2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【digital】デジタルアンプ【Amplifier】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 12:32 ID:8Gr6W0SJ
デジタルアンプについて語ってみませんか?
ICの入手方法とか、利用する際のテクニックとか、まぁいろいろと。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 15:19 ID:4YXzaZ4L
糞スレ乱立させてんじゃねえよ。

ICの入手方法とか

で終了。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 15:38 ID:GGF/oKfY
2名無しさん@お腹いっぱい。sage04/01/14 02:00 ID:4YXzaZ4L
説明できrがお前の態度が気に入らない。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 16:03 ID:CYer15p/
>>1
FPGAによる実装も語りたいところ。

5 : ◆ro/FPGA/X2 :04/01/14 17:43 ID:UWwNAdrA
デジタルアンプは既に専用ICが多多出ているので、今更FPGAつかって自作するメリットは何もありません。
LCフィルタに気合入れたほうがメリットはあるでしょう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 18:03 ID:CYer15p/
>>5
お前にコメントは求めていない。
以降あぼーん設定するが、噂通りの粘着ウザコテであることが解った。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 18:43 ID:AGxNgB5+
×今更FPGAつかって自作するメリットは何もありません。
○今更ro/FPGAが出てくる幕じゃありません。


8 : ◆ro/FPGA/X2 :04/01/14 19:35 ID:R2CTpnlt
世の中暇な奴が居るんだな。
漏れに粘着してなにが楽しいんだよ > 変態

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:09 ID:CYer15p/
とりあえず、実装例ありましたので参考まで。

ttp://direct.xilinx.com/bvdocs/appnotes/xapp154.pdf

DAIからのデータ取り込み、シリパラとビット拡張でオーディオ用に応用可能でしょう。

ttp://www.nahitech.com/nahitafu/np1003hp/hasic/hasic.html
面白い応用例

でもって元ネタは、こっち
ttp://www.okuma.nuee.nagoya-u.ac.jp/~murahasi/


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:17 ID:0aKndqJt
デジタルアンプって、音はいいけど
大電流を高周波スイッチングしているので
かなり大量の電磁波をまき散らしていると思うんですけど、
どうなんでしょう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:23 ID:CYer15p/
>>10
まき散らしているでしょうね、多分。
でも少々大型のインバーターの方がもっと凄いと思いますよ。

ただ、家電製品のデジタルアンプ等は一応ノイズ試験をパスしている
筈なので問題にならないレベルでしょう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:23 ID:Rc/E9ytj
RF用のデジタルアンプもここでいいんでしょうか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:24 ID:CYer15p/
良いんでないの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:53 ID:Rc/E9ytj
リニアリティとエネルギー効率の良いAM変調かけるのに、デジタルアンプの手法が使えるような
気がしてるのですが、こういう技術はすでに放送用なんかで実用化されているのでしょうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 18:43 ID:mKb/8ccs
>>14

20年以上前に実用化されています。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 23:25 ID:yyb9c3WG
>>15
漏れはハードウエアは趣味で素人なんですが、素人が思いつくようなことは
とっくに実用化されているんですね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 23:27 ID:yyb9c3WG
>>15
で、この場合、サンプリング周波数(と呼んでいいのかな、要はパルス幅変調される波の周波数)
は放送波の何倍ぐらいなんでしょうか。
フィルタが理想的なら2倍で十分なのかもしれませんがそれじゃ無理がありそうですし。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 00:34 ID:CtN6aS5i
>>15
スマンが興味あるので実装方法について講釈願いたい。
煽りじゃないよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 00:04 ID:pksIHEId
PAM(アナログ信号の反転、非反転の切り替えでやるやつ)とPWM、きちんとしたフィルタがあるとすればどっちが理想的な変調がかけられますか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 20:10 ID:FNVEJQeY
age

21 :ラヂオフリクェンスィー:04/03/30 21:00 ID:Ddfw3Lnv
>>17
最近の標準中波放送(いわゆるAM放送)の送信機は、>>15の言っている送信機がだいぶ
伸してきた、送信所の機器更新の際は例外なく高周波デジタルスイッチング振幅変調だよ
でたとえばNHK東京第一放送が594KHzで朝日放送が1008KHzでその何倍でって思ってない??
そんなことありません!!実際にはキャリアの周波数じゃなくて音声周波数領域でスイッチングだよ
だからキロヘルツオーダー、決してメガヘルツ領域で動作してないヨ
昔は真空管(せいぜい1KWクラスの中継局なら固体化してたか・・・)を使って
高電力変調してたから(仕組みは知ってるカ?)電源効率も悪いし大きいし・・・
特に50KWとか100KW、NHKあたりはこのクラスをパラで使って300Kとか500K
あたりになると冷却用にお水も必要になってナ・・・
それに比べリャ、いまは電源効率もスペースも良好、純水発生装置も要らない
し、実際の送信機はスイッチングユニットをイーパイ、パラランさせてるから、
ユニットもある程度量産できて保守の時も楽ヨン
>>19
きちんとしたフィルタ(変調波の出力フィルタ)があれば、どっちも良いんじゃないの??
理想的って・・・難しいゾ、たとえば「電源効率がより良いほうは」とか「素子の動作
効率(オンオフ抵抗値とかナ)からいって、この場合はどっちが良い??」ならわかるけど


22 :774ワット発電中さん:04/04/11 22:06 ID:8qtBybp9
>> そんなことありません!!実際にはキャリアの周波数じゃなくて音声周波数領域でスイッチングだよ

そうなのですか、そんなことをして、
サイドバンドが広がらないのでしょうか。
どうやってフィルタリングするのか不思議です。

高電力変調と言うと直接終段の電源を変調するってことですね。


23 :774ワット発電中さん:04/04/23 20:54 ID:BEFrSqB/
1bitデジタルアンプってちょっと前から宣伝してるけど、原理としては新しいもんなの?

24 :774ワット発電中さん:04/04/24 00:05 ID:Ocxc661A
じぇんじぇん
要はPWM

25 :774ワット発電中さん:04/04/24 00:53 ID:UZ/mBTfJ
要は合理化一辺倒で、デジタル屋の小遣い稼ぎ程度?

26 :774ワット発電中さん:04/04/24 06:27 ID:mwGWrU1t
>>23
あれはΔΣ変調で量子化したものを
積分してスピーカーとかに流してるだけ

ノイズが、低い周波数では少ないのが特徴

27 :774ワット発電中さん:04/04/24 16:38 ID:Ocxc661A
原理的には20何年前の初ラに載ったときでさえ古典だったわけで
本質的には何も新しいことはない
ただ,オン抵抗の異常に小さいデバイスが最近になって
じゃかじゃか使えるようになったとか,そういう時代背景で
存在価値が出てきたってのはある

28 :774ワット発電中さん:04/05/01 01:17 ID:7jhMd0Qk
SACDのビットストリームでそのままパワー素子をドライブすれば理想的に見えるんだけどね。
モノ音源をミックスダウンするような録音が主流とあっては
編集の途中でアナログかPCMにせねばならん訳で
SACDの理念自体が破綻しちゃってる。
ソニーのS-MasterはデジタルPWMでやはりPCM入力しかない訳で、
自社が推進するSACDとの整合性に矛盾がある。
デジタルだから音がいいなどと短絡的なことをいうメーカーは信用できん。

29 :774ワット発電中さん:04/05/04 03:32 ID:wYWQSXhg
公式サイトを読むと
シャープにはまともな技術屋がいないのか?
と思ってしまう。
http://www.sharp.co.jp/1bit/lecture/haya1.html
http://www.sharp.co.jp/1bit/lecture/haya2.html


30 :774ワット発電中さん:04/05/04 05:25 ID:zTqQ7aei
カマデンのデジタルアンプと、イーターの12V1.3Wとタカチの
細長アルミ+樹脂パネケースでつくってみた。音いいねー
スイッチング電源なのにSNが非常にいい。
もうアナログアンプに戻れない。
久々に低価格でこんな音がでるのかという体験をしたよ。マジおすすめ。
教訓:ボリウムはケチるな(w

31 :774ワット発電中さん:04/05/04 05:40 ID:zTqQ7aei
さんこうまでに、筐体内部のを。
ボリウムは、仮で安いものをつけてます。
http://radio.s56.xrea.com/radioup/circuit/radio_0032.jpg


32 :774ワット発電中さん:04/05/04 10:21 ID:ZMQ7QzdM
>>29
これはひどい(w
ここまでスカタンな解説ページ作られて,開発陣は泣いてるだろうなあ

33 :774ワット発電中さん:04/05/05 12:08 ID:wdWHvNbu
こういう最新技術と思われているものでも、実はとっくの昔に基礎研究が完成
しているという、いい例かな。

