2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たまには真面目に語り合う【石油が底をつく日】

1 :TXD:02/07/19 23:45
そういえば素朴な疑問なんですが、石油ってあとどのぐらい持つ
もんなんでしょうかねえ。ニュースとかでぜんぜん取り上げられないし。
そもそも、石油が底をついた後、いわゆる高度文明社会というのは
維持していくことが可能なのでしょうか。

一説にはあと20年もしたら石油は底をつくって話じゃないですか。
20年後の世界を創造するとすごく怖いんですけど。


2 :同定不能さん:02/07/20 00:09
石油が底をつくじゃなくて、採掘不可能になる日だろ。
成長の限界でも嫁。

3 :同定不能さん:02/07/20 14:00
20年前からあと20年したら石油が底つくって言ってるぞ

4 :同定不能さん:02/07/20 17:48
推定埋蔵量は200年とも400年ともいわれてますが
ってスレが終わってしまいますね。

5 :同定不能さん:02/07/20 18:06
>いわゆる高度文明社会というのは
>維持していくことが可能なのでしょうか。
石油がなくなったらこの世の終わりのごとく
荒れた世界を予想してる奴が腐るほどいるがそんなことないだろう。
いきなり20年か30年か知らんがそのときに
いきなり石油がでなくなるなんてありえない。
徐々に産出量が減って石油価格が上昇する。
すると石油を使ってた物はそのままなくなるんじゃなくて
代替品を発明し利用することになる。
技術が進歩せずに電気とか水素で動く自動車は高いままでも
石油価格の上昇でガソリン1万円/lとかになったら
漏れは電気や水素で動く自動車を選択するぞ。

6 :名無虫さん:02/07/20 19:21
>>5
>いきなり20年か30年か知らんがそのときに
いきなり石油がでなくなるなんてありえない。
徐々に産出量が減って石油価格が上昇する。
すると石油を使ってた物はそのままなくなるんじゃなくて
代替品を発明し利用することになる。

石油メジャーも徐々に燃料電池メジャーになります

7 :同定不能さん:02/07/20 20:28
いきなり燃料電池には逝かないかも。
ほぼ無尽蔵の石炭、大量の天然ガスがある罠。
燃料電池より石炭のガス化・液化の方が経済的かも知れない。

8 :同定不能さん:02/07/20 20:30
>6
>石油メジャーも徐々に燃料電池メジャーになります
ううむ。
従来型の天然ガス田が持続するうちは良いが、
それがなくなったあとはどうなることやら。
精製や流通の下流部門だけが生き残るようになるのかな。
スレ&板違いだな。さげ。

9 :同定不能さん:02/07/20 22:45
新しい油田が発見されているうちは安心だな。
環境面ではどうか知らんがな。

10 :TXD:02/07/21 10:47
石油を使った製品つーと、パソコンも石油がでなくなったら、
なくなるのか?

11 :コギャル&中高生:02/07/21 10:52
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応



12 :名無虫さん:02/07/21 15:30
石油製品が無くなった場合の代替物質だが、メタンはその辺のゴミ捨て場
から幾らでも出ているが、これを触媒でより炭素数の多い炭化水素に
改質する研究は進んでいるのかな。

13 :同定不能さん:02/07/21 20:27
LNGから石油製品をつくります。のーぷろぶれむ

14 :TXD:02/07/21 23:12
>>LNGから石油製品をつくります

たとえば、どういうものをどういう工程で
作り上げていくんですか?

15 :同定不能さん:02/07/22 00:24
http://db.net4u.jp/cj/in.php?id=tsgt1111

16 :つぽれふタン:02/07/22 01:30
油田に高圧ガスを送り込んで、底にたまった原油を汲み出す技術が出てなかったかな?

まあ、原油価格が上がれば採算割れして放棄されてきた油田でも採掘されるようになる。

17 :サンプル動画:02/07/22 01:31
   ,,-'''''''''''''''-,,
  ,/::/::::\\:::\
  /:::::/:/::::|i::i::i:::i:::::::::i
 |::::::::|::|::|::| |::|::|:::|::i:::::|
 |:::|::iVVV VVVi:::|:::::|
 |:::|::|/\ /\|:::|::::i  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i::|::|   ┌┐   |::|::/ <http://csx.jp/~madrix/page002.html
.  ヽi:|'-.,,,ヽノ _,,-'.∧    \__________
     /ヽフ\ |)ヽ +
  ΛΛ ̄|"| ̄ヽ|) ノ
  (。 。 ) | l| ヽ( ξ)
  ∪∪|__|-|___,,l
  |; | i    |
   | ・ || i   |
   U U.|_______,|
    /__ノ\ ヽ
     ̄    `-'
コギャル動画、素人動画のサンプルが大量に!!


18 :同定不能さん:02/07/22 11:30
つーか石油を燃料として燃やすのを止めればもっと長持ちする。
ついでに言えば空気も綺麗になるので一石二鳥。

しかし大規模発電は核融合が実用化するまで化石燃料で何とかするしかない罠。
原子力(核分裂)発電は事故さえ起きなければ良いが事故が起きたらシャレにならん。



19 :同定不能さん:02/07/22 13:03
>>18
ちょっとは石油について勉強したら?

