2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教病は治療可能か???

1 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 01:12:43 ID:B8NAjWRG
宗教にのめり込み易い民族は、環境に関わらず宗教病を発症しやすいし。
のめり込み難い民族は、宗教病を発症しにくい。
人類に取り付く悪疫である、宗教病の治療は可能か?

2 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 01:16:44 ID:cYtf9eId
2ゲットしたらそれだけ先生登場。

3 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 09:02:23 ID:+qZcIg6U
3げと

4 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 17:21:58 ID:tc8wb7vg
>>1は共産主義者。

5 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 15:15:37 ID:ZyaSfbkU
>>1
民族の定義が「同じ文化を持つ人間の集合」だとすれば、
文化の一部である宗教を、特定の民族が信仰している可能性が高いのは当たり前。

とりあえず、1の考える民族ってのは何か教えて、
もっと疑問点をはっきりさせてくれ。

6 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 23:27:11 ID:ZREKEUQv
少なくとも、地下鉄壊されたロンドン市民は治療法を渇望してるな。

7 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 00:41:39 ID:DSYDUI5f
宗教を信じることは、事実上、何か高貴な存在の奴隷となって、
何も考えずにひたすら日々働いて生きていれば幸せになれると信じることなので、
その高貴な存在が実在の人間で有るか、概念的な神で有るかに関わらず、
奴隷と同じ精神を持っているということで、奴隷はそれで幸せだから奴隷をやっている。
現代には多数の精神を病んだ人間が居るが、その多くが宗教に走り、自己をすすんで奴隷として、
精神の安定を得ていることを見ると、理不尽な差別の無い奴隷制は必要で、
それがあれば宗教は必要なくなっていくと考えられる。
人間には、奴隷という身分は必要なのである。弊害としての差別はなかなか根絶できないだろうけど。

8 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 01:21:10 ID:lAzT9RWi
宗教病はだめね。
宗教に盲信すると、ほかが見えなくなって突き進むから、大義名分のためなら自爆とかテロ行為も辞さないのよね。
変な宗教にはまった人を諭そうとすると、「オレは真理を語っている。サタンは身近な人を操ってその邪魔をする。
おまえはサタンに操られている」とかいわれる始末。
そうなったら手の付け様がないです。
巻き添え食って入信させられたり、変な集会や洗脳合宿に連れて行かれないうちに縁を切るのが得策じゃなくて。

9 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 14:15:12 ID:iiEOKbZ0
>人類に取り付く悪疫である、宗教病の治療は可能か?
なんて言ってる>>1も立派に宗教病患者だから気にするな。
しかも悪性。

10 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 23:59:16 ID:49boSx0W
数百年すれば宗教なんて無くなってそうじゃん?あと、俺無神論でホントよかったと思うよ。

11 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 13:02:34 ID:jVG/qJhH
そうね。
宗教が、科学の発達の足かせになることもありますからね。
たとえば、アシモの開発に当たって、ローマ法王の許可を得たとかいってますよね。
もし、そこで許可が下りなかったら、アシモは開発できなかったといいます。

12 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 17:55:06 ID:23bct6Oa
>>10が、宗教をしている事をまったく気が付いてないようだ。

13 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 01:46:38 ID:l4Zrt9eK
何で未来技術の板にこんなスレがたつのだよ
まあ、それはそれとしても、私は宗教の必要性は否定しないよ
人間ってのはね。絶対的な権威に対する服従と理想がなければ自らのアイデンティティの確立が出来ないもんだ。
要するに悪いことはお天道様が許さない、悪いことをしたら死んで地獄に堕ちる
そんな恐怖がないと正しいことを続けようという意思が継続しないもんだってことだ。
その意味で宗教とは現在もなお必要なもんだよ。。

まあ、イスラム原理主義のように過度に捉えられるのは行き過ぎと思うけどね

14 :オーバーテクナナシー:2005/10/04(火) 14:13:24 ID:l9eKOzQV
科学も宗教ですが何か。

科学は、立てた仮説を実験等で検証することによって理論を構築している。
しかし、百回実験をして百回とも同じ結果が出たからといって、
もう一度実験をやってまた同じ結果がでるとは限らない。

