2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自閉症に対する抜本的治療は可能か?

1 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:17:03 ID:GhH1lwLx
現在では自閉症の連中に対する治療はお話にならないレベルであり。
療育と称する気休めしか存在しない。
将来にはまともな治療が開発できると思う?

2 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:35:57 ID:v/1n1lFT
誰か自閉症の治療法を考えてくれ。
もう自閉って自閉ってこまっちゃってるから。
誰かたすけて。

3 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:40:18 ID:v/1n1lFT
人に見られてる気がして目立った行動ができない(TT)
俺を見ろ!って感じで生きてる人がうらやますぃ( ゜Д゜)

4 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:40:59 ID:mqLUwEs0
何が連中だ
ふざけんな

5 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:44:38 ID:v/1n1lFT
俺は連中の内の一人・・。

6 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:51:27 ID:v/1n1lFT
子供の頃に女ばかりと遊んでたのが悪いんだろうか。
それともアニメの見すぎが原因か。
何故か同級生にチヤホヤされ続けていたのが原因か。
何が原因なのか自分でもわからない。

7 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:52:36 ID:v/1n1lFT
いやゲームのやりすぎかもしれん。

8 :オーバーテクナナシー:05/01/21 00:57:47 ID:v/1n1lFT
子供のころに親にいいようにウソばかりつかれて
言葉自体を信じられなくなってるのかもしれない。

9 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:02:11 ID:v/1n1lFT
子供のころに仲のよかった友達が引っ越してしまったからだろうか。
そういえば子供のころは元気よかったような・・。

10 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:12:51 ID:v/1n1lFT
どうして今の自分になってしまったのか・・。
サッパリわからない。

11 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:18:07 ID:v/1n1lFT
理想ばかり高くて実力が伴わないからな気もしてきた。

12 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:21:50 ID:v/1n1lFT
しかもその理想の高さがアニメからきてると言うのは大問題かもな・・。

13 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:24:11 ID:v/1n1lFT
両親共働きで俺が起きる前に出勤寝た後に帰宅で
ほとんど親とあってなかったからかも。

14 :オーバーテクナナシー:05/01/21 01:46:26 ID:v/1n1lFT
そういえば子供のころは親をたまに見ると
どうしてこの人達はこの家に来るんだろう、とか考えたりしてたな。

15 :オーバーテクナナシー:05/01/21 02:16:41 ID:NgAJLLpu
親の事をたまに来るヨソの人がヤケに
なれなれしく接してくると思っていて不快だった。
親はいないと思ってた。
そのヨソの人だと思ってた奴らを
親だと認識できた時すごくショックだった。

16 :オーバーテクナナシー:05/01/21 02:17:31 ID:NgAJLLpu
あららID変わってるね。

17 :オーバーテクナナシー:05/01/21 02:42:43 ID:NgAJLLpu
どうして今の自分になったのか・・
結局解らず終いだ。
他に重要な事を忘れてる気がする。
でももう眠いから寝よ。
オヤスミなさい。

18 :オーバーテクナナシー:05/01/21 03:13:34 ID:8ccPAqeB
脳内の伝達物質増やす。

19 :オーバーテクナナシー:05/01/21 03:34:03 ID:PKlvWUU1
ああああっ!
思い出した!
子供のころ姉によく女装をさせられていて
女装中に男友達がきて必死に自分の服に着替えたことがあった。
友達には見られなかったもののスッゲェ恥ずかしくてまともに話せなかった。
これはデカイと思う。
今でも女に間違われる事があるのにどうして忘れてたんだろ。

20 :オーバーテクナナシー:05/01/21 03:48:13 ID:PhtUm/vB
>>18
アインシュタインも自閉症だったらしいので
あまり関係ない気がします。

21 :オーバーテクナナシー:05/01/21 06:01:40 ID:mqLUwEs0
>>1
http://life7.2ch.net/body/
http://life6.2ch.net/psy/

22 :オーバーテクナナシー:05/01/21 07:20:44 ID:vgSpc7li
自閉症と聞くと、性格(やそれを作る環境)が原因で閉じこもっているような印象を受け、実際にそういうものとして広まっているが。
しかし、本当は自閉症は、生まれつきの脳の障害であることが医学的に確認されている。

つまり心の病気ではなく脳障害である。


23 :オーバーテクナナシー:05/01/21 08:02:48 ID:PbUvxLmJ
もまいらのは自閉じゃなくて引きこもり

24 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:29:09 ID:i3TdhPby
自閉症だから引きこもるんじゃないの?

25 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:34:58 ID:i3TdhPby
脳がどうなってると自閉症なんですか?

26 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:42:41 ID:i3TdhPby
>>22
自閉症は治ると聞いたんですが
生まれつきの脳障害が直るんですか。

27 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:47:37 ID:i3TdhPby
だれか、自閉症の治し方考えてくださいおながいしまそ。

28 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:49:54 ID:i3TdhPby
自閉症が止まらない。

29 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:52:41 ID:i3TdhPby
誰かたすけて。

30 :オーバーテクナナシー:05/01/21 22:56:59 ID:i3TdhPby
特定の人物とは普通に付き合えるんですけど。
それ以外の人とはうまく付き合えないんです。
なんとかして。

31 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:03:18 ID:i3TdhPby
誰か、自閉症から解放される方法を教えてください。
つらいんです。

32 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:05:49 ID:i3TdhPby
スレ違いなんですけど。
自開症ってあるんですか?

33 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:10:04 ID:vgSpc7li
自閉症の詳細
ttp://www.sagamikanpo.co.jp/ziheishou.html

34 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:11:27 ID:i3TdhPby
しかし自閉症は生まれつきかぁ。
子供のころは元気よかったんだけどなぁ。

35 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:21:34 ID:tTDDGIwN
自閉症の症状は3歳から現れはじめる・・・か。
小学生のころはべつになんともなかったし。
ただの鬱かなぁ。

36 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:23:06 ID:tTDDGIwN
鬱が板についてるだけかもしれない。(TT)

あれ、ID変わってる。

37 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:37:42 ID:tTDDGIwN
自閉症は普通の喋り方を習得しにくいらしいけど
俺の喋り方はどうなんだろう。
気になるな。

38 :オーバーテクナナシー:05/01/21 23:46:09 ID:tTDDGIwN
自閉症は一生完璧には治らないんですか?
なんかイやだな。
俺は自閉症じゃありませんように・・

39 :オーバーテクナナシー:05/01/22 00:00:45 ID:TQZnhx4Q
自閉症はおかしな喋り方をするとか書いてあったんですけど
子供のころ一時期そんな時があった気もします。
やっぱ自閉症かな。
当然いまは普通に喋ってますが。

40 :にんにん:05/01/22 00:03:54 ID:TQZnhx4Q
またID変わってるな。
名前つけよ。

41 :にんにん:05/01/22 00:05:57 ID:TQZnhx4Q
自閉症というのは自分自身の努力で治るものなんでしょうか。
治す気満々なんですけど。

42 :オーバーテクナナシー:05/01/22 20:06:04 ID:W6LjQLnG
マジレス。
この板で書き込みしても、多分望む答えは得られない。

メンヘルサロン板経験者のオレにとって>>1は自閉症と思えないけれど
それはどうでもいいことだ。
あなたのように悩んでいる人は、心と身体ジャンルの板にたくさんいる。


下に書いたスレや板(のスレッド一覧)を、ざっと見てみな。
悩みを共有できる仲間が見つかるはずだ。

「【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】2」 @メンヘルサロン板
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073498597/
カテゴリ雑談 − メンヘルサロン板  http://life7.2ch.net/mental/
カテゴリ雑談 − ヒッキー板      http://life7.2ch.net/hikky/
心と身体     − メンタルヘルス板  http://life7.2ch.net/utu/


あまり「自閉症」という言葉で自分を縛るな。
思いつめないで がんがれ。

43 :オーバーテクナナシー:05/01/22 20:08:34 ID:W6LjQLnG
もし、すでに上に書いた板の住人で、
このスレは未来のことを聞いているのだったら
えらそうな事を言って申し訳無い。

でも、ここに医学知識がある人は少なそうだから
医学関係の板に行った方がいいと思う。

44 :オーバーテクナナシー:05/01/23 11:06:45 ID:lg/E/rT4
医学関係の「板」へ行くより、医学関係者の所へ行った方が良くないか?

45 :青鷺:05/01/23 22:16:18 ID:MoaQSPvW
>>44
そりゃ無理だろう。
治療法は無いんだろ。

46 :オーバーテクナナシー:05/01/25 09:22:15 ID:pMptgVqU
>>45
1氏の場合、「自閉症」との確定診断を得ている訳では無いようだから。
それどころか、医者にもカウンセリングにも行ってないんとちゃうか?

47 :オーバーテクナナシー:05/01/26 00:14:49 ID:0ZBHFAjD
ただの引きこもりか、
自分に自信を持ってないだけかもしれんな。

48 :オーバーテクナナシー:05/01/26 03:00:36 ID:TSbBDA8O
自閉症って脳の機能に障害があるんでしょ?ほとんどが先天的に。
コミュニケーションがとれないと言うよりどちらかと言うと自分の行動を他人に邪魔されたくないって感じ?
レインマンを見た感じだけど。ひきこもりって感じじゃなく、凄く頑固で意地っ張りな感じだったかな?

