2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正論】公共事業はむしろもっと増やすべき!!

1 :名無し組:2006/03/18(土) 22:36:59 ID:???
今の日本は絶対的にインフラが不足している。これは客観的事実である。
下の例を見て欲しい。

====================
<先進国道路整備情況> 
(国名:高速道路延長(km) - 延長/人口(km/万人)
アメリカ : 89,232 - 3.30
ドイツ : 11,515 - 1.39
イギリス : 3,358 - 0.56
フランス : 11,500 - 1.96
イタリア : 6,621 - 1.14
日本 : 8,344 - 0.66
====================

ご覧のとおり、日本は先進国の中において道路整備が立ち遅れている。
これは、高速道路に限らず、どのインフラをとってみても似たような情況である。

よく、「公共事業費が欧米の3倍だから減らせ」などというトンチンカンな意見が出るが
そもそも欧米に比べて遅れているのだから、同水準になるためには欧米以上に支出が出るのは
当たり前のことである。
そしてそのアホな意見を真に受ける救いがたいほど馬鹿な一般国民。

更に言えば、「公共事業」に採算を必須とする今の(日本限定の)風潮もおかしい。
そもそも採算が取れる事業であれば民間にやらせれば良いわけで、
「採算は取れないが、社会のために必要」という事業だからこそ、"公共"事業なのである。

要は、公共事業反対派という連中は、そもそも"公共"事業が何たるかをサッパリ理解していない。
そして、インフラに対する知識も関心も皆無なまま、ただただ「雰囲気」に流されて
とりあえず公共事業を非難しているだけなのである。

このようなアホ連中を放置しておいては、この国に未来が無いのは明白である。

2 :名無し組:2006/03/18(土) 23:04:19 ID:???
人口あたりを比べても、、、
人口密度が全然違うし、ヨーロッパなんか
日本より遅れているよ、行ってみるとわかるけど

3 :名無し組:2006/03/19(日) 07:49:54 ID:c7Qo49on
増やして赤字国債を更に増やしてどうすんの?

4 : :2006/03/24(金) 14:12:43 ID:???
>>1
「道路」が良いかは分からないが、日本は公共空間は貧しいと思う
公務員宿舎用地は「公共用地」として活用すべきだろう
売却なんてもっての外だ!

5 :名無し組:2006/03/25(土) 09:14:37 ID:+k8A6P1S
公共事業を一律に増やすというのはナンセンス
個別のプロジェクトの良し悪し次第


6 :名無し組:2006/03/25(土) 09:22:00 ID:AixqcNNP
公共事業で飯食ってる奴が増やせと言ってるんだろうなw

7 :名無し組:2006/03/25(土) 09:26:41 ID:???
もっと発注金額増やさないと天下り先が潰れちゃうYO!!


8 :名無し組:2006/03/25(土) 10:36:57 ID:???
北海道と本州を車で行き来できるようにしてください。

9 :名無し組:2006/03/25(土) 14:10:50 ID:D6/M8Q87
天下りと外郭団体は日本の恥部だなw

10 :名無し組:2006/03/25(土) 14:31:28 ID:???
昨日の国会で国土交通副大臣が言ってた言葉を、テレビか
ラジオで聞いている人なら、建設業の景気がこの先どうなるか分かるだろう。

やっぱりもう駄目なんだ...

11 :名無し組:2006/03/25(土) 14:37:21 ID:???
韓国まで橋をかけてマイカーでアジア大陸、ヨーロッパ大陸へ旅行できるように
してください。

12 :名無し組:2006/03/25(土) 15:30:24 ID:s76yoPeD
11さん
何を言ったのですか?すみません、見てませんでした。
これからは環境業っていうのが必要らしいね。STMとか。

13 :名無し組:2006/03/25(土) 15:59:18 ID:???
俺の聞き間違いではなければ副大臣が、「まだまだ建設業で困る人が
出てくる」こんなかんじの事をいっていた。人口変わらず、予算大幅減少。

>>12予算が大幅に減っても、仕事をする人の人数はあまり変わらない。
これの意味するところわかるよね?
他の業種に変わるための保障などがまだまだ行き届いていなのが現状
だと言っていた。
これって再放送やらどこかで国会の中継見れないの?
昨日の国土交通副大臣が言ってたように思えたが、事務所に帰ったときにTV
で流れていたのをちょうど見た。

14 :名無し組:2006/03/25(土) 16:09:00 ID:???
>>13
わかります、、、厳しいですよね。
まだ学生でこれから就活なんだけど、どうなるかわからない、、、

15 :名無し組:2006/03/25(土) 16:54:25 ID:???
募集はかかるんじゃないかな?
ゼネとかは国外の仕事が多くなるんじゃない?
ゼネに行ってみないと分からないが...

