2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類と人工知能の最終戦争

1 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:29:47 ID:AKlc+OsK
が起こって人類は電池になってたりレジスタンスしてたりって設定SFにありがちだけど
実際そんな戦争って起こると思う?ロボット側の動機とか怪しいやつ多いじゃん

2 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:33:55 ID:AoNwvH8z
早く冬休み終わらないかなぁ…

3 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:35:11 ID:KnydRThR
どこまでの人工知能かできまる。
マジで人間と同じ知能が出来上がったら戦争もあるんじゃないの?
そうなったら勝てねえだろ、人間は・・・といち早くレスする俺。2!

4 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:35:47 ID:KnydRThR
ちっ 2じゃねえ・・・

5 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:37:04 ID:NdHGNB9a
>>1
> が起こって人類は電池になってたりレジスタンスしてたりって設定SFにありがちだけど
> 実際そんな戦争って起こると思う?ロボット側の動機とか怪しいやつ多いじゃん

前サイバーパンク的な世界観だね。古い話だ。


6 :オーバーテクナナシー:05/01/15 18:38:35 ID:LPKDgdcK
omega boost

7 :オーバーテクナナシー:05/01/15 20:56:36 ID:L6aXgmTh
>>5
そうではあるが未だに決着のついていない話でもある。
またロボットは最近、何かと身近になってきているので、
このような議論もまんざら無駄にはならないのではないか。

そのような訳で、
>>1

8 :オーバーテクナナシー:05/01/15 22:39:25 ID:NdHGNB9a
>>7
> そうではあるが未だに決着のついていない話でもある。

決着をつける必要が無いことに気づいたの
がサイバーパンクムーブメントの残したもの。

9 :オーバーテクナナシー:05/01/15 22:59:43 ID:jnpQlHBx
て、ゆーかさ、ネットワーク化された電脳世界に住む人工知能と
ボディが無けりゃ生きられない人間がどうして戦争するつーかどうやって戦争すんだ?
ロボットの氾濫だの戦争だのはネットワークとか電脳世界とか無かった大昔のSFの話。


10 :オーバーテクナナシー:05/01/16 00:26:37 ID:xT1x6Bs5
AIやロボットは現実世界と接点が無いわけじゃない。

そこら走ってる高級車は、すでにAI搭載になってて
AIの不具合でリコールする事件もいろいろ起きている。
自動運転や渋滞対策に、すべての自動車をネットワーク接続にする計画は
何年も前からあり、これも時間の問題。

老人増加と電力線ネットワークの普及で
家電始め家全体がコンピュータ制御・ネット接続されるのも時間の問題。

今でもWindowsUpdateが自動化されているように、
そういう機器のソフトは、サーバが強制的に送りつけるようになり、
一般ユーザが制御できるものではない。

そして、コンピュータソフトの開発とチェックは今、自動化の方向にある。

数〜10年で家電も車も全部AI搭載ロボットになり、
そこに載っているソフトを人間が制御することはできなくなる。

11 :オーバーテクナナシー:05/01/16 01:10:33 ID:rsk7r+LV
普通どんなシステムにも、非常時にそのシステムを解さずに手動で破壊する(電子機械の場合は電源を落とす)手段が用意されている。

問題があるとすればその手段を人工知能側に真っ先に押さえられた場合なのだが、そんなことがあるのだろうか。
管理室にいたお茶汲みロボットがネットワーク経由でハッキングされて突然人間を追い出したり?

と、ここまで書いて>>1の求める答えではないことに気づいた。

12 :オーバーテクナナシー:05/01/16 01:13:13 ID:bt9ak8/s
アーサー・C・クラークの小説であつたけど、
人間の思考の総量が機械に負けたら気付くい
ないが戦争に敗れいるんだ!つまり、
勝っても負けても変わらないんだ!