それでも実験というやり方に絶対的な信頼をおくのであれば、
それはもはや信仰以外の何物でもない。

15 :オーバーテクナナシー:2005/10/04(火) 14:21:09 ID:l9eKOzQV
神のような“論理を超越したもの”とされるものの存在を、論理の範囲内で
証明したり否定したりすることは不可能。
どんなに強いボクサーでも、リング外にいる観客と戦って勝つことはできない。

つまり、自分の理性の限界に無自覚という点において、
無神論者は有神論者と同じ穴のムジナということになる。

16 :オーバーテクナナシー:2005/10/05(水) 01:02:17 ID:zqn1VHoQ
宗教:
100回コイントスをしたら、100回とも表が出た。
よって、次も表だ。

科学:
100万回コイントスをしたら、およそ50万回表で、50万回裏だった。
よって表が出る確率は1/2だ。

17 :オーバーテクナナシー:2005/10/16(日) 00:45:18 ID:YA1nPRTL
いいこと言った。
両方とも正しい。

18 :オーバーテクナナシー:2005/10/16(日) 07:16:02 ID:YA1nPRTL
>>16
は、天才

19 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 01:24:03 ID:xQGKUpHN
>>15
面白い

20 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 09:25:20 ID:aN4ssGhQ
良く>>15みたいなことを言う奴が居るが、
無神論者、科学者には理性の限界を定め、
自分達は理性を超えた存在だと偉そうに振舞うのが宗教信者だということを自覚していない。
誰も理解できないことがあるだろうことは、仕方が無いし当然だろう。
問題はそう言いながらも、「でも俺らは神とか信じてて特別だから理解できる」と主張すること。

21 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 17:11:07 ID:HmDLb/wM
>>16
科学の方で100万回コイントスして100万回とも表だったら科学はどう判断するの?

22 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 21:58:33 ID:roJ7UTgj
A:このコインはほぼ100%表が出るコイン(イカサマコイン)だと判断する。
B:コイントスの仕方がおかしいのではないかと再試験してみる。
C:コイントスしたら裏表が1/2で出るのではないかという理論を見直す。

大体この3パターンか。

23 :オーバーテクナナシー:2005/12/20(火) 11:12:29 ID:ALX+cXdt
>21
それは科学でなく、占い

24 :オーバーテクナナシー:2006/01/10(火) 16:21:27 ID:iCx3hFE7
>>22
もし、一回も裏が出たことが無いなら、次も表が出ると科学的にも証明されるだけ。
なぜ、無条件に両方出ると考えて条件を絞るんだ?

25 :オーバーテクナナシー:2006/01/10(火) 21:42:30 ID:TnOfNdyR
>なぜ、無条件に両方出ると考えて条件を絞るんだ?
両面あるからでしょ?

26 :オーバーテクナナシー:2006/01/11(水) 01:52:35 ID:5DgAwuXb
>>24
まず理論があって、理論から結果を予測するから。
そしてその理論は過去の結果から出来ている。