34 :774ワット発電中さん:04/05/05 17:18 ID:PzbUYtcG
特許が切れた頃に実用化なんて事はよくある話。

35 :774ワット発電中さん:04/05/07 06:17 ID:CrRV6UX/
カマデンのデジタルアンプを買った
>>31を参考にして作ってみた。
どうせたいした音出ないんだろう。パソコンのモニターのアンプくらいでいいやとおもっていた。
でも、つかってみて。非常に驚いた。
いままでの音はなんだったんだろう。イコライザやDSPかけまくって音をよくしようと
いろいろ試行錯誤をやっていた事が馬鹿馬鹿しくなるくらいの衝撃だった。
真空管アンプなんてなんだろうと思った。こんな値段でコノ音でいいのか?
D級アンプマジでオススメ。ほんとにおすすめ。一度聞くと考え方が変わる。

36 :774ワット発電中さん:04/05/07 15:46 ID:KOLfbj0Z
>>35>>31
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1079105003/ここお勧め

37 :774ワット発電中さん:04/05/07 18:04 ID:+whyb9y/
>>35
ちと違う見解だが、D級アンプは原理上アナログ回路の特性に依存しない作りだからだよ。
その分フィルター、電源の設計が鍵になるが小さい出力であれば大きな問題にならない。
音が良い云々は、同クラスのリニアアンプに比べると、良いと言う程度。

38 :774ワット発電中さん:04/05/08 11:50 ID:peWugYf1
>>29 これでお客が何か分かるかは疑問だけど、間違ってはいないと思うな。
>>30 ああ、トライパスね。www.tripath.com
>>37 まえスイッチングアンプ作ってみたら、デッドタイムの所で歪むんだよね。後段のLPFとのからみで。だからアナログ帰還が重要なテクニックになってるんじゃないかな。
ということで>>28の「SACDのビットストリームでそのままパワー素子をドライブすれば理想」もダウト。
>モノ音源をミックスダウンするような録音が主流とあっては
>編集の途中でアナログかPCMにせねばならん訳で
も、モノ音源をビットストリームで録音して、ミックスするときにビットストリーム信号に係数を掛け算して各チャンネル足し算したものを再度刄ーでビットストリームにするとか、やればデジタルのままできると思うよ。
でもやってないとすると、そんなことをしなくても高速高分解能のA/Dで録音してミックスすれば十分高音質っていうことかな?

39 :774ワット発電中さん:04/05/08 13:08 ID:ue10FZmF
と、シャープの技術者が申しておりますw

40 :774ワット発電中さん:04/05/09 11:23 ID:5z2RqkJ4
CQ出版DesignWave誌の5月10日発売号に、トライパス TA-2022を使った
デジタルアンプ基板の製作記事を寄稿しました。

ttp://www.cqpub.co.jp/dwm/Contents/0079/dwm007900400.pdf

41 :774ワット発電中さん:04/05/09 15:57 ID:pBsmcMaF
>>35
その気もち分かりますよ。
昔、マッキンのユーザーがトライパスを作り、圧勝したので
ホームページを作ったら、マッキンユーザーが文句を言いまくったんだよなあ。しじみ。
デジタルアンプをマンセーするとアナログ〔でかいトランスタイプ)とかが荒れるんだよね。しじみ。

42 :774ワット発電中さん:04/05/09 21:16 ID:FRiQ3ElF
自分が好む音を否定されりゃ不快でしょうな。
デジタルアンプを否定すれば、同じ反応が返ってくるでしょう。
D級アンプに限らず、CD vs LP、1bitDAC vs マルチビットDAC、トランジスタ vs 真空管、等々
昔から不毛な議論は耐えない。客観的な良し悪しを証明しようがないからね。
せめて同好者だけで好きなことを話していればいいのだが
わざわざ異教徒のスレに乗り込んで攻撃したがるのが多いんだな、オーオタは。

43 ::04/05/22 20:09 ID:R4eOAKSy
>>自分が好む音を否定されりゃ不快でしょうな。
          ↑
原音に限りなく忠実な音と、自分の好きな歪・遅延・高調波特性の音
はどちらが良い音ナノラ??



44 :774ワット発電中さん:04/05/22 20:17 ID:+jHOyg/s
原音など聴いたことも無い奴が、忠実だと信じている音が一番良い音なんだろうよw

45 :774ワット発電中さん:04/05/22 20:26 ID:t+irpgfs
 アンプだけで原音をかたるなど馬鹿馬鹿しいにもほどがあるな。
素直に自分にとては良かっただけにしとけばいいのに。

46 :774ワット発電中さん:04/05/23 00:07 ID:4B2xDGrQ
禿同

47 :774ワット発電中さん:04/05/23 16:59 ID:8+mXRBaS
で、しじみ、ってナニ?

48 :774ワット発電中さん:04/05/23 17:21 ID:GbS9ZhsU
>47
「あさり」じゃないほう

49 :774ワット発電中さん:04/05/27 01:23 ID:yi0Baa7H
仮にレコーディングスタジオのモニタースピーカーから
アーティストの意図した原音が出ていたとしても、
それが自分好みの音である保証は無いだろう。
ましてこんなのを読むと、原音とは一体何処にあるのやらと思う。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20011016/dal29.htm

幻音再生。それがオーディオの本質だということを悟るべきだな。



50 :774ワット発電中さん:04/05/27 01:52 ID:NgW3F+6V
>>49
最近妙にブーミーだったりドンシャリだったりするCDが有ると思ったら
ラジカセに合わせてるんかいな


51 :774ワット発電中さん:04/05/27 02:11 ID:dgqGIIj4
ヤマハのNS-10Mがスタジオモニタとして使われているのは
ラジカセで聞いたときの音をチェックするためと雑誌で読んだことがある。

52 :774ワット発電中さん:04/05/27 02:17 ID:yi0Baa7H
ラジカセ云々はかなり昔から言われていることだが、
個人的に驚いたのは、プレス用マスター作成の際
トラックダウン済みの2ch素材の音を更にいじっているものがあるという点。
しかもわざわざアナログに戻して。
デジタル処理より音がいいというのは比較の対象をすり替えた詭弁だろう。
最高級のD/A、A/Dでも劣化は0ではないのだし。
もはやマスター音源が誰の耳にあるのかさえ怪しくなっている。

53 :774ワット発電中さん:04/05/27 02:28 ID:NgW3F+6V
>>52
マスター作成までを音作りと考えれば、どんな方法でいじくろうが
出来上がったものがよければ結果オーライで問題なしじゃない?
測定してるわけじゃなく鑑賞するのが目的だからね

一部測定マニアには我慢できない事らしいが(笑



54 :774ワット発電中さん:04/05/27 22:34 ID:RQ7fSevm
本来マスターといえば今どき、20bit/96kHz以上のサンプルレートかDSDだろうし、
音作りも一旦そこで完結すべきだと思うのだが。
CD化の際に音が変わってしまうのは仕方ないにせよ、
投げた外注先によって最終的な音がどうなるか分らん様な業態なら
CCCDでも何でもいいんじゃないか?


55 :774ワット発電中さん:04/06/05 20:02 ID:enmVWHiZ
最近のCDはクリップしまくり

Current Trends in the Recording Format Arena
Part I: Is Louder Better?
http://www.audioholics.com/techtips/specsformats/CurrentFormatTrends.php

Over the Limit
http://www.prorec.com/prorec/articles.nsf/articles/8A133F52D0FD71AB86256C2E005DAF1C

56 :774ワット発電中さん:04/06/06 03:00 ID:He1KYUSc
>>55
えいごわからん
音源がクリップしてんの?再生時にクリップしてんの?



57 :774ワット発電中さん:04/06/07 18:42 ID:aTfc9XYA
ダイナミックレンジが狭めてあるって事じゃないの?


58 :774ワット発電中さん:04/06/22 02:38 ID:3uQuuc+f
>>56
一度CDの音声をリッピングして波形編集ソフト(フリーので良いのがごろごろしてる)で
細かく見ていくと良い。
得にデカい音で録音されてるなと感じる物は大概クリップしてる。

コンプを使うとかって発想はないようだね。レコしてる奴が素人である可能性もある。
情けなし。

59 :774ワット発電中さん:04/06/23 01:01 ID:JrlzDm5q
いや、コンプレッサー使いまくってるのが多いよ。
とにかく平均音圧レベルを上げる、
というのがここ数年のポップス系録音のトレンドらしく、
多少のクリップは無視されている。
基地外としか言いようが無い。

60 :774ワット発電中さん:04/06/23 22:57 ID:4vX60YtG
ダイナミックレンジという概念は無いんだね(w


61 :774ワット発電中さん:04/06/24 00:03 ID:tsz/PqMo
クリッパでわざとつぶしてディストーションかけてるという可能性はないの?


62 :774ワット発電中さん:04/06/24 07:09 ID:RQaxeNj4
>>61
波形を見たら解る。
一度見てみると良い。

63 :774ワット発電中さん:04/07/17 03:55 ID:x7XVjoM/
ペ


64 :774ワット発電中さん:04/07/17 04:10 ID:PBTsjUke
>>59
レコやってる奴が素人の証拠だよ。
で、それが格好良いと思ってるんだから達が悪い。

65 :774ワット発電中さん:04/07/17 18:48 ID:MOPpUysl
すんまそん。OPEAMPが演算素子なわけは何でか?微分や積分ができるといっても
それはアナログ的に作り出せるわけであり、関数計算機に付いてるような微分や積分はできないっすよね?

