2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     電気自動車 VS エンジン車     

1 :オーバーテクノロジー:05/02/02 14:45:29 ID:qXKPGTsC
将来的にはどちらが勝利するのでしょうか?
私個人的にはエンジンのほうが味気があって良いと思うのですが、
やはり将来的な性能ではモーターには敵わないのでしょうか?
まぁフェラーリやベントレーといった高級ブランドがモーターへ移行するのであれば
電気自動車も車文化として認められるとも思うのですが・・・

2 :オーバーテクナナシー:05/02/02 15:24:28 ID:Kku0qSfD
ナハ ^^; ゲッツ(V)o\o(V)フォフォフォ

3 :オーバーテクナナシー:05/02/02 16:02:10 ID:xv1vKWZZ
エンジン=ガソリンエンジン?
内燃機関なら全部エンジンで良いの?

4 :オーバーテクノロジー:05/02/02 16:38:19 ID:qXKPGTsC
>>3 エンジン=レシプロエンジンってことでw

5 :オーバーテクノロジー:05/02/02 16:48:05 ID:qXKPGTsC
ガソリン1kgのエネルギーを1とすると、
水素1kgのエネルギーはどれくらいになるのでしょうか?

6 :オーバーテクナナシー:05/02/02 22:43:07 ID:/FS0ZOPf
>>5
あなたの言っているエネルギーの定義が分かりませんが?
ガソリンをエンジンで燃やしたエネルギーと、
水素を核融合で(ry

7 :オーバーテクナナシー:05/02/03 00:45:48 ID:1rYZ1vJ1
発電も個別にやった方が現状では有利。
電気をもっと効率良く溜める技術を開発しなきゃね。

石油が採掘される限り、内燃機関のほうが有利だね。
凝縮されてるもん。

8 :オーバーテクナナシー:05/02/03 19:13:04 ID:KyIyeCl6
せいぜい低公害車が主流になってくるぐらいだろうね。

9 :オーバーテクナナシー:05/02/03 23:46:47 ID:a7UHzR1k
電気自動車つーけどさ、結局は熱を運動エネルギーに返るか(燃機関)、発電プラントで作られた熱を運動エネルギーにしてそれを一度電気に替えて運動エネルギーに変えるかじゃん(電気自動車)。
どっちが効率いいかっていったら、色んなエネルギーを経由するより熱をそのまま運動エネルギーに変える方じゃねぇ?
だから、もっと太陽発電が効率的に行われるようにならない限り電気自動車は意味無いかと。

10 :オーバーテクナナシー:05/02/04 00:22:40 ID:D1lhXVff
>>9 同意。
電気自動車なんて見せ掛けだけのクリーンさで
実際にはただの低性能なおもちゃでしかない。

11 :オーバーテクナナシー:05/02/04 00:56:13 ID:tsuE6lfA
実際クリーン度で言ったら大規模発電所の方が良いよ。
効率もいいし。
ただし、電気を溜めたり、配ったりする技術がお粗末なので、ロスが大き過ぎ。

12 :オーバーテクナナシー:05/02/05 22:38:47 ID:WX0xGIQH
電気だと、石油以外のエネルギー源が使えるぞ。
原子力だってつかえる。

13 :オーバーテクナナシー:05/02/06 17:14:22 ID:LZCsqRSx
原子力とて環境に負荷があるのは間違い無いから
そう言う意味では化石燃料燃やしてるのと大差ない。

14 :オーバーテクナナシー:05/02/06 17:15:29 ID:nBBGrAR0
そこで太陽熱発電ですよ

15 :オーバーテクナナシー:05/02/06 20:57:31 ID:tviJAvLA
だから出来たエネルギーを効率良く運ぶ/溜める技術が確立しないと。

16 :オーバーテクナナシー:05/02/08 16:40:21 ID:p+ZUzGB7
簡単に言えばだ。
手作りで人形を作るのと、同じ人形を量産して安く作るのでは出来上がるものは大差はなくても、そのために必要とする技術がまるで違う。
当然、後者の方がより高度な技術(機械的な意味で)が必要となる。
それと同じでね。
燃料電池自動車やハイブリットカーあるいは電気自動車が、ガソリン車に迫るまでの性能を持たせることは現時点の技術でも可能であろうが。
しかしそれを安価にそして大量生産するとなれば、相当の高い技術水準が必要となる。
それを完成することが出来るかで全ての結果が違ってくるだろうな

17 :オーバーテクナナシー:05/02/08 17:00:19 ID:63sM8bgl
電気自動車って、エネルギー切れが微妙でめんどくさそう。

18 :オーバーテクナナシー:05/02/08 18:24:11 ID:RPDUQYiZ
>>17
10年以上前の鉛電池使った電気自動車は走行時間よりも充電時間の方が長かったからね。

昔のSF作家たちはそんなものが本当に普及すると信じていた。現実的な意味での電気自動車の普及の目途は燃料電池車以降だろうね。

19 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:01:57 ID:63sM8bgl
あそうか。燃料電池(水素)ならガス圧で数値化できるね。
携帯の電池残量表示をイメージしてたよ。

20 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:13:26 ID:H3gxmM0t
水素そのまま燃やした方がよくね?

21 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:13:59 ID:St2/UOAc
要は、電気自動車とエンジン車ってオーバーラップする部分や曖昧な部分が多く
VSが成り立たないってことだね。

22 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:30:47 ID:hEHl2MbC
色んな角度からVS
エネルギーコスト
生産コスト
運動性能



23 :オーバーテクナナシー:05/02/08 23:24:26 ID:V+2yszA4
>>20
マツダがロータリーエンジンでやってます。
レシプロじゃむずかしい。

24 :オーバーテクナナシー:05/02/08 23:55:17 ID:hEHl2MbC
圧縮と膨張の時のストロークを可変させれば良いんだよ。
それで発電して後は電気自動車

25 :オーバーテクナナシー:05/02/08 23:55:37 ID:jVVFpbDS
そこでガスタービンですよ

26 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:33:01 ID:kK/22F4P
熱エネルギー回収のためコージェネを使用。

27 :オーバーテクナナシー:05/02/09 12:05:51 ID:9z80Y1cY
水素レシプロはBMWだったかが実験してなかったっけ?

28 :オーバーテクナナシー:05/02/09 13:34:15 ID:0sajKXzh
マツダはロリータエンジンだぜ?馬鹿じゃねえの???>>23

29 :オーバーテクナナシー:05/02/09 16:15:33 ID:cl7WHP60
>>27
BMWはレシプロ水素エンジンを断念しました。
今、水素内燃機関の車を開発してるのはマツダだけです。

30 :オーバーテクナナシー:05/02/09 16:16:18 ID:cl7WHP60
あれ??水素電池も内燃機関というのかな??

31 :オーバーテクナナシー:05/02/09 16:28:53 ID:c/aqfiUS
武蔵工業大学 水素エンジン自動車
ttp://www.herc.musashi-tech.ac.jp/main/HYDROCAR.html

32 :オーバーテクナナシー:05/02/09 17:17:00 ID:9z80Y1cY
>>29
そうだったか。
サンクス

33 :オーバーテクナナシー:05/02/11 15:09:10 ID:HD0D8JOf
ルートの決まっている路線バスとかには使えそうだよね。

34 :オーバーテクナナシー:05/02/11 16:18:01 ID:ssCBLZmr
水素燃料電池の次はどんな電池が期待されていますか?

35 :オーバーテクナナシー:05/02/13 02:37:42 ID:xoydzNIP
>29
まだBMWは断念してないでしょ。

BMW VS MAZDA
ドイツ VS 日本

どちらが勝つかな。
ロータリーみたいにマツダに買って欲しいが。

36 :オーバーテクナナシー:05/02/13 19:32:03 ID:cIOV5p7F
水素ロータリーのRX8開発のことやってた番組で
BMWは頓挫したって言ってたが

37 :オーバーテクナナシー:05/02/18 10:50:22 ID:D1y3hNod
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050216AT2M1601Z16022005.html
だそうだが

38 :オーバーテクナナシー:05/02/18 11:02:40 ID:esswfRD0
20年後に10%か・・・。
現実を見た数字なのだろうが、
トヨタとかならもっと良い数字を出してきそう。

39 :オーバーテクナナシー:05/02/21 02:15:58 ID:g1vUWw0x
エリーカは?

40 :オーバーテクナナシー:05/03/07 05:47:03 ID:Xm5Vf0aE
ガソリン税を10倍に

41 :オーバーテクナナシー:05/03/07 20:50:35 ID:pTzX9+Wr
経済が止まるだけだと思う

42 :オーバーテクナナシー:05/03/09 03:03:30 ID:TZQoJ6ZF
>>38
とよたなんて環境に対してはたいした技術もってない

43 :オーバーテクナナシー:05/03/09 04:19:26 ID:XKmc4aDL
まだまだ燃料電池車がモノになりそうにないし、シリーズハイブリッドか?
NV性能と重量増が課題だけど。
富士重工は研究やめちゃったんだっけ?

44 :オーバーテクナナシー:05/03/10 01:45:51 ID:CP8SD8XK
>>42
トヨタは基本的に全て後だしジャンケン。

つうかプリウスも発売当時エライ高かったのが
補助受けて安くなった記憶が有るが、今はどうなってんだ?

45 :オーバーテクナナシー:05/03/10 02:34:45 ID:+IuWyI8a
そういやこの間3ナンバーのプリウス見ました。(w
あんなあほな車に補助金の価値なし。

46 :オーバーテクナナシー:05/03/10 05:46:35 ID:8jYvcQFR
>>45
何が故の3ナンバーだと思ってるの?
排気量じゃないよ。
車幅だよ。1700mm以上だから3ナンバーなんだよ。

47 :オーバーテクナナシー:05/03/12 09:54:06 ID:nXWrHmwN
>>44
本体価格215万円が高いかな・・・補助金も20万円ぐらいだったような・・・
住宅用太陽電池の話とごっちゃになってない?

48 :オーバーテクナナシー:05/03/12 14:03:06 ID:/ksjwY2/
>>47
その補助金が50万円ぐらいになったらいいかも。

49 :オーバーテクナナシー:05/03/12 15:28:54 ID:A0PopgEG
>>47
発売当初は600万くらいだったはず。
それが補助受けて300万くらいになったと記憶してる。

アフォみたいにたけーじゃ無いか、とか思ってたら
それなりの高級車程度になったなー、って思った。
補助金出させてそれで生産体制整えたんだろ?
インチキくさ。

50 :オーバーテクナナシー:05/03/12 23:03:43 ID:nXWrHmwN
>>49
ぜんぜんちがうよ。

一番最初(1998年12月)に出たプリウス(10型)は、215万円。
マイナーチェンジ(2000年6月あたり)したプリウスが(11型)が、218万円。
フルモデルチェンジ(2003年9月)した現行型(20型)が、215万円。
フルオプションで、諸費用を含めても、600万円に届きませんよ。

一度も、600万円という値段も、300万円という補助金も出ていませんよ。
つうか俺、1999年8月に10型プリウスを買ったけど、市からの補助金10万円だけだったし。


51 :オーバーテクナナシー:05/03/13 00:41:18 ID:IcSY3T4O
初期のプリウスの補助金は、
通産省からで、法人が35万円、個人が25万円
って数字を覚えてる。

52 :オーバーテクナナシー:05/03/13 07:05:59 ID:kZv6jMRj
それは量産に入ってからだろ。
最初は限定生産でアフォみたいに高かった。
そんな高いモノ買う奴いねーだろって思ったし。

直に半額くらいになって何故かなーと思ったら
補助金もらってた。

53 :50:05/03/13 22:48:24 ID:gxZxgJ9P
おっと、プリウスの発売開始は、1997年12月でした。
生産台数は1000台/月で、1998年7月に2000台/月に増強。

で、価格まで発表されたのが、1997年10月。215万円でした。

>>49 >>52
1997年12月より前に、600万円でプリウスが購入できて、
300万円の補助金で、実質300万円で購入出来たという事でOK?

ちなみに、私は、プリウスの前に車を所有しておらず、通勤に使うわけでもなかったので、あの頃の通産省の補助金の対象からは外れていました。


54 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 07:16:44 ID:C07n93al
原動アシスト自転車てないの?

55 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 15:55:06 ID:HH7Ny/vz
>>54
むか〜し、原動機付き自転車というものがあったのじゃよ
自転車にエンジンを後付け改造をするものでな
今の原付の先祖じゃな

56 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 21:37:52 ID:pF2pXN+W
赤カブ

57 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 23:27:56 ID:Q0Vs5rEB
>>55
や〜、だからそれはアシストではないわけで(w

58 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 10:42:37 ID:+OWWWHbW
8輪の電気自動車と最新のランエボのゼロヨンでランエボは全然はがたたなかったそうだな。
2トン以上ある化け物が11秒台ってのは脅威。最高速仕様は時速400キロを越えるって言うし。

モーターに関しては全然問題ないね。一番でかい問題はバッテリーだな。それも燃料電池の
インフラが整えば、無補給で東京から大阪まで行かれるとのこと。

59 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 10:48:33 ID:Wau0O8mu
8輪というとグランプリの鷹を思い出すな…

60 :オーバーテクナナシー:2005/04/29(金) 03:54:49 ID:JZsIGZYa
NHKでやってたね、怪物8輪電気自動車。

スタート直後は少し出遅れるが、100m辺りでは完全に突き放してる
反則な加速性能でした。

61 :オーバーテクナナシー:2005/04/29(金) 16:28:51 ID:vPdBGMMD
プリウスが600万じゃくて、そのちょっと前に発売されたら
RAV4じゃないん。  エンジンなし完全電気自動車だろ>>53

62 :50:2005/04/30(土) 00:21:09 ID:hm/DHrlj
おっ返事が。
>>61
脱字が多くて読み取り難いですが、>>49は、RAV4EVと勘違いしてたって事ですか?

63 :オーバーテクナナシー:2005/05/01(日) 12:49:22 ID:QKpNVH3G
電気自動車 VS ガソリンエンジン車なら将来は間違いなく電気自動車が勝利する。
何故なら近い将来石油は枯渇するからだ。

64 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 03:04:46 ID:38NkqV/l
ガソリンは枯渇するかもしれんが、その前にCNGエンジン車が増えるかもな。
CNG補給も家でできるようになると便利。
ウランに頼らず、家庭用の風力発電からEVにチャージできたらいいのに。

65 :あのさー:2005/05/03(火) 04:12:55 ID:dZFFZ5f2
 車に乗ってていつも思うんだけど、何で水で走らない?
 だって、最近、ガソリン代値上げしててお金かかるんだもん

66 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 15:41:30 ID:KtzToS2T
その電気自動車、衝突試験はどうなっているのかな
電池が車の中であばれ回ったりして。
でも家庭の100Vから充電できれば、
ガソリン税は無くなる。

67 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 17:02:20 ID:V+MkfDVj
>>66
そうやって普及させといてあとから別の名目で税金がかかるようになるから心配するな

68 :オーバーテクナナシー:2005/05/08(日) 09:10:48 ID:LAkQ/Em5
>>60 でもあの電気自動車は、加速はすごいけどすぐにバッテリーが
なくなるんだろ、 ぎりぎりの電池しかなくて、400mを通過すると
減速せざるを得なくなる そんな信号グランプリ専用電気自動車に萌え。

69 :オーバーテクナナシー:2005/05/08(日) 11:44:11 ID:3UiPJ8Jm
最近ガソリンが値上がりしてるが、すぐに下がると思ってた人もいるようだが、
どうやらしばらくはもはや元の値段に下がる事はないらしい。
日々自動車を使ってる人には頭の痛い問題だが、板的には
燃料電池車や非ガソリン内燃機関の自動車、さらには様々な電池技術
の開発において追い風となるかもね。

70 :オーバーテクナナシー:2005/05/08(日) 12:31:07 ID:+wPR89cz
日本の自動車業界、石油の値上がり読んでたのかな?