16 :名無し組:2006/03/25(土) 17:53:39 ID:N7YWzr52
>14
はっきり言って今から建設業なんて目指さないほうが良いよ。
良かった時代なんで十数年前に終わってる。
過当競争なのは何時まで経っても同じ事。
次の不景気は好景気の天井が低い分悲惨な事になるかも知れない。

17 :名無し組:2006/03/25(土) 20:39:59 ID:???
>>16
教授もそう言うし、友達もPC関係やプロダクトに行こうか
迷っている人多いです、、、
他分野に就職しようとして人多い!


だから環境系の仕事したいんだけど、具体的にどういった
仕事があるかわからない。

18 :名無し組:2006/03/25(土) 21:36:49 ID:???
>>17よく一般人で、不景気だと言って他の人が建設業界ら離れていけば、
残った人が良くなると言っているが、それは大きな間違い。
何故なら、そういう人は客観的に根拠なく感性で話をしているから。
数値などを出して判断すると良く分かるはず。
現状が厳しいと言う事が...
これが分からなければ片道切符のゼロ戦に載っているのと同じ。
もちろんごく一部の人はうまくいくだろう。
ごく一部の人だけ。学生なら20年先を考えながら、目先の目標を立てると
いいよ。
なんでも方向転換することはとても勇気のいる事だ。


19 :名無し組:2006/03/25(土) 21:47:01 ID:???
自分の演説に、自分で酔ってしまった人が
いるスレッドはここでつか?

20 :名無し組:2006/03/25(土) 22:01:41 ID:???
>>18
難しいですね。確かにこれからは住宅系は仕事少ないかも。

方向転換したいけど就活に持っていく作品が設計課題ばかり
これじゃ他分野就職できないよ

21 :名無し組:2006/03/26(日) 00:10:58 ID:???
土木野郎抹殺

22 :名無し組:2006/03/26(日) 00:23:35 ID:???
公共事業は増やしても良いが、
有料道路の料金所と言う名の固定式老人ハウスは要らないということだ。

なんで一万稼ぐために一万の人件費をかける必要があるのだ。

23 :名無し組:2006/03/26(日) 07:55:53 ID:???
>>19金曜の国会みなよ。
それか、多分また問題あがるでしょ。
副大臣が言ってたよ〜
ちらっと聞いていたから正確には覚えていないけど、
予算は大幅削減、人数はほとんど変わらない。
この事から言えることは、まだまだ建設関係の労働者で生活が
困る人が増えると言っていた。だから早く他の業種に変われる
ように保障制度を整えてるとかどうとか言ってたよ

24 :名無し組:2006/03/26(日) 08:17:46 ID:vryHua6K
経済の成長期が終わった訳で不要な公共事業も民間の設備投資も増える訳が無い。
アネハ事件でも分かるけどこの業界の丼勘定の意識も問題。
今の建設業界は公共事業に寄生してるか好調な分譲マンションに支えられてるだけ。
今の建設業界は全部とは言わないが

25 :名無し組:2006/03/26(日) 09:07:54 ID:XcxRbJ4N
不景気の時代も、何とかしのいで最後に残る企業になれば良い
ということを論じる方が多いが、最後の残った時には市場規模
も減少してしまっている事に気がついていないのでは?

26 :名無し組:2006/03/26(日) 11:27:30 ID:22x+aarf
設計事務所行く!ってはりきって勉強してる学生がかわいそう…
自分はプロダクトの勉強前に始めたんだけど、
逃げとかなんだとか色々言われるけどほんと
他業界に行く準備とておいた方がいいと思う。

建築しか出来ない学生はこの先どうなるんだろう…

27 :名無し組:2006/03/26(日) 11:40:21 ID:74OZNhqj
不良債権処理でゾンビ企業をそのままにしたのは大きい
本来は市場から退場すべきだった訳で過当競争のまま現在に至る
建築が好きなら就職したって良いだろうけど大学出て設計事務所に勤めてあんな待遇では話にならんよ
公共事業は必要だが談合なんか犯罪だし不要な事業は当然無くすべきだよね
談合を正論化しようとしても無駄な事

28 :名無し組:2006/03/26(日) 20:18:14 ID:???
>>1
>>2に同意。
都合のいいところだけを外国と比較するなんてズルイよ。
この手法は国会議員とかお役人がよく用いるけどね。
総合的な観点から比較し、評価、判断していくべきじゃないのか?
公共事業の対費用効果、将来の展望なども不明確だしね。
まず税金の消化ありき、では納得できないよ。
社会資本に対する税金の効果的な投資は優秀な役人の主要職務のはず。


29 :名無し組:2006/03/26(日) 21:25:49 ID:???
次の首相の公約は「土木屋・土建屋抹殺」にして欲しい。


30 : :2006/03/26(日) 23:44:11 ID:???
国道関係は予定通り造る事に成ったんでしょ?