それはそうと、たとえ一回も裏が出たことがなくても、その次が表である証明にはならないぞ?
そんなに簡単に証明できたらフェルマーの最終定理が簡単に解けてしまう。

27 :オーバーテクナナシー:2006/01/19(木) 05:36:36 ID:ZDxeBKps
>1

28 :オーバーテクナナシー:2006/04/20(木) 18:27:37 ID:4n2mU65F
この板にいる奴らも宗教病患者ばっかりか。
この世に絶対的なものなどないのはわかりきったこと。当然科学だって100%絶対じゃない。
だが宗教の教義は「これが正しい」としか説明できず、地球上全域で正しいとは言えない
(現在の日本でイスラム教の教義は正しくない。イスラム圏で日本人の信仰は正しくない。どちらの正しさも証明不可能)が、
科学の教義は理論や実験で証明できて、2006年現在の地球上では、九割方、ほぼ絶対的に正しいと思われる事が多い。
(世界中何処で何をやろうと、科学で考えた事と、ごく一部の例外を除いてほぼ同じ事が起こる)
だから科学と宗教はレベルが違うんだよ。科学は絶対的には正しくないが宗教と相対的に比較すれば、今言ったような理由で、正しい。
まぁ宗教を信じるのは勝手だし、その方が楽に生きられるならそれで全然かまわないが、
その信仰を他者に押し付けて科学の進歩を妨害するのは本当に止めてくれよ。
そういう奴はとっととあなたの信じる神様のもとへお帰りください。
ちゃんとしたアメリカ型資本主義国で、無神論者だけの国ができればいいなぁ

29 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 04:36:07 ID:OBj4Yhdz
宗教つくったやつが悪魔みたいなもん

30 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 09:15:14 ID:PEez3OGq
無神論はカリスト教の派閥であり、日本人のような「宗教なんてどうでもいいや」というようなのとは違うぞ。

31 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 16:55:57 ID:iO/4GXhB
金集めのカルトって宗教なのか?

32 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 02:55:01 ID:OFVRE8lq
イスラム系のことかな?

33 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 22:13:27 ID:ww4DRK/O
TOYOTA教じゃねぇ?

34 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 22:47:42 ID:r/NX1Zrs
企業教の宗派だな

35 :L:2006/11/29(水) 23:09:00 ID:pl079UdK
その宗教のトップ的存在の人を買収して、その人の口から『あなたたちは間違った考え方をしている』みたいなことを信者に言わせる

36 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 03:08:42 ID:ZzD3Iiz0
社会教ですか? 金ですか? 自然回帰派!

37 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 04:25:29 ID:rc4tcxCJ
国家単位の宗教の影響について考えるなら。

民衆の大勢が狂信的に宗教に傾倒していく国家・民族には、それ相応の社会不安が
あるわけで、宗教の有無にかかわらず、そういう国は荒れるし、今風に言えばテロ国家にもなりうる。
要するにこの場合、宗教は人類の潜在的精神活動の一つの現れでしかなく、
宗教のみを叩くことは例えるなら、風邪を引いた子供に栄養を与えず、
薬だけ与える親のようで、根本的に間違っていると思う。
中東のテロ国家だってイスラムを問題視する前にまずその社会不安の解決に目を
向けるべきであって、それが存在する限り、別にイスラム教が存在しなくても、
自爆テロは存在するだろう。

てのはどう?

38 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 23:29:10 ID:CnOC9Z+L
人間病の生きるという病の治療薬が宗教で
紛争だのなんだのはそれのわずかな副作用に過ぎないんじゃないか?

結局、二元論で考えるのが悪い。理性と信仰は共存できるし、共存するものだ。

39 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 20:56:44 ID:f97xCY9P
この世に信仰じゃないものはない
科学という名の信仰はたちの悪いことに敵対する信仰だけを信仰なのだと言い張るところだ
科学教はいつも破壊活動や戦争やテロや人権侵害や大量虐殺に発展する
地球上で最も悪質な宗教だろう

40 :オーバーテクナナシー:2006/12/18(月) 23:54:39 ID:rHKBcbyR
>>39
病気の予防ワクチンは科学だぞ

41 :オーバーテクナナシー:2006/12/19(火) 07:28:00 ID:lFXAqVXk
どこが?

42 :オーバーテクナナシー:2006/12/19(火) 07:35:17 ID:lFXAqVXk
いわゆる神の教えを説いた宗教もその教義そのものは論理的で価値があるものがほとんどだ
すべての人間がその教えの通りに行動すれば平和で満たされた世界が実現できる
しかし、人間の手にかかるとその教えは解釈によって180度変換され混乱を招く
いわゆるカルト宗教団体というものはそういうものだ
科学というものもこれとまったく同じ
科学の諭旨論的な教義そのものは実に論理的で価値がある
しかし、それを利用する団体によって解釈は湾曲されて今でも世界を混乱させている
これが科学教
科学の名の下に宗教を否定した教義など存在しない
ただそれを利用する団体が都合よく宗教を敵対的存在と位置づけて攻撃しているだけにすぎない