49 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:27:51 ID:J1JyWPu/
1月31日(月)午後10時から日テレ系
「スーパーテレビ・情報最前線」
"我が子は自閉症・奇跡の子育てU"
http://www.ntv.co.jp/supertv/01_week_contents/050124/next_week/week.html


50 :オーバーテクナナシー:05/01/26 19:34:31 ID:fn/otcD+
>>48
そう。
「普通の人」とはコミュニケーションの形態が違うというか、他の人との距離のとり方が違うというかそんな感じ。
別に引きこもってるとは限らない。
(トラブルを起こして、結果引きこもってしまった例にはことかかないが・・・)

51 :オーバーテクナナシー:05/01/26 23:49:45 ID:4TnfsysN
>>49
奇跡の子育てって言うから原因究明の糸口かなって思ったら。
所詮「心でっかち」のお涙頂戴番組じゃねえか。
原因が解らなけりゃ治療法だって解らねえんだよ。


52 :オーバーテクナナシー:05/01/27 00:09:28 ID:MKlJP8X9
勘違いをするな。

お前らはただの対人恐怖症。精神障害。治る。

自閉症は先天的な脳障害。知的障害。治らん。

両者の中間にADHDとかいうのがあるけど、アインシュタインとかエジソンはそれ。

53 :オーバーテクナナシー:05/01/27 23:40:10 ID:YAWjS5LF
いいスレだね ここ 僕ってば 鎌倉市29歳 こう見えても 大学院卒 無職!
そんな僕の クールでクレバ エリトなプライベートを 教えてあげちゃうんち
資格試験とか 目指す振りして 浪人も 就職するのも イヤで進んだ 大学院
バイトをしても 動作がとろくて 休憩室では いつも一人で ずっと寝たふり
親に言われて 自動車免許 体が動かず 教官怖くて 登校拒否で すべてパー
外出嫌いで 顔は真っ白 僕より日焼け している奴は 不良でDQN 南米人
雑誌やネット 仕入れた知識 僕の発見 僕の意見 こんなことも 知らないの
自分から 連絡したり 企画もイヤで 誘われた僕は 王様 殿様 クレーマー
遅刻2時間 3時間 飲みや食事で 清算時には トイレに退避で 相手の奢り
僕が得意な 話題以外は 下を向き 盛り上がってたら 横槍入れて 腰を折り
ボソボソしゃべって ひとりごと 訊き返されたら イヤな顔して 溜息舌打ち
借りたものは 僕のもの 催促するのは ケチな奴 逆切れ着服 ヤフオク転売
年賀状 来てから返事 アリガトウとか 大きく書いて 分配式で 今年は一枚
ビデオを返しに 行ったら雨降り かさを盗んで 見つかり逃げて こけて骨折
入院しても カーテン閉め切り ウォークマンで 部屋で孤独で 見舞いもゼロ
家ではひたすら 2ちゃんねる テレビが時計で 実況しながら キターを連発
相談ごとや 愚痴に説教 あげあし取り 初心者いじめ 一行煽りで 楽しすぎ
争いごとには そっこー介入 判決下して 大岡越前 僕はえらいぞ 水戸黄門
動くの嫌いで 肉体労働 バカにして 社会人では 10年先輩 高卒むかつく
女と交際 経験ゼロで ずっと童貞 ついでに包茎 小さな幼女を 視姦で痴漢
昼からオナニー おかずは女子アナ 今年はついに 乳首とアナル すでに開発
バレンタインとか クリスマス 同窓会とか 披露宴 そんな習慣 日本に不要
事件が起きれば 抗議のメール 地元のコンビニ バイトの態度を 本社に通報
会社の倒産 僕の喜び 弱者はくたばれ 僕の不遇は 社会の責任 日本滅びろ
新製品 早速チェック スペック憶え デザイン語って アラを探して 評論家
そんな僕にも 威張らせろ さもなきゃ いつか自室で 全裸で包丁 振り回し!

54 :オーバーテクナナシー:05/01/29 23:00:02 ID:PBwiBLg6
お困りですね。

55 :オーバーテクナナシー:05/01/31 12:07:21 ID:1B5b+3+u
自閉症の人たちは体内の亜鉛だか銅だったか忘れたけど
その辺の濃度がやたら高いらしい
其れを薬で出す事で改善された例が報告されてるらしい
結構知れられてきてるよ


56 :にんにん:05/01/31 22:16:59 ID:x7x49D50
覗き
コソーリ]ー・)

57 :オーバーテクナナシー:05/02/01 00:34:24 ID:F8R8b/4k
>>55
キレートか、興味深い話だ

58 :オーバーテクナナシー:05/02/07 21:32:58 ID:Olj0aOqY
多少の無茶はOK

59 :オーバーテクナナシー:05/02/11 00:18:37 ID:a8Jw/FSQ
治療の死亡率が90%でも完治の可能性があるなら。
OK

60 :オーバーテクナナシー:05/02/18 12:44:22 ID:LeObvU/R
治療の死亡率が100%なら問題は解決するな

61 :オーバーテクナナシー:05/02/24 00:13:08 ID:7Pz8DpDM
確かに

62 :オーバーテクナナシー:2005/06/20(月) 00:49:45 ID:jHeTciPl
人間はいつかは死ぬよ。
気にスンナや

63 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 17:51:37 ID:uvTEzslE
体内の亜鉛だか銅だが?、これも脳に作用している訳だが?
やはり脳がフル回転し易いのだろう。
この物質はフル回転し易い自閉症児の脳にとっては必要な物質だろう?
それの逆転の発想程度のことだろう。

64 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 19:09:27 ID:h3aqqYP6
以下 妄想です
自閉症の赤子の脳は多分普通の赤子より活発に活動しています。
MRI等で調べれば分かると思います。
それでパニックの状態等が判断されれば>63等の処置に移行をすれば
ある程度、出生初期の治療が可能となるのではないでしょうか?


65 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 21:09:42 ID:h3aqqYP6
ここでケチビシの出番です。

66 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 17:54:34 ID:O9O1NRWR
あげ

67 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 07:17:31 ID:NoFhu+CR
自閉症は、知能に問題がなければ、ひとつの個性とみなすべきで、治療する
のは良くないと思う。こまった個性だけど、世の中に必要な個性なんだよね・・。
自閉症がなけれが、科学技術の発達は大幅に遅れていただろう。

68 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 02:40:30 ID:btygQ3jT
自閉症って生まれながら持つ脳障害と聞いたんだが、一部の脳が機能していないない為思考回路が少し抜けている。それを個性と言うの(ry

69 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 03:29:50 ID:hBOGspD+
個体の特徴という意味では個性と言えると思う。
治療のできない患者にたいして>>67のような扱いをすることも良いと思う。
だけど、それが本人の意思でもなく、生まれついての機械的欠陥である以上は、治療の努力はすべきである。
わざと脳を改造して>>67の言う『技術の発達に貢献した人』になったんたならともかく、生まれついての障害だからね。

70 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:20:20 ID:iHRWX1L/
>>68
タイムマシンで過去に言って、頑固で偏屈なニュートンの
脳を改造し、素直でバランスのよい性格に変えたら、古
典力学の発展は大幅に遅れただろう。それでもいいのか?。

それから、自閉症は脳の一部が「機能していない」のではなく、
「脳の機能の偏りが大きい」という考えが最近は強いね。


71 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:21:03 ID:iHRWX1L/
タイムマシンで過去に言って、 → タイムマシンで過去に戻って

72 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:44:01 ID:x+SdItFM
>>70
ニュートンは変人で自閉傾向のある人物だったかも知れないが。
知的遅滞があった訳でもないし、自閉症とは呼べないよ。

73 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 01:19:52 ID:vqaLiigT
同意

74 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 21:58:39 ID:DI8DzX74
自分は自閉症気味なんだけれど、昔、精神科に通っていたとき、社交的になれる
薬をもらって飲んでいた。しかし、社交性はほとんど改善しなかった。
社交性がそんなに簡単に直るわけがない。
気休めかもしれないが、社交性を改善したいと言う人は精神科へ行って相談してみると良い。

75 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/14(木) 01:25:22 ID:aP347mJ+
ヨット療法はどうでしょうね。
ヨットーヨットーヨットヨットー♪
沖からスタートっ♪

76 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/14(木) 01:26:16 ID:aP347mJ+
中高生の超自我、今も健在ヨットスクール。

77 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 22:57:46 ID:LB0W6sg8
>>67
自閉症患者を家族に持った事ないだろ。
はっきり言って、吐気がするぞ。

78 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 23:25:36 ID:2coJQ6Br
自閉は極端な男性型脳(不勉強でスマン、右脳の間違い?)
と聞くたびに思うんだが、逆に超女性型、逆自閉なんてのはあるのだろうか?
そもそもの認識が間違ってたらアレだけどな(´д`;)

79 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 23:42:59 ID:8wAXzByE
学校へ行かず、自分の部屋に閉じこもってしまう登校拒否の子、学校へ行っても、
おし黙ってしまう緘黙(かんもく)の子……。他人との関係をもつことを避ける彼らは、
けっして自閉症ではない。基本的に関係のもてない自閉児の世界ははるかに遠い。
どこまでが自分の領域で、どこからが相手の領域か理解できないからこそ、会話は
成立しない。と同時に、情の部分が欠如して、論理だけの世界に住む彼らは、何重
にも絡み合わされた複雑な人間関係も苦手である。

80 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 11:42:37 ID:a5aPkPY7
自閉症は年々増えているらしい(ちゃんとした医学論文の報告で)。
そのうち自閉症の人の方が多くなって
「どうやったら自閉症になれるか」って悩む社会になるかもね。

81 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:03:26 ID:vxaHrqpW
バルカン人=自閉(スペクトル)
ADHDの攻撃的な部分=クリンゴン人