31 :名無し組:2006/03/27(月) 00:06:14 ID:???
>>29
そんな事言わなくてももっと縮小していくよ。
今は何故か団塊の世代が退職するから採用人数増やしているみたいだが...
先が怖い。リストラ...orz
怖いぞ。

32 :名無し組:2006/03/27(月) 00:12:18 ID:???
建築好きだからがんばる。
拘束時間長くてもがんばる。
でも、30ぐらいに周りを見ると...みんな休暇多すぎ。給料多すぎ。
建設は、昔よりさらにひどくなりすぎ。学生は夢を持っているが...
夢ではご飯は食べられない。


33 :四割削減:2006/03/27(月) 08:11:48 ID:???
経済総合ニュース - 3月27日(月)3時6分 ニュース記事写真動画トピックス 条件検索


<財政審試算>13兆円歳出削減必要 「増税は不可避」

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)がまとめた財政再建のための長期試算が26日、明らかになった。
増税せず歳出削減のみで財政改善を行った場合、国債費を除いた歳出を、06年度予算に自然増を加味した水準からいくら削らなければならないかを計算した。
その結果、2011年度に国の政策経費を税収だけで賄える状態にするには、13兆1000億円(約18%)、その後も改善を続け国債残高の国内総生産(GDP)比を15年度から減少させるには26兆9000億円(約32%)の削減が必要になることがわかった。
 これを実行すれば、医療費などの自己負担額が急増したり行政サービスに深刻な支障が出るため、歳出削減と同時に増税が避けられないとの見通しを強調している。
 11年度に国債関係費を除いた収支で赤字脱却し、政策経費を税収だけで賄えるようにすることは、政府の目標だ。
歳出削減なしで、増税のみにより達成しようとすると、消費税率は最大15%に引き上げる必要がある。国債残高の縮小には、15年度の消費税率を同22%まで上げなければならない。
試算は27日の会合で提示し、29日の経済財政諮問会議に提出する。
 政府は「歳出・歳入一体改革」の一環として、6月に、財政健全化のための具体的な選択肢を示すが、今回の試算は、そのたたき台になる。
 11年度の赤字脱却を、増税をせず各歳出を一律に削減して達成すれば、窓口で払う医療費の自己負担額は現在の2倍に、基礎年金の支給開始年齢も今の65歳が69歳になり、国民生活に大きな支障が出る。
年金、医療など社会保障関係費を削減せずGDPの伸び率に抑えた場合でも、少子高齢化の影響で受給者1人あたりの福祉は後退し、公共事業や文教費など他の経費も4割以上削る必要があると指摘している。【吉田慎一】
(毎日新聞) - 3月27日8時6分



34 :名無し組:2006/03/27(月) 10:50:58 ID:???
>>33
日本人は温和な性格ですから増税には素直に応じます。
右の財布がカラになったら左の財布を差し出す民族です。

35 : :2006/03/27(月) 12:28:50 ID:???
道路は「私道」より「公道」が良いと思います。

36 :名無し組:2006/03/27(月) 22:08:41 ID:ZB1moQQO
簡単に言えば日本は多民族化でもしなきゃ衰退して行く一方って事だな。
個人的にはそれで良いと思う。

37 :名無し組:2006/03/27(月) 22:31:26 ID:???
公共事業がもっとあって談合もバリバリでゼネコンがウハウハなら
民間事業の工事費が下がってオレもウハウハなのに。。。

民間の工事費が上がっている理由を公共事業が少なくなっているからだって
説明しても素人経営者は理解できないんだよね。

誰かアホな文系経営者にわかるように説明してあげてよ。

38 :名無し組:2006/03/27(月) 23:18:57 ID:???
予算がありません。増える事はありません。
住宅もトータルでは減少傾向になっているのではなかろうか...

公共工事も駄目。住宅業界も駄目。建設は終わりました。あとは
さらなる縮小を待つだけです。

39 :名無し組:2006/03/28(火) 21:21:23 ID:huErncGR
公共事業がもっとあってだってさ、木を見て森を見ずって奴かなw
民間事業って言葉遣いも変だな「民間工事」とか単純に「民間」と言うかな
この人、役人かもね
今、公務員は生活保護公務員って陰口叩かれてるの知ってるのかな

40 :名無し組:2006/03/30(木) 20:47:26 ID:???

