2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペースドライブ・慣性駆動は可能か!

1 :オーバーテクナナシー:04/12/03 10:09:58 ID:QeOov4My
ロケットのような反動推進ではなく、慣性力の制御により推進する宇宙船は可能だろうか?

2 :オーバーテクナナシー:04/12/03 10:41:13 ID:C7nL4NUK
電磁気力の慣性力・推進力への変換の事か?

3 :オーバーテクナナシー:04/12/06 21:33:10 ID:qmiZDa99
まあ、スタートレックだな。

4 :オーバーテクナナシー:04/12/07 00:47:52 ID:2c1PETuL
重力カタパルトはこれに当たるのでしょうか

5 :オーバーテクナナシー:04/12/07 13:55:01 ID:W79p5n03
MSに手足があるのは確か推進剤を利用しないで
移動するためじゃなかたっけ?
手足を動かすと慣性で振り向いたりできるもんねw
高機動運動は難しいけどグラップラーシップみたいのもいいかも

推進剤を極力使用しないで運動できるけどねw
ジェネレータ関係が厳しいww

6 :オーバーテクナナシー:04/12/07 14:00:15 ID:Y8+jcJIY
>>5
> MSに手足があるのは確か推進剤を利用しないで
> 移動するためじゃなかたっけ?

そんな事はできない。

7 :オーバーテクナナシー:04/12/07 16:13:05 ID:reARO07Y
重力のバカ!!!!!

8 :オーバーテクナナシー:04/12/07 18:44:34 ID:E5OMqdQw
>>5
移動っつーか方向転換や姿勢制御だな。

9 :オーバーテクナナシー:04/12/07 19:42:26 ID:EVR98SpJ
>>5
実際のところはモーメントの中心を境にバタバタ動くだけで(金魚運動参照)、恐ろしく効率は悪いがな。

10 :オーバーテクナナシー:04/12/07 22:00:42 ID:Y8+jcJIY
>>8
> 移動っつーか方向転換や姿勢制御だな。

「方向転換」はいらない。

11 :オーバーテクナナシー:04/12/07 23:18:04 ID:e91oCZSo
同じ位置で向きを変える場合には、
ハッブル宇宙望遠鏡のように内部ではずみ車を回転させて、その反動を利用すればよい。

12 :オーバーテクナナシー:04/12/08 07:52:44 ID:AuyL7I57
>>10
細かいな。あんた(´Д`)
ところで、1の言いたいことってそれなのかな

13 :オーバーテクナナシー:04/12/09 02:37:01 ID:uR8esj1t
いつなっても打ち上げ失敗 。税金が一瞬でパー

14 :オーバーテクナナシー:04/12/09 08:18:00 ID:wyE6Zvgd
アメリカの数百分の一の開発費失ったくらいでなにをゴチャゴチャと。
これだから貧乏日本人は。だから宇宙事業をやる資格が無いと言われるんだ……。

15 :オーバーテクナナシー:04/12/09 18:47:15 ID:uR8esj1t
打ち上げもできねえくせに・・月にも行けねえくせに・・・

16 :オーバーテクナナシー:04/12/09 22:26:38 ID:zFIx9xy9
作用・反作用ではなく、推進剤を使わないで動くのか?
電磁気力を駆動力に変換するのはモーターの事だが、それを推進力にか・・・・

17 :オーバーテクナナシー:04/12/09 22:55:25 ID:0gpX0pfR
これだ!
ttp://www.sphere.ad.jp/force/relativity/JAPANESE/ifdpsab.html

18 :オーバーテクナナシー:04/12/09 22:57:14 ID:0gpX0pfR
トップページはこっちだった
ttp://www.sphere.ad.jp/force/japaneseindex.html

19 :オーバーテクナナシー:04/12/10 01:02:16 ID:h/jdQvT5
レールガンが無反動だということに注目して、
上に発射した弾丸をバネなどで取り戻し、往復運動をさせると・・・???
http://www.fe.dis.titech.ac.jp/~gen/hobby/elec/Motor/UniMotor.html
http://www.fe.dis.titech.ac.jp/~gen/hobby/elec/Motor/propeller.html

20 :オーバーテクナナシー:04/12/10 01:03:24 ID:9VDbvo4R
>>19
> レールガンが無反動だということに注目して、

レールガンは無反動ではない。


21 :オーバーテクナナシー:04/12/10 12:23:28 ID:nP+3+elw
ああ、ニュートンの第3法則が行ってしまう。

22 :オーバーテクナナシー:04/12/11 11:27:28 ID:FMSWv675
慣性駆動って、一体なに?
いったんスピード出した電車が、そのまま走っていくことくらいしか言葉からは読みとれないんだけど。
そうなると、今だってすべての宇宙船は慣性で動いているから、慣性駆動って事になるのか?

