2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二の地球はあるのか!ないのか!議論し合うスレ

1 :同定不能さん:2005/09/22(木) 17:53:13
俺はあると思う。
第二の地球っていうのは。。。
生物がいる星だと思ってください。

2 :同定不能さん:2005/09/23(金) 00:00:34
あったら面白いとは思うがあるんだろうか

3 :OCN inner ◆ocninerZM2 :2005/09/23(金) 01:18:32
>>1
生物が棲息してさえいれば地球のような環境でなくともよいのか。
例えば極寒の地だが冷気に強い生物が棲んでいると云う場合にはどうなる。

これが是なら確実に存在するだろう。

4 :試練 ◆NIGHT/LjlM :2005/09/23(金) 02:21:35
>>3
そこまで考えてなかった。。。
あなたたちの知恵にお任せします。

5 :同定不能さん:2005/09/23(金) 17:11:38
物質と反物質のように地球にも対になる反地球が存在したに違いない。

6 :同定不能さん:2005/09/24(土) 01:40:22
FeとSだけで生きている微生物もいる訳だが

地下に

7 :同定不能さん:2005/09/24(土) 02:15:57
>>3
ならば、金星には、珪素がベースになった民族がいたそうだが、最近の
冷却によって、滅びたそうだ。

8 :同定不能さん:2005/09/24(土) 02:46:10
あるんぢゃなぃかな?
宇宙のデカさゎ計り知れない…

9 :同定不能さん:2005/09/24(土) 05:48:26
1000光年以内にあることに100ペリカ

10 :マッドサイエンティスト:2005/09/24(土) 12:46:40
第2の地球は1000年ぐらいあとに火星に造られるらしい

11 :同定不能さん:2005/09/24(土) 13:40:36
>>1
無いわけが無いと思うが、どうだろうな

>>10
1000年か…生きてるうちにやってほしかったな……
仮に技術が地球より遥かに進んでいる地球外生命体いて、友好的にコンタクトが取れれば、もっと早くできるかもな


ありえんな…(´・ω・`)

12 :同定不能さん:2005/09/24(土) 13:51:42
第二の地球はあると考えている、とテレビで科学者が言ってるのを見た。

13 :同定不能さん:2005/09/24(土) 14:25:35
火星の局部の氷を溶かしたら、海ができるでしょう。
そしたら、人類は移住計画を実行だ

14 :同定不能さん:2005/09/24(土) 15:55:43
ある、もしくはあったけど我々の地球と同時期にあるかはワカンネ

15 :同定不能さん:2005/09/24(土) 16:57:42
「星」から作り始めるか?

16 :デンデンムシ:2005/09/25(日) 00:10:09
生物の定義…

17 :マッドサイエンティスト:2005/09/25(日) 00:11:54
スミマセン
前に「第2の地球は1000年ぐらいあとに火星に造られるらしい」と申したのですが、
第2の地球は火星に西暦30XX年には完成しているそうです。

18 :同定不能さん:2005/09/25(日) 00:41:37
ところで、第一の地球はいつまであるのか

19 :試練 ◆NIGHT/LjlM :2005/09/25(日) 01:48:29
>>16
生きている物……でお願い。

20 :マッドサイエンティスト:2005/09/25(日) 11:24:27
≫18
第1の地球は、約40億年後ぐらいまではある。

21 :OCN inner ◆ocninerZM2 :2005/09/25(日) 14:32:24
ところで、NASAはいつまであるのか

22 :同定不能さん:2005/09/25(日) 15:13:42
>>21
アメリカが滅亡しない限り無くならないと思う。

23 :同定不能さん:2005/09/25(日) 18:32:13
生物がいなくてもいいんだったら、あるでしょうね。
スレタイの趣旨を明確に汁


24 :同定不能さん:2005/09/25(日) 21:39:35
人類は不滅

25 :同定不能さん:2005/09/26(月) 23:11:36
なんかレベル低いな・・・。

26 :同定不能さん:2005/09/30(金) 20:30:14
人間と姿かたちが同じような地球外生命体は
絶対存在しないの?

27 :同定不能さん:2005/09/30(金) 22:38:29
>>26
あるかもしれない

28 :同定不能さん:2005/09/30(金) 23:41:17
宇宙の大きさが本当に無限なら、必ずある。まったくの偶然でも無限ならありえるからな。
それどころか、我々の住む地球と寸分変わらぬ世界だってあるといってもいいだろう。

29 :同定不能さん:2005/09/30(金) 23:56:52
宇宙ってすみっこあるんでしょ。
宇宙自体膨張しているみたいだけど。

絶対第二の地球があるとおもうが、発見して地球人が移住するまえに
この地球は滅びてる!


30 :同定不能さん:2005/10/01(土) 00:04:41
いや、宇宙はどこまでいっても広がってる(ようにみえる)
というのが最近の主流らしいが。

31 :同定不能さん:2005/10/01(土) 00:41:28
>>29
いいえ。どの地点にいてもそこが中心。

32 :同定不能さん:2005/10/01(土) 01:17:44
地球らしきものがあって、生物らしきものがいるかもしれないが、
でも、人間のような知的生物がいる星は、たぶん、他にはないだろう
と思う。ってのは、つまり、地球が人類のような知的生物を発生
させるのに、50億年もかかっているからだ。
地球にとって、たとえば、30億年前にも知的生物がいた、とかいう
なら、それはそれであっちこっちに知的生物がいてよろしいのだが。
もちろん、一応、現在あるような知性をもった生物(人間にかぎらず
まあ、せいぜい脊椎動物としようか)も、たかだか5億年とかくらい
前に発生していて、45億年は発生していなかったということだろ。
それに、宇宙が始まって、100億年とか150億年とかいうが、
炭素とかもふくめた重たい元素が生まれたのは、地球あたりが、数世代
目の恒星(太陽)の周りにいるからで、だとしたら、やっぱり知的
生物がいる星はほかにはないだろう。

33 :同定不能さん:2005/10/01(土) 01:26:10
宇宙の広さが無限ならそれは言えないだろ

34 :OCN inner ◆ocninerZM2 :2005/10/01(土) 03:52:59
>>32
地球より長い歴史を持った星が在るかもしれんぞ。

35 :同定不能さん:2005/10/01(土) 12:32:57
32は高度に発達した文明は何億年も持たない、必ず滅びると考えているのだろう。
まあ仮にそうだとしても、宇宙に無限の広がりがあるならどんな低い可能性も宇宙のどこか
に必ずあるという事になってしまうのだが。

36 :同定不能さん:2005/10/01(土) 20:40:39
A long long time ago in a galaxy far far away...

37 :同定不能さん:2005/10/02(日) 14:37:50
NASAの無人火星探査機に付着してた生物がもう行ってるだろう。
よって第二の地球は火星。

38 :同定不能さん:2005/10/02(日) 20:05:03
結論からいうと 有る。
でも、交信や接触できる確率はかなり低い。
ドレイクの方程式ってものあるしね。
松井孝典教授は銀河系で約1000の地球型惑星があると計算してるけど、
銀河系に散らばる千個の星の平均距離は数百光年くらいあるらしい。
これでは交信だけでも何百年かかるということになる・・・。
つまり、かなり交信や接触はかなり困難っていうか無理?
アフリカのサハラ砂漠の蟻に日本の蟻が出会うくらい無理。


39 :同定不能さん:2005/10/02(日) 21:42:20
> アフリカのサハラ砂漠の蟻に日本の蟻が出会うくらい無理。
え? そんなに確率高いの?

