2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最強の毒物は何?

1 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 12:19:00
やっぱり、マスタードガスですかね?

2 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 13:16:47
検索も出来ない子供は糞して寝ろ。

3 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 13:56:31
3げっと

4 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 15:29:09
>>1だろ

5 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 16:01:54
>>4ワロス

6 :あるケミストさん:2005/07/18(月) 12:38:33
「危険だ! ちょっとでも飲んだら。」を英字3字に略した物質。

7 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 01:42:47
Kikenda!TyottodemoNondara
KTN?

8 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 06:51:21
ボツリヌス菌
破傷風菌
トウゴマ
え?

9 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 11:24:45
フクオカンの息

10 :あるケミストさん:2005/07/21(木) 19:47:31
>>1そのものが史上最強の毒物。

11 :あるケミストさん:2005/07/21(木) 23:36:10
>>10
〇毒物
◎汚物

12 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 01:10:31
>>1の体は未発見の元素から出来ている
原子量を測定したところ、大体原子番号600番くらいと推定される
自身がγ放射性壊変をしているだけでなく、化学的性質も非常に有害である。

13 :†JOKER†:2005/07/22(金) 04:27:19
12違います。
マスタードガス:C4H8Cl2S
正式名称:イペリット、ジクロロジエチルスルフィド
持続性のびらん性毒ガス。強烈な細胞毒をもち、皮膚に触れれば激しくただれる。毛細血管、赤血球をも侵す。からし臭をもつが、液体は無色無臭。実験室的には、塩化硫黄にエチレンを通じて合成可。常温で液体。

14 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 17:21:06
史上最強ではないけど彼女のうんこ。
俺は全然そういうのに興味はないのに彼女に無理矢理食べさせられた。
その後は下痢と腹痛で死にそうだった。うんこは危ないよ。

15 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 18:32:37
それを素直に食うお前もあぶねーよ

16 :サッフォー ◆5cyLp0x/IY :2005/07/22(金) 19:05:26
>>8
嫌気性細菌には活性酸素与えとけば少しは気休めになる
個人的にはStaphylococcus aureusテラオソロシス


17 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 22:01:21
>>16
>Staphylococcus aureus

これ、巨大企業を一つ潰しかけたよね。

18 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 23:40:54
>>14
激しくワロスwww食うなよ


19 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 23:54:10
史上最強の毒物=ダイオキシン、PCB、放射性物質


20 :あるケミストさん:2005/07/23(土) 00:06:25
ブッシュ大統領

21 :あるケミストさん:2005/10/04(火) 01:27:42
初めて料理をする人が作ったシチュー。

22 :あるケミストさん:2005/10/07(金) 23:12:58
http://www.geocities.jp/handwashmethod/y_dokusai.html
↑『毒食わば裁判化学』

23 :あるケミストさん:2005/10/07(金) 23:30:16
うちの母ちゃん

24 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 06:40:38
俺の息


25 :あるケミストさん:2005/11/04(金) 03:42:17
寄り道ついでに落書き

猫いらず 殺鼠剤

主成分 黄リン

毒物及び劇物取締法により、特定毒物に指定。

現在は製造されていない模様。

誰ですか?。
猫を駆除する薬だと言い張っているのは。
もっとも猫どころか人間様でもアポーンするみたいだけど。

26 :あるケミストさん:2005/11/04(金) 10:52:44
グソー

27 :あるケミストさん:2005/11/04(金) 12:48:14
LD50が最小の毒物はBタイプのボツリヌストキシンです

28 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 05:59:34
生理の先生は テトロドトキシン
微物の先生は 破傷風菌
薬理の先生は サリン
有機の先生は ダイオキシン
無機の先生は プルトニウム
分析の先生は 実験中に学生が出す塩素
毒学の先生は それが生涯の研究テーマだ

って言ってますた



29 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 07:30:55
要するに比較しずらくてわからないということだな

30 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 17:18:12
>>28
分析ワロス

31 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 17:49:50
お前の屁
○| ̄|_ =3 (+д+)

32 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 09:33:32
ボツリヌス毒がトウゴマのだろ?リシンだっけ?