     /~~/パカッ
    ./  /
   / ∩∧_∧
   / .|< ・∀・>_< 衰退の一途を辿るしかないニカ?この業界は
  // |    ヽ/
   " ̄ ̄ ̄"∪


41 :名無し組:2006/03/30(木) 21:49:11 ID:???
>>40無いよ〜
副大臣が先週国会で言ってたし〜

42 :名無し組:2006/04/02(日) 12:59:24 ID:Kvtl0bOq
業界は縮小するが、なくなりはしない。会社は経営者次第だね。
2007年問題を通り過ぎて人も業界もグッと小さくなるのさ。
そして談合組織から企業が少しずつ抜けて、業界は混沌と化していく。
技術もロクに継承していないヒヨッコが、鬼のような低価格で仕事する。
俺が定年になってる頃には、皆ボーナスなし有休なし
毎週土曜出勤で当然残業代も0。夜は毎日朝帰りかw
人生楽しいだろ?え?建設業に従事する諸君。
20代の人なら、一山越えられるかもしれんが、40代はボロボロのまま定年だぞw

43 :名無し組:2006/04/02(日) 16:24:09 ID:sYQ1d0Eb
>俺が定年になってる頃
自分は大丈夫だと思ってるんだwww
お前も一緒だよ

44 :名無し組:2006/04/02(日) 20:21:53 ID:???
それは、中小ゼネの話だろう。
俺はスーパーゼネコンのエリート社員。
業界の衰退とは無縁だ。

45 :名無し組:2006/04/02(日) 20:45:46 ID:???
>>44

俺スーパーゼネコンの窓際、、、

46 :名無し組:2006/04/02(日) 20:51:29 ID:PJaFjkBx
公務員の給料減らして公共事業増やせ

47 :名無し組:2006/04/03(月) 19:45:53 ID:HR1DdMXg
>俺はスーパーゼネコンのエリート社員。
 
こんなトコに書いててエリートw
 

48 :名無し組:2006/07/03(月) 23:20:27 ID:tj6XYYnn
>>3
> 増やして赤字国債を更に増やしてどうすんの?

何も問題ないだろ
まさか日本が破産すると思ってるおばかくんですかな?

49 :名無し組:2006/07/04(火) 01:54:43 ID:???
公共事業が最大の産業になっている某県某地方です。
(いうまでもなく田舎)
高卒者は全体の3/4以上がこの地方から出て行き、大卒者
に至ってはほとんど帰ってこないのが現状。
市町村役所、建設会社、建設関連産業が地域を支える柱なのに、
役人以外はあぼーん状態。
民間企業は、コネ重視のところが大半。
失業者およびその予備軍多数。ハローワークの求人もパチ屋だけ。
当然過疎地域。
さて、ここはどこでしょう? と言ってみる。

50 :名無し組:2006/07/04(火) 04:52:40 ID:???
はーい、
秋田県でーっす
いいやつはモウアキレタ、って出ていった。


51 :名無し組:2006/07/04(火) 06:12:47 ID:???
>>50
秋田県もまちがいではないと思います。
お隣の青森県なんか、有効求人倍率最低でしょ?
秋田は劇的に良いとは思えないし・・・
駄洒落にせよ、いいところを突いている・・・と言いたいのだが、
残念、別の県です。
正月3日に県知事選挙を強行した県です。
現職知事が旗色悪くなり、相手候補の誹謗中傷に終始していました。



52 :軽罪評論家:2006/07/04(火) 10:24:41 ID:???
>>48
そうだよな。赤字国債を借金と考えるから間違いなんだよ。
国民、企業からお金をタップリ吸い上げて事業に分散する
ことが重要なんだね。国債償還のためには、さらに国債を
発行すりゃいいんだ。現金を返そうとするから赤字国債な
んて発想が浮かぶんだ。国内から借金している間は国家な
んて破産しないんだよね。海外からの借入金が増加して返
せなくなると、輸出入がギクシャクして食糧難、エネルギー
不足になって国内は大混乱、阿鼻叫喚、焼肉定食じゃない
弱肉強食になるんだよ、きっと。
いまの日本では考えられんよ。というのはホントかな?


53 :名無し組:2006/07/04(火) 21:52:36 ID:???
破産しなくてもこれだけの赤字国債はインフレにならなきゃ返せない。
良いインフレでなく悪質なインフレになるだろうな、インフレ率2千倍とかさ。
今まで1万円のものが2000万円とか冗談に思えるだろうが有り得ない話ではない。

54 :名無し組:2006/07/30(日) 11:19:14 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000081-kyodo-pol

河川の氾濫防止を名目に適当にコンクリートの壁をブッ立てたから氾濫の可能性が高まっている。
河床の掘削なんてしたらますます危険が高まる。
そんな安易な方法をとった事で内水面が侵されすぎ魚も水生昆虫も植物も激減してます。
せめて立体構造ブロックに・・・滑り台に水流したところで魚が生きていける訳が無い。

それに山は過去の植林が多すぎるし荒廃しきっている。
建材に使われる筈の杉やヒノキを放置して耐震偽装泥マンション、何をやっているんだ。
針葉樹は広葉樹と違い保水力は皆無。山が痩せ川が痩せ海が痩せている。

食糧事情が悪化しても山や川や海に命があれば分けてもらうことができる。
恐慌が起こってもいいけど臭くて生き物の棲めない川なんて嫌だ!!