駆動…にはならないか。運動は相対的なもんだから。


23 :オーバーテクナナシー:04/12/11 19:42:58 ID:jNJMZg9u
外部と相互作用せずに駆動する装置を、
SF世界では慣性駆動 ―inertial drive―
と呼称する。



24 :オーバーテクナナシー:04/12/11 22:42:08 ID:AFOpZ+ri
エーテルの海をかき分けるんでさあ

25 :オーバーテクナナシー:04/12/12 01:37:55 ID:8QtZj9fE
空気抵抗って実はエーテル抵抗なんだなこりゃ。

26 :オーバーテクナナシー:04/12/12 01:48:02 ID:0zngD4qm
宇宙全の前方に重力場を作りつづければ落ちてゆくんじゃね?

27 :オーバーテクナナシー:04/12/12 02:39:40 ID:4obifOMA
>>26
> 宇宙全の前方に重力場を作りつづければ落ちてゆくんじゃね?

そこまで言うなら、とっとと作って見せろよ。

28 :オーバーテクナナシー:04/12/12 03:17:43 ID:tGlKQyZZ
そこまでいうなら、ってさ。
何かいてあんのか、おまえ理解できたの?おれにはさっぱりわからん。

>宇宙全の前方に重力場を作り

宇宙全?しかもそれの前方に重力場を作る??

なんのこっちゃ。

というわけで、>>26に解説して貰おう(笑)

29 :オーバーテクナナシー:04/12/12 03:18:48 ID:tGlKQyZZ
まちがえた。
>>28において

× >>26に解説して貰おう
○ >>27に解説して貰おう

まー、書いた当事者なんだから、26に解説して貰うのが、本当は正しいんだろうけどね。

30 :オーバーテクナナシー:04/12/12 15:35:49 ID:xQcoCG0p
エーテルの海にザバァ〜〜ンと飛び込んで、エーテルの波をジャブジャブとかきわけて、
エーテルの波に乗ってサーフィンしたいですね。

31 :探求者 ◆ukkUVkQx/k :04/12/12 19:08:53 ID:aZrmjrY+
してます。

32 :オーバーテクナナシー:04/12/12 23:09:15 ID:Zwv/KRdc
ツイスターを組み替えて目的地までワープとかそんな。


33 :オーバーテクナナシー:04/12/12 23:51:57 ID:Tt5QKd5F
やはりプラズナーでしょう。

34 :オーバーテクナナシー:04/12/13 08:57:07 ID:yf7hHdf0
>>31
どーやるのか内緒で教えてくれ。

35 :オーバーテクナナシー:04/12/13 11:28:22 ID:/oCu7TPo
物体の慣性を制御して0にできれば、相対論の式から余裕で超光速移動可能なことが導ける。
というレンズマンのネタだな。

36 :オーバーテクナナシー:04/12/13 15:42:58 ID:D7ku26ct
うわぁ、探求者が…。

どっか逝け、シッシッ ゙ノシ

37 :オーバーテクナナシー:04/12/17 18:48:56 ID:FEsDi9zk
ロケットぐらい打ち上げ成功させろ

話はそれからだ

38 :オーバーテクナナシー:04/12/17 19:41:11 ID:jLv4h/np
中国が妨害してるんだ、

39 :オーバーテクナナシー:04/12/18 10:04:28 ID:g2qhnhVv
そうか、大日本帝国のODA予算を横流しして有人宇宙飛行をしつつ、
大日本帝国の宇宙開発を妨害するとは、ふてえ野郎だ。不届きせんばん。
4000年の歴史に終止符を打ってやる。

40 :オーバーテクナナシー:04/12/22 08:27:20 ID:5nmhoTKd
>>39
マジレスすると、中国に4000年の歴史は無い。
モンゴル系に統治されてたこともあるし、
そもそも漢民族は外部から入ってきたわけだし、
中国に歴史的連続性があると考えてるのは日本人くらい。

100年後を語っておいて、革命であっさり転覆するのが
中国というもの。当事者たちは気付いていないが、脆い。

41 :オーバーテクナナシー:04/12/25 21:24:22 ID:1Hz77qkv
日本は来年すらもマトモに語れない国ですが何か?

42 ::2005/09/03(土) 23:58:41 ID:IjiOwjmt
つまりね、作用・反作用ではなく、推進剤を使わずに宇宙を推進する方法の事。
フレミングの左手の法則から物体を電磁気力で加速する事はできる。
だが反作用が出てしまう。 この反作用を量子力学的・統一論的に打ち消してしまう宇宙駆動方式。
>>21 ACクラークの宇宙のランデブーですね。 それです。 現在の物理・宇宙論に抵触していないし、不可能も証明されていません。 スタートレックでもワ−プ以下ではこれで推進してます。

43 :オーバーテクナナシー:2005/09/04(日) 13:17:57 ID:EPZCDho/
ローラー式の椅子に座って、右往左往したらそれでもなんとか目的の方向に移動することができるんだから、
慣性駆動は可能だよ。ってか誰でもやったことあるでしょ。

44 :オーバーテクナナシー:2005/09/04(日) 23:19:01 ID:ULFiVgqD
光速度の有限性から導き出せないか?