71 :オーバーテクナナシー:2005/05/09(月) 10:50:36 ID:CPSiZ2zQ

植物からハイオクガソリン 経産省が新手法検討へ
http://www.sankei.co.jp/news/050509/sha017.htm


72 :オーバーテクナナシー:2005/05/09(月) 11:42:53 ID:x4/iXqFD
>>68
> ぎりぎりの電池しかなくて、400mを通過すると 減速せざるを得なくなる

それはないから

73 :オーバーテクナナシー:2005/05/12(木) 11:36:07 ID:psd/kWhF
三菱自動車
一回充電150km走行の電気自動車開発

74 :オーバーテクナナシー:2005/05/12(木) 12:07:03 ID:Od+i0Sob
随分前に、パリダカに電気バイクが参戦してたよね。モーターを回すための電気をディーゼルエンジンで発電するというキワモノたけど。


75 :オーバーテクナナシー:2005/05/12(木) 19:08:10 ID:xfVJ74Gy
エリーカってサンダーバードに出てくる車みたい。

76 :オーバーテクナナシー:2005/05/14(土) 19:45:46 ID:R3jaaX8s
三菱の電気自動車って、慶応の清水教授のところの流れを汲むんだってな。

>75
なんか、あの人。大型車が好きみたいな希ガス。あの人の本にもセンチュリーヤプレジデント並みの大型車のプランが書かれていたし。

>74
シリーズハイブリッドって方式だお。


77 :オーバーテクナナシー:2005/05/16(月) 11:06:00 ID:e8z4Rt/R
つーか電池容量を考えるとあの大きさになっちゃうんだろ。コルトにリチウムイオン電池を
積んだ電気自動車の走行距離を聞いてそう思ったよ。

リチウムイオン電池の代わりに燃料電池が使えれば、小型化はずっと進むと思う。

エリーカの先代にあたる車に乗ったことあるけど、いたずらにでかいという印象を受けたな。
広い割に背はそれほどでもないから居住性はイマイチ。座席の質がいいと強調していたが、
確かに部品単体で見れば流石に家具の一流メーカーが作ったものという感じは受けたが、
内装の出来は酷いモンだった。変にチャチいし、完成度が低い。

78 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 21:25:49 ID:FdtusYSg
なるほど、電池の大きさからボディサイズを決定した可能性があるのか。

高級感溢れる質感については、素人には難しいんでないとのオモタ。
ま、インテリアの質感の向上は次の次の段階ではと。

79 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 22:03:34 ID:LW+Dzvnz
エリーカってバネ下が重いから運転しづらそう。

せめて、ドライブシャフトを使った機構にして欲しいな。
普通の車のハブ付近にモーター置いてさ。

80 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 10:48:26 ID:TrkZv7Cy
>>79
ホイールそのものが動力を持って回るんだからバネ下って言う概念がないんじゃねーの?

81 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 20:49:34 ID:KUvcFXn0
>>80
サスペンションの理論を多少なりとも解ってれば
そんな妄言は吐けんはずだが。

エリーカが八輪なのは、ホイールハウスのキャビン食い込みを
低減するためもあるが、各輪を小径化して一輪あたりのバネ下
重量を低減するため。

82 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 21:47:54 ID:aRth/azN
>>81
NHKで言ってたのと全然違う

エリーカは300km/hを達成する為に、640馬力相当のパワーが必要だった
インホイールモーターが1輪80馬力なので8輪必要だった

8輪駆動前4輪操舵っておそらく史上初じゃないかな

83 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 01:53:07 ID:4TSavYSH
>>82
軍用の装甲車(現役)になら8輪駆動、8輪操舵なんてのもある。ディーゼルだけど。

65年前にも同じようなものもあるし。

84 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 12:35:54 ID:uU14OWQr
まぁ、心配するほどバネ下重量は問題とならないのでは?
そんなに気になるなら、ボディ重量を増加してバネ下重量を軽減せしめやう。

85 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 14:31:33 ID:id2afmPe
なぜインホイールモーターにする必要があるんだろう。

86 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 15:15:19 ID:ywCN1H8K
1>>
電気モーターは回生ブレーキが使える
つまり可逆
エンジンには出来ない


87 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 23:29:07 ID:nozNlFjt
あと、ギヤを介しないことでのロスの低減、ミッション無しなどの軽量化など。
あと、これは速く走る事にはあまり関係ないが、車内スペースを大きく取
れるとか、ボディ・室内デザインなどをかなり自由にとれる。
これらもエンジン車より有利。

88 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 07:29:10 ID:AhT8cqq/
ギア無しFF自動車にすればいいのに。
そんなにインホイールにする価値って高いのかね?


89 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 08:06:14 ID:VqHtzHmG
エンジンルームが要らなくなるからな。
まあそれなりに商品価値は高くなるであろうよ。

90 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 12:20:22 ID:CUCFQi31
そうだね。インホイールって言うと、普通のエンジン車ばかり目にしてる
我々には奇異に見えるが、せっかくモーター駆動の利点が生かせる
のに、それをやめて、わざわざエンジン車の真似をする必要はない
と思う。

91 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 13:10:35 ID:LXMH2swG
バネ下の重量っていうのはサスペンションで吸収できないんだぞ。
テストコースを直進するだけならいいかもしれないが・・・、
一般道での挙動が心配だ。

92 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 16:23:56 ID:LEAc5+23
>>90
ミッションを介せばより省エネにできるからインホイルがすべてではないのだ〜

93 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 16:25:11 ID:LEAc5+23
>>91
ばね下と上との重量比はかんがえなくていいのか?


94 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 18:24:04 ID:CUCFQi31
>92
どうしてそうなるのか説明してください。ギヤチェンジが加速を速めることが
可能なのは確かだけど。

95 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 18:50:57 ID:LEAc5+23
>>94
最大出力点付近を維持してチェンジすればパワフルに
最大効率点付近を維持してチェンジすれば省エネに
というごくあたりまえの理屈です

96 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 19:33:10 ID:HINWXCK/
それはエンジン中心の考え方。電車などを見るに、そうはなってない。
最近は直結型の電車もあるが、ギヤを介すタイプでもどちらかと言えば
効率よりの付近に設定されてるね。
直結型ならもともとそのように計算された構造のため、ギヤありより
さらに省エネだ。

97 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 19:37:55 ID:LEAc5+23
>>96
電車などは定速走行が基本でしょ
車みたいに頻繁に加減速しないから加速中の効率悪さを棚に上げてあるんじゃない?



98 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 22:39:50 ID:LXMH2swG
>>96
レールの上を走る乗り物と一緒にされては困るよ。

99 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 22:59:00 ID:OWu5oHni
一緒だからエリーカはじめ電気自動車はインホイールに拘ってるんだと思うが。

100 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 00:23:01 ID:ZfdxmBZ8
ばね下重量対策として、こんなのもありますね。

http://www.bridgestone.co.jp/news/c_030904.html

モーター自体がダンパーの役割を持っているそうな。

101 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 05:39:07 ID:xbkeZhr6
>>99
どっちかっていうとバッテリーのスペースを確保するためでしょう

102 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 09:55:40 ID:cwdte7Ru
それだと、バッテリーの問題さえなければインホイールの駆動システム
など絶対使わなかったと言う事になるが。

103 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 12:18:33 ID:NiCAoh6l
トランスミッションやデフギアやドライブシャフト等を使うと、
それだけ馬力の損失が増える
各駆動輪の出力を直接制御できるのなら、トランスミッション等は無い方がよい

バネ下って言葉が出てくると、足周りの動きばかりが語られるけど
回転するタイヤとホイールの重量が軽くなればパワーの伝達だって良くなる
パワー伝達はバネ下だけでなく、フライホイール、クラッチ、ミッション、プロペラシャフト
デフギヤ、ドライブシャフト全部の重量に影響される

トランスミッション内部の摩擦抵抗もエンジン(モーター)のパワーを損失させる

104 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 13:07:36 ID:xbkeZhr6
>>102
どっちかって言うとと言ってるのになんでそう極端に考えるかなあ(w



105 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 13:12:53 ID:xbkeZhr6
>>103
効率の良さと乗り心地のよさは別次元の問題だからゴチャに語るのはよそうぜ

ミッションのロスについてはそれを上回る恩恵があるのでスペースが許せば有った方がいいでしょう
ミッション式なら直結では発進時に燃えちゃうようなパワーユニットで実用的に走れちゃいますからね

シャフトやらジョイント等は無いに越したことは無いのは同意



106 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 14:26:43 ID:avEMKb+9
つーかトランスミッションってエンジンに理想的はトルク曲線を描かせるために
必要なものだろ。モーターはその特性を元来持っているからトランスミッションなど
端から必要ではない。


なんか聞きかじりの知ったかが必死なスレだな( ´,_ゝ`)プッ

107 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 14:52:08 ID:jW8JpMcB
回生ブレーキ用に減速比変えるシステムはあってもいいと思う
重くなるだけかも知れんけど。

108 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 15:49:20 ID:xbkeZhr6
>>106
それはね、ミッションなしで走れる特性をもってるという話でしかないんだよ
最大効率や最大出力を蚊帳の外に置いた話ですの
聞きかじりを鵜呑みにしてるのはあなたのほうでございますのことよ


109 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 15:52:49 ID:avEMKb+9
m9(^Д^)プギャー

110 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 18:48:26 ID:VsbUw1IF
インホイールモーター車はかなり前から提案されたり試作されてるけど
試作止まりなのはなんでですかね。
従来車両の改造云々は抜きにして、信頼性とか、安全性とか。

111 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 19:39:03 ID:jW8JpMcB
タイヤとか回転する部分はなるべく軽量化しないと
操作性が悪くなるから。

112 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 20:04:15 ID:M/YpphnD
電気自動車に開発費を掛けられないだけだろ。

バネ下重量についてガタガタ言うなら、アクティブサスペンションにでもすれば済むぢゃないか。

113 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 20:34:12 ID:NiCAoh6l
>>110
4つのタイヤがデファレンシャルで連結されてなく
各々で動力を発生出来るとなると同期制御が難しいんじゃないか?
単純に前後左右同期させれれば良いと言うわけじゃなく
曲がる時には車速やステアリング舵角に応じた回転差を各車輪に発生させる必要がある
特に高速域では慎重に制御する必要があって、1輪だけ制御が狂ったとしたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

8輪駆動のインホールシステムで片山右京が担当した300km/hのテストドライブって
そういえば実はかなり危ないテストだったかもしんない(´・ω・`)


過去に車体の前後に2機のエンジンを搭載したレイアウトのレーシングマシンが
何例もあったけど、どれも運転は難しいものだったらしいよ


114 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 20:39:56 ID:NiCAoh6l
>>105
エネルギーを有効に使いたいという電気自動車の理想と
乗り心地とは、また別の次元の問題ですが・・・

間違いなく、30年後には今と同じようにガソリン消費して走り回れなくなるよ
資源的にだけじゃなく環境の面から言ってもね

115 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 20:46:09 ID:jW8JpMcB
もうトロリーバスでいいじゃん。

116 :オーバーテクナナシー:2005/05/24(火) 11:04:20 ID:fBijDs2U
いや人力車

117 :Age26/36までにミリオネア ◆rw5DF8T4is :2005/05/24(火) 20:51:16 ID:GZGSIW0Z
エンジンをモーターに置き換えれば、シャーシ、生産ラインの共用がラクなんだから、
当面、インホイールモーターは主流にはならないでしょ。
4WDの高出力スポーツカータイプに使われそう。重心低くなるメリットもあるし。
サスはセミアクティブかなんかにして。


118 :オーバーテクナナシー:2005/05/25(水) 10:50:53 ID:g8EjiMtN
ポカーン

119 :50年後から来ました:2005/05/25(水) 17:09:05 ID:46TnAHsu
いやあ参りました
バッテリーのリサイクルなんて追いつきませんわぁ。
タイヤとバッテリーの不法投棄で大変です。

120 :オーバーテクナナシー:2005/05/25(水) 17:44:27 ID:0cN15qrw
リチウムやニッケル系の電池は、材料が材料なだけにせっせとリサイクルしてる訳だが。

121 :50年後から来ました :2005/05/25(水) 19:09:17 ID:46TnAHsu
hahahaha!
50年前はそんなこと考えてたんですねぇ
もお一旦産業としての軌道に乗っちゃったらダメでしたよ。
リサイクルなんて工場数えるほどしかないとこに一気に集中しましてね
リサイクル料金が跳ね上がってもお正規処理なんて無理になっちゃいましてねぇ
なんで50年前にリサイクル工場の義務化を法制化しなかったのか・・・

122 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 01:30:47 ID:FmAeRtio
どうやら、>>121の世界は、50年経っても鉛蓄電池でがんばっているようだ。

123 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 04:25:24 ID:Xs87ta9t
50年前から来ました!
なんだよ、まだガソリン使ってたのかよ。
進歩ねーなぁ。

124 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 18:31:18 ID:YfMpfTUv
リチウムイオンもニッケル水素もリサイクル率は高いのかな?



125 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 22:00:44 ID:OMFrhfeY
>>124
レアメタルだからリサイクルしないとだめだよな

126 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 23:44:15 ID:lJ4Dmx5o
リチウムイオンは海中に2000億d以上溶けているようです。
(ちなみに陸上での可採埋蔵量は千数百万d)

日本は地下資源が乏しいですが、海水からリチウムなどのレアメタルを分離する技術も開発中です。
リチウムは、一ヶ月で、吸着剤1gあたり30mg以上回収できます。

127 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 23:48:30 ID:c5LjEQcy
>>126
リチウムはいいんだよ。
問題は現状だとコバルトだよ。リチウムイオン二次電池の正極材
としてコバルト酸リチウムが使われている。
コバルトに代わるものは開発が難航している。

128 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 23:51:04 ID:lJ4Dmx5o
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/05/980530.htm
>>127
バナジウム・ウラン・コバルト・チタンを同時に海中から分離できる吸着剤も在るみたいだよ。

129 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 23:54:48 ID:c5LjEQcy
その手のは昔から研究されてるけど物になったというのはまだないし
そのニュースも10年近く前で進展は・・・・・

130 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 03:31:26 ID:gBzYDEZ5
リチウムイオン電池の使用原料比率は、メーカーによって異なるが、
鉄25%、コバルト17%、アルミ7%、銅7%、リチウム3−5%、ニッケル1%となっている。
希少金属であるコバルトは他の金属に比べて価格が高いことから、
リチウムイオン電池のリサイクルにはうま味がある。(コピペ)

131 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 09:57:50 ID:6DQ7LTev
金だって海中に相当な量が溶け込んでいるっていうよ?

132 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 14:25:27 ID:SJhhkINX
海水中にレアメタルが有るからって何だというのだ。
そんな事いったら、日本中の土にはアルミニウムが大量に含まれてるんだぞ。

問題は採取に掛かる費用なんだよ。

133 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 18:36:21 ID:6DQ7LTev
>>132
そう、この場合の費用と言うのは単に経済的な話じゃなく
投入するエネルギーとか手間とか精製に要する時間とかだよね

134 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 23:12:02 ID:35KNZwHF
吸着剤を海中に浸すだけでそ。
問題は吸着剤の製造コストだが。
ポリエステルに放射線を照射して・・・じゃなかったっけ?

135 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 23:36:30 ID:wUh9G0x8
>>134
そんなもの海に入れるの
地元の人が許すかなー

136 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 00:00:48 ID:srCHm1Hg
>>134
研究もとのところを見たがまだ継続中みたいだけど生物付着とか大変そうだ。
コスト云々とかは記載がないが分離処理工程は結構面倒。

137 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 00:20:20 ID:1S6pASBK
回収にはコストがかからんがそれを分離するのにコストがかかるって話?

138 :136:2005/06/04(土) 00:28:57 ID:c7UAbJQL
http://jolisf.tokai.jaeri.go.jp/pdf/tec/JAERI-Tech-2004-076.pdf
こんな感じ。



139 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 10:04:05 ID:kayllh0C
800馬力の8輪電気自動車エリーカ、マジすっげ!

最高速度:370km/h 
0-400m加速:4秒 
ガソリン換算走行燃費:100km/L
1回の充電での連続走行距離:300Km・・・スペック的な欠点はコレだけか

140 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 11:14:54 ID:NN4Mt0YE
つーか集めてバラして金になるならリサイクルなんて勝手に進む。
屑屋が集めて問屋経由で非鉄金属鉱山に売却される。
鉛蓄電池もかなりリサイクルされてる。
(最近のはアンチモン入りでリサイクルしにくいようだが)

141 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 11:32:28 ID:Pg++A1U+ ?##
>>139
今日、横浜に展示さてれるらしいぞ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050611i518.htm

142 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 16:09:50 ID:tRtsq0j3
>>140
といってもある程度法律で規制しないとだめだな。金だけではすまない。
カーバッテリーの場合はこんな感じだ。
http://www.baj.or.jp/recycle/car.html

143 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 20:50:29 ID:oXm7S7hx
>>139
積んでいるリチウムイオンバッテリーが日本製だと2000万円するけど
中国製なら200万円で手に入るらしいね

144 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 02:56:10 ID:RPw2Yq9B
>>141
前に見た時よりスポーツカーらしいボディに変わってる?

