撮ってアップしてくれ。

144 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 21:34:35 ID:XLaYnZs/
>>142
大きくて重い材料も、小さくて軽い材料も一台でうまく捌いているの?

現在は違う職種に就いているので、最新の情報は判らないのだけど
当時(5年位前)は、小さい材料はRH-3で先にインサートして、RH-Uは
ラインの最後で大型部品専用で使ってました

仕様変更などで小さいパーツが追加になったりすると、工数が身軽な
RH-Uに、とりあえず載せてトライすんだけど、やっぱり駄目なんだよね・・・

まさか希少な、インサート機の話題に出会うなんて
なんだか懐かしい気分でいっぱいになったよ

145 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 23:58:49 ID:wDwrrPnn
>>143
これか。
アタック角がサーボモーターで変化するらしいね。
http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2005/09/26/ygp.html

146 :ファミケン:2005/10/07(金) 02:40:52 ID:zFD3ISs0
>>144
でもインサートエラーはちゃんとでまっせ。
完璧とはいえませんな。

147 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:57:55 ID:Ohkgvewd
保守

148 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 15:05:03 ID:SJM4pkA3
マウンターのセンタリング方式はどれがいいですか?
漏れが使っているのは横からレーザーのマシンとメカチャックのマシンです。


149 :合格者:2005/10/18(火) 19:51:55 ID:awA5nUb5
>>148
うちにはパナのMPA40、G1ていうメカチャックのマウンタや、
画像認識のMPAVとかG3、MSFがある。
どれがいいのかというと装着精度から見れば画像認識。でもエラーで部品を一杯
捨ててしまうのも画像認識。
メカチャックは部品を選ぶけど、装着率はすごいよ。うちでは。


150 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:32:40 ID:9wbwztc1
だんだん実装の仕事が飽きてきたわよ
age

151 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 02:14:45 ID:fbAuleS8
おいオマエら
0603のランド形状はどうするよ?
四角か?楕円か?半円か?
メタルマスク形状は?
やっぱハンダボールと検査機を考えると半円かなぁ。
迷うねぇ。
0402なんて考えたくもないが。

152 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 22:25:31 ID:ABFTBrYT
炉で鉛フリー半田が溶けねーよ
age

153 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:31:53 ID:YABMxy0l
○紅の外観検査機どうですか?
使っておられるとこあります?


154 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 23:25:17 ID:SHKwNUrg
おうオマエラ。
今年もネプコン行くぞえ。

155 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 21:28:17 ID:GX57aiY0
>154
いってらっしゃーい。

俺のところは、経費削減とかで、社長一人が行く事になった…。
おまえだけ行ってどーすんの。
現場の経験談を疑って、メーカーの営業トーク信じるおまえが。

156 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 23:10:52 ID:PgLaPt+A
hosyu

157 :名無しさん@3周年:2006/01/18(水) 21:55:10 ID:S6FBRdYq
>>155
ダメ会社発見
糞上司には苦労しますね。
俺の上司はまったく逆で一切外には出ない。
知らない人と話すと有り得ないくらい無口に。
会社ではあんなに威張ってるのに。
そんな弊社も糞会社。

158 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 00:15:37 ID:5HTvDya8
ネプコン行ってきた。検査機で女の子をスキャンしてきました。

159 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 16:55:25 ID:jRTzFfih
ネプコン行ってきました。
実装機でキャンギャルにザーメソマウントしてきました。

160 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:50:58 ID:TingJHDN
ネプコン行ってきたよ。
目新しい物はなかったが物凄い人が多かった。
収穫はあまりありませんでした。

161 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 23:12:18 ID:gpzuF24f
ネプコン
インクジェット式クリーム半田印刷機なるものが出品してたとか・・・
メタルマスクいらずだが、4000万・・・らしい・・・あ・ほ・な


162 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 12:54:11 ID:GWC50762
ほしゅ

163 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 15:09:59 ID:zLFxCUrc
俺が派遣されてる某F社ではFPCを製造していて、自分は検査工程なのだが(電圧や静止及び動作電流値、入出力端子の断線混線及び異物、波形検査、IC不良、ラッチ回路、ダミー回路その他を検査する)、SMTのマウンターの騒音に悩まされてまつ。
FPCには、携帯向けとかプラズマTV用とか色々ありますが、スキャン製品(大型FPCの一種で、半田ロボット実装を行う)は出力端子混線とか、動作電流値異常が頻発します。
マウンター起因らしいですが、半田印刷やSMD実装技術って、結構難しいのですか?



164 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 15:50:37 ID:zLFxCUrc
連投スマソ

F社実装機器課SMT工程及び検査工程では、静電気起因不良防止策として、静電対策済みの靴・制服・制帽・マスク・手袋・指サックを着用(一部ではアースも使用)のですが、かつては準クリーンルームと同等の環境でした。
みなさんの会社ではどのような環境ですか?


165 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:55:00 ID:SD5rBZym
>>163-164
実装機のエラー音が鳴りまくっているのは
しょうがない事。
1つの機械が鳴りまくってるのは異常だが
数多くのラインが同時に稼働しているの
だから当たり前の事です。
静電対策や埃対策もなんら不思議な
事ではありません。
アナタが使用している携帯もPCも
そのような環境で製造されています。
レスから判断するにそのような環境で
製造されているのであれば
一流な工場だと推測します。
エラー音をシューティングしているオペレーターも
居るわけですからうるさいとは口が
裂けても言わない事。
もし我慢出来ないようであれば耳栓するしかないですね。

166 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 21:04:41 ID:MkniLQWp
>>365
誤解されたのであればすみません。
機械の騒音自体は我慢できるのですが、凄いなと思いまして(あと、エラー音ではなく、機械の特質によるものらしいです)
ER500シリーズ(プラズマテレビ用ADM製品の実装装置)とかを使用しているようです。
レスありがとうございました。
考え方を改めます。

167 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 22:43:56 ID:SD5rBZym
>>166
こちらこそ誤解をし、偉そうな発言お許し下さい。
実装機を始めいろいろな機械が数多くあると思いますが
騒音を考慮して設計している機械やさんはまず無いですね。
特に実装は何百種類という部品を実装するわけですから
可動部が多く騒音はありますよね。
私も始めはとてもうるさく感じましたがパチンコ屋よりは
マシだと思えるようになっています。
これから全盛の機器ばかり製造しているようですので
良いモノ作り頑張って下さい。

もしかしたら私が買うかもしれないので
ヽ( ´ー`)ノ

168 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 09:52:50 ID:fDu/RFFU
>>167
ありがとうございます。
でも、SMT作業者の方々って、ロール幅?(専門ではないので無知です、すみません)を調整してたり、あちらこちらを走り回ったりと、本当に苦労なされてますね
お疲れさまです。

169 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 23:21:26 ID:WsWnTLef
実装技術

170 :無名@3周年:2006/03/17(金) 01:08:45 ID:DlEYsZah
品名相違、方向相違をやったSMT作業者の皆さん再発防止のためにどんな工夫をしてますか?

171 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 13:03:23 ID:dV7xV+33
>>170
ざっくり
・品名相違
バーコード管理。
NCデータ照合システム
・方向相違
バーコード管理
NCデータ照合システム
外観検査機照合

何が問題だったのか具体的に調査しないと
わかりませんが。

172 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 00:11:53 ID:VZz9dVgf
うちの会社は派遣をSMTのオぺレータで使っているが、電気知識まったく無し。
ちなみに教育もない。ICの方向すらもわからない。自動運転をすれば誰でもできると言う馬鹿な上司
仕事は減る一方です。


173 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 17:06:57 ID:jBpQZVxf
私はオペレーターをやっていますが派遣だし初心者だし、しかも女です。
やっぱり私も足手まといだと思われてるのかなぁ?
仕事ができないのが悔しい。早く役に立てるようになりたいのに、
一生懸命やるだけじゃ追いつかないのがとても悔しいです。
でも何があっても絶対辞めません!迷惑かな・・・

174 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 18:35:49 ID:SeUg77wY
>>173
ガンガレ!

