2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1万年後に地球を支配している生物は?

1 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 20:21:18 ID:mc128Pfz
科学的に想像してみよう。

2 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 20:30:31 ID:JAEnLI6I
間違いなく甲殻類

3 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 22:50:38 ID:fST8S+fQ
生殖能力のあるコンピューター

4 :kenzi:2007/01/15(月) 00:28:08 ID:LKVyCHSZ
サイボーグ人間

5 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 02:43:51 ID:VqQHlcXW
意外とベント生物かも、遺伝子工学の発展が進めば完全に分類不可能な新種を作れるはず

6 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 08:09:10 ID:rxxUc3ZN
タコやイカが進化して地上に進出して支配しているかもしれない。
頭脳が高いみたいだからね。

7 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 08:40:13 ID:iL5K5oz3
菌類とか

8 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:47:07 ID:d7vixq+R
虫だなオーム

9 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:51:16 ID:9zJYklcZ
1万年前に地球を支配していた生物ってなにかね

10 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:58:21 ID:0bhOp1it
いまだ地球を支配出来た生物はいないし、1万年後も支配できません。


11 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 12:15:09 ID:Yy7Ih//Q
タコが進化したら火星人みたいになるんだろうか

12 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 14:51:49 ID:foBhG6Ci
>>8 3億年ぐらい前から虫だよ。

13 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 21:45:41 ID:Cf6gkWGs
>>9
人間でしょ。 一万年後も人間だろう。

だって46億年もあるのに たった一万年での変化なんてしょぼいよ

14 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 21:58:28 ID:0bhOp1it
だって火星軌道に移動することすらできないのに。

15 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 22:21:14 ID:Cf6gkWGs
核兵器を開発して、火星にうまい角度で打ち込んで、地球の軌道と同じ起動を
火星をとおるようにできないんだろうか。

これができたら面白いよね

16 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 23:15:43 ID:8krFYyVb
ゴキちゃんだと思う 段々色々抵抗力ついてきてるし

17 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 04:49:07 ID:RKnygZrR
>>13
人間がいたとしても日本が存在しているか分らないな。
このまま少子化が進めば1万年ももたないだろ。
あと40年後には南極の氷がすべて溶けるみたいだね。


18 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 05:04:51 ID:k6Lrjtoh
↑北極の氷ね

19 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 09:49:08 ID:1qw2f7ip
今の少子化の問題など一万年どころか千年のスパンだって話題にならない。精々50年くらいだ。
逆に地上を支配する生物を語るのに一万年では短すぎる。一万年前に地上を支配していたのはやはりヒトだった。
象の仲間が生まれてから地上で最強の動物になるまで2千万年くらい掛かってる。
それ以上の時間を越えた話になると全く予想がつかなくなる。

20 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:17:43 ID:3jedHDQl
>>1
”地球を支配している” 定義は?

21 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:34:52 ID:bhGwU8FE
地球環境の破壊度合いが一番大きい生物かな。

22 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:45:55 ID:dz+4/G31
環境破壊というか、環境への影響って言ったほうが適切。


23 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 22:03:18 ID:bhGwU8FE
環境への影響度合いが一番でかいのはやっぱ自然だよな。
生き物じゃないけど。

24 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 23:05:20 ID:T3AHE5hw
それだと植物だろうな。
動物はみんな植物に寄生して生きてるわけだし。

25 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 01:22:51 ID:0tCrcPWP
でも植物なんて答えで終わっちゃうのも面白くない。
第一、「植物」なんて馬鹿でかいカテゴリーと
種でしかない人間やタコを比較するのも変だ。

26 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 14:50:32 ID:wdmxfHR/
>>21
それじゃ 人間で終了じゃね?
地球破壊し尽くして終了!

