2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宿題をまるなげするスレ6★★★

1 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:39:18
厨房、工房、文系大学生、馬鹿理系が
学校で出された宿題、課題を「丸投げ」、回答者が「丸答え」するスレです
問題の解き方や解説、雑談に準ずる行為はすべてスレ違いです
質問者がこれらを求めてもいけません

●スレルール●

1. 丸投げ側
 1. 問題は正確に省略せずに書くこと
 2. 機種依存文字禁止
 3. 自分なりの解釈を加えないこと
 4. ここまで解けました的な中途半端な自慢はイラネ
 5. 解き方、計算方法を訊くのは禁止
  6. まるなげされた答えの説明、解説を求める行為は禁止
  7. 当然だがマルチは禁止だ
 8. 「お願いします」「ありがとうございました」大事

2 回答者側
 1. 余計な講釈をたれずに答を丸書きすること
 2. 計算過程はイラネ、値、最後の式だけ書け
 3. 機種依存文字厨の相手禁止
  4. 求められても説明、解説はスレ違い
 5. どんな馬鹿な質問でもモニタの前だけで笑っとけ
 6. 努力しろ、ちょっとはやれ的な説教イラネ

前スレ
★★★宿題をまるなげするスレ5★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1156315979/

過去スレ・関連スレは>>2-5ぐらい

2 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:39:56
過去スレ・関連スレ

★★★宿題をまるなげするスレ1★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1118130748/
★★★宿題をまるなげするスレ2★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1131760452/
★★★宿題をまるなげするスレ3★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1139416043/
★★★宿題をまるなげするスレ4★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1148827509/


親スレ(説明、解説を求める方はこちら※丸投げ禁止)
□□□化学の宿題に答えてください13
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1151233279/

爺スレ(化学全般の質問、話題はこちら、宿題の質問禁止)
■■■質問スレッド@化学板58■■■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1155268228/


3 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:48:00
次の塩について水溶液の液性を推定せよ
@CaCl2
AK2CO3

4 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:48:33
次の塩について水溶液の液性を推定せよ
@CaCl2
AK2CO3
よろしくお願いします

5 :ゴミ虫:2007/01/09(火) 23:53:20
>>4
(1) 中性、(2) 塩基性 (炭酸イオンの加水分解による)

6 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:32:56
ビタミンEを精製する反応を書け

7 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:35:22
>>6
拷問かよ

8 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:39:17
>>7
普通にレポートととして出されたんですけど(T_T)

書けと命令口調で申し訳ないm(_ _)m

問題分そのまま書いてしまった

9 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 13:44:50
NaCl型結晶であるKCLの密度は1.989g cm^(-3)であり、その格子定数は0.6291nmである。
KとClの原子量をそれぞれ39.10と35.45とし、アボガドロ定数を求めよ。

よろしくお願いします。

10 :ゴミ虫:2007/01/10(水) 13:57:41
>>9
NaCl型結晶は単位格子中に4つのNaClを含むから、0.6291nm=6.291*10^(-8)cmより
1.989*{6.291*10^(-8)}^3=4*(39.10+35.45)/NA ⇔ NA=6.022*10^23

11 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 23:08:58
>>10ゴミ虫さんありがとうございます。

12 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 00:45:20
アセトン50ml溶液にクロロホルム5ml加えた時のクロロホルムの重量%は16.6%であった。
クロロホルムのモル分率を求めよ。
ただしアセトンの分子量は58.8
    クロロホルムの分子量は119.4とする

13 :12:2007/01/12(金) 00:46:22
宿題終わらなくて動にもなりません。おねがいします。

14 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 01:40:23
>>13
これを機に、どーにもならなくなる前に宿題を終わらせるこった

15 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 01:40:28
>>12
0.0620

16 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 02:00:19
>>14
アドバイスありがとうございます

>>15
ご回答ありがとうございます。
でもあまりにも低すぎないですか?
たぶん0.32996633くらいになると思うんですが。。。

17 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 02:12:57
>>12 0.089

18 :あるケミストさん:2007/01/12(金) 02:25:05
プロパン(C3H8)、二酸化炭素、水の生成熱は、105[kJ/mol]、394[kJ/mol]、286[kJ/mol]

