2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球を金属の板覆いつくすとどうなりますか?

1 :同定不能さん:05/01/02 08:27:10
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│       .... │
│   ○  .. ....|
\_____/

↑ (断面図)こんな感じで

2 :同定不能さん:05/01/02 09:18:43
金属の板は地球上から柱で支えるんですか?
地磁気に引っ張られて南北方向にへこまないよう、頑丈な柱が必要ですよね。

3 :同定不能さん:05/01/02 11:07:44
>>2
鉄じゃなくて金属とだけ書いてあるから、アルミあたりでよくね?軽いし。

4 :同定不能さん:05/01/02 11:21:34
地表と海水面を覆うの?それとも、>>1の図のように、大気圏も含めて覆うの?
直接地表に広げるんなら柱は不要では?

5 :同定不能さん:05/01/03 02:57:32
で、金属はどこから調達するんだ?

6 :同定不能さん:05/01/03 07:34:16
太陽光を反射して地表に熱が伝わらなくなり、スノーボールアースとなる?
やってみないとわからんね。
よしやってみよう。
いつか。

7 :同定不能さん:05/01/03 13:47:35
>>1
金星については、実際にやってみようという話があります。
ラグランジュ均点を利用して、そこにうっすーい金属の幕を
はって、それが太陽光線を90%以上反射するってことで、
そうすると、金星の温度がさがって、ドライアイス工場が
できるらしい。そのドライアイスを運び出して、どうするんだっけ。
で、とにかく二酸化炭素を除去したあとで、テラフォーミングする
とかいう話だった。まあ、金星の問題は、水素が少なそうなことだが。

8 :同定不能さん:05/01/03 14:23:23
>>1の日本語が怖い

9 :同定不能さん:05/01/03 14:37:00
マジレスしている>>2-7が怖い

10 :同定不能さん:05/01/03 19:29:38
でも、その発想はちょっと面白い。

11 :同定不能さん:05/01/03 19:31:35
>>2
柱で支えるよりも、宇宙空間で金属の盾みたいなのを
浮かばせるようにした方が良いかもしれん。


12 :同定不能さん:05/01/03 21:18:43
日射を避けるだけだったら、カバー出来るサイズの回転円盤を置くなり円筒を回転させれば良い訳だが。


13 :じゃっく:05/01/03 21:24:51
やるじゃん。浮くエレベーターってのができるんだってよ。
同定不能さん分かる原理

14 :同定不能さん:05/01/04 01:24:25
だから、ラグランジュ均点だって。
ちなみに、軌道エレベータについては、2018年に、
「運用開始」だ。建造開始ではないぞ。2018年に
なったら、南米あたりの赤道付近から、宇宙にエレベータ
でいけるようになるんだ。

15 :同定不能さん:05/01/04 02:16:03
スターウォーズのデススターみたいなもんかい。

16 :同定不能さん:05/01/04 08:00:51
軌道エレベータって小松左京の小説に出てきたような希ガス
まさか近い将来実現するとは。
しかしどういうものなのかが全くわからんのだが・・・

17 :同定不能さん:05/01/04 12:03:06
>>16
たぶん、カーボンナノチューブかなんかのワイヤーを静止軌道あたり
から垂らし、それを地上でうけとめて、まず、最初の一歩。その次に
それをたくさんつくってそのワイヤーにエレベータのゴンドラをつけ
て、上下させるってことだろう。

18 :同定不能さん:05/01/05 20:47:05
台風なんかで吹き飛びそうな気がするな

19 :同定不能さん:05/01/05 22:00:21
>>18 >>17だが、
私もそう思うのだが、すでに、2018年運用開始が決まっているのだから
そのあたりの問題は解決されているのだろう。

20 :同定不能さん:05/01/06 20:42:58
私もそう思っていたところ。
安定性は大丈夫?

21 :同定不能さん:05/01/06 20:53:05
静止衛星の技術で衛星〜地表間の
状況が悪い時は切り離せるのじゃなかろうか。

22 :同定不能さん:05/01/08 18:36:24
切り離したらエレベーターがプラーンってなるの?
あっそうか、折りたたむか何かすればいいのかな?

23 :同定不能さん:05/01/10 10:45:40
軌道エレベータの終着点はできているのですか?

24 :同定不能さん:05/01/11 22:29:52
えっ?ホントに実現可能なの??すごい。

25 :同定不能さん:05/01/11 23:03:17
みつけた!
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/02/10/239232&mode=nested

以下内容

endor 曰く、 " HotWiredの記事によると、一般の人にはSFの中でしか
実現不可能と思われていた「宇宙エレベータ」が、現実のものになり
そうです。
これは軽量で強いカーボン・ナノチューブでできた幅1メートルの「リ
ボン」を、赤道上の海上プラットフォーム上から10万キロ上空まで伸
ばし、このリボンにエレベータを取り付けて宇宙への輸送に用いると
いう構想。これによって衛星や宇宙ステーションの部品、さらには人
まで運ぶことも想定しているようで、早ければ15年後にも実現する可
能性があるとのこと。
構想の検討をしている米ハイリフト・システムズ社のブラッドリー・エ
ドワーズCTOの試算によると、スペースシャトルで物資を宇宙に運ぶの
に1キログラム当たり1〜4万ドルかかるのに対し、宇宙エレベータを使
えば、1キログラムあたり100ドルの費用ですむそうです。ということは
今の100分の1から400分の1の費用になるわけですね。"
国内では「軌道エレベータ」と言った方が通りが良いかもしれない。
何にせよ、SFの世界へ近づく第一歩、といったところだろうか。