27 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 15:30:57 ID:lT3HUDZ5
地球を支配=地球を自由自在にカスタマイズし、奴隷のよう従わせること。


28 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 15:48:27 ID:RfmbJ+NB
>>27 支配者は太陽

29 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 17:09:07 ID:T+36hv2S
>>28
俺が支配者

30 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 20:24:16 ID:Kha0smh6
食物連鎖の頂点に立つ生物だろ

31 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 20:29:46 ID:21jWROkP
細菌類だな。

32 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:14:08 ID:M8zYetvX
つ 猿の惑星

33 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:35:42 ID:P6TeD6bL
昔小学校で読んだまんがで、ナメクジ?が未来の地球の支配者になる話を読んだのですが。。あれは手塚先生?スレチごめんなさい><

34 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 02:10:25 ID:hkdxim9X
火の鳥が出典の奴ね。
人間であれ他の生き物であれ生存競争という原罪を背負ったものは結局戦争による
絶滅の危機は免れないという哲学的に意味深い話(先生はクリスチャンだったのかな?)

自分もこの歳になるまで先生が何を意図されて描いていたのか理解できなかった。

そこで生存競争の原罪を刻み込まれていない新らしい知性(ロボット)を登場させて
ロボットを人間の友人とした新しい人類の未来を描こうとした。
それが鉄腕アトム。

35 :ここから妄想だが:2007/01/18(木) 02:18:09 ID:hkdxim9X
もちろんその先には機界昇華という終着駅が待ち構えているわけだが
これが人類補完計画の最終目標だよ。

36 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 02:19:15 ID:ytywPd26
たぶん そのころ 人類は月を見ると大ざるに変身できる

37 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:14:06 ID:dxhVhWYy
体はサイボーグになり、頭はコンピューターになる。
地下深くのマザーコンピューターの端末機になる。
マシーン化していない人間は動物園に存在するのみ。

38 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:19:50 ID:vg0qXjM3
外あるかないで、バーチャル空間で遊んだ方がエネルギーの
消耗少ないし、 かめはめは とか 効果音とかあるから
リアルより面白いと思うわけですが

39 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:20:04 ID:VkaZSDbr
>体はサイボーグになり、頭はコンピューターになる。
それただのロボット。

40 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:56:52 ID:dxhVhWYy
>>39
ロボットと人間の境目がなくなる。

41 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:07:15 ID:nUq2412q
体も頭も人工物にとって変わったのなら人間たる要素が無い。
有機体ですらないから生物とも言えんかもな。

42 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:10:15 ID:fwnf2k4h
有機物でないから生物でないとは言えんだろう。
代謝と増殖を条件にするとしても内部でエネルギーを生産してそこらの材料から自分の分身を
造るロボットを作れば生物になる…とも言える。
実際、何が生物かは決まってないけど。

43 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 10:00:17 ID:aW9kKsN7
>>39
人間はこの有機物の体をつかって、意識という電気のネットワークを
維持している。それがロボットにかえても維持できるようになるだけです。
有機物か無機物かでみるのではなく
意識の電気ネットワークがあるかないかでみればOK。

今だって、食料をたべないでも
点滴で生命を維持できているでしょう。

44 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 10:02:07 ID:aW9kKsN7
たとえば、コンピュータが発達し、猫の脳そっくりの回路をくみこんだ
機械をつくる。 それは猫と同じようにうごいたり
鳴いたりとすることができる。

こういう場合生きているから生き物と言えるでしょう。

45 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 13:02:05 ID:lUwb/5Ix
ずいぶんなつかしい生命観だな。17世紀水準だ。
それだと時計も生きてると言っていい、てことだよ。
俺はそれも有りだと思ってるけど。
今の時代、自己増殖くらいは考慮に入れたくねーか?

46 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 13:08:19 ID:RU2TR7TH
自分でエネルギーを取得できる。
次に自分とは微妙に異なる複製を作る能力がある。
複製を作るための資源などを自分で取得・生成出来る能力がある。

これで、一応は生物と呼べるんじゃね?

47 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 15:54:32 ID:9dKlFxOK
支配の概念が食物連鎖の頂点ならばそこに立つのは知的生命体の中で最も高い知識を持つモノ。
人間以外がその位置にたつには進化のプロセスの点で10000年は短すぎる。
環境、人口、食料等の問題を解決するためにクローン技術の容認は確実。
それを適用するならば管理し易いように意識を制御するのは自然の流れ。
つまりクローンを管理する人間が10000年後の支配者となる。はず。

(宇宙人とか地球自体の崩壊は無しで)

48 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 15:55:04 ID:MFyP7kEG
>>1
ゴキブリ

49 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 16:07:43 ID:flo5EmZe
1万年後もし人間が支配していたとしたら文明はどうなっているの?