プロパンの燃焼熱は2221[kJ/mol]である。
下の問いに答えよ。

20゜Cの水200[l(リットル)]を70゜C上げるのに、プロパンガスは、何[l]必要か


ただし、熱は全て水の温度上昇に使われ、水1.0[g]の温度を1.0゜C上げるのに必
要な熱量は4.2[J]である。
水の密度は1.0[g/ml]。

おねがいします


19 :ゴミ虫:2007/01/12(金) 10:49:48
20℃を70℃に上げるとして、22.4*(70-20)*(1.0*1000*200*4.2)/(1000*2221)=423.6L

20 :ゴミ虫:2007/01/12(金) 11:02:04
>>12
アセトン=x(mol)、クロロホルム=y(mol)とすると、
100*119.4y/(58.8x+119.4y)=16.6%、x=10.20y、よって、y/(x+y)=1/(10.20+1)=0.0893

21 :あるケミストさん:2007/01/13(土) 15:57:09
pKa=10以上の弱酸の濃度をpH滴定したい。強塩基を用いると
滴定曲線がえがきづらいことを考慮し理由も含めて答えよ。

22 :ゴミ虫:2007/01/13(土) 17:21:59
何を答えるんだよ。

23 :あるケミストさん:2007/01/13(土) 18:09:49
窒素分子N2が2molある
アボガドロ数は6.0×10の23乗
問い)
窒素原子は何個か

24 :Erwin ◆DIiC33HbDg :2007/01/13(土) 18:27:41
2.40*10^24[個]

25 :あるケミストさん:2007/01/13(土) 18:43:09
2.40*10^23個] だろ


26 :あるケミストさん:2007/01/13(土) 20:59:16
6*2*2=24

27 :21:2007/01/14(日) 09:42:33
ごめんなさい。
どのような方法で滴定すると良いか?答えろ。

28 :ゴミ虫:2007/01/14(日) 11:45:46
滴定曲線がえがきづらいって言う意味が分からんが。

29 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 17:58:14
同じ化学組成のセラミックスであっても、θ−2θ法によるX線回折ピークの強度比に著しい差が生じる。この原因を説明せよ。

よろしくお願いします。

30 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 20:51:11
化合物A、C9H12はパラジウム触媒を用いる接触還元で3当量のH2を吸収して
B、C9H18を与える。KMnO4との反応で、化合物Aは他の生成物とともに、
シクロヘキサノンと同定されるケトンを与える。NH3中NaNH2で処理し、
ついでヨードメタンを加えると、化合物Aは新しい炭化水素C、C10H14を与える。
A,B,Cの構造は何か。

よろしくお願いします。


31 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 21:50:10
1.波長(λ)が408nmの光に対して次の値を計算せよ。
a.周波数 b.波数 c.Å単位での波長
d.1モルの光子のもつJ単位での全エネルギー e.色

2.NaCl結晶とKCl結晶の単位格子は同一型の立方格子である。
これらの(100)面からの第一次反射の極大は入射角が5.9゜、5.3゜であらわされる。
この二つの結晶の体積の比を求めよ。

よろしくお願いします。

32 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 22:04:28
反応する物質をAとBとし、その反応で生成する物質をCとDとしてそれらの係数を
a,b,c,dとするとき、aA+bB→cC+dDの反応を(  )反応といい、これと逆の反応を
(  )反応という。一般に反応は可逆的に起こることが多く、このような反応を
(  )反応と呼ぶ。

よろしくお願いします。

33 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 22:38:22
アニオン重合によりポリスチレンとポリ(メタクリル酸メチル)からなるブロック共重合体を合成したい。スチレンとメタクリル酸メチルのいずれのモノマーの重合を先に行えばよいか。判断の根拠とともに答えなさい。

お願いします。

34 :あるケミストさん:2007/01/14(日) 22:40:24
BF3を開始剤とするテトラヒドロフランの開環重合において、重合系にエピクロロヒドリンを加えると、重合速度が著しく増大する。その理由を説明せよ。

よろしくお願いします

35 :あるケミストさん:2007/01/15(月) 01:09:01
1)世界におけるバイオエタノール利用の現状、またその利点は何か?
2)日本におけるバイオエタノール利用の利点、および問題点は何か?
3)バイオエタノール利用に関する今後の方向性について提言せよ


36 :あるケミストさん:2007/01/15(月) 07:11:02
>>35
すまん、見つけてしまった
…………………………………………………
質問
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1141789466/760

解答1
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1141789466/761

解答2
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1141789466/762

37 :あるケミストさん:2007/01/15(月) 20:47:04
以下の反応の化学反応式をそれぞれ教えてください。
・Ag+検液に水を加えNH4Iを入れた
・それに水を入れたら沈殿が生じた
・それにNH3を入れた
お願いします。

