2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太陽系外の惑星に行ってみたい!

1 :オーバーテクナナシー:03/12/30 18:27 ID:i4Vev2qQ
あと何年経てば行けるようになるのでしょうか?

2 :オーバーテクナナシー:03/12/30 18:45 ID:/k2fz39N
どこでもドア開発した方が早いのかな?

3 :オーバーテクナナシー:03/12/30 19:10 ID:vPKm9Fz/
2

4 :オーバーテクナナシー:03/12/30 19:49 ID:YG8Co2Kn
反物質推進と太陽風ヨット、どっちが早く発明されるかね

5 :オーバーテクナナシー:03/12/30 20:15 ID:HELB3tPr
太陽系外の惑星なんかに行ってどうすんの。
隅田川の遊覧船に乗るのと大して意味変わらないじゃん?

6 :オーバーテクナナシー:03/12/30 21:02 ID:b1UUFx6g
まずは冥王星に前進基地つくってからだな。
やっと月の裏側にサイドができたばっかだというのに。

7 :オーバーテクナナシー:03/12/30 23:16 ID:76w04uwm
で、一番近い惑星ってどこ?


8 :オーバーテクナナシー:03/12/30 23:29 ID:Uov4RUoB
ヘビーメルダー

9 :オーバーテクナナシー:03/12/31 03:06 ID:fNAwJDqP
>>1
あと何十年ってレベルだと思う

10 :オーバーテクナナシー:03/12/31 10:04 ID:BiXcqQPZ
アンドロメダとか行きたいのか?

11 :オーバーテクナナシー:03/12/31 10:48 ID:ClEIAIjJ
>>9
NASAはあと10年後にやっと原子力エンジン積んだ木星周回軌道衛星
飛ばそうとしてるのに、数十年じゃ早杉。

12 :オーバーテクナナシー:03/12/31 12:24 ID:HWeVseI2
とりあえず出発してみれば3000年経たないうちに行ける。

13 : :03/12/31 15:33 ID:XsM7kh7/
太陽系内の他の惑星にも行けないのに(略)

14 :オーバーテクナナシー:03/12/31 16:04 ID:8C4dCbTm
アンドロメダマ

15 :オーバーテクナナシー:03/12/31 17:17 ID:iP5RPknN
死んで魂だけになったら、宇宙のどこでも好きなとこ逝けるんじゃないか?

16 :オーバーテクナナシー:03/12/31 18:53 ID:/YBNKbYW
死ねばホントに逝けるのかね?

17 :オーバーテクナナシー:04/01/01 01:51 ID:5Cwl8fa7
>>16
試してみたら?

18 :オーバーテクナナシー:04/01/01 05:07 ID:LYlX4gvF
死んだら魂は記憶のみで、それ自体では何も出来ない。
レコードと同じ。

移動コストは(ソフトウェアのそれと同じに)ゼロに近くなるだろうが、
プレイヤーとレコーダーがなければ無意味だ。


19 :オーバーテクナナシー:04/01/01 12:15 ID:sPzNckS1
高速の10分の一程度の速度が出る乗り物が出来れば行く気になるかもしれん。
それでも隣の恒星(惑星持っているか知らんが)まで40年か。


20 :オーバーテクナナシー:04/01/01 19:18 ID:WCmHk1wh
>>19
発想を変えて、40年という月日が大して気にならないくらいの
寿命を持った生物に人間が進化するってのは?


21 :オーバーテクナナシー:04/01/04 19:26 ID:2+OzcFyu

今夜の実況は こちらで

猿の惑星 ◆ THE PLANET OF THE APES
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1073153522/

22 :オーバーテクナナシー:04/01/10 08:19 ID:6ANHCcjA
ワープ航法なら行ける

23 :オーバーテクナナシー:04/01/13 23:02 ID:AC9K3iXd
>>22
同意

24 :オーバーテクナナシー:04/01/23 15:18 ID:0LKycaxR
だな

25 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:36 ID:rXUCZ7/G
今すぐ実現しようとすれば、非科学的な方法に頼るしかないなー。

ゆうたい離脱
ヘミシング技術
UFOに乗せてもらう etc


26 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:41 ID:yoM2nky7
せめて、人工冬眠だけでも実現できてればねえ。。。
100年、200年かかってもよければ、数10年中に出発できるのに。

27 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:46 ID:A+buoC5C
阪神在日リスト 

星野SD帰化済み(母方のみ在日という説あり)
達川前コーチ(本名不明)帰化済み(帰化していないという説もあり)
西本前コーチ(本名不明。クロマティの勘違い説あり。帰化済み)

金澤投手(金。確定)
井川投手(趙。帰化済み)
下柳投手(柳。帰化済み)
新井投手(朴)
沖原内野手(本名不明。帰化済み)
藤本内野手(朴)
片岡内野手(本名不明。帰化済み。ただし純日本人説あり)
広澤内野手(本名不明。帰化済み。弟分の池山「池」も在日。引退)
新井内野手(朴)帰化済み
金本外野手(金。帰化済み)
桧山外野手(黄)
赤星外野手(本名不明。帰化済み)

付録
矢野捕手(学会員)

↓桧山の発言の記事
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/20/20040120000035.html




28 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:48 ID:QyKAh8nT
精子と卵子なら、人工冬眠可。 君のドピュを人工冬眠すれ。

29 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:57 ID:yoM2nky7
>28
送れるけどさあ、それをどうやって0歳児まで育てるのか?
人工子宮も、まだ完成してないし。
仮に、赤ん坊まで育てられても、教育は?
それに成人するまで待つとして、約20年。
それなら、20年間+アルファ、エンジンの開発と人工冬眠の研究した
方がいい。

30 :オーバーテクナナシー:04/01/26 17:40 ID:JtL8RrE5
ヤター到着ー






入植可能な惑星がありましぇーんショボーン・・・


31 :オーバーテクナナシー:04/01/26 18:14 ID:DD8w039W
>30
コロニーを作って観光地、
そしてテラフォーミング、不動産王!。

32 :オーバーテクナナシー:04/01/27 11:06 ID:yS2t3ySn
>30
人柱よろ

33 :オーバーテクナナシー:04/01/28 23:53 ID:rHUizkOA
>>30
やっぱり、先に無人探査しておくべきだったね。

34 :オーバーテクナナシー:04/01/29 01:49 ID:8VdTsHdZ
スペースコロニー作ればいいじゃん。
技術力と自由に使えるエネルギーさえあれば、あとは「世界はいまや
彼の意のままだが、さて何をするかとなると、決心がつかないのだった。
だが、そのうち思いつくだろう。」

35 :オーバーテクナナシー:04/01/30 01:05 ID:AhXWU3zE
ある程度の自律ロボットと、それの自動製造設備を持って行ければ、
天国なんだけどな。
100人くらいで、資源使い放題。電気代なんて払う必要ないし。

36 :オーバーテクナナシー:04/01/31 02:31 ID:V1I8R6Fa
SFにある時空ワープで瞬時に行けんかのう・・・

37 :オーバーテクナナシー:04/01/31 04:09 ID:rCmTJSuP
充分光速に近い速度で行けば、行く方にとっちゃ、おんなじ。
アンドロメダ星雲まで、4ヶ月で行くこともできる。

38 :オーバーテクナナシー:04/01/31 06:34 ID:isLR69Q/
http://www.forest.impress.co.jp/library/celestia.html
系外の惑星にもいけるらしい。

39 :オーバーテクナナシー:04/01/31 15:17 ID:VF8Q7wH2
空飛ぶ円盤のように、重力をコントロールする方法をなんかとか発明できんか。

そうすれば、世界が一変するのに。

40 :オーバーテクナナシー:04/01/31 16:28 ID:QaW6VI7L
>39
>空飛ぶ円盤のように、重力をコントロールする方法をなんかとか発明できんか。

ここは笑うところですか?

