2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あえて二足歩行兵器の存在意義を考えるスレPart4

1 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 21:57:51 ID:9tJqDsyz
二足歩行兵器はよく映画やゲーム、漫画に出てくるが
・二足歩行で立つ=的が大きくなる
・二足歩行で移動するのは車輪やキャタピラより遅いし不安定
・軍事的に考えれば車高が高い=発見されやすくレーダーに捉えられやすい
・駆動部品が多くて複雑=故障しやすい

何一ついい点がない。だがどうしても未来に二足歩行兵器を作るため
あえてその利点を考えるスレ。

※人型兵器に関らず、幅広い意味での多脚兵器を論じて欲しい。アニメ等は注意して持ち出す事。

Part1
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1123582137/
Part2
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1126583910/
Part3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1129121672/

2 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 21:58:24 ID:9tJqDsyz
で、パワードスーツはどうなったん?

3 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 03:34:05 ID:difecKDr
ハイラインのパワードスーツの挿絵見て思った
肩に手が付かない、腰が回らない、正座できない・・・・関節部分に無理が有るよ。

4 :RQcRubBb:2006/06/07(水) 19:51:59 ID:t/z0bjmh
まぁ正座とか腰が回らないってのはありがちすね。
装甲化を優先するとその辺が犠牲になるのかな。
ところでパワードスーツの意義は?


5 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 01:42:12 ID:ajRVxCEB
意義よりむしろ定義が知りたいな

6 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 02:42:07 ID:5NSTiYvr
人間が乗り込み(着込み)、実際に身体を動かすことでそれを感知し、追随する形で力を増幅するような機能を持つ一種の装甲服。

位でいかがか。

7 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 11:33:08 ID:Pqbe/Cdy
この前ニュースで見たんだけど、アメリカでは既に何十キロの装備を抱えても兵隊が疲れずに歩ける装備が開発されたらしいよ。
軍の標準装備にしたい考えだとか。
戦場では重装甲化が必要だろうけど、移動時にはそれは邪魔にしかならないし、状況に応じた装備が必要だろう。

8 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 19:54:09 ID:O+6zMdwQ
パワードスーツに装甲つけたら防弾チョッキよりも安全で身軽に動けるんじゃないだろうか

9 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 20:06:31 ID:jD3vwNdn
人間より少々大きめでもゴリラやオランウータンのように軽快に動ければ良いんだよな。

10 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 23:40:19 ID:UiSWsZh6
意義の条件
歩兵の持つ火力に対して防御可能(小銃程度まで)
歩兵並の機動力
歩兵では扱えない大口径火器が使用可能(50口径のマシンガンとか)

考えられる欠点
稼働時間の制限。歩兵の場合は食料さえあれば移動できるが....
コスト。全軍配備は難しいかも。

考えうる...
どっかが配備はじめたらみんな本気になるだろね。


11 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 00:33:12 ID:xvnKYa/g
問題点
機動性、稼働時間、重量等の問題をクリアしつつ小銃に対しての防御を持つことができるだろうか??
装甲に詳しい人教えてください。

妄想をもう一つ。
戦車に対抗できないだろうか?
たとえば戦車1に対して力服へい2〜3で。
戦車のマシンガンに対する防御を手持ちの盾で。
で、対戦車兵器により破壊。
うまくアンブッシュできればいいかな?なんて甘い?

12 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 00:40:55 ID:u9R2m/ir
戦車に対抗するには待ち伏せが一番。ブッシュ(隠れるところ)がなければ地面にでも埋まってりゃ良い。

13 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 01:16:27 ID:+LcNKoo/
理屈を言えば強力な対戦車兵器さえあれば、パワードスーツじゃなくとも戦車は
叩けるが。たとえ裸でもね。そういう意味では今でもただの歩兵で
戦車に対抗できるから、もっと具体的な利点を。

14 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 01:43:51 ID:xvnKYa/g
ただの歩兵でも戦車って叩けるもんなんすか?
じゃ戦車の存在意義まで疑われてしまいますな...
よりリスクの少ない形で叩けるってのは駄目?

15 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 02:57:57 ID:u9R2m/ir
ドラゴンで戦車を叩くのは至難だ。携行型TOW2ならもっとマシだが発射機だけでも5人で
運ばなければならない。更に1人が持てるミサイルは1発が限度。1発撃つのに6人がかりで
ミサイルを運ぶ。

現在世界レベルの戦車では正面に命中しても撃破出来ない。歩兵が狙うなら後ろが最も良い。
歩兵でも戦車を叩ける可能性があるとしか言えない。
スキートを上面に叩きつける対戦車ミサイルが出来ればもっと歩兵に有利になるだろう。

16 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 06:57:06 ID:nzmGQnb3
通常は、戦車も二足歩行兵器も、誘導兵器のいい的にしかならない。

もっとも、ニュータイプのアムロ・レイが搭乗したファーストガンダムのように、
ピョンピョン空中を飛び跳ねながらビームライフルで戦闘機を撃墜する、
スーパーマリオのゲームみたいな動きが出来るなら別かもしれない。

地球の重力が顕著に働く場所で、等加速度している物体の狙撃は、
意外と難しいことがある。

17 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 07:30:37 ID:5DC0UQHr
米軍での開発中のやつは、最終的にはそれを目指してるはず。
五輪選手なみの動きでかく乱しつつ、ヒットアンドアウェイすれ
ば、戦車がただの標的という。可能ならばだが。

18 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 10:06:00 ID:nzmGQnb3
あのスリ足歩行しか出来ないLAND WALKER(ランドウォーカー)が、
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm
ぴょんぴょん空を飛ぶ・・・

イメージしづらいというより、不可能に近いと思えてくる。

19 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 10:16:55 ID:nzmGQnb3
今ある巨大二足歩行ロボットの動きは、一般にはこの程度とされている。
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/images/robo_s.wmv

もちろん、構造が簡単すぎて、
ロボット技術と言える要素が含まれているか疑問だけどね。

20 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 11:02:35 ID:nzmGQnb3
人間搭乗型2足歩行ロボット「WL-16RII」なら、
人を乗せてぴょんぴょん飛んでもおかしくないか。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/05/02/tmsuk/

しかし、運動神経が備わっているとはとても思えないな。
うさぎ跳び出来るメカを備えていながら、
まだまだ制御系が玩具で、応用が効かない印象があるが
将来は面白くなりそうだ。

21 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 11:03:06 ID:5DC0UQHr
巨大じゃ激しい動きは絶対無理。パワードスーツだからまだできるんであって。

22 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 11:13:09 ID:xvnKYa/g
人間が自分の身長分飛び跳ねるのも無理だっつうのにいくらパワーアシストがあっても
装甲をまとった力服がぴょんぴょんはねるのは難しいだろね。
戦車の上面装甲狙うにしても距離が遠ければちょっと高さがあったくらいでは無意味だし、
角度が浅ければ弾かれるだろうし。
やはり正面からブチ抜くのが現実的。
となれば主砲の直撃は避けねばならない。
メルカバみたいに迫撃砲を備えた戦車は怖いかも。
っていうか、メウルカバ相手ではうしろに回り込むしかないかな?
でも穴掘ってアンブッシュして戦車が通りすぎてから後ろから撃つって難しい..
ってやはり戦車を叩くのは難しいかな。
でもTOW2みたいなのを力服一機で運用できるなら正面からいけるかな。

23 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 11:44:32 ID:nzmGQnb3
うさぎ跳びジャンプもできそうな運動神経を備えたロボットはこれだが、
http://www.youtube.com/watch?v=RGrMMlNjBB8&search=bigdog

二足歩行タイプも出来そうなのに、なぜ作らないんだろう。

24 :RQcRubBb:2006/06/09(金) 12:31:55 ID:xvnKYa/g
なるほど。ガサラギみたいに常に地面についてる足が存在するタイプですね。
「走る」ことは前提とされてないようですね。競歩状態。
走ったりうさぎ跳びをするには全く違ったコンセプトで設計するか、モードの切り替えなんか
が自律してできないとキツイかも。
しかしいいですね。蹴られても転ばない。素晴しい。
二足歩行タイプがないのは四足のほうが汎用性があるからじゃないかな?
開発も二足よりは容易だし。実用を考えると積載量もふやせるし。

はっ!!!
二足の多足にたいするアドバンテージってなんだろ.....
力服は人が着るものだから良いとして、AIを積んで兵器化するとなれば
他足のほうが有利だよね。
クモ足タイプだと全高も低くできるしそれなりに早く動けて1〜2本やられてもあるけそうだし。
クモ足がた戦車?っていうか戦車に替わる物ってどうだろ。
重量は問題かもなぁ。
って「あえて」二足歩行スレだったね・・・
しかし人形対クモ型。
人型に勝てる要素はあるんだろうか....

