2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中医学VS経絡治療

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:51:04 ID:S18HYLb7
出来れば論対論で
ただの中傷はスルーしてください

ただのケンカにならない事を期待する

なにかが生まれればいいなぁ〜

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 03:15:23 ID:EZYtxOAm
不毛な水掛け論の方が端でみるぶんには楽しい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:00:38 ID:e/hVuh0C
経絡治療      
 教育機関   民間団体
 成立     昭和初期、沢田流の宣伝に対抗するような形で登場
 普及     国内
 局在論      脈 
 配穴典拠    鍼灸聚英
 特徴       軽刺激
          体系では現代医学を無視しない
 長所      シンプルな理論
 欠点      四肢以外の経穴運用は経験による
          ペースメーカー患者の脈診では何を診ているのか?

中医鍼
 教育機関    国
 普及     世界に普及(外貨獲得のため積極的に輸出したことが大きい?)
 局在論      臓
 配穴典拠    歌賦
 特徴     ひびき重視
        理論は自己完結型をめざす(西洋医学排除の傾向)
 長所     初心者向け、ビジネス傾向?
 欠点     体幹部重視の病態論のため、手足を通る12脈の運用をするため
        には弁証をもう一度解釈し直す必要がでる場合がある。(つまり、
        弁証は蛇足)


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:05:01 ID:e/hVuh0C
>>3
ちょっと訂正
体幹部 → 体の中央ライン

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:11:48 ID:e/hVuh0C
>>4
中医鍼
成立  日本の文献を土台にして、湯液の理論と共通性を持たせる形で創出。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 15:11:05 ID:lFSLPEh/
よく
「自分がやっているのは現代中医とは違う」って
言う人がいるけどどう違うのでつか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 15:13:35 ID:lFSLPEh/
↑補足
現代中医とは違うといっている
中医系の人たちのことです

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:24:02 ID:30DOTmJl
中医学の欠点である触診の採用など、「中医学の日本化」と同義と
考えてええ。


9 :燃料:2006/11/25(土) 02:07:33 ID:iCujKylY
心の虚についての見解の違いは何で生まれたの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 07:44:43 ID:gVmgQ+xC
>>9
見解の相違だから、ダブルスタンダードでもトリプルスタンダードでもええ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 13:44:12 ID:+c0WH0DT
>>5
でも配穴が理解できない
なぜこのツボなのかとか
やはり湯液中心にしか思えないけど

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:20:51 ID:gVmgQ+xC
>>11
配穴は経験と割り切るしかないんじゃないですか。そもそも穴の位置が
日本と違うのが多いですから。主治症は四言詩の形態にまとめて
中国人には暗誦しやすくしてあるんでしょう。ここらは科挙の伝統って
感じで暗記してるのがえらいちゅうことなんでしょう。
だけどそこに簡潔にまとめた主治症は、過去だれも確かめた人が
いないという欠点はありますね。



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:26:33 ID:ygngWR8x
経絡治療って何であんなに派閥や会派が多いんでしょう?
脈診を教えるって言えば、儲かるから?(w


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:36:25 ID:A+mRd36z
>>12
そうそう。中国は結局湯液中心で、鍼灸はずっと昔に主治症(特効穴w)中心の物に堕していたからね。
霊枢や難経と、今の中医鍼には断絶がある。だから、勝手に理屈を作りやすい。

内経は、漢方でも必須の教科書だったように(少ないけど薬方も出てくるでしょ)、ほんとはもともと生薬技法と共通の体表変化を鑑別するもんだからね。
日本の鍼灸は断絶がないでしょ。この技法が精錬保存されてきた。
その分、しがらみも多くて、勝手な理論構築には文句が多いww。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 19:19:27 ID:MoAP9MxH
断絶はあっても近年の臨床例が日本とは段違いに膨大なんだよな。
その経験を共有するように中医は組み上げられてるからそれなりに説得力がある。
ただし刺激量が日本鍼灸とは違うので、そのまんまでは使えないが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:14:48 ID:PwOVMznR
いや なんか如何わしいと思ってたらそういうことだったのか>>13

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)