2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死を目指してる研究者  2

1 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 01:04:41 ID:8TXLAFiZ
っているの?
何となく、倫理観とかで引っかかりそうな気もするが・・・

ちなみに私は大賛成です。
何をやっても最後には全て無くなるなんて正直つまらんです。
不老不死があったら、人生観が結構変わると思うんだよな〜

※1
不老不死を話題にすると、いつも「不老」と「不死」は違うだとか、言葉の定義でもめるので、ここでは
「自分の好きな年齢の体の状態を維持しつづけることを可能にする技術」
ということに話を限定させていただきます。
※2
事故死や病死はあってもOK
トラックに引かれても、死なない体ってのはある意味魅力的ではあるが・・・


不老不死を目指してる研究者
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1055768667/

2 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 01:24:49 ID:qN9od75C
2222222222222222222222get
orz

3 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 22:38:41 ID:VUJjOkT1
http://genetics.fc2web.com/

4 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 00:04:00 ID:C0LHe77n
1にいるひとがこない・・・

5 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 01:41:52 ID:Z9WlBIeS
>>4
生活板で電波を撒き散らしてるから、来ないほうがいいよ。
来ても徹底スルーが一番。

6 :オーバーテクナナシー:2006/09/10(日) 12:29:38 ID:i5wK0R/J
なぜに生活板w
日々の暮らしについて語る現実派が多そうな板なのにw

7 :オーバーテクナナシー:2006/09/10(日) 23:10:25 ID:1Ls/4Vjh
>>6
ここには誰もいないからだとよ。。。

8 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 00:21:40 ID:kyytthyO
不老不死はタイムマシンとか幽霊とおなじありえないカテゴリに人は入れてしまう。

ただ、不老不死は十分可能性のある技術なんだよね・・

9 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/09/13(水) 01:53:09 ID:9OVumf+1
研究者の俺に質問あるかね?

10 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 02:25:49 ID:okw/g2ao
>>8
俺は不老と不死は完全に別物としたいね。
どういえばいいかな、まず、事故死と病死は完全に別物。
事故死は事故が起こる直前までの身体状況と完全に無縁に起こる。
病死は病原体感染の他、有毒物質の蓄積や放射線被曝のような
蓄積的障害によっても起こりうる。
老化、これはまったく別物。キーワードがいくつかあるだろう?
細胞レベルではヘイフリック限界とか。死のプログラムなんて言葉もあるな。

実際の平穏な自然死は両者の複合によって起こるわけだが、
素人考えでは後者は「なし」にはできないまでも「延長」は
できるかもしれない…という夢がある。

でも、仮に自然の老化プロセスを遅らせることができても、
癌やら何やら死因はいくらでもあるし、第一現代医学はウィルス
起源の疾病を根治する方法を何一つ持っていない。

11 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 00:30:04 ID:nPwKrMtV
>>10
ウイルスはナノロボットができあがれば、全部物理的に倒してくれる。

12 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 20:47:34 ID:QwKAENVJ
よし、今まで何も考えずに生きてきたが、俺が将来不老を達成してやる。
とりあえず大学へ行って勉強しようと思う。

13 :オーバーテクナナシー:2006/10/02(月) 22:10:15 ID:Vaev/sCQ
俺が応援してるぞ!!

14 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 19:59:02 ID:DenWP9/l
不老化技術が出来ても、
それを行える設備がある所も急には増えないだろうし
もし不老処置に1人数時間かかるとなると
老人は順番待ちのまま寿命がつきそうだな。

15 :オーバーテクナナシー:2006/10/06(金) 12:11:35 ID:4RwFBPBw
無理なら遺体をそのまま冷凍して冷凍人間をいきかえす技術が
出来上がるまで寝ているしかない

16 :すむにだ:2006/10/06(金) 12:54:28 ID:ZWlvi2Au
>>12

完成の暁には、その薬とウチの庭にできたカボチャを交換してください;

17 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2006/10/09(月) 10:02:05 ID:/r6wT67b
成長ホルモンの事きぼんぬ。詳しく何でもどうぞ。
QOLについても、成長ホルモンは希望です。

>>16
その庭がキミが後発途上国に持っている領地で、カボチャというのが
11歳の小作農で性搾取要員だったら、オファーぐらいかけてもバチ当たらないでしょう。
不老は高価なんです。種子島の令嬢だって、古式銃のネジとバーターだったんですから。

18 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 03:04:55 ID:xHYkai9B
不死人の[核]をつくればいけるんじゃね?
再生力たかめてテロメア細胞の劣化をふせげば

19 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 06:48:56 ID:cHYO1cqJ
↓日本で最高の血族を作りたい!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161465539/l50
平凡な家系が日本でどの程度までのし上がれるか狙うスレです。
遺伝子レベルから教育論、果ては経済戦略まで
明日の日本の政治・経済を担う有名血族を自分達の手で作ってみませんか?
皆様の英知をお待ちしております。

20 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 07:59:15 ID:rD5HisKw
不老不死って良いよね。実現して欲しい

21 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 07:59:48 ID:R3QVP/T5
アルツハイマーは10年前は治すのが不可能といわれていたけど
10年間世界中の科学者が力をいれてとりくんだところ新薬がもうすぐ
できあがるという。

つまり、不可能といわれていたことでも力をいれて研究すればできてしまう
可能性があるということ。

不老不死はまだぜんぜん力をいれてないからいまから30年力を入れて
研究をしたら予想もしないようなものができてしまうんだろう。

でも資金がないから無理だ

22 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 20:48:19 ID:AJ6WCeyk
不老技術が確立されても一般には行き渡らないだろうな
支配階級のみの特権になるんだろう

23 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 22:11:01 ID:97REgfRO
ようは金か…スポンサーならいっぱいいそうだけどなぁ

24 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 22:56:53 ID:IHLgsThw
スポンサーになった奴らが不老不死になるだけさ。
要は金稼げってこった

25 :オーバーテクナナシー:2006/12/22(金) 11:49:30 ID:e97OaNFx
>>22
一般化されると思うけど。

そして、不老の技術ができあがったら、こんど見えてくるのが太陽爆発とか
隕石地球に衝突とか言うのも。

つまり、科学技術を全力で発展させないといけないというのがわかってくる。

スポーツとか道路とかいろんなところで税金つかっているけどあれ全部科学技術
や研究のために当てるような社会がくるだろうよ。

26 :オーバーテクナナシー:2006/12/23(土) 06:49:17 ID:F3lBIAVq
生きた人間で人体実験をしたら今の科学は急激に進み
数百年かかる研究が数年または数十年で終わるだろう
人体実験が世界基準で可能になれば
難病の治療、細胞の減少または老化の防止が数年で可能になる
っと思うんだがどうだろうか?

27 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 23:41:04 ID:w2VdSRGY
>>26
一殺多生だな、大賛成だ。
寧ろ何故やらないのかが疑問だ。
死刑囚とか勿体無いから人体実験に使えばいいのに世界は何をやっているのだろう。
死刑囚じゃ足りないから軽犯罪でも人体実験に使っていいとこなのに。
悪人に優しく善人に酷い社会だと思わないか?

28 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 01:22:05 ID:4I2Y2I4y
>>26,>>27
なるほど。
取りあえず、おまいらの体を使って、もの凄く無駄な実験するから、ちょっと献体してくれ。
なに、お前ら一人二人いなくなっても、悪人にも善人にも街は一切ないし、社会的影響もとくになかろう。


29 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 08:58:34 ID:b1/mIVWO
そうじゃなくて犯罪者の体を使うんだろ。今の世界は犯罪者に甘すぎだ!ある程度の凶悪犯罪より上は人権を全て剥奪することにすれば良い。

30 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 13:27:18 ID:vPBg3yAd
犯罪者でもいいけど今生きている人間を使うのは意識があるから難しい。
赤ちゃんをうませて、脳をとって脳死にしてそれで人体実験すればいい。
痛くも痒くもないし

でも人体実験で本当に技術が発達するのかと

31 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 13:54:34 ID:B9qg1U9b
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%99%E8%82%B2%E6%A9%9F%E6%A7%8BJapan

32 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 13:04:37 ID:Nq3F34WP
たしかに死刑囚はモルモット(実験動物)として使えるね

33 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 15:50:58 ID:0JfX4+zD
自分のクローンを移植用に作るのはどうかな?北朝鮮あたりには倫理なんて関係ないと言ってやってほしいな

34 :オーバーテクナナシー:2007/01/26(金) 03:27:29 ID:13QzW/RS
やばいこのスレ、俺の価値観にぴったりだ・・・
こんな感覚2chに来てはじめてだぜ・・・。
やばい語りたいことが多すぎww

とりあえず>>12 俺もだぜ!
つーか今いるけど。
大学入っても意外となかなか価値観の合うやつはいないだろうけど、くじけずがんばるんだ!

35 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:13:55 ID:9uwvTPvO
>>10
確かに不死は難しいね。体ぐちゃぐちゃになっちゃったりしたら…それを再生させる技術の話になるし。とりあえず不老と若返りの技術がいいな。それができたら死人を生き返らせる研究とかでてきそうだけど…。

36 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 08:31:01 ID:0A4S3882
癌細胞でクローン作ったらどうなる?

37 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 17:47:27 ID:6ILkQdkJ
>>35
ぐちゃぐちゃにしても原子とかそれ以下のレベルでは変化してないわけでしょ。

つまり、エネルギーを与えればまた原子が元の形に戻るとか
ありえない技術ができあがるのかも。

何億年後なので何がどうなっているやら・・・

38 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 18:21:26 ID:x3OIa3sR
まず細胞自体に寿命があるわけでそれの延命が一番重要だろ
例えば脳細胞は一定年齢以降増えることなく減り続ける
普通の細胞でも寿命は精々数日でその度に生まれ変わってるが
それはクロンのようなもので生まれ変わる限界数がある
これをまず解決しないと不老とか不死は無理

39 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 01:27:19 ID:PXVyjTMB
0〜22歳前後
生まれる細胞の量>死ぬ細胞の量  【成長or維持】

22歳前後以降
生まれる細胞の量<死ぬ細胞の量  【老化】

つまり体内にナノマシンかなにかを入れて、
老化するメカニズムを沈静化させれば良い。

40 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 09:49:21 ID:nCwECkOI
http://genetics.fc2web.com/file/gairon.html

ここすごい分かりやすかったんだがガイシュツ?

41 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 10:14:40 ID:9MC+9TVf
読んだ。 慈善活動とかお金持ちがするなら不老不死の研究にお金を
当ててもらった方が、いいんだろうね。

今は無理でも300年後にはできあがっているかもしれないわけで
何千億人の寿命で死ぬ命を救うことができるわけだ。



42 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 10:17:35 ID:9MC+9TVf
でもこれだとあまりに遠いから、 冷凍冬眠技術にお金を賭けるべきだろうね。

お金持ちがいらないでかい家、車をかってるけど、ああいうのを全部これにお金を
あてたらすごい金額になって、20年後には今は歯しかできない冷凍技術が
脳とか 歯の10倍以上の固体の 冷凍 を成功させる可能性は十分にある。


だけど世の中は頭の悪い人が多いので、お金と権力を握り締めたまま
死ぬ人が多い。 人間というのはあまりに間抜けだ・・

43 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 16:11:46 ID:zF43U/Cw
不老長寿は近いうちに実現するだろうと予測している研究者もいる。
ケンブリッジ大学遺伝学者オーブリー・デ・グレイ博士は
SENS(Strategies for Engineered Negligible Senescence)計画という
老化を防止する計画を進めている研究者であるが、
人間の寿命は20年後には1000歳以上になると言っている。
1000年というのは、実際には永遠の若さを手に入れるだろうが、
交通事故などに遭う確立を計算するとこれくらいということらしい。

確か2020年に不老長寿の技術が出来るとかで・・・
その後で事故でも死なない不老不死が出来るんじゃない?

貧乏人は2075〜2090年まで待てとのことです。
金持ちでも2050年とか。
2020年の段階のは自分も喉から手が出そうだけど、安全性がまだ恐い。
後に低コストで維持できるのが登場するかもしれないし、とかく「後で手遅れ」が
一番恐いです。

44 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 17:47:42 ID:obA45RbW
どうだろうね
現在人間が理解できてる体の組織なんてほんの一部
核の基本原理しか知らないのに
原子力発電所を造ったら十中八九失敗するし
下手したら最悪の事態を引き起こす、まぁよく考えることだ

45 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 17:50:20 ID:HPk9fNcC
>>42
全く同じこと考えてた。
金持ちは、だいたいが結局金を儲けることに特化して生きてきただろうから、
そういうことに頭が回らないんだろうなあ。

>>43
金持ちオンリーか・・・
資産じゃなく、何か偉大なことを成し遂げた科学者、とかで判断しないと結局いつか何かが崩壊しそうな気がする。

46 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 22:35:17 ID:15fmUmMn
>>45
金持っていると家とか車とか買うものは限られているから
確実にお金あまるよ。 そういう人たちが気づけばいいんだけど
頭よく無いと無理なんだよな・・

47 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 22:35:59 ID:15fmUmMn
>>43
20年後に何ができて1000歳になるんだろう。
20年後にできるなら2年後は5歳くらい伸びるんだろうか

48 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 23:38:04 ID:uqQpB4z3
転生と蘇生
↑これ両方つかえればOK
転生=移植
蘇生=体の再生or老化防止

冬眠するリスは長生きするみたいで、その理由がHBとかいう物質の性質が
生命の若さを保つことらしい?