25 :RQcRubBb:2006/06/09(金) 12:59:27 ID:xvnKYa/g
二足歩行だとやはりダチョウタイプかなぁ。
速いの。
そういえば昔アーマードコアでいろいろ試したのおもいだした。

26 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 13:08:20 ID:u9R2m/ir
足場の悪い場所で走って機動力で戦車に勝てるかっ!

27 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 13:10:25 ID:hLF75fqC
タチコマみたいな?

28 :RQcRubBb:2006/06/09(金) 16:17:57 ID:xvnKYa/g
不整地という点ではわりといけるのでは?という気が。
あと段差に強いかなと。

29 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 17:23:12 ID:u9R2m/ir
歩行機械が機動力で戦車に優りうるのは障害物が多いときだけだ。
不整地では普通に戦車の方が上だ。ちょっとした障害なら無理矢理通れる。そういう場所で後ろを取るなんて無理だ。
段差は確かに動物型ロボットの方が強いが戦車が戦場で想定しうる超える必要があるような段差を超えられなければ
使い物にならない。用は戦車のフィールドで戦車を相手にするなという事。

対戦車攻撃は困難だ。しかし、対戦車防御だと話は違ってくる。

30 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 20:43:16 ID:KZ+NA5L+
屋内だろ屋内。

31 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 21:09:49 ID:HAIYlbzO
http://www.konami.jp/kojima_pro/e3_2006/

こっからいけるムービーでゲームソフトのメタルギア4に登場する
近未来型二足歩行兵器が出てくんだけどさ。
完成にどんぐらい時間が掛かるかは考えないとして
こんだけ動けるモンができればムチャクチャ強くね?

32 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 01:15:04 ID:/mx0sVMX
>>24
クモ型に対しては自立を少ない動力で維持できる。
馬型に対しては緊急時にぶっ倒れる事で正面の面積を一気に減らせる。

と考えれますが

33 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 17:58:24 ID:XptRgQj/
肉弾戦でなら、肉食恐竜が二足歩行してた事を考えると、なんらかの利点があるはずなんだけどねえ。
特にティラノザウルスのようなすでに競争相手が居ないであろう大型のより、ディノニクスのような小型のが二足歩行だった利点などには、合理的な理由が有ったと思うのだが。

34 :RQcRubBb:2006/06/10(土) 18:25:47 ID:Dbntar+N
兵器として丸腰限定の戦場は考えにくいかな。
肉弾戦最強でも歩兵に撃たれて倒れてては使い物にならん。

35 :オーバーテクナナシー:2006/06/10(土) 19:11:11 ID:PUrz4h7V
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

そんなことをすれば、どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
法案は6/13可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149862878/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1149833514/l50
「北朝鮮人権法案」アンケート
http://www.shimpu.jpn.org/

36 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 00:00:42 ID:+G1GKRwj
サクラ大戦の光武は人型兵器としてはどうですか?全高2428o重量647s、動力源蒸気機関補足説明{設定が太正(大正の架空年号)}

37 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 01:09:26 ID:IX3ji9kI
魔法で動いてるような物を持ち出されても正直困ります。

38 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 07:06:21 ID:o/UPvdtD
本当の魔法の定義って知ってるかな。

意識の中にあらゆる変革を引き起こす技術。

つまり、本物の魔法は、精神文化世界のものであって、
物質世界に干渉して何かを起すものではないとされている。

私は本物の魔法使いだからこと、はっきり言えるんだよね。

精神文化と物質世界には明確な境界線があって、
混同すると非科学的な状態になってしまう。

39 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 11:03:15 ID:FhkvemO6
光武の動力源を現代の石油に変えればよくね?

40 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 23:47:33 ID:Y2x1bLhA
あすから3夜連続でNHKでテクノクライシスってのをやるらしい。
とくにこのスレと関連深いのはあさってのロボットだがそれに限らず
テクノロジーに興味ある人は興味深い内容みたいだから見よう。

41 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 05:16:02 ID:N5ODEp/5
>>32
なんか、子供のころにあったちゃっちいオモチャみたいに、
普段は戦車型であればよいのか?


あと、二足歩行とはいえ、別に人の骨格や動きをトレースする必要は全く無いわけだよな。

42 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 10:41:38 ID:+PLPZFYG
>>38
何が魔法の定義だw

43 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 13:23:24 ID:J/rZKnCF
>>41
でも今は人の動きをトレースしなければならない。人類は歩く事を科学的に解明してないから。

44 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 13:23:57 ID:J/rZKnCF
>>43の訂正
×歩く事を
○歩くメカニズムを

45 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 16:25:18 ID:MDUIO1so
やっぱ小回りが聞くとかその辺かな…
戦車に対抗するなら戦車で良いし、
そうなるとパワードスーツの敵になるのはやっぱり歩兵とかになるんじゃない?
今の戦車ってやたら硬いらしいし。


46 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 17:44:51 ID:68xwDbI+
歩行メカ対車輪・キャタピラの比較は棚上げして、
歩行の方式は動物に似せるのが本当に最適だろうか?
例えば極端に障害物や段差の多い不整地を歩く場合、
関節の曲げ伸ばしよりもシリンダー式に伸縮する方が
クリアランスが少なくて障害物に邪魔されにくいんじゃない?

47 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 21:59:31 ID:Pn8ORhTt
最低限、人間の関節より、鳥類の逆関節の方が良いのは、動物の移動速度などで証明されてるようなもんだな。

48 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 00:15:06 ID:2F4Kr9Iq
鳥類のあれが逆間接というなら人間もそうなんだが。

49 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 01:18:28 ID:US+QM4Ih
>>45
まあ歩兵用対戦車兵器なんてのも多数あるけどね
だが装甲なんてものは無いので、撃ったら逃げるとかいう事になるが

50 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 01:20:01 ID:US+QM4Ih
>>46
ピストンをきれいにしてなきゃならないな
ああいうものの耐久性ってどのくらいなんだろ


51 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:08:46 ID:2F4Kr9Iq
NHK見てるとパワードスーツはもう、時間の問題というか実用段階だあな。
しいて言えば問題は費用対効果ぐらいか。それが解決できれば
夢でもなんでもない。次の戦争には使われるかもしれない。

52 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:23:20 ID:czCnYMH8
歩行ロボットはまだ駄目だよ。

53 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:29:06 ID:2F4Kr9Iq
歩行の定義はしらんがくパワードスーツは可能

54 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:36:49 ID:gRSZZ8HJ
>>51
でもなあ。なんというか意図せずとも神風的な用法になってしまう気がする。

55 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:40:38 ID:2F4Kr9Iq
民生品で誰でも作るれる巡航ミサイル・・・なんというか凄いというか空恐ろしいというか。
しかし、こんな紹介していいのだろうか。たとで詳細がわからなくとも
能力のある人間なら、できるときいただけで今まで考えもしなかった
ものでもあっさり作ってしまうものなんだが。

56 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 22:46:17 ID:czCnYMH8
物凄い片寄った放送だな。

57 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 23:02:58 ID:2F4Kr9Iq
放送なんてこんなもんだと思うけどね。
ただ、個人的にはアシモフとか人類の夢とか連呼するんなら、日本の夢のロボットで一番多い
マジンガーZから始まる多くの戦うロボットアニメも考慮してほしいものだが。NHKもBSで
紹介や放送さんざんやってるっしょ。

58 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 23:29:16 ID:czCnYMH8
なんだかんだ言っても日本は大国だ。軍事的にも世界でも屈指の軍備がある。
もう手遅れの感があるがテロリストに軍事技術を渡す前にテロリストを作らない事が肝心だ。
結局、最強の兵器は日本を含めた大国だけが所有し安全を確保したいだけに見える。

59 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 00:40:20 ID:47LE8ZUP
いい事言ってるなおまいら(煽りじゃなく

60 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 19:31:30 ID:TpTU/t7Q
そこでジェルですよ。
ジェル状のものが足なら銃やら関係なしだ。問題はどーやって動くかだな。
動力源がわからん。

61 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 14:07:36 ID:PAUloaej
ナノマシンとでも言いますか

まぁそこまで技術が発達してるなら兵器なんて要らない気もするが

62 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 13:40:27 ID:fgq7/BWv
あれだな兵器は兵器をうむだけだものな。


63 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 14:18:13 ID:XUKCoReM
二足歩行は縦置きだからコンパクトだし、小さい機体でも走破性が高いよね。
人間を追い掛けて殺すには最適なんじゃないかねぇ。

64 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 23:44:20 ID:5i4H5bdS
>>63
俺ならラジコンヘリみたいなのを発展させる方を考える。

65 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 23:47:28 ID:zYQU1pXk
つーか犬型のほうが足が速くね?