38 :あるケミストさん:2007/01/18(木) 21:03:50
1)n型半導体の少数キャリアは@_であり、p型半導体の少数キャリアはA_である。
2)SiやGeにPを入れるとB_型半導体となる.
3)SiにInを添加するとInがC_として働き、D_型半導体となる。

@〜Dの空欄を埋めよ。

39 :あるケミストさん:2007/01/18(木) 21:28:48
次の酸について化学式、電離を示すイオン反応式、価数をそれぞれ答えよ

・硫化水素(二段階電離)
・二酸化炭素(二段階電離)
・リン酸(三段階電離)

おねがいします。

40 :ゴミ虫:2007/01/18(木) 22:32:18
H2S(2価):H2S ⇔ H^+ + HS^-、HS^- ⇔ H^+ + S^2-
CO2(2価):CO2 + H2O ⇔ H^+ + HCO3^-、HCO3^- ⇔ H^+ + CO3^2-
H3PO4(3価):H3PO4 ⇔ H^+ + H2PO4^-、H2PO4^- ⇔ H^+ + HPO4^2-、HPO4^- ⇔ H^+ + PO4^3-

41 :39:2007/01/18(木) 23:06:37
>>40
感謝します

42 :あるケミストさん:2007/01/20(土) 01:02:21
カルボン酸エステルの合成法を三つ上げて 具体的な有機化合物を用いて反応機構を示しなさい

ほかの質問スレからの誘導です お願いします

43 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 13:41:23
>>32
(正)反応
(逆)反応
(可逆)反応

44 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 13:50:27
>>42
1)カルボン酸にSOCl2を作用させた後、アルコールと反応させる。
2)酸無水物をアルコールと反応させる。
3)カルボン酸とアルコールを硫酸触媒下で反応。

機構をかくのは無理。さすがに限界がある。上のをヒントに教科書調べてくれ。

45 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 16:32:13
茶葉からカフェインを抽出する際に、
熱湯→クロロホルムの順番で試薬を使用した理由は何故か?

お願いします

46 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 21:54:44
pH2の希塩酸20.0mlと1.0*10^-2mol/lの水酸化ナトリウム水溶液10.0mlを混合したのち
蒸留水を加えて100mlとした。この水溶液のpHはいくらか。

0.10molの窒素を容積1.0lの真空容器に入れ、温度を100℃に保った。この容器に、さらに水1.8gを封入して100℃に保つと容器内の圧力は
何atmになるか。

47 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 23:37:21
「原子吸光とICPの相違と共通課題、その対策を200〜300字で述べよ」

分析化学マスターの方お願いします


48 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 23:53:05
[sage]

49 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 00:04:22
>>46
[H^+]=10^(-2)/5-10^(-2)/10=10^(-3)、pH=3
P=(0.10+1.8/18)*R*(273+100)=6.1atm

50 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 10:23:28
MeOHってなんですか?

51 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 11:07:53
Methanol

52 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 11:24:53
黄鉄鉱50Kgを用いて濃硫酸98%密度1.83g/cm3は何Lえられるか

すいません、お願いします

ちなみに黄鉄鉱は4FeS+11O2→2FeO3+8SO2

です

53 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 11:43:14
>>52
黄鉄鉱をFeS2とすれば、H2SO4が (2*50*1000*98.1)/120=81750g 得られるから、
(100*81750)/(98*1.83*1000)=45.6L

54 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 11:47:33
>>47
いくらまるなげって、いってもHP調べた方が、内容たくさんだし
ここで、200-300字も、書けねぇって。



55 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 12:41:19
>>53
ありがとうございます。理解できました。

56 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 13:19:40
アゾ化合物について、次のうち誤っているものはどれか。

 1 H2NNH2に、他の原子または原子団が
付加あるいは置換されたものである。
 2 一般に芳香物アゾ化合物は、結晶体である。
 3 アゾ基は、強力な発色団であり、
化合物は、黄、オレンジ等の色を呈する。
 4 一方にアルキル基を持つベンゼンアゾメタン、
ベンゼンアゾエタンなどは液体である。
 5 熱的に不安定である。

解説付きでお願いします



57 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 15:46:04
>>54
まずは日本語勉強しろ

58 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 15:47:07
>>56
1嫁

59 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 23:11:08
1.状態T(P1、V1、T1)にある気体を、気体量一定のまま、状態U(P2、V2、T2)
に持って行くとき、ボイル・シャルルの法則が成立することを示せ。
ボイル・シャルルの法則の導出は次のように考えると可能である。
即ち、状態Tと状態Uの間に中間状態(P2、V、T1)を設ける。
状態Tから中間状態への変化にボイルの法則を適用し、
さらに中間状態から状態Uへの変化にシャルルの法則を用いる。


2.27[℃]、1.5×10^5[Pa]で6.00×10^-1[dm^3]
の気体を標準状態に保つと、体積はいくらになるか。
計算式と答えを示せ。



すいませんがよろしくお願い致します。

60 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 19:17:01
捕手

61 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 19:40:38
>>59
ちょっと待てw俺少し前にそれに答えたぞ見てねーのかよw

62 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 20:30:06
>56
答えはどれ?