なので、↑を応用できれば老化は防げる。
バイオテクノロジーで臓器も作れるよう頑張ってるのでこれも仮にOK
問題は再生だよな。

老化防止で長生き→古くなったら移植技術で時々交換→問題は脳
脳は再生しかないんだよな。脳細胞を増やせれば@もう1つは脳の血管。
人間は小さな脳梗塞ならいくらでもおきてるので、これが治療できないと・・・
どんどんバカスになるw

49 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 06:52:11 ID:Q+xtwfr9
バーン様のシステムが最高という事だな

50 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:14:58 ID:dXXur/Xu
お金というのははじめぶつぶつ交換からはじまった。
薪を拾ってきて、お米と交換していたところ、魚も持っている人がいて

薪あげてお米もらってお米から魚あげるのは面倒
ということでお金ができた。

つまりお金は人間の動いたエネルギーみたいなもの。
薪ひろうと1エネルギー で お米とると 2エネルギーみたいな感じ。




51 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:17:07 ID:dXXur/Xu
ですから、今あるほとんどすべてのお金 たとえば
趣味に使っているお金や
いらないところに使っている税金など

こういうのをかき集めてすべて不老不死の研究にあてたら
ほとんど一番早い速度で技術が発達するんだろう。

いらないところに人間の動いたエネルギー(お金)を使わないで
こっちに使うのが正しいと言えるんでしょう。


ただ個人個人わかれているから、個人の利益に走ってしまって
エネルギーが全体として正しくない方向に向いてしまっているわけ

52 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:18:50 ID:dXXur/Xu
ですから、まずは、個人が小さな私利私欲の方向につかってしまっている
エネルギー(お金)を正しい方向に向けないといけない。

これは車の燃費 1L  1m で動いているような状態に近い。

53 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 12:41:00 ID:kQlW3dRH
>>50-52
おおよそ正しいが、その理論では一つ重大な欠点がある。
それは「個人の価値観」
別に不老不死になりたくない人もいる。

まあ「あなたにとっての理想の、世界の金の使い方」ならそれでいけど。

54 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:17:15 ID:V8Dl8DLs
>>53
多数はなりたいでしょ。 民主主義は多数の意見を聞くことで少数を
強制できるんですよ。


55 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:19:50 ID:V8Dl8DLs
>>53
つか53みたいに文読めてきちんと反論してくるレスが
珍しい。いつも的外れな反論をもらうから・・

56 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:21:06 ID:V8Dl8DLs
>>53
自分だけの理想でなく、論理的にまちがっていないなら全体の
人にとっても、理想だとよそうできるでしょう。

こういうこと考える人はいまだかつていないだろうし。
漏れがこの分野においておそらく最先端かもしれない。
でも検索すると同じようなこと考えている人が外国にいたりするから
最先端とは言い切れるわけ無いけど

57 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:32:12 ID:T7K7lkO8
不老不死が実現したら、人口が無限に増えて人類が飢える

58 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:35:14 ID:V8Dl8DLs
そしたらそれなりに対処すればいいよ。

59 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:41:23 ID:V8Dl8DLs
日本は昔は1万人くらいしかいなかった。それ以下だったときもあって
それでも存続できてきた。

つまり、人口を増やすのを禁止して種族保存のために1万人だけ
生殖能力者としてのこす形にすれば人口はほとんど増えない

その間に隕石誘導爆弾を開発し火星を地球と同じ軌道にもってきて
地球と同じ温度なのでそちらに移住したりと
さまざまな科学力が発達する。今度は科学力発達に全エネルギー(お金)
をかければいいわけです。

60 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 14:30:22 ID:wkXkGlV2
50年以内に人間の冷凍技術を発明してほしい。
そして不老不死や若返りの技術が発明されるまで冷凍保存。



61 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 16:23:35 ID:V8Dl8DLs
>>60
同意。 不老不死より冷凍の方ができる可能性としてたかいから
まずはこっちに人間のパワー(お金)を使うべきでしょう。

いらないところに使っている人間パワーを全部つぎこめば
すごいものが10年どころか5年でできてしまう可能性は十分あると予想。

なぜなら今はものすごい気を抜いて開発している状態だろうし。

アルツハイマーの薬は、ここ10年本格的にとりくんだらもうすぐなおる
薬ができるという。それ以前は適当にやっていたわけで
すべての技術がすごいがんばって進んでいるかといえば進んでないのが
わかったわけです

62 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 20:55:21 ID:FrF4CuZb
同意だが望みは薄いよな・・・
人一人に世の中を動かすパワーなんてあるわけないし。

63 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 06:03:41 ID:dyuBCafz
望みが薄いなら全員死亡ということだね・・

64 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 07:55:47 ID:8q6FUZ8w
それに向かって歩けばいいだけなのに
なぜしないのかが意味が解らない

一人でも歩けばなんとかなるだろ

65 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:10:31 ID:YgeB8D7M
大脳の無いクローンを作る。

患者の大脳を大脳の無いクローンに移植する。

これで全て解決する。

66 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:26:48 ID:24deFU+H
>>65解決しない。大脳にも寿命がある。

67 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:30:12 ID:SPBZzZHM
>>一人でも歩けばなんとかなるだろ

可能性の問題。

そりゃ0ではないさ。
でも間違いなく0.00001%以下。

68 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:53:19 ID:14GZRMIA
たとえば漏れの脳内からこのスレの2人くらいに説明し理解
できて人が増えたわけです。 これをどんどん繰り返すと
いつのまにか全員 と言う風になればいいけど、

世の中には馬鹿の方が多いから言っても理解できない希ガス。

69 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:54:25 ID:14GZRMIA
ですから高齢で死亡した人をみたら、
あふぉだなぁ とみるのがいいんだろう・・

目先の金に動いて終わった人なわけだし

70 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:07:37 ID:s7OOSsS0
不老不死に投資したくてもツテがないんじゃないか?誰かファンドを作るんだー

71 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:24:25 ID:qGK3ETZE
現実問題として、現在世界に不老不死をそれなりに本格的に目指してる機関、
あるいは人はどれくらいいるんだろう。

72 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 15:19:20 ID:sS86iUmu
>>64
それに向かって歩けばというけど、
金持ちはともかく我々普通の人はじゃあ
具体的に何をやればいいかってことに…

それと、外人はどうかしらんが日本人は結構
不老不死なんて望まないって人もわりかしいるぞ。
不老不死を望むのが完全に多数派で、望まないのは
相当少数派、とはいいきれないほどには。
俺はこのスレに賛成だし何か出来ることがあればやりたいけど。
皆が動かない理由としては、やはり行動に対する報われ度が
極端に薄そうだと思っている点、自分ひとり動いたところで
結局世界全体が動かなければ、自分が不老不死につぎ込んだパワーが
報われる事なく自分が死んでしまう。それなら最初から
諦めて現世の人生の幸福を追求する(とはいえ、それすら出来てる人は
少ないが…)んだろう。

俺はもっとたくさんの本を読んでもっとたくさんの事を知りたいし
色んなことを経験したいし…とにかくやりたいことが多すぎるから
もっと生きたい(ある程度若いままだが)と思ってる
現代人の人生は情報や楽しそうなものはたくさんあるのに
それに対して人生が余りに短すぎやしないか?

73 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 17:00:15 ID:qGK3ETZE
〉72
一字一句違わずオレの思想そのものなんだが・・・

驚いた・・・。
あんた俺のクローンじゃね?

あ、俺がクローンかもしれんな。

74 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 21:20:52 ID:5CAo2/Sa
72と73は俺のクローンだな。もしくはその逆か。

75 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:42:40 ID:XvLQsjOu
>>70
たとえばそこにお金上げるとランキングができて技術ができたら
上位から順番に技術をあげると言う風にすれば
多少はあつまるんだろう。

不老不死とか何かできたら人が殺到し、全員にすぐに
いきわたらないから順位付けが必要だろう。

ただA社におかねあげててB社がつくりあげたらパーになるわけで
なにか安心できる順位付けはできないものかね。

>>71
ものすごい低い開発予算だろうよ。

76 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:44:43 ID:XvLQsjOu
>>72
たとえばいろんな娯楽をつぶして不老不死系に
お金あてたとしたら年間100兆か200兆くらい
おそらく当てられるだろう。

こんなにお金つぎ込むと予想もしないものができるよ・・・

まぁ、全員に伝える方法という発明をもう1つしないと
ただの雑談でおわるわけですが・・

77 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:48:32 ID:XvLQsjOu
不老不死なんてできてからやるかやらないか
考えればいいわけで、
たった80年で死ぬのなんて
喜んでいる人は少数派でしょう。

今後ロボットとかでてきて労働しなくていい世界など
いろんな娯楽ができあがるだろうし

不死なんて粒子までばらばらにされても生きているというわけで
こんnなのはまず無理なわけで、余計な心配といえるけど。

できてもおそらく永久冬眠技術とか、体をロボットにして脳を若く維持して
年齢400歳までいきれるとか 不老の薬とか
こういう死のうと思えば死ねる系でしょう。

78 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 07:02:55 ID:B0wNqGKb
なんかこのスレ、2〜3人で回ってる印象を受けるなw


>>76
要は期待値と価値観の問題だよ。
『今の娯楽に金をつぎ込んだ場合、それによる「嬉しさ度」を100とすると、
たしかに不老不死につぎこんで、本当に不老不死装置ができた場合は、
「嬉しさ度」は10000ぐらいあるのかもしれないが、
客観的に見て、不老不死装置なんて出来る確率は0.001ぐらいしかないわけで、
結局 10000×0・001 = 10 < 100
となって、結局、今の娯楽に金をつぎ込んだ方がいい。』

・・・というような事を今の大衆は無意識のうちに考えているんだよ。
まずはこの価値観をうちやぶらないといけない。




79 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 07:10:12 ID:MZVC1X1M
ただでさえ人口が多いんだから問題ありすぎ。
それに飽きるだろ、何百年も生きてたら。
やることなすこと全部過去にやったことがあるって感じで。
気が狂うな。

80 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:32:41 ID:GQdvYinE
>>78
冷凍冬眠技術も不老不死技術に入るわけです。

そして今からやってできなくても150年後くらいにできあがれば
150年後の人間には感謝される。 150年前から遊びと無駄を犠牲に
してお金をついやしてくれなかったら自分たちの150年後の時代で
不老不死はなかっただろう とね。

81 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:33:38 ID:GQdvYinE
>>79
不死は1万年後先とかだろうから、
そんなに気力が弱いなら死ぬと言う選択肢も
もちろんあるわけですが。

82 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:41:16 ID:lH0Uc9+1
>>80
>>78に同意だな、こういう無意識を
破らないと、いくら「不老不死いいに決まってる」
と理由を述べても意味がない。
「150年後の人間に感謝される」なんて事は
悪いが、今の人間が動く理由には到底ならない。

要は「不老不死は絶対嫌だ」と思ってる人も
「不老不死絶対なりたい」と思ってる(俺らのような)人も
どっちも少数派で、多数は
「不老不死とまではいかずとも、もっと若くもっと長く生きられるなら
その方がいいなって気はするけど、でもその為に
報われるかどうか分からないような苦労(というか彼らにしてみれば
報われ度がほぼゼロなんだろう)を今の人生犠牲にしてまで
やりたくない」んだよ。その意識を、どう変えるか、だよね。

83 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:48:03 ID:GQdvYinE
歯の肉程度なら冷凍していき返す技術があると言うのを教えれば、 
この量を大きくすると 
脳くらいまでならできるようになるみたいなことをいえばよくない?

そもそも庶民はまず無理だろうから、お金持ってて余ってしょうがない
と言う人だっているわけで、お金持ちに教えればいいかと。
お金もつと自殺者が増えると言うけど、仕事とか何もせず
考えるパワーがあまり
先のことがみえてしまって
死という問題に直面するから増えるという。 
つまり不老不死について言えば一番理解してくれる人間たちかと。

自分も暇でなかったら、ここまでの考えにいたってないし

84 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 10:10:20 ID:kM4kwPk0
>>78
78と79と80と俺で4人。傍観者が1〜2人。多分。

>>79
脳科学が進歩すれば、自分の価値観を崩さない程度に記憶や感情をコント
ロールできるようになる。飽きたらその記憶を消せばいい。

>>80
150年後よりもっと早く実現するかもよ。
体の殆どの臓器や器官を機械におきかえる技術が30年以内に実現すれば、
脳だけ冷凍すればいいんだから。

俺は棺おけ入る前に冷凍されたいから貯金ためて地味に長生きするよ。本気で。


85 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 12:31:41 ID:GQdvYinE
筋肉ならわかるけど臓器なんてまだまだ先でしょう。

不老が手に入ったら今度は宇宙に住むことを目指し
その後太陽系外への移動、そしていろいろな星をまわって
最後の最後は宇宙の収縮との問題と戦うことになる。

飽きない人は飽きないと思うけど

86 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:14:10 ID:LaZNbCt6
やっぱおまいらは俺だw。

>>自分も暇でなかったら、ここまでの考えにいたってないし。

暇ってのは結構重要なファクターだよな。
忙しい時とか、ほんと自分がこういう物事を考えれてないことが分かるもの。

で、金持ちだが、
金持ちってのは大体が、金を稼ぐこと(あるいは金を稼いだその仕事)に人生の価値観をおいてただろうから、
そういうひとたちは、金持ちになってしまうと、いわゆる「やりたいことがない」状態になってしまうのではないか?
つまり「永遠に生きたい」とは全く逆のベクトルの感情だ。
>>83の言うとおり、金持ちの暇がプラスの方向に働いてくれればいいが、こういう風にマイナスに働くことも考えられる。
こいつは想像以上にやっかいだと思うぜ。

87 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:35:10 ID:2slee8DO
不老不死なんてことになったら
人生つまらなくなるだろ。
限りがあるからこそ「精一杯生きよう」とか「がんばろう」とか
思う訳で
「死なない」なんてことになったら
まず暇だし、「また今度で良いや、俺は死なないんだから」
ってなるでしょ

88 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:39:44 ID:alKAiH7b
>>87じゃあ、今後百年以内にタイムマシンができるか?異星人に会えるのか?