82 :オーバーテクナナシー:2005/10/04(火) 14:26:24 ID:l9eKOzQV
ここの住人は素人か?
自閉症は、いわゆる“自分の殻に閉じこもりがちな性格”とはまったく
別次元の病気なのだが…

83 :オーバーテクナナシー:2005/10/10(月) 21:12:30 ID:3RtzMOU1
予防注射に含まれる防腐剤(たしか水銀系)が、
自閉症の原因の一つではないかと近年議論されていたはず。
人によってそれを体外に排出しにくい体質の人がいて、
それが神経の発達を遅らせている原因だったかな?
アメリカでは、そこで体内のそれを排出しようと試みて
キレート剤を使うことをしてたはず。
ただキレート剤を使うと体内のカルシウムなども
余計に排出されてしまうため、専門医が不可欠。
一応、成功例も出てきている。

84 :オーバーテクナナシー:2005/10/10(月) 22:23:18 ID:3RtzMOU1
ググってみるとどうやらまだ証明されてないようだ。

85 :オーバーテクナナシー:2006/01/13(金) 00:58:52 ID:K8sRhfYW
脳を加工するのは難しい(でもやらねばならぬ)

86 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2006/01/14(土) 00:22:28 ID:XhVHE6WL
長田の出撃。

87 :巨大数:2006/01/14(土) 08:31:42 ID:82HEiNEH
光とともに嫁話はそれからだ

88 :オーバーテクナナシー:2006/01/14(土) 08:57:25 ID:7UaZOmMc
俺のデスク隣のやつすごいよ
咳払いを3〜5分に1回ペースでやる。
一日働いたら100回以上はされてる。
そいつの隣にいたくないから昼休みは逃げるように会議室に逃げてひとりで
孤独を楽しんでる。
そいつは咳払いのほかにも「フーッ」と息を吐き出すしぐさも多く、
鼻すすりも一日30回ぐらいはやってくる(たいてい鼻すすりの後に咳払いがくるので、
鼻すすりが来ると、身構える)
あとは指の関節ポキポキならしたり・・・
「威嚇と思われる行為の全て」を日常的にやりまくってる。
すごいストレスになって、朝出勤前になるたびに
膝がガクガク震えるぐらい鬱になる。
人間の繊細さに気遣えない猿は死ねばいいのに・・・


89 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2006/01/14(土) 22:59:22 ID:NrGRfN8l
昼休みはシャドーボクシングをしてみたらどうでしょうか。

90 :オーバーテクナナシー:2006/01/15(日) 05:06:23 ID:iP3XiVFq
鼻すすりの回数まで監視される人がかわいそうだねw
人間の繊細さを>>88が理解すればいいのにw

91 :オーバーテクナナシー:2006/01/15(日) 23:27:49 ID:fqF9lvJB
自閉症の症例には宗教的狂信者の振る舞いに酷似した点がある。
自閉症の治療するシステムが構築されれば、宗教的狂信者に対する治療も
可能になるだろう(宗教がらみの自爆テロはなくなるな)

92 :オーバーテクナナシー:2006/01/15(日) 23:44:21 ID:1EzBO5no
自閉症≠引きこもり

自閉症:先天性。生まれつき脳の何らかの欠陥によりおうむ返し(同じ言葉を繰り返す)、うまく自分の感情をコントロールできないなどの症状を起こす。脳の異常場所によって、症状も異なる。

引きこもり:とりあえずでてこい。

93 :オーバーテクナナシー:2006/01/16(月) 03:54:00 ID:+VS8Z4h0
自閉症を勘違いしてるヤツ多いな

94 :オーバーテクナナシー:2006/01/16(月) 13:08:37 ID:TpLsr7iL
前スレ   清春143
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1136116288/
[過去ログ置き場]
ttp://www.zeratinman.net/〜sads/

[清春 Official HP] ttp://www.kiyoharu.jp/
[Bouncy Record HP] ttp://www.bouncyrecords.com/
[レギュラーラジオKIKAナイト11 HP] ttp://kiyoharu.fmfuji.co.jp/

95 :オーバーテクナナシー:2006/01/17(火) 00:12:54 ID:tV9GtJvA
>>93氏、禿同。

「俺、コミュニケーションとるの苦手だから自閉症だな」とか、勘違いも甚だしい。
話を進める前に、とりあえず勘違いしてるやつググるか何かで学んでこい。

96 :オーバーテクナナシー:2006/01/24(火) 10:10:00 ID:d09Rcpzr
昔から、苛められたり、無視される環境が多かったのでやや自閉症ぎみ。
独りで楽しむことが多かった。いまでもそう。でもあと少しで60代。
でも、30代で結婚。子供も授かった。友人関係は希薄だったが、
人生はまずまずだった。色々苦労はしたが。
友がいなくても、話し相手になる妻がいたからやってこれたと思う。
自閉症ぎみの人も、最低限の収入と結婚して妻とのコミニケーションが
とれれば、人から邪魔されない人生がおくれるのでは。
重症の方は、お医者様にご相談を、

97 :オーバーテクナナシー:2006/01/24(火) 12:37:59 ID:nDbnzEyP
>>96
>>95

だからそういうのは自閉症じゃねーんだよ

98 :オーバーテクナナシー:2006/01/24(火) 15:47:40 ID:zcz7bUYE
スレタイを見て過剰に期待した分だけ落胆が大きい。
自閉症と引きこもりを勘違いした奴が立てたスレだったか。
治療法が無いならせめて「自閉症」と言う呼称だけでも
混同されない様に変えて欲しいものだ。

99 :オーバーテクナナシー:2006/01/24(火) 16:00:34 ID:zcz7bUYE
自閉症の子は、親兄弟や祖父母が正常であっても、
1000人に1人の割合で産まれてくる。
程度は千差万別。
まだ子供のいない者や第二子・第三子を作ろうと考えている者は
自分の子供が自閉症に生まれつく事を考慮しておいた方がいい。

100 :オーバーテクナナシー:2006/01/25(水) 14:07:15 ID:rtad1teW
高度自閉に転じると超天才でうはうはだけどなw

101 :オーバーテクナナシー:2006/01/26(木) 00:40:54 ID:FAs0leuK
>>96
育った環境や、置かれた状況で人の性格は形成されるし、もともとの人の特徴は個人差アルから。人並みなら社会生活営んできたなら自閉症なんかじゃないよ。自閉症は基本的にしゃべれても言葉のキャッチボールできない。あーたは単なる内気な人かと。

102 :オーバーテクナナシー:2006/01/26(木) 08:28:19 ID:La9nlLkH
アスペルガーがうはうはって訳でもないだろう・・・
知能は人並み以上な分、相当な苦痛を感じてると思うぞ・・・

103 :オーバーテクナナシー:2006/01/26(木) 11:16:52 ID:huGeP7Zq
自閉症に、音波治療はどうよ?
効果ある人もいるらしい。
可聴帯域を広げて脳に刺激を与えることによって、症状の改善を図る。とかw

ttp://www.denchoh.com

104 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 11:32:37 ID:+ZPm8DnQ
>>79情の部分が欠如して、論理だけの世界に住む彼らは、何重
  にも絡み合わされた複雑な人間関係も苦手である。

すごく的確で面白い。
でもそうすると、「情って、結局論理から生まれてくるんじゃないの?」
という話になる。
他者が困っている→助けないと自分にも被害が及ぶ・自分が助けてもらえない→→優しくする
それが情の正体だ、という「情=自己愛」派な考えの人もいて、
実際世の中にはそういう意味で優しくしてるだけというのがはっきり分かる人もいる。
俺は「論理的思考回路と人間の情は、別のシステムでした」と解明された方が
何となく気分いいけどな。
やっぱり自閉症は、外部からの情報分析の部分に脳をフル利用してしまって
後の処理につながらない障害、
または、後の処理の部分が行き止まりになっているので分析の段階で無限ループに
陥る障害、って事なんだろうな。

論理のみで動く者からは情の世界は想像できない、
とすると情+論理で動く者からは、「情を超えた何か」を持つ者の内面は想像できない、
実際、集団昆虫には情はないけど「集団の生命尊重」の感覚はある。
女・メスには生命を削って子供を産み落とす感覚がある。
俺らには・・・・・・・(ry

105 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 14:12:23 ID:dkyxNTOV
>>103
単語一つ一つの意味は解るが、繋がって言葉になると理解するのが難しくなり、
まるで英語で話されてる様に聞き取れなくなる、って症状に
その音波療法が効いてくれるならば、治療も一歩前進するに違いない。

106 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 14:22:23 ID:dkyxNTOV
>>104
論理だけの世界と言うよりは、自分の感情は普通に持っているが、
他人が今どう思っているのかは想像できないんだと思う。
だから「空気が読めない」行動に出るんじゃないかな。

107 :オーバーテクナナシー:2006/01/27(金) 17:46:11 ID:o+fHuzSj
NHKでサイボーグの特集やってた。躁鬱を左右する脳の働きは解明されていて、神経学的に治療が可能だそうだ。もはや心の治療ではない話だね。

108 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 00:25:27 ID:OxyvqYYD
>>107
どうせ脅威のマッドサイエンティスト集団である精神科医が言ってることだろ

左脳が論理をつかさどってて
右脳が直感をつかさどってる
左脳は処理速度が遅いけど、バッファされた情報を使って組み立てることができる
右脳はむちゃ処理速度が速いけど、組み立てができない
一般的には左脳優位の状態で頭悪い
まれに右脳優位の人間がいるが、マッドサイエンティストたちはそれを自閉症という病気だと言ってる
優位度についても個人差があるので明確な区別はない