45 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 00:59:56 ID:fSm4zj3a
>>43
空間自体になんかしら抵抗が存在するってこと?

46 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 21:18:36 ID:JBH5AoFM
>>43
ヒント:ローラーと椅子フレーム間の摩擦

47 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 23:02:37 ID:blJLca6D
そういう逃げ道もあるからこうしよう
回転する椅子がある。
手をゆっくり右に流す、いっきに左に振る椅子はその反発力で右に回転する。
これを繰り返すと延々右方向のみに回転を続ける。
椅子を宙吊りにして摩擦関係を排除しても同じ事。
ぶらんこ上で上下運動をバランスよくすると揺れが大きくなるのと同じ原理。


48 :オーバーテクナナシー:2005/09/06(火) 23:41:16 ID:JBH5AoFM
>>47
ヒント:速度による摩擦特性の差

ぶらんことはあまり関係ないな。
ブランコに近いのは回転椅子で手を縮めたときの挙動。

49 :オーバーテクナナシー:2005/09/07(水) 22:02:15 ID:uMqDnpWS
等価原理か?

50 :オーバーテクナナシー:2005/09/09(金) 14:15:17 ID:6AZ4dHBZ
リニアモーターカーの宇宙船という事だね。 電磁気力の慣性への変換と反作用の打ち消し。

51 :48:2005/09/09(金) 23:51:51 ID:jLMWz/2u
こういうのが存在するのを否定するような物理法則は・・・・
運動量保存則が問題になるけど、このへんはどうにかなるのかな?
どうにかなってほしい・・・・


52 :オーバーテクナナシー:2005/09/20(火) 15:05:43 ID:5b7U/DWf
量子論・統一論的に問題無いという事だろ?
もちろんニュートンの第3法則は逃げて行くが・・・


53 :オーバーテクナナシー:2005/10/08(土) 13:00:59 ID:k5mQK+u4
インパルスエンジン!

54 :オーバーテクナナシー:2005/10/11(火) 01:22:29 ID:gx5oxBd9
ディスカバリーTVの番組で、
30ゲージ(0.8mm)250ターンの空芯コイルに電灯線(200V・AC)を接続すると浮き上がる。
米軍はそれを応用した航空機開発をしていたが上手くいっていない。

という放送をしていて、簡単な実験をしていましたが、コイルが勢いよく浮き上がっていました。
普通の木製オフィステーブルの上に置いたコイルが、ステータコイルが有る訳でもないのに
空芯コイルが浮き上がるビデオに納得が出来ずにいます。

30ゲージ、250ターンのコイルに200Vをかけると、4kw位の消費電力があり
は家庭用の電灯線では無理なので、追実験もできずに情報収集しています。

55 :オーバーテクナナシー:2005/10/11(火) 09:16:45 ID:pua+jICX
>>54
木製テーブルと言うことで、むしろ下に何かないかとかんがえてしまうな。
テーブルの下に200Vを得るためのスライダックがありましたという落ちとか。

56 :オーバーテクナナシー:2005/10/11(火) 09:17:48 ID:pua+jICX
>>54
無負荷時200Vでしょうから、電源次第では電圧降下して4kWも消費しないでしょう。
ほんとに4kW消費したら電球と化す予感。

57 :オーバーテクナナシー:2005/10/11(火) 22:17:57 ID:gx5oxBd9
>>55
横からのアングルでしたが、何も無かったです。

>>56
>電球と化す
それが原因で航空機への応用が上手く行かなかったと言ってました。
UFO(=地球外生命による宇宙船)を否定する番組で、
米軍の新型機開発をしていた人が出ていて、底面が真っ赤に光るUFOとされている画像を見て
自分が退役した後に実験機が作られてテスト飛行されたのではないか、と言っていました。

単純に考えれば、超伝導コイルを使えば解決すると思うのですが。
転移した状態では成り立たないなどの理由が有るのかも知れません。
単なるトリックならば納得出来るのですが、科学番組だったので脳味噌がパニックに成りました。


58 :オーバーテクナナシー:2005/10/25(火) 10:15:08 ID:XcFOKdPr
慣性制御の一つの形として、非反動推進の方法は考えられないかな。

59 :オーバーテクナナシー:2005/11/07(月) 10:24:23 ID:nxIbaU1T
>>26
それって、ガニメアンの宇宙船だっけ?

60 :オーバーテクナナシー:2005/11/11(金) 11:24:12 ID:bQN8b3l0
>>59 宇宙船の前に磁石置いとけ。 反作用を打ち消せないとだめ。
 ヒッグス場の制御だな。

61 :オーバーテクナナシー:2005/11/11(金) 12:28:35 ID:RIohkK63
マッカンドルー相殺航法は反動推進だったな。

>>26
宇宙船の前方に質量が負の物体を置けばいい。定番。

62 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 10:49:01 ID:6jx0Ary8
>>61
バックしたいの?

