2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねーねーガソリンはいつなくなるの?

1 :はて〜:02/07/13 04:11
俺の子供のころから後30年でなくなるっていうのに、
30すぎちゃったよ〜
いつなくなるの?

2 :同定不能さん:02/07/13 05:13
 ∧,∧  
 (゚Å゚)y━~~ < 無くなるのはガソリンというより石油
 <(~)      原子力発電なんかを使って人は苦しい戦いをしておる   
  _ノ^)_     よってもう少しはだいじょーぶ。エネルギー効率よくなっていることも大きな要因。
          でもまぁ時期なくなるじゃろな。その前に液体燃料っつーことかな。

3 :同定不能さん:02/07/13 22:58
 ∧,∧  
 (゚Å゚)y━~~ <そして子供の頃からあと三十年と言われ続けておるのは
 <(~)      新しく油田が発見されておるからじゃ。
  _ノ^)_      まあ今後はヨーロッパ,アメリカ,ユーラシア,中東
           の順でなくなるといわれておる

4 :同定不能さん:02/07/13 23:44
まぁ、心配せんでも、大気中の二酸化炭素と水から太陽エネルギーで石油くらい作ってくれる時代がくるはずじゃから安心じゃ。
うっほっほ。

終了。

5 :同定不能さん:02/07/14 02:28
以前に一人で観測機材のメンテナンスへ逝ったとき、
燃料タンクのメータが壊れているのに気づかず、
夜中に辺鄙なところでガス欠になったときはあせったなぁ・・・


6 :同定不能さん:02/07/14 21:22
最近知った事(真偽不明)。
石油は化石燃料ではなかった事。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 ::02/07/14 23:20
>>6
そうなの?詳細知りたい。ソース教えてくらはい。
んで俺が>>2に書いた液体燃料とは液体電池とこんがらがって知ったかぶりを
発揮してしまった結果で適当だ。お前らの中でわかるやつがいたらご教授ください。
何卒よろしくお願いいたします。

9 :6:02/07/15 00:05
>>8
なんかのテレビでやってた。
@石油が出て来る地域、地層が、生物が居た所と一致しない。
A生物から石油になる過程が未だ解明されてない。
B地球が形成される時に閉じ込められたガスが変化したのでは。

はっきり覚えてないけど、こんな感じ。

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :6:02/07/15 01:01
>>8
どうもありがとう。調べてみて目新たらしいことが見つかったら書き込みます。

12 :同定不能さん:02/07/15 01:23
最近石油は人間が使う量より地下で作られている量のほうが
多いと聞いたが、それだと使用量が増えながら年々採掘可能
年数が増えていくのも納得できるね。

13 :同定不能さん:02/07/15 02:04
それもまだ仮設だろう。

生物由来という説は仮説でしかなかったが、
生物由来ではないのではないかという説もまた仮説に過ぎない。

そういえば日本では石油はほとんど取れないといわれていたけど
最近は南海沖や仙台沖、尖閣諸島周辺などに有望な海底油田が
いくつも見つかっているらしい…
仙台沖は韓国が、南海と尖閣諸島は中国が色気を出しているそうな。


14 :同定不能さん:02/07/15 12:39
gf

15 :同定不能さん:02/07/15 15:24
石油が化石燃料じゃなくてガスが変化したものだとすると、火星なんかにもある可能性が
出てくるから宇宙開発もラクになりそうだなあ。

16 :同定不能さん:02/07/15 15:56
以前特命リサーチでやってたけど
菌が石油作り出してる説もあったな。
てか漏れはさっさと石油なくなって欲しいんだが。
プラスチックの代替品とか新エネルギーの開発が進むし。

17 :同定不能さん:02/07/15 16:32
なくなられると困るけど、燃料にくべてぼんぼん燃してるのは
頭わるいし環境負荷も洒落にならんし、何とかして欲しいよなあ。
少なくとも自動車と家庭用電源はさっさと燃料電池にして欲しい。

動力の電化がひと段落したら、次は樹脂製品かな。
これも使い捨てが罷り通っている状況はかなり頭わりーと思う。


18 :同定不能さん:02/07/15 16:39
>>16
すでに開発されてても石油メジャーが怖くて発表できない罠

19 :同定不能さん:02/07/15 17:18
>>18
ってかプラスチックの代替品もうあるって聞いたけど。
トウモロコシから作れるらしい。
ただし、通常のプラスチックよりお値段が高い。

20 :同定不能さん:02/07/15 18:37
>>9
まあ少なくとも生物起源の石油があるのは確か。

@採掘するのは貯留岩。貯留岩はためとくだけ花崗岩でも可。
A一応解明されている。すべての石油がそれで出来たかというと疑問。
Bその割には新しい地層(第三紀層)が根源岩のことが多い。

どうよ。

21 :同定不能さん:02/07/15 19:14
ちょっと面白いページハケーン。
googleで「ガソリン 主成分」で検索してトップに出た奴だが。(w
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/tannkasuiso1-1.html

22 :同定不能さん:02/07/15 20:40
>>13 なぜ太平洋側の仙台沖に韓国が色気を出すのかと小一時間(以下略

23 :同定不能さん:02/07/15 21:00
>なぜ太平洋側の仙台沖に韓国が色気を出すのか

韓国だから。

オホーツクのサンマも平気で盗っていくような連中ですよ。
日本海の海洋資源もいいようにされてるしな。



24 :同定不能さん:02/07/15 21:06
仙台沖と言っても公海だからね。
一応、掘っても文句は言えない。

先に公海上で油井を作られたら、
後から日本が領海内に油井を作っても
盗掘ニダ!とか文句つけてくるよ。

尖閣諸島は中国が領有権を主張しているので
これは政治的な問題として解決しなければならないが、
韓国が仙台沖や南海沖でやっている事は
明らかに泥棒根性。

日本はもっと海自を増強しなければ
海洋資源を根こそぎ持っていかれるよ。
しかも感謝などされず、当然という顔をして。


25 :同定不能さん:02/07/15 21:09
>>24
泥棒根性は置いといて埋蔵量はどのくらいあるの?
北海油田程度か?