66 :774ワット発電中さん:04/07/17 19:10 ID:ICalY6Q+
>OPEAMP

 俺はこんな素子は知らん。OP Ampのことだとするならわかるが。

>それはアナログ的に作り出せるわけであり

 アナログ的に作り出せればそれでシミュレーションできるじゃん。
移動距離1mを1Vにするとか、対比はなんとでも可能だ。
 関数電卓は積分を数値として行うけど、アナログコンピュータは
素直にまんま積分・微分・加減乗除を実行して解を出す。

67 :774ワット発電中さん:04/07/17 19:14 ID:PBTsjUke
要約すると、計算尺って役に立つのか?って事か。>>65

68 :774ワット発電中さん:04/07/17 19:18 ID:q1K5b0aj
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA029289/analogpi.html

オペアンプも関数電卓みたいな数値計算できますよ。

69 :774ワット発電中さん:04/07/17 20:18 ID:nI1aJKDT
>>65
計算=離散値演算だと決め付けてるところが、
すでに脳のデジタル化に毒されてるよね。

微積分の本質は自然現象のモデリングなんだから、
OPアンプによる微積分演算は、むしろ関数電卓やPCによるエミュレーションよりも
本質に近いと思うのだが、どうであろうか?


70 :774ワット発電中さん:04/07/17 22:40 ID:MOPpUysl
>>66-69

ありがとでつ。
脳のデジタル化に毒されてまつた。

71 :774ワット発電中さん:04/07/19 03:56 ID:r3bc7zAx
デジタル・アンプ
アナログ・アンプ
入力信号を忠実に増幅しているのはどちらなのでしょうか?

http://www.geocities.jp/kanaimaru/da9000es/d120.htm
【アナログ・アンプの特徴】
1.発熱が大きい
2.しかもオーディオ波形と全く似ていない発熱をする
3.半導体はこの発熱に反応する
4.結果として音がダイナミックに変化し、ステレオイメージを崩す
5.クロスオーバ歪みにより微小音が歪んだり、耳障りになりやすい

しかし、トランジスタ技術2003年8月号にあるように
ひずみ、雑音特性を純粋に比較すればアナログ・アンプのほうが数段優れています。
【デジタル・アンプが不利な点】
出力にLCフィルタを用いるのでその特性がモロに影響する
負荷(スピーカー)との理想的な周波数特性実現が難しい
D級動作をしているのでノイズが大きい

72 :774ワット発電中さん:04/07/19 04:05 ID:r3bc7zAx
私自信、デジタルアンプを所有していて
1・低域の駆動力
2.高域の伸び
はアナログ・アンプよりも優れている面があると感じています

しかし、>>71で書いた通り
デジタル・アンプは決して物理特性で良いとは思えません

この辺りの状況について
皆様の意見を訊かせて下さい

73 :774ワット発電中さん:04/07/19 05:47 ID:VKj/f0v7
TA-DR1はエスプリブランドで出せばヨカッタのに

74 :774ワット発電中さん:04/07/19 11:56 ID:AhWSnXCS
>>71
同じコストで作るとしたら現在となったら
デジタルのほうに分があるね。

無尽蔵にコストや消費電力をかけていいのなら、もちろん
アナログでしょうね。


75 :774ワット発電中さん:04/07/19 12:58 ID:9Laz20fQ
デジタルアンプ最大の弱点
 電磁波を撒き散らす。

いま会社の先輩方が、対処に悩み悩んでいる。


76 :774ワット発電中さん:04/07/19 14:08 ID:DcP4uC8K
>>75
音は、たしかにすごくいいデジタルアンプ。
但し、この特性ゆえノイズも半端じゃない。VCCI、TVIなにそれの世界。
高調波をいかに外に出さないようにするかが鍵だな。

カマデンアンプ、自分の真空管アンプより断然音がいいんだけど、FMラジオ
と併用では使えない。アンプを完全遮蔽して、中にでっかいフィルターいれて
スピーカー出力はアモルファスビーズでもいれてみようかな。

77 :774ワット発電中さん:04/07/19 15:01 ID:9Laz20fQ
>>76
アンプ基板を銅貼ケースで完全遮蔽して、全入出力にフェライト+三端子コンで固めたが、
今のところピークで53dBuV/m(3m法)。
電安法規制レベルに達するには、あと10dBぐらい落とさないと。


78 :774ワット発電中さん:04/07/19 15:18 ID:36aSTaEQ
そりゃそうだろうな、ノイズ対策で一番困る矩形波しか出てこないんだから。
しかも最大のエネルギー消費がその駆動部だから最悪な条件だろうな。
辺にスルーレートを落とすと熱に変わるし。

79 :774ワット発電中さん:04/07/19 15:31 ID:r3bc7zAx
シャープの1bitは
出力にフェライトビーズ、トロイダル、コモンチョークが入ってます
さらにパワー部を分厚い金属シャーシで完全にモールドして
其処から、リード線で入力、出力を飛ばしています

80 :774ワット発電中さん:04/07/19 16:09 ID:r3bc7zAx
LCフィルターの影響で「ひずみ」が大きいのは事実ですよね

この辺り、人間の聴覚と各種電気特性との関係を検証してる人等はいるのでしょうか?
アンプには必ずと言ってよいほどTHD、SNなんて記述がありますが
極端な話、THD、SNが数値上で負けていてもデジタル・アンプは
そうは感じさせない音が出たりします

D級だとメイン素子はオン・オフ制御になるので
オンの瞬間には電源とスピーカーを直結しているような状態にあるわけですよね
もしかして、アンプの出力インピーダンスがアナログ方式よりも有利?

でも、D級段のようにパルスで負荷を取ると、どんな電源でも必ず
オーバーシュート、アンダーシュートが起きますよね?
PWMの動作周波数が仮に100kHzだとして、(100kHzで2A⇔0Aフルスイング)
まともな電力供給なんて不可能なんじゃないですか?
(過渡的な状態だけで動作しているわけで、パルス波形はグダグダ)
それこそ、PCで使われている高速(多フェーズ方式の)DC-DCコンバーターでも使わないとって思います

でも現実には秋葉原とかで売られている廉価なRCC電源やPWM-IC(100kHz以下)を使った電源
で皆満足している謎
リニアレギュレーターだって20kHz以上の出力インピーダンスは低くないですよね?

単に電源の過渡歪みを聴いているだけのような気もするけど
あーもうわけわかめ

81 :774ワット発電中さん:04/07/19 16:11 ID:r3bc7zAx
だれか、
頭の良い人お願いします

82 :774ワット発電中さん:04/07/19 18:49 ID:QqExWvkD
クンクン・・・オーヲタの臭いがするぞ・・・

83 :774ワット発電中さん:04/07/19 19:00 ID:fi7/d8/h
>>82
居ないわけがない(w

厨かどうかは別として。

84 :774ワット発電中さん:04/07/19 19:10 ID:36aSTaEQ
D級アンプは厨が入り込むにはちと高度すぎるぞ。

85 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:05 ID:r3bc7zAx
厨にもわかるように
説明をしてくれる素敵なおじ様を心よりお待ちしております

86 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:10 ID:QqExWvkD
いやいや、彼らは独自の理論を持ってるから
本来の難しさなど無関係
だいたいおまえ、デジタルをダイレクトに音声に変換するんだから
音がいいに決まってるだろう!

87 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:18 ID:r3bc7zAx
>>86
そう言わずに・・・
PWM変調なんて波形忠実という観点から見たら
アナログ増幅の足元にも及ばないじゃないですか
http://www.nakata-jp.org/computer/howto/audio/learn/index.html

88 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:24 ID:A7pjNeJA
>>80
 頭は良くないが参考に。

>LCフィルターの影響で「ひずみ」が大きいのは事実ですよね

 歪が大きいのはLCフィルタのせいではない。もちろん、コア入りで
あからさまに歪みをもたらすものもあるだろうが、仮に空芯コイルを
使ったとしても、歪みの最低レベルはなかなか下がらない。
 スイッチング波形や電源インピーダンスが理想的でないことの影響
が大きい。その意味で、電源が問題なのでは、という想像は間違って
いないが、言ってることはなんか妙じゃないか。

>PWMの動作周波数が仮に100kHzだとして、(100kHzで2A⇔0Aフルスイング)
>まともな電力供給なんて不可能なんじゃないですか?