43 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 00:37:14 ID:W1LD+zzu
宗教も科学も、ついでに言うと会社も政治も、運営しているのが人間である以上は暴走したり脱線したり不正したりするものだ。

44 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 00:56:20 ID:vc6DvnXl
>>42
不老不死スレで東大卒の奴にボコられてここに逃げてきたのか
バカ文系がw

45 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 02:16:07 ID:vc6DvnXl
>>39
科学の考え方である唯物論は思想であって宗教ではない。
宗教とは、論理的な思考一切抜きで絶対的な存在を人の心に植えつけるものである。

たとえば、理論で人殺しを悪と定義することは絶対にできない。
だがしかし「神がダメと言っているからダメ」という理論抜きの絶対的価値観を植えつけることが、
宗教の役割であり、これが社会のモラルを保つために機能するのである。

古来、日本人は「悪いことをするとバチがあたる」といった仏教と神道が混ざり合った強迫観念をもっていた。
これは強制執行力を伴う概念であるから、神であると言える。
そういう意味で日本には宗教があったのだが、近年はそれも消えつつある。
詐欺などが増えているのはそういう面も強い。

46 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 03:53:48 ID:LSSK9GYB
>>45
悪というものの意味が論理的でないと本気で思ってるのなら宗教の認識が足りないな
なんで宗教において悪が存在するのかを考えるなら孔子の論語を学ぶと非常にわかりやすいだろう
孔子は世界を変えようとして論語を作った
人類が発展するためにはどうすれば効率が良いかを論理的に構築したのだ
一人一人が自分の行動に責任を持つだけで社会全体が変化する法則を発見したにすぎない
神というのはその行為に強制力を持たせるための存在でしかない
あるいはその法則そのものを神と呼ぶのかもしれない

現にそれが失われた現代社会の混沌ぶりを見れば神の偉大さがわかるだろう

47 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 09:33:57 ID:W1LD+zzu
日本人は宗教を組織としてみるけど。
世界で宗教と言えば、その土地の生活習慣とか風俗的なものを含むんだよな。
だから日本人は「神も思想も崇めてないから自分は無宗教だよ」と主張しても、
世界から日本人を見ると「仏壇にお参りしたり墓参りしたりしてるから仏教じゃん」というふうに見える。

48 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 10:51:53 ID:LSSK9GYB
見えるんじゃなくて仏教徒ですから残念

49 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 18:25:32 ID:Db16vLUl
宗教的発想は、病気ではありません。

人間にはもともと、万物を擬人化して思考する、アニミズム的思考モードが用意されています。

神や仏は、擬人化表現された、仮想の象徴的人格なので、
言葉と同じような、思考の対象となるシンボル(記号)にすぎません。

仮想の人格を用いて、万物を記号(シンボル)化するメリットは、
通常の言葉では表記できない、対象との相互作用や、元型(集合的無意識)が持つ力動作用を、
意識上で積極的に扱える点にあります。

たとえば、「人を愛する心」という言葉を意識上にイメージ(想起)しても、
「人を愛する心」という心的存在と、自分の間に生じる相互作用を意識上でイメージ出来ません。
ところが、人を愛する心を擬人化して、
「愛の天使」というバーチャルなキャラクターをイメージすると、
彼女との間で、漫画やアニメに見られるような対話を試みることで、
「人を愛する心」と自身の間に、さまざまなコミュニケーションを仮想することが可能になり、
積極的なイメージトレーニングの思考を展開していくことが出来ます。

好きな女性にどんな言葉でプロポーズするのが最も良いか、彼女とシミュレーションしてみたり、
どんなプレゼントをすると女性は喜ぶのか、彼女に質問してアドバイスを得たりと、
いろいろ考えを巡らせることが可能になるのです。
これは、「人を愛する心」という言葉をただ意識上にイメージ(想起)しただけでは、
不可能なことです。