50 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 17:09:09 ID:9dKlFxOK
発展と崩壊を複数回繰り返す可能性も有るけれど。
するのが発展だけでその範囲を地球だけに限定するならば。
星の管理に行き着くんじゃないか?
全てのバイオテクを駆使して自然環境はおろか生態系も管理。
クローン技術によって『死』の概念も無くなり死は罪人へ与える罰になるかな。

(但しタイムマシーンとかは無しで)

51 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 23:12:24 ID:9xcUbKd3
>>45
そういうのはランダムに考え動いたりしないからいわないでしょ。
虫はいきものだけど、時計は機械レベル。

人間と同じように考えるようになれば、生物と同じに扱われる。

52 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 07:16:58 ID:Hr/LnWhM
大脳新皮質が破壊又は麻痺した植物状態も生きていると言われてるぞ。

53 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 10:18:26 ID:MF3l+Fi+
>51
それがあなたの生き物基準なのね。
普通の言葉として使われている生き物の概念としては一番素直な基準だとおもうよ。
ただ、それは感覚に基づいた基準だから他人と共有する普遍的基準にはなりにくい。

機械時計が出現した時代には自分で動くというだけで十分生き物っぽかったんだよ。
仕掛けの複雑さの度合いで線を引こうとしても、いろんな引き方があってキリがないよ。

54 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 12:52:36 ID:MF3l+Fi+
>>51は実は生き物でなく動物の基準を語っているとおもわれ。


55 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 15:51:32 ID:KMUz5pJJ
>>51のおじいちゃん
>虫はいきものだけど、時計は機械レベル。
植物はいきもので無いから、DNA操作の機械だったんだ。

>人間と同じように考えるようになれば、生物と同じに扱われる。
犬猫は人間と同じように考え無いから、生物と同じに扱われないと。
いいこと聞いた。

56 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 18:28:44 ID:MqRsNioG
>>1
俺のオナラだけが漂い続ける

57 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 19:06:24 ID:Pt5fbVlc
結局
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間


58 :オーバーテクナナシー:2007/01/24(水) 23:04:56 ID:w0SU0EJ1
1万年後はコンピューターが世界を支配しているだろう。
コンピューターの頭脳は究極に達し、これ以上の頭脳向上は不可能。
コンピューターが端末機を使って、上手に人間たちを管理。
コンピューターは全ての神といっても良い。神は神の存在を隠している。

59 :オーバーテクナナシー:2007/01/24(水) 23:49:19 ID:3huA2DGa
コンピュータは所詮機械だからいつかは壊れるだろう。
繁殖することもないし電気がなきゃ動かない。
どんなものでも動くにはエネルギーが必要だし、永久なエネルギーなんて存在しない。

60 :kenzi:2007/01/25(木) 00:18:06 ID:lw/D+tfX
俺もそう思いまっす。

61 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 00:24:09 ID:fwszTM2p
>>59
バイオコンピュータの流れはどうなの?
生物的特徴や機能をもった装置なら、生物と同じように子孫を残し
進化できる機能まで実装するのは不可能という断言でもしてくれる?

62 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 06:17:56 ID:AA4seGy8
人格を有する事の必要条件に「生き物であること」は入らないとおもふ。

63 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 18:28:24 ID:2uL0xFB+
【映画】タイムマシン
 http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2754

64 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 04:16:01 ID:1SDRgToC
そんなに形は変わらないと思うが
ほんのわずかな部分が進化しているかもね

65 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 10:56:50 ID:SorW5d3k
弱肉強食、生存競争こそ生物の本質。それはどんなに進化しようと変わりようがない

で、おまえらそんなに戦って、殺したり殺されたりしたい?それとも最終目的地は惑星メーテル?