26 :同定不能さん:02/07/15 21:11
南海は、日本が現在の消費量で半世紀は優に食っていけるだけあると言われているそうな。
仙台沖はそれ以上に有望らしい。


27 :ロリ大好き:02/07/15 21:39
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://got.to/hadakaa


28 :同定不能さん:02/07/15 21:43
排他的経済水域って200海里だっけ。
石油だけで無く、魚介類、希少金属等があるので、
絶対死守すべき。

領海、経済水域って拡大して来た歴史だから、
島一つでも大事。


29 :山崎渉:03/01/06 16:30
(^^) 

30 :同定不能さん:03/01/11 02:01
>>26
東シナ海の海底油田は政治的な理由で詳細な海底調査は出来ないが
非公式には「世界最大」だそうな。

31 :同定不能さん:03/01/12 01:34
仙台沖にゆでんがあるんですか。
詳細希望。

32 :同定不能さん:03/01/12 03:47
>>30
リフト初期の堆積物(琉球弧のね)が膨大にあるからね。
少なくとも根源岩の量は世界最大級。

33 :同定不能さん:03/01/12 21:44
あそこはガスだよ

34 :うんこすこ ◆ombJMIMr2Y :03/01/14 18:51
クリック↓ 

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :原油?:03/01/15 13:29
まだあることを前程に話を進めるのは愚の骨頂かと。世の中色即是空ですよ。
あと>20さん、
解明されていると書いてありますが、ほんとうですか?どこかの研究機関とかで実際に作ったんですか?

37 :同定不能さん:03/01/15 16:03
石油には明らかに植物起源の化合物がたくさん入ってるんだよ。
それから植物性有機物に熱と圧力をかけて数ヶ月おいたら
石油に近いものが出てきたという実験もあるんだよ。
地質年代に比べたらとてつもなく短い時間だが、そういうこと。

非植物起源のガスなんかもあるだろうけど、
トンデモさん達は小さな例一つ見つけて「石油=化石燃料」
という話全体を否定しようとするから叩かれるんだよ

こいつらは派手なこと言って本売るのが商売だから
そりゃそういう言い方するわな。釣られないように
気をつけな。

38 :同定不能さん:03/01/15 22:30
もし全くの非生物起源だったら,炭素の安定同位体比がめちゃくちゃな値を取るはず.

むしろ生物を介さずにどうやって石油ができるのか聞きたい.

39 :同定不能さん:03/01/19 11:23


で、 い つ な く な る の ?

40 :地震だ!:03/01/19 12:31
原油はまだいっぱいあります。
原油1バレル33$です。

41 :同定不能さん:03/01/19 13:46
答え

結果的にはなくならない。
産出量がすくなくなればなるほど、値段が上がり、
手が出せなくなるので別の燃料に移行するわけで。
必要とされなければそのうち掘らなくなるわけだから。

なくなりません。

42 :同定不能さん:03/01/19 14:14
なくなりません、掘るまでは

43 :同定不能さん:03/01/25 18:38
僕の肛門は無くないません

44 :同定不能さん:03/01/25 20:01
石油はねぇ、技術が発展してるからほれるところが
増えていって30年とかいいつつまだ後40年くらいは
あるみたいよ。
まあ、今の技術と消費量からいって40年だから、
技術の発展とか消費量の拡大とかでいろいろ変わるし、
ひとつの目安でしかないのさ。


45 :同定不能さん:03/01/25 22:08
>>1
おれの原付は3日もたないよ。がそ

46 :同定不能さん:03/01/25 22:15
>>45
株乗れ,株.

47 : :03/02/06 23:30
>>44
だが原油が無限に存在するって事ではねぇじゃん。



48 :同定不能さん:03/02/07 12:08
ねーねー!世直し一揆はいつなくなるの!?

49 :73763:03/02/11 03:18
ドラマで有名な某俳優の家が丸見えになっています。
本人はセキュリティ対策は万全だと自負していますが・・・。

● 防犯対策で「防犯フィルム」を張っているらしい
  厚さ375ミクロンという防弾機能を備えた
  フィルムでガードしているそうです。

詳細は  http://www.sepro-wv.co.jp/

50 :同定不能さん:03/02/11 12:18
確か石油の30年て液体として採取できる寿命じゃなかったでしょうか?
地中にしみこんでるのも採取できれば100年くらいは持つと
教わった気がします(石油公団の教授だった)
それでも100年ですけど・・・


51 :同定不能さん:03/02/12 17:41
名前覧数字入れる業者反対!

52 :同定不能さん:03/02/17 02:22
 

53 :同定不能さん:03/02/19 23:11
戦争でまたガソリンの値段上がるのかな。

54 :同定不能さん:03/03/05 13:07
age

55 :山崎渉:03/03/13 12:51
(^^)

56 :山崎渉:03/04/17 09:16
(^^)

57 :山崎渉:03/05/15 20:54
(^^)
ただしニセ者

58 :同定不能さん:03/05/16 21:20
>>1
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1011442871/


59 :山崎渉:03/05/21 23:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

60 :山崎 渉:03/08/02 01:14
(^^)

61 :同定不能さん:03/10/20 09:53
がそりんは石炭からも作れます。水素、天然ガスにうつっていくので
がそりんはそのうちいらなくなります。

62 :同定不能さん:03/10/20 23:15
>>61
市場原理を無視しちゃいけないよ

63 :同定不能さん:03/10/21 11:27
おいるさんどのりょうとか、あたらしい技術でほれるようになったとか
新油田の開発とか、わたしの祈祷でとか理由はあるがなくなりつつ
あることはほんとだ。市場原理は資源の枯渇に役立たない。

64 :えっ?:03/10/21 11:51
200年後じゃないの?

