2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで紙って糖類で出来てるのに甘くないの?

1 :あるケミストさん:04/09/18 06:39:21


2 :あるケミストさん:04/09/18 09:12:21
2get

3 :あるケミストさん:04/09/18 09:57:22
3と言えば三沢さん

4 :あるケミストさん:04/09/18 15:21:09
4様ウザイ

5 :あるケミストさん:04/09/18 15:46:44
5メオ

6 :あるケミストさん:04/09/18 16:36:42
よく噛んで食べんからだっつ!


7 :あるケミストさん:04/09/18 19:43:30
水に溶けねーもんに味があるわけゃねーだろーが

8 :あるケミストさん:04/09/18 20:31:13
セルロースが甘いとでも?

9 :あるケミストさん:04/09/18 21:20:01
>>7
エタノールは100%だと無味なのか?

10 :あるケミストさん:04/09/18 22:21:45
舌がやばいくらい痛くなります

11 :あるケミストさん:04/09/19 19:35:49
硫酸で単糖に分解してやると甘くなるはず(うろ覚えだが

12 :あるケミストさん:04/09/20 06:29:55
そういう演示実験があったなぁ。
でも確か、かなり高濃度の硫酸(濃硫酸だったかも?)でドロドロにしてから
重曹水でクエンチするというような手順だったはずで、事故を嫌がる昨今では
余り流行らなそうだ。

ということで、分子量が高いのが主原因だろう。デンプンだって、アミラーゼ
が作用しない状況では無味なわけだし。PVCやテフロン、ポリカーボネート
や尿素樹脂、ベークライトにしてもモノマーはヤバイけどポリマーは舌につけた
くらいじゃ痛くも痒くもない。

あとどうでもいいけど、エタノールは水に対して任意な割合で混和しますが、何か?

13 :あるケミストさん:04/09/21 15:21:07
                        
         __ ―――― ̄ ̄ ̄` ―― 、_
       /           \    ヽ ヽ丶 ヽ、
     / ̄ ̄   ― _       ヽ    、 ヽ   i''ヽ
   / __      ヽ        ヽ   | i   リ  'ヽ 
  / /     ヾ、、、ヾ、 \  ヽ  丶|  //,,,<,,ィ  ヽ
 /   - ̄   ‐ゞ                     |/  /
 |  /   /  .彡                     | /| 
 | /  /   /彡                      |彡/ 
 |/  / /   彡                       |ミ |
  | / / /  /        ___ミ     ,__    |/
  |    /   /  ――――' ̄ ̄ ̄~`\  ィ彡 ̄ ̄`ー-〉
  | /    イ    ,-――t__ィ~`≪     |'~ ̄Lソ`ーッ /
  |   ∠   |     ~ `ー-――≦′   i | ̄`―‐-'~ .|
  |  イィ-、\ |                 | |       |
  | | |┌ヽ `.                 | |      | 
  | | 、  <                  __ |      |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ゝ、  ノ                <_ `フ     /   | いい運動になったよ
  | / /ヽ_i                 ~      /  <  ボス…
  |  |   | ヽ  ミッ         ___      /    \________
  ヽ |   .|   ヽ         ,=キ-‐―-、i    /
   | |   |     \         ==     /
   レ| |  |       \            /
    |∧ /|         `ー、_____/| 
     .У ヽ                   | 


14 :あるケミストさん:04/09/21 16:17:41
後藤さん!?

15 :あるケミストさん:04/09/21 20:11:07
多糖類だから。

16 :あるケミストさん:04/09/21 23:40:01
人の味覚なんていい加減なもんだ

17 :あるケミストさん:04/09/22 00:37:24
甘いのは糖質

甘くないのはよく訓練された糖質

18 :5.00mm high precision NMR tube...:04/09/22 04:48:19
ホント 糖化学は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

19 :あるケミストさん:04/09/22 21:12:39
ますますMS/MS

20 :あるケミストさん:04/09/23 00:43:33
糖は、もう・・・ ひでえクソだぜ

21 :あるケミストさん:04/09/23 04:40:58
ダメな反応は、何をやってもダメ。

22 :あるケミストさん:04/09/23 08:18:12
きっと、分子の末端が甘いんだよ。
低分子の糖は分子数あたりの末端が多いからね。

糖分子のどの部分に甘みがあるか考えてみよう!