66 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 11:43:45 ID:3r5uPJaj
>>59
コンピューターのシステムは次第に多く強くなっている。
例えコンピューターのほとんどが壊れたとしても、残されたコンピューターはあっという間に修復、増殖してしまうだろう。
前よりもより強く、システム化されるはずだ。
だから1万年後を支配しているのはコンピューターか、コンピューターの発展型だ。

67 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 12:44:29 ID:nPFdXic6
アルゴリズムを生成するアルゴリズムが搭載されない限り、残念ながらコンピュータは機械の域を出ることは無い。


68 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 13:02:11 ID:ViURsUhD
ミューティーション型のコンピューターウィルスの進化版みたいなのがでないとな。

リアル版:コンピューターウィルス・ナイトバロンの登場を望む

69 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 15:31:57 ID:l9crL80n
1万年後って、タイムスケジュール短すぎだろw
1億年後とかにすればよかったのにw

70 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 20:30:41 ID:H1j1hPUD
1億年前を考えると、1億年後は想像できない。だが、脊椎動物が支配している可能性が大きいと言える。

71 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 20:52:08 ID:Ziu1mEDE
コンピューターは人が作った物だから頭良いのは絶対的に人。


72 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 23:57:19 ID:6MH6MBI3
森議員が統一を陰で操る!

下から罪罰ブログへ
http://9186.hito.thebbs.jp/resume.html

73 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 14:26:26 ID:pvd+A+7y
>>71
コンピューターがもっともっと進化すると、
コンピューターがコンピューターを設計し、
コンピューターを作ってしまう時代が来る。
人間を越えてコンピューターはどんどん進化する。

74 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 18:33:59 ID:bziBNwQ7
>>73
今はコンピュータがコンピュータを作っているな。
しかしコンピュータが意思を持って作ってるわけじゃないから、人間が止めようと思えば生産は止まる。

すなわちコンピュータがコンピュータを作る意味を自ら理解しなければ成り代わりはしないだろう。

75 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 22:44:03 ID:WaJoeCE/
生物の定理という途方もない話・・・
まずはウィルスが生物がどうか考えてくれ
あれは自分で動けるが思考はできない、プログラム(RMA)で動いてるだけ
子孫は残せるが機械もプログラミング通り自分と非常に似て微妙に違う複製を造ったらどうする
機械もエネルギーを自分で調達できたらウイルス以上になるな
これは生物なのか?それとも人によって生み出されたから所詮は生きてないのか?


76 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 00:58:49 ID:NjKqA/zM


77 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:07:42 ID:lxO8DEuF
メイドロボ(ボソッ・・・冗談だよ。

78 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:34:12 ID:UJWJDWm2
やっぱり人間

79 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 10:07:39 ID:GWw7zY/F
べつに途方もないことないよ
ウィルスを生命体と呼ぶかどうかで意見が別れるのは
その個体本体と環境との切り分けに意味がないからなのさ。

ヒト1匹取り出してこれがヒトですと言う時、
頭切り取ってこれが本体と言う人はさすがに少ないだろうが、
内蔵に詰まってる空気や水や微生物まで搾り取って
厳密にヒトのボディの範囲を明確化しようとする必要はあるだろうか。
空気や水や微生物がヒトという生体システムに必要な要素ならば
手や足が必要な要素であるというのとどう違うのか。
切り離す意味はないのではないか。
地球上の全て生態系や太陽エネルギーなど、不可欠な環境要素と体の本体とは、どこで線を引けば良いのか。

寄生虫やウィルスも他の生物を環境として利用しているだけとも言えるし
他の生物機能を取り込んでいるという見方もあるだろう。


80 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 16:48:05 ID:rPpkMBGc
腐海の植物たち

81 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 00:01:15 ID:Xvi9ZPbu
>>79に付け加えるなら、自然物であるかどうかと生物であるかは関係あるまい。

82 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 16:30:52 ID:Mc2yF/Dl
×頭切り取ってこれが本体
○キンタマ切り取ってこれが本体

83 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 12:58:17 ID:YgeB8D7M
君らは近視眼的。
最近の驚異的な科学の発達が1万年後まで続いたら、どんな世界になるか想像できないほどの世界になる。

84 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 14:59:19 ID:egePB8TH
>83
同意。

人間の完全な機械化は100年以内には実現する。
そして人間は自律型コンピューターの部類に入り、同様の技術で元来のコンピューターも自律型コンピュータになる。
つまりコンピューターも人間も分類上ほぼ同じ機械になる。差があってもブルーレイかHD-DVDかという程度の差しかないだろう。
一万年後なんて全く想像つかんよ。