40 :同定不能さん:2005/10/02(日) 21:54:44
ちなみに39の感覚だと、何%くらい?どんくらいぶっ飛んだ答えか気になるw

41 :同定不能さん:2005/10/02(日) 21:57:28
宇宙の仕組みを解明したり、宇宙開発をしようとする文明って、
かなり特殊だと思う。
宇宙開発には、独裁政権の崩壊・資本主義の発展による経済の拡大、
資本・技術の蓄積なんかも絶対条件だろうが、普通はそこまで
至らず、日本の江戸時代に代表されるように、安定した独裁政権の
樹立で文明の進歩は止まってしまうと思う。
地球人も、たまたまヨーロッパ文明というかなり特殊な文明が登場
したおかげで、宇宙開発への条件が整いつつあるのではないか?
ヨーロッパの文明が存在しなかったら、日本も中国もインドも、
宇宙開発は永遠に無理だったかもしれない。
知的生命体がいるといっても、宇宙開発まで辿り着くには、
ハードルは相当高いのではないだろうか?


42 :同定不能さん:2005/10/02(日) 23:03:29
私も存在すると思う。誰かが述べていた通り宇宙が無限だとすれば、存在すると考えるのが普通だ。知的生命体もいるのではないかと考えている。そもそも、宇宙を人類の物差しで考えるのは少々強引すぎる。

43 :同定不能さん:2005/10/03(月) 00:20:07

バクテリアなら今の火星でも生きてるような気がするんだがどうだろう?

44 :同定不能さん:2005/10/03(月) 01:43:28
こーゆーのは、どう?
我々が住んでいる宇宙とは別の次元、パレレルワールドに
第二の地球がある。むしろ、第二、第三の地球が。もちろん
パラレルワールドだから、そこには、第二の自分も住んでいる。
デジャブ・既視感は、向こうの宇宙、第二の地球にいる自分の
意識とリンクしたときに起こるのではないだろうか。 ぬるぽ。

45 :同定不能さん:2005/10/03(月) 16:26:24
>>43
探査機が持ち込んだのがきっと生きてるね。

月にも前年に打ち込んだ無人探査機に付着したバクテリアの
生存をアポロ飛行士が確認してるしね。

結局人間がパンスペルミアを実行しているのである。

46 :同定不能さん:2005/10/07(金) 19:13:53
第二の地球ゎあると思うが、「ぬるぽ」とかゆー言葉をつかう生命体ゎ漏れらのいるこの地球以外にゎ無いよーな気が汁ぬるぽ。

47 :同定不能さん:2005/10/08(土) 01:48:31
>>46
がちょーん

48 :同定不能さん:2005/10/17(月) 03:53:00
>>39
サハラ砂漠のトアレグ族と俺が出会う確率でさえ
ほぼゼロだろ。蟻のサイズと寿命考えたら確実にゼロだろ。
ていうかサハラに蟻いるのかよ?

49 :同定不能さん:2005/10/17(月) 05:19:34
>>48
え? そんなに確率高いの?

50 :同定不能さん:2005/11/02(水) 13:58:07
>>45
ってことは真空中でも生きていける能力を持っているのかぁ。
じゃあ、逆に月面上の細菌を持って帰ってきてることはないのかな?


51 :同定不能さん:2005/11/03(木) 03:46:02
月面も宇宙空間も真空じゃないし

52 :同定不能さん:2005/11/09(水) 23:22:24
まぁ俺、第2の地球から移住してきたんだけどね
おまいらに黙っててすまない

53 :同定不能さん:2005/11/13(日) 01:57:17
一生黙ってた方がおまえの為だったんだがな。

54 :同定不能さん:2005/11/14(月) 23:19:39
夜空に輝く星ひとつひとつが恒星だとして
その恒星に惑星がいくつかくっ付いてるだろうから
下手すると星の数ほど地球みたいのがあるかも試練

え、空が汚れてて星が見えない?おかしいなあ・・・


55 :同定不能さん:2005/11/18(金) 00:11:22
木星みたいな惑星ばかりだから星の数には比例せんよ

56 :同定不能さん:2005/11/20(日) 23:58:41
以前は太陽系のような惑星系が主流だと思われていたけど、実際には少数派らしいね。
太陽系がそうだから他もそうに違いないとは考えないほうがいいとつくづく感じる。
ひょっとすると地球のような存在は宇宙でもまれな存在かもしれない。

57 :同定不能さん:2005/11/21(月) 01:13:21
いまのところ極めてまれだというところだな。

58 :同定不能さん:2005/11/27(日) 12:38:17
土星くらいの遠いところから地球は見えるの?

59 :同定不能さん:2005/12/01(木) 06:15:00
地球の物凄い地下の日も当らない岩の間とかにも微生物が住んでるんだから、
生物がいる星自体は結構沢山あるんじゃないか。地球人に合った環境の星
は少ないだろうけど。
気体だけど意思を持ってるやつとか液体だけど他の液体を取り込んで暮らしてるやつとか色々いそうだ。

60 :同定不能さん:2005/12/01(木) 06:17:39
でも、バクテリアや細菌と人間が意思疎通出来ないように、宇宙人とも
出来ないかもしれないな。存在自体お互い認識できないかも。

61 :同定不能さん:2005/12/05(月) 23:54:49

火の鳥

望郷編

62 :たけし:2005/12/06(火) 00:16:51 ?
宇宙の広さって知っていますか、その中の地球、生命体の存在する
惑星、その惑星が存在する宇宙の広さから言っても、計り知れないほど
ほんのほんの一握りの宇宙しか把握できていない地球人、この先もずっと宇宙は膨張を
続けている…そんな中生命体が存在する惑星が他に無いと考えるのは究極のエゴイスト
なのだ、例えば無人島で育った家族が、この世界に住んでいる人間は自分達だけだと
思って疑わないでいるかのようなものだと思いマしタ

63 :同定不能さん:2005/12/06(火) 06:14:31
この前ネットで見たんだが地球の、太陽を挟んだ反対側、謎の星→○太陽→●地球→○みたいな感じであるらしい、誰も太陽の裏側を見た事無いから解んないけど、地球とは反対側にあって太陽が邪魔してるから見えないけど。

64 :同定不能さん:2005/12/06(火) 06:39:37
生物が存在する星って、地球人と同程度の知能をもった存在のこと?だとしたら俺らが考えるほど多くはないんじゃないか?

65 :同定不能さん:2005/12/06(火) 06:42:58
結局わからないんだったら逆接で答えるしかないかもね。「あまりにも偶然な、あまりにも整った環境の中で我々の地球が生まれ、われわれが生まれたからこそこのような疑問を提唱できるのだ」

66 :金と銀:2005/12/06(火) 07:29:40
いるよ、今地の後ろにいるーしかし地球は公転軌道で停止中(惑星Xの接近ため )、
それで双子の地球が接近した、NASAは核を惑星Xを逸らすテストとして双子の地球にぶつけた、核は爆発しなかった
ーこれはテンペル彗星といわれているが。
ジーンディクソンも予言していた、NASAは悪いエイリアンに双子の地球に人間をすまわせるように、そそのかされた、
人間たちは、発狂してしまった。勿論、NASAは惑星Xも双子の地球も知っている。

★くわしくはhttp://www.saturn.dti.ne.jp/survival/

67 :同定不能さん:2005/12/06(火) 11:05:59
↑言葉がよくわからんくて理解できん。あんた日本人?地球人?宇宙人?