89 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:44:27 ID:LaZNbCt6
>>87
あなたにとってはそうかもな。それはそれで一つの価値観だ。

でも
やりたいことが山ほどあって80年じゃとても終わらせられない 

俺の生きてる間じゃ見れない、できない物事があるかもしれない(>>88) 

で、やっぱ永遠に生きたい人もいるのさ。。


90 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 16:28:18 ID:lH0Uc9+1
>>87
というか、そういう事は不老不死技術が出来たあとで
存分に考えりゃいいことだと思うんだけどなぁ。
タイムマシンとかでもそうだけど、
何にせよまだできてないし、経験もしてないわけだから
そんな状態で「不老不死になった時の状態」を想像し、
それが「つまらなそうだ。だからやる意味ない」と短絡的に
決め付けるのはちっと早すぎるというか、
やってもいないのに何故わかるのか、本当単純に不思議な訳だ。
もし不老不死技術が出来た後で、やっぱつまんね、と思うんだったら
またその時対処すればいい。そう思う人は、その技術が確立されても
使わなきゃいいだけの話だしね。
ただ、まだ何も経験してないうちから想像だけで「だめにきまってる」
と決め付けていては、何も進化しなかったと思うんだよ。個人の場合でも
そうだけどね。勉強もしていないうちから「あの大学はだめにきまってる」
とか決め付けるのが無意味なように。まずやってみるだけやってみないと
何も分かりはしないし、それでわかるというのは寧ろ逆に傲慢ではないかと思う。
月に行く事だって、別にその事自体は意味がない事だったし。
でもそういう事を経て人間進化していくわけで。

勿論不老不死がどうだっていい人も居る事自体はわかるんだがね。
それに不老不死、といっても突然マジで「永遠にそのまま」ではないだろう
どうも否定派の人はすぐ極端なそこに飛びがちなのが不思議なのだが、
まずは若い時の時間を延ばす、とかそのくらいからだろう。
俺的には200年くらい若い時があればいいなってくらい(つってもすげーことだがw)
そんでそうやってとりあえず延ばした時間でまた更に伸ばしたいのなら
研究すればいいし、そうやったら完全に不老不死とは行かずとも、今の人間からみると
限りなく不老不死に近いものはできるかもしれない。俺もたぶん、
完璧に永遠のものは望んでない(実際そうなったらどうするかは不明だが)。
ただ現代人の寿命(特に若さの)は、情報量に対してあまりに短すぎると思うので
このままでは死んでも死に切れないと思っている。

91 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 16:47:02 ID:LaZNbCt6
>>90
なあ、何度も言うけど
やっぱあんた俺のクローンだよ。

ここまで全く同じだと、何か逆に怖くなってきたw

92 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:25:25 ID:JZLW6UHi
大脳の無いクローンを作る。

患者の大脳を大脳の無いクローンに移植する。

ES細胞から大脳を作る。

患者の頭蓋骨を拡張、作った大脳を入れる。

記憶を少しずつ作った大脳に移していく。

これで全て解決。バンザーイ。


93 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:40:45 ID:2CqYAbh1
>>92
大雑把過ぎてよく分からん

94 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:07:03 ID:GQdvYinE
>>93
理解力高い漏れから考えると大脳をクローンのに少しづつ移植して
新品の脳細胞にかえて そして そのほかの部分も新しい細胞の二
とりかえたらまた若いからだと脳(記憶そのまま)ができるでしょうということでしょう

95 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:13:07 ID:GQdvYinE
>>87
たいていの人は若いときは死なないと思っているよ。
それで生きているわけだし。そして死を自覚すると欝に
なるわけで。

つまり、永遠に死なないとなってもそういう風にみんなが
なるわけでない。 逆に死ぬとわかっているから
むちゃくちゃなことしても死ぬ前までにばれなかったらOKと考え
犯罪する人がたくさんいるわけでしょう。
そしてどうせしぬなら今死んでも同じと考えて死ぬ人だっているだろうし。

ちなみに漏れはすでに未来での生活を意識しながら生活しているから
今いる死ぬまでに犯罪ばれなければ何をやってもOKという人は下に
みてるよ。 未来で生活する人にとっては未来では脳内の記憶なんて簡単に
読み取れてしまうだろうから、そういうことをしてしまうと
何か処罰を受けてしまう可能性がうpするだろうと考えている。

96 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:16:43 ID:GQdvYinE
永遠に生きる(不老はできるけど不死ができるとは思えない・・)
と言う状態において

永遠に生きれるから面白い  と言うのと
長すぎて死にたい        と言うのと2つにわかれるわけで片方
だけにはならないと言うこと。

おそらく麻薬とか何かすごい安全な快楽物質もできあがるし、
映画とかゲームとか漫画とかが 脳内バーチャルで、脳内で最高に楽しい
と思える娯楽を楽しめたりと、 娯楽も発達するだろう。

人類はいろんな方向にとんで、ある人はアンドロメダ星雲の中心にいったり
ある人は銀河の中心にいって星をさがすかもしれないし、まだまだやることは
ある

97 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:19:44 ID:GQdvYinE
>>92から考えると
脳を部分移植する技術と
があれば不老にはなれるということですね。

ただ脳を取替えて同じ人間を
維持できるかどうかがなぞ。 取り替えられない部分を
取り替える技術となるとすごい難しい気がする

98 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:32:57 ID:2CqYAbh1
脳の電気信号もどうすんのよ

99 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:08:57 ID:zUzlr/us
電気は並列つなぎというのがあるでしょう。脳も電気のようなものなので
並列にコピーした脳をつなぎ、その後本線をきれば意識がそのままで
取り替えられるとか こういうのはないんだろうかね

100 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:08:44 ID:2CqYAbh1
同期取るにしても片方の脳の構造はどうなってんの?

101 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:14:48 ID:VGYPG1hV
的外れだったらすみません。

自己をデータとして人から取りだし、それを赤ん坊(なるべく寿命を伸ばすため)のクローンに刷りこませる方が手っ取り早く思えるのは俺だけですか?

これだと不老っていうことにはならないでしょうけども自己を残しているので、オリジナルの体ではなくても不老に近い存在なるとおもうのですが…

102 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:30:44 ID:AdUs2Uzw
>>91
協賛者がいるのにクローンと言うのはどうかと思うが
スレタイで似たような人と反発しあう人は集まってくるだろ

103 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 01:06:54 ID:B48YhzAR
>>101
脳の構造が違うからそのままじゃ無理だろうけど
成長に合わせて少しづつってのもクローン側の自我がなぁ
人権屋も五月蝿そうだしコストも時間も大分掛かりそう

104 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:01:17 ID:A0tHnCh6
自分の脳と同じものをつくり、そして、脳を並列つなぎにして本体の方の
脳をきれば意識はそのままで、意識がクローンの方に移れるとかこういうのが
できたらいいね

105 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:05:08 ID:Ojsz6aVC
というか本質的な問題はそこじゃなくね?

たとえ脳にある情報を移して、その入った方が動き出したとしても、そいつははたして「俺」なのか?
ってやつだ。

その動き出した方は間違いなく「俺」の過去の記憶やら性格やら、完璧に「俺」なんだろうけど。
今の「俺の意識」かどうかは別問題よな。

よく言われてるけど。

106 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:13:53 ID:A0tHnCh6
>>103
人権やもコストしぶっている人もこの問題を避けると
寿命で全員死ぬわけだが・・

>>105
今ある意識がそのまま他のに乗り移れたら、自分といえると思うけど

107 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 11:20:46 ID:m6zzhe+A
乗り移るってコピーだよな?コピーされたあとオリジナルなるが死ぬのやだって暴れるのを見ることになるんじゃないか?

108 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 11:22:00 ID:m6zzhe+A
乗り移るってコピーだよな?コピーされたあとオリジナルなるが死ぬのやだって暴れるのを見ることになるんじゃないか?

109 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:39:17 ID:A0tHnCh6
乗り移ったら本体は意識失うようにするんで。

110 :遊び人の玲さん:2007/02/03(土) 12:40:33 ID:2SeJEiOQ
意識というのは、感覚要素で構成されたイメージが、単に電気的にループしている現象。

これに対して、「自我像」(自分と感じているアイデンテティティ感覚を生み出している存在)というのは、
自分と思っている「人格の型」からリアルタイムで生成されている、非常に不安定で、他者に依存したもの。

ある一人の30代の男性Aさんを例に取ろう。
友人と会話をするシチュエーションでは「俺は」と言い、上司と話すときは「私は」と言う。
家に帰ったら「お父さんは」と喋っていて、
シチュエーションに合わせて、話し方も振る舞いもまるで違っているの観察できる。
Aさんは、社会的役割に応じて、「俺」「私」「お父さん」を使い分けて演じている。

もちろん、その全てがAさんなのだが、彼が自分と思っている存在は、
じつは、他の人の振る舞いを見て学習した、行動の社会様式、つまり他者由来のものである。
「俺」「私」「お父さん」と口にする言語も、行動も、全て他人からもらったものを、
シチュエーションに合わせて用いている、いわば仮面にすぎない。

人格のことをペルソナと言い、この言葉の原意は「仮面」なのだが、
一般に人は、「俺」「私」「お父さん」といった、
幾つものシチュエーションに合わせた仮面を、自分と信じて行動している。

仮面には行動様式の型が存在し、これを人格のマトリックス(母型)と呼ぶ。
人格のマトリックスは、物真似が上手い人によって、綺麗にコピーされることがある。
コンピュータなり他人にコピーしてしまえば、自分をコピーしたことになる。

111 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:41:06 ID:qG8Eeh5W
生命が死ぬは自然の摂理だ。

112 :遊び人の玲さん:2007/02/03(土) 12:41:33 ID:2SeJEiOQ
トランス状態の人が人格のマトリックスをコピーすると、憑依という自己催眠に近い精神状態に移行する。
昔の人は、ここから「魂」などのバーチャルなものをイメージしたわけだが、
実際には、これは行動様式の型にすぎない。
ライフスタイルと言ってもいい。

どうして、人格やアイデンティティを巡る精神活動の話が、
行動の様式=ライフスタイルに帰結するかというと、
人間も含めて動物の脳は基本的に、随意筋を動かして行動を制御することから出発しているからに他ならない。
人の精神活動の全ては、その原初的形態である、行動の様式というテーマに帰着する。

自分の人格のデータとは、行動様式に他ならないし、「俺」「私」「お父さん」といった、
人格のマトリックスということになる。

ある人が死んでもその魂(精神)が受け継がれていくとは、
行動と思考の様式が受け継がれていくことを意味する。
もちろん、気質などの要素もあるが、物真似や憑依は、そういったものもコピーして、
その人らしさを感じさせる演技をしている。

113 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:44:32 ID:A0tHnCh6
>>111
昔とか現状の化学力の話ではね。 未来になると
当てはまらなくなるよ。

114 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:45:56 ID:A0tHnCh6
自分の脳と自分のコピーした脳をつないで自分の脳内でそっちの脳
を自覚することができるようになり、自分の意識を
そっちに移して、本来の脳の方を切れば、脳の中の意識を移植することができ

脳も新しくできる

115 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:47:55 ID:qG8Eeh5W
未来も何も無い。
生命が死ぬのは自然の摂理であり、この流れは換えれないね。

116 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 13:38:54 ID:m6zzhe+A
本来の脳は切られたあとも機能させようと思えば機能させることもできるよな?

117 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 14:23:54 ID:tjSeipdo
自然の摂理って何?と純粋に疑問だったりする。
だって、自然の摂理とやらに逆らうなんて既にもう
人間やりまくってるじゃないか。なんていうか、何を今更、感がする。
「ここまで(現代まで)はいいけどこっから先は自然の摂理に逆らう事になる」
だなんてちょっと都合がよすぎやしないか?
大体、自然の摂理って何?いや、マジで。
将来不老不死、もしくはソレに近いほど長生きできたとする。
そうしたらその時はそれが自然の摂理となるだけでは?
自然の摂理なんて概念自体、実に人工的だと思うんだが。
例えば仮に、人間が生まれた頃の環境になるべく従う事が自然の摂理というなら
それに逆らったらダメな理由も分からない。結局人間が「ダメだ」
って言ってるだけで、別に自然の摂理をつかさどる神か何かがいて
そいつがダメだとか言ってるわけじゃない。自然の摂理とやらの
概念を作り出したのも人間だし、それに従うべき、そうじゃないとだめだ
なんて言ってるのも所詮人間の一意見に過ぎないわけで。
自然を持ち出してどうたら語る人は、その辺の意識が抜けてて、
どうも「これが正しいに決まっている」と上から目線なのが気になるな。
自然様の権力に隠れて自分まで偉くなったような気で喋ってる感じ。
その自然は別に何も言っていないのにね。
「俺はなんかそういうのはいやだ」といえばいいのに、わざわざ
自然の摂理がどうのと正当化しだすのは、ちょっといただけないな。

118 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 15:21:51 ID:m6zzhe+A
オレも人間の倫理には疑問を持っておりどこかの国くらいは倫理のぶっ飛んだ国があってほしいな

119 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 18:10:26 ID:imYUYmAr
>>118

人殺し、強姦、幼女姦、死姦、獣姦、
麻薬、強盗、万引き、覗き(しょぼいなw)、盗聴
なんでもオーケー

なんて国があったら逆に怖いだろ。

120 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 19:15:25 ID:B48YhzAR
>>118
倫理のタガが外れた国か
確かに技術の進歩は凄いだろうな
長くは持たないだろうけど

121 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:49:54 ID:yHAnZpc5
>>116
できるけど、稼動させてしまうと、それは命となるので
その人をまた不老不死にしてあげないといけなくなるよ。

>>115
その考えは昔で通用するもの。いまは人工授精もできるし、
どんどん技術の発達によってモラルみたいのは変化するんですよ。

>>117
うん。そうだね。

>>118
倫理でなくて正論で動くようにすればいい。
何が正論かを考えるとそこに倫理も発生してくる。ただこの倫理は
場合によって変化が可能な倫理であり、現在のような柔軟性のない
この決まりをかえたり触れたりしたらだめというものではないよ。

>>119
論理的に正論ならあっていいんだよ。死刑なんて全体による殺人でしょ。
でも論理的に正しいから行われているわけ。

122 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:52:15 ID:yHAnZpc5
とりあえず取れる選択肢としては後先考えないでやるなら

すべての人間のパワー(お金)を不老不死系の研究にあてつつ、
借金を大量にしてそのお金もこれにあてる。

人間は死んだら終わりだろうから、後先考えず大量に借金をして
技術開発にあてるわけ。 次の世代に恨まれるけどね・・

123 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:55:56 ID:yHAnZpc5
まぁ、体を冷凍しておけば、恐らく、たぶん・・
冷凍からいき返す技術も3489万年くらい先にできるんだろう・・

46億年も地球の歴史があるわけだし、3000万年なんてたいした期間でない・・
200年でここまで発達させたわけだし

不老不死の研究の考えを知ってしまうと
金持ちって馬鹿だなと思う・・

124 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:11:34 ID:m6zzhe+A
北朝鮮あたりにはクローン人間から移植とか死刑囚を人体実験に使うとか合法にしてもらいたいな

125 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:23:09 ID:Zc4cvi8t
そう
結局は「人体実験」は避けて通れないんだよな・・・
一番の現実的な問題は、科学技術うんぬんより、ここだと思う。


126 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:35:03 ID:Zc4cvi8t
>>110
>>112
それはあくまで「他人から見た場合」でないかい?