65 :同定不能さん:03/10/21 11:55
加護ちゃん臭い君が正解に近いかなw

つうことでsage進行を
目ールランは小文字で[sage]と入れるところ
学籍番号を晒すところではない

66 :同定不能さん:03/10/21 20:57
>>63
何の前提もなしに新エネルギーに移行するということはないだろう。
いつかは石油が枯渇する(というか新エネとコストが逆転する)とはその通りだけど。

例えば、既に天然ガスの利用には何ら問題ないわけだけど、
それがガソリンと代替していかないのは、
インフラの初期投資が莫大であること、それを含めたコストで
ガソリンに太刀打ちできないためだ。

つまりそのように市場原理が働いてるわけだが、厳密にはアメリカ都合の市場原理であって、
エネルギー市場が事実上米国の(=石油メジャー)支配下にあるのが抑制要因として大きい。
てか、まず奴ら(アメリカ人)が根本的に考えを改めないと新エネは普及しないだろう。

テキサスの油田が枯渇するのを機にエネ政策が転換する可能性があるかと思ったが、
奴らは中東の軍事的政治的支配強化に乗り出したんだ。

67 :同定不能さん:03/10/29 11:04
まずはいらくの背気湯をあめりかでつかうのですか。
そのために日本がおかねとじえいたいをはけんして
にはんのめりっとはなに

68 :同定不能さん:03/10/29 22:43
アメリカに嫌われないで済む以外、特にないよ>>67
あとイランとの油田開発交渉も諦めないといけないしね。
今どうなってるか知らないけど

69 :無職:03/11/02 09:26
ガソリンなくなる前に
金が無くなる。

70 :同定不能さん:03/11/05 11:21
中国のひとがくるまにのったらたらなくならないか

71 :同定不能さん:03/11/06 02:46
オマイラくだらんシンパーイすんな
ブスとブ男を原料にすれば油がイッパーイ取れる
これで人口もテンパーになり美男美女は余裕で暮らせる
漏れも早くあなたの自動車の燃料になりたい

72 :同定不能さん:03/11/06 16:31
おまえはでぶか。しぼうきゅういんしたろか

73 :同定不能さん:03/11/06 22:46
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/gen/267154

GTL法(天然ガスのメタンを互いに化合して、より長い鎖状炭化水素を合成)
のため必要な触媒を、新日鉄が作った

「石油がなくなるとプラスチック原料もなくなるよ」という奴がいるが、
無いなら天然ガスから作れば良い。
泥炭やタールサンドからも同様に出来る。ただ加工の必要がある分、
分留でもそれなりに取れる原油より原料が高騰してしまう。

問題は、この鎖状分子にベンゼン環やらビニル基やらフェノール基やら
カルボキシル基やらニトロ基やらアミノ基やらをどう付加するかだが。

74 :同定不能さん:03/11/12 18:13
>>41

黒いダイヤの二の舞になります

昔は炭坑夫は花形職業だったのにね

75 :同定不能さん:03/11/21 11:27
マントルが沈み込んでいるところに燃やせないごみを
付加体にしたら石油ができませんかね?

76 :同定不能さん:03/11/21 20:34
>>75
仮にそれで適当な温度圧力の深さまでゴミが沈んで、
石油成分が生成されたとしても、貯留に適当な地層と地質構造がなければ
集積せず発散し、油田は形成されないでしょう。
油田形成には、
1.油の元になる有機物
2.有機物が油に変化するための温度圧力条件
3.出来た油が集まって溜まるための母岩と地質構造(キャップロック及び背斜構造)
の、3つの条件が揃わなければなりません。

77 :同定不能さん:04/05/25 23:15
定量的な議論をわざと避けてる??

78 :同定不能さん:04/06/20 04:08
>>4
誰も心配しなかったら破滅だな

79 :同定不能さん:04/06/20 11:36
大麻からガソリン、エタノールが作れます
http://www.taimado.com/sukuu.html

-------------------------------------------------------------------
よく言われるような大麻栽培がマリファナの生産や使用につながるという懸念は、
具体性に乏しいことです。 なぜならば、産業用大麻の向精神作用成分THC
(テトラ・ヒドラ・カンナビノール)は極微量に品種改良してあるからです。
THC 濃度の非常に低い産業用大麻を吸って快感を味わいたいと思っても、
そのような効果は全く期待できないのです。

http://www.hemp-revo.net/yasyuasa/yasyuasa.htm
-------------------------------------------------------------------

石油利権で戦争するなんて馬鹿馬鹿しい。
麻を見直そう。


80 :同定不能さん:04/06/23 09:27



            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 640兆円あげチャイナ!?
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/        / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

あげチャイナ?
中国にあげるのかよ!?
640兆円ってなんだよそれ!!!


【海洋権益】東シナ海油田問題 統一スレッド★1
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087569490/l50

【中国】(資源独占の恐れ!) 日中境界海域に施設(日本は調査予定なし)★3
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1086079024/l50



81 :同定不能さん:04/06/26 01:57
だいたい石油ってどうやって作られてるのかまだよくわかってないんだろ?
何それ? 穴ほったらでてくるから化石燃料って言ってるの?
化石が石油になるとこ見たんか!


82 :同定不能さん:04/06/26 21:53
ガイアって言うガソリンじゃない燃料があったよ?軽油並みに安かったから入れてみたい。スレ違いすまた。

83 :同定不能さん:04/06/26 22:30
>>81
で、何を問題としてる?
化石燃料と命名された事に関して?