66 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 08:44:03 ID:bClCRvci
犬型っていうよりヒョウ(あるいはチーター)型のほうが……?

67 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 11:02:50 ID:HEhPkkWf
よくよく考えてみたら、四足と二足を状況で使い分ければいいんだよな。市街地だったらこれが最強か?
空中浮遊とか不定形は技術的に高度すぎて強すぎる気がするなぁ。

68 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 11:51:35 ID:Y0+D+mkf
ロデム型を作ればすべておっけ。
美少女にもなれるし、この板のロボット需要はほぼ完璧ではないかw
しいていえば空を飛べないのが難点だがロプロス(ry

69 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 13:07:58 ID:HEhPkkWf
ちょwwwwポセイドンどうすんだよwwww

70 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 15:14:25 ID:qlFTNCEt
やっぱエヴァしかなくね〜か?


71 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 18:20:49 ID:HEhPkkWf
エヴァは既存の人型生物を兵器利用したものだから、まず二本足ありきでしょ。
この兵器が二足歩行する事の理由付けは要らないんだよね。ある意味うまい設定かも。

72 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 19:42:17 ID:Ub7IzGUi
二足というと、バッテリーからエンジン駆動に切り替わるギア
じゃなくて、人型みたいな横にすると平べったいのと、速度重視のダチョウ・恐竜型が考えられるか。

73 :電波君:2006/07/14(金) 20:56:44 ID:JxTaxoEf
いいですかぁ?

生命の英知の結晶多足歩行を侮ってはいけません。
古来より軍事が技術の最先端だと言われます。
古代の軍といえば皆さんはどんな物を思い浮かべますか?
イエース!
馬です。
古代からの伝承をみて馬が今までこなしてきた事は何か?
・道路も整備されていない状況での伝令
・軍馬として武将をのせて戦場を駆け回る。
・同じく軍馬として時には崖を駆け下りて奇襲を掛ける。
・未知の外野において重いものを動かす馬力(まさに馬)になる。

まさに万能です。現代では車が相当しますが、車と比べた馬の利点として
・不整地走破性が高い。
・崖降り奇襲が出来るのは馬が自立思考してこけない様にがんばってくれるからです。
だからこそ乗り手も安心できます。
・馬に乗って弓を射ることが出来る。これも馬は手綱を放せば機能停止するような
陳腐なものではないからです。
・体が車に比べて小さく、自転車感覚で扱える。
・草くわせときゃ燃料いらない。
・訓練によっては騒音なく動けるため隠密行動できる。

個人の乗り物として考えると車よりバイクに近いです。
貴方が戦争にいく兵士ならバイクと馬、どちらをもって行きますか?

74 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 21:50:09 ID:DYUVg+cZ
いですかあ?

あえて二足歩行を考察してるスレですよ
ここは

75 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 23:46:01 ID:k+NotqNh
馬は病気になるし餌も大量に食う
特に軍隊などで大量に飼うと維持が大変

76 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 02:46:43 ID:4wLopLVV
二足歩行兵器なら馬に乗れて便利だぜ!

77 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 09:16:39 ID:59jXepJT
馬は砂漠地帯での運用が難しい品(しな)。高山地形の場合ラマとか馬より適した動物がいるし、
馬は装甲を施せないので威力偵察ができない。

78 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 15:43:01 ID:9smgnG+u
>>76
きゃ〜潰れちゃう馬殺し!

79 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 21:28:34 ID:n/AY1Q+K
馬型歩行兵器だから無問題

80 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 22:31:52 ID:WZVRtVYy
機械伯爵
今の若い人は知ってるのかな?

81 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 14:24:51 ID:lxIBsHZc
心配しなくても書き込んどるのは主におっさんやろ。

82 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 15:29:16 ID:uKe0DsO5
40前だが根拠を述べよ

83 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 15:47:15 ID:A0/RVLtf
いや、30過ぎとったら君もおっさんだから。

84 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 15:49:26 ID:x8PA2KA9
機械伯爵なんて知らんのだが

85 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 15:53:06 ID:uKe0DsO5
>83
勘違いしているがな。81は俺も40目前のおっさんだが、と言う意味ですよ。

86 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 15:53:43 ID:uKe0DsO5
間違えた。81は、ではなく、82は、だった。

87 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 00:33:04 ID:Dw0/0oT5
まぁ誰も否定せんし、皆おっさんって事で。

88 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 00:42:06 ID:CPOXGDTT
>>80
20歳です。まったく判りません。
F91のカロッゾ?

89 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 00:48:05 ID:VBDGIkXa
やっぱりモーターで組んだほうが安上がりなのかねぇ?
最近沸いて出てくる二足歩行ロボット見てると萎え萎えになるっす。

90 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 14:52:04 ID:BIB3vseX
むう、それではいったいどんなのが燃え燃えなのか

91 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 18:52:40 ID:46m2iRk/
五……五体合体……とか?

92 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 01:57:40 ID:USG6XOkt
なんか馬レスから流れが変わったみたいだが・・・

パワードスーツ対戦車ってのは、ある意味想定外だと思う。
正面から撃ち合って戦車に勝てるのは、戦車しかないでしょ。
それにいくら装甲だけ丈夫にしても、被弾した衝撃に内部の人間が無事なわけがない。
WW2ソ連の対地攻撃機Il-2はコクピット周りが重装甲で、墜落しても壊れなかったそうだ。
中の人間は悲惨なことになってたらしいが。

ただね、どんな状況でも戦車が出てくるのかと。
例えば小さな地域紛争レベルでなら、歩兵の小銃とRPGと迫撃砲、あって
市販車改造のMG搭載簡易装甲トラックくらいでしょ?
そんなとこでは、パワードスーツでも十分なのではないかな?
あと>>15,22でも触れてるような、現状では数人がかりでしか運用できない火器が
一人で運用できるなら、例えば空挺部隊などでは大幅に役立つと思うけど。

93 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 03:21:34 ID:GvjeHsew
対戦車は、走ったり跳ねたりして翻弄し、文字通り手も足も出ない状態で
面白いようにやれるらしいが。想定としては。
ある意味航空機に近い感じか。

94 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 13:50:25 ID:PmmT5ZJ2
何その仮面ライダー
助走なしで何十メートルとか飛びあがったりパンチの威力が何トンもあったり
必殺キックで相手を爆砕するのでつね?
グレネードっぽい兵装なのに敵戦車を粉々にした挙句サブマシンガンなのになぜか連射だけはしなかったり
AIが暴走して装着者の体に大きな負荷を与えた後わざわざAIの機能を抑えるチップを埋め込んだら完璧ですか?