ちょっと一部にしかわからない例えを出すが、
地獄先生ぬーべーという漫画で、なんかの超能力で、ひろしというやつのクローンができる話があった。
そのクローンは完全に精巧で、間違いなくひろしを完全にコピーしてた。

それでどういうことが起きたかと言うと、そのクローンはひろしの今までの全ての記憶、人格をコピーしており、
自分を今まで生きてきた「本物の方のひろし」と信じて疑わない。
当然だ。本物の何もかもをコピーしたのだから。

だが、そいつは間違いなく「本物のひろし」ではなく、「クローン」だ。
「今まで生きてきた方の意識」は間違いなく、「本物の博ひろしのほうの体」にある。
これは理論的事実だ。
ただ、『本人には絶対に判断はできない』
両方とも自分を本物と思ってるのだから。

ここで重要なのは、二人のひろしは、それぞれもう片方を「他人」と思ってること。
あたりまえだ。「自分の意識」はひとつなのだから。



・・・ここまで書いてきてすまんが、この概念は間違いなく俺の国語力、および日本語のあいまいさでは説明するのに
100行ぐらい必要と判断したので断念する。ごめんちゃい。


127 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:37:32 ID:Zc4cvi8t
要するに言いたいのは、

「『間違いなく今まで生きてきた方』の俺の意識」を完全移植できないと、
例え不老不死になれても、脳の情報を老化しない物に移植することは、
俺にとっては意味の無い事だと言うこと。

128 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 04:33:02 ID:tWbrZRB6
そんなことより不老不死と錯覚させればいいんでは?
記憶を操作して何百年も生きてきたように錯覚させる。
肉体が老化するまえにそいつが寝てるときに安楽死させる。
これで完璧だろw

129 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 06:58:03 ID:XoZrO1a6
>>114
意識するとは、感覚要素のイメージデータをフィードバックループすること。

人工補助脳(特殊仕様の人工知能)上のデータを感覚要素に置き換えて、
経頭蓋磁気刺激法で、脳の特定部位に、誘導電位を発生させる方式で信号を送り込んで、
人間が人工補助脳上のデータを意識出来るようにする試みには成功している。

他人の脳の意識上の活動でも、筋電位出力されるものについては、
データとして拾って、人工補助脳上で処理することが出来る。
たとえば、頭の中で言葉で考えるだけで、言葉を発する筋肉群に無意識に微弱な信号が送られるから、
これを捕らえて再構成することで、特定の人の脳内の言葉による思考を、他の人の脳の意識上に、
合成音声の感覚要素として送り込むことならば可能になっている。
嘘発見器以上に強力なアイテムなので、法的にどう扱うべきかは、今後問題になってくる技術だと思う。
国会の証人喚問で偽証など出来ない時代が来るかもしれない。

同じように、筋肉を動かす電位として脳から出力される身体動作もピックアップして、
義手やロボットスーツを動かしたり、
特定のスポーツや武術の熟練者が、体の動かし方を伝授するのにも使われて、
訓練期間を1/10程度まで短縮出来ることが確認されている。

しかし、人が頭の中に描いた画像のイメージなどは、現時点で取り出す方法がないため、
人工補助脳システムでは扱うことが不可能。
したがって、人工補助脳システムを用いた意識の脳間での移植は、
現在は、極めて限定されたものしか出来ない。

130 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 07:07:56 ID:XoZrO1a6
ただし、電磁波に対する脳の感度が特別に高い、霊能者などと勘違いされている人々は、
他人が思い描いたバーチャル・キャラクター(式神)などを見ることが出来ることが知られている。
この現象は、エジソンが晩年最後に挑んでいた、人の脳と電磁波の相互作用に関する発明とも絡んでくる。
エジソンは日記に、原理をおおよそ解明していて、あとは実験するだけだと書き残している。

脳の電磁波を感知する機能が発達して、前に伸びて外部にまで突き出して露出したものが、
一般に眼球と呼ばれている器官だ。
電磁波の中でも、光と呼ばれる極めて狭い波長帯しか感知出来ないが、電磁波が見えていることは事実だ。

ここからが重要なポイントなのだが、
眼球が生成される以前の進化段階でも、脳が電磁波を捉える能力を持っていなければ、
脳が眼球へと発達進化することはなかっただろう点が指摘されている。
つまり、眼球以外の脳の部位にも、磁気や電磁波に反応する機能が備わっていなければ、
眼球という、電磁波を捕らえる器官は、生まれなかった、ということだ。

この着想から、脳と電磁波の間に起こる相互作用に関する研究が、
本格的に予算を組んで進められるようになってきた。

脳が眼球を解さずに電磁波を知覚する機能を有する証拠の一つが、
流星の出現に伴って聞こえる電磁波音という現象だ。
流れ星の光が見えると同時に音が聞こえるので、空気振動ではなく、光の速度で到達していることは間違いなく、
流れ星が大気との摩擦で高温になって発する電磁波が、人の脳に直接作用して聞こえていることになる。

じつは、人の脳は電磁波に対してかなり感度が良くて、
波長が合えば、他人が頭の中に思い描いたバーチャル・キャラクター(式神)などを見ることが出来る。
エジソンは、リーズと呼ばれる霊能者を研究対象に、
人の脳と電磁波の相互作用の現象を受信できる発明の原理を発見したことを、
やや曖昧な表現ながらも、日記に書き残している。
我々はこれを再検討してみたが、エジソンが解明した原理は、的を得ていた可能性が高いと思われる。

131 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 07:16:39 ID:XoZrO1a6
人工補助脳システムがもっと高度なものになれば、
人の脳の上で起こっている、ほぼ全ての現象を、他人の脳にコピー出来るようになる可能性はある。
今でも、ポゼッション(憑依)の技法を用いれば、思考・行動のパターン(人格)を移植可能だ。

このポゼッション技法が可能になる変性意識状態に移行するのに、
脳への磁気刺激が有効なことも知られているので、
人工補助脳システムと連動するプラズマ流体磁気刺激装置
(8の字型コイルと同じものを、電磁流体を用いて無数に発生させて、
 一度に複数の脳の部位に、データを送り込めるマシン)
を用いて、ポゼッション現象のサポートを行う意味はある。

エジソンが晩年原理を発見した最後の発明の思想を、我々は引き継いでいる。
その未来には、脳間データ移植技術が待っている。
10年後には、誰でもが他人の脳上のデータにアクセスするテレパシー現象を、
人工補助脳システムのサポートで体験出来るようになっているかもしれない。

それには、地球の電離層を散逸構造体へと再構成した、巨大な人工補助脳システムが必要となる。
現在の電離層プラズマ流体発電機を、安定して稼動できるエネルギーサイクルを備えたものへと、
高度に自己組織化させていき、実用に耐えるものにする必要がある。
電力と脳の上に存在するデータの両方とも
地球の磁気圏規模のプラズマ・構造体・システムでサポートできるようにする構想が描かれている。

この散逸構造体システムは、全人類の考えていることが全て把握出来るし、思考制御できることになるから、
神様が誕生したも同然になるので、『地球神様化計画構想』などというコードネームで呼ばれている。
10年後には、放電管内で作っているプラズマ構造物を全て電離層上に移植することで、実現できると思う。

もちろん、この散逸構造体システムへと精神を移植すれば、
人は半永久的に地球を取り巻く磁気圏のなか、つまりは天上の世界で、永遠に生きられるようになる。

132 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 09:41:38 ID:XXLAf8gk
コピーがOKなら寿命や病気がある脳にコピーするよりコンピュータにコピーしたほうがいいんじゃね?

133 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:05:23 ID:Zc4cvi8t
この長文はさすがにコピペか?

それともray_crossmi@yahoo.co.jp はその道の専門家か?
それならたのもしいな。


134 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 15:55:34 ID:2JocAA+2
>>127
脳はインターネットのような網の目のようになっているから

あの1つ1つの線に電気の並列つなぎにしてその後古い方を
きることを繰り返せば意識はそのままにならない?

電池で電球をつけていて、銅線が古くなったら、銅線を並列つなぎに
してつなぎ、そして古い方をきれば、電気が消えないでしょう。

もしくは、脳の中の原子1つを取っても人間はわからない。
原子1つを動かす技術があれば、1つ1つ取り替えていくと本人は知らないうちに
機械脳へと移行できる。

とかいろいろな方法で自分の意識をそのまま別なものへと変化可能だと思うよ

135 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:12:07 ID:XXLAf8gk
電人になれるな

136 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:19:59 ID:2JocAA+2
>>131
本当かうそかはわからないけど、本当の可能性だと仮定すると
すごい未来になりそうですね・・

これはますます、死んだら火葬でなく冷凍しておけば、また生き返る
可能性は十分あると言う事まで意味するんだろう。

移動も、光の速度で意識だけ飛ばすのでよくなってしまうでしょうし・・

137 :あん :2007/02/04(日) 16:41:04 ID:VKB0pNwR
闘技場で、LV帯別によるPvP
オーク頂上決戦ってどうだろ?

LV1〜9
LV10〜19ってな感じで7クラス
特に70台の方たちは、来たる英雄にむけて?練習もできるのでわ?w

DU多種族PTvsオークPTでもいかがかと思いまつw
http://www.cetname.com/cimg/index.htm

138 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 17:23:08 ID:XoZrO1a6
地球の磁気圏上にオーロラ電流などを生み出す原理で動く、
電磁流体発電機を、自己組織化させるプロジェクトには、
大手電力会社や長いパイプラインを保有する国(パイプラインはこうした地球を取り巻く電流の影響を受ける)
などが参加を希望していたが、知能が低すぎる技術者や管理者しかいないので、
我々の足を引っ張られるだけで益がないことを理由に、切り捨てる決定を先週末行なった。

現時点でも、不安定ながら、電離層上に散逸構造のエネルギーサイクルを持った電磁流体発電機を、
自律生成させることが出来るようになっているが、まだ安定した稼動には程遠く、
数時間で構造が自然消滅してしまう問題を解決出来ないでいる。

地球規模の散逸構造体システムの構築プロジェクトは、
世界連邦政府設立準備委員会(仮称)が中心になって行なっている極秘活動の一つで、
秘密結社、日本スーパー○ッドサイエンティスト協会(仮名)というのも、
実質的には、その末端の研究機関の隠れ蓑の呼称にすぎない。

「ゴッドプロジェクト」は、種としての人類の機能の復活とも深く関わってくる。
詳しいことは、
『なんで人類の「亜種」は居ないの?』
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1164876631/204
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1164876631/211-213
参照のこと。

人が生きて死ぬことの意味と価値を取り戻すことにもつながる、
非常に大切なテーマへと繋がっている。

139 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 18:03:39 ID:pyTBkSfZ
>>133,136
ウンコに触れないように。

140 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 22:13:37 ID:546g16y5
いま人類は個人個人の私利私欲に向かって労力を使っている。
だけどこの労力を不老不死系(永久冬眠技術など を含む)
の一点に集中さるべきであるのかもしれない。

いずれ80年たつと全員が100%死んでしまうから、
娯楽より、まずは、自分の生命を優先するのが普通であろうし。
死んだら、子孫が生き残っても、
自分はまったく認識できず関係のないものと言える。

たとえばいま100年後に地球サイズの隕石が地球に99.99%ぶつかると言う
観測ができてしまったら、
人類全員は、隕石回避の技術に全力を費やすでしょう。

これと同じように寿命と言う問題が今生きている全員、差し迫っているわけで
隕石と同じように、がんばるべきと考えるよ。

141 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 22:22:49 ID:546g16y5
↑おそらくこの考えはあっていると思うんだけど
間違っているかもしれない。
仮にあっているとして、
この考えを全体に広め
たとえば本当に技術ができあがってしまったとき、
今生きている100億人近い人間の命を
救ったと言うことになるんでしょうかね。

142 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:01:02 ID:GQNWZnie
>>140

でそれが解決したとして人口問題はどうするの?
死ななきゃ人口は増えるばっかだよ。

143 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:09:34 ID:XXLAf8gk
調整する

144 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:11:11 ID:GQNWZnie
どうやって調整する?

145 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:17:21 ID:GQNWZnie
>>140

で何年生きればいいわけ?
200年か、300年か?
1000年か?

146 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:34:30 ID:XXLAf8gk
避妊する。できたら中絶

147 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:36:31 ID:GQNWZnie
子供が欲しい人はどうする?

148 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:41:55 ID:XXLAf8gk
作らせない。そーいえば生後6ヶ月から年とらない赤ん坊っていたな。そいつは不老不死じゃないのか?

149 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:44:46 ID:XXLAf8gk
作らせない。そーいえば生後6ヶ月から年とらない赤ん坊っていたな。そいつは不老不死じゃないのか?

150 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:48:44 ID:GQNWZnie
>作らせない。

人権侵害だよ。
だいたい子供が生れなきゃ文明が停滞するだろ。
新しい才能が生れないんだから。

151 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:55:47 ID:E5u6WpOB
新しい才能が生まれんでも今ある才能が若いままだったら実質的に同じだろう

152 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:02:14 ID:voCnHQoi
GQNWZnie
うざい

153 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:02:49 ID:lKqaJa+f
また生活板のDQNが荒らしてるのかよ。

154 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:20:36 ID:+rOHlBw5
GQNWZnieの発言内容自体は別に普通だと思うけど・・・

155 :遊び人の玲さん:2007/02/05(月) 04:42:11 ID:r45/DBt3
最も基本的で重要なことを忘れて、不老不死について語っている人が多いと感じる。
人類は生命であり、生命は散逸構造体なのだということを忘れてないかな。

その社会も散逸構造を形成していて、人類の個体は散逸(死亡)するように運命付けられている。
個体が散逸しながら、次の新たな構造(社会)を生成する方向に動かなければ、
種としての人類が機能しているとは言えなくなってしまう。

種全体から見て、個体が独立して勝手に振舞い始めると、
それは癌細胞のような、制御不能の困った存在になってしまう。

結論として、生物としての個体死は、
生命の作動原理に逆らうつもりがないなら、受け入れるしかないことになる。

個としての自分に関する情報をコピーして、次の世代に活かすという発想なら、
生命の作動原理に逆らうものではないから、オーケーってことになる。

156 :遊び人の玲さん:2007/02/05(月) 04:44:44 ID:r45/DBt3
上で紹介した、人工補助脳システムと連動するプラズマ流体磁気刺激装置は、
人の脳に対してだけでなく、遺伝子情報系にもアクセスすることが可能と見られている。

遺伝子からデータが読み出されてたんぱく質を作り出す行程に、電磁的な割り込みをかけて、
生成される高分子を変更することが出来る機能を、実装できる可能性がある。
するとどうなるかというと、極端な場合には、体を若返らせることすら可能になる。

本来こういったことは、ナノマシンなどを用いて可能ではないかと考えられていたのだが、
ナノマシンの場合には、大量の異物を体内に入れることになるので、
さまざまな副作用の発生が懸念されるし、
活動するエネルギーをどう確保するかという問題も発生するため、
実現性が低いのではという話が、チラホラしている。

プラズマ流体磁気刺激装置を用いて、生成されるたんぱく質などを常時制御し、
常時人体の若返りが可能なら、まったく年をとらない体を手にしたことになる。

それだけでなく、天使のように羽を背中に生やしたり、肩からもう一組手を生やしたり、
頭に蛍のように光る触覚を生やしたり、などということも可能になる可能性がある。
不老不死の魔法のような世界を実現させることが、夢ではなくなるかもしれない。

ただし、ここまでやると、もはや生物とは言えなくなってしまうから、
人間をやめる意思がないと仙人にはなれないって話が待っていると思う。

157 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:17:27 ID:izR9Souw
>>144
3000年交代でおきるネルを交代するか、人口抑制して、1万人まで減らしてそこの人のみ
に繁殖させるかとか、
火星に住むかなどする。 そもそも人口問題があるから、全員死ぬべきとはならないんで

158 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:43:14 ID:anf05kAt
不老不死が実現されろ頃には脳の仕組みもほとんど分かってるだろうから
みんなマトリックスのような世界に行っちまえば人口問題なんてナンセンスだぜ

159 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:46:30 ID:izR9Souw
マトリックスもできるでしょう。ただ、今の2007年の人間はそれを享受せず
ただ寿命がきたら火葬されて死ぬだけになってしまう。



160 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:57:55 ID:anf05kAt
じゃあ  冷凍法 → 不老不死 → マトリックス   のコンボでパーフェクト! 