 なんのためにレギュレータの出力にはCがあるのかと…
 仮に100kHzで2AをON/OFFしたとして、ON時に出力される電荷量は
20uQ、ちゃんと応答する1000uFがあれば電圧降下は20mV。影響がない
とはいわないが、この程度の変動は元々考慮にいれるべきものだろう。
スイッチング周波数とその高調波は、常識的にいってCの担当だろう。


89 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:34 ID:A7pjNeJA
>>87
 そこの説明は、原理の説明ではあるが、現実とはかけ離れてるな。

 スイッチング周波数やパルス幅は、採用してるスイッチング方式に
よっていろいろだ。ものによってはスイッチング周波数が固定じゃない
ものもある。
 低歪み率のものは、パルス幅は固定じゃない(アナログPWM的な)
ものが多い。”128倍でスイッチングだからだから7ビット精度”とか、
全くあてはまらない。
 また仮に、128倍の固定周波数・パルス幅でスイッチングしていると
しても、当然ノイズシェーピングでオーディオ帯域の歪みを減らして
いるだろうから、単純なビット精度換算はやはりあてはまらない。

90 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:39 ID:r3bc7zAx
>>88
>なんのためにレギュレータの出力にはCがあるのかと…
全くおっしゃる通りです
妙な事を書いてしまいました

>原理の説明ではあるが、現実とはかけ離れてるな。
素晴らしい御回答をありがとうございます
そうですね固定周波数じゃないですよね

91 :774ワット発電中さん:04/07/19 20:51 ID:QqExWvkD
http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/journal-77/pdf/77-14.pdf

92 :774ワット発電中さん:04/07/21 01:43 ID:kx7RRdyR
>>80
電源なんてゆれてて当たり前。
おおざっぱな計算してみると8Ω負荷でひずみ率0.1%にしたかったら電源とかFETのオン抵抗とかをオーディオ帯域で8mΩにしなきゃならんじゃない。D級ってぇと電源もスイッチングだろうから大変そうだな。
フィルターのコアのひずみは電源の揺らぎに比べりゃ無視できるでしょ。

ところでデッドタイムってどうしてるんだろうね。スイッチング波形見たことある人は分かると思うけど、デッドタイム広く取るとクロスオーバー歪みみたいの出るんだよね。74HCぐらい小電力ならデッドタイムなしでもいいんだろうけどな。
それとMOSFETのゲートから出力への寄生容量でもれてくるのも無視できないよ。しかも非線形。

ってことでデジタルアンプといえどもアナログで帰還かけてるんだと思うぞ。だから大雑把には帰還かけたアナログアンプとおんなじような特性になると思うんだがな。
出力端子から帰還かけると深く掛けられないから、LCフィルターの手前から帰還かけてるんじゃないかな。って思ったら>>91 の図6を見るとそうなってるね。5ページ目の下にアナログ帰還してるって書いてあるね。
ところでアナログアンプの出力にデジタルアンプのLCフィルタを付けたらどんな音になるんだろうね?

MOSFETのゲートドライバICって数Aとれんじゃん?あれってデッドタイムなしだろうから、そういうのファイナルにして作ったら結構いいかも。でもそうだとアマチュア工作で大出力できないんだね。


93 :774ワット発電中さん:04/07/21 01:55 ID:0ZdSLfgw
> デジタルアンプといえどもアナログで帰還かけてるんだと思うぞ。

負帰還によって特性改善を行っている物もある。
ちなみにドライバのデッドタイムは、30nS等短くできる。

ところで、ΣΔの回路と帰還回路を間違ってないか?(w

94 :774ワット発電中さん:04/07/21 02:24 ID:0rPCRoOn
アナログPWMのモグラやビクターのDEUSは
LCの後ろからアナログ帰還している。
高域は深く掛けられないが
1KHz入力時なら一桁くらい歪率は改善できる。
LCの手前からで帰還してるのはパルスの位相を補正してるらしい。
B&OのICEパワーとか?(この辺は良く知らない)
フルデジタルだとアナログ帰還は難しいが、一方で
信号処理で変調後の歪を予測してキャンセルする、
デジタルならではの方法もあるようだ(TIのEquibit)。


95 :774ワット発電中さん:04/07/21 09:20 ID:y8nPjmjB
>>92
>D級ってぇと電源もスイッチングだろうから

 必ずしもそうでもない。シャープのSM-SX100はアナログ電源だった
はず。SX200でスイッチングになったみたいだが。
 初期に出た製品はわりとアナログ電源が多かったんじゃないかな。
やはりスイッチング電源のほうが難しいのだろう。

>ところでデッドタイムってどうしてるんだろうね。

 かなり少なめに取ってるんだと思うよ。だからか、低歪のD級アンプは
スイッチングのわりには損失が大きめのことが多い気がする。


96 :774ワット発電中さん:04/07/21 13:08 ID:zCT4ldPm
>>93
変調された信号を帰還するのも負帰還なんだよ
というかΔΣ変調器自体が負帰還を内臓したアナログ回路

入力信号と出力信号の差分が積分器に入るわけだが、
このとき出力の矩形波はアナログ信号として扱われる。
ここに電力スイッチング回路の出力、ON抵抗で振幅が変わったり
スルーレートの影響で台形になった信号、を帰還するわけだ。
するとΔΣが、本来の入力信号を変調するついでに出力回路の特性も補正してくれるいうわけ。

97 :774ワット発電中さん:04/07/22 00:20 ID:ojLq8Hyg
アナログ帰還の意味はわかるが
デジタル帰還がわからん

98 :774ワット発電中さん:04/07/22 15:25 ID:XK6LhtH7
>>97
帰還をかけると自分で発振を始めるので、キャリア発振回路を用意しなくても動く。

発振回路を持っている場合でも、ディジタル帰還をかけることによって電源変動の
影響を軽減できるのでウマー。

99 :774ワット発電中さん:04/07/23 01:06 ID:lh9OpP5i
>>96
サンプルホールドって知ってる?

100 :774ワット発電中さん:04/07/23 01:33 ID:PNYU1wMS
ふと、ΔΣの理論を読んでるとフィードバック回路と加算機だけで回路が出来てしまう気が
するんだけど、これって正しいの?

デジタル積分=フィードバック式の加算機
比較回路=計算結果の符号
帰還回路=デジタル積分の結果を入力値に加算

これだけで出来てしまう気がする。これだとデザインウェーブのオマケでも余裕で出来るんだが・・・。

101 :774ワット発電中さん:04/07/23 02:25 ID:xgeKJOlk
>>100
なんかようわからん

102 :774ワット発電中さん:04/07/23 08:25 ID:TN5RoKqq
Nbitのデジタル信号をΔΣで(N-1)bit以下にするなら
ロジック回路だけで可能。
おまけのFPGAでできるかどうかは回路規模しだいだが、
S/PDIFを三線に変換するのを外付けしないとな。
アナログ入力だとまず、
スイッチトキャパシタでサンプリングする必要がある.。

103 :774ワット発電中さん:04/07/23 14:22 ID:PNYU1wMS
>>102
DAI部分はPLL等の問題から外付けの方が合理的だと思う。

104 :774ワット発電中さん:04/07/24 18:26 ID:xMZhMbzm
世の中には何千Vもの電圧で使用するパワーアンプが存在するが、何故そんなものが必要になるのか理解できない。どうして?

105 :774ワット発電中さん:04/07/24 18:57 ID:Kiy8iK12
>>104
心が狭いからじゃないかな。

106 :774ワット発電中さん:04/07/24 21:34 ID:1B+X5XGL
パワーアンプってスピーカのためだけじゃないもん。


107 :774ワット発電中さん:04/07/25 17:43 ID:ko4PTaOh
>>104
出力を取るために必然的に高圧が必要だから。
真空管なんかだと電流が取れないので、出力を稼ごうとすると
電圧を上げてやらないといけない。211とか845とか、あの方面だな。

108 :774ワット発電中さん:04/07/25 23:41 ID:Xb/Nynw9
>>107
パワーアンプやパワートランジスタは大きい電圧でも使えるし、小さい電圧(TTLレベル)でも使える
便利な素子なの?

109 :774ワット発電中さん:04/07/26 03:23 ID:pmErbr7p
そろそろスレ違いの話を止めろっての。

110 :774ワット発電中さん:04/07/26 20:48 ID:4LiIxi++
ピュア板のデジタルアンプスレですが、間違いだらけな気がします
本当の事を教えて下さい

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1090747588/

>ΔΣ変換器=ADコンバーター
マルチビットから1bitは演算で行うDDコンバーターですよね?

>これが最終的にLPFを通ったときに歪となるが、
>従来のDACと大した誤差じゃないし
デジタルアンプの歪みはDACの歪みよりも大きいですよね

>アナログ信号で入力するんならシャープの方式のほうがシンプル
>デジタル信号で入力するんならソニーやTIの方式の方がシンプル
そんなわきゃーないだろ・・・・

>S-Master(D in) > TIチップ(D in) > ΔΣ1Bit(A in) > フルデジタル機(A in) > ΔΣ1Bit(D in) >>> アナログアンプ
冗談にしかみえない・・・

111 :774ワット発電中さん:04/07/26 20:57 ID:h8NS8I/t
資料の拾い読みを主観でまとめてるだけじゃないの?
いちいち反論していたらすのスレに馬鹿は全員憤死だと思うよ。

112 :774ワット発電中さん:04/07/26 21:46 ID:xNvhZvOt
ぶっちゃけ、デジタルアンプを使うようになってどんな恩恵を受けるの?

113 :774ワット発電中さん:04/07/26 21:51 ID:h8NS8I/t
電気を無駄に熱に換えなくて済む。

114 :774ワット発電中さん:04/07/26 22:15 ID:xNvhZvOt
>>113
地球に優しいということが主要な理由?