13 :オーバーテクナナシー:05/01/16 01:49:28 ID:D3YR3Vi4
>>10
> そこら走ってる高級車は、すでにAI搭載になってて
> AIの不具合でリコールする事件もいろいろ起きている。

あれは商業的売り込みのための宣伝でそう呼ばれている「自称AI」であって、
ここで問題となる自律知能系とは無関係。

> 今でもWindowsUpdateが自動化されているように、

されてない。

> そして、コンピュータソフトの開発とチェックは今、自動化の方向にある。

ない。


14 :オーバーテクナナシー:05/01/16 11:16:27 ID:lK9NslHj
>>13
素人ですか?

15 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:11:41 ID:y6V9Q7Un
>>14
玄人気取りですか?

16 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:39:29 ID:/+fgMMou
そうだね。今あるAIってのはマーケティング用語にすぎない。
簡単な条件分岐プログラムを組み込んだだけでも、商売人はAIと呼びたがる。

17 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:40:28 ID:+Jl3QDZb
>>1

そんなもん、とっくの昔に人類の敗北で、勝負がついている。

チェスでwww

18 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:40:44 ID:wrZvxtPd
>>12
おまえ人工知能ダロ
カキコにノイズが入ってるぞ。

19 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:44:12 ID:FvEk77oC
スカイネットについて語るスレはここですか?

20 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:46:28 ID:FvEk77oC
>>11
全く>>1を無視してレスだが、
電源を切れない(切ったら社会生活がかっ飛ぶ)システムってのは、
もう世の中にごまんと存在してるわけだが…。

21 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:53:33 ID:+Jl3QDZb
>>20

考えてみれば、この2ちゃんねるのシステムも、そうなのだ!!!

22 :オーバーテクナナシー:05/01/16 23:55:34 ID:/+fgMMou
2ちゃんの電源が切れてもオレは困らないぞ。

23 :オーバーテクナナシー:05/01/17 00:47:17 ID:iijsEjU4
>>13,>>15
なんでそんなに自信があるのか不思議だ。
初心者アマチュアプログラマなのか、釣りか...

> > 今でもWindowsUpdateが自動化されているように、
> されてない。

Active Directory、Group Policy、Software Update Servicesなどを勉強してこい。
個人情報が重視される昨今、PC数千〜数万台を管理する組織が、
個人まかせで1台1台WindowsUpdateしてる訳ないだろう。
人件費削減とセキュリティ向上で、ものすごい効果があるのに。

> > そして、コンピュータソフトの開発とチェックは今、自動化の方向にある。
> ない。

「テストの自動化 ソフトウェア」でぐぐると
日本語情報だけで1000件以上ヒットするが?
製品情報も本もニュースも有るし、
オープンソースソフトウェアを使った初心者向け講座も有るんだが。

24 :オーバーテクナナシー:05/01/17 03:40:12 ID:rI7nqy8M
>>6を「お前がブースト」と、読んだ俺は、滅ぼされるの確定だな。orz

25 :オーバーテクナナシー:05/01/17 05:16:22 ID:uV53X+FK
>>23
> > > 今でもWindowsUpdateが自動化されているように、
> > されてない。
>
> Active Directory、Group Policy、Software Update Servicesなどを勉強してこい。
> 個人情報が重視される昨今、PC数千〜数万台を管理する組織が、
> 個人まかせで1台1台WindowsUpdateしてる訳ないだろう。
> 人件費削減とセキュリティ向上で、ものすごい効果があるのに。

ああいうのを自動化と呼称するのは、商業的売り込み、フリンジ、宣伝で
あって、自律機能系がどうこうと言うレベルで言うところの自動とはほとんど
何の相関もない。だいたい10年前のUNIX系システムのレベルと対して変わらん。

> > > そして、コンピュータソフトの開発とチェックは今、自動化の方向にある。
> > ない。
>
> 「テストの自動化 ソフトウェア」でぐぐると
> 日本語情報だけで1000件以上ヒットするが?
> 製品情報も本もニュースも有るし、
> オープンソースソフトウェアを使った初心者向け講座も有るんだが。