175 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 19:41:57 ID:izVhUQSy
>173
やる気のある人が来てくれるのはうれしい。ありがたい。
最初素人なのは皆同じ。
やる気があれば、覚えていくし、出来るようになっていく。

やる気もないし、覚える気もない。
で、一日立ち作業がきついからって、翌日には欠勤・解約。
うちの最近の派遣、こんなのばっか…。

176 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 12:48:13 ID:h0gJkEaV
>>173
あなたスバラシス。
そんな女性の方ウチの会社にも欲しいです。
実装は流れ作業とは違い、
いろいろな応用力が問われるので頑張って下さい。
と言う事でage

177 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 23:33:42 ID:wYXdWcdZ
SMTって、繊細な物の見方が出来る
女性の方がいいかも!

178 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:06:17 ID:nLFE9VoN
方向相違、品名相違には充分気をつけてね。

179 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 13:17:45 ID:P++f++Iv
ありがとうございます。頑張ります!
最近は私、機械の操作を覚えることばかりを考えすぎて
周りが見えなくなっていた気がします。
良いものを作るっていう一番重要なことを忘れていると言われて、本当に
その通りだと思いました・・・
でも、それを言ってもらえたことがとても嬉しかった。私を対等に見てくれてるんだって。
ちゃんと期待に応えたいです。もっともっと頑張らなきゃ!


180 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 19:40:49 ID:fV+ZeH2u
>>179
本当にスバラシス。
がんばらなきゃ!
の言葉にも萌えましたよ。
IDも貴女様と同じくスバラシス。

181 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:22:03 ID:eKq/JP3j
粗悪な部品を使って、まともな実装でがきるか????
テープの中に隠された部品不良をどうやって見破る?
数百点の部品を実装した基板でも、客先では1枚の基板(ひとつの部品)
でしかない!

182 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:11:43 ID:VRcU+yvF
>>181
完璧な物なんてこの世にありません。
原因は何なのか?
それを追求し減少させるのが我々の仕事。

183 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 00:08:04 ID:Xq7S6gci
電極が無い!
電極のメッキが汚い!
腹(下面)が出てる。(電極がランドに接触しない)!
割れてる!
違う部品が混入している!
足が曲がってる!・・・・・etc!
こんな物が頻繁に出てるのなら、それなりの対策
が可能なのだが、年に1〜2度の発生。




184 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 10:47:39 ID:GZu/bv1b
たくさんの製品を作るより
たくさんの信用を作りたい
それがSMT作業者の願いです

185 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 23:38:15 ID:fy/dQfWc
給料が上がる事のが
SMTの願いです。

186 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 00:30:50 ID:JawNuELv
SMTのSVCを仕事としています。
SVC/CSや設備に期待することって何ですか?
私の仕事の参考にしたく。どこの設備、SVCが良いですか?
まじめに評価願います。

187 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 22:12:00 ID:vucPDq+Q
SVC・SVC/CSってどういう意味ですか?

188 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:07:03 ID:GR8ZE3cI
ノズルのメンテどうしてます?

189 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 11:01:21 ID:WWfIsvNf
>>188
洗浄剤を使い超音波洗浄。

エアーブロー

消磁器

190 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 19:56:27 ID:WXP0yNtj
P社だけど0603のノズルはメンテが大変でつ

191 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 02:21:10 ID:8ZPWbpaH
 印刷検査機についてお聞きしたいのですが.
 検査プログラムが正しいかどうかの判断ってどうやってやってますか?
 あと,はんだの上下限ってどうやって決めてますか?
 メタルマスク厚みによって全基板全ランド体積パーセンテージで一律?
C○D社のV○1000を使用しているのですが,オーバーレジストのランドとか,なんかレジストの体積まで測ってる
気がして仕方ないし.
 0点をレジストにするしかないのかなあと思うんですけど,なんか精度が落ちる気がする・・・.
悩んでばっかりです.だれか助けて下さい・・・・.



192 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2006/04/22(土) 21:32:50 ID:pvxodYYa
ノズルのメンテってオペレターがやるの?それとも専門の担当者(教育を受けた人)
がやるの?

193 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 22:35:01 ID:ZTTjg6P9
>>192
それは会社によるでしょ。
メンテ部隊がやるにしろオペがやるにしろ
教育を受けていればヨロシ。

194 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 18:15:26 ID:ugjaR++d
メンテの頻度が少なくてタクトが良い機種はどれなのかな?メンテは四十代には辛い。

195 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 22:49:03 ID:hiHqXY86
>>194
お疲れ様です大先輩。
いまどきの機械はメンテのやりやすさも
考慮してる機構だと思います。
小型化してますし。
我が社ではしつこい位週イチ月イチ長期連休前にメンテしてます。
やっぱりメンテしないと老朽化が進むし事前に
トラブル防止できないッスからね。
使ってみないと分からない部分が多いですけど。


196 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 14:08:43 ID:k6Wxee6h
0603/0402に取り組む事になりました。主な注意点は、ノズル・チップ精度・フィーダー・はんだ・静電気の中で一番重要なのは何でしょうか?ご教示お願いしますm(__)m


197 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 00:09:03 ID:veAvAboZ
>>196
打てるスペックの実装機
外観検査機
リワークできる人
だと思います。

198 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 12:25:29 ID:BtoPnl3a
196だけど、やっぱり実装メーカーまかせになっちゃうのかな‥標準じゃないフィーダーやノズルを使うのは無理?

199 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 23:29:27 ID:Vx3DX8Tf
>>198
無理じゃないけど維持するのが大変。
小ロットならまだしもロングロットだと…
スベックオーバーはあちけち不具合がでます。
打てなくはないが維持するのがとても
大変だと思います。

200 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 06:51:42 ID:6uaQ4us9
最近マウンターメーカを乗り換えた人います?

201 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:08:51 ID:XAZQwzxM
はじめまして、いきなりですが・・後面工程(先面実装部品がチップ部品がある)
基盤でのバックアップピンの管理ってどうしてます??うちではL字型のピンを基本的には
使用してますが・・緩み・固定場所の設定ミスなどが年に数件発生してて決定打がない状態
です。自動設定が一番なんだろうけど。。

202 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:37:30 ID:DB5IxHWx
>>201
バックアッププレートで解決。
地元の工場に頼めば2万位でしょ。

203 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:50:55 ID:uHNiOjS+
印刷機はピンだけど高速/異型マウンターはマットを使用している。

204 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 14:56:35 ID:+lD21eUC
スッポンジ(導電性のヤツ)

205 :名無しさん@新人:2006/05/10(水) 16:22:15 ID:Ln/MEGjL
>>201
あっしはの所もプレート+スポンジ
プレート使うとテーブル傷めるからスポンジが多いい



206 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 17:16:36 ID:Ln/MEGjL
>>196
実装も気になるけど印刷状態が気になる
個人的にはまだ0402は無いけどちゃんと印刷できるのかが心配


207 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:06:05 ID:6qMJem7x
>>206
そうだね。
印刷機でほぼきまっちゃうもんね。
印圧にスキージにマスク…
一番重要なのがハンダの粒径かもね。
ダレないかつ抜けるみたいな。

208 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 12:42:16 ID:MmwIflnb
部品交換の時、確実に間違えない方法、やり方ってありますか?
うちの会社は年に数回、ミスがあります。
オペの教育不足、情報不足、個人の適正もありますが・・・
いろんな事やってもミスがなくならない。





209 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 00:53:52 ID:HygCOefL
>>208
まずどんなやり方をしてるのか
ワカラナイのでなんとも言えませんが
基本はバーコードリーダーでのチェックでは
ないでしょうか。

210 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:16:52 ID:E41Ra4dn
>>208

フィーダーの取付位置は一般的にはプログラムで指定されますが
チップマウンターは部品のセット位置を間違えるとそのまま実装を行い
誤実装となります。
抵抗,コンデンサー,ダイオード,トランジスターの内部容量を測定して搭載しますので、
MYでは空いている場所に、自由に、好きな場所に、取付でき
誤実装は全くありません。
こんなマウンターもあるようです。

ttp://www.rally-pre.com/index.html

211 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:28:40 ID:M3eEHtu2
209さん.210さん参考になりました。

212 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:14:20 ID:3n8HQ9pa
>191
いまごろだけど…
ちょと装置違うんだけど、0点て高さ(厚み)の基準になるトコですよね。
うちだと、パターンの上に取る。当然、レジスト厚を含んだ高さが、0点。
なので、レジストのないランド上にある半田を図るのだから、レジスト分がマイナスになって計測されてる事になる。
けど、気にしてない。
レジスト自身が、そんなに完璧な厚みじゃないから、そこまでこだわってもしょうがないと思ってる。
ルーペで見ると、パターン上のレジストの色が変化してるのが判る=レジスト厚の変化だと思ってるのだけど、違うかな?
で、一応、ほんの少し減って計測されるんだろうな、と言う感じには思ってる。
細かく考えると、スクリーンはレジストの上に乗っかるから、その分の体積の±まで考えないといけなくなる。