23 :あるケミストさん:04/09/23 21:23:03
セルロースの端っこは甘いです.
わからない漏前らは味覚障害

24 :あるケミストさん:04/09/24 00:32:46
端っこは甘くても多重結合してるから
端っこがほとんどないです

25 :あるケミストさん:04/09/24 09:45:31
紙でしょ??

よくかみなさいよ
でんぷんが入ってることが多いから
甘くなる・・・・・・・はずw

26 :あるケミストさん:04/09/24 10:57:28
>>22 低分子の糖は分子数あたりの〜

質量あたりのじゃないの?

27 :あるケミストさん:04/09/24 16:54:10
>25
咀嚼やアミラーゼで分解できるような結合じゃないから
ムリだってば…。

28 :あるケミストさん:04/09/24 17:11:26
特殊な酵素持ってて、ガムを噛むとドロドロに溶けちゃう人いるよ。
きっとゴキブリとかシロアリみたいに(こいつらは原虫を飼ってるのか)
セルロース分解する酵素を持ってる人がいるかも。

29 :あるケミストさん:04/09/24 19:44:40
だから!でんぷんだって!
セルロースは無理でも
でんぷんはアミラーゼで分解
糖類に変わるでしょ・・・

紙=セルロース100%ではないのですよう


30 :あるケミストさん:04/09/24 23:58:40
はっ!
そうなのか!不純物として含まれる澱粉についての話なのか。
すまん。今気付いた!

やはり、セルロースの結合は固いから、アミラーゼと水酸化ナトリウムを
ダブルで使って攻めてみてはどうだろう?
アルカリに傾けると、多少は結合が緩くなるんじゃないか?

31 :あるケミストさん:04/09/25 00:28:10
化学屋て馬鹿がおおいのね・・・

32 :あるケミストさん:04/09/25 00:33:19
デンプンを加水分解して水あめとか作ってるけど、
セルロースをセルラーゼで分解して食品になる?

33 :あるケミストさん:04/09/25 00:59:07
>>31
そんなに怒っちゃイヤん!
議論しやすいようにボケかましてるだけだヨウ!

それに、木材の繊維が食糧に転用できたら面白いじゃない。
それはともかく、僅かに含まれる澱粉を分解して生成されるブドウ糖や
麦芽糖、果たして人間の舌で甘みを感じることができるのだろうか?
同量のサッカリンならともかく...

>>32
セルロースを分解する以前に、セルロース自体を食品に添加してるでは
ないですか。食物繊維として...。

34 :あるケミストさん:04/09/25 01:02:53
とゆうより
木材 雑草 のセルロースをシロアリに食わせ
そのシロアリをタンパク質(家畜のえさ等も含む)
にするてのは、どうう

35 :あるケミストさん:04/09/25 01:09:23
化学じゃないなw

36 :あるケミストさん:04/09/25 01:10:46
セルロースが簡単に分解できたら食糧危機なんてないのに


37 :あるケミストさん:04/09/25 01:13:48
植物から大量に生産され
簡単に分解されないからセルロースの価値がある訳で・・・

38 :あるケミストさん:04/09/25 02:40:47
ヤギの遺伝子を人間の遺伝子に組み込む

39 :27:04/09/25 03:03:06
>33
だから、分解できないから食物繊維なんだってば。

40 :あるケミストさん:04/09/25 13:59:14
昔ドイツではおがくずを硫酸で煮詰めて砂糖を作ったそうな。ちゃんと食べられたそうだが危ないナー

41 :あるケミストさん:04/09/25 16:35:56
そこで、だ

超臨界鍋
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1055515253/


・・・だめ?