68 :同定不能さん:2005/12/08(木) 12:38:22
不老不死の巨大(身長100〜1500mぐらい)な美少女だけが住む星とかないかなあ
あったら移住したいなぁ

69 :お父さん:2005/12/08(木) 17:54:58
いるよ。でなきゃこの宇宙がもったいないよ。(^_^)v

70 :同定不能さん:2005/12/08(木) 18:13:13
>>68
そこに移住して何をしたいのかよくわからん。

71 :同定不能さん:2005/12/08(木) 23:01:40
惑星セックス

72 :同定不能さん:2005/12/09(金) 04:30:25
膣に寄生

73 :金と銀:2005/12/10(土) 03:01:51
太陽の双子も存在ー惑星Xは太陽の連星をめぐっているー太陽ー冥王星間の18倍向こう
そのもう一つの太陽は黒いー輝いていない。それで見れない
惑星Xの平均公転期間は3657年、

74 :同定不能さん:2005/12/10(土) 22:30:32
生き物が住む星は恒星の近くにある(地球と太陽みたいな)から発見しようとしても恒星が明るすぎて発見は難しいらしい。
新たな技術で発見できるように頑張ってるみたいだけど、エイリアンが超ハイテクだったら見つけてもらえるかも・・

75 :同定不能さん:2005/12/10(土) 23:38:29
CUP  Pentum4の3.0のGhZ(ノスーウットとかいうやつ)
HDD 120GBを2つ
メモリ 合計512MBのサムソン
ビデオ RADENON 9600のTXというやつ


よろしくお願いしますm(_ _)m

76 :同定不能さん:2005/12/11(日) 02:05:38
>>75
何お?

77 :同定不能さん:2005/12/11(日) 02:46:23
ところで、フレッド・ホイルの小説の「暗黒星雲」みたいな生物っていうか
知的存在みたいなのは、可能だろうか?あの小説は非常に面白かったのだが、
最近の生物学などからすると、ちょいとありそうもないような感じがしてき
たな。

78 :同定不能さん:2005/12/30(金) 21:15:19
あるんじゃね?
ってか…どーでもいい

79 :同定不能さん:2005/12/30(金) 21:37:06
アーサー・C・クラークの世界だな。
宇宙では何でもアリ。

80 :同定不能さん:2005/12/31(土) 12:46:32
宇宙はインフィニティな気が


81 :同定不能さん:2006/01/02(月) 02:44:56
第二の地球は火星だよ

82 :同定不能さん:2006/01/02(月) 14:47:34
結論↓

83 :同定不能さん:2006/01/02(月) 21:48:09
人類は皆兄弟

84 :古代人:2006/01/08(日) 00:12:30
仁徳天皇陵の周囲の配置が太陽系の全ての惑星数を示しています。宇宙人に教えられたのでしょう!

85 :同定不能さん:2006/01/08(日) 05:51:58
生命体も知的生命体も確実に居ると思うが、それが第二の地球になるかどうか
と云う話であるのなら、それらの星は第二の地球にはなりえない。
なぜなら人間がつくまでにその星はなくなってる。
星が光る→地球に光が届く→星に行く→もう無くなってる。
時間の概念を考えると、太陽系の中しか、第二の地球になる可能性は無い。

86 :同定不能さん:2006/01/09(月) 01:31:33
宇宙には時間なんてないのさ!!時間なんて人間が勝手に作り出した単位にすぎない。
まずその概念を捨てようぜ。

87 :同定不能さん:2006/01/23(月) 21:14:06
    , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l | ♪
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l


88 :金と銀:2006/01/26(木) 07:35:20
地球の双子は生物は住んでいない。暗い星で太陽をはさんで正確に地球と逆
NASAはしっているー唯一太陽の反対側にいける国だからねー現れるとのくには聾桟敷状態
今地球の後ろの軌道にいるー太陽の反対側がいつも居たが、惑星X接近により
地球がdec-03以来、公転軌道で停止し、今も停止中、双子の地球が軌道で追いついてきた、それでかなり近づいた、しかし暗いので検索
できない。

89 :同定不能さん:2006/01/26(木) 08:28:33
まず第2の地球を探している間に、人類は滅亡するでしょう。
仮に見つかってもその星まで行く間にみな寿命で死んでしまうでしょう。
どのみち無理な話。

90 :同定不能さん:2006/01/26(木) 10:33:48










91 :同定不能さん:2006/01/26(木) 22:18:32
論点解んねーの?
有るか無いかだ。電波

92 :同定不能さん:2006/01/30(月) 19:41:35
仮に第2第3の地球があったとしても、その星の住人と俺等が出会える確率は、
俺が一生のうちにセックス出来る確率と同じくらいだな

93 :同定不能さん:2006/01/31(火) 00:45:36
半径15光年内にひとつ。

94 :同定不能さん:2006/01/31(火) 12:20:22
凄まじい程のオプティミズムだな

95 :同定不能さん:2006/02/03(金) 21:24:58
あると思う香具師は見に行くだろうし
ないと思う香具師は引きこもるだろうね

96 :永遠に厨房レベルだって厨卒だもん:2006/02/22(水) 02:27:55
第二の地球の存在か
宇宙の中にあってはそれほど珍しい存在じゃない
しかし人が行ける近くにはないだろうな

97 :永遠に厨房レベルだって厨卒だもん:2006/02/22(水) 02:31:38
地球が極めて稀有な存在と言ってる人もいるけど
今の宇宙論では例外作っちゃなんねえっつうからね


98 :名無し:2006/02/25(土) 22:28:15
太陽にも生物がいるかもよ

99 :同定不能さん:2006/02/26(日) 05:05:30
太陽を含む恒星は実は全て生命体である。
その周りを回る惑星、衛星も恒星に寄生する形でエネルギーを得ている生命体である。

もちろんこれらの恒星、惑星という生命体は思考し意志を持つ。
ただこれらの宇宙空間に浮かぶ星という生命体の活動は
時間の概念、スケールが全く人類と異なる為、我々人に知覚できるものではない。

100 :同定不能さん:2006/03/04(土) 21:58:30
要するにだね、どこからが浮気になるのかという話しなんですか?
そうですか…

101 :同定不能さん:2006/03/12(日) 21:34:54
>>1
それは確率で考えたらいいんじゃない?
地球のように、惑星に生物が誕生し進化して文明を作り出す確率より
宇宙にある星の総数が多ければ
地球のような星がある可能性は高い。

102 :同定不能さん:2006/03/12(日) 23:47:43
>>101
禿同!
以前読んだ本に地球の様な惑星の出来る確立は限りなく0に近い(1/1000兆の4乗)と
書いてあった気がする。
その上、知的生命体となると気が遠くなるくらいでは済まされない程の確立では?