判定値の上限・下限は何通りかもってる。
普通は、マスク厚での開口部体積を100%として、60〜150に。
CSPは半田減るとやばいので、別設定。ちょとキツく80〜。
あと、開口形状が楕円とか三角とか菱形とか、特殊じゃない限り、客先別の数値みたいなのは持ってない。

判定値の根拠は、印刷結果と、外観検査不良。
印刷する→検査する
印刷基板の状態をルーペや顕微鏡などで確認し、検査結果と突き合わせる。
半田量少ないのに、検査通った=下限判定値低すぎ
半田量多いのに、検査通った=上限判定値高すぎ
リフロー後外観検査
検査結果の確認。半田原因と思われる不良が出ていなければOK。
半田少ない・赤目が発生=下限判定値低すぎ
ブリッジ・半田ボールが発生=上限判定値高すぎ
という感じで、決めていった結果の数値。
もちろん、外観検査の結果には、開口サイズとか、押し込み量とか、実装位置とかが原因の不良もあるから、そのへんさっ引いた感じで。
でもって、印刷機の性能とかもあるので、よそで通じる数値かは不明。
印刷機の精度が良ければ、もっと締められるかも。

こんなもので伝わるかな?
長々書いたけど、文才なさすぎでゴメン。

213 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 13:05:22 ID:opxIXeZf
とうとう我が社も0603を実装するのですが
0.05mm位のハンダボールが発生します。
こんな極小問題ないっスよね?

214 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 17:16:07 ID:45ww/PSl
>213
0.05でショートするピッチの部品はまず無いから、大丈夫じゃない?
けど、基板面に数散ってると、お客さんによっては気にするから、発生の原因と対策は考えた方が良いかもね。
うちは知らないふりしてるけど。


215 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 20:47:03 ID:cypzc2iz
ADM(PDP)製品(プラズマTV用の部品)やスキャン製品の実装よりも、基盤実装の方が今はメインらしい。
半田印刷機や多機能チップマウンターとかは、ウチの会社では今フル稼働中です。

216 :アキ:2006/05/27(土) 16:33:23 ID:aOyvKM9j
自分も女実装担当 初心者です。 
バックアップピンとプレートの使い分けと調整の仕方を概略で教えてください。
またその項目に関して文献や資料があれば教えてください。因みに現在松下のSP−60Pを使用して携帯のFPC(バックライト用、0.4ピッチのQFP)を印刷予定です。
非常に漠然とした曖昧な質問でごめんなさい。一から勉強します。

217 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:21:03 ID:XRyhP1k4
>>216
まずFPCの生産形態が分からないと答えられない。
プレートを使うのか基板なのか先面にQFPが載るのか。
印刷する物の大きさでもピンとプレートの選択が違ってきます。

218 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:23:29 ID:Vfs91bIX
人を制御しようとかって、自由を奪うことでしょ。
ストーカーってことになるんじゃないのかな?
(間接的にだとしてもね。わからないストーカーのことね。)
http://www.npa.go.jp/safetylife/stalkerlaw/stalkerhomepage.htm
それから、「自由って法律で守られると思いますけど。」


219 ::2006/06/10(土) 00:59:27 ID:R/63L61N
きゅー○のプラマスクってどうかな。バリもあるし、形状は最悪だし、テンションゆるいし、ただ価格が安いだっけって感じがするのは私だけかナァ。。。

220 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 22:59:52 ID:auHGr2XO
質問なのですけど、半田印刷マスクの洗浄って、みなさんどうしてます?

うちでは、機種切替後、オペレータがIPAと歯ブラシでゴシゴシやってます。
一台数百万もする洗浄機はとても無理なので。
なのですけど、開口寸法の狭小化で、人力にも限界が来てます。
なにか、お手軽で確実な方法って無いものでしょうか…。

あと、洗浄後の確認って、どうやってます?
ちゃんと落ちたかどうか。

うちでは、光に透かしたり、10倍ルーペで見たりです。
でも、0603あたりになると、ルーペでは限界のような。
開口内面の付着とか。
やっぱりマイクロスコープがいるかな…。

221 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 03:19:22 ID:tlzbe8OP
メタルマスクの話題が出てるので便乗させて下さい。
メタルマスクの認識マークで、貫通穴樹脂埋めが抜けちゃってこまってます。
(基板に転写されて、後設備でマーク認識エラーが出てしまう・・・)
樹脂が抜けた所でメタルマスク裏側にシールを貼って逃げてるんですけど、
基板とメタルマスクにギャップが出来て、今度は狭ピッチの抜けが悪化してしまいます。
みなさんマスクの認識マークってどんな加工にしてますか??

>220
うちは洗浄機使って洗浄してるけど、洗浄後のふき取りが雑だとはんだが残って
抜け不良が起こっちゃいます。
あと、どぶ付け洗浄だからテンション貼ってる接着剤が溶けちゃって、テンション
がゆるゆるになってます。

なんか大きい洗浄機の他にアイロンみたいに手に持ってマスク上で滑らせる
超音波洗浄機があるみたいですよ。
メーカーがパッと出てこないので調べときます。

222 :220:2006/06/14(水) 21:28:54 ID:t3fq3XBg
>221
ありがとうございます。
洗浄後の拭き取りが…というのは、手作業で拭いてやらないといけないという事ですか?
あと、どぶづけといのは、超音波洗浄機でしょうか。

テンション緩むという事は、マスク寿命が縮まるし、印刷品質の低下にも繋がってしまいますね。
洗浄機入れたからといって、単に「良い」と言うのではなさそうですね…。

あと、認識マークについては、やはり、テープを使用しています。
厚みは約0.05と聞いています。
確かに、近い位置に開口があると半田量が変わってしまうのですけど。
その場合、「テープのサイズを出来るだけ小さくする」というのが、唯一の対策です。

223 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 03:15:56 ID:+uwvKQcw
>222
うちは乾燥機のついてないやつなので、超音波洗浄機に入れた後に手作業で
ふき取り→エアーブローを行っています。超音波洗浄機の中の洗浄剤は1日に
一回は交換するのですが、はんだ剤の粒子が入っているのでメタルマスク
表面に若干粒子が残っている状態になります。(それでも手作業のみの洗浄
よりかは開口壁面は綺麗になるのですが・・・)

手作業用の超音波洗浄機分かりました。よろしかったらご参照ください。
http://www.sawa-corp.co.jp/jpn/products/products.html

一度使ってみたことがあるのですが、開口壁面のはんだがかなり綺麗にとれましたよ。
値段が結局分からないままなのですが、通常の超音波洗浄機よりかは安いのでは
ないかと。

認識マークはやはりテープ使用なのですね。うちは開口がレーザー加工で、
マーク部分のみハーフエッチングで出来ないかと思ったのですが、それだと
マークの位置精度が大幅に悪化する気がして・・・。
何かいい方法があると良いのですが。


224 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 03:19:38 ID:+uwvKQcw
>223
すみません。書き忘れてしまいました。
上記リンクのハンディタイプ洗浄機です。

225 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 19:43:57 ID:LhOepZOQ
>223
ありがとうございます。
じつは、うちもこれを検証した事あります。
結果はあまりよくありませんでした。
検証の方法が悪かったのかな…。
あと、オペレーターが作業中に手を滑らせてマスク上に落とし
マスクを潰してしまうという事故があり、結局導入は見送られました。
なんとも、情けない話ではあります。

ちなみに、現在の導入案。
「手でゴシゴシは時間と労力いるので、電動歯ブラシにしてはどうか」

あと、認識マークは基板に一対だけです?
うちの場合、対角に二対ある基板の場合は、実装で使用するマークを変えるときもあります。
基板にマークが右上下・左上下とあり、マスクが右上・左下の場合
実装では右下・左上を使うとかです。
といっても、全ての基板にマークが二対あるわけではないのですけど…。

226 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:00:51 ID:8pFwN3TM
基板認識マークは対角に2点無いと意味がないです。
1点だけではθズレに補正がかかりません。
マスク認識マークの穴埋めですがマスクメーカーに
クレームすればただで直せますよ。
すぐとれるんじゴルァ
をそえて。
裏面に0.05ミリのテープなら印刷にも影響は出ないと思います。
洗浄機はハンディタイプだと40マソくらいですね。
私は自動タイプが欲しいのですが溶剤の
ランニングコストが気になります。

227 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:49:57 ID:ZCHpFK1K
フロー実装ってどんな感じでやるの?