41 :オーバーテクナナシー:04/02/01 06:21 ID:Mt7eRGW5
なぜ重力や慣性が発生するのか、完全に理解できれば、それこそ空飛ぶ
円盤みたいなものを作れるだろう。
だけど、多分、それはずっと先。核パルスエンジンや、反物質エンジン
の方が先でしょう。

42 :オーバーテクナナシー:04/02/01 13:00 ID:VQXJQlP/
>>37
そうなのよね。
でも、光速に近い速度で障害物に直撃したら・・・(藁
十分に安全な距離で止まれるだけ先の宇宙空間まで探知できる能力が必要ね。

たとえば
0.99cで飛行中に急制動かけて止まるのに(乗員が潰れないように加速度を5Gに押さえたとして)
止まるのに実時間で約70日(汗、その間に9.18*10^14m(35光日)も飛んでしまう
宇宙飛行士なら10Gにも耐えられるはずだ・・・というかもしれないが、何十日も10Gがかかったまま
人間が耐えられまっか?(汗

では35光日先に探査機を飛ばしてデータを処理すればいいと思うかもしれないが、園探査機からのデータが
35光日手前の本船に届くまで35日かかってしまう。


43 :オーバーテクナナシー:04/02/01 17:06 ID:FDqDYbxv
>>42
 推測航法で飛ぶんよ。冒険航海なんだからそれくらいの危険は覚悟しなきゃ。
 ある程度データが蓄積できれば予測も少しは楽になっていくでしょ。アポロみたいに
絶対成功しなきゃだめ、なんつったら前進はないだろうなぁ。

44 :オーバーテクナナシー:04/02/01 17:59 ID:ixoTJY/N
>>43
同意。現在も1cm以下のスペースデブリも、小さい流星も予測できない。
もし当たったら、宇宙船は壊れるからね。
当たる可能性は交通事故より少ないとはず。(うる覚え)

しかし、ほんとに恒星間航行は可能かな?
冷凍で数百年、尚且つ行き先に居住惑星があるかわからない旅は怖すぎ。
遺伝子だけ送るなら怖くないけどね^^;

45 :オーバーテクナナシー:04/02/01 18:42 ID:7N9J4x4D
>>42
>> 9.18*10^14m(35光日)
宇宙船の中の系で見てだね。最初のうちだけでももっとGをかけたほう
がいいだろうね。

46 :オーバーテクナナシー:04/02/02 01:05 ID:nAdlukVl
宇宙船の中の系で35日経ったら、現実には相対論効果でもっと飛んでしまうような気がするが・・・・。
むずいな・・・。
0.99cだと時間の経ち方はどのくらいになるんだろう。
0.14倍くらいだ。
最初の1日で1/35は減速できるわけで、時間の経ち方は二分の一くらい。
減速を開始して最初の1,2日くらいは、相対論効果を考慮する必要はありそうだね。

47 :オーバーテクナナシー:04/02/02 01:50 ID:laUy+YMe
バサードラムジェットみたいに、前方の物質を利用してしまうか、
(SFだけど)マッカンドルー航法みたいに、宇宙船の前部に縮退物質を
つけるか。

48 :オーバーテクナナシー:04/05/10 05:02 ID:zsClZAq4
しかし遠い。
恒星と恒星、銀河と銀河ってどうしてこう離れてるんだろう。
昔はほとんど均質に物質が分布してたんだろうなあ。これくらい集まらないと
生命が発生しなかったってことなんだろうか。

49 :オーバーテクナナシー:04/05/10 07:19 ID:SotLKbTx
行ってなにすんの?

50 :オーバーテクナナシー:04/05/10 22:53 ID:mzD4Y6kJ
エネルギーと資源を独占。

51 :オーバーテクナナシー:04/05/11 00:56 ID:XOWcegUG
ほんと、絶望的に遠いよね・・・。
たしかに、何もない宇宙に比べれば、地球になんとものがあふれていることか。
広大な空間の物質が重力で少しづつあつまって太陽系になったのかな。
そう考えると、ちょっと感動してしまった

52 :オーバーテクナナシー:04/05/16 03:03 ID:cI6eVJ6F
最近、スタートレック エンタープライズ(最新シリーズ。カーク船長より
100年くらい前を描いている)を見たんだけどさ。
隣の恒星系まで、せめて1ヶ月くらいで行けないと、探検になんて行く気に
なれないよね。SFの世界では、超光速航行をクラークって巨匠が否定しちゃって
から、ワープ航法でビューん、なんてのははやらないらしいけど、なんとか
しないと、太陽系内で引きこもりなんてことになりかねない。

53 :オーバーテクナナシー:04/05/16 03:27 ID:B1hDsB56
著名な発明家だかなんだかの博士が
オカルト的要素を科学で研究して取り込めば一気に進歩するとか言ってたなぁ
非現実的な研究を笑い飛ばしたり無視する風潮が無くなればいいのかもね
もっともそこらへんの今の事情はわからんけど

54 :オーバーテクナナシー:04/05/16 05:57 ID:IFgx/T8q
フェルミバラドクスを考えると世の中に超光速はなさそうだと解るのでは?

55 :オーバーテクナナシー:04/05/16 06:42 ID:cI6eVJ6F
JAXAの野田司令(一部では有名な人)が、相対性理論の範囲内で
光速を越えられるんじゃないか、なんて書いてたけど。
日本の物理関係者で、そういう研究する人いないのかなあ。
すぐには利益も出ないし、どうなるかわからない研究をする人は
いないかなあ。
アメリカ(確かNASA)だと、そんなこと研究してる機関もあるみたい
だけど。

56 :オーバーテクナナシー:04/05/16 10:11 ID:IFgx/T8q
オカルトの科学的検証や真面目に取り組む時は注意を要しますよ。
ミイラ取りがミイラになる例がたくさんある。
永久機関研究等ね。

57 :オーバーテクナナシー:04/05/16 17:47 ID:R3StO6kV
コロニー作ってコロニーで自給自足が出来るようになったら出発
人工冬眠で5000年ぐらい寝てろ

58 :オーバーテクナナシー:04/05/17 04:58 ID:j2NSxX1z
JAXAの野田司令の書いてたのは、なんか空間をソリトン振動させてとか、
なんだか難しいけど、純粋に物理理論の話しだった。
まあ、俺には難しすぎてわからなかったけどさ。

現在の自然科学が完全なものでない以上、オカルトを100%否定は出来ない
けど、あんまり深入りしない方がよさそうだね。
自然科学の分野で、充分不思議でわけのわかんないもの、いっぱいあるし。
そっちのほうだけで、俺にはお腹いっぱい以上。これ以上食べられません。

59 :オーバーテクナナシー:04/05/17 05:06 ID:j2NSxX1z
人工冬眠が実現できたら、もう少し事情も良くなるよね。
太陽系内でも、火星に行くとかも楽になるし。持ってく酸素や食料が
減らせれば、アポロ計画の数倍くらいの宇宙船で、とりあえず
行くだけは可能かも。
そうやって、宇宙開発が進めば、恒星間旅行も実現が近づく。

とはいえ、宇宙開発を進めるには、むしろ経済学の問題のような気が
する。利益のリターンのある計画を進めて、お金が回るようにしないと、
50年後もあんまり変わってないような気がする。
1980年当時、20年もスペースシャトル使ってるなんて、誰が思った
だろう。

60 :探求者 ◆ukkUVkQx/k :04/05/17 13:22 ID:hxpAztIU
人工冬眠なんか必要ないよ。
宇宙船のスピードを光速に近づければ、船の中の時間は停止に近づく
処が、宇宙船の速度は光速に近い距離を進む、ここから距離L/秒(0に近い)
結果、乗ってる人間は光速度より早い。
常に加速できたら無限の速度になる。・・・如何思う?