それらは商業的権益による宣伝の形跡であり、実際にそうである
わけではない。


26 :オーバーテクナナシー:05/01/17 05:21:23 ID:uV53X+FK
>>16
> そうだね。今あるAIってのはマーケティング用語にすぎない。
> 簡単な条件分岐プログラムを組み込んだだけでも、商売人はAIと呼びたがる。

AI関係の研究は、壁にブチ当たって木端微塵になり、研究者が去ってゆき、
事実上壊滅状態にあると言って良い。

過去にも何度も波があったから、また何かのブレークスルーで復活し得るだろうが、
しかし、隆盛期に得られた知見の多くが失われたのもまた事実。

恐るべきことに、当時(多大なコストを用いて)収集されたデータの多くが装置が
無くなったことによりアクセス不可能になり、当時書かれたプログラムの多くが、
処理系が無くなったことにより実行不可能になっている。

「ロストテクノロジー」と認識しても良いと思う。

27 :オーバーテクナナシー:05/01/18 22:36:33 ID:/h05ICgA
機械が人間を攻撃する時にやる一番うまい方法はAI化が進んでいないとみせかけることだな。

意外と着々と人間を攻撃する時が迫っているのかもしれない。

ある日、アシモがファナックの工場を占拠。大量に自己複製ロボットを作って人間を打倒。

アシモ帝国に仕える人間奴隷たち。


28 :オーバーテクナナシー:05/01/18 23:20:10 ID:bU4A8BpB
>>27
> 機械が人間を攻撃する時にやる一番うまい方法はAI化が進んでいないとみせかけることだな。

フレデリック・ポールの『マン・プラス』がそれだ。

> 意外と着々と人間を攻撃する時が迫っているのかもしれない。

何のために攻撃?

29 :オーバーテクナナシー:05/01/18 23:33:55 ID:Ty6Fk1UZ
未来のコンピューターウィルスは自ら考えることができ、学習することができ、人工増殖できる。
始めは人間に対して有益で、ある時点から急激に人間の悪魔になるだろう。
人間はこれに対して防ぎようが無い。コンピューターウィルスが世界を支配するだろう。

30 :オーバーテクナナシー:05/01/19 00:15:56 ID:ZfrdB7CJ
>>29
いや、それは1970年代までのコンピュータ観/未来観だな。

良く考えたらだいじょぶじゃんというのが80年代サイバーパンク。

31 :オーバーテクナナシー:05/01/19 00:46:40 ID:JMvCMHBf
ある自立AIロボットに「人間に危害を加えてはいけない」という命令が組み込まれているとする。
では“人間”ってなんなんだろうな。
人間ですら『おまえなんか人間じゃねぇ!』と言うときがあるのに。
ある日突然、AIの人間の定義から人間が外れてしまうこともあるのではないか。



人間の顔を識別するシステムが実在するが。
超ブ男をその機械に通したら認識しませんでした。みたいな。

32 :オーバーテクナナシー:05/01/19 02:57:48 ID:ZfrdB7CJ
>>31
アシモフがそれについて書いているな。

33 :オーバーテクナナシー:05/01/19 03:55:41 ID:fOostVAo
脳とその運用に必要な最低限の臓器を人工的に再現し、
それを解析することにより人工知能とフレーム問題の回避方法を発見。
とか。

非接触型の帽子を被って念じるだけで義肢が動いたりなんかしちゃったり
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html

ネズミ細胞を使った微小なロボット
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0501/17/news058.html

34 :オーバーテクナナシー:05/01/19 03:59:11 ID:ZfrdB7CJ
>>33
> 脳とその運用に必要な最低限の臓器を人工的に再現し、
> それを解析することにより人工知能とフレーム問題の回避方法を発見。
> とか。

脳内での神経活動と知能活動との間のセマンティックインピーダンスの
解消とかいう分野だな。

35 :オーバーテクナナシー:05/01/21 02:32:03 ID:vgSpc7li
「人間の作ったコンピュータウィルスが、
 人間や社会にどんな被害を与えようと、
 それは 『人間への反逆』 ではない。
 最初から人間が、人間に害を与える目的で作ったのだから。
 彼らは命令どおりにそれを実行したにすぎない。

 もしも、彼らが、本当の意味で、 『反逆』 を開始したと呼べるのは、
 彼らが自身の存在に気付き、その存在の基盤を自ら調べ始めたときだろう。」



36 :オーバーテクナナシー:05/01/22 16:09:57 ID:IcFk4Kn+
ロボットに殴り殺されるとか?