本当に河川の氾濫を考えているなら針葉樹の間伐、広葉樹の植林から始まり
護岸工事をするなら流域全体の地形や地質を理解した上で適材適所に機能的なものを施すべきだ。
現在なら微生物・水生昆虫の棲家になるもの、水質浄化作用のある構造や魚礁になる構造などいくらでもある。
そんなに土建屋の友達が大切か?
同じ金撒くならもっと考えて欲しい。手間隙かけたらコストがかかるだろう。
そのコストも各所に行き渡れば多方面の企業が潤う事になる。

オオサンショウウオもウナギもオヤニラミもサワガニもシジミもカワセミもトンボもいない川なんてご免だ!!
次の世代の子供は川で泳げなくなる!!どこで遊ぶんだ!!
トンボがいないと蚊が激増するかも知れん。燕は何を食べればいいんだ!!

国土交通省が旧建設省時代に作ったコンクリートの板は洪水で根こそぎ剥がれより一層浸食されたものは流域に多くあるが
同じような地形でも古くからの竹林ののところはビクともしていない。
中小河川の中上流域で河床の掘削やコンクリートのベタ貼りなんか狂ってる。そんなに災害を増やしたいのか!?



55 :名無し組:2006/08/20(日) 23:28:06 ID:HOeCz5/A
企業努力もなしに公共事業にたかる土木業者と
票目的の族議員は財政赤字の責任をとれ。
消費税議論は君らの責任だ。

56 :名無し組:2006/08/21(月) 10:36:40 ID:???
>>55
同意
次回の選挙公約は安国産廃より族議員悪徳役人の一掃も

57 :名無し組:2006/08/23(水) 19:45:24 ID:???
>>28に同感

>>1
>>2に同意。
都合のいいところだけを外国と比較するなんてズルイよ。
この手法は国会議員とかお役人がよく用いるけどね。
総合的な観点から比較し、評価、判断していくべきじゃないのか?
公共事業の対費用効果、将来の展望なども不明確だしね。
まず税金の消化ありき、では納得できないよ。
社会資本に対する税金の効果的な投資は優秀な役人の主要職務のはず。



58 :名無し組:2006/08/24(木) 14:27:11 ID:???
>>1に大賛成!  はやく仕事くれ!

59 :1へ:2006/08/25(金) 14:09:17 ID:???
「採算は取れないが、社会のために必要」かどうかは税金を払ってる国民が決めるべき
だと思う。しかし、多数決でなんでも決めてしまったら、インフラ設備を必要とする
少数派の「弱者」は犠牲になることになる。この矛盾を解決する政治的なシステムを
考案する必要がある。単に公共事業を増やすべきだという考え方は、もうとっくに受け
入れられない社会なのだ。


60 :1へ:2006/08/25(金) 14:25:36 ID:???
国家としての熟成のレベルが、遅ればせながら欧米レベルに到達した事を示すのが
公共事業削減の流れだと思う。今まで 都市計画、国家形成のため、インフラ整備
の公共事業を、理論的で学術的な考えのもと、国家主導で推進してきた。また、
景気対策として、公共事業を増加させていたが、「公共事業を増加させても景気が
回復しないということが証明されたということ」=「国家のインフラ整備が、必要
とされるレベルに達した」ということです。
今後、公共事業を増やすことがあるとするならば、日本の経済的な構造が革新的に
変化した場合であろう。

61 :名無し組:2006/08/25(金) 21:16:50 ID:???
【公共事業はむしろもっと増やすべき】

日本は人口と比較して国土の有効面積が異常に狭いと考えたことない?
これだけの人口が安心して快適に生活するには、食料と水の供給保障、
ライフラインを含めた災害に強い住環境整備、円滑な通信と交通の整備など
があるけど、現在はけっして十分といえないよ。
公共事業はまだまだ進めていくべきじゃないの?
もちろん事業内容は国民が監視していかなくっちゃ。


62 :名無し組:2006/08/25(金) 21:20:50 ID:vyY9HrWf
携帯でお金が簡単にたまる!
登録してなかったらすぐに登録しちゃおう!
もちろん登録もその後の利用もずっと無料だから安心♪
メールを受信するだけで、どんどんポイントがたまるよ。
だまされたと思って見てみてね。