20 :コギャル&中高生:02/07/22 14:03
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応








21 :同定不能さん:02/07/22 18:13
>>19
石油について間違ったこといってるか?
発電に石油ばっかり使ってるってイメージをもちかねないのは
ちょっとまずいきがするけど

いずれにしろ1行レスの厨房は氏ね

22 :同定不能さん:02/07/22 18:34
>>21
( ´,_ゝ`)プッ
高校の化学の教科書くらい読めよ。リア厨が。

23 :同定不能さん:02/07/22 19:22
>>22

夏休みかい?

24 :同定不能さん:02/07/22 19:28
>>22
具体的に指摘できないんなら黙っててください。

25 :同定不能さん:02/07/22 20:15
石油から出来た製品がどれくらいの物かを知るのには化学の教科書じゃ不適切じゃないかと

26 :19,22:02/07/22 20:17
>>25
でも火力発電所で使うのは石油のどの部分か知るには充分でしょ。
ってか漏れはそれで知ったし。


27 :橋田橋男:02/07/22 20:37
このまま使えばあと二十年で枯渇する
といっても絶対に二十年ではなくならない。

28 :コギャル&中高生H大好き:02/07/22 20:43
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


29 :同定不能さん:02/07/22 21:45
>>26
アホですか?
火力発電に使われるメインが石油ガスだから、
おかしいって言いたいのか?
18を良く読んで論点を理解しろ。
18氏は「燃料として燃やすのを止めればもっと長持ちする。 」
といってるだろ。
燃料には自動車や船舶、発電など何でも含まれるんだよ。
その上で、(火力)発電に使われる分は原子力発電の本格実用化までは、
節約が不可能って逝ってるんだよ。

現在燃料としては石油ガスから重油まで何でも使ってるんだよ。
わかる?

しかも、>>21で俺が火力発電に使われる燃料として
石油ばっかりってイメージはよくないよっていってるだろ。
実際、お前の誇るLPGよりLNGがメインだ。
今後、その傾向はより加速していくだろうよ。
だから、火力発電に論点をこだわっても意味ないってのが、
ここでもわかるよな。

ったく、夏休みだからってアカデミック板に背伸びしてこないでください。


30 :同定不能さん:02/07/22 23:58
石炭液状にして発電に使うアイデアって経済性でやっぱりだめだったのかな。
あれが採算に乗れば随分長く使えそうだが。

31 :同定不能さん:02/07/23 00:21
石炭より天ガスの方が優勢な罠。

32 :同定不能さん:02/07/23 01:46
>>30
世界のエネルギーを冷帯と湿地の泥炭燃やしまくって作ったら何年持ちますか?

33 :同定不能さん:02/07/23 02:11
自動車や船舶が燃料電池化して家庭でもコジェネが普及すれば
大規模発電をやる必要もなくなるから、
ただの燃料として石油を燃やすという無駄遣いは抑えられるのでは。

化学原料として使うだけなら、20年とか30年とか言われている
その数倍は余裕でいけるでしょ。


34 :同定不能さん:02/07/23 14:24
>石炭液状にして発電に使うアイデアって経済性でやっぱりだめだったのかな。

発電に使うのであれば、石炭をそのまま燃やせばいいわけで、何も液化
する必要は無いと思われ・・・
液化して意味があるのは内燃機関に使用する場合でしょ。


35 :コギャル&中高生H大好き:02/07/23 15:17
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


36 :同定不能さん:02/07/23 16:15
ナフサを燃やしている分の1割だけでも、LNGや液化石炭で代用できないもんかね?

37 :コギャル&中高生:02/07/23 16:19
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応

38 :同定不能さん:02/07/24 00:21
>>34
>発電に使うのであれば、石炭をそのまま燃やせばいいわけで、何も液化
>する必要は無いと思われ・・・

随分前のサイエンス日本版の投稿だが、
確か輸送上の問題を解決するための液化だったような。
つまりパイプラインで内陸の石炭を輸送する。

39 :同定不能さん:02/07/24 00:48
>>32
http://www.jaero.or.jp/data/pub/bunka/ques&ans/1998/q199806.htm
http://criepi.dcc.co.jp/pdf/txt3.pdf
>世界で使っているエネルギー資源の大半は、現在でも89%化石燃料で、
>今後どのくらい使い続けることができるのでしょうか。
>現在、利用できる量は、石油で41年分、石炭で212年分、天然ガスで63年分とされており、
>枯渇が心配されます。
>しかし、まだ未確認の量は今見つかっているものの4から5倍あるとされています。

石炭はもっとあると思ったが、確認可採年数で200年分しかないのか。
推定埋蔵量だと、今の消費ペースで500〜1000年分ぐらいなのかな。

ちなみに推定埋蔵量(種種あるが)だと、
http://www.usiwakamaru.or.jp/~yukifpos/tanso.htm
>地球上の地下資源である石油、石炭、天然ガスの発掘可能な埋蔵量は推定でつぎの量だと言われている。
  石油   1589.62百万KL
  石炭  5214億トン
  亜炭  5178億トン
  天然ガス 14103×100億立方M

泥炭は全然知らないが、ものすごい一杯ありそうな気がする。
泥炭の問題は採掘と、単位重量あたりの発熱量が少ないことかな。

40 :同定不能さん:02/07/24 02:23
泥炭は鉱山一個当たりの埋蔵量がめちゃめちゃ少ないんじゃないかな。

41 :同定不能さん:02/07/24 02:53
>>40
泥炭は亜寒帯〜寒帯にかけて広く分布する。
熱帯にもある。インドネシアの山火事で燃えた奴とか。
薄く広くあるので、総量としてはかなりのもんだと思うよ。