33 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 10:15:11
>>28
生理の先生は致死量で考えてるみたいだけどそれだったらパリトキシンにならんかな。
無機のプルトニウムは毒物の定義自体が違う気がす
そして分析ワロス

34 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 12:03:17
>>28
有機の先生がダイオキシンなんて言うとは思えないが。


35 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 18:20:19
リシン

36 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 18:37:00
そういえば高校の教科書には「人間が作り出した最高の毒物はダイオキシンといわれている」とかいてあったな。

37 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 19:01:16
>36ってことはダイオキシン以上のものが自然界にあるということか?




>37

38 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 19:22:55
さあ
自然界には言及されてなかったが
プルトニウムの単体などは人工物ではないから、もしかしたらそれの事を指していたのかもしれない。

39 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 20:19:10
>>37
なんだかやたら長ったらしい名前がついた毒物が数種類。
テトロトドキシンの数十〜数百分の1でテトロトドキシンと同じ半数致死率を誇る
数種類の毒物があるらしい。
長ったらしい名前を付けているのは、あまりに強い毒性のために
その毒物の存在が人口に膾炙するのを危惧した人々が
覚え難いように長くて難しい名前を付けた、そうだ。


40 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 20:59:48
>>36
高校の教科書にそんなこと核のが間違ってると思う。
ダイオキシンで死んだ人ってほとんどいないわけで。

41 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 21:30:04
毒物最高。クレア・オバサンまんせい

42 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 22:15:20
タウリンとアコニチン,どっちが毒

43 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 23:51:24
青酸カリじゃ寝えの?

44 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:35:53
>>36
最強の毒物ならおk
最高なら×

45 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:36:34
青酸カリ水溶液を、
どのくらいの濃度のものなら飲める?

46 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:37:18
青酸系は個体差が非常に大きいし、結構しなないよ

47 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:37:19
>>44
最強・最高の定義が無いとだめだろ。

48 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:39:55
ダイオキシンが最強である説って10年くらい前で今はもう使わないよ

49 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 02:57:32
>45-46
塩酸よく飲んでたよね

50 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 03:02:10
>>1
「答えは酸素 ワカった時にはもう遅い」

51 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 04:48:22
毒物=シアン化合物としか思い付かない>43は厨房。

52 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 06:04:24
ボツリヌスは?

53 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 15:20:19
ボツリヌスが最強ってのマジだったんだ…。今日読んだ本に「史上最強の毒物」って書いてあった

54 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 17:09:04
菌も毒物っていうの?

55 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 19:20:47
>>54
ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス毒素ね。

56 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 20:58:03
LDだけで最強とか判断していいのだろうかね

57 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 20:58:52
>>56
何で判断したほうがいい?

58 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 21:14:04
ビスってなんですか?

59 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:14:00
女性の吐く暴言は最強の毒になります

60 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:20:59
('A`)

61 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 07:03:41
('A`)

62 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 11:31:10


63 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 20:47:28
柳 『空気』

64 :あるケミストさん:2005/11/17(木) 19:30:15
実は蚊が作り出す毒素が最強って聞いたことがあるな。
ヒトを刺した際に注入する量は極微量のため、
「腫れる」程度で済んでしまうらしい。

現時点で、それがポリペプチド鎖を含む物質であることは判明しているものの、
ほんの極微量しか取れないため、未だアミノ酸配列すら決まっていない。


65 :あるケミストさん:2005/11/17(木) 19:32:44
じゃあ蚊が巨大化したら人類に勝ち目はないな

66 :あるケミストさん:2005/11/17(木) 19:36:48
>>36
その教科書ってどこの会社のどの教科の教科書だ?