145 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 11:20:30 ID:i6kVtwa2
>>144
同じ

146 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 11:56:36 ID:mz7F57hP
ステッカーチューンw

147 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 16:07:42 ID:0gsWfJLW
電気自動車が普及すると事故も増えそう。
音がほとんどしないから気付かず道路横断してはねられる人続出。

148 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 16:20:35 ID:mz7F57hP
それに似たようなことは既にプリウスで経験済み。
交差点で信号待ちしてたとき、視界に突然車が飛び込んできてビビった。
意識していなくても音があると驚かない物なんだなとしみじみ思った。

149 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 20:13:24 ID:94TZ9Gvk
人間的の感覚に馴染むように、デジカメは人為的にシャッター音を付加してるが、
電気自動車も前方側にある程度の音量で人為的騒音を付加するのは、走行安全上当然だろうね。
速度が増せば増すほど前方側の音量は大きくなるようにすればよいと思う。
後方側は無音でいいし、側面側もかなり小さい音で大丈夫だろう。
こうゆう味付けが出来るのも電気自動車の強み。

150 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 22:26:11 ID:KrkWPRmN
>>148、おれもプリウスだけど、モーターだと猫をつけても
きづかれんときがあるね。あと野鳥とかも意外なほど近ずけておもしろい!

151 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 22:35:43 ID:9hiKi4oj
米国で40年間にわたりスカイカー(空飛ぶ自動車)の研究を
行っているPaul Moller氏について紹介した。
飛行時間はわずかながら、既に飛ぶことに成功しているといい、
将来的には映画「スターウォーズ」のように、
空中のハイウェイができるようになると予言した。


152 :Age26/36までにミリオネア ◆rw5DF8T4is :2005/06/14(火) 03:07:27 ID:sT3X3XBy
>>149
疑似エンジン音に好みのリズムを加えた、着メロならぬ走メロができるかもね。
で、着メロ同様、個性的なのとか、流行があったりしてそこに市場が生まれる。
カスラッ(ryも首を突っ込んでくる・・・


153 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 04:57:00 ID:08dwTp4S
馬車ってすげぇ高効率なクルマだよな

やっぱり有機動力に回帰するだろな

154 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 11:58:24 ID:dI4tOTTB
音静か、排ガス出ないで大通りや幹線道路沿いも暮らしやすくなって土地の値段も上がりそうだな。

155 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 14:43:06 ID:F5jNOCMB
幹線道路沿いの空気は、かなり良くなりそうだな。

156 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 18:57:52 ID:UCvC3P6Y
地球には優しいが効率云々いうなら生体はむしろ低効率
まあどうでもいいけど。

157 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 21:14:57 ID:Khbgn5or
古式ゆかしい馬車と最先端の電気自動車。
そんな平和な乗り物が共存する時代が早く来るといいな。。

158 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 03:09:07 ID:C1le1LRC
>>149
速度が増せば、ロードノイズが大きくなるから、わざわざ音を出さなくても大丈夫ですよ。
問題は、低速時だけ。

159 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 04:36:18 ID:7LtYhJJv
チャルメラを鳴らしながら走ればいいんだよ!

160 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 10:42:44 ID:VoeTL4vj
むかーしの漫才ネタで、珍役を演じている二人がモーター化されたバイクに爆音を
出すステレオを積んで騒ぐシーンがあった。そのうちネタじゃなくなるんだな。

審査員がいた番組だった。お亡くなりになった当時水戸黄門を演じていられた西村氏が
その一人で、珍役の二人が「特攻」と言う鉢巻をしていて、それに不快感を示していた。
年齢的に笑いに使って欲しくなかったのだろう。

161 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 00:25:15 ID:Ugffu2cb
>>158
住宅街とか交差点とか繁華街とか危ないですね
高速道路なんかでも周りを見れない運転者がいるから、
やっぱりスピカーから音がしたほうが良さそうだよ

例えば発信する音と、その逆位相の音を出したりして
半径10m以内は音が聞こえるようにするとか出来そうだよね

162 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 00:34:56 ID:5uWFT4mH
電車みたいにウォーン!!ていうモーター音を出して欲しい。
電気自動車は音がなさ過ぎて走りがつまらん。社外マフラーつけるかんじで爆音で大きくしたい。

163 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 01:18:41 ID:Ugffu2cb
>>162
乗った事あるのかよ!w

164 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 01:28:29 ID:5uWFT4mH
>>163
いや、親父のアルファードハイブリッド運転したことあるのだが、低速時はエンジンが停止してるときがあるから
このときは電気自動車と原理は一緒でしょ。マジで静か。ただ、親父の運転じゃ燃費一番良いときでも11kmだった。ハイブリッドの意味無い。

165 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 02:40:59 ID:sv3kpjfn
>>149
聞いていて心地よい音にすればいいな。

166 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 18:34:43 ID:x0gPEtWh
>>143
安全性は大丈夫なのか?
デジカメでは安い互換バッテリーが問題になってるが

167 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 20:08:26 ID:T2uUE4nG
見た目が
日本のはプラスチックみたいので覆われていて
あっちはボール紙みたい
(TVでみた)

168 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 22:42:49 ID:Ugffu2cb
>>166
大丈夫じゃないだろう
1セル3.5Vのリチウムイオン電池を100本近く直列接続するわけだから
直列接続の場合、そのうちの1本が死んでも作動不良が起こる可能性がある
ってのは充電池スレでは、今や常識です


]充電池・充電器 part9
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1114545305/l50
★充電器&充電池@デジカメ板 Part24★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1109451791/l50

169 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 23:23:01 ID:EzBMKyjY
現在、日本製でどんなに高性能のリチウムイオンバッテリーでも
充放電を繰り返すと約1年半で容量が半分になる。
特に満タン充電のまま放置すると1ヶ月半程度でオシャカになる。
こんなバッテリーが、仮に中国製でも200万円以上して
はたしてコスト的に見合うのか疑問。

170 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 23:53:48 ID:QY6SQVSH
早く水素を燃料とするエンジンが実用化されればいいのさ、原料の海水は無限、排出するのは真水とかを含むクリーンガス!すでに完成してあるのに石油が枯渇するまで引っ張るつもりかな。

171 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 23:56:28 ID:peIR7FHH
>>170
あるねー、水素エンジン。
でも水素をつくり、運び、貯蔵するのに問題が山積み。

172 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 00:10:01 ID:QQ3p3EO5
たった今、すげーいいこと思いついた!!!
燃料に液体窒素と液体酸素を反応させて動力を得る方式はどう?
石油燃やすよりもエネルギーへの変換効率が圧倒的にいいし、これなら環境にやさしいかも。

173 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 00:45:44 ID:KXYrCYfo
そんな真似ができるなら、そもそも燃料もスタンドも要らんぞ。
空気で動くエンジンができるからな。
馬鹿がよく立てる水で動くエンジンスレよりはるかに優れたエンジンだ。
なにせ燃料タンク要らないし、燃料切れの心配もない。
、、、作れればの話だが名。

174 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 00:52:25 ID:Ca0nDq0A
水素エンジン車で水素ステーションに自爆テロされたら、たまらんな。

175 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 01:16:07 ID:TatfpHCx
ガソリン車で、ガソリンスタンドに自爆テロの方がたまらん。

176 :Age26/36までにミリオネア ◆rw5DF8T4is :2005/06/17(金) 01:52:00 ID:Ci+YNYC1
>>172
NOxでも撒き散らすのか?

177 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 03:37:38 ID:zv7nYTC/
>>176
NOxは究極の大気汚染だな。CO2と同じで、物を燃やす限り減らせない。

178 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 09:32:56 ID:51+Ovc0I
窒素で動く原動機なら窒素酸化物がいくら出ようが特殊な需要はある。
軍事関係とかな。もっとも窒素エンジンなんて作れんから絵に描いたモチ話。

179 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 11:07:59 ID:ul1yufX7
>>170
石油で潤っている層が必要経費をばら撒いているうちはダメ。
彼らが商売換えの準備が整うまでダメでしょ。

お金の力学

180 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 11:11:18 ID:altP9krS
リッター200kmの車とか作れないと事もないそうね。

181 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 20:17:46 ID:DP6BkWNT
異種業間でも持ちつ持たれつだからね。洗剤の要らない洗濯機が叩き潰され、
TVインTVもいつの間にか消えた。技術的に可能≠製品化。

182 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 14:42:41 ID:UMwPHeI5
 RC用ターボシャフトエンジンで発電して、ホイールモーター
で走る車が最強かもしれない。

 ターボシャフト→バッテリー→電動モーター駆動


183 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 19:25:16 ID:RxjDasLM
フェラーリやポルシェがホイルインモータで発売されたら
おどろくよな

184 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 20:28:48 ID:+RjdBt/j
>>183
いやそういうところが出さないと普及しないだろう


185 :Kひげ:2005/08/10(水) 20:34:27 ID:oMZ89KIr
電気自動車の充電を夜間電力でやったらかなり効率が良くなる。
電気自動車はそれ自体は80%以上の効率で動いており熱を出さない
  都市の温暖化を防げる。(熱は発電所で発生し処理される、海に逃がす)
ガソリンスタンドをバッテリースタンドとして使い充電スタンドとして営業する


186 :Kひげ:2005/08/10(水) 20:48:18 ID:oMZ89KIr
ところでACサーボモーターはどうやって回生制動するの???。

187 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 15:34:17 ID:tTqivK51
>>185
 充電には、結構時間がかかるから。

 燃料電池ならば、水素等の燃料をスタンド等
で補充した方が、短時間で済む。

188 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 15:47:42 ID:wMTFq7q4
まぁ、現実的なのはバッテリーと燃料電池のハイブリッドだろうね

189 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 17:05:19 ID:xeim7e0Z
燃料電池は非現実的なようだけど、今の時点だと。
これからも厳しいだろうし。
本体もインフラも。

充電と走行距離に目をつぶれば電気自動車かな。

190 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:04:57 ID:ca51HPB/ ?
>>187
満充電までは確かに時間が掛かるが、70〜80%までは比較的短時間で充電可能。

電気自動車にして経済性を取るか、ガソリン車にして利便性を取るかだな。

191 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:05:37 ID:ca51HPB/ ?
いや、経済性と言うべきではなかった。燃費ねw

192 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:50:30 ID:wMTFq7q4
電気自動車はバッテリーが放電しきると地獄を見るからなぁ・・・・
なんらかの緊急用発電装置が備わればずっと実用的になる気がする


193 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 00:26:43 ID:AGiCGK4i ?
>>192
GSまで歩いていくのと、近くの自販機の(ry ならどちらが楽かなw

194 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 00:50:07 ID:vUIMz3k3
>>192
屋根にちっこいソーラーパネル装備
もしバッテリー切れになったら翌日の昼まで我慢すれば
電気スタンドまでたどり着けるくらい充電できます。

ってのはどうよ

195 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 01:10:08 ID:N6TgHOJu
>>194
やっぱボディ全面に太陽電池。窓もスモークフィルムの代わりに色素増感太陽電池で発電ですね。
あとは、ペダル内蔵で人力でもノロノロ進める。

196 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 12:08:31 ID:uPIpKQNN
緊急用にホンダの2.4kwの発電機を積めば良いと思うよ

197 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 14:19:44 ID:IHcVstfM
それなら日立の発電用タービンのほうが出力でかいぞ

198 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 14:24:32 ID:fvE2MClS
 やっぱり、RC用ターボシャフトエンジン搭載
でホイルインモーターが1番現実的かも。
 エンジンが小さいから廃熱利用のコジェネシ
ステムも組み込めるし。


199 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 15:34:40 ID:uPIpKQNN
いや、あくまで基本はガレージでバッテリーに充電+減速時の電力回生ですよ
燃料使うのは最後の手段

もともと電気自動車は長距離には向いてない

200 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 22:06:50 ID:Ao8QUngO
>>188 燃料電池車の仕組み調べてこい

201 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 22:18:40 ID:EleHa3Tp
>>200
188じゃないけど
始動時のエアポンプ駆動とか減速時のエネルギー回生とかのためにも
バッテリーは必要だけど。
他にも細かいところはあるけどね。

202 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 01:33:50 ID:/d4vFGxi
いやもう燃料電池車には使われてるということだと思われる
急発進とかに電機の生産が追いつかないときに使われる
(キャパシターやニッケル水素電池が使われている)

203 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 01:39:58 ID:/d4vFGxi
>>202
電機と電気まちがえた...

204 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 08:39:06 ID:z1IybYr6
道路の上に架線引張っておいて電気が少なくなってきたら
車からパンタグラフを出して走りながら充電できる様にしたらよい。
トロリーバスみたいに。

205 :脅威の月面クンバカ:2005/08/13(土) 09:04:33 ID:gPQNEpRV
ミニ四駆。

206 :Kひげ:2005/08/13(土) 14:47:46 ID:duRXuM5b
↑↑
昔はトロリーバスがかなり走っていた、動きが遅くて
交通マヒの原因だった、今の技術で作り直せば良くなるのかな。


207 :Kひげ:2005/08/13(土) 14:52:48 ID:duRXuM5b
トロリーバスが架線から外れると車掌が押していた
(そのためか車掌はみんな男だった)一人で押せるほど
軽い車体だったのかもしれない。

208 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 15:15:49 ID:ZLt1U2oX
でも、キャパシーターには何時間も電気を貯えておく事は出来ないんじゃないの?

209 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:35:42 ID:+AJTslc1
問題は単位体積当たりの蓄電量もしくは単位重量当たりの蓄電量かな。

キャパシターも電池も中味の材料と構造で決まってくるか。

210 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 17:55:33 ID:FRWs+RuW
エタノールハイブリッドカーで良い。


211 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:16:23 ID:92mRWXKm
>>210
それだと日本の一人勝ちになるような
(巧みだな)

212 :Kひげ:2005/08/18(木) 14:17:44 ID:f6bU6CX2
>>210
そういえば、ガイアックスどうなったかね〜
あれこそエタノール燃料だぜ
日本中でいたぶられて(自動車会社に)
消えてしまったけど、あれこそ日本の未来を担える
物じゃーなかったのかな〜〜〜。
石油メジャーは恐ろしい。

213 :Kひげ:2005/08/18(木) 14:22:58 ID:f6bU6CX2
ガイアックスみんなで渡れば
怖くない日本中の石油会社で
ガイアックスを作ろう(特許公開で只にする)
みんなで渡ろう危ない橋(石油メジャー対決)。
赤信号みんなで渡れば怖くない。

214 :Kひげ:2005/08/18(木) 14:39:48 ID:f6bU6CX2
本日、レギュラーガソリン128円/L ガソリン高騰のおり。
もう燃費アップじゃ〜間に合わない、原料変更しないと。
ついでに二度とガソリンにはもどりたくないね〜〜。

215 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 15:51:30 ID:Fv/YNTwo
>>212
あれは只の脱税商売

216 :今日ニュース スバル電気車3年後:2005/08/18(木) 19:34:48 ID:5VkAKu6D
 早く 電気車 来い 電気バイクはないのか ヤマハのショボイヤツじゃないの
   なぜ ハイブリットは安くないのか ハイブリットが主流になるまえに電気自動車 来るぞ
 電気は格安なのか 新幹線は360キロ あほみたい モータなのか

217 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 20:26:30 ID:07rOD0oG
バッテリーだけが問題。
誰か無線電力供給システム開発しろ。

218 :Kひげ:2005/08/18(木) 22:29:04 ID:f6bU6CX2
え〜〜
脱税、エタノール燃料じゃ〜ないの。
主原料はガソリン???脱税のためのエタノール。
やだね〜〜あちこち書き込んでしまったよ〜〜。

219 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 03:53:32 ID:Wgqc2fJW ?
>>217
沿線住民を焼き殺す気かw

220 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 06:54:26 ID:wJZO0o4k
道路に車だけが享受出来る電力レールを敷くとか。

221 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 09:19:34 ID:Wz6wE0Or
どんどん鉄道に近づいてゆくなあ・・・

222 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 10:17:46 ID:sG6GZbV+
>>220
未来の高速道路はこうなるかも。
レールから電力をもらうだけでなく情報をもらって
オートドライブで手放し運転ができるようになるかも。

223 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 11:03:55 ID:vVP/70u/
>>221
自動運転スレの免許も車も持ってない児童が紛れ込んでるのかな?

