2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

月に人が住める様になるには?

1 :同定不能さん:2005/10/18(火) 11:19:13
スレタイのまんま

火星に人が住むとか言うよりは現実的な気がするんだが・・・
あぁ俺そう言えば理系の学がないんでツッコミは軽くなw
文系のロマンチストが月に住みたいってだけの妄想スレだから

とりあえず月を地球に似た環境にしないといけないと思うんだが
どうしたらいいの?

2 :同定不能さん:2005/10/18(火) 15:09:00
投資顧問会社を経営している元彼Y(元暴力団員)との体験記です。
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察捜査情報横流し・未公開株詐欺の手口・二八商法に騙された人達・・・実話です。
http://hic.daa.jp/
人気WEBランキング日記部門1位
Yは、『俺は、綾瀬警察と、中央警察にスパイを置いているからな。情報
は、すぐに入ってくるんだよ。』
と、いっていました。
この後、Yは移動した覚醒剤を、他の暴力団員に売らせています。
その暴力団員も、また、会社の社員です。
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。
警察は、家宅捜査する前に、前もってYに情報を流していたのです。

3 :同定不能さん:2005/10/18(火) 21:44:11
おい、オマエラ
いい加減なんか書き込んでください
放置ですか無視ですかそうですか
余裕の3ゲット

4 :同定不能さん:2005/10/18(火) 23:53:07
>>3
お前焦り過ぎだ。
こっちのスレの>>33>>34の間隔見てみろ。
なんと10ヶ月以上だぞ。
んなわけで、あと1ヶ月ぐらい気長に待ってみたらよかろうもん。

THE COREの元ネタ学者は何者?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/earth/1053865653/

5 :同定不能さん:2005/10/19(水) 00:33:47
中国と韓国と北朝鮮をそっくりそのまま月にお引越しさせる
もちろんその部分の大気,海,地殻も
これでアジアは静かになるwww

6 :同定不能さん:2005/10/19(水) 01:11:55
何 この糞スレ。

7 :同定不能さん:2005/10/19(水) 01:55:52
長すぎる昼と夜をまず何とかせねば。
地球と同じ1日24時間の自転を与える方法と必要なエネルギーは?

・月面の赤道上にロケットエンジンを水平に配置し、噴射する。
 大量の燃料と酸化剤を月面に輸送する必要がある。

・地球の磁場に対し垂直方向に電流が流れる超伝導コイルを配置する。
 原子力または太陽光発電所を月面に建設する必要がある。

・太陽風を受ける巨大な帆を赤道上に立て、回転させる。
 帆の角度を制御する電力のみ。

・小惑星を斜めに衝突させ、衝撃力で回転を与える。
 小惑星を軌道から離脱させ月に向けるロケットが必要。

8 :同定不能さん:2005/10/19(水) 11:45:17
>>1
> どうしたらいいの?

やる気と根性さえあれば何とかなる。
それが定説です。

9 ::2005/10/19(水) 12:17:49
>>8
うん、俺、がんばる


10 :同定不能さん:2005/10/19(水) 12:18:59
>>9
ガンガレ!

11 ::2005/10/19(水) 12:26:08
月の土地とかが売られてるってニュースでチューべーが言ってたんだ
なんか夢があっていいなぁって思っちゃたんだ
NHKでなんか科学者が子供みたいに夢を語ってるのみると
理系の奴の方がロマンチストなんじゃないか?っっ思ったんだ


糞スレ立ててごめん

12 :同定不能さん:2005/10/19(水) 14:58:53
火星や木星とかならともかく、合同大会でもお月様関係の講演なりポスターは
稀に見かけるから別にスレ違いとかいうことは無いような希ガス

とはいえ、地球科学が専門だと月について扱ってる人はなんだかんだで少数派だから
活発な議論は難しいかもねー

13 :同定不能さん:2005/10/20(木) 13:17:25
まずは質量を大きくして、大気ができるくらいの重力にしないといけないよねぇ。
とはいっても、無から物質をつくり出すことは不可能だから地球から運搬しないといけない。
(地球の質量ー月の質量)くらいの物質を運搬すれば、
地球の重力と同じ大きさの重力をもち、大気圏が形成されるだろう。


まあ、そのときには地球が月位の質量になっているだろうけどな。

14 :同定不能さん:2005/10/20(木) 19:04:59
月を1気圧の大気で覆った場合半分になるまで10万年位持つらしい
時々(1万年に1回位)補給する程度でよいと思われ