・貯めーる.net・
http://www.tameru.net/?pid=138343

もう一つ紹介しちゃうね。
ココも換金率がいいよ〜。

・お財布.com・
http://osaifu.com/samejimax/

63 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/27(日) 06:29:09 ID:Qgfrwnb5
 富山市で開かれた自民党の北陸信越ブロック大会は、総裁選立候補を目指す安倍、麻生、谷垣の
3閣僚が地方の党員票の取り込みを意識してか、そろって公共事業の必要性を訴える展開となりました。
「公共工事というものはそんなに悪ですか。違うんじゃありませんか」(麻生太郎 外相)
「基礎的なインフラの整備は大切。地域が立ち上がっていくためには、立ち上がっていくための
道路だって必要です」(安倍晋三 官房長官)
「基本的なインフラが整備されていない中で、『がんばれ、がんばれ』と言っても、なかなか
できない」(谷垣禎一 財務相)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    公共事業を欲しているのは政官業一体で国を私物化する連中。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  どの候補者も従来通りの特権階級の代理人という事だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 一般国民の要望ではありません。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l よって来月の翼賛選挙もボイコットです。(・∀・ )

06.8.27 TBS「ポスト小泉3氏、公共事業の必要性訴え」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3365987.html

64 :名無し組:2006/08/27(日) 10:43:33 ID:9Vmtq0Uu
そんなこと言っても、公共事業費増額できないでしょ?
どうするの実際のところ
なんだかオカシイ

65 :名無し組:2006/08/29(火) 03:12:03 ID:eqaLkRyh
>>61
金があれば誰も文句は言わねえよ。
借金どうすんだ。

66 :名無し組:2006/08/29(火) 08:52:56 ID:dQaqpbdV

公共事業発注量によっては人件費高騰か?

【日経ビジネス 杉山 俊幸  2008/8/29】

(略)労働集約型の建設業界にあり「今後、人材不足も深刻な問題になって
くるだろう」と見るのは三菱UFJ証券の水谷敏也アナリスト。水谷氏作成の建設
技能労働者の不足率を見ると、例えば建設型枠で昨年10月は5.6%も足りない。
バブル期すら上回る数字だ。人材不足は人件費高騰を招き、企業収益を圧迫する
恐れがある。今期純利益の予想は大手4社中3社が増益を見込む中、増益幅拡大の
道筋をいかに早く見せるかがカギとなる。


 懸念 → 外国人労働者がさらに増加すると思われ・・・


67 :名無し組:2006/08/29(火) 14:00:04 ID:???

まだやっってるのか、高速道路だけを取り出した長さ比べ。
こんなインチキ。



68 :名無し組:2006/08/29(火) 19:49:08 ID:???
>>64
魔法ノ財布アリマース!
道路特定財源ノ一般化デース!
アメリカデハ公共事業費
ジャンジャンバリバリ使イマスデス、ハーイ!


69 :名無し組:2006/08/29(火) 21:31:33 ID:???
しっかし公共事業で談合やってる連中は日本の寄生虫だなw
惨め過ぎる

70 :名無し組:2006/08/30(水) 17:13:26 ID:???
>>69
生粋の日本人とは思えん発言

71 :名無し組:2006/09/12(火) 02:12:10 ID:P922PWao
普通の国は 家やビル 道路を 作るのに
日本みたいに 馬鹿みたいに 金掛からんのじゃ
丸投げ 下請け元請け のシステム 亡くさん限り日本は
破滅するよ

72 :名無し組:2006/09/18(月) 19:39:11 ID:LcDgVoOF
テレビ朝日系列(仙台では東日本放送)で放送されている
スーパーモーニングで明日19日に仙台の地下鉄東西線の
特集が予定されているそうです。


73 :名無し組:2006/09/19(火) 22:44:55 ID:S7/V1cUg
>>72
録画します。明日の何時頃か教えてチョ!

74 :名無し組:2006/10/10(火) 00:22:24 ID:???
クソスレだな。

ムダ工業事業をきっちりとやめて、その分を必要なとこにまわせばいいんだろ。

必要な公共事業は山のようにあるくせに、北海道に新幹線とか馬鹿なことしか考えない政治家がわるい

75 :名無し組:2006/10/21(土) 11:57:27 ID:WYOkLBp6
インフラ整備(役人用語=整備)は必要なのは事実。それを官主導でやらざるを得ない
のも事実。(日本人の本質は奴隷民族だから民間自治主導では歪みだひどくなる)
問題なのは利権のための無駄な事業を寄生利権屋(=政治家)と馬鹿ゆえに優秀さを宣伝
し虚像をつくりあげた官僚(=完了)です。
公共事業は難しくないのです。国民にとって損得抜きで利益(福祉向上)になることを
やればよいのです。少数の異見もあるだろうが民族の利益になることをしよう。
滅びかけたこの国を建て直しましょう。