63 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 20:05:53 ID:mnv1ZCxt
>>61
>宇宙船の前方に質量が負の物体
ヌルオードライブか。問題は負の質量物質が実在するのかだな。
>>62
負の質量物質を正の質量物質の前に置くと負の質量物質は正の質量物質から
斥力を受けて遠ざかろうとし、正の質量物質は負の質量物質から引力を受けて
近づこうとする為、運動エネルギーを全く使わず、しかも相対性理論に反する事無く
追いかけっこみたな形で空間を0〜光速までの間を自由自在に進む事が出来る。




64 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 21:26:51 ID:IQ8FIuUg
「電気に正負があるのに、どうして質量に正負があってはいけないのか?」と言う科学者もいるね。


65 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 22:25:48 ID:d5fFArR7
>>63
>正の質量物質は負の質量物質から引力を受けて近づこうとする為、
なぜこれがおこると考えられるの?

66 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 22:27:36 ID:NB4iYHAC
>>64
そういう物性が存在できなかった宇宙だったからって言っちゃ駄目でしょうか。

67 :オーバーテクナナシー:2005/11/12(土) 22:50:08 ID:IQ8FIuUg
>>66
>存在できなかった宇宙だったから

多分そうなんだろうけどそれを証明できるのはまだまだ先になりそうだよね。
少なくとも現在の理論では「負の質量」の存在は許されてる訳だし。


68 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 03:55:24 ID:Y+EO3VQC
>>65
負の質量物質は正の質量物質と同様質量を持っていて引力も持つが、
力に対して反発すると言う性質を持つから。
つまり押すと近づき、引っ張ると遠ざかろうとする。
だから正の質量物質を近づけると正の質量物質から引力を受けて反発、
遠ざかろうとし、逆に正の質量物質は負の質量物質から引力を受けて近づこうとする。
(負の質量物質同士だと互いに働く引力に反発し、お互い正反対の方向に移動しようとする)
最も負の質量物質は物理学の理論の仮定に基づいて考えられた机上の物質だから、
実際に存在するかどうかは判らないし、仮に実在しても上記の様な性質を持つと言う保障も無い。



69 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 09:25:03 ID:xtbhxuiR
>>68
なるほど、f=-maか。

70 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 19:12:53 ID:bXl1Eo7a
>>18
なるほどね、
質量変動の差分で推進力を得るわけですな。

でも、これって、反動推進ですよね、
ロケットが推進剤を使い捨てにしてるのに対し
これは、循環してる点が違うだけですね。

71 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 19:18:08 ID:hIOt8XYE
どちらでもない。
正負の質量の合計が0になる。
つまり、系の質量が0。

だから、そもそも推進剤など不要だしエネルギーも不要。
質量0を動かすのに必要なエネルギーは0というだけの話。

正負の質量の絶対値が異なる場合はどうか?という興味深い発展もある。

72 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 10:47:10 ID:DYDjAdlY
だけど、1980年代に宇宙斥力が発見されているが、この正体はなにか?
また、余計な力、場が増えて統一論を組み立て直しか・・・
これが使えれば・・・


73 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 11:22:42 ID:sgXZvA37
>>71
推進剤ないと推進力得られない
推進力ないとたとえ質量ゼロでも動かない
でもって推進剤積むと初期重量は正になり前提崩れる
初期重量を負にするとポテンシャルを低くしたくなって勝手に加速を始める(向きは制御できるのか?)
燃料使い切り時点での重量をゼロにするようにしたら・・・単なるペイロードを軽くしたロケットと同じ。

74 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 11:23:09 ID:sgXZvA37
といいつつペイロード質量をゼロとできるならそれだけでもすごいかもな。

75 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 11:36:57 ID:94d3g1OH
>>72
重力の高次元への漏れ
という説がかなり有力。

76 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 15:26:41 ID:zyVyN5vu
>>73
>(向きは制御できるのか?)
負の質量物質に対する正の質量物質の位置や距離を変えれば可能。
例として球状の負の質量物質を中心に置き、その周りに負の質量物質を中心に
XYZの3次元に傾く事が出来るリング状レールを配置、そのレール上を
負の質量物質の中心に対して遠近に伸縮するシリンダーを走らせ、更にシリンダーの先端に
正の質量物質を置く。こうする事により正の質量物質は負の質量物質の周りを自由自在に移動、
更に伸縮するシリンダーによって負の質量物質との距離を調整し、万有引力の法則を利用して
互いに働く引力の強弱を調整すれば移動する向きはもちろん、加速や減速も自在に操る事が出来る。


77 :オーバーテクナナシー:2005/11/30(水) 16:31:55 ID:RU6ljrg9
宇宙船内部の進行方向に厚い鉄板をはる
電磁誘導で金属球を打ち出し壁に当てる
進行方向の壁以外は衝撃吸収できる素材で覆っておく
玉は自動的に回収して再度打ち出す
これを繰り返す

78 :オーバーテクナナシー:2005/11/30(水) 21:10:24 ID:KCnkx6RF
>>77
衝撃吸収しても与えられる力積は消えませんが何か?