224 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 11:45:46 ID:YlepHyZp
>>222
まるで新幹線だな

225 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 19:12:11 ID:ZUKKUu1A
無人運転のタクシーみたいなもんか。子供でも病人でも乗れる。

226 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 00:03:13 ID:MdF2e8Y5
>>225
IMTSみたいだな

227 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 08:23:48 ID:BE+wB7fc
玲の8輪車はいいな。
リムジンみたい。

228 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 01:17:31 ID:PeFabXLp
エタノールにも原子記号に「C」が入ってるじゃん。
分解したときに二酸化炭素になるから、温暖化防止にならないしねぇ〜。

エタノール燃料電池自動車はかなり中身が複雑なんだよ=効率悪い。
エタノールタンク→エタノール改質機→加圧器→水素タンク→
燃料電池→ウルトラキャパシタ→二次電池→モーターコントローラ→モーター
でエタノールカーが動くんだけど。見るからにめんどくさそうじゃない?

で燃料電池自動車(GM)は
水素タンク→燃料電池→モーターコントローラ→モーター
ホンダとか日産とかトヨタは
水素タンク→燃料電池→ウルトラキャパシタ(ホンダのみ)→二次電池→
モーターコントローラ→モーター

ウルトラキャパシタとか二次電池は回生使うのにも使えます。
水素を改質するのに使ってるのが今はほとんどナフサだから、二酸化炭素出しまくり。

でEV電気自動車が
電池→モーターコントローラ→モーター

ちなみに水素の満タンまでの時間が大体5分くらい。(5000円強で満タン300km)
最新の電池の充電時間は90%充電5分くらい。(300円で満タン250Km)



229 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 01:44:22 ID:PeFabXLp
すまん。水素の価格は未来的にはってやつだから、まだ分からないらしい。
 ガソリンと同じようにって言ってたモンでつい・・・。

上で書いた部分でラジエータの必要な部分を書くと
加圧器 エタノールカーのみ
燃料電池(常温〜90度) 燃料電池車・エタノールカー
 モーターとは別系統の燃料電池専用の大型のラジエータが必要。
モーターコントローラ
モーター(常温〜50度、「60度から磁力がなくなってくらしい」)
 モーターの冷却系はLLCを通してる。普通の車と同じ。
その他 ライト系 エアコン オーディオ 過給器 エアクリーナー など

これら部分で推進力意外に電池を使う訳ですな。
普通に電気自動車が一番だと思うのですがどうでしょう?

バラードっていうメーカーの燃料電池は500回起動したら保証が終わりらしいよ。


230 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 01:51:21 ID:QjXPLB3k
電気自動車か
今の所圧勝だな

あと扱いやすそうだしな

231 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 19:47:54 ID:HsUPGsS/
>>228 
エタノールよりも水素の取り出しやすいメタノールが主流になるはずだった
んだけど、コンパクトかつ制御性のいい改質器の開発に難航してどこも
今はまともにやってないと思うな。
あと改質の際にエネルギーロスがでかくて普通のエンジンと電池をパラレルで使う
ハイブリッドカーに対して優位性が低いということも開発が下火になった理由かな。

あとね。意外と燃料電池に空気(酸素だな)を加圧して送り込むポンプに発電した
電力の結構な割合を食われるんだよ。

あと基本的にガソリンハイブリットのエンジンを燃料電池に置き換えた構成だから

>水素タンク→燃料電池→ウルトラキャパシタ(ホンダのみ)→二次電池→ 
>モーターコントローラ→モーター 

とは限らないね。走行モードによって変わってくるね。充電するとエネルギーロス
が出るからね。必要以外は避けた方がいい。

ラジエータも大気との温度差が小さくなるから大変だねえ。

232 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 00:31:06 ID:zDLlfj+o
>>231
>あと基本的にガソリンハイブリットのエンジンを燃料電池に置き換えた構成だから

ってことは、プリウスベースだと、モーター+発電機+モーターの構成に!

233 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 00:54:46 ID:hcHFLcCV
>>231
>>228が言っている構成は
水素タンク 燃料電池 (以下略 GM
水素タンク 燃料電池 二次電池 (以下略
水素タンク 燃料電池 ウルトラキャパシタ (以下略
水素タンク 燃料電池 ウルトラキャパシタ 二次電池 (以下略
なのでは?

234 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 07:35:02 ID:0g429rCi
今やディーゼル車が世界のスタンダード。
日本はおくれている!

235 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 09:26:01 ID:hcHFLcCV
>>232
トヨタのホームページ見るとわかるけど、プリウスでは小さすぎるから
装置が入らないらしく、大きい車をベースに作ってるらしい。
中の構造は232の上から2番目かな。

何にもついてないGMの燃料電池車はジェットエンジンみたいな音がする・・・。
日本に一台しかないらしいが、ああいうのが量産されれば、かなりうるさくなる

236 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 14:08:30 ID:z1a2+O83
>>234
日本でディーゼルがあまり流行らなかったのは、
中東由来の経由に硫黄分が多く含まれていたため。
今は精製技術の向上と規格の変更により、
それなりに硫黄分が除去されている。

237 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 16:38:01 ID:0g429rCi
>236
http://www.bosch.co.jp/jp/diesel/trends/
貼り付け方が良くわからないのですまそ。
ここ見てよ
ベンツもディーゼル投入するらしい。

238 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 16:56:46 ID:z1a2+O83
>>237
うん、だから日本の軽油もサルファフリーになったから(つい最近ね)、
これからは増えていくとは思うよ。
ただし以前は欧州とは油の質が違っていたので、
同列には語れないと言いたかったんだが。

239 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 17:08:18 ID:0g429rCi
>238
スマソ


240 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 21:53:42 ID:I6ncE85+
>>237
ドイツ本国に行けばベンツのディーゼルなんて当り前にあるよ

241 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 22:38:44 ID:0g429rCi
>240
ベンツに限らず
ハイブリッド×欧州ディーゼル
になった場合
どちらが強いだろうね?

242 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 22:52:47 ID:kcKbj66r
ハイブリッドの燃費も使用条件に依存だからなんとも。


243 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 01:17:36 ID:a3x6PQLr
電気自動車は22世紀でもいいよ。
とりあえず水素燃料に移行して、排気が汚い化石燃料エンジンを禁止すべきだ。

244 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 13:05:42 ID:uMzf8ST9
>>241
ディーゼル+ハイブリッドでもいいわけで。

>>243
あと2〜3年で航続距離200kmの軽EVがスバルから出るらしいよ。

245 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 18:52:34 ID:QHh9JbEA
>>243
水素を改質するにはエネルギーが必要になる(今のところ効率50%)
加圧器で500気圧まで上げるにもエネルギーが必要
保存している間にもれていく(一番小さい原始だしね
元の物質に炭素が入ってるから移行しても原理的に二酸化炭素の量は減らない
それでも移行するのかっと問いたくなる

自分なら改質と加圧に必要な電力をバッテリーの充電に使いたいね。

246 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 19:12:42 ID:LAMKdgYb
>>244
航続200Kmじゃたりね〜よ
500km越えたら普及すると思う

247 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 12:27:57 ID:idPVa76v
>>246
街乗りメインの軽なら充分じゃないかな。
ご家庭で一晩で充電できるらしいし、
電圧上げた専用設備だったら5分で充電できるらしいし。

248 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 12:32:04 ID:Txo6MH+c
コミューター用途なら200kmも走れば充分だべ。AC100Vで数時間で
満充電可能、半端な充放電を繰り返してもメモリー効果の起こらない
バッテリって条件付きなら。

249 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 14:21:49 ID:1+n4N9Dx
今思ったんだが
設備面でどっちが安いだろうか?

250 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 16:15:08 ID:6NmzF2GR
水を電気分解して走る車って
どうなった?

251 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 16:43:35 ID:RZWh8YSh
 電気自動車を普及させるには、ルマン24を完走した
実績を造るべきだと思うけど。

 ガソリン車と同等なら、電気自動車は絶対に普及しない。



252 :オーバーテクナナシー:2005/09/01(木) 17:29:04 ID:60Afi2pn
パトカーは電気自動車を使え

253 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 00:06:23 ID:4ZPedxqm
>>228
エタノールはバイオマスエネルギーだから、
いったんCO2を環境に放出しても再び植物に取り込まれるから、
CO2が差し引き0になり環境に負荷を与えないのでクリーンだよ。
ぶっちゃけ、プリウスを少し改造してエタノールで走れるように
するだけで良く、インフラも従来のガソリンスタンドを
少し改造するだけなので水素スタンドも電気スタンドも必要なく、
一番経済的に実現性の高い選択といえると思うけどな。


254 :Kひげ:2005/09/02(金) 01:37:07 ID:1h8qWaeg
>>251
ルマンは1周13.6Km24時間で最大走ったのはポルシェで
1971年に5335.313Km走っている。(これが最高)
5周(67.5Km)ごとにバッテリーを総入れ替えすれば(充電ではない)
78回交換すれば、ゴールインできる、さてその時どのくらいの
順位にいるかは不明。
いかがかな。

255 :Kひげ:2005/09/02(金) 02:13:39 ID:1h8qWaeg

GSバッテリーとかユアサバッテリーとかナショナルバッテリーとか
巻き込んでルマンに行こうじゃないか
マドモアゼルがまってるぜ。

256 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 03:36:45 ID:oT6cPjDz
>>253
エタノール(植物)が水と日光だけで生産できるなんて
おめでたい頭をしてらっしゃいますなあ

257 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 08:43:47 ID:rZFWmDW9
>>256
お前読解力ないだろ。

258 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 11:49:39 ID:qNy/OXqU
>いったんCO2を環境に放出しても再び植物に取り込まれるから
アルコール発酵をする菌って、CO2はあんまり吸収しないんじゃない?

259 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 13:55:07 ID:b/ltlvb9
>>254
 バッテリー総入替えの時間が、ガソリンを入れる
時間より短ければ、良いのだが・・・・・。


260 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 14:08:37 ID:rPjHOj29
それと、電気車の場合バッテリーだから
はじめから最後まで重さが変わらないのが損だよね

ガソリン車はガソリンを使えば使うだけかるくなるからなぁ

261 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 15:16:11 ID:qeEq1ZSW
始めっから軽いと思えばいいんじゃねぇ??

262 :Kひげ:2005/09/02(金) 17:00:55 ID:ECb3tb9O
バッテリー300Kg、ボデイ200Kgモーター100Kg
として 600Kgの車重。
ちなみに78本のバッテリー(23.4t)いくらになるかな〜〜。

263 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 18:09:09 ID:I4wumuKf
電気自動車が大ブレイクの兆し! 
〜目を見張るリチウム電池の高機能・低価格化〜 
http://nikkeibp.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/jp/elec/395367 
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/05/ 


どうだろうな〜

264 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 20:49:42 ID:x4GNWJQR
5分充電のはリチウムイオンキャパシターみたいだけど。

どれも安全性と耐久性というか寿命がわからんな。そのあたりがネックか。


265 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 23:30:27 ID:y7xgGG0j
リチウムイオン電池は15万kmが寿命です。

266 :オーバーテクナナシー:2005/09/02(金) 23:56:01 ID:x4GNWJQR
15万kmというのもよくわからないが。

充放電の回数とか、充放電の深度というか履歴とかでかなり
異なるだろうし。




267 :Kひげ:2005/09/04(日) 01:42:38 ID:nDKe6GgT
一回の充電で200Km走るとして
150000/200 =750
このリチュウム電池は750回
充放電できる(たぶん世界記録)

268 :オーバーテクナナシー:2005/09/05(月) 12:12:22 ID:Wu3IM4Ti
>5分充電のはリチウムイオンキャパシターみたいだけど。

リチウムイオン電池なのかキャパシタなのかどっちなんだ。

269 :Kひげ:2005/09/05(月) 17:03:01 ID:RzD6PpJg
すみません、エンカルタより
日産自動車でリチュウム電池で230Km
走って、1000回以上の充放電可能と書いてあった
(パソコンとはかなり違うんですね)
NISSANのテスト車は23万キロ走る模様。
5分間充電ですね問題は、

270 :オーバーテクナナシー:2005/09/05(月) 17:22:47 ID:bKRsJa9j
いよいよ電気の時代だな。

271 :オーバーテクナナシー:2005/09/05(月) 20:02:09 ID:4xkojuUs
>>268
見といてくれ。
http://www.fhi.co.jp/news/05_07_09/05_08_18.pdf

272 :オーバーテクナナシー:2005/09/05(月) 22:04:47 ID:bKRsJa9j
大雨のニュース見て思ったんだけど
電気自動車なら車が半分水に浸かっても大丈夫?

273 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 00:19:38 ID:5vaiQ17T
電池の寿命がきたら、電池だけ交換すりゃいいだろうけど、そーなるころには他の部分でガタきてそうだな。
ガソリン車よりも電動車のほうが水に強そうだし。

274 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 10:07:21 ID:f0n6CiqE
>>272
>>273
携帯電話が水に浸かっても平気ですか?


275 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 12:40:59 ID:jHn1fG3h
>>274
携帯電話が水浸しの道路を走るなんて話、聞いたことないですよ。

276 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 14:25:12 ID:kxjpS2rL
>>274
そういうのもあるじゃん。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/gzone/

ましてや外に置きっぱなしの車なら尚更防水しっかりやるだろ。

277 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 21:35:14 ID:WW947X0r
防滴と防水は違いますよ

最近の若い子はそんな事も判らないのか?


278 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 22:14:08 ID:5vaiQ17T
電動チャリとか、電動スクーターとか、1日水没してたぐらいならそこそこ走る。
水没でやばいのは、エアコンとかカーステじゃねの。
そんなの電気自動車、エンジン車の区別は関係ないし。

279 :Kひげ:2005/09/07(水) 09:31:41 ID:bXpalxz7
防水波はシールドバッテリーが防水すれば電線(出入りの電線)の防水だけで
完全防水できることを言っているんじゃないかな〜〜
電装系はぼろぼろでもバッテリーは健在であると。


280 :Kひげ:2005/09/08(木) 21:03:51 ID:Xs9F3dyP
リチウムイオンキャパシタでくぐってごらん
世界中がこの電池に注目しているのがわかる
後は値段の問題、性能もまだまだ上がるみたい。
アウトブレイク(病気ではないが)したら
世界が変わるかもしれない、エンジン車を
駆逐してしまうかも、10年後ぜんぜん違う
世界になっているかもしれない。

281 :Kひげ:2005/09/08(木) 21:25:17 ID:Xs9F3dyP
東京電力の営業車3000台をスバルR1e(電池車)にする
と言うのは、リチウムイオン電池、キャパシタではないが
3000台なので、途中で、キャパシタに変わるかも〜
町中に、バッテリーカーが走り回る(これは現実)。
東電は  << えらい >>  。

282 :Kひげ:2005/09/08(木) 21:38:40 ID:Xs9F3dyP
ところで、リチウムイオンキャパシタは5分で90%
充電できる、と言うことは5分間で90%放電も
出来るのかな??、出来たらものすごい放電能力
レースにぴったり、バッテリーF1かーなんて。
スバルはレース大好き会社じゃ〜なかったっけ
やろうよ、バッテリーカー普及のために。

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:01:46 ID:+XStt0KC
>282
5分とはいえないけど、アウトもかなりでかいよ。

284 :オーバーテクナナシー:2005/10/25(火) 10:36:03 ID:XzA1dNY/
スターリングエンジンがもっと小型化できたらなあ。
廃熱を利用して結構なエネルギーが得られそうだ。

285 :オーバーテクナナシー:2005/10/29(土) 04:49:42 ID:g1l2i9Iv
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20051028/110238/

エリーカいい感じ。

286 :オーバーテクナナシー:2006/03/08(水) 16:11:15 ID:EckpZetV
FDK、次世代電池を06年度下期から量産――3分以内に充電

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=2006030708035ea
これ、どーなん?

287 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 07:29:21 ID:ED1tsOLu
対消滅エンジンつくれよ

288 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 20:11:01 ID:81jX8iQ1
道路を磁石でつくってリニアにすれば道路も直さなくていいし。
今のガソリン税ほどとらなくてすむだろ
誰がつくれ

289 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 20:12:02 ID:i7jvpIhc
>>286
自動車の消費エネルギー(率)って数10kWある。
だから3分程度で充電しようと思ったら、メガワット単位の電力を流さなきゃならない。
これじゃ小型の変電所なみの設備になる。
こんな大電力を、ガソリンスタンドのバイトの高校生程度が扱えるようにしなければならない。
こんな技術は検討もつかないんだが、どう思う?


290 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 00:25:56 ID:bkjgtuuO
電動ラジコン飛行機用のリチウムポリマー電池を
大きくしたらどうかな???