103 :同定不能さん:2006/03/12(日) 23:50:02
宇宙人がいると思いますか?の質問に、いると思いたい、なんて答える
先生がほとんどだ。宇宙の構造がかつてない規模で調べられたり、こんな
所に生命はないと思われていたところにも生命圏が広がっていることが確認
されている時代に、なぜ素直にいるに違いないと言えないのか。俺はFカップの
先生の胸倉をつかんで問いただしたい。いい加減変に微妙な言いまわしはやめて
もらいたい揉んだ。

104 :同定不能さん:2006/03/14(火) 11:59:12
てか、オレら人間が存在してるんだから、他の星にオレらみたいなやつらがいても、てんで不思議ではない。

105 :同定不能さん:2006/03/14(火) 19:46:06
広い宇宙に存在するこの地球にいる俺らもある意味宇宙人

106 :同定不能さん:2006/03/16(木) 10:04:19
リア消の頃そういう事言って得意になってたなぁ…

107 :同定不能さん:2006/03/22(水) 12:15:24
『人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である』 byウィリー・ガロン(物理学者)

108 :同定不能さん:2006/03/23(木) 16:56:05
>>107
という事は私がキムタクと結婚をありえーる

109 :同定不能さん:2006/03/23(木) 16:58:54
そりゃあ俺がキムタクと結婚するよりはありえるだろうな…

110 :同定不能さん:2006/03/24(金) 18:37:07
>>103 俺にも揉ませろ

俺が後輩や友人に聞かれたら

地球圏の生命と直接の関係が無い生命圏が太陽系外に存在する可能性は「ある」
人類が他星系の生命と知的会話を行える可能性は「限りなく低い」

と答えるかな。

だから地球外と電波交信しようという試みは「コストに見合わない無駄金」だけど
夢は持っていたいよね。

そんな俺は妖精ちゃん天使様の存在を信じたい

111 :童貞不能さん:2006/03/25(土) 01:48:15
>>107
何かの本で
「壁を手で押していると、天文学的な確率で手がすり抜ける」と
読んだことがあるが、ホントかな?

112 :同定不能さん:2006/03/27(月) 15:53:48
>>108貴様のは空想ではなく妄想

113 :同定不能さん:2006/03/28(火) 17:37:57
>>111
「天文学的な確率」ってのはまたアバウトな表現だけど、
百億年の百億倍の百億倍くらいの期間の内にはそういう
事もありうるかもね。

…いやその程度ではいくらなんでも短すぎるか。
百億年の百億乗倍くらいかな?

114 :同定不能さん:2006/03/28(火) 20:41:43
>壁を手で押していると

この行為自体に、壁をすり抜ける原理がなければ、すり抜ける可能性というのは、数字上のことでしょう。


115 :同定不能さん:2006/03/28(火) 20:46:07
「量子力学的な確率」ならありえるなw

116 :同定不能さん:2006/04/27(木) 05:30:13
>>1
此方は、地球パクパク。
地球は双子ですって!夢がありますわん♪
http://napo.main.jp/zin/

117 :同定不能さん:2006/04/27(木) 06:52:32
   /                 ヽ
   |  薔 薇 乙 女 寿 司   ヽ
   ト-------------------------ゝ
   ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾ二ヽ 「ただの人間には興味ありません。
  ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::!
 // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ  この中に宇宙人、未来人、超能力者、呪い人形、吸血鬼、魔法使い、
//  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_
L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_ 死霊使い、人形師、仮面のバイク野郎、自称ラピュタ王、オヤシロ様、皇女、エロオコジョ、
   〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
        __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ それ以外も諸々がいたら、薔薇乙女寿司に来なさい。以上」
      /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
          ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   / ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1145900451/
          「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
        / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
       /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'  
      /      / ̄ヽ二ノ´l:ヽノ_
    r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、  
   / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
   ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
    | ′   / |   `  |:!       /
    L.__   /  !    !:ヽ     / !
      ` iー---一'Tー-∨-r‐''´  |

118 :同定不能さん:2006/04/27(木) 09:15:04
火星の氷を溶かして、植物を植えて酸素を作れば移り住むことは
可能かな?少し寒いかもしれないけど、そこは科学で何とかなりそう。

119 :同定不能さん:2006/04/27(木) 10:07:33
>>118
後30億年も経てば、太陽が拡大〈1億年に1%ずつ大きくなるため〉するから、
火星の極冠(ドライアイス)が溶け第二の水惑星になる。気の長い話だ。

120 :同定不能さん:2006/04/27(木) 14:39:36
太陽の光を一点に集めて光を反射できる人口太陽を火星まで
飛ばせばいいじゃん。

121 :同定不能さん:2006/04/27(木) 16:36:34
突っ込みどころが5個所くらいあるな…

122 :同定不能さん:2006/04/27(木) 22:58:54 ?
>>92
え?そんなに確率低いの?
>>107
ワンピースにも書いてあった

123 :同定不能さん:2006/04/28(金) 01:07:30
太陽の核融合異常増進が始まる前に見つけないとヤバい

124 :同定不能さん:2006/04/28(金) 08:12:22
どうせおれみたいな貧乏人は移住できずに死ぬ運命さ。

125 :同定不能さん:2006/04/30(日) 02:00:03
みんなを移住させて、広くなった地球に住めばいいよ。

126 :同定不能さん:2006/04/30(日) 12:17:43
『人がクソできる全ての出来事は起こりうる現実である』

127 :同定不能さん:2006/04/30(日) 16:59:57
宇宙ってのは、ある箱に何億個…何兆個…∞に存在してて、1宇宙につき1惑星しか
人間観念でいうところの「生き物」が存在しない、と考えれば諦めもつくだろう。

128 :同定不能さん:2006/04/30(日) 18:52:18
宇宙がどれだけ大きくても、空間の広がりが時間に依存するなら、今、宇宙が100億歳で地球が50億歳くらいとすると、今は地球人が宇宙で最も進化している生物かもしれない。惑星の環境と、生物が進化したスピードを、地球だけを基準にして考えたらだけど。

129 :同定不能さん:2006/04/30(日) 20:38:30
でもいてほしいよ。宇宙人。アメリカ人的考え方でいけば宇宙人は
敵かもしれないけど日本人的考えでいけば友達になれる。はず・・

130 :同定不能さん:2006/04/30(日) 23:26:20
そうだね。いるとしても、敵だとは思いたくない。

131 :同定不能さん:2006/05/01(月) 02:31:53
テレビでやってたな。
全米人口の3分の1が宇宙人は既に地球に来ていると信じているって。
ロズウェル事件やらマジェスティック12とか本気で信じているんだろうな。
やっぱアメリカ人はアホだと思った。

132 :同定不能さん:2006/05/01(月) 11:27:55
大統領が占星術を信じるような国だからな。

133 :同定不能さん:2006/05/01(月) 22:37:33
宇宙人とかUFOとかいってるが

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146488066/


134 :同定不能さん:2006/05/03(水) 21:48:50
第二の地球は存在しません


135 :同定不能さん:2006/05/03(水) 23:47:17
アラレちゃんがよく地球割ってたじゃん。
割れたやつ向かって右から第一、第二でいいよ。

136 :同定不能さん:2006/05/04(木) 01:00:47
↑禿同

−−−−−−−−−− おしまい −−−−−−−−−−−







−−−−−−−−−− 再開 −−−−−−−−−−−



137 :同定不能さん:2006/05/04(木) 11:31:55
アメリカ人は変なSFドラマの見すぎで宇宙の知的生命体はみんな英語を喋れると思っている。
従って英語を喋れない者は知的生命体にあらず。

138 :同定不能さん:2006/05/04(木) 11:43:15
日本だってSFドラマでの宇宙人は日本語しゃべってますが

139 :同定不能さん:2006/05/04(木) 13:27:15
日本人は宇宙人より幽霊とかを信じてそうだな。

140 :同定不能さん:2006/05/04(木) 18:01:55
幽霊は信じてっていうか、いるし。今まさに。

141 :同定不能さん:2006/05/04(木) 22:03:12
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード

142 :同定不能さん:2006/05/04(木) 22:16:17
第二の地球は必ずある!
鎖国時代の日本は海外のことをほとんど何も知らなかった
それと同じで、今の世界は、宇宙のことをなにも知らない状態と言える。

銀河系だけで2000億の恒星があり、まだほんのとなりの星へも
行っていない。
その銀河系のような宇宙がさらに無数にあるのだから
知的生物の存在は数多くあり、地球にはまだ来ていない状況と
考えられる




143 :同定不能さん:2006/05/04(木) 23:15:47
まぁ、あったとして生命体も地球型と同じようなフォーマット
だったとしても、地球での進化の歴史を考えると、とても
人間形したモノが知的生命体として収斂するとは思えないな。
地球でだって恐竜がそのまま進化して鳥人間みたいなのに
なってたかもしれんし、もっと遡って節足動物が知的生命体への
進化を遂げていく道だって考えられなくはないものね

144 :同定不能さん:2006/05/04(木) 23:18:53
もし高度な知的生命体がいたとしたら
火星人の顔のように、頭が極端に大きい形になる可能性は大きい

145 :同定不能さん:2006/05/04(木) 23:32:14
ないことにしとく

146 :同定不能さん:2006/05/05(金) 01:48:11
誰かが死を覚悟して宇宙に行き、とりあえず太陽みたいな星を見つければいいと思う。

147 :同定不能さん:2006/05/05(金) 12:22:03
戻ってこれなくても宇宙に行きたい奴いるか?
何かあったら報告してくれっ。報酬は親族に1億円。
なんて仕事があるって世界中に宣伝すれば
それなりに居るような気がする・・・
数百万程度で自殺するぐらいな奴がいるぐらいだし。

俺は嫌だが・・・


148 :同定不能さん:2006/05/05(金) 22:01:09
行った先に地球とソクーリな星があって、そこで幸せに暮らせるなら、行きたいね。
いや、なんなら報酬はいらないよ。金を1億でも10億でも払ってかまわない。

149 :同定不能さん:2006/05/06(土) 23:04:27
おまいらスマン、一足先に第二の地球に逝ってくる
また会おぅぜ!!

150 :同定不能さん:2006/05/08(月) 00:33:30
逝ってらっしゃーい

151 :同定不能さん:2006/05/08(月) 01:14:58
>>149
たまには連絡よこせよな

152 :同定不能さん:2006/05/10(水) 23:11:50
やっぱりブルマの父ちゃんに頼んで宇宙船造ってもらって
ナメック星に移住するのが一番だと思う。

153 :同定不能さん:2006/05/16(火) 22:53:00
ナメック星はフリーザが破壊したので、もうありませんがw

154 :同定不能さん:2006/05/16(火) 23:55:57
>>148
一億や十億あったら、地球で幸せに暮らせるだろw



155 :同定不能さん:2006/05/17(水) 00:16:42
本当のしあわせだったら百億でも買えないさ。
それに、上記の金は借金して払うつもりだからw

156 :同定不能さん:2006/05/17(水) 18:25:32
>>155は第二の地球で借金地獄ケテーイ。

157 :同定不能さん:2006/05/21(日) 21:21:04
マジレスするとあるかないか分からんよ。
宇宙が広すぎるから。

158 :同定不能さん:2006/05/22(月) 02:18:18
きみーにも みえーる うるとらのほーしー

159 :同定不能さん:2006/05/22(月) 08:49:04
見上げてごらん、夜空の星をきっと見えるさ幸運の星がー
ラッキー星こそが第二の地球です

160 :同定不能さん:2006/05/23(火) 18:56:07
こりん星があるだろう。

161 :同定不能さん:2006/05/24(水) 22:24:37
この星が実は第二の地球って可能性もあるんではなかろうかぬるぽ
むしろここが第一の地球だという考え自体ry

ぬるぽ

162 :同定不能さん:2006/05/28(日) 01:17:47
俺は彼女と二人で生活に一生(衣食住に)困らないような宇宙船ならただで行っても良いぞ。何百代か先の子孫が出会ってくれるだろうな。

163 :同定不能さん:2006/05/28(日) 03:17:16
他の惑星でも議論してるかもね

164 :同定不能さん:2006/05/29(月) 21:44:53
HOSHU

165 :同定不能さん:2006/06/16(金) 15:27:18
あげまん

166 :同定不能さん:2006/06/16(金) 16:02:31
>>162
2代目からは近親相姦になるね。

167 :同定不能さん:2006/06/16(金) 18:27:20
>>1
こういう問題を議論の題材として挙げられるほど、
我々人類はまだ宇宙の事について深く知っている訳ではない。
現在のデータから「第二の地球はある。」という結論が出たとしても
実際に「第二の地球がある」とは限らない。

168 :同定不能さん:2006/06/16(金) 21:06:10
地球の公転軌道とは反対側に地球と同じ大きさ 質量をした地球によく似た星は存在する しかし太陽系の中で人間が住む事が出来る星は地球以外には絶対不可能

169 :同定不能さん:2006/06/20(火) 01:44:11
>>166
それは困る。奇形が生まれる可能性が高くなる。
もう2組いたら何百年か持ちそう

170 :同定不能さん:2006/06/20(火) 22:58:54
後60億年くらいすると太陽が爆発して太陽系は終わるみたいだ・・・

171 :同定不能さん:2006/06/20(火) 23:14:28
そういえば前、世界まるみえで第二の地球の話があったんだが誰か詳細知ってるやついる?

172 :同定不能さん:2006/06/24(土) 13:01:13
同じような生態系が過去〜未来に会ったとしても
同じ時代に2つの星が生まれている事はない
時間は宇宙より広いから

173 :同定不能さん:2006/06/30(金) 14:23:29
第二の地球=パラレルワールドだとすると
もう一人の自分がいるんだよね

174 :同定不能さん:2006/06/30(金) 20:31:49
時間と宇宙の広さは比例している
時間がなかったら宇宙は成り立たないし宇宙がなかったら時間は成り立たない
まぁ時間は人間の勝手な概念だけど

175 :同定不能さん:2006/07/06(木) 18:56:50
あげまん

176 :同定不能さん:2006/07/13(木) 12:46:12
>>147亀だが。

戻ってこれなくていいから宇宙に行きたい。

一億親に渡るなら二つ返事だ

今は親が許してくれないし子供が成人したら自分は行く!

177 :同定不能さん:2006/07/13(木) 13:44:46
もしかしたら俺たち地球人が全宇宙の知的生命体の中で最も知能が低く、科学力も最下位なのかも!
もっとズバ抜けて頭のいい生物たちの娯楽みたいな存在として認識されてたらちょっと怖い・・・
リアルトゥルーマンショー!