79 :オーバーテクナナシー:2005/11/30(水) 21:10:49 ID:KCnkx6RF
それ以前に打ち出し装置の反動か・・・・orz

80 :オーバーテクナナシー:2005/12/01(木) 07:02:59 ID:hNYFgVGf
>>78
力の方向軸が進行方向でなく、上下左右に分散されればいいだろ

>>79
電磁誘導には慣性力は関係ないとどっかで見た

81 :オーバーテクナナシー:2005/12/01(木) 08:39:26 ID:pEeKKFWZ
>>80
>どっかで見た
じゃあそのどっかのおじさんに作ってもらいな。

82 :オーバーテクナナシー:2005/12/03(土) 21:44:11 ID:oCcL3d9n
宇宙斥力の正体はコンパクト化された6次元空間の1要素が変化したものだというのが最新のひも理論、M理論だそうな。 これから暗黒物質・暗黒エネルギーも説明駕できる。 このコンパクト化された6次元空間に影響を与える力を電磁力学に導き出す理論がくりつすれB・・・・

83 :オーバーテクナナシー:2005/12/04(日) 19:37:36 ID:UgUzipcw
推進剤消費せずに推力を得るのなら、やはり光子駆動でしょう。
エネルギーを消費せずに推力を得たいのなら...そんなの無いです。

84 :オーバーテクナナシー:2005/12/05(月) 17:12:48 ID:t3UR17+q
そもそもスレタイの『 慣性“駆動” 』というのがビミョ

『 慣性制御( 動く為の力自体は別口 ) 』なら、
なーんとなーくイメージ出来なくもないんだけど

まぁ、イメージといってもSFになるけど
SF中の慣性制御は、等価原理によって
( そして、小規模ながら実験実証によって )
事実上等価なものとして扱われている
慣性質量と重力質量を『 切り離して 』扱う技術

…でしょ?

85 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 04:48:10 ID:GiXQpY+L
ハッブルの姿勢制御はまさに慣性駆動なわけで
バランスうまくすれば一定方向に移動とかできるでしょ

86 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 10:48:56 ID:+VtctYDG
どんなバランス配分にしようが運動量の保存則は成立する
とマジレスしてみる。

87 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 12:13:56 ID:GiXQpY+L
運動量保存則が無重力空間で移動することとなんか関係あるの?

88 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 13:19:48 ID:gQUryWqe
>>85
一方向に移動って、どれくらいできるのよ?
回転は当然できるけど。

89 :オーバーテクナナシー:2005/12/07(水) 17:57:09 ID:NuvuR9qs
>>87

『 移動する ≡ 0でない速度vをもつ 』

とういうことは理解できるね?

目的地に対して静止している宇宙船が目的地に到達するため速度vを得ることを考えると

出発前の宇宙船の運動量は
M×v0 = M ×0 = 0 … (1)

ここでMは宇宙船の質量 v0は出発前の宇宙船の速度(すなわち0)である

次に出発後に宇宙船が速度vになったときの運動量を求めてみると

M × v ≠ 0 … (2)

(1) ≠ (2) であるから運動量は保存されておらず、運動量保存則に反していることがわかる。

レスの内容から見てたぶん小学生か中学生だと思うけど、質問する前にそう言っておくと
君のレベルに合った内容のレスがつくと思うよ。

90 :オーバーテクナナシー:2005/12/07(水) 20:02:30 ID:7/Bs1FBq
速度を持つのは運動することでしょ。

91 :マジレスやめた:2005/12/08(木) 07:54:39 ID:F6JXxRQF
速度を持つことは運動することである … (1)

(1)より
速度vを持つことは運動することである … (2)

(2)より
速度v( v = 0 )を持つことは運動することである … (3)

(3)より
静止することは運動することである。

つまり、>>90は 『静止することはすなわち運動することである』 と主張しているわけだ。

92 :オーバーテクナナシー:2005/12/08(木) 08:55:04 ID:NGjWLTbw
無一文なのは0円の金を持ってるという訳だな。
スカンピンでもお金持ちという訳だ。

93 :オーバーテクナナシー:2005/12/08(木) 10:03:59 ID:BzD0DVi4
地上ドライブいこ

94 :オーバーテクナナシー:2005/12/08(木) 11:59:00 ID:w6Vph0nX
地球の公転サイズの棒を用意して、一端に車輪をつけるとだな
車輪を回した分、ちゃんと好転軸にそってくるくるまわるんだ
物質をださなくても月にいったりきたりさ