ダイオキシンのヒトに対する毒性は意外と低い。
ウクライナの現大統領はダイオキシンを盛られたのに生きている。
よくマウスやラットやモルモットのLD50とかのデータが出てくるけど、
結局これらの動物の感受性とヒトの感受性は違うからな。
まあ体に悪い物質なのは間違いないが、最強とはほど遠い。


67 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 20:12:50
水酸化カリウムって飲んだら死ぬか知ってる人はいますか?

68 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 21:02:58
知ってる

69 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 21:32:24
>>68
教えて下さい。
お願いします。

70 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 23:02:18
強塩基…そりゃ死ぬだろ。飲まなくても全身にかぶれば8割死ぬ。行きててもあまりの惨めさに自殺だな

71 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 00:09:05
塩基は浸透するからかかったところが神経とか骨までやられる
ってかかなり濃度しだいだけどね

72 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 04:36:30
>>67
はっきり言って量による。
少量なら胃で中和されて終わり。
逆に胃壁を侵すような濃い液だと、気持ち悪くなってばれるだろ。
吐かないで放置するとやばいことになる。

>>70
水溶液なら多少引っかかっても大丈夫。直後に水で落とせば。
やばいのは目とか粘膜にかかった場合。
たん白質を加水分解するので、失明する。

骨までやられるのはフッ化水素。
カリウムやナトリウムのイオンは、細胞の膜を自由に透過できないが、
フッ素イオンは自由に透過できる。


73 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 05:05:48
化学板はマルチにも優しいですね。

74 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 08:41:17
ダイオキシンが最強の毒だって
中学時代の保険の先生が言ってたんだが
デフォルメかな

75 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 12:09:19
致死量からそういわれてた時期があっ多野は事実

76 :あるケミストさん:2005/11/28(月) 00:21:30
ピーナッツのカビ

77 :あるケミストさん:2005/11/28(月) 00:24:39
アフラトキシンだ!

78 :あるケミストさん:2005/11/28(月) 01:57:38
アフラトキシンB1の代謝活性化について

79 :あるケミストさん:2005/12/01(木) 11:44:43
一酸化二タモリ

80 :あるケミストさん:2005/12/01(木) 12:09:43
ピータンマズい。
あれ猛毒

81 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 14:18:10
ポロニウムはどうよ?

82 :あるケミストさん:2006/02/05(日) 21:50:27
ストロファンチンって、大型動物も一瞬で殺すって聞いたけど、
人間に注射しても同じように殺せるんでしょうか。
誰か教えてください。

83 :あるケミストさん:2006/02/05(日) 22:37:58
>>82
量による

84 :あるケミストさん:2006/02/05(日) 23:16:11
どれくらいですか? 一本の注射器でやれる程度でしょうか。
注入してから、早くてどれくらいで死に至りますか?

85 :あるケミストさん:2006/02/07(火) 23:43:04
>>84
そんな事聞いてどうするんだよ
ググる事もできないのか?

86 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 20:15:54
まあお前ら素人は、『自殺に関する一考察』『毒食わば裁判化学』でも読んでなさいってこった。

http://www.geocities.jp/handwashmethod/c_suicide.html
↑『自殺に関する一考察』

http://www.geocities.jp/handwashmethod/y_dokusai.html
↑『毒食わば裁判化学』


87 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 21:26:41
ヒ素

88 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 23:08:54
いろんな意味で劣化ウランが最強

89 :あるケミストさん:2006/02/09(木) 01:03:02
ヒト

90 :あるケミストさん:2006/02/11(土) 02:50:58
Homo sapiens

91 :あるケミストさん:2006/02/14(火) 17:06:57
孤独

92 ::2006/02/14(火) 21:01:51
2347四塩化ジベンゾダイオキシンでない?