63 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 21:38:32
>>61 すいません。見ていませんでした。
過去スレの見方が分からないので、出来ればコピペして頂けませんか?

本当に申し訳ありませんが、お願い致します…

64 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 21:59:10
>>63
するわけねーだろ。氏ね

65 :あるケミストさん:2007/01/23(火) 22:45:20
ワロタ、

66 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 00:03:05
エチレン1molから分子量約50万のポリエチレン14gが得られた。
1.これは理論上得られるポリエチレンの量の約何パーセントにあたるか。
2.得られたポリエチレン分子は平均約何個のエチレン分子が重合したのか。

わからないので教えてください。
ちなみに2番は単純に
50万/28じゃだめなんでしょうか?

67 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 00:22:06
お願いします。

金属は絶縁体に比べ熱伝導が良く、良熱伝導性と絶縁性は一般に両立しない。
この理由を、(熱伝導率、熱のキャリア、電子、格子運動、速度、平均自由行程)という言葉を説明に入れること

68 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 00:23:59

訂正

金属は絶縁体に比べ熱伝導が良く、良熱伝導性と絶縁性は一般に両立しない。
この理由を、(熱伝導率、熱のキャリア、電子、格子運動、速度、平均自由行程)という言葉を含めて説明せよ

69 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 10:11:49
>>64 orz

70 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 10:51:27
>>66
1)100*14/28=50%
2)それで合ってる。

71 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 12:37:40
>>70
ありがとう

72 :67-68:2007/01/24(水) 18:23:24
早く教えてください

73 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 20:53:54
酸塩基滴定は古典的な分析法であるが、機器分析が発達した現在でもいまだに
重要な方法である。どのような目的で重要であると考えられるか?

74 :あるケミストさん:2007/01/24(水) 21:24:04
>>73
1. 古典的な分析方法であるがゆえ、多くの批判の目にさらされてるから。
2. 先生が重要っていってたから

75 :67-68:2007/01/24(水) 23:12:44
早く教えろよ

76 :あるケミストさん:2007/01/25(木) 00:29:40
>>73
低コスト

77 :あるケミストさん:2007/01/25(木) 08:46:21
すいません、教えてください。
ビタミンCが硝酸カリウムを還元させて酸化窒素に変えるというのを反応式に変えたいんです。
ビタミンCであるアスコルビン酸はC6H8O6からC6H6O6に変化します。
酸化窒素はNOだと思うんですが。
スレ違いならごめんなさい。

78 :あるケミストさん:2007/01/25(木) 21:42:16
グルコース10mgを水で希釈し、100mlにした溶液の
溶液1ml中に何molのグルコースが含まれているか

よろしくお願いします

79 :あるケミストさん:2007/01/27(土) 13:49:56
>>78 5.55*10^-7

80 :あるケミストさん:2007/01/27(土) 22:28:28
>>77
2KNO3+3C6H8O6→C6H6O6+2KOH+2NO+2H2O

これでどう?

81 :あるケミストさん:2007/01/27(土) 23:19:19
フェニルアセトンが、なぜアセト酢酸エステル合成によって作れないのか教えてください

82 :あるケミストさん:2007/01/27(土) 23:32:46
>>216
日本語でおk

83 :あるケミストさん:2007/01/28(日) 09:49:16
>>80
ありがとうございました!
助かりました!

84 :あるケミストさん:2007/01/28(日) 20:54:31
1.1667って10の何乗?