115 :774ワット発電中さん:04/07/27 00:13 ID:Dv+gnKsy
入力から出力までデジタルだったらセールストークが書きやすいという非常に重要なメリットがありますな。デジタルだから音がいい、って書いときゃいいもんね。一般人には効果あるでしょ。

116 :774ワット発電中さん:04/07/27 00:17 ID:SC0k37bp
アナログ回路の特性にあまり依存しないところが最大のメリットだろう。
ロジック回路とドライバーだけで出来てしまうのは非常に魅力的だ。

117 :774ワット発電中さん:04/07/27 00:32 ID:wRmGr5e3
>>110
D/A変換精度だけでいえば、
PDMやPWMのデジタルアンプは安い1bitDAC並み。
純粋なマルチビットDACとかDEM型みたいに複数の定電流源を加算して
I/V変換みたいな芸当は不可能だし。
アナログアンプのような劣化が無いのは確かだが、、
パルスを電力増幅する際の位相補正とか工夫をしなきゃならん点、
つまり下手な設計をすれば劣化する要素はある訳で、
原理的に優れるなんて言い切るのはデタラメな話。
まともな技術者なら、ケースバイケースでしょ?と無難に答えるんじゃないか。
S-Master>TIチップなんて、何にも知らないから書けるんだろうな。

118 :774ワット発電中さん:04/07/27 08:50 ID:xmIhLpKQ
>>112
投入する物量や技術と、得られるパフォーマンスとの関係が明確になる。

アナログだとその辺がはっきりしなくて、経験を頼りに設計している。
金をつぎ込めば無条件に良くなるともいえないし、一見無駄だと思える物量
投入が音質や性能の向上に利いていたりする。
オカルトと揶揄される所以だな。

119 :774ワット発電中さん:04/07/27 11:50 ID:fxV72lhH
オカルト板からの出張お疲れさまです。

120 :774ワット発電中さん:04/07/27 12:02 ID:EO7ZwVB1
↑オカルト板にあやまってください

121 :119:04/07/27 20:13 ID:fxV72lhH
オカルト板というのが別にあり、見に行ったらけっこう面白かった。
恥ずかしいことをした。正直スマンカッタ。

122 :774ワット発電中さん:04/09/06 22:06 ID:R8cQoSe8
 D級アンプのデッドタイムはもちろんありますが、ハイサイトの素子がオフした後、フライホイールダイオード経由でLに電流が流し込まれます。
その後ロウサイト素子がオンし、そちら経由でLに電流が流し込まれます。
この部分の基本はステップダウン型のDCコンバータ全く同一です。
ですから原理的には、ハイサイト素子とフライホイールダイオード、L、Cで出力部分は構成できます。
D級アンプのICがロウサイト素子を使用しているのは効率の面からです。
ハイサイト素子、ロウサイト素子、フライホイールダイオードを組み合わせた出力回路は、同期型整流のステップダウンコンバータと同一の原理となります。

123 :774ワット発電中さん:04/09/07 00:27 ID:3XTbcP/Q
おい熊さん、かもがネギしょってやって来たよこりゃ。なに、鍋貸せって?気が早いねちょいと。

基本原理はおいといてまずスイッチング波形見てみなって。お遊びでスイッチングするのは簡単だけど、オーディオと呼べるようにするのはあなたが思うほど簡単じゃないのよ。
そいから効率のために労災と素子を付けるのはステップダウンコンバータね。D級アンプは交流出力なので電流を吸い込まないといけないから労災が必要なのね。

124 :774ワット発電中さん:04/09/12 10:57:30 ID:WoSHWoPs
>>123
Dアンプだからって、シングルエンドがダメなわけじゃない。
実際ヘッドホン用の10W級はほとんどシングルエンドDアンプだが。


125 :774ワット発電中さん:04/11/29 18:01:21 ID:hDbkqlZP
保守?

126 :774ワット発電中さん:04/12/24 17:16:46 ID:8CrJydFF
ディジタル・アンプの設計と製作の本買った記念
ttp://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/30/30391.htm
2003.8月のトラ技編集

127 :774ワット発電中さん:04/12/25 17:18:46 ID:twiUQuKR
参考にはなるがその程度。

128 :774ワット発電中さん:05/01/20 23:54:14 ID:yXh8YYiQ
hosyu

129 :774ワット発電中さん:05/02/24 20:15:46 ID:a0X6l4R5
hoshu

130 :保守:05/03/05 20:41:09 ID:L3s54zkZ
出力のLPFやGNDを太い線で配線するのも効果があるようだ。

131 :774ワット発電中さん:2005/04/29(金) 08:22:30 ID:HLtv5TcT
ほす

132 :774ワット発電中さん:2005/04/29(金) 11:51:18 ID:lhVrpHWo
ここはdatオチのない板だ。
無駄な保守は止めろ。

133 :774ワット発電中さん:2005/05/01(日) 20:27:19 ID:kTYO4vQ8
D級は音が悪い

134 :774ワット発電中さん:2005/05/02(月) 00:25:41 ID:uF9e0nAB
>>133
そりゃそうだ。ノイズ「しぇー」パーが必要になるぞ。

135 :774ワット発電中さん:2005/05/02(月) 11:58:16 ID:VQssYUXM
音が悪いとか言う奴ほどブラインドテストを嫌がる。

136 :774ワット発電中さん:2005/05/02(月) 13:19:40 ID:Mziu3J8Z
このブラインドは建物の景観とマッチしていてステキですね。
光の加減もうまく調節できる。動きもスムーズ。実に良く出来ている

と、ブラインドをテストしてみると言ってみるテスト。

137 :774ワット発電中さん:2005/05/02(月) 20:51:22 ID:fvCZKG2s
↑こぶ平以下。

138 :774ワット発電中さん:2005/05/03(火) 00:22:25 ID:9yMmO46p
休みが終わるまでの辛抱。
他のスレもかなり糞レス激増、板は糞スレ乱立状態だから。

139 :774ワット発電中さん:2005/05/03(火) 11:19:25 ID:X8gPaPBe
A級でも安物は悪いよ
A級の安物ならD級の安っぽい音の方がマシ


140 :774ワット発電中さん:2005/05/03(火) 11:51:06 ID:AlXRgruE
設計なしの現物あわせで作ったA級とD級(フィルタなし)で比べたらどうだろう。

141 :774ワット発電中さん:2005/05/03(火) 12:20:26 ID:9yMmO46p
無意味な議論だね。

142 :774ワット発電中さん:2005/05/03(火) 18:05:55 ID:iRa3VWze
帰還の多いほうの勝ち

143 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 07:15:12 ID:iehWwR5K
帰還すりゃいいってことかい

144 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 09:33:00 ID:DZcaYtrY
>>142
昔の高級A級アンプなんかは帰還をすくなくして
各部のひずみを極限にまで小さくしようとしてた。
今もそうかもしれないけど。
モデル化しきれないノイズの影響があるから下手に帰還かけると
逆にノイズ増幅してしまうよ。

145 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 10:38:37 ID:RJFKBj68
オカルト板からの出張お疲れさまです。

146 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 12:11:32 ID:2yR6vni2
>>144
>帰還をすくなくして 各部のひずみを極限にまで小さくしようとしてた。

順序が逆。
歪みを小さくすることによって、少ないNFBでも実用に耐えるようにした。

147 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 12:48:48 ID:DZcaYtrY
>>146
結局j、NFBを多くかけたほうが性能はいいということか(・∀・;)?

148 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 15:06:15 ID:+3PllwdX
増幅の級と帰還に何の関係があるのだろうか?

149 :774ワット発電中さん:2005/10/08(土) 18:33:06 ID:DZcaYtrY
>>148
帰還とひずみの話

150 :774ワット発電中さん:2005/10/09(日) 03:08:01 ID:76soM/Z8
>>149
帰還により歪が発生してるってことですか?か?