今、手元にあるのは、
重さ140gで、3セル(11.1V)、1800mAh、12C放電だけど
4000倍の大きさにしたら、

重さ560kg、7200Ah、11.1Vになる。
約80KWhの容量になるから

115馬力の出力を1時間もたせられるね!
でも、充電が1Cじゃ、使えねぇ〜・゚・(ノД`)・゚・。

291 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 14:03:39 ID:ymBZOQit
>>290
ちょっと価格を4000倍してみろ

292 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 23:26:32 ID:7ybmPozw
>>290
発電機積んだ電気自動車のほうが両方のいい面があるとは思わないか?
電池だけで容量を確保するのは高価であり。
瞬発力ではキャパシタを使ったほうが利点がある。
発電機といってもエンジン方式でなくてもいい。
燃料電池でも代行できる。
エンジンならば効率がもっとも良い状態のみで(回転数とか)
裏で電池に充電すれば走る止まるの無駄な効率低下も防げると
思われる。



293 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 00:07:45 ID:U8lph/sU
>>289
そういうの、本質的な問題じゃない。
ちょっとした工夫、ともいえないよな。ほんの少しちゃんと考えるだけでクリアできる、どうでも良い問題。

例えば、いまちょろっと考えただけで
・充電済みの電池と交換する
・充電そのものは、専用の設備を持つ施設で行う。

どうとでもなるでそ。そんなの。


294 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 00:38:02 ID:LFeS4RyB
>>293
おれも一応仕事で100kWクラスの機械は扱ってるんで思うんだけど
メガワットという電力は途方もないものだよ
1000V × 1000A とか 100V × 10000A
とかになるわけだ
「専用の設備」と一言で片付けるが、しゃれにならんものになる
1000Aなんて配線を接続するだけでも大変
コネクタなんてつくれるのかな
あと電池はかなりがんばっても100kg近くにはなるだろうから
交換は難しいんじゃないかな


295 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 00:43:12 ID:LFeS4RyB
>>294
自己レスです
なんでこんなことを考えてたかというと
最初は燃料電池というのは、充電池に移行するまでの過渡期のもじゃないかと思ってたんです。
でも具体的に考えると、車に電流を使ってエネルギを送るというのは
とんでもない事だと気付いた次第。
ガソリンみたいな液体燃料ってエネルギ運搬手段としては、実はものすごく優秀なんだよね


296 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 01:26:51 ID:ACxIphQh
>>294
デロリアンのエンジンはジゴワットだった。

297 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 01:31:18 ID:LFeS4RyB
>>296
「ジゴワット」=gigawatt?

298 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 01:54:08 ID:a4oZlAPC
>>294
1000A程度のコネクターはけっこうちゃちい差込構造で可能ですよ
もう一桁上がってもボルト締めで充分可能


299 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 02:03:14 ID:LFeS4RyB
>>298
そうなんだ。知らなかった。ありがとう
ちなみにどういう場所/用途で使うもの?

300 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 02:08:37 ID:LFeS4RyB
>>299
調べました
6000Aのコネクタなんてものがあるんですね
勉強になった
http://www.solton.co.jp/productguide/connector/mc_top1/mc_top2/highcurrent_1/index.html

301 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 02:15:37 ID:KkNYzd0A
もうちょいレベルを下げよう
日産が生産してたハイパーミニのバッテリーが120V,90Aなので10.8kw/hだ
これで軽自動車サイズの車体を100km弱走行できるかな、ってとこだ
このバッテリーに5分で充電するとして必要な電力は130KW

まあ、妥協してこんなもんだろ

302 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 02:18:13 ID:KkNYzd0A
追加 ガレージで数時間かけて充電するなら家庭用電源でもOKっぽい

303 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 03:58:32 ID:fPw3Pl56
>>293
充電済みの電池と交換するって結構いけそうな気がする。

電池ステーションに常時数十本くらい電池を用意しといて、
車が来たら空電池と充電済み電池を手押しリフトみたいので交換。
空電池は専用機械で充電しておいて、
充電し終わった電池は次の車に使う。

人手が必要なのが難点だけど、
今のガソリンスタンドに近い感覚で運用できると思う。
電池の規格がある程度決まってなきゃならないのも難点か。

304 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 04:23:16 ID:WKjwyElY
どんな規模の電池を想定してるんだよ
簡単に着脱出来たら漏電による事故とか多発しそうだね
寿命が来た電池は誰が負担するんだろうね

305 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 04:25:41 ID:WKjwyElY
失礼
寿命が来た電池の廃棄と新たな電池を供給する金は誰が負担するんだろうね
に訂正

306 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 04:54:55 ID:a4oZlAPC
>>305
電池はすべてレンタルというシステムにすりゃOK
回収費用はあらかじめレンタル料に含めとく
不法投棄も防げてめでたしめでたし

307 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 06:11:19 ID:wh1hPuEJ
ペットボトルに大量のドライアイスいれてみました。
興味本位でやったのですが、今後悔しています。
1.5リットルのコーラのボトルが、
3リットルぐらいに膨れ上がってる。
ありえない膨張に、ガクガクプルプルしてます。
怖いから押入れに入れてますが、この後どうなっちゃうんでしょうか?

その後、怖いので、色々クグッてみたら、こんな物が・・・・・
ますます恐怖が・・・・・
ちなみに、このビデオは多分600ミリのボトルですが、
私の押入れの中は1.5リットルのものなので・・・・
それに、もっと膨れ上がってますが!
どうしたらよい?

http://www.break.com/index/dryicebomb.html

今だ破裂せずに、尋常じゃない大きさに膨れ上がっているんですけど・・・・
いやーペットボトルっ案外伸びるものなんですね。
関心してる場合じゃないんですが、怖くて、どうする事も出来ない。
布団越しに触ってみても、凄いコチコチなんですよ。何気圧ぐらいあるのかなって
警察来る位の大爆発するのかな・・・・
どうしたらいいですか?
みなさん助けてください!

ちなみにキャップはもう変形してるみたいで開きません、試したのですが駄目でした。

308 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 12:23:52 ID:LFeS4RyB
>>306
業務用で特定のステーションだけ使う場合はありだと思う。
自家用車みたいに、不特定のステーションを使う場合は難しいかな。
ただ、バッテリーは重そうだ

309 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 16:47:02 ID:a4oZlAPC
>>308
バッテリーが重いのは破裂防止などの強度を保つ為なので
その部分を自動車側のバッテリーケースに負担させてしまえば軽くなる


310 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 16:49:16 ID:a4oZlAPC
レドックスフローみたいな形式でいいのができればまさにガソリンスタンドみたいな感覚になんるのになあ


311 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 23:58:25 ID:4TQzEExU
>>307
こわっっっっっ!!!

312 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 06:26:54 ID:ZQyHZXLz
三菱、新聞に出てた。

313 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 06:27:31 ID:ZQyHZXLz
あげわすれ

314 :KTX:2006/06/05(月) 23:01:48 ID:BbNSLHU5

◆江南特殊産業株式会社◆

 世界中のインパネ作りを変えた穴の開いた金型に世界が注目!!w
 8ヶ月で光熱費200万円削減に成功!!w
 ☆経産省ものづくり 日本大賞 特別賞受賞☆

中部経済新聞・日刊工業新聞・日本経済新聞・中日新聞・Automotive Technology・週刊B-ing などで掲載。

315 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 17:18:06 ID:wBRUGmtE
ぼくの仕事仲間(というか先輩)のご意見。
若い頃ラリーやジムカーナやってらっしゃった。

クラッチやギアいらない分、
今後、電池が変わればすごい可能性を感じる
とのこと

316 :オーバーテクナナシー:2006/08/25(金) 16:56:49 ID:o3goS75i
■経産省、自動車向け次世代電池の開発促進
ttp://www.chemicaldaily.co.jp/news/200608/25/01101_4123.html

ttp://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/060825-9.pdf
↑のpdfによると平成19年度は特別会計として50億円
要求するらしい。

原油高が一段落しても続けてくれるのだろうか?
国はバッテリーの航続距離と値段の問題が解決するまで
気長に研究を見守ってほしいものだ。
あとガソリンスタンドに替わるインフラの問題も
真剣に議論して欲しい。

317 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 19:56:53 ID:O2jc6sHQ
ガソリンスタンドだと、危険物のそれなりの取扱があるけど。
駐車場での電源供給なら、早く始められそうなのにね。

318 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 23:02:31 ID:zWlM/NJ3
もし事故ったら?

319 :L:2006/08/29(火) 03:15:43 ID:1zjx3jbp
もうちょっとすればエンジン車に乗ってる人は今の喫煙者のように周りから邪魔物扱いされ、自然と電気自動車の時代がくるだろう。

320 :オーバーテクナナシー:2006/08/29(火) 23:19:36 ID:9kEnE9vK
>>319
喫煙者の話もガソリンエンジン車の話も豊田有恒が書いてたな.

321 :L:2006/08/30(水) 02:23:53 ID:+iHJq6VD
320 私はそんな人が書いた物なんて知りません。ただ思うままに書いただけなんですけど…

322 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:55:05 ID:TJcIs7fB
>>321
人は,石油ショックの頃から同じことを言ってるんだな.

323 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:59:31 ID:yGdFIZSb
喫煙者の言い訳に、
車の方が排気ガス撒き散らしているじゃないか、
たばこの方が煙が少ないから健康に対する被害が少ないってのがあるけど。

環境税とかいう生ぬるい名称ではなくて、
ガソリンスタンドで車の車種ごと(環境悪化の比率)に税率が変化するガソリン税
として環境悪化税にすればいい。
給油口に差し込むだけでその車の全ての情報を自動読み取りするシステムが必要になるだろうけど。


324 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 19:47:32 ID:IfJOt5Bp
ある人の車に乗って「車内禁煙」とか言うんで
「お前、自分が乗ってる車の排気ガスの方が身体に悪いっぺ」
と、言うと怒ります。
嫌煙とか言ってる人は、車に乗らないで下さい。


325 :L:2006/09/01(金) 00:23:17 ID:P0JGBVwz
324←なんだょその一方的な考え方。まぁいぃょタバコを吸ってる奴は耐えがたい苦しみの中を死んでいくのだから

326 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 02:39:09 ID:PV6JLuAu
吸わない奴は耐えられる苦しみの中で死んでいくのか

327 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 19:37:38 ID:Kn+Rdxgy
エンジンの燃費はまだまだ良くなるよ。
HCCIエンジンが実用化されれば、燃費はいまの1.5倍はよくなる。

328 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 22:33:34 ID:Brls2YNX
たばこ吸ってるのに社内禁煙とか言ってるやついたな。

329 :L:2006/09/03(日) 00:57:15 ID:IYI7jOB8
タバコの値段 一箱10000円くらいになってくれなぃかなぁ

330 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 08:40:58 ID:hgtLR8s2
石油はいつなくなるの?

331 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 09:26:17 ID:MvlOKfW1
>>330
じわじわなくなる。
値段が上昇すれば他の燃料、たとえば天然ガスが使われる。


332 :Kひげ:2006/09/03(日) 13:04:23 ID:cBwY2WaL
ものすごく、妥協案安だけど、ハイブリッドを普及させて
電池の部分をだんだん増やしていく

1 今のハイブリッド
2 家庭で充電できるハイブリッド
  (うまくすればエンジンを動かさないで、通勤が出来るようにする)
3 家庭の充電で200Kmくらい走る(放電しきったあら、エンジンで充電)
4 家庭の充電だけで500Km走り、エンジンなし、(放電しきったら、JAFを呼ぶ)

以上段階的に電池車に移動(トヨタの設備償却にあわせて移行)

333 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 15:14:47 ID:cPATYQ14
>>332
アメリカでプリウスの改造が流行ってるらしいぞ

334 :Kひげ:2006/09/03(日) 16:19:23 ID:cBwY2WaL
電池の、上っ面の充放電と、フルに充放電するのとでは
電池に与えるダメージが、ずいぶん違う、フルの充放電
を繰り返せば、電池の内部構造が変わってしまう、
すぐに寿命になる、
そりゃ〜〜メーカーはイヤガルわ、でも、通らなければいけない道。

335 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 16:31:56 ID:MANutSqv
ハイブリットを増やすよりも
乗用車は大型のRVとか燃費の悪いワンボックスタイプのを禁止して
1000cc−1300ccくらいのに統一した方が手っ取り早いと思う。
3000ccの車に一人なんて無駄すぎ。ハイブリットハリヤーなんて無意味。
軽も燃費はリッターカーあたりとそう変わらんというか悪い奴もあるから
1000ccに統一すると。

ハイブリットのバッテリーだと満充電の50%を基準にプラスマイナス20%だか
そこら(正確な値は忘れたが)の範囲で充放電させて寿命を確保してるんだっけか。

336 :Kひげ:2006/09/03(日) 16:57:41 ID:cBwY2WaL
バリエーション、は人間の欲望の従属につながるからね〜〜
人と違うものを欲しがるからね〜〜。
欲望を満たして、且つ効率を上げる、しかないのかな〜〜。

結局、ガソリンがなくなっても、RV,ワンボックスを
一人で乗り回しているかもね〜〜。

337 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 18:59:06 ID:H0YTkbqk
>>335
東京都内なら,制限速度30km/hでもいいかもな.
信号をキチンと系統速度に合わせりゃ,平均速度は
今とほとんど変わらない.

最大30km/h前提だと,安全基準も大幅に低くできる.軽くなる.
乗用車は50ccまででイイかも知れん.

338 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 22:21:07 ID:sn6nvIvs
30km/hは、さすがにタルすぎ。60km/hでも遅いと思うのに。
3L車は、高速道で楽チン追越のためにあるんじゃないか。

339 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 22:49:52 ID:X8/cI0XW
自家用車での長距離移動は原則として禁止。
鉄道、バスでの移動。高速道はトラック、バス専用。



340 :Kひげ:2006/09/04(月) 00:21:16 ID:YDeQwTtS
みなさん、ガソリンがなくなる、ことを無視していますね〜
熱効率を上げても、制限速度を下げても、延命にしか過ぎない
20年のびても、20年たてば、やはりなくなる。
早く次の状態の移ったほうがイイ、石油を使い切るより。

341 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 01:39:36 ID:MIv2rBbz
>>337
そういう極端にラジカルな政策をとって良いなら、都内では公共輸送車両のみ通行可としてしまう方が良いでしょ?
物流もそれ専用に用意しておけば問題ないし。

電車とバスとタクシー、あとは貨物だけ。

342 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 17:16:26 ID:rdsHE+jv
自家用車は便利だぞ。
その便利さを退化させてどーする。
都内の自家用車は一律、電動車のみというなら分かる。

343 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 17:50:22 ID:i8DqeRgL
高速道路に電気を流して、電車のような自動車は無理かな。

344 :Kひげ:2006/09/04(月) 18:36:36 ID:YDeQwTtS
トロリーバスと言うのが、昔都内で走っていた、動作が鈍くて
廃線になったが。
今思うと、排気ガスもなく、電気なので効率もイイ。

345 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 19:20:01 ID:ZLy0aHD5
>>343
事故時に大変そうだな・・・

346 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 23:54:53 ID:MBkIp1CJ
>>338
だが信号のある道の平均速度は30km/h程度でしかないのは事実
ドライブの工程時間なんか30キろで計算しとくとだいたい予定通りに着くし


347 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 09:03:18 ID:4EMdqbF/
>>343
車線変更できなくなりそうだがな。
そこまでして自動車走らせる意味が分からん。

348 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 14:23:10 ID:ongrLJuO
 取りあえず、エリーカを販売して欲しい。


349 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 14:35:59 ID:WizSR82p
エリーカそのものは販売されないだろうけど。
電動レースは今後流行ってくるだろうね。
それに応じて、電動レーサーのレプリカも売るようになるだろうし。
プリウスみたいのも、あと20〜50年もすれば、すごいことになってるかもしれん。

350 :オーバーテクナナシー:2006/09/07(木) 15:03:52 ID:V/BMw4Qv
>>347
高速道路に発電設備を取り付けて、
電力会社に対しての売電ではなくて、
高速道路料金に上乗せすることで、
電気自動車でないと損をする状況に追い込むことができる。

小型の風力発電を大量に取り付けるとか、
太陽光発電とか、
アスファルトの温度上昇をなんらかの方法で発電に利用するとか。

短距離利用の自動車を省エネしても効果は少ないが、
高速道路であれば長距離利用者が多いので。

普通の道路や電気を取り込めない車線を走っているときは内蔵バッテリを利用するが、
高速料金に上乗せされてんだから、できるだけ取り込める車線を利用する方が得でしょ、となる。

電線は上の電線にするか、下の道路上につくるか、横の壁に取り付けるか、
今までになかった取り込み方法を開発するか。

351 :オーバーテクナナシー:2006/09/07(木) 21:30:53 ID:3M1ALQaO
>>347
トローリーバスと同じ架線式なら車線変更はできるだろう。
問題は、追い越しができない事。
追い越しする時だけ架線から外して、追い越した後に自動で架線に繋ぐなんて事ができるのなら良いのだが?