85 :あるケミストさん:2007/01/28(日) 21:31:27
>>84
10^0.0669591979

86 :あるケミストさん:2007/01/28(日) 21:56:09
10^x=1.1667 ⇔ x=log(1.1667)

87 :あるケミストさん:2007/01/29(月) 02:46:25
ラジカル反応による塩素化の場合、トルエンのメチル基の方がエタンよりも反応性が高い。
その理由について述べよ。

教えて下さい。

88 :あるケミストさん:2007/01/29(月) 08:05:02
酢酸の電離平衡の式、酢酸ナトリウムの電離の式を記述し、次のkey wordを使用
して緩衝溶液が形成される仕組みを説明せよ。
key word
共通イオン効果 ル・シャトリエの平衡移動の原理 緩衝容量

89 :あるケミストさん:2007/01/29(月) 15:36:57
Diels-Alder反応で、シクロペンタジエンと無水マレイン酸から合成した、2-ノルボルネン-5,6-ジカルボン酸に濃硫酸を加わると何ができますか?
お願いします

90 :あるケミストさん:2007/01/29(月) 16:38:12
正則溶液のモルギブスエネルギー変化は、溶質のモル分率をx とすると

ΔG/RT = (1-x)ln(1-x) + xlnx + χ(1-x)x

で表される。このとき、臨界相溶点Tc、臨界相溶点のモル分率を求めよ。
パラメータχの文字を使用してよい。

よろしくお願いします。

91 :あるケミストさん:2007/01/30(火) 02:07:32
グリシンの等電点は6.07であり、7.0ではない。なぜ7.0ではないのか、
アミノ基とカルボキシル基による電子論で説明せよ。

どなたかご教授ください。

92 :あるケミストさん:2007/01/30(火) 11:41:32
カルボキシル基のKa>アミノ基のKb を示せば良い(以下略)

93 :あるケミスト:2007/02/01(木) 22:39:36
落差が96メートル、水量が毎分2000立方メートルの滝がある。
落下した水の運動エネルギーがすべて熱に変わるとする。重力の加速度を9,8m/s二乗、
1カロリー=4,2ジュールとして次の問いに答えよ。
(1)1,0秒間に発生する熱量は何カロリーになるか。
(2)この熱量が落下した水の温度上昇に使われたとすると、その温度上昇はどれだけか。

よろしくお願いします。

94 :あるケミストさん:2007/02/01(木) 23:20:22
これって物理じゃね

95 :あるケミストさん:2007/02/01(木) 23:59:04
>>93
(1)7.5*10^6cal
(2)0.224degree
かな

96 :あるケミストさん:2007/02/02(金) 00:41:07
0.1M HClを0.1M NH3で滴定したときNH3を滴下し続けた場合到達する最大pHを
もとめよ。NH3のKbは2*10^(-5)とする。

よろしくおねがいします。

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2007/02/02(金) 01:10:30
>>94
ここって物理は駄目なんですか・・・?
すみません。2chって初めてで、よく分かってませんでした。

>>95
ありがとうございました。計算したら、同じぐらいになりました。


98 :あるケミストさん:2007/02/02(金) 01:19:58
0.1000molのCuSO4・5H2Oを分取した
このCUSO4五水和物から定量的にBaSO4を作った
このときBaSO4の溶解度積を1.0×10^-10とすると有効数字は最高何桁とれるか?
BaSO4の質量はいくつか?
沈殿を作るのに用いた水は500cc

さっぱりです




99 :わかりません。訳さなければいけないです。訳してください:2007/02/02(金) 16:54:38
chris:Do you want to hit the beach today?
takasi:Sure. i'd like to get a nice suntan this summer.
chris:Let's go to Malibu beach this time. It's my favorite.
takashi:OK.But why is it your favorite?
chris:Probably because it's such a beautiful area.
Many movie stars and rock singers live out there.
Also because it's popular with young people.
We might eben meet some cute girls.
takasi:Gee,that would be great. Let's get going!
chris:alright. Just let me brab my Boogie board and some suntan oil and I'll be all set.
takashi:What a beautiful day!Gee, the water is so clean and blue.
chris:Too bad there aren't any waves today.
takashi:Do you want to sit near the water?
chris:Uh-hum. How about over there by those two girls?
Oh wait,forget it.Here come their boyfriends.
takashi:Bad luck.
chris:Yeah.What about there by the rocks?
takashi:Fine. Say,do you want to go for a swim?
takashi:I'll race you to the water.
takashi: You're on.

100 :あるケミストさん:2007/02/02(金) 17:47:33
>>99化学関係あるの?