42 :同定不能さん:02/07/24 03:16
西シベリアの泥炭湿原だけで日本の約5倍(180万km2)の面積があるらしい。
泥炭の平均層厚を10mとすれば、

1.8×10^6×10^-2(km3)=1.8×10^4(km3)
西シベリアだけで18000km3だね。
単体重量を仮に1.0として、1t/m3だから・・・
1.8×10^4×10^9(t)=1.8×10^13(t)
総重量で18兆tだな。平均層厚1mなら1兆8千億tだ。

43 :同定不能さん:02/07/24 08:59
>>41-42
サンクス。
しかし。意外に少ないのね…。
石炭やLNGの方が炭化水素としては遥かに大きな量をもってそう。

44 :名無虫さん:02/07/24 14:09
>>42-43
「西シベリアだけ」「平均層厚1m」で1兆8千億!
東シベリアはもっと層厚そうだし面積もあるし、これにカナダも含めたら
物凄い量にならないか?

石炭、泥炭などが一定量あたり発生する熱量はどの位かな?

45 :同定不能さん:02/07/24 18:39
http://www.iae.or.jp/DATA/TENBOU/1996-TEIHINITAN/siryou/h1-1.html
はいよ
この水分含有量だとNoXの発生をどう押さえるかがポイントだのう。

46 :同定不能さん:02/07/24 18:59
泥炭なんぞ、アイルランドやスコットランドのイパーン家庭で暖炉にくべる程度と思っていたら、
ロシアでは商業採掘してるんだね。ちょっと驚いた。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/tsusyou/rep/yuzhno.html
フィンランドには泥炭使った発電プラントもあるらしい。
http://www.din.or.jp/~tarocya/fin3_9.html
>タンペレ市 エネルギープラント
>すべての燃料を天然ガスにせず、泥炭を併用する理由は、
>天然ガスはすべてロシアからの輸入に頼っており、天然ガスだけに依存するのは危険だからである。
>ここで使用されている泥炭は国内産で、約120km離れた所に4〜5カ所泥炭生産地があり、
>国有の泥炭生産会社が生産している。
>泥炭の生産地として沼地の1%が確保されており、1000万ヘクタールのうち、現在0.5%を使用している。
>この確保されている泥炭地は今後200〜300年の埋蔵量があり、それとは別に泥炭が育ちつつある。


47 :同定不能さん :02/07/24 19:03
>>45
1/3未満としても、熱量換算で石炭と同量近く(西シベリアに平均1mで)か。

NoXは回収して肥料にして植物育てて・・・無理ぽ(w

48 :同定不能さん:02/07/25 03:25
なんつうか、高品位炭がなくなって、泥炭くらいしか利用するものがなくなった世界って悲惨だね。
先人が食いちらかしたあまりものを子孫がちょこちょこ利用するようなかんじだね。

それを回避するためにもGeolistどもよ、良質の炭田をみつけるのだ!

49 :同定不能さん:02/07/26 00:37
まああれだ、石油の確認埋蔵量なんて企業の公表値で操作されたものだからなあ。
株価や投資家対策でここ何十年小出しに数字増やしてるし。
政治の関係するものだし、確認埋蔵量の数字自体にはあんま意味ないかも。

とはいえ、石油も有限には違いないし、中国とインドの経済成長が著しいから、
需給は長期的に逼迫するんだろうな。
俺としてはメタンハイドレートの開発に期待するよ。


50 :同定不能さん:02/07/26 01:23
タールサンドやオイルシェールはどの位あるのかな。
取り出す技術はまだ出来ていないようだが

51 :同定不能さん:02/07/26 02:03
>タールサンドやオイルシェールはどの位あるのかな。
すげー一杯ある。

>取り出す技術はまだ出来ていないようだが
一応ある。稼動してる鉱山もあったはず。

52 :同定不能さん:02/07/26 07:09
泥炭
メタンハイドレード
タールサンド
オイルシェール

これから取り出した炭化水素を全て燃料電池に!
あんまり頑張って代替エネルギー作ったら、酸素の方が足りなくなったりして

53 :同定不能さん:02/07/27 04:40
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/tyousa/tyou017h.pdf
このPDFが一番良くまとまっている。
(石油の可採年数に関しての悲観論と楽観論。111頁の図2を見よ。
特に可採年数と枯渇年数が違うことに注意。>>1

タールサンドとシェールオイルは、この論文ではタールサンド5〜6000億バレル、
シェールオイル6000億バレルとなってる。(可採鉱量で)

つまり、>>39>>53の論文を総合すると、
確認可採年数(そこにあって採掘できると確認された量)では数十年だが、
企業(つまりアメリカ)や産油国の思惑もあってこの量はあやふやであり、
未確認の量(まずあるだろうと強く推測される量)を加えればもっとずっと長持ちする。

加えて、石油生産が落ち込んでくると価格が上昇し、
コストのかかる石油回収技術やタールサンドの利用が採算に乗ってくるわけだ。
究極的には、半分バイオマスとも言える(ほぼ無尽蔵の)泥炭もある。
ただこれは>>45氏のいうような大気汚染と、採掘時の環境破壊と発熱量の低さが問題になる。
しかしこれらは技術的に解決不可能というわけではない。

結論として、主に中国とインドの需要増加に応じて、また従来型油田の枯渇に応じて、
原油価格は上昇し、代用油田(非在来型、タールサンドとか)が採算に乗ってくる。
石炭・褐炭亜炭、泥炭もある。

だからいきなり焚き火の生活に戻ることはないだろう。
まだなくならないうちに代替エネルギー開発を進めてゆけばいいし、
また原油価格の上昇がそれを(いわば自動的に)促進するだろう。

54 :同定不能さん:02/07/27 05:46
http://js-web.cside.com/index.html

55 :同定不能さん:02/07/29 08:21
>>1
だいじょうぶだよ。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1011442871/

56 :同定不能さん:02/07/29 09:22
いつのまにか燃料に話が移ってるようなのだが、
プラスチックなどの石油化学製品というのは、
石油がなくなったら、作ることはできなくなってしまうのか?