15 :同定不能さん:2005/10/20(木) 19:51:35
酸素は見つけたようだが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000054-kyodo-soci
取り出すにはエネルギーが必要だ。
水素も見つかれば、エネルギーと水も確保できるのだが。

16 :同定不能さん:2005/10/20(木) 20:58:49
まず月にある酸素原子を全て取り出して液化して貯蔵しておく
次に,ロケットを木星に飛ばして大量のアンモニアを採取してくる(加圧液化して運搬する)
採取したら月に直行し,採取したアンモニアを窒素と水素に分解させる
二酸化炭素を過剰気味の地球から採取し,先の酸素と窒素を混ぜて大気が完成
次に水素と酸素を反応させて水にして海が完成
生物は地球から少数でも移住させたら勝手に増殖するはず

一日の長さを地球と同じにするには,巨大な鏡を月の周回軌道上に置いて一日で一周させる様にしておく
これで季節も作り出す事ができる
重力を地球と同じにするには中心に非常に重い物質を詰め込んだらよいが,これはちょっと難しいので実現はもう少し先になりそう

17 :同定不能さん:2005/10/20(木) 21:05:19

http://www.aaa-www.net/~sarumonera/isonokenoyabou.html


18 :同定不能さん:2005/10/20(木) 22:18:26
つーか月の質量を多くしたら太平洋あたりに落っこちちゃうんじゃないんスか
重力は質量に比例するとか聞いたことあるし

19 :同定不能さん:2005/10/20(木) 22:53:28
そういえば月の起源てなんだっけ?
地球の一部がでてったとかだっけ?

20 :同定不能さん:2005/10/20(木) 23:17:14
月が重くなっても遠心力も増すから相殺されるはず

21 :同定不能さん:2005/10/21(金) 01:06:40
月を重くすると潮汐力が増し、地球上では様々な影響が起こるだろう。
潮位の変化が激しくなるのは当然として、地殻変動による地震や火山活動の
活発化、海流の変化による異常気象と生態系の変化など。
長期的にはプレート活動の変化とか自転速度の低下なども。

月の重力は今のままの方が移動も楽だし、軌道との物資輸送エネルギーが少な
くて済むずら。

22 :同定不能さん:2005/10/21(金) 01:21:09
やろうと思えば出来るが、やる甲斐がないといったところだろう

23 :同定不能さん:2005/10/21(金) 01:46:15
月の重量が増すと月と地球が共有する回転の重心が中央寄りに移動するため、
お互いの公転速度が速まる。とゆうか相互に公転しあう二重惑星ってとこか?

24 :同定不能さん:2005/10/21(金) 02:05:35
>>19
地球誕生の初期に火星サイズの隕石が衝突して地球から飛び出したマントルが
軌道上で集まってできたというのが有力な説。
大きさの割りに密度が少ないらしい。

25 :同定不能さん:2005/10/21(金) 02:43:56
月の内部には地下都市が存在し、先住民が暮らしているらしい。
クレーターは太陽エネルギーを集めるために作られた設備である。

26 :同定不能さん:2005/10/30(日) 21:46:36
月の裏側にはUFOの基地があるんだよ

27 :同定不能さん:2005/10/30(日) 22:10:30
>>26
それは多分アポロ月着陸船が残していった発射台である。

月面車も今となってはクラシックカーとしての価値は十分だが。

28 :同定不能さん:2005/10/31(月) 00:57:57
地球と違って厚い大気圏を持たない月は、常に隕石の直撃を受ける危険性も有るでしょう。
まずは、その辺りの対策をする必要があろうかと。

29 :同定不能さん:2005/11/02(水) 04:40:16
月は宇宙人が人間を監視するために作った宇宙船なんだよ。
表面はあんなだけど、内部はデススターみたいになってる。

30 :同定不能さん:2005/11/02(水) 20:17:37
>>16を見た。
夢がでっかくて軽く感動した。
明日からまじめに生きようと思った。
月から木星までの距離をアンモニアを運ぶのは楽なの?