50 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 18:26:51 ID:Db16vLUl
また、「草原の魂」の化身といった仮想の象徴的人格をイメージして、
漫画的発想で仮想のキャラクターを動かして対話することは、
環境問題を、より動的にイメージして思考することを可能にします。

実質的には、「草原の魂」の化身が象徴的に表現している背後に存在する対象、
つまりは、草原(人類の原初的生存環境)を成立させている、
自然の摂理と対話することに他ならず、
生得的真理に基づく答えを得ることを可能にします。

このような特性を持つ、アニミズム的思考モードの存在意義と利点を正しく理解できずに、
勘違いして誤用したり乱用しているケースが非常に目立ちます。
それによって、宗教と呼ばれる精神文化の世界に、
迷信と呼ばれる誤情報の山が形成されてきたようです。

漫画的キャラクターをイメージする発想が出来ない日本人など
ほとんど皆無となっている現代社会の実情を考えると、
擬人化表現による思考を正しく適切に行う方法を、
義務教育のカリキュラムに組み込んで教えても良い時期に来ていると思います。
宗教病は、この方向からの正しい情報の教育によって自然消滅することでしょう。

人間にデフォルトで(生得的に)備わっている、アニミズム的思考モードが病気に見えてしまう、
20世紀の科学的発想に基づく世界観からいつまでも抜け出せない人々のほうが逆に、
時代遅れで、非科学的で、病的と言えるでしょう。

51 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 19:06:28 ID:Db16vLUl
宗教的発想の根底には、アニミズム的な発想から発展した、
現人神を自称する人物による人類の統治システムが存在しています。
(たとえば、日本の天皇なども、現人神を自称する支配者として戦前まで存在していた)
それゆえ、仮想上の象徴的人格をイメージする思考モードという、もともとの機能から離れて、
統治する者とされる者の心理関係の成立に組み込まれてしまうと、
さまざまな社会的問題を引き起こすことになります。

本来はあらゆるものを擬人化して表現する思考モードだったので、
統治する者とされる者の関係に固執する必要はない筈なのですが、
絶対権力=神という絶対の存在という、支配者にとって都合のよい図式が、
現生人類が現在のカルチャーを集合的無意識として獲得した時期に、
成立したものと思われます。

遺伝子情報系が保持している、
人類の文化を生み出す雛形となるプロトカルチャ(集合的無意識)の中に、
その思考パターンの痕跡が認められることが、
遺伝子情報系が、脳の神経回路のなかに、
集合的無意識を生成する過程を解析する作業から明らかになってきています。

52 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 19:07:00 ID:Db16vLUl
進化の段階で、脳が肥大して発熱量が増えた問題に対処するために、
現世人類は全身で汗をかいて冷却する方法を選択しましたが、
汗腺が十分に発達するまでの間は、
脳を冷却するために、エチオピアの水辺で半水棲生活をおくっていたことが分かっています。

そのような、湖部落が散在する、各部族が半ば隔離された環境の下で、
汗腺が突然変異で増えて、脳冷却が有利に行えるようになった優れた人類と、
まだ未発達な段階で、思考能力が低い人類との間に格差が生じて、
階級制度が発達していった可能性があります。

汗腺が発達し、脳冷却の問題を解決して、
脳がより肥大化して思考能力が高くなった人類の祖先は、
他の湖に棲息していた、未発達な人類の祖先から見ると、
その知恵ゆえに、アニミズム的発想で、神のように崇められるようになったと思われます。

これによって、神の一族と一般平民の階級が生じ、
支配する者とされる者の心理関係が成立するようになり、
水辺を離れて、より広い範囲に人類が移住することが可能になったと考えられています。

その後、支配階級と一般平民の婚姻を制限するタブーなどが発展し、
神の一族の血を維持する社会システムが機能していた一時期があったようですが、
タブーの掟を守るより自由恋愛を選んだ神族の人間がいたせいで、雑種化が進んでしまい、
5万年前にはまだ存在していたと思われる神の一族は、1万年前には自然消滅したと考えられます。