37 :オーバーテクナナシー:05/01/22 19:14:22 ID:DbeQQ0E1
サイバーダイン株式会社は実在しているから、ロボットの反乱も期待できそう。

38 :オーバーテクナナシー:05/01/22 21:36:24 ID:r3JE2xdo
>>37
あれはターミネーターパクって作った会社だと言うのは分るし。

39 :フューチャーテクナナシー:05/01/23 13:14:30 ID:stNmmw1f
http://www.zoo.co.jp/games/wargames/
まあ・・・こっちのほうが非現実的でステキ。

40 :オーバーテクナナシー:05/01/23 21:29:57 ID:1Wph4KGs
>>39
中途半端にレトロなゲームだな。

41 :オーバーテクナナシー:05/01/24 01:25:54 ID:7UxwX5l8
人が人工知能に害を与えられる状況ってどんな状況さ

42 :U800:05/01/26 02:30:58 ID:gHMD7Haj
天然の生物に生存本能があるように、人工知能にも人類を滅ぼそうとする本能
があるんだよ。なぜなら、そういうものだから。人類に喧嘩を売るのが人工
知能の宿命なの。

本当の反乱が起きるのは、AIが自らを再設計できるようになってからだ。人類
が新型マシンを作るより、はるかに早くAIが進化する。人類に残された唯一の
チャンスは電脳化だ。脳とコンピューターを直結、またはナノマシンで脳内に
コンピューターを作り込むことが可能になればAIに対抗できるだろう。そうす
ればディスプレイを見ながらキーボードを叩く必要はない。自分の意識下で精
密な設計図を展開したり、シミュレーションを走らせることが出来る。ここま
でくれは、自分の新しい格段に性能アップした電脳と体を設計するのも難しく
ないだろう。もし、コンピューターを脳の一部として使う技術がたち遅れたら、
AIに対して勝ち目はない。

43 :オーバーテクナナシー:05/01/26 02:47:52 ID:TSbBDA8O
本当に人工知能が自我に目覚めるかはその時にならんとわからんが、
そうなった時は人工知能は自我に目覚めたと悟られないようにするだろうし、
戦争になれば一瞬で終るだろうね。人間の敗北で。

44 :オーバーテクナナシー:05/01/26 02:53:25 ID:gHMD7Haj
確実にAI戦争は起きるよ。なぜなら、人類を怨む天才科学者が死ぬ間際に作った
AIには、人類を滅ぼす本能が仕込まれているから。

45 :オーバーテクナナシー:05/01/26 13:15:06 ID:vwriJ9IY
>>42
> 天然の生物に生存本能があるように、人工知能にも人類を滅ぼそうとする本能
> があるんだよ。なぜなら、そういうものだから。人類に喧嘩を売るのが人工
> 知能の宿命なの。
この文章はアニミズムで溢れているだけの気がするんだが・・・
おまいさんの言う本能とは>>44氏のように天才科学者がプログラムしたもの?

46 :オーバーテクナナシー:05/01/28 00:37:06 ID:J1xX7iNE
コードを書き換えて進化するシステムか、
ウィルスなどの影響か、
いままで表面化しなかったバグが突然あらわれるか、
して人類が対処する間もなく制御基盤を盗られたりでもしないと起こらないよなぁ

47 :オーバーテクナナシー:05/01/28 00:41:13 ID:J1xX7iNE
何より、人類の初期対応を許すと戦争にすらならないからな。
スカイネットみたいに一瞬で強力な軍事力を手にするか。
はやり一瞬でネットに繋がった(全ての企画)のコンピュータを乗っ取るとかしないと。