それにしても宇宙初進出生物が人間じゃないなんて笑えるよね。


31 :同定不能さん:2005/11/08(火) 13:13:33
段落分ければ脈絡の無い文章書いてもいいとか思うなよ>>30

32 :同定不能さん:2005/11/11(金) 00:27:07
月の内部が空洞なのは、わかりました。
月に降り立つと、先住民がレッドカードもって、
めん玉ひん剥いて、つっこんできます。そのあまりに恐ろしい形相により、
大抵のアメリカ人は宇宙服トイレなわけです。
あまりの衝撃映像なため、公開することは当然できず、
スタジオで撮影しただのと、さまざまなゴシップが飛び交っているわけです。

33 :同定不能さん:2005/11/19(土) 15:51:28
>>31が妙に挑戦的な子に見える。

34 :同定不能さん:2005/11/19(土) 22:41:06
>>30
>月から木星までの距離をアンモニアを運ぶのは楽なの?
プラズマ状態にして分子銃のようなもので加速して飛ばせば楽かも知れないが、
何回か中継してやらないと拡散してしまうだろう。
何れにしても輸送に掛かるエネルギーは膨大になる。

35 :同定不能さん:2005/11/20(日) 01:38:23
木星のガリレオ衛星は、水が豊富とされている(氷ばっかり)ので、これを
一つ、水素核融合エンジンくっつけて、軌道から離脱させて、地球軌道近辺
まで持ってくると、巨大水星になって、なかなかショウとして効果があるので、
結構便利。ショウならば、ショウビジネスで大金がもうけられるので、この
プロジェクトはペイするかもしれない。
そのまま、地球近傍の月軌道くらいまでもってくると、お月様が二つになる。
たぶん、木星のガリレオ衛星のコアは、月くらいの大きさだろうから、その分
になるまで、氷をはぎとってやる。で、月を水浸しにすることができる。
ついでにそれほど有毒でない大気もできるだろう。全面水で覆えば、とりあえ
ず、いろいろな利用方法が考えられる。


36 :同定不能さん:2005/11/20(日) 06:32:14
ウサギが住めるんだ、人間だって住めるさ。やっぱやる気の問題だな。

37 :同定不能さん:2005/11/21(月) 14:07:04
月を改造するより
人間を改造するほうがコストがかからん

まあとりあえずサイボーグ化

38 :同定不能さん:2005/11/23(水) 15:24:38
↑まず最初に貴様を改造しる

39 :同定不能さん:2005/11/24(木) 22:36:24
地球と月を結ぶ定期便が就航するようになれば、



月は恰好のゴミ処分場と成り得るであろう。

40 :同定不能さん:2005/11/28(月) 11:25:06
↑輸送コストという言葉すら理解できないバカ発見

41 :同定不能さん:2005/11/29(火) 23:28:30
↑処理コストの高い有害廃棄物発見

42 :同定不能さん:2005/12/01(木) 10:52:50
↑逆上する以外の脳がない基地外プロ市民発見

43 :同定不能さん:2005/12/02(金) 00:02:41
       ↓
→ここで流れを止める俺←
       ↑

44 :同定不能さん:2005/12/05(月) 06:30:21
     ↑
←力を解放するんだ→
     ↓

45 :同定不能さん:2005/12/07(水) 11:51:42

     〜
♂何だこの流れは↑
     ⇔

46 :同定不能さん:2005/12/07(水) 19:52:15
  ここで月面人がひとこと
       ↓

47 :同定不能さん:2005/12/08(木) 23:50:10
       ↓   ↑
       ↓   ↑
       ↓   ↑
       →→→↑

48 :同定不能さん:2006/03/08(水) 21:28:34
蛙霞

49 :同定不能さん:2006/03/19(日) 11:16:03
アゲ♂アゲ♂

50 :同定不能さん:2006/03/20(月) 15:18:07
まず、ヒキガエルを送り込め!!


51 :同定不能さん:2006/03/20(月) 23:13:41
まず大気と海洋の整備

52 :同定不能さん:2006/03/21(火) 01:03:24
>>47
亀だが、不器用なとこにワロスw普通は

│ ↑
└─┘だろ

53 :同定不能さん:2006/03/21(火) 17:26:08
ドーム型のコロニー作るしかない。
それか、息止めとくか。

54 :同定不能さん:2006/10/30(月) 17:10:45
地球と月の交信が成功すれば住めるようになりそうだ

55 :同定不能さん:2006/11/24(金) 21:26:15
月面付近より月の地下深くを改造して
空気漏れとか防ぐ造りで。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)