93 :あるケミストさん:2006/02/14(火) 22:53:47
最強のダイオキシンのことを言ってるんなら、
2,4,7,8-TCDDと勘違いしてるぞ
ちなみに2,4,7,8-TCDDはヒトに対する毒性はさほどでもないらしいぞ

94 :あるケミストさん:2006/02/14(火) 22:54:36
失敬、2,3,7,8-だった

95 :54mg ◆LSD.t1QD9w :2006/02/14(火) 22:54:56
LD50(mg)

0.00005(ボツリヌストキシン、テタヌストキシン)
0.01(テトロドトキシン)
0.03(リシン)
致死量0.1(α-アマニチン)
0.2(ジフテリアトキシン)
0.3(アコニチン、クラーレ)
0.75(フィゾスチグミン)
0.98(ストリキニーネ)
1.9(テトラエチルピロフォスフェイト)
3.53(コルヒチン)
4.4(青酸カリ)
致死量6(亜ヒ酸)
7.1(ニコチン)



96 :54mg ◆LSD.t1QD9w :2006/02/14(火) 23:03:21
12.2(ジギトキシン)
経口12.3(四エチル鉛)

51.5(モノフルオール酢酸アミド)
54(リセルギン酸ジエチルアミド)
70(レセルピン)極量1-4
致死量75(コニイン)
100mg/m^3(サリン)
100(スコポラミン)極量0.5
150(コカイン)極量40?
200(アトロピン)極量2
230(カフェイン)極量450
290(プシロシビン)
300(アセトアルデヒド)
500(モルフィン)極量20


97 :54mg ◆LSD.t1QD9w :2006/02/14(火) 23:06:34
500(アスピリン)極量1500
700(キニーネ)極量500

3200mg/m^3(塩素、ホスゲン)

8000(エタノール)


主要参考文献:「毒物雑学事典」

98 :あるケミストさん:2006/02/16(木) 20:24:52
一番の猛毒は酸素なのだよ

99 :あるケミストさん:2006/02/17(金) 10:24:22
酸素の致死量は?

100 :はっ:2006/02/17(金) 15:25:32
毒物ではないがある意味ではドコサヘキサエンサンかも

101 :481:2006/02/28(火) 12:00:35
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。


102 :あるケミストさん:2006/03/01(水) 20:47:45
ラジウム

103 :あるケミスト:2006/03/03(金) 04:20:42
史上最強の毒物は荒川静香のイナバウアの時に出てくるオリモノや

104 :あるケミストさん:2006/03/03(金) 04:44:15
最強の毒物って、ブスだって小学校の国語の時間に習ったなぁ

105 :あるケミストさん:2006/03/03(金) 14:10:46
俺の精子。
見ただけで妊娠する。

106 :あるケミストさん:2006/03/07(火) 17:22:14
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/astronomy/?1141717126
http://blogs.dion.ne.jp/a_t/archives/1749206.html

107 :あるケミストさん:2006/04/16(日) 15:05:00
わきがのにおい

108 :あるケミストさん:2006/04/16(日) 17:24:09
サリン

109 :Emperor:RootOfAnarchyConversion ◆2i2T.RCSQo :2006/04/16(日) 17:48:07
リシン

110 :あるケミストさん:2006/04/16(日) 21:07:42
チョン

間違いない

111 :あるケミストさん:2006/04/19(水) 21:18:42
>>105
確かに毒だな

112 :あるケミストさん:2006/04/25(火) 00:06:07
ポケモンのマタドガスの名の由来はマスタードガスでおk?

113 :あるケミストさん:2006/04/27(木) 21:34:03
「また度が過ぎる」の略

114 :あるケミストさん:2006/04/28(金) 12:54:57
マジレスするとソマンじゃね?