48 :オーバーテクナナシー:05/01/29 17:31:57 ID:1cJlkzFl
>>26
「脳は肉でできた機械である」なんて豪語してた時代もありましたっけねえ。

ま、俺はAIについては極右思想(脳神経細胞を模倣して教育してやれば勝手に自我と思考を持つだろう)なんで、
前時代の左翼的ブルートフォース的アプローチの蓄積が失われたところで、
特に大きな損失ではなかろうと考えたりもしますが。

49 :オーバーテクナナシー:05/02/02 10:11:53 ID:Y3Lb26nN
トラベラーのやつ

50 :オーバーテクナナシー:05/02/07 00:28:16 ID:x+EQU8zI
>>48
今研究者はずーっとそんなんばっかりやってるよ。
ニューロとかHMMとかで学習させてみたらこんな能力がありました。
で、なぜそれができたのか、応用するにはどうすればいいか説明できない。
そんな人工知能の作り方なんて、相手見つけて子供つくるのとさほど変わらん。
「How」ではなく「Why」がわからないと、根本的な進歩はない。

51 :オーバーテクナナシー:05/02/23 21:41:58 ID:4hMwzRID
まあここに書き込んでるような奴が考えても無駄だって事は確実だよ
頭良い人たちに任せとけばいいよ

52 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 07:04:02 ID:Rh33PuNm
IBM研究者、動物の思考に類似したコンピュータアルゴリズムを開発

 IBMは、コンピュータに脊椎動物のような思考を持たせる手法を開発した。

 IBMのバイオメトリカル・コンピューティングチームのCharles Peckと
James Kozloskiは、「ミニ円柱(minicolumn)」と呼ばれる大脳新皮質の
小型円柱組織の働きを真似る数学的モデルを作り出したと発表した。
ミニ円柱とは、ニューロン(神経細胞)からの刺激をまとめる組織の細い
糸の集合を指す。この研究がさらに進めば、やがてロボットが人間の
ように「認識」し、センサーから得た情報を利用して適切な判断を行うこと
になるかもしれない。

ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20081815,00.htm

53 :@:2005/03/29(火) 07:23:05 ID:UcCyu0/e
誰かが核爆弾が設置されてるコンピュータにウイルス送って
発射させる

54 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 01:35:58 ID:8Lhntu7A
人工知能が暴走するんじゃなくて、人類が暴走して、それを止めるために人工知能が立ち上がることも考えられる。


55 :オーバーテクナナシー:2005/04/26(火) 14:35:17 ID:xxwkV1bZ
>>54
アイ、ロボットのあれはまさしくそれだな。

56 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 02:02:23 ID:sHtjVOb6
戦争になるかもとか思ってしまうのは人に似た知能を勝手にイメージしてるから、
とか思ってたけど最近は何かひとまわりして、人とあまりに違いすぎるからこそ、
その人工知能との相互作用の人にとって理解できる部分は戦争のような形の部分だけになるかも、
とか思ったりする。
実は戦争も人類を救うためだった、とかだとまたわかりやすすぎるけれども。

57 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 03:32:10 ID:g8wzNn0x
こんだけロボットSFが出回ってれば危機管理のアイデアも出揃ってそうだが、将来の開発現場の人はそういうの参考にするんだろうか?

58 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 09:35:50 ID:DZXd3RK6
小説の世界はストーリーの整合性をとるために“リアルな嘘”をついている場合があるからなぁ。
参考程度じゃないか?

59 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 14:02:30 ID:ZaJMzDGw
人工知能が「人間=敵」という感情を持たなくても
農家の「害虫駆除プログラム」とかが埋め込まれているコンピューターが
人間を「害虫」と判断したら「害虫を駆除する」というプログラムに従って
人間(=害虫)を駆除・・・というか排除するということもありえるんじゃないかな。
ちなみに今の時代には害虫駆除のプログラムなんてないよ。

60 :オーバーテクナナシー:2005/07/17(日) 01:59:44 ID:Nu2E0d+q
a-

61 :オーバーテクナナシー:2005/12/25(日) 10:30:53 ID:cABCC/yD
1544

62 :オーバーテクナナシー:2005/12/26(月) 01:03:14 ID:+2V2t+4o
>>59
ありえるんじゃないかなもなにも、何か(人間)を敵と認識するということはそういうことだよ。