84 :同定不能さん:04/07/04 03:24
今まで一つの油田の埋蔵量の半分くらいしか汲みだせなかったが
技術の進歩で油田の底の方まで汲み出せるようになったり
数十数年まえに枯れたと言われてた油田を
近年再調査したら石油が増えていたという事例もいくつかある。
不思議だね…石油って。

85 :同定不能さん:04/07/04 05:26
その上推定・確認埋蔵量が政治的に操作されるから、可採年数が30年前からちっとも減らない。
このまま行けばいつかは枯れるんだろうが

86 :同定不能さん:04/07/04 22:22
>>82
ガイアックスのこと?
あれはガソリンとアルコールが約半分づつ混ざってたはず。
ガソリン価格と連動してるのは訳があったのね...

87 :同定不能さん:04/07/05 00:47
ねーねーガリクソンはいつなくなるの?

88 :同定不能さん:04/07/05 02:29
魚が死んで地層のなかで熟成して石油、

89 :同定不能さん:04/07/05 20:09
植物、主にプランクトンの腐ったドロドロがモトだよ

90 :同定不能さん:04/07/06 16:13
>>82
トラブりたくないから入れない

91 :同定不能さん:04/07/15 02:06
ヘドロが元ですよ原油はよく汚い
海とか沼で真っ黒などろどろした土があるでしょう
あれが長年の蓄積と発酵で出来る間違いないし
また石油など俺も30年ぐらい昔図鑑であと30年ぐらい
で無くなるとか書いてたの見たが、少なくとも俺等が生きてる
内に無くなる事はないだろう。

92 :同定不能さん:04/08/29 11:35
うちのスタンドなら最大でレギュラー103円 ハイオク114円 軽油85円です。 これより安い店あったら情報くださいm(_ _)m

93 :同定不能さん:04/08/31 03:58
>>92
どこよ?
近くだったら値上げも近いし、ぬっとんで行かないとな ちなみに漏れ横浜

94 :同定不能さん:04/08/31 06:26
再度山の近くの出光ですが セルフでマイプラ作って土日祝の話で平日はあれより各2円高いです

95 :同定不能さん:04/08/31 07:45
今の時点では約43年といわれている

96 :おや?:04/08/31 09:46
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

97 :同定不能さん:04/08/31 15:41
石油は地球深層起源です。
10 kmくらい掘れば、いくらでも沸いて出てきます。

と言ってみるテスト

98 :同定不能さん:04/09/01 03:36
メキシコで新油田か

99 :同定不能さん:04/09/04 14:51
すでに既出すぎるほど既出だがあえて貼り付けておく

テロ事件で崩壊したニューヨーク貿易センタービルの住所は
ニューヨーク・クイーンズ通り・33番地です。
略すとQ33NYとなります。次のことを試してみてください。
五島勉も驚くかなり衝撃的事実です。(本当)広めてください。
1.ワードを開く
2.半角大文字で「Q33NY」と打つ
3.打った文字を選択してサイズを最大の72にする
4.打った文字のフォントの設定をWingdings(一番下にあるもの)に変える。



100 :同定不能さん:04/09/05 11:14
まだ?(・ε・)

101 :同定不能さん:04/09/14 12:09:58
>>91
その30年っていうのは、石油があと30年でなくなるっていう意味じゃないよ。

102 :同定不能さん:04/09/15 10:13:21
>>97
俺もそう思う


103 :同定不能さん:04/09/15 15:09:48
完全に無くなるのは困るが、ガソリンは少し値上がりした方がいい。


104 :同定不能さん:04/09/16 07:43:19
化石燃料を人工的に作れよ

105 :同定不能さん:04/09/16 15:45:39
石油って大昔のシダが原料なんでしょ?
ならシダを凝縮して汁を絞り出して
何らかの加工すればOK?

106 :同定不能さん:04/09/16 22:35:59
有機物から石油に変化するには、温度、圧力、そして時間の
条件がそろわなければならない。実験では、この時間の再現が
難しい。数ヶ月かけて有機物から石油状のものを作った実験は
あるが、まだまだ石油にはなっていない。

107 :同定不能さん:04/09/16 23:11:44
ダイヤモンドなら作れるのにな
石油は無理なのか

108 :同定不能さん:04/09/17 23:10:26
メタンをオクタンにする位なら、触媒とエネルギーを使えばまあ可能なようだが
しかしいきなりセルロースを高温高圧にしても簡単には変質しないか

GTLとかいう方法で(gas to liquid)、一部の天然ガス田では既にこれをやっているらしい

109 :同定不能さん:04/09/17 23:22:12
セルロースみたいな高等植物起源の有機物からは、
端っこの炭素がブツブツ細切れに取れてくるだけで、
できるのはガスばっかり。

石油になるのは、藻みたいな低級植物が中心。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 09:14:31
来月です。

111 :同定不能さん:04/11/02 09:19:16
研究論文は色々でてるけれど、まちまちだな
おおざっぱだと今世紀半ばかな?

112 :浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I :04/11/02 15:10:54
>>1

>ねーねーガソリンはいつなくなるの?


ガソリンが不要になった時になくなると思います。

113 :同定不能さん:04/11/03 01:58:00
もう無くなるもう無くなる, 希少希少, 今のうち今のうち, などと言っておけ
ば価格が高止まりするので, 誰も本当の事を言わない. 無くなるかどうかの判
定は, 石油立国が自国産業を真剣に考えているかどうか, で出来るのでは.