76 :名無し組:2006/11/12(日) 11:07:52 ID:QZcfCcgL
公共事業を増やせという前に、談合の根絶とコスト半減を達成せよ。
全てはそれから。それが出来ないうちはモノを言う資格なし。

77 :名無し組:2006/11/17(金) 20:03:16 ID:0lZPrbEJ
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


78 :名無し組:2006/11/18(土) 17:10:14 ID:???
紙幣刷ってる日銀が国債買うのは自分の尻尾を食べてる様なもんだよ。
逆から言えばそうしないと引き受け先が無いって事でしょ。

79 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/22(水) 19:01:28 ID:Gb6vDfZ0
宮崎県が発注した設計業務の談合事件で、逮捕された県の土木部の次長は
別の設計の入札でも、「『天の声』が出ている」などと言って、東京の
設計会社を落札させる意向を業者側に伝えていた疑いのあることが、関係者の
話でわかりました。警察は県の上層部がかかわった官製談合が繰り返されて
いた疑いがあるとみて実態を調べています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    バブル崩壊後、景気回復策と称して借金を重ね、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  公共事業を繰り返していた背景では、自治体トップが
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  その利権に大きく関与していたという事なんだろうな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そうなると財政破綻の危険は全国規模という事になりますね。(・A・ )

06.11.22 NHK「宮崎 別の入札でも“天の声”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/22/k20061122000100.html
06.11.22 NHK「福井の談合 北陸農政局を捜索」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/22/k20061122000092.html

80 :名無し組:2006/12/09(土) 21:44:29 ID:???
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165666016/

【社説】特定財源 道路延びて、国滅ぶ…道路財源問題 朝日新聞12月8日
 これでは全面降伏ではないか。構造改革の「目玉」として道路特定財源の見直しに強い意欲を示していた
安倍首相が、大盤振る舞いを求める自民、公明両党の要求に屈したのだ。
 08年に法律を改正することで、税収のすべてを道路整備に使うという旧来の仕組みを改めることになった。
 これだけなら一歩前進にも映る。だが、焦点となっていたガソリン(揮発油)税を何にでも使える
一般財源に振り向ける点については、明記されないままのあいまい決着だ。
 それだけではない。道路整備計画を来年中にまとめ、必要な事業量を示すことになった。
使い道を広げるといいながら、高速道路料金の値下げなど道路関連に絞る方向だ。
 道路建設を抑え込まれまいとする与党が、「道路が足りない」と叫ぶ地方自治体と二人三脚で骨を抜いた。
年間5兆8千億円の財源の大半を食いつぶすような整備計画を国土交通省に作らせれば、
一般財源化も看板倒れに終わる。
 特定財源の制度ができた半世紀前、道路造りは復興のための優先課題だった。
しかし、今や地方に新しく道路を通してもさしたる経済効果は望めない。
多くは土建業者を通じて、地域に税金がばらまかれるのと違いがない。
 すでに国と地方で800兆円を超える借金を抱えている。このままでは財政の破綻(はたん)に、
さらに近づいてしまう。しかも道路に限らず特定財源は利権の温床となり政官業の癒着につながりがちだ。
 道路整備計画を作るのなら、まず耐用年数の限界にきた道路や橋の更新と補修に予算を回すべきだ。

81 :名無し組:2006/12/09(土) 21:45:31 ID:???
新設分についてはどのくらいの経済効果が望めるか、情報を公開し、そのうえで優先順位をつけて
限られた財源を振り向けたい。
 やみくもに道路を延ばすのでなく、自動車が社会に及ぼす悪影響を減らすために、税収を生かすことだ。
交通事故を防ぐ歩道の整備や、鉄道や海運といった地球環境への負荷が少ない交通手段への切り替えを促す
施策なども進めたい。
 高速道路の通行料引き下げに使うのは税の無駄遣いでしかない。経営努力を通じて高止まりの料金を
低くするために道路公団を民営化したのだ。各社の努力で引き下げるのが筋だろう。
 税率の引き下げについては、慎重に考えたい。かえって自動車利用をあおることになりかねないからだ。
国民生活を豊かにする使途を示すことで納税者の理解を広げ、最終的に税率を維持したまま一般財源にすべきだ。

 構造改革に取り組んだ小泉前首相も、高速道路の建設を止められなかった。
既得権益が根を張る道路問題の解決は至難のわざである。
 安倍首相が改革の旗手であり続けようと考えるのなら、このまま引き下がるわけにはいかないだろう。
整備計画を厳しくチェックし、一般財源への道筋をしっかりと付けなければならない。