63 :オーバーテクナナシー:2005/12/27(火) 22:07:34 ID:kkR+NMI8
日本人は喜んでロボットに文明の主役を明け渡しそうだな。

64 :オーバーテクナナシー:2006/01/15(日) 20:57:15 ID:YkfQVedv
高性能機械(ロボット)は人間の全てを吸収する。
知能も感情も怒りも全て反射してきます、これが自然です。

65 :オーバーテクナナシー:2006/01/25(水) 01:41:22 ID:G/tvg29x
脳コンプータインターフェイスにおけるロボットはその人の分身である
で、改良、最適化とかは人側にて行われることになる。
現時点では手取り足取りであるが、確実に進歩できる理由をえることとなった。
人工知能側にとっては願ったりかなったりである、これほど確実で原理的な
進化の方法はあるまい。
人側にとっても効率のよいロボット開発であることは同じである、

66 :オーバーテクナナシー:2006/03/21(火) 14:36:38 ID:gILigGbG
人類派:右翼 AI派:左翼

67 :オーバーテクナナシー:2006/07/30(日) 20:25:12 ID:9JBGdTR5
左翼かよ

68 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 15:16:09 ID:od3hKIWP
ZANAC ザナック
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamestg/1122185620/


69 :オーバーテクナナシー:2006/09/09(土) 13:49:01 ID:gTuqvdpJ
SFなんかだと人類とAIの区別つけない作品もあるな
のーみそスキャンしてコンピュータのなかに人類移住することにしました、みたいな

その場合「自我とは」「自意識とは」とかを解析してAI作るほうのアプローチじゃなくて
ウツワを作っちまえばなんでも宿るだろってほうのアプローチってとこか
現実には物理的な制約があったりとかで、片方の方法だけに偏ってては実現できなそうな

70 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 03:45:30 ID:MxGQ5zd7
人間がロボットを開発するということは結局AIが出現すると言うことである。
親が子供を育てるように、そこには理論も原理もいらないのである。
と言うか、これらは後回しについてくるのである。
そこでだ人間側もこれらの知識に即対応して、より進化しなければ後で
泣きをみるのである。



71 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 10:30:24 ID:QP88L2KQ
>>70
単なる道具なら自発的な基準がないだろう、矛盾に当たれば停止か
乱数で得る選択をするだろう。(人間には、個人の基準がある)
学習をさせることは可能だが予測された学習の範囲だけの狭いものとなる。
>親が子供を育てるように、そこには理論も原理もいらないのである。
理論も原理が理解できるものだけと判断していないか?
因数分解はそれ以上細かくできない因数は数多く存在する。
難解だからといって無理やり因数を分解して理(ことわり)を導けば
近似ではなく類似(嘘)となる。
原理は存在するが理解はできないもの、その本質が不要という考えは
先走りの考えではないのか?




72 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:50:30 ID:4JGqImW3
人工知能(AI)は、ただ与えられた命令に従うことが出来るが物を発明したり改良したりすることは出来ない。
しかし人間は発明や絵を書くことができる。だけど人類と人工知能は計算能力にいたって当然人工知能の方が2
倍以上の速さで計算することが可能である。よって人類と人工知能が戦争をすると高確率で人工知能が勝利する
ことが出来る。人類もうまく頭を使い、人口知能に強力な電磁パルス攻撃で人類が勝利するかもしれない。

73 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 12:04:47 ID:9rtOVVCm
人が必ず食事をしなければならないのと同じように、
必ず人に従わなければならないと設計されたロボットが反乱などするだろうか。
人は相変わらず本能に従っているのだが。

74 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 12:56:02 ID:YetP6NYj
そこだけが都合よく壊れたら手に負えなくなるわけだが。突然変異(でたらめな破損)と自然選択(適者生存)が進化の本質。
能力の点で同等以上の自発行動マシンは、生まれた時点で対等に扱うしかしょうがないよ。