95 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 22:09:31 ID:eMLDPNuQ
>>94
おまいさん詳しいな。感心した

>>93
それって米軍の想定? よっぽどのオートバランサーがないと
そんなことは出来ないと思うが…

戦車や航空機に対して従来よりも有効な、人力では運べない兵器を携行して
車両進入不可能な地形を長時間行軍できる、ってだけで歩兵の能力は恐ろしく向上する。
ついでに防弾チョッキの強化版程度のものを着込めたら完璧。

96 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 22:47:51 ID:ZdeEAufy
飛んだり跳ねたりはスポーツ選手レベルで十分、むしろ問題は持続時間だろうて。
米軍は最終的にはそれを目指してるはずだよ。

97 :オーバーテクナナシー:2006/08/02(水) 21:41:07 ID:qrSUc0UE
パワードスーツの動力というかエネルギー源として有望なものって何かあったっけ?
でっかいタンクとか載せるわけにも行かないから持続時間を延ばすのは難しそうだ
5分動いただけで電池切れとか泣けるし

98 :オーバーテクナナシー:2006/08/02(水) 22:21:25 ID:8NI8elg5
燃料電池とか内燃機関しかないな。

99 :オーバーテクナナシー:2006/08/03(木) 02:23:00 ID:HkrXnk2F
アメリカのはエンジンだったよな。

100 :オーバーテクナナシー:2006/08/07(月) 23:09:41 ID:MvRnqrtT
パワーウエイトレシオが半端じゃなく必要ですね。

101 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 09:24:49 ID:OP6HhlHz
人工筋肉
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143299702/

102 :オーバーテクナナシー:2006/09/10(日) 16:31:50 ID:F5vdrZwC
野外だったら有線で電源ケーブル引っ張ってもいいと思うぞ、EVAみたいに。

103 :オーバーテクナナシー:2006/09/11(月) 16:07:21 ID:75FK9Zkf
切られたら終わり

104 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 12:35:43 ID:8NA4ZcwV
>>94
つまり戦場までは車で行って、敵を見つけてから装着、バッテリの消費を抑えるためにバイクに乗って、車の後ろからでていけと

105 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 19:13:54 ID:h6L2bkIT
>>104
あれは軍としての作戦行動とはちょっとちがう物だからなぁ…あの状況に限定されるのであれば決して非効率的な出撃シーケンスではないぞ。
まぁ、G3,G3X.G4に人間が乗る必要がないのは確かだが

106 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 10:58:46 ID:VWeAeZsg
こんなのがワラワラと襲ってきたらトラウマになりそうだ。
http://news.bbc.co.uk/1/shared/spl/hi/pop_ups/06/sci_nat_enl_1163779626/html/1.stm

しかもコイツは手足の一本や二本がイカれても自律学習して動けるしぶとい奴だ。
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1526114

107 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 21:23:47 ID:P9mFxO+W
山地戦闘なんかは有効だろう。
小川や急斜面でも移動できる。戦車じゃ無理。
ミサイルを装備すれば、あらゆる場面で運用可能なミサイルポッドになる。
日本や朝鮮半島などの陸上戦闘で一定の効果を発揮するはず。
アフガニスタン等でも有効だ。


108 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 21:38:36 ID:P9mFxO+W
ただし、
・ある程度の機動性(最高時速10〜20km以上)
・装甲(軽火器に耐えられること)
・信頼性(防水・耐候性・耐衝撃性)
・連続稼働時間(最低8〜12時間以上)
・馬力、出力(自立できる事)
・コスト(100億円以下)
の要件を満たさないと実用にはならないだろう。
現在のリチウム電池ではまず持たないから、
燃料電池か、発電機構を内蔵する事になるだろう。


109 :オーバーテクナナシー:2007/01/10(水) 14:06:55 ID:fKxK73ET
>>102 >>103
テレビカメラと機関銃を装備した小型無人戦車(ロボット)が実用化されているが
電源+制御用のケーブルは「切れない」素材で作ってあるそうだ。

電源車を守りつつ戦場に行くなら
有人二足歩行の兵器を運用するよりは
全長1b程度の小型無人戦車を動かした方が
コスト的にも人命(選挙票)的にも良さそう。

110 :オーバーテクナナシー:2007/01/11(木) 04:57:50 ID:PZhp4w/o
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96

111 :オーバーテクナナシー:2007/01/11(木) 23:35:11 ID:PqfPCFIV
戦車は一台数億らしいけど、一体何にそんなにお金がかかってるの?
エンジン?
装甲?
電子機器?
砲塔?

112 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 22:18:43 ID:E2K4IAqG
おそらく開発費じゃねぇの?
何台も装甲ぶち抜いてテストするし。


113 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 23:45:34 ID:Rz6dU00P
兵器詳しくないんだけど、トラックで積んで飛ばす戦略ミサイルあるよね?
そのお手軽版というのはどうだろうか。足で踏ん張れるようにして、
発射までの手順を簡略化。あくまでも、後衛的な役割。
あとは足に装甲と金属探知機つけて、対地雷用にも使えるお手軽兵器。

114 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 01:42:26 ID:NGmVXVaO
二足歩行兵器よりはトラックのがお手軽だと思うんだよ。

115 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 23:07:35 ID:Ov3d0t8A
>>113
突っ込んで悪いけど、ありません。
車載で飛ばせるのは、戦術級ね。

116 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 23:19:25 ID:Ov3d0t8A
>>109
妄想ご苦労。「切れない」素材?何の寝言か。

応用物理学士であって情報工学修士でもある俺にわかるように、
ちゃんと説明してもらおうか。どっちの学位も帝大から出てるんで、
寝言通用しないよ。

117 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 19:13:06 ID:bHWmkEyZ
スターウォーズのAT-STみたいな、歩く砲台みたいなのは、
砂漠なんかの荒地で有効だろね。

118 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 19:55:46 ID:3hnLdiWm
>>115
トーポリMは一応車載だけど戦略ミサイル。
だが歩行するような間接のある足で支えられる大きさじゃないなw

119 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 20:06:09 ID:HHYbMfXg
>>117
何度も言われてる指摘だが、
接地面積が小さい「足」は砂漠・泥濘地などでは不利。
キャタピラの方がベター。
岩場ならまだマシかも知れない

120 :オーバーテクナナシー:2007/01/19(金) 06:11:03 ID:a7eABAsK
自重が面積の狭い足裏に集中、地面に突き刺さるてことだな

121 :オーバーテクナナシー:2007/01/19(金) 21:43:20 ID:RErfUAVi
>>119
なるほどな。
じゃあ、歩く砲台は高いところから攻撃する威圧感ぐらいしかないかw

122 :オーバーテクナナシー:2007/01/19(金) 22:36:56 ID:NgyzWaJD
>>121
昔は威圧感が戦術として有効だったかもしれんが、今は見つかってしまえば・・・。

123 :オーバーテクナナシー:2007/01/19(金) 22:50:42 ID:ROI0Or1c
>>119>>120
スレチですまんが、戦車、戦闘機はあまり燃費は考えていないのかな?と言うより、軽量化はされていないの?
良かったら、教えてチョンマゲm(_†_)m

124 :オーバーテクナナシー:2007/01/19(金) 22:56:46 ID:NgyzWaJD
>>123
戦闘機はともかく、戦車はあまり軽量化するのも良くない。
装甲を薄くせざるを得ないわ、砲の精度が落ちるわで燃費以上に弊害がある。

125 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 02:03:56 ID:aeoY8HtX
アニメなんか考えると二足歩行だけのロボットって少ないかもな。
空飛んだり、変形して飛行機になったり、戦車みたいのになったり、
バイクになるやつもあるかw

変形兵器って実現すんのかな。

126 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 02:14:30 ID:M0i8tiue
変形といえば、可変翼戦闘機があったけど、ジョイント部の剛性問題で開発断念したな。

変形はとにかくジョイント部の剛性問題が出る。
何らかの方法でジョイント部の剛性問題が解決されれば多分出ると思うよ。
幅が広がった方が戦術的に有利だからね。


127 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 02:39:53 ID:71482ZoU
可変翼戦闘機ってF-14・F-111・トーネード・MiG-23だよな。実用化はされてる。
広い範囲で概ね良好な飛行特性だけど高コストと言うのは共通っぽい。(特に米軍機は)

128 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 04:06:42 ID:jFFEKCQ/
大砲だって変形しなきゃ撃てないぞ。
移動中は明らかに形が違うだろ。

129 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 12:05:41 ID:M0i8tiue
やはりガンダニウムのような超合金の開発が先決だな。
軽量で剛性の高い金属が有れば、どんな形にも出来る様になる。
現状の鉄は柔らかすぎるし重すぎるということだ。