61 :オーバーテクナナシー:04/05/17 16:37 ID:3CvcNFSM
>>58
プラスの重力場が時間の流れを遅くするなら、マイナスの重力場というものがあれば時間の流れは逆に早くなる筈。
マイナス重力場を作って、それを動かし、その中に入ることで見かけ上超光速しようというもの。
宇宙船の中ではめちゃくちゃ時間が経過すると思われる。

62 :オーバーテクナナシー:04/05/17 16:46 ID:3CvcNFSM
膜宇宙論にifを追加すると、もうすこしリーズナブルな超光速航行が可能かも知れん。

高次元空間に浮かぶ膜状の宇宙が、なんらかの力で丸めたティッシュのようにくしゃくしゃになってると仮定する。
すると、膜宇宙のある1点は別の遠く離れた1点とくっついてるだろうから、そういうくっついている点を見つけて、
ちょっと穴を開けてやれば向こう側の空間(よその恒星系かなんか)と行き来できる。

穴をあける方法がわからんのと、行き先が場所によって固定されてるのが難点だが。

63 :オーバーテクナナシー:04/05/17 21:47 ID:H4/LV7pJ
幽霊になって、光速を超えて移動する、移動先の生物に憑依してDNAを製造し。
人間を作る。

64 :オーバーテクナナシー:04/05/18 08:42 ID:8+V2Uevq
とりあえず現時点では、高性能宇宙望遠鏡の開発に期待したい。

65 :オーバーテクナナシー:04/05/18 08:53 ID:Y9MBSnnX
ワームホールを使用する意外に方法は無いだろ>超光速

66 :オーバーテクナナシー:04/05/18 20:08 ID:8Kr/AJ0A
おちんちんを超光速でしごくんだ!

67 :オーバーテクナナシー:04/05/18 23:53 ID:0rU4SW7Z
発想の転換で光速で移動は可能。移動という概念に先入観を持たなければ、
人間は光速移動できます。倫理上では問題になるでしょうが。相対性理論や量子
論を導入するまでもなく、我々凡人の感覚でも可能だという手段があります。ただし、
科学の発達は不可欠ですが。
冷凍人間じゃないよ。もう分かりますよね。



68 :オーバーテクナナシー:04/05/23 01:53 ID:ysXgYXda
宇宙人は高速移動にダークマターとか使ってたりして。
瞬間移動は時間制限付きのブラックホール

69 :オーバーテクナナシー:04/05/23 08:48 ID:3fdgZAN7
一番近くの恒星まで40兆キロメートル。
現在の技術では一秒間に10キロメートルでロケットが飛ぶ。
現在のロケットで一番近くの恒星まで4兆秒かかる。
一年間は約31536000秒だから、一番近くの恒星まで約10万年かかる。
技術進歩で1000倍のスピード増加が達成されたとして、
一番近くの恒星まで行くのに100年かかる。

70 :オーバーテクナナシー:04/05/23 10:26 ID:zcg+nyjI
>>37
アンドロメダ星雲まで230万光年じゃなかったか?

71 :オーバーテクナナシー:04/05/23 11:19 ID:/HvpVSc3
>>69
第2宇宙速度って知ってるか?
10Km/sじゃ地球の重力もふりきれないよ。

ついでに第3宇宙速度とか、ボイジャーの速度とか知ってるか?

72 :オーバーテクナナシー:04/05/24 13:27 ID:HFasKgz4
>>71
それはおおよそのことを計算してみただけだから。
不信な人は詳しく計算するように。

73 :オーバーテクナナシー:04/05/24 21:07 ID:muOoqpmj
重力や慣性や時間の正体とか
ダークエネルギーの出所とか
そういうのが仮に説明できたとして、
それが世界を変える発明に繋がる可能性ってあるんだろうか?
例えば、質量とエネルギーが交換可能であることが判明したことで原子爆弾ができて
世界の軍事状況が一変した、みたいな画期的な発明が……。

74 :オーバーテクナナシー:04/05/28 00:49 ID:byfl/uvW
おまえらスケールが狭いよ。
未来なんて予測できないできない

75 :オーバーテクナナシー:04/05/28 01:14 ID:tRB6p2bV
太陽系横断単独宇宙遊泳のチャレンジャーはすでに存在する
ttp://www.nasu-net.or.jp/~takashio/bouken.htm

76 :オーバーテクナナシー:04/05/28 01:55 ID:eh1QqqC/
>70
「行く方にとっちゃ」と書いたんだが。。。
相対性理論なんて習ったことないのに一応計算して書いてみました。


77 :オーバーテクナナシー:04/05/28 08:14 ID:5TynReGu
慣性質量を打ち消す方法とかないもんかね?
もしあれば光速移動は楽勝なんだがw

78 :オーバーテクナナシー:04/05/29 08:12 ID:WofABs0+
>慣性質量を打ち消す方法
いいすね。
慣性や、光速度の限界の理由を見つけることが出来れば、スタートレックの
世界も夢ではなくなるかも。

とはいえ、俺にはなにより地上から宇宙への打ち上げ手段の限界の方が
気になる。
安価に宇宙に出られるようになれば、莫大なエネルギーと資源が待っている
んだが。。。
無重力空間では重力、慣性とかについての研究も進むんじゃないだろうか。

79 :オーバーテクナナシー:04/05/29 10:09 ID:306w9ca2
逆に何らかの機械に精神だけ移すというのは可能だろうか?

80 :オーバーテクナナシー:04/05/29 10:27 ID:uaKQIIOs
ロボコップ2みたいに発狂するのがオチって気がするけど

81 :オーバーテクナナシー:04/05/29 10:35 ID:WofABs0+
>80
あれは、本人に知らせず、突然やったからでしょう。
俺だって、あんなことやられれば暴れるよ。

82 :オーバーテクナナシー:04/05/29 10:36 ID:WofABs0+
っていうか、それって、このスレと無関係じゃん。
>79

83 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/05/29 23:29 ID:yFPlFhJp
>>82
そうなの?
機器に精神だけ乗り移ることができれば、やっかいな生命維持や老化を考えなくて(人命を危険にさらすことなく)
現地に機器を送り込み、精神だけ送り込んで活動すればいいんじゃないの?
精神を送り込むチャネルはもちろん安全なチャネルじゃないと途中で伝送エラーが起きたりロスが起こったら問題だけどね。

84 :オーバーテクナナシー:04/05/29 23:48 ID:HbYMFPcl
最初から、そいつを書いて、ほしかった

85 :オーバーテクナナシー:04/05/31 15:17 ID:g8DqB0WF
>>83
そういうのが実現される可能性はあるだろう.