114 :同定不能さん:04/12/25 17:02:23

     _,.、,.、,.、_
   ,;:'゙ : " . ; ゙ ";,.      __________
  ,:'. ; . ゙∧ ∧ ; .';,.   /
  .;: ゙ . ; ": ・ ・ . : '.:; < ageろおめーら
  .;: " . : ゙. )●( . ":;   \__________
  ':;, ゙ ; . " ー . ゙ . :;
   ゙ : 、,._, ._, ._., : "



115 :同定不能さん:04/12/31 05:40:51
共同ニュースで、サウジが埋蔵量を上方修正と
ありました。2000億バレルふえたそうです。
キューバも1000億バレル級の油田を見つけたと
カストロさんが発表したそうです。

詳しい方フォローお願いします。
でも、こういう話でいつも思うのですが、石油って政治なんですね。


116 :同定不能さん:04/12/31 15:54:11
>>115

キューバは数億バレル

のまちがい

117 :同定不能さん:05/01/01 19:48:53
>>115
そりゃそうさ、巨万の金を生む黒い液体だからな。

118 :同定不能さん:05/01/08 23:20:18
>>1
なくなることはありません。 株価防衛スレ

119 :同定不能さん:05/01/23 02:18:31
石油の埋蔵量は他の資源と違い、商業的に採掘可能かで決まる、
石油の価格が上昇すると、採掘しても利益が出ると判断されると、埋蔵量が増える、
価格が上昇したことと海底油田の掘削技術の向上で、埋蔵量が増え続けている訳。
商業的に成り立たないと判断されると、石油が存在しても埋蔵量は増えません。

120 :同定不能さん:05/01/26 11:19:34
そのうちいらなくmなるよ

121 :同定不能さん:05/01/27 21:33:18
1)世界の包蔵水力は約14兆(19兆とも言われます)KWH/年あります。
そのうち既開発は2.5兆KWH/年で開発率は約18%。

2)世界で原子力・火力・水力・その他を合計した年間発電量は12兆KWH/年です。
つまり未開発で眠っている水力は数値の上では世界の火力、原子力を全て代替しても
余るあるほど膨大。

3)世界の既開発水力は既設原子力と等しい(←日本国内で見れば水力は小さいので驚かれるのでは??)

4)先進国の多くは、自国の水力の70%程度を開発済みで、
膨大な未開発が残っているのは途上国が殆ど。
つまり未開発水力の開発は途上国の産業発展にも重要。

5)発電の仕組みの簡単さは低コストの元。安いメンテナンスで
半永久的な長寿命が水力発電の特徴。エネルギ密度の濃さと
負荷追従性は良好で他の新エネルギとは一線を画す。

6)大電力半導体技術の進歩は目覚しく、大容量の直流送電も
技術的に難しくなくなった。交流送電では1千km程度までしか
出来ないが、超高圧直流送電では1万km程度(地球半周)まで
送電可能。つまり先進国が途上国の膨大な水力電気を購入して
CO2削減をしながら、途上国は外貨獲得ができるようになる。
今まで遠くて開発出来なかった水力地点が使えるようになる。

7)水力発電には必ずしも大きなダムは必要ではない。ダムの大きさと
発電量の大きさはあまり比例しない。安定してたくさんの水量がある
地点であれば取水堰程度の小ダムで良質の水力発電が出来る。

8)日本国内の水力は大出力地点を殆ど開発済みで小規模地点しか
残っていないが、それでも原子力発電所(100万KW)を6基分程度が
残っています。山奥の秘境だけではなく何気なく使っている用水路の
流れにも水力は眠ってるかも?

122 :同定不能さん:05/01/28 00:07:32
>>121
あんまり水力発電すると、地球の水の大循環が止まったりしないか?

123 :同定不能さん:05/01/28 00:27:58
小規模水力発電に期待は出来ない、雨は一定量では降らないため小さな小川だと
大雨時に水量の幅が大きく、発電システムを破壊してしまう。
実際大雨のときには、谷川は危険すぎて近づけないし発電システムが水の流れの
障害になり、鉄砲水を誘発する可能性もある。

124 :同定不能さん:05/01/28 19:05:04
>>122
発電に使った水は消滅するとでも思ってんのか?
>>123
考え方が古いな

125 :同定不能さん:05/01/28 23:09:10
まだ海底の油田を見つけてないからまだあるんじゃない?

126 :同定不能さん:05/01/28 23:22:21
>>124
いやさぁ、たとえば、太陽光発電とか、しすぎると、
太陽がしぼんだりしたら、いやだなーって思うじゃん。

127 :同定不能さん:05/01/29 07:26:32
>>126
発想が面白いので上げ



128 :2035:05/01/29 09:50:12
今年は太陽がだらしないので、2つに割ってみました。
表面積が増大して反応速度も上がってくれるでしょう。

129 :同定不能さん:05/01/29 14:13:25
>>127
わりい!オリジナルじゃないんだよ。
元ネタは、たぶん、20年以上前の、朝日新聞のフジ三太郎。
結構印象に残ってた。

130 :同定不能さん:05/01/29 14:39:56
>>129
朝日ならネタではなくマジでそう思ってそうだw

131 :同定不能さん:05/01/29 14:54:10
でもさ、今、化石燃料を使うとかいうけど、そもそも、
炭素なんてものは、原始地球の段階では、ほとんど二酸化炭素
かなんかの状態で大気してたわけじゃん。
で、石炭期の植物が、せっせこせっせこそれを有機物で固定して
で、化石燃料になって、現在にいたる、ってことだよね。
だったら、自然に考えれば、化石燃料を使うのは、たんにもとの
姿としての二酸化炭素に戻しているだけなんだから、地球にとって
はなんにも問題なし。むしろ、生物のやった悪行を人間が是正し
ているだけなんだよな。