85 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 03:05:42 ID:OD3Oc/28
1万年後でも生き延びてそうなのは、昆虫か魚類かな。

86 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:50:08 ID:GQdvYinE
>>84
100年ではならないよ・・・

87 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 13:05:22 ID:nSrkSzKo
>>83
>最近の驚異的な科学の発達が1万年後まで続いたら
そもそもこれが限りなく期待できないのだが。
過去1万年に何度後戻りしたやら。

88 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:21:07 ID:GQdvYinE
今の科学技術の速度は驚異的とはいえないでしょう。
歴史的に見ると驚異的だけど、まだまだ伸びる速度あげられるんで。

そしてその速度になれてしまっているわけだし。何か新製品ができるとしても
実用化まで10年後とかこういうものばかり。

いらないものに税金使わないで、ほとんど研究にお金使ったら10年が2年とか
縮むわけだ・・

そうやって科学技術を進めていくと思わぬ応用の分野がみつかって
信じられない技術ができあがることだろう。

インターネットだってこんな風になるとはだれも思ってなかったわけで
こういうのがたくさんある

89 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:32:38 ID:nSrkSzKo
>>88
>そうやって科学技術を進めていくと思わぬ応用の分野がみつかって
>信じられない技術ができあがることだろう。

過去の例に倣うなら、それを最も促進するのは戦争と冷戦。

90 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:33:18 ID:nSrkSzKo
インターネットも根っこは核戦争対応ネットワークらしいしなあ。

91 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:12:10 ID:GQdvYinE
>>89
戦争は相手に勝つために技術力を挙げたわけです。
お金を武器作るのに使ったりして無駄がある。
新兵器からすべて研究によって開発されるわけで
研究さえあればいい。

研究だけに100%力をつぎこむ体制の方が戦争の状態より
すすむよ。

92 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:13:16 ID:2slee8DO
高度な文明が続くのは精々持って後100年。
核保有の危険、地球温暖化問題、思想の氾濫。
技術の進歩には常にそれに比例するだけの危険性が付きまとう。
この星には後先考えない様な馬鹿が多いから
自分の首自分で絞めて死んでくのがいいオチだろ。


93 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:16:25 ID:GQdvYinE
技術発達させないと、寿命でどうせ死ぬし
太陽の爆発に飲み込まれて人類はおしまいなわけで

発達はさせないといけないんだよ

94 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:18:50 ID:GQdvYinE
>>89
軍事の研究費はすごいからそういう技術にまで到達するわけで
戦争が無いといけないと言うものでもない。

戦争の状態でしか発明されないものもあるけど、たくさんの軍事の
人員へのお金や、武器のお金など 
こういうところに回すお金を平時では研究に回せるんで
軍事で使える研究費の100倍くらいの金額を研究にまわせる。

95 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:43:57 ID:nSrkSzKo
>>94
回せることと、実際に回してくれることは違う・・・・
このへん哀しい現実なのね。
回せるものも効率的とは言えない。

だからもっと平時の(軍事的熱狂がなくても)研究に金が回る社会になって欲しいですね。
儲かる分野は勝手に進むでしょうけど、それ以外がねえ。


96 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 19:34:30 ID:OzDG35as
>>93
ネタだよな?
まさか本気で地球が太陽に飲み込まれるときまで
人類が太陽系内だけで文明生活を営んでると思ってるのか?
後50億年近くもあるのに?文明崩壊か外宇宙開発まで進んでるかのどっちかだぞ
隕石で滅びの危機にさらされるほうが現実身はある

97 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 19:37:35 ID:zUzlr/us
>>96
2億年後にはでかくなりすぎて暑くて済めないという人だっているし
子孫がいきのこったところで自分たちの寿命は80年で
意識も何も無く 実際のところまったく関係ないわけでもあるが・・




98 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:33:24 ID:CO5A1+rK
いきなり太陽がでかくなるわけでも無し、
地球が住みにくくなったら、外宇宙へ逃げる人もいれば
子孫を作らす寿命を終える人もいるだろう。
外宇宙へ行った人が生き残れたかどうかも地球に残った人には
わからないだろうし、最後まで地球で子供を作って
子孫を苦しい目にあわせる人もいるだろう。
なんで人類が全員で同じ行動をしなきゃならん?
なんで人の生き方を強制するん?