しかし,肉体から離れた精神を維持しておくための機械って
人をのせるより遥かに複雑,高価になりそうな気がするぞ.

とりあえず現在のところ,肉体ごと精神を持っていく方法も,現地の
情報をこっちに持ってくる方法もあるが,肉体を殺さずに精神を抜く
方法も,精神を探知する方法も,肉体外で精神を維持する方法も
ないわけだから.

86 :オーバーテクナナシー:04/06/01 00:43 ID:ddE5D7uc
でも出来たら便利だね、
変な奴等に進入されたりしたら怖いけど。

87 :オーバーテクナナシー:04/06/01 23:01 ID:Pxan+ri1
ボイドの真ん中に未知の惑星があったら素敵だね
ボイドのでかさって数億光年くらいかな?

88 :オーバーテクナナシー:04/06/02 18:18 ID:UZAiSM/f
ボイドはダークマターで埋まっています。

89 :オーバーテクナナシー:04/06/03 23:00 ID:nChbkYZY
木工ボイド

90 :オーバーテクナナシー:04/06/04 01:03 ID:kBa4LfQx
ほしのこえ を思い出してウトゥになった

91 :あるふぁ:04/06/18 07:21 ID:tNg0nYJA
皆さんこんにちは。
他の太陽系の惑星への旅行では、恒星までの距離が問題ですが、
これに関して現在の天文学は正しいのでしょうか?

現在、太陽近傍の恒星に関しては三角法で測量しています。
この方法でわずかの角度差から距離を求めるわけですが、恒星
へは膨大な距離があるので、わずかな光の屈曲が起きても過大
な距離の誤差が生じます。

それでは光の屈曲の起きる原因ですが、惑星の大気のほかに、
宇宙空間には希薄ですが、プラズマがあります。このプラズマ
は太陽系内と、太陽系間では密度に違いがあるはずなのです。
プラズマ中の光速はプラズマ密度に依存して変化しますが、結
局、密度の違いは光の屈曲をもたらす、というわけで、三角測
量に誤差を生じさせる原因となるはずなのです。それで必ずし
も現在の恒星間距離の算定が正しいとは限らないと思うのです。
この他にも、星間ガスがありその密度差は光線を曲げる要因と
なります。

もちろん、そうした効果を勘案して恒星間距離が求めるのは、
まだ相当な時間がかかると思われますが、星間距離を現在の通
念通りに考えすぎるのは思考に枠をはめてしまうだけのように
思われるのです。この点もっと自由に考えましょう。

余計なことですが、一言、付け加えさせていただきました。

太陽風(400km/s〜600km/s)を利用したり、そ
れに内在している磁気や電気振動を利用して宇宙船を推進させ
る方法が見つかればいいですね。



92 :巨大トマト:04/06/18 10:44 ID:94Lijgon
>>91
言っちゃ悪いけど、そういった方法では地球から数光年以内の恒星系にしか
いけないんじゃないの?
自分は「次元間移動」でいけるかもしれない、と思うわけ。
ずばり、五番目の次元を利用する!(ここからはSFになります)

どういうことかというと、空間(縦、横、高さ)三軸と時間一軸、
(これだけで四次元)に、「時空間振動数軸」を加えた五次元に「移行」して
また、われわれの住んでいる世界である四次元に戻る。
そのとき、時空間振動の異なる世界(空間の大きさや時間の進行も異なる)との
「差」を利用する。

「時空間振動数」というのは、物質がミクロの領域で「振動」(素粒子の波動)している
振動数。この振動数を変えることができれば別の「時空間」ができあがる。
この時空間は「電波」と同じで、周波数が異なれば同じ空間であっても「混信しない」。
これと同じようにわれわれの世界と五次元は同一空間内に重ねあって存在できる。
(もちろん、われわれの世界から見えないのは当たり前だけど)
振動数を少しずつずらしていけば、だんだん「透明」になり、ついには見えなくなって
われわれの世界の物質と「干渉」することがなくなる。(振動数が異なってくるからね)



93 :巨大トマト:04/06/18 11:15 ID:94Lijgon
(続き)
この五次元は、もしかしたらわれわれの世界の空間の大きさや時間進行が
異なるかもしれないね。「振動数」ということは、電波のように「波動」を
意味しているから、「波長」も変わったりして。そうなると、われわれの
世界との「縮尺比」が変わって、場合によっては「ものすごく拡大」される
かもしれない。

ちょうど、地図の縮尺や倍率が変わったものとして考えれば、われわれの
世界で百キロメートルを「移動」したととすると、五次元で百キロを
移動すれば、四次元と五次元(同一空間でお互いの世界が見えないだけ)を
重ねた場合、相当な「距離差」が生じることになる。この距離差を利用できれば
五次元でほんのちょっと歩いただけでその地点で四次元にもどることが
できれば縮尺比(見方を変えれば振動数比)が大きかった場合、数万キロメートルを
移動したことになる。

振動数の大きさの違いによっては、「瞬間」で膨大な距離を移動できるかも
しれない、なんちゃってね。(^○^)

94 :巨大トマト:04/06/18 11:21 ID:94Lijgon
訂正スンマソ。
>93
〜われわれの世界の〜 → 〜われわれの世界とは〜

95 :オーバーテクナナシー:04/06/19 14:50 ID:hUfyS/N3
違う次元をいくら移動しても元の次元では移動していないわけだが。

96 :オーバーテクナナシー:04/06/26 16:46 ID:TdcxyPbQ
てかもう元の次元じゃないんじゃないか?

97 :オーバーテクナナシー:04/06/26 20:36 ID:ahjsm9V2
恒星間航行を実現するためには宇宙空間に充満している見えない物質の
だ〜クマたんを排除しなければならない。
このクマたん問題の解決は中々やっかいだ。

98 :オーバーテクナナシー:04/06/26 21:01 ID:TdcxyPbQ
カービィに出てくるあれですね。

99 :オーバーテクナナシー:04/06/27 00:44 ID:CpCm6og1
太陽系の惑星に行くのが飽きるみたいな言い方のスレタイだね。

100 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/06/27 02:54 ID:ZLTn4u4x
よく晴れた夜、郊外で満天の星空を眺めてみましょう。
最近よく耳にする言葉、”10パーセク1文明”。
果てしない銀河宇宙。そこには生命を、さらには地球のように
文明を宿す星々が満ち溢れているはずです。
そして、それら無数の星々でひしめき合って暮らす、知的生物
たちも各々の”人生”を懸命に生きている。
なんと心が広くなる話ではないか。

101 :オーバーテクナナシー:04/07/02 21:34 ID:Q1X1sT1m
>>1
マクロスにでも頼めば?