材料に十分な剛性が確保されれば、応用範囲が広がって、
結果、二足歩行ロボットも実現可能になる。
戦術的な利用価値はそれから研究しても遅くない。


130 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 13:07:43 ID:uEjdyeXU
>>104
つまり、普段はバイクの型してて機動性と充分な行動半径を確保しつつ
現場ではパワードスーツに早変わりする物が最強というわけだな

131 :オーバーテクナナシー:2007/01/20(土) 13:09:04 ID:Mo0nKZ1Q
軽量・高硬度の合金を開発 → その合金で、より優れた戦闘車両を開発
ってことになるのでは・・・
”2足歩行”自体に価値を見出さなければ、素材があっても作られないと思う

いっそのこと、パワードスーツをバイクに乗せるか

132 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 02:29:28 ID:Csj5XyR6
ロッククライミングみたいな、人間しか行けない場所かな、
二足歩行の活躍は。

それともプラレス三四郎のような小型兵器か。

もしくは、人間そっくりのオトリとかw

133 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 17:45:16 ID:ONz4YBpp
余り巨大でない二足歩行ロボットなら使えるんじゃないかな。
大体5M前後のサイズ。
これくらいなら、高速で走ったりできるし、ミサイルを装備したり、
軽火器の防御も出来るし、ちょうど良いサイズかと。

ガンダムみたいな巨大な二足歩行ロボットは地上戦では使えないかな。
第一重すぎる。足場が壊れる。
重さの気にならない宇宙か月なら運用可能かもしれないけど、
実用面で問題があるなぁ。


134 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 17:59:36 ID:qW3M1bJb
普通の戦場なら、歩兵はうつ伏せになってのほふく前進が基本になるし、
とにかく見つかり難いように高さは抑えたいなあ・・・

人型で有効だとしたら、
市街戦になって、建物一つ一つの奪い合いになった時に、
人間サイズの装甲服になってしまうのかな・・・

135 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 18:06:33 ID:ONz4YBpp
四足歩行より二足歩行のメリットって、障害物に隠れやすい事じゃないかな。
縦長にも伏せて横長にもなれる。
四足型だとどうしても幅があるから見つかりやすい。
都市型の市街戦ではメリットがある。

あと、縦長だから、森なんかの移動がしやすい。
戦車では道が必要だが、二足歩行ロボットなら必要ない。
木と木の間をすり抜けながら前進できる。
森や林なんかでの撃ち合いでも二足型のメリットが生きてくる。

どちらも余り大型化しないというのポイントだと思う。


136 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 18:32:45 ID:60XImpbd
低さと速さのバランスで言えば、四足歩行より二足歩行。二足歩行より無限軌道。


137 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 19:10:04 ID:ONz4YBpp
キャタピラの欠点は幅が必要なことだと思う。
その欠点を解消するのが二足歩行だと思う。
岩場、急斜面、谷、沢、森、様々な面で二足歩行は有効だと思う。

キャタピラを装備していて、いざとなれば二足歩行できる
みたいな感じならなお良しだな。
トランスフォーマーみたいな奴。


138 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 19:23:15 ID:60XImpbd
小型兵器なら足で大型兵器ならクローラ。これなら納得は出来る。
足が全てを兼ね揃えると言うならば無理がある。

139 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 20:15:02 ID:qW3M1bJb
>>127
可変翼機って、アメリカは、
(F10F)→F-111→F-14→トーネード
という感じで、何れもグラマン社の技術を使っている。
F-111はマニュアル駆動でパイロットが後退角を決めて、
F-14以降は、飛行状態に応じてコンピューターが判断してくれる。

ソ連のMiG-23/27は、可変翼といっても3段階だけしかできない。
バックファイヤー、ブラックジャックなんていう爆撃機も昔は飛んでいたよ。

140 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 20:30:07 ID:tV+xHy4F
二足歩行する生き物って人間しかいないでしょ。
二足歩行になったが為に受けた障害は計り知れない。
人工的に二足歩行にするメリットはどこにも無い。
ゴキブリの形が究極の形態(空も飛べる)

141 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 20:44:16 ID:ONz4YBpp
ゴキブリだと盾に細長い場所は入りにくいんだよな。
人間の方が色々と得な場合も多い。
ゴキブリが人間サイズだったら、多分色々不便だろう。気色悪いが。

なにしろ、人間は手が使える。武器の持ち替えができる。
アタッチメントの取り換えもやはり、手のようなマニピュレーターの方が効率がいいはずだ。
指定の位置に移動しなければならないとか、クレーンのようなものでやるよりは。
フレキシビリティという点では、人間に一日の長がある。


142 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 20:58:10 ID:60XImpbd
>>141
横に細長いところは二足歩行では不利なわけだ。
ゴキブリ形状は匍匐を超速く移動できる形状だとも言えなくも無いな。

143 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 20:59:50 ID:qW3M1bJb
人型がメリットを発揮できるのは、人間が生活している空間だと思うんだよね。
階段の段差もドアのノブなんかも、その高さに付いていてさ・・・

そうでなかったら、より低い姿勢のもので、
最大の火力を持たせる方向に行って、それが今の戦車かなと。
戦車も中に乗っている人のサイズが問題になるけど・・・
意外と機甲師団の人って小柄な人が多い気がするよ

144 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:18:38 ID:VkaZSDbr
現代戦で戦車のメリットは少ない。
航空機>>>>>>戦車
装備によっては 歩兵>戦車

145 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:49:11 ID:60XImpbd
>>144
強弱で言えばその通りではあるけど、不要ではないからな。

146 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:00:18 ID:qW3M1bJb
戦車が投入される場合、
歩兵戦闘車や対空車両等も投入されるからねえ

野戦で二足歩行兵器があり得るとしたら、歩兵戦闘車に積める様な感じで、
対歩兵戦になるんかね

147 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:09:03 ID:NxEKOOF6
とりあえず人間の1.5倍くらまでのサイズで、100m5秒とかで走れるなら2足歩行兵器も有りだと思う

148 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 01:01:24 ID:nUq2412q
>>147
高出力かつ低燃費のアクチュエーターがないとな。

149 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 01:32:46 ID:gnx9hlHV
1.5倍サイズでも大きすぎるかと
平均身長以下で開発しておいて、必要に応じて大きくする事はありで・・・

ひょっとすると、通常の人間より運動能力が高い悪の組織の戦闘員や怪人が、
使い捨てが効くし、理想的な2足歩行兵器なのかもしれない。
アレはアレで運用方法や作戦・戦術が思いっきり間違っているのだが・・・

150 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 03:15:08 ID:XqWgaZ9H
今、二足歩行のロボット同士を戦わせてるわけやん。
それが今後、発展していくわけでしょ。
最終的には、二足歩行兵器VS二足歩行兵器という
戦争兵器まで発展して、なんで二足歩行なの?と聞かれても、
相手が二足歩行だからこっちも二足歩行やん、という世界に。。。

151 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 09:53:54 ID:iG3sXUjT
高速←←←←←→→→→→低速

舗装路  悪路・砂漠   岩場・山地
 ┗━━━━━┻━━━━━┛
装甲車    戦車    人型ロボット


みたいな感じになるんじゃないかな。


152 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 19:33:17 ID:dVGnxqWy
岩場や山地だと、二足より多足のが優れてるでしょ。
クモとかヤモリとか、体長比で見ると人間よりずっとすごい地形を移動してる。
狭い場所を通るならヘビ型が強いし。
二足が一番有利になる状況なんて、ほとんどないと思うけど。

153 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 22:17:22 ID:3AYfDKXq
>>152
二足歩行が純粋に技術的に有利になるのは、人間サイズの機械が
人間用に設計された施設(=建造物)の中で稼働する時だけだと
思います。

さすがに人間用に設計された梯子登ってキャットウェイ歩いて
階段下りて気密ハッチを跨げ、なんて言われたら他の形じゃ
困りそう。でも、おっしゃる通りそんなの例外的状況と言える
でしょう。まさに、「完全に人間の代わりに働け」という状況。