109 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 13:05:10 ID:8tcVsMj3
>>104
見返り期待しての利他行動は、意識してれば「論理」ってことになるが
無自覚の感情に基づく人助けだって
結局は見返りがあるからそういう気持ちになる奴が生き残る
という形で進化してきただけだから、同じことだよ。

110 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 14:44:44 ID:OxyvqYYD
そんな進化はありませんw

111 :オーバーテクナナシー:2006/01/28(土) 15:00:16 ID:OxyvqYYD
人を助ける感情は母性本能、ボス本能、群れ本能がある
群れ本能は自分が危険だと逃げるけどねw
いじめ集団が典型
本能があるから他者を守りたい助けたいって感情があることはある
いじめのようになればそれはただ苦しめてるだけだという諸刃の剣
論理なんて持った人間は居ません
助けたいという感情に論理なんてないですよ
あるのは置かれてる群れの中に存在するルール
社会の常識、日本の常識、学校の常識、グループの常識、友達の常識
ルールにそってれば、それは人助けに見えるだけ

112 :Nanashi_et_al:2006/01/30(月) 02:11:28 ID:EfthABvo
humuhumu

113 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 12:42:19 ID:8CfpSuxc
本能の多くについて、「それは本能ではなく「学習」なのではないか」、という
議論が昔からあるんだよ。ググってみて。

子供虐待の母親に対して「本能が薄いせいだ」とは言わない。
「親になる自覚(学習)が足りなかったせいだ」と言われる。
いじめた生徒に対しては「群れ本能の障害」とは言わない。
「集団社会での勉強不足」と言われる。
ただし、言われてるからってそれが正しいわけじゃ全くなくて
むしろ俺も「本能の希薄」障害といのも実はあるのかな、と感じる時もある。

でも
>助けたいという感情に論理なんてない、何故なら本能だから。
というのは単純すぎてるかもしれないぞ。
自閉症の人が本当に、他者に対する情が薄く見えるように行動してるとしたら
それは本能不足(感情がおきない)だと思う?
アウトプット不能(感情はおきるけど行動にうつせない)だと思う?

114 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 13:38:01 ID:cumMWLRn
言ってることは人助けというものはただの虚構だと言ってるだけ
本能に薄いも濃いもない
外的要因によって本能の発現する度合いが変わってくるだけ
幼児虐待する母親は母性本能を超える自己防衛本能(ストレスに対する対応行動)が働いた結果でしょ
母性本能は異性に対しても発現する、異性に対する接し方を見てると女性とは生まれながらにして女性
なんだなって思わされる
男女同権が叫ばれる世の中ですら、男性を立てる立ち居地を無意識に決めてるんだよな
この辺は直感的なものだから説明は難しいけどね
いじめは群れ本能の障害じゃなくて群れ本能そのもの
いじめが集団で行われるのはそれが仲間を助けるという行動になってるからだよ
その基準はグループ内で生成された固有のルールによるもの
例えばちょっとした言葉遊びをする
A「あいつ変なやつだよな」
B「変っていうか人間じゃないな」
C「お前らのが人間じゃない」
A「お前もあいつと同じ電波だしな」
B「電波っていうか馬鹿なだけだろ」
そして本来のあいつではなくいじめの対象になる
このグループではあいつを攻撃するというルールが存在する
Aは日常的にそれをやる、BはルールにそってAを補助する、Cはルールに違反した
Cは群れから排除され攻撃される立場になる
この場合のBの行動はAを助けるという群れ本能から来てるものだよ
そしてそれは人助けと言われてるものなんだね
この時のCの立場が自閉症にあたる
群れにおいてのルールを理解できないマイノリティーは人助けが出来ないことになり病気とされている
例はごく少数グループにしたけども、これが国家になろうが本質的には同じこと

115 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 13:50:49 ID:cumMWLRn
この例がなぜ人助けになるのかわかりにくいだろうからもう一例

老人を足蹴りにしてはいけないというルールが存在する
Aは老人をいたわらないやつは最低だよなと言う
Bは老人の荷物を持ってあげる
Cは老人にじゃまだからどけと言う
A,BはCを群れから排除し、攻撃の対象とする
この時の人助けとはただのルールにすぎない
なぜならCを保護するという概念は含まれてないからね
Cに対する攻撃行動は正当化される

116 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 14:00:40 ID:cumMWLRn
つまり君らの言う人助けとはただの演技の集合体だってこと
仲間内では人だすけだけど、部外者から見たらただの迷惑行動なことも多い
自閉症はルールは理解できない
しかし、他者がかわいそうだとか、怖い、楽しい、好き、嫌いといった本能的な感情は普通にある

117 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 17:31:43 ID:A/1FqIHn
なるほどね。
言いたいことはおぼろげながら分かったよ。
・助けたいという気持ちは本能
・本能は論理から生じる物ではない
・本能的に周囲(仲間)を助けようと行動する   ←
・それがどう映るかは周囲のルールによって変わる
これで要点は合ってるか?

だとすると、なるほどストレートだね。
でも俺は、周囲を助けるという利他行動は本能そのものじゃなくて
自己愛本能が「論理的に」変化したものだと思うんだ。そこは違うんだろう?
だから俺は、
情に見える物も、人助けも、ましてやルールに従うことも、=論理そのもの
だと思うんだ。

それでも、論理中心の考えに生きる自閉症の人達が
超論理的なはずの「ルール」や「自己愛→他愛」のプロセスを
なぞる事はできても理解はできない点は、俺は謎だと思ってるし、
そこの辺に、抜本的治療法とはいかなくても、原因解明の1つがあるんじゃないかと思うのね。

118 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 20:12:31 ID:cumMWLRn
>>自己愛本能が「論理的に」変化したものだと思うんだ。そこは違うんだろう?
ルールなんて決まった形式はないからそういうものもあるよ
中心人物が自己愛を満足させるために都合のいいようにルール構築を誘導する場合もある
大半は本能に影響されてるけどね、いじめをすることをルールとしてる集団でも
一線を越えてはいけないとしてる場合が多いだろう
それは本能的に同種を攻撃できる限界が存在してるからなんだよね
負かすことは許されてるが致命傷は与えられない
ただ状況によっては群れ本能が打ち勝つ場合がある、ナチスドイツがその典型だろう

>>それでも、論理中心の考えに生きる自閉症の人達が
その認識はおかしい、論理的思考を苦手としてるのが自閉症だよ
感情的に振舞う傾向が強いのもそのため
怖いと思ったら普通は論理と照らし合わせて今のこのルール環境で怖がることはルール違反になると
考えるところを、所かまわず怖いと思ったら怖がる

治療というが、本来治療すべきものなのかどうかを考えろと言ってるんだぞ
自閉症が病気だと言ってるのも単にルールの構築結果による群れ本能の排除行動なんだってこと
自閉症と普通に暮らしてるというルールを構築してる集団においてならそれは邪道だろう
古来からある脳の状態だけど、昔の人はどうしてたのかとかを研究したほうがいいと思うがね


119 :方城渉:2006/02/01(水) 20:36:30 ID:PYoCToFM
「宮沢賢治の風」

ってサイトをつくってお母さんお父さん先生を毎日応援してます。

今日は「学者アラムハラドの見た着物 自閉症の子」ですからみてくださいね。

みんなで支えあう日本にしなくちゃ。

http://kenjinokaze.livedoor.biz/archives/50469272.html

なお、わたし方城渉は自閉症の専門家でもなんでもないのに

ただ書物と知人の話だけで自閉症を説明していますので

思い違いがあれば、この記事にコメントいれていただければ幸いです。

120 :オーバーテクナナシー:2006/02/01(水) 21:08:44 ID:cumMWLRn
>>117
論理的に行動してるように見えるのは
記憶をベースに行動してるからだろう
記憶力ははんぱじゃない、毎日歩く道の小石の形まで覚えてる
この小石を5m先に進んで右に右足から曲がらないとたどり着けないと思ってるからね
小石が移動しただけでも混乱する

121 :オーバーテクナナシー:2006/02/02(木) 00:20:24 ID:oCn1eMz8
>>110
え?マジで知らんの?

122 :オーバーテクナナシー:2006/02/15(水) 00:34:06 ID:0LnUJTGX
基本的には、複数のソフトを同時進行して脳内で走らせる事が出来ないんだろ。
治療できれば、ノーベル+大金持ちだが難しすぎる。

123 :オーバーテクナナシー:2006/02/15(水) 02:09:10 ID:Vx0p6l9O
天才科学者は自閉症率高いからそれ以後ノーベル賞のレベルがいっきに落ちるけどなw

124 :オーバーテクナナシー:2006/02/17(金) 21:26:19 ID:liKl5yya
http://www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp/genome/genome95/32kurosaki.html
こんなのどうよ、面白いと思うんだが。

125 :オーバーテクナナシー:2006/02/17(金) 23:27:29 ID:7KsyWww6
まあ、人の理性はたいした能力があるわけではないので
進化の総当り的最適化とくらべたら失敗リスクは高いと思うね。俺は。

126 :オーバーテクナナシー:2006/02/18(土) 03:12:02 ID:e8Mfiepq
>>124
そのリンクでは鎌型赤血球貧血症がいかにも病気のような書き方をしてあるけど
この遺伝子を持った人が一番多いのはアフリカなんだけどね
白人種からしたら突然変異の異常個体のように言われてる
最近の研究でマラリアは赤血球に寄生するんだけど、鎌型だと感染しないことがわかってきてる
アフリカはマラリアが多いから進化したんだよ
これを病気とするか耐性とするか考えるのが無意味かどうかね