102 :オーバーテクナナシー:04/10/17 11:24:06 ID:C7HTMzI/
age

103 :オーバーテクナナシー:04/10/29 03:39:04 ID:TS9yF6KR
この板の人間は夢が無い
太陽系外の惑星に辿り着いてなにをするかの問いに
「資源の独占」
はぁ?そんなもんは地球の中にあるもので工夫しろボケ
まずはじめにすることは
「私たちはこの宇宙で孤独な存在なのかの確認」だろボケ

104 :名無しSUN:2005/06/10(金) 17:12:12 ID:Mroh0QHL
太陽系外惑星に逝くには裏道があるんだよ・・・・・あのねえ・・・・

105 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 21:25:21 ID:ETp0qOnG
しかし何より不思議なことは我々は今のところどこでもドアを作る技術
がないのにそれを想像できることだ。
人間は答えに対して論理で解説する能力があることを考えると
科学の進歩によりほんとにドラえもんの世界になるかもしれない。
そしてどんなにむちゃくちゃな想像をしてもそれが宇宙空間での
出来事になることだ。物質は細かな粒子からできているという基本を
逸脱することはない。

106 :ヒロ:2005/07/14(木) 22:32:28 ID:i4Q6L8R4
彗星が、地球のそばに着たら,乗せてもらうといいかな。


107 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 23:53:22 ID:EaL5mHvB
ヒント
つ【光子力帆船】
つ【SOLAR YACHT】

108 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 18:18:29 ID:7anCghD+
>>106
彗星では太陽系外に行けないと思うよ

109 :名無しSUN:2005/07/15(金) 18:46:17 ID:S7xaTZ2T
まずは無人の探査機を開発してから・・・・・
核電池を大型にする
パラボラアンテナも大型にする
途中に電波の中継衛星をいくつも配置する
数百年後でも故障なく作動する信頼できるメカニズムを開発する・・・

など課題はたくさんある

110 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 00:48:39 ID:kNSRy/4r
地球は2億年かけて銀河中の中をめぐり動いている
銀河もまた宇宙の中を動き回っている
わざわざ太陽系外に出なくとも
彼らがあちこち連れて行ってくれてるじゃないか。

111 :モル:2005/08/12(金) 22:10:45 ID:0VXWbTky
われわれは軌道に乗った人生を望まない。

112 :宇宙オタク:2005/08/15(月) 12:11:36 ID:zkkWhNdy
宇宙で最も効率がよい燃料は物質、反物質の対消滅であり、E=mc2乗より
1グラムで90億ジュールのエネルギーを得られる。
そのロケットが開発されると光速の10分の1まで加速する事が出来る。
そうすると一番近くの恒星まで40年でいけるのだが、そもそもアルファケンタウリは
連星を作っているので惑星は多分無いだろう。
そうすると次に近い恒星はシリウス(だったと思う)でも80年はかかる。
要するに不可能。



113 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 20:19:38 ID:ygRz8FRw
まず、自家発電できて、艦内で生活できるような宇宙船を作る。
そしてそれに乗って子子孫孫まで宇宙旅行しても良いという男女を集める。
きっといつか太陽系外に出れる様な気がする。
と妄想してみる。
てか、乗りたいし。

114 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 21:05:21 ID:6vVjIX+2
>>112
シリウスよりバーナード星の方が近い。


115 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 21:09:01 ID:hxs3cBaL
移住計画も良いけど、知的生命体の存在を知りたい。

116 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/08/15(月) 23:59:15 ID:QEl+cRPC
俺は現宇宙の壁を突き破り、別宇宙をも股にかける存在でもある訳だが。

117 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 01:41:57 ID:pyFkKUbG
>>113子子孫孫が拒否ったらどうするんだよ
人権問題で絶対無理

118 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 01:47:36 ID:AhaRKf56
すごく先だが、銀河系とアンドロメンダ銀河は衝突する。だからアンドロメダまでは行ける。人類が生きてればの話だが。


119 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 02:57:26 ID:/qtWgvaC
>>117
教育すれば問題ない。
どちらにせよ、他の惑星に着くまで宇宙船の外には出れないし。

120 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:16:23 ID:Obz9scq8
太陽系自体が広がったからな。正確には、まだ未定だが。
今のうちに行ってしまえばいいんじゃないの。
この前見つかった、惑星らしき星に。
そしたら、解釈のしようによっては太陽系外惑星って意味になるかも!?

121 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 12:39:42 ID:Z74H3fa2
>>117
なんかSFになりそうな話だな。
何代もの時間が経過して、もう乗務員たちは地球で
何の疑問もなく生活する人と同様に船内生活を営み、
「惑星到達時プロジェクト」という預言の書を継承していた。
しかし、ある日ある若者がマザーコンピュータから
「地球」というタイトルのファイルを発見した。
そこには宇宙船を反転帰還させるコマンドも記されていた。
そして・・・・・・

122 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 15:38:12 ID:t52jT0TO
>>121
「ミュウだ,ミュウがいたぞ!」
「やっつけろ!」

どてぽきぐしゃ

「ああ,ソルジャーブルー・・・あなたは・・・」

123 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 18:45:35 ID:Z74H3fa2
>>122
「寺へ・・・・・・」

お盆は終わりましたが、何か?

124 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 08:39:49 ID:xr+5qucj
まずは閉鎖系での継続生活か代謝低下による冬眠作用を成功させないとな。

125 :今朝の夢です:2005/08/28(日) 10:29:56 ID:ArgrVpTI
>>121
ある学者が、過去の小惑星の動きを調べると、数千年前に惑星に衝突しているはずの小惑星が
いくつか存在していることに気づいた。きっちり400年に一度、太陽と主要惑星がいくらか加速された
場合、それらの小惑星の軌道に説明がつくこと、その仮定を入れると過去の彗星出現についても
現状よりずっと説明がつきやすいことを発表したが、学会では相手にされず、オカルト雑誌に
もてはやされただけだった。

あるとき、各惑星の衛星、水星、冥王星、小惑星および地球周囲の人工衛星の軌道が突然乱れた。
GPSが使用不能になり、ちょっとした騒ぎとなった。
同じ時期、モンゴルの奥地で、巨大な火柱が立ったという目撃証言があった。
同じ時刻、3代目ウルトラカミオカンデのニュートリノ検出器の光電管が焼ききれる事故が発生した。

太陽の固有運動を研究していたある学者が、その時期を境に太陽系固有運動の方向が
明らかに変化したことに気づいた。不思議なことに地球をはじめとする大きな惑星と太陽の
相対位置は変化しなかった。

そして、ニュートリノにより地球内部構造を研究していたグループが、
マントル内に、巨大加速器のような構造のものが埋まっていることを発表した・・・・
そこから断続する超長波が発信されており、それをbitmapとすると、インカ文明に伝わる
ある装飾品の文様と完全に一致した。
その装飾品は12個のセットとなっており、極秘に他の品の文様をbit列にしたものを
VLF送信してみる試みがなされた。。。。

126 :オーバーテクナナシー:2005/12/11(日) 13:26:51 ID:CBabm2GM
もしワープゾーンが発明されたら、地球人は太陽系以外の惑星(文明的に中世、古代
、原始時代の場合)を植民地にすることもあるかもしれない。現在考えられ
ている光子ロケットが将来、実用化されても近くの恒星のアルファ星に行くのに
も4年かかる。


127 :オーバーテクナナシー:2005/12/27(火) 22:51:42 ID:kkR+NMI8
知的生物が居るのなら、下手に人類の文明の影響を与えない方が
奇抜で有用な技術を開発するかもよ。

128 :オーバーテクナナシー:2005/12/28(水) 22:56:30 ID:wqnOd0+d
言われて見ればそうだにゃ。
宇宙の熱的死を防ぐ方法とか発見してくれるかも。

129 :オーバーテクナナシー:2006/01/15(日) 02:36:02 ID:LE51euys
今の宇宙人もそうゆう観点で見てるのかもしれないね。

130 :オーバーテクナナシー:2006/02/14(火) 20:20:09 ID:rZIe4BIj
こんなん見つけた
http://aruhi.gozaru.jp/newpage12.htm