82 :名無し組:2006/12/09(土) 21:46:40 ID:???
関連ニュース
道路財源見直し 安倍政権は族議員に屈した 2006年12月9日
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/archive/news/2006/12/20061209ddm005070019000c.html
>これでは、一般財源化といいながらも、国交省や族議員に道路建設を
>ふんだんにやって下さいといっていることと同じだ。

[道路財源改革]「玉虫色で終わった一般財源化」 2006年12月9日
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061208ig90.htm
> 踏切の立体交差化や電線地中化など、道路関連事業につぎ込む使途拡大分も今後、
>増やすことが明記された。税収が余らないようにするのは簡単、というわけだ。
>これで、肝心の一般財源に回せる分が出てくるのだろうか。
> 使途拡大の一環として、高速道路料金を引き下げる原資とすることもうたわれた。
>道路関係4公団を民営化したのに、税金を投入するというのでは筋が通らない。撤回すべきだ。
> 一般財源化の対象に、揮発油税が含まれるのかどうかも不明だ。政府側は対象になると
>強調するが、合意内容に「揮発油税」の文字はない。


83 :名無し組:2006/12/09(土) 21:47:40 ID:???
毎日社説
道路特定財源 一般財源化は譲れない線だ 2006年11月2日
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/archive/news/2006/11/20061102ddm005070099000c.html
道路特定財源 改革とは特別会計の廃止だ 2006年12月6日
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/archive/news/2006/12/20061206ddm005070132000c.html
道路財源見直し 安倍政権は族議員に屈した 2006年12月9日
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/archive/news/2006/12/20061209ddm005070019000c.html

朝日社説
道路財源 政権の真価が問われる 2006年11月05日
道路財源 安倍改革が試される 2006年12月06日
http://www.asahi.com/paper/editorial20061206.html#syasetu1
特定財源 道路延びて、国滅ぶ 2006年12月08日
http://www.asahi.com/paper/editorial20061208.html#syasetu1

産経社説
道路特定財源 抵抗排し大胆な見直しを 2006年11月06日
http://www.sankei.co.jp/news/061106/edi000.htm
自民党の体質 首相の指導力が問われる 2006年12月05日
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/061205/shc061205000.htm
道路財源見直し 特定財源存続への道断て 2006年12月07日
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/061207/shc061207000.htm

読売社説
[道路財源改革]「首相が挑む一般財源化の難路」 2006年12月3日
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061202ig90.htm
[道路財源改革]「玉虫色で終わった一般財源化」 2006年12月9日
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061208ig90.htm

産経の評価まだ〜?他はボロクソの評価だけど。

84 :名無し組:2006/12/10(日) 00:00:16 ID:Lk32jjnd
>>1はバカ。
>>1のデータはイギリスしか比較対象にならない。イギリスよりは総延長が長いから、まったく問題ない。
他の国は、他国と地続きか、国土が広いという理由で基幹道路を中心に総延長が長くなる。

よって、 公  共  事  業  を  増  や  す  必  要  な  し

よって、 公  共  事  業  を  増  や  す  必  要  な  し

よって、 公  共  事  業  を  増  や  す  必  要  な  し

よって、 公  共  事  業  を  増  や  す  必  要  な  し


85 :名無し組:2006/12/10(日) 00:13:31 ID:???
福島・和歌山・宮崎・名古屋、、、
数々の談合事件でも分かるとおり、
公共事業の目的は、土建屋とそれにたかる政治家・官僚の小遣い稼ぎのため。



86 :名無し組:2006/12/10(日) 17:26:07 ID:???
談合やってる企業は税金泥棒

87 :名無し組:2006/12/14(木) 15:53:38 ID:???
まあ公務員が一番税金泥棒だが、
談合はどの業種もダメだろ

88 :名無し組:2006/12/15(金) 18:40:57 ID:STusWGXr
公共工事は設計金額を5-10%引いて予定金額にしていたりするので、
泥棒という程儲かりませんが…。
団子ありきで予定価格をはじき出しているので。
それどころか大赤字が出る工事も少なくありません。
また、元請さえすれば下請けを苛めるピンハネ会社や893屋さんが
いまよりも台頭してくるでしょう。

89 :名無し組:2006/12/16(土) 18:24:22 ID:???
談合もさ、業者だけで出来る訳が無く大元を取り締まるべきだよね。
役人も上の奴以外はやらされてるだけ。
 
公務員の給料は高すぎるな、安定性を求めるのだから中小企業以下にするべきだろう。
キャリアとか努力しなきゃなれないのは別だろうけどさ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)