151 :774ワット発電中さん:2005/10/09(日) 08:45:40 ID:ZzXj8y8c
>>149
理想的には入力段の信号と出力段の信号の差をとって
補正するけど、ひずみが大きいとその差をとる段階で誤差を生じて結果的に
ひずみを増幅してしまう。



と思ったが、これってただの設計ミスに思えてきた...(゚Д゚;)
その誤差の積み重ねも考えて設計するべきか。

152 :774ワット発電中さん:2005/10/09(日) 10:04:13 ID:zFkWHxBy
>>147
NFBで改善される特性
 歪み、周波数特性(帯域)、DC安定性、トータルノイズ

改善されない特性
 スルーレート(同義で応答速度)

悪化する特性
 アンプの応答速度以上の高速信号による過渡特性、発振に対する位相余裕。
 おっと、一番大事なものを忘れてた、ゲイン。

どの特性の改善をもって、性能がいいとするかによるのでは? >NFBの功罪

153 :774ワット発電中さん:2005/10/09(日) 19:10:27 ID:ZzXj8y8c
>>152
わかりやすいレスありがdヽ(´ー`)ノ

154 :774ワット発電中さん:2005/10/12(水) 03:44:31 ID:jwt6LvK8
>>151
ガバッと帰還かけりゃ普通に音はよくなる
直線性とは無縁のデジタルICでさえ音を鳴らすアンプにできてしまうほどにだ
誤差の積み重ねも糞もあるもんか積み重なった誤差分まとめて補正がかかるんだびょ〜ん


155 :774ワット発電中さん:2005/10/21(金) 09:25:12 ID:vWp8cCY7
デジタルアンプは簡単だな。
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=18495

156 :774ワット発電中さん:2005/10/25(火) 07:07:06 ID:t/oc4Tjq
http://www.flyingmole.co.jp/jp/products/index.shtml
これどうよ

157 :774ワット発電中さん:2005/10/25(火) 12:50:15 ID:60DqzjgG

>>小音量から大音量まで音質が変化しない。
とか書くから嫌い。

電流消費が増えても特性が変わらない素敵回路は結構あこがれる。
っていうか神電源か?デカップリングいらない気がする。

158 :774ワット発電中さん:2005/10/28(金) 01:14:16 ID:+sU0uljO
>>小音量から大音量まで音質が変化しない

音量も音質の要素です。
つまり
辛くなるけど味は変わらない、と言ってるようなものです。

159 :774ワット発電中さん:2005/10/28(金) 07:52:52 ID:d6GWlr5I
>>158
禿藁

160 :774ワット発電中さん:2005/10/29(土) 08:23:45 ID:DyKFieYj
釣りだろ。

まあ、ラウドネス特性のことをいいたいのだとは思うが。

寧ろ大盛りだと最後の方は腹いっぱいになってきて、味付けに変化が無いと食いきれないとか、
そういう喩えの方が適切かと思う。

161 :774ワット発電中さん:2005/10/29(土) 23:22:54 ID:KZnyGSIp
同じ味付けでも香りが強いときと弱いときで感じるものは違うかと。

162 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 17:16:56 ID:+zBrb8yj
音の大きさは音色を決めるひとつの要素であるって電子楽器の本に書いてあった。
音の三要素っていう表現それぞれの要素が直交した関係になっていないのでおかしい、という内容の話の中だったけど。

163 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 17:28:18 ID:tDOVQ6Cd
時間軸の変化が伴えば確かに音色の重大な要素となる。
エンベロープってやつね。
ほかが一緒でもエンベロープが違うだけで全然違う音に聞こえる。

164 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 19:46:09 ID:dLZLy5Vc
158
ですが、みなんさんそのことに気付かれましたね。


165 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 20:48:34 ID:XEyG2oj6
音質なんてさ結局脳みそが感じるもんだでよ
きいてる本人がいい音だと思ってしまったらそれでいいんだよ

高価なセットを買ってドンシャリでポップス聴いてる兄ちゃんをなんとかしてくだせえ



166 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 21:23:13 ID:bmecoYHQ
上の文章と下の文章の関連は?

167 :774ワット発電中さん:2005/10/30(日) 21:50:00 ID:XEyG2oj6
>>166
本人の満足度とまわりの迷惑度は比例する・・・・・・・・・・・場合がある

168 :774ワット発電中さん:2005/10/31(月) 01:15:43 ID:7uUa4V9e
>>165
>きいてる本人がいい音だと思ってしまったらそれでいいんだよ
>
>高価なセットを買ってドンシャリでポップス聴いてる兄ちゃんをなんとかしてくだせえ

言ってること支離滅裂じゃない?

169 :774ワット発電中さん:2005/10/31(月) 01:40:11 ID:hbOaeTpm
>>168
貴方は文章を理解できていない

>きいてる本人がいい音だと思ってしまったらそれでいいんだよ

だから、聞いていない本人からすれば

>高価なセットを買ってドンシャリでポップス聴いてる兄ちゃんをなんとかしてくだせえ

と思う。至極当然なこと。

つまり、自己満足。プロでない限りは。


170 :774ワット発電中さん:2005/10/31(月) 01:44:31 ID:zCnoXCOx
168の方が素直な読み方だと思えるけどな。
166の言いたいのも168と同様だろうし。

つまり、文章が良くない

171 :774ワット発電中さん:2005/10/31(月) 01:48:14 ID:xrIDr9u0
下手な文章を書いて言い訳など見苦しいにも程がある。

172 :774ワット発電中さん:2005/10/31(月) 03:16:13 ID:rjjes/S7
>>170

と、思われていようとも当人にとってはそれがよい音なのだからしょうがないのである

という一行がぬけておりました付け足してよんでくださいまし
しつれいつかまつった



173 :774ワット発電中さん:2005/11/30(水) 05:51:08 ID:8TFk+ATg
あげ

174 :774ワット発電中さん:2006/01/31(火) 10:28:22 ID:7h+yoALo
自作派のオーオタです。教えてください。
いわゆるアナログ出力段は、負荷インピーダンスに逆比例して電流を
流せます。もちろん、電源とデバイスの耐えられる範囲で。

デジタル出力段はどうなるんでしょうか。
一番気になるのは、LCフィルターが噛むことでの周波数特性の変化です。
低周波数で大電流を取り出せるのでしょうか?

ポインタでも構わないので、なにとぞよろしくお願いします。

175 :774ワット発電中さん:2006/01/31(火) 18:20:20 ID:+PRPq7H4
>低周波数で大電流を取り出せるのでしょうか?
SW電源なんて、DC でも取り出してるよ。何か困ったことでもあるの?

176 :774ワット発電中さん:2006/01/31(火) 19:34:39 ID:0rSGIPQr
>SW電源なんて、DC でも取り出してるよ。
おお、そうですね。おれはなんてあほうなんだ。

177 :774ワット発電中さん:2006/01/31(火) 19:53:18 ID:p01niK4J
>>174
オマイさ、デジタル信号とアナログ信号とデジタル回路とアナログ回路が
ゴッチャになってネーカ??
デジタル信号だろうがアナログ信号だろうか線形素子(線形回路)なんだから
基本はオームの法則だ、ただ半導体の負性領域の振る舞いとか、交流回路の
jパート部分は無視してな・・
あと
>>LCフィルタが・・・ ってなんだ??
デジタル信号を伝送するアンプなのか??←この場合OPアンプで用がたりるが・・
PAMとかPWMで結果的に負荷にアナログ信号を供給するアンプ(スレタイ良く嫁)
はフィルタ入れないと駄目ダロ、単なるLPFじゃなく位相特性を一定にしたヤツをサ



178 :774ワット発電中さん:2006/02/01(水) 01:36:56 ID:vFrizkcW
デジタルデータからビットストリームを作るのは足し算だけで出来るのは解った。
フィルタもかけ算と足し算の組み合わせで作り方は解った。

で、ディザってどうやるの?
こればかりはさっぱり解らん。

179 :774ワット発電中さん:2006/02/01(水) 01:40:04 ID:DnTZ6jxq
飽和しないように雑音を足す。

180 :774ワット発電中さん:2006/02/01(水) 23:35:23 ID:vFrizkcW
ちと理論から教えてくれまいか?
単なる積分とデジフィルではどうにも越えられない壁があるようだ。

181 :774ワット発電中さん:2006/02/02(木) 21:25:30 ID:iMIUso8K
ディザの方法は決まりがある訳じゃない。
メーカー/機種によって様々。
基本原理は、サンレコの2、3月まえの連載記事に出てた。




182 :774ワット発電中さん:2006/02/02(木) 22:48:31 ID:om3Jm+2Z
>>181
おお、情報サンクス。
しかしサンレコか、二年ほど立ち読みで済ませてるなぁ。

183 :774ワット発電中さん:2006/02/09(木) 21:04:54 ID:Aw0kSFzu
classEについてわかり易く解説汁

184 :774ワット発電中さん:2006/02/09(木) 21:18:48 ID:2K77TPkI
いいクラス

つまり良いということ

185 :774ワット発電中さん:2006/02/10(金) 19:47:44 ID:fKj7wd/n

ハッハッハッ
山田君に座布団一枚!!

BYウタマロ師匠

186 :774ワット発電中さん:2006/02/10(金) 23:22:37 ID:HziM8v28
フィルタにつかうコアの違いは音色に出るか?


187 :774ワット発電中さん:2006/02/11(土) 00:39:08 ID:e2B+Q/rU
そりゃ歪みが違うしな

188 :774ワット発電中さん:2006/03/09(木) 21:05:54 ID:8kPWUCA3
テープデッキのヘッドじゃあるまいし、音色に影響ない。
数%インダクタンスが変化しても、LPFの特性変化は小さい。
アンプの帯域がほんの少し狭まるが、判別負荷と思われる。
仮に、インダクタンス5%程度の変化があっても聴感で判別不可。
超高周波で歪みの要因ではあるが、実用上影響なし。


189 :774ワット発電中さん:2006/03/10(金) 20:05:30 ID:mCqMB9G2

プッ
こいつインダクタンスの偏差についてなんか言いたそう

でも>>187の言う歪って結局
飽和磁束密度はどの程度??
とその範囲での
ヒステリシス特性はどうなん??
って事でしょ??