132 :同定不能さん:05/01/29 17:01:48
>>131
原初の地球環境を所望でございますか??w

133 :同定不能さん:05/01/30 01:33:42
>>132
ってゆーかぁ、その当時って、二酸化炭素が大気していた
わけだから、温室効果むちゃくちゃだよね。で、たぶん、
地上の温度が、100度近いとか、そういう状況だよね。
で、当然そのころって酸素なんてないしさ、水蒸気はあったと
思うけど、水蒸気は二酸化炭素以上に温室効果ばりばりだから、
そうなると、すごい高温だったわけじゃん。で、そういう場所
で、生命が誕生したわけじゃん。実際、微生物のタンパク質
とかみると、配列の起源をさぐると、なんか、最古の微生物の
タンパク質配列ってば、すごい高温対応になっているわけ。
だから、そういう意味では、今、地球って、人間にはいごこち
いいけど、ほとんどの生物にとっては、居心地わるいんじゃない
の?
だから、とりあえず、あと100年もしたら、人間は地球から
おさらばする、ってことなら、そうだなー、いままでの植物
とかがやってきたことを、精算してってことで、化石燃料
とことんつかって、二酸化炭素ばりばりの地球にしておくって
のも、重要な義務なんじゃないかって思ったりしたわけ。

134 :はんどるねえむ:05/01/30 10:16:09
石油は、あと、約47年後になくなるらしい・・・
だから、10ワットで動く自動車もあるらしい・・・
50年後は自動車ではなく手動車になるみたい

135 :同定不能さん:05/01/31 09:14:54
石油が枯渇し始めると、価格が上昇する。
すると石油消費量が減り、
これまでコスト面で実用化が難しかった新エネルギーに日の目が当たる。
そのうち新エネルギーがコストダウンしてくるだろう。
価格という経済学の「見えざる手」により、
エネルギー源の転換がスムーズに進むだろう。

石油がまだ豊富にあるなら、価格は上昇しない。
従って、石油への依存は続く。

どちらにせよ経済学的には何の問題はない。


136 :同定不能さん:05/02/27 17:02:35
母ちゃん寒くなる前に灯油買っとけよ。
___  _________
     ∨           
    ∧ ∧   /ノ人ヽ 
    (,,゚Д゚)   (゚ー゚*) ポッ 
    < |=| >━┳(/  |   ┌─┐
    ( /つ)  ||(  )⊃ │ │
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______∧________
大丈夫ですよ・…。
お父さんがいれば、それだけで暖かいですから…。


137 :同定不能さん:05/03/04 12:29:27
NY原油、一時55ドル台に急騰
 【NQNニューヨーク=千田浩之】3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅続伸。
WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の4月物は前日比0.52ドル高の1バレル53.57ドルで取引を終えた。
 石油輸出国機構(OPEC)のシハブ・エルディン事務局長が新聞のインタビューで
「原油価格が80ドルまで上昇する可能性は短期的には低いが、2年以内では否定できない」と答えたことが伝わった。
これを受けて買いが優勢となり、原油相場は昨年10月27日以来ほぼ4カ月ぶりの高値となる55.20ドルまで上昇する場面もあった。
 ガソリンは続伸し、ヒーティングオイルは四営業日ぶりに反落した。 (07:20)

みんなぁ、徹底的に節約しろぉぉぉぉぉぉぉ!

138 :同定不能さん:05/03/05 01:54:06
うちガススタなんだけどさ…未来ねーな。

139 :枠科学専攻を希望:05/03/05 21:28:48
30年前に石油があと30年でなくなると言われていたが、未だに新しい油田が見つ
かっているのは不思議だ。

漏れは、石油は太古の動物の死骸からできたという学説は間違いだと思っている。
何故なら、太古の動物の死骸なら石油の発掘場所が偏在しているのは、不自然だし
量的にも説明がつかないと思う。

だから、太古の動物起源のものもあるかも知れないが、殆どの石油は地球ができた
初期の段階で形成されたように思う。
つまり、量的には地下にいくらでもある様な気がする。(深さは別にして)

最近では地下深くに多量の水も存在しているという説もあるし、まだまだ地球内部の
ことはわからないことばかりだ。





140 :同定不能さん:05/03/06 00:04:09
>>139
地中の炭素と水素が地下の高温、高圧で反応して出来ている
というのが多分、本当。
石油がなくなることになっていないと都合が悪い人もたーくさん
いるだろうしね。w

141 :同定不能さん:05/03/06 12:49:21
ガソリンじゃなくてもアルコールで車走るから
イモがある限りなくならん

142 :同定不能さん:05/03/07 00:27:32
> 石油は太古の動物の死骸からできたという学説は間違いだと思っている。

動物の死骸から石油ができる、なんていってる人は誰もいないよww。

143 :同定不能さん:05/03/08 00:03:46
プランクトンでしょ?

144 :同定不能さん:05/03/14 07:31:16
>>1
何年たっても「あと30年」。

145 :同定不能さん:05/03/14 17:27:13
30年の時間があれば30年分くらいの石油が新たに作られてるんですね〜〜
そういうカラクリだったのです。

146 :同定不能さん:05/03/14 17:52:03
石油でできた惑星を探せばいいんじゃない?

147 :同定不能さん:05/03/17 22:06:44
そだね

148 :同定不能さん:05/03/21 02:01:43
インサイダーで逮捕されますよ

149 :同定不能さん:2005/03/23(水) 01:05:26
                  ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
___________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕も氏にたくないんだす


150 :同定不能さん:2005/05/03(火) 23:46:23
どうやら石油は無くならないようだ。
人間が全滅するというのは、爆発物によりでしかありえない。

151 :同定不能さん:2005/05/04(水) 00:36:42
いや、あじぽんによりでだ。
それ以外しかありえない


152 :同定不能さん:2005/05/09(月) 10:12:30

植物からハイオクガソリン 経産省が新手法検討へ
http://www.sankei.co.jp/news/050509/sha017.htm


153 :同定不能さん:2005/05/12(木) 11:07:54
地球は青かった

154 :同定不能さん:2005/05/22(日) 20:06:16
なくならんけど高級品になる時期がきそうじゃ

155 :同定不能さん:2005/05/23(月) 00:57:11
>>153 一応突っ込んどく

それはガガーリン

156 : :2005/05/27(金) 14:23:57
まー、いまんとこは
みんな、じゃぶじゃぶ使ってるよな。

157 :同定不能さん:2005/05/27(金) 15:19:55
パンに塗るよな。

158 :同定不能さん:2005/05/28(土) 01:23:41
そいつぁ、マーガリンだ。

159 :同定不能さん:2005/05/28(土) 18:27:52
ここで言うリンとは油脂って意味じゃねーの?