161 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 12:26:00 ID:5mc/n8AT
不老不死になりたいやつだけがなればいいんじゃないか?なりたくないやつがなりたいやつの邪魔する必要もないから研究されてるんだろうし

162 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 12:37:07 ID:vck7Bl7C
>>157
>3000年交代でおきるネルを交代するか

なんだそれは?
集団自殺か?

>人口抑制して

どうやって?
いまでも地球は人口増加で困ってんだよ。

>火星に住むかなどする。

それが実現出来るか大いに疑問だが、それをクリアしたとして、
火星の人口もすぐ満杯になる。

163 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 14:24:43 ID:izR9Souw
>>160
うん。 ただし、世の中の平和にしておかないと冷凍した体を
戦争責任とかいわれて、外国人に破壊されるかもしれないわけで
生きている間にやっておかないといけないことがたくさんあるわけ。

>>161
どうせ不老不死や永久冬眠技術ができたら9割以上の人は全財産はたいて
買うわけだし、 そして開発資金も足りないから600年後にできるペースだし


164 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 14:25:41 ID:izR9Souw
>>162
増えているのは途上国なので途上国の人間はお金ないから不老不死にはなれないのと
増やしたらばっせる形にすれば良い。



165 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 15:31:08 ID:GP8JVzkA
冷凍技術は普及してないな
それに解凍されたとかニュースであったしちょっと危険すぎるかな

166 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 16:58:14 ID:anf05kAt
そうだな。

マトリクスの最大問題は、一旦入ったら、自分が外の世界に干渉できないことだよな。
そんな状態で中に入っても100%安心して楽しめないものな。


167 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 18:20:56 ID:izR9Souw
>>166
夢みたいな状態なら、別に帰ってこれる気がするけど。
半分むこう半分こっちみたいなかんかく。

ネットゲームやってるときと似たようなもの


>>165
普及というか出来上がってない。今はマグロとか魚とかそういうレベルの
冷凍技術でしょう。 人間をねかせて3年後起こすみたいなものはまだむり

168 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 20:21:02 ID:zovyyzIe
>>161

安く出来たら大抵の人間は皆やりたいに決まってるだろ。
そしたら人口問題など大問題になるだろ。

169 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 20:35:16 ID:zovyyzIe
まあ太陽系もこの宇宙も寿命があるから不死は不可能。
諦めろ。
大体、人生長くて7,80年だからいいわけ。
その間に燃焼すればいい。
これがだらだら1000年も2000年も続いたら気が狂う
ていうかとっくに自殺するよ。

170 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 21:02:31 ID:MNvNT+rq
>>168
核融合発電とかできあがったらエネルギー問題も解消されるし、
隕石とか地球にぶつけてそこから鉱物とったりと

また人間の脳の機械化に成功して人間を10cmくらいにできたり、
技術のはったつも同時に進むからそこまで気にする問題で無いですと予想

>>169
気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
生活しているんで、そういう風には全員はならない。

そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなっても
他の惑星はみつかるだろう

171 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 21:36:27 ID:zovyyzIe
>>170
>気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
>生活しているんで、そういう風には全員はならない。

分かってないな。
今の若いやつはもの心ついてから高々20年程度しか生きてないんだよ。
それだけの経験では人生に飽きるやつは少ない。

>そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなって>>も他の惑星はみつかるだろう

分かってないな。
どうやって他の星に行くんだよ。
さらに行けたとしてもその星にも寿命がある。
さらに宇宙自体も寿命がある。
諦めろ。

172 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:04:22 ID:5mc/n8AT
人口問題は中絶すればよい

173 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:30:52 ID:zovyyzIe
>>170
>気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
>生活しているんで、そういう風には全員はならない。

分かってないな。
若いやつはもの心ついてから高々20年程度しか生きてないんだよ。
それだけの経験では人生に飽きるやつは少ない。

>そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなって>>も他の惑星はみつかるだろう

分かってないな。
どうやって他の星に行くんだよ。
さらに行けたとしてもその星にも寿命がある。
さらに宇宙自体も寿命がある。
諦めろ。

174 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:58:05 ID:anf05kAt
>>173
価値観の偏見がすさまじいな。
あんたこそなんでそう言い切れるんだよ。

それに100歩譲って、ほんとに気が狂うとしても、
実際に不老不死になって、ほんとに気が狂うことを確かめてから死にたい。

175 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:16:10 ID:AKe49eHv
一般的な概念で考えると「不老不死」と「星の寿命」は関係ないと思うけど?
そりゃたしかに「不老」で「不死」な存在が有限の寿命のもとでは存在しえないかもしれないが、
小学生の屁理屈じゃないんだから..。

ところで、izR9Souwはロボ税だろ(笑)わかってしまうもんだよなぁ。

176 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:18:53 ID:AKe49eHv
173ようなの生き方をしてる人は気が狂うかもね(w)
何かを追求するような生き方、成し遂げたい目標がある人にとっては寿命がもっと長ければ
いいのにって思う人が多いと思います。

177 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:29:45 ID:zovyyzIe
>何かを追求するような生き方、成し遂げたい目標がある人にとっては寿命がもっと長ければ
>いいのにって思う人が多いと思います。

何百年もいらないだろw

178 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:40:44 ID:EfhJJArI
>>何百年もいらないだろ

うーむ
ここまで価値観が違うとどこから言っていいやらわからんね。

たとえば俺は物理よりの数学科なんだが、たった数百年では数学一つすら満足いくところまでいけないと思ってる。


179 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 00:57:12 ID:/2hp5dHz
頭わるすぎだよなぁ。
ある人とっては何百年もいらないだろうし、ある人にとっては1000年あってもたりないだろう。
為政者は何千年でも生きたいと思う奴多そうだな。
ダビンチやエジソンがまだ生きてたらどんな世の中になっただろう?

誰の話でもすぐ否定で腰を折ってつまらなくする奴ってどこにでもいるよな...
批判/否定したとろでおりこうさんに見られるわけでもないのに...
「俺はアイツ等とは違うぜ。ちょっとは物を知ってるんだぜ」って感じの奴。

180 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 02:33:00 ID:zl3HVskV
>>90がいいこといってるよ。

181 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 02:43:14 ID:lqU/4Vdv
否定するのはかまわんが、
よくこっちの意見を理解したうえで反論してくれってことだな。

否定するだけなら簡単にできる。

182 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 07:31:21 ID:dfIlwOy1
>>173
若いのは死ぬのをはっきり自覚して無いし、年取っても
死ぬとか自覚してるけど忘れて生活していてガンになって
ようやく自覚する人が多い。

ほかのほしなくなったらまた移れば良いし、太陽みたいなところに
いないでも自分で発電すればどこかに移らないでもよくなる

気が狂う人がいれば、
現在の生活ペースが寿命一億年の感覚で
いきている人だっているんで。一億年ペースなので年齢かさねると
時間の短さに気づくわけ。 

183 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 07:50:27 ID:dfIlwOy1
でも今生きている人は不老不死研究に全力をつくす世界
には到達できないだろうな。

あと200年くらい後にうまれてたら、永久冬眠の技術とか
不老不死研究で思わぬ発明がなされていたりする
すごい時代になっていたんだろう。

いまだと道路つくったりいらないところに人力つかって
そのまま灰になるという間抜けな時代・・

184 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 08:52:58 ID:ht1A/F4X
>不老不死研究に全力をつくす世界

そんなのは来ないよ。
人生7,80年。十分長いよ。
タイムリミットがあるから集中出来るし、人生の有り難味を感じる。

要するにお前等の言ってることはガキのたわごと。
死ぬのはヤダ。歳とるのがやだ。
だだをこねてるガキ。
諦めろ。
っていうか現在を思いっきり生きろよ。

185 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 08:55:22 ID:KcpoPqoX
価値観は人それぞれだから議論する意味ないんじゃね?やはり技術的な批判がいいな

186 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 13:44:31 ID:PwwyDLh+
>>184
だからそれもただのアンタの主観だろうがよ。

なんでそこがわからないんだ・・・





187 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:26:05 ID:dfIlwOy1
>>184
そういう思い込みの人がいるからこないんでしょう。

盲腸になっても自然に任せて死ぬとかこういうことを
考えているんでしょうし。先端技術で延命しないんでしょ?



188 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:27:49 ID:ht1A/F4X
>だからそれもただのアンタの主観だろうがよ。

ここに書いてるあんたらが近いうち(遅くとも5、60年以内)に死ぬのは
俺の主観じゃないよ。
残念でした。

189 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:30:34 ID:dfIlwOy1
その現実を回避するために技術を発達させるわけだけど

技術発達よりお金をつかって遊んで80年たらずで死んだ方が
ましといっているのが多数なわけでしょう。

でも不老不死の技術ができたらお金を全財産払って買うとか
いっているわけで、少し間抜けな行動・・

190 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:31:38 ID:PwwyDLh+
だからそれが決め付けだって言ってるんだ。
「可能性が0じゃあないならやってみる」
っていう価値観をまるで理解しようとしてない。

191 :190:2007/02/06(火) 14:32:22 ID:PwwyDLh+
>>188へ、な。

192 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:37:09 ID:dfIlwOy1
確実に無になるというなら、今の上の世代のような、税金をがっぱりとって
無駄遣いしつつ、悪いことをさんざんやってから死んでも
個人的には制裁はまず加えられないのでOKとなってしまい
社会がむちゃくちゃになるわけです。現になってますが。。

そしてそういうのの巻き添えに、こちらもなるわけです。

193 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 15:14:33 ID:PCXUY8XM
別に、「不老不死なんて無意味」とか
思うのは別にそりゃ、個人の価値観だし自由だよ。
でも、なんでそれをわざわざこのスレに乗り込んで
不老不死やるにはどうすりゃいいんだろねって
考えてる人達に言うのか、わからん。
不老不死なんていらねと考えるのも一つの価値観なら
このスレのようにいや、不老不死欲しいよ、と考えるのも
一つの価値観であって、このスレは後者の価値観の人たちが
集まり、どうすれば出来るかな?ってのを考えたりするスレな訳じゃん。

いうなればファンスレに乗り込んでるアンチの行動と一緒なんだって。
しかも単なる罵倒だけじゃなく
「あの芸能人を好きになる奴はアホ。ファンをやめるべき」と
何故か上から目線の馬鹿げた説教もどきを言う奴と、まるっきり同じ。


194 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 16:29:14 ID:dfIlwOy1
ですから民主主義は多数決なので、少数の人を強制できる
わけですよ。

いやと言っても多数がおk といったらやれるんです。

西暦9000万年の科学技術からみたら
電気を考え出して200年足らず2007年は石器時代に
みえるわけで、こんな時代で終わりたくないわけでしょう。

こんな時代でおかねつかって、人生まっとうできたらいい
なんて考えている人はしょぼい人間だと思う

195 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 17:23:05 ID:R3RzWcLW
国家の威信とか、 売国奴にまで行くのは 国家と自分を同化させて、自己肥大化しているネットウヨ
らしい発想だな。
色んな価値観を認める社会的秩序でなく村共同体的秩序。公共空間の観念でなく
世間しかない。
そういうウヨからは国家よりも先に「自由のために」国を守るという発想は出てこない。
自分の夢が国とぶつかったら「お国のために」を優先させねばならない。

世間の皆がやってるからお前もやらねばならん、てか。
大いなるものとの一体化で自尊心を満たす依存的自尊心。国家、学歴、 ブランド。


196 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 18:19:39 ID:dfIlwOy1
>>195
ものすごいよみにくくて意味がつかみづらい。

国家というのは、1億人人がいてばらばらだとこまるので代表の
人をだして運営しているものにすぎないから、ただグループなわけ。

197 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 19:14:37 ID:PCXUY8XM
>>194>>195もいまいち意味わからん。
なんか突然すぎて。
そんな流れじゃなかったろ?国家だとか民主主義だとか
全然関係ないと思うんだが、突然何だ?

198 :kenzi:2007/02/06(火) 21:38:07 ID:vVTkgUxu
人間の細胞を活性化させる薬がいるんじゃない、不老不死でも年寄り
のまま長生きするのはごめんだ、今の30代でとめたい。

199 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:11:00 ID:uM0rb0JR
>>198というか、おそらく不老と不死はセットだと思う。30代で固定ってのは難しいんじゃないか?