95 :オーバーテクナナシー:2005/12/08(木) 13:31:49 ID:F6JXxRQF
>>92
まあ、>>90はそう主張しているようだが・・・

96 :オーバーテクナナシー:2005/12/13(火) 13:18:44 ID:LsDJ0uiQ
>>92
目が覚めました。

そうなんだ、諦めなくていいんだね、
日本の財政のように、無限に借金をし続ければ良いわけだ。
生きていく自信が出てきました。

ありがとうございます。

97 :オーバーテクナナシー:2005/12/13(火) 14:01:20 ID:SwLICNac
>>94が何を言ってるのかが理解できない・・・
誰か翻訳してくれ。

98 :オーバーテクナナシー:2005/12/13(火) 18:23:40 ID:UwsMZWsK
俺は>>76の言っている事が良く判らない...
誰かエロい人説明キボンぬ

99 :オーバーテクナナシー:2005/12/16(金) 15:38:44 ID:GFmHPTeC
>>98
正負の物質どうしの位置や距離を変えることで働く引力の強さや向きも変わるので、
それを利用して移動の向きや加速・減速を制御しようってことじゃないかな。
でも、俺も正直よく理解できてないんだよ。だから間違ってるかもしれない。

100 :オーバーテクナナシー:2006/01/04(水) 19:31:03 ID:W4blSu5O
推進剤・反動質量を伴わない推進方法。

101 :電波君:2006/01/04(水) 22:03:24 ID:JmvgP9uA
いいですかぁ?

慣性駆動、つまり推進剤や反動質量を伴わない推進方法はどうすればよいか。
簡単です。引き合う力を利用するのです。
それには重力の解明が必要になります。

では重力の正体とは何か?おもいっきりコロニーを回転させれば擬似的な重力が
発生しますが、これは似て非なるものです。たしかに慣性力が擬似的に重力に
なっていますが、方向性が違います。四次元方向、時間軸と表現したほうがよいかもしれません。
その方向にむけて加速するのです。そうする事で物質が特定時間に留まろうとする
慣性力で重力が発生します。

どうして重力によって引き合うのか?これは水面に浮かべた発泡スチロールなどを
観察してみましょう。外周の水面が盛り上がった部分同士が接触すると引っ付きます。
表面張力のような力が働いているのです。物質にまとわり付くエーテルは
時間軸方向へ加速中でも一つになろうとする力が働くのです。
ここで界面活性剤のようなものが発明されれば使った直後に物質は宇宙へ
吹っ飛びます。
さらに宇宙で推進する場合は紐が付いた玉のようなものを宇宙船に取り付けて
進行方向へ飛ばしてからエネルギーを時間軸の加速力に変換して重力を発生させ
宇宙船をすすませます。一体化すればまた重力をさげるを繰り返すのです。


102 :時間保護局隊長:2006/01/04(水) 22:44:52 ID:JlU+IFzS
プラズマの使い方次第で、SFを現実にする事が可能になるよ(^-^)ノ
数式n黄金比率φを元にプラズマをコントロールする技術を獲得する事が21世紀人に残された、唯一の希望の光だZ

103 :電波君:2006/01/06(金) 21:17:45 ID:TCQaXfe5
また別な手段として、量子テレポーテーションエンジンを私は提唱します。

宇宙船の重心となる部分に宇宙船の先端から後ろにまで巨大な筒を用意します。
そして筒の一番後ろ側で強力な磁石を設置し、それに引っ付くタイプの粒子を
筒にいれると当然一番後ろにまでその粒子が飛び、ここでは反動推進します。

そこで次はその粒子を筒の先端部分に再びテレポートさせるのです。
これの繰り返しによって推力は低いですが宇宙空間で何年も掛けて加速する事が
出来ます。


104 :オーバーテクナナシー:2006/01/06(金) 21:48:44 ID:u8hFUcCr
>>103
テレポートできるなら、そんな回りくどいことしないで宇宙船ごとテレポートすればいい。

というのは無しですか?

105 :オーバーテクナナシー:2006/01/06(金) 22:12:23 ID:sdixg775
>>103
電波君に突っ込むのもどうかと思ったけど

粒子と磁石は「引き合う」ので
粒子は確かに磁石に向かっていくけど、
同じく磁石も粒子に向かっていくのでは・・・

・・・また電波君の切れが悪くなってる気がする。

106 :オーバーテクナナシー:2006/01/14(土) 23:45:28 ID:p13sbGJw
反作用の打ち消しは、光速度の有限性がカギになると思う。

107 :オーバーテクナナシー:2006/01/19(木) 16:03:21 ID:wNb/4Dnp
ならね(´д`)

108 :オーバーテクナナシー:2006/01/21(土) 22:51:45 ID:MiU84AGU
航行しながら推進剤の回収ができれば、大量の燃料を積載しなくてもいいって話だね。
ラムジェットエンジンなら、慣性制御だのワープだのに比べればかなり現実味があると思われ。

109 :オーバーテクナナシー:2006/01/22(日) 05:42:29 ID:Cd/s9nAx
は?