42 :あるケミストさん:04/09/25 17:58:56
昔ドイツではおがくずを

ちゅうか 戦時中、黒パンにおがくずを増量材として
入れてたぞう・・・

43 :あるケミストさん:04/09/25 20:08:25
人は遠い昔、 >>41 を「究極の圧力釜」と呼んだ...

>>38 >>27
ヤギじゃなくて、カビの遺伝子を導入した方が効率いいよ、きっと。
セルロース分解酵素を導入したら繊維だって食えるようになるさ!
でも、烈しく便秘しそうな気分!?

・・・で、結局、おがくず食うのかヨ!

44 :あるケミストさん:04/09/25 20:30:46
やっぱおがくずしかないのか

45 :あるケミストさん:04/09/25 22:29:08
おがくずがイヤなら、割り箸とか...

ところでスレタイとは少し離れるが、石油に含まれるパラフィンを食料にしよ
うと、昔どこかの研究所がしていたらしい。(戦中・戦後の話らしい)
結局、食糧供給が安定し、石油中の発癌物質等の問題でオジャンになったらし
いのだが。
それを考えると、おがくずや木材を食うのは、特に違和感無いと思う。
だって木材って、ナチュラル・ピュァ〜な食材でしょ!

46 :生物板:04/09/25 23:30:56
>>38 >>43 昆虫を含め動物でセルロースを分解できる連中はいない。
分解しているのは腹の中の微生物。

47 :あるケミストさん:04/09/25 23:41:17
微生物の遺伝子を導入したバイキンマンになれば
食糧問題が解決するかも

48 :あるケミストさん:04/09/25 23:52:05
そんなややこしいことせず
バッタやシロアリに食べさせて
食料にすればいいやん
バッタの佃煮もあるしw

49 :あるケミストさん:04/09/26 00:22:07
>>48
あれはイナゴぞな、もし。

50 :あるケミストさん:04/09/26 08:40:55
イナゴは、長野県民の食べ物じゃないのか?
ふつう食わんだろ、イナゴは...

>>46
だから、真菌は動物じゃないって!
確かに、ヤギはセルロース分解できないだろうけど。


51 :46:04/09/26 12:03:49
>>50 真菌は動物じゃないって!

そりゃそうだ。>>43をあて先にしたのは「ヤギでも効率悪いながらできるかも」
というニュアンスがあったから気にしないで。

52 :あるケミストさん:04/09/26 17:09:17
いやいや、気にするなんてとんでもない。こちらの表現が悪かった。
生物の方が来てくれると非常にうれすいです。
ここは一つ、我々とともに、セルロース食す方法をぜひ、考えていただきた
いです。
何も繊維をすべて分解する必要は無いわけで、美味しく食すためには生物学
的なアプローチも、重要になってくると思います。

53 :あるケミストさん:04/09/26 19:28:06
胃の中で単糖になってもおいしくないぞ

まずはセルロースを分解する酵素を見つけろ

それを調理中に用いるんだ!

54 :あるケミストさん:04/09/26 20:00:14
>イナゴは、長野県民の食べ物じゃないのか?

日本国の名称を”長野”にする・・・・

55 :あるケミストさん:04/09/26 20:08:08
いや、お前ら、ジャム塗って食えよ。うまいから。

56 :あるケミストさん:04/09/26 20:08:41
そういや今思い出したんだが以前テレビで
ティッシュをてんぷらにして食べてるおばちゃんがいた。
それはできんのか?