190 :774ワット発電中さん:2006/03/10(金) 23:32:29 ID:1YBroI+Q
俺はモータのPWMドライバとか扱ってるんだが、この分野ってPWMドライバと同じ感じ?

191 :190:2006/03/10(金) 23:34:42 ID:1YBroI+Q
つーか、同期整流のDC/DC電源の方が近いんですかね?

192 :774ワット発電中さん:2006/03/10(金) 23:48:19 ID:tARkPgBC
磁束飽和もヒステリシスもインダクタンスのゆらぎの要因だろう。
コアの影響は、入力の大小や上昇と下降でインダクタンスが変化することだ。
このスレでフィルタといえば、PWMキャリアの除去フィルタだろう。
可聴周波領域の外だ。スピーカネットワークなら問題だがD級出力フィルタ
では影響は小さい。

193 :774ワット発電中さん:2006/03/11(土) 18:14:17 ID:StalxRT/
>>190
モーターの世界では権威のある人が
”味”を評価したりしないからなあ

194 :774ワット発電中さん:2006/03/11(土) 20:25:17 ID:XY6sGaBY
>>192
もうちょっと頭のネジを締めてからカキコ汁

インダクタンスのゆらぎって何?
要因の意味がわかっているのか??
キャリアの除去フィルタ??

いわゆるD級増幅器はまたの名はA-D変換器だろ
その出力段のFILTERをひょっとして単純にバタワース特性の
LOWPASSFILTERとおもってないか??よっ!!



195 :774ワット発電中さん:2006/03/11(土) 20:40:35 ID:Ej2o+E6I
c-a-l@theia.ocn.ne.jp

196 :774ワット発電中さん:2006/03/11(土) 22:20:47 ID:048jvhFr
>>194
え?D-Aじゃなくて?

197 :774ワット発電中さん:2006/03/11(土) 22:39:59 ID:h51WyaVm
↑ていうか、D級アンプはA-D変換もD-A変換もかんけいねーんじゃねーの。

198 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 11:11:04 ID:i1t+bb1U
D級アンプとフィルタの構成が
PWMによる一種のD/A変換そのものだからなあ

199 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 13:13:52 ID:M3BsNa65
量子化せずにデジタルかw

200 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 19:15:53 ID:tELX6iOw
サンプリングはすれど量子化はせず。

ビットストリームって正にこれだが。

201 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 20:17:22 ID:jNOtQxWD
>>198
D級増幅器と言ったバヤイ出力FILまで含めてでネーカ??
つまーり「D級アンプの動作素子と出力FILの構成・・」
とおもふ

202 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 22:33:26 ID:oXRZNY/J
D級アンプはPWMまたはPDM変調→パルス電力増幅→平均値フィルタ(LPF)で
アナログ電圧に戻すアンプの形式でデジタル技術は全く入っていない。
A〜C級(リニア)でないON/OFF出力で増幅する形式として「D」を当てたのだろう。
Δ-Σ変換出力のPWM信号も音圧(D/A変換済みの)をパルスデュティーの変化に変えた
アナログ信号だ。D級アンプとデジタルは無関係だ。1Bitデジタル? メーカ(シャープ?)
の造語で意味不明である。(Bitは2進数の最小単位、PWMのパルスとは無関係) 

スレタイの「デジタルアンプ」ってなんだ……。コマースの世界にはあるが技術の領域に
そんな物はない。

203 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 23:13:19 ID:oXRZNY/J
194>>,198>>,200>>の言ってることがわからない。
202>>に異論があるなら分かりやすく反論してください。


204 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 23:16:37 ID:oXRZNY/J
↑間違いました >>194,>>198,>>200です。

205 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 23:28:28 ID:eGsEy2xC
>>でアナログ電圧に戻すアンプの形式で
じゃアナログ電圧に戻す前は何だ?

206 :774ワット発電中さん:2006/03/12(日) 23:55:40 ID:oXRZNY/J
↑PWMまたはPDM信号。つまり、入力電圧をパルス幅またはパルス密度の変化
に置き換えた(変調した)信号だ。

207 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 00:00:48 ID:oXRZNY/J
>>205 質問ではな>>202への反論をお願いします。205のは反論ではありません。

208 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 00:01:23 ID:dIrxSsi9
>>205 質問ではな>>202への反論をお願いします。205のは反論ではありません。

209 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 00:13:59 ID:huqYe4Xq
面白い奴が現れたな。
どうなるんだろ?

210 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 01:21:18 ID:XFF5tc3I
てちゃーぬが電電板に進出?

211 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 20:54:31 ID:F+mCix89
>>202によると
>>D級アンプはPWMまたはPDM変調→パルス電力増幅→平均値フィルタ(LPF)で
アナログ電圧に戻すアンプの形式でデジタル技術は全く入っていない。
そうだが・・
206>>では
>>入力電圧をパルス幅またはパルス密度の変化
に置き換えた(変調した)信号だ。
となっている・・
一般に増幅器とは入力した信号をなるべく最大限もらさず大きな信号にする物で
変換器は単純に入力信号の変化に比例した何がしの信号を出力する物
でデジタルアンプと言ったバヤイ入力されたアナログ信号をA-D変換し、
変換されたデジタルデーターを元に動作素子のスイッチングのタイミング
を演算・制御し、動作素子の出力段FILを経て結果D-A変換され入力信号と
同様な振幅・位相特性を得る物だろ
だから入力回路のA-D変換以降〜動作素子の入力まではデジタル信号では
ないのか??





212 :774ワット発電中さん:2006/03/13(月) 23:00:35 ID:dIrxSsi9
D級アンプは動作的に2つ分けられる。
1つは入力電圧を三角波または鋸歯状波と比較してPWM信号に変換する
純アナログ方式のD級アンプで、あと1つはデジタル信号を入力とし、
デジタル処理(Δ−Σ変換等)によりPWMまたはPDM信号を得、
パルス電力増幅→平均値フィルタ(LPF)でアナログ電圧信号に
戻し出力するハイブリッド方式である。
増幅器としての機能はPWMまたはPDM信号を電力増幅しフィルタ経由で
出力する部分でアナログ回路である。(PWM、PDMとも前者は音圧を
時間変化に変えたものであり、PDMはパルス密度の変化に変えたもので
アナログ信号である。)
後者はデジタルアンプと呼んでも良いかもしれないが純デジタルではない。
厳密にはデジタルアンプではなく、デジタル−アナログのハイブリッド方式だ。
しかし、前者をデジタルアンプと呼ぶのは明らかに間違いだ。(書籍を含め、
一般的にはそう呼んでいるようだが。)

なお、ハイブリッド方式の場合、アナログ入力を持つものはA/D変換器を前段に持っている。

213 :774ワット発電中さん:2006/03/14(火) 20:06:54 ID:19ZOmCcY

なんだかな〜
デジタルアンプって入力されたデジタル信号(とりあえず矩形波と仮定)
の振幅成分  のみ  を増幅するものなのか・・・
アナログ入力でアナログ出力のものを言うのかと思っていたナ

214 :774ワット発電中さん:2006/03/14(火) 21:10:13 ID:I6Iecggm
デジタルアンプは本当は間違い。
D級アンプが正解。誰だよ最初にこんな名称で呼んだのは?

215 :774ワット発電中さん:2006/03/14(火) 21:17:51 ID:19ZOmCcY
メーカーだろうヨ
今から20年くらい前はデジタルと言うとだけで先進で高級な感じがしたもんだナ
一般素人さんには動作特性云々より「デジタルアンプ」の方がわかりやすいしナ


216 :774ワット発電中さん:2006/03/15(水) 00:49:19 ID:z55ZOHe7
>>213
矩形波信号は必ずしもデジタル信号ではありません。
矩形波デジタル信号はHi/Loにのみ意味(True/False等)がある信号です。
PWM信号はパルスのH/Lには意味はなく、H/Lの時間比に意味がある
アナログ信号です。

217 :774ワット発電中さん:2006/03/15(水) 11:25:42 ID:fwpAfuHw
このような自励式の D-class アンプもあるんですね。ノード sw は ±40V に振れます。
ttp://radio.s56.xrea.com/radio/src/radio0626.png
この形式のアンプの設計法についてご存知の方はいらっしゃいませんか?