131 :オーバーテクナナシー:2006/04/30(日) 17:50:00 ID:VXeBNqjz
今にも不安定になる宇宙は、どこかの超知的生命体様のスーパー科学技術の
おかげで安定が保たれてるのかもよ

132 :オーバーテクナナシー:2006/05/02(火) 13:27:34 ID:eHGbnyRj
宇宙の果てを見てみたい。

133 :オーバーテクナナシー:2006/05/02(火) 21:48:25 ID:TNazjH5c
まだ火星さえも行っていないのに、いきなり太陽系外惑星か。
例えるなら冥王星は歩いて近くのコンビニに買い物に行くとすると
太陽系外惑星は歩いてニューヨークに行くぐらいかね。

134 :オーバーテクナナシー:2006/05/05(金) 15:59:50 ID:qQcqpNSE
>>133
コンビニ行く感覚で冥王星逝けたら十分です。

135 :オーバーテクナナシー:2006/05/06(土) 20:06:29 ID:3yxS7ae2
太陽系内を気軽に旅行できる日が来るのは想像できるが、
有人恒星間飛行の達成は想像できない。

136 :オーバーテクナナシー:2006/05/07(日) 16:49:27 ID:Z1FQ4bHO
多分、自分達が行く前にあっちから来るよ宇宙人が!!

137 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 16:53:52 ID:7Ww7EmKK
数十年前の未来予測では21世紀には宇宙旅行や空飛ぶ自動車などが描かれていた。
当時の映画の設定も概ねそのような未来描写だった。

しかし21世紀となった今、この予測は大きく外れ、宇宙旅行なんぞいったい何年先
になるのか見当もつかない。
重力の制御など、革新的な発見がされない限り、これ以上の飛躍的な進歩は
無理だろう。

138 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 17:45:10 ID:3SEMI0tf
軌道エレベータや軌道カタパルト作れば宇宙へはすぐだよ。

139 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 17:58:52 ID:m7CeXAnl
軌道エレベータや軌道カタパルトって、宇宙に行くことの経済効果との折り合いがつけば
技術的問題も飛躍的に解決して実現可能になりそうな気もするが、
何のために必要なの??ってとこがネックなんだろうなぁ

140 :オーバーテクナナシー:2006/05/19(金) 00:54:46 ID:6fgHmF5j
>>51
いい話やのう。

>>100
いい話だ。正直感動した。

>>122
みゅ〜っ♪

141 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 01:35:11 ID:VA41nG+b
知的生命体ってどんなのかな?
岩石でできた生き物とか人間とは進化の仕方が違うだろうから
なんかwktkしてくる

142 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 02:54:14 ID:6Qhk20S0
冷静に考えれば、タイムマシンだの超光速航行だのワープだのって
絶対に不可能だと思うのよ。

143 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 09:08:09 ID:Iaj98hId
未来へのタイムマシンなら頑張れば作れるだろ

144 :オーバーテクナナシー:2006/05/21(日) 01:36:18 ID:c9lfrJCy
スペースコロニーの話みたいで現実感がないね。

145 :オーバーテクナナシー:2006/05/21(日) 10:20:43 ID:3r0pGxOg
地球から41光年のところで、生物生存可能っぽい惑星発見したらしい。

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147972775/
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200605180389.html

光速で41年か。orz
あ、光速で進むと宇宙船の中は時間進まないんだっけ? (・∀・)

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/05/25(木) 23:25:06 ID:SDdbYnOt
現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?
だったら、人間もいずれはできるようになるはず。

147 :オーバーテクナナシー:2006/05/26(金) 16:53:03 ID:BQrPwd4b
>現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?
>現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?
>現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?
>現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?
>現に、異星人達が、恒星間航行を実現してるんでしょ?

148 :オーバーテクナナシー:2006/05/27(土) 21:45:01 ID:IxHPx8zI
>>146
とりあえずソース

149 :現場の中の小宇宙 仮設トイレ:2006/05/29(月) 21:24:20 ID:Dlv89sy+
太陽系外なんて行ったらいけん。

150 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 02:04:26 ID:AFxrPbhV
>>145
41光年も離れたところにいけるならどのみちコールドスリープくらいは開発してるだろ

151 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 08:09:52 ID:ihIk/5Tx
>>52
何?
真性のひきこもりだと
そういう発想?

152 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 08:20:58 ID:cinQRlFg
大まかに計算すると、ボイジャー1号の今の速度が、0.00005[光年/年]らしい。
なので、ボイジャーで>>145の惑星に行くとしたら、・・・82万年かかる。 orz

153 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 09:22:28 ID:tW5kuNsj
そこで不老不死ですよ!!

154 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 20:45:53 ID:EFMFgBT4
いや、数百年のレベルならともかく82万年になると色々と問題が…
宇宙船自体の耐久度とかね…
一年に一グラム揮発性物質が漏れだしただけで820キログラムもたどり着くまでに減ってしまう

155 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 21:52:54 ID:Sq6Q9jtd
太陽からのレーザーで加速して、ついでにそのレーザーに乗せて物資も補給してもらうしかないな。

156 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 22:31:42 ID:tW5kuNsj
最大速度ですすまないかんのに最大速度で補給物資送られてもうけとれんわな。
少し減速して相対速度合わせて補給を待つのもなんだかなー
いっそ生産施設も内包したエンジンつきコロニーみたいので移動するか。
って無理あるな。仮にボイジャーの100倍の速度でも一万年近い年月か...
一万年も機能し続ける人工物って.....

157 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 22:54:33 ID:Sq6Q9jtd
速度じゃなくて加速度の問題じゃないですかな?
宇宙船より補給物資のほうが小さいはずだから、それだけ大きい加速度を得られるので、
いつか必ず補給物資は宇宙船を追い越すよ。

問題は補給物資と宇宙船のドッキングをどのようにすればいいかなと思ったりする。


158 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 02:17:45 ID:wccjR+d4
いや、太陽系からのレーザー推進を使っている場合、一緒に物資を送ると物資が使っているソーラーセイルに光が遮られて本体のソーラーセイルが機能しなくなるのでは…
それとも出発した後でもう一個発信器を建造して送るのかな?

159 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 04:27:11 ID:BDJZo+gd
>>158
仮にレーザービームの径を宇宙船と同じ(数百m位)だとして、補給物資の大きさを宇宙船の十分の一だと仮定すると、
物資がレーザーを遮ることでレーザーの出力は、物資に遮られない場合の99%になるね。

たった1%の違いだが君はそれが問題だと思うかね?

160 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 08:45:51 ID:wccjR+d4
>>159
高圧宇宙船ってのは直径数キロのセイルを張る物だが…
なるほど、確かにさほどのも問題ではないか…

161 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 09:27:23 ID:+xIj0u/1
ボイジャーが使った惑星の引力で加速する方法、
あれを太陽系の中で繰り返し使えば、
光速近くまで加速できるんだろうか?