57 :同定不能さん:02/07/29 13:06
>>56
メタンを触媒で炭素数の多い炭化水素にして作れ

58 :同定不能さん:02/08/10 23:27
石油は、今も次々地底で生産されているって、
未知なる地底高熱生物圏て本に書いてあったけど。




59 :同定不能さん:02/08/10 23:56
花崗岩も地底でどんどん生産されている。
でも地表で発見される花崗岩には第四紀のものはほとんどない。
なーぜだ>>58

60 :同定不能さん:02/08/11 04:41
いまでも出来てるんだろうね>>58

61 :58:02/08/12 14:15
全然わかんない。


62 :同定不能さん:02/08/12 22:34
単にできてるだけじゃ意味ないの。
地底でできているものは地上や集積してくれる場所まで
移動する時間が必要なの。

63 :同定不能さん:02/08/13 03:56
>>1
石油が1万リットル埋まっています。
1リットル50円で売れます。
掘り出すのに100万円かかります。
ほっても50万円にしかならないから。
そのときはこの一万リットルは埋蔵量にカウントされません。
しかし、時が移り1リットル200円になりました。
すると、200万円になるのでウマー。
こうやって、石油の量はうまくバランスがとれているわけですね。

64 :同定不能さん:02/08/14 18:55
石油に代わる代替エネルギーを小さい会社とか小さい国が発明したりしたら
アメリカに爆弾おとされたりするんですか?

65 :同定不能さん:02/08/25 22:53
2年ほど前だったか、本当に石油は化石燃料なんだろうか?
石油は生物起源ではなく地中で生産されプリュームか何かの作用で
地表に上がってくる。だから枯渇はしない。
という説もあったが。どうなんでしょうか?
私は門外漢でよく知らないですが、ネイチャーか何かで発表されたような
記憶があるんですが。

66 :同定不能さん:02/10/04 00:23
日本は何で石油がみつからないの?
領海広いのに。

67 :同定不能さん:02/10/04 04:33
尖閣諸島付近にあるんじゃなかったか

68 :同定不能さん:02/10/04 14:04
>>58
もちろん、今でも出来ている
でも、人類が1年間に使う量が出来るのに1000万年(てきとー)かかる

69 :同定不能さん:02/10/04 14:09
新潟、静岡で陸上。
三陸沖とか、尖閣、東シナ海に海上油田あり。

70 :同定不能さん:02/10/06 15:04
>>65
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1011442871/

71 :同定不能さん:02/10/13 01:59
>>66
日本だけでなく中国、台湾、フィリピンも触手を伸ばしやすい
東シナ海に海底大油田が有る。

72 :固定不能さん:02/10/13 13:30
日本近海は断層だらけでズタズタだからホントの大油田なんてないんだよね〜
それより静岡県の相良油田とかの方が特徴的でしょ。この前テレビ出てたし

73 :同定不能さん:02/10/14 00:51
>>72
埋蔵量が小さくてはどうしようもない。

74 :同定不能さん:02/11/02 15:25
http://www.asyura.com/2002/bd20/msg/739.html

75 :YAHOOO情報:02/11/02 15:31
http://cg.iclub.to/link/eroerojs/
http://yahooo.s2.x-beat.com/

76 : :02/11/10 05:49
今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月10日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036872230/

77 : :02/11/10 23:02
 今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月10日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036872230/

78 :同定不能さん:02/12/20 01:56
このスレの人って、頭いいんだね。
素で思った。

79 :名無しさん:03/01/02 19:39
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


80 :山崎渉:03/01/06 16:26
(^^) 

81 :同定不能さん:03/01/27 22:36
えらい遅レスだけど、トマス・ゴールドの地球深層ガス読んだ?>>65

82 :dh☆あなたのお悩み解決致します!!:03/01/27 23:07
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



83 :同定不能さん:03/02/28 22:04
>現在、世界全体で、3万以上の油田があるといわれている。
>しかしその埋蔵量が50億バレル以上の超巨大油田は、27個しかない。
>驚くべきことに、そのうち24個が中東に集中している。
>中東の油田地帯の面積は、せいぜい100万平方キロメートルしかない。
>それは地球表面積の0.2%にすぎない。

この東京国際大学教授 関岡正弘ってどんなひと?