110 :オーバーテクナナシー:2006/01/22(日) 20:55:04 ID:V0ARGD1+
ラムジェット…
「ウチを噴射するなんてだめだっちゃ」

111 :オーバーテクナナシー:2006/01/25(水) 13:43:02 ID:g8pw8uzz
>>108
それが回収できなくて・・・タウゼロってSFあったな。

112 :オーバーテクナナシー:2006/02/20(月) 21:52:04 ID:drJhJSYU
>>110 ラムの中に噴射しちゃだめだっちゃ!

113 :オーバーテクナナシー:2006/02/21(火) 13:20:10 ID:2oiKP9WD
ジェットエンジン並の速さで抜くのか

114 :オーバーテクナナシー:2006/02/21(火) 13:40:26 ID:1ychxFng
>>113

 「orz.......」

 「いいのよ、次はうまくいくわよ。」

115 :オーバーテクナナシー:2006/02/28(火) 23:23:40 ID:Ydp6h1vu
違う違う!
反動・反作用ではなく、直接的に推進する。推進剤を使わないスペースドライブ、空間駆動。

116 :オーバーテクナナシー:2006/03/32(土) 00:48:10 ID:/6m41lq6
ESAで何か大きな発見、ブレークスルーがあったみたいです
注目して下さい。
4月1日かもしれませんが・・・

117 :オーバーテクナナシー:2006/03/32(土) 01:02:35 ID:byfS+vCP
3月32日だよ、ここは

118 :オーバーテクナナシー:2006/03/32(土) 09:52:11 ID:u03/swGI
>>117
5bitをはみ出るからこまるんだよ>32日
と思ったら0日がないから大丈夫だな。まあ大目に見るか。

119 :オーバーテクナナシー:2006/03/32(土) 15:04:43 ID:2ecp1Jqt
ESAで電磁気力の重力場への変換実験に成功した模様です。

120 :オーバーテクナナシー:2006/03/32(土) 15:59:06 ID:u03/swGI
>>119
それについては意外にもJAXAが先行している模様だ。
http://kids.jaxa.jp/news/2006/ex02_0401_j.html

121 ::2006/04/03(月) 00:11:43 ID:tNl3abbY
1ですが、いよいよ私の描いていた慣性制御推進の時代がきましたよ!
基礎実験に成功した模様です。

122 :オーバーテクナナシー:2006/04/03(月) 00:26:04 ID:+E5N2hn3
これって電磁気力で重力場をコントロールしてるんじゃなくて、
物質の反磁性を利用して重力と同じだけの反発力を作り出して浮かせてるだけじゃないの?
だから推進装置への応用はあり得ないでしょ。


123 :オーバーテクナナシー:2006/04/03(月) 10:43:15 ID:HuOqxocM
>>122
>なお、ニュースの内容は本日(4月1日)のみ有効です。

124 :オーバーテクナナシー:2006/04/04(火) 04:42:51 ID:HUYN2047
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143815775/l50

125 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 22:03:04 ID:7NQU5LFA
んな事ならニュースにならない

126 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 11:19:00 ID:pnftGafO
まあ、統一理論次第だな。

127 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 22:12:48 ID:TsIk6xXL
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。

<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



128 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 22:21:47 ID:TgajpGLP
Vの字型の質量物を高速で回転させるとVの字の上側方向に加速する。

129 :kひげ:2006/06/15(木) 09:40:21 ID:ZBtLN2o8
質量物を高速で前後させる、後ろに行く時は光の速度の90%(質量が増える)
前に行く時は光の速度の2%で動かせば(通常の質量でもどす)
   <<< もどりの太さが45倍太ければ、連続推進可能 >>>
ものすごい力で前に進まないかな。

130 :オーバーテクナナシー:2006/06/15(木) 13:26:32 ID:Y8aLDWlL
>>129
ヒント:相対性


131 :kひげ:2006/06/15(木) 22:04:34 ID:ZBtLN2o8
もっと詳しく言わないと話が現実味をおびないのかな
光の90%なんて言うと怖じ気ずいてしまう。
量子加速器がこのくらいの速度を出している
これで量子を後ろに発射すれば前に反動が行くはず
ではその量子を量子減速機で減速し2%の速度で前に
送ればいい(反動はほぼ無い)、この位置エネルギー
の差で宇宙船は光の速度のそばまで行かないかな〜〜〜。
  <<<  加速器と減速機の間で8の字を書く  >>>

132 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 14:21:35 ID:gbpTfsXU
>>131
0.9cの粒子を減速するときは問題ないのか?

133 :kひげ:2006/06/16(金) 22:12:39 ID:sLRg0rdG
じつは、わからない、減速器の中を回転させながら減速する(加速器の逆)
と思っている。

134 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 11:57:47 ID:USFjZUuz
>>133 スピンで吸収させるので?