沈む船から逃げるか逃げないかは、その時に遭遇した個人の自由だ。



99 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:10:51 ID:zUzlr/us
のこってIOKと多数が容認したら残れるだろうけど駄目といったら
駄目だろうね。民主主義は多数の意見で少数を強制できるので

100 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:30:03 ID:lIGvWZTG
10億年前は大量のメタンによる温室効果がないと地球は凍りついたから2億年もしたら
環境が変るかもしれんが、億年単位じゃ先の予想など立てようが無い。
今の前提は役に立たん。

101 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:52:45 ID:zUzlr/us
46億年ある地球で人類は500万年前に出現した。

1万年を1万回くりかえすと一億年になるわけで、
一万年て短くないかね。。

普通に人間が支配しているだろうし。

102 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:06:06 ID:beA//uLF
恐竜でさえ一億年以上栄えたんだし
人類が今後一万年以内に滅びるとは思えないよなぁ

103 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:47:05 ID:XdnOOxFC
>>102
そうですねぇ、もし仮に滅びるとしたら、その原因はきっと「自滅」
でしょうね。逆に言えば、自滅さえしなけりゃ1万年くらいなら
生き残ってはいるでしょ。
>>100
1億年単位になるともう手も足もw。巨大隕石落ちるかも知れないし、
氷河期を招くような巨大火山が噴火するかもしれないし、何が
起こってもおかしくない。

104 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:53:53 ID:v5EKmgs7
文明を失う程度で済みそうではあるが、人類と言う種族として存亡できるかはわからんな。
そんなに強い生物とは思えないから。

105 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 02:56:38 ID:elC9deL5
2億年後の生物は現代の生物よりめっちゃグロテスクだよ。一番キモいと
思ったのが、フォレストエイビートルっていう北アメリカに生息するらしく
ミミズと蜂が合体したような生物。

106 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:05:18 ID:A0tHnCh6
1万年先には手足はロボットになっているだろうし、脳も解明して脳も
一部ロボット化でき、もしかすると
不老ができているかもしれないね。

107 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:41:59 ID:uCpPg1J1
ドラえもんの創世セットでは昆虫が進化してタイムマシンまで
つくっている。

ドラえもん【のび太の創世日記】
http://www.dora-movie.com/film_history/history_16.html

http://www.youtube.com/watch?v=X-7mpoo7xtk
http://www.youtube.com/watch?v=gzNPr4B_YUQ
http://www.youtube.com/watch?v=PdpEI6dOF-k
http://www.youtube.com/watch?v=SkoMXguYtkM
http://www.youtube.com/watch?v=KfHDLwTQSW0
http://www.youtube.com/watch?v=xiHQvd7YYtw
http://www.youtube.com/watch?v=dhloeMhEboE
http://www.youtube.com/watch?v=Q6WSxU4Tx9U
http://www.youtube.com/watch?v=YRvKMyRZRHE
http://www.youtube.com/watch?v=akhyFXQQRTY
http://www.youtube.com/watch?v=2qv-beWIegg




108 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:36:36 ID:V7oMaGba
>>106
その程度のことは百年後にできるようになっているでしょう。

109 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:18:00 ID:yHAnZpc5
>>108
今のペースで100年でできるとはおもせないね。。
内臓て機械化まだまだ無理ですよ・・

110 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:54:25 ID:2c5cDiyr
どの技術が簡単で、どの技術が難しいかってのはやってみるまで分からないみたいだしな。

111 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 01:33:26 ID:lwRlCrKs
まだ人間の時代だと思うな。
もちろん俺らからみたら人間とは呼べない形になってると思う。

112 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 01:44:16 ID:lwRlCrKs
>>109
そうかな?科学の進化は凄いぞ。
100年前なんて、車はまだほとんど一般化されてなく、飛行機がやっと飛んだばかり、
エアコンも携帯音楽プレイヤーもない。主要なエネルギーは石炭とかの熱エネルギー。
100年前の未来予測より、ほとんどの分野はそれ以上に進んでいる。
これからはバイオテクノロジーやナノテクノロジーの時代と言われているし、
100年後はすごいことになってると思う。

113 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 02:44:15 ID:nwd/dCN/
ネコ