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu44.htm


84 :同定不能さん:03/03/02 21:04
東シナ海だけでペルシャ湾全域と同等の原油埋蔵量が有るんだよ。
数十年後にはドロ沼の戦争の火種になりそうだが。

85 :同定不能さん:03/03/05 02:04
>>84
ソース希望

86 :同定不能さん:03/03/05 05:25
◆ピンクエンジェル◆↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

87 :山崎渉:03/03/13 12:51
(^^)

88 :新・世直し一揆:03/03/20 00:08
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちのシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことをレコードの再生のように何度も言って変)
●たとえ友達が多い奴でも、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

89 :山崎渉:03/04/17 09:12
(^^)

90 :山崎渉:03/04/20 04:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

91 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/05/11 01:51
石油がたらなくなったならば、

アメリカのようなところから買わず、お近くの露西亜から買えばいいだろうw

でも田中角栄は露西亜からそのまま石油を、日本に供給し販売できるようにしようと

したが、アメリカの企業である、ロッキード等によって犯罪者扱いされてしまった。

どうやら、アメリカとういう国は、アメリカのいうグローバルというよりも、
自国中心主義であり。
日本国の法もうまく操れるようにしてしまったようでである。
副島先生が、日本人のグローバル的だとかグローバル経済
という訳はすべてまちがっており、シンガポールだろうがなんだろうが、英語圏の國は
アメリカがいうグローバルとはアメリカ主体のものであるという
基本的な誤訳でさえも間違って信じており、
それを信じて止まない馬鹿もいるのである。

92 :山崎渉:03/05/21 22:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

93 :山崎渉:03/05/21 23:27
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

94 :山崎渉:03/05/21 23:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

95 :山崎渉:03/05/28 14:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

96 :同定不能さん:03/06/28 20:35
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/ooyabu/kateinai.htm

 台所やお部屋は、NO2で汚染されています。

◎ガスコンロなどから大量のNO2が出ています。

台所のガスコンロ・瞬間湯沸かし器、お部屋の石油ファンヒーター・
ガスファンヒーターなどからは、NO2環境基準(0.04〜0.06ppm)の
1000倍以上の濃度のNOxが発生しています。
燃焼器具からは、通常NOx(NOとNO2を含む)が、少ないもので
50〜100ppm、多いもので、200ppm以上も出ています。
もちろん、換気扇や部屋の換気を行うことで悪影響が減ります。

しかし、台所で煙がこもったり、部屋の換気をしないと、部屋の中の
NO2濃度は、簡単に環境基準をはるかに超えることになります。

97 :同定不能さん:03/07/10 21:23
大阪府 健康と住まいの情報 空気の話
http://www.pref.osaka.jp/kankyoeisei/sumai/kuuki-1/NO2.html

二酸化窒素

窒素酸化物の主なものは、一酸化窒素と二酸化窒素です。
ものが燃えるときに発生するので工場の煙突や、
自動車の排気ガスに多く含まれ大気汚染の原因となっていますが、
石油ストーブや各種ガス器具など室内でも多く発生し問題となっています。

 二酸化窒素は吸入すると、呼吸器を害します。
二酸化窒素は水に溶けにくいため肺の奥まで侵入します。
そのため肺に炎症を起こし肺水腫になることもあります。

慢性の暴露でも気管支炎、肺水腫を起こし、
肺ガンの原因もあり得るといわれています。
また低濃度でも、気管支の気流抵抗を高め、
気管支炎、喘息などの患者への影響が強い。

98 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

99 :同定不能さん:03/08/02 00:43
age

100 :同定不能さん:03/08/02 00:45
カラ上げも保守上げもいいが、もう少し配慮しなさい。

101 :山崎 渉:03/08/02 01:00
(^^)

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :同定不能さん:03/10/24 19:25
保守

107 :同定不能さん:03/11/03 20:47
ttp://www.taimado.com/sukuu.html
これで石油無くても大丈夫。
あまりにもイメージ悪すぎてみんな知らないだろうけど

108 :同定不能さん:03/11/04 06:24
>>107

薬効成分を含まないアサの品種が、1970年代に
日本の農林水産省により作られた筈。
それ使えばいいじゃん

109 :同定不能さん:03/11/06 02:29
オマイラくだらんシンパーイすんな
ブスとブ男を原料にすれば油がイッパーイ取れる
これで人口もテンパーになり美男美女は余裕で暮らせる
漏れも早くあなたの自動車の燃料になりたい


110 :同定不能さん:03/11/06 02:43
>>109 ダイエット番組でも見た?

ステアリン酸などの脂肪酸を、石油などの鎖状炭化水素に
変換して、しかも炭素数8個のオクタンにするのに
必要なエネルギーはどれ位?またそれをするための
触媒とかあるの?

111 :同定不能さん:03/11/06 02:49
http://unit.aist.go.jp/hokkaido/tokkyo/energy/t1936971.htm
石炭やオイルサンドに水素を添加、化合させて、炭素数を短くする
技術など出来ているらしい。

逆にGTL法という、天然ガスを結合させオクタンなど(まあ沸点
30〜200度)の常温で液体の物質にする技術もある。
これ使えば、「石油がなくなると石油化学製品の原料が無くなる!」
という心配もまあ無くなる(加工する分価格が高騰するが)

112 :同定不能さん:03/11/08 00:30
石油がなくなると原発はストップし、電気の供給は不安定になり、
各家庭の電気も停電が頻発になり冷蔵庫の食品は腐りだす。
同時に食品会社、冷凍倉庫の食料も腐りだす。流通の主体であるトラック
の燃料は底を着き、食料の流通はストップし餓死者が続出。
日本の文明はいとも簡単に崩壊する。
これは昭和48年に発表された堺屋太一氏の小説「油断」からです。

113 :同定不能さん:03/11/08 02:59
>>112 いきなり石油が無くなった状況を前提に書いていないか?
堺屋がちょっとセンセーショナルに煽っただけか