101 :あるケミストさん:2007/02/03(土) 05:25:18
100>>すみません。書き込むとこ間違えました。


102 :あるケミストさん:2007/02/04(日) 17:15:40
次の状態にある1molの水から400Jの熱を取り除くと、温度、体積、組成(水、水蒸気の物質量の割合)がどうなるかを考察せよ。
ただし圧力は1atm、気体は理想気体とする。
@125℃の水蒸気
A100℃の水蒸気
B100℃の液体の水

よろしくお願いします

103 :あるケミストさん:2007/02/04(日) 17:55:48
>>102
>>1

104 :あるケミストさん:2007/02/04(日) 18:39:40
すみませんでした

105 :あるケミストさん:2007/02/06(火) 20:00:42
シュウ酸,二水和物
(COOH)2=126/mol
用いたシュウ酸,二水和物
→0.63グラム
水溶液の体積
→100ml
シュウ酸二水和物のモル濃度(mol/l)は?
お願いします

106 :水和物って何だ?:2007/02/06(火) 20:12:30
シュウ酸二水和物1molが126gだから0.63gは0.05mol。
100ml中に0.05molだから1L中には0.5mol溶けている。
だからシュウ酸二水和物のモル濃度は0.5mol/l

107 :あるケミストさん:2007/02/06(火) 20:16:54
[(COOH)2]=(0.63/126)*(1000/100)=0.05M

108 :あるケミストさん:2007/02/06(火) 20:21:21
よくわかりました!

ありがとう御座います!

109 :あるケミストさん:2007/02/07(水) 21:45:27
AgClの溶解量は純水と0.1M NaNO3水溶液とどちらが大きいか。理由も述べよ。
です。よろしくお願いします。

110 :あるケミストさん:2007/02/08(木) 13:50:35
()に入る言葉を教えてください。

硫酸銅水溶液に鉄くぎを入れると、鉄の方が銅よりもイオン化傾向が大きいので、鉄原子が(@)を放出して(A)になり、銅イオンが(@)を受け取って、(B)原子となって鉄くぎ上に析出する。

111 :あるケミストさん:2007/02/08(木) 13:51:11
ここに入る語句を教えてください。
亜鉛板を硫酸銅水溶液の中に入れると亜鉛はZn+になって溶けだし、(1)は銅になって析出する。このことから亜鉛と銅では亜鉛の方がイオン化傾向が大きいことがわかる
この時のようすを電子e-を用いたイオン反応式で表すと次のようになる。
(2)+2e-→(3)・・・銅イオンの変化
(4)→(5)+2e-・・・亜鉛板の変化
どたかお願いします


112 :あるケミストさん:2007/02/08(木) 17:35:02
アルミニウムのオキシン錯体は有機溶媒に抽出されるが
EDTA錯体は抽出されない理由を説明しなさい。

どなたかどうかお願いします

113 :あるケミストさん:2007/02/08(木) 17:49:41
>>110
1、電子
2、鉄イオン
3、銅

114 :あるケミストさん:2007/02/08(木) 17:53:28
>>111
1、銅イオン
2、Cu^2+
3、Cu
4、Zn
5、Zn^2+

115 :あるケミストさん:2007/02/09(金) 14:31:15
ありがとうございます。
助かりました。

116 :あるケミストさん:2007/02/11(日) 16:22:29
1. sp,sp2,sp3の各混成軌道をする有機化合物を3つずつあげなさい

2. シグマ結合とパイ結合を次の項目に従って比較しなさい
(1)原子軌道の重なり方
(2)使われる原子軌道
(3)結合の強さ(結合の切れやすさ)

お願いします。

117 :あるケミストさん:2007/02/12(月) 13:21:47
はぐれメタル食べたら水俣病になった
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170825765/


おまいらの水銀の知識で良スレにしてね

118 :あるケミストさん:2007/02/12(月) 18:29:00
 (   ) 式の不飽和炭化水素にはベンゼン環を有する (   ) 族炭化水素がある。このグループの中でもっとも簡単な感化水素が
 (   ) である。この化合物は全部の原子が同一平面状にある (   ) 構造をしている。ベンゼン環中の2重結合のパイ電子は特定の炭素原子
に固定されたものではなく、ベンゼン環全体に広がっている。ベンゼンはパイ電子による ( ) 構造のため非常に安定であるために、
臭素分子Br2ともアルケンのような ( ) 反応はせず、 ( ) 反応によって ( ) ベンゼンを生成する。

カッコ内の穴埋めです。よろしくお願いします。

119 :あるケミストさん:2007/02/12(月) 20:39:28
118: 2007/02/12 18:29:00
(環)式の不飽和炭化水素にはベンゼン環を有する(芳香)族炭化水素がある。このグループの中でもっとも簡単な感化水素が
(ベンゼン)である。この化合物は全部の原子が同一平面状にある(正六角形)構造をしている。ベンゼン環中の2重結合のパイ電子は特定の炭素原子
に固定されたものではなく、ベンゼン環全体に広がっている。ベンゼンはパイ電子による(共鳴)構造のため非常に安定であるために、
臭素分子Br2ともアルケンのような(付加)反応はせず、(置換)反応によって(ブロモ)ベンゼンを生成する。