多分10台前半の肉体年齢が永遠に続くって感じになると思うけど。

200 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:22:30 ID:HW2KQCJJ
現状のロボットみれば、手足は機械になって
表面は人口細胞になるからみためはどうにでもできるだろう。

脳をどう維持するかが問題。

歯の肉のいきたままの冷凍解凍が成功しているわけだし
全世界でがんばれば10年少しで生きている人間をそのまま
冷凍し解凍する技術もできてしまうんだろう。

だけどみんな研究を嫌がるから困るよ・・

201 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:24:05 ID:HW2KQCJJ
細胞が生きているというのは細胞膜のなかに
酵素が働いている状態を生きていると生物学的には
よぶらしい。

それで簡単な酵素をいれた、人口細胞をすでにつくるのに
成功している。もうね、不老不死の技術て全力を出せば
すぐそばにあrんだよ

202 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:29:06 ID:OV52bDQO
じゃあつまり目下の一番の課題は
いかに『不老不死の機構も出来かけている』という情報を、より多くの人に知らせるか。だな。

不老不死になりたいと思っていても、半ばファンタジックだから、のっけからあきらめてる人もいるだろうし。

203 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:47:18 ID:PCXUY8XM
突然「不老不死」じゃなく、「もっと長生き、それもある程度若いままで」
という方向で打ち出したいな。
不老不死とかいうと、仙人やSFに出てくる宇宙人のように
何万年も死ねずに宇宙をさ迷う…とか突然色々すっ飛ばして
そのくらいのレベルで考えちゃう人が多いから。
(そんで、「そこまで生きるとなんか怖いから不老不死はいいよ」となる)
長生き自体はそこまで難しくない気はするが(実際どんどん
寿命伸びてるわけだし)、それが老化もともなっちゃ
意味がない。個人的には不老の方が大事だ。
極端な話、寿命は伸ばせず80年でも、
その内若い時が70年、とかいうならそれでも俺はいいし。

204 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 00:00:08 ID:+TBjIPJm
>>202
歴史上のすごい人をみると、みんなお金上げて暇にして人生の
お金の問題を解決させ 研究に没頭できて、 そこからすごいものを
つくりだしている。

世界中の頭の良いのをあつめてそれ系の研究をさせると
予想もできないようなものをつくりだしやがる・・

その可能性をつぶしているのがもったいない。

>>203
若くは、できるかどうかわからないけど、ねずみの冬眠するマウスは
長生きする物質をもっているみたいで冬眠しないマウスより2倍か3倍長生きする。
これを研究して応用すれば寿命は延びる可能性はあるでしょうね。他にもあるでしょうけど

205 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 09:18:28 ID:a5T2zjdQ
とりあえず、夢を語りたいなら
→ヘイフリック限界
→テロメアの複製
そのへん調べてから細胞の老化について語ってね。

206 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 11:50:37 ID:m/6AvfO2
不老不死は酸素を使って生きてる人間には不可能だと思うな

207 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:26:18 ID:UpO2EtYr
ほう、なぜに?

208 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:43:55 ID:7Y5jvw0R
人間の祖先の哺乳類は寿命が4歳くらいしかなかったという。

いまは80歳なので、寿命を延ばすことは遺伝子いじればできるんでしょうな

209 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:54:36 ID:1Mykt8b0
>その内若い時が70年、とかいうならそれでも俺はいいし。

まあそれも主観だけどな。
でその伸びた時間で何がしたいのよ。
人生常にバラ色ならそれもわるくないが。

ひとまず若いままで長生きしたいというのはちょっと思慮不足。
人生の質が問題だろ。

210 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 13:09:12 ID:UpO2EtYr
若いままがいいってのは単に、老化による運動能力、思考能力の低下がイヤってことでしょ。

211 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 14:21:38 ID:54m7eiqX
>>209
悪いが何をいいたいかさっぱりだ。
主観なのは当たり前の事だろう?

それと、別に単に長生きしたいのではなく
俺なりの理由はある。(が、上で散々書いたので省いた)

それよりも、一番気になるのは何でそんなに上から目線なのかってこった。
人生の質が大事だろ、それで延びた時間で何がしたいんだ、
って、それはまあ、209の価値観なんだろうよ。それは否定しないよ。
そういう価値観が好きなんだから、それで生きて行けばいい、それは自由だよね。
んで、それを何故俺に押し付ける?自分の価値観を基準に、人に対し
「思慮不足」と言ってみたり、上から目線に物言ったり、
よっぽどその方が思慮不足ではないかな。
自分の価値観が絶対とでも思っている口ぶりだが。自己中心的なのかな。

あと何度も言うけど不老不死に賛成しないならこのスレに来なきゃいい。
(レスから見て賛成してない人だろうと推測するけど)
いちいち来ては、どーのこーの言ってくのは何なんだ。
人にはそれぞれの考えがある。ここは様々な理由から不老不死を望む人が
集まる場所だ。もし209が別に反対してない、寧ろ賛成してるというのであっても、
いちいち他人の理由にケチをつける理由にはならない。



212 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 14:23:07 ID:54m7eiqX
その考えはおかしいよ、といいあう必要の在る場もあるだろう。
でも長く生きたいか、そうでないか、というような話題では、
もはや間違ってるだとか正しいとかの問題ではなく
結局個人的な価値観や嗜好の問題になってくる。
そういう事に関して、いちいち自分の価値観や考えこそが正しいと勘違いし
上から目線で人を正そうとする……それは子供じゃないかな。と俺は思うけど。

サッカー観戦が好きな人に対して、「あんなもの見て何になるの?
そんなもの見るよりもっといいものがあるじゃん」と諭す事が無意味なのと同じなんだ、
209の言い分は。残念ながらね。それをとりあえずわかって欲しい。これでも
分からない、俺は正しい、と思うのだったら、もう何も言う事は無い。
あぼーんするだけだ。

213 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 15:46:30 ID:7Y5jvw0R
今冷凍されたとして、冷凍した人間を生き返す技術はおそらく
1まんねん〜100万年の間にできるだろう。

そして不老不死の技術、 脳を機械化するというのもできてないと
生き返っても無駄。

214 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:19:22 ID:7Y5jvw0R
それでたとえば100万年先に脳を機械に移す技術ができたとして
1000万年後に科学的にこれは脳の意識を機械に移せてないと
証明された場合、が大変だ

215 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:25:47 ID:UpO2EtYr
とりあえずウン万年って単位は行き過ぎだと思うが・・・。
せいぜい数百年じゃね?

216 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:37:48 ID:1Mykt8b0
>>212
>でも長く生きたいか、そうでないか、というような話題では、
>もはや間違ってるだとか正しいとかの問題ではなく
>結局個人的な価値観や嗜好の問題になってくる。

思うだけなら個人の勝手に決まってるだろ。

誰かが全人類の総力をあげて不老不死を研究すべきとか言ってただろ。
個人でシコシコ研究するなら勝手にどうぞでお終いだよ。

なんらかの社会的コンセンサスを取ろうとするなら個人の勝手と
いうわけにはいかない。

217 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:49:24 ID:UpO2EtYr
>>216
今のそのあんたの意見は正しいが、
さっきのあんたの言い方だと、そういう価値観を持つこと自体がダメ、ってな風に見えるよ。

まあ、最初からつまりわかってたようだから、
単なる俺たちの言葉のやりとりのあやふやさが招いた事態だってことで、終了だな。

218 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 17:01:54 ID:7Y5jvw0R
>>215
数百年でここまでの技術はいってないと自分は予想してますが。
100年やその辺ではそのレベルに到達する技術発達の速度で無い気がする。

ここ30年みてもTVは少し映りよくなった程度とかそのレベルの発達しか
してないでしょう。 世界中が自分の私利私欲より科学技術の大切さにきづいて
すごい金額を技術発達に投資したらそういう場合も考えられるけど
今のペースだと無理なきがする。
万年単位と予想





219 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 17:30:07 ID:YdlqnfNS
>>218
いや、俺は違うと思う。

だって西暦0年から1800年までの発達と、
1800年から2007年までの発達は、どっちがすさまじかったかを考えると、
どう考えても後者でしょ。期間は圧倒的に短いのに。

つまり発達のぐあいは、線形でなく、指数関数型になってるものと思われる。



220 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 19:57:04 ID:DRvNCCyn
前にも書いてるが不老不死というのは生物の原則に反するわけ。

ある時点で生きてる人間のほとんどを不老不死にするというのは、
人口問題から問題ありすぎというのは分かるよな?

で一部の選ばれたもののみ不老不死にするとして、残された大部分
はどうなるんだよ?

今でも勝ち組とか社会格差が問題になってるのに、
ごく一部の勝ち組(今の俺だが)が不老不死を手にいれ、
永遠の若さを誇り、富を独占し、好みの異性とすき放題に
遊びほうける(今の俺だが)。それでもいいのか?

221 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:00:48 ID:BCHflpJ8
>>220
そのごく一部に入ればモーマンタイ。
入れなかったら潔く死ぬ。

他の人はしらんけど、おれにはそれぐらいの覚悟(っていうのはちょっと違う気もするが)がある。

222 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:15:24 ID:DRvNCCyn
>そのごく一部に入ればモーマンタイ。

その他大勢の恨みを買ってなぶり殺しになる覚悟は?
不老不死といっても、物理的に破壊されればおしまいだ。

223 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:32:49 ID:BCHflpJ8
>>222
そう。
そこが今の悩みだ。
この世に「人の恨み」ほどおそろしいものはないからな。
解決策を考え中、と言っておこう。

あ、重ねて言うがこのスレの他のやつらはどう考えてるかは知らんぞ。

224 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:44:42 ID:DRvNCCyn
だから自分の望みを決めるのは慎重にしろってこった。
その望みがかなったときに本当に後悔しないか少しは前もって
考えたほうがいい。

225 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:48:28 ID:Z/Of6JY5
>で一部の選ばれたもののみ不老不死にするとして、残された大部分
>はどうなるんだよ?

なんでもかんでも平等じゃないと気が済まない?
共産党員ですか?

一部の国(日本を含む)の国民に食料が行き渡り、飢えや病気に苦しむ人々の多い国も数多く存在する
という現実。




226 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:55:55 ID:DRvNCCyn
>なんでもかんでも平等じゃないと気が済まない?

そんなことは言ってない。
しかし格差が固定されちゃまずいだろ。
チャンスは平等であるべきだろ。

不老不死なんてほとんど反則みたいなもんだろ。
どんな金持ちも寿命がきて死ぬ。
これがあるから貧乏人にもチャンスがある。

227 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:58:08 ID:BCHflpJ8
>>225
いや、そこは本質じゃない。
格差社会自体はどうでもいい。

問題は、その下の方のやつらに「上に反乱するパワー」があるかどうか、ということだ。
いまのその貧困層には、間違いなく革命等をする気力も現実的能力、物資もないだろう。

だが、もし不老不死が実現して、それが例えば100万人ぐらいにしか使えないとなった場合、
今度の敵は「第一世界」のやつらだ。(第一世界とか第三世界とかはわかるよね?)

反抗する能力は十二分にある。




228 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 21:12:34 ID:Z/Of6JY5
>しかし格差が固定されちゃまずいだろ。
>チャンスは平等であるべきだろ。

今の世の中チャンスは平等??
貧困や戦争、病気が身近な国の人間からみれば日本に産まれたってだけでとんでもないアドバンテージに思うだろうな。

229 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 21:22:38 ID:DRvNCCyn
>>228

「あるべき」というのは「ある」とは違う。

230 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 23:17:25 ID:gRyasq2q
今でも甘い汁吸ってるやつがいるのがあたり前になってるから金の力には貧乏人は勝てないと思うぞ?

231 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:26:00 ID:2PJFx+JD
>>219
そうだけど、脳なんてまだまだ未解明だし内臓すらつくれないから
首だけd生きている人がいない。

そのため胃をわるくすると脳まで死ぬしかないという現状

>>220
じゃまならその人口問題が解決するまで冬眠していればOK。
からだが機械だと火星でも木製でもいきていられるんで。酸素いらないからね。

>>226
未来では労働はロボットがするんで、人間は遊んでいるだけでいいわけなんですが



232 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:28:07 ID:2PJFx+JD
>>219
つまり、脳を解明し、機械化できても、今ある人間の意識を機械にうつす
技術もできないと無理。

これは異常に難しいわけで、巣百年ではどう考えても無理だと予想する。
できる可能性もあるけどね。

おそらく1万年か10万年 もしくは100万年か1000万年だろう。



233 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:29:41 ID:2PJFx+JD
目を閉じて開けたらいきなりそこは未来。


麻酔で手術した人は目をあけるといきなり病室といっていたからね。

何万年たっていても大して差がない

234 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 09:14:06 ID:kY1PBrFQ
内臓はクローン人間で作れるぞ

235 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 15:31:51 ID:uWYh44a9
>>233
経験者は語る。w
言ってることはその通りなんだが、あともう一つ。

注射を使って一気に全身麻酔で意識をブッ飛ばされると、意識が
飛ぶ前数分間の記憶が混乱する。人間の記憶は短期記憶と長期
記憶の2段構えになっているといわれているが、「もしかして
これって短期記憶分がコケちゃった?」とか思った。

人体とは、まか不思議なものなり。

236 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 20:06:42 ID:XDsyT2sL
>>231
>未来では労働はロボットがするんで、人間は遊んでいるだけで
>いいわけなんですが

だから格差はないと?
富というのはごく少数の選ばれた人間のみ手に入れることが出来るから貴重なわけ。
早い話、ダイヤモンドがそこらの小石のようにごろごろ転がっていたら誰も見向きもしない。

237 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 20:56:55 ID:kY1PBrFQ
日本は資本主義だし格差があっていいんじゃないか?

238 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 21:38:59 ID:XDsyT2sL
>>237

スレの流れが分かってないな。
格差が固定するのがよくないと言っている。
結果の平等じゃなく機会の平等だよ。

239 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 22:24:59 ID:kY1PBrFQ
固定するとどんなふうに悪いの?固定してくれてるから日本が裕福だと思うんだが

240 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 22:25:24 ID:gPMm+vsr
231はロボ税だろ。
おまえウザイから帰れよ。

241 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 23:10:47 ID:zTG9gJul
う〜ん・・・

そういう議論まで行くとさ、「平等とは何か」とか、「果たしてそれは実現可能で、そもそもソレが本当に幸せなのか」
とか、そういうともろまでもぐらなきゃいけないと思うのな。
それはさすがにスレチガイでしょ

もちろんあらゆる可能性を検証することは大切だが、
あまりにも「とらぬタヌキの皮算用」すぎる と思うんだがな。

つまり、もうちょっと技術寄りの話しようぜってこと。

242 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 23:35:31 ID:XDsyT2sL
>>239

独占企業が悪いのとおなじ。
日本は別に独占してるわけじゃない。
資源のないところから勤勉と努力でのし上がってきた。
しかし、中国やインドから追いかけられてるし、
安泰じゃない。

243 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 00:36:10 ID:emolj2Wj
またロボ税が一つスレを潰していくのか...

244 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 00:44:51 ID:IjLS2uQ3
ロボ税って何?