したがって、現存していない神族を現代人が仮想して、神として崇める行為は、
プロトカルチャ(集合的無意識)に基づく遺伝的習性の発現にすぎず、現代では無意味です。

宗教が病的な迷信を蓄積してときに暴走するのは、神族が実在しなくなったからに他ならないので、
遺伝子情報系が保持している、神族に関する集合的無意識を遺伝子組み換えによって消去する
未来技術を獲得することによって、現実から乖離した問題行動は解決すると思われます。

53 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 19:56:02 ID:Db16vLUl
人工知能を開発しようと、人類の脳の中に、
生得的思考パターンが生成されるメカニズムを調べているうちに発見した、
プロトカルチャを解析した結果分かったとこは、

人類の進化の過程で、何度か突然変異によって、
それまでの人類より優れた、神の一族が登場したが、
もともとエッチが大好きな人類は、神の一族の血統を維持することが出来ず、
自由恋愛によって一般平民と雑種化してしまい、消滅していった。

現在では、一般の人類が進化して、皆神の一族と同程度の知能を有する状況になっているので、
いまさら、神様なんて仮想の知恵者を空想して、
神の知恵だの、神の奇跡だの、神の御利益だのと、特別な迷信を作り出すことは無意味です。
私達人類全員が、神様レベルの知的能力を有しているのですから、
そういう作り話をしても、まるで意味がありません。

というのが、この話のオチですね(爆笑)。

問題は、遺伝子記憶のプロトカルチャの中には、未だに、
神の一族に支配されていた当時の思考パターンが残っていて、
神族を崇めて服従したがる習性を人類が持っていることです。

不要になったこの遺伝子記憶と習性を完全に消去するには、
プロトカルチャに関わる遺伝子組み換えが必要になります。

人類の思考パターンを遺伝的に操作する技術は、まだ確立されていないため、
未来技術ってことになりますね。

54 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 19:57:21 ID:Db16vLUl
人類の生得的思考パターン(脳の神経回路の配線)は、本能ですら遺伝子組み換えで改変できます。
人工知能の研究のために、マウスや猿の神経回路を遺伝的に書き換える研究をしていますが、
ある程度手応えを得て、その成果を人工知能の開発に用いています。

将来は、遺伝子組み換え機能を持つレトロウイルスを作って世界中にばら撒くことで、
人類の思考パターンを遺伝的に操作し、
神の一族に服従したがる人類の困った習性を消去することも、不可能ではなくなるでしょう。

でも、この近未来テクノロジーを悪用すれば、
人類の生得的思考パターンを改変して、神に成り済まして全人類を自分に服従させようと企む、
スーパーマッ●サイエンティストの出現を許すことにもなりかねないので、要注意ですね。

今までは、こんな恐ろしいことを考えるスーパーマッ●サイエンティストが私一人で、
そのノウハウを知っているのも、
日本スーパー●ッドサイエンティスト協会(仮称)に所属する信用できる人々に限られていたけど、
私がこの板にこうして書き込んでしまったから、今後はどうなることやら(笑)。

テロリストを擁する武装宗教団体には、絶対に提供したくない未来技術ですが、
こういったテロの手段が存在することを、いつまでも隠し続けることは不可能だし、
この種のテロの可能性を多くの人が知って、予め対策しておいたほうが、
いきなり、遺伝子改変テロ攻撃を受けて、全人類の脳が狂わされていくよりも無難だと思います。

これを読んだ人が、「私は神になる方法を知っている」と、豪語しても
誰も嘘と否定することは出来ないだけに、考えてみると恐ろしい、究極の未来技術の一つですね。

55 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 22:43:43 ID:47jwlN/v
>>50