352 :オーバーテクナナシー:2006/09/07(木) 21:55:26 ID:Dkzpx4+a
>>351
追い越車線にも架線を

353 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 04:23:04 ID:qaKIOQRR
給電ポールが外れても、車線の定位置復帰時に自動懸架。

中空架線だと、4m以上だろうから普通のセダンなんか厳しいんじゃないかな。
横つっても、左右両方に対応させても壁の無い車線で使えなさそうだし。
かといって、路面レールでうまくいくのかどうか。

354 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 09:45:08 ID:89BrvSr1
これからはアルコールの時代
各国 穀物からアルコールを取る技術を研究してる
日本はさっさと米から取ればいいのに。日本酒作るノウハウあるんだからチョイチョイとできるだろ
日本が早々にアルコール大国になればまだしばらくは先進国

355 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 14:01:22 ID:4fFBzihv
>>354
これからは外燃機関の時代。
燃料を選ばないし、重さの解決はバッテリーや水素の燃料電池
になるだろう。
外燃機関で得たエネルギーは水素として保存する。
高圧タンクが量産されて低コストになればいいだけの話だね。

356 :オーバーテクナナシー:2006/09/11(月) 15:38:10 ID:Km4MyR3h
>>351
道路と連動した自動操縦技術を開発すれば、
電気の取り込み位置に自動で移動し、
取り込み位置から外れるときは内蔵バッテリーに自動で切り替える。
追い越し禁止の自動操縦路線と追い越してもいい普通路線を混在させればいい。

自動操縦技術が開発されるまでは、電力会社に売電していればいい。

357 :オーバーテクナナシー:2006/09/11(月) 20:54:46 ID:FhjdpOHY
>>356
バッテリーと架線の併用というのは面白いな。
架線方式だと高速道路以外を網羅できるのかという問題があるが、
これなら大電力が必要な場所(上り坂や高速道路)だけ架線を用意して、
他はバッテリーで走ればいいわけか。

358 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 06:56:49 ID:/ezoB/lz
架線とバッテリー走行の切り替えは、別に技術的に難しくもなんともない。
大昔の日本のトロリーバスだって、線路を横切るときなんかは、車内からの操作で
ポールを下ろして、内蔵エンジンやバッテリーで踏み切りを横断してからポールを
上げて、自動で架線に引っかける機構は当時からあったから。

ただ、架線式は物理的に接触してる関係上、キーキーとやかましいとか、
架線や接点のメンテにコトが掛かるとか、別のデメリットが多いんだよ。
あくまで、公共交通機関としてスケールメリットがある場合だけに許された話だよ。

359 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 07:17:25 ID:FXTTL235
各地の駐車場で充電できれば、走行中の給電なんていらねーだろ。

360 :Kひげ:2006/09/12(火) 10:20:48 ID:d6tS3g4n
市内用一人乗りビークル
スーパーキヤパシタを使ってバッテリー走行し町中に給電点
を、いっぱい作り通過時に瞬間給電する(使用者は気が付かない)。

1 スーパーキャパシタなので充放電を繰り返しても劣化がない
2 給電点を多数作り、市内を無料で使わせる、市外に出たら
  2Kmくらいで止まってしまう
3 メンテナンスは市町村で行う、道路の作りをこのビークルに合わせ
  通常車両は入りずらくする(道路巾、ガソリンスタンドの締め出しなど)。

361 :Kひげ:2006/09/12(火) 11:37:12 ID:d6tS3g4n
ちなみに、
巾80cm 長さ120cm 無給電走行距離3Km
最大速度100Km<あぶね〜〜かな?>

362 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 13:20:54 ID:9xb+HpX9
で、実現可能なの?
それとも単なる妄想の垂れ流し?

363 :Kひげ:2006/09/12(火) 15:18:15 ID:d6tS3g4n
垂れ流しも出来なければ、夢もない、ほんにあなたはプウ〜なひと。
1 只で車を貸すところがどこに有る
2 こんな小さいものでは安全基準がまもれない
  (ただゴーカートがこのくらいの大きさ)
3 市町村でこのインフラは無理
4 ただ、ホンダの試作のハイブリッドは、スーパーキャパシター
  だった (コンデンサーは充放電での劣化がない、
  何時までも使える、電解コンデンサーで10年ぐらい、
  連続しようで、バッテリーは大抵1000回の充放電で死ぬ
5 充電速度もべらぼうに速い、6000A 1000Vで充電すれば
  10mSECもあればFULL充電できる。
以上、夢ですが。  

364 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 22:22:07 ID:u9S8+LkD
夢でなくて妄想だろ。

365 :Kひげ:2006/09/12(火) 22:33:18 ID:d6tS3g4n
ほんにあなたはプウ〜なひと。

366 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 00:34:41 ID:H/Njd6H4
>架線とバッテリー走行
マイクロ波の無線送電なら問題なし?
まぁ、人体に無害なレベルの出力でモーター動かせるかは技術の進歩に期待と言うことで。


367 :Kひげ:2006/09/13(水) 09:37:41 ID:iMwqH8PM
マイクロ波を地上5mの、ある決まった空間に常に流しておく
下を走る車は、基本的にバッテリーで走り、給電は上空のマイクロ波
を受信して、充電する、バッテリーの代わりに上記スーパーキャパシター
でもイイ(充放電の繰り返しに強い)
<<ある決まった空間>>
中央にマイクロ波、その周りの4隅をレーザーが走っていてその空間にアンテナ
以外のものが侵入したら、マイクロ波を停止させる。
新しいトロリーバス、かな〜〜。


368 :Kひげ:2006/09/13(水) 11:12:12 ID:iMwqH8PM
マイクロ波の占める空間が2x2mとして、アンテナの大きさは
パラボラで20cmくらいなもの、よって5〜6台の車の
アンテナが、空間を取り合って上がったり下がったり右に行ったり
左に行ったり、を走行中、自動で行う、にぎやかそう。

369 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 11:57:08 ID:Jgu1Ts6Q
なにも走行中に充電しなくても。
止まってる時だけ充電じゃ足りない?

370 :Kひげ:2006/09/13(水) 13:16:27 ID:iMwqH8PM
小容量バッテリー(またはキャパシタ)で繰り返し充電させる(小型化できる)
又コンデンサーならば10年くらい、何回充電しても使える。
新しいトロリーバス、マイクロ波の発信と反射機だけなら、
架線より安く付くかも。
動きも自由、追い抜きも可能。
ただ、その空間にハトやカラスが入ると黒焦げになる。


371 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:48:35 ID:p9Rp2LRv
このクソコテって
> ほんにあなたはプウ〜なひと。
これしか言えないの?

372 :Kひげ:2006/09/13(水) 22:54:11 ID:iMwqH8PM
ほんにあなたはプウ〜なひと。粘りますね〜〜ハッハハ。
ところで、昔東京駅から、晴海までトロリーバスが走っていた、昭和30年代、
今トロリーの代わりにマイクロ波トロリーを走らすとしたら、
各歩道橋の下にマイクロ波のアンテナを付けるだけでイイ

逆に歩道橋を使わないと歩道橋が邪魔でしょうがない、

ただし電波は道路と並行に飛ばしてはいけない、
道路に斜めに飛ばさないと送信アンテナと受信アンテナが当たってしまう、
送信電波は道路を斜めに突っ切り、その電波を追いかけて、
トロリーバスのアンテナが右往左往(自動フォーミング)する。

373 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 23:06:00 ID:5teKe5QN
kひげかなりレベルアップしたな

いろいろと

374 :Kひげ:2006/09/13(水) 23:19:21 ID:iMwqH8PM
ありがとう、その言葉を待っていた。

375 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 03:56:33 ID:WhGCDTG2
待ってたのかよ。
過疎板だから、しかたなく見てやってるが。

376 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 14:46:07 ID:nuz7Madq
普通の道路の信号待ちの時間に、
停車したまま自動で簡単に充電、
電気料金はETCの自動引き落としにすれば、
普通の道路でもETCが使えるようになる。
バッテリー容量は少なくてもいい。


377 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 15:00:53 ID:eKZKQQfk
架線式ならそこからコントロール信号を送って自動運転できるな
寝てても事故なしで目的地まで走ってくれるなんてすてきすぎ
実現してほしいな



378 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 16:51:44 ID:WhGCDTG2
交差点の信号待ちの充電が難しくても、
電動バスが、バス停での充電ならなんとなく行けそうな気も。

379 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 17:19:29 ID:nuz7Madq
交差点での急加速や急減速しない車の方が割引率が高い充電料金にする方が省エネかな。


380 :なべさん:2006/09/14(木) 21:54:32 ID:mmAYvlZJ
電気自動車の利点の一つは、無公害である、ということなんですよ。
CO2を全く排出しないので、地球温暖化対策にも有効な訳です。
CO2が大気中に排出されると、太陽によって温められた、地上の熱が宇宙に戻っていかずに、反射されてしまいます。それによって、温暖化が起こります。いわゆる、温室効果ですね。
ガソリンだと、どうしても燃焼の時にCO2出しますから、そこが問題なわけです。あと、空気も汚染しますね。それに、石油の埋蔵量は永久では無いですから、石油が無くなった時に、あわてても遅い訳です。
そういう訳で、電気自動車、ええやんか、というのが僕の意見。


381 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:20:22 ID:0ApksnWW
「無」公害の電気装置なんてあるかボケ

382 :なべさん:2006/09/14(木) 22:23:35 ID:mmAYvlZJ
表現間違えた。
低公害やね。
これで文句ないやろ。ボケ。

383 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:25:48 ID:491viyRY
電気を作ったり貯めたりする箇所でどれだけのエネルギーロスと環境汚染があるかと。
また電気自動車のバッテリーがどんな物で出来ているかと。

384 :なべさん:2006/09/14(木) 22:30:48 ID:mmAYvlZJ
電気を作る時の環境汚染は、火力発電と原子力発電が主だと思うけど、核融合発電が実用化されれば、かなり改善されると思う。

385 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:37:47 ID:491viyRY
結局湯沸かし発電じゃ効率も悪いし、そもそも大規模蓄電が出来なきゃ意味ないし。
燃料電池で廃熱無しとかならまだ良いと思うけど。

386 :なべさん:2006/09/14(木) 22:41:23 ID:mmAYvlZJ
核融合発電は、湯沸かし発電ではなかったと思うが・・・。
確か、直接発電じゃないのかな。詳しいことは良くわからんが・・・。

387 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:49:31 ID:491viyRY
え?そうだっけ?
どうやって?

388 :なべさん:2006/09/14(木) 22:57:41 ID:mmAYvlZJ
>>387
正直言うと、湯沸かしかどうかまでは、私の頭では理解できないけど、今の、核分裂による発電よりは、はるかに良い事だけは、分かってもらえると思う。
危険な、放射能廃棄物も出ないし、核兵器に転用されることもないし、燃料は、リチウムあるいは海水から取り出す重水素ですから、無尽蔵にあるし・・・。
ただ欠点は、装置の耐用年数が短い事らしいよ。


389 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 23:05:09 ID:491viyRY
原子核融合(げんしかくゆうごう、nuclear fusion)とは、軽い核種同士が融合してより重い核種になる反応である。一般には単に核融合と呼ぶ。
原子核同士がある程度接近すると、原子核同士が引き合う力(核力)が反発する力(クーロン力)を超え、2つの原子が融合することになる。
融合のタイプによっては融合の結果放出されるエネルギー量が多いことから水素爆弾などの大量破壊兵器に用いられる。

だとウィキから拾ってきたよ。

390 :なべさん:2006/09/14(木) 23:31:27 ID:mmAYvlZJ
>>389
あのね、核兵器に転用される恐れがない、というのは、水爆のことを言ってるんじゃなくて、プルトニウムによる原子爆弾のことを言っているわけ。分かります?
つまり、例えば北朝鮮のような国が、原子爆弾を作ろうと思ったとすると、ウランかプルトニウムがいるわけ。でも、核兵器を堂々と作ると、アメリカなどの大国に睨まれるから、こっそりつくるか、なにか言い訳をしないと作れない訳よ。
だから原子力発電所を作ります。核の平和利用をしますと言っておきながら、じつは核爆弾を作られる可能性があるでしょ?プルトニウムは原子力発電の核廃棄物に含まれていて、入手が可能なので、プルトニウムによる原子爆弾が作られる。
しかしですね、核融合発電は、廃棄物はヘリウムというクリーンな物質なので、核兵器に転用できない、と言いたかったんです。わかってもらえたかな?

391 :なべさん:2006/09/14(木) 23:33:27 ID:mmAYvlZJ
あと、もう一つ核融合発電の利点は、爆発事故(チェルノブイリのような)が起きないと言う点があげられます。
詳しくは知りませんが、これは確かみたいですよ。
水素爆弾は、もうとっくの昔に、アメリカが作ったね。あんな恐ろしい物作るなんて、どうかしてると思うけど・・・。
なので、よく核融合は誤解されやすいんです。

392 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 23:38:31 ID:491viyRY
ああごめん、技術転用かと思ってると…
しかし問題は電気自動車の動力源だよ茶々入れてすまんかったけど話を戻そう。

393 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 23:42:58 ID:9TZVZP3L
誤解は全くしてないが核融合にも全く期待していない。リソースと金と時間の無駄。

394 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 23:44:28 ID:491viyRY
次は電気エネルギーを効率よくかつ安全に貯める方法をお願いします。

395 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 23:54:18 ID:491viyRY
核融合の研究はまるっきり無駄ではないと思うけど。
そっちの誤解の方が多いと思うな。

396 :なべさん:2006/09/15(金) 06:47:01 ID:f4DOmYqk
>>394
超電導を利用してみてはどうかな。
液体窒素で超伝導状態にして、磁石を浮かせて、その上に発電装置を作る。
ちょっと幼稚すぎる考えかもしれないけど、エネルギーのロスはかなり減るのではないだろうか?

397 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 08:38:25 ID:/wtEtWjG
超伝導は蓄電よりも送電に応用するとよさそうだな。
蓄電ならキャパシタの進歩に期待、か?

398 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 09:14:26 ID:9MiYHLrQ
>>388
> 危険な、放射能廃棄物も出ないし、
これは大嘘。炉心材料が放射化する。D-3He反応なら放射化しないが

> 燃料は、リチウムあるいは海水から取り出す重水素ですから、
ということなのであたらない。

そもそも
> ただ欠点は、装置の耐用年数が短い事らしいよ。
というのは材料が放射化して脆くなるからなんだし。

>>390
> 廃棄物はヘリウムというクリーンな物質なので、
反応生成物と限ったとしてもD-Dではトリチウムができます。もちろん放射性物質です。
#というかD-T反応だとトリチウムが必要です...リチウムから作るわけですが。

>>396
どの辺が効率よく安全なんでしょうか?


399 :なべさん:2006/09/15(金) 11:14:20 ID:f4DOmYqk
>>398
では、今のままの原発が、今後電力需要が多くなる、中国やインドなどの人口の多い国に、どんどん作られて、放射性廃棄物の管理に悩まされて、爆発事故にも悩まされた方がいいと、そういう事になりますよ。
あなは、自分の意見は述べずに、人の意見の小さな欠点ばかりクローズアップしていますね。
私は、確かに無知ですが、私の知っている範囲の中で、意見を述べたつもりです。
理想論と言われればそれまでですが。
あなたは、今後増えていく電力需要に対する解決方法を見つけましたか。あるんならキチンと言って下さい。

超電導は、磁石を浮かせることによって、摩擦が無くなるよね。
それに、一度電気を通すと、ずっと流れ続けますよね。
だから、磁石は空気抵抗さえなければ、ずっとクルクル回り続けることになると思うんですよ。
回転エネルギーを長く保存できるのではないかと、考えたわけです。
だから、もしもですよ、もし電気エネルギーを、回転エネルギーに変換出来れば、効率よく安全に電気を保存できるかな・・・っと思っただけです。

400 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 12:00:39 ID:9MiYHLrQ
>>399
純粋に技術的な誤りを指摘しただけなのに
> あなたは、今後増えていく電力需要に対する解決方法を見つけましたか。あるんならキチンと言って下さい。
こんなことをいわれても筋違いです。

そもそもあなたの言っていることは

宇宙エネルギーですべて解決できると思います。
私は確かに電波ですが私の受信した範囲の中で意見を述べたつもりです。
電波といわれればそれまでですが。
あなたは、今後増えていく電力需要に対する解決方法を見つけましたか。あるんならキチンと言って下さい。

とデタラメさにおいてそう変わりません。
あなたの誤りは「人の意見の小さな欠点」程度ではないのです。

まぁ

核融合に関しては 本 当 に クリーンなD+3He反応による発電を実現することが重要です。
エネルギーがすべて荷電粒子のエネルギーの形で放出されますのですべてダイレクトに電力に変換できます。
3Heは月で採掘するのが現実的でしょう。
石油は燃やしてエネルギーにするよりも潤滑油として重要なので燃やすなんてもったいないことは
するべきではありません。

なんて書いてもやっぱり電波ですが。

> 超電導は、磁石を浮かせることによって、摩擦が無くなるよね。
で?
そのために液体窒素を補給し続けないといけないなら(=そのためにエネルギーを外部から供給し続けないといけないのなら)
意味がないですね。
くるくる回し続けることが目的ではなく、エネルギーを保存することが目的なのですから。
ひょっとするとでっかいマスのフライホイールを回した方が効率よく保存できる可能性も
ありますね。

401 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 12:05:56 ID:CKA9uAFy
話がスレ違いの上に夢想論。これ以上は核融合スレでやったら。あっちじゃ否定的見解
ばっかりだがw

402 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 12:57:05 ID:/wtEtWjG
水素エンジン車ってどうよ。将来的には燃料電池車とどっちが普及するかな?