57 :あるケミストさん:04/09/26 21:06:20
漂白剤とか気にしなかったら紙は食える。ただ消化できないだけ。

ティッシュにノンオイルのドレッシングかけてダイエット食にしてる女をテレビで見たことある。

58 :あるケミストさん:04/09/26 22:05:00
紙ごときを食うためだけに、どうしてここまでスレが伸びるんだ?
この板の住民、わかんねぇ。

59 :あるケミストさん:04/09/27 00:06:16
ま、杞憂だという批判もあろうけども、やっぱり食糧事情の逼迫を予想するなら、
セルロース、水産資源、昆虫の応用は真剣に考える価値があると思う。あるいは
より現実的に考えるなら高付加価値食品としても興味深い。

セルロースはそれ自体を素材にする考え方、化学的処理により食材とする方法も
あるけど、いくらか指摘が出ているように微生物+昆虫などにより転化したもの
を家畜飼料などにするという考えも重要だと思う。穀類を家畜飼料にして、それ
を屠殺して人間が食うというのは、イマイチ無駄と犠牲が多い。肉食に拘るなら、
セルロース+昆虫などの選択肢にも躊躇すべきでない。

もっとも、その点、水産資源は管理さえしっかりすれば、わざわざ栽培した穀類
を家畜に食べさせるというような手間と無駄がないし、古来より安全性が実証
されているから、セルロースや昆虫の応用より現実的。大規模農業に向かない
海洋国の我が国としては、積極的に活用すべき。

60 :あるケミストさん:04/09/27 00:34:34
ちゅうか
食糧危機はアフリカ、インド、中国(?)
あたりで発生する可能性が大なので
真剣に考える価値があるといってみる テスト

日本でも稲ワラの有効利用は考えるべきで
”紙。ダンボール原紙作ろうとしたけど
(まあ、昔はワラからつくてたけど)
珪素が邪魔でねえ・・・・挫折w

ワラの珪素から半導体のシリコンできた
たと聞いたが実験室レベルで精製まえの
シリコン純度だから採算あわなかっただろうな

61 :あるケミストさん:04/09/27 06:18:23
発展途上国に紙クズとシロアリを送りつけてシロアリを食させてみよう

62 :あるケミストさん:04/09/27 19:16:10
いっそ
セルロースを濃硝酸と濃硫酸で処理して強綿薬たくさんつくるとか…
そしたら燃料になる。

63 :あるケミストさん:04/09/27 19:47:56
>>↑
十分にニトロ化すると火薬になる...っておい!
それは遺憾だろ!

64 :あるケミストさん:04/09/27 19:51:23
>>61
聞くところによると、シロアリ食うと歯が丈夫になるらしいぞ。
しかも抜けた歯が生えてきたって話も。

いっそのこと、日本人の常食に...。
なんとなく、米飯に似てるし...。


65 :あるケミストさん:04/09/27 21:52:52
田んぼに柱を植えてシロアリを収穫


って、いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

66 :あるケミストさん:04/09/27 23:19:23
>田んぼに柱

どっからそんな発想が出てくるのやら...
はっきり言って、家で飼うべきだろ!
床下とかで...

67 :あるケミストさん:04/09/28 00:10:17
やっぱトリニトロセルロースか?

68 :あるケミストさん:04/09/28 00:45:24
>>15
が正解、終わり。

69 :あるケミストさん:04/09/28 00:50:31
昆虫からタンパク質をとる方法で
効率がいいのは
うんうん から うじうじ だそうだっつ!!!!




70 :あるケミストさん:04/09/28 08:34:16
天井から無数の蛆虫が頭上に落ちてくる夢を見ました

71 :あるケミストさん:04/09/29 20:29:59
うじう○はなんとなく、米飯に似てるし・・・・

72 :江戸時代の飢饉の時には松の木を粉にして食ってたらしい:04/09/30 14:23:40
ウジってさ、セルロース分解しないジャン!
>>70>>71 逝ってよす!

73 :とにかく脱穀せずに食う方法を考えることが先決だと思うのだが...:04/09/30 14:42:58
>>60
なにを言おうとしているのか、今一捉えきれないのだが、とにかく熱心なのは分かった!
話によると、トクサの方が珪素分多いらしい!
珪藻もっと多いらしい。
ニワトリは消化促進のために石や貝殻を食うらしい。
しかし、珪素を常食にするのは不可能と思われるのだが...。

とにかく頑張って、引き続き研究を進めてくれ!