115 :あるケミストさん:2006/04/28(金) 20:46:34
多分。

116 :あるケミストさん:2006/04/30(日) 19:50:00
俺のオ・ナ・ラw

117 :あるケミストさん:2006/05/02(火) 07:41:10
ベリリウム8

118 :あるケミストさん:2006/05/03(水) 21:34:33
ソマンってサリンよりも毒性強いらしいからな

119 :あるケミストさん:2006/05/05(金) 23:01:54
神経ガスなら、ソマンよりVXの方が毒性高い。
でも、テトロドキシンの方がもっと毒性高い。

120 :あるケミストさん:2006/05/06(土) 22:29:38
プルトニウム

121 :あるケミストさん:2006/05/06(土) 23:10:23
静脈注射の毒性は空気>KCN

122 :部外者:2006/05/07(日) 00:07:58
史上最強の毒物ですか。
私が思うに、急性毒性よりもジワジワと利いてくる慢性毒性の方が怖いと思うんだよ。
しかも依存性があると更に怖い。
でも、一般的な依存性というやつは、強い精神力で断ち切ることができる。
で、俺が達した結論は、慢性毒性が有り、依存性もある、
しかも生理的作用と密接に絡み合って逃れられない物質という結論に達した訳だ。

私としてはこの物質の名称を2chにうpするのはためらった。
本当にうpしてもいいものかと、心底悩んだよ。なにせ史上最悪な物質なんだからな。
でも、このような危険な物質は広く世間に知らしめて、
警鐘を鳴らすべきではないかという結論に達した。
どうかこのレスを読んだ善良な諸氏はこの物質を悪用せず、
安全に管理運用する方法を研究してほしい。
その史上最悪な物質とは「C12H22O11&NaCl」である。
この物質は有史以前から生体の生理作用と密接に作用し合い、
すでに極度の依存から逃れることは出来ない。
過剰に摂取することにより、齲蝕・高血圧・糖尿病・腎不全・その他の
症状をもたらし、重篤な場合人を死に至らしめることもある。
更に特筆すべきことは、上記とは逆に欠乏症をも招くということだ。
この極度な依存状態により、過去には多くの死者が発生したとの記録もある。
一般にこの物質は広く拡散し、すでに人類はこの危機から逃れることが不可能である。

私は今までこの物質を秘密裏に研究してきた。
しかしもう、隠し通すことも出来なくなってしまった。
もう私は疲れてしまった。
この人類存続を脅かす物質の研究をあなた達に託したい。
そして、なんとしても人類を滅亡の危機から救ってほしい。
後は頼んだ。

123 :あるケミストさん:2006/05/07(日) 14:15:36
>>122
DIHYDROGEN OXIDE のパクリ乙

124 : ◆9Chem/ZSj. :2006/05/07(日) 14:17:31
>>122
それがないと、脳が機能しないんジャマイカ

125 :122:2006/05/07(日) 21:16:47
二番煎じ、ごめんよ。  orz


  >〜脳が機能しない
それこそが依存症(w

126 :あるケミストさん:2006/05/10(水) 22:49:43
ありとあらゆるものを酸化し、DNAを傷つけ、老化の原因となる物質。
これが多量にあると物が燃焼し、しばしば爆発の原因となる。
同じく毒性があるとされるDihydrogen Monoxideを電気分解することで得られる物質。

すなわちDioxygen



う〜む、いまいち名称にインパクトがないな


127 :あるケミストさん:2006/05/13(土) 15:47:35
>>122
過剰摂取しないといけない時点で最強ではない。

128 :あるケミストさん:2006/05/13(土) 16:41:34
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/ishagadamasu/00mokuji.htm
http://akyoon.hp.infoseek.co.jp/bunmeinosouzou2.pdf

129 :あるケミストさん:2006/05/15(月) 13:18:16
>>122 駄文、長文乙。

130 :あるケミストさん:2006/05/25(木) 20:28:40
ボツリヌスもテトロドトキシンもあっただけでは無害だろ。
近くにあるだけで有害なのはサリンなどのガス。
毒性からいえばVXやアミトンなどのV剤が強いが、揮発しにくいので寒いときは被害が出にくい。
タブン・サリン・ソマン・シクロサリンの中で一番揮発性が高いのがサリン。
だからサリンが最強だとも考えられるが、PAMで解毒できるという弱点がある。
その点ソマンはアセチルコリンエステラーゼと結びついてできるソマンアダクトのエイジング(老化)が急激なため、
2分でPAMの効果が半減するという救いのなさがある。