127 :オーバーテクナナシー:2006/02/21(火) 23:19:20 ID:0XYSjhWF
>>126
まあ、着床前診断で排除するとすれば本人に明確に悲惨な人生を保障しかねない
因子だけに絞る事になるんだろうなあ。

128 :オーバーテクナナシー:2006/02/28(火) 00:19:48 ID:qJilgQYN
人権や倫理抜きでやれば可能だろう。

129 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 00:41:33 ID:cz4LZo09
同意

130 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 01:31:10 ID:cgI9ZDTE
社会的動物の利他行動がどのように進化したかは
リチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』を読めば分かる。

自閉症の人間が論理的思考が出来るかそうでないかは
オリバー・サックス『火星の人類学者』を読めば分かる。

131 :オーバーテクナナシー:2006/03/21(火) 23:03:26 ID:HN8uxzrG
横から観察する限りでは論理的思考能力は完全に欠如しているか
極めて限定的なレベルでしか所持していないようだが。

132 :オーバーテクナナシー:2006/03/28(火) 20:10:19 ID:HmyNKU5f
自称障害者支援団体を駆除すれば可能

133 :オーバーテクナナシー:2006/03/30(木) 23:30:19 ID:f8HU+49p
可能かも知れないが困難だよなあ。

134 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2006/04/06(木) 14:13:17 ID:/vn7Zr4Y
ヨットスクールは?
風の子コンテナ10時間授業とか全寮制ヤマギシズム農学校とか。

135 :蓋然性:2006/04/21(金) 00:58:13 ID:GE0WqV1Q
>>134
まずは人体実験。
どうせ将来は野垂れ死にだ。
生命科学の進歩に寄与できる名誉と共に死ねるよ。
(万が一治れば万々歳)

136 :Nanashi_et_al:2006/04/23(日) 23:41:29 ID:OQWrBMdq
くそったれにアゲ

137 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 08:08:37 ID:74ALkU90
女性ホルモンを注射すれば自閉症は直る事がある。
また、規制の無い環境を与えることでも直る。

自閉症は男の特質で自分の殻に閉じこもるという基本的な性質だ、
それを社会が閉じ込めるからこそ、表現をすべて否定され自己表現
すらしない状態に陥る。
社会に合わないから規制すれば、社会を敵にするキチガイと、
自分の殻に閉じこもる香具師に分かれて当然だなw

そういう魂を持って生まれた香具師は、標準サイズではない。
型にはめるからこそ、頑丈な型を通り抜けられない。



138 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 08:09:08 ID:YquIunMZ
まぁテメェラは「レナードの朝」でも見てなさいってこった

139 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 21:00:47 ID:/G1yHDVx
アンドリューNDR114とショート・サーキットの方が知能の高い自閉症の理解には役に立つ

140 :オーバーテクナナシー:2006/04/30(日) 20:54:30 ID:b++eCqDF
>>139
それを言うならむしろスタートレックだろうね。

141 :オーバーテクナナシー:2006/05/01(月) 01:13:56 ID:RBAiZwVM
>>137
何が言いたいのかさっぱりわからないがw

社会と言うものが自分の知っている世界しか存在せず、日本のどこだろうが
世界のどこだろうが社会という枠は同じなんて思ってるなら大間違いだぞ
お前の知ってる社会はお前が毎日接触する人数で構成された規模が限界だ

142 :オーバーテクナナシー:2006/05/03(水) 13:39:30 ID:o+aGz+j0
>>137
男の特質だというけど、じゃあ愛子様はどうなるのかと。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144919526/


143 :オーバーテクナナシー:2006/05/06(土) 23:53:54 ID:/bf3+HxN
>>140
ただまあなんつうか、Mr.スポックは本当は正しい例ではないのではないかと。
認知科学の知見によると、「物の好き嫌い」は物の価値を推し量る上での基本中の基本で
これ無しに人間は論理操作が出来ないんだとか。
数学者の言う「美しい理論」の土台は「物の好き嫌い」からくる物でしょ。
これは余談だけど、「ぽすともだん」学者が言う「全ての物は等価値だ」という台詞は
詐欺師の口上に等しいと思う。

144 :オーバーテクナナシー:2006/05/07(日) 16:12:06 ID:6Flxm+4c
>>140
ボイジャーシリーズにはバルカンよりASらしい種族がいる。
そいつらの知能は異常に高くテクノロジーは宇宙艦隊を凌駕している。
ドクターが残ろうとした星だ。


145 :オーバーテクナナシー:2006/05/07(日) 21:51:56 ID:YNbfEEiT
自閉症は脳内の情報伝達に関わる遺伝子が壊れている場合等
に発祥することが分かっているので
古典的な心理学で言うところの自閉症と
きちんと脳内の病気としておこる自閉症は別だよ。

例えば自閉症患者は脳波や脳内で働いている部分のデータ
を取れば典型的なパターンがでたりCT取ると分かったするよ。
自閉症スペクトラムとして国から障害者として扱うことを
認められたのは精神病というより頭の病気、内臓と同じ意味での病気
として認められたからさ。

146 :オーバーテクナナシー:2006/05/07(日) 21:52:47 ID:YNbfEEiT
>内臓と同じ意味での病気
内臓の病気と同じ意味での病気
書き間違いすまそ。

147 :オーバーテクナナシー:2006/05/08(月) 20:13:19 ID:UaIRTZa6
>>145
遺伝子と脳の関連で今日までに解明されたものはひとつもないぞw

148 :オーバーテクナナシー:2006/05/08(月) 20:14:23 ID:UaIRTZa6
特性宗教法人精神医学会がたまに解明したとか嘘はついてるがw

149 :オーバーテクナナシー:2006/05/08(月) 21:39:29 ID:pgwNAmh0
>>147
遺伝子の特定までは至らないが、数学的才能とか写真的記憶の能力とかに
遺伝性があるのは定説。

150 :オーバーテクナナシー:2006/05/11(木) 08:47:27 ID:sUJ4NCXM
そんな定説はない
数学が得意だという特徴が遺伝しているかどうかアンケートをとって
その結果が有意であるように見えるというところまでだ
数学が得意とは物理的にどういう常態化などの区別もなくただ直感的に
得意に割り当てられるだろうと思って作った統計だからそもそも科学的な根拠などない
そしてその結果を宗教法人精神医学会が定説といっているならそれも大嘘だ
医学者も物理学者も神経学者もそんな定説は認めていない

151 :オーバーテクナナシー:2006/05/11(木) 08:53:36 ID:sUJ4NCXM
例えば親が頭がいい場合、それなりの地位を築いていて収入も多い場合が多いだろう
そういった人間の子供は他の貧乏な子供と違い、塾や家庭教師をつけられ私立の学校に通い
洗練された教育を受けるわけだ
単純にこういった背景を無視して、数学の成績をデータとし統計をとったのなら有意な結果が出て
当たり前なのである
この背景を知っていればこんなものに遺伝など関係ないというのは一目瞭然なわけだが
こういった統計を扱う人間には馬鹿が多い

152 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 00:09:39 ID:XuEn1Wcz
いやマジで、親の七光りが通用しない数学者の世界で、代々学者が輩出されてる例は有るし
写真的記憶の能力が受け継がれている例は自分の姉の旦那の家系がそうだったりするし。

153 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 01:06:13 ID:B75atZpD
>この背景を知っていればこんなものに遺伝など関係ないというのは一目瞭然なわけだが

統計処理で母集団をどう取るかという話になるのね。

で、「一目瞭然」と断言しちゃってるけど、これまた認識のバイアスが掛かっている意見で、こういう意見もクソなわけ。

「んじゃ、一目瞭然という根拠を示してよ」と問いかければ、ID:sUJ4NCXMは定量的な根拠を上げる事が決して出来ないから。
定性的な根拠らしき物は150,151に書いてあるけど、そんなのデータになってないわけ。


154 :オーバーテクナナシー:2006/05/25(木) 00:50:01 ID:i5HCftcz
まあ、人権だなんだのって言って、研究の足を引っ張らないで欲しい。
人権派(自称障害者の味方)の愚行による最大の被害者は障害者だよ。

155 :オーバーテクナナシー:2006/05/25(木) 11:02:48 ID:cI+Jj0jr
あれ。このスレ情報が遅れてるのか?
ADHDもアスペも男子に発症が偏っていて、
遺伝的要因だろうと言われているんだよ。以下、引用。

遺伝学分野を研究する琉球大学医学部の成富研二教授、要匡助教授、
柳久美子助手の研究チームは、このほど注意欠陥多動性障害(ADHD)の
原因とみられる遺伝子を発見した。遺伝子を突き止めたのは世界初で、
近く米医学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・メディカル・ジェネティックス」に発表する。

ADHDは、知的な遅れはないが、落ち着きがなく、人の話を最後まで聞けないなどが
特徴の発達障害。男児の発症率が女児の八倍であることから、性染色体のX染色体に
原因があると考えられていたが、明確にされていなかった。

今回の発見で医学レベルでの精密な診断ができる可能性が高まり、対症療法への道が開ける。

アメリカの研究チームの調べでは、思春期までに、5―10%の子どもが発症する。
世界中で研究されていたが、原因があると思われる遺伝子の大まかな位置の推定にとどまっていた。

成富教授らは、遺伝子異常によって低身長などを引き起こすアーシュコッグ症候群と
ADHDを併発している男児二人のX染色体を調べた結果、FGD1という遺伝子に
共通して異常が見られることを発見。同遺伝子がADHD発症に深くかかわっている
可能性が高いことを明らかにした。