178 :同定不能さん:2006/07/14(金) 00:44:03
知的生命体の定義を地球人以上にしない限りそれはない。

179 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 20:45:19
情報
http://light.kakiko.com/wasabi/bank.htm

180 :金と銀:2006/07/17(月) 07:06:10
現在、地球のうしろに居るが、暗くて見えない、米国は悪意のエイリアンの誘いで
ポールシフト時に逃げる所として、交換で移住テストをしたが、皆精神的にまいり、
おかしくなった。住める所ではない。地球みたいに明るくないしね 。

 今までは地球の全く反対側にあった、米国は宇宙船で探査し知っていた。大衆
にはしらせずに。
惑星Xが太陽から離れ地球に向かっているので、惑星Xの渦の中に地球、金星、
火星、二つめの地球がとらわれている。

 何故地球で季節がいつものとおり、変わるのか→ゼータ達が地球が滅びないように
地軸を傾け、黄道下に移し、季節をシュミレーションしているから。
 地球は現在公転していない。
なお、平たいボールに2つの球を入れて回すと、それぞれ反対側に位置する地球と二つめの地球
との関係だった。

181 :同定不能さん:2006/07/18(火) 02:42:40
>1
銀河系に太陽系みたいなのが数万個ある
宇宙に銀河系みたいなのが数万個ある
よって、かーーなりある

182 :同定不能さん:2006/07/25(火) 09:47:46
まず、水の状態で長時間(約1000万年)存在しない限り生物は存在しない。ただ水といっても50℃以上のお湯では意味がない。細菌も生きられない。
そのためには、熱源が単一恒星で公転軌道が恒星を中心としたほぼ円状にならないといけない。
観測される恒星の大部分が連星である時点で第2の地球がある確率はぐ〜んと下がる。
さらに、地球の場合木星という隕石から守る盾のような存在があるから今がある。
木星に飛来する隕石は年間2〜10万個。その中には直径100km級の隕石が年間3〜5個。もし木星がなければ今頃地球は隕石に押され、太陽に飲み込まれている。
巨大隕石から守る絶妙な盾の存在がない限り、衝突を免れることはできない。
この時点でまた確率がぐ〜んと下がる。
単一恒星を中心とする円状の公転をし、隕石の被害を受けず、地表温度が0〜50℃の状態が1000万年近く続き水が存在する。
この2つの条件だけでも成り立つのはとうてい有り得ない。さらにもっと複雑な条件が絡むことを考えると、第2の地球はないだろう。
だからみんなでかけがえのない地球を大切にしよう!

環境大臣 小池百合子

183 :同定不能さん:2006/07/27(木) 09:16:02
>>182
だからそういう考えは良くない。
地動説、天動説みたいなもんだよ。
地球が今の生物にあわせたんじゃなくてむしろ俺らが地球に合わせて生きてると考えるほうが妥当だ。
だから生物誕生から今まで形を変え、生き方を変えてきたわけだろ。
地球は勝手に環境を変えるだけで俺ら生命が変わったんだ。
そう考えるとクマムシ以上に過酷な環境に耐えうる生物がこの地球外にいるかもしれない。
そして生命が惑星にしか住めないという考えはナンセンスなんだ。
別に恒星にいたって不思議はない。
もっと言うとブラックホールにいてもなんらおかしくないってこと。


by受験生

184 :同定不能さん:2006/07/27(木) 09:18:23
続くが、そう考えると第二の地球と言う考えもどうかと思う。
そもそも生物の定義は人間が作ったものだし。

185 :ヘルツシュプルング ◆lkuCXnedB. :2006/07/27(木) 15:55:03
核融合が起こっているところに生物がいるわけない

186 :同定不能さん:2006/07/27(木) 21:13:11
何年か前に、どっかの学者が方程式で証明してたじゃん
地球以外に知的生命体がいるって

187 :同定不能さん:2006/07/27(木) 22:37:51
実は宇宙は宇宙人の細胞の一つ

188 :同定不能さん:2006/07/27(木) 23:36:51
>>129
昔なんかの本で見たが侵略してくるような考えのやつらは自分たちの星の中で自滅するらしいよ だから安心だ

189 :同定不能さん:2006/07/28(金) 02:16:19
>>186
方程式というより確率の計算だったとおもうが、その結果は
ゼロに等しいというもので、つまり存在しないという証明だった
と思う。まあ、ゼロじゃないんだからそれでもいると言い張はる
人にはなんとも

190 :同定不能さん:2006/07/28(金) 02:24:07
>>185
君は概念の塊だね。
可能性が0ではないのに決め付けるのは良くない。
天動説でも一人で唱えててください

191 :ヘルツシュプルング ◆lkuCXnedB. :2006/07/29(土) 09:58:11
>190 原子が分解される中に生物は生きられるってか?
お子ちゃまの夢から覚めなさい。

192 :同定不能さん:2006/07/30(日) 00:24:54
>>191
>>190じゃないけど、
俺は全ての物が原子からできているとは考えてない
生物の定義って栄養代謝、運動、生長、増殖するものじゃん
生物が原子からできてないといけないの?
まだ解明されてないものもあると思うけど

193 :同定不能さん:2006/07/30(日) 00:34:03
補足
俺の今の専門は生物じゃなくて物理だから

194 :同定不能さん:2006/07/30(日) 00:39:09
原子で構成されてない生物て? 霊?

195 :同定不能さん:2006/07/30(日) 00:46:58
>>192
昔よく考えたな…
でも人間が今わかってることなんて数%もないんだろうと思う

196 :同定不能さん:2006/07/30(日) 09:24:39
>>192
俺も同意
今現在わかってることがすべてじゃないよな

197 :同定不能さん:2006/07/30(日) 13:07:23
でも残酷だよね宇宙って
がんばって繁栄した俺らだって隕石がちょっとおちただけで
滅びてしまう可能性があるんだから

198 :同定不能さん:2006/07/30(日) 17:24:17
それが自然さ
俺ら人間が死んでも原子は残っているわけで
もしかしたら今自分のパソコンを構成している原子も昔は人間を構成していた原子かも知れないし、今自分が吸ってる空気の原子も昔は何を構成していたかわからない
そう考えると死ぬことも恐怖じゃなくなってくる
自殺する気は毛頭ないけどね

199 :同定不能さん:2006/08/01(火) 16:52:22
>>41
遅レスだけど

ヨーロッパの文明(キリスト教文明)のおかげで
地球の文明化と科学の発展は1000年遅れたと言われています。

逆にもし、ローマの繁栄が続いていたら、今の科学と文明は最低1000年は進んでいただろうと言われています。

200 :同定不能さん:2006/08/04(金) 00:49:47
地球科学はイギリスだね

201 :同定不能さん:2006/08/06(日) 22:57:30
まあ、地球に生物ができたのは奇跡のなかの奇跡っつーこった

202 :同定不能さん:2006/08/10(木) 13:39:12
スカラー波うまく使って第2の地球を持って来れないかなぁ

203 :同定不能さん:2006/08/14(月) 13:10:07
>>114
トンネル効果知らないのか?

204 :同定不能さん:2006/08/27(日) 17:44:34
地球人が宇宙進出して
地球に似た星に移住しない限り無し。

205 :同定不能さん:2006/08/27(日) 18:00:32
火星を第二の地球にする計画があるそうだけど
あんな遠いところにいく技術があるのかね

206 :花子:2006/08/27(日) 18:28:10
宇宙には星が何億個ってあるんだから地球みたいな星は他にもあると思うよ〜。
地球からいろいろ人口衛星とか月にも人間が行ってるでしょー。それって
もしその星に生物がいたとしたらその人達からみて地球人は宇宙人だからね〜。
地球にも宇宙人が来てもおかしくないよね。

207 :同定不能さん:2006/10/08(日) 00:42:38
あるんじゃね?