218 :774ワット発電中さん:2006/03/17(金) 23:52:15 ID:hNZIXXlt
>>216
よい解説。
これをデジタルアンプと言い出したバカは、スイッチング電源をデジタル電源と言い出すかも。

219 :774ワット発電中さん:2006/03/18(土) 11:46:14 ID:W3F+68PK
>>218
なるほど
つまりD級動作は”スイッチングアンプ”
ということですな




ん?
とてもつまらないまともなオチだなあ

220 :ボケ:2006/03/18(土) 18:55:32 ID:1wDfdvrn
んなら、S級アンプって言えよ
A級、B級は、よく言うだろ、あれだよ、、A級品とかB級品とかいう
A級ってのは1級ともいう。B級は一寸格下で、キズがあったり不揃いだったりする。
だから、オーディオにはA級がいいのさ。
C級ってのは更に格下。アマチュア無線機の終段はこれだね。CQ,CQって
やるからC級になったのさ。
D級ってのは、なんの意味もない。ただ単純にA,B,CときたからDにしたんだ。
やっぱりスイッチングなんだからS級さ。

221 :774ワット発電中さん:2006/03/18(土) 19:32:49 ID:W3F+68PK
>C級ってのは更に格下。アマチュア無線機の終段はこれだね。

なあ、VHF/UHFのFMしか知らんおっさんやろ?
寂しいなあ

222 :774ワット発電中さん:2006/03/18(土) 20:17:47 ID:7vdmcWjH
>>218
>>219
関連、ここ数ヶ月の間のCQ誌で、5エリアだったかナ超OMコール香具師が
従来型のシリーズレギュレーテッドDC電源をアナログ電源、
スイッチングレギュレーテッドDC電源をデジタル電源と呼んでいた・・・
本屋で立ち読みしてて声出してワラタ
>>221
スルーしとけネタ

223 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 03:09:11 ID:J+nWMcrj
呼び名論を未だ続けるのかな?

224 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 11:41:29 ID:HazZ+B7m
>>呼び名論
最重要事項よ

225 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 13:28:34 ID:06ojSTSf
量子化誤差あるの?

226 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 15:00:23 ID:J+nWMcrj
>>224
専用スレを最悪板辺りに立てて続ければ?

227 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 19:51:52 ID:KqsI9C1q
>>225
どの程度までを誤差と言うのか??によるがナ
A-D変換に誤差は付き物だ、実用になるかどうかは別問題として
閾値以外は誤差となるベヨ

228 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 21:24:52 ID:wSy1kSif
>>226
スルーしとけネタ

229 :774ワット発電中さん:2006/03/19(日) 23:19:42 ID:/IRmqCkQ
>>225
うえの方で量子化なんかしてねえつってんだろう。

230 :774ワット発電中さん:2006/03/23(木) 02:15:51 ID:jV5fIVNG
>>9 さんの言い分を一応は理解しておかないと、浮いて飛んでいってしまうのでは?

231 :774ワット発電中さん:2006/03/23(木) 23:10:52 ID:h3nZ8eCR
ノイズシェ-パーってのは量子化誤差をフィードバックするもんだろ

232 :774ワット発電中さん:2006/03/24(金) 00:45:03 ID:uK7bqX+Y
>>231
ヒゲ状のノイズを剃り落とす
ブラウンやフイリップスが得意としている

233 :774ワット発電中さん:2006/03/24(金) 01:22:09 ID:Svur396Y
取り敢えず少々高いがインターニックスが出してる本を一読する事をお勧めする。
大変勉強になるから。

234 :774ワット発電中さん:2006/03/24(金) 01:54:08 ID:GyGYEYxh
>>233
そこまで言うのなら、ぢゃんと紹介しろ。同情するなら金送れ。

235 :774ワット発電中さん:2006/03/25(土) 11:37:30 ID:E9+0cC/J
ttp://www.internix.co.jp/publish/adda.html

持ってきた。
内容は古くなってしまってるけど、アルゴリズムの勉強になる。
十進BASICに移植出来るかなぁ。

236 :巡回担当:2006/05/07(日) 19:52:16 ID:KNykL6Dt
保守業務

237 :774ワット発電中さん:2006/05/07(日) 22:56:38 ID:VZ8uQ+KT
いつの間にかお笑いスレが。
またピュア系の知らないクセして知ったかぶりのアホの登場かよ。

238 :774ワット発電中さん:2006/05/07(日) 23:31:33 ID:cBvbxewF
デジタル回路もコネクタには金メッキ
使った方がいい。
小音量時のビット落ちノイズが格段に
少なくなり量子化エラーが改善される
これはデジタルアンプについても当てはまる

239 :774ワット発電中さん:2006/05/11(木) 19:34:57 ID:bMau2l7n
↑ビット落ちと量子化誤差は別物だろー。

240 :774ワット発電中さん:2006/05/11(木) 20:08:57 ID:YjioAC7p
ンダナ〜
全然別個のモンダベサ

241 :774ワット発電中さん:2006/05/12(金) 08:36:13 ID:DMwY6I9G
>>238
スレ違い気味だが、某サーバー屋はスズメッキ端子のメモリモジュールしか
使わなかった。測定器のコネクタやプローブも金メッキは物好き向け。

きちんと清掃して、接点油などを適切に塗布・保護したスズメッキ端子と、
同様にした金メッキ端子を聞き比べるとよい勉強になる。
金メッキ上に形成される、金の触媒作用による汚染皮膜の存在に
気が付けば、なお良い。

242 :774ワット発電中さん:2006/05/12(金) 08:44:28 ID:EG6APM1e
↑スズメッキだって、表面に酸化皮膜がすぐ出来るだろ?


243 :774ワット発電中さん:2006/05/12(金) 15:13:56 ID:eW1YvnvM
「スイッチ 微小電流」で Web 検索してみるといい。微小電圧・微小電流用の
スイッチというのがある。金メッキ。
まあ話題はスイッチではなくてコネクターだけど、似た面もあるのでは。

244 :774ワット発電中さん:2006/06/12(月) 00:54:58 ID:xRus9eMe
kingは変態、マジ死んでくれ

245 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 19:25:27 ID:9pRuc/LK
日本人はなぜアンプ=音楽へ連想なんですか?

246 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 19:39:39 ID:Rk+FYZjk
日本人なら増幅器といえばおk

247 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 19:43:31 ID:Q5Eze9ff
>>245
ンナ〜事はナイ

248 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 20:21:14 ID:oEQvqlD5
>>245
楽器系でアンプと言えば、スピーカとの一体型だがな(ww

249 :774ワット発電中さん:2006/08/31(木) 19:45:02 ID:/AbS/nI0

んな事ァ〜ない

250 :774ワット発電中さん:2006/08/31(木) 22:40:20 ID:WFGV/OK5
アンプ?
圧着ピンとかハウジング?

251 :774ワット発電中さん:2006/08/31(木) 23:55:26 ID:/lMoIPtC
そりゃアーアムペーだべ

252 :774ワット発電中さん:2006/09/01(金) 22:20:45 ID:9wnpXcXb
あんぷ [暗譜] {▲諳譜}

〈スル〉 楽譜を暗記すること.

253 :774ワット発電中さん:2006/09/04(月) 04:19:36 ID:d1mQAjSc
http://image.blog.livedoor.jp/mk6116/imgs/8/9/89a7086b.jpg


254 :774ワット発電中さん:2006/11/28(火) 06:26:04 ID:N4kVGbrP
age

255 :774ワット発電中さん:2006/12/03(日) 00:08:33 ID:CpJoeLB4
アンプは直流アンプ
金田アンプだ

256 :なんか:2007/01/02(火) 11:42:30 ID:qkdqBNLV
このスレ住人のキティが暴れていて迷惑してるんですが・・・
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1166513991/ のID:NmsnTD0s



257 :!dama!omikuji:2007/01/02(火) 13:37:59 ID:bq44c2ye
>>256
同じオーディオでも全く性格の違う観点からのオーディオだから
そいつはここの住民でないと思われ。
ここはデジタルアンプの製作について話をするところだし、一ヶ月間書き込まれない
閑散としたスレッド(板)から人が飛び火するとは考えにくい。

258 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 12:39:12 ID:Gdn/XzQt
よくデジアンて駆動力があるって言うけど、
そんなものが本当にあるなら測定値で表すことは出来るよな?

馬力とトルクにたとえるやつは要るけど、
例えはいいから誰か実際に測定してみてよ。


259 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 20:00:44 ID:PkfH4+a3
測定値・・トナ??


260 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 23:34:58 ID:6M+5ERfK
お城で波形見ればわかるんでないのかな。
俺はデジアン持ってないから測りようがないけどね。

261 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 03:21:24 ID:gOy/TC31
デジタルアンプって・・・
どこがアンプだよな。単なるDACに過ぎない。

262 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 06:54:15 ID:7cPhSyxA
電流増幅ですがな

263 :774ワット発電中さん:2007/01/24(水) 22:36:42 ID:TeRoplRb
>>261
アナログ波形をビット列に変換してるからADCじゃないのか。

264 :774ワット発電中さん:2007/01/24(水) 23:24:38 ID:yFA53zq5
PWMをデジタル信号とはあまり表現しないな
やはりアナログの範疇だ

265 :774ワット発電中さん:2007/01/25(木) 16:47:50 ID:v2yGld9I
じゃあアナログtoアナログじゃん。
そもそもΣΔ変調はPWMと言えるのか?

266 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 19:16:50 ID:SdGrwEKM
漏れは単にスイッチング電源の一種だと理解してたw

267 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 18:49:33 ID:DElEELVE
そうそう、スイッチング電源の基準電圧のところに音楽信号を入れれば
デジアンのいっちょあがり!というかんじだね。

268 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 20:48:49 ID:q8kZoghY
いっちょあがりません!

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)