いざとなったら高速増殖炉フル回転して、放射性廃棄物はみな日本海溝に沈めてしまえ
影響出るまで100年は掛かるだろう

114 :同定不能さん:03/11/08 17:05
100年たったら我が種族ほとんど滅亡してるし、ごもっとも。
つぎの地球の覇者出現までには最低限、数万年かかると思はれ。

115 :愛子:03/11/09 00:25
ttp://aiko.fam.cx/

116 :同定不能さん:03/11/09 05:31
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

117 :.:03/11/09 21:52
>>112-113
そりゃあオイルショックを受けて堺屋がシナリオ書いたんだろう。
確かにあの当時はそういう危機感が国中に蔓延してたよ。
石油がなくなったら亡国だと新聞もテレビも煽り立てていた。
ものはないし物価は毎月毎週のように上がっていくし
省エネとか言い出したのもその時からだ。
でもそのおかげで石油備蓄基地が出来てガソリンとか安定供給されてる。

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :うんこ:03/11/12 17:32
なんだかよくわかんないけど、
ののたんここに置いていきますね

   ∋oノハヽo∈
    (´D` ) <アーイ、ののれす
   O^ソ⌒とヽ
   (_(_ノ、_ソ


120 :同定不能さん:03/11/12 17:58

(・∀・)サテオシゴト・・・          ε三三三三(; ・∀・)鯖マデオツカイ
φ(・∀・)既読分変換(55744バイト)
( ・∀・)    鯖カラヘンジ(・∀・ ;)つ□ 三三三三3
( ・∀・)(・∀・ )オツカイオワリ 三三三三3
(・∀・∀・)
φ(・∀・)未読変換(150バイト)
(・∀・)新着 1件
(・∀・)カンリョウ!!
(・∀・∀・)
(・∀・)サテオシゴト・・・          ε三三三三(; ・∀・)鯖マデオツカイ
φ(・∀・)既読分変換(86587バイト)
( ・∀・)    鯖カラヘンジ(・∀・ ;)つ□ 三三三三3
( ・∀・)(・∀・ )オツカイオワリ 三三三三3
(・∀・∀・)
φ(・∀・)未読変換(1331バイト)
(・∀・)新着 4件
(・∀・)カンリョウ!!
(・∀・∀・)
(・∀・)サテオシゴト・・・          ε三三三三(; ・∀・)鯖マデオツカイ
φ(・∀・)既読分変換(26086バイト)
HTTP/1.1 304 Not Modified
( ・∀・)(・∀・ )オツカイオワリ 三三三三3
(・∀・∀・)
(゚Д゚) 誰もカキコしてないぞゴルァ!!
(・∀・)カンリョウ!!
(・∀・∀・)
(・∀・)サテオシゴト・・・          ε三三三三(; ・∀・)鯖マデオツカイ
HTTP/1.1 304 Not Modified
( ・∀・)(・∀・ )オツカイオワリ 三三三三3
(・∀・∀・)
( ´∀`) 誰も書いてないよ

121 :同定不能さん:03/11/15 08:06
>>107
すっごい電波ページだなw

122 :同定不能さん:03/11/30 00:47
ほっとけよ。

123 :同定不能さん:04/01/29 05:47
>>113
増殖炉フル回転させたところで…実用炉できてないからなあ…

124 :同定不能さん:04/01/29 10:53
石炭があるし、メタンはyどr−ともあるし、」まだまださき
燃料電池のふきゅでこま欄のでは・

125 :同定不能さん:04/01/29 16:18
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、

3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。

悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は

こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、

違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。

5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、

書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た


126 :同定不能さん:04/02/04 22:35
マジな話で悪いが石油を作る微生物の研究が進められて生産ラインに乗ったら製造販売会社の株は爆発的に上がるだろうな

127 :同定不能さん:04/02/06 15:00
そりゃ、石油より安ければね。

128 :同定不能さん:04/02/11 12:52
石油の心配はいらないでしょう。
日本電子がキャパシタなるものを開発しました。
なんと電気を溜めることができるのです。
“電気は溜められない”とゆう常識をつくがえしました。
教科書ぬりかえちゃった。
自動車や太陽電池などあらゆる分野に応用可能で
これによりエネルギー効率が飛躍的にあがるのです。
このように人の英知は日々進歩しています。
石油がなくなるずっと前に新エネルギーに移行できますよきっと。

129 :良スレサルベージ委員会:04/08/12 23:09


130 :& ◆b.LhuzIaxQ :04/08/19 17:35
>>128
>“電気は溜められない”とゆう常識を
充電池を知らんのか
それと、キャパシタは19世紀からあるぞ

131 :同定不能さん:04/08/21 13:59
極端に言えば、余った電気を全てアルミニウムにして
いざとなったら酸性溶液にぶち込んだら良いわけだが

132 :同定不能さん:04/08/22 22:18
OPECが増産するって言ってんのに、原油高けー
原油トレーダーがまだ上がると踏んで買い集めてるらしい
でも、アメリカじゃさすがに高くなりすぎてるという懸念が広まってるらしい
だから早く元に戻って欲しいもんだ。原油なんてまだまだあるんだから
しかし、ガソリン単価107円は痛い

133 :同定不能さん:04/08/22 23:11
アメリカの石油マフィアが、ブッシュ落選と読んで
最後の荒稼ぎしてるんだよ。

134 :同定不能さん:04/08/23 18:04
ブッシュ大統領の選挙資金は石油メジャーから出てる
だから選挙資金のために原油高を演出しているらしい

135 :同定不能さん:04/09/06 22:15
まだまだ石油は眠っている。
回収できていないだけ

136 :同定不能さん:04/10/13 23:17:45
代替エネルギーについて議論されている割には、
その代替エネルギー設備の建設や維持には石油が必要だということが全く議論されてないな…。
燃料電池を作るのに石油が必要という矛盾は解決するの?