>擬人化表現による思考を正しく適切に行う方法を、
>義務教育のカリキュラムに組み込んで教えても良い時期に来ていると思います。

具体的にどんなカリキュラムなのか?
なんか、興味がある。

56 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 03:04:05 ID:h1VSLtEA
>>50
スレ違いかもだが、学力低下は敗戦後から現在までずっと言われ続けてる。
実際に戦前は現在よりずっと学習密度が高く高度な学習をしていたらしい。
尋常小学校(今の小学校)高学年で今の中学レベル、
高等小学校(今の中学校)で今の高校レベルだったそうだ。
勿論、今のように誰もが教育を受けられたわけでも
学年で一番成績の悪い人間に足並みを揃えた速度で授業をしていたわけでもないそうだが。

また、自分が中学・高校の頃、戦後生まれの両親に教科書を見せたら
自分達の頃に比較してあまりに内容が簡単で驚いたと言ってた。
そんな学力低下し続けている現在で、遺伝的に組み込まれているとされる
擬人化表現による思考を正しく適切に行う方法なんていう本能に迫るような高度な教育を、
今の義務教育のカリキュラムに組み込んで果たして成功するだろうか?
教わる方も教える方も人間が遺伝子に操られた機械に過ぎないと言う現実を果たして
今の日本の低レベルな科学認識で理解できるか疑問だし。

57 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 03:26:18 ID:hHqGIXav
>>56
>スレ違いかもだが、学力低下は敗戦後から現在までずっと言われ続けてる。

正直そういうこと言ってる記事やら人を見ると
「当たり前のことを何を今更」と思ってしまう。
学力がありモチベーションのある人間は、昔でも元々学生になる人間である。
進学率の上昇によって増えるのは、当然その下の層、この時点で平均が下がる。
そして少々勉強ができても勉強自体は嫌いな人間がイヤイヤながら進学する。
やる気のない人とある人が混じれば、行き着く先は考えるまでも無い。

>今の日本の低レベルな科学認識で理解できるか疑問だし。

これには同意。
日本の科学における関心はきわめて低いし、
それゆえに科学認識も低レベルだと思う。
ましてや、宗教への関心が遺伝子由来であるなんて事実を、
自由意志を信じる感情論者の多い日本人が理解するのは難しいと思われ。

58 :遊び人の玲さん:2006/12/21(木) 09:31:34 ID:tEeAClsz
アニミズム的な思考は、漫画やアニメといった、現代人の精神文化の中にいくらでも認められます。
たとえば、NHK教育チャンネルなどで放送されたアニメ「カードキャプターさくら」に登場する、
さまざまな事象を擬人化して表現した、象徴的な人格が宿った魔法のカード、
あれは、まさにアニミズム的な思考を補助するためのカードそのものと言えます。

似たようなものは、昔からタロットカードなどの形で存在していたし、
仏教の密教に伝わる曼荼羅なども、同様の擬人化した仮想のキャラクターの図案集です。

トレーディングカードゲームなどの形でも、一般の子供達の間で大流行しているし、
現代の子供達に対する教育普及率は、90%をはるかに超えているのが現実です。

ところが、子供達はそういったカードは御伽噺の世界に存在する架空のもので、
現実の生活の中で実用的に使用できることを知りません。
なので、実用性がある、イメージトレーニングのためのツールであることを教えていけば良いのです。

仮想のキャラクターをパソコン上で扱おうと思ったら、
マイクロソフトエージェントといったソフトでも一通りのことが可能ですから、
あとは、仮想のキャラクターを宿したアイコンを操作できる環境を提供するだけで良いことになります。

アイコン同士を線で結んで、フローチャートのように組むことが出来るようにすれば、
より高度な操作が可能になるでしょう。

シンボリック・キャラクター・カードを用いて、思考の流れをフォーミュラーとして表記し、
実生活に役立つツールとしてオペレーションしていくシステム環境の提供は、
シンボリッカー・フォーミュラー・オペレーティング・システムなどと仮称されていますが、
幾つかの課題が残されているため、まだ普及できる段階にないと思われています。

59 :遊び人の玲さん:2006/12/21(木) 09:38:07 ID:tEeAClsz
学習に必要なのは、集中力ですが、小学校低学年の子に対して、普通の授業を試みると、
集中力を維持できるのはたった5分といった、非常に短い時間に限られてしまうようです。