カッコ内の穴埋めです。よろしくお願いします。

120 :あるケミストさん:2007/02/12(月) 21:58:02
>>119
助かりました。どうもありがとうございました。

121 :あるケミストさん:2007/02/13(火) 13:31:26
この問題解説してください

0.1mol/Lの濃度の炭酸ナトリウム水溶液を作る操作として、次のうち
正しいものは?
ただし、炭酸ナトリウムの分子量106、水の分子量18とする

@10.6gのNa2CO3を1Lの水に溶かす 
A28.6gのNa2CO3・10H2Oを水に溶かして1Lにする
B28.6gのNa2CO3・10H2Oを971mLの水に溶かす
C10.6gのNa2CO3・10H2Oを水に溶かして1Lにする
D28.6gのNa2CO3・10H2Oを1Lの水に溶かす



122 :あるケミストさん:2007/02/13(火) 14:46:59
答えA
@は0.1molの炭酸ナトリウムを1Lの水に溶かす場合、
溶液の体積は1Lにならない。
B?
C溶質の炭酸ナトリウム十水和物は0.1molではない。
D、@と同様に溶液の体積は1Lにならない。

123 :あるケミストさん:2007/02/13(火) 19:54:09
回答者が機種依存文字使うとか、もうため息すら出ませんよ。

124 :あるケミストさん:2007/02/13(火) 20:03:23
マックぶっ壊れたからどうでもいいや。

125 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 01:00:01
右図のような装置で海水を蒸留すると、最初に硫酸カルシウムが析出する。下表を参考にして、塩化ナトリウムよりも先に硫酸カルシウムが析出する理由を答えなさい。

・海水100gの成分[g]
水        96.50
塩化ナトリウム 2.72
塩化マグネシウム 0.38
硫酸マグネシウム 0.16
硫酸カルシウム 0.13
硫酸カリウム 0.09
炭酸カルシウム 0.01
臭化マグネシウム 0.01

右図というのは海水の入ったフラスコを熱してリービッヒ冷却管を通して蒸留してる図です。
どうかよろしくお願いいたします

126 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 08:11:02
>>125
遊び呆けてたのが悪い

127 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 16:06:36
マルチは禁止

128 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 17:45:15
つぎのデータよりフッ化カルシウムの格子エネルギーを求めなさい。
CaF2(s)の生成熱:-1220KJ/mol
Ca(s)の原子化熱:+178KJ/mol
F2(g)の結合エネルギー:+158KJ/mol
F(g)の電子親和力:-328KJ/mol
Ca(g)の第1イオン化エネルギー:+590KJ/mol
第2イオン化エネルギー:+1145KJ/mol

この問題をどうかよろしくお願いします。m(_ _)m
  


129 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 22:38:00
この問題解いて下さい。お願いします。
1、Nb(ニオブ)は体心立方格子で原子半径は0.1430(nm)、
  原子量は92.91である。密度を求めよ。
2、単純立方構造(格子定数aとする)について次の問いに答えよ。
  (1)原子を剛球体とみなして、充填率(原子が空間を占める割合)を求めよ。

  (2)次に示す結晶面の面密度を求めよ。
     @(100)A(110)B(111)
     

130 :あるケミストさん:2007/02/14(水) 23:34:19
>>129
(1)(3√3*2*92.91*10^21)/(NA*(4r)^3)=8.570(g/cm^3)

131 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 02:08:14
有機合成質問スレで華麗にスルーされた宿題

ジフェニルアミン  →  フェノチアジン
           S、I2(触媒量)

ぐぐりましたがたどり着けませんでした。
反応機構の載っている文献を教えてください。

132 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 06:40:45
SCI FINDER(だっけ?)とかで化合物検索すれば?