ボツリヌストキシンに揮発性があれば最強なんだが。

131 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/05/25(木) 21:28:52
たしか、なんとかクラゲの毒の中の1つが最強なんだろ?w

132 :あるケミストさん:2006/05/25(木) 21:36:33
酸素だろ!

133 :β ◆aelgVCJ1hU :2006/05/25(木) 22:36:41
毒物って法律で、つかっちゃいけないよって決められてるの?

134 :あるケミストさん:2006/05/25(木) 23:03:33
>>131
シャーロック・ホームズに出てきた気がする
なんだっけ、ライオンの鬣みたいだった感じが…

135 :あるケミストさん:2006/05/26(金) 01:16:55
除草剤
1000倍に薄めても雑草が死ぬくらいだもん。
生き物が飲めば瞬殺


136 :あるケミストさん:2006/05/27(土) 16:02:56
水。



137 :あるケミストさん:2006/05/30(火) 23:40:45
親父と母ちゃんがセックスしているのを見た瞬間。
質量が0なので、致死量 1/∞ 。

138 :あるケミストさん:2006/06/02(金) 22:24:04
>>134
カツオノエボシ

139 :あるケミストさん:2006/06/02(金) 22:48:14
>>135
素人丸出し

140 :あるケミストさん:2006/06/02(金) 22:51:56
神経ガス
解毒剤?ではなく緩和させる毒がある。

141 :あるケミストさん:2006/06/03(土) 02:08:07
すれ違いだけどストリキニーネで死んだ場合っておぞましい笑い方で死ぬのか?

142 :あるケミストさん:2006/06/03(土) 15:08:56
>>141
おぞましい笑い方ってのはよくわからんが、
破傷風に似たような感じで死ぬとは聞くな
強直性痙攣とかいって、背中が弓みたいに反り返るひどい痙攣だったか

143 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 03:19:37
>>142
レスありがとう
ブラックジャックであったあれか
勝手に反るようになるなら顔の筋肉が動く可能性もあるね。

144 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 10:15:29
筋肉の収縮が強すぎるあまり、背骨が折れてしまう症例もあると聞いた。

145 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 14:31:38
>>144
らしいね。
嫌気性の菌でよかった。
でなきゃ悪用されますね

146 :144:2006/06/04(日) 16:56:20
ボツリヌス毒素じゃなくストリキニーネの事なんだが。

147 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 18:52:53
>>146
ボツリヌスはそんな事ないんじゃ?

148 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 20:17:28
>>146は破傷風毒素と書き間違ったんだろう
ボツリヌス毒素は麻痺だな
皺とりに使われたりもするらしい

149 :144:2006/06/05(月) 14:06:38
意味分からん。
>>145の勘違いを指摘しているんだが・・・

150 :あるケミストさん:2006/06/05(月) 15:24:24
>>149

>>145は破傷風菌のことを言っている気がする(こいつも嫌気性)。
だから>>146でボツリヌスの話が出てくるのは(>>144ではストリキニーネの
ことを言ってるんだと>>145に指摘しているにしても)奇妙だと思う。

151 :144:2006/06/05(月) 16:59:47
少し前でボツリヌス菌の話題があったので、>>145がそれのことを想定してるのかと思った。

152 :あるケミストさん:2006/06/06(火) 22:43:23
>>149>>151
説明不足だった
すいさせん
>>150の言うとおり破傷風菌のことです

153 :あるケミストさん:2006/06/06(火) 22:44:29
すいません
打ち間違え(´・ω・`)