成富教授は「世界中の研究者の貴重な情報の一つになると思う。
治療への突破口になってほしい」と語った。
ソース 2006年2月17日(金)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200602171300_06.html

資料記事 ADHDってなに?
http://www.pref.saitama.lg.jp/A80/BA03/05section/sinkei/adhd.html

156 :オーバーテクナナシー:2006/05/26(金) 19:29:49 ID:d8RNAPZ7
俺、家族にいるんだよ自閉症
親の手をつねったり、ものを投げたり
本音を言わせてもらうと治療より
安楽死させる法律つくってくれよ
マジで気が狂うよ

157 :オーバーテクナナシー:2006/05/26(金) 22:51:20 ID:hAJnIGU/
>156
俺もその気持ちわかるよ
大声では言えないけど,痛いほどよくわかる
ウチもいろんな事がボロボロだよ


158 :オーバーテクナナシー:2006/05/28(日) 22:31:51 ID:Zpmx2ZAX
>>156
オレの息子も自閉症だよ。
その気持ち解るよ、倫理倫理喚いてる連中には最低の道徳観も無いんだろうね。

ちなみに倫理派掲示板
http://hello.ap.teacup.com/amity/9.html


159 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 02:40:27 ID:3UampKPL
よくわからんけど、そんな手を焼くんならおまるの上にでも首輪とか手錠とかギャグつけて
放り出しとくんじゃあかんの?
女のこでそこそこかわいければおいらがもらうんだけどな

160 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 00:23:18 ID:lpATtzOC
お前らは自分が特別な病気なんだと思いたいだけだろ。
自閉症ってのは計算が出来ないとか、漢字が読めないとか、
先天的な脳障害であって、
こんなところで書き込みして、
俺は自閉症かもしれないよ
ってやってる時点で100%自閉症ではありません。
ばか。

161 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 00:56:36 ID:YqkZMcH8
いや、自閉症には高機能自閉症、
言語に全く問題のないアスペルガー症候群とかもある。
160が言ってるような低機能、カナー症候群の自閉症だけが
自閉症なわけじゃないんだよ。


162 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 06:49:23 ID:LxPwIQdO
>言語に全く問題のないアスペルガー症候群

ってモノは在るん?
文章や喋りに問題がなければ、病気扱いにならないような?

163 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 09:51:31 ID:YqkZMcH8
どうなんだろ。言語に問題がなくても、
表情が読めなかったり、空気が読めなかったりして、
人の怒りを買ったりすることがあるみたい。

アスペの死因の第一位は自殺というのを読んだことがあるから、
結構、深刻な障害なんじゃないかという気もする。

ウィキペディアのアスペルガー症候群のページ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

164 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 20:05:28 ID:ahCoto64
アスペである事を自覚できない人が一番厄介だ。

165 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 23:25:24 ID:8WTgo7UN
>>163
表情を読めなかったり、空気を読めなかったりしたら、場違いな文章や
喋りで自らの立場を貶める事に繋がるワケだから、そこには
何がしかの意味での言語の問題があるんじゃないかと思うんだが。

166 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 00:08:57 ID:YqkZMcH8
>>165
うーん。言いたいことは分るし、そう考えればそんな気もするんだけど、
国語の成績とか、標準より良かったりするケースもあるみたいで、
空気がよめなくても、メールとか文章のみでのやりとりでは支障がないために、
言語に問題があるとはいえず、
コミュニケーションの問題がある、という事になるみたい。



167 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 00:21:38 ID:xD+ejfo4
文に潜んだ背景っつうか行間が読めないなら、確実に文章のやりとりに問題がでるんじゃ?
行間の読める人間なら、人の顔色を窺う事も出来るはず。
だいたい、言語は文法規則だけで成立してるってワケでもないでしょ。

168 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 00:41:39 ID:zZNzeMhj
いやー、それが行間読めるのと顔色うかがうのは別みたいなんだよ。
「ちょっとあれ取って」みたいな事、いわれると「あれってどれのことだよ!」みたいになって、
ちゃんと対応できないみたいだし。
でも国語の試験はバッチリで、東大に行ってるアスペの人とかもいる。
というか、東大生の六割はアスペだというスレを見た気がするんだが、本当なんだろうか?^^;

言語をどう捉えるか、というのはまた議論のあるところだろうけれども、
低機能の自閉症の場合は、言葉が理解できない、話せないという障害もあるので、
一見、気付かれないレベルで話せてれば「言語機能に問題がない」とされるんじゃまいか?


169 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 00:56:33 ID:xD+ejfo4
でもさぁ、行間の読めない人間の文章理解って、エキサイト翻訳の和訳と五十歩百歩な
理解だったりする事が往々にしてあるでしょ?
エキサイト翻訳のプログラムより、大学入試の回答を補助するプログラムを組む方が
見通しが良さそうな気も。

170 :Nanashi_et_al.:2006/06/04(日) 02:19:50 ID:pw7DxKA0
>162
表面的には問題のない文章。
でも、普通の人だったら仕事上、一回3行のメールですむところを
一日に何回も何回も何十行も送ってくる。
しまいには何を言いたいのかわからなくて確認する電話をいれるハメになる。
「ん?」と思い、間違ってはいるはずないだろうなという大切な固有名詞を
恐る恐る確かめると間違っていたりして、こちらは冷や汗ダラリ。
何だかおかしいなあと思って、しつこく聞いてみると日本語の単語の意味も間違っていたことが
わかった。こんな日本人はじめてだ!と思ったときには疲れて、ノイローゼになりそうだった。
いまでも、その人から何気ないメールが来るとドヨ〜ンと重い気持ちになる。
しかも必ず、むかつく箇所や妙な間違いをしてくる。(本人は悪気がないのは明確だが、
こちらの不快なツボを絶妙についてくるから頭にくる)

困ったね。
誰かぁ〜 療法とか対策考えて〜


171 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 02:21:18 ID:pw7DxKA0
↑オーバーテクナナシーでしたm(__)m

172 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 22:20:59 ID:ro4He2Nm
>>107

英語を使え。

173 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 22:22:29 ID:cO/+DJO9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000008-mai-soci
自閉症はディーゼル排ガスが原因との報告があるぞ。

174 :オーバーテクナナシー:2006/06/11(日) 23:25:01 ID:KoSscMwe
仮にそれが本当だとしても、スポンサーにはマスコミは逆らえない。
故にスルー

175 :オーバーテクナナシー:2006/06/15(木) 05:32:42 ID:cHgKywge
自閉症を治療するとか原因は? の前に自閉症を正しく認識する事のほうが先でしょ。
このスレ、そもそもの認識が間違ってる。
あとさ、なんで治療するの?、治療しようと思うの?

176 :オーバーテクナナシー:2006/06/15(木) 10:04:08 ID:s7q5Jixm
>>175
奇声を発してたりすると、人から嫌がられるからじゃね?


177 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 00:52:35 ID:5WI46oNQ
>>175
将来的に福祉は崩壊するし、その時に奇声マンセーをやってれば
間違いなく野垂れ死にだろう。

178 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 06:45:40 ID:AV26luEp
>176
>177
“自閉”で“奇声を発する”とは、これいかに?

179 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 09:14:20 ID:9aCDir6d
>>178
自閉症というのは、70年代くらいまでは「ガンダムのアムロくん」みたいに
引きこもって落ち込んでる人とかを指していたんだけど、
その後、定義が変わって、先天的な脳の機能異常を主因とする、
発達障害の一部のことを指すようになった。
年をとっても言語を理解できず「あーうー」としか言えないとか、
場の空気とか認識できずにキーキー叫んでしまうとか。
一方で、奇声を発しないし、言語も人並み以上につかえるタイプの自閉症の人もいるけど、
そういう人は治療の必要性が低いといえると思う。


180 :オーバーテクナナシー:2006/06/18(日) 04:19:02 ID:uzINzxrq
自閉症は最初から今の定義のままですよ
治癒の必要性が低いとか高いとかは今だから言えることだ
重度の自閉症を完全に別の人間に作り変えることが可能になったら
今度は軽度の自閉症が空気読めないとかうざいと言われだす
そしてこれまた治療という名の下に人間を作りかえる
最終的には一部の権力者以外からは人間性は奪われつくし
ただ標準的に労働をこなし文句もいわない理想的なロボットになる

181 :オーバーテクナナシー:2006/06/18(日) 13:39:18 ID:baEl6G7p
>>180
最初っていつ?

182 :オーバーテクナナシー:2006/06/19(月) 00:30:30 ID:7JeRwalG
>>179
それって高機能自閉症だよね。

183 :オーバーテクナナシー:2006/06/30(金) 23:44:17 ID:jRtG/8kT
そうじゃないの?

184 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 05:27:33 ID:HBO/Y/hb
面白い

185 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 20:50:25 ID:zxw457B3
研究初期(40年代ごろ)、一般の「精神病」と異なり、ごく早い時期、
幼児などに見られる精神分裂的な症状が、「自閉症」と名づけられた。
自ら閉ざす、という語の通り、これは親の愛情不足などで心を閉ざしてしまった
後天的な症状であり、治療によって治癒すると考えられた。

その後、60年代ころ、研究の結果、この「自閉症」とカテゴリされた症候(の多く)は
先天性の脳障害だという説が発表されて、学会に電流走る。

研究が進み、今では精神分裂(今で言う統合性失調)などとは全く違う病気であると
判明しているが、その呼び名は旧来のまま、今の定説からは不正確な「自閉症」が
使われている。

統合性失調みたいにそのうち名称変わるかもしれんね

186 :エデンの蛇:2006/07/23(日) 21:20:22 ID:43ym66zC
>>185
私もそう思う。

187 :名無し虫さん:2006/08/19(土) 23:04:08 ID:FKaxuu+l
人体実験しろ

188 :オーバーテクナナシー:2006/08/22(火) 00:28:22 ID:QhFEptWZ
万が一にも人体実験で死亡しても科学の発展に貢献できるのだから名誉な死である。
人権と倫理を妄信し、研究開発の足を引っ張り無数の障害者を野垂れ死にさせるよりは
人体実験を強行するほうがどれほど道徳的か?