133 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 10:07:16
>122
どうやって計算するか教えてください


134 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 10:55:51
>>1

135 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 15:37:24
下記の3つからなる素反応系について後の問いに答えよ。それぞれの物質の初期濃度は下記の通り。
ただし、物質AとBの初期濃度は[A]0≪[B]0であり、物質Bの濃度の時間変化は無視できるものとする。

A+B→C (反応速度定数はk1)
C→D (反応速度定数はk2)
C→E (反応速度定数はk3)

〔初期濃度〕
Aは[A]0、Bは[B]0、C、D、Eはそれぞれ0

(1)物質Aの濃度の時間変化を与える微分方程式を示せ。
(2)(1)の微分方程式を解き、物質Aの濃度の時間変化を表す式を導け。
(3)物理Cの濃度の時間変化を与える微分方程式を示せ。
(4)k1[B]0=k2+k3の関係があるとして、(3)の微分方程式を解き、物質Cの濃度の時間変化を表す式を導け。

(1)(2)はどうにかできたんだけど(3)(4)ができないです。
C→DとC→Eの式が意図するものがわからずに路頭に迷ってます。
(3)(4)だけでいいのでお願いします!

136 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 16:51:53
水酸化ニッケルが活物質の場合の活物質利用率っていうのはどうやって求めればいいんですか。

137 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 21:55:44
おたずねさせてください。化学Uの気体の分野です。

【問題】
23℃、1.0×10の5乗Paの下で水蒸気で飽和した水素が456mlある。
この水素を濃硫酸に通して乾燥したところ、同じ温度(T)・圧力(P)の下で444mlになった。

(1)水蒸気で飽和した水素の中の水蒸気の分圧は何Paか。
(2)濃硫酸に吸収された水は何mgか。


分かる方よろしくお願いします。



138 :あるケミストさん:2007/02/15(木) 22:42:01
(CH3)2CH-N(CH3)2 とBenzenesulfonyl chlorideが反応したときの生成物は何ですか?

139 :あるケミストさん:2007/02/16(金) 00:30:36
>>130
ありがとうございました。

140 :あるケミストさん:2007/02/16(金) 11:28:56
>>137
(1) pH2O=1.0*10^5(456-444)/456=2.6*10^3Pa
(2)H2O=18*1.0*10^5(456-444)/{(273+23)R}=8.8mg

141 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 18:58:39
アゾ化合物について、次のうち誤っているものはどれか。

 1 H2NNH2に、他の原子または原子団が
   付加あるいは置換されたものである。
 2 一般に芳香物アゾ化合物は、結晶体である。
 3 アゾ基は、強力な発色団であり、
   化合物は、黄、オレンジ等の色を呈する。
 4 一方にアルキル基を持つベンゼンアゾメタン、
   ベンゼンアゾエタンなどは液体である。
 5 熱的に不安定である

解説お願いします


142 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 19:34:30
フェノールをニトロ化するとほにゃららになる。
ほにゃららはなに??

143 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 19:55:49
ピクリン酸

144 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 20:15:26
@CuSO4・5H2OとZnとの反応式
A酸化亜鉛の構造
を教えてください。お願いします。

145 :あるケミストさん:2007/02/18(日) 01:41:07
糖質、脂質、タンパク質の代謝と化学(結合形式、特徴)について答なさい。

この結合形式って何のことを指してるんでしょうか?糖質だったら、解糖系、TCA回路とかでそれについての結合形式などを書けばいいんですかね?
お願いします

146 :あるケミストさん:2007/02/18(日) 17:37:50
>>145
問題文が短くてなんだか分からんが、グリコシド結合とかペプチド結合とかの説明すればいいんじゃないの?

147 :131:2007/02/19(月) 02:43:53
>>132
今私が休学中ということでSCI Finderの使用許可が下りませんでした。orz
なんとかならないもんでしょうか?

148 :あるケミストさん:2007/02/19(月) 20:39:59
>>147
使用許可なんかいるか?
学内回線だとどのパソコンでも使えるはずだけど

パソコン室とか図書館にも入れないのか?
それだと論文もひけない気がするぞ。


149 :あるケミストさん:2007/02/19(月) 22:02:55
>>144-148
>>1を100回音読してこい

150 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 20:12:18
お願いします。

(1)F2,Cl2,Br2,I2の順番で沸点が高くなっている理由。
(2)水道水に0.1M-AgNO3水溶液を加えたときの化学反応式を答えよ。

151 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 22:00:54
(1)分子量大→分子間力大だから
(2)残留塩素を考慮すると
   Ag^+ + Cl^- → AgCl

152 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 22:08:45
>>151
ありがとうございます。

153 :あるケミストさん:2007/02/23(金) 15:17:59
お願いします

(1)栄養段階に従ってDDTなどの化学物質濃度が変化する現象を何というか。

154 :あるケミストさん:2007/02/23(金) 17:24:24
生物濃縮

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)