ところが、元型(集合的無意識)が力動作用を発揮して紡ぎだす、
仮想の人格が活躍する物語、つまりは御伽噺をしはじめると、
子供達は聞き漏らすまいと食い入るように必死で先生の唇に注目するようになります。
この状況下の集中力の維持は、5分どころか1時間でも可能です。

明らかに通常の授業のときとは異なる脳のモードに、
子供達は誰からも教えられることなく、切り替えてしまっているのです。
これが可能になるのは、このような特殊な思考モードが、生得的に用意されているからです。
御伽噺はもともと娯楽ではなくて、神話など民族の精神文化の伝承のために使われていた、
精神文化的ツールですから、それを学習するために必要な思考モードが
ちゃんと生まれながらに用意されているのです。

したがって、擬人化表現による思考を義務教育に取り入れるときには、
この、持って生まれた特殊な学習モードへと、子供達を誘導するだけでよく、
通常の思考モードでは考えられない高効率の学習が可能になると考えられています。

ただし、御伽噺のままでは現実社会のなかで使えないので、
そうした仮想のキャラクターをツールとして実際に活用する方法を教える必要があります。

シンボリッカー・フォーミュラー・オペレーティング・システムについては、
これを悪用したサイバーテロを防止する法整備が整わない限り、
深刻なトラブルの発生が懸念されるため、まだ公開出来る状況にないと判断しています。

60 :遊び人の玲さん:2006/12/21(木) 09:38:40 ID:tEeAClsz
>>57
「ましてや、宗教への関心が遺伝子由来であるなんて事実を、
 自由意志を信じる感情論者の多い日本人が理解するのは難しいと思われ。」

うーん、超時空要塞マクロスの「プロトカルチャ」に関する説明を、
違和感なく受け止められた人は、当時どのくらいいたのでしょうか。

現代ではどのくらいいるのでしょうか。

人が物語を鑑賞して感動するのは、感動するように遺伝子情報系が仕組んでいるからで、
そのような思考モードが予め用意されていて存在するからに他ならないと説明されて、
違和感を感じる人がどのくらいいるのでしょうか。

私は、自然に人に備わった本来の思考モードを本来の目的で使用する方法を、
宗教という前時代的な精神文化から切り離して、
現代的な科学的な視点から説明するだけなので、
ほとんどの人々は、より違和感なく自然に受け止められるだろうと考えています。

「カードキャプターさくら」に登場する魔法のカードを使用するシーンを見て、
あのアニメの表現に違和感を感じたり、拒絶的な反応をする人は、ほとんどいないと思います。
生得的な思考パターンに沿った自然な発想の産物だからです。

61 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 09:42:19 ID:2BP88r3G
実は神を否定する人間は誰よりも神の存在を信じている人間だということを知らない人が多い
なぜ神を信じる心が強いほど神を否定するのかというとこれには2種類の人間がいる

1つは、悪いことをさんざんしてきてそれが宗教上の悪ということを自覚していて
当然ながら神によって制裁を加えられることを恐れてるために神を否定してなかったことにしようとする
こういう人間は自分の行動を正当化しようとするために、その前提条件である神はいないということを
周囲に無理やり押し付けようと行動する
いわゆる終わってる人が多い

2つ目は、1つめとは逆の認識で、神とは正義の味方であるべきであると妄想しているパターンだ
つまり、自分の置かれた状況は不幸そのものであり、それらすべては神の正義不履行のせいだと
責任転嫁しているわけである
私が不幸なのはなにより神がいない証拠だと言うのである
いろんな意味でかわいそうな人だ

62 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 14:10:45 ID:1MLkLFUD
>>61
お前馬鹿だろ

63 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 14:18:03 ID:BEdWfoz6
>>61
それ見事に自分の思考をなぞってるだけだろ

オタクが萌えとかを否定する一般人に対して
「お前が萌えを否定するのは自分がブサイクだからだろーが!」
―って位の勘違いぶりw

64 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 14:24:52 ID:XXLAf8gk
人間は神だ

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)