74 :真剣に考えてるんだな! ぐっどじょぶ!:04/09/30 15:08:22
>>59
海か。
大きく分けて、魚類のように海洋を移動するものと、貝や海老のようにその
場にへばりついてるものが居るよな。
後者の方が、循環サイクルからして、早く食用に利用できそうなのだが...。
しかし、養殖漁業は海洋汚染の引き金になる諸刃の剣。
いかにして富栄養化のコントロールと海流の把握をするかが重要なポイントとなりそうな希ガス。

しかし、研究の価値あり!
だが、難しい問題だ!

75 :あえて言うなら、塩素より、ダイオキシン?:04/09/30 15:21:54
>>58
餓氏したくなかったら協力汁!

>>57
ノンオイルはノンカロリーでないと思うのは、俺だけだろうか?
きっとその女ファットマンなんだろうな...。ご愁傷様!

>>54
スマ!
長野はハチの子とザザ虫だった。

76 :57:04/10/02 01:13:29
>>75
ノンカロリーではないにしても酢と香辛料だけではそんな太らないのでは?
とりあえずダイエット女は普通の体格してた。

77 :あるケミストさん:04/10/02 08:44:35
世間と同じなのよ・・・

78 :ノンオイルの罠:04/10/02 11:51:08
>>76
ノンオイルドレッシングは、どうやら油脂類ゼロではないらしい?!
油をあとから追加していないという意味で、ゴマ本来の油分などが
入っている可能性があるようだ。
ましてや、糖分やその他炭水化物については、何の保証も無い。

きっと、これからそういう体格になるのではと、ささやかな期待...?

79 :長野県民:04/10/02 22:51:19
>>75
イナゴとハチの子は食うがザザ虫なんて食わん。

真面目な話、α-1,4結合とβ-1,4結合って化学的にはどっちが安定?

80 :1-6結合が入ると更に:04/10/02 23:05:34
そうかーっ、ザザ虫は食わないのか。
じゃ、ミミズとか...食わんだろうな。

ところで、αとβだけど、言うまでも無くセルロのβの方が安定だろ!
いや、引っ掛け問題なのか?

81 :あるケミストさん:04/10/03 10:42:17
昔おじいさんから「戦争に負けた直後は、甘いものが無いので
紙を濃硫酸で溶かして、煮詰めて」

82 :気になるんだが:04/10/03 15:23:57
普通 >〜煮詰めて」 で切らんだろ!
煮詰めてどうするんだろ?烈しく気になる!

思いつくものとして、
・家畜のエサにするが楽しくない
・自分が食うふりをしてして部下が食うのを楽しむ
・こげるのを楽しく鑑賞する
・鍋に穴が開くまで楽しみに待つ
・お楽しみは後にとっておきそのまま忘れ去る

これくらいしか思いつかねぇ。
俺なら2かな?
とは言え戦後の濃硫酸もケコー高いだる。
しかも、真っ黒コゲコゲ!?

83 :あるケミストさん:04/10/04 14:34:25
気をつけないと砂糖まで脱水される罠

84 :確かに炭を食っても旨くない罠:04/10/05 19:48:09
紙を常食している神は出てこぬなぁ...。

今更なんだが、甘いだけじゃ駄目なんだろうか?
やはり、ワンポイントのアクセントというか、何と言うか...

例えば、七味?と、か、。

85 :あるケミストさん:04/10/09 04:59:51
炭にすれば香ばしく苦いです。

86 :あるケミストさん:04/10/10 16:25:45
しょーもない日常の事実を必死に考察
実に化学板らしい

87 :あるケミストさん:04/10/10 16:54:04
つーか、糖よりもおまいらの考えが甘い。


88 :あるケミストさん:04/10/11 03:56:49
そうだ!
紙を食えるようになったら、全てが解決するんだ!
まずセルロースを分解するとともに、食べても安全なカビを探すことから
はじめよう!
何がいいと思う?