228 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 01:00:20 ID:8pFwN3TM
>>227
ボンド塗布して部品を実装するの

229 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 11:28:06 ID:SW4zVVNd
設計の立場から。
認識マークの形状■と●とでは、現場のみなさんどっちが仕事しやすい?

230 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 19:24:28 ID:XOcYTIo1
>229
■に一票

231 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 23:35:36 ID:AefM7PCl
気温が高くなると半田って柔らかくなって、印刷でにじみやすくなるんですか?

232 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 00:32:20 ID:HmrreUNI
>>229
基板製造の精度は四角より
円の方が良いので理論でいえば円が
良いです。

>>231
逆です。
気温が上がればフラックスが気発
しやすいので固くなります。
湿気が多くなる場合は別ですが。


233 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 18:54:04 ID:mNEFO3PE
>>229
円(銅箔)が良いです。

234 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 14:41:01 ID:MzbD+4lV
●で業者に振ってみる。みんなありがとう。

235 :221です。:2006/06/24(土) 11:42:52 ID:IRB+c7A/
>>225
そうか。多面取り基板については認識マークが4つ6つくらいあるから、
抜けてもいいという前提にしてしまえば良いのですね。
最近は多面取り基板も増えていっているので、一度試してみます。
ありがとうございます。

>>226
マークの直しは、一時期実は試していたのですが、2便にしないと
お直し中のメタルマスクの使用が出来ないため、今はテープを貼る
ことで逃げてもらってます。車載メーカーでマスク厚が厚いため、
どうにも心配で・・・。(杞憂でしょうか。)
この課題についてはもう少し試行錯誤してみます。
ありがとうございます。

>>231
うちは現場の環境が良くなくて、一時期気温が30度くらいまで上昇した
ことがあるんですけど、だれてブリッジが多発したことがありますよ。
はんだ剤の温度に対する粘度の上昇率次第なのかもしれないですね




236 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 18:06:32 ID:Hnz+9Bgd
>>235
多面

237 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 18:10:02 ID:Hnz+9Bgd
>>235
多面取り用の複数の認識マークをあてに
するのは解決したとは言えないのでは?
やはりメーカーにゴルァするか
テープ貼るしかないと思います。
0.05mmの厚さなんてスキージの圧力で
相殺されると思いますよ。

238 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 10:39:05 ID:JSqX9ke9
脱着式のメタルマスクを検討する予定です。
スペースの削減やテンションの維持に
大きく役立つと思っています。
使用している方いらっしゃいましたら
使用感を教えていただけないでしょうか?

239 :名無しさん:2006/07/21(金) 12:26:16 ID:sDKhFfes
>>238
たまに生産するものだけ脱着式を使用しています。
1セット数十万円しますし、数セット有ればいいんですが・・・
1セットだけだと、数機種を同時に印刷出来ないのです。
外注の印刷機に脱着しきが対応できるか?という問題もあります。
重いし、セットするのもめんどーです。
でも、スペースの面では役立ちます。


240 :名無しさん:2006/07/22(土) 01:14:07 ID:ni6bUl3D
高速マウンターの調子が悪い。1005の吸着ミスが多い
何か原因があるのだろうと調べてみた。
ノズル清掃、テープフィーダーの調整など・・・よくならない。
どっちみちオーバホールが必要なんだけど
いろんな原因があると思いますが、特に何かあったら教えて下さい

241 :名無しさん:2006/07/22(土) 11:22:10 ID:36iPp1XN
>>240
下端吸着の機能が有り、未使用なら、使用するに変更すればいいかも。
フィーダーのメンテも重要です。

242 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 03:58:55 ID:r4mDszXt
>>240
夏の梅雨の時期は吸着率が悪化します。
(当社比)
我が社では湿度をコントロールする事で
改善できました。

243 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 15:56:29 ID:aqKjihof
>>240
教えようにも、情報が少なすぎ。
案ずるよりは、メーカーに依頼した方がいいよ。
金かかるけどね。

244 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 01:32:47 ID:8ucL+QvX
1ラインの切替時間はどのくらいかかりますか?

245 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 21:25:49 ID:vd+SUiHn
休み明けの明日のライン立ち上げが怖い…
必ずなんらかの不具合があるのよね…
>>244
モジュラー機なら追っかけ切り替えでロスはゼロに
なるけど通常ラインではカセットの本数によります。
大体10分〜60分かな。

246 :生技部・部長:2006/08/23(水) 18:49:02 ID:lv+kVpro
皆さんに質問ですが・・・。
Pbフリー対応のリフローとフロー装置は何処を使用してますか??
ライン増産でメーカー選定中!!
★フロー・・・○村製作所 OR ○輝テック OR セ○テック
★リフロー・・○村製作所 OR ○輝テック OR エ○テック

上記の3メーカーを選定。それぞれの良い点と悪い点をアドバイス求む!!

247 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 19:47:28 ID:zvmAurRQ
ごめ、割り込みになるけど俺も質問。
プラスチックマスク使った事ある?
Pキューブって言う奴。
できたら使用感とか教えて欲しい。
安いらしいのだけど、ホントにメタルより抜けが良いのかな?
あと、耐久性とかどうなのだろう…。

248 :名無しさん:2006/08/25(金) 12:14:19 ID:oVNwJ0v6
仕事上おすすめの資格・会社で推奨されている資格など、
役立つ資格がありましたら教えて下さい。

249 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 12:38:11 ID:uByGxop4
>>247
酷いレーザー品使ってないなら、抜けは変わらん。
耐久性は問題ない。
枠の着脱が簡単なのは良い。棚スペースもかなり減る。
価格はレーザーマイナス5k程度。
ノウハウの少ない会社が社長?の技術力を買うつもりなら安い。

穴形状や印刷機設定を見直す気があるなら、試してもいいんじゃね?


250 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 21:30:44 ID:RkYrcW/V
0603の実験をはじめたが、印刷がやばい
ますくを薄くすれば抜けるんだろうが基板の性格上簡単に出来ん。
みなさん0603の印刷のマスクの厚さはどれくらいでやってるの??
あと、きばんはどれくらいの大きさ??


251 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:50:53 ID:tMKMNu18
>249
ありがとう。
申請とおったら、試してみる。
>250
うちは120μでメタルスキージ。
だいたい150×150oまでくらい。
それ以上のサイズで0603載ってるのはまだ無い。
忘れた頃に、ポツンと1箇所だけ0603チップのランドに赤目が出たりするから、印刷環境とか、試行錯誤してる。
上で聞いたプラスチックマスクもその一環。
けど、クリーム半田の種類や管理(温湿度、廃棄頻度)でも結果がころっと変わるから、先は長い…多分長い…。

252 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 21:48:23 ID:yeL6RwOY
実装?

253 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 01:29:12 ID:TsrGF6mv
>>246
ウチのリフロー炉は良子製。
悪い所は特に無し。強いてあげればHDやらCPUを何度か取り替えました。
まぁなんでも当たりハズレはあるけども。
Pbフリーハンダの溶けかたバツグンででっかい基板にでっかい部品載ってても
Δtは小さく温度設定も簡単。
ハンダも改良したのでN2無しでも共晶並みの出来栄えです。
こちらからの提案でフラックス回収装置も強化したのでメンテも楽。
まぁどこのメーカーでもいまは問題無いレベルだと思いますが。
大事なのはトラブル対応のためにメーカーが
近くにいる事です。

254 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:20:31 ID:TsrGF6mv
>>250
こちらも120uのメタル。
マスクはADTが一番良いが高価。
LASARで特殊加工すれば抜けは問題ない。
ハンダの粒径やフラックスの量でも変わってきます。
あと既に量産であるならばマスクの洗浄が肝ですね。

255 :新人1号:2006/09/06(水) 23:24:44 ID:E50NRc9R
いきなりですが・・・

パナの実装機ついてロータリー機の利点と欠点
         モジューラー機の利点と欠点
についてしりたいのですが。
だれか使ってるとこの情報教えてくれませんか?