そんなことができるような万能機械ができたら、そもそも施設
自体を人間が動き回るように作る必要がなくなってしまいます。

154 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 00:33:40 ID:0Ci632Wc
携帯からですまんが 仮に様々な形の兵器が作れるとして地上で一対一の戦いになった時
ろくな訓練も受けずに乗るなら二足歩行が一番神経をのばしやすくシンクロしやすいんじゃないだろうか


155 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 00:45:32 ID:gaQ+67ap
>>154
兵器オターな回答で申し訳ありませんが、熟練度が低いなら
「ほっといても投影面積最小」なベッタリ匍匐型の生存確率が
一番高いと思うのです。

立つと、撃たれるよ。w
伏せてりゃシンクロなんかなくても撃たれない。慌てて立つから
撃たれて死ぬわけ。

156 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 01:25:13 ID:UNGyCri5
だからゴキブリ形態だっての。

157 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 01:27:36 ID:NMTG6pjD
ゴキブリ形態は、足の折れ曲がった部分に力が集中して折れやすいから、だんご虫形態がいいかも。

158 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 02:00:50 ID:Q829eRhc
ゴキブリ形態もあの前面投影面積の低さから、魅力が有るのだけど、
市街戦になって建物一つ一つの奪い合い、室内で部屋の一つ一つの掃討戦になった場合、
スターリングラード戦みたい状況ね・・・
室内だと大きなゴキブリ型は、ちょっと使い難い面も出てくるかなと思う。
ゴキブリ実寸サイズなら良いんだけどね。

室内で戦闘するとやっぱり俺も人型が有利というか、建物自体が人型が前提だから・・・

159 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 02:46:12 ID:SH6MbmbN
>>152
多足は本体が大きくなりすぎる。
昆虫は体が小さいから色々なところを移動できるが、人間サイズだったら多分無理。
昆虫は軽さと小ささがあるから、足の毛を絡ませて壁を移動したりできる。
人間以上の大きさになると、重さが問題になって昆虫のような動きは多分無理だろう。

多足のメリットは安定性だが、二足でバランサーが十分機能すれば引けを取らないはずだ。
その分軽く小さくできるし、足が少なくて済む分、コストも低く抑えられる。


160 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 05:33:53 ID:eWWRdMbZ
ビームやレイザーは医療に使用されているからそうとうくはないだろう
二足はまたまだかかりそうかな

161 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 07:05:35 ID:Hr/LnWhM
カブトムシサイズのゴキブリ型ミサイル。赤外線+動体センサ付きでカサカサ接近し
近くで手榴弾並の爆発。どうせ室内に兵器持ち込まないだろう。
大きさが要るのは爆薬の量による。

162 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 16:14:57 ID:KMUz5pJJ
破壊の程度を比べるなら、原爆だろ。
破壊を最小限にして制圧するのが目的。
ゴキブリ型ミサイルができたら、地雷の次に危険物で禁止になるな。

163 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 17:22:24 ID:NMTG6pjD
なんかもう多足歩行兵器スレだな


164 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 18:00:17 ID:p8e7k8HM
ゴキブリ形態は形状の話。
6本足にする必要はない。駆動部分は車輪、キャタピラ、適当な物が有る。
二足歩行を前提とした形状から脱却させる為提示したアイディア。
エイリアン2の装甲車もゴキブリ形状。

165 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 18:29:39 ID:R3SE5Klm
ムカデや団子虫みたいに、単純な足の動きがいっぱいあれば
なんか便利なもんが作れるんじゃねえかな。

二足歩行も医療で考えると、義足の発展したもんでおさまるのかな。。。
サイボーグか。

ターミネーターは人間騙すために人型なんだよね。それで需要を考えると
テロリストロボットか。人間のふりして近づいて爆破。

166 :機械・工学@2ch掲示板:2007/01/27(土) 07:45:36 ID:SZ0rCygS
新スレッドたてますた。

  -----------------------------------------
  // 世界の【 兵器 】を工学的に検証する //
  http://science5.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1167516181/-1
  -----------------------------------------

【 機械工学的 】なことなら、こちらでも聞いてね〜。


167 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 19:07:30 ID:CmsCCQjm
>>164
ああ、あの宇宙海兵隊の戦闘車両ですね。なんつか、無骨でちっとも
格好よくなくて、逆にそれゆえに妙にリアリティのあるデザイン
でした。装輪車両でしたね。歩兵の主力兵器もOICWを先取りしたみたいな
感じでしたし。

そうですねぇ、俺の知る限りでは、実存のベッタリ型軍事車両と
言えば、以前のスウェーデン陸軍のStrv.103戦車等でしょうか?
>>165
もうちょっと平和的な用途で言うと(笑)、限りなく人型に近づくと
(人間サイズに限る)、人に精神的圧迫感を与えにくくなるんですよ。
たとえば介護用。フォークリフトのお化けみたいなロボット使うより、
人型の方がまだマシですね。

人型巨大戦闘ロボットなんてのは馬鹿げてますね。アニメの世界から
出てこないで下さいって感じ。物のサイズが大きくなると、構造材の
断面積は2乗倍になるけど、それで支えるべき慣性質量は3乗倍になる
んですよね。ノミは自分の体長の何十倍も跳ねられるけど、人間サイズ
近傍の動物には無理だし。巨大「先行者」なら作れるかもしれん。w

168 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 20:22:14 ID:kbpb5Qo0
つまり巨大人型機動兵器が活躍できるのは宇宙空間のみ、と

169 :167:2007/01/30(火) 08:29:50 ID:/5vMT6Bq
>>168
いえ、慣性質量は宇宙空間(自由落下=無重力)でも変わりません。
つまり、「そんなもなぁ、活躍の場なんざない」が俺の考え。

宇宙空間で腕振り回したら、反動で体が逆に回るだろうが、ボケがァ!
って奴ですね。巨大人型なんて、どんな場でも寝言です。だから
「アニメの世界から出てくるな」と言いました。

170 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 09:21:03 ID:ddF8nkLZ
古代の人も巨大戦艦なんて寝言だと言ってました。
いつの時代もそういうものです。


171 :167:2007/01/30(火) 09:33:25 ID:/5vMT6Bq
>>170
巨大戦艦なんざ「Shoot Me!」であって現在ではオバカの極みですが、
アメちゃんは「小艦巨砲」な対地攻撃艦を造りたいようですぜ。

→参照 Zumwalt級対地攻撃艦

172 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 00:15:43 ID:Xvi9ZPbu
WWT〜WWUの間は巨大戦艦が戦力の中核でしたが?

173 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 16:27:09 ID:shuPeZyV
>>170

それ(大鑑巨砲)は技術的制約であって、物理的制約(二乗三乗則)とは別のお話。
軍事的な価値については更に別。

174 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 03:14:23 ID:ur9/or9B
まー。同じ事ですよ。
今現在の物質や技術を前提としてれば確かに不可能だけどね。
軽くて丈夫な金属やその他の物質、新たな兵器であったり、
宇宙開発の様々な局面によって生まれることは無きにしもあらず。
むしろ、あと100年くらいで発明されると思うね。
人型の理由はある。
・操縦するのは人なので人型が一番自然で操りやすい。
・キャタピラやタイヤは宇宙空間では摩擦が発生しないために使い物にならず、
 月の表面などでクレーターなど極端な凹凸の多いでは移動に不向きである。
・飛行能力を付加するのは燃費的に問題が大きい。
・多足歩行よりも形態のバリエーションが取れる。(縦に細長くなる、うつ伏せになる、膝を抱えて丸くなる)
・多足歩行よりも足が少なく、燃費が良く、生産コストも安い。
などだな。

175 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 05:31:40 ID:ZvEo8dVo
大艦巨砲というが、艦が大きいのは技術的制約。砲さえでかければ艦は小さい程良い。
だが、防御力も機動力も無くてはならない。
世界最大の戦艦だった大和も研究を重ねて設計を繰り返して出来る限り小さくしても
世界最大の大きさになってしまった。主砲が世界最大なんだから仕方ないが。