137 :同定不能さん:04/10/13 23:32:58
Q 将来石油が枯渇してガソリンがなくなっても燃料電池とかメタンとかあるから安心?

A いいえ。自動車は多くのプラスチック製品でできていますし、
プラスティックでない部品も直接的または間接的に石油が関わっています。
材質などを工夫すれば自動車を作れますが、大量生産は不可能です。
今大量生産できるものでも、石油が高価になると大量生産できなくなるのです。
自動車は特権階級だけの非常に高価な乗り物となるでしょう。
また燃料電池も同様に非常に高価になることが予想されます。

138 :同定不能さん:04/10/13 23:41:52
馬鹿だな。ブッシュが戦争した本当の理由は石油が枯渇することを知っているから。
表向きにそんなことを言ったらパニックになるから秘密にしている。
同時自爆テロとかを都合よく理由に利用しただけ。

139 :同定不能さん:04/10/31 13:01:53
メタン重合して作れ
それで高いんならエネルギーもっと安価に作る方法考えれ
(核融合でも何でも良いが)

140 :同定不能さん:04/12/04 07:36:27
氏ねやカスども

141 :同定不能さん:04/12/17 21:08:35
油田はデカスギ。


一体石油は何からできたのかわかる香具師いるか。



142 :同定不能さん:04/12/17 21:10:21

シダ植物から石油か?

143 :DQN:04/12/18 04:02:16
>>142
http://bjpeu.edu.cn

144 :同定不能さん:04/12/18 11:10:14
石油なんてあと何百年もなくなることはないよ
ただ採掘にかかる費用が上がる可能性はあるけどな

145 :同定不能さん:05/01/28 03:46:45
 家畜のふん尿を発酵させたメタンを使って、化学繊維やプラスチックの
原料になるベンゼンや燃料電池に使われる水素を効率よく製造する
触媒技術を市川勝・北海道大触媒化学研究センター教授らが開発したと、
27日発表した。北海道開発土木研究所がこの技術を導入した装置の
長時間稼働にも成功しており、実用化にめどを付けている。石油から
作られるベンゼンは原油高騰で価格が上昇しており、二酸化炭素を排出しない
利点もあり、産業界の注目を集めそうだ。

 市川教授は、水素を作る過程を研究する中で、メタンを分解すれば
水素のほかにベンゼンが得られる可能性に気づいた。無数の小さな穴を
持つセラミックス材の一種「ゼオライト」を加工し、ベンゼンと同じ大きさの
1億分の5センチの穴を作り、750度、5気圧の環境でメタンを通すと、
ベンゼンと水素が得られることを発見した。メタンが分解しやすいよう穴の
内側に金属のモリブデンや白金を付着させ、ベンゼンの生産性を高めた。

 同研究所が根室管内別海町で、牛1000頭のふん尿を使い、100時間以上の
実証実験を行った結果、1日当たり200立方メートルのメタンから
120立方メートルの水素と50キログラムのベンゼンができた。1年間稼働
すれば約15万着分のシャツを生産できる量のベンゼンを得られ、
製造コストは石油を利用した場合の半分以下で済む。

 市川教授は「どこにでもあるふん尿や生ごみなどのバイオマスを利用しており、
循環型社会の構築に役立つ」と話す。

ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050128k0000m040108000c.html
引用元:毎日新聞

>>56 >>137 お前らバカだエチレン重合してベンゼン出来ることも知らねえのか

146 :同定不能さん:05/01/28 23:27:28
アセチレンって、結構プラスチックの材料になるんじゃなかったっけ?
で、アセチレンってば、カーバイトに水かければ、いいんだよね。
カーバイトってなんとなく有機物じゃないと思うんで、石油いらない
よね。

147 :同定不能さん:05/01/29 04:15:05
で、カーバイトをどっから持って来るんだ?
上のメタンはまだ豊富だが、カーバイトの製法は?

▽酸化カルシウムをコークスといっしょにまぜて,
電気炉の中で2500℃くらいの高い温度で熱してつくった灰色のかたい固体。

無駄多いな

148 :同定不能さん:05/01/29 14:11:19
そうだよなー。カーバイトって、簡単にそこらにころがっていたら、
そこら中で、雨水とかで、がんがん反応して、アセチレンができて
どっかんどっかんいっちゃうから、ふつうの自然状態では存在でき
ないものだってことだよな。
アセチレンの爆発ってばすごいからな。

149 :同定不能さん:05/02/02 00:07:47
資源循環と炭化システムとの関係を提唱しています

http://plaza.rakuten.co.jp/tokusyu/

150 :Age26/36までにミリオネア ◆rw5DF8T4is :2005/04/14(木) 06:49:12
>>132
今ガソリン130円くらいだけど大丈夫?

   そして、半年後 「今ガソリン150円くらいだけど大丈夫?」のレスが・・・

151 :同定不能さん:2005/06/21(火) 03:12:36
  []______________
   ||       ,-‐-、┌i,,.-‐-、.       |
   ||       {    }| ″   }       |
   ||       ヽ、__.ノ.| iヽ、__.ノ      |     もう原油ないYO〜
   ||       ,-‐-、.,| |., -‐-、      |  
   ||       {    ( | |{  (_,      |
   ||       ヽ、__,,(~|.|ヽ、__.ノ      |
   ||             i」            |
   ||" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


152 :同定不能さん:2005/07/02(土) 10:39:52
1バレル50ドルになった。
オイルシェルやタールサンドの採算価格はもっと高い?