26 :同定不能さん:05/01/11 23:32:57
終点はどこですか

27 :同定不能さん:05/01/12 00:07:16
>>26
太平洋上らしい。

http://www.uchutaiken.com/Pages/Uchuryokoutoha.htm
のページの中から、軌道エレベータについての記述

もう一つは地上と宇宙を直接結ぶエレベータ(軌道エレベータ)を建設
しようと言うものです。このアイデアは長年SFでは取り上げられてきた
ものの、その実現に必要な強度の材料(ダイヤモンドに匹敵)が手軽に
存在しなかったことや巨大な事業費のため単なる夢物語とされてきまし
た。しかしNECの飯島博士により軌道エレベータ建設に必要な強度を満た
すカーボンナノチューブという素材が工業的に生産される可能性が示さ
れ、近年にわかに現実味を帯び始めてきたアイデアです。実際、アメリ
カのLift Port社は、米国宇宙協会(National Space Society)とともに
軌道エレベータ建設計画への正式な参加を表明し、2018年の実現を目指
すとされています。実現すれば太平洋上の赤道付近に海上プラットフォ
ームを設置、そこから約10万キロメートル上空の宇宙ステーションに向
けて、カーボン・ナノチューブ製の帯状エレベーターを建設、現在の海
外旅行並みの手軽な宇宙旅行が実現する可能性があります。

28 :同定不能さん:05/01/12 07:16:07
俺も2018年までに銀河鉄道株式会社を立ち上げて運行するので、皆様よろしくお願いします

29 :ジョバンニ:05/01/12 17:52:27
>>28
無期限有効パスはいくらで販売予定ですか

30 :同定不能さん:05/01/13 01:13:23
ダイソンスフィアの地球版か。
楽園の泉に心ときめかした若かりし日を思い出して今日も深酒です。

31 :同定不能さん:05/01/21 03:02:43
鉄工株が上がる

32 :同定不能さん:05/01/23 13:39:32
覆い尽くすわけじゃないけど遠い未来(数十億年後)に太陽が膨張して地球が熱くなる
ことへの対抗策として地球に超巨大な傘っを作るという考えがあるらしい。地球そのも
が飲み込まれるほど太陽が膨張したらそれまでだけど。

33 :同定不能さん:05/01/24 07:05:01
その後太陽の寿命が終わったら、どうなるの?

34 :同定不能さん:05/01/24 22:39:47
人工的に地球を暖めるか他の恒星系に移住するか。50億年あるのだから考える時間
は十分にある。それまでに人類が滅んでる可能性のほうが高いが。

35 :同定不能さん:05/01/26 20:16:15
地球を金属で覆いつくして、人間は金属球の表面で生活する。
資源は内地球から摂取し、ゴミ・老廃物は内地球に垂れ流す。



36 :同定不能さん:2005/04/13(水) 21:17:26
地球の表面積が倍増して地価が大暴落

37 :同定不能さん:2005/04/14(木) 23:39:37
>>36
空気薄いと思うぞ。

38 :同定不能さん:2005/04/17(日) 12:59:22
その前に、無数の隕石が大気圏で燃え尽きることなく直に降り注いで
表面に居る連中は死にまくりですよ。

39 :同定不能さん:2005/04/17(日) 19:34:37
あげ

40 :同定不能さん:2005/04/18(月) 00:02:42
>>38
なぜ、打ち落とそうとしない?その時代になれば、打ち落とすことは
簡単だろうに。
空気が薄いのはいかんともしがたい。

ちなみに、空気を保持するっていう意味では、月でも大気圧1気圧程度
の空気を1億年くらいは保持できるらしいから、今後月にも大気を作る
ってことは可能だろう。どこからもっていくのかは難しいが。

41 :同定不能さん:2005/04/18(月) 00:53:14
金属の表面じゃなくて金属の中に住めばよい。


42 :名無しさん:2005/04/18(月) 10:17:18
どうやって金属を堀進むですか。

43 :同定不能さん:2005/04/19(火) 06:50:54
そんなけの金属無いよ

44 :同定不能さん:2005/04/20(水) 11:48:52
核を掘れ。

45 :同定不能さん:2005/04/20(水) 23:25:43
挙げ絵ええええええええええええええええええ

46 :同定不能さん:2005/05/05(木) 12:15:42
age

47 :同定不能さん:2005/05/06(金) 11:33:42
>43,44 は地殻の元素組成、地球の元素組成を知らないらしい。

48 :同定不能さん:2005/06/25(土) 02:04:22
agegegegegegege

49 :同定不能さん:2005/06/25(土) 10:14:10
えーと、金属で覆い尽くすと中は全て同電位になるんだよね 

50 :同定不能さん:2005/09/26(月) 04:45:21
ふーbb

51 :同定不能さん:2006/06/17(土) 23:41:56
ダイソン球すてき

52 :同定不能さん:2006/06/24(土) 20:30:12
そもそも>>1の目的(もしくはこうなって欲しいという希望)は?
金属板で地球を覆う以外にそれを実現する可能性は探らなくていいの?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)