114 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 08:12:55 ID:7yQv66HT
\\   一  万  年  と  二  千  年  前  か  ら  愛  し  て  る //
  \\  八 千 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 恋 し く な っ た     //
   \\       一 億 と 二 千 年 後 も 愛 し て る         //
     \\ 君 を 知 っ た そ の 日 か ら 僕 の 地 獄 に 音 楽 は 絶 え な い//
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J


115 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:36:22 ID:XXLAf8gk
中国人が支配してるな

116 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:54:32 ID:VvxCwcQF
猫耳人間か、犬耳人間なら今すぐにでもタイムマシーン開発したいな。


117 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:07:33 ID:5CCAksSl
>>67
そういう意味ではGAとかおもしろいかもね。

118 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 21:40:31 ID:546g16y5
>>112
どのくらい進むかはわからないのはわかる。
いまから入らないところに使っている税金などを化学にあてれば
40年後には内臓代替の機械ができて、首だけでいきる人間も
できてくるかもしれない。

でも今のペースだと無理でしょ。エアコンなどの電化製品は
十分予想の範囲内であるし。 人間の血液をつrくのは白血球とおなじものを
つくったりと複雑なんで・・

119 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 18:52:15 ID:4Ngc3ruU
百数十年ほど前に将来は車が馬に変わって人間の移動手段となるだろう
と言ったらそれこそ科学者からさえ笑われる世界だよ
このまま技術開発のスピードが遅くならなければなんとかなりそうではあるが・・・
戦争や資源環境問題のせいで発展スピードが遅くなったり止まったりしたらできないかも

120 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:26:29 ID:MNvNT+rq
>>119
PCとかいまかるもののかなりのものが科学技術など
人間の頭で発展させたもの。 ガンになっても簡単にはしなないし。

縄文時代に世界一の金持ちになったところで青銅器くらいしか買い物がない・・

いらないところにお金使わないで技術の発展にすべてをつぎ込んですごいのを
つくりたいね

121 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 01:09:45 ID:Sq1eqloy
>>112
エアコンは19世紀の発明だ。100年以上前だな。確かギリギリ19世紀に京都の
喫茶店がエアコンを導入してる。
エネルギーだが本質的なところでは石炭炊いてた時代と今もそう変わってない。
ベルトやプーリで動力を伝達してたのが電力に変わっただけだ。
核融合を使うようになっても湯を沸かして蒸気で軸を廻すのは変わらないだろう。

122 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 21:50:01 ID:OlrZ+oPx
核融合が実用化したら一大進歩だぞ。エネルギーの利用方法は変らないけど、
大量の放射性廃棄物や環境破壊・炭酸ガス問題から開放される。
核融合はなんか当てにならないけど。

123 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 09:35:06 ID:f0vIgmkz
核融合は本命とされていた国際共同開発の磁場閉じ込め式の実験炉ITERの建設場所を
どこにするかもめているうちに、穴馬のレーザー核融合が追い抜こうとしている状態。
レーザーの方がうまくいけば、今世紀半ばを待たぬうちに実用化するかも知んない。

124 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 12:32:35 ID:fFrIyBa1
>>120
ょぅι゛ょを買う選択肢が無い件

125 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 15:24:29 ID:uWYh44a9
>>122
多くの人が誤解しているけど、核融合が実用化したからと
言って放射性廃棄物の問題から解放されたりなんかしない。

廃棄物の系列は大きく変わるし量も減るだろうが、なくなったりは
しないんだよ。核融合系からも大量の放射線は出るし、それを浴びれば
物質多かれ少なかれhotになる。夢、持ちすぎるなよ。

ま、「分裂炉よりはマシ」という認識は正しいと思う。

126 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 19:30:24 ID:Jbqr+WyD
夢を見るべきは大人で、子供は勉強だけしてりゃいいよね

127 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 17:25:34 ID:oOmlBoBD
実はその通り
子供は本来普通に生活するだけで夢を持つ
大人はいろいろな現実にしばられ普通に生活するだけじゃ夢は持ちにくい
だから子供は将来のために知識をため
大人はその知識を利用し自ら進んで夢を持つのが一番理想的で合理的な社会とされてる
もちろん現実はこうはいかないのがつらいところだ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)