208 :同定不能さん:2006/10/08(日) 09:16:48
お前らは知らないだけさ。


209 :同定不能さん:2006/10/08(日) 20:37:11
な、なぬ!?

210 :同定不能さん:2006/10/17(火) 21:02:56
宇宙塵なら来とるが・・・。

211 :同定不能さん:2006/10/20(金) 17:34:42
宇宙の見方は大きく分けて二つ、平行宇宙論と特殊宇宙論(名称があやふや、スマそ)
前者の考え方は宇宙の中の銀河系1つの中に知的生命が存在する為、他の銀河
の中にも同じような生物があっておかしくないというもの。
 後者の考え方は地球とは極めて特殊な存在であって他には類を見ないという
もの、現在は前者の見方が有力。(らしい)
 個人的には宇宙人がいて欲しいと真剣に考えるが、135億年
の宇宙の中、往来が可能な距離、同じ時間軸上に知的生命が存在する
確率は非常に低い気がする。
人間が文明を持った歴史が仮に4000年有ったとしても
4000/1350000000≒0.00000030
宇宙の時間で行くと限りなく短い一瞬。其の時間の中に
知的生命が2種存在してしかも交流をもてたら素晴らしい〜〜〜な〜〜。
どんなお姿でいらっしゃるんだろう〜〜????

212 :同定不能さん:2006/11/18(土) 08:15:38
今俺らがいる星って、
第7くらいの地球(生命体が存在する星)だと思うな。
いや、詳しくは知らんけど。

213 :同定不能さん:2006/11/26(日) 06:46:27
第二の地球の人達も俺らと同じことを思ってるかもしれない!

214 :同定不能さん:2006/11/29(水) 09:01:01
こういう研究してみたかったな。まじで
こんな専門学校あるわけ無いしなw

215 :ヒューマン2:2006/11/29(水) 09:43:21
銀河系みたいな小さな天体間比較で地球とゆう天体は優れた生命体が誕生
する環境に有らず地球人如き低レベルの生命体が宇宙のトップレベル
かの考えは人間のエゴでしかなく地球より環境が良く歴史が長い
高度文明は沢山存在するんだよ。
http://csm.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_613c.html
太陽が複数有ったり自転速度のお陰で質量の割りには重力が
かるかったり心配しなくとも以外と近くにいるよ。

216 :同定不能さん:2006/11/30(木) 03:13:34
普通にあるじゃん?ほらいっつもじゃん?ほらほら。きづかない?

217 :金と銀 :2006/12/03(日) 02:12:00
<B><FONT SIZE=1>第二の地球
http://www.zetatalk3.com/japan/sign800-900.htm
#860ー時の合図 に写真あり 他も見てねー何かが起きていることが解るよ。
  </FONT></B>

218 :同定不能さん:2006/12/12(火) 23:23:17
>>215
太陽が2つもあったら公転周期が乱れに乱れ、しかも地表は焦熱地獄。
重力が小さければ大気も薄くなるので結局動くのに苦労する。

つーか、なんだよ、このトンでもブログはww

219 :同定不能さん:2006/12/13(水) 11:48:20
複数の太陽がある星系には生命に適した惑星は存在しない、と言うのは昔の考え方。
今では恒星同士が充分離れていれば、軌道も環境も安定した惑星が存在する可能性はある、
と言われている。
もちろん数はかなり少ないだろうし、その上実際に生命が誕生する確率は相当低いだろうが。

220 :同定不能さん:2006/12/17(日) 00:13:00
自分は時々思うのですが、
地球は太陽の周りを回っている。
太陽は銀河系を回っている。
原子の世界でも陽子の周りを電子が回っている。
これって、大きな方向にも小さな方向にも永遠に続いていて、
それぞれのスケールの中に地球みたいな世界があるのではないか。

つまり、この宇宙の外側に宇宙より遙かに大きな生物が居たり、
原子の中にも宇宙かあって、想像を絶する小さな生物が文明を
もっているのではないかと。

221 :同定不能さん:2006/12/17(日) 00:26:10
>>1の言う生物というのは、知的生命体のこと?
今は、単細胞生物は宇宙のありとあらゆる所で存在していると考えてる学者も結構居るって話は聞いたことがあるけど。


222 :同定不能さん:2006/12/17(日) 00:41:51
あってそっちのほうがよさそうっだtらそっちいく。

223 :同定不能さん:2006/12/18(月) 21:20:32
過去には地球みたいな星があったかもしれないね
後何億年かで太陽が爆発すれば地球はなくなる
何十億年前に爆発した恒星の周りには地球のような星があったかもしれない

224 :同定不能さん:2006/12/19(火) 16:05:46
>後何億年かで太陽が爆発すれば地球はなくなる
>後何億年かで太陽が爆発すれば地球はなくなる
>後何億年かで太陽が爆発すれば地球はなくなる

225 :同定不能さん:2006/12/23(土) 01:24:01
地球が生まれて生命が誕生した確率より
宇宙にある星の数の方が多ければ存在してもおかしくない。
だから誰かそれぞれの数字を調べてくれ!

226 :同定不能さん:2006/12/23(土) 18:16:29
ない

227 :同定不能さん:2007/01/15(月) 09:30:20
地球ができたという事は
他にも地球と同じ星はある、簡単な事だよ、
でも時間のズレで会う事はまずない

228 :同定不能さん:2007/01/15(月) 10:23:23
>>220
ほぼ同じように感じていた
宇宙が握りこぶし程度に巨大な生物の中にあり
単なる機能の1つのように感じる
人間と同じように成長していて、それに比例して宇宙も成長していき、いずれ死ぬ
人間が死ねば心臓が停止するように
人類はミクロの中にいるように感じる

229 :同定不能さん:2007/01/17(水) 01:22:08
>>228それはありえない

230 :同定不能さん:2007/01/18(木) 22:05:45
>>228と同意
根拠はないけど
絶対にありえないこともない

231 :同定不能さん:2007/01/19(金) 10:41:47
生物つれて違う星行けばいいのになー

232 :同定不能さん:2007/01/21(日) 09:42:52
>>230
その巨大な生物とやらはどうやって巨大に進化したのだ?

233 :同定不能さん:2007/01/21(日) 21:36:10
>>230ばか?

234 :同定不能さん:2007/01/22(月) 09:31:47
おれも>>228>>230はちょっといっちまってると思う、
ありえない妄想、空想、
テレビの観すぎだと思う

235 :同定不能さん:2007/01/22(月) 10:27:37
俺もリア消の頃にそんな妄想したなぁ…
さすがにリア厨になった頃には我に返ったがw

236 :同定不能さん:2007/01/22(月) 12:50:54
タイタンは南極みたいなもん?

237 :同定不能さん:2007/01/22(月) 15:23:26
そんな灼熱地獄ではない。

238 :同定不能さん:2007/01/22(月) 15:34:17
タイタンは第二の地球になれそうだな

239 :同定不能さん:2007/01/23(火) 16:35:13
銀河系はおよそ2000億の星があるでしょ?
宇宙にはその銀河系みたいのがさらに数千億あって
その中には地球に似た環境の星は10個見つかってるらしいじゃん。
テレビで言ってたよ

240 :同定不能さん:2007/01/23(火) 16:47:59
>>239
でもそこまで行ける技術が今はないんだろ?