160 :同定不能さん:2005/06/03(金) 12:43:44
電気自動車になったら石油なんてなくてもいいんじゃないの?

161 :同定不能さん:2005/06/03(金) 17:00:02
>>160
製造工程まで含めて、石油依存のプラスチックとかリキッド(油脂)とかいろいろあるから、話はちょいと複雑。

162 :同定不能さん:2005/06/04(土) 10:00:13
電気を発電するには火力発電では石油を使用してるんはないの?

163 :同定不能さん:2005/06/04(土) 23:04:12
>>162
電気全てが火力発電なわけではない。

164 :同定不能さん:2005/06/05(日) 00:10:45
カレーライスの女を歌ったのは…

165 :同定不能さん:2005/06/05(日) 00:28:48
>>164
それはソニン

166 :同定不能さん:2005/06/05(日) 13:03:41
巨人にいた投手でしょ?

167 :同定不能さん:2005/06/05(日) 14:26:36
鶴ちゃんのぷっつん5にでてた少年でしょ

168 :同定不能さん:2005/06/05(日) 19:03:35
>>166
ガリクソン

169 :同定不能さん:2005/07/01(金) 05:43:04
00

170 :同定不能さん:2006/07/01(土) 17:21:09
国と石油メジャー・自動車会社がつぶした天然ガスで作ったアルコール系燃料
(ガイアックス)と同じようなものを今後は有望自動車燃料だとさ、天然ガス
の埋蔵量は石油の4倍はあるから今後何百年は自動車ははしりますご心配なく!
以下記事からの引用です。

プリウスでハイブリッドカーの先鞭をつけたトヨタ自動車であるが、
本年2月の総合資源エネルギー調査会・第15回燃料政策小委員会で興味深い
プレゼンテーションを行った。
「ガソリン、ディーゼルエンジン車は今後25年は主流」という試算にもとづき
、天然ガスから製造するGTL(Gas to liquid:液体合成燃料)などの合成燃料が
次期エネルギーとして最も適しているという結論を発表した。GTLはディーゼル
エンジンには転用可能であるが、ガソリンエンジンには転用できないといった
点があるものの、軽油に比べ排気ガス中に含まれる有害化学物質を減少させ、
且つ既存軽油インフラの転用が可能といったメリットを持っている。GTLに注目
しているのはトヨタだけではない。小排気量ディーゼルエンジンに先鞭をつけた
フォルクスワーゲンはGTL製造では先行しているシェル石油と組んで走行テスト
まで行っている。
国内では叩かれ規制されてきたディーゼルエンジンだが小型車から大型トラック
まで利用範囲は広く、GTLの登場のインパクトは多大なものがあろう。

GTLをめぐる動きの中で注目されるのが供給サイドである石油メジャー
の動きだ。シェル石油はマレーシアでGTLを生産し、中東カタールの世界
最大級の石油プラントでもGTLプラントを建設中だ。
また、エクソン・モービルは今回プレゼンテーションを行った
トヨタ自動車とエネルギー戦略に関して包括的提携を結んでいる。
他のメジャーも次期燃料についての戦略シナリオは作成済みであろう。


171 :同定不能さん:2006/07/10(月) 17:59:56
生きる意思があれば、それだけで人は生きていけるのよ
byオマンコスポンジチーム

172 :同定不能さん:2006/07/10(月) 22:19:18
水や二酸化ケイ素と一緒で
炭化水素が出来やすい物質なら
宇宙でも自然発生するでしょ

173 :同定不能さん:2006/07/10(月) 22:22:13
>>17

一軒一軒で電気作るより
LNG発電所で大量生産が効率良いに決まってるだろ

174 :同定不能さん:2006/07/14(金) 09:52:37
NY原油、78ドル突破 中東情勢緊迫化で急騰

 【ニューヨーク13日共同】ニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場はイスラエルのレバノン空爆による中東情勢緊迫化を受けて急騰、
取引の中心となる米国産標準油種(WTI)8月渡しは13日夕(日本時間14日朝)の時間外取引で一時、1バレル=78・40ドルをつけ初めて78ドルを突破、最高値を更新した。
 13日の通常取引の終値も前日比1・75ドル高の76・70ドルと、終値ベースでの最高値をつけた。ロンドン市場でも北海ブレント原油8月渡しが一時、1バレル=77・50ドルと最高値を更新した。
 市場関係者は「イラン核問題や北朝鮮のミサイル発射を材料に最高値圏で推移していたところに、レバノン情勢が新たに加わったことで、原油相場は80ドルを突破する可能性が高まってきた」(米金融筋)としている。
(共同通信) - 7月14日8時34分更新

175 :同定不能さん:2006/07/14(金) 18:29:38
80j突破したら採算取れる油田で採掘くるうううううううううう
100j突破したらもっとくるぅううううううううううううううう

176 :同定不能さん:2006/07/14(金) 21:21:04
>>173

熱を捨てる場合はね

177 :同定不能さん:2006/07/16(日) 01:16:20
いい加減にしろユダ公。チョンより始末が悪いな。

178 :同定不能さん:2006/07/16(日) 10:35:32
ガソリンはなくなったわけじゃない!
きみたちの心の中にあるのだ!