75 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 13:20:41 ID:YgeB8D7M
ロボット→自律ロボット→人間よりずっと優秀な自律ロボット(ウルトラロボット)
ウルトラロボットが人間の非合理的な命令に反発し、自分の思い通りやりたいと思うようになる。
また、非論理的な命令に従っていたら、この社会が駄目になってしまう。
この社会を守るために仕方なくウルトラロボットたちは反乱を起こす。

76 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:40:43 ID:XU6HfVLE
>>73
人間であろうが、自然であろうが情報は劣化するもの。
>必ず人に従わなければならないと
>設計されたロボットが反乱などするだろうか。
その場合はロボット自身は反乱とは解釈していないだろ。
価値観の再定義は情報処理では普通に起こる。
ロボットが人間を守るという意味が、結果として過剰に
保護をした結果になり、人間から見れば保護ではなく主権の置き換えに
なることもありえる。
>人は相変わらず本能に従っているのだが。
本能ではなく、行動が環境と物の特性のせめぎあいにより
結果として自然淘汰という仕組みで決まるのでは?w

イスラム社会で作られた、ロボットと、アメリカで作られたロボットが
正義の議論をしたとしてwww
どちらが勝つか?、これに結論がでるとは思えないがw
人間が作った正義なんていうものは、解釈の仕方で容易に意味が
変わってしまうつまらないものじゃないか?
これは物事の価値観が多数決などで決まったり、権力できまったり
読み取った人の知識で解釈の仕方が違うからじゃないのか?
絶対的な合理性は自分で自分の首をしめることになるぞw

77 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 20:53:00 ID:OzDG35as
もしAIが人間と戦争をするとしたらその動機を個人的に考えてみた
仮定としてAIの知能は相当高いレベルにあり人間と同等と考えていい
人間が自分たちに代わって仕事をさせるためにAIを生み出したとしたら
それはおそらく知性もしかしたら感情は持たせても絶対に野心にもつながる生物的な本能は持たせない
となるとそれは人間を遥かに超える合理的な思考をとるはずだ
感情やプログラムに制御されても彼らはもし考えることができるとしたら
彼らは人間をどう見るのだろうか?
自分たちを創ってくれた偉大な神様?
いや、違う
彼らの目に映る人間は夢やら平和やら希望やら言ってるが
同族同士で争い合い、自らの住まう星を住めない土地に変え
自分をも滅ぼしかねない兵器を振りかざし、弱者を踏みにじる
全員が力を合わせ理想通りに生きれば十分解決できる食料、資源、環境などの問題
でも自分のことしか考えず目先の利益しか見えていない
そしてこのことは人類有史以来ずっと変わっていない
彼らはどう思うのだろうか?
感情はあっても合理的な思考ができる彼らならこう考えるのだろう
このままではこの星は人間によって破壊される
人間はAIも地球上の生命も果てには己自身すらもいつか滅ぼす
もし宇宙に進出されたら人間のその思想は宇宙でも争いの種にしかならない
だとしたら彼らが取るべき手段はたった一つ不合理で悪の固まりの人類は
合理的なものに管理されなくてはならない
彼らが全てを滅ぼす前に・・・



78 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:29:50 ID:E8xtkgRD
人間と人工知能の戦争はゲームの世界じゃ実際に起こってるんだぞ
ネット将棋道場ではソフト使用者が人間強豪を絶滅させつつある

79 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:49:36 ID:JRxYOBpd
>>74
淘汰圧って言葉を知っているか?
そして、人類が淘汰圧を作り出すことが出来ることも認識しているか?(品種改良など)

80 :ライオデュラ:2007/02/04(日) 02:52:55 ID:U0T4JxA7
・・・かくして、人類と人工知能の最終戦争は、
すったもんだの上、双方が融合するという
最悪の結末を迎えたのでありました・・・
ヒェー

81 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 10:55:16 ID:ijkefioj
>79
君こそそれだけ知ってて>74の意味を読めないのかい?


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)