162 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 17:59:51 ID:3iB3IjEe
てか宇宙て本当にそんなに広いのか?
違う気がする

163 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 18:04:33 ID:rJ02K+Ak
気がするだけだ、諦めろ

太陽系の中だけだってそれこそ中世の帆船みたいに何年も掛けて移動するのが普通になるだろうし、少なくとも当分は

164 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 18:28:21 ID:M7Y1F4Jd
リア消の頃、太陽まで歩いて行ったら4000年かかると天文の本に書いてあって
衝撃を受けたな。
何光年はもちろん何億kmでさえどのくらいの距離なのかピンとこなかったが、
時間に換算する事でとにかく宇宙という物が物凄く広い物なのだと初めて実感
できた気がする。

165 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 21:11:00 ID:+xIj0u/1
たしかに。
太陽-地球間は、光でも8分かかるからな。
地球上の生活から考えればとんでもない距離。

でも、技術の進歩で、そのうちなんでもない距離になるんだろうな。
かつて、地球を90分で1周できるなんて、
誰も考えられなかったようになw

166 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 21:37:48 ID:Stx30aXI
トレックのように光速の何百倍の速度が出せる船などどうやって造るんだ?
とても想像できない。

167 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 23:12:41 ID:nR1VMEGy
その前に作れない

168 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 23:30:49 ID:qIZDItOJ
>光速の何百倍
相対性理論の世界ではできないが、
統一理論ができた日には、もしかすると・・

169 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 11:25:40 ID:LxjREbkz
宇宙船みたい大きいと、
加速にすごいエネルギーがかかるけど
マッチ棒みたいちっさいと、
光速度近くまで加速できるんじゃね?

素粒子の衝突実験の加速機みたいので、
マッチ棒サイズの人工衛星を加速して宇宙に放出すれば
ウマー

170 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 14:22:28 ID:ltryBIcf
>>169
宇宙船だろうとマッチだろうと関係無し
通常物質(タージオン)で出来ている以上光速度近くまで加速することは
かなり不可能に近い。まあ、粒子サイズの宇宙船ならできるかもしれないがwww

てゆーか、このスレに書き込む以上、「それぐらい」の知識は持ってて当然だよな?
もしかして学生さんかい?

171 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 14:36:56 ID:HqKAeWQ8
まぁ、地上からのマスドライバーでマッチ棒を大気圏外に離脱させるには、間違いなく摩擦熱で燃え尽きると思うが

172 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 18:37:39 ID:bE0B3cOA
素粒子を光速近くまで加速させるは可能だけど、それだって物凄いエネルギーが必要だしな。

173 :オーバーテクナナシー:2006/06/08(木) 21:14:37 ID:LYszPPoB
そもマスドライバはその中で加速を終わらせなきゃならんからな。
マッチ棒を亜光速まで加速させるとなると、
とてつもなく長大な奴で、しかも一瞬の間に呆れるくらいのエネルギーを叩きこまにゃならんぞ。

174 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 07:59:51 ID:425oWKVo
もう、あれですよ。
ブラックホールでスイングバイですよw

175 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 09:13:03 ID:EqRIW1+Z
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。

<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html

176 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 09:51:59 ID:7/MGpw/V
光速の0.1%では意味が無い

177 :オーバーテクナナシー:2006/06/15(木) 01:10:11 ID:aJGYNIje
俺のカンだと、あと3年もしたらワープ技術が完成するぞ。

もう宇宙飛び放題!やったね1。

おめでとう、そして、ありがとうと言わせてもらおう。

178 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 20:27:08 ID:ju1GdMcG
要するにここにいる諸兄は、将来太陽系外の惑星をテラ・フォーミング
してスターウォーズやスタートレックに出てくるような恒星間社会を形成
したい、それが最終的な目的とみたが、よろしいか?そしてもし太陽系
外に人類が沢山移住するとしたらアメリカのような多民族、多文化社会が
銀河系の到るところに出来た地球型惑星の上で形成されるということかな?


179 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 20:57:38 ID:WmickAG0
なんでそんな偉そうなの?

180 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 21:10:43 ID:Ae25+EwX
>>179
俺はそうは思わないがね、ある意味丁寧な感じで好感がもてるが?

181 :オーバーテクナナシー:2006/06/16(金) 21:18:25 ID:Ae25+EwX
>>178
いや、もう少し利己的な理由で、単にこの腐りかけた人間社会から離れたいと痛切に願っている訳だが、
俺は、自殺か人類抹殺より少しはましな方法が太陽系脱出だと考えている訳だ。


182 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 09:08:46 ID:+89Cp2hh
181さんの思ってるような理由だったら、腐りかけた人間社会ってのを、

改善して行く努力したほうが良いような気がする。

キミに素晴らしい政治家になってもらい世直しをしていただきたい!

よろしくお願いします!!

183 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 09:42:01 ID:hm6ZK/sp
素晴らしい政治家になれば恒星間旅行も可能かもしれない。

184 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 11:21:43 ID:PysdJ5nB
>>182
そういうことをしたい奴は他にいくらでもいるさ、
それこそ掃いて捨てる位にね。

で、俺は宇宙に関心を持つと・・・

185 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 11:26:17 ID:8twJ8/Yl
宇宙に行かずとも、地球上でも人がいない僻地はあるぞ。
宇宙と違って、そこに行くまでの少々の金があればすぐ実現可能。

186 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 13:17:52 ID:PysdJ5nB
忠告ありがとうよ。

187 :オーバーテクナナシー:2006/06/17(土) 20:25:49 ID:5ZgcyOPi
>>181
地底に住むっていうのもオススメ♪

188 :オーバーテクナナシー:2006/06/19(月) 09:56:15 ID:2x2I4ica
まぁ、地球上人が住めるところには須く人が住んでますよ。

189 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 12:46:33 ID:NMrHzyg1
高速の99%までもってけりゃ船内時間はほとんど止まるから何万年かかっても旅行自体は出来るんじゃなかろーか
ただその場合加速に必要なテクノロジーよりどうやって宇宙空間の物質にぶつからないで移動するかが問題になるような気がする

190 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 15:41:05 ID:9pDwfiC6
光速 ○
高速 ×

どうやって宇宙空間の物質にぶつからないで〜

※宇宙空間は案外スッカラカンです

191 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 15:47:53 ID:J43o3UgW
可能性の話を・・・

192 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 22:30:35 ID:uNF8OCvD
まず水星を太陽電池リングにしよう、もちろん惑星には
元通り日が当たるよう隙間を開けて。

193 :オーバーテクナナシー:2006/06/25(日) 22:35:23 ID:Dig7s19G
レーザー推進か

194 :オーバーテクナナシー:2006/06/26(月) 17:52:48 ID:CHxDIf9H
>>189
光速の99%でも、時間の進み方はそんなにゆっくりには
ならなくて、高々1/7ぐらい。
それよかGが問題。
1G加速で、光速の99%まで加速するのに7年掛かる。

195 :オーバーテクナナシー:2006/06/26(月) 17:57:13 ID:BScSaNIO
1.5Gくらいなら慣らしていけば生活できるんじゃね?