CM
BM
HT
MSR
MV2V



256 :名無しさん@3周年:2006/09/07(木) 00:33:37 ID:B+ONNWLC
>>255
モジュラー機と比べたらロータリーの利点なんて
見つかりませんよ?
どれをとってもモジュラー機が優れてます。


257 :初心者:2006/09/07(木) 12:01:32 ID:VYWtHB8w
はじめまして・・・。
たくさん材料が乗る場合はロータリーの方が早いのではないでしょうか。
多品種小ロットには弱いけど・・・。あとモジュラーは欠品が多いような・・・。
間違えてたらゴメンナサイ。

今度ウチで抵抗表裏反転対策でフィーダーの下にマグネットを敷く計画なんですけど、
部品に対して磁気とか大丈夫でしょうか?誰か教えてくださいませ…。



258 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 05:38:32 ID:xVH2tVtK
横立ち、裏打ちマグネットでうちも解決しました。前カバーが送っていくうちに磁化していく。
電気的には問題ないですね。ちなみに消磁気を使って1ヶ月に1回ノズルとフィーダーの前カバー
を消磁しています。


259 :初心者:2006/09/08(金) 08:53:20 ID:vBkBwru6
貴重なご意見ありがとうございました。
早速試してみます。
大量のフィーダーのメンテナンスは大変なので
モデルラインでする予定です。

260 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 12:59:21 ID:oSVkKVdl
>>257
生産STはモジュラー機を何台買うかによります。
2〜3台あれば最適化ソフトでロータリーよりも断絶早い。
メーカーにもよるがロータリー1台の値段で
モジュラーが2台位買えます。
モジュラーは大小の部品なんでも
実装できるので使い勝手が抜群です。
ノズルなどのメンテナンスもロータリーは固定なのでやりにくいよ。

261 :名無しさん@SMT:2006/09/09(土) 00:00:16 ID:mx/NbW1i
そこのメーカーも最適化ソフトは今一じゃないか
特にモジュラーメーカでは・・・・
ノズルはモシュラーもホルダーに固定じゃなかたっけ

大量生産では高速機にはかなわないよ。
モジュラーはやっぱ少量生産のみにはいいけど


262 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 15:16:40 ID:ARXjsiMj
>>261
実装の難易度にもよります。
小さければ小さい程カセットの精度が
必要になりフィーダーを動かしたくない。
モジュラーなら固定だかロータリーは駆動式。
どんな生産体型で何を流すかで変わってきますね。

263 :名無しさん@SMT:2006/09/11(月) 22:21:52 ID:9hq6TSce
確かに生産するもので変わってきますねぇ
内では、モジュラー機とロータリー機の両方がありますけど
ノズルのカセットのメンテをちゃんとしておけば吸着率と認識率も問題なりませんよぉ。
モジュラーもロータリーもメンテが大事ですよ。

売込みではメンテ不要・段取り時間短縮などと言ってきますが、
結局はメンテをどれだけしているかで生産能力も変わってきますよねぇ。





264 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 09:04:38 ID:2Q+dUC8Z
フレキの生産ってどうやってやるの?
今度我が社で立ち上がるらしくドキドキしてます。

265 :フレキふれき:2006/09/21(木) 02:02:10 ID:ow5fM5RN
フレキ・・・地獄やね
点数すくない割り庭mikaerisukunai][]]

[RHU,AVB使ってるとこある工場集まって!!!!!
古い機械のメンテナンスって感覚的に『このくらい』
ってあるかも知れないけど、しっかり管理してるとこってありますか?

266 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 19:30:33 ID:Ksd02/Be
フレキの基板厚みでいろいろ変わってきます。
薄いと印刷大変!実装大変!検査大変!地獄やね

267 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 16:27:38 ID:rSBDLc45
フレキ生産は単品貼り付けと
シート貼り付けとどちらが良いの?

268 :ぼぼぼ:2006/09/27(水) 19:04:22 ID:7I2dXpE5
はじめまして。初めてカキコします。
フレキ生産は去年までやってました。
苦労の毎日でした。
フレキはシートがいいね。
貼り付け作業者や貼り付け冶具にもよるけど
断然シートっす。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:45:56 ID:/fmNRXHo
>>268
もしよろしかったら
苦労話と対策内容をお聞かせねがえませんか?

270 :ぼぼぼ:2006/10/01(日) 12:45:12 ID:Ftg7xqGc
携帯のフレキ実装を去年までやってましたが、移管してしまった為今現在は携わってません
いちばん苦労したところは、どこもみなさん同じだと思うのですが、フレキ浮きについてダと思います。
フレキ浮きによりマークを誤認してしまい、カバーレイの部分にまでペーストしてしまうし・・・。
なので、なので印刷機のマーク認識部分を2点認識仕様から4点認識仕様にしました。
マークが対角のみの認識になりますと、必ず貼りズレによる印刷ズレが起こってしまう
そこで4点認識を導入し、貼りズレを起こしたとしてもそこで設備を強制ストップさせ
貼りなおしをしてもらうようにし、あんまり止まるようだと困るので、貼りつけジグも
定期的にピン位置等を確認するようにしました。

271 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:23:44 ID:UWAE5e0d
>>270
貴重なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
シート状態を検討していてカット方法を
どうするかの壁にぶち当たってます。
プレス機は高価なので切りとりをどうするか…
難問ですがwktkしてます。

272 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 07:06:48 ID:KwBPY4+V
どこのメーカーもロータリーは終わっている。どの生産形態を見ても、生産能力、コストパフォーマンスでロータリーはモジュラーに劣る。ロータリーが延命したのは九松嫌いの純パナの営業が騙したのと日立がモジュラーを出すのが遅れてロータリーを超安売りした為。

273 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 03:00:27 ID:z2W1HV5z
うちのところは、基板の微妙な歪みからくる部品の浮きと濡れ不足がきつかった。
ズレの問題は殆ど無かったけど。
しかし、みんな新しいマウンタ入ってるみたいで良いなー・・・。


274 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 09:59:43 ID:4f+hyuuH
叩かれJU○Iを6年使いましたが、
このたびフヂのネクストを導入する運びとなりました。

晴れてJU○Iは別の工場に移設、
漏れもそっちに移設ですかそうですか。

275 :実装初心者:2006/11/06(月) 22:38:49 ID:MubwVfXi
「はんだ不足」不良を減らすためのクリームはんだ管理について

他業種からプリント基板の高密度実装会社に入って2か月の者です。
工程品管をやっていますが、1005抵抗アレイなど小型チップアレイ部分のはんだ不足不良が多く、低減策を考えています。

クリームはんだ印刷条件
 スキージ材:ウレタン
 印圧:1.2×0.1MPa
 スキージ速度:20mm/s
 メタルマスク
 有鉛クリームはんだ

工程を見ていて、要因ではないかと思っていることは、

 1)経時によってクリームはんだが硬くなる。
 2)開口部の面積によってはんだ消費量が異なり、消費量が多い部分ほど早くマスク上のはんだ量が少なくなる(薄くなる)。
 3)1)と2)とによって、はんだ量が少なくなった部分はスキージに粘りつきやすくなり、ますますその部分の密度・内圧が減って気泡なども入りやすくなり、極小ランドにはんだが着きにくい(着かない)状態になる。

ということです。
この解決策として金のかからない方法として、

 1)定期的(20シートごとなど)にマスク上のクリームはんだを平らにならし、消費量が多い部分を少し多めに盛る。
 2)マスク上の古く硬くなってしまった部分は取り除いて捨て、新しいクリームはんだを足す。

これだけではんだ不足不良は減ると考えているのですが・・・。要するに、マスク上のクリームはんだのメンテナンスが悪いのが
一番の原因ではないかと考えています。

高密度実装の知識・経験がないので、このぐらいしか考えつかないのですが、これに対してどう思われるかご意見いただければ幸いです。

276 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:12:30 ID:eXWpBl1T
>>275
基板の表面処理は金フラ?
プリフラ?
金フラの方がはんだの伸びは良い。
マスクの開口部はランドに対して何%でしょうか?
はんだ不足であればフィレット方向にランドより
0.1ミリか0.05ミリ外側にマスクを出すと
改善されます。
あとはんだの管理ですがレスを見るとどうやら
ロングロットっぽいですね。ウラヤマシイ
古いはんだと新しいはんだを混ぜるのは良くないので
ある程度時間を決めてはんだの入れ替えをお勧めします。
マスクの定期洗浄も大事ですね。