176 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 06:25:31 ID:DDIcgfFG
>>174
あと100年も待てば、無人戦闘ロボットが作れる。
無人だからどのような形状であっても操作に影響は無い。
宇宙空間戦闘用を想定する(地上着陸を考慮しない)ならば、
形態バリエーションは特に意味を持たない。
(照準を合わせてレーザーで打たれれば必ずヒットする)
月面上の戦闘工作機は宇宙空間を飛翔する必要は無いが移動速度を要求される。
キャタピラが好ましい。
最終的には、宇宙空間での戦闘工作機は陸空共に平面形態が好ましい。
(対向時の面積最小とする為)

>>158
市街戦を想定した場合、二足歩行ロボットよりも人間を補佐するパワーユニットの方が現実的。
これもエイリアン2で出てきた人の操縦する人型リフトみたいな物。
あれを防弾&高速移動可能にする方向で研究すると良い。積載重量も人間よりはるかに上回るし、
搭載火器も人間を上回る。
倒れても起き上がれないとダメだが。

177 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 23:59:14 ID:BKltFIcq
>>176
無人機の問題は電波妨害なんだよな。
これをやられると無力化してしまう。
人工知能による自動制御にしても、パターン化しやすかったり、
コンピューターによる予測がしやすかったりする。
手練れのパイロットの発想にコンピューターが追いつくのは
まだまだ先の話だ。

キャタピラにしても、越えられない急な岩場やデコボコ道などは足が必要になる。
今はゴツゴツしている岩場は避けながら探索している状態。
足があれば避ける必要はなくなる。


178 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 00:00:56 ID:Nt3kyM0c
今のですら常時通信して操作してるわけじゃない。
GPSが仕組み的に妨害されにくいと言うのもあるけど、固定目標なら攻撃目標を指定してやればあとは爆弾を落とす操作は自立してやる。

179 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:13:59 ID:4VNwUGh3
>>177
なら、こっちも電子戦を行えばいい。

180 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:28:00 ID:4VNwUGh3
電子戦ってのは
主に敵の通信を妨害したり、敵からの妨害を解除して味方の通信を確保する事ね。

181 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 20:57:56 ID:lIGvWZTG
現代では大国同士の戦争が無いからな。あったらGPSも今ほど頼りにならない。
妨害も可能だし衛星を破壊する事も不可能じゃない。敵が利用する事もあり得る。
政治と技術の兼ね合いで兵器体系が変って来る訳だからどんな兵器が良いかに正解は無い。

ところで接地圧の心配が無い月面でクローラはどうかな?目方に物を言わせても踏ん張りが
効かないから重さで反動を吸収という訳にもいかない。月面のどこが戦場になるかにもよるが
速く移動するには車輪の付いた足で跳ぶように走ると良いだろう。タイヤでは簡単に引っくり返る。
引っくり返っても構わない構造も考えられるが。

182 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:27:10 ID:onFY9hhB
月面で有人戦闘ってありえるかね?

183 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:37:34 ID:lIGvWZTG
>2回やったら1度目は無人兵器のみで2度目は迫兵戦までやった
という事になってもおかしくないのが戦争だから何とも…

184 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:15:16 ID:vTuJPuqf
むしろ、無人戦闘は距離がありすぎて無理じゃねーか?
人工知能vs人工知能だったらわからんが。
最高のコンピューターを搭載している方が勝つのかな。


185 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:03:38 ID:FJT7rYUO
>>174
まあ、100年も先の技術がどんなものになっているのか見当もつかないので
何ともいえませんが。だいたいそのくらい先の話だと…
1.操縦するのが人間だからといって、その対象が人型である必然性は
 全くない。何か、人体の動きを模倣するmaster-slaveみたいなものを
 想定しているんでしょう?反射的に出る人間の意図(反応)を操縦対象物の
 適切な動作に変換できればいいだけでしょう。類似形状で同じ動作を
 しなければならない必然性はありません。変な話、払いのける動作で
 遠距離なら迎撃ミサイル撃ってもいいわけ。
・宇宙空間ではキャタピラもタイヤももちろん足も役立たず。今の所、
 反動推進器以外原理すら考えられません。足なんか邪魔。
・足の数を減らしたところで、機械的摩擦による損失分が減少するだけで、
 姿勢の維持、移動に必要なトルクの基本的総量に違いはなく、燃費の
 向上につながるとは思えない。
>>181
アポロ計画以来、人類は月面には立っていないわけだけど、アポロ計画
での着陸地は比較的平坦な所が慎重に選ばれたらしいけど、月面の地形
ってどんな所があるんだろう?たとえばクレーターの縁とか。月面には
水がないから侵食による地下空洞もないはずだし、中心まで固化している
と考えられているから新たな火山活動によるガス抜け空洞みたいなものも
新規には作られないはずだから、そういう所にズブズブ〜といく流砂みたい
なものがあるとは考えにくいけど、ないとも言い切れないよね。

186 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:17:01 ID:2c5cDiyr
平坦な土地が多いが5000メートル級の険しい山脈もある。
造山活動は現在はないが昔はあったかもしれないし月が出来た時に山脈もできたのかもしれない。
侵食が無いので重力で崩れるか隕石でもぶつからない限り何十億年も残る。

187 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:34:47 ID:XdnOOxFC
>>186
ナルホド、結構凹凸激しいっすね。そのくらいになったらもう
タイヤだろうが足だろうがダメで、飛び越える(飛行)しかないかも。

何十億年も残る…かどうかは判りませんよ。大事なこと忘れてます。
そりゃ水による侵食よりは遥かに時間がかかるでしょうが、約一月
周期で表面温度が300℃くらいスイングしてるところもあるという
ことを忘れずに。焼いたり冷やしたり繰り返せば、岩も次第にボロボロに
なります。

188 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:57:42 ID:gJ5qidzO
東シナ海の海底には、中国のジムがいっぱいいてガス掘ってるぞ。
早く日本もザクを出すんだ!

189 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 18:37:00 ID:Q40JL0lf
>>11
戦車一台を製造する分の鉄量を、人間の鎧に回した方が良いという理屈。

190 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 18:39:31 ID:Q40JL0lf
どうせ戦車だって稼働時間があるからトレーラーで運ぶんだし。

191 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 18:46:37 ID:8B4Fv8sf
>>148
ものすごく素朴な疑問として
人間の筋肉より機械の方が桁違いにハイパワーというイメージあるのだが
どうしてロボット用のアクチュエイターは筋肉に対抗できないの?

192 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 22:13:54 ID:qs27MlM/
>>191
今までの機械で人間以上のパワーを発揮できていたのは単体かつ大きい機構で回転とか油圧の形で出力していたから。
それを生物の筋繊維のように、電圧で伸び縮みするような小さいレベルで多くの動力源を統括して動作させて力として出力させなければならないので、どうしても素材の良し悪しが出てしまう。
だから現状ではまだまだ油圧などの力までには到達できていないんじゃないかな。

いや詳しくないからあれだけどさ。

193 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 17:13:22 ID:HHNnDYJH
生体は維持が大変だからな。
常に栄養を送り続けたり温度を安定させないと駄目になる。
あと、細菌感染もあるから凄く微妙。

アクチュエーター側の燃費(エネルギー変換効率)もさることながら、
一番の問題はバッテリーなんだよな。
出力側の効率を高めて、現状30%が60%になっても稼働時間は2倍にしかならない。
いまの技術では蓄えられるエネルギーが少ない。
少なくとも100倍程度の容量効率が必要。
もっと強力な物、たとえば小型原子炉的な物があれば、実現可能になるかな。


194 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 14:09:19 ID:fM7ea9c9
でも、生体は栄養補給して休ませるだけで機械的疲労とか損傷が勝手に直ると言う利点も!(´・ω・`)

195 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:44:35 ID:Et73Id9M
人口筋肉といっても生体ではないと思うからそう言う機構が無いと修復しないかも

196 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 20:33:48 ID:CViOOyIM
何ヶ月も劣悪な環境で戦うのなら自己修復も必要かもしれんが、基地や陣地、あるいは保守班の
基で整備・点検を受けられるなら生体の利点を活かす必要もないんじゃ?
生体人工筋肉をそっくり入れ替えて片方が戦ってる間にもう片方は培養液みたいな物に漬けて
修復・疲労回復をするモジュール方式も考えられるかもしれんが。