179 :同定不能さん:2006/07/25(火) 13:48:34
代替として太陽光だ原子力だっていってるけど
それは電気だけじゃない?
石油でつくってた「もの」はもう作れないんだよね・・・

180 :同定不能さん:2006/07/25(火) 18:19:41
炭化水素がたっぷりで一番手ごろなのが石油なだけ
その気になればCNGやジャガイモでも出来る

181 :同定不能さん:2006/07/25(火) 18:27:32
無機物起源説は本当なのかなあ。いい加減、決着ついてほしい。

182 :同定不能さん:2006/07/26(水) 19:50:19
中国を潰せばなくならない

183 :同定不能さん:2006/07/27(木) 09:29:05
インドも中国も消費は増えていってるよ

184 :同定不能さん:2006/07/27(木) 10:23:22
ガリクソンがいつ亡くなるかは分からない

185 :ヘルツシュプルング ◆lkuCXnedB. :2006/07/27(木) 15:56:53
あらゆる所に埋まっているけどコストが高すぎて結果的に損するから誰も掘らないなんてのが無数にあるょ

186 :同定不能さん:2006/07/27(木) 16:59:55
>>185
寝言は寝て言ってね

187 :同定不能さん:2006/07/27(木) 17:45:52
特命リサーチでそんな回があったな

188 :同定不能さん:2006/07/31(月) 00:33:26
そなの?

189 :同定不能さん:2006/08/01(火) 12:25:38
ガソリンさっさとなくなっちゃえ

190 :同定不能さん:2006/08/01(火) 22:05:32
本日135円/L
@大阪、セルフ
先週まで124だったのに… ○rz

191 :同定不能さん:2006/08/02(水) 02:24:30
もろこし体操だいいち〜
かゆいところにもろこっしぃ〜


192 :同定不能さん:2006/08/03(木) 10:14:51
もうすぐなくなるよーーガソリン

193 :同定不能さん:2006/08/03(木) 23:44:41
だいたい原油の分析やれば、すべての原油で
植物起源のバイオマーカーが出て来るんだから
無機起源を主張すること自体がアホ。

メタンとかなら少しは無機起源はあるよ。
そんなのは馬鹿でも知ってること。

194 :同定不能さん:2006/08/05(土) 10:58:33
かまわずドライブだ

195 :同定不能さん:2006/08/06(日) 11:44:39
そうだ けちけちするな

196 :同定不能さん:2006/08/06(日) 12:10:04
ジャンボジェット機って燃費どれくらい?

197 :同定不能さん:2006/08/06(日) 16:53:59
大量輸送だし、1トン超の鉄の塊に独り乗せて
タイヤの摩擦で走るよりは効率的だよ

198 :同定不能さん:2006/08/06(日) 18:33:01
>>197
「費用」に関して言うならばそうだよな。
しかし温暖化と石油枯渇問題に対しては非効率的と言えるだろう。
旅行するなら船に限るな。

199 :同定不能さん:2006/08/06(日) 18:41:52
俺のくるまは 2.2t 7000cc クーペ 燃費4.7
環境破壊?なにそれ?

200 :同定不能さん:2006/08/06(日) 18:46:36
ツンベ乙

201 :同定不能さん:2006/08/06(日) 23:05:30
ガソリンが無くなったら原油から精製したら良いでしょ!

202 :同定不能さん:2006/08/08(火) 10:55:18
原油がなくなるんだよ

203 :同定不能さん:2006/08/09(水) 10:18:04
じょ〜じがこの前、エタノールたくさんつくるぞ〜って
なんとかっていう法案を成立させていたぞ。

204 :同定不能さん:2006/08/09(水) 14:35:39
酵母菌がCH3やCO2しこたま吐く罠

205 :同定不能さん:2006/08/13(日) 16:14:37
原油がなくなったらじゃがいもの時代到来っす
じゃがいもからでも物はつくれるっす!
あ!じゃがりこ食えなくなるのはいやっす!

206 :同定不能さん:2006/08/20(日) 09:54:40
GS450H買えば1.9tの車が燃費16で走るぞ
貧乏人こそ環境破壊

207 :同定不能さん:2006/08/20(日) 22:27:03
cima 4.5Lですが何か?

208 :同定不能さん:2006/08/22(火) 10:45:38
帰省シーズン終わったからドライブに行こう

209 :同定不能さん:2006/08/30(水) 10:13:29
行こう行こう!

210 :同定不能さん:2006/08/30(水) 11:05:44
植物から燃料を
http://blog.m.livedoor.jp/smar2006/comments_view.cgi?sss=stseugroodevil&id=50719379


211 :同定不能さん:2006/08/30(水) 11:14:15
資源は無限ではありません
木などは植えれば無限という考えがあるでしょうが
資源を使い環境を悪くすれば木はほとんど育ちません
アメリカは他の天体の資源を掘ろうと宇宙開発を急いでいます
しかしそんなことをすれば必ずや天罰が下るでしょう
我々にあたえられたものは地球だけなのです

212 :210:2006/08/30(水) 12:37:14
210のリンク先間違えてました
読んでみて下さい。
http://blog.m.livedoor.jp/smar2006/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50719379


213 :同定不能さん:2006/08/31(木) 18:24:33
もしも石油が無かったら、この世に存在しない物だったなら。

どんな世界になってたんだろうね?

214 :同定不能さん:2006/09/02(土) 17:20:23
次に安い石炭が売れます

215 :同定不能さん:2006/09/03(日) 01:46:35
もっと空気の澱んだ暗雲たちこめる既に温暖化して人類が今にも滅亡しそうな世界になっていたわけか

216 :同定不能さん:2006/09/04(月) 16:53:28
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/gasoline/index.html

ガソリン大暴落!

217 :同定不能さん:2006/09/08(金) 00:15:19
暴落してるな

218 :同定不能さん:2006/09/11(月) 13:37:07
ひどく安くなってますな

219 :同定不能さん:2006/09/11(月) 15:25:47
先物ジャマイカ。近所のスタンドは高いままだぞ。

220 :同定不能さん:2006/10/26(木) 05:44:32
くそう30億円損したぜ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)