135 :Kひげ:2006/07/11(火) 23:05:34 ID:sMKROO7u
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/011217/index.html
陽子を光の99.999%まで加速
陽子の重さ 1.672x10^−24 g
 

136 :Kひげ:2006/07/11(火) 23:08:54 ID:sMKROO7u
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/011217/index.html

137 :Kひげ:2006/07/11(火) 23:15:44 ID:sMKROO7u
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/011217/index.html#top
すみません飛びませんね、今度はどうですか。

138 :Kひげ:2006/07/11(火) 23:23:46 ID:sMKROO7u
ht://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/index.html
ここから12月17日の欄に飛んでください。

139 :Kひげ:2006/07/11(火) 23:29:32 ID:sMKROO7u
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/index.html
コピーミスしました。
ここから12月17日の欄に飛んでください。

140 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 23:43:54 ID:b3ciEIr8
光の速度の90%でそのまま出したら駄目なのか?
おそらく構造的にはディーゼルハンマーのようなことを考えているのだと思うけど、エネルギー効率が悪すぎる。
そのまま出せば加速分だけなのに、わざわざ回収で減速してしまうことになる。


141 :Kひげ:2006/07/12(水) 07:16:02 ID:BHnbkn/8
純粋にエネルギーだけで移動する、打ち出してしまうと陽子を一つ
消費したことになる。(打ち出したほうが、効率はよさそうだが)

142 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 11:46:41 ID:5R7UKPtM
よくよく考えればエネルギー効率が悪い以前に動かないんじゃね?
加速したやつを静止させたら+-0じゃん。
復路も同じで、加速したやつを静止させたら-+0。
一生同じところでわたわたしてるだけになる運命になる予感w
まぁ動かすには粒子のスピン速度で質量を変えるとかしないと無理だーね。


143 :Kひげ:2006/07/12(水) 15:04:39 ID:BHnbkn/8

ほんとだ、ダメダ〜〜、光の速度には何のおまじないもない
加速しても、減速すれば+−ゼロだった。
<<< すみません >>> 最近あやまるな〜、意見を言えばボコボコ

E = M C^2  では30万キロが40万キロでも
計算は出来てしまう。

E = 1.672X10^ー24X300000000^2
= 1.504X10^−7(J)

1個の 陽子を光の速度まで加速すると(99.999%かな)。

1.504X10^−7 J しかエネルギーはない。
   <<< お湯も沸かない >>>

144 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 17:10:32 ID:3wM2knt1
>>143
ぼこぼこにされた中から、立ち上がれ、Kひげ!

145 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 17:24:57 ID:3wM2knt1
>>143
相対論的効果が無視できないときの運動エネルギーは、静止エネルギー分を引けば
E = mc^2*(1/√(1-(v/c)^2)) -1 )
だよん。
光の99.999%速度なら、v/c=0.99999、
よってE=mc^2 * 222.61 程度になる。
陽子なら、1.672e-24*3e8^2*222.61 = 3.35e-5(J)

お湯も沸かないという結論は一緒だな・・・・これでも200TeVくらいあるんで、
加速器で1個でお湯を沸かす陽子をつくるのは大変だな。


146 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 07:04:28 ID:Ued1JZtk
ダークマターってのが確認できて燃料として利用できたら言う事無しですけどねー…

147 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 18:59:13 ID:kgCV1tX7

推進剤・反動質量を伴わない推進方法。

電磁気力の推進力への変換と反作用の打ち消し。

超伝導電磁エンジン

http://j.se-engine.org

実験を熱望します。


148 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 19:35:19 ID:iesyFykG
負の質量使ったヌルオードライブで引っ張って貰う
重力制御で前方に落ちていく
慣性制御で運動ベクトルを直接弄る
他に作用-反作用使わない方法って有る?

149 :未来予言人:2006/07/23(日) 19:48:26 ID:x/jtHpaC
>1 は頭いい。実は、UFOがその原理を使っている。
UFOは、円形だったり葉巻型だったり、ほとんどが、
ある回転軸で図形を回転して作られた形であること
からも、推測できるだろう。

UFOの場合は、重力をうまくコントロールする駆動技術と、
機体を自由に加工できる機能材料技術とを駆使して作られた、
未来技術の元に成り立っているのだ。


150 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 22:13:32 ID:2lI4odht
無反動推進と無慣性がごっちゃになってる気が

151 :オーバーテクナナシー:2006/07/27(木) 01:11:02 ID:UZJVfct5
バーゲンホルムみたいな無慣性はあり得るのかな?
何かで読んだが、レンズマン方式で有慣性に復帰したら無慣性に移行する前の
元々の運動量がそのまま保持されてる場合は
宇宙に基準となる絶対座標が存在して全ての物がそれを基準にしてると解釈でき
それはたった一つの慣性系しか存在しえない宇宙で、相対論的宇宙じゃない事になる。
みたいな事が書いてあった



37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)