154 :あるケミストさん:2006/12/10(日) 15:51:03
http://www51.tok2.com/home/EternalMelody/doku/banzuke.html
このページで各種毒物を致死量順でランキングしてるんだけど、
サリンとかのガスと青酸カリとかの固体を同列で比較してるのはおかしいと思う。
経口致死量に変なものが混じってるせいで滅茶苦茶になってるような。

155 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 18:18:49
一酸化炭素
これで死ぬ奴は一年に結構いるぞ

156 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 20:13:09
実は純粋なものは無臭だからね、結構危険。
臭いがあると書いてる文献もあるから、状況によっては過信しやすい。

157 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 02:05:45
このページも・・・

分子量あたりの文と最後の結論のところがかなり意味不明。

http://page.freett.com/kiguro/z-doku.html

この薬物代謝酵素は、体に入ってきた毒を他の物質に変えて水に溶けやすくしたりして、毒を中和する作用を持っています。
これのおかげで、次回以降、同じ毒が少量入ってきても、それを中和してくれるのです。
しかし、どんな物でもこのように免疫が出来るわけではありません。
強力なフグ毒や青酸カリ、ヒ素のように、分子量(分子の重さ、と考えてもらっていいです)が大きな毒に対して、人体は抵抗力を持つ事が出来ないのです(理由不明。どなたか知っていたら教えてください)。
なお、ここで言う「毒」とは、病院で貰う薬や、LSDなどの「薬物」も含まれます。
そのため、病気の治療でも、治療が長引くと薬に対する抵抗が出来てしまうので、治療の途中で薬を変えなければならなくなるのです。
薬物を長期間服用していると、段々薬物の効き目が薄くなっていきますが、あれもこのような原因からなのです。

158 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 02:10:06
青酸カリとフグ毒が分子量が大きいとして同列扱い?
砒素だって無機物の毒性が強いから分子量が低い毒といえると思う。
で、病院の薬やLSDは分子量が大きいのが多いと思うが、それに抵抗力を持てないのなら連続服用で効果が低下はしないだろう。
ページの他の箇所も見てるけどなんだかなあ・・・

159 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 02:27:41
別の箇所も読んでみた。出るわ出るわ・・・

>そしてニコチンが溶け出てきたら蒸留(じょうりゅう/液体を熱して蒸気にし、それを冷やしてふたたび液体にする事)をします。
>そして出来た液体を針などに付け、ヒトをそれで刺します。
>このとき、血管に針の先端(液体をつけた部分)が届かなければ意味がありません。
>こうすると、ニコチンが直接血液に入り込み、刺された人は呼吸困難を起こし、やがて死亡します。

>ちなみに、ニコチンの致死量は大人では50mg。幼児では10mg。

その針って注射針?
裁縫針なら、どう考えても50ミリグラムも体内に入らないと思うぞ。
ちなみに米粒ひとつが25ミリグラム。
ニコチン針の殺傷力についてはミステリ板のこのスレで考察してる。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152105221/

>「OPP」とは「オルトフェニルフェノール(綴りがわかりません。それにたぶんドイツ語です)」の略です。
>これは、膀胱(ぼうこう)などに障害を起こします。
>そして、「TBZ」とは「チアベンタゾール(綴りがわかりません。何語かもわかりません)」の略です。
>これは、特に障害を起こす、と言うわけではないのですが、20〜30g摂取すると、死亡します。
>つまり、TBZのヒト推定致死量は20〜30gってことです。
>輸入レモンにはこれらの防カビ剤が使用されているため、輸入レモンを紅茶に浮かべると、これらが溶けだしてしまうので、非常に危険なのです。

で、皮には何ミリグラム付いてるんだ?
いや、何マイクログラムといった方がいいかな。
その致死量持ち出して非常に危険ってあんたは何なんだよ。

それによく分からんがそれはドイツ語なのか?

他にも「ボツリヌスト菌」なんてのが堂々と書いてあるし、トって何だよ。
将棋のト金か?