196 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 00:16:48 ID:qQs/Sg7f
>>194
1G加速だと銀河系を出るのに20年ちょいだっけ?
(もちろん乗っている人間の時間感覚で)

197 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 01:11:31 ID:Z1QIG38v
人口冬眠で新陳代謝を1/10位に遅くして、
2G加速ならかなり遠くまで行けるな。

それでも現実的には遙か何十光年先の惑星まで行く価値があるか疑問。

198 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 22:27:56 ID:LFkLXl6D
植民だろ。

199 :オーバーテクナナシー:2006/06/28(水) 22:47:52 ID:FMjd5V1X
植毛だろ

200 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 16:45:11 ID:7O0JeuIi
空気・水・生命を有する、地球に似た環境の惑星はたくさんあるかもしれ
ないが、人類の適応能力範囲内(基準:現代人。サイボーグ化などの
肉体改造は前提としない)の環境を有する惑星を探すのは難しいのでは。
大気組成も違うだろうし、どんな病原体がいるのかもわからないし、また
人類の都合で、すでに生命体がいる惑星の環境を変えるのが倫理的に
許されるのか不明。
はっ!もしや、銀河文明には、生命を有する星へは科学的調査のみで、
殖民や資源開発を認めないという条約があるのでは・・・?ということは、
生命を有さないが、資源を豊富に有する惑星が、宇宙文明間では価値がある
不動産となっていて、係争のもとになっているのか?
妄想ゆるして。

201 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 16:49:47 ID:7O0JeuIi
俺、物理と化学が赤点だった、ずぶの文系なんだけど。読書がすきなので、
十数年前の厨房のときにSFにはまった時期があったのよ。
「宇宙の戦士」(ハインライン)、「ノウンスペース・シリーズ」(ニーブン)
、「知性化戦争}(作者だれだっけ)とかね。
「アンタレスの夜明け」「アンタレス突破」という宇宙戦争物が特に
好きだったなあ。

202 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 17:26:42 ID:Xo5zUUce
知性化戦争はデムパ学者のブリンだよ

203 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 02:48:19 ID:QbqKan5f
>>1
つ冥王星

204 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 02:59:56 ID:a0EIJWyh
たぶん太陽系内だし惑星じゃなくなったので、それは無理かと、、、

205 :オーバーテクナナシー:2006/08/29(火) 01:00:08 ID:IBoCRP+r
実際、系外惑星の研究が進めば、今回のもまた見直しになるんだろうが、
……何時になる事やら;

206 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 07:50:33 ID:0PWrSnVj
それはないだろ
冥王星をいつか惑星から外さなくちゃならなかったのは
学者の間では明白だった。

207 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 08:07:45 ID:HFhoFFLc
Spacecraft escaping the Solar System
http://www.heavens-above.com/solar-escape.asp

2006年11月21日現在の惑星探査機の太陽からの距離
Pioneer 10  91.944 天文単位
Pioneer 11  72.599 天文単位
Voyager 1   100.997 天文単位
Voyager 2   81.223 天文単位

太陽系から最も近い恒星は4.22光年先にあるプロキシマ・ケンタウリ。
一方、人類が打ち上げた現在太陽系から最遠の探査機は、打ち上げ日から29年が
経つボイジャー1号で、太陽からの距離は約101天文単位(約151億5000万キロメートル)。

1光年は約9兆5000億キロメートルだから、
101天文単位を光年に直すと約0.0016光年(1光年の1/625)になる。
つまり、30年程度で恒星探査機を太陽以外の恒星系に送るには、
単純に考えて、最低でもボイジャー1号の2600倍(光速の14%ぐらい?)の速度で
巡航できる探査機を造れないと駄目だということ。
太陽系外の宇宙空間に飛び出すことが、如何に無謀なことであることが分かる。

208 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 10:56:43 ID:x5t0MBa2
いったきりで良ければレーザー推進でどうにかなる

209 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 14:14:53 ID:6vKFmYhZ
そして、星になるわけだな。

ムチャシヤガッテ(AA略

210 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 16:15:40 ID:g7Vx9On6
今俺はアンドロメダの方からアクセスしてるわけだが

211 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 21:06:52 ID:ip7Attj7
>>208
正直、行ったきりでもいいから飛ばして欲しい。
太陽系内の惑星でもいいから。
ただ、青酸カリくらいは持たせてもらう。

212 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 00:22:37 ID:KxuEGTiV
>210
そして、レスが帰ってくるまでに一万年かかるわけだな。

213 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 15:46:12 ID:VvHO0iW1
そういえば、月面都市とかが造られたら、そこからのネットアクセスは必ず12秒のタイムラグがあるんだよな。

電話が廃れて旧時代的なチャットやBBSが再び隆盛するかも

214 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 20:54:03 ID:30PC+6OU
ですね。
ビデオレターとかもいいですよね。
12秒くらいならまだいいですが、火星とかだと医師の指示を仰いでいる時間がないこともありますし、やはり遠地には医師がいないと大変ですね。
場合によっては手術が必要なこともありますものね。
医師がいない惑星での急病や重症患者は急速冷凍してコールドスリープ状態にして地球につれて帰ることになるかもしれませんね。

215 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 17:56:27 ID:SVmo05/B
>>214
文明的な生活は,それ相応のインフラが必要では?
医療も含めて・・・

文明的な生活が確立される以前のフロンティア段階なら
「死して屍,ひろう者なし」
状態になるような気がするけど.

216 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 21:33:53 ID:5kKi9nwP
たまにやってくる彗星に移住してあとは寝てればよい

217 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 22:06:15 ID:8JIR/dwB
>216
オールトの雲くらいまでしかいけないの?


218 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 01:35:10 ID:sMp5wWGz
いや、あと何百年じゃないか?

219 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 02:12:48 ID:oyKaKunl
思うんだが物理的に人体を移動させなくても意思とか意識みてーなもんを人から分離させてやれば少なくとも光速では移動できそうな気がする

220 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 15:50:45 ID:Ctpxg3/9
意識を人体から分離したら・・・・・・これ完全に死んでまっせ。

221 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 16:34:40 ID:z5FB+x8F
サイバーパンクとか読んだ事ないの?

222 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 18:29:59 ID:dcq66A5D
いや、意識を脳から分離するってのはたとえば「運動」を「筋肉」から分離する、とかと同様なレトリックだが

223 :オーバーテクナナシー:2006/12/01(金) 21:31:29 ID:29hDjkhj
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。

224 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 00:57:28 ID:qYyHvaZw
ぃゃ、223のほうが電波受信しているような気がするが・・・・。

225 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 11:52:04 ID:gzE2MSX4
系外惑星みつけても結局は太陽系の惑星と似たり寄ったりだろうね。
それなら火星を地球と同じような緑の惑星にしたほうが夢があるな。

226 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 15:47:40 ID:+x5UBzwl
綿密な計算と適切な時期が必要だが恒星、惑星の重力を利用した
スイングバイによる加速でも恒星間航行に必要な速度を
獲得出来るそうだ

ただし、その速度に達するには数個の恒星系を利用しなければならない・・・
ってダメじゃん!!

227 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 19:24:37 ID:Hecm1Sr8
そうですね。
系外惑星は、現状では理論上、大きなガス惑星しか見つけることが出来ませんからね。

でも、それこそ星の数ほどあるのだから、居住可能な惑星があったらうれしいですね。
どうやっていくかは問題ですが。

228 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 22:53:41 ID:Sz/FSBBb
片道で行きたがってるやついるから打ち上げてやりゃいいのに

229 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 12:51:42 ID:xm/vpME7
宇宙星間物質にぶつからない方法:プラズマ放電による静電性フォースフィールドではじく。
星間航行の方法:タキオン粒子の制御・指向性放出で達成する超光速航行による短縮航行。
宇宙船の状態維持方法:超電磁界場による慣性制御で宇宙船全体の重力を1Gに保つ。

以上のどの方法を実現するにも、人類の化学力は絶対的に不足しています。

230 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 22:13:34 ID:gfYgl2rd
とりあえず凍らせときゃいいじゃん。解凍して死んでたら運悪かったってことで

231 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 23:50:31 ID:QYD1dmI+
>>230
それなんて2001年

232 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 23:53:13 ID:Kipvjs9Y
2001年?

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)