277 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:53:39 ID:cB0Mip0Y
275>
マスクの板厚はいくつですか?
まずアスペクト比の検証をしてみたいですね。
早い話が、マスク開口側面と基板面との半田のひっぱりっこでどっちが強いかってことです。
それによってはダイナミックな変更(改善)が必要です。
あと、マスクはアディティブですか?レーザー(SUS)ですか?
このあたりもかなり影響してきます。
どちらが良い悪いといった問題ではありません。
未だにこの業界ではアディティブ最強神話がまかり通ってますが、、、。
半田の粘度、チキソ率にもよりますので簡単にはアドバイスできません。
これでは話が終わってしまいますので、、、。
続く。

278 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:58:23 ID:cB0Mip0Y
まず、「はんだ不足」に至っている要因。
1、開口部へのはんだ充填が不十分
2、マスクのはんだ抜け性の問題
3、基板、デバイスへのはんだ濡れ性の問題
上記3通りに分けて考えたほうがよさそうですね。
続く。

279 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:11:51 ID:cB0Mip0Y
1、開口部へのはんだ充填が不十分
について。
マシンによって出来る出来ないの問題がでてくると思いますが。
スキージング開始点(はんだのある位置)から開口部までの
アプローチ距離を長くとりましょう。(5cmくらい)
これにより開口部にはんだが到達するまでに粘度を落とします。
はんだによりチキソ率が違いますので2cm程度で問題ないものもあります。
次は多少乱暴ですが、ダブルスキージ(往復印刷)を試して見ましょう。
なにを見たいかというと、以前うちでもあったのですが、微少開口になると
はんだが基板に届いてないことが多々あるのです。
当然、はんだの引っぱりっこで基板は負けるわけです
こういう場合往々にして、抜けない云々で片付けてしまいがちなのです。
印刷機の半離れ制御をいじっても無意味です。

280 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:17:19 ID:cB0Mip0Y
ダブルスキージにすると今度は過充填の問題が出てきます。
いわゆる「にじみ」です。
コレに対しては、スキージ速度を上げて(20→30)あえて充填効率を落とします。
あと、毎回クリーニングモードにします。
これでタクトの問題、にじみの問題が出ないのならば一定数量をみて見たいですね。
次はこの検証後にしましょう。

281 :実装初心者:2006/11/08(水) 22:02:50 ID:jb+HFfI6
≫276〜280

レスいただきありがとうございます。
その中で分からないことがありますのでその質問から。

●金フラ、プリフラとは?
●アスペクト比(マスク側面vsランド)は何か測定器具があるのですか?
●マスク加工法のアディティブとはどんな工法ですか?
●「古いはんだと新しいはんだを混ぜるのは良くない」は、マスク上で混ぜるのがよくないということですか?

まだまだ分からないことばかりで・・・スミマセン。

次に分かる範囲で答えます。

・マスク開口は0.05mm広げています。
(未着よりブリッジのほうが外観で見つけやすいだろうという理由だそうで・・・)

・マスク厚は150μmです。
(120μmにするとよくなることがデータ上分かっているそうですが、お客さんからマスクを薄くする許可が下りず、実現していません)

・マスク工法はレーザーだそうです。

・スキージ開始点から開口部までは5cm以上ありました。

・標準でダブルスキージになっており、にじみや過多はあまり問題になっていません(ゼロではありませんが)。

・スキージ速度、自動クリーニング頻度は許可が下りず、変更していません。
(スキージ速度:20mm/s、自動クリーニング:8シートごと、手動クリーニング:16シートごと)

一応、分かる範囲でお答えします。
よろしくお願いします。

282 :276:2006/11/08(水) 22:36:21 ID:LjZlcCPT
>>281
私がレスした物だけ書きます。

●金フラ、プリフラとは?

→基板のランドの処理が金フラッシュ(金色)か
銅箔+フラックス(=プリフラックス=茶色)
かって事です。
携帯などKEY接触が多い基板は金フラが多いですね。

●「古いはんだと新しいはんだを混ぜるのは良くない」は、マスク上で混ぜるのがよくないということですか?

→マスク上での事です。
実際に印刷するはんだに新旧を混ぜると
フラックスの割合も変わる為安定しません。


あと0.05mm広げたとありますが先端方向=長手方向ですよね?
それであればブリッジは発生しないはずです。

その他>>277-280さんへの質問はネットで
検索すればちょっとは内容わかりますよ。


283 :280:2006/11/09(木) 07:38:33 ID:xfzFxSHG
>>281
すいません、忙しくて溺れそうです。
続きは今しばらくお待ちください。


284 :実装初心者:2006/11/12(日) 10:32:01 ID:wVjQ9T70
≫282

金フラ、プリフラ分かりました。
通常はプリフラですね。
特定の機種は、微小ランドのはんだ不足で金フラに変えてもらったものもあるようです。

やっぱり、クリームはんだは古いのと新しいの混ぜるのはよくないのですね。
クリームはんだはどれぐらいの頻度(使用度)で新しいものに交換していますか?
あと、マスク上にどれぐらいの量をのせていますか?
当方はスキージで寄せたときに15〜20mmぐらいの高さになる量です。

ランド幅を広げたのは天地左右全方向に対してでした。
それでもはんだ不足が多いということは、印刷条件が悪いってことですかね?

インターネットで実装のことをいろいろ調べていますが、ここといったサイトを今のところ見つけられません。
どこか分かりやすいサイトがあれば教えていただけると幸いです。

≫283
お疲れ様です。
時間ができましたらまた教えてください。
よろしくお願いします。

285 :280:2006/11/14(火) 12:33:52 ID:LKUXQNjP
>>284
やっと浮き上がってきました。

今までの話で、基板の問題と印刷の問題の2つの方向で話しが行われてますが
私の方は、印刷の方向で絞りたいと思います。

まず今一度確認したいのですが、「ダブルスキージ」ですが、基板1シート(枚)に対して
ダブルスキージ(往復印刷)でいいですよね?
この認識に間違いがないとすると、当初おっしゃってたように当該部のはんだ量少による
ローリング不良の問題が大きいと考えます。

これに対しての対策。
装置によりますが、2〜3世代くらい前の装置ですと基板テーブルが45度、90度回転するものがありました。
もし当該装置使用でしたら「45度」印刷を試してみる価値はあるかも。
それにはマスクを45度版でおこす必要がありますが。
それ以外の装置ですと絵に描いた餅ですが。

あと気になるのが8枚毎のオートクリーニングですねえ。
客先の指定とありますので難しいと思いますが。
どういった根拠で8枚毎なのか知りたいです。
はんだ少の現象とクリーニング間隔の因果関係は検証されましたか?
例えば、8枚おきくらいにはんだ少が発生しているとか。
続きはまた。


286 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:54:02 ID:t7RtdBUZ
質問があります。
リード無しの部品、いわゆる
QFN部品ですがリワークはどのように行っているでしょうか?
部品下にGNDと接触するランドがあると
更に難しく困ってます。

287 :実装初心者:2006/11/18(土) 20:01:53 ID:Sbf6EdHM
≫285

ダブルスキージは1シートに対して往復印刷するタイプなのですね。
私の理解不足でした。

すべて一方向印刷でした。
往復ではありません。

また、不良の発生頻度と自動クリーニングの頻度は
一致していないようです。

マスク上のはんだ量が少なくなったり、硬くなって
スキージにくっつくようになってくるとはんだ不足が
増えます。

ちなみにマスク上のはんだはどれぐらいの頻度で
新しいものと交換していますか?

うちでは、その話をしてみたら、クリームはんだが
もったいないとか、品薄なのでダメだとかで、
少しでも長く使い回さなければならないようです。

288 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 01:51:48 ID:OynNnJU0
>>287
はんだが少なくなりローリングしなくなる
なんて当たり前だしそうやって生産してる事に驚きです。
はんだの入れ替えは生産量や日数、
使用しているはんだの成分で一概には言えません。
はんだメーカーに相談してみては?
印刷後のはんだ検査機で不良発生は防げると
思いますがしてないのですか?