403 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 17:17:24 ID:R4/X9KGp
>水素エンジン車ってどうよ
灰ブリットでどうでしょう?
一次燃料電池で発電して、まだ、燃焼可能な排ガスで水素燃料エンジンを駆動。
モーターはタイヤあたりに仕込む。
これだと、エネルギー効率も良さそう。軽くて効率のよいヒートポンプ系のシステムで廃熱も利用だw

・・・妄想、スマソ

404 :Kひげ:2006/09/15(金) 21:31:43 ID:ySTDJC/H
水素エンジンのほうが面白い、今までのインフラや、レース、ラリー
ができるし、峠に行ってのハイスピードドラアイビングガ出来る
燃料電池車って、なんかモッサリ走りそう。
効率はどうか知らないが。

405 :.:2006/09/15(金) 23:49:35 ID:8c1JlMlZ
エンジンはガソリンでもディーゼルでもいいけど、
駆動はホイール内蔵モータがいいな。
インバータはホイールの数だけ用意して、
ホイールの角度も電気的に制御。
斜め前に平行移動とかキモイことしたい。

406 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 15:08:38 ID:c0wgRqRt
道路のガードレールの全てに小型の風力発電を大量に取り付けて、
電気自動車に道路上で供給できれば、送電ロスが少ないかな。


407 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 16:02:34 ID:Zab2icvK
風力発電は小型化すると極端に効率が落ちるからダメ。
そもそもふつうにでかいやつでもペイできるケースは日本だとあまりない。

408 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:55:48 ID:lcV0Ahug
あと騒音問題も起きそうだな

結構音がでかいみたいだから

409 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 01:14:35 ID:fKK4I3Vd
マジレスするが、発電機は規模が大きいほど効率が高い。
また今後は原子力発電の割合が増え、より安価に発電する事が可能になる。
小型の内燃機関がどう頑張っても、燃料電池を用いたとしても、送電ロスを考えても、
家庭のコンセントから供給される電気エネルギーより安く供給する事は出来ないだろう。

実用に至ってない最大の難関は、電池の問題。
しかしこれは着実に進化していて、近い将来クリアできるだろう。

という事で、20年もしたら電気自動車しか走ってない未来がやってくると思うよ。


410 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 01:32:36 ID:JpbAB+TZ
微妙に経済コストとエネルギーコストを混同して書いてるな。

>発電機は規模が大きいほど効率が高い。
単体ではな。

発電機の製造コスト、維持管理コスト、燃料の収集、精製、運搬コスト、
送電ロス、送電線の維持管理コスト・・・
小型なら製造コストは低く、維持管理は所有者が、送電関係は無いに等しいだろう。
全部ひっくるめて効率が良いと言えるかどうか。

燃料不要の自然エネルギーを利用できる小型発電機を沢山使い、
地産地消したほうが効率はいいと思う。
エネルギー密度をどう確保するかが問題だけど。

第一、電力が寡占になった時点で、安い保証など無い。

411 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 06:28:40 ID:3hBcwaXw
20年もしたら、都内は電気自動車以外は禁止とかな。

412 :Kひげ:2006/09/22(金) 07:37:39 ID:hMEJZON7
電気自動車は、排気ガスだけでなく、エンジンからの排熱も無くなり
シティーヒーティングが無くなる、都市が涼しくなる。
都市が冷房の排熱だけにナル、。
こうなると、アスファルトの熱が問題になるかも
アスファルトは太陽熱を吸収し、夜排熱する、反射率を上げる
(白くする)必要があるかも。

413 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 09:10:44 ID:NWYnZu8z
>>410
消費地に分散した場合

> 発電機の製造コスト、維持管理コスト、燃料の収集、精製、運搬コスト、
上がる、上がる、変わらない、変わらない、上がる

> 送電ロス、送電線の維持管理コスト・・・
なくなる、なくなる

> 小型なら製造コストは低く、維持管理は所有者が、送電関係は無いに等しいだろう。
出力あたりコストは上がる、結局かかる、正しい。

> 全部ひっくるめて効率が良いと言えるかどうか。
都合の悪い部分に目をつぶりすぎ。

> 燃料不要の自然エネルギーを利用できる小型発電機を沢山使い、
自然エネルギーというのはどこでも利用できるものではないわけで。
消費地である都会で水力/地熱/風力/太陽熱が使えるわけないだろ。

> 第一、電力が寡占になった時点で、安い保証など無い。
実際今は寡占なわけだが。

414 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 10:17:48 ID:3hBcwaXw
スレ違いだけど、白アスファルトいいね。ラインは黒で。
タイヤも白かな。
でも、世界的に統一は難しそう。

415 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 10:19:27 ID:3hBcwaXw
まずは燃料電池車で、
そのうちバッテリ、キャパシタの性能が上がれば、
直接充電式になるんじゃないかな。

416 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 11:43:46 ID:NWYnZu8z
>>414
反射で目がちかちかして事故が増えそうだが。
その白い道路になにも走らせるつもりがないなら問題はないが...。

417 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 22:40:35 ID:JpbAB+TZ
>>413
>> 発電機の製造コスト、維持管理コスト=上がる、上がる
廃材から個人が自作。

>運搬コスト=上がる
バイオマス燃料、つまり・・・薪。

>都合の悪い部分に目をつぶりすぎ。
条件を自分の意図した範囲に限定しすぎ。

>消費地である都会
なぜわざわざ運ぶ?
>水力/地熱/風力/太陽熱
つうか可能だろう。下水は流れてるし、日本なら深く掘ればどこでも地熱OK、
風も吹かなければ太陽も照らないなんて事は無いわな。

>実際今は寡占なわけだが。
大陸レベルで売買できるところと比べたらやたら高いわけだが。

418 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 01:33:03 ID:1wa0RLQD
>実際今は寡占なわけだが。
企業向けのだと競い合っているよな

個人レベルでもそのうち電気の小売が始まるようだった気がする
まあ某国みたいに絡まりすぎて大停電とならないように願いたいが

>消費地である都会
ここは基本的に電線で運んだほうがいい気がする
それで安定的を確保しつつ、コストを減らしたいのなら太陽熱(光)等を併用すればいいと思う。

>自然エネルギーというのはどこでも利用できるものではないわけで。
効率的じゃないということか?
都市でも非効率的だが得られると思うのだが。

まあ、都市ということだから大量に出るゴミを利用すれば大丈夫なのかな?

419 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 01:43:31 ID:CsfhxUxT
>>418
> >実際今は寡占なわけだが。
> 企業向けのだと競い合っているよな
寡占を許す代わりにユニバーサルサービスとして提供をする事を求められているわけだが。

> 個人レベルでもそのうち電気の小売が始まるようだった気がする
> まあ某国みたいに絡まりすぎて大停電とならないように願いたいが
もしそうなったら(発電所から遠い)田舎は電気代が上がるだろうけどね。

> >自然エネルギーというのはどこでも利用できるものではないわけで。
> 効率的じゃないということか?
> 都市でも非効率的だが得られると思うのだが。
最低でも発電システムにつっこんだ資源以上のエネルギーが回収できないんじゃ意味がない。
事実上「利用できない」

> まあ、都市ということだから大量に出るゴミを利用すれば大丈夫なのかな?
ゴミの回収にもエネルギーがいることを忘れちゃいかんな。

420 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 02:03:22 ID:1wa0RLQD
>>419
>寡占を許す代わりにユニバーサルサービスとして提供をする事を求められているわけだが。
やっぱりこれは当たり前ですよね
生活などに深く関わることですし・・・

>もしそうなったら(発電所から遠い)田舎は電気代が上がるだろうけどね。
市場にさらされるわけですから、当然といえば当然ですよね。
ただ過疎化に拍車をかけることにもなりませんね。

>最低でも発電システムにつっこんだ資源以上のエネルギーが回収できないんじゃ意味がない。
>事実上「利用できない」
まったく利用できないように受けていたのであのように返しました。
私も全く同じように受け止めいます。
ただ、ある程度回収できるようになれば補助的に利用できるかと思います。

>ゴミの回収にもエネルギーがいることを忘れちゃいかんな。
大々的に回収しなくても、そのビル,家庭単位で回収すればなんとかなる気がするのはやっぱり甘いですかね?

421 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 02:18:15 ID:rqiwbz8j
>最低でも発電システムにつっこんだ資源以上のエネルギーが回収できないんじゃ意味がない。
そんな物は存在しない。大量に前借はできるけど。

422 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 02:23:22 ID:1wa0RLQD
普通に考えたらそうだよな・・

>最低でも発電システムにつっこんだ資源以上のエネルギーが回収できないんじゃ意味がない。
>事実上「利用できない」
まったく利用できないように受けていたのであのように返しました。
×私も全く同じように受け止めいます。
○私も利用できないという点で全く同じように受け止めいます。

423 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 08:33:05 ID:CsfhxUxT
>>421
作った機械はいつか壊れるのですが。

424 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 12:27:20 ID:WF8xoggS
>>423
何の話をしているか分からんが・・・
少しでも効率を上げる事は何にでも必要だろ。

送電線で大量にロスするより、それ以下の発電量でもローカルで発電したほうがよか無いか?
アメリカじゃ超伝導ケーブル使うって言ってるけど、その製造維持管理コストはどうなんだろ・・・

425 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 12:32:55 ID:WF8xoggS
工学なんて基本的に前借なんだよ。
いつか返済時期が来る。
自分が生きているうちに返済時期が来ないように
皆ひたすら借り続けてるけど。

これまで(地上ローカルで)全く利用されていなかった
エネルギー源と言えば核融合だけど、
利用されていない=実現不能って可能性も無い事は無い。

426 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 13:22:34 ID:UD3WG6bI
>>424
ローカル発電すると機材のメンテ要員が不足します
足りるだけの人を雇うと人件費でかえって高くつきます


427 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 14:02:19 ID:XTHIMOH6
>>426
原則無人で遠隔監視、順番に定期メンテでしょう。
現実の小規模水力発電所でもそんなところだよ。

200kWのリン酸型の燃料電池を試験導入してたところも
メンテ員は定期的に来るだけだったと記憶してる。

428 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 14:52:36 ID:vL09M08a
>>424
もとの>421をちゃんと読め。

その生産時の借りを返す前に壊れたらダメじゃん。というわけ。
あるいは生み出されるエネルギーより維持にかかるエネルギーの方が多かったらダメじゃん。とね。

429 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 15:34:50 ID:WF8xoggS
>>428
お前こそ理解して無い気が。
そんな物、物理法則からして存在しない。

機械が壊れるって言うなら、原子力発電を維持するのにかかるコストと
ローカルな発電にかかるコストでどっちが大きいか?
ローカルなら最小限必要な物はほぼ発電機(≒モーター)だけだぞ?

430 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 15:43:51 ID:vL09M08a
>>429
君がバカなのはよくわかった。

431 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 16:50:59 ID:WF8xoggS
>>430
お前が無責任なのも良く分かる。

432 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 20:10:29 ID:UD3WG6bI
(≒モーター)だけで発電できるんか?
それは世紀の大発明だな


433 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 20:18:18 ID:wnwOAEyq
プリウスの電動モーターは減速時に発電機として働くな。

434 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 21:59:05 ID:UD3WG6bI
それは最初に走らせてあるからだな


435 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 22:25:01 ID:3Jbhy6XL
434は一休さんかよ。

436 :オーバーテクナナシー:2006/09/24(日) 23:34:48 ID:usZ7MTcw
分かっているだろうが、まずエネルギー元がないとな・・・

437 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 00:00:25 ID:ie0oQWjz
>>432
それ以外には板切れ位だが、そこまで計算に入れるのか?
ずいぶん細かいな。がんばってくれ。

438 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 15:58:14 ID:vmAYfQL6
コスト無視で高速道路を作るぐらいなら、
ガソリン税などの道路特定財源を、
コスト無視で、自然エネルギー発電につぎ込む方がいい。
電力会社の売上が大幅に減るかもしれないが、
倒産するわけがない。
水道のように電力も民間会社でない方がいいかもしれない。


439 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 16:10:50 ID:uIWtue06
今の電力会社って、半官半民みたいなもんだよな。
むしろ、ほぼ公社かと。
そういう特別な会社いっぱいある。

440 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:05:09 ID:VCZuSdsS
>>437
機械は作ったら宇宙の寿命がつきるまで動き続けると思っている人から見ると
細かく見えるのかもしれませんね。

441 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:06:23 ID:E6JKP06C
日本に今ある電力会社を普通の会社と思った事は無いですが。

442 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 15:39:52 ID:Bsk89YDg
>>440
パンツに穴があいたら、
捨てて買い換えるか、
おかーちゃんに繕ってもらうしか
能の無い奴発見!

443 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 15:52:59 ID:vANczl2J
>>442
同じパンツを繕いつつ一生はいている奴発見!

444 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 22:57:37 ID:Bsk89YDg
>>443
うるせぇ!
>>440よりは有能だし環境にやさしい俺最高!

445 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 23:21:19 ID:NoHGq95l
穴の開いたパンツをはき続ける俺が来た訳ですが…

446 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 23:21:55 ID:NoHGq95l
あーごめん

靴下だった

447 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 23:24:51 ID:/XN3GKZH
穴の開いた靴下を履き続けると、心にも穴が開くよ?

448 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 00:30:00 ID:nZxSPptW
車の話しを

449 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 09:51:35 ID:V3dzYidw
エネルギー源の話をするとバカしか出てこないからなぁ。

450 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 14:33:27 ID:nZxSPptW
でも、ここのスレはエネルギー源主体のスレだし

451 :オーバーテクナナシー:2006/09/28(木) 16:20:22 ID:QXsossCC
燃料を全て外国に依存している状態では、
日本は、ぺこぺこごますり外交を続けるしかない。

原爆武装や軍事力増強しても、
威圧可能な国は石油輸出国ではない。
石油消費を減らせと、軍事力で圧力かけるのも変だし。
軍事力で油田を獲得しても、攻撃されて破壊されたら意味が無い。


452 :オーバーテクナナシー:2006/09/28(木) 21:13:20 ID:CJLzXynf
電気自動車の高出力モーターに良く使われる希土類は殆ど中国産だったりするが。

453 :オーバーテクナナシー:2006/09/30(土) 14:44:59 ID:GR/XCr/5
足漕ぎ式自動車が一番じゃないですかね。


454 :オーバーテクナナシー:2006/09/30(土) 14:46:44 ID:GR/XCr/5
しかもスワン型の斬新なデザイン。

455 :オーバーテクナナシー:2006/10/02(月) 17:16:24 ID:1Vprr+Qe
>>452
ってことは、アメリカにぺこぺこ、中国にぺこぺこってのが永久に続くってことですよね。
アメリカに対する軍事協力を増強したところで、
イギリスでもアメリカに対する影響力を行使できなくなっているから、
アメリカに対する影響力の変化は無いでしょう。


456 :オーバーテクナナシー:2006/10/02(月) 18:13:43 ID:6G9ckiXo
ちなみに過去ではプリンス自動車の「たま」が失敗に終わったらしいが、当時生まれてないので詳しい情報キボン

457 :オーバーテクナナシー:2006/10/02(月) 22:08:10 ID:RHTDKMcA
>>456
このあたりの冒頭かな。失敗というか消えた理由も書いてある。

http://niigata.cool.ne.jp/cedric230/prince.html

458 :オーバーテクナナシー:2006/10/03(火) 12:46:18 ID:/N/1UNVW
>>457
ありがd
朝鮮戦争もうちょい続いてたら案外、電気自動車の研究は今より進んでたかもねw

459 :オーバーテクナナシー:2006/10/03(火) 18:59:20 ID:8tVIEJMa
戦後の呉市では電気バスが走っていたらしい。ターミナルでバッテリーを
フォークリフトを使って交換していたんだと。

460 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 23:51:46 ID:2OEaxKOK
バイオディーゼルだぁ

461 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 17:22:59 ID:lpVi4l4U
>>459
呉ってことは、戦後使わなくなった潜水艦のバッテリーを流用していたとか?