197 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 21:00:21 ID:x4lXQQIO
単純な仕組みで自己増殖する細胞。たとえば培養液と種の様な物で。
それを放置しておくと短時間で決まった形に成長する。
適当に栄養補給していれば長持ちする。
消化器官のような装置を通して、植物や動物の死骸を使って栄養分にできる。培養液を精製する。
アミノ酸を生成できればいい。
そんな感じの物なら使い道があるかもね。
遺伝子工学とか生物学とかの領域だな。
筋肉だから機械のような大出力は望めないが、
持久力や燃費やメンテナンス性や大量生産や補給面何かで有利だろうね。

そして小型ロボットに組み込んで動力モジュール化するとか。


198 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 21:03:50 ID:Et73Id9M
>>197
ヒーラ細胞がいいかもな。

199 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 21:10:45 ID:x4lXQQIO
考えてみれば、生体内のエネルギー交換燃焼システムって、
サイクル化しやすいし、低コストで環境に優しいんだよな。
ある意味、最古の動力機関だし。
燃焼膨張による熱機関は、出力が大きいが、コストが高い。
化石燃料には限界がある。原子力も不可逆でやはり限界はある。

生体エンジンとも言える生物エネルギーはほぼ無限だな。
日常生活や歩兵レベルの出力なら、この機関を使わない手はない。
燃料のサイズに比して燃費が良いのも利点だし。
日本のように、化石燃料や鉱物資源に乏しく、その代わり
水資源に事欠かない地域では、戦略的に見て有効だと思う。

基礎技術がまだまだできていないから、100年スパンで見ないといけないがw


200 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 21:17:14 ID:x4lXQQIO
>>198
いいね。
100%生体では異常遺伝子が伝播して死亡に繋がるけど、
機械とハイブリッドの装置にすれば異常な遺伝子が
他の機関に伝播して死亡する事を防げる。
増えすぎて駄目になったモジュールは交換すればいい。
コンピューターが適切に管理して自動的にやるというのもおもしろい。
殺した細胞は消化して再利用する。


201 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:01:09 ID:Et73Id9M
ただしな。航空機とかはともかく、戦車みたいな機械は簡単に部品交換が可能にできている。
人口筋肉の自己修復キットを出先から戦域に運んで維持して、後方から栄養剤の運搬をするのと、後方から戦車の消耗部品を持ってくるのがどちらが簡単化というと後者だと思う。

だから自己修復が戦場での決定的なアドバンテージにはなりえないと予想するだがな。

202 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:05:00 ID:Et73Id9M
人口筋肉×
人工筋肉○

今気が付いたわ。

203 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:08:22 ID:Et73Id9M
とは言うが、油圧などでは軽量な二足歩行兵器が難しいのも事実ではあるがな。
無限軌道ではこのスレ的にはスレ違いになっちゃうからな。

今ある無限軌道こそ戦闘車両として優良だと信じているし、二足歩行兵器を戦車の変わりに使おうとするのは無理があるから、戦車と別物として考えれば自己修復機能の利点も見えてくるかもしれんが。

204 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:14:48 ID:x4lXQQIO
まぁ、人間サイズくらいの物で雑多な用途や運搬に用いる感じで。
人間がやってる雑用の補完的な事ならできるんじゃないかな。
それだけ、兵隊の人員を最適配分できるし、効率的な運用ができる。
何よりもいざという時に捕虜にならずに捨てられるという利点は大きい。

巨大な物になると生体機構がどうだかはわからないな。
尋常では考えられないくらい巨大な筋組織を人工的に作り出してみないと。
どれくらいの限界があるか分からないし。

205 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:17:03 ID:x4lXQQIO
あと、この機関は熱発散が少ないと言うことで、潜伏する場合に有効。
熱探知に引っかかりにくい。
ジャングルや山の中でのゲリラ戦に有効。


206 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:41:20 ID:CViOOyIM
人工筋肉で歩行機械が戦車を駆逐するかは分からんが、生体だったら多くの部品が
共用できるはずだ。たんぱく質で出来ているわけだから。

戦車を駆逐するとしたら自己鋳造砲弾を使った榴弾砲だと思う。

207 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:53:24 ID:x4lXQQIO
爆薬を抱えて接近する自爆装置でも良いかも。
あるいは、移動式の地雷w
2本足とか虫みたいな形で移動するの。
ああ。ゴキブリ型が一番良いな。
恐ろしすぎるけどw
これが実用化されたら、もう、生身の人間は適地に踏み込めないw

208 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 22:59:07 ID:CViOOyIM
動かないんで良いならもう実用化してる。
散布反応地雷というヤツで飛行機やトラックでただばら撒くだけで地雷原となる。一つ一つの
地雷は自律的に立ち上がり展開して敵車輌の音に反応するロケット砲弾となる。
航空機からばら撒くタイプでは降下中に標的を発見するとそこでロケット弾化する。標的を
発見できない場合は地面で地雷となる。

いずれも戦車をトップアタックできる。

209 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 23:29:03 ID:x4lXQQIO
それをさらに進化させて、小型コンピューターを搭載して敵味方を判別する。
敵を感知次第近づいて攻撃。
生息する植物などを消化して燃料に変換するから、補給、メンテ不要。
移動式だから絶対数を少なくできる。
センサー的役割をこなして敵を見知。本部へ通報。
他の地雷とネットワーク連携して迎撃を行う。
みたいな。


210 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 23:30:19 ID:Et73Id9M
いやだからさ。人工筋肉ってネーミングではあるが、単なる高分子素材であって生体じゃないから消化とかできないと思うんだが。

211 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 01:06:18 ID:bwStQR2W
生体の話だと思ってた。
食べられる人工生体筋肉だったら質の良い人工肉にもにもなるな。スレ違いだけど。

212 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 02:29:47 ID:FEuKHZ3q
生物のような筋肉をアクチュエーターとして使用するのはあまりお勧めできないかもしれんね。
動作不良の原因がが筋繊維の断裂だけでなく、疲労物質がたまることによる反応の劣化があるから。休憩させるわけにはいかないだろう?

ただの高分子ならとりあえずは前者だけで済むと思う。定期メンテナンスという形で、劣化繊維を交換する必要はあると思うけど。

213 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 03:36:35 ID:4rtobHkR
生物の利点は大量の金属がいらないこと。
大量配備するなら穀物があればいい。


214 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 04:06:03 ID:FEuKHZ3q
戦車の場合ほとんど鉄材なんだからそー気にすること無いと思うが。

215 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 05:21:46 ID:lRETLrt2
>>13
おまえ、裸でジャングルや雪原を歩く気か?

216 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 06:16:52 ID:FEuKHZ3q
>>215
そう言うことを言ってるのではないと思うけど。

217 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 14:34:14 ID:FJf7c4Il
まぁ現実的なところは歩兵部隊の進軍補助の荷物運搬用馬型かな。
必要な機能は
・ジャングルや建物内部でも問題なく移動可能。
・歩兵の負担になる携帯兵器を搭載する。
・いざというときは伏せ上体で銃弾を防ぐ壁になれる。
・無音かつ、ジャングルでの故障を防ぐ為、内部機構を外部から完全遮断する
穴のないゴムの皮膚で脚部が包まれている。
・負傷兵を運搬可能
・ジャングルでの食料確保の為の電子レンジ的な過熱器具搭載
・むしろ対戦車ロケットなどはそのまま発射可能
・瓦礫や木材を持ち上げての進路確保も可能
・移動に必須となる高度なセンサーとAIは人間以上の索敵能力を持つ。

歩兵補助が主目的の為、歩兵以上の移動速度は要らない。


218 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 15:15:02 ID:9s4FOsTX
・盾になる
・重火器の運用能力
・索敵能力
これらの有無でちょっと兵器の種類が変ってくる。無駄ではないが、無くても役に立つ。

219 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 15:16:57 ID:9s4FOsTX
調理器具も

一つの機械に全ての能力を積み込む訳じゃないか。

220 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 21:22:58 ID:T2VvGOx2
>>218
接地面積が小さいというのは上2つにとってちょっと不利に働く。

硬質な鋼板を使えば銃弾の盾くらいにはなるけど榴弾は防ぐのは難しい。吹き飛ばされるからね。
重火器も無反動砲もしくは低圧低反動砲じゃないとこける。連続発射できない。


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)