このページ、学生に添削させたら面白いだろう。

160 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 08:20:48
空気

161 :あるケミストさん:2006/12/14(木) 12:33:42
名古屋大学の武田教授はダイオキシンの有害性を否定してたぞ。無害とまでは言ってないが、世間が思っているほど毒性はないと言い切っていた。

162 :あるケミストさん:2006/12/14(木) 13:09:23
リサイクルするなの人?

163 :あるケミストさん:2006/12/23(土) 23:20:48
最近話題のポロニウムってどうなんだろう。
毒物というよりも放射線なんだが、報道からはどの程度でやばいのかがよくわからん。
ポロニウムの痕跡って何だ?

164 :あるケミストさん:2007/01/20(土) 10:02:08
上司の車

酢酸とタバコ「ピース」と弁当の残りかす(腐っている)と
上司の加齢臭 これ最強

165 :あるケミストさん:2007/01/20(土) 11:51:41
優位なメスと劣位なオスの歴史

生物:生活能力のあるメスが生活能力のない矮小なオスを養う関係は生態系にはいくらでもある
それで、受精卵ができて、オスの精子が必要なくなる
すると、どのオスも追い出されるか、殺されるか、
メスの体内に吸収されるかのいずれかの運命になる

人類:人間も古代ではメスが優位
一例:アマゾンは狩猟民族で、狩猟の女神アルテミスを信仰していた
女のみの部族であるため子孫を残すためには男が必要である
このため時折捕虜として男を連れ帰ることがあった
捕虜となった男は全裸にされ手枷、足枷がつけられ子作りの道具として多数のアマゾンによって嬲られ精を搾られた
その結果、すぐに発狂するか廃人同然となり、男性機能が役に立たなくなった者から順に絞め殺された
男児が生まれた場合は即、生き埋めにして殺すか、不具として奴隷とする
女児の場合はそのまま戦士に育てた
こうしたメス優位な社会が古代ではごく当たり前であり、男は女に約5500万年間虐げられてきました
メス優位社会は母なる大地(女神崇拝)、自然崇拝が基本です

メス優位がオス優位?になったのは、キリストや仏陀や孔子などの男尊女卑思想登場前後からです
オス優位?社会は父なる天を崇拝、文明マンセーが基本です

ところが、昨今はフェミニスト(女尊男卑思想)によりまたメス優位となってきました
それにつれてメス本来の凶悪性が出てきました(オス優位?な時代ではおとなしくしていただけ、殴られちゃうからね
これらは、妻の夫殺しが年々ハイスピードで激増している事からも分かります
鬼嫁、熟年離婚、女だけ過剰な保護、貢ぐ君、不幸で悲惨な結婚生活、女子にのみ甘い判決、豪華な女子刑務所、金銭搾取、女優遇マスコミ、他多数

女の子は優しい?か弱い?(笑)メスは本来凶悪です。今後、更に男性差別が激しくなっていくでしょう。最終的にオスはメスの奴隷になります
オス優位な仕事場も、今後はどんどんメスに奪われていくでしょう(3k労働や兵役は残してくれるでしょうが・・・
こうして地位も経済力も生活力もやる気も無くしたオスをメスがどのように扱うかは上記を見れば分かります。
男性諸君!恋愛(避妊SEX)は楽しみつつ、不幸で悲惨な結婚生活は回避し、約5500万年間の恨みを晴らそう!

166 :あるケミストさん:2007/01/20(土) 11:58:25
地球の生物の歴史においてだったら、酸素じゃないか?


167 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 21:56:05
メチルポコチンポロニウム

168 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 22:17:46
ダイオキシンの人に対する毒性がたいしたことないいてのは
相当前から言われていること。

プルトニウムは化学的にも毒性が強いらしいが
ポロニウムはどうなんだろうね。
もっとも毒性の強い元素って言われてるけど、
α出すやつはどれも危ない。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)