153 :同定不能さん:2005/10/18(火) 16:03:17
ttp://www.tocom.or.jp/jp/souba/gasoline/index.html

いやー相場はかなり安くなりましたねぇ。
こりゃあ石油元売りは’値下げ’に決定でしょうね!?
そうじゃないと世間が納得しませんが!
来月はガソリン値下げで決定だね!?
石油元売りさーーーん、どうなんですかぁああああああ!

154 :同定不能さん:2005/10/18(火) 16:21:31
>>1
安心しろ。天然ガスはまだあるから。

155 :同定不能さん:2005/10/18(火) 19:11:29
霊に関する総合知識サイトhttp://www5.wind.ne.jp/masa/k/

156 :同定不能さん:2005/10/19(水) 12:59:17
>>153
先物が下がると店頭価格がすぐに下がるもんなのか?
よくわからん。

157 :同定不能さん:2005/12/25(日) 01:33:08
タールサンドヌールサンドタールサンドヌールサンド
ヌールサンドタールサンドヌールサンドタールサンド
タールサンドヌールサンドタールサンドヌールサンド
ヌールサンドタールサンドヌールサンドタールサンド
タールサンドヌールサンドタールサンドヌールサンド
ヌールサンドタールサンドヌールサンドタールサンド
タールサンドヌールサンドタールサンドヌールサンド
ヌールサンドタールサンドヌールサンドタールサンド


158 :同定不能さん:2006/01/14(土) 13:54:37
>>156
下がらん。


159 :同定不能さん:2006/01/15(日) 00:38:10
実は、石油の値段を上げているのは、一般庶民の手に届かないようにして、石油の世界中での消費量を減らす計画なんだな。



そうすれば、国や金持ちは長い間、使い続けられるってこと

160 :同定不能さん:2006/01/15(日) 05:08:11
原油価格が上昇したことにより新たな油田開発に投資しやすくなった。
供給が安定すれば価格は再び下落し投資もしなくなる。
全ては市場原理。政治家も環境保護団体も関係ない。

161 :同定不能さん:2006/01/18(水) 22:52:28
OPECって原油価格の下落を無視して限界まで増産すると日量は何バレルまで採れるのかな?

162 :同定不能さん:2006/01/21(土) 13:29:57
すぐに増産できるのは150万バレル程度。

163 : :2006/01/23(月) 02:03:06
この間、日本とサッカーやったバーレーンだったかな?
は底をついたそうだ。
あわてて観光立国しはじめている

164 :同定不能さん:2006/01/23(月) 12:55:03
まだ枯渇してないよ。
それに採掘より精製がメインだから枯渇しても暫くは日本程度の生活レベルは維持できると思う。

165 :同定不能さん :2006/01/23(月) 16:03:15
まだって言っても、あの時点で2年以内と聞いた気がするが
(バーレーン)

166 :同定不能さん:2006/01/26(木) 16:37:12
>>161
OPECの産出量は世界の原油の半分以下に過ぎない。


167 :同定不能さん:2006/01/28(土) 01:15:14
石油もそうだが、これから世界はインフレ基調になるな

168 :同定不能さん:2006/01/31(火) 02:16:27
今の何10倍も石油の備蓄量を増やせば良いよ。

169 :同定不能さん:2006/02/14(火) 11:36:51
石油ピークはもう過ぎていて、浪費型石油文明はもうすぐ終わるそうです。

ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/tikyuu/

170 :同定不能さん:2006/02/19(日) 15:43:17
もうすぐは30年とか50年先だろ?

171 :同定不能さん:2006/02/19(日) 18:07:50
石油の代わりにメタンハイドレートとかどうだろ

172 :同定不能さん:2006/02/19(日) 18:38:49
ブッシュ・アメリカは原発推進を進めているな。
次に民主党が政権取ったらどうなるかわからんが。

173 :同定不能さん:2006/02/26(日) 18:13:06
>>168
金の無駄。
>>171
不便。

174 :同定不能さん:2006/02/26(日) 20:14:43
http://homepage2.nifty.com/osiete/s431.htm

175 :同定不能さん:2006/03/11(土) 07:53:52
そこで麻の出番ですよ。

176 :同定不能さん:2006/03/11(土) 19:31:16
石油がなくなることはしばらくは無い。
深い場所にも石油はある。
問題は取り出す技術が間に合うかどうかだ

177 :同定不能さん:2006/09/15(金) 09:59:47
重質原油といって質の悪い原油ばかりがあるわけだよ

178 :同定不能さん:2006/09/22(金) 12:53:40

ガソリンスタンド・元売りさんよ!
今の先物の期近ならかなり割安で現物受けれるよ
元売りは相場で現物受けろよ! 大儲けだよ!

179 :同定不能さん:2006/09/27(水) 10:43:06
わたしは 悲しんでいる 貴方を苦しめたことを

180 :同定不能さん:2006/10/15(日) 19:53:59
なんだかんだ数千年分はあるかと。しかし、温暖化のほうが微妙な問題だ。
地球全土で車が走っているのだから当然だ。

181 :同定不能さん:2007/02/19(月) 18:08:34
石油業界への就職は危険なのかな?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)