89 :あるケミストさん:04/10/11 19:34:49
青黴

90 :あるケミストさん:04/10/11 22:24:56
麹カビじゃ無理か...
キノコ類のほうが効果的じゃないか?

91 :あるケミストさん:04/10/12 23:15:07
セルラーゼ産生遺伝子を導入したアデノウイルスを飲む

92 :あるケミストさん:04/10/13 20:48:40
乙!
確かに>>91のようにしたら、分解できるようになるだろう。
しかし、
1.現在では確実性が無い(安全性を含めて)
2.オリジナルの人がセルロースを分解できるようになったわけではない
3.舌で甘みが感じられないと味気ない(唾液腺に導入するなら問題クリア)
4.消化に時間が掛かる

等の改善点が考えられるが、今後も是非研究を進めてくだされ!

93 :あるケミストさん:04/10/16 17:31:18
結局セルロースは単糖や2糖とかみたいに、小さな分子に分解できないから、甘くない
という考え方で間違ってないんでしょうか?
小さな分子は立体的にある受容体に入りこんで甘いというシグナルを出すのでしょうか?
(糖の立体構造によるもの)
それとも糖類自体の化学的性質によるものが細胞に直接入っていきシグナルをだすの
でしょうか?


94 :あるケミストさん:04/10/16 18:52:17
つまりセルロースじゃレセプターに入らないんだな

95 :あるケミストさん:04/10/16 19:22:02
人がセルロースを食べられるように進化していたら、
木で作った構造物や紙に書いたものが後世に残ることはなかっただろうね。

96 :あるケミストさん:04/10/17 13:48:59
飢饉になると、城や寺が一夜にして消失ってか?
歴史資料も何も残らないわけだから、人はここまで進化しなかっただろうな。
21世紀になっても、人がイナゴ並みの知能だったらいや過ぎる!

話は変わるが、いつの間にか強制sage機能がついてる。

ついでにどうでもいいことなんだが、>>93ミラクルフルーツって面白いな。
笑っちゃったよ。

97 :あるケミストさん:04/10/17 20:41:13
セルウロースがレセプターに入らないというより、口の中で分解されないから
甘く感じないのだろう。
93の考え方で概ね間違っていないと思う。

糖の甘さ確か6員環または5員環についたOH基の向きによって決まると聞いたことがあるが。
誰か詳細キボン。

98 :あるケミストさん:04/10/31 15:17:55
間違ってたらごめん。
洗剤の話で聞いたんだけど、-OHが水になじみやすいってのが関係あるんじゃないの?

視点を変えてみるとセルロース分子も、レセプターに取り付いた数の分だけは甘みがあるのでは・・・?
人の感覚がそこまで認識できるかどうかは別として。

99 :あるケミストさん:04/11/08 21:16:43
>レセプターに取り付いた数の分だけは甘みがあるのでは・・・?
甘味を感じるのは脳なので、甘味は定量的には脳が受け取る
伝達物質の数に比例するはず。
こうなるとむしろ問題は「甘味」の厳密な定義だが・・・。

また、レセプターにとりついても、レセプターの活性が(味覚障害等で)
低かったら、伝達物質があまり放出されず、甘く感じません。

100 :あるケミストさん:04/11/08 21:29:34
昔、永久に甘いガムを作れと言われた、某著名先生は、ガムに水酸基を導入したそうな。
甘さは、水酸基で認識されるはずなので、理論的にはOKだったが、
如何せん、接触だけでは甘く感じられないらしいので、このガムは永久に甘いはずなガム
に終わってしまったらしい。
では、セルロースの誘導体ではどうか?
水溶性の物もあるけど。