289 :285:2006/11/20(月) 12:46:06 ID:qMwsy+os
>>287
マスク上のはんだの交換頻度ですが、うちでは24Hで全廃します。
このタイミングでスキージ、マスクとも洗浄します。
確かに「もったいない」はわかります。
しかし実際こういうやり方しか定量化できる方法もないのが現実です。
はんだメーカーに聞いても判で押したような答えしかかえってこないでしょう。
又、印刷検査機のことを言われてますが当初から読んできた限り、無いですよね?
確かに有れば不良発生は防げるはずですが、まだまだ無いところのほうが多いはずです。
うちでも全てのラインにあるわけではありませんから。
いずれにしても、「出たものを抑える」ことも重要ですが、
ここでは原因究明、対策の話しに絞りたいと思います。
又、「実装初心者」の方ということで本当に初歩的なことからお話ししています。
一部の方にとっては「当たり前」のことも書き込んでますので
不快な方は、私のレスは読み飛ばしてください。


290 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 17:49:52 ID:4Q1nnT6b
ペーストの交換頻度ですが、うちだと鉛フリーで24H、鉛半田だと乾燥が速いので12Hで全交換してますね。
一応、決まりではどちらも24Hですが、鉛フリーの場合は区切りの良い所まで有る程度は延長している事も有るようです。
>マスク上のはんだ量が少なくなったり、硬くなって
>スキージにくっつくようになってくるとはんだ不足が
>増えます。
どうも、ペーストの量の不足と粘度の上昇が主原因のような気がします。
十分な量の開封直後のペーストでは問題は起きていないのでしょうか?
乾燥しかけたペーストでは、正直他の部分でどのように対策をしても限界が有るかと思います。
勿体無いのは判りますが、それで不良品を量産していてはソレこそどうにもならないですし・・・。

>286
基板次第ですがホットプレートで。場合によってはホットエアー。
まぁ、一番はリフロー前に見つけて・・・、でしょうけど。





291 :実装初心者:2006/11/20(月) 23:38:52 ID:3nEk3GJe
>>288 289 290

レスありがとうございます。
印刷検査機は1ラインにのみついています。
検査機があれば不良を見つけ除去することはできますが、会社命令もあって不良を発生させないはんだ印刷を考えているところです。

こちらでは有鉛は24h、鉛フリーは8hです。
鉛フリーは8h以上持つようで、場合によっては2日ぐらい持たせることもあります。

開封してある程度時間が経って硬くなってくるとかすれや不足が出てくる傾向があるので、量と鮮度の問題が大きいかもしれないですね。

292 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 22:19:04 ID:HiRgUP2J
>>290
QFNのリワークですが当然ヒーターで温めます。
が困っているのはハンダの塗布方法です。
糸ハンダを盛るのか?
治具を使ってクリームハンダを印刷するのか?
現在検討中なのですが他社さんの事例があれば
お聞かせ下さい。

293 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 01:09:45 ID:YktgBMJm
>>292
俺の取引先ではその部分だけのメタルマスクを作ってるようだ。

294 :290:2006/11/22(水) 08:38:15 ID:+n5A/v9P
>292
そこそこの数出たならディスペンサー使って半田ペーストを手作業で載せてる。
極少数ならピンセットやらヘラでチマチマと・・・。



295 :292:2006/11/22(水) 23:50:19 ID:JYZNHE+m
>>293-294
レスあざす。
やっぱりマスク作るのが無難ですよね。
手でクリーム盛るとハンダ量が一定じゃないし
盛りすぎれば傾くし
少なければ放熱具合や強度が心配だし。
まったくたちの悪い部品です。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:07:43 ID:rD3gmHRW
お邪魔します。
皆さんメタルマスクの開口の形って、どうやって決めてますか?
うちは、設計がランドの形を決めたあとに現場でメタルマスクの形を
決めてるんですが、どうにも能率が悪いんです。

本当は図面引いたときにすでに決まってるのが普通なのでしょうか・・・。

あと、はんだ付け後の評価って、全部品についてやっていますか?

297 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:09:45 ID:aJoHK9XJ
>>296
「本当は図面引いたときにすでに決まってるのが普通なのでしょうか・・・。」
それが普通です。
ってしまうと話しが終わってしまうので。
通常、Aと言う部品に対して、部品のパッドはこれ、マスク開口はこれ、と言うように
紐付けされています。
なので、基板ができた時点でマスクガーバーも出ます。
設計に働きかけましょう!ガンガレ!!


298 :S、HTAKA:2006/12/08(金) 16:52:35 ID:bWUjPOuY
ボンド(パナ製MR8128KS1)
硬化温度、推奨判るかた教えてください

299 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 17:11:39 ID:w3R5cZKz
>>296
工場の担当者がランドもマスクも決めてます。
ぶっちゃけ工場に居ない人が設計しても
良い物は作れないよ。レスポンスも悪いし。
仕事を奪うべし。

300 :296です:2006/12/09(土) 00:45:23 ID:TTMr67Kl
>>297
>>298
ありがとうございます。やっぱり、うちってかなり遅れてるんですね。
今、設計側のマスクライブラリの見直しをしようと動いているんですが、
分量多くて気が狂いそう・・・。

せっかくなのでお聞きしたいのですが、新規部品がきたときって、毎回
そのランドとマスク開口のトライと強度評価を行ってますか?

あ。またレベルの低い質問でしょうか・・・。


301 :299:2006/12/09(土) 11:00:46 ID:z4p7xnOf
>>300
きっちりとしたランド作成基準があるのであれば
誰で行える仕事です。
しかしノウハウを数値化するのはかなり大変ですね。
なんかパナでそんなソフトがあったような…
ご質問の新規部品評価の件ですがマスクの開口や
出来映えの確認は全て試作を通して行います。
しかし信頼性や強度試験などはおもいっきり新規の部品、
例えばBGA部品などのみ単独で実装試験と
信頼性の評価を行います。
各メーカーで試験内容と試験の必要性の認識が
異なると思いますので一概には言えませんが…


302 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 07:39:20 ID:w/cOsopv
>>298
放置されてるみたいなんで。
120℃ 20sec 又は、 85℃ 60sec のいずれかの条件でどうぞ。
でも、こんなの営業に一本電話入れてデータシート取り寄せればいいんでない?


303 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:32:31 ID:3XA5LpiI
はじめまして。
実装スレがあったとは、ちと感激してます。
いきなり質問ですが、松○系のpbフリーリフロー炉使ってますが、
フラックスがよく基板上に垂れて困ってます・・
フラックス回収装置は外付けオプションで設備内のフラックス除去清掃は
週に2回もやってます。
効率良いフラックス回収の工夫や良い装置とかあるのでしょうか?
ご意見をお聞かせくださいm(__)m



304 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 07:36:46 ID:qwAkSMmY
>>303
週2回やっても垂れてくるって、大変ですなあ。
うちのN2炉はFとTとEですが、清掃しやすいのはTですな。
Fも悪くないですが、Tと比べると分が悪いです。
最近TとFは同じ会社になってしまいましたが。
Eは売れてるわりにはとりたてて良いところはないかな。
全然アドバイスになってませんが、一度メーカーに相談してみては?
改善部品とか出てるかもしれませんよ。
Pは最近アイデア商品とか力いれてるみたいなんで。

305 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 01:00:16 ID:tXQCYP3u
お返事ありがとうございます。
1度P社に相談してみたいと思います。
 

306 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:10:44 ID:6F32MTlS
うちは全般的にEを使っているけどやっぱり垂れてくる。
メーカに言わすとユーザの使うはんだによっても発生量が異なるみたいな感じだった。
諦めて後工程の目視検査で補いしている。
正直、窒素発生器のメンテ費や分析計の校正費等を考えると、入れなくても良いので
あればエアリフローでやりたいね。



307 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:31:17 ID:vsQ09S//
>>306
ユーザーの使うはんだによっても云々はメーカーの常套文句だね。
理由になってないつーの。
うちらにしてみりゃフラックスが垂れてこなきゃいいだけでつまらんウンチクなんかどうでもいい。
垂れてくる場所ってやっぱ炉体前後のラビリンス部でしょ?
なんとかならんもんか?
N2使用は客先指定がほとんどなんだよな。
ほんとにこれってN2使わなきゃダメなの?っていうのがほとんど。
使用可否の検討なんてしてないんだよな。
入れときゃ間違いないだろ?って感覚。


308 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:07:47 ID:5kwZpe3M
半田修正、後付け作業は皆さんデフォでしょうか?
ロームのICソケットのブリッジ修正が難しくていつも部品を溶かしてしまいます
コテ先は4Cを使っています

309 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:05:38 ID:Hf736ao5
>>308
練習して下さい。
しかも4Cて太くねーか?
どんなソケットか分かりませんが、
モールドにマスキングしたら簡単には
溶けないんじゃない?