245 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 07:10:11 ID:emolj2Wj
ロボ税君は凄いよ。
「ゲーム脳の恐怖」の著者の森君並に凄い。

ロボ税の理想とする未来は、ほとんどの労働はロボットが担い、
人間は漫画を読んで暮らす。
これを批判されると、将来地球は滅亡するからそれを回避するために労働は
ロボットにやらせ、全ての人類は強制的に滅亡を回避するための研究職に就かせる。
頭の悪い人間にはアニメの研究とかどうでも良い(?)仕事をさせる。
ロボットは人間の赤ん坊の脳を改造して自律したメンテフリーの物。
さらに生活保護は悪用する人間が多いから受給者には一日中足し算等をやらせる。
職業を冒涜し、倫理、資源、コスト等の面で矛盾を突っ込まれても無視。
持論がどんどんトンデモない方向に向かっていくと言うとても面白い奴。
匿名を装ってもその思想と特殊な文体からすぐ正体を露呈してしまう面白い奴。
地球滅亡を回避する為に日々研究しているそうです。

が、ただのアホで暇な学生っぽい。

246 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 08:49:23 ID:KpOLvJl3
独占企業がいかんのは価格を自由に高くしたりするからじゃないのか?格差の固定って生まれ時から金持ちがまた高収入になることだと思ったんだが

247 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 08:49:56 ID:bh+tGpdM
>>236
ダイヤモンドは価格でるだろうけど、全員にほぼ一律にこめとかくばっても
ロボットが労働するから成り立ってしまう。頭脳もロボットが勝つ時代になるだろうし。

何か犯罪とかしたらそういう米とかが減らされるという形にもなるだろう。



248 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 20:35:08 ID:SVPQIRZj
『人は、「必然的な競争」があるからこそ、幸せになれる。
 もちろん同時に、不幸になるヤツもいるが、これは必然だ。
  
 「全員が退屈」は実現可能だが、「全員が幸せ」は、決して実現不可能である』

                                        タコ・ソ・ノモノ

249 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 21:47:36 ID:emolj2Wj
247(ロボ税君)にとっては個人個人の幸せを追求できる社会より
人が働かないで漫画を読んで暮らせるような世の中こそが理想なんだよね。

労働の中から産まれる生き甲斐や達成感といったものは全く理解できないから仕方ないか。
暇な馬鹿学生だからなぁ,,,

250 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 21:55:09 ID:l/lfIZ61
>>218
いくらなんでも万年単位はないだろうよ。短ければ数百年で到達するかもよ。

>ここ30年のテレビの画質はあまり進歩してないけど
そうか?ハイビジョン以上の画質は俺の視覚では区別つかないぞ。
これ以上高画質になっても意味が無い、という状態になりつつある。

219の言う通り科学の発達は指数関数的だ。
中世ではワットの蒸気機関、現在はコンピューターが科学技術の進歩を加速
させている。ついでにあと数十年経てば脳コンピューターインターフェイスがさ
らなる加速をもたらしてくれるかもしれない。

どちらにせよ俺たちが生きている間には不老は実現しないので、人間の冷凍
技術を確立させることが最優先だな。ガラス化法が最も有望そうだ。

251 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 01:25:09 ID:blomrSA5
そんなにロボット進化したら三原則を無視できる制御にしてテロで
人間への攻撃させるわな

252 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 01:50:40 ID:BNew8PJs
っていうか人間より頭よかったら人間を奴隷にして自分たちは
遊ぶって。人間のために働くわけない。

253 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 02:37:27 ID:3rBKrS2+
頭がいいのと自我を持つことは別問題でんがな。

254 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 02:45:46 ID:fnPB2z0A
植民地がまかり通っていた時代がある。
将来はロボットがその代わりを務める事になるのではないかな。

人間不要論とかが、大学の必須科目になったりするかも


255 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:01:48 ID:BNew8PJs
>>253

人間以上の知的作業が出来るんだろ。
ていうか何でもありなんだろ。
自我だけは持つようようにならないって話はない。

256 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:05:27 ID:BNew8PJs
っていうかSF映画の見すぎだよ。
人工知能なんて夢の夢。
素人ほど楽観的。

257 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:17:59 ID:Lb+Pr4Z8
あんたなにしに来たんだ・・・

258 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 05:13:56 ID:BNew8PJs
素人はどうも科学を買いかぶるな。
確かに20世紀の初めから前半までの科学の進歩は目を見張るけど、
一度突破口が開くと一時的に急激に発展するっていうのは
珍しいことじゃない。それがたまたま20世紀の初めだったってこと。
しかし、20世紀も後半に入ると科学の進歩もややスピードが
落ちてるよね。分子生物学ではやや進展はあるけど、物理では
たいしたことない。
コンピュータにしても原理はノイマン型で同じ。
第5世代コンピュータはどこいったんだっけ?
人工知能も一時もてはやされたけど、あの人は今状態。

259 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 05:27:46 ID:Lb+Pr4Z8
だからってあきらめる理由にはならんだろう。
可能性は別に0じゃあないんだから。

260 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 06:17:19 ID:M+f2z8qR
ネトゲでは、だれも働いていなく生活できている。
未来はああいう生活になるんだろう。

261 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 06:21:07 ID:M+f2z8qR
>>250
ガラス化より、すでに人間の歯の肉で成功して普通に市販?されている
みたいだし、 歯の肉より多い肉でも冷凍できるようにした技術の方がいいでしょう。


>>258
ですから開発費にお金かけてないのが原因。戦争中だと、新兵器開発におかねを
あてるけど、現状だと、いらない道路とかどうでもいいものにお金を費やす。

研究に税金の半分くらいつかうような状態だったら、すごい発達していて
がんとかだってすでに治る病気だったり、内臓とかだってつくりだせる技術が
すでにあったのかもしれないわけだよ

262 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 07:51:01 ID:BNew8PJs
>ですから開発費にお金かけてないのが原因。

戦争は今でもあるだろ。
規模は第1、2次大戦ほどでないにしても。
20世紀後半から今まで,数からいったらかなりある。
ベトナム戦争から始まって。

戦争とか開発費の問題じゃないだろ。
戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
飛行機が飛んだ。

要するに、突破口の問題だよ。
それが無いわけ。
簡単に言うと種切れ。出尽くし。

263 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:03:27 ID:M+f2z8qR
>>262
戦争で日本がおいこまれたら、軍事を優先するでしょう。
おいこまれてないとだめ。

今は追い込まれてないから、道路とかいらないものにお金を
使ってしまっている。ほんとうは寿命という問題においこまれているんだけど
80歳で死んでOK と考える人たちのよって全員が心中状態にもっていかれてる
わけなんだけどね

264 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:31:37 ID:BNew8PJs
>>263

再度書く。
戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
飛行機が飛んだ。

だから、追い込まれても種切れなら何も出ない。

265 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:33:55 ID:BNew8PJs
>ほんとうは寿命という問題においこまれているんだけど
>80歳で死んでOK と考える人たちのよって全員が心中状態にもっていかれてる
>わけなんだけどね

マジで言ってるならあんた怖いなw

266 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 09:12:46 ID:M+f2z8qR
>>264
戦争で航空機の分野に力いれてなかったからでしょう

>>265
やっていることはそれと同じでしょう。 不老不死の考えが
理解できないと、それに向かって進まないから
理解している人を心中させているのと一緒

267 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 10:54:11 ID:BNew8PJs
>戦争で航空機の分野に力いれてなかったからでしょう

あんた飛行機は大昔、つまり例えば中世からあると思ってんの?

268 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:00:34 ID:M+f2z8qR
>>267
? 飛行機という分野をしっていたらそこに力をいれないと無理だし、


269 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:30:50 ID:+adxtAVC
人は詰まるところ死ななければならない。
何故ならば古い規格を破棄し、新しい世代との交配を避ける為だ。
我々は交配という形で新しい遺伝子形を作り出し、絶えず進化している。
古い規格(遺伝子)がいつまでも留まっていたのでは、人類に未来はない。

遺伝子媒介の役目を終えれば、死ななければならない。
古い規格は破棄され、より新しい規格が必要なのだ。いつまでも同じステージに留まっていてはいけない。

だって85年製のPCなんて今時使えないだろ?それと一緒。

270 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:44:15 ID:sTSvEVmI
中学生が考えそうな理屈だな。

271 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 13:40:16 ID:s31w2TBp
魂には死なない、心は常に変わるもの。肉体は新陳代謝するもの。
つまりだ。オマイの魂は肉体には残らないが引き継がれる
この世には残る。それが形や子孫などという別のものに定着して
分散してゆくだけ。
根本的なものは死への恐怖であり、それらは痴呆するか、意識が
無くなれば消える。

272 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 13:51:20 ID:Sz/FSBBb
現代人は免疫力弱すぎるから古代人の遺伝子も混ぜてみたいな

273 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 13:59:32 ID:LCIz/6Jq
現代のパソコンは、80年代から基本的な部分は、まったく進歩してないよ。
ファイル操作、マウス、キーボード、ディスプレイ、ウインドウなど、
全ては当時と変わらない状態のまま、停滞している感が強い。

最近のBCI(脳−コンピューター−直結インターフェース)の技術革新は目覚しく、
私が開発した人工補助脳システム愛美君シリーズとの共同作業を通して開発中の
散逸構造体システムは、自己組織化する機能を有する人工生命で、次世代のコンピュータだし、
内言(頭の中でイメージした言葉)による思考を出力する、筋電位ワープロのシステムは、
日本語分間350文字以上の速記入力を可能にするキーボードに代わり得る技術だし、
散逸構造体システムが持つ情報を脳に一気に送り込む、
多元電磁誘導入力システム(次世代型経頭蓋次期刺激装置)は、
視覚では構成不可能な感覚要素のイメージを脳内に生み出し、
日本語の文字換算で、分間3万文字以上の速読環境を可能にする、
ディスプレイを超える次世代の技術だ。

次々と新しい革新的な技術は生み出されているが、
某マイクロなソフト社のトップブレーンの脳力がマイクロすぎて、
パソコンの世界は80年代のままストップしている状態にすぎない。

21世紀に入って、新陳代謝の世代交代が求められているのは確かだろうね。

274 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 14:01:40 ID:LCIz/6Jq
だいたい、私が次世代型の仮想人格機能搭載アイコンを提案してもう10年になるのに、
未だに実装されずに、マイクロソフトエージェントのままってのは何なんだ。

バーチャルキャラクターはダウンジングの棒の代わりにもなるって、
小学生でも分かる説明をしても、
象徴的な意味を持つ仮想上のキャラクターの、
実用になる初歩的な使い方すら理解できないとは、
マイクロな脳しか持ってないってことなのかな。

シンボリッカー・フォーミュラー・オペレーションは、
生命情報を操作するために必要不可欠な、代数的記号処理を行う数理技術なのに、
この機能もまったく一般に普及する気配がない。

21世紀になって、どうして25年近く前の発想に基づく情報処理技術で作られたコンピュータを、
未だに使い続ける必要があるのか、一般人のやっていることは、私達には理解不能だね。

生命情報学の理論も、私達が持っているものと一般25年の開きがあると思っていい。

275 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 14:02:59 ID:LCIz/6Jq
不老不死の方法、
死しても電脳上の天上界で生きる方法を見付けたというのに、
電離層上に散逸構造体システムを組もうとすると、
これまた愚かな、
世界中の電力会社と放送会社が邪魔をするとは、いったいどういうことなんだろうね。

明日から、
送電線を用いた電力の供給を中止し、電波放送を中止すれば、
電離層上に、プラズマで出来た電磁流体発電機を組み上げて、
次世代型のどこでもコンピュータ、地球サイズの散逸構造体システムを稼動することが出来る。

現行の有線交流電力供給システムと電波放送システムは、すでに百年古い。

世代交代してもらわないと我々が不自由する。

世界連邦政府設立準備委員会(仮称)の武力を用いて世界を統一し、
その意思決定に基づいて新陳代謝を行うしかないと言うのか。

百年前の送電と通信の技術、
四半世紀も前の発想のコンピュータシステムで動いている、
老いて陳腐化したライフスタイルで生きる人々の国々は、滅ぶべきだし、
新たな、自然調和する生存のシステムによる統治を受け入れるべき時に来ている。

技術革新を求めるなら、企業や国家や社会や文明は不老不死であってはならず、
必要に応じて滅ぶべきである。

276 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:29:14 ID:BNew8PJs
>>268

あんたが何を言ってるか意味不明なんだが。
力を入れても無理なもんは無理だろ。
大昔は飛行機を作りたいと思っても作れなかったわけ。
あんたひょっとして努力すればなんでも出来るとか思ってるの?

277 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:40:29 ID:Vmki9IKC
>>272
発現しないだけで、遺伝子に残っているとの話もある。

>>276
別の研究結果の副産物で、努力せずに急激に進歩する場合もあるよね。

278 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:57:00 ID:Zw0Clr2W
>>276
努力すればできる。 ただ努力の方向が 予想もしないものからやった方が
早くたどりつく場合もあるし、 そうでない場合もある。

279 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 15:16:36 ID:5WbrqGzv
>>276
だから

>>再度書く。
>>戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
>>飛行機が飛んだ。

これに対して、もし戦争がなかったら、飛行機は20世紀以前に発明されていた可能性がある、って言いたいんでしょ。

戦争があることなんて誰でも知ってるよ。
あったほうがいいか、なかった方がよかったか、ってことでしょ。

280 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 15:55:04 ID:Sz/FSBBb
発現してない遺伝子ならすぐには使えないのか

281 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 16:37:48 ID:Zw0Clr2W
>>279
戦争があったからその場合のみ飛行機がでてきた可能性もあるけど
研究対象を探しているとき飛行機の事について研究すべきという
考えにいたれば同じように飛行機を作り出していた。

そして、研究だけを突き進めた時のみに発明される
今現在無いようなものをつくっていた可能性もあるわけ。

282 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 16:40:09 ID:Zw0Clr2W
戦争でしか発明されないものもあるけど
研究だけを重要視した社会においてしか発明できないものものある。

そして戦争ででてきた発明品が、研究だけを重要視した時代では
発明されていないとは言い切れないだろうし。


100の人力パワー(資金)があったとして戦争なら兵隊などに
80%くらい消耗する。

一方研究のみを重要視する社会だと 
100をつかえる。 どちらがより可能性の広い行動をとっているかは明らかでしょう

283 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 01:12:08 ID:UyVQdWDl
不老不死や老化について研究ができる大学ってどこでしょう?

284 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 01:23:17 ID:Q8WCq1gr
東京工業大学7類


285 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:26:08 ID:MzSl3vgm
>>283
マジレスするとそれぐらい検索で見つけられない人には無理です。諦めてください。

ってか、このスレで議論されてることは海外の掲示板やMLではとっくに議論が終わってること。
生活板でも書いたけど、ある程度の資産と土地を保有して無いと不老不死の技術が
開発されてもその恩恵を得られないよ。

解凍してもらう金は当然事前に納めとかないと駄目だし、土地をきちんと保有して
信託所有して無いと将来生活する場が無くなる。
地下や水上にも人が住む世界になって人口200億とかの世界だからね。
ついでに言うと本気で将来の冷凍から復活しようとしてる人はアメリカのあの2箇所の
業者になんか行かないよ。アメリカは一番戦争に遭うリスクの高い国だからね。

冷凍じゃなくて不老不死を目指してる人はみんなで今賞金かけあって研究者を
激励してる。

ってかくだらない自分の考えの押し付け合いならどっかのブログでやってくれ。
有益な情報を流すのなら歓迎するが、自分はこう思うってオナニー文章を長期間
流し続けて恥ずかしくないの?