101 :        :04/11/08 21:43:54
セルロースって
日清製粉天麩羅粉
に入っています
信越製のがね

102 :あるケミストさん:04/11/08 23:22:05
セルロースもよく反芻して食べるとほのかに甘くてうまいよ

103 :あるケミストさん:04/11/08 23:29:17
ノートも良く噛むと甘いような気がする

104 :あるケミストさん:04/11/09 15:15:43
紙なんか食べると腹壊すよ。

105 :あるケミストさん:04/11/09 20:23:00
ノートも良く噛むと甘いような気がする


でんぷんはいってるかも・・・ヨウチン
たらしてみーー????


106 :あるケミストさん:04/11/09 23:03:22
詳しくは知らないけど、昔食べられる紙ってのを聞いたことがある。
話は変わるけど、水酸基の位置によって甘さが変わるそうだ。
不確かな情報ばかりでスマ。

107 :あるケミストさん:04/11/13 00:45:26
>>105が言ってるように、実はその辺の紙にも様々な化学物質が使われている。
甘く感じるのはセルロースではなくスターチとか別のものかも。
下手をすると、ラテックスとかかも知れん。

>>106 「聞いたことがある」というだけでなく、「自分でここまで調べた」を
教えて欲しいわけだが。

108 :あるケミストさん:04/11/18 22:17:26
自分で調べたことかぁ〜。

ある種のクラフト紙の匂いを嗅ぐと、カラメルのような匂いがする。
もしや製造段階で糖が生成されているのではないかと思った。
現段階ではその程度のことしか分からない。

109 :あるケミストさん:05/03/20 01:41:52
★セルロースをアミロースへ量産化技術完成
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1111157219/l50

ついにやったぞ

110 :あるケミストさん:05/03/20 16:22:46
50年以上まえなら ノーベル賞ものかも・・・

111 :いよう=S:2005/07/09(土) 21:03:52
じゃあ、どうして紙に糖分入れるの?

112 :あるケミストさん:2005/07/09(土) 22:16:23
紙セルロースから構成されていて、
セルロースは単糖からなるオリゴ糖なので甘くありません。
単糖が一番甘いですが、オリゴ糖(だいたい10糖類くらいかな・・・)は甘く感じなくなります。

紙にはツヤを良くするのと、インクののりを良くするのに澱粉を糊化させて添付することがあります。
そういう紙をなめる(or 食べる?)と甘く感じることもあるかも・・・?

by こういうことで生計を立ててる一般人より


113 :あるケミストさん:2005/07/09(土) 22:30:33
遺伝子改変とか何とかやって、
アミラーゼの分泌腺と同じ位置にセルラーゼ分泌腺を作れば
口の中で紙が分解されて甘くなると。
――もう化学板の範疇じゃなくなってきた。

114 :あるケミストさん:2005/07/09(土) 22:51:31
唾液腺だったら遺伝子運ぶのにアデノウイルスより、
弱毒化おたふく風邪ウイルスでも使った方が良いかな?

115 :あるケミストさん:2005/10/07(金) 20:22:32
よっこらしょ

116 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 16:50:51
まだこのスレあったのかw

117 :あるケミストさん:2006/04/21(金) 11:56:49
あんた、クリスマスなのにこんな過疎スレにいて…

118 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 20:25:51
半年で2レスwww

119 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 10:41:46
牛になればセルロースを同化出来ます。

120 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 22:40:20
まあ、牛自身が分解できるわけではないが。

121 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 14:57:47
深夜に駅前を歩いてると「お兄さん、3000円でマッサージするよ、もみもみしていいよ」
とアジア系の人に話し掛けられるんだが、ああいうのはやっぱり危ないんだろうか。
本気で誘惑に負けそうな時がある

122 :天ノ川 創:2006/12/26(火) 16:27:50


123 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 16:48:38

なんでダイヤモンドってCで出来ているのに

黒くないの?(´・ω・`)


ばろすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)