310 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 12:08:47 ID:+0xQkoeB
>307
後工程で手はんだ付とかある時はスルホールが酸化しないようにしたいのでN2を
使いたいという考え方みたい。
フラックス垂れてくる部分はE社の場合、冷却ゾーン天井の冷却パイプからみたい。
最新のは色々工夫されているだろうけど、リフローなんて導入したらよっぽどの事が
無ければ買い替え難い。この辺が困りもの。

311 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:33:47 ID:ZZF4RIuX
>>310
うちは、TとFだけど週一の清掃でほとんど垂れてくることはないな
N2は常時ONですよ
Eに相談してみたら?
なんか対策部品があるかもよ

312 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 06:38:41 ID:NyA3C+Vp
アドバンスドスキージ使用している方いますか?
赤目なくなるかな?

313 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 02:49:48 ID:BEVSrqS+
>>312
アドバンスドスキージって何?
kwsk

314 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 08:32:39 ID:Khmftq49
>>313
パナのウンチク満載の客寄せパンダ商品だよ
効果が無いとは言わないけど正直オススメしない
知り合いの腕利きエンジニアはパナがリリースする前から
同様の理論でもっとシンプルな方法を用いていたよ
とりあえずパナからサンプルで借りてみれば?
食わず嫌いは良くないからね


315 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 19:29:04 ID:5HiCU+Sl
貴重なご意見ありがとうございます。試しに使ってみます。


316 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 19:24:56 ID:8FlSlwk4
>>303
今頃だけど、うちはE社3台。
やっぱりよく垂れていた。
垂れる都度、生産停止して清掃するけど、スタート直後にまた垂れたりして…。
直接の担当じゃ無いので詳しくはわからないが、いくらか検証した結果としては、内部の空気の流れが影響していたっぽい。
気化したフラックスがうまく回収されず云々、流れ込んだ外気が云々とか。
欠陥っぽいけど、メーカーは認めず、うちからの希望による改造ということで、ファン交換とかいろいろで改造費数百万かかったらしい。
その後、垂れは激減した。
けどまだ、忘れた頃に落ちる。

317 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:32:15 ID:LEnzpokJ
ちょっとおばかな疑問ですが
BGAって、裏にボール付いてますよね。
あれって、半田みたいなものですよね。
リワークの時、
・基板側残半田拭き取り
 ↓
・クリーム半田手印刷
 ↓
・新BGA載せ
 ↓
・加熱
をクリーム半田省いて
・基板側残半田拭き取り
 ↓
・新BGA載せ
 ↓
・加熱
っていうのは、まずいですか?
十分固定できるし、電通も問題ないと思うのですが。
後からアンダーフィルすれば、強度も問題ないように思えるのですが。


318 ::2007/02/02(金) 12:58:45 ID:LzIJvMyI
質問でつ。
松○の202と402の違いを教えて下さい。
勉強したくても202の資料がまったく手元になく
分かりません。
202hの中古か402の新品かでなやんでます。
ちなみにうちの会社は今回始めて、モジュラー機購入予定です。

319 :478:2007/02/02(金) 17:15:01 ID:m+B8mfON
お邪魔します。
外観検査機で世界シェア2位になっている
S社への就職を考えているものです。

現場でS社の検査機を使用している方いらっしゃいますか?
ここ数年で業績を伸ばしているようなのですが、
現場の方の評判がどうなのか気になりまして。
お聞かせください。

320 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 09:33:52 ID:ItQLFY04
はじめまして。
チップ部品実装後の基板の収納方法をお聞きしたいのですがICT、
外観検査終了した基板を後工程に行くまでの間仮置きしておくと思う
のですがラックの数と置きスペースに限りがあり今まで10mmの
電解コンが端のみに実装された基板はSMTラインのラックに普通は
1段飛ばしで1ラック25枚収納ですが互い違いに収納すると50枚
収納できた(電解と段違いの基板の間隔は7cm)のですがそれでは
搬送中に基板が動いて電解コンが段違いの基板とぶつかるという事で
改善しなくてはならないのですが今自分が思いつく事は今まで通り基板を
収納し基板の端に開いている穴に合わせラックに穴を開け金属の棒を加工
してラック上から挿入し基板を貫通し横にずれないよう固定
する位しかおもいつかないです。
ただ基板の穴が3.2mm位なのである程度細くないと入れずらく又強度
もないとだめだと思います。ホムセンでは3mmからしかおいてありませ
んでした。
なにか他にいい収納方法ないでしょうか?又は2mm×600mm位の加工
できて強度のある棒は売ってないでしょうか?


321 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 17:01:40 ID:gteFTwGP
日本語でおk

322 :ゴジラ:2007/02/04(日) 13:50:36 ID:r/AFNOUF
318さん
202と402の違いですが、操作系は一緒です。
ノズルが円状に付いているか横に並んでいるかです。
402の方がソフト的に多少高速化されています。

323 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 13:15:00 ID:8JgOAIA6
>>319
敢えて伏字にする意味は?
SAKIのこと?
シェアで言われてもわからんよw



324 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 09:12:06 ID:SLVkw/K8
>>317
それだとたぶん、BGAのはんだボールが溶けない、
もしくは溶けづらい。
また、リワーク時にはんだを拭き取っているのではんだ量が足りず、
オープン不良、高さばらつきなどの恐れがある。


325 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 09:13:27 ID:SLVkw/K8
>>320
もうちょいまとめるか、
改行位置を検討するか、
段落を付けてくれないと読む気が起きん。


326 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 07:41:15 ID:eXEUnRGT
>>324
同意
ウチはBGAボールに印刷してる(普通だよね?)
そんで基板にフラックス塗布の後、実装
これで特に問題ないっす

327 :319:2007/02/16(金) 20:48:32 ID:FyhyOO0Y
>>323
そうです、サキです。
実際どんな感じなんですか??

HPが4月から更新されてない謎の会社です。

328 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 12:40:05 ID:5D/qzNQX
>>327
うちの周りで付き合いのある会社(十数社)では1社しか入れてない
うちにも無いので具体的なことはいえないけど
現場レベルの評価は低いですよ
認識精度は高いが立ち上げに非常に時間(労力)がかかるらしいです
どう?と聞かれたらお勧めはしません


329 :319:2007/02/17(土) 14:07:14 ID:QP8qGb+M
>>328
ありがとうございます。
雑誌やらネットでは、やたら企業の評価が高くて、
プロフェッショナルやガイアの夜明けにも取り上げられてて、
あまりに悪い噂聞かないから気になってたんです。

やっぱりオムロンには勝てないんでしょうかねぇ。

330 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 12:20:46 ID:CJRw3Pmr
>>329
オムロンは評価が安定してますね
万能ではありませんが…
上記十数社中4分の1入ってます
値段が高いんで台数は出てないみたい
台数ならマランツにかなうとこはないんじゃないかな
うちの周りじゃ入ってないとこ無いもんw
個人的には、オムロンとマランツの併用が今のとこ最強じゃないかな
と思うよ


331 :329:2007/02/19(月) 16:13:02 ID:XMn0AQ1P
>>330
マランツの検査装置ってそんなに売れてるんですね。
卓上検査機では、日本国内のシェアトップだそうで。

マランツエレクトロニクスの採用HP見ると、
「隠れた優良企業だと自負しております」って書いてたんだけど、
売り上げとか給与とか、何も書いてなくて困る・・・

儲かってそうな感じですか??

332 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 21:30:49 ID:CJRw3Pmr
>>331
あんだけの普及率だからね
儲かってないっていう方がおかしいでしょ
ただ良い会社かどうかは知らんよw
その辺は別ルートで調べてくださいw
検査機そのものの評価は高いですよ
初期立ち上げが速いのと応用範囲が広いのがこの
機械の特色だと思いますよ
あと価格が安い!
これは大きいですよ
このスレを見てる人の工場にかなりの確立で入ってるんじゃないかな?


108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)