462 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 21:59:27 ID:RpP8V63K
電気の方が扱いやすいからだろ。
当時は下手に工業製品なんか作れなかったしな。

463 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 23:29:04 ID:+qC9ClXR
ガソリンが手に入らなかったからだよ

464 :オーバーテクナナシー:2006/10/12(木) 14:49:54 ID:wzSsA4uy
日本のガソリン税を世界一高い税率にすれば、
電気自動車が普及する。
今は外国に比べてあまり高くないらしい。

465 :オーバーテクナナシー:2006/10/12(木) 14:54:55 ID:3KB9SNsB
常温核融合が実現し
電気エネルギーが超安価になったら電気の勝ちだね


466 :オーバーテクナナシー:2006/10/12(木) 23:16:45 ID:LMFxOLyk
ドクター中松宇宙エネルギーが実用化されて
宇宙エネルギーが超安価になったら宇宙エネルギーの勝ちだね。

467 :オーバーテクナナシー:2006/10/13(金) 23:24:32 ID:JiBBrRiy
超高効率内燃機関が出来ればエンジンの勝ちだね。

468 :オーバーテクナナシー:2006/10/14(土) 19:35:10 ID:2Kt1ZA96
……電気自動車が普及しない最大の要因はバッテリーの技術的限界だと思うが。

469 :オーバーテクナナシー:2006/10/16(月) 16:17:16 ID:OifWg2rg
今のところはね。
20年経てば状況も変わるさ

470 :オーバーテクナナシー:2006/10/16(月) 16:32:12 ID:Hb7d1LVL
100年以上経ってますが、根本的に変わってない

471 :オーバーテクナナシー:2006/10/16(月) 22:43:13 ID:DNPPyg9I
ガソリン税が安すぎるのが全ての原因

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/133.htm

472 :.  (*・。・*)  :2006/10/17(火) 08:58:06 ID:NjU5SE0j
機械・工学@2ch掲示板 

【 ≡≡ 面白いエンジンの話 ≡≡ 】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1110323540/

473 :( ゚>t≡ )y─┛~~ :2006/10/18(水) 11:35:34 ID:sK+OXc6E
>> 20年経てば状況も変わるさ

私の予測では、「5年ぐらい」で、ごろりと状況は変わると思われます。

474 :( ゚>t≡ )y─┛~~ :2006/10/18(水) 11:48:56 ID:sK+OXc6E
 
≡≡ 面白いエンジンの話 ≡≡  194
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1110323540/194

  ----------------
  194 :dokkanoossann:2006/09/23(土) 14:26:44 ID:oKO7YQJM
      >>187 > 「プラグイン・ハイブリッド」

      メイトアネックス  プラグインハイブリッドが来る!
      http://www.jafmate.co.jp/mate-a/pluginhv/index.html
      http://www.jafmate.co.jp/mate-a/
  ----------------

※  2008年に、販売予定をウワサされる、「次世代プリウス」は、
※  かな〜り、凄いものになりそうですよ。
 

475 :オーバーテクナナシー:2006/10/18(水) 16:22:05 ID:zgtsiDU8
たいして凄いとは思わんけど。
30秒充電で100km走行ならば凄い。

476 :オーバーテクナナシー:2006/10/18(水) 17:58:47 ID:JslpR3OO
問題は、そこなんだよ

477 :オーバーテクナナシー:2006/10/18(水) 18:41:56 ID:TWR7Vu8q
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2005_03/pr_j2901.htm

478 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 00:25:07 ID:iW0ayBni
これだと高価すぎで、1km走るのに10万円以上かかるんじゃねえか。
一充電で50km走れる車がバッテリだけで500万円じゃ売れねえっつの。
あと20年もすりゃ、安くなるとは思うけどね。

479 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 10:08:13 ID:v0tx72gA
■三菱自、電力5社と電気自動車開発−実用化へ共同実験
http://www.fresheye.com/fml/gmonews/nknksoku2006101200009.html

480 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 10:17:39 ID:QwTfMb/c
>>478
充電できないのか?

481 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 15:52:27 ID:ymWXMOnc
電力会社が協力しているということは、
自宅やガソリンスタンドで充電するのではなく、
街中の電柱に充電スタンドを設置して、
そこから簡単に充電可能な方法も開発してるのかな。


482 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 03:37:09 ID:nOQxpKRL
電柱じゃなくて駐車場でしょ。電源付きのタイムズがあった気がする。

483 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 09:29:51 ID:D0EZeNhC
>>481
電力会社は、電力さえ売れれば、儲かる仕組み。
だから協力する。いとも簡単な理屈。

484 :オーバーテクナナシー:2006/10/30(月) 17:16:51 ID:OsP887Jc
エアコンの室外機の排気を下水道を通して集めて、
その熱を利用する発電とか無理なんでしょうかね。


485 :オーバーテクナナシー:2006/10/30(月) 21:53:38 ID:Iz1Kn+On
ガソリンで効率のいい発電機を作って、
その電気で走ったら?

486 :オーバーテクナナシー:2006/10/30(月) 23:05:03 ID:h1oM8V5E
>>485
ガソリン改質燃料電池
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%94%B9%E8%B3%AA%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

487 :オーバーテクナナシー:2006/10/31(火) 12:36:52 ID:babZIUsm
燃焼に因らない圧力差を利用したエンジンの登場でエンジンが残る。

488 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 14:42:25 ID:2BhSm2RA
電気自動車に買いたくなる家にするには、
壁材を外表面は低価格の太陽電池、
断熱材は低価格高耐久のキャパシタ、
面積が広くても、とにかく低価格、
家全てをこれで覆うようにすればいい。

メーカーは低価格より高性能をめざしているから無理なんでしょうけど。


489 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 20:21:57 ID:sd07b1fr
CO2+H2O=CnH2nOn(糖よりアルコール製造)
これをプラントで製造できれば食料、エネルギー、すべて解決
だれか早く実現してくれ。

490 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 16:24:23 ID:Vxk+WcAa
>>489
つ[畑]

491 :オーバーテクナナシー:2006/11/06(月) 15:29:58 ID:rhvsiDgO
成長が速くて、糖が多ければ、食品にできない作物でもいいということかな。


492 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 07:14:25 ID:Xfxcw8zg
芥子とか大麻とか

493 :オーバーテクナナシー:2006/11/11(土) 03:03:35 ID:Jklh8F83
>>491
なんだい?醗酵によってアルコールを生成する原料かな?
食品になる必要なんざないよ。

494 :オーバーテクナナシー:2006/11/13(月) 03:59:45 ID:PXwWcZAM
電力会社の総発電量からして、一般への電気自動車の普及は現状不可能。
発電量が今の3倍になれば現状の全ての化石燃料自動車の代替えができるけど
そんなの環境負荷考えたら絶対に無理だ。

同じ理由で、水素自動車も無理。
水素は単体では地球上に存在せず、化合物からの分離
せねばならない、
加えて、液化、圧縮、共に結構なエネルギーがいる。
液化にはその水素がもつ燃焼エネルギーの40%、圧縮しても25%が必要で
生成、輸送、液化or圧縮、貯蔵時(液化すると1日あたり2割弱蒸発)の各ロスを考えると
その行程に必要なエネルギーの大半を化石燃料に頼るしかない今の状況下では
資源の共食いになりかねない。

2050年頃までは、ガソリンorディーゼルハイブリットとバイオマス燃料車や
LPG、LNG,などでつなぎ
化石燃料に頼らない発電(大規模な太陽光発電衛星が有力)が可能になって
始めて水素燃料(電池)自動車の出番。
電気自動車は、使用電力量の関係から普及は更に後になる。

な〜んていうのが、アメリカの国家エネルギー戦略だったはず。

495 :オーバーテクナナシー:2006/11/14(火) 03:32:49 ID:6JhBIp3S
電気自動車は結局は発電所から電気をもらってるわけだから究極のクリーン車でもなんでもない。
しかし、それでも内燃機関よりはエネルギー効率やCO2排出量は減るという。

496 :オーバーテクナナシー:2006/11/14(火) 10:24:05 ID:FeVXSygn
それ以前にバッテリに鉛やらカドミウムやらの重金属を使いまくる辺りが。

497 :オーバーテクナナシー:2006/11/14(火) 21:32:15 ID:9B4UId4M
リチウムイオンは使わない。燃料電池もそうじゃなかったか?

498 :オーバーテクナナシー:2006/11/14(火) 23:05:52 ID:8hUMuqOE
どのみちリサイクル前提だな、EVのバッテリーは。

自動車リサイクル法では鉛蓄電池も回収、リサイクルが義務化されてるよ。

499 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 11:01:55 ID:SoCiecwD
>>497
正直、あんな危険物を大量に載せるのはどうかと思うわけで。
まぁガソリンも物騒だから一緒だという話はあるかもしれんが、量が量だからなぁ。

>>498
事故は全く起こることがなく、みんな正しく義務化されているとおりリサイクルを行う。
と思っているなら、夢見すぎだと思うが。

リサイクルの方はともかく事故は避けられないからね。

500 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 16:49:30 ID:qfwjZEa3
有名なエーリカはリチウムイオン電池ですが。

501 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 16:50:40 ID:qfwjZEa3
ちごた、エリーカでしたorz

502 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 18:31:55 ID:E1fpQl+A
>>499
リチウムイオン二次電池を積んだハイブリッドトラックは市販されてるよ。
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/lineup/truck/canter_ehybrid/hybrid/index.html
トヨタが次期プリウスにリチウムイオンを搭載するかもという話もある。実現するかは不明だが。

夢でなくて廃棄物に関しても不法投棄があって罰則もあるということだし。
茶化すだけじゃね。公害対策にしてもごみ対策にしても少しでもむ前進するために法律を
制定してきたわけだよ。何もないよりはかなりいい。
100%リサイクルは無理としてもかなり高いリサイクル率になるんじゃないかな。



503 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 19:29:49 ID:q+ZxOX/3
>>502
次のプリウスもニッケル水素電池だろ?。
だって、パナEVエナジー製の電池がやっと量産効果が出てきて安くつくれるようになったんだからさ。

ハイブリットシステムは何種類かあるけど、電池は初代プリウスのマイナーチェンジモデルから全部同じだよ。

504 :502:2006/11/15(水) 20:15:27 ID:Z8E2ooY3
>>503
搭載する「かも」ね。コストとか耐久性とか安全性とか課題は多いだろうが。
一応トヨタと関係子会社とかで延々と開発は続けているし。パナEVは開発してると公言してるか。

パナEVのニッケル水素も初代に比べるとコストダウン、軽量省スペースモデルに切り替わってると思ったけど。



505 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 22:35:10 ID:ivCELwB2
>>500
実験車だから別にいいと思いますけど。

>>502
> リチウムイオン二次電池を積んだハイブリッドトラックは市販されてるよ。
起動時にアシストする小容量のもののようですね。
まぁにしてもどうかと思いますけど。安全性の面で。
#余談だけど、飛行機の機内にリチウムイオン電池が持ち込めるのは昔から
#どうかと思っていた。スプレーなんかよりよっぽど危ないよ。

で、事故に関してはスルーのようですけど?
追突事故の時に大量のリチウムイオン電池と一緒っていうのはぞっとしませんね。

しかし
> 茶化すだけじゃね。
何でこういう煽るようなこというのかなぁ。


506 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 00:58:15 ID:4vlCwodI
俺も茶化してる気がするなあ。ま、
エリーカは実験者つうか、コストの問題さえ片付け販売もあるとか言ってるからね。
ちゃんと公道走ってるし。それでも4の5のいうのだろうな。

507 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 04:10:22 ID:6Ekz1iCB
化学電池がダメなら、フライホイールバッテリーとかならどう?。昔、あさりよしとおの描いていた学研の漫画で、そんなのが出てきたような出てこなかったような.....

508 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 21:12:24 ID:zjk7MmgN
そういえば天涯の砦にカーボンなのホイールってのが出てたな。

509 :オーバーテクナナシー:2006/12/23(土) 21:41:08 ID:eoEMOfT0
>>507
ありゃガスタービン積んだ電車とか、そういう出力変動のニガテな重量物の補助に使うものだよ。
特性上軽量化がかなり重要な一般車のメイン駆動にはとても使えない。かといって軽くするとフライホイールの慣性力そのものが無くなるし

万一車に乗ったとしても、事故ればエネルギーを持って回転してる巨大で重いホイールがケースから飛び出して惨事

510 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 15:05:57 ID:nWdWdyHX
>>505
> で、事故に関してはスルーのようですけど? 
> 追突事故の時に大量のリチウムイオン電池と一緒っていうのはぞっとしませんね。 

その言い方だとさもガソリン車は事故しても安全という感じだな
アホか?

ガソリン車も電気自動車も危険性はある 「どちらがマシか」って議論だろ?

511 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 19:33:11 ID:TGTeOelq
>>510
>499
さらに元はといえば>496

512 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 08:41:32 ID:kQvszd/j
とりあえず調べた限りで、リチウムイオン電池搭載車が実際事故った時に考えられるシチュは、思いつく限りで以下

1・電池ケースが潰されることによる内部短絡発生→出火
これが一番有り得そう。
対策としては短絡対策(技術開発済み・採用済み)、ケース中央に棒を入れて頑丈にする
電池スタック一つずつを小さくして万一の時の発生電流を小さくする、内装に不燃性を持たせる(どこもやってるか)
スタックを剛接しない
短絡実験の動画コワス。でも出火するまで結構時間あったから逃げれる可能性はある

2・過放電防止回路の故障・設計ミス→加熱→出火
SONYですね。
対策としては回路をもう一つ載せてフェイルセイフ、油温計ならぬ電池温度計をつける

3・電池自体のクオリティが低い
中国製の安価な電池なら十分考えられる。ケースも脆いらしいし

4・内部の何かが漏れ出す
これはワカンね。
しかし言うほど危ないモノは無いような気もする。量的にも。
何がどうなるから危ないのか教えて下さい

5・漏電
安全回路が防止してくれるようだ。気になるならタンクローリーみたく鎖アースでも付けれ


こんな感じか。不足あったらよろしく

513 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 13:19:11 ID:YkW/r4iZ
電気自動車の安全基準を、リチウムイオン電池重点に
2月5日10時24分配信 読売新聞

経済産業省は、将来普及が見込まれる電気自動車の安全基準策定に
乗り出す方針を明らかにした。

電源として有望視されるリチウムイオン電池は、昨年来パソコンや
携帯電話で発火、発煙トラブルが相次いでいる。経産省は、自動車に
応用する場合、衝突などの際にも安全性を確保する必要があるとして、
電池の安全性に重点を置く方針だ。

8日に、次世代自動車の電池研究会の下に作業部会を設ける。自動車
メーカー、電池メーカー、学者らを集め、今夏までに基準作りに向けた
指針をまとめる考えだ。

自動車メーカーでは、三菱自動車と富士重工業がリチウムイオン電池を
使った電気自動車の開発に取り組んでおり、2010年前後の市販を
目指している。



514 :Kひげ:2007/02/05(月) 13:44:34 ID:qF3H2ZFo
リチュウム電池が普及したとして、1っ回の充電で400K走るとして、
300回の充放電で、劣化するとすると、12万キロ走ることになる
12万キロごとに、どでかいリチュウム電池が産業廃棄物として発生する
年間200万台作るとして・・・・どこかに電池の山が出来る、
どうするのかね〜〜、鉄ではないのでプレスでつぶして再生産とは行かない。

515 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 20:27:50 ID:lpe27Cgb
ttp://www.jbrc.net/hp/contents/recycle/index.html
詳しいことは知らんが、半分程度再利用化みたい。

516 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 10:45:54 ID:f0vIgmkz
リチウム(塩)は躁鬱症の特効薬らしいから薬にするのもw

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)