241 :同定不能さん:2007/01/23(火) 18:18:48
>その中には地球に似た環境の星は10個見つかってるらしいじゃん。

少なくとも俺には初耳だな。
巨大岩石惑星らしき星、つまり今まで見つかっていた巨大ガス惑星以外の
星が始めて発見されたという話は最近聞いた気がするが、地球に似た環境の
星はさすがにまだ見つかってないんじゃないのか?

242 :同定不能さん:2007/01/24(水) 20:57:45
いやあるよ。

しかも人間が行ってるまる見えでやってた。

243 :同定不能さん:2007/01/25(木) 15:16:04
よく知らんがそれってオカルト番組?

244 :同定不能さん:2007/01/26(金) 10:03:53
>その中には地球に似た環境の星は10個見つかってるらしいじゃん。

年末の特番でやってた。
アドベンチャー06だったけかな?

245 :同定不能さん:2007/01/27(土) 14:52:45
よく知らんがそれってオカルト番組?

246 :同定不能さん:2007/01/29(月) 01:37:32
10個も見付かってたら
絶対生命体は存在してるよな

247 :同定不能さん:2007/01/29(月) 08:33:18
地球の生物ばらまきゃいいじゃん

248 :同定不能さん:2007/01/29(月) 21:34:21
>>246
残念ながら、サンプルが地球しかないので、確率論でも
あるとは言えない。
地球と同じタイプの惑星だからと言って必ず生命が発生するか
分かってないいないのだから。

249 :同定不能さん:2007/01/29(月) 22:54:48
火星に生物がいると言う情報をどっかで聴いたことがあるような、、
水の中にいる微生物ぐらいだったような、、


250 :同定不能さん:2007/01/30(火) 11:02:19
その微生物が知的生命体になるんだよ

251 :同定不能さん:2007/01/30(火) 16:28:11
>>249
そんな事実はない。 今の段階ではあくまで楽観主義者の希望的観測。

252 :同定不能さん:2007/02/02(金) 11:28:19
地球の科学では判明できない所に同じ星はわんさかあるよ、
そんなの常識だよね

253 :同定不能さん:2007/02/02(金) 12:08:34
>>252
そんな常識はない。 今の段階ではあくまで楽観主義者の希望的観測。

254 :同定不能さん:2007/02/02(金) 22:37:24
>>253
そんな常識はない。 今の段階ではあくまで楽観主義者の希望的観測。


255 :同定不能さん:2007/02/03(土) 08:07:17
>>254>>252
常識と言える根拠は?
ってか,戯言はオカ板ですれ。


256 :同定不能さん:2007/02/03(土) 15:08:46
>>252
常識の仮説って・・・w

257 :同定不能さん:2007/02/03(土) 21:02:53
あるに決まってるだろ!!!
無いと思ってる奴がどうかしてる、
この広い宇宙で地球だけなんてバカな人間の低思考にすぎない、
その低思考の常識が非常識なんだよ


258 :同定不能さん:2007/02/03(土) 21:25:29
>>257
だからさ、断定の根拠が仮定では話にならないってのw

259 :同定不能さん:2007/02/03(土) 21:25:41
何百年後か何千年後、更に科学が進んだ地球、
現在では証明不可能な事実〈宇宙の事や不可解な現象〉
が、現在より少しだけ、全体のほんの一部解明された時。

人類はその事実の衝撃に耐えれず、自殺や破壊活動を繰り返し
滅亡します。
それが全宇宙に存在する知的生命体の繁栄の限界であります。

260 :同定不能さん:2007/02/04(日) 00:44:07
そりゃ衝撃的にいきなり
事実が解明されたら
地球はパニックになるかもしれんが、
時間をかけて何世代も股がって少しずつ解明されていくからパニクる事はないよな、その頃の人間には
それが当たり前のようになるだろうし、
人間が瞬間移動したり
空飛んでるかもしれないよ、数千年前の人間からみたら現代なんて想像もつかないほど恐ろしい世界だよな、それと一緒だな


261 :同定不能さん:2007/02/04(日) 04:01:13
知的生命体の住む星はあると思う
でもそんなかに地球より早くできたのが一個でもあればこの地球は第二のjgtwma1ivJbDn(その星の言葉)ということになるのか

262 :同定不能さん:2007/02/04(日) 08:23:48
この宇宙に地球人ほど下等な生物の住む惑星は地球だけだ。



263 :同定不能さん:2007/02/14(水) 01:35:46
あげ

264 :同定不能さん:2007/02/14(水) 04:55:57
ウイルスなんて宇宙にはありふれてるんだろうな。

265 :同定不能さん:2007/02/16(金) 03:33:33
太陽系にある可能性もあるね
エウロパとタイタンどっちか一つにでもいないかなー

266 :同定不能さん:2007/02/16(金) 08:58:21
地球の生物送ればいいじゃん

267 :同定不能さん:2007/02/16(金) 14:13:19
宇宙レベルじゃぁ、知能の低い惑星は地球だけだとさ。


268 :同定不能さん:2007/02/16(金) 19:21:25
真空でも超低温でも死なない微生物などいくらでもある。
全部冬眠状態になることで劣悪条件でも生きつづける
ぐらい知っているよな?
活動している微生物なら可能性は低いが、冬眠状態のなら
捨てるほど宇宙にばらまかれていても不思議ではない。
たいていのたんぱく質が焼肉状態になる350℃で
DNAを維持して活発な活動をする生物だって地球には存在する。
勝手な価値観でいないと決め付けるほうがオカルトだろw
地球で遺伝子をもった微生物の種で99%は地下数メートルから
数万メートルの間に生息している事実を無視するなら(ry

269 :同定不能さん:2007/02/16(金) 19:26:56
地球の軌道にもスペースシャトルでついてった地球の細菌いるんじゃないか?

270 :同定不能さん:2007/02/17(土) 00:31:13
江原とかいう霊能者は宇宙人の霊が見えるらしいw
星の位置もわかるんジャネーノ。

271 :同定不能さん:2007/02/17(土) 03:24:57
エウロパとかタイタンとかに生命はあるのかね

272 :同定不能さん:2007/02/17(土) 06:16:16
早くα星くらいには行けるようになればいいのに
そしたら地球みたいのがあるかもしれん
三光年なら実現不可能ではないと思うんだけどね

273 :同定不能さん:2007/02/17(土) 09:58:02
エウロパやタイタンに行ってみないといるかわからんがいてもいなくても地球の生物ばらまきゃ似たようなもんだろ

274 :同定不能さん:2007/02/17(土) 19:34:53
>>267
へ〜、水星とか金星とか木星の方が頭いいんだ。
で、それぞれのIQとか教えてくれる?

275 :同定不能さん:2007/02/17(土) 19:38:44
>>272
おいw
3光年往復するのに今の技術で何年かかるとおもってるんだ。
太陽系をでるだけでも何年もかかるんだが・・・

>>269
アポロの時にすでに船外廃棄されたものがあるので細菌くらいならばらまかれているが
放射線や太陽光に焼かれて死んでいるだろ。

276 :同定不能さん:2007/02/17(土) 19:49:01
アポロのときに月で生きてる細菌見つかってるじゃん

277 :同定不能さん:2007/02/17(土) 21:44:18
>>276
は?何百年も前に日本人は月にウサギを発見しているぞ。


278 :同定不能さん:2007/02/17(土) 21:57:24
>>277


279 :同定不能さん:2007/02/23(金) 15:57:00
第二の地球が欲しいです

280 :同定不能さん:2007/02/23(金) 18:49:46
第二の恥丘ができました

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)