189 :L:2006/08/23(水) 12:51:12 ID:OLdWUb/h
自閉症の人をみんなで胴上げして、おだてまくる。

190 :エデンの蛇:2006/08/26(土) 01:37:13 ID:brNwn1dr
http://www.kanaloco.jp/editorial/entry/editorial33/
自閉症児が急増って報道があるぞ。
最早人権なんて言ってる場合じゃないぞ。

191 :kenzi:2006/08/27(日) 12:09:22 ID:H9YC7i8/
脳障害である以上、脳を治す治療薬がないと無理だな、かわいそうだが..

192 :エデンの蛇:2006/08/31(木) 23:51:20 ID:R/z661dx
>>191
アメリカで生体実験に挑戦ってのがあった筈だが。

193 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 03:50:39 ID:ACo+JDwX
はっきり言って俺は障害児に産まれてまで生きたいとは思わないけどな。
苦しみがないなら人体実験に利用されてもべつにいい。
結局は健康で恵まれた人間のエゴなんだと思うけど。

194 :オーバーテクナナシー:2006/10/04(水) 22:14:07 ID:RNuq1Rka
二昔前は親の養育に問題があり、一昔前は狭義なところで、脳機能障害とされて
今は自閉症自体の定義が広がっている。もともと自閉症って言葉に問題がある。
あくまで機能障害なんだから.....で、もってその原因ははっきりしていない。
治療や療育による改善はある程度、期待はできるが、完治ってのは無理だろう。
でも治療/療育は発達段階のツボを外すときついね。自閉症の保護者って所謂、
インテグレートを求め主張するけれど、これもどうかなあ.....
普通学級の教師には期待するだけでの知識も技能も無いよ。
あるのは子供への愛って言葉にすりかえた自己欺瞞
頑張っている人もいるのでしょうが...
まあ、一生、その子の面倒、みる必要ないのだもの....
仕方ないのかなあ。
専門的な知識を持ったスタッフがいる学校を探すこと
インテグレートで得られるものと同時に失うことがあるかも
知れないことを親は考えるべきかも。

195 :未来ニュース:2006/10/07(土) 18:49:38 ID:0Z9DPyBN
>>2
未来の医療では、自開症(じかいしょう。自己開示したくてしたくてしょうがない症状)が発見されたことにより、
自閉症患者と自開症患者を、ペアにすることで、お互いの症状が緩和される事が解った。


196 :堕天の翼の名無しさん:2006/10/15(日) 22:55:55 ID:UGL2JM/F
自閉症患者で生体実験をやりたい
〜〜〜我ら科学に魂を売った身だ、今更犯罪も倫理もクソもあるまい〜〜〜

197 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 21:38:31 ID:CKBRDL5P
倫理派はウザイ
研究の邪魔

198 :オーバーテクナナシー:2006/10/21(土) 13:34:22 ID:6lJsvtKx
将来は、自閉家という1つの職業になっている。
自閉家は、自分の独創的なアイデアを企業に売り、企業はそのアイデアを採用した場合、それに見合う対価を自閉家に支払う。
但し、自閉家と企業の間には、大きな隔たりがあったため、その間をつなぐ「何か」の登場によって、自閉家ビジネスが本格的になる。

199 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 11:17:24 ID:BAFy9s0y
自閉症者が立てたスレです。
自閉症が治る病気になるようがんばるのでぜひきてください。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1161388497/l50

200 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 01:02:25 ID:a9/O2toK
200get

201 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 20:06:54 ID:BQWfFpGA
コテハン歓迎(偽アスペ・ボーダーでも可)
アスペについて物凄い勢いで一方的に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50

202 :オーバーテクナナシー:2006/10/30(月) 00:18:08 ID:HpeNdLf1
うーん、アスペの利用法かあ

203 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 02:03:13 ID:600GZwy2
見ない、聞かない、かかわらない、あくまで放置しておくのが
最大の治療である。

204 :オーバーテクナナシー:2006/11/05(日) 01:59:40 ID:IRA2v/1O
自閉症児の性的欲求について

205 :オーバーテクナナシー:2006/11/12(日) 23:39:41 ID:zUFm98eL
臨床試験の実験台に適するな。
(肉体的には健康な個体が多いからな)

206 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 00:25:37 ID:cDs5InJZ
人体実験は魅力的だな。
(勝てば官軍、治療法が見つかればノーベル賞だ)

207 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 22:40:09 ID:UvGlNPgK
ぼく自閉症なんです てっへ☆

208 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 20:01:21 ID:XY+l0I1V
【父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム】

− AP通信によると、米マウントシナイ医科大学の
エイブラハム・ライヘンバーグ博士を中心とする共同研究チームは
イスラエル人を対象とした調査で
父親が40歳以上の時に生まれた新生児が自閉症になる確率は
同年齢未満の父親の場合に比べて、1.5-6倍も高いとの研究結果を発表した。
同発表は4日発売の米精神医学専門誌「Archives of General Psychiatry」
(アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリィ)の9月号に掲載されたもの。

同調査には1980年代に生まれた13万人のイスラエルのユダヤ人と
コロンビア大学、イスラエルの大学・学術機関の研究者が参加したが
父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が30歳未満の父親の場合の約6倍で
30―39歳の父親と比較すると1.5倍以上だった。
一方、母親については、高齢者で多少の影響を及ぼす可能性は排除できないものの
子供の自閉症に与える影響はほとんど認められなかったという。【了】

209 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 23:28:03 ID:hcJmUBsu


210 :オーバーテクナナシー:2006/12/09(土) 02:37:59 ID:HKztlgvj
オーバーテクナナシーって何?

211 :遊び人の玲さん:2006/12/09(土) 03:06:54 ID:HYKeoRmm
>>208
このようなことが起こる原因は、
父親が我が子に対してしてあげるべきコミュニケーションを通した脳刺激が
脳の老化によって出来なくなっていくからみたいですね。

学説としてはまだ発表されてませんが、これがかなり有力視されています。

40歳を過ぎると、若者の頃のような感受性はしだいに失われていき、
物事に感動することが少なくなってしまいます。
特に、父親のエンパシー能力の低下が顕著だと、
その家庭の子供は自閉症になりやすいみたいです。

母親の年齢や知的能力があまり関係しないのは、
母性の保育的な脳刺激ではなく、父性の教育的な脳刺激が、自閉症と深く関係しているからです。

また、恋する女性は愚かになると言われているように、
女性は脳の機能の一部を自ら低下させるモードを用いることで、
愛する男性本位で物事を考えて、家庭内で受身の役割を適切に演じられるように、
脳が作られていることも理由の一つのようです。

人の脳は、各成長段階で、適切な脳刺激を受けて成長するように出来ていますが、
必要な時期に必要な刺激を与えてもらえないと、成長に支障が出て来るケースが多々認められます。

したがって、親が子に対して行うべき義務教育課程を定めて、
その教育資格を得ないと、子供を作って育てることは出来ないような、
社会制度の整備をしたほうが良いと思います。

幼児虐待などを予防するためにも、
親子義務教育課程の教育資格を得る制度を設けたほうが良いと思います。

212 :オーバーテクナナシー:2006/12/09(土) 14:52:55 ID:5XQfBbaz
>>211
父親の脳が老化していると子供が自閉症になるなら、
父親が最初からいない子は何になるの?

213 :オーバーテクナナシー:2006/12/14(木) 09:51:40 ID:C5cMrIc8
>>211
>特に、父親のエンパシー能力の低下が顕著だと、
>その家庭の子供は自閉症になりやすいみたいです
自閉症って、なるものではなく、そういった状態で生まれてくるものですよ。
もう一度、自閉症でぐぐってみたら?

214 :遊び人の玲さん:2006/12/14(木) 19:24:21 ID:erXdT0e2
>>212
標準状態の人間の脳の成長から自閉症の子がどう逸脱しているか解説しないと、
質問に答えたことにはならないと思いますが、一から全部書くとかなり膨大な量になりますよ。

核家族化の影響が大きい環境に母親が置かれているかどうかで、大きく違ってくるようです。

遺伝子情報系は、生物の体の成長に必要な、食物などを生後摂取することはもちろん、
生後(胎児期間を含む)多くの外的刺激が加えられることを、全て想定して、
生物の時間的構造を決定しています。
そこから逆に、遺伝子情報系が想定する標準状態の社会環境を割り出すことが出来ます。

その標準状態からの逸脱が酷い、動物園の檻の中で飼育した高等動物が、
正常な脳の機能を発現出来ずに、育児放棄するのと似たような問題にもなってくるので、
ズー(動物園)現象だって指摘する人もいますね。

核家族化が進んでいない社会では、
父親の欠落を埋める脳刺激を与えるキャラがいくらでもいるのが普通です。
社会環境を補完出来れば問題ないと思いますが、
現代社会では、胎教段階で不自然で病的状況に陥っていることもありえます。

親子義務教育は、胎教段階で開始する必要がありますね。

215 :遊び人の玲さん:2006/12/14(木) 19:28:37 ID:erXdT0e2
>>213
最初の一歩目で間違ったことを書いているのはあなたですよ。

「自閉症って、なるものではなく、そういった状態で生まれてくるものですよ」
などと書いてしまう時点で、
すでに、脳の発育障害とは何かを、正しく理解していないまったくの素人と受け取られるだけです。

IQのスレや人工知能のスレにも、まともな知識を持っていないのに、変なことを書く人がいたけど、
このスレにもまたまた素人染みた変な書き込みをして、引っ掻き回そうと考えている人がいるとは。

脳の発育障害には幾つかの要因があるけど、
その中には、母親が外界の刺激に対してどう反応するか、というのもある。

高等動物のクローンがうまくいかない要因の一つとして、
代理出産の問題についてかなり研究されていたので、
その方面の報告をある程度読めば、答えが得られるよ。

216 :kenzi:2006/12/15(金) 01:54:38 ID:76TvgkXW
難しい話はわからないが、要は脳を移植できる技術があれば可能なん
じゃないの?