286 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:40:53 ID:1fk51cyE
じゃあ賞金かけまくってくれ

287 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:59:37 ID:GlA4QrjX
「かもしれない」脳内理論をばらまいてるのはこの発言の人です(ブログ主は発言をまとめただけ
http://vrrckt.269g.net/archives/200609.html

288 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 12:38:05 ID:MzSl3vgm
>>287
まとめまであるだなんてw

289 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 17:16:49 ID:JHjTUwgn
不老不死っても人類が滅亡すれば終わり。
でその滅亡だが今世紀中だろうね。
残念でした。

290 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 17:25:56 ID:3EdInyX5
滅亡するという根拠は?


291 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 18:31:51 ID:9sDi/gDU
よし、考える方向性を変えよう。
不老不死が増えたら人口が増え続けるわけだが、
その増え続けた世界でどうやって生きようか、ではなく、
そもそもその増えるような世界にしないにはどうすればいいか、だ。

292 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 18:37:53 ID:jYlkp4UV
>>290

一杯ある

1) 人口増加のスピードが早すぎる。
30年前に約36億だったのが今では60億

2) それに伴って食料問題
それに伴って食料の奪いあい。
戦争、テロ

3) 地球温暖化
これも食料危機を悪化させる。

4) 資源、特に石油の枯渇
しかも、人口が加速度的に増えてるからね。
それにより資源の奪い合い、戦争、テロ

5) グローバル化により地球規模で危機が伝播する。
例えばエイズ、鳥インフルエンザ。

6) 科学技術が地球全体に広まることにより、より資源消費の傾向が強まる。
それにより地球温暖化も加速する。
それにより食料不足、戦争、テロ

7) 核拡散
テロリストの手に渡る可能性が大きくなる。
大都市への核テロ

293 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:02:44 ID:IfORtjkV
不老不死は無理だろう。
200歳くらいならいけるかも。

294 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:25:58 ID:jYlkp4UV
生というのは負荷なわけ。
分かってないだろお前等。
最も自然な状態は死なんだよ。
その自然な状態に逆らうわけだから苦労するのは当たり前だ。

例え話をすると、神様がお前等に修行させるためにこの世に生を授けたわけ。
修羅場で鍛えるためにな。
そして死はめでたく卒業ってわけだ。
有り難く思えよ。

295 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:34:24 ID:9sDi/gDU
うわつまんね

296 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:23:35 ID:IA82kUy1
>>289
発想が甘いよ。
常識では人は死ぬ運命にあるのだから、普通の方法では不老不死は実現できない。
となると、常識を覆す発想がどうしても必要になってくる。

人類が滅亡しても不老不死の状態でいられる方法なども、すでに考えられている。
遺伝子情報系から脳神経の情報系が生まれて、人類の意識が存在するようになった。
次にコンピュータが生まれたが、これを高度化していけば当然、
遺伝子や原形質に依存しない知的情報処理の方式に移行することになる。

人類種は、そういった後継者を生み出せば、滅んでしまう種かもしれない。
遺伝的な脳の欠陥によって、
自然環境を破壊する行動を取って自分の首を絞めてしまうような生物だからね。

297 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:24:49 ID:IA82kUy1
戦争行為は、各種の文化的(生存の様式の)差異を持つ、
人類種の社会集団間の競争の結果を、遺伝子情報系が判定するために、
人類の脳に導入されている社会心理システムの現れで、
もともとは、遺伝子座間の生き残り競争に由来する、
遺伝子情報系の知的能力の産物なのだが、
無差別大量殺戮兵器などが登場したことで、
遺伝子情報系の制御を離れてしまった。

この結果、コントロール不能となっている戦争行為を行う人類は、
近い将来種として絶滅する運命にある。

もちろん、戦争行為によって滅亡しない知的情報処理システムを創造し、
それを人類種の後継者とすることで、この問題は解決する。
人類は不老不死ではないが、後を継ぐ情報処理系は、
不老不死に設計デザインすることも可能だ。

298 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:27:05 ID:IA82kUy1
>>294
生命の作動原理といった、基本中の基本が分かってないんじゃないかな。
散逸構造生物学の勉強をしたほうがいいと思う。

生命は、エネルギーが散逸する流れの中に発生した構造物。
すなわち、散逸構造の一種に他ならない。

散逸構造は、生物だろうと、もっと単純な自然発生した構造だろうと、
エネルギーの流れがある限り、自己組織化された、
エネルギーと物質の代謝サイクルによって維持されるが、
エネルギーの散逸する流れが止まれば、自然消滅する。

人間の場合、呼吸や食物連鎖といったエネルギーの流れが止まれば、
自然消滅する構造物という特徴を持つ。

人類種の個体の寿命が有限に設定されている理由は、
自己を構成する個体を散逸させることで、
より高次の個体を生成するという、
散逸構造体としての特性を持つからに他ならない。

ここまでは、未来技術ではなく、今までの理論に基づく基礎知識。
これらを知らない状態で、不老不死の未来技術を語るのは無理がある。

299 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 07:14:45 ID:HSvhVLUG
>>285
議論なんて終わってるんだろうか。あげたれいは1例にしかすぎないよね。

生き返るのが3万年先だと海上や海底に住める技術ができあがり
土地問題なんて他にも宇宙があるしかなりかいぜんされてるわけだし。

解凍も無料でそれができる時代まで待てば良いだろうし。

技術発達には、賞金掛け合うだけでも足りないよ。いろんな角度から
技術を発達させないと。 インターネットのような思わぬ産物ができる可能性
だって普通にあるわけだし。

300 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 07:16:00 ID:HSvhVLUG
議論が本当に終わっているなら、いろいろなところでお金使うのをやめて
必要なもの意外すべてを技術発達のものにかけるわけだけど
これが行われてないとするとまだ議論レベルが低いといえるよ

301 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 15:43:32 ID:N4FEuZhZ
だから、それは価値観の違いだとあれほど(ry

たしかな理論および技術さえあればみんな不老不死を望む、と思ってる人は甘いよ。
世の中にはほんとに多種多様の価値観を持ってるやつがいる。
俺も本当に不老不死になりたいけど、これだけは揺るがしようのない事実。


302 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 20:50:14 ID:GrGEsbwX
>>301

あのさあ、不老不死ってのは今の状態がずっと続くってわけじゃないこと分かってる?
長いこと生きてると事故にも会うってこと分かってる?
顔に大怪我するとか、チンポコに大怪我とかもありってこと。
インポになるとか。
莫大な借金を負うとか。
死ぬまでその借金を返し続けないとだめとか。
あ、死なないのねw
犯罪または冤罪で刑務所暮らしとか。
要するに、いいことばかりじゃなく最悪の場合もあるってこと。
なんせ、長いこと生きてるんだから。

303 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 22:12:02 ID:m5q3GYqk
>生き返るのが3万年先だと海上や海底に住める技術ができあがり
>土地問題なんて他にも宇宙があるしかなりかいぜんされてるわけだし。
いつもながらのロボ税節ですね。
なんの根拠もない独りよがりな仮説??をたて完結させる。
土地問題なんて土地がないから起こるんじゃなくて住みたい所にすめない人が多いからから起こるわけ。
土地には格差があるわけ。
海上や海底に住むなんて今の技術でも可能かもしれないが、必然性がないから
行われていない。コストの問題もあるし、なによりそこに住みたがる人達ってどんな人達?
住み慣れた故郷をすててまで住むのにどんな利点があるの?
地球に住める所があるのに宇宙に住みたがる人ってどんな人達?
ロクでもない土地もあって新天地を求める人々もいるかもしれないが、そういう人達には
スペースコロニーの建造費はおろか自国から抜け出す事もままならないわけでしょ?
まぁ土地の話はやめましょう。
ロボ税君に理解できるとは思えないから。
>議論が本当に終わっているなら、いろいろなところでお金使うのをやめて
>必要なもの意外すべてを技術発達のものにかけるわけだけど
これもすごいな。思い込みが。ちなみに「以外」ね。
必要なもの以外すべてを技術発達のものにかけることはありえない。
世の中君には想像つかないような様々な価値観や利害関係が絡まって成り立ってるからね。

ちなみに三万年保存するってことは不老不死の実現より難しいと思うが(w



304 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 23:28:30 ID:/z2p9afq
>>300
だからね。
おたくみたいに調査能力の欠如した人は議論が終わって無いとか言うんだろうけど、
>>299に書いてあることだなんてもうお笑いレベルでしかない。

おたくみたいなのが荒らすから顔を合わせる場でしか日本では真面目に議論されてないの。
顔出しだとおたくみたいな口だけで何一つできない無能は門前払いできるからね。


305 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 23:45:13 ID:1YWMXgoQ
議論は終わってるとしてもっと賞金かけまくってくれないか?

306 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 00:09:49 ID:SDa55AvD
>>305
もうとっくに10億超えてますが?

307 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 00:28:44 ID:SQvvcj/E
今はこうやって議論してるけど、
数千年後人類が生存しているなら、ほぼ間違いなく、
昔はタブーだった輸血や臓器移植と同じように
何の変哲もない日常の技術になってるだろうなぁ。
不老が。

不死はともかく、そのうち不老の時代は来ると思うが
自分が生きている間に来なければ意味がない訳で。
うらやましいなぁ。

308 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 03:39:24 ID:egKuSt6o
なんかマジメに生物学的に不老不死を目指すより
タイムマシン作って未来に行って恩恵を受ける方が確率が上な気がしてきた。
未来に一通なら純粋なタイムマシンより確率は上だろうし。

309 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 13:34:11 ID:n9V71XxB
何度も言ったけど、
自分たちが生きている間には、どう考えても不老も不死も
実現出来そうにないんだから、せめて実現するまで待つ
方法(冷凍保存)について議論したほうがいいと思う(例えば
どうすれば効率のよい冷凍保存が出来るか、資金を集める
にはどうすればいいか、など)








310 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:02:44 ID:K0f28qsx
>>301
不老不死なりたくなくても民主主義だし、少数派は無視していいんだよ。
普通の人は死にたくないから、死なない方法がわかったらそういう行動をとるだろう。

>>303
今現在もすめない土地があるわけで、そこにすめないからといって大した
こまってないでしょう。

そして利権とかいうのは、要するにみんなで心中しようとしている人のこと。
発達させないで目先の利益に走り、技術がないから全員死亡するわけだし。

311 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:05:19 ID:K0f28qsx
>>306
10億なんてしょぼい・・

>>307
ですから世の中の頭の悪い人が足をひっぱって結果として
みんなを心中させてるわけ。
縄文時代に青銅器を財力使って100個あつめたとか今考えると
どうでもいいものである。 2006年の家とか車とかいろんな娯楽も
3万年先では笑えるようなものでしかない。そういうのに、人間のエネルギーを
費やしてしまっているから問題。

312 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:07:21 ID:K0f28qsx
>>306
できたら10億でなく、年間100兆の研究予算でありつつできたら
その人やそのグループに100億とかならまだわかるけど。

できるまで10億もらえないというのは、10億以下の金額で
研究を終わらせろといっていると同じ。
そんなに簡単に不老不死につながる技術はできないよ。

まぁはじめるのがおそければおそいほど、高齢者から順に
死んでいくんで、自業自得としかいえん・・

313 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:10:23 ID:K0f28qsx
>>309
今考えられる範囲で一番確率高い方法はそれですね。
集める方法としては、

・お金持ちにあたるか
・一般市民から少しずつあつめてすごい量にするか

おおよそこの2択が普通でしょう。

314 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 18:31:16 ID:3AsureEn
でも不老不死に金かけすぎると
不老不死になった後に楽しんで生きるための金が世の中からなくなっちまうんじゃね?

315 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 19:20:19 ID:K0f28qsx
>>314
お金はぐるぐる回るものなんで、不老不死の研究員やそれの研究の機械を
つくっていたりそういうところにまわっていっていた。
それが、今度は普通の市場にかえってくるだけ

316 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 19:59:57 ID:mtXR4kmz
何兆円も持ってる金持ちがいるのに賞金が10億とはしょぼすぎるな

317 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 21:55:48 ID:Dogqn+VE
>ですから世の中の頭の悪い人が足をひっぱって結果として
>みんなを心中させてるわけ。
一番頭の悪い奴がこんなこと書いて...ププっ。
いい加減コテハンにするかトリップつけなよロボ税くん。

318 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 01:30:34 ID:8fIxzKWn
ロボ税とかいう人は

25歳以上の高齢ヒキの為のスレPart10 にかきこんでるひきこもりでした
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1145880656/388-417

現実逃避の為非現実的なことを書きこむわけだな
で、自己正当化のため今の社会にしょうもない次元の文句を言うと。


319 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 06:28:56 ID:U0m+1GVL
「原因を探る(言う)」のと「言い訳的なことを言う」のは、
行動としてはほぼ同じだが意味合いが全く違う。

原因を探らないと問題は絶対に解決しない。

>>世の中の頭の悪い人が足をひっぱって

これも普通に原因の一つと考えられるだろ。
100%否定する根拠は何もない。

320 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 21:42:53 ID:8zgrTA1L
冷凍保存ってさ…なんか解凍してもらえなさそうじゃね?
不老ぐらいならあと半世紀もあれば実現しそうじゃないか?

321 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 22:13:33 ID:/5zk8m+I
科学の発展などに貢献しておけば多分解凍してもらえると思う。
半世紀で不老は難しいなー。

322 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 09:40:03 ID:G5RaW0XJ
今すでに不老の技術があったりして。 それを一部の人間が使っているから
たいした不老ついて話が進まない。

でもこの前のニュースみると2000億くらい遺産残して死んでいるのが
あったわけだし、ちがうのかね

323 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 15:35:57 ID:m0rumSWk
>>321
Aubrey de Greyが20年後に不老になるって言ってるよ。


324 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 15:42:41 ID:6lWB01BH
早く実現してくれないと老人から死んでいくから賞金もっとかけてくれ

325 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 18:48:33 ID:ebCZUTtc
>>323
そういうのってあたるとしても、20年後にマウスの細胞の1つを特殊な環境において
と言う場合であって一般庶民にはもらえないと思う。

冷凍していてもこの世界がきちんと平和でつづけばいいけど大量虐殺とか
過去をみると起こりえるわけで、 あまりいい未来は描きにくい・・

326 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 21:07:13 ID:HdaiZ9XG
【話題】寿命は「数百年」・・・バクテリアにデータを保存する技術を開発 - 慶応大
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171972160/

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)