217 :オーバーテクナナシー:2006/12/15(金) 23:47:41 ID:zVh0vLPq
嘘八百がこんなに長文で並べ立てられる人間って
ある意味凄いスキルだよな。

218 :オーバーテクナナシー:2006/12/18(月) 22:51:47 ID:rHKBcbyR
>>217
まあ、思いやりで全てが解決すると考える人権派よりマシでは?

219 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 21:27:36 ID:jPDaDarD
ちょっと知的なおまいらに聞くけど、自閉症ってなん種類くらいあるんだっけ?
ADHDとかは自閉症だよな?
高機能自閉症ってなに?

220 :遊び人の玲さん:2006/12/20(水) 22:00:54 ID:Db16vLUl
>>219
正確に原因が突き止められているケースは少なくて、
外見上似た症状の人をただまとめているだけだから、分類自体がかなり曖昧な状態かな。

脳の発育障害全般を自閉症って言葉だけでくくってしまって良いわけがないので、
そのうち整理されていくと思う。

胎児がいるときに、母親が特定の薬物を飲むことで引き起こされるのが分かっている
脳の発育障害などもあって、これは原因と結果がはっきり対応するから適切な分類が可能かな。

変なホルモンの異常を引き起こす薬なんか母親が飲むと、
体は男性のつくりなのに、脳は女性のつくりになっている子が生まれたりして、
後々性同一性障害なんてトラブルに発展するケースも、分かってきているし。

ただ、そういう悪影響を与える化学物質についても、全て分かっているわけではないし、
血液中に進入してくる悪い化学物質から脳を守る関門が壊されて、
脳の発育に影響が出るケースとなると、いろんな化学物質がいっせいに脳に影響を与えるから、
どの物質が犯人か特定出来なくなってしまうケースもあるし。

いずれにしろ、今後の研究に期待するところが大きいと思います。

イルカの超音波なんかで脳が活性化して改善が認められるケースがあるし、
何がいいかも、人によっていろいろあるみたいですね。

221 :オーバーテクナナシー:2006/12/22(金) 18:32:39 ID:2KQSbhDF
遊び人はさすがだなぁ

222 :堕天の翼の名無しさん:2007/01/10(水) 00:46:35 ID:yspJEwY8
>>220
確かに自閉症スペクトラムって呼ばれるように
広範囲な症例だよね。

223 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 23:31:37 ID:Ka0br9UP
人体実験もよし

224 :オーバーテクナナシー :2007/01/18(木) 15:11:24 ID:wnlxlP8X
対人関係が有るから、おかしいとか言われるのであって、離島に放置
するのが一番。

225 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 12:21:51 ID:YgAPfnZi
自閉症の原因の大きな要素は水銀中毒で、その摂取経路は歯の詰め物の
アマルガムと、予防ワクチンに含まれているチメロサールなんだが、
育児板にいる低脳のおばさん達はググる事もせずキチガイみたいに
否定するんだよな。w
ああいう親に育てられていること自体が不幸だな、と思ったよ。

226 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 12:28:00 ID:YgAPfnZi
ちなみに不思議の国のアリスに「狂った帽子職人」というのが出てくるんだが、
この言葉自体はこの作品が書かれる100年も前から存在した言葉だ。
これは当時のフェルト生地の帽子の加工の際、水銀蒸気を利用していた為、
頭がおかしくなる帽子職人が多発した。
しかし原因が水銀にあることがわかったのは、ずっと後のことだったんだな。

227 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 22:45:21 ID:w3s1jb1v
「ラリったペンキ屋」並みにこのスレと関係がない話だな。

228 :遊び人の玲さん:2007/01/23(火) 07:25:55 ID:H6k7xf76
ちなみに、狼男は麦に生える黒カビが原因で、
カビが生えた麦でパンを作って食べると、カビ由来の幻覚物質で、
別人に変身して・・・
・・・ますますスレ違いの話しになってるね。

229 :堕天の翼の名無しさん:2007/01/24(水) 21:45:52 ID:SpU2pfzv
>>228
ある種のドラッグだね

230 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 15:24:13 ID:5/s69Y5H
以前 NHK の立花隆のサイボーグなんちゃらという番組で、脳に電極
を埋め込んで刺激すると、うつ病やパーキンソン病などが劇的に治癒
するというのが紹介されてた。自閉症に対しても応用できないのかな?

231 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 09:28:20 ID:17s5gY7l
http://yushukan.fc2web.com/

こういう『本物』がもっと世に出れば良いと思うんだよね。

232 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 20:14:40 ID:N6Qa2A2s
やれやれ。
googleって知ってる?

自閉症 水銀中毒
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-46,GGLJ:ja&q=%e8%87%aa%e9%96%89%e7%97%87%e3%80%80%e6%b0%b4%e9%8a%80%e4%b8%ad%e6%af%92

アマルガムなど以外にも、魚介類等の摂取によって親が体内に水銀を溜め込んで
いた場合、胎盤を通して子供が水銀に曝露される事がある。
これで先天的と見られる自閉症児が生まれる説明がつく。

胎盤 水銀
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLJ%2CGGLJ%3A2006-46%2CGGLJ%3Aja&q=%E8%83%8E%E7%9B%A4%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%8A%80&lr=

おまけ
mad as a hatter 水銀
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLJ%2CGGLJ%3A2006-46%2CGGLJ%3Aja&q=mad+as+a+hatter%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%8A%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

233 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 16:12:04 ID:8yO0MRFb
魚の摂取量は人並み以下でしたが自閉の子が生まれました。
この理論から行くと漁師の子かなんかじゃないと自閉児は生まれないんじゃ?

妊娠中に思い当たったことといえば歯周病持ってるのとストレスがひどかった
ことくらいだ。

234 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 08:30:36 ID:70wAClig
抜本的治療はたぶん不可能。
「ない」能力を「ある」ようにすることは出来ない。
一般人の足を陸上選手並に走れるようにする方法は?と考えることに等しい。

出来ることがあるとしたら、療育の問題だろうね。
もう大人になっちゃった人間は仕方ないから、
診断受けた時点から適応の為に努力するしかない。

235 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 09:00:32 ID:70wAClig
あと、軽く突っ込みを

>>219
ADHDと自閉症はまったく別の概念。
先天的な要因から生じる、心身の機能の障害のことをまとめて発達障害と呼ぶんだけど、
自閉症やADHD、加えて知的障害、学習障害なんかもこれに含まれる。

全部同じものじゃなくて、基本的には別の領域の障害で、性質もバラバラ。
ただし、自閉症はしばしばADHDの特徴を併せ持つので、両方の特徴がある場合、
一般的には自閉症と診断されることになる。

最初、「自閉症」の概念が考え出された当時は、知的障害を伴うもの「だけ」が
自閉症だと考えられていた。知的障害とされる人々の中に、
ただの知恵遅れ(IQが低い)ではなく、こだわりが強い、言葉の遅れがひどいなど、
行動に一定の特徴を持つ人々がいるようだぞ、と言い出した人がいた。
これが自閉症の元祖。

後になって、どうも、知能指数が正常域にある人々の中にも、自閉症とよく似た
特徴を持つ人間が存在するっぽいぞ、という指摘が出てきた。これ以降、
自閉症は単純な知的障害とは別の障害、別の領域の問題らしいという考えが主流になった。
ぱっと見が大分違うんで、区別して呼びましょう、ということになる。

具体的には、自閉症と呼ばれる障害群に含まれる人々のうち、
IQが70までの人々が低機能(カナー)自閉症。IQが70以上の人々が高機能自閉症と分類された。
あと、言語能力に障害がなく、空間認知・感覚認知にのみ障害を持つグループを、
アスペルガー症候群と呼んだりもする。

近年になって、自閉症という障害の背景にあるのは、個人間でばらつきの大きい
能力だと言うことがわかってきた。IQでも30の人も70の人も100の人も200の人もいるように。
というわけで、最近だとその漠然とした広がりを示して「自閉症スペクトラム」と呼ぶ。

236 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 14:25:38 ID:prr4/VnV
MDMAに密かに期待してる
この薬は共感能力や悟性を高めるというから、
断続的に投与して新しい神経回路の発達を促せば
根本治療になるんじゃないか

237 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 14:26:46 ID:prr4/VnV
少なくとも研究はするべき
日本でも一刻も早く精神医療目的での臨床研究を解禁すべき

238 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 22:33:25 ID:+W86jV98
>>234
>出来ることがあるとしたら、療育の問題だろうね。

>>1
>現在では自閉症の連中に対する治療はお話にならないレベルであり。
>療育と称する気休めしか存在しない。
>将来にはまともな治療が開発できると思う?

>>234-235のような無能な医療関係者は板違いスレ違い
他スレ行って

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)